鳥病院

2017年04月03日

朝のポワ。おおあくび。
(この当時、通い婚も視野に、巣箱を入れてました)
R0010220-1
       「ふあー」

同じ頃のプチ。
5日前にポワを噛んだので、ケージ置き場からして別です。
R0010221
        「しょぼん」

Lisa は有楽町に出かけて、
先週買いそびれた、限定品のメイプルクロッカンを買い、
R0010232-1
(1台買いだけど包装前に全部カットしてもらった)

この日が最終日の、リカちゃん展@日本橋へ。
(昨日知った)
R0010222
4代目までの歴代リカちゃん(衣装違いで大量!)や、
大半のコーナーは撮影不可でしたが、
以下は、撮影可能だったもの。

スワロフスキーコラボのリカちゃん。
R0010223

今どきの、色違いアイドルグループ風。
R0010224

マリーアントワネット風のロココ調。
R0010225

メガネが珍しい感じ & モコモコマント
R0010226
昔うちにあった子たちはマイナーキャラばかりで、
それらがどんな関係性だったのか、やっとわかりました。
ということは、王道をいかない(変わり者?)精神は、
実は母譲りだったのかもしれぬ。

それから、桜テラス(Lisa命名)の居酒屋ランチへ。
始めは、珍しく室内席しか空いてなかったんですが、
R0010228

10分もかからずテラス席が空く。
R0010229

豆柴こむぎちゃんとニアミス。タッチの差で会えなかった。
(リンクの記事は別の日ですが)

       「あ、おかえりー」
R0010230-1
狭いね、ポワ(^^;)

帰宅直前、知り合いのマメさんが元気ない、
と連絡を受ける。
好きなおやつをあげてみて、と言ったら、
それも食べないそう。
しかも、行きつけの病院が月曜休診。

うちがかかっている3院の中で、
その飼い主さんから一番近い病院に、
代理で電話すると、
なんとその病院も月曜午後のみ休診!
(診察券には無休と書いてあるけど、変わった?)
でも、急患の場合の携帯電話を教えてもらえた。
見てもらえる場合は30分以内に折り返しがくるらしい。
(30分経っても連絡こなかったら、診られないということ)

以下時系列。

14:34 A病院の急患用番号に電話
14:45 対応不可な場合を想定しB病院の留守電にも

B病院……1人体制なので、完全留守電対応。
30~1時間くらいで折り返しがくるはず。
(経験あるし、うちが受診中に留守電聞くの見てる)
月曜は開院日。火曜と水曜が休診。

15:04 A病院連絡来ない。対応不能ってことね。
A病院に詳しい人いわく、
「入院設備もあり急患受け入れるという割には
 折り返し来ないんだよね……」

15:45 番号間違えて入れたかと思い再度B病院に留守電
   「待つ分にはかまいませんので、
    ひとまず連れて行っていいですか?」

それでも連絡来ない。臨時休診調べても6月のだけ。
Lisa 気が気じゃなく何も手につかない。
(その間もマメさんは、背眠、食欲不振、嘔吐など)

15:53 飼い主さんが、近所の別の病院と連絡つく。
16:30までに診察終わる。大きな問題はなかったそう。
(以降、投薬、保温など)
     :
     :
     :
     :
20:00 B病院から電話。先生ではなく「受付の者です」。
(時系列ここまで)


飼い主さん自身が手配した別の病院で見てもらえてからも、
一体B病院はどう収める気なんだろう?と思って、
Lisa はB病院への依頼をトリ消さなかった。
飼い主さんの名前は伝えていないし、
他で受診できたし、迷惑はかからないだろうと判断。
(結果的に、この「実験」は大いに意味があった)
ようやく電話が来たのは、初めの電話から5時間15分後!
「急患で見てほしい」と連絡しているのに、ですよ?

「今日はこんな時間ですので診られないのですが……」
と「受付の人」が言うので、
もう呆れて(誰のせいで「こんな時間」になったと?)、
途中で留守電を聞いてくださらなかったんでしょうか、
というと、
「はい、1人で診ているので」って。

(言い返さなかったけど)そんなはずないでしょ。
いつもうちが診察中でも留守電確認してるし、
うちが電話した側でも、1時間以内に電話くれてるじゃん。
だいぶ不信感。

えっと、そういえば Lisa にも落ち度がある。
留守電の時点で、「うちの子ではないのですが」と、
言わずもがなのことを言ってしまった。
それで、いつもはその病院にかかっていない子だと
思ったんだろうか(確かにその通りではある)。
病院の事情を知らないとでも思ったのだろうか。

往診してくれる先生を紹介できますというので、
それは聞いておいた。
テレビで見た、犬猫全部兼の先生では?と思ったので、
鳥の先生ですか?とわざわざ聞いて、そうだと言われたのに、
後で調べたら、やっぱり、全動物の、夜間往診専門の先生
自分が見られないなら、昼間のうちに、
「対応できないので別の鳥病院へ」でよかったんじゃ?

百歩譲って、健常時に一度も診ていない患者を、
急患で突然対応するのは難しいというか、
たとえどんな名医であっても限界があるだろうというのは、
理解できます。
だからといって、(もし理由がそれなら)
もう少しマシな対応があるじゃない?
わざわざ、どこの病院も終わっている時間になってから、
言い替えれば、他の選択肢がない時間になってから、
鳥専門でもない先生(夜間往診なので割高)を教えるなんて。

不信点は大きく3つ。

・急患の電話の返信が5時間15分後。しかも代理の人から。
・留守電聞いていないはずない。特別の事情なら説明すべき。
・紹介された先生は鳥専門ではない。尋ねたのに嘘つかれた。

この先生のことをわたしは信頼していた。
他では聞いたことのないいろいろなことを教わった。
今思えば、行動学にも精通されていたのではと思う。
たとえば、呼び鳴きをしない方法(ここの(3))などは、
うちではもちろん、
それを真似てくれた別の家でも、効果抜群(と聞いてる)。
先生は診察が丁寧だし(愛想はないけど)、
「鳥 愛」に溢れている、と思っていた。
だからこそ、がっかり。

うちが病院に求めるものは、
(ある程度の「腕」は前提にした上で)急患対応。
信頼第一だ。
特に、嘘は許しがたい。

はからずも、「実験」することになってしまった。
皆が皆、不信感から、
平常時にこんな「実験」をせねばならなくなったら、
それこそてんてこ舞いで立ち行かなくなるでしょうに。

   ◇   ◇   ◇

ペレットの話も、病院の話も、
叩きたいわけではなく、情報のひとつです。
ブログで紹介(褒めニュアンス)した以上、
これらの情報も書く必要があると思いました。

以上は、Lisa の主観交じりの文章で、
相手方(先生)の事情は確認していません。
ですが、数値(主に時刻)やセリフなど、
当時リアルタイムで書き残した「事実」であり、
あえて事実と示すために、事細かに書きました。
この事実に基づいた主観ですから、読む方にも、
共有(反論含む)していただけるのではと思います。
「事実を示さず(または誤認し)主観だけの批判」や、
「それを鵜呑みにする人」(どちらも女性に多い)は、
個人的に、こりごりなので……。

   ◇   ◇   ◇

この日、プチポワの放鳥は、夜になってしまいました。
明るさ補正しすぎて、絵みたいになってるけど、
以下、「かいてあげてもかいてもらえないプチ」5コマです。
R0010233-1

R0010234-1

R0010235-1

R0010236-1

R0010237-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2017年03月24日

プチポワ、バードテントで、
この日は互い違いに寝たみたい。
R0010018-1
      「おはよー」 「もう朝かー」

明後日初めて参加するトレーニンクラス。
必要な診断書の期限が4/7で切れる
(1年以内の診断書提示が求められる)ので、
プチポワは健康診断に行きました。

その前にまず、ランチ。
プチポワはバッグの中。お店の人に許可をトリ、
回転一番乗りの予約で、鳴くなどしたらすぐテラス席へ、
という手はず。一番テラス寄りの席にしてもらいました。
R0010019-1

グリーンスムージーのランチ。
選べるメインはグラタンに。
R0010023-1

R0010024-1

そこから病院まで、30分歩きました。
(歩いても電車でも30分かかる)

前回の健診は1年弱前です(記事はこれこれ

着いたよー。
R0010025

一通り終わってホッとしているプチポワ。
今回も、血液検査アリです(PBFDとクラミジア)。
R0010026

今回、「ペレットは各社混ぜてはいけない」と初めて聞いた。
え?
ええっ?
「外国製が多く入荷が不安定なので、いろいろ慣らす」
のが定説よね?
Lisa はいろいろトリ揃えて、どれが好きかな?と
ペレットバイキングまでしましたよ。

「混ぜちゃだめって言いましたよね。みんな忘れるのよ」。
いや、この場では言わなかったけど、
絶対それは聞いてません。初耳です。

成分が各社違うので、いろいろ混ぜると、
ある成分が過剰になったり、逆に足りなかったりになる、
という説明だったのだけど、
うーん、聞いてる時から「???」だったし、
立て板に水でしゃべる先生なので、
あとで確認しようと、トリあえず続きを聞いていたら、
次の患者さんが来てしまい、聞けずじまいだった。
いつもより短い診察でした(でも1時間弱)。
今思い返しても、疑問だなあ。

各社配合が違うからこそ、
一社だけだとむしろ偏ってしまうんでは?
うーん。
ひとまず、「同時に2種類以上与えないほうがいい」
という意味かなと解釈することにしました。
一袋食べきったら、他社製品……これならどう?
次回、確認してみます。(1年後かもですが)

鳥病院のインテリアは可愛いね。
R0010028

参考まで、我が家でこれまでに食べたペレット。
・ズプリーム
・ラウディブッシュ
・トータリーオーガニクス(食べたが体調不良に)
・えとぴりか
・ハリソン
・イースター
・黒瀬ペットフード
・ラフィーバ
(その後、2018年8月までに、
 ・シッタカス
 ・ケイティ)

よそで、食べないので諦めたというのを
引き取ったこともあるほど、なんでもいけます。(^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2015年03月20日

「ワンちゃんは飼い主を一生覚えている」と言いますが、
小型インコはどうやら見た目の反応は違うようです。

今までうかがっていて、
おおむね1ヵ月以上経って戻ってきた迷子ちゃんは、
手乗りでベタ慣れであっても、
即座に飼い主に反応するわけではないようです。
迷子ではないけれど「こますた」さんのこまちゃんは、
1週間(10日間かな?)離れていたら、
再会の瞬間、しゅっと細くなってしまったそう
(=一般的には、警戒・恐怖の反応)。
Lisa の経験では、3泊留守にしたくらいならセーフでした。

以前にも書いたけど、皆さん、時間をかけて確認しています。
2ヵ月後に85km先で保護されたケース
1年1ヵ月後に73km先で保護されたケース

そっくりな子が保護され、戻れたというのは、とても幸運で、
ご本人の熱意と、皆さんの厚意や善意の上にあるものですが、
そこで判断違いをしてしまうと、
「本当のうちのこ」には2度と会えなくなり、
そっくりな「このこ」も家族に会えないことになります。
ですから、「おめでとう」の声に遠慮せず、
じっくり見極めてほしいと Lisa は思います。

しかし、特に1羽飼いの飼い主さんにとっては、
「これはこのこだけの特徴なのか、マメ全般なのか」
わかりにくいものでしょう。
そこで、皆さんにお願いです。
お宅のマメちゃんの特徴を教えていただけませんか。
ついでに、各おうちで「我が家のマメちゃんカルテ」
を作れれば、いざという時のため、
一石にちょ……いやいやいや(鳥に失礼なことわざ)、
「一挙両得」だと思います。

今回、帰宅マメちゃんの飼い主さんとやりトリしていて、
いろいろお答えするうち、
ほおー、うちのマメはこうであったか、と発見がありました。
設問が偏っているかもしれませんが、
もっとこういうのを追加したら?または、追加してほしい
というのがありましたら合わせて教えてください。

「鼻毛」の参考画像
150321鼻毛

(表が見られない環境のかたがいらしたら遠慮なく、というか
 むしろ当ブログのためにもどうかお知らせください。
 その場合は画像版にするなど改良を考えます)
プイ(ファロー♀ ~2013.9月)プチ(ノーマル♂2歳半以上)ポワ(ファロー♀1歳半)こまちゃん(ノーマル♀1歳5ヵ月)チカちゃん(ブルーパステル♀3歳10ヵ月)こまめちゃん(ブルー♀8ヵ月)空くん(ブルー♂1歳2ヵ月)まあたん(ブルー♀1歳)
(1)まつげはあるか下のみ複数上下に複数下のみ、左右1本ずつ(!)上下複数、右下1本だけ白未確認ない!と思う上下に複数上下あり、下の方が長い(特に左目)
(2)鼻毛はあるか(画像参照。写真には写らないような細く短く黒い毛、羽毛が食い込んでいるのとは明らかに違う)不明あった!左右に数本ずつアリいろんな角度から透かしてみた結果、右だけかろうじて数本アリ。色は薄い気が嘴の上辺りに少し……これかな?なさそうある!びっくりある、左右に数本ずつなさそう
(3)内またかたぶん違う違う(内またに撮れるのは珍しい)違う(内またに撮れるのは珍しい)歩く時はやや内股かもしれない内股かも超内また内また(笑)ちょびっと内股
(4)皮膚をひっぱると伸びるか 不明伸びる伸びる不明未確認……つか伸びる?噛まれて引っぱれない不明不明(怒るからできない……)
(5)カキカキしている爪に、目をぐりぐり擦りつけてくることはあるか 不明カキカキ自体させない目は擦りつけない。目の周りをかかれるのは好きよくする。人間の指の間に顔をつっこむこともよくする。鼻の上や目の周りにカキカキをむしろ誘導するほっぺは擦りつけるが目はしないほっぺや嘴を押し付けることはあるが目は擦りつけない目は擦りつけず、上を向いて頬や顎の下をかかれたがる
(6)鏡を見せるとどんな反応かカーッと口を開けて威嚇無言で正対。関心はなさそう一瞬口を開けるも、背を向けてしまうのぞいてつつく(威嚇ではなさそう)一瞬口を開けるも、キョトンとする首を伸ばして鏡の奥をのぞくも最後は逃げる無反応見るが特に興味は示さない
(7)くちばしは触られても嫌がらないか嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない、むしろ好き触ろうとすると口を開けて甘噛みする
(8)くちばしジョリジョリはどのくらいの頻度か寝る前時々あまり印象にないくらいたまにたまに。だが装着中のネックウォーマーに夕方入れた時かすかにやっていた昼間でも眠い時にする(ただし寝ない)眠そうな時、ナイトカバーかけた後など基本的にしないが一時期頻繁にしていた眠い時、お昼寝の時が多いめったにしない。眠い時、音がしない程度に嘴をすり合わせる程度
(9)くちばしジョリジョリの時舌を横からペロペロ出すことはよくあるか なかったと思う(まだ確認できず)(見えない位置だったのでまだ確認できず)しない。カキカキ中にたまにするしないしないしないしない
(10)放鳥時、着地やとまる場所は決まっているかお気に入りが何ヵ所かあるお気に入りが何ヵ所かあるお気に入りが何ヵ所かある人間の肩か手、ケージ入り口がほとんど人間の肩か頭、ケージの上、餌の隠し場所を探検ケージから出て最初にとまる場所は決まっているお気に入りが何ヵ所かある飼い主の手の上(親指)又はお気に入りの場所
(11)ウンチをする場所は決まっているか(カゴ内および放鳥時)気に入りの場所回りが多いが、基本どこでも気に入りの場所回りが多いが、基本どこでも気に入りの場所回りが多いが、基本どこでもとまり木、ケージ入り口、人間の肩、餌入れ(空腹時)ケージ内は2箇所、放鳥時は基本しない、する場合は肩や腕の端っこにそそそと移動基本は自由だが放鳥時はあまりしない決まっていないかごの中は決まっている。放鳥時は決まっていない
(12)服の首周りや袖口をカミカミするかなかったと思う。ボタンのみ噛むないが布団カバーは噛む。薄い木綿が好きなのかもないがフリースの手袋は噛むよく噛むよく噛む。フリースさえ穴が開くする!Tシャツのプリント部分が好き袖口、手袋もガジガジする気になったものがあれば首周りをカジカジ。髪の毛の中に隠れて体を擦り付けてピピピと鳴くのが好き
(13)金網に降ろす時、ぴょんと飛ぶか、金網をくわえてから慎重に降りるか不明ぴょん両方する両方する両方する両方する両方する金網を伝って慎重に降りる
(14)プスプスやブゥブゥ、グゥグゥ言うかグゥグゥは言ったないと思うないと思うリラックスしている時や嬉しい時にぶぅと言う。とてもよく言うギュ~、ぶぅ、ぐぅぷすぷす、ぶーぶー、グウグウ! きゅう!?言わないカキカキされて機嫌がいいとガアと鳴く
(15)人差し指に乗せた状態で不意に親指を押し付け足を挟んでしまうとどうか不明無言で飛び立とうとするギャギャギャッとすごく騒ぐ(たまに同居鳥に足を噛まれるせいもあるか?)噛む無言で足を引く、飛ぶ無言で足を引くガブッ軽く噛む
(16)特に好きなもの嫌いなものはコーンが好き甘い果物とオーツ麦が好きヒマワリなど大きいシードが好きコーンが好きむきオーツが好き、果物は興味なしヒマワリとヤングコーンが好きヒマワリ、コーン、オーツ麦が好きコーン、豆苗が好き
(17)紙を切るか、きれいに短冊形にするか、右から左から?先に穴をあけてから、など特徴紙を入れたら遊んでいたが、短冊形にはしなかった青虫が葉っぱを齧るように半円型に齧り始めたが、きれいに齧り取るというより粉々にちぎるまず紙から離れた。そのうち、プチと同様、端から粉々にちぎる小さく噛み切ってしばらくガムのように噛む駅員さんが切符を切る感じ(古~)短冊切りにするあちこち噛みちぎる下手くそ、バラバラに切る
(18)水を飲んだ後くちばしをとまり木にこすりつけるかウォーターボトル以外ではあったと思う(確認中だがウォーターボトル以外ではある気が)(確認中だがウォーターボトル以外ではある気が)

超ゴシゴシする!擦り付ける時と飛ばす時がある上を向いてパクパクってやる。こすりつけもする
(19)床におろした時の反応は不明歩く、あちこち探検、人の足を狙う歩く、ベランダだと弾力素材の床を齧ろうとする、人の足を狙う

きょろきょろしてトテトテ歩いていくか、足を登ってくる嫌がって降りないか、降ろされるとテクテク歩くまた手に乗ろうとする
(20)サフラワーを割って食べるか、割ろうとするか迷子時点では割れなかった割って食べる割れるようになったし、割ろうとする
何度かやってダメだと暫し知らんぷり、そしてまたトライ、ってことも割ろうとしてダメだとぽいっと投げ捨てる割って食べる硬くて割れないので残している
(21)女の子でもさえずるか どれくらい鳴くか呼び鳴きピイッ・ピイッと、美味鳴きピピッ・ピョーイと眠い時のピチクチ鳴きくらい(男子)朝起こした時に興奮してさえずる。3分間くらい。ただし同居男子との相乗効果もあるかもよく鳴く。静かなのは食べる時と眠い時、真剣に羽繕いしている時のみ呼び鳴き程度。ごはんとお風呂の準備を見るとぴきゃぴきゃ、人の耳元でゴニョニョ呼び鳴き、何か歌っている様子、ブツブツ(男子)普段はあまり鳴かない、鳴いても小さい声。呼び鳴きの時は驚くほどでかい
(22)その他特筆すべきと思われる特徴人の口の中に頭を入れ歯をつつく/水浴び時おなか側全面びっしょりニギコロ頭上がり手は真上両目頭のハゲ地帯が大きい/無表情&動きが少ない/握られると身をよじる/水浴び時頭ちょろ濡れニギコロ頭だらりで手はユーレイ、しっぽ扇状に開く髪の毛の中に入ってくる/同居鳥にもたれる/水浴び時胸ちょろ濡れニギコロ「手を上げろ」+超腹筋人の口の中を嬉しそうにのぞく/水浴びは走り回り、お腹と腰が少し濡れる/ニギコロは足が真上(プイ型類似)/縦にも横にもよく回る/ケージ内では逆さまになり片目でこちらを見る/好きなおもちゃは「メリー」出せ出せアピールはコウモリのように逆さにぶら下がる/胸元少々毛引き/バードベッドは好きでない/ニギコロは嫌いとまり木移動は反復横跳びのように速い/指にとまると人の爪をはがそうとする/肩にとまっている時手に乗せようとすると首の後ろに周りぐるぐる逃げる/スリッパや毛玉が大好き/寝相は、テントに入ってテントのとんがり部分に上向きで顔をうずめる水浴びは豆苗でする/おしゃべりが得意/物を落とすのが好き/髪の毛の中で眠るのが好き水浴びは豆苗でする/人差し指より親指に乗って手に包まれるのが好き
以下は複数飼いの人に
(23)頭の大きさは違うか
大きい小顔で目も小さい
(24)足の形、爪の形は違うか
形は同じに見える・爪先が黒く肌も濃い形は同じに見える・爪はピンクで肌も薄色爪は先だけやや黒い
(25)匂いは違うか
大差なく思える大差なく思えるダシっぽい
(26)皮膚の表面の白い筋のようなもの(下くちばしの付け根や首周りが確認しやすい)は違うか
ほとんど同じほとんど同じ
(27)あくびの仕方は違うか
同じように見える同じように見える
(28)寝方は違うか
そっくり・背眠で2羽くっついて左右対称になるそっくり・背眠で2羽くっついて左右対称になる何かに寄りかかりたいらしい。背眠はしない
(29)お気に入りの場所は2羽で違うか
ほとんど同じだがアームライトの上は特別ほとんど同じだがバスルーム扉にかけたハンガーの上は特別
(30)ケージから出る時の仕草で違いはあるか一目散に出る「出る時」とわかってても一本指で迎えに行かないと出ないことが多い出たり入ったりする。餌箱も出迎え、セットする間ついて回る一目散に出る
(プイ以外は2015.3月時点)

「たくさんですみません」
 「一部だけでもおねがいします」
RIMG6939


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ところで、これうちのこなんですよー。 (〃∇〃)

えへへ、これうちのこなんですよー。 (≧▽≦)

撮影時は Lisa は見ていない(了解はした)のですが、
ポワはポワらしく愛嬌を振りまき、
プチはプチらしくムスッと写ってて、笑えました。


(09:00)