鳥グッズ

2016年04月05日

昨日は六義園から思ったより早く帰ってきたので、
夕方も放鳥できました。

ポワの家に入り込むプチ。
「紐おもちゃ使ってないの?」「かじり木でいそがしいのよ」
R0022543

拾い食いするプチ。
R0022544
「ぼくお腹が空いてるのに、チンゲンサイしかないなんて」

太っちゃうからあげられません。こぼれおやつなら良し。
R0022545
「自力で何かみつけるぞ」

「何にもなかったんだよね~」 「頭に飛びつけばくれるよ」
R0022546
さすが飼い主たらしのポワ、
ちょろインコならぬ、チョロイLisaらしいです。 (^^;)

で、今日。
R0022547-1
「鳥飼いの会だって?」 「なのにしゅやくをおいてくき?」
鳥なしで、鳥飼いの会だからね。

おやつ。
R0022548
「おしゃれな街、行きた~い」
今度ねー。

「こんどといつかはこないのよ」 「うん、絶対にね」
R0022549
そんなことないよ~
「そこそこおしゃれなお店」なら近々あるよ。 (^^;)

空くんのママさんのお手配で、
遠方からいらしたMerryさんに会いましょうという会、
鳥飼いさん11人が集う大ランチでした。
いちまるさん、cavaloママさん、タタミマスターさん、
びぃちゃんぴょんたろさん、ピロママさん、ママさん、
まめるさん、Marichinさん、Merryさんと、Lisa。
ほとんどはアメブロの鳥ブログの皆さんなので、
「初めまして」のかたが半分以上。
20160402集合-2

カバロママがささっとメモしたものを、撮らせてもらいました。
R0022550
鳥の名前はうちが最初に書いて、
迷子中のプイだけ( )付けたら、
こまめちゃんもチカちゃんもカバロくんも
いつの間にか迷子っぽく書かれてた……(^^;)

左下、ぼーっと見てたら「ん? いときち?」と思ったけど、
「糸 吉」じゃなくて「結」ちゃんでした(笑)

お店は、おしゃれな街・表参道の、
午後も通し営業をしているこちら。

■ アンカフェ

(外観は前回の画像)
R0014018
マメコンメンバーと11月に渋谷トリトブ部屋に行った時
たまたま探して初めて行ったお店だったんですが、
こんなに使い勝手がいいとは!
ドリンクは、初めに選んだもののみですがお代わり自由で、
この人数で、12:15~17:00までいました。
ただ、場所が少々わかりにくいというネックがあるのだけど、
わかりやすい道順をママさんが見つけてくれて、それも解決。

Lisaは(もう貧血ではないけど)前回同様レモネード。
ホットコーヒーの人が多かったのかな?

パン(お代わり可) ミネストローネのトマト抜き的なスープ
R0022555-1
キッシュとサラダとポムフリット  別注文でガトーショコラ

キッシュランチのメインには、
ゆるいタルタルソースみたいなのが付いていて、
何に使うかイマイチわからなくて、
同じの頼んだ Merry さんとピロママさんを盗み見るも、
お話が弾んでいて切り込めず(笑)

勢い、反対側とばかりおしゃべりすることになってしまい、
カバロママさんには申し訳ないことをしました
(マメ飼い3人で包囲するようなフォーメーションだった)。
初対面のかたの間に座ったつもりだったのにおかしいなあ。

けどお陰で、最近浅草の鳥カフェでも見た、
高価なシロハラインコさんのことが聞けました。

ピロママさんからいただいた、鳥さん付きのコーヒー。
          ↓
R0022556
右は他の人に当たった紅茶です。

いちまるさんからも、初めてのかたたたちへ、
ものっすごく本格的な栞(説明書)付きで、
備長炭がそれぞれプレゼントされました。
もう本当に、商品クオリティだと Lisa は思うので、
許可いただいたけどぼかして載せます。 (^^;)
R0022922-1

うちの画像と文も採用された!
R0022924

R0022925

ふぉあぐらさん(←みんな訪問してみてね)に
いただいたとまり木ホルダーも、希望者にお分けできました。

5時間もおしゃべりした後、お2人帰って、
9人でバードモアへ移動。(外観は前々回の画像)
RIMG6591

戦利品はこちら。
カトルボーン(イカの甲)ホルダーと、給餌器。
R0022572
お試しなので1つずつ購入。
良かったら買い足します。

Lisa は30分足らずで、先に失礼してしまいました。
お世話になった皆さん、ありがとう~
また遊んでくださいね。

さて、モザイクなしの写真はこちら!(許可いただき済み)
20160402留守番子たち-1
性別を示す都合上、うちのこも「ちゃん」付きという禁じ手

11家族で留守番子22羽の壮観!
鬼籍の子と迷子も入ってるので、若干サバ読んでますが。

うちわけはこうです。(敬称略)
R0022915
Marichinさん、大家族だ~ (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月30日

昨日書けませんでしたが、昨日の同行者に
インコの歯ブラシホルダーをいただきました!
鳥トモさんでもないのに!? キャー♪
ルチノーのオカメインコと、水色のセキセイがありましたよ。
R0022424

昨日持ち帰りになってしまったケーキを食べつつ放鳥。
   ミルフェ
R0022387
   さくら
2羽はケーキは狙わないけど、セロファンは気になるらしい。

「朝から放鳥だと思ったら」「きょうもこれでおわりなの?」
R0022383

今日は、鳥の保護団体TSUBASAへのチャリティーを兼ねた、
小鳥イベントがあって、1日だけの開催なので、
Lisa は午後は別件のセミナーだったんですが、
ちょっとだけでもと思いいそいそと行くことに。

といっても、放鳥が切り上げられず、
朝イチではなく1時間ほど過ぎた頃に到着。
R0022388-1
なぜか居酒屋さんが物販会場なのだけど、
ここ、小鳥のいる居酒屋さんなんだとか。(じゃあ禁煙?)

入ったら、いきなりmametosoraさんのコーナーで嬉しくなる。
新作もある。
R0022389

このトートも新作。
R0022394
やった、生成りじゃないのが欲しかったのよね♪

カゴにいくつも放り込んでいたら、
mametoasoraさん(作家さん)を紹介される。
おおー、Twitterはフォローしているけど、
お会いするのは初めて。
「全体が黒や紺のトートの商品化予定は?」とリクエスト。

刺繍がまぐち。考えた末見送る。
R0022392

刺繍カードホルダー。
R0022393
青マメでしかもまめるさんカラーなので、知らせる。
まめるさんとは入れ違いだったのですが
無事入手したそう

ルリハレンジャーには気づかなかったな。緑もあったとか。
他に、ちっちゃーい刺繍のアクセサリーもありました。

限定のとり弁当。次の予定がなければ買いたかった。
R0022390

とりケーキ。時間あれば食べたかった~。
R0022391-1

戦利品。
なかなか使えなそうなパッチン留めも買ってしまうマメ威力。
西新井のインコハンコ屋さんは、マメちゃんが店長だそう。
(赤マル部分参照)
R0022426-2
色変わりマグ(右上)もとうとう買いました。
カードは今年の初め頃の新製品で、2種類の絵柄入り。

徒歩5分くらいの第二会場では、
オーダーの似顔絵やインコハンコのコーナーがあったり、
午後、TSUBASA代表による講演もあり、
聞きたかったし、終了後の抽選会の賞品も羨ましかった。

Lisaは予定通り別件のセミナーに移動。
終了後はガントモさんたちとお茶しましたが、
なぜかそこで、戦利品一式を披露しましたとさ(笑)
R0022400

この土日はまともに放鳥できなくて温度計リセットも忘れた。
最高気温は昨日で、25.3℃、
最低気温は今朝で、6.5℃でした。
R0022403-1

- - - - - - -

大ニュース!
去年8月から休診していた中野バードクリニックが、
再開していました。よかったー!
毎週のようにチェックしていたサイトが、
デザイン変わっていて、「ごあいさつ」なんて書いてあるから、
閉院しちゃった!?と一瞬ドッキリしたのでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(15:00)

2016年03月13日

を入れ、最低気温4.8℃は未明の2時。
ということは、昨日よりは暖かくなっているらしい。
R0022066

占いが最下位だったけど、
開運メニュー「キャベツのお味噌汁」が偶然、
昨日テイクアウトした中に入ってて、ラッキー。
R0022061

Lisa がシャワーをした後2羽を起こし、
まず野菜(みじん切りサラダ)を与え、
1時間後くらいにおもちゃ兼の野菜(青梗菜)を入れ、
さらに1時間後に、1連の芸と引き換えに、
定量のペレットを入れる。
(Lisaが時間切れで芸をさせられない時は、
 「不労所得よ~」とイヤミを言われる2羽・笑)

彼らががっついている間に、ささっと出かけます。
午前中のヨガクラスへ。
ヨガの後は、毎回そのメンバーでヘルシーめのランチへ。
Lisa が半年前からよくベジランチ(定食)を食べるお店で
最近始めた個室が空いていて、初めて利用。

■ ひのきの森

スカイツリーもかすかに見えて、とてもいいお部屋でした。
R0022062-1
テーブルは、樹齢300年のひのきの一枚板とか。

コーヒーはランチについてないけど、お代わり1杯無料。
R0022064

ただいまー。すぐ放鳥。
いつものマルチハンガーに、
カラフルなハシゴがかかっているのでビビるポワ。
「み、みないふり……」 「全然怖くないよ」
R0022068

あれ? この色は大丈夫なんだね?
「ワインレッドだよね」 「うん、おしゃれじゃない?」
R0022069

おやつ後。めずらしく別々にとまる。
「おやつのときさいきんフタされるんだよねー」
R0022071-1
  「落ち着いて観覧車の中まで探しなさいってことらしい」
そうそう。
あと、晴れてない日は室温も寒いしね。

と思ったら、次の瞬間には寄ってた。
「そりゃ、くっつくのがほうちょうタイムでしょ?」「だね」
R0022073
違います。放鳥タイムは運動しましょう。 (^^;)

最高気温は午前11時前だったから、
午後はちっとも気温が上がらなかったらしい。
R0022067

昨日に続いて今日も、ポストに嬉しい郵便が!
R0022078-1
(赤矢印のところが鳥の絵だって、
 この画像編集して初めて気づいた)

じゃーん!
R0022080
空くんと結ちゃんのママさんのご紹介で、
かっぱのももちゃんさんに缶バッジを作っていただいたの!
左のは、じゅじゅさんにお願いして使わせてもらいました。
「Lisa の正体=ニギコロ魔法使い」だそう。 (^^)

すごい~!!
嬉しい~!!!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月12日

昨日の暖かさが嘘のように、
どんどんどんどん気温が下がっています。
16:12の時点で、
最低気温が、(朝ではなく)その瞬間の7.6℃
最高気温は、リセットした前夜20時の16.6℃という異常事態。
R0022035-1

昼前から雨。昨日ベランダ出といて良かったね。
「今日はまた室内か」 「おやつサービスしてよね」
R0022037

おやつ後、プチポワ逆位置ですが、
きらきらお目目でくつろぐ。(照明の真下なので)
「あめだねえ」 「降ってるねえ」
R0022047

そのうち、体をねじってカキカキおねだりを始めるポワ。
R0022049-1

プチったら、気づかないのか気づかないふりなのか、
そっぽ向いてます。
R0022050
「(まだかなあ)」 「……。」

かいてもらえてもないのに、どんどん頭を回すポワ。
寝始めてしまうプチ。
R0022054-1
ん? あきらめたかポワ?

いや、首回し二巡めです。 (^^;)
R0022058-1
この角度 ↑ 好き(笑)

「ふあーあ、眠くなった~」 ←引っ込みがつかず照れ隠し?
R0022059
あくまでかいてあげないプチ。「……。」

「かいてもらえない」のはプチの専売特許
)だったはずなのに、
たまにはこんな日もあります。
ポワの必死さが笑えた。

そうそう、今日 Lisa は、1年ぐらい前から憧れだった、
「自転車の傘ホルダー」デビューをしました(笑)
R0022027
快適だった!
けど数分の駐車で傘さしっぱなしでもサドルは濡れます。

それと、ポストに嬉しい荷物が♪
R0022030-1

「どうぶつつながり」イベントで作った七宝焼×2の、
バリを取ってもらったのが、届きました。 (^^)
R0022032-1
すっごく可愛い梱包だった!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年01月31日

前回のつづき。

ランチから会場に戻り、作り始めたのが14:30。
大失敗! カメラにSDカードが入ってなかった。
今日撮ってる写真は本体に記録されてるけど、
撮影済みの大量の画像がないわけで、見本がない。
このブログを「背眠」で検索し、昔の画像を出す。
プチの背眠、アップ済は1枚しかなかった。羽切りだった頃。

15:22 なんとか書けた下絵。色も決める。
R0021006

使うのはこれら。白いのは透明白下地です。
(結果的にシルバーピンクは使わず。黒と不透明白を追加)
R0021007
前回と違って、ペーストでなく粒子の状態。
土台も、下地を塗って焼く前の、
凸面にはなってるけど銅板の状態。

コロちゃんが好きそうなすり鉢でゴリゴリします。
すれたら水を入れて混ぜ、上澄みの水は捨てます。
R0021008
粒子を細かくするためと、あと、
どうしても入っている、ゴミや埃をトリ除くためだそう。
細かいゴミや埃が入っていると、
焦げて黒い点になってしまうとか。

今回は粒子の段階から扱うので、
手などについて違う色の部分に混入しないように気を使う。
焼くと点々になり、目立ってしまうとのこと。

画像上部にあるのが色見本。
それぞれの色の、
左半分は白下地の上に塗ったもの、
右半分は、透明下地の上に塗ったもの。
色の出方が微妙に違います。
R0021009
15:57 透明白下地、不透明白下地、
深緑、うぐいす、紺青
一回目の焼きに使うのは、この5色。

……と違った、
風切羽の先端の色として、「薄青竹」も必要でした。
16:40 計6色が乗ったところ。
(ペンギンさんは別の人のです。すごく上手)
雨覆羽には不透明白下地、くちばしには透明白下地。
R0021010
簡単に見えるかもしれませんが、
銅板はこのペーストを、初め弾くんです。
白以外のところは下地はなくじか塗りですが、
白下地も、色のペーストも、少量だといずれも弾かれる。
ある程度量を乗せないと定着してくれないけど、
厚くなりすぎても失敗の元。
今回の方式は、銅線で区切らないので色が混ざらないように。
細い線や小さい面はものすごく大変。フチのきわも大変。
水っぽいと、銅板に弾かれたり色が混ざったりしてしまい、
水少ないと、置き直しは何度もできる代わりデコボコになる。
表面をなだらかにしないと、
表面張力で谷は深く、山は高くなり、分かれてしまうそう。
どんどん乾いてきてしまうので、
目薬状に1滴単位で水を足しながら修正していきます。
今回の先生のほうが、デコボコに厳しい。

10分ほど乾かして、その間に炉を800℃に熱して、
いざ、焼きへ!
(この作業は先生がします)
R0021011
前面のグレーの扉の真ん中にあるのが、のぞき窓。

2分ほどで一度開け、「一瞬撮っていいですよ」と。
焦ってうまく撮れなかった(笑)
R0021012-1
再び閉めて、さらに一分ほどでもうおしまい。

やはり初めは地味な、ブラウン&グレー系の色でした。
これは、もうだいぶ色が戻ってきたところ。
R0021013

17:04 冷めて、持てるようになったところ。
R0021014
濃い色が白を負かすかと思ったら、
むしろ不透明白が周りに侵食してる感じ。
一方、くちばしは透明白下地だけでうまくピンクになり、
もうそこは重ねないことにする。

17:21 二度目の焼き直前。
雨覆羽に色を乗せ、侵食されてしまった青も再度乗せ、
目とアイシャドウは重ね塗り。
R0021015

17:27 二度目の焼き上がり。
(下のは、先生のだったかな?)
R0021016

色数が多かった(トータル7色)のと、二度焼きで、
3時間もかかりました。
この講座、時間制でないのが申し訳ないくらい、居座ってる。

でも Lisa は、この型でもう1パターン浮かんでたんです。
次の機会にぜひ作りたいと思って、
いつ開催しますか、この土台予約できますかと聞いたら、
開催は未定、土台はいつ廃番になってもおかしくないそう。

それは、困る。 (^^;)
イベントは翌日もあるけど、予定があって来られないし。

閉場まで残り1時間半、なんとかなるかも?と、
急遽もう1つ作ることに。(もちろん2つ分払いますよ)

18:15 乗せ終わり。ニギコロポワ。
こちらは下地もいらず、一度焼きで済むデザインですが、
これでも5色使ってます。
新しく出したのは3色で、ゴリゴリは先生がしてくれました。
目はこの状態では白いけど、
金属成分が入っていて、焼くと赤になるそう。
R0021017

18:26 焼き上がり
前回みたいに、目がビーズや丸枠じゃないから、
ちょっとにじんじゃったな。
R0021018

18:44 冷めたのでグループショット。
先々週のプイと、既製品の指輪は、参考に持って来ました。
先に作ったほうの黒の目もちょっとにじんじゃってます。
仕方ないね。
プチの雨覆と、風切羽の先(尾羽の上の▼のところ)は、
下地があるなしの違いだけで、同じ色なんですよ。
R0021021
ポワのアイシャドウは、もう一段薄い色が良かったか。
でもピンクは、透明下地だけで絶妙に出せたなあ。

もう全体に先々週のより難しいやりかたでした。
銅板じか塗りなのと、ペーストの濃度調節が大変。
はー、頑張った。
合わせて3羽になったけど、終わりって感じがしない。
また作りたい(笑)

今回の先生は、本業はガラス作家の人なので、
金具や接着剤の用意がなく、ブローチにはなってません。
次回イベント時に付けてもらえることになりました。

開場から閉場まで居てしまい、
精根尽き果ててモーローと隣駅中野まで歩く。

ここまで来たらはずせない、8段ソフトクリーム☆
ちょ、曲がってるやないの~! 不安定~!!
R0021023
しかし、寒いせいか、溶けてくることなく、
周りをこそげずに上から食べ進められました。
おおー。

二つ目の七宝を作ることにした時点で、
「日暮れとともにオヤスミね」と念じていたのに、
20時過ぎ帰宅すると、部屋の電気つけっぱなしでした。
(=鳥眠れない)

ごめんー!!
R0021025
「まあいいけどね、チンゲンサイざんまいしたから……」

ポワは特にネタ的な要素はなく、写真もなし。
2羽とも体重はかって、さっさと寝せました。

お土産(イチゴ)あるからねー (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年01月30日

先日七宝焼を一緒に作ったいちまるさんが、
『どうぶつつながり』でまた違う先生の七宝焼あるよ、
と教えてくれました。
あらまあ、まめるさんがアップした予定表
あったイベントだ。

このところ毎日用事で出歩いていたのですが、
ちょうどハザマの日、
そしてお天気も悪い(=放鳥できない)とあって、
行ってみることにしました。

「行ってらっしゃい」
R0021024
たのむね~

開場12時の10分前に着いて、2番乗り。
まだ品出しをしていて、間に合うのかな?と思っていると、
時間通りに開きました。
去年の『鳥の会』と同じ会場だけど、
出展はずいぶん小じんまりで、客足もぱらぱらです。

ぐるり見渡しても、こんな感じ。(写真は許可をトリました)
画像クリックすると大きいサイズで見られます。
特に断りのないものは鳥グッズです。

ポスター           シール、プラ板、ストラップ
R0020996-1
ストラップと書籍       動物モチーフの羊毛フェルト

Tシャツや帆布バッグ  クリアファイル、手ぬぐい、シール
R0020983-1
編みぐるみや羊毛のストラップやイヤフォンジャックカバー

ガラスのアクセサリー、便箋  ビーズストラップ、缶バッジ
R0020988-1
がま口、ステッカー、缶バッジ  アクセ、バッグ、Tシャツ

ミラー、バッジ、文具  ヘアアクセ、ペン、栞、ストラップ
R0020993-2
バッグ、タオル  ガチャガチャとクレーンゲームとその中身

この後、「だが屋」さん(名古屋かな?の作家さん)の
出展品が宅配で届いていて、それは撮れてないけど、
これで全部です。

……お気づきでしょうか。

なんと、Noマメ!

上の、赤丸のところにワンオブゼムとして居るだけなのです。

確かに比較的マイナーではあるけれど、
最近はどんどん浸透してきた感のあるマメルリハ。
ゼロっていうのはショックだなあ……。

気を取り直し、
スマホの中の画像をモデルに、描いてもらいました。
ささっと5分くらいでできちゃいます。
R0020997-1
プチポワダブルラッコです。    (右下はアヒルすくい)

七宝焼の先生に挨拶をし、
きっと Lisa は時間がかかるだろうから、
先にお昼を食べてくることに。

去年も来た、『小鳥』を意味する名前のビストロです。

■ ル・プチワゾー

R0020998

表に出ていた、ランチメニュー
R0020999

実際には、ハムの前菜はなくて、
パテドカンパーニュ(田舎風お肉のパテ)でした。
前菜3種、メイン3種からそれぞれ1つ選びます。

主菜についている緑の野菜、
特徴的な味で、覚えがあるようなないような……
聞いたら、「ミブナ(壬生菜)」とのことでした。
あら、じゃあどっちみちわからなかったわ。

パテドカンパーニュ   (パン)   鶏もも肉のポワレ
R0021004-1
イチゴとカスタードのクレープ        カフェ

デセールのイチゴは、
うちの(冒頭写真の)甘党男子のお土産に。

天井から下がるモビールの鳥さんを撮らせてもらった。
かなりのズームなので、ピントはお許しを。
R0021005

ランチしながら下絵を考えようと思ったのに、
ひとつも書けてない!
DSC_0217

次の記事へ続きます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年01月18日

昨日の記事は一昨日のトリトブ部屋になってしまったけど、
ホントの昨日(1/17)は、鳥飼いさんの合同新年会でした。

「合同」というのは、
ブログ村マメカテの、ママさんまめるさんきよさん
ブログはないけどマメカテの名コメンターいちまるさん。
アメブロの鳥飼いさんつながり(たぶん)で、
ママさん(兼ねてる)、じゅじゅさん(オカメインコ飼い)、
ここっとさん(マメルリハ飼い・最近マメカテにも進出)、
びーちゃんさん(モモイロインコ&フクロウ飼い)
(きよさんも、ワンちゃんが主だったけどアメブロ)。

出かける前に、前日のこれをベランダで撮ってて
(細かすぎて違いはきっと伝わらない別カット)……R0020760

その様子を、暖かい室内から見ている2羽。
   「何あの相撲トリみたいな黄色いの」 ←バリィさん?
R0020762
 「わたしたちのベランダから、わたしたちをしめだした!」

うちはクラシカルなこの網入りガラスなんですが、
思わぬメリットは、彼らがぶつからないことです。
ちゃんとガラスの存在がわかっていて、
窓の一方を開けると、この位置から「Jターン」みたいな
軌道で飛んできます。
実家では、プチが透明ガラスにぶつかってしまいました。
あ、プチはそもそも保護された時も、
ガラスにぶつかって落ちてきたそう。 (^^;)

そして、一瞬呼んでこう撮った。
R0020764-1
      「モモイロさんはインコケーキに採用されたね」
      「マメルリハケーキもつくってぇ」

話は戻って……
まめるさんやいちまるさんはお顔が広いので、
アメブロのかたがたとも余裕でブログ上の交流がある。
じゅじゅさんは、去年のスモールアニマルフェア
ちらっと Lisa もお会いしているし、
ここっとさんは、たびたび空くんのイラストを書かれて、
その画風は Lisa でもすぐ頭に浮かぶほどだし、
でも、お会いするのは初めて。

毎回惜しくも都合の合わなかったきよさん、
「蜃気楼のようだ」とまめるさんの名言が出たほど(笑)
そのきよさんが皆さんに、幻でなくなるのも嬉しい。

鳥飼いの皆様の会なのだからと、
ありったけのマメルリハグッズを付けて行きました。
バッグの持ち手の間にあるのはアクセサリーです。
R0021264
こーんな人の気持ちがちょっとわかった(笑)

お店は代々木のイタリアン。
落合シェフのラ・ベットラにいた人が独立したのだそう。
プリフィクス(選択式)のランチコースで、
人数が多いので先に知らせておくことになり、
ママりんさん、お世話になりました。

■ ラ ブォナ ヴィータ

R0020767

なななんと、こちらもイラスト上手なじゅじゅさんが、
8人全員分の、計12羽と1匹(と1人)を、
名札にしてくれていた!!!
R0020771
なんてステキなのー!
才能と労力を、こうやって人のために使えるなんて、
うらやましいやら、そのお気遣いに頭が下がるやら……
この制作秘話についてはこちら

(じゅじゅさんとここっとさんは、この日の集まりも
 絵にしてくださっているので、冒頭のリンク記事を見てね)

プイまで~!
嬉しすぎる!
R0020768

あっという間にうちとけて、
ブログ話トリ話の中で、Lisaがいただいたのはこちら。

前菜: 北海道真鱈の白子フリット
R0020772

パン
R0020773

パスタ: 北海道根室直送うにのスパゲッティ
R0020774

主菜: 群馬県 優味豚のグリル
R0020775

コーヒー
R0020778

ドルチェを別注文できなかったくらい、
ボリューム満点でお腹いっぱい。

写真おデブに見えるから~なんて話をちらっと聞いたけど、
スリムな人しかいなかったわよ。ね?
R0020780-3
(ひょんなことから後日こんな知恵をつけてしまった・笑)

そのまま、全員で二次会へ。
さっむーい日なのに、いや、寒いからこそ?
ドトールもサイゼリアも満席で、4軒ほどふられ続けた後、
穴場のカフェを発見。
R0020777-1

■ パティスリー&ベーカリー食人(しょくにん)

ケーキも食べた。レアチーズケーキだっけ?
R0020781
ちょうど隠れちゃってるけど、ブルーベリーを1粒、
プチポワに持ち帰りました。
苺とフランボワーズは、だいぶお砂糖かかってるので諦めた。

暗くなるまでおしゃべりして(メイちゃんごめん)、
帰りはサザンテラスの夜景がきれいでした。
R0020783

また集まりましょう、だって。わーい。
皆様、お世話になりました。
今頃の記事アップですみません。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


でも、Mの会と!?
Mじゃないわよ~噛ませないし。
調教するくらいだから、こう見えてきっとSよ~(笑)
(名前はL)

(23:00)

2016年01月17日

2カ月前には渋谷トリトブ部屋まで足を伸ばしておきながら、
より近い池袋で今年も(去年去年2)やってたの、
一週間も気づきませんでした。
悔しい~

昨日の続きです。
で、もう9日目、二度目の週末になる昨日が初訪問。
(会期中に記事アップできなくてごめんなさい!)
R0020749

七宝焼体験してる間にもう17時だったので、
売り切れてるだろうけどまずは、とケーキを見る。
なんと、けっこう残ってた。
売り切れは、新製品のうちシロフクロウだけ。
R0020740-1
これら新製品の中から、断腸の思いで1つあきらめ、
3種を購入。
みんな540円なんだけど、バリィさん(左下)だけ、
ライセンス料込なのか、756円もする。
そしてこの時、衝撃的事実が発覚。
会計後の商品預かりを、しなくなったんですって!
混雑するイベント会場よ? 1時間くらいは回るでしょ?
そんなんじゃケーキ無事に持ち帰れない。
それじゃ売れないでしょ。(だから残ってたのか)

バリィさん載ってなかったけど、ケーキの解説。
うーん、シロフクロウも見たかったな。(ヘドウィグ!)
R0020753
あ、去年あったセキセイ&オカメはもちろんあります。
コザクラは消えていた。
前回からのハシビロコウはあった。さすが赤丸上昇中。

改めて、会場へ。
(ケーキのコーナーは、入り口外にあります)
R0020741
後でガントモさんに聞いたところによると、
この翌日(1/17)は、こんな瞬間はない大混雑だったそう。

さあ、毎度のことながら、マメルリハンティング。
初めて見たカード。
マメよねえ? アイシャドウ書きたい。
R0020742

これも初めて見た気が。ペンダント。
青マメしかいないの~ (T-T)
R0020743

6色展開のエコバッグ。これはオレンジ。右下がマメルリハ。
R0020744

mametosoraさんの新作カード。
うわ~、ピントがひどかった。すみません。
R0020745
色変わりマメルリハマグもまたさんざん悩んだ。

ピアス!
迷ったんだけど、顔がかわいくないので購入せず。
ミミズクみたいで、ハニワみたいで、ちょっとねえ(笑)
ブサカワ? キモカワ?
アイシャドウが垂れ目になってるのは違うと思う。
R0020746

毛糸のブローチ。可愛い~
右は色変わりのコザクラインコさんかな?
R0020747

これは毎回悩む。美しいよねえ。
ティーバッグを置くような大きさで、¥2,400+税
その値段だったら、いっそもう少し出してオーダーしてでも
もっとアイシャドウがほしいんだな。
マメは、女の子だとしても多少はアイシャドウあるもん。
(特にうちのプイ&ポワはだいぶある)
R0020748
どれも一点もので、
この2枚を、隠すように下に戻したら、
いちまるさんに笑われた。
だって、Lisa も考え中だったし、自分でなくても、
わざわざ探すくらいの人に買われてほしいからさー。

商品台のテーブルクロス代わりに、おちりシリーズ!
R0020750

R0020751
これ撮る時だけ、人が途切れるのを待ちましたが、
基本的に昨日この時間はそんなに混んでませんでした。
ラッキー♪

戦利品。
ステッカーとカード。
R0020759

モモイロインコ、桜文鳥、バリィさん(今治のゆるキャラ)
R0020761

翌日(つまりこの日)撮った写真。
今の時点では間をすっとばしているので、唐突ですが、
昨夏~この頃までに、ポワってかなりの
「物ビビリ」なことがわかりました。
実はケーキのこともちょっと怖がっています。
なので、ラッコじゃないと集合写真が撮れないのです。
(ラッコには「待て」の効果が少しある。完全ではないけど)
R0020763
「ポワちゃんは派手なピンクって苦手かも」
「……。(隙あらば逃げる体勢・険しい顔)」

……と昨日のことばかり書いたところで、
また長くなりました。
ホントのこの日のことは、翌日の記事に。
素敵な日だったんです!
(でもちょっと、都合により先に別の記事を3つ書きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年01月16日

この日開催の七宝焼体験講座?を昨日たまたま見つけ、
まだ空いていたのでエンとりーしました。
13時からのが1人、15時からのが2人空いていて、
放鳥タイムを考え、15時からのを予約。
急遽だったのに、マメ飼い仲間のいちまるさんも
ご一緒できることになりました。(@病み上がり)

「しっぽうやきってナニ?」
「もしかしたら、~焼が付くのは美味しいヤツかも」
R0020722
「そっか! じゃコンジョウ焼ってごっつおいしそうよね?」

あー……
そうそう、このがまぐちは、Pet博 in 横浜で買ったのですが、
ちょっとその記事は後に回します。
(もはやうちのブログに時系列は求められてないはず)
アイシャドウは書き加えました(笑)

これ!
定員6人だったところ、ドタキャンが2人いたそうで、
ふたを開けてみたら、飛び入り参加も可能でした。
でも飛び入りはいなくて、4人で習うことに。
うち3人は、経験者ですって。
えー! ずぶのシロートは Lisa だけです。
R0020734
(場所は東急ハンズでした)
やはり、2大スターのセキセイとオカメさんなのね。
問い合わせたところ、多少アレンジできるそうだったので、
マメっぽくもできないかなー。

そしたら、土台ができていて、
その中は自由に作れるというものでした。
左は見本、右が土台です。
R0020724
土台は他に、正面向きのと、
ポスターにもあったオカメさんの型があります。
Lisaはこの横タイプで、後姿の見返り美人風にすることに。
だって、うちの女の子(色種はファロー)って、
背中を見せないと特徴が出ないでしょ?

頭の中で、まずデザインを考える……

こんなふうにしてみました。
白いところには決して触らないように、
ワイヤーを切って曲げ、乗せて水で仮止め。
わかりにくいけれど土台はふくらんでいるので、
カーブに合わせるのが難しいけどそこがコツらしい。
R0020725
下のほうに、短いワイヤーが落ちていますが、
見本のように、足や羽一枚一枚をつけようとすると、
短く切る→鋭角に曲げる→同じサイズでいくつも作る、のが
とても大変なようです。
そうとは知らず、結果的に Lisa は楽をしてしまいました!

これは先生の手。
水で溶いた、色つきのガラスの粒子を乗せていきます。
R0020726

最後にビーズの目を乗せて、できた!
R0020727
と思ったら、くちばしがまだでした。

くちばしにもラブリーピンクを乗せます。
R0020728
4色使いですね。
このくらいボコボコしてても、焼いたら大丈夫でした。
要領の悪い Lisa は90分で終わるか心配だったけど、
ここまで45分でできて、1番乗りでした。

800度の炉で10分焼きます。
この作業は先生がします。
R0020729

焼き上がりはなぜかブラウン系とグレーに。
ものすごく熱いので、カメラは気をつけてと言われました。
R0020730
おっかなびっくり、ズームで撮っています。

冷めたら元の色になりました。
バリ(端っこのチクチクしたところ)を削りトリ、
金具を選んで先生につけてもらいます。
ブローチ金具にしました。(あと、ピンタイプもある)
R0020731

いちまるさんともうひとかたもできたので、次に焼く。
右が、いちまるさんのチカちゃんです。
左のセキセイさんは、極小の鼻の穴までちゃんとあるの。
R0020732
ちなみに、赤い目はビーズでいいけど、
黒い目はビーズだと存在感が出すぎるので、
銅線のリング(パーツがある)を乗せて中を黒で埋めるほうが
いいとの説明がありました。
お二人ともそうしています。わかるかな。

焼き上がりはやはり地味な色に……
R0020733

なぜか出来上がりをトリ忘れました!
バカバカ~!!

あっ、でもこれがあった♪
撮ってもらいました。 (C)いちまるさん
1452928857218
ただでさえ少ないマメルリハグッズ、
まして色変わりの子は、既製品にはまずないので、
オリジナルばんざい。
(チカちゃんはパステルブルーです)

プイですよ? (^皿^)
R0020756

大きさは、
Pet博で買った小さい缶バッジと比べるとこんな感じ。
(だからその記事を早く書けって?)
R0020757
右の缶バッジは目を赤くして前傾にして、ポワっぽく。

売り場をぶらぶら見ながら降りていく時に見つけたもの。
R0020735
緑だったらよかったのに!
だって、ねえ、豆なんだから緑のほうが多いでしょ。

身近に、あげられそうな子はいないなあ。残念。
R0020736

このあと、1階で開催中のグッズ鳥イベント
「トリトブ部屋」ももちろん見てきました。
長くなったので、それは明日の記事に……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年01月10日

横浜で3日間行われているペット博に行ってきました。
前売り券を前日に買おうとしたら、思わぬ落とし穴!
3日間の中日に行くことにしていたので、
「前日」といっても会期は始まっていて、
「前売り券」は買えなかったのでした。当日券しか。

朝から出かけたので、これは2日前の画像。
R0020626
  「とうじつけんかかくだったなんて、まぬけ~」
  「ぼくたちは留守番だって」

それでも、当日の券売所は混雑するだろうから、
チケットは先に入手しておいたほうがいいですもんね。
このイベントは初めて行ったのですが、
ペット(圧倒的にワンちゃん)同伴可なせいか、
人より犬のほうがもしかしたら多いほどで、
開場時刻前に到着したまめるさんは、
入場まで15分くらいかかったようでした。
入場待ちのワンちゃんが列でおしっこしちゃったり!

とはいえ、80キロ級の大型ワンコが、
カートに乗ったよそのチワワをふんふん嗅いで
両者平然としていたり、こういうとこに来るようなコは、
社交的で穏やかなコばかりですね。
Lisa も入れるまで10分近くかかり、
まめるさんと合流して、まずはインコサーカスを見る。

来られなかった人の分まで使命があったので、
怒涛の動画10連発行きます。

ターンとハーイ/シロハラインコ

プチポワもできるよ (^^)

オハヨーを喋る/ゆきちゃん(?)何インコだっけ?

最後には名前も言えました。(まめるさんの動画でどうぞ)

出番待ちの子たちがリズムを取ってゆらゆら(笑)


バスケットボール/ムックちゃん♀オオハナインコ


輪投げ/ガチャピンくん♂オオハナインコ(長い。1′21″)

さぼりすぎ(笑) でもラストのは逆に神技!

輪投げの教えかた/ガチャピンくん♂オオハナインコ

プチポワだと一瞬で落としちゃうから受けにいけないの

色を見分ける/ももちゃん@モモイロインコ


おみくじを運ぶ/(何インコだっけ?)


カード当て手品/るりちゃん@ルリコンゴウインコ


カード当て手品二度目、完全版(長いです。1′34″)


頭脳系はマメにはできないかもしれませんが、
前半のターンや輪投げは、
大きい種類のインコたちだからかのっそりしてて、
ちょこちょこしたマメのほうが面白いよね、
と意見が一致しました。 (^^;)

でも、大スタジアムのコンサートみたいに、
アップで映像を写す巨大ディスプレーが必要ね。

そうこうするうち、ママさんといちまるさんも合流。
ステージを離れ、展示や物販をぶらぶら見て回りました。

飼い主さん2人、ミニチュアダックス8匹、全員スカジャン
R0020664-1
ヨダレカケズグロオトメインコ 虫を食べてるみたいな、舌!

旬の「ゲスの極み乙女」にも負けない名前のインパクト。
ハラグロじゃなくてまだよかった。
蜜を舐め取る舌って、こんな毛虫みたいなのねー

巣鴨のフクロウカフェが出展していて驚く。
巣鴨にそんなのできたのかー!
(別にお年寄りを意識したお店ではないそうです)
R0020662-1
左上の子は、どう画像補正しても目がわからないので、
目の位置の白マルは Lisa が書き入れました(笑)
名前なんだっけ。忘れちゃった。
(ママさんの記事でカンニングしようと思ったのに……)
左下のタイハクオウムさんは、
筆毛がマメの足以上に太くて、ほぐし甲斐があったー。

珍しいグレー系のマメルリハペア。
二人二脚ですな。
前傾の左のコも、もたれて片足立ちの右のコも、
どちらもポワっぽい。
R0020651
会場は9割がたワンちゃん関係&大混雑でしたが、
堪能しました。

外へ出たら、横浜市の消防出初め式をやってた!
R0020666-1

ハシゴに乗って、「ヨッ!」「ハッ!」とかいうんじゃなくて、
ヘリのデモンストレーションなのね?
R0020671-1
右下は、スズメすずなりの木。

ママさん御用達のお店で、遅い午後のランチ。
■ スカンディヤ
ターキー胸肉ロースト クリームソース マッシュポテト添え
R0020676-1
まめるさんの「コンビネーションミート」
写真栄えするので撮らせてもらいました。 (^^)

戦利品と、お土産にいただいたもの♪
R0020681
がま口(アイシャドウ書き足した)と缶バッジを会場で購入。
いちまるさんにいただいた、緑の鳥のくつべらは、
ちゃんとおちりがあるの。見えるように置きました。必見!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ワンちゃん系が主流でしたがイベントも楽しかったし、
街が素敵で、王道デートコースみたいだった♪

(23:00)

2015年02月26日

先日、初めて鳥の会(前期)に行くにあたって、
普段はまず行かない街なので、ランチを調べたらなんと、
「小鳥」を意味するプチ・ワゾーという名のビストロが。

「小鳥」の意でもあるけど、プチのいる我が家にとっては、
マメルリハの超人気ブログ「コロことり」さんばりの、
「プチ・とり」でもあります!

こりゃ行くっきゃないでしょう、とその朝電話したら
(珍しく、予約を試みた)、残念ながらランチのみ臨時休業。
そこで、後期の初日である今日の予約をしたのでした。
オーナーさんが鳥好きなんだそう。

■ ル・プチワゾー

外観: 東中野駅の新宿寄り改札から1分
RIMG6813

テーブル上の花器が小鳥。紙ナプキンは黄緑!
RIMG6814

最近ついにヘモグロビン値が1桁になってしまった Lisa は、
鉄分吸収を阻害する、食事前後のタンニンを避けるため、
コーヒーや紅茶は選べず、セットドリンクは白ワインに(笑)
RIMG6815
ランチで飲みつけないもので、料理との配分が狂ってしまい、
デザート時に流し込むという羽目に。 (^^;)

パン プチ(池袋イベントで迎えた指輪)が見てます
RIMG6818

前菜: 3種から選択 新玉ねぎのスープ
(他は、パテドカンパーニュと、1つ失念)
RIMG6817

主菜: 3種から選択 エゾ鹿の煮込み
(他は、子羊のロティと、カスベのムニエル)
RIMG6819

デセール: チョコレートのミルフィーユと胡桃のチュイル
RIMG6820
以上で、ランチ¥1,950でした。
「小鳥」というレストランから鳥の会に行くなんて、
黄金コースでは? (^^)

予約電話の時、鳥の会のことお知らせして、
お互いにチラシを置いては?とおせっかいな提案をしたら、
以前の鳥の会の時偶然見つけ、まさにそうしていたそう。
今回もその後すぐ届けに行かれたそうです。
(なので、鳥の会会場にこのお店のカードがありますよ)

そして会場へ移動。
実は、数日前に、文鳥主体のある作家さんの、
「試しにコザクラを1つだけ作ってみた」ってツイート見て、
面識もないのに「いつかマメルリハも作ってください」と
書いてみたら、なんとその場で作ってくださったんです。
「鳥ゆえにトリ置き」なんてシステムではないので、
1点モノのそれを迎えるため、
その後は黙っていました(すみません笑)。
でも前期の最終日にもう店頭に並んだこともあってか、
開場時間から間もなくだったけど、すでにありませんでした。
残念。仕方ないね。
DSC_0034 (3)-1
オカメさんやコザクラさんはまだいましたよ。
「マメルリハは納品後ほぼ1営業日以内に売れた」
という実績ができたから、次回以降に期待。 (^^)

次の画像は、悩んだ末、見送ったマメさんたち。
・布モノで洗えないもの ・1年限りのもの
・紙モノ以外で、ひと噛みで壊されるもの
は原則諦めろという、我が家ルールがあります。

ティッシュケース¥失念(青マメ版、黄白青3羽版もあり)
文庫本カバー兼ねられそうなマルチケース¥1,800( 〃 )
   イラスト工房Emi さん
ピルケース 各100(それぞれ青マメ版もあり)
   親馬鹿倶楽部さん?(違うかも)
RIMG6821
ビーズのストラップ(大)各1,000(緑マメのみ)
前期でも悩んだけど今回、濃淡2色展開と知って
両方迎えそうになった(左がやや淡いです)けど断念
   ぽぷら工房さん
パフェカップに入ったマメアイスのストラップ¥1,300
羊毛フェルト製なので我が家ルールでダメなのだけど、
後ろ髪引かれまくり。マメラヴァーの心つかみすぎ。
   ぴよぴよガオーさん
青マメのころんとした羊毛フェルト¥1,600(青のみ)
アイシャドウはないのでサザナミさんの可能性も。
   珠とり屋さん
刺繍の布製ブローチ¥2,000(青のみ)
前期の¥1,000のはセールだったらしい。
   emeエムエ さん
羊毛フェルト青マメとサクランボのプリン? ¥500?
寝せてますが、自立します。ミニで可愛い。
   ことりのたまごさん
ビーズのストラップ兼イヤホンジャック¥500(緑のみ)
破格では? 赤花にベージュ葉っぱという色違いを購入。
   だが屋さん

次のはお迎え組!
ポストカード3枚入り(前期に買ったのの秋冬版)¥450
ブックマーカー2枚入り¥200
(しおりは使う前にラミネートフィルムでカバーする予定)
   とくさ さん
A6便箋20枚入り¥200 一番下に青マメが(^^)
   エノキノコウボウさん
(右上のコサージュと右手前のは次の画像で)
RIMG6826

立体モノアップ
コサージュには極小マメルリハがついていて、
フェルト製だから洗えないのに、つい禁を破りお迎え。
こーんなちっちゃくマメを作るなんて!
   ことりのたまごさん
楕円のストラップ2種 各¥400
試作品だそうで1点ずつ。これはマメだ!とビビビと来る。
「仕上がりが荒い分値引いてます」とありました。
   親馬鹿倶楽部さん
RIMG6825-1
ビーズのストラップ兼イヤホンジャック¥500(緑のみ)
これもTwitterで事前に知ってて、探した。前述のの色違い。
   だが屋さん

大きくはない会場なのに、見落としがないよう何周もして、
1時間半ぐらいいちゃいました。
それから中野に移動し、
中野ブロードウェイの8段ソフトクリーム!
¥440になっていました。10年ほど前は¥280だったっけ。
RIMG6822
プチ(右下の指輪)もびっくり。
上から、ストロベリー、カフェオレ、スイートポテト、
ラムネ、キャラメル、抹茶、バニラ、チョコレートです。

ただいまー。
おるすばんありがとね。
 「雨だしちっとも帰ってこないし」 「たいくつだった~」
RIMG6827

IKEAのクリップライトのアームにとまるプチと、
クリップ式扇風機のクリップにはまるポワ。
(都合によりいろいろモザイク ^^;)
 「これ、とまり木としてデザインされたとしか思えない」
RIMG6831-1
 「こっちだって、座るのにぴったりなの」
(でも扇風機が落ちたら危ないので、ここは対策を考え中)

 「お日様の光じゃないから、もう眠い」
RIMG6828


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ひなたぼっこできる時間には帰ってたのに。
そういう時に Lisa が留守の日に、雨は降ってほしいなあ。



(20:00)

2015年02月20日

またマメルリハンティング(雑貨)に行ってきました!

鳥雑貨を集めた「鳥の会」
ギャラリー華澄想 KASUMISOU
2/20(金)-23(月)と2/26(木)-3/1(日)
12時~19時 入場無料
東中野駅または中野坂上駅から、どちらも7分とか。
連れてく気もなかったけど一応、生体同伴は禁止です。

毎年行(おこな)っていてもう7回目だそうですが、
Lisa は初めて。

山手通りにこれが出ています。
RIMG6759

部分アップ。
RIMG6760

地下への狭い階段を下りると、
いきなり入場制限してて度肝を抜かれた。平日なのに。
(この時たまたまピークだったようです)
RIMG6761-1

Lisa が迎えた子たちは最後に紹介しますね。

羊毛フェルトのストラップ。
それぞれ男の子と女の子がいる芸の細かさ。
あんよはピンクのリリヤンで可愛い。各¥1,200
   ぴよぴよガオーさん
(リリアンじゃなくて正式にはリリヤンなのね)
RIMG6762

最近知った作家さんの mametosora シリーズ。
(未アップですが)今月頭に缶バッジやマグカップを迎え済。
帆布っぽい生地のお散歩トート 各¥1,800
RIMG6763
ああー、mametosoraさんのマグカップ、トリ忘れた。
緑と青それぞれ版が最近発売になったのを知らず、
緑青両方入り版をすでに買ってしまったので、
緑版が超ほしかったけどいったんがまん。
アクビ顔が気絶レベルに可愛いの
あと、このマグネットバーもありました。
(リンクは facebook のアカウントがないと見られないかも)
(facebook 以外のリンクに差し替えました)

「ゲームと鳥の融合」がテーマの作家さん。(春雪さん)
手前のポストカードは各150 どちらも緑マメなし
シールは画像は切ったけどもう1羽+文字1つ入って¥400
ロールプレイングゲーム好きな人に。
 とりちゃんたちが  なかまに  なりたそうに 
 こちらを  みている  !             
   なかまに  しますか? ⇒はい  いいえ
 

RIMG6764
(追記: これサザナミさんだった!namiinkoって見えます)

悩んだけどリリースしたものたち。
ぺたんこポーチ黄白青3羽¥1,000(青マメ1羽版もあり)
   イラスト工房Emi さん
キーケース¥1,000(緑マメあるはずだけど品切れ?)
 #改良され、アイシャドウが入ってました
   CATLAあみぐるみさん
ビーズ製の平らなストラップ¥1,000(青マメなし?)
   作家さん不明
マカロン型の布製ストラップ¥700(青マメ版もあり)
   mametosora さん
刺繍した布製ブローチ¥1,200(緑マメなし?)
   emeエムエ さん
ストールを留めるようなピン¥1,000(緑マメなし?)
 #「オーブントースターで縮める樹脂」的な材質
   fumo bird さん
RIMG6766-1
四角いストラップ 黄白青3マメ版と青マメ版 各¥600
 #裏が金属で表はアクリル的(緑マメあり。後述)
   イラスト工房Emi さん
フック型ピアス¥1,050(緑マメなし)
フィットする小ピアス¥800(緑マメなし)
   以上 emeエムエ さん
(以下は「オーブントースターで縮める樹脂」的な材質で)
ブレスレット¥1,200 (緑マメなし?)
揺れるピアス¥1,000(緑マメなし?)
   fumo bird さん

頑張って値段覚えたつもりだったけど、だいぶ抜けてる。
小さなギャラリーなのに、
Lisa ったら、会場に1時間以上いてしまいました。
それで、中野ブロードウェイの8段ソフトクリームも諦め、
一目散に帰ったのですが、
途中、黄緑無地の珍しい小鳥の、最近の目撃情報を聞き、
急遽呼び回ったので、速報なのに遅くなってすみません。

トリ急ぎ2羽おやつ(おやつ前の芸)。
            「おかえりー」 「遅いよ~」
RIMG6768

おやつで釣ってる間に、うちに来た子たちをご紹介。
メッセージカード4種各¥180
(緑♂、黄♂白♂か♀青♀、青2種♂にも♀にも見える)
   イラスト工房Emi さん
ポストカード3枚入り¥450
   とくさ さん
缶バッジ新柄¥250(バードモアさんより¥20安い
         #単に税込税抜の違いかも
   mametosora さん
RIMG6769
中段右は文庫本カバー¥1,200(緑なし?)
前列右メッセージカード5枚入黄白青版¥150
   以上イラスト工房Emi さん
赤目の白セキセイさん?10枚入¥300
   作家さん不明

左手前部分アップ。
ギフトシール3枚入 青1羽版&黄白青3羽版 各¥200
   イラスト工房Emi さん
ビーズ製3WAY緑♀(もう1つあったのが緑♂かも)
 #ストラップ/イヤホンジャック/チャーム(青なし?)
   羊毛フェルト&ビーズストラップ工房 小鳥屋さんさん
四角いストラップ(前述のの緑1羽版)
ポチ袋3袋入 青1羽版&黄白青3羽版 各¥280
   以上イラスト工房Emi さん
RIMG6770

細かく値段(消費税含んでません)を書いたのは、
Lisa 会期後半も行くつもりで、ついでですし、
「あれば」「キャンセルなし」でおつかいしてもいいですよー
お1人で「仕入れ?」というほどの量は困りますが(笑)
手数料とかまさかトリませんから、お気軽に。
郵送も承ります。(が、あまり詳しくないので教えてください)
追記: 2/26午前中で締め切ります 

おやつ食べ終わって即、ジャマんじ。
(昔の映画でジュマンジというのがあります)
こうやってブツドリしてると必ず入ってきます。
食品も雑貨も、Lisa が大事に扱うものは気になるらしい。
   「キーッ、なによこれ!」 「なんだろ、わくわく」
RIMG6771
ポワもノーマルに見えるような気が……。
瞬間を撮れていませんが、
ポワは威嚇し、プチは嬉しい仕草「ワキワキ」していました。

 「怒ると美容に良くないよ」 「じゃマッサージお願い」
RIMG6772


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


なかなかの収穫じゃないですか?
マメルリハが着々と、
メジャーへの階段を登っている気がする。 (^^)

(20:00)

2015年01月20日

ブログ村メンテ(1/20)の後に多画像記事を、
と思っていたのだけど、あまりに嬉しいことがあり、
ブログが追いつくまで何ヵ月も黙ってられない。 (^^;)
イベントなどの還元情報でもないのに現在日記です。

「インコと仲間たち展」で緑マメが1つしかなかったピアス
それがやっぱり心残りで、
「以前検索で見つけたアレは?」と思い出しました。
ブックマークしてなかったけど、簡単な検索ワードで
またすぐみつかりました、コラソン動物園さん。

実はマメルリハは商品になってないのだけど、
カラーオーダーができるのです。(追加料金なしで!)
コザクラさんの商品をマメカラーでオーダーすれば、
マメに見えると思いました。
(セキセイやボタンはフォルムが微妙に違います)
実際、Lisa 以前にもそうしたかたがいて、
レビューを書かれています。

しかもしかも、ちょうどその時「全品20%オフ」でした!
2014/11/21~2015/1/15までずっとそうだったらしい。
リアルタイムでそれをお知らせできなくてすみません。
Lisa もギリギリだったのと、
その時表示されてたのが定価なのか割引後価格なのか、
とっさにわからなかったもので……。

で、コザクラのピアスを、マメカラーオーダーで注文。
(イヤリング、ネックレス、ピンバッジなどもあります)
楽天の購入手続きでは、画像は付けられないので、
(1) 左右違うカラーというのは可能か
(2) 見本画像はどのように送るのか
質問しました。

翌1/16朝にはショップからメールが来ていて、
ダメモトで聞いた(1)がOKとのこと。すばらしい!
画像を選んで、その日の夕方に送りました。

片方の見本はプイのこの写真。
prof-0

もう片方はプチなわけですが、
ノーマルマメ男子の特徴を数枚で伝えられるような画像が、
プチのではイマイチなかったので、
ネットで検索した画像をいくつかコピーして送りました。
(なのでここに転載できません)
ファロー♀とノーマル♂の2ショット写真もあり助かりました。

プチはノーマルだから、何か別に調達できる可能性あったし、
実際、その後ノーマルマメ男子の指輪を買ったわけですが、
この時は、プチとプイでいこうと思いました。
ポワは未来永劫うちのこな確率が高く、寿命も残ってるので、
今回は外れてもらってもいいよね、と。

その他、文字でもこのように伝えました。
__________
1羽はノーマルの男の子です。
黒目。
翼の表が、くすんだグリーン。
翼の中が瑠璃色なので、翼のヘリに少し瑠璃が見えます。
顔からお腹は鮮やかなグリーン。
尻尾は濃いグリーン。
目の上に瑠璃色のアイシャドウあり、
薄れながら後頭部までつながっている。
くちばしと足はピンク。爪は黒い。

もう1羽はファローの女の子です。
赤目。
全身黄緑。顔はほぼ黄色ともいえる。
顔からお腹は鮮やかな黄緑。
頭から翼は落ち着いた黄緑。
目の上に薄い青のアイシャドウ。
背中の真ん中にも薄青があるが、翼の間にかすかに見えるのみ
くちばしと足はピンク。つま先までピンク。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すると、不明点はない旨、わずか3時間後に連絡が来て、
そこからたった3日の昨夜、発送連絡が来て、
なんと今朝、届いたではありませんか。
早い! 早すぎる!!

しかもちゃんとマメだ! (^▽^)
RIMG6400
(向きは元々左右対称でなく左右同一。金具は銀色も選べる)

プチはつま先がちゃんと黒いし(笑)、
プイはうっすらアイシャドウと背中にもうっすら青。
RIMG6401

くちばし線と目とプチの爪以外は裏から彩色してあるので、
表は半透明な発色なのです。
なお、装着中に裏が見えてしまうことはありません。

裏側は、さらにマメかもー(笑)
RIMG6402
構図的にはこの向きが、ストーカープチを生かすわ(笑)

こうして見ると、しいて言えばプイのお腹が、
「背中より薄い色」ということは伝え損なったかしら。
でも表から見たら違和感ないし、
風切羽の先がやや白っぽいということは、
むしろ Lisa のほうが気づいてなかった!
プロさすが!!

届いてみたら、ファローのは、
「プイであり、ポワでもある」ってことでいいと思いました。
ほんとの姉妹かもしれないわけだし。

並べて見ても、この通り。
   「ツチノコ?」   「ツチノコちゃうわ、うちのこ」
RIMG6404
ちなみに、ピアスは体長2.6cmで、大きすぎはしません。
実物の4.5分の1という感じでしょうか。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今後、鳥イベントにはこれを着けていこう。
楽しみ~♪

(↓ まだ書いてない件もタグついてますが、それはいずれ)


(18:00)

2015年01月17日

1/8、10に続いて、また行ってきました、池袋。
1/8冒頭でご紹介した、ぬいぐるみ素材のキーケース、
1/10には売れちゃってスッカスカだったのだけど、
作家さんが追加納品したという木曜の記事を読み、
しかもその写真には緑マメもあって!!

青マメだけだった時には、洗えないしーと思ったくせに、
緑マメを見たら、俄然ほしくなる。
で、土曜の朝イチで行ったのに……のに……
すでに緑も青も、マメ全滅でした。 orz
鳥全体でも、80個くらい納品されたはずなのに、
あと20個くらいになってた……。

シークレットケーキが来週末もあるのでカン違いしてたけど、
イベント自体は1/22(木)までなのね!

先週末限定「シークレットケーキ」はオトメズグロインコで、
DSC_0027

今週末はゴシキセイガイインコでした。
DSC_0030 (3)

名前は言わなくていいからとこっそり聞いたところによると、
来週末のもかなり通っぽい鳥さんのようです。
「もふもふ3羽セット」が、どメジャーなラインナップ
(セキセイ・オカメ・コザクラ)なんだから、
次点メジャーとか赤丸急上昇中のセンから来てくれれば、
対象者が増えただろうに~、とかもっともらしく抜かしても、
昼過ぎ売り切れの人気だから、知ったこっちゃないだろうな。

あと、1/10は13時には売り切れて既になかったものたち。
(ケーキも含め、テイクアウトのみです)
インコどら焼き@ことりカフェ
RIMG6373

インコクッキー@ことりカフェ
RIMG6372
縦に7~8枚?重なってます。

インコドーナツ2種類@ことりカフェ
     ことりカフェさんはオカメ推しだなあ。
RIMG6377
オカメさんと文鳥さんのチーズケーキ@ことりカフェ

あと、同じくことりカフェで、千駄木の飴細工吉原さんの、
ノーマルセキセイと青セキセイの飴細工も売ってたけど、
これは千駄木のほうがいいのではと思うので割愛。
(値段比べてないけど、上乗せしてるのかな?)

新しい商品も入っていました。
七宝焼き風のブローチ。
RIMG6371
真ん中のコ、悩んだけど涙を呑んで断念。 ¥4,320
まあ、ちょっと大きかったしね。 ←負け惜しみ
   (作家さん不明)

指輪。マメルリハはノーマル1羽だけ。
RIMG6374
左下の二つはプチとべるたん。Lisa が手に持っています。
プチのを購入(出てる限りならもうないかも)。¥648
   KAPUSERUDO さん

このチャームはサザナミさんとして売られてたけど、
マメでいいよねえ?
RIMG6375
両方購入(出てる限りならもうないかも)。各¥540
   とりさんおいで さん

1/10にも「きれいだなあ」と写真撮ってた商品に、
サザナミさんが加わってた。(作家さん飼ってるらしい)
ごめんなさい、写真用に一瞬だけサザナミコーナーを作る。
でも右上のカップはよく見たらマメルリハ?
だとしたら、瑠璃羽がないからノーマルの女の子?
(右上端の偶然ちらりはワカケホンセイインコ)
RIMG6376
カップは絶対割っちゃいそうなので買えない。 (T-T)
でも、あああぶない、赤目だったらきっと買っちゃってた。
お値段は、小皿で2千後半だったと思う。
うちの子オーダー」というのが今はお休みだけどあるので、
そのうちお願いしちゃうかも。とにかく美しいです。
   リトルガーデンさん

あと今日は、メタボ鳥シリーズのきゃねこさんが、
メタボ鳥型マラカスのオーダーを受け付けていました。

おまけ。
池袋駅の建物(パルコ?)は、ハト天国だった。
(みずほ銀行側から見たところ)
RIMG6378
(23羽写ってます。
 日向の壁にとまってる1羽があまのじゃくだと思ったんだけど、
 信号の支柱の上にも1羽いた!)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ああー、高齢化いや恒例化してほしいイベント。


(17:00)

2015年01月08日

今日から池袋で開催の、インコと仲間たち展
池袋行きやすい Lisa は、ラッキー♪
ということで、さっそく行ってきました。長いです。

どうしてこのイベントを知ったかというと、
「そうだ、池袋、行こう」とちょうど思っていたところに、
まめるり日和」さんのこの記事で知り、4日延ばしました。
とくささん、ありがとうございます。
(勝手にお名前出してすみません。後でご報告に伺いますね)

1/8(木)~22(木) 東急ハンズ池袋店で
RIMG6285
ボタンインコさん(後列中央)大きすぎやろ。
(本当はその左のコザクラさんよりやや小さいくらい)
オカメさんは小さすぎだけど、バランス上仕方ないか
(他のは40g台くらいまでで、オカメは80~100gくらい)。
右端はマメルリハと思われる。(大きさから)
メジャーなインコさんたちに入れてもらえて、嬉しいねえ。

1F屋外にいきなりインコケーキ(後述)の売り場があって、
それを進み、店内入り口はこんな感じ。
RIMG6282
これが短辺で、奥に向かって長方形に設営されています。
卵型の鳥さん群の右側が、メタボな鳥さんシリーズ(後述)。

左サイド中ほど。
RIMG6294
右手前は器の類。
正面の額の下あたりが文具系で、
ノート、クリアファイル、卓上カレンダー、メモ帳などあり。
(1/10追記: 卓上カレンダーは柱の裏側の、
 パネルコーナーに移動してました)

左のもっと奥。
普段鳥作家じゃない作家さんの作品も多いそう。
RIMG6298

右手前から。
RIMG6288
手前はポストカード、
柱のあたりはポスターやパネルも。
(1/10追記: 卓上カレンダーはここに移った模様)

そこから振り返って、外の売り場を見たところ。
RIMG6287
右側がアクセサリーと奥にマグカップ、
左は羊毛フェルト、ちょうど裏側がインコケーキです。
(1/10追記: インコどらやきなどもありますが、
 1/10土曜は、13時には売り切れていました)

イベントポスター撮ってみたけど、
公式サイトのほうが見やすいと思います。
RIMG6292

ぐるっと見た感じ、
「仲間たち」とは文鳥やフクロウあたりのことかな。

ではでは、マメ探し~♪

RIMG6284
これはマメ(ブルー)かな? サザナミインコさんかな?
マメのアイシャドウもない代わりに、
サザナミさんがよくそう表されてる横縞もないから、
つぶしがきくように作られているのかな(笑)
キーケースでした。お値段失念
     →追記: ブログ村検索で作者さん発見!
           「マメルリハさん」と書いてあった。
     →1/10追記: ¥1,080でしたが、
           このシリーズほとんど残ってなかった

RIMG6286
これはマメ(ノーマル)だね!
羊毛的な素材の、ブローチだったと思う。¥1,026
(1/10追記: 1/10にはもうなかったです)

RIMG6295
同じく羊毛的な素材。ポットコースターと書いてあったかな?
無理無理、汚しちゃうのが怖くて絶対使えない。 (^^;)
右上のを、「マメですかサザナミですか?」と聞いてみたら、
作家さんはきょとんとして、特に何ってわけじゃないらしい。
普段は鳥専門ではないんですって。 ¥1,080
(1/10追記: 半分くらいまだありました)

RIMG6289
ピアス。ああっ、これ、上の鳥さんなかったら買ったのに。
上の鳥さんは、それっぽい架空の鳥ですよねきっと。
¥3,000
(1/10追記: お昼ぐらいまであったけど、売れた様子)

これ(左上)はマメ(ブルー)かな?
RIMG6290
見づらくてすみません。いろんな鳥バージョンがあります。
¥1,944

2羽タイプの小鉢を後ろから。
ほらね、瑠璃羽っぽいのもあるし。 ¥2,160?
RIMG6291

マメではないけどこのパネルシリーズに和みました。
光っちゃう加工なので、暗めにしか撮れなかったけど。

「プリーズ ギブミー KOMATSUNA」
RIMG6293

RIMG6299
OCR LOVE!」   「I want to play outside!」

OCRとは何ぞ?と思ったら、「おちり」ですね。
なんとすばらしい略称!
ブログ村に入った時、マメカテの「おちり倶楽部。」さんを
(勝手にお名前出してすみません。後で報告に伺います)、
なんてうまいタイトル!やられたー!と、
ねたましくさえ思った Lisa でしたが、それ以来の感動。
「OCR」、もう世界標準でいいんじゃ?
(1/10追記: OCR Love ポストカードもアリ)

かと思うと、突然、ひっそり生体もいたりして笑いました。
RIMG6283
セキセイちゃんお食事中。コザクラちゃん羽づくろい。
(1/10追記: 1/10はコザのみでした)

で、Lisa が買ったのはこちらです。
RIMG6307
「とりちり」クリアファイル、
ポストカード×2(BirdStory さん)
マメルリハ巾着袋(KAPUSERUDO さん)
「とりちり」ICカードステッカー
メタボ鳥ピアス(きゃねこさん)、
コトリタチのノーマルマメ缶バッジ×3
ピアスがちょっとお高め(¥1,728)、後は量産品?で、
計四千ちょっと。
マイナー気味なマメルリハですからこの程度で済みましたが、
もしセキセイさんやオカメさんを飼ってたら、
よりドリみドリでどれだけ目移りしていたことでしょう!

「とりちり」って知ってました?
ふぐちり的なものじゃないですよ、なんと鳥のおちり。
こんなに大勢の鳥さん(ツバメやアヒルまで)が、
おちりと顔を同時に見せるグラビアアイドルポーズで大集合!
おちりは白バッテンで書き込まれてます。
RIMG6301
ブラボー!! (地はグレーでなくココアブラウンです)
左の一番上が青マメ、下から2番目がノーマルマメで、
どちらも女の子っぽい。

ICカードステッカーは、
これの上半分バージョン(ブルーマメが載ってる)と
下半分バージョン(ノーマルマメが載ってる)がありました。

あと、ポストカード。
右上がサザナミさんよね?
この、マメルリハがちゃっかりセンターにいるとか……
RIMG6303

……みんなで動物園ごっこするとなったら、
一番チビのくせに象をやりたがるとかもう、
マメそのものじゃん。(どこにいるか探してみてね)
RIMG6302
この作家さんわかってるー! ひょっとしてマメ飼い?
とニヤニヤしてしまいました。

メタボ鳥ピアスは、ひょっとしたらサザナミかもしれないし、
架空の鳥だったかもしれないけど、いいの、追求しない。
ミント寄りのグリーン、これぞうぐいす餅という色で、
ファローのプイ&ポワよりは微妙に青みがかっています。
RIMG6315
笑ってる。 (^^)

これは片方売りで、同じのはあとイヤリングしかなくて、
青マメ(もあった)と対にしようかと悩みましたが、
片方売りってことは1つで付けていいんだよね?と断念。

     →追記: 作者さん見つけた♪
     →さらに追記: マメルリハだった

ちなみに、巾着袋はノーマル色のみでした。
青マメだけ存在する商品も多々ある中、
かろうじてノーマルのメンツを保った感じです。

後に知ったのですが、ブルー、アメイエ、ルチノー、アルビノ
も、ラインナップ的にはあるようです。
(今回出品されたかどうかは不明)

さて、一番の目当てはこれ。

RIMG6296
これも公式サイトのほうが見やすいです。 (^^;)

ちょっとちょっと、今よく見たら、
毎週末にシークレットインコケーキなんてあるんですと!
土日のたびに行かなきゃー。
(1/10追記: 1週目はオトメズグロインコでした

このケーキ、パティスリー・スワロウテイルが担当してた。
びっくり。
あのボジョレのケーキを作ったところです
(巣鴨店は閉店したけど池袋にはまだある)。
店員さんがメイドカフェっぽいのが気になるお店ですが、
そっか、考えてみたら、名前も鳥がらみですしね。
それにここ、「カメリア」など 毒々しい 鮮やかな色の
商品が元々あるので、確かにこの企画向いてるかも。
ただ、あくまでこのイベントのみの販売だそう。
(1/10追記: 1/10(土)は15時以前に売り切れたそう)

ケーキは3つセットです。オカメだけ3羽とかできません。
台座に固定されていて安心、と思ったら、
先に会計して、帰るまで預かってもらうくらい気遣ったのに、
自転車の振動か、帰ったらみんな口が落ちてた。 (^^;)
RIMG6304-1

整形手術を施す。
RIMG6305
セキセイちゃんが泣き顔っぽいのが気になるけど、
ロウ膜(鼻)までよく再現されてる。

味は店頭に貼ってあった。
RIMG6297
「クセ」の正体は、絶対知ってる風味なんだけど、
何なのかわからずモヤモヤ。
栗好きの Lisa はオカメが好みでしたが、
セキセイも爽やかで良かった。
台座のクランチナッツが予想外に美味しかった!

5ショット。
室温でだんだん結露して、いい感じにキラキラお目めに。
RIMG6311
ポワは今日に限って何度も何度も飛んでしまったので、
ポワだけフライトスーツでのラッコとなりました。
怖かったのかな?

先に撮ったこっちは大丈夫だったのに。
RIMG6310


速報といいつつ、写真が多くて時間かかってしまいました。
イベント情報助かる~というかた、クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
にほんブログ村


平日昼間なのに会場は盛況。
とくささんのマメルリハカレンダーは、
初日昼現在であと5部ありました。
(1/10追記: まだあります)
お目当ての人、急いで~!


(19:00)

2015年01月07日

3/25に開花宣言だった桜が昨日3/30にははや満開の発表。
ソメイヨシノ発祥の街ですから、この時期は浮き立ちます。
お花見がてらベーカリービュッフェに行ってきました。
プチポワは留守番です。

■ デリフランス アトレヴィ巣鴨店

全体
RIMG3547

左半分9種
RIMG3548

右半分5種
RIMG3549

サラダとドリンクとバターがついて、680円(11~14時のみ)
お代わりし放題はパンだけ。温めてくれます。時間制限なし。
RIMG3550
サラダには海老と鳥ハムみたいなのも入ってます。
卵も入ってるので、言ってみれば「親子+他人サラダ」。

ビュッフェあることは知ってたけど、初めて利用しました。
このお店はJRの改札を見下ろす位置にあるので、
待ち合わせにもいいかも。

帰り道は桜並木です。
スズメが桜を、ちぎっては落としちぎっては落とししてて……
RIMG3551

……こんなことに! ひどーい。
RIMG3552
検索してみると、一部のスズメが知恵を付けて、
桜の蜜を吸うことを覚えたんだそう。
スズメのくちばしは細長くないから、
ちぎって花のお尻から吸うしかないんだとか。
(というか構造的に吸えないんだよね確か。
 噛みしめて押し出しているのでしょう)

いかんよスズメ君。これはちょっと味方できないなあ。
満開の桜には大打撃。

線路沿いの青空に生える桜。
このあたりは線路が下がっている(=掘割)ので、
背景スッキリです。
RIMG3553

山茶花と桜。冬から春へのバトン。
RIMG3556

迷子中のプイ(マメル)が、知る限り最後にとまった桜。
RIMG3558
初めにとまった木は桜ではありませんでした。
そこからこっちに移ったあと、わからなくなりました。
しばらくは返事が聞こえたから、近くにはいたはずで、
9月の空に消える前、プイもこの青を見たでしょうか。

プイの桜、アップ。
RIMG3559
このあたりだったなら、お互い見えたかもしれないけど、
こんな大きな木で、低いところにとまるわけないよね。

もっとアップ。
RIMG3560
プイはとまっている間、この木に肥料を落としたかしら。
そうだとしたら、あれ以来初めての開花だから、
この美しさに何千分の一かは役立ったのかな。

ただいま。
「どうだった?」 「満開? すごくきれい?」
RIMG3561
うん、めちゃきれいだったよ。
明日もっと晴れるみたいだから、明日行こうね。

「了解」              「きゃっ、ワクワク」
RIMG3562
でもフライトスーツよ。我慢してね。

鳥羽水族館で買った、カピスという貝細工のコースターで、
緑の鳥3ショット。
「一番可愛いのを選んだって、Lisa 言ってたよ」
RIMG3563
「でもうちにはわたしがいるからね。全然かなわないわね」

窓辺でひなたぼっこウトウト。
「ぐぅ」      「ぐぅ」
RIMG3564


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日はプチポワ度低めですみません。
明日は、一緒に出かけます!


(18:00)

2014年11月29日

ブログ村新着未反映問題からしばらく止まったブログですが、
3月頭から再会&スパートがかかり、1日3更新しています。
1記事書くにもけっこう時間のかかる Lisa としては、
1日がほぼそれに振り回されていて、あおりを食うのは彼ら。

ベランダ遊びがなかなかできない季節ということも相まって、
日によっては、残っている写真がぐんと少なかったりします。
(ブログ始めてからは、ゼロ枚という日はさすがにないけど)

「なんか最近ほったらかし」 「ねぇねのためなんだって」
RIMG3413

ほっておかれてフテ寝すやすやお昼寝。
「夢の中でねぇねに会うよ」 「ぐぅ」
RIMG3414
よろしく伝えてね。 (^^)

しかし、フライングタイガーコペンハーゲンの鳥型フック、
こんな薄いアイアンをとまり木代わりにして、
とまりにくくないのかしら。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


明日の記事は、出かけたり事件に関わったり、
写真いっぱいの豪華版ですから~ ←ホント 

(23:00)

2014年11月24日

いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんランチ。
今日もまだ寒いので店内席です。2羽は留守番。
日替わりの「カルボナーラハンバーグ」目当てのつもりが、
売り切れで、から揚げ定食に。
RIMG3366

ただいまー。
いつも思うけど、唐揚げ1個分にもなりゃしないこの子たち。
今まで Lisaはどれだけたくさんの命を食べてきたんだろう。
鶏食べない、とか、肉食べないって鳥飼いさんもいるかもな。

「骨も内臓も入れて30gだから」 「全然脂も乗ってないし」
RIMG3368

室内遊びだと、やはりここがターゲットになります。
大根葉の水栽培。
群がる彼らは、カブトムシみたいじゃないですか?
「ビートルの車っぽいかも?」 「後姿のカブトムシ」
RIMG3369
           ↑
フライングタイガーコペンハーゲンの鳥型フックは、
鳥たちの気に入り具合を写真で見た、
買った時の同行者が譲ってくれ、2つになりました。

「これは、マル」 「これは羽のはみ出したカブトムシ」
RIMG3370
ポワにピント。

「ぼくだって食べるよ」 「にぃにも葉っぱに目覚めたのね」
RIMG3371
プチにピント。

「生きてる葉っぱ美味しいよ」 「大根さんごめんね」
RIMG3372
大根葉にピント。

「ほら、緑のリップ」 「にいにに耳が……コアラみたい」
RIMG3373
鳥フックにピント。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


うーん、窓辺の逆光は撮影者泣かせです。 (^^;)


(23:00)

2014年11月21日

珍しく、午前中にネイル。
いつもはプチポワが寝てから行くのですが、
どうせベランダ遊びできないんだから日中でもいいか、と。
そしてまんまと、出先でランチ。

■ ビストロ・サンジャック

数年前に行ったきり、ブログ初登場なのに外観トリ忘れた。
カウンターのお店です。

前菜: サーモンのサラダ
本当は「生ハムのサラダ」だったのだけど、
シェフの気の利いた提案にのっかりました。
(たぶん、メインに肉料理を選んだからかと思う)
RIMG3333

主菜: 仔牛のフリカッセ(クリーム煮)
大好きなフリカッセがたまたまこの日のお料理だったので、
間もなくシーズン終了と思われるブイヤベースと悩みました。
(ブイヤベースは次回にもあったんだけど結局寄れなかった)
RIMG3334

デセール: 苺、ブラックベリー、金柑のヨーグルトがけ
RIMG3336

コーヒー
RIMG3337

お手洗いに飾られてたのが鳥モチーフだった♪
RIMG3338

RIMG3340

帰宅し、近所で買い物帰り。
はっさく?いよかん?の木にスズメがいるなあと思ったら……
RIMG3341-1

とんでもなくいっぱいいた! (^^;)
RIMG3342-1
(住人さんが、ここがもっと撮れるわよと招き入れてくれた)

スズメははっさく(?)を食べるんでしょうか。
それとも、敵に見つかりにくいつもりなんでしょうか。

ただいま~。
「待ちくたびれたよ」 「遅いんだけど~」
RIMG3343

「お腹空きすぎて通り越しちゃったけどー」 ←食べるくせに
RIMG3344


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


買い物は、八百屋さんにも行ってきたから、お楽しみにね。


(17:00)

2014年11月02日

「ジャパン・バード・フェスティバル2014」で我孫子へ。
去年から、スケジュールにメモしてありました。
土日2日間開催なので、ホントは土曜に行ってレポして、
他のかたの参考になればというつもりだったのですが、
土曜朝までに天気予報が変わって、土曜雨、日曜晴れに。
土曜出かけるために徹夜で用を片づけてたのに、
そんなわけで、昨日の土曜は急遽朝寝をしました。

そして日曜の今日。
プチポワは留守番です(11月現在のポワは健康です)。
というか、昨夜のうちにケージを窓辺に移し、
普段起床の1時間前にそ~っとおやすみ布を外し野菜を入れ
(プチポワまだ寝ぼけまなこ)、
日暮れとともに寝てもらったので、今日会ってません(笑)

我孫子に行ったのは初めてです。
学生時代、○○ちゃんが我孫子から通ってたなあ。
イベントは9時半からですが、無料の船上バードウォッチング
(10:30-、12:30-、14:30-)の受付がいずれも9時から。
受付場所へは駅から徒歩で30分くらいかかるし、
会場はそこと駅との中間点にもあって、分散しています。
15分に1本のシャトルバス(乗り放題100円)もあるけど、
より自由度の高い、レンタサイクル(300円)にしました。
レンタル受付は、駅近のステーションでも9時からでしたが、
そこで時間ロスしたくないので駅8:45着で向かったところ、
他にお客さんいなかったし、8:50でもすんなり貸してくれた。
バッチリ♪

9:04に着くと、行列。1便を申し込み、19人目。(定員35人)
(カメラ前日の曇天モードのままで、赤めに撮れてしまった)
RIMG5408
Lisa は自分の単眼鏡を忘れず持っていったんですが、
双眼鏡を借りることもできました(ただし同便内で先着順)。

無料イベントなのに、受付時、野鳥のカードを1枚くれます。
30種ほどから迷いに迷って、ルリつながりでルリビタキ。
RIMG5448
(c) 中西榮子さん(我孫子野鳥を守る会)

受付にあったこの洗濯ばさみ、欲しかった!
係の人の私物だそうで、会場の物販ではありませんでした。
RIMG5409
楽天で見つけましたがどこもオレンジが売り切れ)

そして会場へ。入場無料なので、時間前でも入れます。
開店準備中の物販を物色。
このかたが買った、アイアンの鳥シリーズが欲しかったけど、
2,400円で、
フライングタイガーコペンハーゲンの鳥フックなら200円……
広いお庭があるわけでもないので、要らないよね(がまん)。
売り切れ必須の公式バッヂだけ買いました(画像は後に)。

手作り感たっぷりの「顔出し看板」もありました。
この鼻の白い、黒い鳥(鳥です)は、オオバンというそうで、
我孫子市の鳥なんだとか。
RIMG5410

基本的には野鳥のフェアらしく、
インコ系のグッズはあんまりありませんでしたが、
インコカフェ、こんぱまる、TSUBASAさんは出展してました。
生体も、保護された片翼のないマガモの「うどん」ちゃんと、
インコカフェさんのモモイロインコちゃんが来てただけ。

Lisa が街中で一度も見たことのないインコガチャが、
20台も一度に!
RIMG5412
ニギコロのインコさんとか可愛かったけど、
やり始めたらキリがなさそうなので、がまん。
(マメルリハがなくて良かった)

するとここで、スタンプラリーの存在に気づきました。
すでに回った物販ブースにも、スタンプを求めて戻ったり、
物販で、残り2袋だった地元のお菓子を買ったり、
スタンプ設置近くの鳥写真展に見入ったりするうち、
集合時間(出船の10分前)が来たので、桟橋へ。
(何人か現れず、キャンセル待ちの人が4人乗れたよう)

(まだカメラ曇天モード。コントラスト強く赤みがかってる)
RIMG5413

この船です。奥行きが写ってないけど、40人乗れます。
RIMG5425

入り口脇のこの人たちか、たまたま窓の開く席の人が、
開口部が広くベストポジションだと思いました。
Lisa は反対側の最前列だったんですが、
開口部に、汚れで曇ったドアが被さっていてイマイチだった。
RIMG5414

杭の上にとまっているのが、「ミサゴ」だそうです。
右下に拡大しましたが、わからないですね、ごめんなさい。
肉眼(単眼鏡ごし)では一応見えました。
ミサゴとは、フクロウやワシのような肉食の鳥なんだとか。
初めて知りました。
RIMG5416-1

あと、撮れたのは「カワウ」だけだったんですが……
RIMG5419

(ここでやっとカメラ設定が正常になりました)
RIMG5421

(長良川の鵜飼いはこのカワウを使っていて、珍しいそう。
 世界的にはウミウが多いんだとか)
RIMG5422

(手賀沼は意外と浅く、平均86cm、深い所でも3~4mだとか)
RIMG5424
肉眼的には、
コブハクチョウ、マガモ、コガモ、カルガモ、
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ダイサギ、
オオバン、アオサギ、シジュウカラ、ハシボソガラス、
ハシブトガラス、ヒヨドリ、スズメ、あとチュウヒというのが
見えたんだそう。
あ、あそこ!と言われて見るので、どれが何だったのか、
わかっていないものも多いです。

野鳥の予習をしていったほうが、より楽しめただろうな。
写真付で60種載っているチェックリストをくれました。
RIMG5449

RIMG5450

RIMG5451

RIMG5452

1時間ちょっとで下船し、調べてた我孫子フレンチでランチ。
Lisa は、土壇場で行きたくなくなる出不精タイプなので、
フレンチの予約をしておくことは、
今日間違いなく来ることの後押しになりました。 (^^;)
移動にやはり自転車が役立ったけど、地形に予想外の起伏が。
写真が多いので、ランチの話は後日に。
(会場にも屋台や食事所があり、野鳥弁当などもありました)

午後はいい感じで曇りました(朝は暑かった)。
朝通ったけど、時間なくて撮らなかった景色をパチリ。
(野鳥カメラマンが居並ぶ間からトリました)
RIMG5434

駅寄りの、アビスタ(我孫子市生涯学習センター)会場で、
スタンプGET&展示をちょろっと見学。
鳥の絵を描くとか、デコイを作るとか、
Lisa はしませんでしたが作る系のものもいろいろありました。
鳥凧の貸し出しもありました。
RIMG5435

イベント期間中は鳥博物館が無料ですが、
イベントが今日15時まで、博物館は16時半までなので、
見学は後にして、いったんスタンプだけもらってスルー。
鳥博物館入り口のガラスは、
水鳥の水の下の足まで書いてあるところがプロっぽい。
RIMG5437

鳥博物館ベランダから、鳥博広場(会場の一部)を見る。
RIMG5436
ドーム屋根の建物(水の館)の向こう側がメイン会場で、
同じく物販や屋台、それからステージなどもあります。

スタンプコンプリート! 燃えてしまったではないか。
押す場所は決まっていて、本当は縦横斜めどこか1列の、
3つだけ押せば、プレゼントに応募できます。
ただ、全押しだと粗品がもらえるそうだったんだけど、
14時半に提出した時には、粗品は終わっていました。
スタンプは、上から順に、
ハクセキレイ、スズメ、モズ
オオバン、ハト(左端に置いた公式バッジの絵)、カワセミ、
アオサギ、フクロウ、オナガガモ だそう。
RIMG5446
カワセミ薄くなってしまったけど、下に印刷されたのと同じ。

ステージの、鳥イントロクイズとか、鳥の歌コンサートとかも
見たかったんですが、全然時間はなくて、
メイン会場に戻れたのはもう閉会式の時でした。
最後のじゃんけん大会だけ参加して、初戦で負けて、
参加賞だけもらう。
「○○さんはすごいんです、去年も初戦で2/3を負かした」と
司会の自称「体育会系女優」さんが言ってたけど、
あいこは負けとみなすルールで、初戦で2/3が敗退するのは、
確率的に当たり前で、すごくもなんともないよ。
ちびっこを騙しちゃいかんよ。 (^^;)

で、「インターズー」さんだったかな? 鳥専門雑誌を、
バックナンバー1冊プレゼント、アンケート回答でもう1冊、
と言ってくれてたのを重くなるから後で、と答えたブースに、
急いで戻ったけど、撤収が早くて、もう跡形もなかった。

レンタル自転車が15時半までなので、
鳥博広場のステーションで返却し
(Lisa は我孫子駅まで戻らないので、ここで返せて便利)、
鳥博物館へ。日本で唯一の鳥の博物館だそう。

ここでも、クイズに答えて(展示を見れば答えられる)、
RIMG5453

野鳥ポストカードをもらう(3種から選べました)
RIMG5454
(c) 大久保陸夫さん(鳥の博物館友の会)

いろいろな展示は、剥製が大量にあって、リアル。
Lisa は絶滅鳥類の話が胸に響きました。
1906年に野生絶滅、1914年に地上最後の個体
(動物園で生まれた子)が死んだという、リョコウバト、
1904年に野生絶滅、1918年に地上最後の個体が死んだという、
カロライナインコ、
最後の1羽だった彼らは、どんな気持ちだったんだろう。
もちろん、ドードーみたいにいつの間にか絶滅した種もある。

あと、鳥さんの羽の数が、ツグミ(体長24cm)4,600本、
コハクチョウ25,000本
というのも驚き。
しかも、1/3以上が頭部の羽のようです。
ツグミだったと思うけど、頭部1700、喉~腹部1400、
背中側800、翼や尾羽700、と書いてあったと思う
(数字はうろ覚えです)。ってことは、
マメルリハ(体長12cm)でも、3,000本とかありそうですよ。

もうすっかり空いていたので端末を使ってのクイズも。
これが、1回目がまぐれで10問全部正解だったのだけど、
その画面をトリ逃し、5回もやる羽目になった。 (^^;)
誰も待ってないから良かった。燃えてしまったではないか。
RIMG5440

1~2つ間違えるとこういう画面です。
ヒヨコがラッパを吹く顔の力いっぱいさがちょっと劣る(笑)
RIMG5438

博物館を出た夕暮れ時には、会場の撤収が進んでいました。
お疲れさまー。いいイベントをありがとう。また来年。
RIMG5439
そうそう、博物館の隣には、「山科鳥類研究所」があって、
紀宮さま(現・黒田清子さん)非常勤とはいえ遠かったなあ、
ここだったのか、と思いました。

帰りは「天王台」という駅まで30分近く歩いて
(バードフェス会場はどの駅からも遠い)、
調べておいたパティスリーに寄りました。その話も、いずれ。

駅への途中の、お寺だか神社だかの前の電線が大混雑だった。
RIMG5441


リアルタイム日記でレポ記事を書くといつも、
アクセスは倍に増えるのになぜかポイントは半減し
(ほんと、なんでだろ)しょんぼりな Lisa です。
役立ったよ、というかたはどうかポチお願いしまーす。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


2/16分は、2月にリアルタイムで一部投稿済みだったので、
今朝加筆して、公開日付を今日へと修正してアップしたら、
予想はしてたけどブログ村新着に反映されませんでした
(Livedoor ブログ内ではちゃんと NEW になりました)。
なので、まだお気づきでないかたはここからどうぞ。(^^)
          ↓
2/16「ぼく握手はじめました」


(23:00)