餌入れ

2016年02月02日

今日も気持ちのいいお天気。
定番の「土管コロ写真」は、
ついワンパターンを避けようと思うあまり、
気づくとどんどん派手になってしまいます。 (^^;)

「この中でぼくたち一番地味?」 「しゅやくなのに」
R0021101-1

土管コロの後、プラケースにおやつをセットすると、
ポワは体をねじ込むように入ってくるのに対し、
プチはポワの様子を見たりためらったりして、
なかなか入りません。
飛び降りるのがイヤ? そんなことはないと思うけど。

「がっつくのははしたないんじゃないかと」 (ガツガツ)
R0021108
それを言ったら、室内で落ち餌を探すのは
はしたなくないんでしょうか、プチよ。

ところで、まめるさんにいただいたりんご型餌入れ
ポワがまた怖がるようになっていたので、
しばらく入れっぱ(なし)にしていたところ、
……やられた。いつの間にか、ヘタが齧り取られていました。

♪わたしは真っ赤なリンゴですぅ~旬はさぁむい今の時期~
R0021123

♪プチポワと暮らして4カ月~こんな姿になっちゃって~
R0021124

形状的にいかにもやりそうだ、と思ってた。
で、前回はケージのてっぺんに付けて、ヘタ(軸?)
は上に飛び出させてた。
が、保温その他の都合で今、ケージ上下積み
(上ケージは底を外し、下ケージの天井が底代わり)にしてて
上からプチが齧るかもと思って引っ込めた。
そしたら、せっまーい天井隙間に顔突っ込んでまで、
まんまとポワが。 ( ̄□ ̄;)

怖くなくなったと思ったら、すぐこれだ。(^^;)

R0021125
「なぜかじるって? そこにデッパリがあるからよ」「うん」

「ほら、まるくてかわいいじゃないの」 「後姿もスッキリ」
R0021126

「なんでこんな、しょうこしゃしんみたいなのとられるのよ」
R0021127
「初めからこの形だったんじゃないの? 違和感ないよ」

1時間半くらいで帰ってきてしまった2羽。
寒かったかな。
「ぼっふー」 「きゃいきゃい♪」
R0021110

そうそう、ポワの風切羽の先っぽがちぎれています
(上から2枚目と3枚目)。
1枚目も曲がっています。
「やめてよー。放して~」
R0021111

少し前、先だけの羽落ちてたもんね。
ぶつけて曲がっちゃったのかしら。
「最新のおしゃれなのよー」
R0021112

覚醒剤で清原逮捕ですって。
野球は全然詳しくないけど、
彼がスーパースターと言われてもピンとこなかった。
だって、気づいたらデブデブだったし、
そんなにヒーローだったイメージない。

西武ではそこそこ活躍してたんでしょ?
入団の時裏切られたというジャイアンツに、
FAになったら尻尾振って移籍しちゃうなんてさ。
意地はないのか意地は、と思った記憶を、
ずっと引きずってるな Lisa は。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2015年02月24日

この数日、みじん切りmixサラダが充実してたんだと思う。
昨日に続き、やたら、食べさせよう食べさせようとするLisa。

ほれ食べなさい。やれ食べなさい。美味しいよ~
   「まあ、美味しいけどね」
RIMG4069
   「そんなん言われなくても食べるのにー」

そうそう、ポワのほうの容器は
上下くっつけたカプセル状にしないのか?
これがですね、ポワときたら、屋根がついていると、
なぜか屋根の上まで持っていって、上で食べるんです。
なので、よけい散らかるわけで、
ポワには屋根をつけないことにしました。
(後に、その行動はペレットだけだとわかり、
 野菜入れにはポワも屋根をつけることに変わります)

「ふーむ、なくてななくせ、か」 「オリジナリティだから」
RIMG4072
 ↑
あんまりいいお天気なので、この画像の日陰の2羽は、
相当カメラの設定を明るくしてトリました。
で、その設定のまま次を撮ってしまったという、
毎度毎度おんなじミス……

わー、見てるほうがまぶしい写真に。 (^^;)
 「にぃに今日もひとりサッカーなのね?」 「まさっかー」
RIMG4073

明るさ直しました。
 「じゃ2人サッカー?」 「そうそう、2人が楽しいよ」
RIMG4074

といいつつ、エキサイトしてボール独占するプチ。
(ポワはプチの影にいます)
ああー、オッ鳥セイが切れちゃった!
              「にょーん、どやっ」
RIMG4076

オッ鳥セイSHOT は難しいなあ……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


着々とサッカーのトリこになっていくプチ。
いつも先に緑のボールで遊ぶ気がするけど、
気のせいかしら?


(18:00)

2015年01月16日

桜はもうほとんど終わってしまったけど、
暖かかったので(最高気温22.3℃!)、
またまた、ウッドデッキの居酒屋ランチwith2羽。

今日の日替わり(今月の火曜メニュー)は、
鶏と大根のゆず味噌あんかけ。
RIMG3751
また鶏だ。バレないようにせねば。 (^^;)

2羽はこんな様子。
             「うっトリ」 「カキカキカキ」
RIMG3752

ズームアウト。
           「あうあうあう」 「カキカキカキ」
RIMG3753
↑ 毎回敷いてたゆたぽん(レンジで温めるジェルパック)。
  とまり木のない場合は、下から温めるのは勧めません。
  低温火傷の恐れがあるそうなので。

もっとズームアウト。
          「もうはっぱだね」 「カキカキカキ」
RIMG3755
ほとんどポーズ変わらない2羽。くっそー、なかよしさんめ。

帰宅。
最近ポワがカキカキしてばっかじゃないの?
     「うん、ありがたい」 「ま、いたわらないとね」
RIMG3756
プチ、年寄り扱いとも知らずチョー笑顔。 (^^)

ごきげんプチは、外したペレット入れに入り込んでいました。
それ洗うのよ? まだペレット入ってないよー。
      「ちっ、騙された」 ←騙してないし(^^;)
RIMG3757


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日は短めですが……。
明日は5日ぶりのベランダで動きがあります!


(21:00)

2015年01月14日

この日は一日薄暗く、テンション低めの我が家。
いや、Lisa は紫外線嫌いのはずなんですが、
鳥と暮らすようになってから、
「晴れてない日は残念」という感覚になりました。

手つなぎ失敗のポワ。
        「すっ」←かわす  「え……(ガーン)」
RIMG3724

プチのおやつ容器はぐい飲みです。
   「うまうま。おべんといっぱいついた」
RIMG3725

自分のおやつを食べ終わったポワがやってきた。
       「ポワちゃん、食べるの早いな」
RIMG3727
           「ここでひろいぐい」

         「あむあむ」 ←おちりチャンス
RIMG3728
       「ひろいぐいひろいぐい」

       「あむあむあむ」
RIMG3729
       「あんまり落ちてないじゃないの」

今度は、揃ってポワのおやつプラケに来ました。
ポワのおやつ容器は、新しいガラス容器(小顔仕様)です。
「うちのほうが落ちてた。灯台もと暗し」 「食欲旺盛だね」
RIMG3730

おやつ後。プチは無言でカキカキを所望。
     「……。」 「ネイルのお手入れ。せっせせっせ」
RIMG3732

どうもプチ、黄色い鳥の日頃にくちばしを負傷したらしい。
前の日までは傷がないので、たぶんそうでしょう。
ケンカかな?
「(カキカキに気づいてもらえない……。)」 「ふあーあ」
RIMG3733

ポワに空気読めとか無理よ? マイペースだから。
「ぼわっ」 「やだー、カキカキならカキカキって言ってよ」
RIMG3735


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


不器用なプチと、ブリッコなのにマイペースなポワ。
まあなんとかうまくいってるので、いいのでしょう。


(15:00)

2015年01月13日

おなじみ(?)2羽の個性分かれる「ラッコ」ポーズ。
ポワは自分への注目が離れると、勝手に解除してしまうため、
デュエット・ラッコは必ずプチが先です。

「ぼくは待てるのさ」 「だって、見ててくれなきゃイヤ」
RIMG3712

我が家では、ハイタッチしてラッコ解除することにしています
(解除も、プチが先。この場合はポワも待つ)。
しかし、ポワは手がこの位置で、腹筋を利かせているためか、
ハイタッチすることができません。
「イラッ」
RIMG3713
ポワは腹筋が強い(?)ので、尻尾が上がって、
このまま後転してしまいそうになることもあります。

「イラッ 何よもう~!」
RIMG3714
なので、いつもひじにタッチして、救出(笑)

「おやつゲット♪」
RIMG3715
あ、このガラス容器、初登場かも。
プラケで邪魔にならない、ウンチが入っちゃいにくい、
口径の小さな容器は常に探しているのですが、
なかなかいいのを見つけました。1つしかないのが残念。
(プラケ2つ重ね、二重底になった部分に温度計入れてます)

食後に窓辺で。
暖かかったので開けたのですが、ベランダには行かない様子。
「おおおおお、サイコー」 「にぃに、カキカキしてあげる」
RIMG3716

       「もう終わり?」        「スサー」
RIMG3718
(スサーは、片翼ずつ広げ伸びをする擬音。たぶんここ発祥)

鳥さんが伸びをするのは、「さて、と」と、
次の行動に移る時のはずだけど、特に何もなくとどまるポワ。
「ポワちゃんもカキカキしてあげるね」 「うっトリ」
RIMG3719

「でもぼくも足りないです」     「しょうがないわね」
RIMG3720

「わたしのカキカキは高いのよ~」
RIMG3721

「ううううう、確かにすばらしい」

「つつつのつー」
RIMG3722
「うっトリ」

その後、左右対称で寝ていました。
                 「ぐぅ」  「ぐぅ」
RIMG3723

夕方、まだ鳥は誰も連れていけてないけど、
もうひとつ穴場の、桜が一本だけある公園へ。
ケータイカメラしか持ってなかったので写りイマイチですが、
枝でお花見をする先客が。
DSC_0009 (3)
肉眼で見たところによると、たぶん、ヒヨドリです。
いっとさんにいくつか教わったので、意識してみた。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


もう葉桜ですねえ。
やっぱ、満開の一日前くらいから動き出さないとダメだな。
桜の季節は、忙しいな。


(09:00)

2013年10月31日

最近行ってなかったベトナム中華のお店が、
ビル建て替えで閉店なので、最後にランチに行ってきました。
お得な500円日替わり定食(この日は唐揚)を目指すはずが、
ネットのクチコミで、カレーが美味しいという情報に惹かれ、
方針変更。

■ 西貢(サイゴン) 駒込店

外観 坂の途中のお店
RIMG1065

チキンカレー(これ、また明るさ設定狂ってます)
「華福」というのは系列店というか、本店的なところらしい
RIMG1060

シューマイ(明るさ直しました)
RIMG1064

チキンカレー、ココナッツミルクが効いていて、
本当に美味しかった。
2品で¥1,250+税になってしまったけど、大満足。

この間、2羽は留守番でした。

昨日ようやく置き餌をかじりだしたポワ、
今日はこれまた突然、餌箱から食べ始めた! やれやれです。
でもまだ挿し餌欲も旺盛で、
なぜか1日3回も食べますが。(通常この時期のヒナは1回程度)
RIMG1071-8

 RIMG1078-8

動画もトリました。
途中、頭を掻いたはずみに「おっとっと」となった。


目撃者。
RIMG1079-1

RIMG1082-1
だよねー。何度も食べるよね。

RIMG1085-1
うん、食べさせるよ~。張りきって作っちゃう♪

RIMG1095-8
「ぺれっと」も近いうち、慣れてくれると嬉しいよ。

2度目のベランダ遊びの時。
RIMG1105-8
突然、ケンカしていました。
何があったんでしょ? (^^;)

さ、鳥たちは再び留守番。
今日の占いのラッキーポイントが「オープン・カフェ」で、
テラスのある、パティスリーのサロンドテへ。
ここは、ワンちゃんOKのテラス席もあるんですが、
そこはなぜか、喫煙席も兼ねてるんですね。
だから鳥は連れずに、禁煙のほうのテラス席へ。
RIMG1109

■ フレンチパウンドハウス 大和郷本店

カボチャのモンブランとセイロン・ディンブラという紅茶。
RIMG1112

RIMG1113

帰る頃には暗くなりかけていました。
RIMG1114


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「鳥ック or 鳥ート!」
コウモリの姿でもいいから、プイ帰ってきて。


(23:59)

2013年08月04日

8~9年くらい前にフレンチレストランでもらった鳥さんが
最近うちで発掘されました。
たぶん、野鳥の粘土包み焼きみたいなお料理で、
余った粘土で作った、みたいな添え物だったはず。
お茶目な演出に、座が沸きました。

鳩じゃなくて別の何かだった気がするけど、
昔の写真を漁ってみないと、どこのレストランかすら怪しい。
とにかく、マメルのお友達にいいんじゃないかと思って、
アウターバードダイニングの上に置いてみた。

飼主に似ず初対面(ヒト以外)は血の気の多いマメル。
DSC06441-1

DSC06443-1

でも切り替えが早くていいヤツなんだ。
DSC06444-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルンバスタブは昼間の在宅時だけケージに入れてます。
不在時と夜間は、危ないので撤去です。

(23:59)

2013年02月06日

たまにマメルは逆立ちで水を飲んでいます。
アミ伝いに上から水入れに近づき、
尾が上、頭が下になったその姿勢のまま飲むという……。

ご飯もそうやって逆立ちで食べることがありますが、
水の場合、鳥さんは口に含んだあと、
上を向いて流し込まなければ飲みこめないのです。

この、イナバウワー改めレイバック
以上にエビ反りになって、
苦労して飲んでるんだけど、なんか……ムダ。 (^^;)
芸をしたりいわゆる「空気を読」んだりすっごく賢いところと、
こういうおバカなところが混在しています。

さて、3日前のマメルお留守番時のランチです。

■ レストラン イデオ

大通りでもないので見過ごしてしまいそうなたたずまい。
DSC05870-1

アミューズ: 2種のパンのカナッペ
        トッピングは大根の葉
DSC05872-1

自家製全粒粉パンとオリジナルブレンドの白パン
 バター付き(バターお代わりは50円とか)
DSC05873-1

肉料理: 豚のグリエ?ソテ?
DSC05874-1

デセール: パンプディング?
DSC05876-1

紅茶と小菓子
DSC05878-1

メニューは記録がないのでちょっとうろ覚えです。
お店は簡素な感じで、
ランチも肉か魚かが選べるだけで前菜もないですが、
これが945円とは、すばらしいコストパフォーマンス。

実際にはこれが1日目でしたが、3日連続外食でした。
1月になぜか1度も外食しなかったことの、反動かも。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


持ち帰れるようなフルーツは付いていなくて、
マメルにお土産が何もなくてごめんねー。

(23:59)

2013年01月08日

朝の体重30g

マメルがあまりに野菜を振り飛ばすので
カプセル状にした野菜入れ(個室ダイニング新設)でしたが、
さらに一歩進んで、これを外付けにしてみました。
といっても、針金で引っ掛けただけなのですが。

メリット:
・居住空間を狭めない
・カプセルの屋根にウンチが落ちることがない
・つけ外しに玄関扉を開けずに済むので
 マメルが便乗して出てしまうことがない
・つけはずしの際に、ケージの小窓を押し広げずに済む
・野菜を食べるマメルが5方向からよく見える。
 (鏡を使えば下からも!)

デメリット:
・現状では下側はカパカパ(ゆらゆら?)できるので、
 力の強い鳥さんだと、内側から押して出られるかも。
・でっぱってるのでおやすみカバーを付ける時は外さねば。
 (どっちみち夜間は外していました。乾いてしまうので)
<以下は、内付けでも外付けでも同様に>
・洗う時分解して、使う時テープでつなぐのは手間かも。
・鳥さんが中で落ちて出られなくなるようなことは……
 鳥さんの大きさや健康状態によっては注意が必要かも。
 (少なくとも野菜どまりで、液体を入れるのは危険)

前回のが「個室ダイニング新設」なら、
今回は「増築」です。いいでしょマメル。
DSC05770-1

今日の刻み10種メリメロ(=ごちゃ混ぜ)サラダには、
七草も入ってます。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


外付けのお風呂「アウターバードバス」があるんだから、
「アウターバードダイニング」も製品化いかがでしょう。

(23:59)

2012年12月18日

朝の体重29g
この日から初めて加えた野菜、アスパラともう1種
(メモが不備でわかりません。いずれ判明するかも?)

その、野菜なのですが、食べる時の
ふトリばし、いや振り飛ばしがすごいのです。
ビニールカバーを掛けてるから被害はさほどでもないですが、
野菜入れの位置を中心に、カバーはすぐ汚れてしまいます。
衛生上もよくないし、マメルの食べる分が減ってしまう。

カバーや側面のアミについたのは、
気づいてついばんだりもしていますが(意外と几帳面)、
下に落ちてゴミになってしまう量がバカになりません。

もともと、
・水および水分の多いもの、なのか、
・水および冷たいもの、なのか、
・くちばしに付着するもの、なのか
いずれかわかりませんが、振り飛ばしたくなる習性のよう。

うちのケージの餌入れ(HOEIジュニアカップ)は、
小型で良いけれど、
飛び散り防止カバーがついていないし、つけられません。
手前側(足乗せ台)だけ一段低くなっていて、
他三方(左右と向こう側)が18ミリ高くなっているのですが、
おてんばマメルはわざわざ高いほうから食べたりするので
この程度ではガードにならないのです。

なので、逆さにしたものをテープでつけて、
「ベランダのあるカプセル状」にしてみました。

DSC05706-1

テープで留めるだけなのがポイント。
溶接してしまうと、中が洗えなくなります。
餌水小窓からは出し入れできなくなるので、
正面玄関から入れて、内側からトリつける。
引っ掛け爪部分は性質上、小窓の幅より大きいわけですが、
小窓の幅を部分を指で押し広げれば、なんとか入ります。

また、窮屈そうに見えるかもしれませんが、
マメルは内部で横方向にUターンすることもできます。
あなドリがたし。

そうそう、マメルはどこへでも追いかけてきますが、
トイレへは絶対入れないようにしています。
鳴きますがトイレ前のカーテンレールにとまらせて、
ドアを細く開けて目を放さないようにしていたところ、
マメルのほうも「あ♪」と隙間に気づいてしまいました。
それからは一生懸命(?)のぞいてきます。
出歯亀ならぬデバトリ……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


飛び散りが3分の1に(当家比)!
追記: 3週間後にバージョンアップしました。

(23:59)

2012年11月28日

朝の体重30g

「まだ抵抗のない始めの1年でいろいろ食べさせること」
と病院で言われて以来、それが飼い主の務めと、
マメル用の野菜に情熱をかけています。
この日は、名前不明の葉2種、アスパラ、カイワレ、蕪、
蕪の葉、キャベツ、胡瓜、小松菜、薩摩芋、サニーレタス、
大根、大根の葉、ピーマン、みかん、ルッコラの16種!
DSC05581
今までのが1ミリ角だとしたら4ミリ角ぐらいにしてみた。
最終的にはミックスベジタブル大を目指します。

DSC05582-1

DSC05583-1

DSC05587-1

DSC05588-1
ここまでは、ちゃんと正しい姿勢で食べているわけですが。

餌箱の奥と左右の三方は、飛び散り防止で高さがあるから、
そこから食べるとムリな体勢になっちゃう。
↓しょっちゅうこうやって食べてる
DSC05589-1
開口部(マメルから見て手前側)から口を伸ばせばいいのにねえ。

さて、この日の23:46が満月だったのですが、
昨日の夕方、 隣駅への徒歩10分の買物についてった時、
マメルも十四夜の月を見ました。
月とマメル、ピント両立できないのはご容赦を……。
DSC05590-1

この時、キャリーを床暖房にできないかと、
タッパーにお湯を入れその上にキャリーを置いて運んだけど、
すぐにお湯が冷めてしまいました。これじゃダメだな。
重いだけで、1200ccでも10分しかもちません。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


早寝のマメルは、月見たことなかったもんね。

(23:59)