2013年01月26日

前々からなんとなく感じつつ、
はじめてのコーン」の記事を書いて思いが深まりましたが、
鳥さんが食べる時の擬態語って難しい。

実際、食べる様子を見ていると、
くちばしの動きがものすごく速くて細かいのです。
文字にすると、「チミチミチミチミチミチミチミチミ」かな。
でもそれじゃ全然美味しそうに読めないもん。

ちなみに、1秒間に4チミです。16ビートを上回る32ビート?
楽譜に書く「♪=100」みたいな表記なら「チミ=240」!
実際にスーパースローで解析したわけじゃなく体感ですが、
1分間に240回の咀嚼って、人間では考えられないでしょ。

で、そのせいか、はたまた歯やほっぺがないせいか、
「ぱくぱく、むしゃむしゃ、もぐもぐ」など、
普通に使われる「食べる表現」がしっくりこないんですよね。

ただ、「ガツガツ」に関しては、
腹ペコで痩せちゃってる迷子の鳥を保護した場合なんかは
使えるかもしてませんが、
マメルがそこまでガツガツ食べることはないからなあ。

そんなことを考えていたら、
がつがつ、ぱくぱく、もぐもぐ、もりもり、の違いを
解説した記事を見つけたので、どうぞ。
「むしゃむしゃ」が意外です。
http://portal.nifty.com/special05/12/26/2.htm

DSC05247-1

これまた、あまりにも懐かしのボツ写真リサイクル。
うちに来て初めての昼間、10/26の写真です。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


「食べる擬態語」の模索は続く。

(23:59)

2012年11月22日

朝の体重29g
29で安定してきた♪

おやつのシードを日なたに置く日なたぼっこ作戦で、
ひとり(1羽)でベランダにいます。
Lisa は紫外線退避で屋内から撮影。
DSC05519-1
決定的瞬間!

DSC05520-1
失礼しました。

くちばしがまた野菜まみれです。
DSC05521-1
食べてる時はブレるので、ただでさえNG続出なのです。
即削除率半分以上です。

DSC05525-1
多種ぶりには自信があります! by シェフ

DSC05527-1
いい仕事してるでしょ? by シェフ

DSC05530-1
あらあら

DSC05531-1
味のコメントはオリジナルで頼むね。

はて、でも味オンチ疑惑があったような……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


アイドルとグルメリポーター、
どっちが幸せかねえ…… ←飼い主バカ

(23:59)

2012年11月21日

朝の体重29g

初めてのショッピング。100円ショップに行く。
なかなかおとなしくしていました。

さて、この日は画像が残ってないので、
また、個人的趣味でもありますが、
2日前のマメルお留守番時のことを。

■ ブノワ
フランスからシェフを招くイベントが年に数回あって、
今回もその期間中でした。
ビストロ・ガブリエルというお店のお料理が出ます。

アミューズ(=付き出し):
 グジェール gougère (=チーズ風味のプチシュー)
大きく見えますがミニサイズ。
DSC05487

パン
DSC05489

前菜:(4種から選択)
 半熟卵 キノコとベーコンのソテー クリームソース
DSC05490

主菜:(魚2種・肉3種から選択)
 仔牛フィレ肉のフォアグラファルシ ジャガイモのフォンダン
DSC05491

Lisa(=ケーキマニア)としたことが、
デザートの付いていないコースにしてしまいました。
ちなみに、チョコタルト、グレープフルーツタルト、ココナッツムース、
ババ(=サヴァランで知られる、ラム酒シロップを吸わせたケーキ)
の4種からの選択でした。

お茶と小菓子: プチ・フィナンシェ
DSC05492

L字型(Lisa つながり!)の大きなダイニングの中で、
区切られたほうのスペースでした。
逆側はたしか窓側に日が当たるので、お昼はこちらが好きです。
DSC05493-1

こういう視界の中、食事の合間にスマホで、
マメル用に充電式カイロをネットショッピング。(お行儀悪いな)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


暑がりなので、カイロなんて買ったの初めてです!

(23:59)

2012年11月20日

朝の体重29g

1日に1度だけ、おやつとしてほんの小匙1/4もらえる、
大好きなシード。
それを食べないくらい、フライトスーツは嫌いだったんだなあ。
昨日の訓練

DSC05499-1

DSC05500-1

浅型餌入れとともに、「バナナ水入れ」という、
水を比較的清潔に保ちやすい水入れに変えたのもすぐ慣れた。

野菜10種極小みじん混ぜサラダをくちばしに付けまくり。
DSC05501-1
刻み中は包丁につきまとい(危ないし邪魔)、刻みたては飛びつくけど、
丸一日経ってカラカラに乾くと、より食いつきがいい気がする。
フレッシュなうち食べちゃえばいいのに。
ひょっとして味オンチだったり……?

トリつながりで酉の市。
DSC05510-1

キャリーに入ったマメルは、犬や金魚(金魚すくいの)を初めて見たり、
DSC05513-1
道行く人から可愛いと褒められたり、
「買ってきたの?(酉の市で!)」と勘違いされたりしました。
DSC05517-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメル、生まれは酉じゃなく辰年なんですけどね。

(23:59)

2012年11月19日

朝の体重28g
昨日29で喜んだのに、また28かー。

さて、このブログは、実際には1年後に書いていますが、
この辺りで、名前が決まったんだったと思う。
決め手は、本人(鳥)が覚えてしまったことでした。
「マメルリさ」というダジャレ(?)でもあるしね。
ここから、ようやく「マメル」と書きましょう。
名残惜しい「ずんだ」は苗字にしましょうか。(漢字は?)

メガバクの投薬続く。
目薬タイプの容器の、オレンジ色の液体を、
喉に詰まらせないよう、
くちばしの口角にちょんとつけるのだけど、
先生が1滴見本やってくれた時、マメルはもっと欲しがった。
??? この薬は甘いのかな?

家で朝晩飲ませていますが、、
「ちょんとつける」間もなく直に口を開けて飲む。
本人(鳥)が飲もうとするなら誤嚥はないそう。
飲むのがどんどん上手になり、
飲ませ忘れて夜起こした時も嫌がらず飲んで、お利口すぎる。

この日は、Lisa が久しぶりのランチで出かけた後、
午後にフライトスーツの練習をしました。

フライトスーツとは、鳥の洋服で、リードを装着できます。
市販品は輸入物で、だからこういう商品名なのだと思うけど、
マメルサイズ(最小)でも、1着3,000円もする。
手作りサイトもありますが、Lisa は挫折して放ってあります。
大きめの鳥さんなら、ハーネス(紐だけの)もありますが、
中型以下にリードつけるには、おしめ兼のこれしかないはず。

鳥病院の先生は、クリッピング(=羽切り)否定派ですが、
意外にも(?)フライトスーツはOKとか。
発情した時、環境を変えてわざとストレスを与えるのですが
(「発情してる場合じゃない」と思わせることで発情抑制)、
その時に効果的だからだそう。
キャリーで連れ出すのだと、慣れてしまうので、
キャリーを頻繁に買い替えなければならないらしい。

初めてのおしめ。これで、フンを気にせず長時間放鳥できる。
(とはいえ、お尻の違和感で排泄を我慢しちゃう鳥も多く、
 装着は1時間程度が限度だそう)
DSC05494-1

大嫌いなようです。
えー、高級品なのに!

DSC05495-1
食べやすい浅型餌入れを導入したのに。

あまりに必死で脱ごうとするので、
かわいそうになって少しでやめてしまいました。
まだ生後8週なのに、これでも手遅れなのかなあ。

ところで、鳥ブログ界ではよく
「オチリ萌え~」とかって小鳥のお尻を愛でているけど、
ホント、これは萌えます。
DSC05498-1

お腹側は鮮やかな色なのも、またイイ。
しっぽが短い種類なせいもあって、よりずんぐりしています。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


オチリもふもふに顔をうずめたい。←ヘンタイ

(23:59)

2012年11月18日

朝の体重が29gになった! 嬉しい。1週間で1g増。
ああ、体重増えて喜ぶなんて。

放鳥時、部屋の中を飛ばせたいのにまつわりついてばかりなので、
肩に乗せず Lisa は勝手に動くことにする
(と飛んで追いかけてくるのでおのずと運動になる)。

女子会の時に、「おいなりさんくらいの小さい鳥」と言った手前、
おいなりさんと並べた写真を撮ってみました。
DSC05460-1

日に当てる作戦。
おやつのシードの入った箱を日向に置く@ベランダ
DSC05472-1
ペレット主食なので、シードはあくまでおやつ程度に、
与えるのもケージの外でだけにします。(これも先生の指導)
ちゃんと「これは外で食べる特別なもの」と認識するそう。

シードに夢中になりつつも、時折 Lisa の様子をチェック。
DSC05476-1

これ、齧ってるの何かわかります?
DSC05484-1
(口角には、ちょうつがい的な肉組織があります)

実は、キャベツの芯なのです。
芯を与えたのではなく、まだ中心部分には葉がついたキャベツ。
キャベツに乗って、露出してきた外側の芯を齧っているというわけ。
DSC05479-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


刻みじゃなく、大きいままの野菜に興味があるようです。

(23:59)

2012年11月17日

朝の体重28g
一日中雨で、お散歩もベランダ遊びもナシ。

部屋での放鳥時、いつの間にか Lisa を追って、
幅40cm長さ1.5mの細い通路を羽ばたいてキッチンに来る!
ウチの構造を知ってしまったね。
でもキッチンは危ないのであまり慣れさせたくないのです。

芸トレーニング。
「ラッコ(=仰向けに寝転がる・いわゆるニギコロ)」が
少しできるようになった。

ペレット(乾性バードフード)を粉まで完食する。
DSC05451-1

よいことができた時や、
ちょっと嫌なことをさせてくれた(翼を触らせるとか)時は
大げさなくらい褒めるようにしています。
意外と通じるみたいで、まんざらでもない様子。

引き続き野菜10種極小みじん混ぜサラダを食べ(させられ)る。
この日はあまり食べてくれないため、
断然好きな主食(ペレット)を隠して“兵糧攻め”。

「極小みじん切り」は、今このくらいの大きさにしています。
けっこうな手間なので、様子を見つつ、
最終的にはミックスベジタブル大にしたいんだけどな。
DSC05536


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


不器用に一生懸命羽ばたいて、追いかけてきます。
たまらんなあ(ニヤニヤ)。

(23:59)

2012年11月16日

朝の体重28g

注文していた、ヒーター用電球(20w→30wに強化)と
サーモスタットが到着。
これで、設定温度以上になると自動的にヒーターが消え、
設定温度以下になると、再度ヒーターがつくようになりました。
温度上がりすぎを気にせずオヤスミ布をかけられる。

さて、昨日の健康診断の話の続きです。

鳥の病院は室温が鳥に優しい32℃もあって、
暑がりの Lisa はキャミソール姿になってもモーローとしました。
終日あの中で働くなんて、先生すごい。

そのう(胸元にある胃みたいな器官)検査と糞検査をし、
メガバク(AGY症)が見つかってしまいました。
これは、セキセイはもれなく、というほど一般的だそうですが、
マメルリハで出たのはちょっとショック。
2週間、投薬することになりました。

昨日リンクした、人さまのブログにもありますが、
1時間半も丁寧に指導してもらったことは主に4つ。

(1) 野菜
アボカド、トマトの青いところ、ニンニク、ニラ、ナス、葱類、
茸類、アク抜きが要るもの、粘るもの(窒息事故あり)、
薬効の強いハーブ、以上が厳禁。
芋と豆は生だと中毒起こすものがあるので火を通す。
アボカド以外の果物は、果肉ならたいてい大丈夫。
果物の種・葉・茎・樹皮などには毒のあるものが多い。
果物の皮とヘタはトリ除く(農薬が落ちないから)。
種はトリ除いたほうが無難(中毒物質があることが多い)
OKなものを、10種以上を刻んで混ぜる「動物園方式」で。
進化過程、原産国で本来食べていないものにはリスクがあり、
リスク分散のために「種類を多く、量を少なく」が鉄則。
冷凍野菜を使ってもいい。
※ウチの鳥は○○は食べないから、などと言い訳して
これを守れない飼い主さんが多い。
混ぜれば付着も見込めるので、一部食べていなくてもいい。
※飼い主が教えなければ食べ物とわからない。
始めの1年が勝負。季節ごとに旬のものを与えて慣らすこと。

(ちょーっぴりしか食べないのに10種そろえるとは!
 これはなかなか大変ですが、さっそくこの日……)
DSC05445-1
難なく食べています。

(2)哺乳類とは違うことの認識――おもちゃとテントは撤去
繁殖は別として、ムダな発情は命取りになるから、
おもちゃは、発情してしまった時に環境を変えるために使う。
普段から慣れてしまっていたら、発情時に打つ手が減る。
テントは鳥類の性質に反している。
小鳥は見通しのいい、いつでも逃げられる場所を好むもの。
鳥は哺乳類とは違う。
抱っこしてよしよしよし、なんていうのは、哺乳類の可愛がりかた。

(マメルリハは遊び好きなのに?と思ったけど仕方ない。
 バードテントも可愛いから残念、でも納得したので外すことに)

(3)信頼関係の構築――カゴから出す時にサインを
きちんと合図を決め約束を守る(サイン→必ず出られる)ことで、
我慢して待てる鳥になる。
無駄な「出せ出せ」がなくなり聞きわけがよくなるそう。
サインは、間違って出てしまわないよう2種以上組み合わせが◎
「放鳥前にサイン」を家族じゅうで徹底すること。
うっかりサインを出してしまった時も、必ず放鳥してあげること。

(うちでは、「ホイッスル&両手をぐるぐる回す」にしました。
 ♪いーとー巻き巻き いーとー巻き巻き の回しかたです)

追記:
この件で2羽飼いの飼い主さんが書かれた記事をご紹介。
リンク許可いただきましたが、参考程度にしてほしいとのこと
(その鳥と飼い主にされた指導で、同じとは限らないから)。


(4)ベタベタ触ること
毎日、体の点検を兼ねて体中触ることで、人の手に慣れる。

(目→逆の目→頭から見て目が飛び出していないかどうか→
 そのう→胸骨の出方で肥痩を→翼広げて→逆の翼広げて→
 排泄腔腫れていないか、をそれぞれチェックします)

ほか、もちろんいろんな質問にも答えてくださいました。

実はこの時もまだ正式に名付けられていなくて、
診察名は、先日の女子会で提案してもらった「ずんだ」でした。
ずんだ餅の「ずんだ(=枝豆製の餡)」の色にちなんだものなので、
共通語の「トンボ」='|'= みたいな平板アクセントのつもりでしたが、
先生は「パンダちゃん」式の頭高で「ずんだちゃん」と呼ばれました。
それで、「あ、通じないんだ」と思っちゃったんですよねえ。

Lisa の中では、この姿を見て「ずんだ」といえば、
誰もがクスッと思ってくれるようなイメージでいたので。

まあ、ずんだちゃんもありふれていなくていい名前だけど、
ちょっと男の子っぽい気もするしね(それは「マメル」もか)。
そんなこんなで、まだ名前は決まっていません(笑)

この日(健診の翌日)の話に戻って、
お散歩に行く時、近所のお蕎麦屋に日テレのカメラが来てた。
「おはよん」だって。放送日は未定とか。
画像には移ってないけど、美男美女のリポーターさんもちゃんといた。

そば打ちの様子。
DSC05446

ブツ撮りと思われる。
DSC05448

11月23日にオンエアされたようです)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


野菜をそろえるの、大変だけど頑張ろう!
メガバク治療も頑張ろう!

(23:59)

2012年11月15日

朝の体重28g
27gを脱して5日目です。増えたかな♪

小松菜(だったっけ?)を食す。
DSC05435-1
♪緑の鳥ことり なぜなぜ緑 緑の葉を食べた
(「赤い鳥小鳥」の曲で)
この歌もよく歌い聞かせています。
メスだから、覚えて歌ってはくれないだろうけど。

ミカンの皮を食す(実より皮が好きらしい)。
残留農薬が心配なので、よく洗っています。
DSC05436-1
自作ピンチの話はこちら

さて、この日はボジョレ・ヌーボー解禁の日。
昨日書いた酒屋さんの深夜営業にも行ってみたものの、
よりリーズナブルだった、スーパーで購入しました。
DSC05433

昼間から、公園で記念写真。
(あくまで鳥の記録のため。この時間に飲んでませんよー)
DSC05441-1

いったん帰宅してから、この朝電話で予約した鳥病院へ。
はじめての電車。なかなか肝が据わっています。
DSC05443-1
乗り換えの時、多少は鳴いたりもしましたが。

急患で定休日だと困るのでかかりつけは3院くらいほしいところ。
中野バードクリニックという病院に今回はお願いしました。
DSC05444-1
女医先生がお一人で診ている病院でした。
初診は時間指定があったのですが、
それも納得の、なんと1時間半くらい説明が!
健康診断はもちろん、
その後のほとんどは、飼育にあたっての丁寧な指導でした。

詳しく書かれたブログを後に見つけたので、ご参照いただくとして、
後日談としての感想ですが、
初めてかかったのがこの先生だったのは、幸運なことでした。
- 野菜を好き嫌いなく80種類も食べられること
- 半年を過ぎても1度も発情していないこと(発情抑制成功)
- ワガママ、ムダ鳴きがなくなったこと
- 握っても、羽を広げても、嫌がらないこと
は、この日の指導のお陰だと思っています。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


健康診断の続きを、明日も書きますね。



(23:59)

2012年11月14日


朝の体重28g

ベランダで日なたに出しても、
すぐ Lisa のところ(日陰)に飛んでくるし、
ケージに日が当たってる時間は、餌場にもちょっとしかいないで、
すぐヒーター上の定位置(日陰)に上がってしまう。
日光に当たるとビタミンDが生成されて、
骨が強くなるんだけどな。

日なたにいる一瞬をパチリ。
DSC05425-1

そして定位置へ。
左足一本で立ち、あのわき腹の窪み(わかる?)に右足をしまってます。
片足立ちの時って、彼女(=鳥)は9割方左で立つんですが、
左足が利き足なのかな?
DSC05427-1

時間が経つにつれ、定位置も明るくなってきます。
止まり木に通した、ペットボトルの蓋のリングで遊んでいるところ。
DSC05428-1

このあと、リングを止まり木からはずし、下に落としてた。
(落とす行為は楽しいようです)

ところで、鳥が起きてる時に出かけるのがもったいなくて、
めっきりランチに行かなくなりました。
この日も、鳥が寝てから、
「限定○食の太麺」が気になっていたつけ麺屋さんへ。
■ 麺や つねじ

限定○食(数は忘れました)の太麺
DSC05431

野菜餃子(これも限定品)
DSC05432

明日はヌーボー解禁。
商店街の酒屋さんは、定休日なのに、
今夜=(明日未明)1時間だけ開けるそう。頑張るなあ。
DSC05423-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


「おるすばん」カテゴリですが、つまり
彼女(=鳥)の寝ている間のことも多いのです。

(23:59)

2012年11月13日

朝の体重29g
おおー! 最高値。

朝、カバーを開けると、一晩分のはずなのにフンがあまりない。
よく見たら、ヒーターの上にどっさり(20個以上)!
ヒーターの上の止まり木で寝たのねえ。寒かったのかな?
でもでも、ヒーター切ってたんです、ヒーター+夜間カバーだと
暑くなりすぎるかと思って。
サーモスタットを早急に導入せねば。

そういえば、彼女(=鳥)は朝のタメフン(我慢した後の大きなフン)をしない。
夜中にちょこちょこ食べてるせいか?
熟睡できてないのかなあ。

朝の様子。寒そう。
DSC05409-1

6時間後。全く同じ場所。
DSC05412-1

下のとまり木だけに日が当たる時間、下りていました。
DSC05413-1
見返り美人(鳥)?

DSC05414-1

上のとまり木にも日が当たってきた。
ルビーのような赤目がよくわかるショット。
DSC05415-1

少したつと、左上奥に戻ってました。
DSC05419-1

お散歩で、ソメイヨシノの紅葉(こうよう)を眺める。
DSC05421-1
昨日までどうだったっけ?
鳥ばかり撮っていて、Lisa も記憶にありません。
(確認したら、落ち葉があったから5日前には紅葉してたっぽい)

夜までの24時間で食べたペレット5g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


野生だと、何を思って紅葉を見るんでしょうね。
「実がなる!」かな?

(23:59)

2012年11月12日

朝の体重28g

今さらですが、この日までに飼育書を2冊読みました。
「幸せなインコの育て方・暮らし方」と「遊んでしつけるインコの本」。
なのでこの日から、しつけというか芸というか
……トレーニング開始。
アシカのショーみたいに、できたらちゃんとご褒美もあげる。
「(指に)乗る」と「降りる」と「おいで」と
「ラッコ(=仰向けに寝転がる)」と「おうち(籠に戻る)」をしつけ中。

短いとまり木(ドキペのハロウィンでもらった水色の)を
今まではヒーターの横につけていたのですが、
ふと思いついてヒーターの上にしてみたところ、奥の隅だからか、
より高い位置のせいか、すぐにお気に入りの場所になりました。

ヒーターの上で丸まって寝てるところ(と思ったら、目を開けた)
DSC05406-1

別のとまり木にももちろんとまります。3時間後。
DSC05407-1

この、背中の真ん中と目の上がうっすら青いのが、
マメルリハ女子の特徴なのです。
男の子だと、こことアイシャドウはもっと濃い青で、
翼の裏側も瑠璃色です。

DSC05408-1

夜、3人で突発女子会。九州料理居酒屋で宮崎地鶏などを。
小鳥を飼い始めたことを話しました。
まだ名前が決まっていないことも。

そう、まだ名前が決まっていなかったのです!
だから「彼女(=鳥)」などと書いています。

(1) できたら2文字がいい。3文字以上だとどうせ略すから。
(2) できたら本人(鳥・メス)が発音できる可能性があるのがいい
  (女の子のほうがおしゃべり下手だと言われています)
(3) 「♪ゆりかごの歌をカナリアが歌うよ」の歌の「カナリア」部分に
  アクセント的に合う名前がいい。#つまり中高
  (「ゆりかごの歌」を、オヤスミの歌として歌っているので)
(4) 「♪コッコケコッコ夜が明けた お空は真っ赤な朝焼けだ」の歌の
  「みなさん(おはようございます)」部分に合う名前がいい。#平板
  (「夜が明けた」の歌を、目覚めの歌として歌っているので)

(3)(4)の時点ですでに両立しないことに気づかないのか……。
女の子の名前で中高ってあまりないし。「ひまわり」くらいか。

条件との合致はともかく、候補にしていた名前。五十音順に
アマメ アメ キウ きなこ コマメ ティー パロ ピス ピヨヨ ピロ プイ プチ プッチ フル もえぎ よもぎ ラメ

ボツにした名前とその理由:
ペリ(平仮名かカタカナかわかりにくい)
若草(若草インコという種類がいるらしい)

帰宅したら、またケージ内のヒーターのところで寝てました。
カバーかける(=暑くなりすぎるのでヒーター消す)のは忍びなく、
かといってカバーなしで部屋を明るくしたら起きちゃうし、で、
室内灯がマメ電球(マメルリハとはマメつながり)のまま、
テレビをつけてPCしました(音はしててもわりと平気っぽい)。

この後、「メイン照明をつけず手元スポットライトのみ」が
次第に我が家の夜間の定番になっていきます。
窓からの夜景が意外ときれいなことに気づいたり、
ほどよい時間に眠くなるようになった気もするし、
なかなかいいものです。

実家からの差し入れ。わーい♪
DSC05426-1

夜までの24時間で食べたペレット6g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


20年間一緒だと思うと、名前、迷う迷う迷う。
人間の子だったらもう出生届締め切られていますね。

(23:59)

2012年11月11日

正確には昨夜のこと。
挿し餌卒業時の粟玉は別として、その後ずっとペレットだったんですが
初めてシード(一般的な鳥用混合穀物)を与えてみました。

そしたら、食欲爆発。
すでにペレット(乾性バードフード)を5g食べてたのに、
シード5gを見たら、殻を除く正味のg不明とはいえたった2時間で完食。

その後ペレットに戻し、就寝後に空にしたから1gずつ足すこと2回。
それでも、餌箱をなめたように、粉も残さず完食してる。
朝の体重、2日で2g増の28g。やったー♪

今日はずっと曇りで寒く、ベランダに出ることができませんでした。
Lisa が横になってると、首元までやってきて唇を噛むのが好きみたい。
大きさ比はこんな感じです。
DSC05403-1
かじるので、ホントは飾りのない服がおススメです。
とりわけ被害にあうのは、ビーズのアクセサリー。

ところで、甘えるのは可愛いんですが呼び鳴きがひどくなってきました。
Lisa がキッチンやトイレに行くだけで、
ピイッ! ピイッ! ピイッ!と響き渡ります。
「お手洗いだからね」「ちょっと待っててね」と言い聞かせてもダメです。
男の子の鳥に比べ、あまり鳴かないはずなのに……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


呼び鳴きはちょっと、困ったなあ。

(23:59)

2012年11月10日

朝の体重27g

つかんで入れるとそのままくるりと出てきちゃうキャリーだったのに、
今日は、キャリーの扉を開けて「入るよ」と言い聞かせたら、
自分から入った!! 
なんてお利口さん。
キャリー→お散歩→楽しい、と認識した?
キャリー→病院→嫌なこと、って刷り込まれなくて良かった。

で、今日もお散歩中食べ通し。
DSC05398-1

せっかくお外に来たのに。

DSC05402-1

残念。

まあ仕方ないね。ちっちゃい頃から食いしんぼうだから。

♪ちっちゃな頃から食いしんぼう
♪15日経っても食いしんぼう

昨日で、うちに来て15日経ちました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


オヤスミ布をかけてからも、時々ゴハンを食べています。

(23:59)

2012年11月09日

朝の体重26g
あら? 昨日2g増えて喜んだのに、戻ってしまいました。
昨日届いたキャリーケースをプチ改造。
とまり木を付けてみたら、やっぱりそのほうが落ち着くみたい。
キャリーの餌箱を、昨日は餌箱と認識してなかったので、
一晩ケージで使わせたら、
慣れすぎて今日は散歩の間中はむはむと食べ通し。

一本足で丸々してると洋梨みたいよね。
DSC05395-1
いや、「用なし」じゃなくてさ。
DSC05397-2

先祖はペルー~エクアドルの太平洋岸だから、
100歩譲ってDNAにあるとしてもスペイン語でしょうに。

夜中にバタバタ羽ばたいていたので、 
ワガママにしたくないけどと迷いつつ出すと、ふところにもぐりこんで寝る。
暖かいやら可愛いやら……。
10分ほどでケージに戻したら、無事おとなしく眠りました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


以降を通じて、この日の写真が一番丸々と撮れています。

(23:59)

2012年11月08日


朝の体重28g
おおー、増えた♪

ケージの周り、気休め程度の保温に
プチプチ(気泡緩衝材)を巻いてみました。

お腹いっぱいで、餌場で一本足。
DSC05384-1

水替え口。開いていたらすぐさま脱走してくるところです。
お菓子の箱でトンネルを作ってみました。
DSC05386-1

外に通じてるとわかりつつもなかなか出られない様子。
DSC05389-1
でもこのあとすぐ、転がるように出てきました。

お腹に日が当たっています。
ちょうど、片足をしまおうとしているところ。
DSC05391-1

注文していたキャリーケースが届いたので、
病院に行ったりする時にパニックにならないよう普段から慣らすため、
キャリーに入れて散歩に行く。
外界を目にしてびっくりしたのか、ベランダの時以上に固まってる。
DSC05392-1
キャリーケースはミントグリーンです。

お散歩疲れ?で背眠(くちばしを背中にうずめて眠ること)。
DSC05394-1

夜までの24時間で食べたペレット5g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


いろんな世界を見せたいな。また出かけようね。


(23:59)

2012年11月07日



朝の体重26g

お天気が良く暖かかったので、ベランダに出してみました。
うちのベランダのいいところは、部屋のサイズの割に大きめなこと。
奥行が1.5mくらいあります。すでに鳥ネットも張ってあります。

DSC05369-1
明るさに驚いたようです。

DSC05372-1
ちなみにこれは梅干を干すザルで、
自然素材があったほうがいいかと、なんとなく置いたのですが、
あまりにかじられるので、ほどなく隠すことになります。

初めは景色を見る余裕ありませんでしたが、
そのうち慣れてきました。
DSC05374-1
緑のハリネズミだね。

紫外線に弱い赤目なので、ほどほどで引き上げる。
DSC05378-1
鳥好みに、景色も下に見えるし、気に入ると思うよ。

ピーマンを今日は刻まずに大きいまま菜差しで与えたら、
とまり木から前転しそうな勢いで、
なんだか無駄にアクロバティックな食べかたをしていました。
DSC05376-1
体操選手ばりです。

そして、今日も片足立ち。
チャンスも一瞬ですし、どうもカゴごしの撮影は難しいです。
クオリティが低いのはお許しください。
DSC05375-1

前夜からの24時間で食べたペレット6g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


きっとベランダ好きになるよ。

(23:59)

2012年11月06日

朝の体重26g

小松菜とかホウレン草とか思いつつ、
葉物野菜はあまり買い慣れずつい延び延びになり、
この日は、ピーマンを与えてみました(ちゃんと青いのを)。
Lisaが食べていると、すごく食べたそうに騒ぐので。
刻んだものは、口に入れては吐き出しで何度も口に入れ、
減ってる気配はないけど、エキスはとれてるのかな?

でも、またも画像がありません。
この翌日のはたくさん載る予定ですので……。

再び、数日前のボツ写真で。

DSC05300-1
この、後ろのバードテントは、
どうしても正面から鳥を撮ってしまうのではっきり写っていませんが、
彼女(=鳥)と同じ黄緑の地に、花と水色の鳥と、
ベージュの部分は鳥かご、というガラ。
こんな布があるんだー、ステキだなあと思っていました。
他のガラもそれぞれ1点物に近く、可愛らしいものばかり。

鳥と小動物のお店「ドキドキペットくん」で買ったことは書きました。
ドキペオリジナルのタグが付いていますが、
○○地方の個人のかたが作っていると聞いていました。

その作者さんが、なんと、
ブログ村のマメルリハカテゴリにいらっしゃる、マメ飼いさんでした!
カテゴリの紹介文を眺めていて気づきました。
書いていいとおっしゃってくださったので、
Angel*Birdさんです。ここでお会いできるとはー。

丸頭丸出しで見つめる
底面は、別売りで布のシーツがあるのですが、
ひとまずうちでは紙を巻いています。
テント自体は、芯が入っているので丸洗いできないんじゃないかな。

まるで毛玉
当初は、とまり木から自分で入れるよう、
このようにケージの中ほどの高さに設置していましたが、
上に登ってウンチを落とすので、今は最上部に設置しています。
最上部に吊るなら、水色のとまり木はフックの役をしなくて良くなり、
本来のとまり木業務に戻りました。

前夜からの24時間で食べたペレット5g

さて、千葉に行って、鳥を寝せてドキペにケージを買いに行った日、
まだまだ、夜出かけました。
田端のカウンターフレンチ、
1ヵ月前(鳥と Lisa のBDの頃)に見つけて2回目の訪問です。
■ ル・トロケ
季節代わり、日替わりの手書きのメニューで、
この規模のお店にしてはとにかく種類がたくさん。
アラカルト(コースでなく単品のお料理)ばかりなので、
お腹が空いている分だけいただけるのも嬉しい。
お酒をあまり飲まず食事メインの Lisa だと、
フレンチで夕食でも3千円くらいというのもリーズナブル。
土曜(2013年11月現在は火~金も?)は24時LOなので
遅い時間に思いついても大丈夫。
ただ、照明だけがちょっと……。
LEDでも、もうちょっと白熱電球寄りの色あるよね?と
思うくらい、蛍光灯寄りの色なのです。間違えたのかな。

マージュ2011 ガスコーニュ地方のソーヴィニヨン・ブラン
DSC05280-1

ハモとトラフグの皮の湯引き フュメ(魚の出汁)のゼリー寄せ
DSC05281-1

エゾ鹿のポトフ
DSC05282-1

ポトフ、猫舌(アツアツに限りがある)なりにも体があったまります。
鳥は寒がりなのに熱いものが食べられなくて、その点はかわいそうかも。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


テント作者さんとお話しできるなんて。ブログの世界って狭いなあ。

(23:59)

2012年11月05日

朝の体重26g

片足で止まり木にとまってる!
おおー、そんなのもできるようになったのね。
リラックスしてるのね。
丸頭がちょっと笑える。
DSC05368-1
カゴごしでさらにブランコごしという、
こんな写真しかないのですが。

うちでは、病気になった場合の治療食で困らないように、
ペレット(鳥のフード)主食にしまして、
挿し餌時代に置き餌としていた粟玉からすんなり移行できました。

ペレットは、粒のを削りながら食べている感じで、
餌箱の下のほうにペレットの粉がたまってきます。
粉部分にもくちばしを突っ込んでいる感じはあるけど、
粒のを足す時に粉は捨てたほうがいいのかな?と迷いつつ、
いや、食べ物をムダにするのは……とも思って入れたままにしています。
これでいいのかな。
あ、餌箱は時々洗っています。

前夜からの24時間で食べたペレット5g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


背眠(くちばしを背中にうずめて眠ること)もしているから、
片足をたたむのは、だんだん寒くなってきたせいもあるかな。

(23:59)

2012年11月04日

夜中に、バサッと落ちた音がして、
大慌てでオヤスミ布をめくってケージに手を入れなでてやると、
親指と人差し指の間に外側(逆の手側)から頭を突っ込んできて、
頭を入れたその体勢のままバサバサバサッと羽ばたいた。
なんだったんだろう。
バツが悪かったんでしょうか。
落ちたのが口惜しくて地団駄のつもりでしょうか。

朝の体重25g

この日は、彼女(=鳥)はお留守番。
下北沢にお芝居を見に行きました。
あの「空中ブランコ乗りのキキ」を書いた作家さんの作品です。
■ メリーさんの羊(人さまの観劇レポですが)

せっかくなので下北フレンチで夕食を。初訪問。
■ マ・プチッソ・バレ・デュ・ノール
1980年から営業。2013.5/24で残念ながら閉店したそう。
Googleストリートビューで見ると、ビルの建替えのようです。

ビル1Fの奥まったところが入り口。
DSC05361

前菜: キノコだったかなあ??
DSC05362-1

魚料理: エビと卵とホウレン草だっけ??
DSC05363-1

肉料理: 牛頬肉の赤ワイン煮だと思う。
DSC05365-1

デセール: レアチーズケーキかな?
DSC05366-1

帰宅したら、彼女(=鳥)はちゃんと寝ていたので、
電気をつける前にそっとオヤスミ布をかけました。
ケージの中で、あまり動かずじっとしていたみたい
(フンの位置でわかる)。
前夜からの24時間で食べたペレット3g
ありゃ、食欲もあまりなかったのね。留守番中、寝てばかりだった?

鳥の写真がないので、数日前のボツ写真から……。
DSC05295-2


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


留守番の時リズムが崩れないよう、なるべく普段から
彼女の寝・起きを、日の入り・日の出に合わせるといいのかも。

(23:59)