闘病

2014年11月04日

トータリーオーガニクス(繊維質が多いという緑のペレット)
に戻したら、28g→26gに減ってしまったのが一昨日→昨日。
そこで昨日はズプリーム社ナチュラルパラキートにしたら、
今日は29gでした。
一作昨日のズプリーム社フルーツブレンドといい、
昨日のナチュラルといい、
ズプリーム社は今回、食欲または体重増に役立ってるみたい。
(食べ散らかし率が違うので食べた正味量がよくわからない)

闘病中のポワ、のっけからオチリ。
RIMG3052

狭いプラケースで、ぐい飲みをゴハン入れにすると、
おちりチャンスがいっぱいです。
RIMG3053

網の垂直面がないところに、ウォーターボトルを付けるため、
ウォーターボトルの取り付け具にアイスの棒を噛ませ、
上部の網(水平面)に差し込んで、クリップで留めてますが、
そのアイスの棒も、ポワの足がかりになっているよう。
RIMG3054-1

暗いのと動き回るので、このあと大量にブレボツが出て……
RIMG3062-1

再びオチリ。
RIMG3063

このウォーターボトルのメーカーへ、いつか陳情用に、
「こんなムリヤリ付けてるんです」って写真にしたかった。
かろうじてOKテイクは、これかな。
RIMG3064
(2014年11月現在、まだ「陳情」は実行できていないし、
 その後ウチの先生からは、
 ウォーターボトルは誤嚥の恐れアリと言われています)

ウチで食べたカボチャの種を、乾かして炒ってみました。
RIMG3065

プチ、興味は示したものの、ほとんど食べません。
RIMG3066
市販の、小動物用のカボチャ種も同様で、
ウチではあまりカボチャ種は人気ないみたいです。
でも試しに Lisa が食べてみたら、Lisa は好きでした!
なのでこれは全部ニンゲン用になりました。

今日も2羽一緒に、おやつ場キャリーで室内日光浴。
RIMG3067

「お天気いいのに、外は寒いの?」
そうなんだよねえ。最高気温8.8度だって。
RIMG3068

「にぃに、カキカキするね~」 「うー、極楽極楽」
RIMG3069

「もたれていいよー」 「ぐぅ」
RIMG3070

ところで、女の子なのにたまにクネクネするポワ
(通常「クネクネ」は男の子の発情行動です)。
動画に撮れました。

この時与えた、ハリソンのペレットが、
たぶん好きなんだと思います。
嬉しさを、クネクネで表してる……んだと思うけどなあ。
ちなみにプチ(♂)も、嬉しいゴハンの時くねくねします。
迷子中のプイ(マメル)は、嬉しいゴハンの時はピッピ言い、
特定の遊びに熱中した時にクネクネしていました(♀)。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(バードフェスレポへの応援ありがとうございました!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


元気そうに見えるんですけどねえ。
食べるものによって簡単に体重増減しちゃうのは、
やっぱりまだ本調子じゃないんだろうなあ。
投薬は続いています。

(14:00)

2013年03月30日

マメルは元気です。変なタイトルですみません。
流血事件も喉元すぎてみれば、
騒ぎすぎたかとちょっと恥ずかしく思うくらい。

でも、世の中のお母さんたち(ペットでなく人間の)が、
いかに不安で大変か、よくわかりました。

一般には、鳥さんは体調崩したらあっという間だといいます。
病気を隠す習性ともいうし(うちの先生はこれには懐疑的)。
#一番信頼している飼い主に隠すだろうか?
 また、飼い主だって、見逃すだろうか?ということみたい。

長く続いている鳥さんブログなら、たいてい、
愛鳥さんとのお別れが書かれています。
涙なしには読めません。
中には、長く闘病している鳥さんも。

けど後悔しないため、危険をどう取り除くのか、
異変をどう察するのか、そして何をしてあげられるのか、
とても参考になります。

また、Lisa に何かあったら即、
彼女は食べることができなくなるし、
外界にSOS発信もできない。
Lisa は絶対に健康でいなきゃいけないと戒メル半面、
自分の中にとてつもない弱みができてしまったような、
そんな気分です。

マメルリハは寿命20年と言われていますが、
まだ飼育歴も浅く、それほど長生きの子の実例を知りません。
迎えた日に、めまいがするほど責任を感じましたが、
病気など何があっても大事に育てていく、と今も思いますし、
それが苦でも何でもないくらい、なついてくれて良かった。

朝1で「遺体」を見た日、
仕事の後、最終上映で「テッド」吹き替え版を見ました。
吹き替え版のほうが人気らしい。
DSC06066-1

9割型ギャグなのですが、テッドがボロボロにされるところが
超~悲しかった。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


なんか、何の情報でもなければ、
ペット飼ってない人でも想像つくぐらいありきたり。
そんなことを書いてしまいました……。

(23:59)

2013年01月21日

「10種以上野菜を揃えるために、冷凍食品を使ってもいい」
と先生に言われてはいるけど、
なかなか冷凍や缶詰など加工品は使えませんでした。

ちょーっとずつしか食べないので、
野菜が長持ちしてしまうせいもあるかな。
今、野菜はマメルのために買っているようなもので、
マメルが新鮮な部分をちょーっとずつ食べて、
傷みかけたら、Lisa が食べきってしまいます。
(先に人間用を取ってしまうと、
 小さくなった野菜は乾きやすく傷みが早いので)

が、この日……。
あとはマメルの1人語り(1羽語り)でお楽しみください。
あ、この時 カパカパ(ゆらゆら?)していたダイニングは
改良しました。

DSC05850-1

DSC05851-1

DSC05852-1

DSC05853-1

DSC05855-1

DSC05856-1

DSC05857-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


コーンは刻めないから、ごちゃ混ぜになってないですね。
次からは、コーンは埋めてみよう。

(23:59)