運動

2013年03月17日

おやつにほんのちょっぴりミックスシードを食べるのと、
ごほうびに粟玉をもらう以外はペレット主食のマメル。
天然のシードより、ペレットはやはり喉が渇くのか、
ペレット→水入れ→ペレット→水入れと往復しています。

ケージ内では、ペレット入れと水入れをわざと離していて、
自動的に運動できるようになっています。
Lisa 本人は、自分の居場所の周りに、
いかに楽な動線で物を配置するか工夫するくせにね。

で、そうやって往復するうち、マメルのくちばしには、
ペレット粉と水でできたお団子が、丸まって付くのです。
ミツバチの脚につく、花粉団子のように。

食べ終わったら、とまり木やケージのアミになすり付けて
落としていますが、
夢中で食べている最中は苦にならないようです。

■ 肉のまる彦本店

和歌山B級グルメグランプリ「熊野牛すき焼きコロッケ」や
和歌山市おみやげ品コンクール優秀賞
「紀州よさこいやきぶたバーガー」のお店。
写真のタイムスタンプが18:13、閉店は18時だったようで、
わずかに間に合いませんでした。

DSC05952-1



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


厳密には、マメルが丸めてるわけではないですが……。
ペレット団子を付けたマメルは可笑しくて、目が離せません。

(23:59)

2013年02月16日

マメルは普段 Lisa の部屋とベランダにしかいないのですが、
Lisa を追って、平気でキッチンへもやってきます。
知らない部屋には行かないという他マメさんの話も聞くので、
物怖じしないタイプかもしれません。
部屋からキッチンへは、幅40cm長さ1.5mの変に狭い廊下で、
フライトは難しいはずなのに、
パタパタパタパタ懸命に追いかけてきます。
途中、棚で一休みしていることもあります。

火やお湯を使う時は、マメルを出したまま置き去りにはせず、
ケージに入れてから Lisa だけキッチンへ行きますが、
ちょっとお水を注ぎに行ったり、野菜をトリに行ったり、
そういう時は比較的自由にさせています
(目を離さないのが原則ですのであくまで自己責任で)。
マメルがあまり飛ばないので、
追わせて運動させようという目論見もちょっとあります。
(ペレットを食べながらたびたび水を飲むけど、同じ理由で
 ペレット入れと水入れもわざと離して置いています)

ただ、以前も書きましたがトイレだけは入室禁止
マメルが流れていっちゃう怖い妄想が浮かびますし、
留守の時に万一脱走して万一トイレが開いていて、
万一隙間から中に入って溺れたりしたら……。
なので、トイレのドアの前で、マメルは止メル。
すぐ前のカーテンレールにとメル、で、待たせる。
ドアを細く開けているので、隙間から見つメル1人と1羽。

画像は去年の1月、「ふるさと祭り東京」で。
ステージエリアは、入場料とは別に座席料金がかかります。
物販飲食エリアも、入場料のモトが取れるほど楽しむ前に、
人混みに疲れてしまったり、お腹のキャパを超えたりで、
普通に物産館や都道府県アンテナショップ回ったほうが
いいなあと思った次第。
ご当地丼選手権も、食べる場所は遠いから立ち食いになるし。
DSC03131-9


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


「全国ご当地モノ」自体は大好きです。
フジテレビのイベントなのに、出店テナントのうたい文句が、
「(日テレ)秘密のケンミンSHOWで大人気」って、笑えた。

(23:59)

2012年11月18日

朝の体重が29gになった! 嬉しい。1週間で1g増。
ああ、体重増えて喜ぶなんて。

放鳥時、部屋の中を飛ばせたいのにまつわりついてばかりなので、
肩に乗せず Lisa は勝手に動くことにする
(と飛んで追いかけてくるのでおのずと運動になる)。

女子会の時に、「おいなりさんくらいの小さい鳥」と言った手前、
おいなりさんと並べた写真を撮ってみました。
DSC05460-1

日に当てる作戦。
おやつのシードの入った箱を日向に置く@ベランダ
DSC05472-1
ペレット主食なので、シードはあくまでおやつ程度に、
与えるのもケージの外でだけにします。(これも先生の指導)
ちゃんと「これは外で食べる特別なもの」と認識するそう。

シードに夢中になりつつも、時折 Lisa の様子をチェック。
DSC05476-1

これ、齧ってるの何かわかります?
DSC05484-1
(口角には、ちょうつがい的な肉組織があります)

実は、キャベツの芯なのです。
芯を与えたのではなく、まだ中心部分には葉がついたキャベツ。
キャベツに乗って、露出してきた外側の芯を齧っているというわけ。
DSC05479-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


刻みじゃなく、大きいままの野菜に興味があるようです。

(23:59)