2017年11月01日

予告記事と違いますが、季節物を先に……(^^;)

おっとさらにその前に、
愛鳥フォトコンテストVol4の結果が発表され、
140羽中、プチ11位、ポワ13位でした。
ご投票くださったかた、ありがとうございました!

さて、我が家もハロウィンです。

これは前日↓

「また増えてる」 「さいきんニンジン色のこればっかりよね」
R0014670
「ハロウィンパーティー」というこのケーキは、
まだ14時というのに目の前で売切れてしまい、
台風一過の強風の中、隣駅まで買いに行ったのだけど、
その翌日(ハロウィン当日)はなんと入荷がなかったのです。
前ドリしておいてよかったー。

これは当日↓

「また増えた」
 「そういえばおもいだした! そろそろよ」
R0014736-1

画角を広げると、こんなんなってます↓

R0014816-1
「そうか、ある日すっかりなくなる!」 「よね?」

そのトーリ。
翌日には跡形もなく消えますよん。

ところで、お散歩中の保育園の仮装が可愛かったので、
後ろから撮ってもいいですか?と許可をもらったら、
折りよく立ち止まってくれて……

R0014701-1
(手前の子はこっち向いちゃう)

ハロウィンのディスプレイを見てるのかと思ったら、

中からシェフが出てきて(イタリアンレストランです)……
R0014702-1
おお!

(結局、前からも撮らせてもらった)
R0014703-1
(手前の子はやっぱりカメラ目線・笑)

本当にお菓子もらってるの、人生初めて見たわー!
このお店は今年開店したので初めてのハロウィンだけど、
こういうのって、事前に保育士さんがお願いしておくのかな?
それとも、
暗黙の了解で、洋食や洋菓子のお店には用意があるの?

Lisa は何にも持ってなくて、ごめんなさーい(^^;)

プチポワは、ハロウィンの芸動画をトリました。
小道具のうち7割がここ5日以内に仕入れたというドタバタ。

この画像をクリックすると動画に飛べる、はず。
R0014708-83細○35▲
(Youtubeは未アップが溜まりすぎて整理がつかないので、
 インスタで勘弁してください ^^;)
小道具メモ:
台車…ガチャ 販売終了品
ハロウィンスモールレジン3P…CanDo
スケボー…フライングタイガーコペンハーゲン
スケボーの台…CanDoのブックエンド
ゼリービーン・チョコ・キャンディ…CanDoのデコ用品
オレンジのスカル(2個入り)…個人100円ショップ
ガラスのジャックオランタン…個人100円ショップ
フェルトのジャックオランタン…CanDoのリースをカット
キャベツ形餌入れ…バースモの掘り出し品(廃番セール)

「アタシもたっちできるし」  
R0014709

「フセもマテもできるもん」
R0014714
お見事!

ランチは豆柴こむぎちゃんと(もちろんきよさんも)一緒でした。
R0014710
「プチポワちゃんは来ないのね、寒いもんね」


ハロウィンでも思いっきり和食というか、
いや、中華だわ、油淋鶏定食。
R0014712

R0014713

「むむう」 「秋が短くて、全然お出かけできてない~」
R0014704

マメ連れもふ会、11/25(土)開催で、参加募集中です(^^)


プチポワの(行動学の)先生が、
(鳥の場合は)「トリック "and" トリート」と言っていました。
確かに!!!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(14:00)

2017年08月26日

そんなわけで、
季節はずれかつ局地的な異常気象のヒョウにより
ズタボロになったベランダのセーフティネットの顛末。
(ゴルフ打ちっぱなし練習場に貼られているような網です)

その日のうちに、100円ショップの鳥よけネット3枚で、
応急処置。
R0012197
   ↑
こんな感じだけど……

よく見ると、この惨状。
   ↓
R0012196
破れた部分も、まだ隙間塞ぎとして多少役立っているので、
トリ除いていません。

何しろ鳥飼いになってからずっとネットとともにあった我が家。
気が気ではないのです。
Lisaの外出中とか、ホント怖い。

翌日、出先で、家の近所にはない、
ホームセンターに寄れたので見てみました。
たぶん、張り直しに必要なぐらい買ったら、6千円くらい。
もし大家さんが張り替える気だったらムダになってしまうので、
この時は買う決心つかず。

翌々日。
偶然、大家さんの関係者にバッタリ。
偶然会うなんてラッキー♪
さっそく聞いてみると、ネット修理は考え中という。
自分で張り替えるならと素材を見に行ったことを話すと、
もし業者をいれない場合、
ネットはあるので必要なだけあげますと言ってくれた!

そのほんの4日後、ネット届く。早いっ。
中古で形は不揃いだけれど、全然日焼けもしていないし、
まだほとんど使っていない感じ。
広げたら、狭い部屋いっぱいになりました。
トリあえず、壁につるし、大体の採寸。

ソファが占拠されているところ。
プチポワもひいてる……。
R0012458-1
ポワうつむいてるし。

ホームセンターでも思ったんですが、
多少の収縮もあるし、
寸法を細かく計算しても、絶対誤差や間違いがあると思うのよね。
合わせながら作るのが一番確実!
で、設計図も作らなければきちんと測りもしないまま、
オートクチュールのように立体縫製(っていうの?
もう着せながら切ったり縫ったりするやつ)
することにしました。(注:もちろん素人です)

日の当たらない、暑くない時間を狙っての作業なので、
1日目はここまで。
R0012476

R0012475
上の、右から3分の1くらい。
まず天井部分のネジを外して付けるので、
そりゃあ怖いですよ。(気休めの命綱はつけました)
ここはベランダ物置があるので乗れる分いいんだけど、
それとて紫外線ざらしの樹脂製20年モノですから、
Lisaの体重をどこまで支えてくれるかは疑問。
マジ怖い。

外した旧ネットはこんなに日焼けしてました。
ネット固定用レールの下だけ、緑のままです。
R0012478
こりゃ劣化もするよね(汗)

連日ではなく、飛び飛びでの処置でしたが、
2日目は写真トリ忘れて、
これは3日目の作業が終わったとこ。
R0012513
左上はツギハギ、
手すりから下も、長さが足りてません。
(なので、そこはまだ100均の薄いネットです。わかる?)

そこから、4日目に5時間頑張ったらこうなった。
R0012522
手すりの下まで埋まりました。

この時点で、真ん中部分は二重になっていて、
フックで仮止めしてあります。
せっかく縫い合わせなのだから、
今までできなかった、
たとえば外に迷子の鳥がいたらサッと一部開けられたり、
粟穂入りのケージを外に向けて、
外からはいれたりするような構造にしようと考えてて、
その際、ネットに隙間があまり開きすぎないように、
ゆとりがあったほうがいいと思いました。
見栄えは悪くても、実用重視でこの重なりは残しておきたい。

けど、夜になって気づいたことには、
手すりの上30cmって、
ソファに座った状態でちょうど夜景が見えるとこで、
そこが二重になってるとやっぱり視界が悪く、気になるので、
切っちゃおうか……

いや、残しても視界は一重のままの方法、あるじゃん!
重なり部分を手すり下に垂らしちゃえばいいんだ!
あったまいーい♪

かくして、
ソファからの眺めはこうなりました。すっきり。
R0012539
上は日よけを巻き上げたとこ。
ネットの格子がいびつなのは、中古なせいもあるかもだけど、
わざとゆるめに張って、劣化を少しでも防ごうとしてるから。

ところで、今回は発見がありました。
100円ショップのネットは、どんどん質が下がっている!

上:ホームセンター調べで、2m幅の1mが¥1,100(税別)
R0012520
下左:100円均ネット、3年前購入。
下右:100円均ネット現行。

もっとアップにするとわかりやすいかな。
R0012521
現行の(下右)は糸が細く、よりは甘く、すぐつれちゃいます。

さて、
プロにより固定用レールがすでに設置されてた我が家の場合、
時間がかかったのと怖かったのと暑かったのを除けば、
「案ずるより産むが易し」でした。
このくらいで安全が得られるなら、
数年ごとに自分で張り替えても良かった。
固定用レールがなくて一から始めるのは難しいと思います。
コンクートにネジ穴開けるなんて、
賃貸のルール的にも、技術的にも。

ちなみに、
2013年に洗濯ネット(新品)をほどいて、
隣との境に付けた白いネット(これこれでわかるかな)は、
1年で汚れ、みずぼらしくなっていて、
見るたび気になっていました。
耐久性は言わずもがな。今回で完全にオシャカです。
その点このグリーンネット(?)は汚れが目立たず実用的。
商品名は「ポリ有結ネット」でした。
マメルリハなら25mm目でOKです。(文鳥はダメかも)

ゴルフ練習場ってどのくらいで張り替えるのかな?
廃棄の、あんまり弱ってないところ、くれないかなあ(笑)

のんきなやつら。
R0012551
放鳥時に、Lisa から死角ができないように、
鏡を多用しています。
窓きたないなー。(^^;)

あら?
売れっ子キャバ嬢(……なみの甘え上手)だったはずが、
すごい顔してビールの後片付けしてますよポワ。
(右上でプチがドン引き)
R0012546

……その話はまたいずれ。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(17:00)

2016年02月15日

呼びかけに答える声がして、
右上空に、鳴く黒い点となって現れて、
目の前を横切り、左下へ降下して、
銀行のガラスに当たって落ちた、緑のしずく型
(尻尾が10時の方向)……。

その瞬間の映像が、何度も何度も何度も何度も
フラッシュバックします。

「スーパーマンのようだった」と思うわけでもなく、
その姿に惚れ惚れしてキュンとするわけでもなく、
その度とてつもなく嫌な気持ちになります。

おそらく飛んできた瞬間は、
これはプチだ、プチであって、と願い、
落ちた瞬間は、絶対に捕まえなきゃと必死で、
嬉しいのもホッとするのも、ずっと後の感情だったはず。
でも、少なくとも「嫌な気持ち」であったはずはないのに、
映像がリピートされると嫌な気持ちなのは、
プチをこんな目に合わせてしまった、と思うからでしょうか。

この悪夢に、しばらくうなされそうです。

今日は、天気もよくなかったとはいえ、
ベランダはおろか室内放鳥もせず、
抜け殻のようになってぼーっとプチを見ていました。
(ブログを途中でアップするのは常習犯だけど、
 続きを1日以上ほったらかしてしまったくらい)

岡山県ミモレ農園のオーガニック青梗菜を噛みちぎるプチ
(ビニールカバーごし)
R0021522

プチは普段、呼んでも返事をしません。
返事をするように躾けなくては、と焦るのですが、
いざとなったら昨日、返事をしてくれた。
なら良しとすべきなのか。

昨日、出て行く瞬間は見ていなかったせいで、
「迷子だ!」とLisaが確信していた時間は、
1時間もなかったわけだけれど、
実際には1時間以上もの間プチは外にいたわけで、
しかも好天なのにごくごく近くに潜んでいたわけで、
そのことがまずラッキー。
Lisa はとっさに、もっと遠くに探しに行ってしまったほど。

後でここっとさんから言われたように、
ペアだからなのでしょうか。
ポワを残して出てしまったから?
ポワが、いつも置いてけぼりになる子で良かった。

普段決して答えないのに声を出してくれた、
そして飛んできた(たぶん大通りを越えてまで)、
これは、プチのほうも帰ろうと思ってくれたわけで、
本当にありがたい。ホッとしました。
とかく感情の見えないプチが、
「うちに帰るんだ」という意思表示をしてくれた。

とはいえ、
大きな音や何かに驚いたらあっという間に
わけもわからず遠くへ行ってしまっていただろうし、
大通りを越える時に、背の高い車……バスなんかに
当たってもおかしくなかったし、
あんなにピイィィッて存在を目立たせながら飛んだら、
目の前でカラスに取られる恐れもありました。

全てが、本当に、奇跡的な幸運で、
Lisa はこうしてまたプチといることができる。

けど同時にそれは、この落差は何なのかと、
目の前で飛び立つ姿を見ていながら、こうはいかず、
2年半にも及ぶ(今後も続く)プイの喪失感と、
他の大多数の捜し主の長い苦しみが思い浮かぶことでもあり、
昨日の記事だけを読んだ人には、
決して甘く考えないでほしいと思うものでもあります。

昨日のうちにもう、新しいネットは買いました。
R0021521

実は、上の写真のプチは、
また訓練中で、まだゴハンをもらっていません。

プチは、自分でケージ入り口まで出てこない。
いつも指で迎えにいってたけど、
これを何とかしようと、ちょうど一昨日から始めていました。

野菜やご飯を入れる際も、放鳥の際も、
とまり木でくるん(前転)→手乗り扉の上で握手&左右ターン
(その都度ご褒美あり)というのがルーティンなのだけど、
扉を閉めたまま「くるん」をした後、
ポワは扉に飛びついて、回り舞台のように登場するのに対し、
プチはそのまま止まり木で、ご褒美と迎えの指を待ってる。
出がけに急いでる時は待てずについ指で迎えにいってしまい、
甘やかしてしまった。
そもそもプチは、指を出せば必ず乗るけど、
「くるん」も「おいで」も10回くらい指示出さないとやれない。

これは、我が家の家訓
「(どこに行っても幸せに暮らせるため)愛される鳥になる」
に対して、あまりの愛想なしではないか。

この土日出かける予定もなかったので、長期戦でトリ組んだ。
「くるん」をしてもそのご褒美をトリに来ないんですよ?
ご褒美を見せながら1分呼び続けて来なかったら終了。
入れるべき野菜はお預け。5分後に再チャレンジ。
1時間後(といってもつい間が延びて5回目くらい)に、
ようやく自分で出てきた。

昨日も、それで野菜にありつくのが遅れ、
放鳥時のおやつが最初のゴハンになり、
彼が外へ出た時は、“腹四分目”だったと思う。
いなくなったままだったら後悔の元だっただろうけど、
あくまで、あくまで「帰ってこられたこと前提」でいえば、
このせいで、遠くへ行く気はしなかったのかもしれない。

でも、今日もプチは、
なんとか野菜を入れるまではこぎつけたものの、
ゴハンは大幅に遅れ、
あてつけのようにプチは野菜を齧りまくった。
それが最初の写真。

いざという時、ちゃんと返事ができたんだから、
他のことは良しとすべきか。
でも、そういうことじゃないんだよ。
「愛される鳥」にならなければ、
いざという時に、死ぬ物狂いでは捜してもらえないよ
(万一飼い主がLisaでなくなっている場合)。

もちろん、「呼びかけに答える」のも、「オイデ」も、
「愛される鳥になる」のも、そんなのは全て補助的なことで、
そもそも「迷子にしない」のは飼い主にしかできません。
一番は飼い主の反省です。
だから、即日ネットを買ったのだし、
この日は考え込んで放鳥できなかったのだし、
翌日からは……明日読んでください(笑)

昨日トリ忘れたけど、昨日のベランダ最高気温。
R0021527
保護の約40分後ですから、もう家の中でしたが。

それより、昨日のケージ内最高気温もびっくり!
R0021526
(ブログ続報を書いてた頃で、彼らはまだキャリーの中)
これは、一歩間違えたら逆に高温すぎて危ない!!
冬でも、暖かい日の窓辺やビニールカバーは要注意です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年01月10日

横浜で3日間行われているペット博に行ってきました。
前売り券を前日に買おうとしたら、思わぬ落とし穴!
3日間の中日に行くことにしていたので、
「前日」といっても会期は始まっていて、
「前売り券」は買えなかったのでした。当日券しか。

朝から出かけたので、これは2日前の画像。
R0020626
  「とうじつけんかかくだったなんて、まぬけ~」
  「ぼくたちは留守番だって」

それでも、当日の券売所は混雑するだろうから、
チケットは先に入手しておいたほうがいいですもんね。
このイベントは初めて行ったのですが、
ペット(圧倒的にワンちゃん)同伴可なせいか、
人より犬のほうがもしかしたら多いほどで、
開場時刻前に到着したまめるさんは、
入場まで15分くらいかかったようでした。
入場待ちのワンちゃんが列でおしっこしちゃったり!

とはいえ、80キロ級の大型ワンコが、
カートに乗ったよそのチワワをふんふん嗅いで
両者平然としていたり、こういうとこに来るようなコは、
社交的で穏やかなコばかりですね。
Lisa も入れるまで10分近くかかり、
まめるさんと合流して、まずはインコサーカスを見る。

来られなかった人の分まで使命があったので、
怒涛の動画10連発行きます。

ターンとハーイ/シロハラインコ

プチポワもできるよ (^^)

オハヨーを喋る/ゆきちゃん(?)何インコだっけ?

最後には名前も言えました。(まめるさんの動画でどうぞ)

出番待ちの子たちがリズムを取ってゆらゆら(笑)


バスケットボール/ムックちゃん♀オオハナインコ


輪投げ/ガチャピンくん♂オオハナインコ(長い。1′21″)

さぼりすぎ(笑) でもラストのは逆に神技!

輪投げの教えかた/ガチャピンくん♂オオハナインコ

プチポワだと一瞬で落としちゃうから受けにいけないの

色を見分ける/ももちゃん@モモイロインコ


おみくじを運ぶ/(何インコだっけ?)


カード当て手品/るりちゃん@ルリコンゴウインコ


カード当て手品二度目、完全版(長いです。1′34″)


頭脳系はマメにはできないかもしれませんが、
前半のターンや輪投げは、
大きい種類のインコたちだからかのっそりしてて、
ちょこちょこしたマメのほうが面白いよね、
と意見が一致しました。 (^^;)

でも、大スタジアムのコンサートみたいに、
アップで映像を写す巨大ディスプレーが必要ね。

そうこうするうち、ママさんといちまるさんも合流。
ステージを離れ、展示や物販をぶらぶら見て回りました。

飼い主さん2人、ミニチュアダックス8匹、全員スカジャン
R0020664-1
ヨダレカケズグロオトメインコ 虫を食べてるみたいな、舌!

旬の「ゲスの極み乙女」にも負けない名前のインパクト。
ハラグロじゃなくてまだよかった。
蜜を舐め取る舌って、こんな毛虫みたいなのねー

巣鴨のフクロウカフェが出展していて驚く。
巣鴨にそんなのできたのかー!
(別にお年寄りを意識したお店ではないそうです)
R0020662-1
左上の子は、どう画像補正しても目がわからないので、
目の位置の白マルは Lisa が書き入れました(笑)
名前なんだっけ。忘れちゃった。
(ママさんの記事でカンニングしようと思ったのに……)
左下のタイハクオウムさんは、
筆毛がマメの足以上に太くて、ほぐし甲斐があったー。

珍しいグレー系のマメルリハペア。
二人二脚ですな。
前傾の左のコも、もたれて片足立ちの右のコも、
どちらもポワっぽい。
R0020651
会場は9割がたワンちゃん関係&大混雑でしたが、
堪能しました。

外へ出たら、横浜市の消防出初め式をやってた!
R0020666-1

ハシゴに乗って、「ヨッ!」「ハッ!」とかいうんじゃなくて、
ヘリのデモンストレーションなのね?
R0020671-1
右下は、スズメすずなりの木。

ママさん御用達のお店で、遅い午後のランチ。
■ スカンディヤ
ターキー胸肉ロースト クリームソース マッシュポテト添え
R0020676-1
まめるさんの「コンビネーションミート」
写真栄えするので撮らせてもらいました。 (^^)

戦利品と、お土産にいただいたもの♪
R0020681
がま口(アイシャドウ書き足した)と缶バッジを会場で購入。
いちまるさんにいただいた、緑の鳥のくつべらは、
ちゃんとおちりがあるの。見えるように置きました。必見!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ワンちゃん系が主流でしたがイベントも楽しかったし、
街が素敵で、王道デートコースみたいだった♪

(23:00)

2014年12月02日

プイの(かもしれない)死骸を見たと電話をくれたマダム宅へ
昨日、またお邪魔しました。
今回は、プチポワの「握手」を見たいと、
マダムのお嬢さんご夫妻がいらっしゃるとのこと!
(息子さんの奥さんが臨月で、マダムのひ孫さんが生まれる)
プチポワ、責任重大です。

後に飼育本で知ったことには、小鳥にとって、
知らない所に連れて来られることは命の危機の恐怖だとか。
でも、2度目でもあるせいか、なんなく握手をこなし、
ダブルニギコロを絶賛され、写真や動画を撮ってもらい、
広いリビングをブンブン飛んで(特にプチ)、
娘婿さんの頭に、巣のように群がって……。
ごめんなさい、躾が悪いですね。 (^^;)

よそのお家だから Lisa はトリませんでしたが、
そうだ写真いただいてたんだった! 載せます。
写真 1

喝采を浴びてゴキゲン。
写真 2

こんな食べにくそうな容器なのに、プチが喜びクネクネ。


今回は、初め一昨日を提案され、それには添えかねたので、
鳥病院の内覧日だったこと、途中のハト事件など一通り報告。

そして和食屋さんの個室で、ランチをご一緒して帰りました。
(途中、ハトの件で清掃局から電話)
2羽はバッグの中のプラケースでおとなしくしていました。

お嬢さん夫妻からいただいた、桜の入った葛餅。
(その場でもみんなで味わい、お土産にもいただいた)
RIMG4335
#写真は後に撮ったものです。
 1人ではもったいないので賞味期限まで大事に置いて、
 けどこれという機会もなく、結局1人で食しました。てへ。

「昨日これ褒められたんだよ」 「可愛い~って言われた♪」
RIMG3441

「これ何~?」
RIMG3442
それはねえ、この間、森下の病院の先生にいただいたのよ。

「オーチャードグラスって、“果樹園草”?」
 「何それ?」
RIMG3443
そうなの? プチ詳しいね。
果樹園の草って何だろね?

「ダイエットにいいとか言われたって?」 「必要ないし」
RIMG3444
見た目のかさの割に中身が少ないから、
ダイエットにいいそうだけど、別に痩せ薬なわけじゃないよ。

「えー、美味しいものは高カロリーって決まってるじゃん」
RIMG3445
「でもちょっと惹かれる」

「ちょっとー、ひとりじめ禁止ぃ」
RIMG3446
「えっ、興味なかったんじゃ……」

「押しのけられるぼく」
RIMG3447
「ちょ、美味しいじゃないの!」

「ぼ、ぼくも食べるよ~」

RIMG3448
「むむっ、美味しい!&闘志!」 ←頭ぼわっ

「むぐむぐむぐ(味わい中)」
RIMG3449
「どいてどいて~」

「もうぼくの入る隙がない……」
RIMG3450
「鳥の世界もレディーファーストだからね♪」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


そ、それは、「ポワファースト」というマイルールなのでは?
(^^;)

オーチャードグラス、おおむね好評で良かったです。

(23:00)

2014年11月02日

プイ(マメル)もプチもポワも、
叱られても叱られてもついくわえ取ってしまう、魅惑の、
ノートPCのマウスボール代わりの小さなゴム。
もう原型をとどめていません。
スペアもあるんだけど、どうせやられるから、そのまんま。
RIMG3026
叱られるって、わかってるから、こっそり近づくんですよね。

「出しっぱなしなのが悪い」
RIMG3027
パソコンって出しっぱなしなものよ? (^^;)

大好きな「フルーツブレンドのペレット」(ズプリーム社)の
効果がテキメンか、ポワは昨日の25gから28gになる。

「さすが食いしん坊。良かったなあ。しみじみ」
RIMG3028
ありがとう。プチにも心配かけたよ。
(今日も寒さでベランダNG、室内日光浴のみです)

そんな、妹を案じるプチですが、
なんと!

「あくしゅ」
RIMG3029
えええええっ!

「握手」というのは、鳥さんが自分でしなければならないので、
「ヒトがやらせる」ニギコロより、ある意味難しいんです。
「ステップアップ」(指に乗る)との区別も、
両足乗せる前に気づかなきゃならない。
(Lisa は一応、指を縦に出すことで変えています)
プチには絶対無理と思い、これまで教えてこなかったのに。

何の気まぐれか、今日ちょっとやってみたところ……

「だから、あくしゅ、ってば」
RIMG3030
どどどどうしたのプチ!

握手をしてご褒美をもらうポワを、見てはいたでしょうが、
普段はそんなくらいで素直にするプチではないのです。
プチ、療養中のポワの分まで頑張ってるのかしら。
それとも、Lisa が普段よりプチに注目しているから、
見逃していた可能性が見えただけかしら。

「そうそう、あくしゅはこうやってするのよ」
RIMG3031
ってかあなたは両足乗ってません? (^^;)

「ありゃ、こうだったか」
RIMG3033
(ウォーターボトルを無理やりトリつけてるのが
 わかるようにトリました。アイスの棒かませてます)

「お水、うまし」
RIMG3035
またポワは多飲……15ccに戻ってしまいました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


以下、『葉ぼたんトーナメント』として当時アップしていた記事。
(この当時、更新が止まっていました)

*******

このブログでは2012年10月分からの日記を書いています。
「過去日記から順番に書く」方針は変わっていないのですが、
必要に迫られて(後述)、今日は現在日記をアップします。

(1)日本ブログ村の「葉ぼたんトーナメント」に出場しています。
ちょっと関わる記事あるなあ、と「エンとり~」したら、
現在ベスト4に残れて嬉しい驚き!
2/16いっぱいが準決勝投票、もし残れたら2/17が決勝です。
投票はこちらからできます。よろしければお願いします。

(→追記: 3位になりました! ありがとうございました)

RIMG2996

(2)問題点が多数見つかり、解決法模索で更新滞っています。
1. livedoorブログの改悪で検索機能がなくなったこと
 これから何年も書こうという者にとって、
 「あれはいつ書いたっけ」を捜せないなんて致命的では?
2. 他ブログサイトでも、過去日記は検索に反映されないこと
 一括で引越ししても、結局それらは永久に検索できない。
 「あの件は書いたっけ? いつ書いたっけ?」を捜せない。
(→後日談: 解決した模様
3. 日本ブログ村でも、新着記事名が表示されないばかりか、
 参加者一覧にも載らない(今回の記事でやっと載るかも)
(→後日談: 載りました!)
4. ある時期に、livedoorブログで記事URLを、
 全部さかのぼって手作業で日付入りURLに変更したが、
(新記事投稿デフォルトが数字列URLなので時々間違える)
 日本ブログ村の過去の記事一覧は変更できない上、
 livedoorが謳っている旧URL→新URLの自動転送も
 エラーになり
 (http://blog.livedoor.jp/lisa0/×××××に転送すべきところ、
 http://blog.livedoor.jp/×××××に転送されている様子)、
 結果、日本ブログ村の過去記事一覧からリンク切れになる。
(→後日談: 解決しました

ま、3.4.あたりは見てくれる人が不便、という問題であって、
残念ながら(?)、被害者はほとんどいないのかも。 (^^;)
2.の解決策があるなら引越しするとして、
そちらのテンプレ整えなきゃならないし……という現状です。

トリあえず、
現在日付でアップした今回の記事をあとで過去日付にし、
3.のテストにしてみます。
(→後日談: URLやタイトルを変えた場合は、
 初登録から10日間くらいであれば反映されるが、
 日付や時刻の変更は反映されない。
 ブログ村のRSSの説明は難しくてよくわからない)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


2週末連続の積雪で、保温に気を使う毎日です。
お家の鳥さんも、外の鳥さんも、体調崩されませんように。

(11:00)

2014年10月25日

昨日、サーモスタットのセンサーの吸盤部分のつまみが
取れて(=ちぎれて)しまいました。
プラケースに貼り付けていたので一瞬勘違いしたけど、
プラケースの付属品じゃなく高価なサーモの一部なんだった。
高いものが壊れると口惜しいぞー。(^^;)
「わたし齧ってないよ?」
RIMG2790

「カミカミはカミだけだもん」
RIMG2791

今日はまた雪で、朝、雪景色をトリに行きかけた
(病鳥はもちろん留守番させます)けど、思い直した。
今日まださんざん積もるはず。
&今日は降りすぎ外出もままならなそう。明日撮ろう。
「今でしょ!」じゃなく「明日でしょ!」です。

今朝はまずプチん家とポワのプラケースが並んで入る箱探し。
ダンボールと布で上下左右後の5面を覆うと、
昨日までは昼間24℃程度にしか上げられなかったのに
31℃いけるようになった
(オヤスミ布を閉める分、夜のほうが暖めやすい)。
保温よすぎてサーモスタットでOFFになってる時間もでき、
節電効果にもなっています。

緑○で示した奥にプチ。5面ダンボールとおやすみ布、
全体をさらにビニールカバーで覆っています。
カメラをビニールカバー内に入れて撮っています。
電球ヒーターとパネルヒーターで、プチ25℃ポワ30℃くらい。
RIMG2792-2
プラケースには漏れないウォーターボトルを無理やりつけた。
アイスの棒を2本咬ませてフタの隙間から出し、
ピンチと輪ゴムで固定。
(後の健診で、ウォーターボトルは誤嚥の恐れアリと知る。
 お気をつけください)

引きこもりのプチがやっと出てきたと思ったら、
今度はポワのほうがお尻ショットになっちゃいました。(^^;)
「ごそごそ」 「あむあむ」
RIMG2793

どれもこれもオチリ。 (^^;)
RIMG2796-1

今日も狭いプラケースで悪さをしてストレス発散する、
療養中のポワ。
敷き紙を蹴散らし後はウォーターボトルのフック部を狙う。
「かじってやるぅ」
RIMG2797

プチのお見舞いに狂喜のポワ。
RIMG2803-8
プラケース越しに甘えてました。
今回は隔離しなきゃいけないわけではないし、
プチはポワをいじめたりはしないので、
明日は少し一緒にしてやろうかな。

今日、プチに奇跡が。
粟玉にさして関心がない上、首を伸ばして届く範囲しか
トリに来なかった彼。10cm離れてると歩いて来ない冷めた彼。
それが、「ヒトの左右の手を、
つままれた粟玉を受けトリながら飛んで往復」をし始めた!
「ぼくだってやる時はやるのさ」
RIMG2806

17時にはこうなりました。
RIMG2809

鳥用に水栽培している大根葉がこんなになる雪っぷり。
RIMG2807

この日、占いが最下位で、ラッキーフードがブイヤベース。
気温的にもぴったりだしお店のアテもあったのだけど、
この晩、さすがに出かけることはできませんでした。無念。

ポワ、この日の体重は26g。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ずっと懸案(買おうかどうか迷う)の、
外国製のマメルリハポスターがあるんですが、
それへの「マメ飼いにはたまらない」という発言を見て、
まさにこの日、こんな発言をしていました。
__________
ですね!
ただ日本で一般的なアメリカンホワイトやアルビノがいないのと、
3段目の真ん中と左はアオメルリハっぽくて、
緑の分類も多すぎる気がするから、
ルリハ族ってことなのかしら。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そしたら、うってつけの記事が、
昨夜(2014/10/24)ブログ村マメカテに♪
(のちほど、リンクのお願いに伺う予定)



(11:00)

2013年02月17日

マメルの芸について。
何度か書きましたがバラバラにだったので、
ここらで一度まとメルとしましょう。

■ ステップアップ
胸の前に出された指に乗ること。手乗り鳥の基本。
Lisa と向かい合わせの時は
顔に近づきたいがため調子よくどんどん登りますが、
マメルの背後に Lisa がいるポジションの時は
わりとすぐ飽きてしまいます。

■ ラッコ
いわゆる「ニギコロ」。
手の上で仰向けでじっとするのがニギコロだとしたら、
テーブルの上などでするのは「コロ」?(笑)
それもバッチリです。
毎日ブログのラストにある応援ボタンの画像がそうですね。
(ケージの上でできるようになったのはもっと後のことです)
下地が安定しないなど気に入らない時は、
翼を敷いているに等しいその状態から飛んでしまいます。
翼の筋力さすが。

■ ピョン
足を揃えて飛び移ること、またはその連続技。
鳥さんの脚力に感心させられる。
マメルはなぜか、ステップアップより「ピョン」のほうが続く。
楽しいのかしら。疲れそうなのにね。

■ くぐる
髪ゴムの輪っかをくぐること。といっても、
髪ゴムの輪っかが通過するのに合わせてまたぐこと、
ぐらいかな。

■ お手玉
ラッコ(=ニギコロ)の状態でポンポン弾まされること。
まあ、高くても5cmくらいですが、
人間側は間違ってもキャッチし損ねて落としてはなりません。

■ コウモリ
尾羽を持たれてぶら下げられじっとしていること。
暴れる場合は、最悪尾羽抜けちゃいますからご注意を。

■ 「握手」と「ハンタイ」
いわゆる「お手」と「お代わり」。
「握手」で乗せる足は左右どちらのこともありますが、
いずれも「ハンタイ」はちゃんと逆の足を乗せます。

■ 呼ぶと来る、手を伸ばすと来る
教えたわけではないけど、冬になってから気づきました。
窓辺に吊るしたキャリーでマメルがオヤツ中に、
ホントはいけないんだけど Lisa がウトウトしてしまい、
夢うつつの中で手を伸ばしたら飛び乗ってきて嬉しかった。
おおー偉いねー♪と褒メル→目が覚メルことになりました。

■ 人差し指行ったり来たり
これはマメル自身が編み出したので、芸ではないかも。
Lisa の左右の人差し指を「ピョン」で往復するもの。
親指と人差し指のL字形を親指で左右つける 凵 形だと、
ちょうどいいみたい。  (こんな漢字あるのね↑)
飛び移ると180°くるっと向きを変えて、また元の手へ。
これを延々と繰り返すのです。
しかしだんだん興奮してくるので注意が必要
(詳しくはリンク先に)。

■ 手のひら行ったり来たり
これ初めて書きます。上記の進化版で、
Lisa の伸ばした両手を、飛んで往復するというもの。
Lisa が粟玉を1粒つまんでいるので、探るとご褒美が。
時々マメルも手を抜くのか、
肘ぐらいに飛び移り、歩いて手のひらまで行ったりも。

けっこうあるのね。以上、ぴったり10芸でした。

さて、ハートの消印の件で目白の切手博物館に行った時、
1階にあった「サボテン相談室&サボテンカフェ」の看板。
右上に鳥さんがいます。
DSC03324-9

今気づいた。手紙じゃなくて、切手をくわえてるんです。
かなり粗くなっちゃうけど拡大してみましょう。
さすが、切手博物館のテナント。特注かしら。
DSC03324-8


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


思わぬところで鳥モチーフを見つけると
にんまりしてしまいます。

(23:59)

2013年02月09日

昨日一昨日(の画像)、というわけで、
マメル、ベランダネットを登りつメル。
一瞬ひるんだように見えたけど、
そのあと当然のように降り始メル。

そりゃあね、鳥ですから高所恐怖症とは無縁でしょうけど、
垂直面を、頭を下にして降りるというのはなかなかツワモノ。
すだれの時もそうでしたが、今回はさらに50cm高い場所だし。

鳥さんって、裏表方向の逆さまには弱くて、
ひっくり返して仰向けにされると基本的には嫌がるから、
「ラッコポーズ(いわゆるニギコロ)」が芸になるわけです。
でも上下方向の逆さまには強いのかな?

DSC05896-1

足、足、口の3点で、危なげなく降りてきます。
平地を歩いている時は「つんのメル」こともあるのに。

考えてみたら、鳥さんって後ろ歩きしません。
ウンチをする時、1、2歩後ずさりして踏んばるのは別として。
飛び立つのも絶対前にしか行かないから、
いかにも飛びたそうなそぶりの時や追い詰メル時は、
斜め上前方から手を近づけると、簡単に掴メル!


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


天井まで行ったのは始めて見ました。
日に日に新しい姿を見せてくれて、嬉しい限り。

(23:59)

2013年01月18日

朝の体重30g

「出ていいよ(扉開けるよ)」の合図(ここの(3))を
決めているんだけど、
Lisa がちょっとでもホイッスル側に手を伸ばすだけで、
スタッと扉そばの止まり木に飛んできてスタンバイするマメル。
よく見ているなあ。

PCの手を止める→ホイッスルを取る→合図→出られる!
の流れをしっかり覚えていて、
「合図→出られる」だけじゃなく、その前段階まで逆算して、
「出られる手順」をわかっているんですね。

と、そこまではすでに知ってたけど、
最近はスタンバイ時に止まり木の上でソワソワ、
右回り・左回りを繰り返してることを発見!
教えてないのに(笑)。

どうやって覚えたの?
DSC05805-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


空気を読んでいるな、賢いなって思います。

(23:59)

2012年12月09日

朝の体重29g

今日初めて教えて「ピョン(足を揃えて飛び移る)」と
「くぐる(髪ゴムの輪をくぐる)」を覚えた。
「ラッコ(いわゆるニギコロ)」のほか、
その姿勢のままポンと弾まされる「お手玉」も
できるようになっています。

ケージに手を入れると、何をしてても慌てて走り寄って、
手に飛び乗って来る。
この時期、手は冷たいのに、こんなに必死で乗ってくる。
あー可愛いこと。「飼主バカ」まっしぐら。

昨日切れた、ヒーター用30w電球を買い足しに、
また、鳥と小動物専門のショップ「ドキペ」へ。
マメルは留守番です。
が、熱くなりすぎる不具合があって廃番になるとかで、
店頭に30wだけ置いていなかった。
えー廃番になるの?
(後記: 後にメーカーに伺い、廃番は誤報と判明しました)

で、ドキペから近い、先日教わったフレンチでランチ。
今年6月にオープンした、
■ ビストロ・ドゥ・マーク・オージ
(王子は地名です。プリンスにあらず)
DSC05623
この時期の14時はこんな様子。
日当たりバツグンなので、店内でも美白派は注意が必要です。

黒板のメニューを持ってきてくれる。
前菜・主菜・デザートをそれぞれ選ぶプリフィクス方式。
前菜なしや、デザートなし、メインとお茶だけ、などあり。
この日は全部付いたコースにしました。
DSC05624
頼まなかったけど、カイエットというのはこういうのらしい。
Caillette…豚肉とホウレン草を網脂で包み焼く家庭料理

前菜: サーモンのリエット
DSC05625

主菜: 豚肩ロースの煮込み セージ風味のニョッキ添え
DSC05626

デザート: チョコアーモンドとオレンジのタルト
DSC05627

別料金でデザート追加し注文してみた。
デザート: マロンのプチポ
petit pot…小さい器。転じて、ここではプディングのようなもの
DSC05628

写真はないけど、コーヒーか紅茶もつきました。
美味しかったけど、デザートを追加してもなお、
決して大食いではない Lisa でもボリュームが足りないかな。
写真だと大きく見えますが。

あのコルドン・ブルーで先生をしていたフランス人シェフ
(マーク氏)で、カウンターに座ると調理が見える。
入店時は、ちょうど「はねそうな料理」の最中でNG。
食事は丸テーブルでした後、
二つ目のデザートだけ、カウンターでいただきました。
数日後のディナー予約グループ用の
カスレ(豆と肉の煮込み鍋)を仕込んでいるそうでした。
煮込んで、落ち着かせて、という工程のため、
こんな早くから準備するとか。わー心惹かれる。いいなあ。

桜の名所・飛鳥山公園と、
石神井川の流れるこれも緑豊かな音無親水公園に
前後を挟まれたこのお店の立地はバツグンでしょう。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


晴れでも風が冷たかったので、マメルは留守番で正解です。

(23:59)

2012年11月23日

朝の体重29g

この日で生後丸2ヶ月。
誕生日は Lisa と同じです
(本当は「9月下旬」としか知らされてないけど、同じ日ってことに)。

鳥さんが普通イヤがる仰向けの、
いわゆるニギコロ(ウチでは「ラッコ」と呼んでます)芸、
こんなに上手になりました。
DSC05534-1
マメルリハは尾羽が短いけど、それでもこれだけある。
見た目以上に中身は小さいのです。

DSC05535-1

↓応援ボタンの姿は10ヵ月後のこと。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


目指せ、達人ならぬ達鳥。

(23:59)