2017年06月02日

(2017年6月のことです)

行動学の先生のTwitterをフォローし始めたら、
シロハラインコのオレオちゃんとのお散歩写真がよくあがる。
鳥の「社会化」に良いということだった。

(夜間はいつも一緒)
R0011472-1

うちは、しばらくお散歩していなかったし、
桜以降、季節の花と一緒に撮ってもいなかったのですが、
ちょっとだけプチと行って来ました。

なぜプチだけかというと、
2羽一緒だとその分目が届かなくなり危ないのと、
どうしてもポワべったりのプチに、
Lisa との絆を作る時間が必要と思ったから。

ほんの15分くらいの、文字通り「プチ散歩」。
フライトスーツとリードをつけていますが、
撮影の瞬間以外は、(顔以外)手で覆いをしています。
(肩に乗せていてカラスに取られたという事故例は聞きます)

ポストを見る。
R0011474

電車を見る。
R0011477
音にも別に、驚かないみたい。

青い橋を見る。
R0011479

前に初詣に来た神社を見る。
R0011480

狛犬を見る。
R0011481

かつて「1時間の失踪」から救出された現場を見る。
R0011482
(プチ目線で見ると、街は広いね……)

開店前のガールズバーを見る。
R0011483

名残のツツジを見る。
R0011484
ポワの前では言えないんだけどさ、
瑠璃羽が美しいね(^^)

カンナの花を見る。
R0011485

小さなマメルリハ、おとなしいプチですから、
誰にも気づかれない、お忍び散歩でした。
人とのふれあいはなかったけど、いいよね。(^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2015年01月31日

鹿児島のお醤油をこぼしてしまった時、そうツイートしたら、
わたし取り寄せてますよ、という人がいて、
次に買う時、一緒に買わせてください、となった。
うーん、あれはまだポワが赤ちゃんの頃だった。
時が来て今日、隣駅まで受けトリに行くことに。

ミニミニサンキューカードを作りました。(赤はただの背景)
う、絵心なさすぎ……
RIMG3876
言い訳すると、元用紙(チラシ)に緑部分が少ししかなく、
構図が非常に限られたのです。

裏にメッセージを書いて、こんなふうに使用。
RIMG3877
何気にドコモ茸と2ショット。

プイ(マメル)の迷子ツイートを応援してくれている人なので、
プチポワもフライトスーツを着て、
ネックウォーマーの中で同行することに。

無事ご挨拶できました。

その帰り道、ツツジの街でもあるこの地ですから、
2羽も記念撮影。

やーん、プチったら点目こわいよ。
「猫飼いさんでも、鳥可愛いって思ってくれたかな?」
         「へえー、にぃに意外と気にするんだ?」
RIMG3878

「ぼく愛想がないからなあ」 「でも“握手”できたじゃん」
RIMG3879
ああー、背景のお花は色みがいいのに、うつむいちゃった。

「あっポワちゃんお花齧ったでしょ、匂いが……」
 「ちゅ」
RIMG3880

     「あれっ?」 「よっしゃ、バッチリよ、ニヤリ」
RIMG3881

「ちょ、ちょっとヤバイかも、なんだこれ」 「いひ!」
RIMG3882

「ぼくじゃないんです! チュウで移ったんです」 「てへ」
RIMG3884
えーと、お花を齧ったのはポワで、
なのにカケラはプチについちゃったというわけ。 (^^;)

「ぬれぎぬ注意だよ」 「妹をかばったっていいじゃん」
RIMG3885
あ~これはピントばっちりで2羽もそこそこなのに、
バックがもうなんだかわかんなくなっちゃってる。(^^;)

黄色いお花の前でもトリました。
「ネックウォーマーの中にいるとどうもねぐせっぽくなるね」
   「そうなの。でもはっぱがおりぼんみたいじゃない?」
RIMG3886

あっ、これはいいんでは?
今日イチでブロマイドっぽいよ。
「ぼくもポーズをとってみた」 「これは葉っぱがウサみみ」
RIMG3887

こういうお花です。なんでしょね?
RIMG3888

帰宅して、お昼過ぎに今度は Lisa 単独で。
以前に夜一度来たことありますが、
毎日、日替わりランチが書いてあって惹かれてたのです。
RIMG6516

■ 蔓盛園

ケーキ屋さんアルプスの系列の「山」という喫茶店
2008年春に閉店したあと、2009年にオープン。

この日は、鶏の甘酢。
お茶は、ジャスミンティーみたいなのが麦茶ポットに入ってて、
自分で注ぎます。
RIMG3889
この並びで来るんだけど写真向きではない。
メインがちっちゃく見えてしまう。
スープはこんな巨大じゃないし。

スープ、杏仁豆腐、ナムル的なもの、が付いているわけですが、
ご飯大盛りといったらびっくり。
画像では切ってますが、1合メシですよ!

これで¥550円(税別)、平日ランチは消費税サービス
このご飯の量だと、昼夜兼食でもいいし。

そうだ、14時過ぎても入れるのもいい。
ただし、14時半までとなっているけど、
ラストオーダーではなく、14時半で閉めたいようです。

「ぼくたちにも一合シードを!」 「一合コーンでもいいわ」
RIMG3890


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


まあなんてリーズナブルなお店でしょう。
今まで中華はあまり食べてこなかったけど、通っちゃうかも。


(23:00)

2015年01月10日

昨日のお花見の続き。
ここからは、桜にもピントを合わせるため、
同ポジ(同一ポジション)で鳥あり・鳥なしで撮った2枚を
ツギハギした写真です。
といっても、三脚使ってるわけでもないし、
ピント合わせの半押しの時に縮尺も多少変わってしまうし、
桜も揺れるため、完全な同ポジでもないのですが……。

「桜もきれいに見てもらいたいもんね」 「美の競演ね」
RIMG3622-1

鳩胸プチ。
「気持ちいいお天気だよね」 「こもれ日♪」
RIMG3625-1
ここまで、四角く貼り付けただけでしたが、
ツギハギにもだんだん欲が出てくる Lisa。

「顔の横辺りをさらにツギハギしたって」 「凝るねえ」
RIMG3628-1

ここで、四角以外の形でもツギハギできることが発覚。
「あれっ、輪郭が自然になったんじゃ? 「カミカミ」
RIMG3630-2
      ↑ 同ポジずれて手がここまでしかない

ここまでしちゃったら、同ポジの意味ないやん。 (^^;)
(=背景の“柄合わせ”が見えないのでヨソで撮っても同じ)
「確かに背景関係なくなっちゃうね」 「スネ夫口でカミカミ」
RIMG3631-2

プチポワに日が当たっちゃってるから、
編集時に明るさを揃えたんだけど……。
「ぼくら浮いちゃってる?」 「せっかくポーズとったのに」
RIMG3633-2
プチポワの間の抜けまでツギハギしました。
プチ、片目つぶってる。 (^^;)

「日が当たってなければマシなんじゃ?」 「これはいい?」
RIMG3636-2
明るさアップすると背景は、かすれた感じになっちゃうな。
うーん、まだいろいろと課題が。 (^^;)

次のはツギハギしてません。背景撮れてなかった。
はーい鳥たち、スイセンだよ~。
RIMG3639
「おっとっと、落ちる落ちる」 「チミチミ噛んじゃお★」
このチミチミが後で問題になります。

見てごらん、スイセン。
RIMG3641-1
「落ちそうなんだよねぼく」 「花より団子、花よりチミチミ」

つかまりにくいなら、手袋やめるよ。ほら、スイセンは?
RIMG3643-1
「これだとひんやりしちゃうんだよね」 「眠くなってきた」

スイセン見なよってば。
RIMG3649-1
「気が向いたら見るからさ」 「ネムネム」
……見せ甲斐ないわねえ。

(手袋はめました)
RIMG3650
はつもうでの神社、桜名所だったのか」 「ここ覚えてる」

その時、チミられていたところが出血してるのを発見!
RIMG3651
「何それ、どうしたの?」 「イタソー」 ←まるで人ごと

これもツギハギ。
「空いてていいお花見場」 「カメラマンさんにも会ったの」
RIMG3656-1
               (まだ血が出てる↑)
そうでしたそうでした、通りがかりのカメラマンさんが、
プチポワのことを数枚撮ってくれたのでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ここから、2015年の話。
1/8の初日に続き、1/10(土)にも行ってきました、
「インコと仲間たち展」@東急ハンズ池袋。
1/8の記事にちょこちょこ加筆しましたので、
よければご覧くださいませ。


(23:00)

2014年10月12日

昨日ドキペ(鳥と小動物専門店)に、
大きなボタンサイズの小さな缶バッジ(変な表現)があり、
超珍しくマメルリハがある♪と思ったけど
ブルーの子しかないんですって。なんですと!?
ノーマル種はグリーンなのに、なんたる下克上!!
(そしてオカメインコもノーマルはなくルチノーだけでした。
 コザはノーマルのみ)

今日113枚も写真トリました。何をアップしようか悩む。

2羽連れて江東区の和船に乗りに行ったんです。
冬季(12~2月)だけ日曜、他の時期は水曜に運行してます。
乗ってる間は全然船っぽく撮れない……後ろに見えるあれです。
船頭さんが櫓を漕ぎます。
「怖くないのかなあ」 「あれに乗るの~?」
RIMG2478

出発の時、「8人と2羽、行ってらっしゃい」と
係の人が言ってくれました。
ニンゲンは一応、救命胴衣を着るきまりです。
確か7艘くらいあるんですが、
迷子中のプイと昨シーズン来た時も今回も「みやこどり」号。
「出発進行!」 「乗客と認められたの♪」
RIMG2431

天使の梯子(エンジェルラダー)と2羽。
「おおー、光が」 「輝きの中のわたし★」
RIMG2433

対向車ならぬ“対向船”と2羽。
「え、あっちにもお船?」 「手をふるべきかしら」
RIMG2437-9

日を映す赤目。
「まぶしくないの?」 「ライトはアイドルの試練よ」
RIMG2444

細くなる2羽。
「あれっ影に入った」 「そしてちょっと揺れたの」
RIMG2451

橋をくぐりまーす。
「もう大丈夫」 「平気平気、なんにも怖くない」
RIMG2453

くぐってまーす。
「暗いな」 「わたしちゃんと写ってるの?」
RIMG2456

風を受ける2羽。
「むむう、風が」 「きゃー、髪が乱れる……」
RIMG2465

暖を取る2羽。
「ホッと一息」 「ぬくぬくだね」
RIMG2474

落ちそうになって羽ばたくポワ。
「よっこらせ」 「おっとっと」
RIMG2476
(ご覧のように、すべてリード付けています)

下船した14時半ぐらいから急に風が強くなって、ひーって感じ。
行きに「帰りここで撮ろう、あそこで撮ろう」と思ってたけど
鳥たちが寒くなっちゃうのでだいぶ断念しました。

山茶花と2羽。
「お花きれい」 「アイドル写真の基本パターンね」
RIMG2487

風車小屋と2羽。
「オンボロではなかった」 ねぇねもここで撮ったんだって」
RIMG2491

鴨と2羽……のはずが、鴨向こうに行っちゃって判別不能。
「後ろにいるのが鴨さんたち」 「見えてないし」
RIMG2497

カッパと2羽。
「みドリつながりだけど……」 「なんか違ーう」
RIMG2498

赤い葉っぱと赤い実と2羽。
「赤がまぶしいよ」 ねぇねもここで撮ったんだって」
RIMG2500

巨大金魚たちとプチポワ。東陽町の中華屋さんの店頭の水槽。
「でかっ!!!」 「下手したら鳥が魚に食べられそう」
RIMG2502

外出用におやつ台を2つ付けたら、
ちゃんとそれぞれで使ってくれました。
駅のお手洗いなのでちょっと寒いです。
「おやつだ~★」 「お、こっちぼくの専用なのか」
RIMG2506
いえいえ、食べ終わったらしっかり横ドリに来ます(笑)
温度計の左下に付いているのは汚れじゃなくて、
プチの頭の羽(極小の一応フェザー)です。

バネ式ウォーターボトルがこのキャリーに付けられると確認。
(ただ、後に先生に、構造上誤嚥の恐れを指摘されたので、
 ウォーターボトル自体普段のケージでもお勧めできません)

迷子捜しでバタバタして、秋に来たプチにもポワにも、
プイ(マメル)のような紅葉の記念写真はしてやれなかった。
酉の市と初詣くらいだった。
和船に連れて行けてちょっとホッとした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Twitterに、RTじゃないご本人のツイートだけ抽出する機能
できないかな。
よその迷子をたくさんRTしている優しい捜し主さんほど、
ご自身の迷子が埋もれてしまう。
Lisa もお礼だったり協力だったりでご本人のをRTしたいのに、
時間がなくて捜しきれないってことがよくある。


(11:00)

2013年11月30日

3週間前にこのブログを(去年の10月分から)始め、
1日2記事ずつ更新して、この店の訪問まで書いたところ、
矢も盾もたまらず、珍しく「予約」をしてしまいました。

このお店、8席のみとキャパ小さいわお料理評判いいわで、
特にランチは予約必須。
(去年12月非クリスマス期月曜に、満席で入れませんでした)

■ モンプチコションローズ

外観
RIMG1670

パン: 自家製パンとお肉のパテ
RIMG1671

アミューズ: 卵の中の蟹ムース キャビア乗せトリュフの香り
RIMG1672
¥2,800のランチでこんな手の込んだアミューズ(突き出し)
が出ることがミラクル

前菜: (2種からの選択で)鴨とフォアグラのテリーヌ
(もう1種は、白身魚のカルパッチョでした)
RIMG1673

肉料理: (2種からの選択で)子羊のロースト
(もう1種は、千葉産いも豚ロースの厚切りローストでした)
RIMG1675
大きさが伝わらないかもしれませんが、
「え!? 2人分では?」と思うような塊で焼いてます。

デセール: (2種からの選択で)りんご飴
(もう1種は名物の、球体のブリュレ)
RIMG1676
中はリンゴのムースです。
地面に落ちたリンゴ。土を模したチョコレートの遊び心。

お茶: ハーブティー
RIMG1678
この価格帯で、しかもカウンターフレンチで、
フレッシュハーブティーを選べるところはなかなかない。

お茶菓子: 柿と、店名にちなんだピンクの豚チョコレート
RIMG1679
レビューを見ると、この豚さんの表情はいろいろあるらしい。
お料理の苺とフランボワーズとこの柿は、こっそりお土産に。

どうでもいいんだけど、隣のカップルの女性のほうが、
いちいちオーバーで気に障った。
カルパッチョにはカラスミ粉がかかっていたのだけど、
「カラスミ? 美味し~い! これ大好き!!」とまで言うなら、
あんなにどっさりお皿に残したままにはしないでしょう。
口ばっかりだなってことがもう1つ何かあったけど、忘れた。
カウンターで並びなので、顔は見てませんが。

シェフはこの日もさすがのホスピタリティで、
1年前に訪れた時の話をしたら、Lisa の職業を、
当たらずといえども遠からずな感じで覚えていた
(そういえば聞かれたような気がする)。
覚えられていることを必ずしも良しとしない Lisa だけど
(常連ヅラしたいわけじゃないし一見さんのほうが気楽)、
すごいなと思ってしまいました。

帰り道。この花は何だろう。実は食べられるのかしら。
RIMG1680

帰宅後放鳥。
プチ、今日も水滴を飛ばし頭裂けながら水浴び。
RIMG1682-1

羽の広げ度、水滴の舞い散り度ともにベストショットかも。
RIMG1683-1

RIMG1684-1

昨日(「ポワにポワ毛」)の続きみたいになりました。
「プチにもポワ毛」。
RIMG1685-1

2羽シンクロ羽づくろい。
RIMG1686-1

RIMG1687-1

移動して、と……
RIMG1688-1

大ゲンカ!! というかポワが何かやらかして、
教育的指導を受けたんだと思います。
こんーな翼広げてハッキリ写ってるの初めて撮れた。
上が切れちゃってるのが残念。
RIMG1689-1

気をトリ直して、
柿を刻んでいるそばから、大きいほうにかぶりつくポワ。
やっぱ、大きいほうが気分ハイになるっぽい。
RIMG1690-1

テレビの上にとまるポワ。
狭い部屋とはいえズームで撮ったので、何枚もブレました。
RIMG1691-2

ポワのほうが宵っ張り? プチは寝ている時間です。
RIMG1692-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


これ書きながら、また食べに行きたくなるというスパイラル。
……昼間が涼しくなるまで、少し待とうっと。


(23:59)

2013年07月13日

ちょっとよそで書いたので、
忘れないうちに記事にもしておきましょう。

噛みしメル」のエントリーに書いた以外にも、
マメルが噛みがちなものはいろいろあります。

・商品タグのプラ紐
   目ざとく見つけ出して噛んでます。タグ自体も。
・ペラペラパリパリのプラスチック
   お惣菜のパックや、クッキーの中皿みたいなのや、
   クリアファイルもたぶん。
・ほどよい厚さのテロテロ柔らかい樹脂
   マグの蓋でシリコン製のものや、
   ソフトタイプのクリアケースもたぶん。
   手近なところではケージのビニールカバー
・ヘッドフォンのコードの皮膜
   いくつやられたか……。
   電化製品のコードはパスなのがせめても。
・ペットボトルをくるんでいるラベル
   100%齧る
・すだれ
   葦みたいなところも、上下の硬い桟も。
・竹ざる
   狙ってたので隠した。
・アクセサリー(特にビーズや、揺れるもの)
・薄手の紙類
   特に、接する時間の長い、ケージの敷き紙。
・ボタン
   部屋着は裏表にして着てます。 (^^;)

などなど。(思い出したら書き足すかも)

齧られそうなものはだんだんわかってきて、
買い物の時に、熟考選別作業が加わりました。

さて、去年撮った紫陽花、ラストは、
こんなのあるのね~というような変わりタイプ。
植物園などでなく普通に街なかでトリました。

カールしてる。
DSC04348-1

八重になってて、重ね杯のように下ほど大きい。
葉っぱを見れば、これでも紫陽花です。
DSC04362-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


あとですね、Lisa の手の親指の爪の脇の人差し指側。
ここを、死神ならぬチミ噛みで攻めること攻めること……。



(23:59)

2013年07月12日

Lisa はこの時期、やたら角氷を食べてしまいます。
その量、1日に製氷皿5皿分くらい!
バリバリ噛み砕くわけでもないし、
貧血気味になる前からそうだった筋金入りなので、
貧血の人がなるという氷食症とは別の、
単なる暑がりの知恵だと思っているのだけど……。

5皿としたって、1リットルないくらいでしょ。
水をガブガブ飲む代わりに氷をなめていると思えば、
そんなにおかしくはないと思うけど、まあそれはそれ。

で、常に傍らに、氷入りのステンレスボトルや
保冷マグがあるわけで、マメルが興味津々で近づきます。
熱い物と違って神経質にならなくていいので、楽。
噛もうとしたり、ちょっと舐めたりして、
初めはちょっと驚いたりしていました(笑)

画像は、去年撮った紫陽花。
これは夜だったので色がきれいに出ていませんが、
とにかく大きかったので比較に拳を入れてみた。
DSC04324-1

これは、一昨日の よりは少し淡いバージョンのマルチカラー。
DSC04350-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


Lisa があまりにも常食しているせいか、
マメルも氷は嫌いではないようです。
もしかき氷だったら、突っ込むのかしら。 ←やりかねん



(23:59)

2013年07月11日

暑がる仕草の“ワキワキ”(翼を体から離して脇を開ける)を
見逃さないように気をつけていたら、
暑さでなく「うきうき」の場合の“ワキワキ”を
マメルがしていることに気づきました。

というのは、おやつの時。
放鳥タイムの初めがおやつで、
おやつは殻付きシードで散らかるのでベランダで与えます。
ケージから出し、「握手」と「ハンタイ」をして褒めて、
ベランダに出るために Lisa が帽子と手袋をつける間、
マメルは扇風機の上で待っているのですが、
その時、「ワキッ」「ワキッ」っとしているのです。
なぜか「ゲッ」「グェッ」と変な声とともに。 (^^;)

これはマメルなりの期待の表現なのでしょうね。
そのこと自体は可愛いのに、声は可愛くない(苦笑)

画像は去年撮った紫陽花。
薄紫系で、真ん中におハゲ部分がないもの。
微妙な違いなので並べました。こちらは薄赤紫。

DSC04311-1

こちらは薄青紫。
真ん中の花っぽいとこ(ガク)が平らじゃないのが、
少し独特かも。

DSC04332-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


七夕からの連続猛暑日は4日間でストップしました。
あ゛~、でも体感的にはほとんど変わらない34.5度。

(23:59)

2013年07月06日

梅雨明け発表。平年より半月も早いそうで、
入梅も5/29とか早まりすぎだったし(後に6/10に修正)、
昨日まで雨降ってたし、
本当なの? 大丈夫なの? って気もしないでもないけど、
最高気温が昨日より5℃も上がって33.7℃に。

う~ん~ざ~り~ (e_e)

マメルの好きな(水浴びスイッチの)雨が終わっちゃったね。
そして、マメルにとって初めての夏です。

去年の紫陽花画像はもう少し続きます。
これは、角丸、濃い青紫。
昨日載せたのより少ーし赤みがあり紫がかっています。
DSC04301-1

こちらは昨日載せたのよりやや淡く、
真ん中のハゲ(?)がなくてボテっとした感じ。
おまけに鈴なり。
DSC04302-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


寒さの苦手な人の冬を全部引き受けるから、
代わりに Lisa の夏を引き取ってほしい……。

(23:59)

2013年07月05日

マメルは一昨日に続き今日も水浴び。
中1日という早さはなかなか異例かも。

さて、さくらんぼが届いてからのこの1週間、
マメルとさくらんぼの写真はいっぱい撮れたし、
ブログこそ手がかかっているけど、
実はマメルは二の次になっていました。

というのも、
Lisa はゲームというものをほぼしないんですが、
6/24にテレビで「人狼」というのを見て、
ネット参加式のについエントリーしてしまったのです
(10~15人くらいのグループで行うゲームです)。

村人の中に、人の姿をした狼が紛れ込んでいて、
何食わぬ顔で村人を次々襲う→狼が誰なのか推理する、
というもので、参加中はブログに書いたりしちゃいけないの。
6/26夜から参加して、本日未明についに終わりました。

テレビで見たのと違って、ネット式のは、
Lisa の勉強不足のせいもあって、
膨大な手間と膨大な時間がかかり、すぐに後悔しました。
でも途中で棄権して迷惑をかけるわけにもいかないし、
明らかに安全パイの Lisa はいつまでも襲われないし、
したがってどんどん責任重大になるしで、
結局、睡眠時間もマメルとの時間も削る羽目に。

とはいえ、ゲーム自体はどんでん返しの波乱の展開で、
終了後、「超おすすめログ」というのに指定されたくらい。
■ 対戦ログ
■ まとめサイト(ネタバレ)
メンバーに恵まれました。

画像は、去年この時期に撮った紫陽花。
角丸の濃いピンク。やっぱり3枚弁のもある。
少し斑入りですね。鳥さんでいうところのパイドかな。
DSC04294-1

角丸の濃い青。雨の日。花(中心)がまだツボミ。
DSC04299-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


この労力じゃ、もう気軽に参加はできないけど、
今回のメンバーで秋にでも再戦という話が出たので、
それだけは、やろうかな。

(23:59)

2013年07月03日

Lisa はここ3週ほど、フルーツグラノラにハマッています。
甘い味つきのシリアルを焼いて塊と歯ごたえを出し、
ドライフルーツを入れたもの。
ニュース番組の特集コーナーで知って、
買ってみたら美味しかった。
マメルほどじゃないけど、Lisa も噛みごたえ重視なのです。

最強とネットで評されるカルビーのが、380gで398円。
チャック付きの袋入り。フルーツは4種だけど配合多め?
ケロッグのは215gで298円。箱入り。フルーツ6種。
近所で買えるのはこの2種(前者は徳用袋もあり)で、
カルビーのほうがお買い得ですが、
ケロッグのほうが甘めで塊多めで、Lisa は好き。

このサイトは8種も食べ比べしていて素晴らしいです。

原材料を見ると、筆頭はオーツ麦なんですね!
オーツ麦って、マメルのご飯としか思ってなかったわ。
フルーツグラノラは味が付いているので、
マメルには食べさせられませんが。

マメル、今日も水浴びしました。

画像は、去年たくさん撮っていた紫陽花です。
ガク(白いところ)4枚が標準と思ってたけど、
右下は5枚、左中段や上真ん中には3枚のも。
DSC04274-1

これは上のと比べてガクが角丸な感じ。
それと、花(ガクそれぞれの中心の小さい青)が
上のより咲いていますね。
DSC04293-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


白の中にサムシングブルーって感じで、
「ジューンブライド」と呼びたくなる紫陽花です。
(ブログはJulyになってしまいましたが撮ったのはJune)

(23:59)

2013年05月26日

マメル用に水栽培している、切れはし野菜に、
可愛い花が咲きました。

♪この花何の花 気になる気になる
 みんなが知ってる野菜です(なのに)
 みんなの知らない~(たぶん)
 花~が咲きました~

などと、原曲にはない合いの手もついた替え歌です。
歌ってみたら、この歌って音程取るの難しいのね!
切れ目の頭が軒並み前の末尾とは距離のある音で。


DSC06252-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


お答えもらってももらわなくても、
正解はコメント欄に、次記事アップ時に書き足しますね。



(23:59)

2013年05月11日

これは一昨日の画像なんですが、
前回(5/5)は気づかなかったけど、
ツツジが咲いていました。

近づけてみました。
#これは屋内です。
 鳥さんを出す時はリードをつけるなど絶対にご注意を!
DSC06229-2

くちばしが見えないと違う生き物みたいです。
DSC06227-1

確認終了。
DSC06228-2


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


「ニョロニョロ」にずいぶん手間取ってしまった。(^^;)
今日は両親の記念日でした。いい季節だなー。

(23:59)

2013年04月09日

よほど、お手入れ上手の人が住んでいるのでしょう、
昨日の青空とほぼ同時に撮ったのがこの写真。

この画像のフレーム外にもお花が広がって、圧巻でした。

花の写真は、マメルが来てからもわりと撮っています。
Lisa の関心事は「花鳥食月」といったところか。

DSC06103-1

さて、Lisa が家で仕事をしたり、夜仕事をしたりするので、
ブログではよく置いていくようですが普通のお宅よりは、
たぶんマメルはあまり留守番慣れしていません。

人のいない時、マメルは何をしているのか、
知識があれば監視カメラでも付けたいところですが、
ウンチの落ち場所を見ると、なんとなく想像がつきます。

マメルは……、
「食っちゃ寝」しているようです。 (^^;)

もちろん、たとえば網につかまって「セミ体勢」の時は
ウンチはしにくいでしょうからとまり木でするんでしょうが、
それにしても、あまり動いていないようなのです。

おてんばなのに、意外。
先生の指導でおもちゃを入れないせいもあるかもですが、
「一人引きこもり」のマメル。

ところで、フレンチの食後のコーヒーの写真が14:00で、
帰り道の青空とこのお花の写真が17:11と記録されています。
何かの間違いですよね??(わかるわけない)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


こんぱまるや西武のペット屋さんで「見るだけ」寄ったとしても、
そんな時間にはならないし、
そこまでマメルをほったらかしにはしないと思うけど……。

(23:59)

2012年12月27日

朝の体重29g

さて、和船の日その続きまた続きの、まだ続きです。
解説しますと、
船頭さんの漕ぐ和船に貸切状態で Lisa と乗り、
そのまま、十間川親水公園を散策し、
駅までの道中でモミジを撮ったところまでが前回。

その日ばっかりどんだけ撮ったんだ?って感じです。

タイトルに深い意味はありません。
ただ「はぼたん」という表記はなんか不思議な気がして。

マメル、はじめての葉牡丹。
※ 鳥を外に出す時は、慣れていても絶対気をつけて
DSC05693-2

この直後、マメルったら葉牡丹ちゃんをかじったのです!
それで、もう、ぎゅっと握られることに。
うちでちゃんとお野菜あげてるでしょ。
よそのお家のお花(?)を食べたらダメなのよ。

DSC05695-2

ちなみに、葉牡丹は人間でも食べられなくはないけれど、
・食用に品種改良されたキャベツなどより、味は落ちる
・食用野菜には許可されない農薬が使われている恐れがある
のだそう。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


サンタの和菓子の時といい、
“トリあえず”かじっちゃうのね、マメル。

(23:59)