背眠

2016年01月31日

前回のつづき。

ランチから会場に戻り、作り始めたのが14:30。
大失敗! カメラにSDカードが入ってなかった。
今日撮ってる写真は本体に記録されてるけど、
撮影済みの大量の画像がないわけで、見本がない。
このブログを「背眠」で検索し、昔の画像を出す。
プチの背眠、アップ済は1枚しかなかった。羽切りだった頃。

15:22 なんとか書けた下絵。色も決める。
R0021006

使うのはこれら。白いのは透明白下地です。
(結果的にシルバーピンクは使わず。黒と不透明白を追加)
R0021007
前回と違って、ペーストでなく粒子の状態。
土台も、下地を塗って焼く前の、
凸面にはなってるけど銅板の状態。

コロちゃんが好きそうなすり鉢でゴリゴリします。
すれたら水を入れて混ぜ、上澄みの水は捨てます。
R0021008
粒子を細かくするためと、あと、
どうしても入っている、ゴミや埃をトリ除くためだそう。
細かいゴミや埃が入っていると、
焦げて黒い点になってしまうとか。

今回は粒子の段階から扱うので、
手などについて違う色の部分に混入しないように気を使う。
焼くと点々になり、目立ってしまうとのこと。

画像上部にあるのが色見本。
それぞれの色の、
左半分は白下地の上に塗ったもの、
右半分は、透明下地の上に塗ったもの。
色の出方が微妙に違います。
R0021009
15:57 透明白下地、不透明白下地、
深緑、うぐいす、紺青
一回目の焼きに使うのは、この5色。

……と違った、
風切羽の先端の色として、「薄青竹」も必要でした。
16:40 計6色が乗ったところ。
(ペンギンさんは別の人のです。すごく上手)
雨覆羽には不透明白下地、くちばしには透明白下地。
R0021010
簡単に見えるかもしれませんが、
銅板はこのペーストを、初め弾くんです。
白以外のところは下地はなくじか塗りですが、
白下地も、色のペーストも、少量だといずれも弾かれる。
ある程度量を乗せないと定着してくれないけど、
厚くなりすぎても失敗の元。
今回の方式は、銅線で区切らないので色が混ざらないように。
細い線や小さい面はものすごく大変。フチのきわも大変。
水っぽいと、銅板に弾かれたり色が混ざったりしてしまい、
水少ないと、置き直しは何度もできる代わりデコボコになる。
表面をなだらかにしないと、
表面張力で谷は深く、山は高くなり、分かれてしまうそう。
どんどん乾いてきてしまうので、
目薬状に1滴単位で水を足しながら修正していきます。
今回の先生のほうが、デコボコに厳しい。

10分ほど乾かして、その間に炉を800℃に熱して、
いざ、焼きへ!
(この作業は先生がします)
R0021011
前面のグレーの扉の真ん中にあるのが、のぞき窓。

2分ほどで一度開け、「一瞬撮っていいですよ」と。
焦ってうまく撮れなかった(笑)
R0021012-1
再び閉めて、さらに一分ほどでもうおしまい。

やはり初めは地味な、ブラウン&グレー系の色でした。
これは、もうだいぶ色が戻ってきたところ。
R0021013

17:04 冷めて、持てるようになったところ。
R0021014
濃い色が白を負かすかと思ったら、
むしろ不透明白が周りに侵食してる感じ。
一方、くちばしは透明白下地だけでうまくピンクになり、
もうそこは重ねないことにする。

17:21 二度目の焼き直前。
雨覆羽に色を乗せ、侵食されてしまった青も再度乗せ、
目とアイシャドウは重ね塗り。
R0021015

17:27 二度目の焼き上がり。
(下のは、先生のだったかな?)
R0021016

色数が多かった(トータル7色)のと、二度焼きで、
3時間もかかりました。
この講座、時間制でないのが申し訳ないくらい、居座ってる。

でも Lisa は、この型でもう1パターン浮かんでたんです。
次の機会にぜひ作りたいと思って、
いつ開催しますか、この土台予約できますかと聞いたら、
開催は未定、土台はいつ廃番になってもおかしくないそう。

それは、困る。 (^^;)
イベントは翌日もあるけど、予定があって来られないし。

閉場まで残り1時間半、なんとかなるかも?と、
急遽もう1つ作ることに。(もちろん2つ分払いますよ)

18:15 乗せ終わり。ニギコロポワ。
こちらは下地もいらず、一度焼きで済むデザインですが、
これでも5色使ってます。
新しく出したのは3色で、ゴリゴリは先生がしてくれました。
目はこの状態では白いけど、
金属成分が入っていて、焼くと赤になるそう。
R0021017

18:26 焼き上がり
前回みたいに、目がビーズや丸枠じゃないから、
ちょっとにじんじゃったな。
R0021018

18:44 冷めたのでグループショット。
先々週のプイと、既製品の指輪は、参考に持って来ました。
先に作ったほうの黒の目もちょっとにじんじゃってます。
仕方ないね。
プチの雨覆と、風切羽の先(尾羽の上の▼のところ)は、
下地があるなしの違いだけで、同じ色なんですよ。
R0021021
ポワのアイシャドウは、もう一段薄い色が良かったか。
でもピンクは、透明下地だけで絶妙に出せたなあ。

もう全体に先々週のより難しいやりかたでした。
銅板じか塗りなのと、ペーストの濃度調節が大変。
はー、頑張った。
合わせて3羽になったけど、終わりって感じがしない。
また作りたい(笑)

今回の先生は、本業はガラス作家の人なので、
金具や接着剤の用意がなく、ブローチにはなってません。
次回イベント時に付けてもらえることになりました。

開場から閉場まで居てしまい、
精根尽き果ててモーローと隣駅中野まで歩く。

ここまで来たらはずせない、8段ソフトクリーム☆
ちょ、曲がってるやないの~! 不安定~!!
R0021023
しかし、寒いせいか、溶けてくることなく、
周りをこそげずに上から食べ進められました。
おおー。

二つ目の七宝を作ることにした時点で、
「日暮れとともにオヤスミね」と念じていたのに、
20時過ぎ帰宅すると、部屋の電気つけっぱなしでした。
(=鳥眠れない)

ごめんー!!
R0021025
「まあいいけどね、チンゲンサイざんまいしたから……」

ポワは特にネタ的な要素はなく、写真もなし。
2羽とも体重はかって、さっさと寝せました。

お土産(イチゴ)あるからねー (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2015年02月15日

昨日の続きです。

プチの連日の脱走で、心身とも疲労困憊のLisa。
そのひらめきは突然訪れました。
あれっ、このマル……

(昨日撮った画像)
RIMG4022
脱水ホースの穴ですが、両側に開いていて、
ベランダの排水口は向こうにあるため、
ホースは向こう側に出しています。
つまり、この穴は使っていないのですが……いやまさか……

半信半疑でのぞいてみてびっくり。
洗濯機本体の床にもすぐ、このくらいの穴があります。
つまり、この穴は洗濯機の下へと続いているというわけ。
 ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

つまりプチは、
対策されてご丁寧にハシゴ状にされた柵を登り、
巣箱のようにこの穴から入って即、真下に出て、
こちらは柵で塞がっているから、隣へ行くしかなかった、と。
柵のない頃から、脱走ルートは洗濯機下だったのでしょう。

いや、あくまで仮説です。
けど、この穴を塞いだら、その後10月に隣室が入居するまで、
&入居後も、現在(2015年2月)まで1度も脱走ナシ。

そういえば、この柵の中(洗濯機の下)にいるのを見つけて
すかさず確保したことが1回ありました。
あれは、隣室から戻ってきて入れなかったんじゃなくて、
隣室へ行く前だったのか! ←気づけ

(というわけで、いちまるさん、たぶん正解です ^^)

今日の2羽。この時曇っていたので室内で。
「なぜ行くか? そこに穴があるから」 「しらなかったー」
RIMG4023-1

脱・脱走!(たぶん)
( ^_^)∠※PAN!。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*\(^O^)/

「Lisaのふちゅういね」 「ぼくが身をもっておしえたのさ」
RIMG4024

その後ちょっとだけベランダ遊びできた時は、
プチはもう隣室側(洗濯機側)には近づかず、
反対側の角にいました。
「ぼくのパトロールはつづくよ」「にぃにもう消えないでね」
RIMG4025

この件で良かったのは、
洗濯機の構造を知ったことと、
ポワの風切羽をひとつ、隣家で拾ったことくらいかな。
あと、「油断禁物」とふんどしを締めなおしたこと。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


はあ、脱力感&開放感……。

わたし気づいてたよ! でも過去日記だから黙ってたよ!
っていう人いますか? (^^;)


(13:00)

2015年02月07日

お昼前に偶然見かけた。プイ(マメル)とも来たあの、
オープンエアにもなるライトフレンチ()が、
変わってしまうようです。

フレンチでコースをやらないなんて、どうなっちゃうんだ?
「4月で」ってことはもう、明日までじゃん。
RIMG3943

もう「ランチ一番乗り」できる時間じゃなかったので、
明日の予約をして帰りました。(Lisa が予約って珍しい)
「窓側席を」とは希望しなかったけど、
さて、予約なら案内されるのか、検証です。(参照)

「ぼくたちもフレンチ行くかもって?」 「るすばんでいい」
RIMG3944
ノリの悪い2羽。 (^^;)
プチだけ恵比寿のビストロに行った時、
ずーっとバッグINだったもんね。なかなかお利口だったけど。

「2個イチ」(=2つで1つ)な2羽。
              「ぐぅ」     「ぐぅ」
RIMG3945

しかし、この1時間半後、またしてもまたしても……。

                  「♪」
RIMG3946
(空室の隣家のエアコン室外機上)

    Σ( ̄□ ̄│││) ガーン


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


なんなのよー!
もう、なんなのよー!!
なんなのよー!!!
(五・七・五)



(23:00)

2015年01月26日





……白飛びしちゃった。
 「ぼくのまばたきNGじゃないわけね」 「もう~へたくそ」
RIMG3838

おやつ後居眠りする2羽。
                 「ぐぅ」   「ぐぅ」
RIMG3839
こんな薄暗かったら寝ちゃうよね。
明かりを当てました。
              「ぱち」  「むにゃむにゃ」
RIMG3840
黒いところ(裾オレンジ)はLisaのお腹です。
2羽がいるのは、Lisaが体操座りしているくぼみ。
頂上(膝)には極小ミニノートPCが載ってます。
たった609gとはいえ、滑り落ちたら大変。
Lisaが40kgとすると(←おい!)、800kg相当なわけだから。

鳥を除けば、基本的にこれが Lisa のPC体勢です(笑)

PCはひと休みして、お腹と脚の間の2羽をカキカキ。
「カキカキしていいよ」 「ムムッぼくの仕事を取った!」
RIMG3841

にらむプチ。
 「ひょ~、いい感じ」 「くそっポワちゃんにさわるな!」
RIMG3842

   「うひ~、極楽極楽」    「なんとこしゃくな!」
RIMG3843

指カキカキをさせないプチ
♪ この心地よさわからないなんて可哀想だわ~
(「三年目の浮気」のメロディーで)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


曇りの日はホント、写真が貧弱ですな。 (^^;)


(22:00)

2015年01月23日

昨日や、小顔暴挙の一昨日ほどじゃないけど、
暖かかった今日。
ここでラッコできるかな?

「日が当たってるけど大丈夫」 「この程度はまぶしくない」
RIMG3812

居眠りするプチ。
2羽ともぼわっとしてます。
                 「ちらっ」  「ぐぅ」
RIMG3813

目を開ける2羽。
「眠れない~……にぃに起きろ~……にぃに起きろ~」
RIMG3815
       「ぱちっ。なんかトンデモナイ殺気を感じた」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


寝そびれてトリ残されてしまうと、退屈なものですよね。
Lisa は昼寝のできない子だったのでよくわかります。

大人になった今では、いつでも昼間寝たいし、
いつでも昼間眠れるのに。


(23:00)

2014年12月07日

前回の記事、アップの日付を間違えたようで、
12/9になってすぐに、「12/9 23時」でアップしたらしい。
その日、新着一覧を見なかったので知らなかったのですが、
1日中、未来日記の状態で1番上を占領していたかと思うと、
申し訳ないやら恥ずかしいやら。(直しました)

「ごまかそうとしたかと思った~(ちらっ)」
RIMG3484
そんなことはありません。

あ、この写真は昨日の続きです。
今日のが少ないから取っておいた。

おなじみ、季節外れの扇風機の上で、やっぱりもたれるポワ。
にぃにはね、あったかいソファなの」 「zzz」
RIMG3485

さて、「迷子に備えて」シリーズを書いてきましたが、
では迷子にした時はどうすればいいのか。
これを書かなくてはなりません。

まずは、即座に呼び続けます。少しでも近くにいるうちに。
躾けている子なら返事をするかもしれません。
また、躾けている子なら、普段呼びよせる時のポーズを。
(手を伸ばす、手でおいでおいでする、など)

外に捜しに出る時は、鳥さんが見慣れている服装で。
飼い主に似た髪の人に寄って来て保護された例も聞きます。
備えている人なら、迷子ゼッケン着用、拡声器&チラシ持参。
(参考: 迷子に備えて(7)躾&同居鳥
      迷子に備えて(6)拡声器
      迷子に備えて(3)チラシ
スポーツ観戦時のメガホンでもあればよかったと思いました。

【1】
まず、第一段階は呼び回り。とにかく呼び回りです。
明るいうちは呼び回り専念が一番可能性高いと思います。
捜し手が複数いる場合でも同様。*1
備えていれば、「Twitter投稿」のワンアクションはOKですが、
イチから文章を作り始め画像を選ぶなんて手間は、
この段階ではかけていられません。
ネットで捜したほうが早いかも、なんてことはまずありません。
知る限り、ネットで見つかった人は5%以下です。
(そもそも迷子鳥が戻ったこと自体10%以下だと思います。
 絶対に、迷子にしてはいけないのです。
 それでも逃がしてしまったら、……諦めてはダメです。
 諦めた瞬間に0%になります)
*1 呼び回れない協力者(遠隔地など)がいるなら、
 迷子BBS投稿やポスター作りを担当してもらう手も。

【2】
暗くなったら、鳥さんの動きは止まるので警察に届けます。
(警察に届けてからでないと投稿できないBBSもありました)
備えている人なら、ポスター依頼→夜中にはBBS投稿、
備えがなければ、(登録してあればTwitter→)BBS投稿→
ポスター作成→翌日依頼、が効率的だと思います。
(参考: 迷子に備えて(5)Twitter
      迷子に備えて(4)掲示板
      迷子に備えて(2)ポスター
Twitterは、呼び回りの次に効果があると思いますが、
この時点で登録をして使い方を理解して……というのでは
時間がかかりすぎます。
使ったことない人は、まず誰かTwitterを使っている人に
代理投稿してもらうのがいいと思います。
頼めるお友達がいなかったら、
Lisa も力になれるかもしれませんので言ってください。

【3】
ブログを持っている人は、警察に届けながらでも、
ブログに一報をアップする。
この時点では、詳しい状況などはいらないので
(そんな時間があったら他の捜索活動に当てましょう)、
いなくなったこと、場所、連絡方法、
写真は使ってくれていいから広めてほしいこと、など。
悲しい、ショック、悔やむ、なども要りません。
とにかく急ぎなので、ブログの場合は特徴も要らないくらい。
読者はわかってくれています。
もしくは、過去記事から特徴を拾い上げてくれます。
(もし読者の立場だったら、初見の人のために、
 コメント欄に、その子の特徴をまとめてあげるのもいい。
 非常時なのでコメント返信は期待しないつもりで)

もし今の Lisa だったら、ブログ一報の記事で、
「申し訳ないけど自分は呼び回らないといけないので、
 どなたでも、どこの迷子サイトでもいいですから
 代理投稿してください。メールアドレスは…………。
 あとで投稿先だけ教えてください」
と書いてしまいます。
人の親切と労力を当てにするもので図々しいんですが、
この際そんなこと言ってられません。
お礼は後でもできますが、命は後から戻りません。
削除キーを入れておいてもらえば修整できますし、
返信型のBBSなら後から情報追加も訂正もできます。
アドレスはケータイじゃないほうがいいし、
欲をいえば捨てアドだともっといいんですが、
迷惑メールが酷かったら後で変えたっていいじゃないですか。
刻一刻と遠ざかって飢えて危険にさらされていく愛鳥さんと、
どちらが取り返しが付かないか考えましょう。
(迷子BBS一覧が載っています→ 迷子に備えて(4)掲示板

【4】
わりと大事なことなので、独立項目にしました。
【2】や【3】のように、初動は人の協力を期待したとしても、
情報の連絡先は極力、相手に負担が低い方法にします。
●「○○署に電話してください」……
これ時々見かけますけど、平日の9-17時のみですよ。
捜し主のプライバシーを守るために、相手の利便性は犠牲?
●「ブログのコメント欄にお願いします」……*2
書いたことが公開されてしまうので抵抗がある人もいます。
非公開コメントができるブログサービスなら可かも。
ただ、閲覧できるけど投稿はできないという環境の人もいる?
●「メールでお願いします」……
自分(保護主や情報を持つ人)のアドレスがわかってしまう
ので、抵抗がある人もいます。
または、個人のアドレスを持っていない人も、中にはいるかも。
つまり……
いろいろな方法を用意したほうがいいということか。
ちなみに、Lisa はポスターに電話番号を書いたので、
そのポスターの写真をTwitterに投稿してくれた人もいましたし、
街中に電話番号をばら撒いたような感じなわけですが、
いたずら電話は一件もありませんでした。
このポスター困るよ、という連絡も一件もありませんでした。
くれれば、許可を得たこと言えるのに、無言で剥がされた
(無許可掲示は1枚もしていません)。
情報はないけど応援、という電話はありました。
*2 見落としがちなんですが、ブログのコメント欄が
 誰でも投稿できるようになっているかどうか確認しましょう。
 アメブロさんで、「アメーバ会員限定」になっていることが
 多いです。初期設定がそうなのかもしれません。
 善意の第三者でも、コメントのためわざわざ会員登録なんて
 面倒くさいことをしてくれるでしょうか。(いや、しない)
 メンドーと感じたら、「まいっか、きっと違う子だよね」と
 なってしまうだろうことを心得ましょう。

【5】
後からでいいですから、
どういう状況でなぜ迷子にしたのか、
見つかった人なら、鳥がどこにいてどうやって見つかったのか、
書いてもらえませんか。
鳥飼いさんと愛鳥さんみんなのために、経験談は貴重です。

 
以上、毎回毎回偉そうですみません。
Lisa にはこんなこと言う資格はないのは重々承知です。
Lisa が一番言いたい相手は、Lisa 自身です。

ここから、今日の写真。
「迷子って本当に腹ペコだしケガもしたよ」 「経験者ね」
RIMG3486

水栽培の大根葉。
「ぼくはどこの子なんだろ」 「ねぇねはどこにいるんだろ」
RIMG3487


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


この日のネタがもともと少なかったので、
「迷子にした時は」の記事を書く、なんて大風呂敷広げたら、
テーマが大きすぎて何日もかかってしまいました(汗)

今、迷子を捜している人たちは、諦めないで。

幸運にもどこかで保護された迷子の子たち(プチ含む)が、
元家族と、せめてお互いを確かめられますように。
行方不明というのは、死よりも心の行き場がない、
と Lisa は思います。


(23:00)

2014年11月29日

ブログ村新着未反映問題からしばらく止まったブログですが、
3月頭から再会&スパートがかかり、1日3更新しています。
1記事書くにもけっこう時間のかかる Lisa としては、
1日がほぼそれに振り回されていて、あおりを食うのは彼ら。

ベランダ遊びがなかなかできない季節ということも相まって、
日によっては、残っている写真がぐんと少なかったりします。
(ブログ始めてからは、ゼロ枚という日はさすがにないけど)

「なんか最近ほったらかし」 「ねぇねのためなんだって」
RIMG3413

ほっておかれてフテ寝すやすやお昼寝。
「夢の中でねぇねに会うよ」 「ぐぅ」
RIMG3414
よろしく伝えてね。 (^^)

しかし、フライングタイガーコペンハーゲンの鳥型フック、
こんな薄いアイアンをとまり木代わりにして、
とまりにくくないのかしら。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


明日の記事は、出かけたり事件に関わったり、
写真いっぱいの豪華版ですから~ ←ホント 

(23:00)

2014年11月25日

東日本大震災から丸3年。
あの地震の時、Lisa は小さな古いエレベーターの中でした。
やけにガタガタいう→ひょっとして地震!? とは気づいたけど、
「ボタン乱打して最寄り階に止める」ということが、
頭ではわかっているのにできませんでした。
閉じ込められなくて良かったー。

朝、プチん家でプチ。
(右端上のほうに、ちらっと隣ケージのポワ写ってます)
ケージ内30℃もあるのに、何寒そうにしてるわけ?

                 30℃表示
「いないいない……」       ↓
RIMG3374-1

「……ばあっ!!」 ポワん家でポワ。
RIMG3375
同じ室温だけど、元気いっぱいです。
ポワが元気になってくれてよかったよー。

お昼過ぎに、いつもオヤツ。
オヤツを得るためには、ラッコ。
「あれ、ぼくしっぽ閉じてない?」 「ひトリじゃんけん」
RIMG3377
プチ、珍しくエビしっぽじゃありません。
ポワのひトリじゃんけん、なぜか3日ごとで交互のようです。
3日前 6日前

プチのおやつ場(上に吊ったミントブルーの)でのおやつを
食べ終わり、ポワのおやつ場の上でたたずむプチ。
「じーっ……」 ←ちょっとコワイ
RIMG3378
「じゃんけんに勝ったからおやつ」 ←どっちか負けるくせに

あっプチ、入り込みました!
「にゅーっ」
RIMG3379
「ちょっとー、じゃましないでよね」

「ちゃっかり乗っトリ」
RIMG3380
「もうそんなとこいいもん。こぼれオヤツ探しで忙し忙し」

おやつが済んだら寄り添っていました。
「このおやつ場もいいね」 「ぴと」
RIMG3381

おやつ場が一緒だとケンカするので、分けたのです。
でも、食べ終わると仲良しです。

目に見えては伸びなくなった風切羽。
「もう伸びきったかな」
RIMG3382-1

ポワは相変わらず変化ナシ。
「しばらく、撮らなくていいんじゃないー?」
RIMG3384-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


14:46にはテレビに合わせ黙祷をしました。
両手に1羽ずつ握って、プチポワも一緒に黙祷しました。
今も家族が見つからない人の苦しみ……
一緒にされたくないかもしれないけど、Lisa にもわかる。
ただ、ヒトならDNA鑑定もしてもらえる。負けないで。


(23:00)

2013年10月26日

今日もポワは1日5食。
1回につき6口ぐらいで食べなくなりました。
置き餌はまだ食べないものの、床に興味を示すというか、
多少探すような動きをするようになった。
けど、置き餌には全然気づかず、ウンチを拾おうとする。
ダメー! というわけで、ケージの中なのに
排泄のたびウンチ除去という、これまた手間のかかること。

今日は、何も盛り上がりはないのですが、
思い思いに散歩する2羽をひたすら撮っています。
RIMG0803-1

同じ6コマなんですが、どちらが見やすいか、
テストも兼ねて2種類載せますね。
PCだと上のが、スマホだと下のが見やすいのかも。
RIMG0813-9

RIMG0813-8
壁ドンもここでしたが、この手すりの上というのは、
膨らんで湾曲しているので、安定しないと思うんだけど。

RIMG0815-1
ここは、いつもの遊び場(腰高物置)です。

RIMG0824-9
プチは何がしたかったんでしょうね?(笑)

RIMG0834-9

で、今日も訓練。
RIMG0844-9

RIMG0861-8
ごめんねー。でもプチさすがだよー。
ちょっとしかカミカミしてないし。

兄の訓練中、マイペースな妹。
RIMG0863-1

訓練後。
RIMG0873-8

【動画】ポワの寝言というかネムネム鳴き。
寝る時はまだ、保温のしやすいプラケースなので、
これから移すところです。
昼間はとまり木でうたた寝しますが、
この時は床ということは、本寝モードなのでしょう。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


本日使用写真、重複は省いて38カットでした。 (^^;)
でもボツもあります。
いったいこの日、何枚撮ったんでしょ!?



(23:59)

2013年07月10日

つい寒さにばかり気をつけがちだけど、
意外とインコには熱中症も多いと聞きます。
今日も最高気温35.3℃で、猛暑日連続4日目。
Lisa はバテバテなのに、マメルは暑がりもせず絶好調。
ベランダでもバンバン遊びます。

うちでは反射式の断熱ロールスクリーンを使っているので、
ベランダは直射と反射で倍暑いはずなんです。
なのに、器用にロールスクリーンをくぐって
ベランダのサクランボを食べに行くので
窓を開けておくためエアコンを我慢してしまいます
(さくらんぼはいよいよ明日で終わり。マメルのため
 ちびちび食べていたら枝が取れるようになってしまった)。

暑がる仕草(翼を体から離して脇を開ける“ワキワキ”)も
見たことないし、
むしろ、エアコンの冷風が当たると
背眠(顔を背中に向けくちばしを羽毛に埋めて眠る)
してたから、エアコンは寒いのかも。

画像だけでも爽やかに……、
去年たくさん撮った紫陽花。1つの木の中で色トリドリの例。

DSC04305-1

土壌に鉄分があるとピンクになると聞いたことがあるけど
(根元にピストルが埋まっていたという推理小説も)、
混在しているのはどういうわけなんでしょうね?

DSC04307-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


暑がりで夜更かしの Lisa と、
寒がりで本来早起きの小鳥、
同居後はじめての夏は、試練の予感です。

(23:59)

2012年11月05日

朝の体重26g

片足で止まり木にとまってる!
おおー、そんなのもできるようになったのね。
リラックスしてるのね。
丸頭がちょっと笑える。
DSC05368-1
カゴごしでさらにブランコごしという、
こんな写真しかないのですが。

うちでは、病気になった場合の治療食で困らないように、
ペレット(鳥のフード)主食にしまして、
挿し餌時代に置き餌としていた粟玉からすんなり移行できました。

ペレットは、粒のを削りながら食べている感じで、
餌箱の下のほうにペレットの粉がたまってきます。
粉部分にもくちばしを突っ込んでいる感じはあるけど、
粒のを足す時に粉は捨てたほうがいいのかな?と迷いつつ、
いや、食べ物をムダにするのは……とも思って入れたままにしています。
これでいいのかな。
あ、餌箱は時々洗っています。

前夜からの24時間で食べたペレット5g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


背眠(くちばしを背中にうずめて眠ること)もしているから、
片足をたたむのは、だんだん寒くなってきたせいもあるかな。

(23:59)