羽づくろい

2017年10月25日

愛鳥フォトコンテスト投票お願いしたいなあ。
プチが135番    ポワが136番
ページの下のほーうなので、表示に時間かかるかも。
(10/15(日)~10/29(日)
#毎日、複数の応募作品に対して投票できます

Web投票と別に、
リアル投票イベントを行っているのが、
南行徳(千葉県市川市)の鳥カフェkotoriyaさんです。
Lisa はまだ行けてません。(^^;)
あと4日のうちに行かねば~!
鳥じゃないのにバタバタ!

お願いして、写真お借りしました。
プチポワは、赤矢印の先、緑で囲った中です。
(赤矢印のお尻のところにいる、ディスプレイの鳥さんも、
 アイシャドウがあるように見えるけど^^)
20171015愛鳥フォトコンkotoriya-1
5作品くらい投票できるようなので、
行かれるかた、どうぞよろしくお願いいたします。

こうしてみると、
赤と緑で、いいコントラストでは?(自画自賛・笑)
あ、プチは、緑の中の緑で、まるで保護色だけど。

Web投票は、中間発表があったのですが、
「神7(上位7位まで)」には入っていませんでした。
「自慢の愛鳥の表情」というテーマにとらわれすぎず、
もっと芸っぽい画像にすればよかったかなあ。(^^;)

- - - - -

今日のプチポワ。
線対称。
これぞ、シンメ鳥ー。
R0014529

この丸も対称。
(頭が向こうにあるプチと、頭が手前にあるポワ)
R0014530

ハロウィンより前に、クリスマスの練習してますw
「投票してね」 「お願い♪」
R0014509-1
以前は派手な色が怖かったポワ、
こんな真っ赤なんてとんでもなかったんですが、
今では行動学トレーニングにより、なんでもウェルカム。
嬉々として寄っていきます。
鳥のポテンシャルを引き出し、鳥の気持ちがわかり、
相棒としてコミュニケーションと絆が深まり、
鳥が、自分で考える喜び、自分で餌を取る喜びに、
生き生きとしているんですよ~。
実は先月、ヘレン・ケラーの「W-a-t-e-r, Water!」ばりに
突然プチが目覚め、
モッテキテ、ハンドスピナー、輪投げ、トンネルくぐり、
ワゴン押し、台車押し、ツリー飾り……
日に日に、次々とやってのけるようになっています。
あんなつれないオッサンだったのに(笑)

行動学の話はいずれ書きますね。
去年の秋頃のことまでさかのぼらないと、
順を追って書けないので(^^;)

11/4(土)11時~ マメ連れもふ会参加募集してます
(11/25(土)の方向で再手配中。近日中にお知らせします)
同伴マメさんには要件がありますが、
飼い主さんだけでも、
次回の下見くらいの気持ちで、ぜひどうぞ。

このあと、受け売りですが、
小鳥の病気や事故のセミナーのことを書きますね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥



(18:00)

2016年04月01日


ネタがネタだったので昨日書き忘れましたが、
昨日、変わり映えのしない羽づくろい画像の合間に、
プチが「欽ちゃん走り」したんです(笑)

動画も写真も撮れてないんだけど、
ベランダの椅子の下からタタタタタッって走った時、
横走りに。 (^▽^)

想像してごらん、欽ちゃん走りのプチ部長を(笑)

というわけで今朝。最低気温は7.8℃。
R0022427

「こんどおしえてよ、きんちゃんばしり」
R0022428-1
「まだ練習中だから……」

さて、2週間ほど前なのだけど、
優れものの備長炭も、カジカジしてしまう子は、
体の中に炭が入ると栄養分を吸着してしまうと、
鳥トモさんたちに聞きました。
ざっと検索してもその件はよくわからなかったのですが、
別件でショッキングな話を見つけたので、お知らせ。

除菌消臭スプレーは危ないんだって」
R0022433
「え、あのねっけつテニスマンがせんでんしてるやつ?」

「それとオーブンレンジのセルフクリーニングきのう」
R0022434
  オーブン機能でも事故例があるよね」

「あとさ、Lisa がよくかうケーキにはいってるほれいざい」
R0022435
  「の中身だね。ワンちゃんにも猛毒らしい」

鉛中毒とかアボカドとか防水スプレーなど、
知られているはずとは思いますが、
アンテナ張ってないとキャッチできない情報もありますね。

今日もえっちらおっちら昇ってすき間をのぞくプチ。
R0022437-1

デジカメの画面に「+」マークが出てきて動く、と思ったら、
偶然、「被写体追尾オートフォーカス」というのになってた。
そんなモードは知らなかったけど、
小鳥にはちょうどいいのでは?と思ったら、
ピントはいいのかもしれないけど明るさが不揃いになる。
画像加工で補正しないでそのまま載せてみますね。

「これはしろすぎるでしょ」 「ちょっとまぶしげな画像」
R0022438

「このくらいがホントでしょ」 「でも頭が大きいんじゃ?」
R0022439-1
ポワ珍しくデカ頭で2頭身(笑)

「これも白飛び」 「にぃにったらシャキーンとしちゃって」
R0022440

「これは適正」 「あかるさがあんていしないわけなのね?」
R0022441

そして、実際にはブレブレの1枚もあったので、
被写体追尾も完璧ではない。
せっかく見つけた機能だけど、使いどころが難しいな。

「困ったね……」
R0022443-1
             「これはどうかしら?」

ポワ、それは露出補正がどうとかよりズン胴……(^^;)
そして仁王立ち。

最高気温は23℃、監視員業務は3時間でした。
R0022445

夕方のヨガも今週はちゃんと行ったよー (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年03月31日

昨日帰ってきてから、ニュースに釘付けです。
家にいなかったからわからないけど、
もしその時間テレビ見てたら、ニュース速報も出たのかな。

行方不明から2年、朝霞の●藤●●ちゃんが帰ってきた。
監禁されていたらしい。よく、生きていてくれた。
足が珍しく普通の位置のポワ 「よかったねえええ!」
R0022404-1
         「本当によく頑張った」

最近抜け羽が多いポワはせっせと羽づくろい。
プチも手伝います。
「きのうみつかったの?」 「そう、お昼過ぎだとか」
R0022405
Lisa がセミナー会場に着いた頃だったみたい。

「かんきんだなんてゆるせない」 「悪いやつがいるなあ」
R0022406

「ムカッとしたらかゆいかゆい」 「……」
R0022407
自分で羽づくろいはしないけど頭はかいてほしげなプチ。

「Lisa はしっていたの?」 「行方不明のこと」
R0022409
テレビで見たの。おととしの暮れにTBSの捜索番組で。
捜索番組って、ほとんどは犯人を捜すものなんだけどね。

そしたら1カ月後にフジテレビでも同じような番組があって、
同じように彼女がトリあげられていて、
ゴールデンタイムの番組で大々的に報じても、
進展がないのか、とガッカリしたのをよく覚えてます。
なので関心はあったのだけど、
その後の捜索情報も、20万枚も配ったというビラも、
Lisa に届くことはなかった。

やっぱりかいてほしそうなプチ。
「近くだったの?」 「東中野って、聞き覚えあるけど」
R0022410
そうよ東中野! わたしこの1年ちょっとで4回も行った!
鳥の会鳥の会どうぶつつながり鳥の会
#と思ったけど、1カ月前までは千葉にいたと後日報道

「にねんってながいね」「Lisa もっと写真下手だったもん」
R0022411

そう、うちのブログは記事アップ時期がバラバラなので
今ひとつ時間経過が伝わらないかもしれませんが、
お友達の空くんのブログが始まった頃から、と思えば、
マメカテの皆さんにはその長さがわかりますよね。

近づいたらむこうに行ってしまった2羽。 (^^;)
R0022413
「空くんが幸せに暮らした2年が、あの家族にはなかった…」
      「ほんとうにひどい」

無事帰れて本当によかったけど、
ある意味では、亡くなっているよりショッキングです。
それは健康なヒトがこの日本で2年間も隠され得るってこと。
15年前の新潟の10年監禁は、まさかの事件だったのに、
これだと、氷山の一角だなんてことが……あるかも、なの?

そして、結果的に目撃情報からではなく、
本人の脱出&通報で解決するとは……。すごいよ●●ちゃん。
ご両親は決して希望を失わなかったそう。

最高最低気温は、またもリセット忘れで測定不能。
監視員業務は1時間半でした。
R0022415


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(09:00)

2016年03月27日

雨の予報なんて出てましたっけー?
起きたら降っててびっくり。
最低気温は5.7℃。
それが、朝9時過ぎというところに注目。
昨日までとうって変わって、めちゃめちゃ寒いのです。
R0022327

午前中はヨガで、そのままランチ。
あの名門開成高校のお膝元、「快晴」の意の名のフレンチ。

■ ル ブォータン

R0022308
テラスはあるがテラス席はない。

R0022309

鴨肉のサラダ、茄子のアンチョビ風味、小海老のフラン
R0022314-1
牛背肉赤ワイン煮 マンゴージュース、ナッツのバターケーキ
(ドリンクまではセット、デザートは別)

ランチの途中から日が差してきました。
ただいまー。
R0022315
「ぼくはとまれるようになったけどポワちゃん逃げちゃった」
ショッピングカートそろそろ慣れたかな?と思ったのに、
ポワはまだダメでした。

「ショッピングカートなんてしょたいじみたもの、おさない」
R0022317-1
「もっと中身が入ってないと不安定で危ないじゃん」
そうでした。プチの重さでカートが転びました。 (^^;)

「おとたけクンにはガッカリだ!」 「不倫だって?」
R0022318

「……。」「あれではしょうがいをりようしたようにみえる」
R0022319

「……。」 「かこのはつげんもでてたけど、なによ?」
R0022320

「ふうふをつづけるためのふりんならしかたないかもって」
R0022321

「いかにもワセダのこざかしさ。まったくおんなじヤツいた」
R0022322
(プチ、ほわ毛を訴えたいけど口を挟めない)

「こそだてばかりでじぶんがないがしろにされてるって……」
R0022323

「……よくせけんのオットはいうきがするけど……」
R0022324

「こどもにしっと??? ふうふでこそだてするんでしょ?」
R0022325

「こそだてへのとうじしゃいしきがかんじられない!」
R0022326

完全に、ポワに Lisa の代弁させてますね。 (^^;)
そしてプチは、余計なこと言うまいとダンマリ。

最終的には20℃直前まで上がりました。
R0022328

しっかし、人間ってわからないものだ。
夫婦謝罪というのも、あざとさしか感じなかった。
一般人である奥さんまでむしろ好感度下がったと思う。
政治家転身とかムリでしょ。
女性票なめんなよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(08:00)

2016年03月20日

昨日のは、ホント、続ける話でもなかったし、
クイズでもなかったんですが、
そういうわけにはいかなかったか。 (^^;)

画像探すだけで何時間もかかった……。
「誰だっていうのよ~!」
R0022157-2
               「……。」

実は、この写真を撮る前にひとモメありました。
放鳥時はまず、Lisa が先に出て呼び込む→
指に飛んでくる→ご褒美→芸→おやつという流れで、
勝手に出てしまった時はやり直しします。
プチにてこずることは多いのですが、
今日は珍しくポワが言うことを聞かず、
ポワにつられるプチも当然言うことを聞かず、
やり直しが延々続いたんです。

勝手に出てしまうくせに、戻して呼んだ時は
ちーっとも出てこない。
片方ずつおトリにすると来たけれど、
また戻して一緒に来させるのは全然ダメ。
おやつ袋をガサガサしても、こういう時は効かない。
そのうち、おちょくるように飛び回り、
片方ずつの回収もできなくなってきて、
季節はずれに暑いし、彼らのせいで Lisa も空腹だし、
イライラしてきた。

文章上のキャラクターはともかく、リアルLisaというのは、
気も長いし、そんな、急に怒るような人間じゃないのだ
(というか、たいてい、怒りは後になって気づくタイプ)。
けど、すり抜ける彼らにいい加減ムッとして、
最後の減速ナシにポワを頭上からつかんだ。
もちろん、強くは握らないですよ。
「出られない程度にふわっと握る」の加減は
マメ飼いなら誰でも心得てますよね。

ふわっと握ったまま歩き出した時、足元がふらついて、
ポワをふわっと握った手をついてしまった!
といっても、意識しているから手の甲で支えただけで、
「ふわっ」が「ギュッ」になったりはしていないけど、
たとえば子供だったら、手の中の小鳥を潰してしまっても
おかしくない、と思ってゾッとした。
イラッとしたまま、そんな事故があったら、
どんなに後悔しただろう。

暑いので、おやつ場はちょっと日陰に設置してます。
やっぱり観覧車(=大物シード)狙いのプチ。
「あらよっと」
R0022163
                    「もぐもぐもぐ」
プチがポワの観覧車を狙っているように見えますが、
そもそもポワがプチのおやつ(白いカプセル)場に
入り込んでいます。

「げっと♪」
R0022164
また取られたよ~ポワ。知らぬが仏(笑) 「カツカツカツ」
ポワはいつも先にカプセルに挑み、プチは観覧車を狙います。
プチ、まっすぐだ(笑)

さんざん憎たらしい後に、めっちゃ愛嬌を振りまくポワ。
      「やだあ、Lisa こわーいかおしてるぅ。うふ」
R0022165
この上目遣いがまたブリッコだ。 (^^;)
けど惜しい! ツクツクがある。

Lisa の手が届かないような高さのあるところで、
放鳥してるのもあなたたちのためなのに、
それをいいことに、おちょくるように逃げ回るのって
どうなのよ?
「えっ、あれゲームじゃなかったの?」「うんどうになった」
R0022166-1

「おいで」が聞けないことにはナーバスになってしまいます。
いざという時に、これが一番、運命を分けると思うから。
おやつ袋ガサガサなんて、ちょっと離れてたら聞こえないし。
「でもこないだぼく帰ってきたし」 「そうよねえ」
R0022167
(背景がボケてステキに撮れた)

人間の子だったら、言うことを聞かない時
駄々をこねて叫び続けたり、憎まれ口を叩いたり、
嫌がらせをしてきたり、きっともっとずっと大変なのだ。
親の「イラッ」も比べ物にならないに違いない。

「ぼくたち声も静かだし」 「ケージにもどされておしまい」
R0022168

ずっと楽な、小鳥なのに、
ダメだとわからせるために、目を見て大声で叱ったり、
ケージにわざと乱暴に、投げるように入れることもあるのだ。
ニュースで見る、子供を叩いたりリードでつないだり、
ウサギのケージに閉じ込めたりする親と、
大差ないのではないか?
言うことをきかない以上に、自分が怒ったことに落ち込む。

「安心してください!根に持ちません」 「首チョンパッ」*
R0022169
*(言葉はひらめいたけど、語源は知りませんでしたよ)

そう、マメルリハって、すぐ忘れてくれる性格みたいです。

鳥飼いの皆さん、イラッとしないのかなあ。

イライラもクヨクヨも、暑さのせいだよね~。異常でしょ。
監視員業務は3時間半。
R0022170

甘いもので機嫌直し……と思ったら、
期間限定のキャラノワールはほろ苦かった。 (^^;)
R0022171

■ コメダ珈琲


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月11日

朝の最低気温が12.5℃。うそー!
ほんの10日前、0度とか1度とかだったのに。
この時期とは思えない、生ぬるい空気。
R0022008

「かふんしょうのみなさまにおみまいもうしあげます」
R0022010-1
「ポワちゃん、カートに気づいてないね、ぷぷぷ」

「Lisa が監視員タイムの活用をたくらんでるね」
「めをはなさないでできることをしようとしてる」
R0022013
じゃないと続かないもんね、2時間も3時間もさ。

「ベランダで昼ごはんを食べるようになったじゃん?」
「わたしたちのおやつといっしょにね」
R0022014
「お味噌汁にはフタを」、「ドリンクは小さなぐい飲みで」、
などいくつかルールもあります。

「さっき、ご飯の中に異物混入してたらしいよ、ぷぷぷ」
「いぶつこんにゅう?」
R0022015

そう、Lisa の主食・寝かせ玄米(酵素玄米)の中に、
あずきそっくりの、あずき色のファスナーが。 (^^;)
R0022012
ただし、明らかに我が家で混入しました。
この間取れてしまったファスナーなので。
口の中でガリッてなった時はびっくりしたよー。
歯じゃなくて良かった。

プチ出てきた。
「歯なんてなくても平気だよ?」
R0022017
平気じゃないよー、ヒトは筋胃はないんだからね。

狙ってこない鳥たちなのをいいことに、
チョコもちょこっと食べる Lisa。
昨日またアウトレットで買ったのだけど、
ドーム型のチョコの中に3つだけ、
ミッキーマウス型のが入ってた(笑)
R0022007-1
ちなみに、400g入ってて700円です。

そうだポワ、脇の下の写真載せる約束があったのよ。
ちょっと見せて。
「いいよ~、パッカーン」
R0022018
ポワの左脇。ハゲてます。

「カメラへたなんじゃないのお?」
R0022019
右脇。左手でシャッター押すの難しいのよ。

「みせるのはいいんだけどさー、みださないでよね」
R0022020
きれいに直しといてね。

「わわっ、チョコのにおいついたんじゃね?」
R0022021
つけてないよ~。ポワって嗅覚あんまり鋭くないじゃん。

「いんや、ミッキーマウスのストロベリーチョコのにおいよ」
R0022022
ストロベリーはともかく、ミッキーは匂わないよ。 (^^;)

「どしたー?」 「あっ、にぃに」
R0022023
気になって寄ってきたプチ。

「ちょっと Lisa にからんでた」 「かまってチャンだなあ」
R0022024

最高気温33℃でした。暑いってばー。
R0022025
不調だった腰が良くなって、夕方のヨガも久々に行ったら、
自転車ですでに、汗だく。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2015年03月05日

まずは、いきなり現在日記(これを書いている2015年3月)
なのですが、
ぜひ速報でご紹介せねばと思ったので!
このカワイコちゃんは誰でしょう~?(表現が昭和 ^^;)

20150305chika-1
          「初めまして。きゅるん」
誰、というからには、
ブログ村マメカテを巡回しているみなさんにはお馴染みの、
あの幻の……、おっと。
答えはラストのお楽しみ。 (^^)

さて、昨日(過去日記の)のことですが、
ポワの新しい羽は3日でずいぶん伸び、
さらに別の新しい風切羽も生えてきました。 「つーん」
RIMG4113-1
(昨日は顔も向けてくれなかったポワ・笑)

今日(過去日記の)はゴキゲンです。
「秘密のベールがめくられる」 「カワイコちゃん♪(踊)」
RIMG4114

カワイコちゃんに触発されて、身だしなみを整える2羽。
「羽づくろいしてる間に考えてね」 「おめかししないとね」
RIMG4115

ポワの羽、レースのふちドリかのよう。
「ディスプレイごしでもおめかしだいじよね」 「きらりん」
RIMG4116

プラケース内でおやつ中のポワを眺めるプチ。
撮ってみたら明るさが厳しかった。 (^^;)
「な、何か用? ぼく何もしてないけど」 「あむあむ」
RIMG4117-1

「見てなんかないんだからね。ここにいるだけ」
RIMG4118-1
       「にぃにのおやつはあっちでしょー」

今日は浅草で、「春の小鳥まつり」というのがあったのですが
(シールや白いお皿はもらえません)、
よりによって、予想気温7月並みと聞いて恐れをなし、
行けませんでした。
(後に「秋の小鳥まつり」9/28も、やはり暑さで不参加。
 2015年春は5/31、秋は9/6の予定だそう)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


さて、ふわりんとした冒頭のカワイコちゃんの答えは、
ダラララララララ(ドラムロール)……ダン!
皆様のコメント欄の常連さん、いちまるさんちのチカちゃん!!
いちまるさんにご連絡する機会があったところ、
まさかのチカちゃんからご挨拶をいただき、
あまりの可愛さに、お願いして載せさせていただきました。
ブルーパステルという色ですって。きゃー☆
ブログ界以外にもまだまだ、美マメさんがいるのですねえ。


(16:00)

2015年02月15日

昨日の続きです。

プチの連日の脱走で、心身とも疲労困憊のLisa。
そのひらめきは突然訪れました。
あれっ、このマル……

(昨日撮った画像)
RIMG4022
脱水ホースの穴ですが、両側に開いていて、
ベランダの排水口は向こうにあるため、
ホースは向こう側に出しています。
つまり、この穴は使っていないのですが……いやまさか……

半信半疑でのぞいてみてびっくり。
洗濯機本体の床にもすぐ、このくらいの穴があります。
つまり、この穴は洗濯機の下へと続いているというわけ。
 ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

つまりプチは、
対策されてご丁寧にハシゴ状にされた柵を登り、
巣箱のようにこの穴から入って即、真下に出て、
こちらは柵で塞がっているから、隣へ行くしかなかった、と。
柵のない頃から、脱走ルートは洗濯機下だったのでしょう。

いや、あくまで仮説です。
けど、この穴を塞いだら、その後10月に隣室が入居するまで、
&入居後も、現在(2015年2月)まで1度も脱走ナシ。

そういえば、この柵の中(洗濯機の下)にいるのを見つけて
すかさず確保したことが1回ありました。
あれは、隣室から戻ってきて入れなかったんじゃなくて、
隣室へ行く前だったのか! ←気づけ

(というわけで、いちまるさん、たぶん正解です ^^)

今日の2羽。この時曇っていたので室内で。
「なぜ行くか? そこに穴があるから」 「しらなかったー」
RIMG4023-1

脱・脱走!(たぶん)
( ^_^)∠※PAN!。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*\(^O^)/

「Lisaのふちゅういね」 「ぼくが身をもっておしえたのさ」
RIMG4024

その後ちょっとだけベランダ遊びできた時は、
プチはもう隣室側(洗濯機側)には近づかず、
反対側の角にいました。
「ぼくのパトロールはつづくよ」「にぃにもう消えないでね」
RIMG4025

この件で良かったのは、
洗濯機の構造を知ったことと、
ポワの風切羽をひとつ、隣家で拾ったことくらいかな。
あと、「油断禁物」とふんどしを締めなおしたこと。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


はあ、脱力感&開放感……。

わたし気づいてたよ! でも過去日記だから黙ってたよ!
っていう人いますか? (^^;)


(13:00)

2015年01月21日

またまたまたまた、ドカ盛フレンチへ。

3ヵ月弱で8回目。
Lisa は本当はどんどん開拓したいタイプなんだけど、
ここと、ウッドデッキの居酒屋ランチの頻度が高いな。

さあ、何を目指して来たでしょう?
RIMG3797

ウサギもも肉のフリカッセです。
やっぱりこの店なら、当たり前のものでは面白くない。
RIMG3795

ウサちゃんごめん。
RIMG3796

でもここは「珍しい部位」「気前よくドカ盛」を楽しむ店で、
やっぱり、接客なんかはイマイチなんだー。
だから一人で行きます。
・予約のできない時々行列店なのに、開店時間がルーズ
・おしぼりは出ない
・言わないとレシートくれない
・セットのような口調で出たコーヒーが別料金
・使用済み台拭きがお客の視界を飛ぶ(これは後の話)
今日はサービスの女性が休みで、お客さんと話す中、
「でも(以前の店と)さばく客数は同じ」と言ってた。
お客の前でお客のことを「さばく」って言っちゃだめよね。

噂になっていた、染井吉野発祥の地の桜ポスト。
今月になってからできたんだと思う。
桜シーズンに間に合えばよかったのにね。
RIMG3798-1

ただいまー。
珍しく足カミカミのポワ。
    「ぼくはお魚型 <・ ))><」 「わたしは指しゃぶり
RIMG3800
尻尾が開いてるから、お魚型です。
閉じてたら、流線型っていうのかな?

窓辺で。
ボタンインコ(目の周りに白いリングあり)みたいなプチ。
        「ぼくにもたまにはアイリングがあるのさ」
RIMG3802

ポワもだった。
 「目が大きく見えるアイメイクなの」 「キリッ」 RIMG3803

あら、直った。光の加減かしらね?
「ちゃんとレフ板使えばなるんじゃない? 「反射は大事」
RIMG3804

うそー。レフ板なんか使ったらまぶしくて飛んじゃうでしょ?
「ノンノン、その時はこうするから 「ウイ、これで平気」
RIMG3805


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昏睡強盗容疑の、自称「声優のアイコ」の声が聞きたい。
本当に声優と思わせるような声だったんだろうか。
男装の女らしいけど、男声か女声かどっちかな。



(17:00)

2014年09月28日

プイ(マメル)と行った()、テラス席のイタリアンが
いきなり閉店していました。年末までは開いてたらしい。
はやってなかったわけでもないのに、びっくり。
跡地は改装してから揚げ物屋さんになるようで、
改装前にプレオープンだとのことで、ランチに行きました。
わざわざ改装前にプレオープンという意図は謎。
この日はクローズだったテラス席は、どうなるんでしょう。
なくならないといいけど。
RIMG2196

扉にストッパーをつける決め手になった、
プチが閉め出されてオロオロしてた先日の再来。
(今日は閉め出されてないのに同じようになりました)
プチは外から、必死でポワの顔を追って目で訴えるのに、
ポワは全然気づかず悠々とおやつを食べる。
「もくもくもくもく」 「ポワちゃん……おろおろ」
RIMG2199

「バサッバサッ(羽づくろい)」
「ちまちま(羽づくろい)」
RIMG2202-1

「バババババッ(羽づくろい)」
「ちみちみちみ(羽づくろい)」
RIMG2203-1

「ガガッ(羽づくろい)」
「ねえ乱暴過ぎない?(思わず手伝う)」
RIMG2204-1

「ザカザカザカッ(意に介さず羽づくろい)」
「ふあーあ(あくび)」
RIMG2205-1

お察しかと思いますが、タイトルで「男前」と書いたのは、
ポワ(女の子)のほうでございます。 (^^;)

ポワ、水浴びバサーッ!
「ワイルドだろぉ?」 ←古
RIMG2207

プチがいてもポワ、水浴びバサーッ!
「かぶってるかぶってる」 「そんなの関係ねえ」 ←古
RIMG2208

プチも負けずに水浴びファサー。
クリッピング(羽切り)部分が半分ほど生え変わったので、
翼が長くなり(特に向かって右の左翼)、
羽を広げた時のユーモラス感が薄れてきました。
「寸詰まりって言わないの。ってか言わせな~い」 ←古
RIMG2210

プチ、ファサー。おおっ、鳥らしい姿。
「本来の翼に近づいてる。翼の伸びたエンジェ~ル♪」 ←古
RIMG2212

イワトビ兄。
「ポワちゃんお手入れ中だから見ないで」 「バササッ」
RIMG2213

イワトビ兄と、おやつの残骸を再確認する妹。
「もう食べるとこないよ」 「それを見つけるのがロマンよ」
RIMG2214

「ふっくらツヤぴか」 「おまけにぬくぬく」
RIMG2215

同じガラケーが2台。ポワはアンテナにとまっています。
「細かろうが短かろうが枝は枝」
RIMG2217

プチ、フライトスーツトレーニング時の手袋INが
やっぱり気に入ってる様子。
自分から入るわけじゃないけど、じっとしてます。
「黒ずきんちゃん……」
RIMG2218


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日はワンワンワンの日(1/11)だったんですよね。
ニャーニャーニャーの日(2/22)もありますね。
では鳥は?
過ぎちゃったけど、いいインコの日(11/15)か。


(11:00)

2014年09月27日

今朝のNHK「おはよう日本」で、
内田康夫先生の浅見光彦の住む町西ヶ原探訪7:38、
迷子インコのプイのポスターが7秒間写った!
大きいテレビじゃないと鳥とすらわからないかもしれないけど
あそこに貼ってもらって良かった。
首都圏版だったかもしれない(もちろん、それで十分です)。
少なくともNHK大阪の番組表では7時半以降は別番組でした。

プチがクリッピング(羽切り)の羽が何枚か生え変わって
高く飛べるようになったからか、
最近は元朝顔支柱のフープタワーじゃなくて、
物干し竿に2羽ともいることが多くなってます。
Lisa は写真撮る時いちいち椅子に上がってます。
「無理しないで下にいれば?」 「用があったら行くから」
RIMG2178

登ったり下りたり。
RIMG2179
「つかまりやすいのはここで、つかまりにくいのはLisaの肌」
「90°直滑降もへっちゃら」

ポワ、羽づくろい。
プチ、羽づくろい……?
「静電気かな、羽がからむ」 「そうだね(ぼんやり)」
RIMG2180

ポワ、尾羽の付け根にある尾脂腺からワックスをくちばしに取る。
「乾燥する冬は保湿よね」 「くちばし、羽に埋め埋め」
RIMG2181

ポワ、尾羽ワックスがけ(マメルリハは尾羽が短いので、
この作業はセキセイインコよりたぶん楽)。
プチ、眠りかけ。 
「しっぽもしっとりと……」←ダジャレ未遂 「……。」
RIMG2182

ポワ、左の翼をワックスがけ。
こんな、踏ん張りがきかないハンモック上で頑張りますねー。
プチ、寝オチ。
「翼もきれいきれい」 「zzzzz……」
RIMG2183

ガラスが冷たかったのでしばらく日光浴させたビンで、
インコの瓶詰め出来上がりー!
「!?」 「!!!?」
RIMG2184

えっ何この小顔!? ガラスの湾曲のせいで偶然、
鳥が変わったように君たちモデル体型じゃないっすか!
「Lisa こそ歪んでるけど」 「なんだ? つるつるする」
RIMG2185

大丈夫(←?)、ホントは今日もしっかり3頭身です。
プチは、自分が動くとビンが揺れることに気づきました。
「風もないのにゆらゆらする」 「ぷふふ、なにこれ」
RIMG2187

(直射日光を避けて、3分以内に出してくださいね。
 小さいお子さんにはこれらの画像を見られませんように)
「声が響くね」 「アリスはこれで涙の海を越えたよね」
RIMG2188

2分でフタを開けたけど、むしろなかなか出てこないので
ビンの中をトリました。
プチ、子供みたいな顔でいつになく生き生きしてる(^^;)
「じゃましないでー」 「くくくくく」←どうした!?
RIMG2189
全然出てこなくて、このあとビンを傾け滑らせて出しました。

「ぼく、うきうきしちゃった」
RIMG2190
珍しい(笑) よかったね。

毛玉と脂粉だらけでお恥ずかしいですが、
左右の手袋の中に一羽ずつ。
フライトスーツ訓練中にふと思いついて入れてみました。
プチ(上)は暖かくて気に入ったのか、じっとしています。
ポワ(下)はこの瞬間だけ奇跡だけど噛みまくります。
「おくるみ、っていうんでしょ?」
RIMG2191
「なんせマメだから、さやの中っぽくって合うかも」

「芽が出ました~ぴょこっ」 「きゃは☆」
RIMG2192

「こっちも、芽が出ました~」
 「新芽をカキカキしとこう」
RIMG2193

プチ、生え変わりの風切羽(翼の羽)成長記。
「ぐんぐん伸びるでしょ」
RIMG2194-8


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


PCの動作が重かったので軽い気持ちで再起動したら、
更新箇所が108もあって、電源切れないし使えないし、
2時間ムダにして、更新遅くなった Lisa です。 (^^;)


(12:00)

2013年10月27日

【動画】9/25には野菜に見向きもしなかったプチ。
無視されても無視されても与え、策を講じたりもして、
10/4やっと口をつけてくれた。
それが3週間でここまでになりました。
この時夢中なのはやはりイチゴ。
コーンやグリーンピースも必ず完食します。
この日は、イチゴ、グリーンピース、コーン、小松菜、
トマト、ニンジン、ブルーベリー、ブロッコリー、
ホウレン草、マスカット、リンゴ


やっぱりポワに近づきたいらしい。
RIMG0895-1

5日ほど天気がぐずついていたのですが、
今日晴れてみると、ものっすごく空気が澄んでる!
空がこんなに青いのは、この季節ならではですねえ。
RIMG0896-1

RIMG0898-1

RIMG0905-8

RIMG0914-8

デッキブラシを干していたら、2羽が近づいていました。
RIMG0917-1
おなじみのこの立て簾、アップで見るとボロボロのです。
RIMG0920-1

身だしなみといえば、今日、すごいシンクロが!
RIMG0921-8
よく見るとポワ(上)はお腹を向こうに、
プチ(下)はこちらに向けている違いはあるのですが、
羽づくろいの向きが息ぴったりでした。

RIMG0925-1

RIMG0926-1

RIMG0927-1

RIMG0930-1

フライトスーツ訓練の時ポワ、
偶然ひっくり返り「天然ラッコ(ニギコロ)」になりました。
ケージの中なので、暗くてブレブレですが。
RIMG0936-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


夜、プチポワが寝てからネイルに行ったら
(池袋終点の山手線って、終電以外では初めて乗ったかも)、
9月にセキセイつがいを迎えたネイリストさんが、
なんとオカメちゃんを迎えていました!
10/9にその件でメールもらっていて、
Lisa は見落としていたようです
(迷子の件でTwitterのアラートだらけだったから)。
ポワを迎えたのは10/12ですが、
だから真似したわけではないのです。
9月彼女セキセイ→10月 Lisa マメ・彼女オカメ、
ヒナラッシュ笑える。オカメちゃんに、人生初めて触った。
ヒナ鳴きがダミ声で可愛い。

あー、おでこが切れたー。
RIMG0939

上向くとトサカが寝ちゃうのね。
RIMG0940

カメラマンがへぼでごめんねオカメちゃん。
マメの3倍以上だから重量感があって
ふくふくして抱き心地がよくて、可愛いなあ。
メロメロ~ ←浮気 

(23:59)

2013年08月12日

大雨スイッチの水浴び()も一段落。
指に乗せたら、
やっとブレずに撮れるようになりました。

マメルさんマメルさん、おくち全開ですねえ。
DSC06510-1

キリのいいとこで、こっちおいで~。

DSC06515-1
あははっ、Lisa はいいや。

DSC06521-1
うーん、ニンゲンの大人は、
うちのシャワーのほうがいいかな。

DSC06523-1
傘を忘れたお出かけの時試してみるよ(笑)

DSC06525-1
ほわほわだこと。 (^^)

DSC06531-1
ひどいモデルさんだなあ。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


30分以上もの水浴びでした。
真夏のスコール、楽しめたようです。

(23:59)

2013年05月31日

マメルが Lisa の肩に乗ると、次の選択肢は2つ。
(1) メガネに乗る
(2) 耳を噛む

(1)は、遊びの記事にも書きましたが、
まぶたを「羽づくろい」してくれるという、
ありがた迷惑な展開が待っています。 痛いよ(^^;)

(2)は、耳たぶではなく、耳のふちでもなく、必ず
「山になっている」、中央後方部分をチミチミ噛んで来ます。
その辺の軟骨の具合がお気に入りなのかもしれません。

ちなみに、Lisa はその部分が耳のふちより出っ張ってます。
そういう人は気が強いのだと聞いたことあるけど、
Lisa に関しては全然当たってないと思う。
ある九州女(九州の人ごめんなさい)が、
10歳も年上の、当然職歴も長い人間に向かって、
「でしゃばらないでください!」って言っちゃうのを見て、
礼儀云々以前に、気ぃつえぇ~!と驚いたことがあります。
耳は見忘れた。 ←早口で5回言ってみよう

あ、脱線しました。
耳のその部分をなんというのか知らないけど、
チミチミ噛まれてもさほど痛くないので好きにさせてたら、
いつの間にか血がベッタリ出ていてびっくり。
ちょちょちょ!
血まで出たらマメル気づいてよ。 ←気づかない自分は棚上げ
貧血さんには貴重な血なんだから~。
かさぶたも剥ぎそうだから、しばらく肩はお預けね。

画像は、一昨年のバードウィークに石神井公園で。
これはわかる。アヒルさん。
DSC01733-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


31の日なので31%オフのサーティワンに夜行ったら、
めっちゃ混んでて30分くらいかかった!
夜行くもんじゃないのねー。

(23:59)

2013年01月05日

朝の体重30g

あまり趣味のいい話ではありませんが、
Lisa は人の白髪を抜かせてもらったり、
毛穴の角栓を出したりするのが好きなのです。
いつか「白髪抜き屋」を開業したいくらいだし、
言えるほど親しくない人が、黒く詰まった立派な毛穴を
お顔にお持ちだったりすると、もうウズウズしちゃいます。

そんな性分ですから、マメルの筆毛にもウズウズ
(筆毛: 薄皮に包まれたツノ状の、羽の芽のこと)。
筆毛があると鳥さんは痒いそうで、
だからせっせと羽づくろいして自分でほぐしますが、
首から上はくちばしが届かないので、できないわけです。
チャーンス! ( ̄ー+ ̄ キラーン

マメルは嫌がらすほぐさせてくれます。
筆毛にはほぐし時があって、早すぎると痛いらしく、
今までも時々「ピギッ!」と怒られることはあったのですが、
今日もほぐほぐしていたら、「ピギャーッ!」と叫ばれました。
そんな大げさな…w と思ったら、
マメルの頭にうっすら血がにじんできたではありませんか!
え、えーっ!

ごめんごめんごめんなさい!どうしたの?
と持ち上げてみたら、筆毛が1本落ちてた。
ごめんなさいごめんなさい、気づかず抜いちゃったのね?

鳥さんは、体重の約1/10が全血液量だそう。
で、失血安全域は全血液量のさらに1/10とか。(参考文献
つまり、30gのマメルは0.3cc以上の出血は危険ってこと。
0.3って……わからないけど1滴とかでももうヤバそう。

血はにじんだだけでそれ以上にはなりませんでしたが、
ほんと怖かったー。痛かったでしょごめんね。
たぶん、ほぐし時も力加減も間違えたのだと思います。
生えたてだと、軸に血管が通ってるってホントだったのね。

抜いちゃった筆毛はこんなの。
DSC05757-1
いやいや、こんなんじゃ大きさわからんわ!
てか、またケーキ買ってるし。
(ロールケーキのカットしたのって「枚」で数えないよね?)

ソフトコンタクトレンズの標準的なケースです。
DSC05760

白いほうが根元で、先が少し開いているように見えますが、
もっと表面の薄皮が白っぽくなってからじゃなきゃ、
ほぐしてはいけなかったんだった。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


小鳥の筆毛に比べて、人間の指は巨大なので、
手先を器用にしておかないと痛がらせちゃいますね。反省。

(23:59)

2012年12月03日

朝の体重30g

マメルにはこんな特徴があります。

・羽づくろいが乱暴なこと
「さかさか」なんて擬音で書いたけど(これこれこれ)、
実際には、バババババッ、バサバサバサッという感じ。
女の子なのに、やたらワイルドな羽づくろいです。
雑というわけではないみたいですが、ガサツな女?

・背中に乗ってくること
足元の物を拾うとか、ベランダの掃き掃除をするとかで、
Lisa が屈んでいると、マメルは必ず背中に乗ってきます。
「てっぺん取ったどー!」なのかしら。
気づかず人がドスンと座っちゃったりしたら潰しちゃうので
(必ず確認しますが)、どうかと思うけどなあ。
それと、掃き掃除の時飛んでこられると、
集めたゴミが舞い散っちゃうのでとても困りものです。

・ノートPCのマウスボタンのゴムを「瞬脱」すること
うちのPCのマウスはボタン状で、ゴムのカバー付き。
そのカバーを、一瞬で外しちゃってカミカミするのです。
ゴムはだんだん欠けてきたし、なくしたら一大事なので、
毎回も叱っているのですが、直りません。
悪いとわかって、Lisa の目を盗んでしているフシもある。

・Lisa の歯をつつきまくること(頭を突っ込んでまで!)
口元に寄ってくるので、話してほしいのかと話しかけると、
歯を見てカカカカカッと激しくつつきまくります。
ピピピッ、ピピピッと鳴きながらで、挿し餌の頃のよう。
唇に足をかけて頭をねじ込んでくることさえあります。
ネコの口にならしないでしょうが、何この危険意識のなさ。
DSC05462-1
今日はまた、写真がなくて、
最近のボツ写真ストックもこのくらいしかありません。
(ほとんど同じですがこちらとは別の写真です)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
 
にほんブログ村


マメルだけなのか、他のマメルリハさんもそうなのか……。



(23:59)