発情抑制

2018年06月17日

9日間に3度も流血事件を起こしたので、
ミソギで 発情抑制のため、
今日もひトリ目覚める。
R0011701-1
     「ひとりでは広すぎるベッド……」

被害者ケアで、ごきげんトリ。
R0011702
   「せっせ、せっせ」  「あんよ、いたいしー」

尽くされても、ポワは全然乗り気じゃないですね(^^;)
R0011709-1
   「せっせ、せっせ」 「はやくおわらないかなー」

ケージの掃除をしていて思ったのですが、
ポワは将来、肝臓が悪くしてしまうかもしれないなあ。
なぜかというと、多飲多尿だから。
(フンがゆるい分、ケージがすぐ汚れます)
こういう子は、必要があって飲んでいるのだから、
お水を減らしてはいけないそう。
そんなことをしたら死んでしまうそうです。
いつのセミナーで聞いたんだったかなあ。
(横浜小鳥の病院の)海老沢先生だった気がするから、
毎年5月のBirds' Grooming セミナーの、
いつだかの年かなあ。

ポワは姿勢も前傾だし、サザナミインコっぽい!?
(サザナミは前傾だし、果実食のため水フンと聞きます)

     ◇     ◇     ◇

Lisa の夜食。あの水泳選手の実家製、メンチカツサンド。
いただきものです。ありがとー(^^)
R0011714


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2017年06月15日

ほんとに仲良しなんです、本当に。
R0011681-1

午前、Lisa はヨガに行き、
ランチして、
R0011685

R0011683

R0011682

帰宅。

ちなみに、鳥さんが留守番の時は、
出がけになんと声をかけますか?
「行ってきます」?
「バイバイ」?

うちは、セキュリティ上「頼むね」です。(^^;)
そして帰ってきたら、「お帰り」と言ってます(Lisaが)。

はっ、しいて言えばこれは
「(おしゃべりを)教えている」ことになるんだろうか!?

閑話休題、帰宅後の2羽。
R0011686-1

別々ケージですが、ポワ♀1羽でも、巣箱に出入りしてた。
R0011687

そして放鳥。





!!!!!

なぜ……(TーT)
R0011688-1
1か月に一度、噛むか噛まないかだったのが、
9日前と、一昨日と、そして今日(TーT)

R0011689-1
          「しょぼん」

ついに、プチポワのケージ間に目隠しをし、
ケージのプチからケージのポワが見えないようにしました。
野菜室で背伸びをするプチ。
R0011690-1
「ポワちゃーん……」

R0011691-1
「見えない……」

こらプチ!
R0011692-1
可愛い子ぶってもダメ!
(注:保定の持ち方です。虐待ではありません)

R0011693-1
体よじってもダメ!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2017年06月13日

同居させるとDVになるので、2羽は別居させ、
繁殖はとうに諦めたけど、
発情する様子のないポワの家には巣箱を入れて、
プチがたまに通い婚しておりました。
巣箱に関心あるのはプチだけだったのに……

11:07 奇跡が起きました。ポワが入っとる!
R0011662
   「ばあっ」     「入ってみた」
(入り口は2つ、左と正面にあります)

入っとる!
R0011663
「ね?なかなかいいでしょう」 「まあまあね」

11:54 左側面のプチ側から見てみた。
R0011664
「こうやってゴハン届けるからさ」

R0011665
「もうちょっと中も見てみる」

11:55 2羽で入っちゃった(◎_◎)
R0011666
   「案内するよ~」

12:20 出された(笑)
R0011667
「ひとりでみるからっ!」 「失礼しました」

焦ってカメラも斜めになる。
R0011668
「こないでよねっ」 「えーっと、ひとりじめ?」
ちなみに、右はポワが齧るの阻止用目玉クリップです。

13:18 「ニヤリ、ぼくも入れてもらったよ」
R0011669
(左側面のこの入り口は Lisa がキリとやすりで開けた)

こここれはもしかしてもしかしちゃうんちゃう?

なのに、
なのになのに。
その夜の放鳥時。

事件から30分後の現場。
R0011670

R0011671

止血を終えたポワ。
R0011672
 「痛かった」

R0011673
(おちりの羽にも血が付いちゃってます)

R0011674
「なんなのよいきなりかむなんて」

R0011675
せんしゅうかまれたばっかなのに」

謝りなさい!!
R0011676-1
            「ごめんなさい」

自分が何したかよく見なさい!!
R0011677-1
            「……」

噛むのには絶対に理由があるんです。
だから、「対ヒト」なら、
いつ噛んだか、どうして噛んだか、だんだんわかるし、
ヒトが努力することで、噛まなくできるんです。

でも、「対トリ」だと、
何が原因だったのか、
Lisa はポワ本人じゃないから見逃しちゃうんです。
(↑この時点ではまだ知らなかったんだった。翌月習う)

こんな流血するのは月1回以下だし。
だけど今回は、先週の今週。
「発情だから(仕方ない)」なんて言えない。

からといって、プチポワを部屋とキッチンに分けて離すと、
呼び鳴きハンパない!
プチが呼ぶのはわかるけど、
こんなんされたポワも呼ぶんですよ。ダメな女。

子孫を残すことより、ポワが指を失わないことが大切だから、
もう、繁殖させるつもりもないのに。
浮かれちゃいけなかったな。
悩みます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2013年02月28日

昨日の日記、ブログ村の過去記事一覧で、
「関連キーワード 写真 清純派 タイ」ってなってて、
タイ??と思ったけど、「ヘンタイのタイ」かあ。
すごい拾いかただわ。

さて、生後5ヵ月になった女の子マメルは、
年末くらいからダラダラ続いたヒナ換羽もどうやら終わり、
これからは、「早寝遅置き」するようますます気をつけねば。
(発情抑制です。明るい時間が短いほうがいい。
 理想は、セキセイで昼時間9時間と読みました)
マメルは普段、8時頃起こし、
最近は17時半または(Lisa不在時)日の入りの時間に寝ます。
(突発的に、昼時間たった7時間だった日も!)

が、Lisaが明日から2泊留守にするため、カーテン開けたまま
マメルは寝起きともに太陽に合わせることになります
(留守予告書けるのって過去日記ならでは)。
1週間ほどかけて、起こす時間を6時半まで早めてきました。
本当は、この時期6時くらいから明るいらしいんだけど、
これが精一杯だった。許せマメル。

さて、マメルは無事2泊留守番してくれるのでしょうか。
ペットホテルも調べたけど、万一の感染なども心配だし、
毎回預けなきゃならないと大ごとだから、あえて留守番に。
1泊なら経験ありますが、頑張ってくれるかな。

外気温が2桁、15℃あって、風もなかったので、
久ーしぶりにベランダ遊びできました。

なんでチェーンのカレーの写真撮ったんだっけ?と思ったら、
たしか、通りかかった時「本日まで限定」だったんだ……。
エビカツ(カレーはポーク甘口)。
食べ物の限定品に弱いのです。ココイチの思う壺な Lisa。
DSC05911-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


パネルヒーターはこの留守番のために買いましたよ。
切れてばかりの電球ヒーターには、命を預けられません。

(23:59)