水入れ

2013年12月02日

「キュー」というのはポワの甘え声です。
長くなったので昨日の記事に書きませんでしたが、
これも「甘え上手」のひとつ。

毎日午後(異変があれば最寄りの病院に間に合う時間)に
体の点検(手順はこちら)をするんですが、
この時、ポワが「キュー」と被害者ぶるんです。
すると、プチが目を吊り上げて Lisa に突っかかってくる!
おいおい、キミにも今したことでしょ。
痛くも苦しくもなくて、褒めまくりとご褒美つきでしょ。

なんて鳥騒がせな! (`・ω・´)
RIMG1711-1

だいたい「キュー」って何さ。「ピー」とか「プイ」でしょ。
九官鳥でもあるまいに。

さて、そのポワですが、
バナナ型水入れをペレット粉で超デロデロにするので、
試しにウォーターボトル(ノズル水入れ)のバネ式のを設置。
これは昨夜の画像です。
RIMG1707

そういえば書き忘れていましたが、
うちではウォーターボトルに関して紆余曲折があります。
RIMG1729
左: 内部洗えない設計と、買ってから知る。詐欺だ
中: 内部洗えるが左と同様2ボール式なので漏れやすい
右: バネ式で漏れないし内部洗えてしかもコンパクト

詐欺まがいの左と優秀な右のが同メーカー製とは興味深い。
けどいったん軽いボール式に慣れたプイ(マメル)は、
重いバネは押せませんでした。で、3つともお蔵入りでした。

内部が洗えないというのはこの通り。
左側、当然上の白いとこが取れると思って買ってるのに、
そこはいわば「はめ殺し」。
水に浸りヌメる内壁、φ19ミリの狭口からどうやって磨けと?
悪いけど、頭おかしいんじゃないのと思うほどヒドイ設計。
RIMG1730
右側は洗えます。未使用のお下がりなのでメーカー不明。

そしてポワ、
ここを押すのよとやってみせても全然見てないのに、
自分でいろいろやるうち探し当て、今日午後までに、
バネを押せるようになってしまいました。
RIMG1712-1
ちゃんと飲めてる。エライ!
(蓋を開けて観察すると水泡が上がってくるか、
 直後のくちばしやノズル先端が湿っているか、
 時間が経つと少しは水位が下がるか、など見ています)

後に、工夫すればキャリーやケースの移動時にもOKとわかり、
この赤いキャップのボトル(SANKOイージーボトル30)は
メイン水入れに昇格して、デロデロ問題&水漏れ問題は解決。
2014年現在では買い足して4つも持っています。
ただ、うち1つは初期不良でメーカー交換になりましたし
(4時間で全部漏れて空になってしまうという不具合)、
分解洗浄後の組み立てミスで漏れることもありますから、
飲めるかどうか、漏れないかどうか入念な確認をした上でも、
1日以上目を離す場合の単独使用はお勧めしません。
うちは底アミを(2014年現在では敷き紙も)外していますので、
全部流れ出しても少しは口に入れることができそうですが、
それでも長い留守番ではバナナ式水入れと併用します。

ちなみに、容量30ccは少なく聞こえますが、
より水を飲むポワで真夏でも10日~2週間、
プチだと3週間くらいもちますので
(あくまで実験であって、実際にはマメに洗います)、
万一 Lisa に何かあっても彼らはしばらく大丈夫。

ボール式の2種は今も死蔵しています。
ケージを全く動かさない使いかたなら漏れないかも。
誰か試すなら差し上げますが……いかが?
#コメント欄かメールで、遠慮なくおっしゃってください
(アドレスはトップページか個別記事の上部欄外に)

プチは今日も、小1時間おいて2度水浴び。
RIMG1708-1

RIMG1710-1
この10日ほどの水浴び率はスゴイ。
しない日もあるけどこうやって2度する日もあるから、
平均では1日1回水浴びしている計算です。
初冬で空気が乾燥しているから?
けっこう冷たいでしょうに、謎です。

夕日に浮かぶプチ。
RIMG1713-1
そうそう、プチはきれいに使ってくれるから。

今日はプチの話が少なくてごめんねえ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


千葉西署保護の「黄緑インコ」を問い合わせ。
たぶんセキセイインコのようだけど、
プイの写真を送ることになりました(メールじゃなく郵送)。
担当さんは、電話中にマメルリハの画像検索して見てくれた
(黄緑ほぼ一色のはなかなか出ないようですが)。


(23:59)

2013年05月28日

メジャーなバナナ型水入れを使っていたのですが、
ペレット粉が落ちたりしてお水がデロデロになるので、
3月から、ウォーターボトル式を併用していました。
ハムスターが使うような、下からノズルの出たタイプです。

マメルもすぐ使えるようになったのですが、
てっぺんの蓋部分が外せて中が洗えると当然思ったら、
蓋のように見えたのは、窓でいうところのハメ殺しで、
要は実用性に欠ける詐欺まがいなデザイン。(ー"ー)
小さな口しかなくて中が磨けないのと、
時折水漏れもあったので、バナナ型に戻していました。
で、バナナ型の洗い替えを、一昨日買いました。
「水交換だけしてあとで洗う」ってことができるように。

あと、マメルは今のところ産卵の気配はないけれど、
備えあれば……と偽卵はすでに3つ持っていました。
(偽卵:本物の卵を取り上げた時に代わりに置くもの)
でも偽卵はコザクラサイズしかないようで、
どう考えてもマメルリハには大きすぎる感じ。
そしたら小さいサイズを見かけたので、買ってみた。
こちらは、カナリヤ、文鳥、十姉妹サイズだそうで、
いずれも「帯に短くタスキに長し」かもしれませんが。

ちなみに、自然界では、大きい分には受け入れられやすく、
小さすぎるという違和感は好まれない傾向にあるそうです。
だから、カッコウの托卵は成功してしまうのだとか。
モズ親が、自分より大きなヒナ(実はカッコウ)を育てるの。

■ スペインバルRISA RISA

占いの関係で今日はパスタを食べなきゃいけなくて、
以前から気になっていたスペイン料理屋さんでランチ。
開店してもう4年も経つとは。当初は夜営業だけでした。
店名がいいじゃない?(笑) マメル留守番です。

DSC06258-1

実は昨日のランチも、占いの影響だったりする。

こんなにいつも食べているのに Lisa は貧血気味なので、
セットドリンクは、タンニン(鉄分吸収を阻む)を避けて
オレンジジュース。
「柔らか~く煮込んだ牛すじとキャベツのパスタ」
DSC06256-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルに偽卵見せたらどんな反応するのかな。
産卵も発情もしてないのに、見せちゃいけないだろうなあ。

(23:59)

2013年05月27日

昨夜買ったもの。

100円ショップ
・扇風機のレースカバー
 マメルが、扇風機の上がどうやら大好きらしく、
 スイッチを入れる季節になるとマメルの足が危ないので。
 かなりダサダサだけど、背に腹は変えられぬ。

鳥と小動物専門ペットショップ・ドキドキペットくん
・バナナ型水入れ(買い足し)
 ケージに沿うデザインで、一般的な縦型の水入れ
・ギ卵(買い足し)
・ペレット大袋(2袋め) ラウディブッシュ社 メンテナンス
・ペレット小袋 ズプリーム社 ナチュラル パラキート

ギ卵や水入れのことは、次の記事で書きます。

さて、公園を臨むウッドデッキのランチのお店が気に入り、
マメルなしでも再々訪。(今日は曇りだったので)

メインはあくまで屋内席で、テラスは2卓8席だけですが、
12-13時でもテラスを選ぶ人はあまりいないっぽい。
でも混雑時だと、店員さんの動線が長くなって悪いのと、
まだ日が当たらない時間にということで1番乗りの11時入店。
そして独占状態。

日替わりランチ、ご飯大盛りお代わり無料で¥580(当時)
今日はメンチカツとオニオンリングフライ。
いつもはない切り干し大根が付いてたのね、と今気づく。
DSC06255-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


店員のお兄さんとお姉さんも、
(今日は連れてなかったけど)マメルに優しくしてくれます。

(23:59)

2013年03月17日

おやつにほんのちょっぴりミックスシードを食べるのと、
ごほうびに粟玉をもらう以外はペレット主食のマメル。
天然のシードより、ペレットはやはり喉が渇くのか、
ペレット→水入れ→ペレット→水入れと往復しています。

ケージ内では、ペレット入れと水入れをわざと離していて、
自動的に運動できるようになっています。
Lisa 本人は、自分の居場所の周りに、
いかに楽な動線で物を配置するか工夫するくせにね。

で、そうやって往復するうち、マメルのくちばしには、
ペレット粉と水でできたお団子が、丸まって付くのです。
ミツバチの脚につく、花粉団子のように。

食べ終わったら、とまり木やケージのアミになすり付けて
落としていますが、
夢中で食べている最中は苦にならないようです。

■ 肉のまる彦本店

和歌山B級グルメグランプリ「熊野牛すき焼きコロッケ」や
和歌山市おみやげ品コンクール優秀賞
「紀州よさこいやきぶたバーガー」のお店。
写真のタイムスタンプが18:13、閉店は18時だったようで、
わずかに間に合いませんでした。

DSC05952-1



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


厳密には、マメルが丸めてるわけではないですが……。
ペレット団子を付けたマメルは可笑しくて、目が離せません。

(23:59)

2013年02月24日

ああー長かった、ホントに長かった。
この時期、別件で忙しくしていて、
気づけば、全然写真を撮っていなかったようなのです。

久しぶりに、ストック画像でなくこの日の写真です。
いつものように浅型バード容器におやつ、
昨夜買ったもう1つに今日からはお水を少し入れて、
おやつ場キャリーにセットしてありました。

ん?

DSC05907-1

あんまりびっくりして、ピントがどこに合っているのやら。
マメル生後5ヵ月、人生(鳥生)初の水浴びです。
いや、いやいやいや、考えてみたら最近、
バナナ型水入れの小さな飲み口(1×3センチくらい)で、
羽を膨らませて興奮してることがあったっけ。
あれ水浴びだったのね。
浴びたかったんだマメル? この寒いのに?
(この時間の外気温5.5℃)

DSC05909-1

よそのブログを見る限り、マメルリハさんって、
「どこ浴びたの?」ってくらい濡れないみたいよ?
なんてワイルドなんでしょう。
女の子なのに。

そんな豪快に濡れられるような容器じゃないんです。
ふわもこ日記」さんのミドリちゃんも同じことしたそうで、
この器とマメルリハの大きさ比がわかりやすい記事でした
(リンク許可いただきました)。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


おやつ場キャリーの中で浴びたので、
部屋が濡れずにすみました。テクニシャン・マメル。

(02:00)

2013年02月06日

たまにマメルは逆立ちで水を飲んでいます。
アミ伝いに上から水入れに近づき、
尾が上、頭が下になったその姿勢のまま飲むという……。

ご飯もそうやって逆立ちで食べることがありますが、
水の場合、鳥さんは口に含んだあと、
上を向いて流し込まなければ飲みこめないのです。

この、イナバウワー改めレイバック
以上にエビ反りになって、
苦労して飲んでるんだけど、なんか……ムダ。 (^^;)
芸をしたりいわゆる「空気を読」んだりすっごく賢いところと、
こういうおバカなところが混在しています。

さて、3日前のマメルお留守番時のランチです。

■ レストラン イデオ

大通りでもないので見過ごしてしまいそうなたたずまい。
DSC05870-1

アミューズ: 2種のパンのカナッペ
        トッピングは大根の葉
DSC05872-1

自家製全粒粉パンとオリジナルブレンドの白パン
 バター付き(バターお代わりは50円とか)
DSC05873-1

肉料理: 豚のグリエ?ソテ?
DSC05874-1

デセール: パンプディング?
DSC05876-1

紅茶と小菓子
DSC05878-1

メニューは記録がないのでちょっとうろ覚えです。
お店は簡素な感じで、
ランチも肉か魚かが選べるだけで前菜もないですが、
これが945円とは、すばらしいコストパフォーマンス。

実際にはこれが1日目でしたが、3日連続外食でした。
1月になぜか1度も外食しなかったことの、反動かも。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


持ち帰れるようなフルーツは付いていなくて、
マメルにお土産が何もなくてごめんねー。

(23:59)