2016年04月07日

(「自転車操業」という言葉がちらっと浮かぶけど、
 詳細はのちほど~)

で、昨日の健康診断の件です。
聞こうとしたこと。
(1)プチの食欲不振?
(2)繁殖のこと
(3)繁殖期以外の産卵について
●火事や水害の避難時に果実酒用4L広口瓶を使えるか
(●は、なんと聞き忘れました)

派生して聞けたこと。
(4)PBFD検査陰性は絶対ではない

プチ変顔。
R0022598
「ぼくの悪口言ったでしょー」 「だってにぃにおもいもんね」

プチは32gでしたが竜骨周りがムチムチ。
「ムチムチ」とカルテに書かれました。 (^^;)
これはもうずうっと、30gだった時もそうだったんですが、
ママりんさんが可哀想がるほど食事制限してるつもりでも増。
本気でダイエットしなきゃダメかも。

R0022599
「こ、このへんがムチムチ?」 「わたしのは巨乳だけどね」

(1)プチの食欲不振?へのシードの工夫
おやつ時プチは、観覧車のオーツ麦は食べるけど、
フォージングの小シードには関心が薄い。
オーツ麦と小シードは日を分けるべきか?
ペレットにさえ、関心が薄いこともある。
……との問いには、
おやつは必ず与えなきゃならないものでもないし、
ムチムチなので、与えなくていいんじゃ?とのこと。

R0022600
「えー!かわいそうでは?」 「わたしのもどうなるの?」
そう、かわいそうだし、同時放鳥に難ができるので、
量だけ減らしてみようかな。

(2)繁殖のこと
同居開始で2羽同時に発情させることが大切。
そのためには、普段は発情抑制すること、
同居させたら、入り口以外の三面は布で覆ってしまって、
極力外部の刺激を遮断し、放鳥もやめるほうがいいそう。

R0022601
「ラブラブしんこんせいかつってわけね」「放鳥なしとは!」

で、同居ケージは必ず、どちらの家でもないものを。
「相手が侵入してきた」じゃなく、
2羽とも「ここはどこ?」となるのがいいそう。
すると2羽で初めは探検して、
その共同作業と、放鳥もなくて他にすることがないため
仲が深まるらしい。
それでも、
手乗りの子ならそれで飼い主から離れてしまうことはなく、
卵を産んだら、いくつ産んだ?とかのぞいても大丈夫、
むしろ見せてくれるでしょう、とのこと。

R0022602
「うーん、それはどうかな」「そんな先のことはわからない」

片方が発情していなかったり、
「侵入者」扱いになってしまったりすると、
ひどいと殺してしまうって。

あるセキセイで繁殖が終わり別ケージにしていたものを、
ケージを減らそうと、「君たちは前につがったでしょ」と
メスのケージにオスを入れた飼い主さんがいて、
メスだけが発情し、しかもメスのテリトリーだったから、
翌朝オスは噛み殺されていたんですって。

R0022603
「こわっ!」 「あのおちょぼ口のセキセイが?」
だから、ラブバードやマメルリハはなおさらだって。

自分が発情して、相手がその気がないと……、
正確には、同じ巣に入った(飼育下では、鳥の意志でなく
飼い主の思惑なのだけど)くせに交尾に応じないと、
殺しちゃうってこと!
鳥のDV恐ろしい~!!

R0022604
「よくわかんない」 「そんなの本能なら責任ないし」
ここまで、昨日の夕方の放鳥画像でした。
健診の話は後半へ続きます。

今日もお昼は燻製居酒屋でお花見ランチ
、に続き4日目)。
ちょっとひんやりなので、Lisa のみです。
目の前の桜は、東京平均よりは遅咲きだったので、
まだまだ満開。

R0022610-1

日替わりランチは、和風おろしハンバーグ定食。
R0022606

なんと、苺のムースケーキをいただいてしまった!
R0022616-1
えー!そんなメニューないのにどうしてどうして??
(前夜に誕生パーティーの席があり、
 用意を頼まれていたのの余りだったそう。 ^^)
ラッキー♪ おこぼれありがとうございました。

ただいまー。
R0022626
「おかえり」 「ケーキのにおいがする」
(ウソです。鳥は鼻は良くないのでは?といわれています)

閑話休題。
(3)繁殖期以外の産卵について
人間でいう生理みたいなもの、という意見を聞いたのだけど、
自然下で、相手もいないのに無精卵なんて産むかしら?と
どうしても釈然としなかったので、聞いてみました。
よその鳥先生がそう言ったらしい、というと先生は、
たぶん、先生が間違ったわけじゃなく、
受けトリかたが食い違ってしまったのではないか、
無精卵を産んでいいという先生はいないと思う、とのこと。
卵を産むということは、そのたび、
「最大の細胞」である黄身を作り、殻を作るということ。
生理というより、
毎回胎盤ごと出してしまうくらいの体の負担、だそうでした。

R0022627
「ということは、違う意見だと?」 「どうなのー?」
うーん、向こうの先生のは又聞きだしわからないのよね。
Lisaもここで、正しく伝えられているかどうかわからないし。

なんか、いろいろ解説してくれる病院ほど、
飼い主一人で健診行くのもったいないような気がしてきた。
ここの先生は、初めだけ特別なのかと思ったら、
毎回、1時間の講義を聞いたような気分になるもん。
で、「知らなかった! 目からウロコ!」と思うんだけど、
どのくらい正確にブログに書けているかはわからない。
異議を唱えてくれる人でもいない限り、
Lisa が伝え違ったり先生が間違ってたりしてもわからない。
それは他の病院と他の飼い主さんでも同じことで、
いざ意見が違ってみないと、お互い気づけないってことだ。

次回は「親戚」として鳥トモさんに立ち会ってもらおうかな。
で、他のとこへも付き添いで行ってみたい。

R0022628
「いざという時預け預かる仲だしね」 「しんせきふえるー」

ちなみに、オスの場合も、
今まではなかった、臓器の資料画像があって、
通常時のものと、発情中のもの。
(類似画像をネットで探したけど、ないみたい)
普段は米粒くらいの精巣と、
尿管と見分けが付かないくらい、埋もれている精管が、
発情中は大きなボールと蛇腹ホースぐらいになっていて、
常時発情していたら、小鳥の体温にさらされて、
精子がみんな劣化してしまう、というのも、
視覚的に実感できました。

R0022629
「ひゃー、そんな丸秘画像を見られたか」 「すごいー」

(4)PBFD検査陰性は絶対ではない
大雑把にいうと、オウム目の鳥のエイズみたいなもの
空気感染します。2016年現在、治療法はナシ。
去年横浜の病院で検査した時、
他の鳥と接触しない限りはもう受けなくていいと言われた。
けど、信頼する子ばかりだけど他の鳥さんと接したし、
今度もそういう場があるので「念のため」のつもりだった。
けどこちらの先生は、
ウイルスが必ず採取できるとは限らないので、
陰性でも安心とはいえないとのこと。
特に、ウイルスが血液中に存在する段階を過ぎて、
臓器や組織に潜んでしまった場合、発見は困難
(なのに、発症力、感染力ともにある状態)。
つまり、検査は受け続ける必要がある。

R0022632
「ええー!」 「ショックだー」

今回、爪を深爪気味に1本切って、
ほっそーい、針も通らないような短いストローを押し当て、
その中に1cmくらい?血を採ってた。
PBFD検査は外注だから、その機関のキットなのかな。
その時の画像が、昨日の「タオル巻き状態」でした。

2羽とも、左の前肢の長いほう(第3肢?)だったのだけど、
ポワは2月3月、プチは3月、爪切りしてないにも関わらず、
どの爪も短くて困ったな、という感じだったらしい。
備長炭効果!

R0022631
「寝るとまり木を備長炭にしたら伸びなくなった」「いいね」

実は今回、初めプチのプラケに大きなフンが二つあり、
これ各3回分のフンよ、なんでタメフンなの?と言われ、
初めてタメフンに気づきました。
ケージをねぐらじゃなく巣と思ってるんじゃ?
巣を汚したくない気持ちの表れじゃ?
とも言われたけど、普段はケージで小さいフンだし……。
「すき間覗いてることもあるし、発情かもしれません」
と言ったら、ちゃんと見ておくように、
どこにどういうフンをいつするのか、
毎日同じ時間に掃除をすることで観察しなさい、
とのことでした。

R0022633
「そんなのジロジロ見られるのかー」 「ぷらいばしー……」

それと、別病院での12月の健診で、
なにやらちょっと言われたことを、
全然深刻そうではなかったので忘れてしまい、
「消化がちょっと……悪かったんだったかなあ……」
くらいにしか言えなかったら、
たいしたことないかどうかなんてわからないし、
ちゃんと覚えておくべきで、観察するべきだと、
ダメ出しがありました。
確かにそうです。 (^^;)

#後日、前回の病院に問い合わせたら、
フンの中に脂肪滴が、基準値以上にあったそう。
脂肪が消化されきってないわけだけど、
換羽時なんかにわりとあることらしい。
かといって、痩せてくわけでもなかったし、
たぶん今回は出なかったのだと思います。

昨日の検診の話はこれで全部です。
はー、やっと書けた。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月06日

すみません、またまた、追いついていなくてまずは予告です。
(4/1分の記事まではアップしました)

ママりんさんにいただいた、キクスイさんのオーツ麦が
やたら巨大なんだけど、どういうことかしら(笑)
左上のこれが、普段与えているもの
      ↓
R0022617
どーん!
立派すぎる。

たとえは悪いけど、中国産野菜のようなデカさ(笑)

どうも、食べているところを見るとこれまた大きな殻が
ごろりと落ちるので、殻付きオーツ麦なのかな。
オーツ麦は皮が薄いと思っていたけど、
あれは剥いた状態で、中身の薄皮だったのかな。

- - - - - - -

さてさて、今日はまた、燻製居酒屋の桜テラスでランチ。
普段は土日はランチ営業なしなんですが、
目の前の公園でイベントがある時だけ臨時営業です。
臨時営業は、1年中で、この時期に2回あるだけかな?

R0022562
   「こんにちは。あら今日は Lisa さんだけ?」
近所のこのかわい子ちゃんも一緒ですが、
近所の妹弟分は、長いお見合い中のためお留守番、
うちのブリッコとオッサンも、気温が低いため留守番です。

目の前は桜まつりですが、屋台越しにステージがあるため、
出し物は音だけ聞こえてくる感じ。
ちなみに、この桜まつりがこんな満開ドンピシャになるのは、
ちょっと記憶にないくらい珍しいと思います。
毎年たいてい、とっくに葉桜になった頃に開催しています。
R0022559-1
おまけに、ほとんど毎年雨に降られていたはず。
運営側にとんでもない雨男でもいるんでしょうか。

なお、このテラスには雨女と晴れ女がいます。
たいてい晴れが勝つのですが、今日はどんより。

日替わりランチは燻製カレー。
R0022558
量が違う?と思ったかた、お目が高い。
わたくし大盛りですの(笑)

和太鼓に怯えて、珍しく抱っこのこむぎちゃん。
R0022565-1
  「重低音キライ」

R0022567
オプションで100円のコーヒーを飲む頃、
こむぎちゃんも落ち着きをトリ戻す。
R0022566
  「お琴はいいけど太鼓はヤな感じ」

お店を出て、ステージ側もちょっと見る。
R0022569-1
よさこいの団体。

R0022623-1
可愛いペンギンの組み木は¥200
(上のをばらしたのが下の状態です)

R0022587
猪苗代観光協会の桜餅と桜大福は各¥100? 失念。

ここできよさんたちとバイバイして、
今度はプチポワを連れ、我が家は健康診断へ。

R0022573
「都立家政」駅のキャラクター、かせいチャン。
(「都立家政」学校は今は改名しているそう)

毎年9月に来る病院だったのですが、
なぜか8月からずっと休診だったのです。
毎週のようにチェックして3/31から再開と知り、早々に予約。
ああ久しぶりー。
R0022574
     ↑
この中にプチポワ

バッグの口の巾着カバー(ピンクのところ)の中に、
フリースのブランケットで包んで、
ゴムバンドで開かないようにしたプラケ2つ。
R0022575
温度計も付けてますが常時20度以上あったので、
ブランケットだけで、カイロなどの熱源は入れてません。

診察に怯える(?)2羽のむこうに、白衣の先生。
R0022576
「いやな予感がするよ」 「にぃにちょっとオモイもんね」

フンの検査、そのうの検査とともに、
今回はPBFDの血液検査もしてもらいます。
採血用に、タオル巻きにされるポワ。
R0022577
「あれっ? これっておっトリチカちゃんっぽくない?」
チカちゃんといえば、こんな巨乳美女だって。すごいねー!

長くなるので、健診の詳細は明日の記事に書きますね。

最寄り駅に帰ってきたら、もう屋台は撤収してました。
R0022580
これはプイの桜
手の届く下のほうにも花があるので、
近々プチポワをトリに来ましょう。
鳥居の桜は、下枝を切られてしまって去年からダメなんだ。

リセットしてなかったので、ここ3日間の最高最低気温。
R0022571-1
今日の気温は、22℃よりは低く9℃よりは高いということね。

健診に行っている間の最高気温は次の通り。
左が室温(=バッグ外)、右がバッグ内。
R0022586-1
やっぱ病院内は30℃なのね。
先生すごい。Lisa は30℃の中では働けません。 (^^;)
けど、9月末だと例年「あづ~~~」って感じなのが、
今回はキャミ姿になることもなく比較的楽でした。

今までは、1月、5月、9月で、
1月は(移動中の保温が心配で)近所の病院にしていたけど、
ちょっと、ローテーション順を変えてみようかな。

R0022593-1
帰宅後放鳥できました。
写真枠が尽きたので、続きは明日~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日のニュースより。
4/2は国際ピローファイトデーといって、
年に一度、思う存分枕叩きを楽しめる日だそう。
ドイツやアメリカや香港で、大勢の人がストレス発散し、
「広場には、たくさんの白い羽毛が舞い散りました」
だそうな。

ちょっと、ねえ。 ( ._ .)
その破れた枕のために、またどれだけの羽毛が採取されるの?
そのイベント、せめて羽毛製品禁止にしない?
舞い散るのが楽しいなら、シャボン玉でもすればいいじゃん。


(16:00)

2016年04月04日

来てくれる人がいたため、6日ぶりにまた六義園。

なのですが、
昨日の記事もまだ途中で、これも詳しくは後ほど~。


連れて行けないから、先に放鳥だよ。
      「きょうも Lisa おはなみなの?」
R0022513-1
           「うらやましいねえ」

「満開ってこういうこと?」「きっとこのほうがすきよね?」
R0022514
ああー、この満開は一年じゅうでお願いしたい。
というか、もっと群れで咲き乱れてほしい。 (∇〃)

いつものランチのテラス席、予約は不可と思って
毎度一番乗り(&一人の時はさっと帰宅)していたのだけど、
同行者がいてランチタイムぎりぎりになると言ったら、
いいですよーと取ってくれていた。
R0022516-1
         ↑
(横断歩道から5m以内で駐停車禁止なのに)

そしたら、同行者は病院が長引いて間に合わず。
お店に悪いので、Lisa だけでも先にランチ。
R0022517
日替わりは、豚ロースのスタミナ焼き定食だったけど、
季節モノの「桜うどんセット」にしたところ、品切れで、
アゴ出汁うどんのセットになる。
天ぷらは、野菜かき揚げ、大葉、ナス。

同行者のお昼は、
・園内でお蕎麦でも →絶対ハンパなく待つ!
・ランチ16時までのカフェ →予約不可だし満席
・注文14時までのベジ定食をテイクアウトし青空ランチ
      →雲行怪しくなってきて食べる場所困りそう

とどの案も難があり、ベーカリーのイートインに。
(時間も限られていたので、結果オーライでした)
充電のためスマホを彼女のケータイ屋さんに預け、
ついでにお菓子屋さんのアウトレットも案内し、
ベーカリーでもここでも大量買いだったので、
ウチで荷物を預かり、さあ六義園へ。

入場列は意外と短く、5分ほどで入れて、
シダレザクラ見事に満開!
R0022523

ちょっとバックして。
R0022528

もっとバックして、「内庭大門」越しに。
R0022524

別角度。
R0022529

お庭、画角を欲張らず少し寄ったら、無人の瞬間が撮れた。
R0022530

ハクモクレンの大木。
R0022531

園内のソメイヨシノもほぼ満開。
R0022533

いや、芯が赤いからもう受粉は済んでいる。
(白ければ風や雨で簡単には散らない。これはもう終わり)
R0022534

いちまるさんに教わった、キンクロハジロ!
R0022535
なぜ比較的近くで撮れたかというと、
スナック菓子を投げ入れているおじさんがいたから。
注意するべきなんだろうけど、言えないよねー今の時代。
そういえば、どこぞのハトおじさんはどうなったかしら。
R0022536
奪い合っている写真は、ブレブレで使えなかった。 (^^;)
野鳥でしかも渡り鳥なのに、
スナック菓子が食べ物だって、わかるのね。

駅前の桜も十分きれいです。
R0022539-1

お土産いただいちゃったー。
真田丸商品と、長野のリンゴジャム。
R0022541
Lisaからは、この日は売り切れていた桜金平糖をあげました。

曇っていたけど、今日もそこそこ暖かかったです。
R0022542

エイプリルフールなのに、ひとつも嘘つかなかったな。
六義園は、去年の紅葉の時にでも、
年間パスポート買っても良かったわ。
(4回行くとモトがとれる)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月03日

むむむ、桜で忙しく(ホント)、
たまたま行事も重なっているのでバタバタです。
この日は写真点数も多く、ひとまず予告。

詳しくは後ほど~ (^^;)

Lisa が「玄米菜食」になったためご無沙汰してしまった、
桜正面のウッドデッキがある燻製居酒屋のランチ。
今日はきよさんとこむぎちゃんと、お花見ランチです。
桜が遅れていたので、一度日程を延期しました。

 「ここひさしぶり~」 「こむぎちゃんとも今年初だね」
R0022468
 「延期したくらいだからもう桜バッチリなの?」

こんな感じー。正面の桜は7分咲きくらいかな。
                ↓
R0022467
              むこうの大通りの桜↑

「あっちのさくらのほうがきれいじゃん」「あっち満開だね」
R0022469
   「あちゃー、まだなんじゃん」

大丈夫よこむぎちゃん。今日はあったかいから、
これから咲くってば。 (^^;)

   「かれきにはなをさかせましょう~」
R0022470
「枯れ……てはないんじゃ?」

「ほらー!」
R0022471
それはね、『花咲かポワさん』ならぬ、
写真の露出マジックだからね。

日替わりランチは、ささみチーズカツ定食。
いぶりがっこついてます。
R0022472
ご飯は大盛り♪

満開じゃなくても、
飼い主たちは花よりダンゴなんだったと思い出したかどうか、
一段落しないとおやつをもらえないこむぎちゃんは
お利口に……

寝る。 (^▽^)

寝る               寝る(美味しそうな色)
R0022492-1
ちょっと起きる           寝る

こっちは食べてるほうがお利口なので、ペレットをせしめ、
「げぷ」 「にぃにが食欲なさそうって言われてるよ?」
R0022474
最近プチ、ちっともがっつかなくて、
すぐおやつから離れてしまうのです。
痩せてはいないけど、ちょっと心配。

ハトの群れと桜。
なかなかタイミングが合わず、何枚も撮ってしまった。
R0022477

「それにしてもまあ、こむぎちゃんのモテること!」
「じー」
R0022482

桜で賑わっているのは反対側で、
このお店は比較的目立たないところにあるのに、
通りがかりの人、店に出入りする人などなど、
しょっちゅう話しかけられます。
一緒にいた時間だけでも5組の人たちに
写真を頼まれていました。さすが、モデルさん。

R0022483
これは、お仕事(こむぎちゃんの!)の打ち合わせに来た人。

話しかけられる理由を選べ。
・赤ちゃん犬に見えるから (9歳だけど小柄)
・和犬だから (相手が外国人の割合も多いそう)
・飼い主と連れが美女だから (もちろん!)
・その他

「連れの鳥が可愛いから、っていうのはないの?」
R0022489-1
負けじとおめかしする2羽。

たくさんおしゃべりして、
こむぎちゃんも何度かおやつをもらえ、
お店を出た後も少々お花見。

小学校近くの並木。
R0022493-1

桜の里公園
R0022497
「うふふ」 「ピントが桜優先になってる」

派出所裏の穴場的な小さい公園。
R0022501

「ここは大島桜と江戸彼岸桜と染井吉野が揃ってるそう」
  「ソメイヨシノのおとうさんとおかあさんなんだって」
R0022503
これはエドヒガンザクラ。

帰宅し、1時間ほど放鳥。
R0022505-1
いない時間だったけど最高気温を見ると、
暖かい日だったことが歴然。

サーティーワンの日なので、2羽が寝てから繰り出す。
R0022511
スプリングバスケットとさくら
六義園のポスターとともに。

六義園の夜桜ライトアップ、
ソメイヨシノより身頃が数日早いシダレがメインなので、
入場列の長さは昨夜(100mくらい?)がピークだった感じ。

あ、さらにこの後、ちょっと事件があったのだけど、
長くなりすぎるので、その件は別記事にします。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月29日

いいお天気です。
寒い予報だったけど、そんなでもありません。
今日はあの桜を見に行くよー。

……Lisa だけがね。 (^^;)

     「ありゃー、おるすばんなんじゃん」
R0022353-2
「えっ、ぼくたちひょっとして今日これでおしまい?」

ごめんねえ。
同行者は、会いたそうにしてくれたんだけど、
たぶん長時間になるし、
ランチの個室も都立庭園も、厳密にはNGだろうから
混雑もする中、どっちみちバッグから出せないしね。

しかも、予定より30分も早く到着連絡が来たので、
放鳥も30分足らずであっという間に回収。

スカイツリーの見える個室のベジランチの後、
いざ六義園へ。
地味で静かな町が、春と秋のライトアップ時期だけ大混雑。
この時期は、開花状況の電話応答サービスもあります。
3/19(土)に開花したんだそう。今日は7分咲きらしい。

いや、けっこうしっかり咲いてますよ? メインのシダレ。
R0022357
(全景はラストにあります)

上のほう。
R0022360
青空とのコントラストが好きなので、昼桜が好き。

上の枝先。
R0022364

シダレ部分。
R0022359

花アップ。
R0022358

乳がん患者の朗読セミナーで同じテーブルだったお二人です。
電車で1時間くらいのところから来てくれました。
R0022363-1
ちなみに、紅葉ライトアップの時も来てくれて、
その時が初めての六義園だったそう。
確かに、都立9庭園の中でも、マイナーな気がするからなあ。

周囲は人が群がっています。
R0022379

裏から見るとこんな感じ。
R0022378

こちらはメインの横にある、白いシダレザクラ。
R0022380

他のエリアも散策しました。
R0022368
(あの人たちが動いてくれるのを待ち切れなかった)

白木蓮の大木。
R0022370

人出に驚いて(?)水鳥は池の真ん中に集まっていました。
R0022371

あら? トサカ風。 (^^)
R0022373

雪の日はクローズになる「藤代峠」を下から見たところ。
R0022376

ライトアップまでは見ずに出てきたのに、
駅前の老舗ケーキ屋が、予告よりフライングで閉めてしまい、
先に寄って予約していたケーキもテイクアウトにされて、
おまけに、この季節は保冷剤の用意がないなんて言われ、
皆でちょっとモヤモヤしながら別の店でお茶。
          コスタリカ
R0022382
より気に入ってもらえたので、怪我の功名。
(ただ、4年前と違ってノートPC使用禁止になってた)

■ 百塔珈琲

6時間の女子会でした。

その3時間後、まさかの「群集なしのシダレザクラ全景」を、
テレビで見ることになるとは!
R0022417
確かに毎年テレビ中継は出るのだけど、
夕方の時点ではテレビクルーは全然見なかったし、
ちょうど同じ日だったなんて、びっくりでした。

園内で買ったポストカードによると、昼の全景はこんな。
R0022418
高さ15m、幅20mだそう。ソメイヨシノよりピンクですよね。
ちなみに、園内のソメイヨシノはまだ1分咲きでした。

季節限定(他の時期には見ないので)のお菓子も買ってみた。
R0022419


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(11:00)

2015年01月13日

おなじみ(?)2羽の個性分かれる「ラッコ」ポーズ。
ポワは自分への注目が離れると、勝手に解除してしまうため、
デュエット・ラッコは必ずプチが先です。

「ぼくは待てるのさ」 「だって、見ててくれなきゃイヤ」
RIMG3712

我が家では、ハイタッチしてラッコ解除することにしています
(解除も、プチが先。この場合はポワも待つ)。
しかし、ポワは手がこの位置で、腹筋を利かせているためか、
ハイタッチすることができません。
「イラッ」
RIMG3713
ポワは腹筋が強い(?)ので、尻尾が上がって、
このまま後転してしまいそうになることもあります。

「イラッ 何よもう~!」
RIMG3714
なので、いつもひじにタッチして、救出(笑)

「おやつゲット♪」
RIMG3715
あ、このガラス容器、初登場かも。
プラケで邪魔にならない、ウンチが入っちゃいにくい、
口径の小さな容器は常に探しているのですが、
なかなかいいのを見つけました。1つしかないのが残念。
(プラケ2つ重ね、二重底になった部分に温度計入れてます)

食後に窓辺で。
暖かかったので開けたのですが、ベランダには行かない様子。
「おおおおお、サイコー」 「にぃに、カキカキしてあげる」
RIMG3716

       「もう終わり?」        「スサー」
RIMG3718
(スサーは、片翼ずつ広げ伸びをする擬音。たぶんここ発祥)

鳥さんが伸びをするのは、「さて、と」と、
次の行動に移る時のはずだけど、特に何もなくとどまるポワ。
「ポワちゃんもカキカキしてあげるね」 「うっトリ」
RIMG3719

「でもぼくも足りないです」     「しょうがないわね」
RIMG3720

「わたしのカキカキは高いのよ~」
RIMG3721

「ううううう、確かにすばらしい」

「つつつのつー」
RIMG3722
「うっトリ」

その後、左右対称で寝ていました。
                 「ぐぅ」  「ぐぅ」
RIMG3723

夕方、まだ鳥は誰も連れていけてないけど、
もうひとつ穴場の、桜が一本だけある公園へ。
ケータイカメラしか持ってなかったので写りイマイチですが、
枝でお花見をする先客が。
DSC_0009 (3)
肉眼で見たところによると、たぶん、ヒヨドリです。
いっとさんにいくつか教わったので、意識してみた。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


もう葉桜ですねえ。
やっぱ、満開の一日前くらいから動き出さないとダメだな。
桜の季節は、忙しいな。


(09:00)

2015年01月12日

昨日の記事に、その日(4/2)帰宅後の3枚を追加しました。

4/3は一日雨で、
照明下での撮影をなるべく避けたいLisaとしては、
この2枚しか撮っていませんでした。

「薄暗くても映えるアイシャドウ」 「半月みたいなわたし」
RIMG3691

「異物混入(青)の草餅」 「うぐいす餅かずんだ餅」
RIMG3692
ポワはうぐいす餅だと言い続けてきたのですが、
最近ちょっと疑問を持ちました。
うぐいす餅はもう少し青みがかって、ミントグリーンっぽい。

さて、今日はまた、染井吉野記念公園のまん前にある、
ウッドデッキの居酒屋ランチ。
「このツギハギ写真、重大なミスがあります」 「当ててね」
RIMG3693-1
重大なミス、わかりますか?
答えは記事の最後に……。 (^^;)

今日の日替わりは、鶏胸肉の和風グリル定食。
RIMG3695
鶏を食べてること、プチポワにはバレてないだろうか。
(家で卵を食べる時は、見られないようにしています)

こんなふうに見えるんですよ~
特等席でしょ。
RIMG3696-1
でもこのウッドデッキ、あまり使う人がいないんです。穴場。
この日、次に来た人は、「あなたが食べているのを見て、
いいなあと思って来た」と言った。
良かった、少しはお店に貢献できたかしら。

これもツギハギです。
同ポジ(花ピン鳥抜き)がかなり画角ズレたので、バレバレ。
「ぼくたちにピン合わせる意味あった?」 「プラ越しだし」
RIMG3698-1
そうね、逆光で暗いし、ポワは目つぶっちゃってるし。

同じ建物をちょっと回りこんだ2階の図書館に寄ったら、
窓からの眺めが!!
RIMG3700
しかもこの瞬間、ハト?が飛び横切った。残念ながら写らず。

新聞閲覧コーナーなので、視線が合わなそうだけど、
来年はぜひ、空いている時間に新聞読むふりしよう。
(この時はプチポワをバッグの中に隠してたので、すぐ退散)

で、図書館でパンフを見つけたんだけど、
豊島区の「桜フォトコンテスト」というのがあって、
去年の大賞が、4日前に書いたプイの桜だった!

去年といえば、現時点までで唯一プイと過ごした桜シーズン。
この桜の下を、何度プイと通ったことでしょう。
(真似して撮ってみた)
RIMG3701-1
角度が違うので、ブログ上ではわからないかもしれないけど、
プイの桜です。

帰宅後。
「今日はお天気がいいな」 「ベランダOKだって」
RIMG3702

「わーい、立て簾カミカミ」
RIMG3703

「ぼくは温室で羽づくろい せっせ せっせ」
RIMG3705

ポワは不思議なところにぶら下がり。
「えへ、にぃにの近くに来たの」
RIMG3706

にぃに(の温室)との位置関係はこう。
RIMG3707
「どうやってここにとまったのか、知りたいでしょ~」
謎なのです。プイもだったけど、いつのまにかとまってて。

このうららかな日の3時間半後にこんなことになるとは、
誰が想像したでしょう!
RIMG3708

RIMG3710

RIMG3711
雹(ひょう)です。突然、ばらばらばらっと降ってきました。
プイのポスターも貼ってくれていた八百屋さんの店脇で撮影。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「重大ミス」の答えは、ドーム型キャリーの上部空気穴です。
はりきって、穴から覗くはずの桜をツギハギしたけど、
穴の向こうはまだ一枚プラ越しなので、
桜はあんなハッキリ見えっこないのですよね。 (^^;)


(15:00)

2015年01月11日

4/1のお花見を二日に分けて書いたので、
これは実際には4/2のことです。
ウッドデッキの居酒屋ランチへ。
ここはお花見の特等席なんです。
目の前いが、その名も「染井吉野記念公園」ですから。

「きれいねえ」 「すごいねえ」
RIMG3659-1
この写真は花ピン(ピント)の同ポジ(同一ポジション)と
ツギハギしています。

こっちは花ピンの同ポジを撮っていないので、加工なし。
「キャリーの中は何が変わったかわかる?」 「間違い探し」
RIMG3661

今日の日替わりは、豚の生姜焼き定食。
RIMG3660
消費税アップと共に、税込¥580→¥600になりました。

鳩のカップル(?)がいました。
「(デートって食事じゃないのか…)」 「ぼぼぼぼくと…」
RIMG3662

アップ
「(お腹空いたなあ…)○o。」 「けけけケッコン……!」
RIMG3663

プチポワは食事をします。
食べている時が一番おとなしいので。
「うまうま」 「ちょっと、デブに写るじゃないの!」
RIMG3664

「ごちそうさま」 「食後のぴっとり」
RIMG3665

プチ、片足が後ろ。
「ねえ、ちょっとだけずれてほしいな」 「じゃあカキカキ」
RIMG3666
プチが足をかけてるとこと、右側にももう1つ、
浅型バード食器Sを付けています。


この写真もツギハギ。
    ↓ 画角が違ってしまってここまでしかない
RIMG3667-1
      「ぐぅ」 「今のうちにもうちょっと食べよう」
              おちりいただきました♪

食べ終わって出てきたら、また違うカップル(?)が。
逆光ですが。
「三日見ぬ間の桜、知ってる?」「うん、でも君は永遠の美」
RIMG3670

これもツギハギ。
「カメラ位置が低いとエラソーに写っちゃう」 「でも小顔」
RIMG3673-1

これもツギハギ。
(凝りすぎて、ポワの肩あたりしか痕跡ないかも)
「だからちょっとうつむいてみよう」 「さすがねわたしたち」
RIMG3675-1

1回目の初詣に来たこの神社の、鳥居の桜に目をつけました。
RIMG3683
「左側、低い位置に桜がある」 「ほんとだ高さぴったり♪」

おおー!
RIMG3678
「ツギハギしなくて大丈夫だね」 「桜の花って大きいのね」

なんてバッチリな背景♪
「ぼくたちが引き立つね」 「可愛さでは負けないわよ」
RIMG3680

帰宅後。
「たっぷりお花見できて満足」 「桜だらけだったねえ」
RIMG3688

室内おやつ(別々)。
「ぼくも食べたいんだけどー」 「にぃにのはあっちでしょ」
RIMG3689

ベランダにもちょっと出られました。
「あ~フライトスーツから開放」 「お出かけはいいのにね」
RIMG3690


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


あの神社の鳥居は、絶好の写真ポイントとして
マークしました。
垂れてる枝が切られないといいなあ。


(19:00)

2015年01月10日

昨日のお花見の続き。
ここからは、桜にもピントを合わせるため、
同ポジ(同一ポジション)で鳥あり・鳥なしで撮った2枚を
ツギハギした写真です。
といっても、三脚使ってるわけでもないし、
ピント合わせの半押しの時に縮尺も多少変わってしまうし、
桜も揺れるため、完全な同ポジでもないのですが……。

「桜もきれいに見てもらいたいもんね」 「美の競演ね」
RIMG3622-1

鳩胸プチ。
「気持ちいいお天気だよね」 「こもれ日♪」
RIMG3625-1
ここまで、四角く貼り付けただけでしたが、
ツギハギにもだんだん欲が出てくる Lisa。

「顔の横辺りをさらにツギハギしたって」 「凝るねえ」
RIMG3628-1

ここで、四角以外の形でもツギハギできることが発覚。
「あれっ、輪郭が自然になったんじゃ? 「カミカミ」
RIMG3630-2
      ↑ 同ポジずれて手がここまでしかない

ここまでしちゃったら、同ポジの意味ないやん。 (^^;)
(=背景の“柄合わせ”が見えないのでヨソで撮っても同じ)
「確かに背景関係なくなっちゃうね」 「スネ夫口でカミカミ」
RIMG3631-2

プチポワに日が当たっちゃってるから、
編集時に明るさを揃えたんだけど……。
「ぼくら浮いちゃってる?」 「せっかくポーズとったのに」
RIMG3633-2
プチポワの間の抜けまでツギハギしました。
プチ、片目つぶってる。 (^^;)

「日が当たってなければマシなんじゃ?」 「これはいい?」
RIMG3636-2
明るさアップすると背景は、かすれた感じになっちゃうな。
うーん、まだいろいろと課題が。 (^^;)

次のはツギハギしてません。背景撮れてなかった。
はーい鳥たち、スイセンだよ~。
RIMG3639
「おっとっと、落ちる落ちる」 「チミチミ噛んじゃお★」
このチミチミが後で問題になります。

見てごらん、スイセン。
RIMG3641-1
「落ちそうなんだよねぼく」 「花より団子、花よりチミチミ」

つかまりにくいなら、手袋やめるよ。ほら、スイセンは?
RIMG3643-1
「これだとひんやりしちゃうんだよね」 「眠くなってきた」

スイセン見なよってば。
RIMG3649-1
「気が向いたら見るからさ」 「ネムネム」
……見せ甲斐ないわねえ。

(手袋はめました)
RIMG3650
はつもうでの神社、桜名所だったのか」 「ここ覚えてる」

その時、チミられていたところが出血してるのを発見!
RIMG3651
「何それ、どうしたの?」 「イタソー」 ←まるで人ごと

これもツギハギ。
「空いてていいお花見場」 「カメラマンさんにも会ったの」
RIMG3656-1
               (まだ血が出てる↑)
そうでしたそうでした、通りがかりのカメラマンさんが、
プチポワのことを数枚撮ってくれたのでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ここから、2015年の話。
1/8の初日に続き、1/10(土)にも行ってきました、
「インコと仲間たち展」@東急ハンズ池袋。
1/8の記事にちょこちょこ加筆しましたので、
よければご覧くださいませ。


(23:00)

2015年01月09日

予報通り、絶好のお花見日和です。
4月1日だけど、嘘じゃありません。
昨日の約束、守るよ。

「ホントかね? 眉唾ならぬ、眉羽」
RIMG3569
まあ、なんて立派な眉でしょう! ←飼い主バカ

右目がうっとうしくないのかね?
RIMG3570
「うん、だから Lisa の爪脇齧っちゃる」
Lisa のせいじゃないのに~ (^^;)

じゃあ、今日もおやつ前の一芸して……
「だまされないぞ」 「だよね、今日はそういう日だもんね」
RIMG3571

……めいめいおやつを食べて……
「あむあむ」 「にぃにが温室で、わたしは外なの?」
RIMG3572
どっちでもいいんだけど、ポワがそこに陣取ったんじゃん。

さあ、お花見に出かけよう♪
去年、プイ(マメル)とも来た公園ですが、
去年が12時、今年が15時半だったために、
日の具合が違っちゃって、同じ位置では撮れませんでした。
お昼に来ないとダメだな。(メモ)

     「へえー」       「わあーきれい」
RIMG3579
#リード付けてます。鳥さんを外に出す際はくれぐれもご注意

             「キリッ」    「ポーズ♪」
RIMG3583

「すてき」        「でもこっちもすてき」
RIMG3585
こらー、ヘンなとこ噛まないの!

     「……。」    「じゃあ、こう?」
RIMG3587
ポワだけピントばっちりになっちゃうから、並んでほしい。

     「……。」      「こう?」            
RIMG3586
そそそそそ。でも桜があんまり見えないなあ。

 「……。」        「おっとっとっとっ」
RIMG3591
(実際には、ポワはスーツを齧ってばかりなのです。
 そのたび、指を揺らしてこっちを向かせていると、
 勢い余ってたまに落ちそうになっちゃいます)

あっ、これいーい! 桜もバッチリじゃん!!
     「ふふん」   「本気出せばこんなもんよ」
RIMG3597
ずっと本気でいてください。 (^^;)

鳥だけならこれも良し。
     「日当たりも計算ずくだよ」 「にぃに映える~」 
RIMG3599

      「風の音が聞こえるよ」     「うっトリ」 
RIMG3600
プチがいい顔なので採用。

「ぼくたち花バックも似合うでしょ」 「タカラヅカ気分よ」
RIMG3602
いいねえ~、モデルさん、良くなってきました。

わーお、お目めキラキラ&黒目がち!(赤目だけど)
      「ホントのぼくはこうなのさ」 「わたしも~」
RIMG3606-1

「Lisa も桜と両立のコツつかんだ?」 「モデルは完璧ね」
RIMG3617
ウソばっかり(笑) いいとこだけ切り取ってるんだからね。


プチ27→27g   (トータリーオーガニクス)
ポワ26→28.5g  (ラウディブッシュ)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


三分の二はボツにしてるんですが、まだまだ写真があるので、
今日の様子は明日の記事に続きます~。


(23:00)

2015年01月07日

3/25に開花宣言だった桜が昨日3/30にははや満開の発表。
ソメイヨシノ発祥の街ですから、この時期は浮き立ちます。
お花見がてらベーカリービュッフェに行ってきました。
プチポワは留守番です。

■ デリフランス アトレヴィ巣鴨店

全体
RIMG3547

左半分9種
RIMG3548

右半分5種
RIMG3549

サラダとドリンクとバターがついて、680円(11~14時のみ)
お代わりし放題はパンだけ。温めてくれます。時間制限なし。
RIMG3550
サラダには海老と鳥ハムみたいなのも入ってます。
卵も入ってるので、言ってみれば「親子+他人サラダ」。

ビュッフェあることは知ってたけど、初めて利用しました。
このお店はJRの改札を見下ろす位置にあるので、
待ち合わせにもいいかも。

帰り道は桜並木です。
スズメが桜を、ちぎっては落としちぎっては落とししてて……
RIMG3551

……こんなことに! ひどーい。
RIMG3552
検索してみると、一部のスズメが知恵を付けて、
桜の蜜を吸うことを覚えたんだそう。
スズメのくちばしは細長くないから、
ちぎって花のお尻から吸うしかないんだとか。
(というか構造的に吸えないんだよね確か。
 噛みしめて押し出しているのでしょう)

いかんよスズメ君。これはちょっと味方できないなあ。
満開の桜には大打撃。

線路沿いの青空に生える桜。
このあたりは線路が下がっている(=掘割)ので、
背景スッキリです。
RIMG3553

山茶花と桜。冬から春へのバトン。
RIMG3556

迷子中のプイ(マメル)が、知る限り最後にとまった桜。
RIMG3558
初めにとまった木は桜ではありませんでした。
そこからこっちに移ったあと、わからなくなりました。
しばらくは返事が聞こえたから、近くにはいたはずで、
9月の空に消える前、プイもこの青を見たでしょうか。

プイの桜、アップ。
RIMG3559
このあたりだったなら、お互い見えたかもしれないけど、
こんな大きな木で、低いところにとまるわけないよね。

もっとアップ。
RIMG3560
プイはとまっている間、この木に肥料を落としたかしら。
そうだとしたら、あれ以来初めての開花だから、
この美しさに何千分の一かは役立ったのかな。

ただいま。
「どうだった?」 「満開? すごくきれい?」
RIMG3561
うん、めちゃきれいだったよ。
明日もっと晴れるみたいだから、明日行こうね。

「了解」              「きゃっ、ワクワク」
RIMG3562
でもフライトスーツよ。我慢してね。

鳥羽水族館で買った、カピスという貝細工のコースターで、
緑の鳥3ショット。
「一番可愛いのを選んだって、Lisa 言ってたよ」
RIMG3563
「でもうちにはわたしがいるからね。全然かなわないわね」

窓辺でひなたぼっこウトウト。
「ぐぅ」      「ぐぅ」
RIMG3564


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日はプチポワ度低めですみません。
明日は、一緒に出かけます!


(18:00)

2014年11月30日

朝、2羽ともまたちょっと軽めの26gだったので、
フルーツブレンドのペレットをサービスしようとしたら、
すかさず入り込んでしまったポワ。
今あげるってば。どんだけ食いしん坊なのよ。

「わたしここに住む!」
RIMG3415
童話の「お菓子の家」みたいなものかしらねえ?
でも1週間で食べつくしちゃうと思うよ。 (^^;)

「そしたらヤドカリみたいに引っ越すから」

RIMG3418
うーむ、やりかねない……。

ペレットはズプリームですが、
ドキペの小分け真空パックなので表面がボコボコしています。
ちなみに、プイ(マメル)はレジ袋のガサガサ音に
反応しない鳥だったのですが、
ポワは、おそらくこの袋の音が刷り込まれて、
お砂糖の袋にさえ興奮します。プチもつられて反応します。

さて、今日 Lisa は鳥関連で外出。でも2羽は留守番です。
行きがけにランチでも、と思ったけど、ここは臨時休業。

■ カナイユ

RIMG3419
やってそうなのに休業とは。

桜も見かけました。
RIMG3421

RIMG3422

ここで、1つ大事件に遭遇したのですが、
丁寧に書きたいので、その話は明日の記事にしましょう。

浅草橋あたりはもう一通り行ってしまったかと思ったけど、
未訪のフレンチをみつけました。

■ ジョンティ

フランスの中でもアルザス料理に特化したお店だそう。
「ジョンティ」というのはワインの等級の名前のようです。

外観:
RIMG3428

店頭で干しているこれはなんだろう。
RIMG3429

前菜: サラダ 鶏のムース
RIMG3423

主菜: 豚ロース肉のソテー バルサミコソース
RIMG3424

パン
RIMG3425

デセール: 焼きプリンとシナモンアイス
RIMG3426

コーヒー(お砂糖にバニラビーンズ?)
RIMG3427


そして到着。
明日開院の森下小鳥病院(江東区)です。
RIMG3432
横浜小鳥病院の女医先生が独立。本日19時まで内覧会
江東区といっても、台東・中央・墨田区との区境で、
秋葉原から自転車で10分くらい。

祝い花も鳥モチーフでした。さすが。
RIMG3433

なじみの飼い主さんたちが来ていたようで、
初対面の Lisa はやや所在ない感じでしたが、
ポワのクネクネ動画を「病的ではない」と言ってもらえたり、
選べるお土産(お試し鳥ごはん)をいただいたりしました。
先生の愛鳥さんが5羽ほどもいて微笑ましかった。
Lisa は迷子ポスターゼッケンを着ていったのだけど、
それには触れられず、ポスターを頼める雰囲気はナシ。

ただいまー。
「今日は遅いおやつだね」 「待ちくたびれて手がパー」
RIMG3436
あれっ、ポワの両手パー、珍しい~。

その後、いつも通りのグーにもなりましたが、
RIMG3437
「普通の(?)ラッコもできるよ」

その後、ヘンなふうにもなっていました。 (^^;)
RIMG3438
「あれっ、引っかかったー」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


鳥病院が増えるのはいいことですね。
中を見られる機会もラッキーでした。


(23:00)

2013年04月05日

昨日の、マメルとランチ後のこと。

ソメイヨシノはとうとう葉桜になってしまったけれど、
桜の公園に、ひときわ鮮やかなピンクが見えました。
お~。マメル、これはいいお写真が撮れそうよ。
心地よい春風も羽を揺らします。

#見えてませんが尻尾と翼を掴んでいます。
でも全然十分ではありません。鳥さんを出す時はご注意を!
DSC06089-1

「八重桜」よ。

DSC06090-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


桜はたっぷり見られたかな、マメル。
桃の節句を忘れて、本当にごめんね。

(23:59)

2013年04月04日

桜はもう最後かななんて言いつつ、
淡い期待を持って、2日後にまた行ってしまいました、
屋根付きウッドデッキが公園に面したお店のランチ。

やっぱり、葉桜でした。

でも、3/16開花、3/23満開だったのが、
4/2まで楽しめたんだから、今年はありがたいよね。
今年入学の人には可哀想だったけど、
卒業式はきっとステキだったことでしょう。

■ 燻製居酒屋 くゆり

日替わりランチ。味噌カツだったかな。
DSC06084-1
はらりと1枚、お茶に入りました。
Lisa が寒い席にいると思うのか、店員さんはマメに、
熱いお茶を注ぎに来てくれます。

食後ちょっとマメルを出すも、またボケボケに撮れてしまう。
#鳥さんを出す時は、慣れていても絶対に気をつけて。
DSC06086-1

これはマメル焦点で撮れました。
DSC06087-1

お花はもうバイバイだよ。
DSC06088-1

そうそう、マメルは今日、水浴びもしました。4回目。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルにも、桜のせつなさがわかったかな。
ひとつ大人になったね、マメル。

(23:59)

2013年04月02日

大失敗を反省しつつ、今日もマメル連れ。
ブログ上では続いてしまいましたが、
実際には4日経ってます。

満開になったあとも長持ちしていた桜が、
小雨の今日はいよいよ最後くらいかな、と、
目の前に桜の公園のあるお店へ。
暖かくなったら、と密かに狙っていた、
屋根付きの広いウッドデッキがあります。

マメル入店OKも出ました。
テラス席を使う人がまだ少ないこの時期&
ランチ1番乗りの11時入店で、
テラス席の落とし穴、タバコを吸う人に会わずセーフ。

■ 燻製居酒屋 くゆり

平日だけランチがあり、日替わり定食が580円と良心的。
この日は……鶏肉と茄子のかき玉煮、みたいなの。
お新香は燻りがっこ、お味噌汁は葱と油揚げとワカメ。
DSC06076-1

マメルもペレット食事中。
DSC06077-1

食後にちょっとだけ出しました。
#鳥さんを出す時はリードを付けるなど絶対にご注意を!
DSC06079-1

あら、マメルがボケボケになっちゃった。
DSC06082-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ファロー(色種)の羽は新芽の色で、
くちばしと脚のラブリーピンクは桜の色だったのね!

(23:59)

2013年03月23日

マメルとお花見に、近所の公園へ行きました。
16日に開花宣言が出てからちょうど1週間。

久々に、選ぶほど、迷うほど、写真があります。

#リード付けています。鳥さんを出す時は絶対気をつけて
DSC06048-1


DSC06049-1


DSC06046-1


DSC06040-1


DSC06041-1


DSC06042-1


DSC06045-1


DSC06053-1


DSC06054-1

それから、今日はマメルのハーフバースデーでした。
寿命を考えたら、毎月祝ってもいいくらいじゃない?
昨日買った粟穂をふるまいましたよ。
人生(鳥生)はじめての粟穂です。
DSC06056-1

マメル、0.5歳おめでとう。水浴びもできる立派な鳥さんね。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


実はマメル、リードをつけるためのフライトスーツが嫌で嫌で
帰宅してから、家出せんばかりに落ち込んでました。
ベランダのキャリー上で、声もなく動かず40分うつむいてた。
だから粟穂もあんまり食べなかったんです。

(23:59)