映画

2017年05月27日

ゆるみきったお腹の2羽を起こし、
R0011443-1
昼ケージに移して、

ヨガの先生にいただいたドーナツを持って、
R0011444
(注:さすがに1食分ではありません。食べられるけど)

いざ、乗り込みました。
R0011447-1
(手作り感!・笑)

今回は2級の受験。3級とはわけが違います。
7時間ずつ、2日間みっちりのカリキュラム。
2日目の最後には、たっぷり1時間の試験があります。
受講料は、Lisaにはもう一度払えるような額ではないので、
背水の陣!

80人が受けているそうなのだけど、
さすが皆さん、意気込みが違うというかなんというか、
早く行ったのに、1列目の席もう全部埋まっていました。
座学は眠くなってしまう体質(?)なので、
1列目がよかったけど、仕方なし。

初日最初の講座は、石綿美香先生です。
演台の先生と目が合った感じで、「あっ」って顔されたので、
会釈したのだけど、
実際は誰への「あっ」だったのかわからないくらい、
周りにも、クラスの人がちらほら。

お昼休憩の時は、映画「ポーリー」が流れます。
今日が前半、明日は後半。

この翌日の記事はリアルタイムで書いたものなので、
新着には上がらないですが、加筆しておきます。


(以下、映画のネタバレあり)



















「ポーリー」って、もちろん、鳥の話で、
初め、踏み潰されそうになったり数々のハラハラの挙句、
なんと、迷子になる(ちょっと違うけど)話だったんですね。
もう、涙腺決壊(TーT)
まだ前半なのに。
明日はどうなってしまうんだろう。

ただ、ただちょっとだけ苦言なんですが、
あれはファンタジーだということを、
子供にもわかるように示してほしい、とは思った。
「自由」を勘違いして、放してしまう子供が出ないように。
または、迷子にしてしまったことを、
美化したり都合のいい解釈で終わらせたりしないように。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2013年12月23日

ポワ生後3ヵ月(迷子中のプイは1年3ヵ月)になりました。
今までプラケースに移して寝せてたのを、
ケージのままカバーをかけて早寝させるようにしたら、
定位置(ヒーターの前)だと温度が上がりすぎるようで、
ヒーターからやや離れたところにフンが集まってた。
ちゃんと自分で調節してるね。

「月誕生日」なのでオヤツは粟穂。
プチも、明日がうちに来て3ヵ月記念日です。
曇ってたのでベランダでなく窓辺のキャリーでオヤツタイム。
奥がプチ、手前がポワ。
「この家には珍しいごちそう!」
RIMG1966
「わーごちそう2度目!」
(1ヵ月目まだ挿し餌だったポワは粟穂食べてません)

先に食べ終わったプチが、ポワのオヤツ場にやってきました。
このあと、ちょっと珍しいことが起こります。

(以下、プラケース越し&逆光なので写りはご容赦を)
「うまうま」
RIMG1969
「ごちそう好き好き」 ←頭フワフワで喜んでる

なんとプチ、ポワの食べてる横から口を突っ込み食べ始めた!
「うまっ」 「え?」
RIMG1970

でちょっとモメたりもして         「ちょっと!」
RIMG1971
「なんだよっ」

ポワをどかしてしまった!
「きーっ」 「わわわっ」
RIMG1972

横ドリされてばかりで、取ることはないと思ってたら……。
まあプチも聖鳥君子ではないし。

きっとプチは、よっぽど粟穂が好きなのね。
で、プチが自分らしくのびのびと振舞えるようになったなら、
それもいいじゃないの。
#いずれにしても好意的に解釈する飼い主バカ (^^;)

怒り冷めやらぬポワ。
「アタチのオヤツを横ドリするなんて、くっそー!
 にぃにのオヤツを食ってやる!!」

RIMG1973
「もうないと思うけど……」
プチは食べかたが緻密なので(魚でいう「猫またぎ」)、
食べ残しにミは全く付いてないのでした。ポワ残念!
(というかいつもはむしろアナタが、にぃにのを取るんです)

日が照ってきたので、すかさず日なたぼっこさせたのだけど、
写真撮るまでにまた陰ってしまいました。
ポワまた自分だけ片足。
「にぃになんて、オヤツ横ドリした にぃになんて、
 もたれてやる! アタチの重みに耐えるがいい!!」

RIMG1974
「ふぬぬ……」 ←まだ、目を合わせない

                 「でも、あったかいな」
RIMG1975
「……。」
(この件はなんとなく、当時書いた一人称のままにしました)

ドキュメンタリー映画「アース」。
極限まで飢えた白クマが最後の力をふりしぼって
群れのセイウチを襲い、取り逃がす。
数歩よろめき、眠るように横たわって餓死する。
追い詰めて噛み殺す場面ばかり残酷に伝えられがちだけど、
さもなくば彼らにだってこういう死が訪れるということ。
肉食動物が非情なわけじゃないのね。肉食に生まれただけ。
むしろ、餌を取るのに抵抗されなきゃいけない分、
肉食動物は過酷といえるかも。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


チーターから逃げるインパラの映像で
「食うか食われるか(の戦い)」って表現はヘンだと思った。
「肉食動物と獲物」の関係で「食うか食われるか」は
2択じゃなくて同じことだから。
肉食同士の戦いならOK。または、肉食動物と獲物でも
「生きるか死ぬか(の戦い)」ならまあOK。


(23:00)

2013年05月01日

夜遊びといっても、
夕飯とレディスデーの映画ですから可愛いものでしょ。

■ クレッソニエール

夕食の場合のフレンチは、お手軽系のお店に。
(ランチの場合は、あまりお手軽系のお店だと、
 パスタとオムライス……フレンチじゃないし!
 みたいなことになりかねないので注意が必要)

外観: 地下のお店です
DSC06144-1

お料理はアラカルトで、
前菜: キャロット・ラペ(人参のサラダ)
DSC06146-1

パン
DSC06147-1

主菜: ソシソン(ソーセージ)とベシャメルのパイ包み焼き
DSC06148-1


デセール: ムース・オ・ショコラ
DSC06149-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


映画は、「桜、ふたたびの加奈子」でした。
犬もいなくなって……涙。最後に軽いどんでん返し。

(23:59)

2013年04月18日

毛玉画像に写っていた白いケージ、
livedoorプロフィールのドヤ顔マメルの後ろや、
記事最下部の応援ボタンにも写っていますが、
実はこれ、お下がりです。

1月だか2月だか、ある日曜に隣町を歩いていたら、
ケージととまり木が捨てられているのを見ました。
その時は普通に通り過ぎたのですが、
「捨てるくらいなら、スペアに欲しいかも」と思いがつのり、
3時間後くらいに、レジ袋を持って行ってみました。
ちょうど、ご婦人が掃き掃除をしていたので、
「この鳥カゴもらってもいいと思います?」と聞くと、
「ああそれ、うちが出したのですよ、いいですよ」
と言われました。おおー、ご本人とはなんとラッキー。
「ゴミ漁り」にならずにすみました。「譲られた」よね?(笑)

よく見ると、ケージ下部のプラスチック部分はありませんが、
ベランダ用ならむしろそこ(掛けことば)は要らない。
ノープロブレム。
底アミはあるので、うまく留めると底代わりになります。
ただ、なぜかとまり木はなくなっていて、
その場でご婦人も探してくれましたが、ありませんでした。

持ち帰り、感染症とかあるといけないのでよく洗い、
一応熱湯消毒して、日光消毒して、
冬の間はベランダに出ないためしばらくそのままでした。
サイズの合うとまり木をこんぱまるで買ったのが3/17。
HOEIのミレニアム手乗りPというケージだとわかり、
このケージのそこ(掛けことば)だけを
ネットで¥1,000特売してるのも見ましたが、
色が青かピンクだったし、まあ要らないか、と見送る。

マメルがベランダ遊びの時、入って遊ぶかなと思ったけど、
逆に今は、「マメル避け」になっています。
どういうことかというと、
マメル用に水栽培している、大根やニンジンやカブの葉、
キャベツやチンゲンサイの芯などを、
マメルが根元からむしってしまわないように、
それら野菜たちのほうをケージに入れているというわけ。
マメルが外からついばむくらいなら大歓迎です。

■ レストラン アライ

昨日、またレディスデーで映画を見た時に、
その近所のお店を調べていきました。ハンバーグ屋さん。
DSC06136-1

ちなみに映画は「ひまわりと子犬の7日間」。
元柴犬飼いとしては、開始5分で涙腺決壊。
保健所での殺処分の話です。
結末に関しては中途半端な部分もあったけど、
ペットを飼う人は必ず見るべきだと思うテーマ。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


お下がりのケージ、気軽に外使いできて便利です。
迷子を保護するかもしれないし、2つあるといいよね。

(23:59)

2013年03月30日

マメルは元気です。変なタイトルですみません。
流血事件も喉元すぎてみれば、
騒ぎすぎたかとちょっと恥ずかしく思うくらい。

でも、世の中のお母さんたち(ペットでなく人間の)が、
いかに不安で大変か、よくわかりました。

一般には、鳥さんは体調崩したらあっという間だといいます。
病気を隠す習性ともいうし(うちの先生はこれには懐疑的)。
#一番信頼している飼い主に隠すだろうか?
 また、飼い主だって、見逃すだろうか?ということみたい。

長く続いている鳥さんブログなら、たいてい、
愛鳥さんとのお別れが書かれています。
涙なしには読めません。
中には、長く闘病している鳥さんも。

けど後悔しないため、危険をどう取り除くのか、
異変をどう察するのか、そして何をしてあげられるのか、
とても参考になります。

また、Lisa に何かあったら即、
彼女は食べることができなくなるし、
外界にSOS発信もできない。
Lisa は絶対に健康でいなきゃいけないと戒メル半面、
自分の中にとてつもない弱みができてしまったような、
そんな気分です。

マメルリハは寿命20年と言われていますが、
まだ飼育歴も浅く、それほど長生きの子の実例を知りません。
迎えた日に、めまいがするほど責任を感じましたが、
病気など何があっても大事に育てていく、と今も思いますし、
それが苦でも何でもないくらい、なついてくれて良かった。

朝1で「遺体」を見た日、
仕事の後、最終上映で「テッド」吹き替え版を見ました。
吹き替え版のほうが人気らしい。
DSC06066-1

9割型ギャグなのですが、テッドがボロボロにされるところが
超~悲しかった。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


なんか、何の情報でもなければ、
ペット飼ってない人でも想像つくぐらいありきたり。
そんなことを書いてしまいました……。

(23:59)

2013年03月29日

頭を下げてカキカキをねだるのは、
多くの鳥さんがすると思います(フクロウさえも!)が、
今のところ、知ってるマメルリハさんの中では、
マメルしかしないことを書いてみます。

鳴き声いろいろ」の記事でも少し触れましたが、
行動の面から、改めて……。

マメルは、ニギニギされるのが好きらしいのです。
Lisa の手に顔を擦り付けながらグーグー鳴いて催促します。
初めは、「甘えてる?」くらいにしかわかりませんでしたが、
今は、グーグーでニギニギされると合意ができているので、
ニギニギを求めてるんだと思います。
赤ちゃんならでは?と思ったこともあったけど、
もう、ヒナってわけでもないしねえ。

マメルにとっては、「抱きしメル」(られる)ことなのかな?
Lisa にとってはこれじゃ「握りしメル」なんだけど。 (^^;)

こんな、文字通り「片手間」でできちゃうことでいいのかしら。
実際、毎朝まだウトウトしながら片手をケージに突っ込んで、
ニギニギしています&してよとグーグー鳴かれています。

一昨日、朝イチで映画(「遺体」)を見てから、
お料理もケーキもあるランチバイキングへ。
平日¥1,480は格安、と思う。他にもいろいろありました。

■ 有楽町スウィーツコーナー ('13.11/22で閉店したそう)

ほらね、ベシャメル系お料理。
        ↓
DSC06065-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルを両手で挟んで、Lisa の顔の前に持ってくるのが、
Lisa の思う、「マメルへのハグ」なんですが、
それは別に、マメル的にはどうでもいいみたい。

(23:59)

2013年03月20日

鳥さんの爪を切る時、飼育書では、
「飼い主の手」不信にならないように手袋をして切れとか、
布でくるんで、足だけを出して切れとか書いてあります。

でも Lisa は冬じゅう、部屋でも指出し手袋でしたから、
手袋不信も困ります。
マメルの場合は、布でくるむとかえって嫌みたいで、
落ち着かない感じでした。
結局、心もち目を隠すだけで、素手でやっちゃってます。

鳥さんの指は8本ありますが、
マメルは嫌がるし、Lisa にとっても怖いしで、
1回につき2本くらいしか切れません。
まあ気長に&こマメに切ることにしましょう。

なので、マメル、あんまりくるめません。 (^^;)
ちなみに、我が家ではくちばしもカットしますよ。

今日は映画レディスデーだったので、
見たい映画の上映館を調べて見に行ったのに、
新宿三丁目の某シネコンはレディスデーやってないそう。
そんなのアリ?とムッとして見送りました。
足並揃えないなら、そのこともっとアピッてくれなきゃ!

でキャンプ用品のお店に保温マグを買いに入ったら
これより大容量でスープなども入れる、重ねられるマグ)、
ステキな頭の人がいたので、お願いして撮らせてもらう。

DSC_0004-1

あらためて見ると、肩掛けバッグとのコーデもバッチリだわ。
満開先ドリだし、映画館ブルーが晴れました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


夜、2時間特番でペルーを紹介する番組があったので、
録画をトリました。今まで特に関心なかったけど、
マメルリハの原産国です。マメルと見ようっと。

(23:59)