放鳥

2018年08月16日

ポワは8月の2週目くらいからタメフンがなくなったので、
発情期は終わったと思われます。
プチの発情抑制のため、プチポワケージ間を目隠ししたら、
出たさのあまりか、
放鳥前ゲーム(ケージ内のおもちゃ片付け)が上達したプチ。
早々にクリアして、ポワより先に出られるようになった。

すると、ゲームをクリアしてもポワが出てこなくなりました。
(ごほうびをもらうためにだけクリアしている様子)。

 「知らんぷり」 「ポワちゃん出ないの?」
R3266746-1
(プチの足場は、洗濯ばさみ代わりにしたスマホスタンド)

だってねえ、くっついてるのは放鳥時の半分くらいで、
後はひたすら、逃げるポワ、追いつくプチ、で、
狭い部屋を行ったり来たり行ったり来たり、飛び通し。
見るからにあれはウザイわ。(^^;)

まとわりつくプチと、たまりかねて野菜室を出るポワ。
(表情が見えるよう明るさ上げたので画像が白っぽいです)
R3266749-1
    「ポワちゃーん♪♪」 「うざっ」

R3266750-1
         「やっといなくなったわ」
(ケージ上部に見えるのはバナナ型餌入れで、鳥ではない)

     「ばあっ」   「げっ!」
R3266751-1

 「ポーワちゅわーん♪」 「しつこいってばっ!」
R3266752-1

  「うんざり……」 「ぴとっ♪」
R3266753-1
(いわゆる)「空気読め」、プチ(^^;)

これしか楽しみがない状態にはしたくないので、
プチにも遊びを教えたいのだけど、
放鳥中ずっとこんななので、
ケージ内でできる遊びを教えるしかないのです。

そのくせ、
ポワと Lisa が遊ぶ(ポワにとってはごほうび荒稼ぎ)と、
邪魔ばっかしてくるからなあ。

なお、「邪魔」とは決して言わないように、
「危ないよプチ」と言い換えるようにしています。(^^;)
気ぃつかうわ。一応ね。

Lisa は味噌タンメンを食べに行きました。
毎月16日は、¥800→¥600になるらしい。
その上、次回トッピング無料券(翌月末まで有効)もくれた。

どーん!
R3266755

ライスも付くよ。
海苔の背景として役立ってもらいました(笑)
(むこうにあるので小さく見えるけど、普通サイズの山盛り)
R3266754


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年07月20日

昼間の窓辺のプチポワ。
ポワの口には小羽がついています。
R0019843-1
「のんびり」    「はづくろい」

夜は生成りのロールスクリーンを下ろします。
R0025871-1
「もう寝ますけど何か?」  「ネムネム」

昼でも、日差しに応じて必要なだけ遮光できるので便利♪
R0026076-1
「暑すぎるしね」  「赤目はUV気をつけなきゃ」

前のマンション時代から使っていたものなんですが、
プチポワの背景になってからは、
ブルーベリーの色素が飛んだり、
小競り合いで足を噛まれた時に血が飛んだり。
そのたび応急シミ抜きはするのですがきれいにならず、
ある時、ボトムバーを外して、
バスルームに吊るして手洗いしました。

そしたら、ウォッシャブルじゃないロールスクリーンって、
水洗いしちゃいけなかったんですってね。
加工が取れて、部分的にシワが寄るようになってしまった。
(シミも取れなかった。洗い損)

シワは、格好の足場、いや、口場(?)、
くちばしがかかるポイントになります。
そこへあいつが目をつけた!
チミ噛み娘です。

放鳥のたびにチミチミチミチミ破壊されていき、
かなりみすぼらしいことになっていました。
RIMG8689-1
これは一番ひどい左隅で、この幅の3倍が全体幅です。

TSUBASA(鳥の保護団体)に行った時、
プロジェクター用スクリーンを見て笑っちゃった。
R3261855-1

会合がない時はバードランとして使っているお部屋ですし、
あそこは、大きい鳥さんもいるしね。
ロールスクリーンを噛むのって、『飼い鳥あるある』?

で、我が家の窓用のロールスクリーンは、
ウォッシャブルではないけど汚れの目立たない茶色のを買い、
防水スプレーを念入りにかけて使おうと思ったのですが、
またやられたら、同じことだな、と思った。
そこで、掛け替える前にと、
昨日、試しに古いほうを切ってみました。

切り落とした部分(笑)
R3265634

長さは短くなってしまったけど、
夏にこれを一番下まで下ろすことがそうあるわけでもなし、
これでしばらくやってみるわー(^^)

(ボトムバーをつける前の状態)
R3265632
      「……こっそり」
チミ噛み娘がまた近づいてるけども。(^^;)
(こちらの窓にも、迷子対策のバーベキューネット)


『インコ生活』さんのフォトコンテストに参加しています。
ぜひ投票お願いします!
1日に、何画像でもカウントされます。
(同一画像への2票めはノーカウント)
7/29まで毎日できます(笑)

52番 プチ、水浴び

53番 ポワ、水浴び

78番 プチ、首かしげ

79番 ポワ、首かしげ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(16:00)

2014年01月02日

鳥同士仲良くしすぎヒトへの慣れが薄れかけてる感じなので、
かわいそうだけどお正月から、同時放鳥は1日1時間まで、
として単独放鳥の時間をとるようにしました。

ポワのボール遊び、
オットセイ風に頭上に持ち上げる瞬間=「オッ鳥セイ」トリを
Lisa は狙い中。

「ボールはわたしの体重の1割の重さなんだって」
RIMG2075
持ちやすい形状で、鈴入りだから音も鳴って楽しいようです。

「でもへっちゃらよ。かるいかるい」
RIMG2076
横から見たら舌出てるのね(笑)

ああっ、惜しい!(Lisa がもっと画角を上に構えるべき)
RIMG2077
「何度も持ち上げてるのに、撮れないの~?」
だって、一瞬なんだもん。 (^^;)
#当時、Lisa に連写の技術はありませんでした。

温室(代わりにベランダに置いたキャリー。おやつ場でもある)
で、運動の後はうたたね。
RIMG2078
「あー発散した。ここ、ぽかぽか」

今日も別の神社に初詣行きました。
お行儀バッチリです。1枚目からもう、OKテイク。
(ポワの右にちらっと見えるけど2羽ともリードつけてます)
RIMG2080
「だって神様の前だもん」 「鳥だってTPOをわきまえるの」

2羽とも、筆毛(羽の芽)の出ている顔。人間にたとえると、
プチは思春期ニキビ面(いや、もっとオッサンだろうけど)、
ポワは乳歯のない前歯抜け顔、といったところでしょうか。
RIMG2081
「顔が失礼だったか……」 「やだ、カキカキしとかなきゃ」

RIMG2082
「てか、アップで撮ってる Lisa が前もって気づいてよね」
「そうそう」
……すみません。

おみくじは中吉。昨日よりちょいアップ。
RIMG2083
迷子インコ運はどうだ?
願望…叶う、失物…ていねいに探せ、待人…連絡あり。
ひとまず連絡だけでもあってほしい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチん家は無塗装アミで新しく広いけど、
パネルヒーターゆえあまり暖まらない。
ポワん家は電球式ヒーターで暖かいけど古く狭い
(パネルヒーター付けたらはみ出しちゃうほど)。
プチが定位置から動かない子なのと
ポワが塗装ハゲかけのアミを噛むので、
今日から、昼間だけ2羽の家を交換して、
電球ヒーターは2つの籠の中間に配置してみた
(プチは電球1/2、ポワは電球1/2+パネル)。
いい選択だと思う。
プチを古いカゴにしたけど、継子いじめ(!?)じゃないのよ。


(23:00)

2013年11月18日

ポワが野菜を落としていたので、
お箸で野菜箱に戻そうとアミの隙間からお箸を入れたら、
ポワ、ものっすごく威嚇した。
へえー、これは大発見。お箸が嫌いなんだ!
なんでだろ。

放鳥時、ウトウトのポワに寄っていくプチ。
RIMG1464-1
鳥飼いさんはもちろんご存じでしょうが、
鳥さんは移動する時、片足→逆足とつかむより、
まず、くちばしでつかむことが多いです。
ある意味、シャクトリムシのように、と言ったらいいでしょうか。

手に乗ってくる時、これを「噛もうとしてる!」と勘違いして
手を引っ込めると、鳥さんはつんのめってしまいます。
Lisa は知人の凶暴インコをこけさせたことがあります(!)
信頼関係や第一印象を損ないますので、ご注意を~。

無事着地。
RIMG1465-1

寝ているポワにちょっかい(?)を……。
RIMG1466-1
かゆいより眠いが優先だと思うなあ。

そして自分は家で寝る。
RIMG1471-1
良く言えば、ポワと遊びたくて仕方ない。
悪く言えば、いわゆる「空気が読めない」。 (^^;)

そうそう、2羽同時放鳥ですけれど、
ポワにメガバクが出なくなったことで、
現在は厳重監視つきで一緒に遊ばせています。
「今月末の再検査でも陰性」を確認してからのほうが、
本当はいいんですが、そこまでは待てない感じなので。

たまたま、「ヒナでメス」のほうがメガバク持ちだったので、
吐き戻しプレゼントも「オス→メス」「成鳥→ヒナ」だから、
感染の恐れは比較的低いかなと思いました。
(逆だったらもう少し慎重になったかも)
(結果論ですが、その後も2羽ともメガバク出ていません)

さて、ここからは一昨日の「もともといい匂い」の続きです
(夕日が沈んで、背景のオレンジがかった色も消えました)。
この時も眠いポワ。
RIMG1427-1

RIMG1428-1
「厳重監視つき」だからね。 (^^;)
一緒に遊べないよりはマシでしょ。

RIMG1429-1

RIMG1430-1

RIMG1432-1

RIMG1440-1

RIMG1442-1

RIMG1443-1

RIMG1444-1

プチ……(笑)
気が利く男子にならないと、モテないよ? (^^;)
こんな謙虚で初々しい頃もあったのに。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


寒くなってきて、うちのプイも他の迷子さんたちも心配です。
一方、うちの他の鳥やよその鳥に癒されています。
ひきつづき捜索頑張ります。

(23:59)

2013年09月28日

朝、呼び回り捜索。

昨夜はやっと何か鳥関連の夢を見られたんだけど
どんな夢だったか思い出せない。
プイに会えたのでないことだけは確か。

プチは手乗りではあるけどまだクールです。
ご褒美の1粒粟玉も受け取ってくれないこともあったり、
放鳥中にケージに逃げ帰ってしまったり。
ただ、おとなしく、いつまでも肩に乗ってられて邪魔しない。
迷子中のプイはもう少しうるさいけど、ベッタリ慣れてて、
ラッコポーズや握手など芸ができる。
プイは、芸を覚えることに貪欲でした(ご褒美目当て)。
遊びを自分で開発したりもしていました。
立てた(=体操座り)右ひざと左ひざを何度も往復するとか。

迷子鳥が帰ってきた飼い主さんとやりトリした。
迷子が辛かったのですぐ次の子を迎え、前向きになれたそう。
帰宅子ちゃん留守中に来てた新入りちゃんと仲良くはないが、
帰宅子ちゃんになんて言い訳しようとの心配にも関わらず、
初対面から、森に他の鳥がやってきたように自然だったとか。
だから心配いらないって。
ただ飼い主を独占したい気持ちはあり、
放鳥時間はずらしたほうがいいと思うそう。
1羽で計3時間くらい放鳥してた我が家。ずらすの大変だぁ。

ネット張りのベランダで毎日の放鳥。Lisa は窓際に座り見守る。
プチ1日目普通に、2日目は Lisa の都合によりごく短時間、
3日目1時間半で自分から帰ってくる、
4日目の今日はなんと高鳴き。
いつもの無口がウソみたいにベランダで鳴きだす。
3時間経っても戻らないので迎えに行く。楽しみ始めた?

迷子中のプイは、赤目のせいか陽射しが苦手っぽかった。
日光浴で日向におやつを置いても5分で戻ってきちゃってた。
プチは日向OKらしい。
ベランダで3時間、同じ場所からほとんど動かない。
あとで見たら、1ヵ所にだけウンチが7つ。
ものぐさなのか几帳面なのか。

そして、どうやら遊び始めましたよ。
目がチカチカするけど、ベランダに下げた日よけの内側。
DSC_0150-1

1時間半後(フライトスーツ訓練中)
DSC_0151-1

明日プイの健診を予約してたのだけど、プチにスライド確定。
鳥先生に何て言おう……と思ってたので、
とにかく先生と話せるのはホッとする。
誰かがプイにしてくれているかもしれないように、
この子に尽くそう。
預かりだから健康に関しても責任重大。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


それに、この子が生きやすく可愛がられるように、
うちにいる間はプイにしてたのと同じようにしつけるつもり。
おとなしいけど警戒してたり頑なだったりもして、手強そう。


(23:59)

2013年09月12日

日曜(一人遊びの後)は東京駅近辺でランチ。
マメルは留守番です。
遅め可能なランチを調べたので、メモ代わりに書いとこ。

(1)ピッツァ世界チャンピオンがいる。行列。昼予約不可。
電話で聞くと、ランチは日曜16時まで(平日15時まで)で、
日曜14時なら比較的空いているかもとのこと。
ダ・ボッチャーノ(kitte丸の内5F)

(2)洋食と中華の定食やデザートがある。ランチ17時まで。
店名がお茶目。 (^^;) 
ソータイアード(新丸ビル7F)

(3)ランチ17時までのイタリアン。カウンターのみ。

(4)ランチ17時までのインドカレー。
ナンお代わり自由でとても良さそうなんだけど、有楽町。

相談の上(1)に決まって、行ってきました。
「前菜+選べるパスタやピッツァ」のランチなので、
それぞれ別の主菜にしてシェア。

前菜盛り合わせ
DSC_6525-1

主菜: カルボナーラ
DSC_6526-1

主菜: キノコとほうれんそうのホワイトソース?
DSC_6528-1

主菜: バジルとソーセージのトマトソース?
(ソーセージがもうちょっとしゃれた名前だった気が)
DSC_6529-1

ドルチェ: 桃とパッションフルーツ?のジュレ?
DSC_6530-1

さて、お店を調べてる時に、
「鳥がいるカフェ」という記事(当時の内容)で、丸の内に、
マメルリハブルーのペアがいるアンティークショップを発見。
カフェじゃないけどPASS THE BATONというお店です。
集合前に行こうと思ってたら時間がなくなってしまい、
解散後に行きました。ものっすごい夕立の中!!

が、小さな店内を何周ぐるぐる回ってもマメさん見当たらず。
聞いてみたら、5月頃に、お店ではもう飼わないことになり、
母体会社の知り合いのかたにペアで引き取られたそう。
大家さんNGとかお客さんNGとか、何かあったのかなあ。

記事筆者に知らせると、即座にお返事があり訂正されてた。
ネット社会、早い。記事保存しとけば良かった。 (^^;)

丸の内南口。赤レンガ駅舎完全修復後に初めて来たかも。
DSC_6531-1
 
いったん帰宅したのは、マメルの就寝時間5分前。
いつものように「お帰りお帰り」と興奮していたので
少しだけ放鳥に出すも、 
けっこうマメル好みの大雨でも水浴び気分までには至らず。
薄暗くなるとテンション低いのかな?

マメルを寝かせたあと、いそいそとネイルへ。
この日が待ち遠しかった!
130903_DSC_0938
ぴより(低高高の平板アクセント)ちゃん  &  ぴよたくん


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ヒナちゃんペア可愛かった~♪
2羽固まって、挿餌食べるとすぐ寝ちゃうの。


(23:59)

2013年08月20日

マメルはベランダ遊び派(ベランダネット完備)のため、
放鳥時は部屋の窓開けっ放しで、エアコン使えません。
よって、暑さピーク時間は放鳥できなくなり、
スケジュールが冬とはずいぶん変わりました。

最近は、まず午前中にベランダおやつ&遊び。
11~15時くらいはケージに戻して、やっとエアコンON
(吹き出し口は Lisa に向け、設定温度上限ギリギリ)。
で、在宅なら夕方にベランダ日光浴&遊び、という感じ。

マメルのおかげで、節電にもなります。 (^^)
けどうちはエアコンも冷蔵庫も年代物なので、
そもそも電気代は高いんだと思う。

あ、扇風機はマメルお気に入りのとまり場所だから、
安全と“落とし物”のためレースカバーをつけています。
落とし物がわかりやすくていいけど、すぐ汚れます。 (^^;)

画像は、1ヵ月前の番組で。
見た瞬間、「これはナイわ」と思った。
DSC06384-1
料理云々以前に、お茶碗の位置が逆。
お箸を見る限り、左利き用の特例ってわけでもない。

撮影用に張り切って並べる中でついうっかり、は理解できる。
けど誰か気づいて、撮り直しを頼むとか、
せめてつっこめばキャラ的にむしろ逆手に取れたのに。
松本伊代さんより制作サイドとMCに、「ナイわ」と思った。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ブログ初めて、これが300記事目になりました。 (^^)

(23:59)

2013年08月18日

実は7/23にブログ登録(まだ登録のみでした)をしたことと
果物ラッシュもあり、写真が比較的多くあったため、
書き時を逸してしまった話です。

1人遊びしてくれるのをいいことに延々放鳥していたら、 
マメルは、常に出たがりすぎる鳥になってしまいました。
気づいたのは、6月の終わりくらいかな。
もともとマメルは帰宅を拒むタチで、
いつになったら自発的に帰るのかと試した
のもたぶんその頃。
そこから、心を鬼にして時間制放鳥にしつけ直しました。

放鳥はメリハリを、との先人の教えはもっともでしたね。
もちろん、うちの先生の言う、
「これから出すよ」のサイン
も、これまで通りきっちりと。 

Lisa は家では大半が座り作業で、
日がな1日マメルの前で置物化していることも多いんです。
マメルにはヒマに見えるのか、出せ出せ鳴きの嵐でしたが、
1ヵ月くらい頑張り、ようやくワガママ鳴きがなくなりました。

やれやれです。
もしも Lisa に何かあってマメルの鳥生が左右されても、
誰にでも可愛がられる鳥ならきっと幸せでいられるから。

リクエスト通り、大きい氷ですよ~。
DSC06558-1
……さいですか。奪いたいのね? (^^;)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ただ、PCやスマホを使う時だけ、すごくアピってきます。
さんざんおとなしく待った末に、電話を邪魔したことも。
ヤキモチかしら?

(23:59)

2013年07月11日

暑がる仕草の“ワキワキ”(翼を体から離して脇を開ける)を
見逃さないように気をつけていたら、
暑さでなく「うきうき」の場合の“ワキワキ”を
マメルがしていることに気づきました。

というのは、おやつの時。
放鳥タイムの初めがおやつで、
おやつは殻付きシードで散らかるのでベランダで与えます。
ケージから出し、「握手」と「ハンタイ」をして褒めて、
ベランダに出るために Lisa が帽子と手袋をつける間、
マメルは扇風機の上で待っているのですが、
その時、「ワキッ」「ワキッ」っとしているのです。
なぜか「ゲッ」「グェッ」と変な声とともに。 (^^;)

これはマメルなりの期待の表現なのでしょうね。
そのこと自体は可愛いのに、声は可愛くない(苦笑)

画像は去年撮った紫陽花。
薄紫系で、真ん中におハゲ部分がないもの。
微妙な違いなので並べました。こちらは薄赤紫。

DSC04311-1

こちらは薄青紫。
真ん中の花っぽいとこ(ガク)が平らじゃないのが、
少し独特かも。

DSC04332-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


七夕からの連続猛暑日は4日間でストップしました。
あ゛~、でも体感的にはほとんど変わらない34.5度。

(23:59)

2013年02月16日

マメルは普段 Lisa の部屋とベランダにしかいないのですが、
Lisa を追って、平気でキッチンへもやってきます。
知らない部屋には行かないという他マメさんの話も聞くので、
物怖じしないタイプかもしれません。
部屋からキッチンへは、幅40cm長さ1.5mの変に狭い廊下で、
フライトは難しいはずなのに、
パタパタパタパタ懸命に追いかけてきます。
途中、棚で一休みしていることもあります。

火やお湯を使う時は、マメルを出したまま置き去りにはせず、
ケージに入れてから Lisa だけキッチンへ行きますが、
ちょっとお水を注ぎに行ったり、野菜をトリに行ったり、
そういう時は比較的自由にさせています
(目を離さないのが原則ですのであくまで自己責任で)。
マメルがあまり飛ばないので、
追わせて運動させようという目論見もちょっとあります。
(ペレットを食べながらたびたび水を飲むけど、同じ理由で
 ペレット入れと水入れもわざと離して置いています)

ただ、以前も書きましたがトイレだけは入室禁止
マメルが流れていっちゃう怖い妄想が浮かびますし、
留守の時に万一脱走して万一トイレが開いていて、
万一隙間から中に入って溺れたりしたら……。
なので、トイレのドアの前で、マメルは止メル。
すぐ前のカーテンレールにとメル、で、待たせる。
ドアを細く開けているので、隙間から見つメル1人と1羽。

画像は去年の1月、「ふるさと祭り東京」で。
ステージエリアは、入場料とは別に座席料金がかかります。
物販飲食エリアも、入場料のモトが取れるほど楽しむ前に、
人混みに疲れてしまったり、お腹のキャパを超えたりで、
普通に物産館や都道府県アンテナショップ回ったほうが
いいなあと思った次第。
ご当地丼選手権も、食べる場所は遠いから立ち食いになるし。
DSC03131-9


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


「全国ご当地モノ」自体は大好きです。
フジテレビのイベントなのに、出店テナントのうたい文句が、
「(日テレ)秘密のケンミンSHOWで大人気」って、笑えた。

(23:59)

2013年02月15日

マメルが出たがってずっと見つメルと昨日書きましたが、
実際、マメルは Lisa が知るどの鳥よりも出たがります。

今まで知る他の鳥は皆、同様に放鳥が好きであっても、
そして、すぐまた出たがるのだとしても、
ケージに戻そうと近づけると、いわゆる“空気を読”んで
ぴょん、と入ったものでした。

マメルは違います。マメルは帰宅を全力で拒みます(笑)。
マメルをケージに入れるには、すかさず扉を閉めること、
かつ、出てこようとするマメルを扉で挟んでしまわないように
細心の注意が必要です。「押し込メル」ような作業。

かわいそうだから、お腹がすいて自分で戻りたくなるまで
放っておこうと考えたこともありました。
でも、それやってマメルが帰ったのはいつだと思います?
7時間後です。(^^;)
その間、Lisa も「寝ず食わず」で付き合いましたよ
(放鳥中に Lisa がウトウトしたりするとマメルが危険)。
こんなんじゃ放し飼い同然なので、この案は断念。

ちなみに、カゴの扉は、跳ね橋のようなというか、
中世のお城で「堀を跨ぐ橋」を兼ねた門扉のようなというか、
ああいう「上から90°倒して開く」大扉(開くとバルコニー状)。
出る時は、マメルは待ちきれず、
その扉が10°開いた時点ですでにスチャッと飛び移り、
10°から90°へ足場が傾く中、
回り舞台から登場するヒロインのように颯爽と現れます。
(言葉にすると冗長ですが、伝わります?)


さて、西武線の車両間のガラス扉には卵模様があります。
DSC02560-c

で、この模様、たまーに隠れキャラ? ヒヨコがいるんです。
DSC02560-1
(2011年11月撮影)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


見つけるとニヤッとしてしまいます。
西武線に乗られる際はご覧あれ。



(23:59)

2013年02月14日

前にもちょっと書きましたが、マメルは本当によく見つメル。

まず、ケージ前面アミに張り付き(多くは逆立ち)ガン見での
出せ出せプレッシャー。
マメルの舞った羽を拾おうとしてうっかりケージ右側に
手を出そうものなら大騒ぎです。
そこに、「これから出すよ」の合図のホイッスルがあるから。
「違う違う、これは違うの」と言い訳しないといけません。

奥のとまり木(マメルの寝床&リラックス場所)で
熱心に羽づくろい中だと思っても、ヤツは絶対見ています。
どんなにこっそり、たとえばお手洗いに行こうとしても、
ちょっと腰を浮かした途端、ズザザザザー!!
走りこんできて前面アミにスライディングするのです。
いや、実際は滑るのではなく飛ぶのですが、
スタタ(助走)、スチャッ(前面アミに飛び移る)!
その速さといったら、世界記録級です。
これも、「違うの違うの。まだ放鳥時間じゃないでしょ?」と
言い含めないとなりません。

ああ、愛(要求?)が重い。 (^^;)
重い女を彼女に持つとこんな感じでしょうか。

愛といえば今日はバレンタイン。
去年、期間限定のハート消印を目当てに目白まで出かけました
(残念ながら今年はやっていないみたい)。
途中、あと1駅のところで人身事故で電車が止まってしまい、
閉館時間が迫る中タクシーで駆けつけたので高くつきました。

偶然ですが、切手も鳥づくし(ですよね? スノーレッツって)。
DSC03322-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


その場でスタンプ式の消印を打ってくれるので、
預かられる前に一瞬借りて写真トリました。
毎年あったサービスらしいのに、なんでなくなったんだろ。

(23:59)

2013年02月08日

暮れから始まったヒナ換羽(とや)ですが、
まだ抜けています。
翼の大きな羽も何枚か抜けました。

マメルの抜けた羽根はどうするかというと……
集メル! そして溜メル!
あ、マメルがじゃなくて Lisa がね。なんか捨てられなくて。

ちなみに、「羽根」と「羽」の違いは、
抜けたものか否かだそうですよ。
なら「羽根布団」も「赤い羽根」も、「羽」だけでは不可かな?

気づいたんですが
鳥さんの羽根って、葉っぱと同じで裏表がわかります。
大きいのは中心線(?)が偏ったりカーブしたりしていて、
左右どちらの羽根だったかもわかるものが多い。

で、同じ形同じ大きさの左右一対が、
ほぼ同じ時期に落ちてるんです。うまくできてる。
考えてみたら、人間の乳歯もそうですが、
鳥さんの場合、毎年換羽がそうやって繰り返されるのだから、
人生(鳥生)全部で何百対になる?
緻密だなあと思います。

昨日のつづき。
ベランダネットを上まで登ったマメルは、ためらっています。
明日に続く。
DSC05894-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルウィングのウィッグでも作る?



(23:59)

2012年12月17日

朝の体重29g

ずっと教えていて「握手(いわゆるお手)」ですが、
「やらせる」ことができないので偶然を待つしかなく、
偶然やっても、何を褒められているのか関連づけしにくくて、
なかなかマスターできませんでした。
それが、昨日になってようやく、
なんとかできるようになったっぽい!

次の目標は「ハンタイ(いわゆるお代わり)」です。

それと、せっかく放鳥しても Lisa にしがみつくばかりなので、
「1、2の3!」と言いながら、放して飛ばせるようにしてたら、
「1、2の3!」の掛け声だけで、自分から飛ぶようになった。
びゅんびゅん飛んで上のほうにとまっては「ピ!」と得意がり、
満足そうに帰ってきます。

髪ゴムはくぐるけど、シュシュはどうかなと試してみる。

DSC05703-1

まあ、そうだよね。
命の次に翼が大事で、
翼にまとわりつくものは大キライな本能だもんね。

昨日、和船の帰りに東陽町で買ったケーキです。
■ おかしの絵本

DSC05699
モンブラン、イチゴショート、
クリスタル(台湾レモンのムースケーキ)
※ 右下、小菓子をいただきました

イチゴショートがこう丸く巻いてあるのって珍しい。
上にデコレーションはないけど、持ち歩きには◎。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


若草色のマメルにボルドーのシュシュ、映えるのにね。

(23:59)

2012年11月03日

朝体重25g。
きのうは増えて26だったのに、また減っちゃったか。
いわゆる「ひとり餌」になったばかりのせいもあるでしょうけど。

自分の体重が最低値なら嬉しいのに、鳥だとガッカリ。
娘のダイエットを心配する親心がわかったような気がします。

なぜかバードテントを使わなくなりました。
テントの中より上が好きだったんだけど、どちらにも行かず。
彼女(=鳥)なりに、マイブームとかあるのかな。
ヒーター隣の止まり木か、餌箱にいることが多く、ブランコにもよく乗る。

やっぱり鈴を狙う。
DSC05360-1

あとは前面網で、(カゴから)出せ出せアピ。
放鳥時、室内でいろんなところに飛んでいくけど、呼ぶと戻ってくる!!

前夜からの24時間で食べたペレット4g

夕方からジャズのコンサートを聴きに行きました。
同行者と4人で、麹町でインドカレーの夕食。
2次会は辞退して帰りました。
お菓子いただいた♪
DSC05379-1

さて、本日は手を抜いたわけではなく、画像がこれしかないのです。
この記事は1年後(2013年11月)に書いているのですが、
当初、こういう形でブログを書くとは思っていなかったので、
1枚しか撮らなかった日とか、ゼロの日もあります。
今後の課題ですね。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


絵を描く力があれば良かったのになあ。

(23:59)