手袋

2014年10月09日

プチのクリッピングの羽が生え変わり、飛ぶようになって、
放鳥終了時に逃げ回るのが最近の悩み。
ポワまで尻馬に乗って飛び回るし、追いかけ回して捕まえる
のも悪印象の刷り込みになりそうで困った。
なので、彼が聞き分け良く帰れるようになるまで、
しばらく放鳥は別々に。

またまたドカ盛りフレンチ行ってきました。
今日は1番乗りではないので、違う席。
ブタさんグッズコーナーはこっちにもあります。
RIMG2330

今日こそ内臓料理で、一昨日から心惹かれていた、
馬ハツのポワレ、赤ワインソース。
たぶん絶妙のレア具合なんだと思うけど、内蔵感と、
量が多く1切れも大きいので、後半ちょっと持て余した。
一応食べきれたけど、得意な人じゃないとしんどいかも。
RIMG2331

「コーヒーお出ししましょうか?」と言われ、
「コーヒーは13時以降のみ」とどこかで見たこともあり、
13時以降だとコーヒー付なんだ~♪と
「お願いします」と言ったところ、
コーヒー代は別に加算されていた。おーい。
RIMG2332
別なら別で、「コーヒーはいかがですか?」とか、
言いかたがあると思うけど~。 (ー"ー)
まあ、「珍しい部位を安価でドカ盛り」以外を
期待しちゃダメな店なんだな。

窓側にも、さらにブタ。
RIMG2333

ハツのお料理は黒板から消えてしまっていたけど、
今日の、他のラインナップはこんな。
RIMG2334

ポワと迷子中のプイの月違い誕生日(プチは不明)なので、
おやつが粟穂の日。
まずプチに与えるも、執着ない様子で、
おやつ場キャリーの玄関兼バルコニーで、歌ってばかり。
「♪♪~♪♪♪」
RIMG2335

月イチの粟穂なのに熱意がなくて肩透かし?と思ったけど、
時折こうやって食べてる。
プチ、お尻丸出しショット。
RIMG2336
先月はあんな、奪ってでも食べてたのに、どうしたの?
「うんまあ、自分のペースで食べられるってことかな」

隙間から目。
RIMG2337-9
「それなりに楽しんでるから、そんなに見ないでよね!」

プチ鳥放鳥終わり、見ると意外にちゃんと食べ終わってた。
左下に、ほぼ丸裸の粟穂の茎が転がっています。
……という写真を撮ろうとしたらポワが入ってきました。
「おこぼれを漁ろっと」 ←アントワネットキャラは?
RIMG2338

ポワはプチの食べ残しもあさるけど、新しい粟穂も足しました。
ポワの場合は、もちろんいつも通りガツガツです。
「うまうまうまうま、粟穂、うま~い!」
RIMG2340

ちょっと笑顔に見えるのは飼い主の欲目?
「あら、ちゃんと笑顔ですけど?」
RIMG2341

「三日月おめめになっちゃうわ」
RIMG2344

4ヵ月になったポワ。
「ふい~、食った食った。お腹ぽんぽこぽん」
RIMG2345

フライトスーツトレーニングの時だけ一緒。
「にぃに、来た~♪」 「むむう、あったかい」
RIMG2347
最近はこのように手袋IN方式なので、
彼ら、もしかしたら手袋に入ってる感覚だけで、
フライトスーツを着てる実感はないかもしれません。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


オカメインコちゃんやセキセイちゃんの話かもしれないけど、
グリーンピース(やニンジン)食べない子が多いのかな?
うちは、名前のせい(プチポワ=グリーンピース)か、
グリーンピースはコーンの次によく食べます。
皮は残すけど、その2つはだいたいなくなる。
ニンジンはミックスベジタブルのより生のほうが好きみたい。
歯ごたえ?

(11:00)

2014年10月04日

午後ずっと出かけるので、フライトスーツ訓練は朝に。
寒いのと、気を紛らわすのでまたしても手袋IN。
およばれ先で、フライトスーツ訓練で遅くなった、と話すと、
「フライトスーツ訓練とはすごそう」と言われる。
確かに。
宇宙飛行鳥的!?

上がポワで、カミカミしています。
「宇宙に行ったら、鳥は不利よね。お水飲めないかも」
「ひと羽ばたきしたらびゅわーんって飛んじゃう」
RIMG2253
鳥さんは「吸う」ことはできないから、宇宙では飲めない!?

「アームストロング船長って、“凄腕さん”みたいな名前?」
「若田さんは鳥人間コンテストに出たことあるんだって」
RIMG2255
ああ、このカメラは背景がボケてきれいに撮れるなあ
(手袋がきれいじゃないのはさておき)。
じゃあプチポワ、いい子でお留守番してね。

9月から借りてたカメラ、いよいよ返すのでお別れです。
これがラストカット。
RIMG2256
Lisa がお使いで買ったもの
(この時点では紙袋の中。電車の中でトリました)。
最近はメジャーになったけど、フランスで1月6日に食べる、
新年を占う「王様ケーキ」です。
ざっくり説明すると、「当たり」が1つ入ってます。

残念ながら、ちょっとイラッとする思い出があって、
10年前、あるフレンチの会の幹事に提案したところ、
幹事はこのケーキを知らなくて、乗り気じゃなかった。
当時は買えるお店もそうそうなかったし、
せっかくレストランでオーダーするんだから、と勧めると、
じゃあ誕生日の人が3人いるから、
当たりを3つ入れてその人たちに当てよう、とか
トンチンカンなことを言い出す。
(“やらせ”で当たって嬉しいですか? ^^;)
なんとか思いとどまってもらい普通に実施して、
結果、まだ“知る人ぞ知るイベント”だったし大好評。
すると彼は、ちゃっかり自分の企画かのように毎年恒例化。
その後「この時期の風物詩!」と言葉までパクった案内文に、
目がテンになりましたよ
(ことあるごとに連呼するから、Lisaが使えなくなった)。
手柄がどうとかは別にいいんだけど、
やりトリでグッタリの Lisa にサンキューもソーリーもなし。

とっくに交流はないのですが、
いまだに思い出してしまうことが一番しゃくだわ。(^^;)

で、最近の番組見て、ポンと膝を打ちました。彼はこれだ!
サプライズ好きの男性は、相手を無視した独りよがり
毎回、誕生日の人の生まれ年ワインを用意する人だったから。
厳密には、もはやサプライズにもなってなかったけど、
本人だけにこっそり渡すならまだしも(それでも場合による)、
バースデーヴィンテージを誰もが喜ぶと思ったら大間違い。
メンドーだから Lisa は生まれ年を言いませんでした。
(ま、間違っても Lisa の考えが多数派とも思いませんが)
幹事で頑張ってくれてたことはわかるだけに、うーん。

さ、気をトリ直して……。

DSC09902
直ってきた自分のカメラで撮ったら、フラッシュONだった。

フラッシュなしでトリ直したら、色がイマイチ。
(たぶん、設定が料理モードになってなかった)
DSC09903

設定がデフォルトに戻るのは仕方ないとして、
ファイルNo.6665まで撮って出したのに、
帰ってきてNo.9902になってるってのは普通のことかしらん?
試しドリしていいからナンバー設定は戻しといてほしい。
これ、自分で戻せないんでしょ?
自分でリセットして6600回シャッター切れと? 勘弁……。

ぼやいてばかりの Lisa は当たりませんでした。 (^^;)

リーデルのボルドーワイングラスと小さなワイングラスで
飲み比べの図。
全然違います! が、このグラスの扱いが怖すぎる。
うちでは無理だー。 (^^;)
DSC09904

これは何かというと、
DSC09908
プロ直伝・門外不出のソース(濃縮)を戻しているところ。
丸3日仕事で仕込んだのだそう。

できあがったのは、
DSC09909-1

通っぽい名古屋めし、あんかけスパゲティ!
DSC09911

美味しかった!
あんスパに粉チーズをかけてみたいと思ってた野望も
かないました(お店には置いてなかった)。

後に、あんスパ通が、
本当はもっと赤いはずだとか、もっと澄んでいるはずだとか
討論していましたが、
とても濃厚かつなみなみたっぷりだったので、
もっと薄めるのかも。
そのあたりが不透明感に出た?
なら、本当は2人前にもなったかもしれないリッチな食べ方!

かつて名古屋にあったという名店ソーレ
(現在のソーレは再建で場所も味も違うそう)の味を、
個人店が再現し10年提供していたもの(残念ながら閉店)。
旧ソーレから独立したヨコイのものに比べ、
ラードを多用しないためあっさりして、
ダークブラウンではなく赤みがかり、澄んでいるのが特徴で、
より洗練された、元祖ソーレの味、とのこと。

Lisa は通ではないのでインタビューしました。
(店主本人ではなくお客さんから聞きトリ)

今日の記事は鳥あじ薄めですみません。
「あれ?鳥は?(来なかったの?)」と言われました。
いやいやいや、連れてく時は事前に聞きますよー。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


お祖母さんがインコを保護したというある人のツイートを、
見かけた人が連絡くれる。
そのお孫さんに挨拶して聞くと、すぐ写真を送ってくれて、
無地の黄緑……だけど尻尾が長いし明らかに別の種。
くちばし赤いけど、ワカケホンセイインコにしては、
「頭からおしりまで10センチ位、尻尾の長いところ10センチ」
小さい、と思ったら、
別の人が言うには、幼鳥らしい。(成鳥は40cm以上)
大きい鳥さんだと、成長期で幅があるのね。そりゃそうか。

警察でケージがなくて、
ビニール袋に入れられそうだったんだとか!

(12:00)

2014年01月12日

プイ(マメル)と行った()、テラス席のイタリアンが
いきなり閉店していました。年末までは開いてたらしい。
はやってなかったわけでもないのに、びっくり。
跡地は改装してから揚げ物屋さんになるようで、
改装前にプレオープンだとのことで、ランチに行きました。
わざわざ改装前にプレオープンという意図は謎。
この日はクローズだったテラス席は、どうなるんでしょう。
なくならないといいけど。
RIMG2196

扉にストッパーをつける決め手になった、
プチが閉め出されてオロオロしてた先日の再来。
(今日は閉め出されてないのに同じようになりました)
プチは外から、必死でポワの顔を追って目で訴えるのに、
ポワは全然気づかず悠々とおやつを食べる。
「もくもくもくもく」 「ポワちゃん……おろおろ」
RIMG2199

「バサッバサッ(羽づくろい)」
「ちまちま(羽づくろい)」
RIMG2202-1

「バババババッ(羽づくろい)」
「ちみちみちみ(羽づくろい)」
RIMG2203-1

「ガガッ(羽づくろい)」
「ねえ乱暴過ぎない?(思わず手伝う)」
RIMG2204-1

「ザカザカザカッ(意に介さず羽づくろい)」
「ふあーあ(あくび)」
RIMG2205-1

お察しかと思いますが、タイトルで「男前」と書いたのは、
ポワ(女の子)のほうでございます。 (^^;)

ポワ、水浴びバサーッ!
「ワイルドだろぉ?」 ←古
RIMG2207

プチがいてもポワ、水浴びバサーッ!
「かぶってるかぶってる」 「そんなの関係ねえ」 ←古
RIMG2208

プチも負けずに水浴びファサー。
クリッピング(羽切り)部分が半分ほど生え変わったので、
翼が長くなり(特に向かって右の左翼)、
羽を広げた時のユーモラス感が薄れてきました。
「寸詰まりって言わないの。ってか言わせな~い」 ←古
RIMG2210

プチ、ファサー。おおっ、鳥らしい姿。
「本来の翼に近づいてる。翼の伸びたエンジェ~ル♪」 ←古
RIMG2212

イワトビ兄。
「ポワちゃんお手入れ中だから見ないで」 「バササッ」
RIMG2213

イワトビ兄と、おやつの残骸を再確認する妹。
「もう食べるとこないよ」 「それを見つけるのがロマンよ」
RIMG2214

「ふっくらツヤぴか」 「おまけにぬくぬく」
RIMG2215

同じガラケーが2台。ポワはアンテナにとまっています。
「細かろうが短かろうが枝は枝」
RIMG2217

プチ、フライトスーツトレーニング時の手袋INが
やっぱり気に入ってる様子。
自分から入るわけじゃないけど、じっとしてます。
「黒ずきんちゃん……」
RIMG2218


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日はワンワンワンの日(1/11)だったんですよね。
ニャーニャーニャーの日(2/22)もありますね。
では鳥は?
過ぎちゃったけど、いいインコの日(11/15)か。


(23:00)

2014年01月11日

今朝のNHK「おはよう日本」で、
『内田康夫先生の浅見光彦の住む町西ヶ原探訪』7:38、
迷子インコのプイのポスターが7秒間写った!
大きいテレビじゃないと鳥とすらわからないかもしれないけど
あそこに貼ってもらって良かった。
首都圏版だったかもしれない(もちろん、それで十分です)。
少なくともNHK大阪の番組表では7時半以降は別番組でした。

プチがクリッピング(羽切り)の羽が何枚か生え変わって
高く飛べるようになったからか、
最近は元朝顔支柱のフープタワーじゃなくて、
物干し竿に2羽ともいることが多くなってます。
Lisa は写真撮る時いちいち椅子に上がってます。
「無理しないで下にいれば?」 「用があったら行くから」
RIMG2178

登ったり下りたり。
RIMG2179
「つかまりやすいのはここで、つかまりにくいのはLisaの肌」
「90°直滑降もへっちゃら」

ポワ、羽づくろい。
プチ、羽づくろい……?
「静電気かな、羽がからむ」 「そうだね(ぼんやり)」
RIMG2180

ポワ、尾羽の付け根にある尾脂腺からワックスをくちばしに取る。
「乾燥する冬は保湿よね」 「くちばし、羽に埋め埋め」
RIMG2181

ポワ、尾羽ワックスがけ(マメルリハは尾羽が短いので、
この作業はセキセイインコよりたぶん楽)。
プチ、眠りかけ。 
「しっぽもしっとりと……」←ダジャレ未遂 「……。」
RIMG2182

ポワ、左の翼をワックスがけ。
こんな、踏ん張りがきかないハンモック上で頑張りますねー。
プチ、寝オチ。
「翼もきれいきれい」 「zzzzz……」
RIMG2183

ガラスが冷たかったのでしばらく日光浴させたビンで、
インコの瓶詰め出来上がりー!
「!?」 「!!!?」
RIMG2184

えっ何この小顔!? ガラスの湾曲のせいでミラクル!?
鳥が変わったように君たちモデル体型じゃないっすか!
「Lisa こそ歪んでるけど」 「なんだ? つるつるする」
RIMG2185

大丈夫(←?)、ホントは今日もしっかり3頭身です。
プチは、自分が動くとビンが揺れることに気づきました。
「風もないのにゆらゆらする」 「ぷふふ、なにこれ」
RIMG2187

(直射日光を避けて、長くても3分以内に出してくださいね。
 小さいお子さんにはこれらの画像を見られませんように)
「声が響くね」 「アリスはこれで涙の海を越えたよね」
RIMG2188

2分でフタを開けたけど、むしろなかなか出てこないので
ビンの中をトリました。
プチ、子供みたいな顔でいつになく生き生きしてる(^^;)
「じゃましないでー」 「くくくくく」←どうした!?
RIMG2189
全然出てこなくて、このあとビンを傾け滑らせて出しました。

「ぼく、うきうきしちゃった」
RIMG2190
珍しい(笑) よかったね。

毛玉と脂粉だらけでお恥ずかしいですが、
左右の手袋の中に一羽ずつ。
フライトスーツ訓練中にふと思いついて入れてみました。
プチ(上)は暖かくて気に入ったのか、じっとしています。
ポワ(下)はこの瞬間だけ奇跡だけど噛みまくります。
「おくるみ、っていうんでしょ?」
RIMG2191
「なんせマメだから、さやの中っぽくって合うかも」

「芽が出ました~ぴょこっ」 「きゃは☆」
RIMG2192

「こっちも、芽が出ました~」
 「新芽をカキカキしとこう」
RIMG2193

プチ、生え変わりの風切羽(翼の羽)成長記。
「ぐんぐん伸びるでしょ」
RIMG2194-8


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


PCの動作が重かったので軽い気持ちで再起動したら、
更新箇所が108もあって、電源切れないし使えないし、
2時間ムダにして、更新遅くなった Lisa です。 (^^;)


(23:00)

2013年03月20日

鳥さんの爪を切る時、飼育書では、
「飼い主の手」不信にならないように手袋をして切れとか、
布でくるんで、足だけを出して切れとか書いてあります。

でも Lisa は冬じゅう、部屋でも指出し手袋でしたから、
手袋不信も困ります。
マメルの場合は、布でくるむとかえって嫌みたいで、
落ち着かない感じでした。
結局、心もち目を隠すだけで、素手でやっちゃってます。

鳥さんの指は8本ありますが、
マメルは嫌がるし、Lisa にとっても怖いしで、
1回につき2本くらいしか切れません。
まあ気長に&こマメに切ることにしましょう。

なので、マメル、あんまりくるめません。 (^^;)
ちなみに、我が家ではくちばしもカットしますよ。

今日は映画レディスデーだったので、
見たい映画の上映館を調べて見に行ったのに、
新宿三丁目の某シネコンはレディスデーやってないそう。
そんなのアリ?とムッとして見送りました。
足並揃えないなら、そのこともっとアピッてくれなきゃ!

でキャンプ用品のお店に保温マグを買いに入ったら
これより大容量でスープなども入れる、重ねられるマグ)、
ステキな頭の人がいたので、お願いして撮らせてもらう。

DSC_0004-1

あらためて見ると、肩掛けバッグとのコーデもバッチリだわ。
満開先ドリだし、映画館ブルーが晴れました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


夜、2時間特番でペルーを紹介する番組があったので、
録画をトリました。今まで特に関心なかったけど、
マメルリハの原産国です。マメルと見ようっと。

(23:59)