和食

2017年11月01日

予告記事と違いますが、季節物を先に……(^^;)

おっとさらにその前に、
愛鳥フォトコンテストVol4の結果が発表され、
140羽中、プチ11位、ポワ13位でした。
ご投票くださったかた、ありがとうございました!

さて、我が家もハロウィンです。

これは前日↓

「また増えてる」 「さいきんニンジン色のこればっかりよね」
R0014670
「ハロウィンパーティー」というこのケーキは、
まだ14時というのに目の前で売切れてしまい、
台風一過の強風の中、隣駅まで買いに行ったのだけど、
その翌日(ハロウィン当日)はなんと入荷がなかったのです。
前ドリしておいてよかったー。

これは当日↓

「また増えた」
 「そういえばおもいだした! そろそろよ」
R0014736-1

画角を広げると、こんなんなってます↓

R0014816-1
「そうか、ある日すっかりなくなる!」 「よね?」

そのトーリ。
翌日には跡形もなく消えますよん。

ところで、お散歩中の保育園の仮装が可愛かったので、
後ろから撮ってもいいですか?と許可をもらったら、
折りよく立ち止まってくれて……

R0014701-1
(手前の子はこっち向いちゃう)

ハロウィンのディスプレイを見てるのかと思ったら、

中からシェフが出てきて(イタリアンレストランです)……
R0014702-1
おお!

(結局、前からも撮らせてもらった)
R0014703-1
(手前の子はやっぱりカメラ目線・笑)

本当にお菓子もらってるの、人生初めて見たわー!
このお店は今年開店したので初めてのハロウィンだけど、
こういうのって、事前に保育士さんがお願いしておくのかな?
それとも、
暗黙の了解で、洋食や洋菓子のお店には用意があるの?

Lisa は何にも持ってなくて、ごめんなさーい(^^;)

プチポワは、ハロウィンの芸動画をトリました。
小道具のうち7割がここ5日以内に仕入れたというドタバタ。

この画像をクリックすると動画に飛べる、はず。
R0014708-83細○35▲
(Youtubeは未アップが溜まりすぎて整理がつかないので、
 インスタで勘弁してください ^^;)
小道具メモ:
台車…ガチャ 販売終了品
ハロウィンスモールレジン3P…CanDo
スケボー…フライングタイガーコペンハーゲン
スケボーの台…CanDoのブックエンド
ゼリービーン・チョコ・キャンディ…CanDoのデコ用品
オレンジのスカル(2個入り)…個人100円ショップ
ガラスのジャックオランタン…個人100円ショップ
フェルトのジャックオランタン…CanDoのリースをカット
キャベツ形餌入れ…バースモの掘り出し品(廃番セール)

「アタシもたっちできるし」  
R0014709

「フセもマテもできるもん」
R0014714
お見事!

ランチは豆柴こむぎちゃんと(もちろんきよさんも)一緒でした。
R0014710
「プチポワちゃんは来ないのね、寒いもんね」


ハロウィンでも思いっきり和食というか、
いや、中華だわ、油淋鶏定食。
R0014712

R0014713

「むむう」 「秋が短くて、全然お出かけできてない~」
R0014704

マメ連れもふ会、11/25(土)開催で、参加募集中です(^^)


プチポワの(行動学の)先生が、
(鳥の場合は)「トリック "and" トリート」と言っていました。
確かに!!!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(14:00)

2016年04月07日

(「自転車操業」という言葉がちらっと浮かぶけど、
 詳細はのちほど~)

で、昨日の健康診断の件です。
聞こうとしたこと。
(1)プチの食欲不振?
(2)繁殖のこと
(3)繁殖期以外の産卵について
●火事や水害の避難時に果実酒用4L広口瓶を使えるか
(●は、なんと聞き忘れました)

派生して聞けたこと。
(4)PBFD検査陰性は絶対ではない

プチ変顔。
R0022598
「ぼくの悪口言ったでしょー」 「だってにぃにおもいもんね」

プチは32gでしたが竜骨周りがムチムチ。
「ムチムチ」とカルテに書かれました。 (^^;)
これはもうずうっと、30gだった時もそうだったんですが、
ママりんさんが可哀想がるほど食事制限してるつもりでも増。
本気でダイエットしなきゃダメかも。

R0022599
「こ、このへんがムチムチ?」 「わたしのは巨乳だけどね」

(1)プチの食欲不振?へのシードの工夫
おやつ時プチは、観覧車のオーツ麦は食べるけど、
フォージングの小シードには関心が薄い。
オーツ麦と小シードは日を分けるべきか?
ペレットにさえ、関心が薄いこともある。
……との問いには、
おやつは必ず与えなきゃならないものでもないし、
ムチムチなので、与えなくていいんじゃ?とのこと。

R0022600
「えー!かわいそうでは?」 「わたしのもどうなるの?」
そう、かわいそうだし、同時放鳥に難ができるので、
量だけ減らしてみようかな。

(2)繁殖のこと
同居開始で2羽同時に発情させることが大切。
そのためには、普段は発情抑制すること、
同居させたら、入り口以外の三面は布で覆ってしまって、
極力外部の刺激を遮断し、放鳥もやめるほうがいいそう。

R0022601
「ラブラブしんこんせいかつってわけね」「放鳥なしとは!」

で、同居ケージは必ず、どちらの家でもないものを。
「相手が侵入してきた」じゃなく、
2羽とも「ここはどこ?」となるのがいいそう。
すると2羽で初めは探検して、
その共同作業と、放鳥もなくて他にすることがないため
仲が深まるらしい。
それでも、
手乗りの子ならそれで飼い主から離れてしまうことはなく、
卵を産んだら、いくつ産んだ?とかのぞいても大丈夫、
むしろ見せてくれるでしょう、とのこと。

R0022602
「うーん、それはどうかな」「そんな先のことはわからない」

片方が発情していなかったり、
「侵入者」扱いになってしまったりすると、
ひどいと殺してしまうって。

あるセキセイで繁殖が終わり別ケージにしていたものを、
ケージを減らそうと、「君たちは前につがったでしょ」と
メスのケージにオスを入れた飼い主さんがいて、
メスだけが発情し、しかもメスのテリトリーだったから、
翌朝オスは噛み殺されていたんですって。

R0022603
「こわっ!」 「あのおちょぼ口のセキセイが?」
だから、ラブバードやマメルリハはなおさらだって。

自分が発情して、相手がその気がないと……、
正確には、同じ巣に入った(飼育下では、鳥の意志でなく
飼い主の思惑なのだけど)くせに交尾に応じないと、
殺しちゃうってこと!
鳥のDV恐ろしい~!!

R0022604
「よくわかんない」 「そんなの本能なら責任ないし」
ここまで、昨日の夕方の放鳥画像でした。
健診の話は後半へ続きます。

今日もお昼は燻製居酒屋でお花見ランチ
、に続き4日目)。
ちょっとひんやりなので、Lisa のみです。
目の前の桜は、東京平均よりは遅咲きだったので、
まだまだ満開。

R0022610-1

日替わりランチは、和風おろしハンバーグ定食。
R0022606

なんと、苺のムースケーキをいただいてしまった!
R0022616-1
えー!そんなメニューないのにどうしてどうして??
(前夜に誕生パーティーの席があり、
 用意を頼まれていたのの余りだったそう。 ^^)
ラッキー♪ おこぼれありがとうございました。

ただいまー。
R0022626
「おかえり」 「ケーキのにおいがする」
(ウソです。鳥は鼻は良くないのでは?といわれています)

閑話休題。
(3)繁殖期以外の産卵について
人間でいう生理みたいなもの、という意見を聞いたのだけど、
自然下で、相手もいないのに無精卵なんて産むかしら?と
どうしても釈然としなかったので、聞いてみました。
よその鳥先生がそう言ったらしい、というと先生は、
たぶん、先生が間違ったわけじゃなく、
受けトリかたが食い違ってしまったのではないか、
無精卵を産んでいいという先生はいないと思う、とのこと。
卵を産むということは、そのたび、
「最大の細胞」である黄身を作り、殻を作るということ。
生理というより、
毎回胎盤ごと出してしまうくらいの体の負担、だそうでした。

R0022627
「ということは、違う意見だと?」 「どうなのー?」
うーん、向こうの先生のは又聞きだしわからないのよね。
Lisaもここで、正しく伝えられているかどうかわからないし。

なんか、いろいろ解説してくれる病院ほど、
飼い主一人で健診行くのもったいないような気がしてきた。
ここの先生は、初めだけ特別なのかと思ったら、
毎回、1時間の講義を聞いたような気分になるもん。
で、「知らなかった! 目からウロコ!」と思うんだけど、
どのくらい正確にブログに書けているかはわからない。
異議を唱えてくれる人でもいない限り、
Lisa が伝え違ったり先生が間違ってたりしてもわからない。
それは他の病院と他の飼い主さんでも同じことで、
いざ意見が違ってみないと、お互い気づけないってことだ。

次回は「親戚」として鳥トモさんに立ち会ってもらおうかな。
で、他のとこへも付き添いで行ってみたい。

R0022628
「いざという時預け預かる仲だしね」 「しんせきふえるー」

ちなみに、オスの場合も、
今まではなかった、臓器の資料画像があって、
通常時のものと、発情中のもの。
(類似画像をネットで探したけど、ないみたい)
普段は米粒くらいの精巣と、
尿管と見分けが付かないくらい、埋もれている精管が、
発情中は大きなボールと蛇腹ホースぐらいになっていて、
常時発情していたら、小鳥の体温にさらされて、
精子がみんな劣化してしまう、というのも、
視覚的に実感できました。

R0022629
「ひゃー、そんな丸秘画像を見られたか」 「すごいー」

(4)PBFD検査陰性は絶対ではない
大雑把にいうと、オウム目の鳥のエイズみたいなもの
空気感染します。2016年現在、治療法はナシ。
去年横浜の病院で検査した時、
他の鳥と接触しない限りはもう受けなくていいと言われた。
けど、信頼する子ばかりだけど他の鳥さんと接したし、
今度もそういう場があるので「念のため」のつもりだった。
けどこちらの先生は、
ウイルスが必ず採取できるとは限らないので、
陰性でも安心とはいえないとのこと。
特に、ウイルスが血液中に存在する段階を過ぎて、
臓器や組織に潜んでしまった場合、発見は困難
(なのに、発症力、感染力ともにある状態)。
つまり、検査は受け続ける必要がある。

R0022632
「ええー!」 「ショックだー」

今回、爪を深爪気味に1本切って、
ほっそーい、針も通らないような短いストローを押し当て、
その中に1cmくらい?血を採ってた。
PBFD検査は外注だから、その機関のキットなのかな。
その時の画像が、昨日の「タオル巻き状態」でした。

2羽とも、左の前肢の長いほう(第3肢?)だったのだけど、
ポワは2月3月、プチは3月、爪切りしてないにも関わらず、
どの爪も短くて困ったな、という感じだったらしい。
備長炭効果!

R0022631
「寝るとまり木を備長炭にしたら伸びなくなった」「いいね」

実は今回、初めプチのプラケに大きなフンが二つあり、
これ各3回分のフンよ、なんでタメフンなの?と言われ、
初めてタメフンに気づきました。
ケージをねぐらじゃなく巣と思ってるんじゃ?
巣を汚したくない気持ちの表れじゃ?
とも言われたけど、普段はケージで小さいフンだし……。
「すき間覗いてることもあるし、発情かもしれません」
と言ったら、ちゃんと見ておくように、
どこにどういうフンをいつするのか、
毎日同じ時間に掃除をすることで観察しなさい、
とのことでした。

R0022633
「そんなのジロジロ見られるのかー」 「ぷらいばしー……」

それと、別病院での12月の健診で、
なにやらちょっと言われたことを、
全然深刻そうではなかったので忘れてしまい、
「消化がちょっと……悪かったんだったかなあ……」
くらいにしか言えなかったら、
たいしたことないかどうかなんてわからないし、
ちゃんと覚えておくべきで、観察するべきだと、
ダメ出しがありました。
確かにそうです。 (^^;)

#後日、前回の病院に問い合わせたら、
フンの中に脂肪滴が、基準値以上にあったそう。
脂肪が消化されきってないわけだけど、
換羽時なんかにわりとあることらしい。
かといって、痩せてくわけでもなかったし、
たぶん今回は出なかったのだと思います。

昨日の検診の話はこれで全部です。
はー、やっと書けた。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月06日

すみません、またまた、追いついていなくてまずは予告です。
(4/1分の記事まではアップしました)

ママりんさんにいただいた、キクスイさんのオーツ麦が
やたら巨大なんだけど、どういうことかしら(笑)
左上のこれが、普段与えているもの
      ↓
R0022617
どーん!
立派すぎる。

たとえは悪いけど、中国産野菜のようなデカさ(笑)

どうも、食べているところを見るとこれまた大きな殻が
ごろりと落ちるので、殻付きオーツ麦なのかな。
オーツ麦は皮が薄いと思っていたけど、
あれは剥いた状態で、中身の薄皮だったのかな。

- - - - - - -

さてさて、今日はまた、燻製居酒屋の桜テラスでランチ。
普段は土日はランチ営業なしなんですが、
目の前の公園でイベントがある時だけ臨時営業です。
臨時営業は、1年中で、この時期に2回あるだけかな?

R0022562
   「こんにちは。あら今日は Lisa さんだけ?」
近所のこのかわい子ちゃんも一緒ですが、
近所の妹弟分は、長いお見合い中のためお留守番、
うちのブリッコとオッサンも、気温が低いため留守番です。

目の前は桜まつりですが、屋台越しにステージがあるため、
出し物は音だけ聞こえてくる感じ。
ちなみに、この桜まつりがこんな満開ドンピシャになるのは、
ちょっと記憶にないくらい珍しいと思います。
毎年たいてい、とっくに葉桜になった頃に開催しています。
R0022559-1
おまけに、ほとんど毎年雨に降られていたはず。
運営側にとんでもない雨男でもいるんでしょうか。

なお、このテラスには雨女と晴れ女がいます。
たいてい晴れが勝つのですが、今日はどんより。

日替わりランチは燻製カレー。
R0022558
量が違う?と思ったかた、お目が高い。
わたくし大盛りですの(笑)

和太鼓に怯えて、珍しく抱っこのこむぎちゃん。
R0022565-1
  「重低音キライ」

R0022567
オプションで100円のコーヒーを飲む頃、
こむぎちゃんも落ち着きをトリ戻す。
R0022566
  「お琴はいいけど太鼓はヤな感じ」

お店を出て、ステージ側もちょっと見る。
R0022569-1
よさこいの団体。

R0022623-1
可愛いペンギンの組み木は¥200
(上のをばらしたのが下の状態です)

R0022587
猪苗代観光協会の桜餅と桜大福は各¥100? 失念。

ここできよさんたちとバイバイして、
今度はプチポワを連れ、我が家は健康診断へ。

R0022573
「都立家政」駅のキャラクター、かせいチャン。
(「都立家政」学校は今は改名しているそう)

毎年9月に来る病院だったのですが、
なぜか8月からずっと休診だったのです。
毎週のようにチェックして3/31から再開と知り、早々に予約。
ああ久しぶりー。
R0022574
     ↑
この中にプチポワ

バッグの口の巾着カバー(ピンクのところ)の中に、
フリースのブランケットで包んで、
ゴムバンドで開かないようにしたプラケ2つ。
R0022575
温度計も付けてますが常時20度以上あったので、
ブランケットだけで、カイロなどの熱源は入れてません。

診察に怯える(?)2羽のむこうに、白衣の先生。
R0022576
「いやな予感がするよ」 「にぃにちょっとオモイもんね」

フンの検査、そのうの検査とともに、
今回はPBFDの血液検査もしてもらいます。
採血用に、タオル巻きにされるポワ。
R0022577
「あれっ? これっておっトリチカちゃんっぽくない?」
チカちゃんといえば、こんな巨乳美女だって。すごいねー!

長くなるので、健診の詳細は明日の記事に書きますね。

最寄り駅に帰ってきたら、もう屋台は撤収してました。
R0022580
これはプイの桜
手の届く下のほうにも花があるので、
近々プチポワをトリに来ましょう。
鳥居の桜は、下枝を切られてしまって去年からダメなんだ。

リセットしてなかったので、ここ3日間の最高最低気温。
R0022571-1
今日の気温は、22℃よりは低く9℃よりは高いということね。

健診に行っている間の最高気温は次の通り。
左が室温(=バッグ外)、右がバッグ内。
R0022586-1
やっぱ病院内は30℃なのね。
先生すごい。Lisa は30℃の中では働けません。 (^^;)
けど、9月末だと例年「あづ~~~」って感じなのが、
今回はキャミ姿になることもなく比較的楽でした。

今までは、1月、5月、9月で、
1月は(移動中の保温が心配で)近所の病院にしていたけど、
ちょっと、ローテーション順を変えてみようかな。

R0022593-1
帰宅後放鳥できました。
写真枠が尽きたので、続きは明日~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日のニュースより。
4/2は国際ピローファイトデーといって、
年に一度、思う存分枕叩きを楽しめる日だそう。
ドイツやアメリカや香港で、大勢の人がストレス発散し、
「広場には、たくさんの白い羽毛が舞い散りました」
だそうな。

ちょっと、ねえ。 ( ._ .)
その破れた枕のために、またどれだけの羽毛が採取されるの?
そのイベント、せめて羽毛製品禁止にしない?
舞い散るのが楽しいなら、シャボン玉でもすればいいじゃん。


(16:00)

2016年04月03日

むむむ、桜で忙しく(ホント)、
たまたま行事も重なっているのでバタバタです。
この日は写真点数も多く、ひとまず予告。

詳しくは後ほど~ (^^;)

Lisa が「玄米菜食」になったためご無沙汰してしまった、
桜正面のウッドデッキがある燻製居酒屋のランチ。
今日はきよさんとこむぎちゃんと、お花見ランチです。
桜が遅れていたので、一度日程を延期しました。

 「ここひさしぶり~」 「こむぎちゃんとも今年初だね」
R0022468
 「延期したくらいだからもう桜バッチリなの?」

こんな感じー。正面の桜は7分咲きくらいかな。
                ↓
R0022467
              むこうの大通りの桜↑

「あっちのさくらのほうがきれいじゃん」「あっち満開だね」
R0022469
   「あちゃー、まだなんじゃん」

大丈夫よこむぎちゃん。今日はあったかいから、
これから咲くってば。 (^^;)

   「かれきにはなをさかせましょう~」
R0022470
「枯れ……てはないんじゃ?」

「ほらー!」
R0022471
それはね、『花咲かポワさん』ならぬ、
写真の露出マジックだからね。

日替わりランチは、ささみチーズカツ定食。
いぶりがっこついてます。
R0022472
ご飯は大盛り♪

満開じゃなくても、
飼い主たちは花よりダンゴなんだったと思い出したかどうか、
一段落しないとおやつをもらえないこむぎちゃんは
お利口に……

寝る。 (^▽^)

寝る               寝る(美味しそうな色)
R0022492-1
ちょっと起きる           寝る

こっちは食べてるほうがお利口なので、ペレットをせしめ、
「げぷ」 「にぃにが食欲なさそうって言われてるよ?」
R0022474
最近プチ、ちっともがっつかなくて、
すぐおやつから離れてしまうのです。
痩せてはいないけど、ちょっと心配。

ハトの群れと桜。
なかなかタイミングが合わず、何枚も撮ってしまった。
R0022477

「それにしてもまあ、こむぎちゃんのモテること!」
「じー」
R0022482

桜で賑わっているのは反対側で、
このお店は比較的目立たないところにあるのに、
通りがかりの人、店に出入りする人などなど、
しょっちゅう話しかけられます。
一緒にいた時間だけでも5組の人たちに
写真を頼まれていました。さすが、モデルさん。

R0022483
これは、お仕事(こむぎちゃんの!)の打ち合わせに来た人。

話しかけられる理由を選べ。
・赤ちゃん犬に見えるから (9歳だけど小柄)
・和犬だから (相手が外国人の割合も多いそう)
・飼い主と連れが美女だから (もちろん!)
・その他

「連れの鳥が可愛いから、っていうのはないの?」
R0022489-1
負けじとおめかしする2羽。

たくさんおしゃべりして、
こむぎちゃんも何度かおやつをもらえ、
お店を出た後も少々お花見。

小学校近くの並木。
R0022493-1

桜の里公園
R0022497
「うふふ」 「ピントが桜優先になってる」

派出所裏の穴場的な小さい公園。
R0022501

「ここは大島桜と江戸彼岸桜と染井吉野が揃ってるそう」
  「ソメイヨシノのおとうさんとおかあさんなんだって」
R0022503
これはエドヒガンザクラ。

帰宅し、1時間ほど放鳥。
R0022505-1
いない時間だったけど最高気温を見ると、
暖かい日だったことが歴然。

サーティーワンの日なので、2羽が寝てから繰り出す。
R0022511
スプリングバスケットとさくら
六義園のポスターとともに。

六義園の夜桜ライトアップ、
ソメイヨシノより身頃が数日早いシダレがメインなので、
入場列の長さは昨夜(100mくらい?)がピークだった感じ。

あ、さらにこの後、ちょっと事件があったのだけど、
長くなりすぎるので、その件は別記事にします。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月07日

Lisaは、7カ月も熱望の末、某音楽系グループに入りまして、
この日が初の練習日。
「会員」じゃ軽いと思って、
「部員になったの~」と人に話してたら、確認メールの文面、
「隊員の皆様へ」。
「隊」だったのか! (^^;)

自己紹介や、ひとふし披露(?)したりすることもなく、
淡々と終わり駅に向かい、あら解散なのかな?と思ったら、
「ランチに行きますよ」、と。ああ良かった。 (^^)
R0020877

■ 月むら

R0020875
天丼定食。同じものを頼んだもう一人は食べきれず、
他の人はもっと軽いセットを頼んでいた。
完食したことにより Lisa は小食でないことがバレる。

まさに今日結果が来た先週の血液検査で、
もう貧血ではないんだけど、
習慣で、セットのドリンクはオレンジジュースに。
(食事前後30分のコーヒーや紅茶が、
 含まれるタンニンが、鉄分吸収を阻む)
R0020876

でも急いで帰ってきたよ~
「おかえり。れんしゅうのせいかはあった?」
「あさが来た、とか、徹子の部屋、とかやらないでしょ」
R0020878-1
うん、家での自主練は脱線ばっかだったけど、
ちゃんと楽譜もらえたから、今日からはバッチリよ。

ところで、『ほくのたこやき』のうりちゃんは小足で、
りゅうくんは大足(かつウンコマン)
なんだって。
プチも大足っぽいらしい。でもポワはいつもグーだから……

……見せなされ。
「え?」     「な、なに?」
R0020879-1

プチちょっとさ、足が見えるようにして同じ距離で並んで?
「えっと……おたおたおた」  「??」
R0020880

同じくらいの距離で、ってば。 (^^;)
「えっ、ぼくがまだ近い?」 「にぃにもっとこっちこっち」
R0020882-1

足を横からトリたいからさ、カメラ回り込めないのよ。
「えーと、バックって言われましても……」 「にぃに~」
R0020883

「こうか!……え?」 「もう、じゃあわたしがまえにでるわ」
R0020884

「みてくれこのあし、みてくれこのあし」 ←伝説の競馬実況
R0020886
で、でかっ!
いやいやいや、比較対象が必要なのよポワ。 (^^;)

「ふん、おなじきょりってむずかしいわよ」 「でしょ?」
R0020887-1
というわけで、最後まで比較できないままでしたが、
どうでしょう?
ポワはもしかしてプチ以上に大足なのでは?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2015年03月28日

「まめ」がひらがなってとこがポイントです。 (^^)
マメルリハじゃありません。

2羽連れて、ウッドテラスの燻製居酒屋さんランチへ。
曜日替わりは味噌豚ロース丼。丼でも大盛りもできました。
(お店と訪問記一覧はこちらです)
RIMG4233

途中で、ワンちゃん連れのお客さんもテラスに着席。
「マメルリハですか?」って言われて驚きました。
マメルリハ、知られてるんだー。
(このお店にプイの迷子ポスター貼ってもらってるからかも)

Lisa の家も昔、小柴を飼ってたんです。
今は「豆柴」っていうんですよね。
この飼い主さん、
「鳥さんも飼いたいけど、(犬が)ハンターなので……」
とのこと。

ハンターこむぎちゃん。
ハチ公みたいな胴輪(ハーネス)が可愛い。
RIMG4234
「なあに? 見られてるんだけど……」 「しーっ静かに」
こむぎちゃんもこのお店の常連さんらしく、
お水を入れてもらってお利口にしていました。

お互い写真を撮らせてもらって、
お互いブログを書いてることがわかって……
  「別にいいよ、写真くらい」
RIMG4235
「え? よそのブログに載せてもらえるんですって?」

帰宅後に読ませてもらったら、
なんと、CMやドラマに出たというタレントわんちゃんでした!
そして、この日にも書いたけど、
そちらのブログにさっそく載せていただきました。
Lisaのほうは、(8ヵ月後くらいに……と予告済みとはいえ)
こーんなに遅くなってすみません。

そして知ったことには、
こむぎちゃんの飼い主さんは「マメルリハが憧れ」だそう。
マメつながりですしねー♪
なんか、わかる。
我が家も豆柴(くどいけど当時は「小柴」)飼ってたもんー。

家で。
   「タレント犬さんってファンレターとか来るのかな」
RIMG4236
    「そうなの?」
うーん、どうだろうね。
ちなみに、こむぎちゃんは女の子よ。
うちで昔飼ってたのも女の子よ。

「シャンプーしに行かなくてもわたし、自分でできるもん」
RIMG4237
なんとなく対抗意識?(笑)

「鳥さんってあんまりドラマ出ないもんね?」
「CMには出るんじゃ?」
RIMG4238
『冬のサクラ』に黄色いカナリヤが出てたし、
その昔、『ミセスシンデレラ』に文鳥が出てたよ。
あと、『花子とアン』で蓮サマが十姉妹を山に放したそう。
(なんてことを! (`×´)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


CMはCGが多いかもね~ (^^;)
「い・ろ・は・すスパークリング はじける天然水」篇も
CGでは?
(これ、キャプチャ静止画です。
 動画だと一瞬すぎて確認できないので……)
140604いろはす鳥CM


(23:00)

2015年03月16日

最近中華ランチが多かったため留守番ばかりの2羽を連れ、
燻製居酒屋のランチに行ったら、テラス席が埋まってた。

目の前の公園で、待ちがてら撮影。
待ったといっても、10分くらいでしたが。
「むらさきのお花もいいねえ」 「瑠璃羽と合うんじゃ?」
RIMG4179

「ルリハ……ない……」 「ぼくのを見るといいよ」
RIMG4180

日替わりは、かつおのたたき定食。
RIMG4181

キャリー内の2羽。
「目に青羽もつまめるりは 初がつを」 「青羽ならあるわ」
RIMG4182

青葉(水菜の何もかかってないところ)もどうぞ。(^^)
         「初がつをのほうじゃないのね。じー」
RIMG4184
   「だってほら、わたしたち水鳥じゃないし」

   「ふっきんはお魚にまけないけどね」
RIMG4185
 「そうか、水鳥じゃないから魚は食べないのか……」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


最後の写真、必要以上に遠近感があったな。
ピントの問題?
プチに寄り過ぎた?

(09:00)

2015年02月19日

(虫画像あり ご注意ください)

桜の季節以来の、デッキテラス燻製居酒屋ランチ。
絶好の季節ですから、プチポワも同行です。

鶏ささみの梅あんかけ定食。
RIMG4034


すっかり新緑です。
  「めっちゃミドリ♪」
  「しげってるねえ」
RIMG4035

「ミドリ背景のぼくはどうかな……フッ」←キャラ変わってる
           「にぃにキザ似合わない(遠い目)」
RIMG4036

帰宅。
このスイカの種のような虫は、なんというのでしょう?
RIMG4037

「虫コンニチハしたよ」 「ねぇねと違って食べなかったよ」
RIMG4038

ところで、
こますた」さんのこまちゃんも愛用という回転パーチ。
自由自在に動かせる(分解もできる)代わりに、
くるん、と回っちゃって不安定なんですよね。

そこで、食品の袋の口などを留める、ワイヤー入りのタイを、
芯棒に沿わせ、かませてみました。
ラッピングタイはこの日ので、ちょっと太目のだったので、
通常のタイプだったら2本入れてもいいかも。

使う時は見えなくなりますが、つまりこういう意味です。
RIMG6746

 「うん、いいね」 「くるんってならなくなった♪」
RIMG4039
(汚れ防止に、台座にも厚紙をかませてあります)

工夫好きなうちの父に、このことを後に自慢したところ、
そういう「自分で使ったことないだろ?」ってデザインは、
本当に何にでも多いんだ、と力説していました(笑)

ペット用品さえもそうなのか?

でも、そうかも。
小鳥のケージというものは、なぜ底すぼまりになってるのか、
つねづね不思議でなりません。
あのせいで、せっかく底が引き出し式なのに、
それより外側や引き出しの縁や隙間がウンチで汚れる。
むしろ底広がりにして、
引き出しの縁はその広がりに隠れるようにすれば、
汚れがつきにくくて楽なのに。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


似たようなことをケージに思う人はやはりいるようで、
以前、この図解を見つけて「おお!」と感動しました。


(17:00)

2015年01月28日

またまたドカ盛りフレンチへ。
平日11時過ぎに、サイトに本日のランチがアップされる
(必ずではない。11時半にも更新されないと思ったら
 「臨時休業」と開店時間後に書かれたことが昨夏あったし、
 まさに今日2015/1/29は13時過ぎてからだった)ので、
つい見てしまいます。そしてつられてしまう。

行くとなったら大急ぎです。11時半(過ぎ)開店で、
12時にはもうないお料理があったり、
席が埋まってしまったりするので(回転は早いですが)。

Lisa が目指しがちな、比較的マニアックな料理は、
誰もが頼むわけじゃないので残っていることもあるけど、
準備数が少ないので先になくなっていることもあり、賭け。
さて今日は何を目指して来たでしょう?
RIMG3856

カスレです!
RIMG3855
これはフランス版鍋料理。冬の郷土料理です。
肉(地域によりソーセージも)と豆の煮込み。
底が深いので、ドカ盛り度が伝わらないかな?

お豆嫌いな人はもったいないです。
体にいいし、これだといっぱいとれて、いい。

ただいま!
「ぼくも豆好き」「グリーンピース(=プチポワ)、枝豆…」
RIMG3857

え、今日の写真これだけ?

……ごめんなさい、そうみたいです。 (^^;)
雨だったからのようです。

代わりに、外食のお店をちょっとまとめてみました。
「るすばん」カテゴリや、「フレンチ」「和食」などのタグで
だいたい見られるとは思いますが、拾うのは大変なので。
近所(準近所)、都内(駅名五十音順)、地方、と続きます。


■ abats(アバ)   本郷三丁目
ドカ盛りフレンチ 内臓料理が得意で珍しい部位もアリ
昼はデザートの用意なし 接客はイマイチと覚悟で
(この日)

■ 燻製居酒屋 くゆり   駒込
ペット可のデッキテラスあり お花見の特等席
ランチは平日のみ 月替わりの「曜日替わりランチ」¥600
123456789101112131415161718

■ フロマージュ   駒込
オープンエアにもなるフレンチ 量も味わいも軽い
(3度目の訪問で印象が落ち、4度目で回復してます)
現在はワンプレートランチ 路地 鳥連れ応相談


■ コウジイガラシ オゥレギューム   駒込
フレンチ 野菜料理が得意
ランチは金&日のみ¥2,260~ 土曜はカレーランチのみ


■ ル・ヴェルネール   駒込
フレンチ 小さな店だが六義園の借景が美しい
ランチ¥1,500~だけどプチコースは量がかなり控えめ

'15.2/15に閉店したはずの下階の店に、いつの間にか
取って代わられていた。 (^^;)


■ カフェ・トキワ   駒込
とろとろオムライスが美味しかったけど
2013年末頃閉店


■ オステリア セルヴァジーナ   駒込
イタリアン 路地で隠れ家的 ランチ¥1,000~
1.5(メニューだけ見た日)

■ トラットリア ダ コビーノ   駒込・千石
フリウリ料理のイタリアン新店 ランチ¥1,000~


■ トラットリア&カフェ トネリコ   駒込・巣鴨
テラス席のあるイタリアン
 2014年明けに突然閉店


■ スペインバルRISA RISA   駒込
名前がいいじゃない?(笑) ランチ¥990~


■ EJ食堂   駒込・巣鴨
トネリコの後にできたおしゃれ定食屋さん テラスは健在
メニュー&業態変更前)、

■ 和食亭   駒込
「孤独のグルメ」「モヤモヤさまぁ~ず2」とテレ東御用達
プイ(マメル)を悪い鳥にさせてしまい、しばらく行けない


■ 総本家 小松庵駒込本店   駒込
老舗のお蕎麦屋が、六義園前の三つ星フレンチばり新店舗に


■ 茶亭yasuno   駒込
甘味と煮込み料理。観光名所の旧古河庭園至近。


■ 蔓盛園   駒込
日替ランチ¥550大盛は1合メシ!(平日昼消費税サービス)
1234567891011

■ エルミタージュ 香味   駒込
「中華レストラン」と書きたい プイ(マメル)訪問歴あり


■ ゴマイホー(五妹包)   駒込
燻製居酒屋くゆりの隣 桜は見えない 夜も定食¥580らしい


■ 宴客(えんきゃく)   駒込
中華屋さん 小皿料理も充実


■ 西貢(サイゴン) 駒込店   駒込
ベトナム中華 ココナッツカレーが美味
 2013/10末閉店


■ インド料理 ハベリ   駒込
ランチはナンもライスもお代わり自由 コスパ抜群


■ 炭火焼肉 七厘亭   駒込
焼き肉屋さん ランチあり

■ 洋食屋キッチンジロー アトレヴィ巣鴨店   巣鴨
プイ(マメル)、バッグの中(許可済み)で訪問歴あり


■ フランス亭   巣鴨
49年続く洋食屋さん 2005年オンエアのアド街「巣鴨」に出た


■ フレンチパウンドハウス 大和郷本店   巣鴨
ケーキの名店 ティールーム併設 アド街「巣鴨」は毎回常連
ペット可のテラス席あるが喫煙席と兼用


■ モンプチコションローズ   千石(頑張れば巣鴨も)
隠れ家カウンターフレンチ 8席のみ 昼は無予約の入店困難
ランチの品数と手のかけようがスゴイ


■ ル・トロケ   田端
夜のみ営業 路地のカウンターフレンチ・ビストロ
前菜とメインとグラスワインで、物にもよるけど3千円台


■ あしぇっと   田端
フレンチカフェ ペット可テラス?席(食事には狭い)あり


■ がらんす   田端
ビーフシチューが有名な洋食屋さん 路地 トロケ向かい


■ 動坂食堂   田端
定番焼き魚から冬季限定ビーフシチューまで


■ ビストロ・ドゥ・マーク・オージ   王子 #ドキペ最寄
坂の途中のフレンチ フランス人シェフだが量が控えめ
前は桜名所の飛鳥山公園、裏は音無親水公園という絶好立地


■ トラットリア・インファンテ   王子 #ドキペ最寄
王子らしからぬおしゃれなイタリアン


■ 東亭(あづまてい)  池袋・大塚
餃子の有名店 イートインはランチのみ
夜営業は17~19時だけで持ち帰りのみ


■ 幸味亭   大塚
スーパーニュースの「1000円以下で極上味」特集で紹介
ランチですき焼きやしゃぶしゃぶ ただし味付けが濃い


■ あづま   白山
肉料理のお店。ランチすき焼き定食¥860! お得!


■ カフェ・ボラーレ 白山店   白山
イタリアン ペットOKのテラスあり
風よけで覆われ室内席と同じ空間なので適温


- - - - - - - - - -

■ ジョンティ   浅草橋
フレンチ アルザス料理 ランチ¥800~¥2,600


■ パリ4区   板橋・新板橋
フレンチ ワンプレートランチ¥850~、コースランチ¥2,100


■ 洋風料理店TANAKA   梅ヶ丘 #リトル・バード最寄
オムライスからフレンチまで +¥1,200でコースになる


■ ビストロ・サンジャック  江古田
カウンターフレンチ8席のみ ランチ¥1,000くらい
'15.4/25のTBS「情報7daysニュースキャスター」によると、
シェフは宮内庁大膳課出身「昭和天皇の料理番」だったとか。


■ レストラン ラ・リオン   江古田
フレンチ 食通の放送作家・小山薫堂氏絶賛


■ まほうつかいのでし   江古田
パスタ屋さん 1981年開店


■ ル・ビストロ   恵比寿 #恵比寿バードクリニック最寄
「ガツン系の骨太フレンチ」 ランチ¥1,000デザート別
(再訪したいけど、鳥病院をローテから外してしまい……)


■ ヴァリノール   荻窪
荻窪フレンチ一番の高級店 ランチは¥2,800~ サ料10%


■ ブノワ   表参道
表参道の10F! カジュアルフレンチ・ビストロ
場所代もあってか平日ランチ¥2,200~(土日¥3,800~)


■ オステリア・吉田パスタバー   表参道
イタリアン メニュー豊富&大量 照明ムーディーすぎ(笑)


■ オテル ドゥ キタオカ   要町 #池袋こんぱまる最寄
バブルを越え25年営業したのに2014末で閉店してた ショック


■ マ・プチッソ・バレ・デュ・ノール   下北沢
1980年オープンの老舗フレンチ 2013/5/24ビル建替えで閉店


■ クレッソニエール   新宿三丁目
カジュアルフレンチ・ビストロ 夜でも財布に優しい


■ シェ・マシオ   東京駅八重洲北口
カジュアルフレンチイタリアン 土日はペットOKの個室あり
(いつか土日ランチで鳥連れの会をともくろんでいる)


■ ダ・ボッチャーノ   東京駅丸の内南口
イタリアン kitte丸の内5F ピッツァ世界チャンピオンがいる


■ レストラン イデオ   東長崎
フレンチ ランチ¥970でデザート&ドリンク&小菓子まで


■ ル・プチワゾー   東中野
フレンチ 「小鳥」の意 ランチ¥1,950


■ 有楽町スウィーツコーナー   有楽町
ケーキと食事のビュッフェ平日昼¥1,480 '13.11/22で閉店


■ Bistro ひつじや   代々木
アフリカ料理 チュニジア風餃子など


- - - - - - - - - -

■ もてなしや   千葉寺(千葉県千葉市)
魚料理の人気店


■ 蔓珍軒   中村区役所前(愛知県名古屋市)
玉子とじラーメンが人気 「秘密のケンミンSHOW」で知られる


■ ラ・メール クラシック   賢島(三重県・志摩)
鮑のステーキ¥20,000(桁まちがってません)が有名
「美味しんぼ」にも登場


■ オテル・ド・ヨシノ   宮前(和歌山県和歌山市)
フランス版ミシュラン一つ星、ミシュラン東京一つ星など
複数店を持つ日本人オーナーシェフが妻の郷里に出店したもの



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


基本的に、飲食店ボヘミアンなので、
1回しか行ってないお店が多いですが……。

さすがに全部間違いチェックはできなかったので、
リンクとかヘンなとこあったらどうか教えてくださいね。


(18:00)

2015年01月16日

桜はもうほとんど終わってしまったけど、
暖かかったので(最高気温22.3℃!)、
またまた、ウッドデッキの居酒屋ランチwith2羽。

今日の日替わり(今月の火曜メニュー)は、
鶏と大根のゆず味噌あんかけ。
RIMG3751
また鶏だ。バレないようにせねば。 (^^;)

2羽はこんな様子。
             「うっトリ」 「カキカキカキ」
RIMG3752

ズームアウト。
           「あうあうあう」 「カキカキカキ」
RIMG3753
↑ 毎回敷いてたゆたぽん(レンジで温めるジェルパック)。
  とまり木のない場合は、下から温めるのは勧めません。
  低温火傷の恐れがあるそうなので。

もっとズームアウト。
          「もうはっぱだね」 「カキカキカキ」
RIMG3755
ほとんどポーズ変わらない2羽。くっそー、なかよしさんめ。

帰宅。
最近ポワがカキカキしてばっかじゃないの?
     「うん、ありがたい」 「ま、いたわらないとね」
RIMG3756
プチ、年寄り扱いとも知らずチョー笑顔。 (^^)

ごきげんプチは、外したペレット入れに入り込んでいました。
それ洗うのよ? まだペレット入ってないよー。
      「ちっ、騙された」 ←騙してないし(^^;)
RIMG3757


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日は短めですが……。
明日は5日ぶりのベランダで動きがあります!


(21:00)

2015年01月12日

昨日の記事に、その日(4/2)帰宅後の3枚を追加しました。

4/3は一日雨で、
照明下での撮影をなるべく避けたいLisaとしては、
この2枚しか撮っていませんでした。

「薄暗くても映えるアイシャドウ」 「半月みたいなわたし」
RIMG3691

「異物混入(青)の草餅」 「うぐいす餅かずんだ餅」
RIMG3692
ポワはうぐいす餅だと言い続けてきたのですが、
最近ちょっと疑問を持ちました。
うぐいす餅はもう少し青みがかって、ミントグリーンっぽい。

さて、今日はまた、染井吉野記念公園のまん前にある、
ウッドデッキの居酒屋ランチ。
「このツギハギ写真、重大なミスがあります」 「当ててね」
RIMG3693-1
重大なミス、わかりますか?
答えは記事の最後に……。 (^^;)

今日の日替わりは、鶏胸肉の和風グリル定食。
RIMG3695
鶏を食べてること、プチポワにはバレてないだろうか。
(家で卵を食べる時は、見られないようにしています)

こんなふうに見えるんですよ~
特等席でしょ。
RIMG3696-1
でもこのウッドデッキ、あまり使う人がいないんです。穴場。
この日、次に来た人は、「あなたが食べているのを見て、
いいなあと思って来た」と言った。
良かった、少しはお店に貢献できたかしら。

これもツギハギです。
同ポジ(花ピン鳥抜き)がかなり画角ズレたので、バレバレ。
「ぼくたちにピン合わせる意味あった?」 「プラ越しだし」
RIMG3698-1
そうね、逆光で暗いし、ポワは目つぶっちゃってるし。

同じ建物をちょっと回りこんだ2階の図書館に寄ったら、
窓からの眺めが!!
RIMG3700
しかもこの瞬間、ハト?が飛び横切った。残念ながら写らず。

新聞閲覧コーナーなので、視線が合わなそうだけど、
来年はぜひ、空いている時間に新聞読むふりしよう。
(この時はプチポワをバッグの中に隠してたので、すぐ退散)

で、図書館でパンフを見つけたんだけど、
豊島区の「桜フォトコンテスト」というのがあって、
去年の大賞が、4日前に書いたプイの桜だった!

去年といえば、現時点までで唯一プイと過ごした桜シーズン。
この桜の下を、何度プイと通ったことでしょう。
(真似して撮ってみた)
RIMG3701-1
角度が違うので、ブログ上ではわからないかもしれないけど、
プイの桜です。

帰宅後。
「今日はお天気がいいな」 「ベランダOKだって」
RIMG3702

「わーい、立て簾カミカミ」
RIMG3703

「ぼくは温室で羽づくろい せっせ せっせ」
RIMG3705

ポワは不思議なところにぶら下がり。
「えへ、にぃにの近くに来たの」
RIMG3706

にぃに(の温室)との位置関係はこう。
RIMG3707
「どうやってここにとまったのか、知りたいでしょ~」
謎なのです。プイもだったけど、いつのまにかとまってて。

このうららかな日の3時間半後にこんなことになるとは、
誰が想像したでしょう!
RIMG3708

RIMG3710

RIMG3711
雹(ひょう)です。突然、ばらばらばらっと降ってきました。
プイのポスターも貼ってくれていた八百屋さんの店脇で撮影。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「重大ミス」の答えは、ドーム型キャリーの上部空気穴です。
はりきって、穴から覗くはずの桜をツギハギしたけど、
穴の向こうはまだ一枚プラ越しなので、
桜はあんなハッキリ見えっこないのですよね。 (^^;)


(15:00)

2015年01月11日

4/1のお花見を二日に分けて書いたので、
これは実際には4/2のことです。
ウッドデッキの居酒屋ランチへ。
ここはお花見の特等席なんです。
目の前いが、その名も「染井吉野記念公園」ですから。

「きれいねえ」 「すごいねえ」
RIMG3659-1
この写真は花ピン(ピント)の同ポジ(同一ポジション)と
ツギハギしています。

こっちは花ピンの同ポジを撮っていないので、加工なし。
「キャリーの中は何が変わったかわかる?」 「間違い探し」
RIMG3661

今日の日替わりは、豚の生姜焼き定食。
RIMG3660
消費税アップと共に、税込¥580→¥600になりました。

鳩のカップル(?)がいました。
「(デートって食事じゃないのか…)」 「ぼぼぼぼくと…」
RIMG3662

アップ
「(お腹空いたなあ…)○o。」 「けけけケッコン……!」
RIMG3663

プチポワは食事をします。
食べている時が一番おとなしいので。
「うまうま」 「ちょっと、デブに写るじゃないの!」
RIMG3664

「ごちそうさま」 「食後のぴっとり」
RIMG3665

プチ、片足が後ろ。
「ねえ、ちょっとだけずれてほしいな」 「じゃあカキカキ」
RIMG3666
プチが足をかけてるとこと、右側にももう1つ、
浅型バード食器Sを付けています。


この写真もツギハギ。
    ↓ 画角が違ってしまってここまでしかない
RIMG3667-1
      「ぐぅ」 「今のうちにもうちょっと食べよう」
              おちりいただきました♪

食べ終わって出てきたら、また違うカップル(?)が。
逆光ですが。
「三日見ぬ間の桜、知ってる?」「うん、でも君は永遠の美」
RIMG3670

これもツギハギ。
「カメラ位置が低いとエラソーに写っちゃう」 「でも小顔」
RIMG3673-1

これもツギハギ。
(凝りすぎて、ポワの肩あたりしか痕跡ないかも)
「だからちょっとうつむいてみよう」 「さすがねわたしたち」
RIMG3675-1

1回目の初詣に来たこの神社の、鳥居の桜に目をつけました。
RIMG3683
「左側、低い位置に桜がある」 「ほんとだ高さぴったり♪」

おおー!
RIMG3678
「ツギハギしなくて大丈夫だね」 「桜の花って大きいのね」

なんてバッチリな背景♪
「ぼくたちが引き立つね」 「可愛さでは負けないわよ」
RIMG3680

帰宅後。
「たっぷりお花見できて満足」 「桜だらけだったねえ」
RIMG3688

室内おやつ(別々)。
「ぼくも食べたいんだけどー」 「にぃにのはあっちでしょ」
RIMG3689

ベランダにもちょっと出られました。
「あ~フライトスーツから開放」 「お出かけはいいのにね」
RIMG3690


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


あの神社の鳥居は、絶好の写真ポイントとして
マークしました。
垂れてる枝が切られないといいなあ。


(19:00)

2014年12月31日

久々に登場するので解説しますが、我が家では、
野菜の振り飛ばし問題(食べる量が少なくなってしまう)の
対策として、餌入れを2つテープどめして、
カプセル状にしたバードダイニングを作りました。
(接着しちゃうと中が洗いにくくなるので、
 いちいちテープでとめています)
ただ、ケージの内側に設置する場合は、
テープは齧り取ってしまうので、
背面と、側面は鳥が届かない側だけとめます。

で、まだ設置前のバードダイニングを狙って来たプチ。
「発見!」
RIMG3488

「食べる」
RIMG3489

「パパラッチなんかおかまいなし」
RIMG3490

うちに来た頃まっっったく野菜食べずに手を焼かせたのに。
よくぞここまでになったね、よよよー。 (ノ_;)
プチが我が家に来て、今日で半年になりました。
誕生日のわからないプチは、我が家に来た日が記念日。

ランチでお祝いしましょう。(プチポワ留守番だけど)
いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんです。でも室内席です。
先日ふられた、カルボナーラハンバーグ。
RIMG3491

ただいまー。
さあ、きみたちもお祝いオヤツです!
「お祝いって、ほんとはいつも23日で合同だった気が」
「昨日の、わたしの誕生Dayを忘れたんでしょー!」
RIMG3493
バレたか。「月誕生日」を昨日忘れてました。 (^^;)

さて、「フォージング」=「採食行動」という訳も見ますが、
「鳥さんが餌をとるスリルや喜びを味わえるように、
 わざと食べにくいように餌を置くことやその工夫」を
鳥飼い業界では指していると思います。
合ってます?

時期を忘れちゃってブログに書けなかったんですが、
プイ(マメル)にも、
フタを取ったソフトコンタクトのケースにペレットを入れ、
薄紙で巻いて渡した
ことがあります。
わからないようだったので、さらに、穴開けたりもしたけど、
結局伝わらなかったみたいで、それっきりでした。

プチポワへの今日の粟穂は、フォージングにしてみます。
じゃーん。
(という割には、いつもながらちょっぴりすぎ)
RIMG3494
これ、和菓子の個包装のケースです。
角が丸いと齧れないので、透明部分の全ての角と辺は、
爪で挟んだりしごいたりして角を出しています。
左上や右上が、少しシャープになっているの、わかるかな。

さあ、思う存分齧るがいい。
アーレキュイジーヌ! (by 料理の鉄人)
「何?」 「さあ……」
RIMG3495
これをする場合、かけらを飲み込んでいないか、
気をつけて見てあげてくださいね。


2羽で協力してだいぶ齧ったんですが、
開けるまでには至らず。

「超イライラ」 「むむむむむー」
RIMG3497
どうしてもこの「裾」(?)の部分が噛みやすいのですが、
開ける役には立たずムダな労力になってしまうので、
次回からはこの「裾」は幅半分までぐるりと切り取り、
要は「裾上げ」をして与えています。

そのうち、ほったらかすようになったので、
諦めて、続きは明日にすることにしました。
お祝いの粟穂、なんと、お預けです。 (^^;)
しょうがないね。

たぶんですが、ここで、開けてやってはいけないのです。
すると、なーんだ最後には開けてくれるよ、と思って、
次から、真剣に取ろうとしなくなってしまうようです。
(と、いくつかの飼育本を見て、解釈しました)
そういうズルができるほど、鳥さんは賢いというわけ。

酒井敏也さんみたいになってるプチ。
残念だったね。
RIMG3498
「くやしい……」 「ほねおりぞんだった」

骨折り損じゃないよ。
もう少しだから明日はきっとうまくいくよ。
                    「ほんと?」
RIMG3499
「だとしても、今日のお腹はふくれないもん」 ←現実主義


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


きらきらおめめのプチ。果たして明日は……?

(2014年12月31日記:
 3週間もサボってすみません。
 その間もご訪問ありがとうございました。
 人鳥全員元気です。
 ブログでは実質初めての年越しです。
 今年1年ありがとうございました。
 皆さま良いお年をお迎えください)

(14:00)

2014年11月24日

いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんランチ。
今日もまだ寒いので店内席です。2羽は留守番。
日替わりの「カルボナーラハンバーグ」目当てのつもりが、
売り切れで、から揚げ定食に。
RIMG3366

ただいまー。
いつも思うけど、唐揚げ1個分にもなりゃしないこの子たち。
今まで Lisaはどれだけたくさんの命を食べてきたんだろう。
鶏食べない、とか、肉食べないって鳥飼いさんもいるかもな。

「骨も内臓も入れて30gだから」 「全然脂も乗ってないし」
RIMG3368

室内遊びだと、やはりここがターゲットになります。
大根葉の水栽培。
群がる彼らは、カブトムシみたいじゃないですか?
「ビートルの車っぽいかも?」 「後姿のカブトムシ」
RIMG3369
           ↑
フライングタイガーコペンハーゲンの鳥型フックは、
鳥たちの気に入り具合を写真で見た、
買った時の同行者が譲ってくれ、2つになりました。

「これは、マル」 「これは羽のはみ出したカブトムシ」
RIMG3370
ポワにピント。

「ぼくだって食べるよ」 「にぃにも葉っぱに目覚めたのね」
RIMG3371
プチにピント。

「生きてる葉っぱ美味しいよ」 「大根さんごめんね」
RIMG3372
大根葉にピント。

「ほら、緑のリップ」 「にいにに耳が……コアラみたい」
RIMG3373
鳥フックにピント。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


うーん、窓辺の逆光は撮影者泣かせです。 (^^;)


(23:00)

2014年11月14日

またまたまたまた、ドカ盛り内臓フレンチのお店へ。
毎日ランチメニューがアップされるので、つい見ちゃう→
惹かれるのがあるとつい行っちゃう、ので、
1ヵ月半で、もう6回目?(

蝦夷鹿のキドニーパイ(腎臓のパイ)
RIMG3219
予想された臭みはあんまりなくて拍子抜け。

RIMG3220

RIMG3221


チェーン店のケーキを買ったのはなんでだっけ。
RIMG3240
めざましテレビの占いの関係だったか、
セールだったのかもしれない。

帰り、開店したお店や閉店したお店を見かける。

鳥用の水栽培大根葉(室内に入れた)が、齧られてます。
RIMG3236-1

ま、茂ってるからいいんだけどね。
RIMG3237
(右手前は、ポワの「出ていい合図」のテーブルベルです)

「犯人(鳥)はわたし♪」
RIMG3245
ポワにつられ、プチがのっそり出てきてます。

記録がないので、病後のポワはいつ、
プラケースを出られたんだっけ?と思ってましたが、
この時もうケージ暮らしに戻れていたようです。
右に写ってるのがポワのケージだから。
RIMG3244
(そしてプチはバナナ型水入れです)

「くぅー、カキカキが……」 「と、届かない……」
RIMG3246

「あら、にぃにのゴハン美味しそうじゃないの」 ←同じです
RIMG3243

さて今日はポカポカで、ベランダ遊び……、
一体どのぐらいぶりでしょう!
雪と撮ったのを別にすれば、2/3以来です。
プチにとっても、ポワの急変以来初めてです。

病後初めての水浴び!
「にぃにがいてもお構いなし♪」 「ぼくここにいるけど」
RIMG3247

「ふう~」 「落ち着いた?」
RIMG3248

「まだまだ! ばっしゃー」 「……退散……」
RIMG3249

「レンズに水滴飛ばしてもわたしはボケないという高等テク」
RIMG3250

「あ、おでこも濡れてる」 「こんなに濡れましたー★」
RIMG3252

「さっぱりしたからカキカキしてあげるー」 「ありがと」
RIMG3254-1

「カキカキカキカキ」 「ぽかぽか陽気に一定のリズム……」
RIMG3255-1

「……ぐぅ」 「自分で催眠術にかかったらしいな」
RIMG3253-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


夕方、この日2度めの外食へ。
まだお腹空いてなかったけど、明るいうちに行きたかった。
この日が移転再オープンの……
RIMG3257-2
右中の画像がエントランスで、左上まで上がっていく。
テラス席は、左下画像奥に見える桜側から撮ったのが右下。
どこの高級フレンチ? って感じだけど、お蕎麦屋です。
(お蕎麦屋ってわかりにくいんじゃないかな。大丈夫かな)

鳥連れではないけどあえてテラス席で、玉子とじ蕎麦。
RIMG3258

別件でちょっと取引(一応 Lisa がお客)のある人なので、
開店日にお祝いを言おうと思って行きましたが、
会計時にそう伝えて名乗っても、
ご主人、「ああ、はい」って、てんでそっけなかった。
うーん、なんか、空振り感……。



(23:00)

2014年11月05日

昨日29gだったことに気を良くして、
ペレットをトまたトータリーオーガニクスにしたところ、
また今朝は26gに。
25(→28)→26(→29)→26 #()内は他社製の日
3発3中だから、これ完全に因果関係あるな。

何気にプチも、2/16の29gから、
29→28→27→26と1gずつ減って、今日26gです。
これは、どうなんだろうか。

痩せちゃってる時にトータリーオーガニクスは、
気をつけたほうがいいかもしれません。
検索してみたけど、悪評があるわけではないので、
健康な時なら問題ないのかもしれませんが。

繊維質が多く減量にいいというトータリーオーガニクス、
グラムあたりの単価は一番お安いのですが、
食べ残しが多く、つまり可食部が少ないのかもしれず、
必ずしもお得ではない感じです。
あと、色が緑なので、
食べ散らかしがフンっぽく汚く見えるかも。

ポワ、今日はまた水っぽいフンでした。
明日先生に見せるために撮影。
RIMG3071-1

RIMG3072-1

ウッドデッキのお店へ、鳥は置いてランチへ。
えびカツ定食。
RIMG3073

鳥たちは今日も室内日光浴です。
「まるっ」 「ぼわっ」
RIMG3074

「カキカキ」

RIMG3075
「もふっ」

「にぃにもかいてあげる」 「ありがとう」
RIMG3076

「ぬくぬく」
RIMG3077

「今度はぼくが……」 「いやいやいやここはわたしが」
RIMG3078

「にぃにだってしばらくかかれてなかったわけだもんね」
RIMG3079

「セルフカキカキ」

RIMG3080

「……と見せかけて、ぐぅ」 「ぐぅ」
RIMG3081

3日ごとの翼撮影を、昨日忘れた~。
ポワは特に成長中の風切羽はナシ。
一時期の「ぐでっ」とした感じはなくなりシャンとしてます。
「笑顔★」
RIMG3082

プチは、先日伸び切ったのの1つ外側に、
新たな風切羽が伸びてきました(矢印)。
ここの羽が抜けたのが、2/3~6の間なので、
抜けてから2週間で、このくらい生えてくるってことだな。
RIMG3083-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「かぜきりば」と思ってたら、「かぜきりばね」なのね。
鳥の博物館の展示で知りました。

(19:00)

2014年11月01日

ポワ、体重がまた1g減って25g。なんでー? (ToT)
29(ペレット変更)→28→27→24(病院へ)→25→26→26
→27→27→27→27→26→25 という今日までの推移。
拒食症のお子さんを持つ親御さんの気持ちを思い知る……。
比較的良く食べる、フルーツブレンドのペレットに変えよう。

でも、様子は格段に良くなってる、と思うんですよね。
登って遊ぶポワ。
「え、どこにいるかわからないって?」
RIMG3009

「ここよ、ここー」
RIMG3010
天井の黒い部分にしか引っかかりがないのに、
よくそんなとこまで登れるね?
(プチは登れないようです。年の差か運動神経の差か)

「お水飲むよ。ちゃんと持って、お行儀いいのよ」
RIMG3012

「お水飲む量は少し戻ったみたい。10ccだったって」
RIMG3014

「また、積もったねえ。晴れても寒いからベランダNGだって」
RIMG3016

ポワ、ぐでぐで感がなくなって表情も作れるように。
「えへ、アイ鳥(アイドル)スマイル♪」
RIMG3017-1

プチはこの羽もう伸びきったみたいね?
「うんバッチリ。また飛ぶのが上手になっちゃうな」
RIMG3018-1

夜、今日は「地下の店」というミッション(占いの)があって、
駅前のラーメン屋さんに行ったのだけど臨時休業。
チェーンの居酒屋さん(地下)で食事をしました。
この積雪で、貸切のように空いてた。

お通しと、果実酒(失念)のソーダ割
RIMG3022

かつ煮。就活の時、恵比寿の庄屋で毎週のように食べたっけ。
その時の恩師は急逝し、庄屋も2010年3月に閉店したとか。
RIMG3023


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


あんまり膨らまなくもなったと思うのに、
あれからずーっと、過保護なほどの30度保温なのに、
何で体重減るんだろう……。


(14:00)

2014年10月27日

ポワは体重がなかなか戻らないまま療養が続き、
迷子以来ほとんど毎日書いていたTwitterは、
六義園のツイートを最後に止まってしまいました。
元気はありましたし、心配な状況ではなかったけれど
(それ言ったらプイ=マメルのほうがよほど心配でしたが)、
不調の子がいると、思った以上に鬱々とするものでした。

迷子以来ずっとTwitterのログをなぞってきましたが、
ここから先はまた「書き下ろし」になります。
(そんなたいしたもんじゃないですが……^^;)

昨日の帰り道。
雪だるまとプチ。
「ポップだね、この子」
RIMG2903-1

一家総出で雪かきをする親子に出会う。子供たち偉いなあ。
RIMG2905

寒椿とプチ。
「一句……鮮やかさ 我も同じくらい 寒つばき」
RIMG2906

お疲れー。
「さむむむむ」
RIMG2910

「一句……寒くても 日々伸びてるよ 風切羽」
RIMG2908-1

ただいまー。
お留守番えらかったね。
「一句……積雪や 留守番ひトリ 狭い家」
RIMG2911-1
プラケースが退屈でぶんむくれ。
(プラケース療養ですから、いつもに輪をかけて狭いのです)

夜、ネイルに行く途中、椎名町のマンション前で。
等身大を越えた、巨大雪だるまでした。
RIMG2912

ネイリストさんの旦那さんとお子さんが作ったそう。
RIMG2915


そして今日。2羽留守番で、
いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんの室内席でランチ。
RIMG2917
「鶏団子の吹雪汁」、すごーく美味しかったんですが、
作り方は教えてもらえず。

帰宅し、プチだけ室内日光浴。
「一句……ここからの 眺めの雪も だいぶ溶け」
RIMG2918

ご褒美を入れているこのケースなんですが、
よく使うとこだけ少しゆるくなってしまい、
プチったら、開けられるようになって盗み食いをしました。
Lisa はその場を離れる時、多少隠していくんですが、
プチはすぐ見つけるんです。
以前に隠していたところも、必ず探しています。
さすが、迷子経験者。
RIMG2919

ちょっと、モデルさん頼んます。
「ミカエルの ぼくの姿は モデル向き……季語なし」
RIMG2923
昨夜帰りに買ったんです
小ーさいプラケースと保温(保冷)バッグ。
ポワの病室プラケースを洗う時や、
冬の間のおやつ場やなんやかやで必要だと思いまして。
ローソン100のものです。安い!

小さいといっても、プチとの比較はこんな感じ。
RIMG2927
病室には狭すぎるけど、簡易移動用なら十分です。
4つも買っちゃいました。
「鳥グッズ どんどん増える 狭い家……季語なし」

今日の番組「有吉ゼミ」より。
この間取り図には間違いが2つか3つあります。
RIMG2928
答えは今日の末尾に。

昨日、通りがかりのカメラマンさんに撮っていただいたプチ。
さっそく送ってくださったので待ち受けに……
と思ったけど、もっと余白が必要みたいでアップ過ぎた(笑)
RIMG2929


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


待ち受けは、プイ(マメル)のままにしました。
うん、やっぱり、プイが見つかるまではね。

ポワ、この日の体重は27g。

<間取り図間違い探しの答え>
・玄関のたたきから中に入れない(壁になっている)
・トイレ左の物入れは使えない(扉の中が壁になっている)
(・2Fの9.5畳の入り口も怪しい)


(19:00)

2014年10月18日

めざましどようびを見るようになって
「どようびのにゃんこ」も見るように。
「今日のわんこ」「どようびのにゃんこ」……
「今日のいんこ」ができるのはいつなんだ!
文鳥や他の鳥さんも入れて「今日のぴーこ」でもいいから。
え、ニワトリはピーと鳴かない?
ならニワトリの回だけ「今日のこけこ」で。

プチのラッコ(いわゆるニギコロ)。なんだか曲がってます。
「ひねくれてるわけじゃないよ」
RIMG2640
手がユーレイですね。
ポワはいつも手はグー、迷子中のプイはほぼパーでしたが。

プチがおやつを食べてくれるとホッとするわー。
ポワのことが好きで放鳥タイムはやや好きでフライトスーツは
嫌いって以外に、何にも興味がないように見えるから……。
ちょっと笑ってる、かな?
「男はそんなヘラヘラするもんじゃないのさ」
RIMG2641

プチがベランダ1羽遊びに、動かないなりにとどまれる反面、
かつてのプチが乗り移ったように、
ポワはすぐ日光浴から帰ってきてしまうようになってしまった。
で、ちょっと閉め出してみました。
すると、開いたらすぐ飛び込んでこようと待ち構えるポワ。
赤枠内は拡大です。
「♪わたし待~つ~わ いつまでも待~つ~わ」
RIMG2642-9
そんな顔されたら続けられない……(^^;)

プイ(マメル)と行ったイタリアンが、改装して揚げ物屋になるそうで、
プレオープンに続き、今日が新装オープンだったので行ってみた。
ら、揚げ物屋はどこへやら?の、なぜか食堂になっていた。
それだけならまだしも、営業時間が変わっていて、
昼のラストを目指したはずが、閉まっていた。
せっかく来たのになんて恩着せるつもりはないけど、
予告を守らないこういうのって、どうなの?

これが予告。
RIMG2656-1

今日の表示。
RIMG2652-1

しかたなくとぼとぼ帰ると、通りがかりの地域ネコ。
(近所の人と遊んでいるところにLisaが通りかかった)
RIMG2653

途中のイタリアンも、選ぶならアスパラカルボナーラかなあ、
と思いつつ、あまり乗り気になれず空腹のまま帰宅。
RIMG2654

ただいま。
ポワ放鳥。
同じ格好でもやっぱりポワのほうが断然笑ってる。
「女は愛嬌よ」 ←ポワが言うと説得力抜群
RIMG2655

結局、夜1番に出直して、豚しょうが焼き定食。
RIMG2661
ご飯が雑穀米を選べるのは嬉しい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


またGIFアニメ。また、ポワがプチへのカキカキを放置します。
(今回は16コマです。前回は9コマでした)

(11:00)

2014年10月06日

ポワ、風切羽が2枚抜けました。
暮れに少し羽毛が抜けていたけど、
ヒナ換羽といえるほどではなく途切れていた。
ポワの換羽はちょっとずつ進むのかな?

いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんランチ。
この時期ですし、プチポワは留守番です。
(Lisa も室内席にしました)
これは……豚肉とナスの味噌炒め、かな?
RIMG2279

プチん家に入り込んだポワ。
  (ここが開いてます)
        ↓
RIMG2280-8

RIMG2281-8
うん、わりとね、いつも。
プチのリクエストも見落とすし。

RIMG2284-8
うん。片足だし。

RIMG2289-8
ポワのいい鳥アピールは、プチの協力がポイントです。

がに股でおべんといっぱいつけて、菜の花をほお張るポワ。
#鳥さんは頬には入れないけど
RIMG2292
何でも食べて、いいねえ。 (^^)
(別でみじん切りごちゃ混ぜサラダも与えているとはいえ、
 こういう与え方で1種を何口も食べてしまうのは良くないと
 後に9月の健康診断で言われました。果物ならマシとか)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(2014.10/6記)
台風で雨風が強くなってきました!
今日はケージをベランダの見える窓際にしたところ、
うなる風、うねる日よけに目を丸くしている様子。
朝からまだ放鳥していませんが、事情は察してくれたかな。
(と書いたのが12:00で、12:15には晴れてきました)

(12:00)