和歌山

2013年03月17日

おやつにほんのちょっぴりミックスシードを食べるのと、
ごほうびに粟玉をもらう以外はペレット主食のマメル。
天然のシードより、ペレットはやはり喉が渇くのか、
ペレット→水入れ→ペレット→水入れと往復しています。

ケージ内では、ペレット入れと水入れをわざと離していて、
自動的に運動できるようになっています。
Lisa 本人は、自分の居場所の周りに、
いかに楽な動線で物を配置するか工夫するくせにね。

で、そうやって往復するうち、マメルのくちばしには、
ペレット粉と水でできたお団子が、丸まって付くのです。
ミツバチの脚につく、花粉団子のように。

食べ終わったら、とまり木やケージのアミになすり付けて
落としていますが、
夢中で食べている最中は苦にならないようです。

■ 肉のまる彦本店

和歌山B級グルメグランプリ「熊野牛すき焼きコロッケ」や
和歌山市おみやげ品コンクール優秀賞
「紀州よさこいやきぶたバーガー」のお店。
写真のタイムスタンプが18:13、閉店は18時だったようで、
わずかに間に合いませんでした。

DSC05952-1



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


厳密には、マメルが丸めてるわけではないですが……。
ペレット団子を付けたマメルは可笑しくて、目が離せません。

(23:59)

2013年03月06日

片足をひっこめて1本足で立つ、おなじみのポーズ。
マメルは7回に6回の割合で、右足をひっこメル。
つまり、左足1本で立つことが多いわけですが、
これって、左利き?

「握手→ハンタイ」(いわゆるお手とおかわり)は、
特にどっちが先とは教えてないのだけど、
左を先に乗せることが多い(=右足で立つことが多い)。
やっぱり、左利き?

■ オテル・ド・ヨシノ

旅行中の話に戻りますが、和歌山で行ったフレンチ。
周りに高い建物がない中で唐突に12Fなのでこの眺め。
DSC05916-1

アミューズ: グジェール(チーズのプチシュー)
DSC05918-1

アミューズ2:
DSC05919-1

バターとパン
DSC05920-1

前菜: カワハギのマリネ ジャガイモのスフレと共に
(3つあったのですがうっかり撮影前に1つ食べた)
DSC05921-1

スープ:
DSC05922-1

主菜: 豚足のファルシ シェリーヴィネガーのソース
DSC05923-1

デセール: ショコラ・ミロワール(?)
DSC05925-1

ハーブティーとプティフール
DSC05927-1

この向きではお客が引けたので、店内も撮らせてもらった。
DSC05928-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


知らない街を歩いても、美味しいものを食べても、
あと2日会えないマメルのことばかり考えていました。

(23:59)

2013年03月01日

マメル、生まれて初めての「2泊お留守番」です。
ごはんがどっさり入ってることで、理解してくれてるかなあ。

3/2-3、親族旅行で伊勢志摩に行くんだったのですが、
Lisa は和歌山県に行ったことがまだないので、
1人マエノリして和歌山に泊まることに。

バタバタ出発するLisa。で、マメルの写真がありません。
しかも、出がけに水替えしようと思ってたのに、忘れた!
マメルごめん、3日でも可哀想なのに、4日間同じお水だ。

どうしよう、いったん帰ろうか? ねえ富士山。
DSC05912-1

でも、来ちゃった。
DSC05934-1
本州最後の未踏の地。全国では42/47都道府県めの入県
(他に、愛媛、徳島、佐賀、宮崎、沖縄が残っています)。

下車して初めて見たミカン。民家でしたが、さすが和歌山。
DSC05913-1

ランチ(ご当地フレンチのつもりが、タテルヨシノ系列だった)後、
ケンミンSHOWに出てた、傾いたラーメン店を見にだけ行く。
DSC05933-1

和歌山城へ。
DSC05938-1

「登山か!」ってほど上ってからようやく城屋(?)で、
その中庭から天守閣を眺メル。
DSC05940-1

天守閣から、小天守越しに街を眺メル。
DSC05943-1
街に川がある風情は好きです。広島に仙台、岡崎……。

和歌山城の梅。マメルを乗せたら、「梅に鶯」に見えるかも。
DSC05947-1

てんてんてんまり、てん手まり♪がご当地ソングなんだった。
紀州の殿様お国入り♪ですもんね。マンホール蓋も、こんな。
DSC05950-1

徳川吉宗像。大河ドラマは平成7(1995)年だったらしい。
DSC05951-1

夜の和歌山城。だいぶズームしたので何度撮ってもブレ。
DSC05954-1

名物なれずし(「弥助寿司」で持ち帰り)を夕食と翌朝食に。
半熟成じゃなく熟成ので平気でした。ダメな人はダメらしい。
DSC05960-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


暗くなった頃、マメルは寝たかなあと思いを馳せました。
寂しがってないかな。大丈夫かな。

(23:59)