動線

2013年03月17日

おやつにほんのちょっぴりミックスシードを食べるのと、
ごほうびに粟玉をもらう以外はペレット主食のマメル。
天然のシードより、ペレットはやはり喉が渇くのか、
ペレット→水入れ→ペレット→水入れと往復しています。

ケージ内では、ペレット入れと水入れをわざと離していて、
自動的に運動できるようになっています。
Lisa 本人は、自分の居場所の周りに、
いかに楽な動線で物を配置するか工夫するくせにね。

で、そうやって往復するうち、マメルのくちばしには、
ペレット粉と水でできたお団子が、丸まって付くのです。
ミツバチの脚につく、花粉団子のように。

食べ終わったら、とまり木やケージのアミになすり付けて
落としていますが、
夢中で食べている最中は苦にならないようです。

■ 肉のまる彦本店

和歌山B級グルメグランプリ「熊野牛すき焼きコロッケ」や
和歌山市おみやげ品コンクール優秀賞
「紀州よさこいやきぶたバーガー」のお店。
写真のタイムスタンプが18:13、閉店は18時だったようで、
わずかに間に合いませんでした。

DSC05952-1



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


厳密には、マメルが丸めてるわけではないですが……。
ペレット団子を付けたマメルは可笑しくて、目が離せません。

(23:59)