保護

2017年09月15日

起きぬけの2羽はいつも、もっふもふです。
たまに、寝癖がついていたり、
キリリ顔や困り顔になったりしますけどね。
見てこのお腹。(^^;)
R0013834
(結局、夏中、冬用テントでした。
 夏用と二つ吊るしてるのに、彼らがこっちを選ぶの)

この子たちは、安心しています。
彼らの安全のために、
ベランダネットを張り直し、全ての窓にネットをかけ、
実は部屋とキッチンの間にもネットがあり、
「オイデ」をしつけています。

- - - - - - -

2020年夏季五輪が東京開催と決まって、
「お・も・て・な・し」の言葉が飛び交っていた頃。
2013年9月14日土曜日、14時過ぎ、
新型ロケット「イプシロン」の発射とほぼ同時刻に、
プイは飛び立ってしまいました

その瞬間のことは、今も、
悪夢のスローモーションで蘇ります。
直後の必死さ、脱力感、冷や汗、焦り、恐怖、
後に襲う悲しみ、空のケージ、眠れぬ夜、
果てしない後悔……。

昼も夜もない、
空腹も疲れも、他の感情もわからない、捜索の日々。
2週間後にプチに出会い、
1カ月後にポワを迎えて、
2カ月後に、プイが来た時からのブログを書き初め、
1年分(その間は仮の名で)を半年で書き終わり、
実はプイはいません、8カ月前に迷子にしました、
とカミングアウト。

プイの写真は、一枚残らず全てブログに使いました。
まさかブログを初めるなんて思ってなかったし、
プイとの暮らしが1年で終わるなんて思ってなかった。
なので、写真はそれほど多くはありません。
いつでも撮れるさと、撮っていない動画もありました。

一人と一羽で、ずっと共に過ごすはずだった。
プイとのことは、全てこのブログに残しました。
これで、いつでも読み返せるという安心感を得たけど、
実際には、プイの部分はほとんど読んでいません。
なぜなのか、理由はわからない。
たぶん、まだその時ではないのでしょう。

プイが迷子にならなかったら会えていなかった2羽が、
今、毎日 Lisa を笑顔にしてくれていますが、
プチポワを放鳥できなかった日はあっても、
迷子のプイのことを思い出さなかった日はありません。
本当に。

2年経ったくらいだったかな、
「(Lisa さんは)迷子を探していた人」と説明されて、
なんとも言えない気持ちになったことがありました。
過去形ではありません!(笑)
Lisa は、迷子を、捜しています、なう!
Lisa は、マメルリハを3羽飼っていて、
手元にいるのが2羽です!!

比較的新しい友達や読者さんは、
そのあたりの事情はご存じないでしょうから、
この機会に強調してみました。(^^)

来週、今年もプイの誕生日を祝います。5歳です。
どこかにいる保護主さん、その子は5歳になります。

PC画面だと、ブログ上部や左サイドに、
そのあたりのことがずらずら書いてあるんですが、
今、3人に2人はスマホやケータイからだそうです。
PCで見てくださると、
←この左側に、
「迷子から○日」とか、「誕生日まで○日」とか
見えるんですけどね。

ちなみに、Livedoorブログですから、
画面一番下までスクロールして、
「PCモード」というのをタップすると、
モバイルでもPC画面が見られますよ。
(アメブロはどうやって見るの? いつもわからない)

なお、迷子関係はTwitterのほうで、
他家の迷子&保護の拡散を、
月平均100件はしていると思います。
現在、フォローしている、
迷子の捜し主さん……863人
保護主さん……311人
迷子が戻った飼い主さん……108人
です(重複あり)。

この数字をどう思いますか。

R0013835
国産チキンのベジフルサンド

R0013836
お野菜酵素のシフォンケーキ アイス添え
ひのき珈琲

今日は、おしゃべりしてリフレッシュ♪


以前に書いた記事に、その都度加筆していて、
PCモードなら上部に見えているものですが、
モバイルモード用に、今後は記事ごとに貼ることにします。
   ↓   ↓   ↓
備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(17:00)

2016年02月15日

呼びかけに答える声がして、
右上空に、鳴く黒い点となって現れて、
目の前を横切り、左下へ降下して、
銀行のガラスに当たって落ちた、緑のしずく型
(尻尾が10時の方向)……。

その瞬間の映像が、何度も何度も何度も何度も
フラッシュバックします。

「スーパーマンのようだった」と思うわけでもなく、
その姿に惚れ惚れしてキュンとするわけでもなく、
その度とてつもなく嫌な気持ちになります。

おそらく飛んできた瞬間は、
これはプチだ、プチであって、と願い、
落ちた瞬間は、絶対に捕まえなきゃと必死で、
嬉しいのもホッとするのも、ずっと後の感情だったはず。
でも、少なくとも「嫌な気持ち」であったはずはないのに、
映像がリピートされると嫌な気持ちなのは、
プチをこんな目に合わせてしまった、と思うからでしょうか。

この悪夢に、しばらくうなされそうです。

今日は、天気もよくなかったとはいえ、
ベランダはおろか室内放鳥もせず、
抜け殻のようになってぼーっとプチを見ていました。
(ブログを途中でアップするのは常習犯だけど、
 続きを1日以上ほったらかしてしまったくらい)

岡山県ミモレ農園のオーガニック青梗菜を噛みちぎるプチ
(ビニールカバーごし)
R0021522

プチは普段、呼んでも返事をしません。
返事をするように躾けなくては、と焦るのですが、
いざとなったら昨日、返事をしてくれた。
なら良しとすべきなのか。

昨日、出て行く瞬間は見ていなかったせいで、
「迷子だ!」とLisaが確信していた時間は、
1時間もなかったわけだけれど、
実際には1時間以上もの間プチは外にいたわけで、
しかも好天なのにごくごく近くに潜んでいたわけで、
そのことがまずラッキー。
Lisa はとっさに、もっと遠くに探しに行ってしまったほど。

後でここっとさんから言われたように、
ペアだからなのでしょうか。
ポワを残して出てしまったから?
ポワが、いつも置いてけぼりになる子で良かった。

普段決して答えないのに声を出してくれた、
そして飛んできた(たぶん大通りを越えてまで)、
これは、プチのほうも帰ろうと思ってくれたわけで、
本当にありがたい。ホッとしました。
とかく感情の見えないプチが、
「うちに帰るんだ」という意思表示をしてくれた。

とはいえ、
大きな音や何かに驚いたらあっという間に
わけもわからず遠くへ行ってしまっていただろうし、
大通りを越える時に、背の高い車……バスなんかに
当たってもおかしくなかったし、
あんなにピイィィッて存在を目立たせながら飛んだら、
目の前でカラスに取られる恐れもありました。

全てが、本当に、奇跡的な幸運で、
Lisa はこうしてまたプチといることができる。

けど同時にそれは、この落差は何なのかと、
目の前で飛び立つ姿を見ていながら、こうはいかず、
2年半にも及ぶ(今後も続く)プイの喪失感と、
他の大多数の捜し主の長い苦しみが思い浮かぶことでもあり、
昨日の記事だけを読んだ人には、
決して甘く考えないでほしいと思うものでもあります。

昨日のうちにもう、新しいネットは買いました。
R0021521

実は、上の写真のプチは、
また訓練中で、まだゴハンをもらっていません。

プチは、自分でケージ入り口まで出てこない。
いつも指で迎えにいってたけど、
これを何とかしようと、ちょうど一昨日から始めていました。

野菜やご飯を入れる際も、放鳥の際も、
とまり木でくるん(前転)→手乗り扉の上で握手&左右ターン
(その都度ご褒美あり)というのがルーティンなのだけど、
扉を閉めたまま「くるん」をした後、
ポワは扉に飛びついて、回り舞台のように登場するのに対し、
プチはそのまま止まり木で、ご褒美と迎えの指を待ってる。
出がけに急いでる時は待てずについ指で迎えにいってしまい、
甘やかしてしまった。
そもそもプチは、指を出せば必ず乗るけど、
「くるん」も「おいで」も10回くらい指示出さないとやれない。

これは、我が家の家訓
「(どこに行っても幸せに暮らせるため)愛される鳥になる」
に対して、あまりの愛想なしではないか。

この土日出かける予定もなかったので、長期戦でトリ組んだ。
「くるん」をしてもそのご褒美をトリに来ないんですよ?
ご褒美を見せながら1分呼び続けて来なかったら終了。
入れるべき野菜はお預け。5分後に再チャレンジ。
1時間後(といってもつい間が延びて5回目くらい)に、
ようやく自分で出てきた。

昨日も、それで野菜にありつくのが遅れ、
放鳥時のおやつが最初のゴハンになり、
彼が外へ出た時は、“腹四分目”だったと思う。
いなくなったままだったら後悔の元だっただろうけど、
あくまで、あくまで「帰ってこられたこと前提」でいえば、
このせいで、遠くへ行く気はしなかったのかもしれない。

でも、今日もプチは、
なんとか野菜を入れるまではこぎつけたものの、
ゴハンは大幅に遅れ、
あてつけのようにプチは野菜を齧りまくった。
それが最初の写真。

いざという時、ちゃんと返事ができたんだから、
他のことは良しとすべきか。
でも、そういうことじゃないんだよ。
「愛される鳥」にならなければ、
いざという時に、死ぬ物狂いでは捜してもらえないよ
(万一飼い主がLisaでなくなっている場合)。

もちろん、「呼びかけに答える」のも、「オイデ」も、
「愛される鳥になる」のも、そんなのは全て補助的なことで、
そもそも「迷子にしない」のは飼い主にしかできません。
一番は飼い主の反省です。
だから、即日ネットを買ったのだし、
この日は考え込んで放鳥できなかったのだし、
翌日からは……明日読んでください(笑)

昨日トリ忘れたけど、昨日のベランダ最高気温。
R0021527
保護の約40分後ですから、もう家の中でしたが。

それより、昨日のケージ内最高気温もびっくり!
R0021526
(ブログ続報を書いてた頃で、彼らはまだキャリーの中)
これは、一歩間違えたら逆に高温すぎて危ない!!
冬でも、暖かい日の窓辺やビニールカバーは要注意です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月14日

(14:18)
30分ほど前、ベランダからプチがいなくなりました。
遠くからポワに答える声がしていました。
抜け道なんてないので、
本当にいないのか隠れているだけなのか半信半疑で……。
でも、穴を見つけました。

14時過ぎまで声がしていました。
ポワを連れて探しに行ってきます。
助けて


(15:23)
探しに出て30分足らずの15時過ぎ、無事保護できました。
やっぱり外にいました。
ご心配とお騒がせをすみませんでした。
顛末を書く前にまずはご報告。

- - - - - - -

12時頃からベランダ放鳥をしていました。
今朝着いた荷物と、まずは記念写真。
このあいだよりずっと大きいね」 「無駄遣い?」
R0021498-1

あら、これはバレンタインプレゼントの、
プチのケージ(とカバー)なのよ?
R0021499
「わたしのとおんなじの?」 「えー、なんでまた?」

動きが少ないプチは、お古のケージで十分なんですが、
暖突(ヒーター)を、二つのケージにまたがるように置くので
高さ合わせが必要だったり、
何より、いずれ繁殖用には大きいケージが必要だけど、
洗う際やしまう際に持て余すのが目に見えているので、
同じケージを横に二つ繋げられないかとたくらんだの。

「きょうはくみたてないんですって?」 「腰痛いんだって」
R0021500
数日前から Lisa は腰が筋肉痛で、寝返りも辛いほど。
腰が痛いと何もできないものなのね? 初めて知った。

その後、何にイラついたか久々にプチがポワを噛んで、
「ひどいよ、にぃに」
R0021517

ちょっと痛々しい足で、バレンタインのモデルさん。
「……。」 「……。」
R0021507-1

「(びくっ)」  「ねえ!いたいじゃないのどういうこと!」
R0021512-1

「ごごごめん……しょぼん」 「ちゅ★」
R0021514-1

「ええっ!?」 「くちばしうずめの刑!」
R0021506-1
全然刑になってない。むしろプチは喜んじゃってますぞ。

こんな感じで、13時頃までは写真を撮ってた。
これが最後の写真にならなくて本当~に良かった。
R0021516

で、シードおやつ(ガチャポンフォージング仕様)を与え、
彼らの傍らで Lisa は新しいケージを、
開いたり閉じたり、ペンチで一面はずせることを確認。
(四角のケージを二つ繋げて大きなケージにするには、
 面が二つ余るから)

その後、やっぱり腰が痛いので、窓辺に座り、
彼らの気配を感じながらなんやかややっていたら、
ふと、呼び合いの片方が遠くから聞こえるではないか!

見ると、ポワしかいない。
いや、まさかね。遠くで鳴いているのはよその鳥でしょ?
プチったらまたどこかで身を潜めてるに違いない。
そういう時声出してくれないもんね。

ちなみに、2年前に隣のベランダに日参してた頃も、
声が遠くなって気づいたものだけど、
明らかにそれより遠い声だった。

いや、まさかね。
だってこのベランダは、ネットで完全閉鎖の密室。
こういう時、災害時と同じように、
心理的「正常性バイヤス」が働くものですね。
これが14時くらい。

そのうち、呼び合いは止まってしまい、
Lisa が呼んでも返事がない。(途中まではあった)
ポワもウンともスンとも言わない(呼んでよ!)
ベランダのどこかに隠れているはずのプチも出てこない。

それでも、「まさかね」と思いながら、
もう一度ネットをくまなく点検した。
ら、立て簾の影に、あったのだ。
R0021518
密室トリックはこれだ!

それで血の気が引いて、
取り急ぎ8行の記事を書いて、拡散ツイートして
(ごめんなさい個別にお知らせする余裕なかった)、
シードとペレットとプチの聞き慣れたホイッスルを持ち、
ポワをキャリーに入れて連れ、自分用の水を持ち、
プイの写真だけど迷子ゼッケンをかぶり、飛び出した。
14時半くらい。

あとで、「ポワちゃんはベランダに置いていっては?」
というメールに気づいたのだけど、
ポワはすまーして羽づくろいをしていて、
全然ことの重大さに気づいてなかったから、
置いていってもダメだったかも。 (^^;)

自転車で、まずはカラスが降下するのが
ベランダから見えたアパート周りへ。
こんなカラスよけのネットがついているくらいだから、
うちのほうはカラスが多いのです。
その後、ベランダの向きの道を、呼びながら自転車で走る。
木のあるところは重点的に見上げて呼ぶ。
スズメが集まっているとおぼしき、騒がしい木もあったけど、
ポワは呼んでくれない……役に立たない!

こっちの方角だと思って来てしまったけれど、
もっと家の周りも確認してみよう、
隣のベランダも一応のぞいてみよう、
と、いったん戻り、家に入る前に、
家の反対側の、大通りから入った林の一角で呼び、
また大通りに出ようとしたところで、
「プチ!」と呼ぶ声に反応の鳴き声があった。
「プチ? プチ! プチ!!!」
そしたら急にポワも鳴き始めたので、これはプチだと思った。
鳴き声の主は大通りの右上空から斜めに降りてきて、
銀行のガラスに軽く当たって落ちた。
緑だ。プチだった。
降りて駆け寄る Lisa と自転車をよけようともせず、
Lisa の左手で簡単に地面で捕まった。
以前から自転車を見せていて良かった(のかも)。

R0021519

もう、嗚咽。
しばらく立ち上がれなかった。
とにかく、ポワのいるキャリーにプチを入れた。
そして、「見つかった」とメール。
15時4分。

もうダメだと思った。
2年半も見つけられていないプイに続き、
プチまでも。
再会を阻む一大事が4日前にようやく終わったはずの、
元家族かもしれない人に会わせてあげられなかった、
初めて昨日、リアルタイム記事を書いたのも、
今日届いたケージが主を失うのも、
全部皮肉なめぐり合わせ?
……と思った。

本当に本当にラッキーだった。

同居鳥(この場合ポワ)は、
役立たずに見えても、近づいたら威力を発揮することが
わかった。

「またにぃにがどこかいってた」 「そう?よくわからん」
R0021520
(キャリーが汚いのは混乱の跡)

これで、Lisa は前科2犯です。
反省しています。

皆さん、ありがとうございました。
ママりんさんいっとさんしましまさんきよさん
即座に捜索記事を、ありがとうございます。
(いっとさん、記事削除済でもマメカテ注目記事に入ってた)

プチ、帰ってきてくれてありがとう。

神様、バレンタインにプチを戻してくれて、
ありがとう。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:18)

2015年03月20日

「ワンちゃんは飼い主を一生覚えている」と言いますが、
小型インコはどうやら見た目の反応は違うようです。

今までうかがっていて、
おおむね1ヵ月以上経って戻ってきた迷子ちゃんは、
手乗りでベタ慣れであっても、
即座に飼い主に反応するわけではないようです。
迷子ではないけれど「こますた」さんのこまちゃんは、
1週間(10日間かな?)離れていたら、
再会の瞬間、しゅっと細くなってしまったそう
(=一般的には、警戒・恐怖の反応)。
Lisa の経験では、3泊留守にしたくらいならセーフでした。

以前にも書いたけど、皆さん、時間をかけて確認しています。
2ヵ月後に85km先で保護されたケース
1年1ヵ月後に73km先で保護されたケース

そっくりな子が保護され、戻れたというのは、とても幸運で、
ご本人の熱意と、皆さんの厚意や善意の上にあるものですが、
そこで判断違いをしてしまうと、
「本当のうちのこ」には2度と会えなくなり、
そっくりな「このこ」も家族に会えないことになります。
ですから、「おめでとう」の声に遠慮せず、
じっくり見極めてほしいと Lisa は思います。

しかし、特に1羽飼いの飼い主さんにとっては、
「これはこのこだけの特徴なのか、マメ全般なのか」
わかりにくいものでしょう。
そこで、皆さんにお願いです。
お宅のマメちゃんの特徴を教えていただけませんか。
ついでに、各おうちで「我が家のマメちゃんカルテ」
を作れれば、いざという時のため、
一石にちょ……いやいやいや(鳥に失礼なことわざ)、
「一挙両得」だと思います。

今回、帰宅マメちゃんの飼い主さんとやりトリしていて、
いろいろお答えするうち、
ほおー、うちのマメはこうであったか、と発見がありました。
設問が偏っているかもしれませんが、
もっとこういうのを追加したら?または、追加してほしい
というのがありましたら合わせて教えてください。

「鼻毛」の参考画像
150321鼻毛

(表が見られない環境のかたがいらしたら遠慮なく、というか
 むしろ当ブログのためにもどうかお知らせください。
 その場合は画像版にするなど改良を考えます)
プイ(ファロー♀ ~2013.9月)プチ(ノーマル♂2歳半以上)ポワ(ファロー♀1歳半)こまちゃん(ノーマル♀1歳5ヵ月)チカちゃん(ブルーパステル♀3歳10ヵ月)こまめちゃん(ブルー♀8ヵ月)空くん(ブルー♂1歳2ヵ月)まあたん(ブルー♀1歳)
(1)まつげはあるか下のみ複数上下に複数下のみ、左右1本ずつ(!)上下複数、右下1本だけ白未確認ない!と思う上下に複数上下あり、下の方が長い(特に左目)
(2)鼻毛はあるか(画像参照。写真には写らないような細く短く黒い毛、羽毛が食い込んでいるのとは明らかに違う)不明あった!左右に数本ずつアリいろんな角度から透かしてみた結果、右だけかろうじて数本アリ。色は薄い気が嘴の上辺りに少し……これかな?なさそうある!びっくりある、左右に数本ずつなさそう
(3)内またかたぶん違う違う(内またに撮れるのは珍しい)違う(内またに撮れるのは珍しい)歩く時はやや内股かもしれない内股かも超内また内また(笑)ちょびっと内股
(4)皮膚をひっぱると伸びるか 不明伸びる伸びる不明未確認……つか伸びる?噛まれて引っぱれない不明不明(怒るからできない……)
(5)カキカキしている爪に、目をぐりぐり擦りつけてくることはあるか 不明カキカキ自体させない目は擦りつけない。目の周りをかかれるのは好きよくする。人間の指の間に顔をつっこむこともよくする。鼻の上や目の周りにカキカキをむしろ誘導するほっぺは擦りつけるが目はしないほっぺや嘴を押し付けることはあるが目は擦りつけない目は擦りつけず、上を向いて頬や顎の下をかかれたがる
(6)鏡を見せるとどんな反応かカーッと口を開けて威嚇無言で正対。関心はなさそう一瞬口を開けるも、背を向けてしまうのぞいてつつく(威嚇ではなさそう)一瞬口を開けるも、キョトンとする首を伸ばして鏡の奥をのぞくも最後は逃げる無反応見るが特に興味は示さない
(7)くちばしは触られても嫌がらないか嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない嫌がらない、むしろ好き触ろうとすると口を開けて甘噛みする
(8)くちばしジョリジョリはどのくらいの頻度か寝る前時々あまり印象にないくらいたまにたまに。だが装着中のネックウォーマーに夕方入れた時かすかにやっていた昼間でも眠い時にする(ただし寝ない)眠そうな時、ナイトカバーかけた後など基本的にしないが一時期頻繁にしていた眠い時、お昼寝の時が多いめったにしない。眠い時、音がしない程度に嘴をすり合わせる程度
(9)くちばしジョリジョリの時舌を横からペロペロ出すことはよくあるか なかったと思う(まだ確認できず)(見えない位置だったのでまだ確認できず)しない。カキカキ中にたまにするしないしないしないしない
(10)放鳥時、着地やとまる場所は決まっているかお気に入りが何ヵ所かあるお気に入りが何ヵ所かあるお気に入りが何ヵ所かある人間の肩か手、ケージ入り口がほとんど人間の肩か頭、ケージの上、餌の隠し場所を探検ケージから出て最初にとまる場所は決まっているお気に入りが何ヵ所かある飼い主の手の上(親指)又はお気に入りの場所
(11)ウンチをする場所は決まっているか(カゴ内および放鳥時)気に入りの場所回りが多いが、基本どこでも気に入りの場所回りが多いが、基本どこでも気に入りの場所回りが多いが、基本どこでもとまり木、ケージ入り口、人間の肩、餌入れ(空腹時)ケージ内は2箇所、放鳥時は基本しない、する場合は肩や腕の端っこにそそそと移動基本は自由だが放鳥時はあまりしない決まっていないかごの中は決まっている。放鳥時は決まっていない
(12)服の首周りや袖口をカミカミするかなかったと思う。ボタンのみ噛むないが布団カバーは噛む。薄い木綿が好きなのかもないがフリースの手袋は噛むよく噛むよく噛む。フリースさえ穴が開くする!Tシャツのプリント部分が好き袖口、手袋もガジガジする気になったものがあれば首周りをカジカジ。髪の毛の中に隠れて体を擦り付けてピピピと鳴くのが好き
(13)金網に降ろす時、ぴょんと飛ぶか、金網をくわえてから慎重に降りるか不明ぴょん両方する両方する両方する両方する両方する金網を伝って慎重に降りる
(14)プスプスやブゥブゥ、グゥグゥ言うかグゥグゥは言ったないと思うないと思うリラックスしている時や嬉しい時にぶぅと言う。とてもよく言うギュ~、ぶぅ、ぐぅぷすぷす、ぶーぶー、グウグウ! きゅう!?言わないカキカキされて機嫌がいいとガアと鳴く
(15)人差し指に乗せた状態で不意に親指を押し付け足を挟んでしまうとどうか不明無言で飛び立とうとするギャギャギャッとすごく騒ぐ(たまに同居鳥に足を噛まれるせいもあるか?)噛む無言で足を引く、飛ぶ無言で足を引くガブッ軽く噛む
(16)特に好きなもの嫌いなものはコーンが好き甘い果物とオーツ麦が好きヒマワリなど大きいシードが好きコーンが好きむきオーツが好き、果物は興味なしヒマワリとヤングコーンが好きヒマワリ、コーン、オーツ麦が好きコーン、豆苗が好き
(17)紙を切るか、きれいに短冊形にするか、右から左から?先に穴をあけてから、など特徴紙を入れたら遊んでいたが、短冊形にはしなかった青虫が葉っぱを齧るように半円型に齧り始めたが、きれいに齧り取るというより粉々にちぎるまず紙から離れた。そのうち、プチと同様、端から粉々にちぎる小さく噛み切ってしばらくガムのように噛む駅員さんが切符を切る感じ(古~)短冊切りにするあちこち噛みちぎる下手くそ、バラバラに切る
(18)水を飲んだ後くちばしをとまり木にこすりつけるかウォーターボトル以外ではあったと思う(確認中だがウォーターボトル以外ではある気が)(確認中だがウォーターボトル以外ではある気が)

超ゴシゴシする!擦り付ける時と飛ばす時がある上を向いてパクパクってやる。こすりつけもする
(19)床におろした時の反応は不明歩く、あちこち探検、人の足を狙う歩く、ベランダだと弾力素材の床を齧ろうとする、人の足を狙う

きょろきょろしてトテトテ歩いていくか、足を登ってくる嫌がって降りないか、降ろされるとテクテク歩くまた手に乗ろうとする
(20)サフラワーを割って食べるか、割ろうとするか迷子時点では割れなかった割って食べる割れるようになったし、割ろうとする
何度かやってダメだと暫し知らんぷり、そしてまたトライ、ってことも割ろうとしてダメだとぽいっと投げ捨てる割って食べる硬くて割れないので残している
(21)女の子でもさえずるか どれくらい鳴くか呼び鳴きピイッ・ピイッと、美味鳴きピピッ・ピョーイと眠い時のピチクチ鳴きくらい(男子)朝起こした時に興奮してさえずる。3分間くらい。ただし同居男子との相乗効果もあるかもよく鳴く。静かなのは食べる時と眠い時、真剣に羽繕いしている時のみ呼び鳴き程度。ごはんとお風呂の準備を見るとぴきゃぴきゃ、人の耳元でゴニョニョ呼び鳴き、何か歌っている様子、ブツブツ(男子)普段はあまり鳴かない、鳴いても小さい声。呼び鳴きの時は驚くほどでかい
(22)その他特筆すべきと思われる特徴人の口の中に頭を入れ歯をつつく/水浴び時おなか側全面びっしょりニギコロ頭上がり手は真上両目頭のハゲ地帯が大きい/無表情&動きが少ない/握られると身をよじる/水浴び時頭ちょろ濡れニギコロ頭だらりで手はユーレイ、しっぽ扇状に開く髪の毛の中に入ってくる/同居鳥にもたれる/水浴び時胸ちょろ濡れニギコロ「手を上げろ」+超腹筋人の口の中を嬉しそうにのぞく/水浴びは走り回り、お腹と腰が少し濡れる/ニギコロは足が真上(プイ型類似)/縦にも横にもよく回る/ケージ内では逆さまになり片目でこちらを見る/好きなおもちゃは「メリー」出せ出せアピールはコウモリのように逆さにぶら下がる/胸元少々毛引き/バードベッドは好きでない/ニギコロは嫌いとまり木移動は反復横跳びのように速い/指にとまると人の爪をはがそうとする/肩にとまっている時手に乗せようとすると首の後ろに周りぐるぐる逃げる/スリッパや毛玉が大好き/寝相は、テントに入ってテントのとんがり部分に上向きで顔をうずめる水浴びは豆苗でする/おしゃべりが得意/物を落とすのが好き/髪の毛の中で眠るのが好き水浴びは豆苗でする/人差し指より親指に乗って手に包まれるのが好き
以下は複数飼いの人に
(23)頭の大きさは違うか
大きい小顔で目も小さい
(24)足の形、爪の形は違うか
形は同じに見える・爪先が黒く肌も濃い形は同じに見える・爪はピンクで肌も薄色爪は先だけやや黒い
(25)匂いは違うか
大差なく思える大差なく思えるダシっぽい
(26)皮膚の表面の白い筋のようなもの(下くちばしの付け根や首周りが確認しやすい)は違うか
ほとんど同じほとんど同じ
(27)あくびの仕方は違うか
同じように見える同じように見える
(28)寝方は違うか
そっくり・背眠で2羽くっついて左右対称になるそっくり・背眠で2羽くっついて左右対称になる何かに寄りかかりたいらしい。背眠はしない
(29)お気に入りの場所は2羽で違うか
ほとんど同じだがアームライトの上は特別ほとんど同じだがバスルーム扉にかけたハンガーの上は特別
(30)ケージから出る時の仕草で違いはあるか一目散に出る「出る時」とわかってても一本指で迎えに行かないと出ないことが多い出たり入ったりする。餌箱も出迎え、セットする間ついて回る一目散に出る
(プイ以外は2015.3月時点)

「たくさんですみません」
 「一部だけでもおねがいします」
RIMG6939


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ところで、これうちのこなんですよー。 (〃∇〃)

えへへ、これうちのこなんですよー。 (≧▽≦)

撮影時は Lisa は見ていない(了解はした)のですが、
ポワはポワらしく愛嬌を振りまき、
プチはプチらしくムスッと写ってて、笑えました。


(09:00)

2015年03月17日

元のタイトル
「3/16マメルリハ緑♀草加で保護」

3/16に埼玉県草加市で、緑のマメルリハが保護されました。
ノーマルの女の子に見えます。
(プイではありません)

当初は膨らんでいて目をつぶることも多く、
ひたすら食べていたようですが、
その後はしゅっとして、元気そうです。
本来はその家のセキセイちゃんの新しいおうちだったケージを
ひトリ(1羽)で使用。

150317迷子マメ緑♀


150316迷子マメ緑♀

よく慣れているそうです。
お心当たりのかたは、↑のリンク先ツイートまたは、
この記事のコメント欄へどうぞ(仲介します)。
保護主さんの了解をいただいて載せています。


外敵に見つかる前に保護されて良かった。
強運の彼女が、おうちに帰れますように。

3/18追記:

マメちゃん帰れました!
なんと、2/18三重県伊勢で迷子になった子らしいそうです。

保護主さんが、検索で見つけた写真があまりに似ていたため、
遠すぎるけど……と思いつつ捜し主に連絡をしたんだそう。
それからお互い慎重にすり合わせをし、
捜し主さんは、埼玉でほかに遺失届が出ていないか調べ、
今朝、はるばる確認しに来たんだそう。

きっと今頃はまだ移動中でしょう。
お家に帰れば、慣れた場所なのかどうか、
おいおい確信が出てくるのものと思います。
捜し主改め飼い主さんからの続報も待ちたいと思います。

保護主さん、グッジョブすぎる。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


一体どうやって、伊勢から埼玉まで!?
長距離トラックにでも紛れ込んでしまったのでしょうか。
そして1ヵ月もの間、何を食べていた……?(さらに追記
ミステリーです。
けど、想像もできないような奇跡も、起こるものなんだな。

でも、よくある鳥種でよくある模様だったら、
このマッチングは起こりえなかったでしょう。
「マメルリハの奇跡」と呼びたい。


(08:00)

2015年02月02日

花芽が殺られたのとは別固体だったと思いますが、
大根葉水栽培にまた花芽が付きました。
が、鳥たちの乱暴狼藉により(だったと思う ^^;)、
折れてしまった!

アイスの棒で、ゆるーく添え木をしてます。
RIMG3895

4/19に書き忘れたこと。
『性格ミエル研究所』という番組を見ました。
ディグラムという性格診断のサイトで実際にやってみると、
Lisa は「NPトップ型」
   優しさあふれるマリア様
   NOと言えない相づち人間

……いや、NOは言えますけど……。 (^^;)

スタジオでは、益若つばさがこのタイプで、
いろんな解説は、その後彼女が発した一言に集約されてた。
「確かに!
 これまで付き合った人(に)、100%浮気されてますもん」

     がっくり il||li ○| ̄|_ il||li

そっか……
薄々気づいてたよ。うんと昔だけ除き全員が全員ってことは、
Lisa 自身がだめんずメイカーなんじゃないかと……。

タイガーウッズの元祖みたいなのもいたからね。
お陰で、タイガー以降はすぐ感づくようになったけどね。
許すとかはないけどね。信じられなくなったら無理でしょ。
さよならして、次の人も結局そうだからね。

あ、でも確実に仕返しはするから(復讐のマリア様!?)
やつらは無傷じゃ終わらなかったけどね。ふん。

ちなみにこの番組、過去2回は見逃したようですが、
2013/5/10(金) 25:05-26:05
   10/26(土) 13:30-15:00
2014/4/19(土) 13:30-15:00
   10/3(金) 23:00-24:00
   12/26(金) 21:30-23:22
とあって、回答にはけっこう悩むのに毎度同じ結果なので、
確実にそのタイプなのでしょう。

……って、何の話だっけ? 鳥ブログです。
「だめ鳥メイカー」じゃなければいいけど。 (^^;)

- - - - - - - - - -

さて、以下は「迷子」としてはその後解決(?)したので、
「からだ(成長や不調や病院)」カテゴリかなあ、
「よその子」カテゴリかなあ、迷い中。

「(お金ないのに)なんでうちのベランダに来ちゃったの?
 インコちゃんお願い早く良くなって!」
というツイートに捜し主仲間さんが聞いたら、緑だという。
引き継いで Lisa が聞くと、コザクラのオレンジフェイス。
寒い日だったので風邪をこじらせて入院中らしい。

居住地を聞いてイヤな予感がした。
もし池●の病院ならダイレクトメッセージを送りたいので、
と言って相互フォローになりました。
(フォロー間でないと送れない)

そこは、鳥専門医の中で唯一悪評高い病院なんです。
やたら入院を勧め、常軌を逸した注射漬け、
退院したら死ぬと脅し、なのに鳥は生還しない、
ヤブ&ぼったくりとのこと。
名医といわれる鳥専門医はどこも予約制で混んでいるのに、
そこは開院時間も長く無休で、すぐ見てもらえるとか。
善意の保護主さんがぼられたら申し訳なさすぎるし、
何よりその子の命が心配なので、
と水面下(ダイレクトメッセージ)で知らせました。

予感はビンゴでした。
保護主さんは、他の病院にもかかってくれるそう。
良かった。

このコザクラちゃん、後日談もありますのでお見知りおきを。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


月誕生デイだというのに、大根葉の写真しかなく、
ついにプチポワ登場しませんでした……(^^;)

【緊急告知】
ブログ村マメカテの しもべさんが、
プチポワのイラストを描いてくださってます

(リンク付いてますのでクリックで飛べます↑)
しもべさんに書いてもらうなんて~♪
擬人化シリーズに入れてもらえるなんて~!
見てね。 (^^)


(14:00)

2015年01月05日

今日も太陽が出ています。
おやつ前のおやくそく、ラッコ芸。

あら、ポワったら目つぶっちゃった。
「3/29は“マリモの日”なんだって」 「マリマリモリモリ♪」
RIMG3535

これならOK。2羽ほとんど動いていませんね。
「八百屋お七の日でもあるんだって」 「火には気をつけて」
RIMG3536

この目つぶりは、ポワの寒い顔っぽいので、室内へ。
ここから3枚、ケータイのカメラなので黄みが強いです。
「爪の横のここが噛みポイント」 「ポワちゃんエキサイト」
DSC_0005 (4)
他のブログを見ても、齧られるのってここですよね。

             「ぼくマリモっぽい?」
「もっとダークグリーンじゃ?」
DSC_0006 (3)

            「ポワちゃんを整えるぼく」
「Lisa を整えるわたし」
DSC_0007 (3)
Lisa を整えるのはノーサンキューですけど。 (^^;)

晴れて(かけことば)、プチポワハウス丸洗いできました。
土曜なので、向かいのオフィスを気にせずガシガシと。
RIMG3537
迷子中のプイは、干された家に寄り添うのが常でした。

窓辺でウトウト。
「ぐぅ」 「ぐぅ」
RIMG3538

左右対称です。
「zzz......」 「zzz......」
RIMG3539


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


警察に保護されている鳥さん情報をまとめたトピックが
できたことをお知らせいただきました。
随時更新されるようです。ありがたいことです。
当ブログ左サイドバーにあるリンク集に追加しますが、
トリ急ぎお知らせまで。

日本各地で、警察に保護されている鳥


(14:00)

2015年01月03日

昨日に続きどんよりの空(朝は雨)だったので、
2羽は室内遊びです。
やりかけのフォージングは、
キャリーの中でさせても羽ばたいて舞い散りそうだから、
またもお預け。
「なんか、ごまかされてるような……」 「今日は招き猫よ」
RIMG3514

そんな2羽に、Lisa が欠かさず摂っているゴマ
(どこにでもある普通のゴマ)を提供してみたら……
「わわー、美味しい」 「もくもく、もくもく」
RIMG3515

プチが、ちゃんと写らないほど明らかにハイになってます。
「ヒーハー!」byブラマヨ  「あむあむ、あむあむ」
RIMG3516

ゴマは好きみたいね。
思いがけず鳥さんを保護した「非・鳥飼いさん」が、
夜で鳥餌手に入らないけど何を食べさせたらいい?と
Twitter などで聞いていることがあるのだけど、
トリあえず一晩しのぐくらいなら、
無農薬のお米とともに、ゴマも案内してもいいかも。
カロリー高いし。

(「ホントは良くないけどパンとか」っていうのを
 保護主さんが真に受けすぎちゃって、
 野菜も食べるらしいからとキャベツだけ与えられ、
 翌朝までに命を落としちゃった鳥さんがいたの ;_;)

「羽の間にもゴマ見っけ」 「徹子さんの頭の飴みたい?」
RIMG3517

習性なのか、ゴマですら皮らしきものを剥くんです。
この状態で羽ばたかれたら惨劇なので、
Lisa はドキドキ。
「もっふもふ」 「このくらいになると後は宝探しになるの」
RIMG3520


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


なぜ Lisa が欠かさずゴマを摂っているかというと、
最近、欠かさず乾燥小エビを摂ることにしていて、
ゴマと一緒に食べると吸収率がいいと聞いたからです。
サプリはどうも苦手だけど、こういうのは試したりします。

明日は晴れの予報♪


(23:00)

2014年11月19日

8/22、東京練馬区、夏の雲公園で、
マメルリハ、ファローの男の子が保護されました。
黄緑の羽、赤目です。
光が丘署に届済(黄色、グレー混じり、で登録されている)、
現在は保護宅で暮らしています。

人の言葉は喋りません。
首元に潜るのが好きだそうです
(ということは、確認忘れましたが「手乗り」ですね)。
先住インコくん(セキセイ♂)が遊びたそうに寄ってっても、
知らんぷりで、マイペースな感じだとか。
(当初は新環境の緊張もあったかもしれませんが、
 まもなく3ヵ月ですので、元々クールな性格なのかも)

あと、プイの迷子記事用画像集と違って、
瞳孔がハッキリしていないそうです。
プイがハッキリしたのは、晴天屋外の写真で生後半年以降の
ものだと思いますので、今回の保護くんは若いのかも。
ただ、発情のスリスリはするんだそう。

リラックスした、いい顔してる。(目は暗い赤です)
20141118平尾さん保護マメ(ファロー♂)-3
Twitter での拡散にもご協力いただけると助かります。
以上、許可をいただいて載せています。

元飼い主さんや、その周りのかた、
お捜しのマメルリハくんは元気で可愛がられています。
コメント欄か、欄外記載の当方アドレスへご連絡ください。
「マメルリハ 迷子」で検索したらうちのブログが出ますから
見つけてもらえるといいのですが……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「マメだん」でした。
色も同じなのに、マメ女子じゃなくマメ男子でした。
プイが1年でこうなることは、どう逆立ちしてもありえない。
残念……。
いや、でも、一目でわかって良かったんだよねきっと。
珍しいファローが保護されたというのも、希望になります。


(16:00)

2014年10月24日

(追記: 10/25見つかりました。ありがとうございました
      以下、当初の記事を残しておきます)


『10/24オカメインコ、船橋で迷子』

本日夕方4時頃、千葉県船橋市で、
オカメインコ(パール種)ウリちゃんが迷子になりました。
生後6ヵ月、性別まだ不明、右足にシルバーの足環、
ウリちゃん!と呼ぶとピュイと答える子。

時々「ウリちゃん」と喋るそうです。
あと、クリッピング(羽切り)の羽がまだ一部残っていて、
飛ぶのが上手じゃないとか。

20131024キンカラブさんのウリちゃん
情報は okameinko_uri●hotmail.com まで
(黒丸を半角アットマークに変えてください)

飼い主キンカラブさん(ブログはこちら
情報拡散を望んでいらっしゃいます。
書いていただけるかたはどうぞお願いします。

マメルリハも含む多種飼いのキンカラブさんは、
Lisa がプイ(マメル)の迷子記事を書いた時、
すでに迷子から8ヵ月経っていたにも関わらず、
ご家族と一緒にプイを呼んで捜してくださったそうです。
恩人です。
それに、その後別の迷子インコを保護され、
飼い主さんに返せた
こともあるかたです。
ですから、神様が味方するに決まってます!

キンカラブさんの鳥ちゃんが迷子になったと聞いて、
心臓がぎゅうっとしてバクバクしています。
キンカラブさんも小さなご家族も、
どんなにか辛い思いをしていらっしゃるでしょう。
一刻も早く、無事再会できますように。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2013年11月01日

小山署(栃木)10/29保護の「緑」の子を問い合わせ。
頭黄色、青緑っぽい体、グレーっぽい模様、
ほっぺ(パッチか?)が青紫。
10/29朝8時半頃、栃木県小山市犬塚の路上で保護。
慣れていて頭に乗る。喋らない。(とのこと)

「東久留米市新川町の保育園で黄色いインコが、
 職員室に入り、先生たちが保護しようとしていた」
との昨日(10/31)の目撃情報をもらい、
検索して問い合わせると、「しんかわ保育園」でした。
レモンイエローで背中心が蛍光緑、黒目、模様なし、メス、
喋らない。左翼前(頬パッチではない。肩?)に黒点4つ。
手を近づけると乗りはしないがじっとしている。
関節柔らかく、網戸にとまりながら1回転する。(とのこと)

(もちろん、リアルタイムでTwitterで拡散していますが、
 いずれも、この子たちの「その後」は確認していません)

今日も、まずはひトリ遊びのプチ。
RIMG1115-1

ここで、ポワと Lisa が出ます。
RIMG1118-1

RIMG1119-1

その時のポワ。
RIMG1120-1
こうして見ると、まだまだ幼い感じの姿だなあ。

上から2段目は大また開きじゃ届かないし、
最上段は背伸びしても届かないけど、器用に登ります。
RIMG1121-1

RIMG1122-1

RIMG1123-1

RIMG1124-1

RIMG1126-1
やっぱり、マモルリハなのねえ。

隣同士のケージでも、ポワの近くにいるプチ。
RIMG1128-1

RIMG1129-1

ポワはお構いなしに、一番遠くに来ちゃいました。
RIMG1131-1

さて、昨日餌箱から主食を食べ始めたポワ、
今日からは野菜容器も置いたけど、
ちょっと齧っては「ごはんと違ーう」って感じですぐ降りちゃう。
「はじめての野菜」、こんなお粗末にしか撮れませんでした。
RIMG1132-1

昨日餌箱から粟玉を食べた主食のほうは、今日は
ペレットにし、何の問題もなく自然に移行できました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村 


昨日の記事の、ベトナム中華の写真がまだアップできずに
すみません。
 (追記: その後アップできました)
ブログ村に画像反映されてから……と思って、
「画像再取得ボタン」を20分ごとに何十回押したことか。
(正常でも15分くらいかかり、途中で再度押すと無効になる)

他のブログさんたちの画像も、
現段階で26時間以上、ひとつも反映されていないので、
ブログ村のエラーみたいです。
最近エラー多くないですか?
一昨夜(7/9)は新着にタイトルが反映されなかったし、
昨夜(7/10)も20時半頃から2時間はその状況だったのに、
今度はお知らせも出てなかったし(一昨日は出ていた)。
どうしたんだろうなあ。 

(23:59)

2013年10月18日

ポワのソノウ(胃みたいな器官)がなかなか空にならず、
食事がずれていき、生後3週は1日4食ぐらいだと思うのに、
1日2食になってます。
そしたらどんどん大食漢になってしまいました。
今までの1.5倍でもまだ食べたそうだったので作り足す。
体重26g→食後34g!(プチの場合、同28→30)
 病院推奨で水分最低限の濃い挿餌なのに。
こんな大食いでいいのかしら。
この子も、プイの流れを汲むワイルド系なのかしら
(プイがワイルドだったのは水浴びと羽づくろいです)。

今日はフレンチのランチへ。プチポワは留守番です。
2羽だと思うと、おいて行きやすいわ~。

最近まで知らなかったけど、7月の頭にオープンしてたそう。
ランチは金~日曜だけで、うち土曜はカレーのみなので、
コースのランチは金曜と日曜だけのようです。
店名からすると、野菜料理がウリっぽい。

■ コウジイガラシ オゥレギューム

外観:
RIMG0441

コースとは別に1ドリンク: 有機にんじんのジュース
RIMG0444

スープ:
(撮影設定失敗しました。接写モードになってない)
RIMG0448

パンとオリーブオイル: 自家製米粉のパン
RIMG0450

前菜: チキンのメリメロサラダ
RIMG0451

肉料理: 豚のロースト?(失念)
RIMG0452

デセール: パウンドケーキ、コンポートと玉ねぎアイス?と
        プディング     &アイスティー
RIMG0453

帰宅後、プチ放鳥。(“プチ”は名前であり放鳥自体は長め)
RIMG0454-1

RIMG0456-1

「プチ~」は自分を呼ぶ声であるという認識はあるようです!
(進展を実感するレベルが低い? ^^;)

今日は嬉しいことが2つ。
1、ポスター見たある美容院が朝電話くださり、
 ポスター貼ってもらえることに。
 動物愛護の活動をし、鳥飼っている店主さん。
2、ランチのお店(初訪問)、
 迷子のせいでずっとスマホしていた非礼を詫びると、
 雰囲気重要なお店なのにまさかの、
 何か貼りましょうかとのお申し出!

ポワのトレーニングの「気ぃそらし役」を、
プチが手伝ってくれました。
RIMG0462-1

RIMG0467-1

RIMG0469-1


この日のことではないのですが動画です。
ポワ、まだ足が安定していないようで、
ロッキングチェアの足のようになってよろけました。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


修理PCは無事帰ってきました。やれやれ。

以下、近況(2014.06)に関わるのでネタバレOKの人だけに。
(大きな変化ではありませんが)  続きを読む

(23:59)

2013年10月14日

それにしても、この1年でマメルリハの値上がりっぷり。
全く同じ条件のプイとポワだけど、1.4倍になっていました。
去年物色していた時、ノーマルグリーンは¥9,800~、
ノーマルブルーは¥12,800~くらいだったと記憶してるけど
(支店により値段にばらつきはある)、
今年はノーマルブルーで¥24,800だか¥29,800だかさえ見た。
これは、別の支店ではアルビノ(希少)の値段に匹敵します。

頭の向きと開脚っぷりでそう見えないけど、お腹です。
RIMG0256-1

ポワを置くと即座にスタッ!とやってきて、
またせっせと毛繕いしてくれるプチ。
麗しの兄妹愛、はたまた幼女を見そめた光源氏かしら。
プチの頑張りの表れは、だんだん積もっていくフケです。
RIMG0266-1

RIMG0269-1

RIMG0270-1

突然放置。
RIMG0271-1

再開。いじめてるんじゃないですよ。
RIMG0272-1

RIMG0274-1

プチとしては Lisa に隠れてやってるつもりらしいですよ。
近づくと逃げるので。  ヒドイ……(^^;)

動画00′25″頃、ポワがちょっとだけお返ししようとしてます。
お返しなんて、鳥さんは律儀だなあ。
昨日より明るい時間なのでハッキリ写ってます。
低い「ピョ」がポワ、高い「ピッ!」がプチの声です。



RIMG0275-1

初めての日向ぼっこ。
RIMG0276-1

RIMG0277-1

ここで、ポワは家に帰りまーす。
RIMG0284-1

RIMG0278-1

RIMG0283-1

RIMG0289-9

午後のポワ。
RIMG0291-1

RIMG0292-1

RIMG0302-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Lisa もプチも、ポワとはちゃんと喋れてる。
良かった。 


(23:59)

2013年10月12日

飼い主さんと突然の別れになったに違いないプチと、
Lisa は傷をなめ合っているような気に、
一方的になってたのかもしれません。
「一方的に」というのは、
Lisa とプイの事情なんか、プチは知るよしもないし、
第一プチは Lisa に別になついてはいないですからね。
手乗りとして育ったようで、指や肩には乗りますが。

そんな中、プチの面会相手さんと連絡トリ始めた頃から、
つまりここ10日間くらいかな、ある日課ができました。
そして今朝、ある発見をして、心が揺れ動いていました。
朝から、悩んでいました。

RIMG0118-1
右の雨どいは、上のほうの継ぎ目にいつかカラスが来た場所

RIMG0119-1

あら、この前髪は……そう、直前に水浴びもしました。
RIMG0122-1

最高気温、昨日を上回る31.3℃です。
(100年ぶりの真夏日最遅記録が、1日で塗り替えられた)
RIMG0125-1

いつ帰るかもしれない、かぐや姫のようなプチなのだから
(注:男の子ですが)、
別れがたくなるほど、執着してはいけない、と、
この10日あまりで、思うようになりました。
(いや、執着してないつもりだったんだけど、
 予想以上に、覚悟が必要だったみたいなのです)

それと、ベタ慣れのプイと比べるのは極端で悪いですが、
いつまでもよそよそしいプチに、単純に寂しくもありました。

すると、どうなる?
時は10月、
9月下旬生まれのヒナがショップに出てくる頃です。

RIMG0126-1

プイと同じ場所で、プイよりずっと控えめなこすこす。
RIMG0128-1


最近の「ある日課」というのは、去年そうしていたように、
ショップのサイトでヒナを検索することでした。
で、今朝の「ある発見」というのは、
めったに出ない、プイと同色のヒナが入店したこと。
それも、プイと同じ誕生日の子です。

RIMG0134-1

RIMG0136-1

日没(=プチ就寝)からの逆算を考えるくらいの時間に、
遠いけどやっぱり行ってみようと腰を上げました。
見るだけ。
とりあえず見るだけね。
プチも行くよ?

屋根裏改良してみましたが、不安定でイマイチだったよう。
RIMG0142-1

このお店の異種混ぜこぜは、感染防止の点ではいただけない。
RIMG0143-1

サイトには書いてなかったけど、女の子だった!
RIMG0144-1

相談しようにもプチは全く無関心で、よそ見をしていました。
悩んだ末、………………
……………………迎えることに。

プイと同色、同誕生日(1年違い)の女の子です。
同じ系列の別支店だし、色が珍しいことから考えると、
仕入先が同じで、プイの実妹ってこともあるかも。
(そういうの重視ならブリーダーさんから迎えるべきだけど、
 ショップのヒナの、より幼くして迎えられる面は魅力)

RIMG0147-1

プイのことあきらめてないし、
プチとももっと仲良くなりたい最中なのにね。
でも、この子を迎えたのもプイが恋しいからこそなんです。
うまくいえないけど……プイはわかってくれるかしら。

おまけ:
普段行けない街に行ったので、調べて買いました。
けっこう好みのラインナップだった!

■ ル・パティシエ・クニヒロ

RIMG0181

キャリー2つとケーキの箱で、帰りは大荷物。 (^^;)


あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイが戻ったら3羽になっちゃうけど、
そんなのは「嬉しい悲鳴」だから。


(23:59)

2013年10月11日

プチと捜し主さんとの面会の結果、
その家の迷子ちゃんではないっぽいそう。
でも、プチったら喋ろうとしたんですって。びっくり!
「うちでも(その言葉)やってみます!」と
つい興奮して言っちゃったんだけど、
すぐ思い直して、あとでお詫びのメールをした。

「やっぱり、何か言葉を誘導したり教えたりは
 しないでおこうと思います」と。

在宅時はほんの10°くらい?(4cmくらい)開けていますが、
引きこもりのプチ、気分がノルと?たまにここにたたずむ。
RIMG0102-1

それは、プチが持ってるかもしれない手がかりを、
上書きしてしまうことになりかねないから。
捜し主さんも、賛成してくれました。

RIMG0104-1

捜し主同士、心が通じる気がする。
違う子を引き取ったら、
(捜すのをやめてしまうから)本当の子にはもう会えないし、
プチが本当のお家に帰れることは、
わたしたちの希望にもなるものね。

RIMG0107-1

ちなみに、捜し主さんは諸事情で、
暮らしてみて見極めるということはできない状況でした。
でも、他に飼い主さんが現れない限り、
いつでも、何度でも、よければ確認してくださいね、
といって別れました。

RIMG0109-1

そんなわけで、プチはまだ我が家にいることになりました。

離れる寂しさで、出征兵の母みたいなんて言っちゃったけど、
全然違うのは、元のお家が見つかったらプチは、
今度こそ本当に長旅が終わって幸せだということです。
たぶん違うということになって、まだいられて嬉しい反面、
お受験に落ちた子を見るような思いでしたよ。

RIMG0110-1

プチ、どこの子だとしても、以前は何か喋ってたのかしら。
鳥語(?)だってあまり喋らないくらいなのに。
どこからいつ出てきたんだろう。
本当の名前は何?
プチの頭の中を覗きたいよ。

RIMG0112-1

ところで、今日は約1世紀ぶりに、
真夏日最遅記録を更新したんだそうです。
10月ですよ? 暑いのいいかげんにしてほしいわー。

RIMG0113-1

プチん家の奥壁にパネルヒーターついている季節なのに
(画像1枚目参照)、扇風機も最登板。
プチも扇風機の上が好きです。「小鳥あるある」なのか?
あおりで撮ったら、ブサイクなおまんじゅうみたい。
RIMG0115-1

いただきもの。
RIMG0116


プイのことも、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


♪君は、だぁれ?
♪それはひみつ・ひみつ・ひみつ・ひみつのプッチちゃん
――そう言わずにさあ。教えてよ。 (^^;)


(23:59)

2013年10月10日

捜し主は、さまざまな検索ワードで迷子を捜します。
Twitter にはそういう人がいっぱいいます。
最近こんなことがありました。

(要約)
10/2朝 ある人
 「ベランダにインコが飛んできたので、遅れちゃった。
  とりあえず保護したけどどうしよう」
10/5未明 捜し主仲間さん
 「突然すみません。うちの子と似てませんか?
  特徴やおおまかな地域を教えていただけますか」
10/5未明 その人
 「全体にグレーで、とさかのついたインコでしたが、
  昨日亡くなりました」
10/5未明 Lisa
 「こんな子かな(グレーのオカメインコ画像リンク)
  亡くなったとは、当初から弱っていたのでしょうか」
   :
   :
(現在までお返事なし。通常ツイートはあり)


本日の和み担当、プチ。
実際には、クールだから和ませてはくれないんですけどね。
RIMG0096-1

全身グレーのオカメは心当たりないので深追いしないけど、
違和感が残りました。
遅刻してまで保護してくれて、
1日お世話したのに死なれてしまって、悲しかったと思う。
悲しいから語りたくないかもしれない。
でも、必死で家族を捜している飼い主さんなら、
その1日分×何百倍悲しいことでしょう。
最期の事情を、語ってあげてほしい。

RIMG0098-1

あまりに何も語らないと、
死んだことにして本当は隠してるんじゃ?なんて
勘ぐられたりしてしまうかもしれない。

RIMG0099-1 

他の保護主さんの例だと、
わざわざ拡散許可をもらおうとした捜し主仲間さんに
(通常、リツイートや拡散には許可は別にいらない)
「拡散しないでください」ということもあった。
確かにやりとりの手間はかかるかもしれないけど、
拡散して損になること、拡散を止めて得することって
なんだろう。

RIMG0100-1

まあ、水面下でやりとりできている可能性はありますね。
それならいいんだけど、
そういう場合はそれっぽい痕跡があると思うんだけどな。
(「初めまして。メッセージ送っていいですか」とかね)

RIMG0101-1

ちなみに、迷子の捜索は、
「必死すぎて怖い」と思う人もいるけど、仕方ないです。
だって、大切な家族が見つからなくて、正気でいられますか。
 

あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


2014.6/9記事(ややこしい)のお願いに、
びっくりするほどの応援をありがとうございます。
勇気100倍です。涙ちょちょぎれます。 ←古い 
そんな中の今日の記事が批判めいていて、すみません。 


(23:59)

2013年10月09日

PC修理見積もりが来て、5.7万ですと!
中古で7万で買ったのにそれはナイ。
修理箇所を、最低限必要な液晶交換だけに減らして、
3.7万で手を打つ。
ACアダプタのコードに亀裂があるからと、交換をすすめ、
それが1.2万だなんてぼったくりでは?
時々バッテリーが検知されないのはこのせいじゃないでしょ。
ビニールテープでも巻いとけば凌げるのでは?
電気系はDIYできない分野で、くやしい。

さて、この日は出かけることになっていたので、
久しぶりに、本当に久しぶりにフレンチのランチ。

まずケーキを購入。
■ ル クール ピュー

RIMG0068
カラメルフリュイ?             桃のケーキ?
セントーサ(ほうれん草ムース)、ラギョール(根セロリムース)

そういえばこの間のケーキも「セントーサ」って名前で、
あれはライチのムースで、今回のはほうれん草だけど、
シンガポールっぽいってことなのかしら。

■ ヴァリノール

外観
RIMG0069

アミューズ: プチシューとオリーブのプチマドレーヌ?
RIMG0070

パンと自家製バター:
RIMG0071

前菜: 牡蠣のカプチーノ仕立て?
RIMG0073

魚料理: (お料理名のメモが見つからない……)
RIMG0074

肉料理:
RIMG0076

別のパン
RIMG0077

デセール: モンブラン
RIMG0078

お茶
RIMG0080

小菓子はお土産になっている仕様でした。
ん? ひょっとして昼営業ラストの遅い時間だったからかな。
RIMG0182

プチはレストランへは行っていません。
帰宅後、キャリーで。
RIMG0083-1

あら? 忽然と……いや、いますいます。
RIMG0084-1

これは参考画像(プイ)です。プチはこうやって、
爪を引っ掛けて上のほうにとまることはできないようです。
DSC06273-1

でもプチも上には行きたいらしく、
くちばしだけ上方の穴に引っ掛けて、足は放し、ぶらーんと
首吊り死体のようになっているのを今日見ました。 (^^;)
(写真トリそびれた、残念!)
なので、ひとまずギリギリサイズの柄付き櫛を挿してみたら
猫背になっちゃうほど狭いのに登る。屋根裏?
RIMG0089-1

暮れゆく街を眺めるプチ。
RIMG0093-1

プチの見た景色。
RIMG0095

今日のプチの野菜: イチゴ
……だけでした。たまにはそんな日もあるよね。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


大和署に、9/18保護の緑系鳥さん問い合わせる。
くすんだエメラルドグリーン、15cm、
2色(緑と何かは聞けず)、くちばしピンクではない、
「コザクラかも」と言われているとか。
左足にJPN…の足輪付きと! 捜されてたらすぐわかりそう。 
  

(23:59)

2013年10月08日

迷子以来、前にも増して占いが気になります。
昨日のラッキーアイテムがカプチーノ、ずいぶん探しました。
月曜休業のお店多く、営業でもカプチーノない店が多かった
(時代はラテみたい)。ドトールで夜やっと見つけて飲む。
今日になって、ローソン100にカップタイプのと粉末タイプ
(それも2袋入!)のがあったのを発見。

RIMG0052-1

相変わらずカゴを開けても出てこないし、指で迎えに行っても
指に乗る→降りずに素直に出てくる率半分くらいだし、
出たら必ずひと逃げするし、
指からシードを受け取らないこともあるプチ。
けど今日は肩に登ってきて、ほっぺをくっつけてもよけずに
じっと寄り添ってくれました。
 
この日翌日に行った新しいカフェにまた行く。
(昨日、聞いたけどここもカプチーノはなかった)
プチは外食の留守番初めてかも。(昨日のお茶はもう寝てた) 
RIMG0054

迷子から3週間、食事を抜いたりはしていないのに、
Lisa の体重が1割減った。
でもそれが何?
もし今もまだ外にいたら、プイの体重減は1割じゃ済まない。

窓から電車が見下ろせます。
RIMG0055
17時以降限定のデザート、コーヒーパルフェ。
(遅い時間の理由はたぶん、スポンジケーキの切れ端を
 使うからだと思う)
ランチが16時まで拡大になったそうで、
16時~のナイトセットと合わせ、ずっと食事ができるお店に。

頭上にはハロウィンのディスプレイ。
RIMG0061-1

近々プチが、飼い主かもしれない人と会うことになりました。
わけあって、実はすでに1週間くらいもやりとりしたけど、
とても信頼できる人。
誰にでも同じ対応ができるとは限らないし詳しく書けませんが
それゆえ Lisa はかなり先方さん寄りの提案をしました。
むしろそれを、きちんと理由つきで辞退されたような人です。

帰る頃にはこんな。
RIMG0063-1

かなり前の失踪なので、もし一致したら迷子界の大ニュース。
初め Lisa は、プチが子供だと思っていたので、
年から考えて、違うと思いますなんて当初は言ってしまった。
プチが大人だとわかり、すぐお知らせして、
やり取りの末に、やっと日程が合うことになりました。

でも少ーし、ほんの少しだけ、出征兵の母のような、
無理にバンザイと言わなきゃいけない、ような感情も片隅に。
なんだろう、まだまだ心が通わないプチなのに、この気持ち。 

RIMG0066

プチの今日の果物、コーン、苺、ブルーベリー、カシス。
4日間で7種類の果物を食べた彼は、
今のところダントツで苺が好きなよう。
だから今朝も苺を買ってきた。

 
お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


うちにはあとわずかしかいないかもしれないプチだから、
副食は好きなものをあげたい。でもペレットは食べてね。
これ慣れとかないと、病気の時困るのよ。


(23:59)

2013年10月07日

プチにオーツ麦1粒与えても、
すぐにはモグモグせず殻が落ちてこないことがある。
「?」と思ってたら、離れてから食べている。
けっこう大きい(米粒強)のに口の中に隠して運んでるわ!
ハムスターかよっ。
そんなに Lisa は信用ならんですか、そうですか……。

昨日の写真が多かったので、1枚今日に回しました。
昨日は曇り。 
これって、立て簾の先端がお腹にぶっ刺さってないのかしら。 
RIMG0045-1
これなんていわゆる「カンチョー」の疑いも……。

ベランダ放鳥と他の鳥がいる時以外、相変わらず無口なプチ。
他に鳴いたのは、Lisa がYoutubeで鳥動画を見ていた時と、
あらごしトマトのパックを小さなゴムべらでキュッキュッと
最後さらっていた時。あと何だったかな。
つまり意外な音が、鳥の声に聞こえるってことなのね。

ここから今日の画像。
なんか、突然毎日のように水浴びしてます。
RIMG0048-1

迷子以来、Lisa 実は毎晩玄関で寝ていました。
いつもプイと外出の時は行きも帰りもエレベーターを使わず、
気休めかもしれないけど、
こうやって降りるんだよ、ここがマンションの入り口だよ、
こうやって帰るんだよ、と教えていたつもり。
だから、もし万が一、内廊下まで入って来られていたら、
ピイと鳴く声にいち早く気づいてやらないといけないのです。
階を間違えていても、即座に出迎えないといけないのです。

ドアチェーンはかけて、靴を挟んで細く開けていたのだけど、
100円ショップでいいものを見つけました。
RIMG0049

もう1つ何かのバージョンがありましたが、何だっけ。
鳥バージョンもあればよかったのに。
で、考えてみました。
おさるさんは手足だけど、これでは両翼って扱いにしたから、
しっぽはいらないんですが、
機能上ここに突起が必要なのでしょうから、
ハミ羽にでもしましょうか。
RIMG0049-9
(この画像作るのに1時間以上かかった……^^;)
デザイン権主張しないから、
キャンドゥさん製品化してくれませんかー?

RIMG0051-1

さて、プチがつ・い・に、
野菜(まだ果物だけど)食べて4日目にして全部食べました!
すごいすごい!! 昨日までは明らかにシブシブだったのに、
今日は朝から何度も野菜箱に入って、そして夕方に見事完食。

(今日のラッキーポイント)
NEC_6545


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


あんなに見向きもしなかったのに。保護主冥利に尽きるわ~。
今日は、巨峰、ブルーベリー、カシスでした。 

(23:59)

2013年10月06日

昨夜、前触れもなくいきなり、ノートPCのディスプレイが
無数のカラフルな縦線しか写さなくなりました。
半年間ネット回線がなかった間はずっと元気だったのに、
先週フレッツ光がつながった途端のダウン!
映像出力端子がないようで他のモニターも繋げないため、
バックアップも取れないのが心配ですが、
ディスプレイだけの問題と祈って修理に出してみます。
迷子インコを捜すこのタイミングで壊れるとは。
泣きっ面に蜂。しかも買った時保証つけてなかったらしい。
今朝一番にサポートに電話して、最速で明日の引き取り。

このありさまですよ。
RIMG0046

プチ今日の野菜(?)は、巨峰、イチゴ、カシス。

さて、プチったらラッコ(いわゆるニギコロ)習得しました。
最初は全然できなかったんですよ、ホント。
RIMG0035-1

しっぽが開いているので、力が入っていると思われます。
そのわりに手(足?)は脱力しています。プイと全然違う。
RIMG0036-1
これでおかんむりだったのか、即座に水浴び。
RIMG0039-1

2時間後、
日よけを巻き上げる紐(日よけを上げると長くなる)で
遊んでいました。
RIMG0040-1

RIMG0042-1

RIMG0043-1

自分で貼るならOKと言われていた▲丁目町会掲示板から、
迷子インコポスター剥がしてほしいとついに電話が来た。
他の人が真似するからとのこと。貼れたの2週間強か。
電話くれただけありがたい。今までのお礼を言った。
明朝回収の予定。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


残るは、ちゃんと掲示許可印を押してくれている2丁目と、
■丁目ほどじゃないけど地味に剥がされる●丁目のみ。


(23:59)