マメルリハ

2018年11月04日

先日のクラスで聞いたこと。
(後に飼い主さんのSNSを熟読した情報も入っています)

別の地域のトレーニングクラスに来ているあるインコさん
(以下、仮名◎ちゃん)が、実家から迷子になりました。
飼い主さんは旅行中。といっても、鳥好きの聖地へ、です
(ここは責めどころではありません)。
急いで帰っても3時間半かかります。

その日預かっていた、実家のお母さんは、
放鳥も掃除もしなくていいといわれていたくらいだから、
きっと鳥慣れしていない人。
それでもつい、汚れた敷き紙を替えてあげようと、
ケージ底の引き出しを出し、ゴミを捨てにドアを開けた時、
◎ちゃんは引き出しの隙間を抜けドアから出て行きました。
隙間飛び出し防止シャッターは付いていたようですが、
飼い主さんは説明しなかったそう(掃除も断ってたしね)。
シャッターきちんと機能していなかったのかもしれません。
おそらくお母さんは、パニック。

ものっすごく、ありそうなことです!
あの隙間から出るなんて、飼ってない人にはわからないかも。

飼い主さんのSNSでそれを読んだ、
(トレーニングクラスの)先生やクラスメイトの飼い主さんが
「◎ちゃんなら保護できる!」と、雨の中駆けつけました。
全国飛び回っている先生なのに、
その日その地域にいたこともラッキーだったでしょう。
(ただ先生は1か月に渡る「声枯れ期」だったはず ^^;)
名前(と写真?)を入れればすぐ使えるように常備してある、
迷子ポスターも、先生は持って行きました。

そして「◎ちゃーん」と呼びまわりました。
『コンタクトコール』というのですが、
名前を呼ばれたら鳴くように訓練してあったのです。
捜し始めたら、200~300m離れたところに、反応する声あり!
声はすれども姿は見えず、
呼び合いながらキョロキョロ探すと、
一度見つけたけど見失う、ということもあった末、
黄色いカーブミラー(道路種により高さ3.6~4.8m)の上に、
濡れそぼった◎ちゃんがたたずんでた。

この時点で、迷子から4時間経っています。
どんなに心細かったでしょう、◎ちゃん。
いったらナンですが、カラスにも狙われやすいサイズです。

ここでまたポイントなのですが、
◎ちゃんには「いつものタオル」があったのです。
スポーツタオルを筒状に縫ったもので、
腕に乗った時の噛み付きと爪対策のため、
飼い主さんはこれを腕カバー代わりにしていたそう。
迷子対策というわけではない、いわば偶然ですが、
これを付ければ、初めての人でも「オイデ」ができる!

しかも、「何度か」会ってる先生。
その上、動物行動学の先生。
タオルを装着し、
◎ちゃんが来やすいよう(進路をふさがないことにも留意し)
慎重に呼んだことでしょう。
マメ飼いには想像もつかないことですが、
尻尾の長い種のインコさんは、助走が要るというのか、
高いところから急降下するのは苦手なんだそうです。
結果、◎ちゃんは、先生の腕に、来た!

ここで、「きゃーっ!(≧▽≦)」って歓声はダメ!!!
鳥飼いさんならわかりますよね。
キャリーINに失敗したら、
再度飛んじゃったら、
もう二度と来てくれないかも。

「乗せたままそーっと、マンションエントランスなどに入る」
というのも、一般的には正解の1つではあるのですが、
先生が持参したキャリー(◎ちゃんのと違う)を見せたら、
なんと◎ちゃん、
自分で入りました……。

なんてすごいんでしょう。
トレーニングクラスに来る子は、キャリーに慣れてるし、
キャリーで「楽しいところに行く」経験を積んでいます
(なかなか入れない子もいます)。
だとしても、迷子になった後、その屋外で、
飼い主さんもその場にいない(急いで帰宅中でした)中で、
別のキャリーでも、いつも通り入れたなんて。

聞いただけで、手に汗握りましたし、
目に浮かぶようでしたし、
ホッとして涙が出ました。
先生が着いてからは、ほんの20分のことだったそうです。

IMG_5338

IMG_5340

IMG_5337
(これはクラスでの、別のクラスメイトインコさん。
 飼い主さんも先生も、この記事に使用許可くださいました)

この話を聞いて Lisa は、
ああ、迷子捜し主の自分は、
出会うべくしてトレーニングに出会った、と思いましたし、
絶対すぐに記事にしなければ、と思いました。

トレーニングって、単に芸をさせるとか、
飼い主の自己満足なんかではありません。
鳥自身が、とっても生き生きするんです。
そればかりか、こんなふうに命を救うこともできた。

100%ではありません。これは幸運なケースでしょう。
でも助かる確率は高まると思います。

放鳥も通院もせず閉じ込めるように飼っていたら、
迷子になる場面は確かに少ないかもしれません。
でも、たとえば大地震のように避けようもない時、
出たこともない子が何かのはずみで外に出てしまったら、
かなり絶望的なのではないでしょうか。

トレーニング人口が増えるかどうかは別として、
迷子の鳥は、真剣に本当にマジで減ってほしいです。
他家迷子情報をRTしたくても、もう迷子鳥なんかいない、
なんていう日が来たら、Lisa もどんなに楽でしょう。

必ずしもクラスに行かなくても、
おうちでできるトレーニングもあります。
そうそう、
「オイデ」なんて言わなくてもベタ慣れで勝手に来ちゃう、
というのは、飼い主冥利には尽きるけど、
訓練としては役立ちませんよね。
その場合は、家族や知人に協力してもらうとか、
いろんな違う環境(知らない部屋等)で二人一組で行うとか、
工夫が必要かと。

我が家、キャリーINと「むんず」(体をつかむこと)は得意、
オイデもまあまあですが、
コンタクトコールと腕カバーは始めようと思いました。
街中で遠目にもっとも目立つのは、
赤だろうか、どピンクだろうか、と今考えてるところ。

ING_5335-2

うちの場合は、クラス受講中もつい、
「迷子の際には……?」という視点で考えてしまうので、
きっと誰もがそう言うであろう最も一般的な言葉、
呼びかけは「オイデ」でいきたい、変えたくないし、
「ピーちゃん」でも返事できるようにするつもりです。

叩かれるかもしれませんが
(迷子出した人を叩く人こそ危ないと思う)、
我が家のケースも今一度載せておきますね。
     ↓




迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年11月03日

トレーニングクラスの記事はまだ#3までしか書いてなくて、
本当は時系列で書きたかったのですが、
やはり詳細を忘れてしまうので、
過去記事とリアルタイム、並行して書いていこうと思います。

行き始めて15回目のクラスでした。
RIMG8372-1


こんなとこ(見えます?)に●したの誰?(^^;)
RIMG8373
プチがあちらを向いていますよね。
後半はポワもプチに背を向けて外を見るようになり、
「お互いベッタリ」でなく、
環境を楽しめるようになっていると感じました。
仕切ったの大成功(^^)

こんなとこに●したのはポワですね?(^^;)
RIMG8374
どんだけ尻癖が悪いんだ(^^;)

前半は、「オイデ」の確認とターゲットタッチでした。
なぜオイデだったかは、一大事なので、次回(書きました)
RIMG8384
ごめんなさい、撮影の腕が悪かった。

「オイデ」は、来させる手の先にヒトの体がないほうがいい。
手を挟んで鳥さんと飼い主が正対しない、という意味です。
鳥さんの逃げ道をふさぐことになってしまうからだそう。
体からはずした位置で手を出しましょう。

ターゲットタッチは、いつものターゲットスティックでなく、
これを使ってみました(ガーデニング用品@ダイソー)。
RIMG8436
ブログ用に翌日再現したものなので、プチも見ていますが、
クラスでは、完全に背を向けちゃってました。
この「見もしない」というのもメッセージなんだそう。
なかったことにしよう、という心理が働いているとか。

「シェイピング」という、少しずつ正解に近づける方法で、
だんだん寄っては来たんですが、
最後の、「タッチ」がなかなか出ない。
そうだ!と思ってくるっと裏返したら、あっさりタッチ。

ターゲットの向きの再現:
RIMG8434
ターゲットの鳥さんの、顔でなく尻尾側を見せたというわけ。
こんなことで?と思うかもしれませんが、
目がついているものに、抵抗を感じることがあるそうです。

これは翌日、自宅での再現なので、顔側でも余裕。
RIMG8437

この時、プチポワの本番強さが分かれたのですが、
実は、朝、家でバタバタと1回だけやってみた時、
プチはできて、ポワはできなかったんです。
(時間もなかったので、それ以上はしなかった)

ところが、できたはずのプチはクラスではできず、
できなかったはずのポワは当たり前のように成功。
ポワったら、観客がいると燃えるのでしょうか。

(人間の)おやつタイム。
プチポワに見せびらかす。
RIMG8386
やはり甘党男子(イチゴやブルーベリーが好き)は凝視し、
あちらの非甘党女子(果物よりニンジンが好き)は興味なし。

モモイロインコさんはさすが、手持ちでおやつ。
&おちりw(『11/4はいいおしりの日』ですって!)
RIMG8385-9

さ、後半はフリーの披露タイム。
初参加のオキナインコちゃん、
初めはキャリー内で細くなっていたけど、堂々と握手。
(細くなる=鳥さんの緊張や警戒や恐れの仕草)
RIMG8380
この後、キャリー内でも丸々とリラックスできて、
行きと帰りでは体型が変わっていました(^^)
この環境に慣れたね。

コザクラインコくん。
輪投げ&ニンジン収穫&ポストにお手紙。
RIMG8393-9
お手紙にはちゃんと差出人名と本文が書かれてて、
我が家のセットに比べて、ディテールがきちんとしてました。
ちなみに彼はすごいおぼっちゃまだったということが、
自宅動画によって明らかになり、座がどよめきました。
リビングの天井がバードランみたいになってるの(◎_◎)

オカメインコちゃん。
サンタにタッチ&台車を押す。
RIMG8407-9
この止まり木(トレーニングの際「ステーション」になる)、
アクリル製でさっと水洗いでき、折りたたみできて良さそう。

ウロコインコさん。すんごく動く子なので、
どれもピンボケですみません。
スロットマシン&福引き&飼い主さんじゃない手くぐり。
RIMG8418-9

白セキセイくん。オイデ&
フォージング器の仕組みを伝える段階として、まずはタッチ。
RIMG8422-9

もう1羽のウロコインコくん。
アヒルのコースターのアヒルを走らせるアシスト。
RIMG8425-9

これもその彼。すげがさにタッチを先に覚えてしまったので、
次はそれを運べるように、持ち手をくわえる強化の様子。
RIMG8427

モモイロインコちゃん。
握手。それから、帽子を被る。
RIMG8433-9
帽子は、「かぶせる」のではなく、
構えたところに自分で頭を入れてくれるように、
そして、頭を入れている間だけおやつをあげ続けるのが、
手始めのコツだそう。

自分ちのは撮れないので、先生アップの全体動画を。
画像をクリックすると飛びます。開始1分あたりが我が家。
IMG_5318-9

先生の編集は、本当に一番いいところを使ってくれるので、
クラスの後は、これが楽しみで……♪
嬉しくて何度も見てしまいました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年11月01日

行ってきました、酉の市。毎年恒例です。


(以下全て、フライトスーツ着用、リードつけてます。
 プチポワの間にちらっと見えるのがリードです)
RIMG8364-1
「酉の市行くよ」 「トリですもん」

RIMG8303
「いいお天気だよ~」 「はれおんなですもん」

この、鳥居前ショットが、一発OKでした! 嬉しい。
いつも、人の邪魔にならないようにハラハラするの。
RIMG8308-1
「一度でキメたよ」 「おりこうさんですもん」

RIMG8319
「きれいだね~」 「わたし? よくいわれる」

RIMG8324
「こんなに大きいんだよ」 「それはゆずるわ」

RIMG8307
「露店も寄ってみる?」 「くいしんぼうですもん」

色トリドリのおもちゃが水に浮いて流れてるの。これは何?
RIMG8328
「ちょっと保護色」 「みどりですもん」

RIMG8331
「こっちは反対色の赤い金魚」 「お互い引き立つの」

RIMG8339
「チーズハットクって初めて」 「でも写真トリわすれた」

帰る時カラスが来てて、なんだかポーズとってくれる。
RIMG8343

なお、フライトスーツ内におしめがついてるとはいえ、
なるべくしたくないのかギリギリまで我慢してしまうので、
「1時間以内に帰宅する」と決めています。
なので、けっこうバタバタです。
(鳥居前が一発OKだった分で、今年初めて買い食いしました)

移動中は、リード付いたまま指に乗せて反対の手で覆うか、
首もとで、スカーフをハンモック代わりにグースカ。
RIMG8346
     「zzz……」 「zzz……」
(これは撮影用に少し開けています)

以上、インスタに載せたら、
インスタはほぼトレーニング動画ばかりなので、
(プチを押しのけてサーカスするポワの印象なのか?)
ポワがどれもプチに寄り添っていることに驚かれました。

そうですそうです、このしなだれっぷりこそポワの真骨頂。
こんなんされたら、男子はたまらないでしょう。
それでいながら、カメラ目線(Lisaにも愛嬌ふりまく)。

夜もこんなでしたもん。
RIMG8366
     「でへへ」 「右手は彼のポッケの中」

追記:
トリ忘れた、買い食い「ハットク」ですが、
この翌日のTBS『情報7Daysニュースキャスター』でやってた。
(著作権上、テレビのフレームをわざと入れています)
RIMG8439

RIMG8440

RIMG8441

こんな食べ物です(^^)
揚げたてアツアツ。
トッピングはいろいろあるのですが、甘めが基本だそうで、
ハニーマスタード+グラニュー糖+少々ケチャップ
にしてみました(店員さんアドバイスにより)。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年10月26日

画像のプチは寝てばかりですが、たまたまです。
ラストの動画では活躍しますので、ぜひご覧ください(^^)

前回の続きです。

   「ZZZ……」 「もう結末ご存じでしょうが……」
RIMG7932

   「ZZZ……」 「よかったら見てね……zzz」
RIMG7933

捕獲作戦2日目(イノシシ落下から15日目)は、罠を設置。
RIMG7937
警戒しています。
ちなみに、この2頭は若いメスっぽいそうで、
今年生まれた姉妹じゃないか?と言われています。

いつもイニシアチブを取っている黒いほうのこ
(以下、黒ちゃん)がまず近寄ります。
RIMG7938
黒「怪しいけど、中のゴハンは食べたい」

2頭一度に捕獲するため、
罠はわざわざ手動(紐を引く)にしているのですが、
なかなか一緒には入りません。
RIMG7939
罠はそもそも1頭用なので、2頭には狭いし、
薄いほうのこ(以下、薄ちゃん)は慎重だし、
パーソナルスペース(心理学用語)の問題もあるし、
無理では?と思い始めた頃、

なんと、薄ちゃん→黒ちゃんの順番で、
ついに2頭入った!
RIMG7941
(奥が黒ちゃん、手前が薄ちゃん)

RIMG7940
紐引くの遅!
フジテレビ系列のカメラ、ズームアウト遅!

RIMG7942
薄ちゃん中、黒ちゃん外!

   「ZZZ……」 「あーーーーー!!!!」
RIMG7934

スローで見たら、黒ちゃんは全然まだ後ろ体重だったので、
そもそも、もう少し油断してからのほうがよかったっぽい。
このタイミングで成功するには、
もう2秒早く引かなきゃダメだったけど、
現場の職員はカメラと違いアップで見てるわけじゃないので、
まあ、難しいですよね。

RIMG7943
(左の職員、フェンスに片手をかけて、がっくり。
 なんて画面映えするポーズ。  ^^;)

黒ちゃんは一度完全に入った後、もうお尻が半分出てたし、
薄ちゃんは、落ちてきた扉に驚いて、
前に飛びのいたか後ろに飛びのいたかで運命を分けた。
つまり、2頭とも失敗する確率も十分あった。
1頭捕獲しただけでもラッキーとすべきかと。

結果的に、出たり入ったりしていた黒ちゃんは助かり(?)、
ためらいにためらってよーうやく入った薄ちゃんは捕まる。

   「ZZZ……」 「離ればなれ、かわいそうね」
RIMG7935

捕まえた薄ちゃんはどうするの? 「おトリ」にする?
と思ったけど、
夜のニュースで見たら、もうさっさと山に放たれたそう。
残った黒ちゃんを気にするふうもなく、
一目散に走っていきました。
臆病だからね、薄ちゃん。 ←もう知り合いみたいにw



     ◇     ◇     ◇

ところで、10/26は『サーカスの日』
当日になってから気づいたので、
撮ろう撮ろうと思いつつなかなか撮れなかったのを、
撮ってみました。

   「ZZZ……」 「放鳥前のルーティンよ」
RIMG7936

なぜなかなか撮れなかったかというと、
写る範囲が広いし、背の高い三脚が要るし、
Lisa が写りこまない動線づくりが難しかったから。

あと、プチだけですが新ネタも仕込んでみました。
この画像をクリックすると、動画に飛びます。
 ↓
IMG_5240

去年のサーカスの日動画はこちら


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年10月25日

ハロウィンの動画編集めんどさに数日サボってしまいました。
時事ネタなので、こちらを先に書きますね。

北九州の砂防ダムに落ちたイノシシ2頭。
皆さんもご存じでしょうが、一応説明的に……。

10/12、北九州門司、深さ6mの砂防ダムに、
野生のイノシシ2頭が落ちたらしいと住民が通報。
広さは15×25メートル(毎日新聞10/27付の情報)とか。

見える、といっても、Lisa がこの件をテレビで知ったのは、
全国ニュースになった、ほんの一昨日(10/23)のことです。
鳥獣保護法により、野生動物には手出しできないと、
市は「見守って」いるのだそうでした。
イノシシ目線では、高さ6mのブロック壁で
四方を囲まれているわけで、
幾度となく駆け上がろうとするも滑り落ちてしまう。
まさか、落ちて12日目だとはその時知りませんでしたが、
まごつき駆け回る姿は害獣とはいえ可哀想でした。
でも猛烈に違和感を覚えました。
これ、自然界の出来事じゃないよ?
人工物に、野生動物が囚われてしまった事故でしょ?

翌日(昨日10/24)、映像見て震えおののいた。
(著作権絡みで、テレビのフレームはわざと入れています)
RIMG7911

カラスにたかられてるやーん!(TーT)
もうこれは、いわゆる「死亡フラグ」だ。
イノシシが衰弱してもう攻撃しないのを見抜いて、
カラスが、食べるためにイノシシの死を待っている状態。
そりゃあ、そこの草以外はろくに食べられず13日目なら、
もう、いつ餓死してもおかしくない。

Lisa は鳥びいきだけど迷子持ちだから、カラスは敵だよ。
なんだよあいつらは死神か!
(そういえば、以前神戸?で屋根から下りられなくなった猿。
 あれはどうなった? あの時もカラスがたかったはず)

苦情殺到で、一転、逃がすことにしたらしい。
そりゃそうだ。
RIMG7912
害獣被害は理解しているつもりだけど、
これじゃ『見守り』という名の『見殺し』。
百歩譲って、即日駆除したならともかく、
結果的に13日間もじわじわ飢えさせていく
こんな残酷な、非人道的な方法ったら、ない。

そしてスロープが設置された。
初めは真ん中の一列の細さだけよ?
そんなの丸太橋みたいなの、登れっこないじゃん。
最終的には、昨日の段階でここまで幅は広げられた。
RIMG7918

一度(か数度かはわからないけど)は駆け寄ってきたものの、
回れ右して、2頭はうずくまって目を閉じてしまった。
テレビには、「寝てしまう」のテロップ。
のんきなこと言わないでよ。もう限界なのでは?(TーT)
RIMG7919

そして、
「イノシシは警戒心が強いので登らなかったが、
 夜のうちに逃げてくれることを期待している」と。

なんておめでたいのでしょう。
こんな怖くて苦しい思いをして、
おそらく体力も判断力もなくなっていて、
見たこともないスロープなんか渡れるわけないじゃん!
甘すぎる。
遅すぎる。

そして今日(10/25)。
朝の『とくダネ!』(フジテレビ)ではこんな感じ。

イノシシは夜行性。
では、動きが活発になる夜にスロープを登るんでしょうか。
(荘口彰久ナレーター)

(『今朝6時頃』とテロップ)
「あれ? あっ、動いてるー。向こういましたー!
 2頭ともいますよー」(平野早苗リポーター)

リポーター、なんではしゃいでるの?
なんで嬉しそうに言うの?
今何が求められてると思ってるの?
TPOを全く理解していないテンション。

(以下もずっと平野早苗リポーター)
壁伝いに、たくさんの、白い爪痕が、見えるかと思うんですね。
これ壁全体に実は見えていて、
かなりその出ようとした、形跡があります。
ただ昨日からわたし見ていますと、
もうそういった動きはあまりなくなっていて、
ちょっと、その、動きが、ま鈍感になってきているのか、
元気がないのかなーというふうにも、見えるんですね。
これは、行動学でいう「学習性無力感」なのでは?
何十回も、もしかしたら何百回も出ようとして失敗したんじゃ?
そういう時、「もう何をやってもダメだ」と、
行動は封印されてしまうよ(TーT)

食べ物がなくなれば絶対に上がってくるはずなので、あの、
人間は、絶対食べ物をあげないでほしいということでした。
何が「絶対に」なの?
上がれる体力があるって誰が保証するの?
「はず」って、その賭けは、外れたらもう終わりなんだよ?
命は取り返しがつかないのよ?

あの、この中から、餌さえなくなれば絶対に来るはずだと、
出て来るはずなんだと、いうことなので、
餌だけはあげないでほしいということでした。
餌をやってください!
命さえあれば、方法はあるし失敗しても修正できる。
とにかく、普通に行動できる体力を戻してやって。

Twitter情報では、
画面ではモザイクで、みかんを投げ込む人などもいたそう。
それを聞いて少しホッとしました。

午後、ついに、積極的救出作戦が始まったらしい。

あ、リンクがうまくいかなかったけど、
FNNオンラインというところで、生中継しているのを知り、
14時半~16時すぎまでずーっとスマホつないで、
断続的にですが視聴してた。

すでに、作業着姿の人が5人、下りていた。(うち1人は獣医)
(追記)
後から知ったけど、すでに1時間ほどかけて、
5段階くらい徐々に餌を移動して、
イノシシをスロープに近づけていたらしい。

ダンボールを皿代わりにカリカリ餌を、
スロープの上がり口に置いていた。
イノシシは餌を食べたけど、
スロープの手すりにしているハシゴから鼻先を出し、
ダンボール皿ごと引き落として食べていた。
この、向かって右側から。
RIMG7918


→Lisa の見立てでは、お皿はスロープに固定しなきゃダメ。
 スロープ上でないと食べられないようにして、
 スロープ上でだけ「いいこと」が起こるようにしないと、
 上がり口周りに落として食べてしまったら、
 上がり口にいることばかりが強化されてしまって、
 ますます登らなくなる。

動物行動学の専門家、九州にもいるでしょ?
はよ!!!

結局、イノシシは1メートルと上がれないまま、
今日の作戦は終了したようです。

トリあえず、食べられたのはよかった。
水も飲めたらしい。

     ◇     ◇     ◇

プチポワは、日向ぼっこ&粟穂フォージング。
RIMG7929



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年10月11日

(プチポワ要素少なめです)

今度の朝ドラには、コバタンとコザクラが出るらしいよ、
と、コザ飼いさんから聞いていました。
そうでなくても見るつもりでしたが、おお、出てる出てる。
           「……」「カキカキ」
PA021557

こんな頃(太平洋戦争初期)いたの?と思ったら、
江戸時代から、いるにはいたけど超高級だったそう。
Wikipediaによると、
庶民に広まったのは、昭和30年代と考えられているとか。

飼い主は、親のすねかじりの売れない絵描きさんの設定。
実家がよほどお金持ち(の設定)なのね。

          (マイペースなプチポワ)↓
           「チュー」「ちゅー」
PA021559


          「ん?」 「なにか?」
PA021561

が、初回に出たっきり、
ニワトリしかちっとも出てこない(^^;)

8話でようやく、コザ再登場。
(テレビのフレームは、著作権上わざと入れています)
IMG_4892
おしゃれなケージですねえ。
後ろにニワトリ。

今期は、子役部分がダラダラ長かった前作と違って、
いきなり大人のキャストで、
さっそくストーリーが動き出していて、次が気になる。
や、波乱てんこもりともいう。
次の番組『あさイチ』の出演者が、
冒頭いつも困った顔してます。
別に、半フィクションなんだし、
無理やり前番組を受けなくてもいいと思うけどねえ。
CMがないNHKならでは?
二番組双方の視聴率対策とか?


10/12追記:
ナイトシーンなのに、吊るした鳥かごの文鳥が、
起きてるしピーピー鳴いてるの(^^;)
ダメじゃん。鳥監修はいないのか?
      背景のここ↓にぼんやり
RIMG7737


10/17追記:
コザクラのケージ変わってる。
コザが絵のモデルをしてる?
絵のモデル用のケージなの?
RIMG7833


そうそう、10/10で、インスタグラム1周年でした(^^)
1年間で62投稿。
Twitterと違ってアホほどは更新しないので、
フォローしてもご安心ください。
(Twitterは迷子捜しが主目的なので、
 定期的に他家迷子を大量RTしたりします)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年10月05日

ポワ、いくらなんでも前傾すぎる。
IMG_4802-1
      「うー、めざわり」

プチのほうは、逆に、のけぞって見上げています。
IMG_4805-1
      「あいつが気になるな」

何かというと、この前日も書きましたが、これ。
IMG_4806-1
ハロウィンの小道具(?けっこう大きい)に
慣れさせるチャレンジが続いています。

この日に買った、これね。
P9121240

と思ったら今度は、
いわゆる“別腹”のはずのとうもろこしを食べるのも忘れ、
おにぎり化&フリーズするプチ(in 野菜室)
IMG_4854
      「いろんな意味でヤバイ」

見慣れさせようと、かぶってみたからです。うひひ(^m^)
FullSizeRender

さすがに、大きいので慣れるのに時間がかかるようです。
ハロウィンに間に合うか!?

ザッハトルテ、バナナロール、ナガノパープルのタルト
PA051597
ザッハトルテは、製菓部の学生さんの実習ケーキでした。
ナガノパープルは洗って全部プチポワ行きです。
といっても、あの後ナシが大好きになっていて、夢中なので、
巨峰まで食べてくれるかどうか……。
これも、しばらく出し続けないとね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年10月04日

10/4、なるほど、『天使の日』なのね。

パウル・クレーの絵が好きです。
阪神大震災の年に展覧会を浜松まで見に行って以来だから、
ファン歴23年。
2度目にパリに行った時、ポンピドゥーセンター所蔵の絵が、
日本に貸し出されているなんていうすれ違いもあったっけ。
その後できた、ベルンのパウルクレーセンターにも
行ってみたい。(でもスイスは物価が高い、と身内談)
ウロコインコを初めて知った時は、
「おお!クレーの絵に出てくるみたいな目!」と思いました。
今でも思います。

色の付いている作品がもちろん大半で、
その色使いこそ好みでもあるのですが、
素描には「天使シリーズ」というのものあって、
おそらく一番有名で、Lisa も好きなのが、これ。
FullSizeRender
(クレーは、没後50年で日本では著作権が切れています)

いつか子供を持ったらこの絵の葉書で出産お知らせをという、
かつてのあの野望(?)はどうなったんだろう(笑)
もうこの際は、自分の「死亡通知」に使うしかない。
でも60年後くらいの予定だから、誰に頼めばいいんだ?w

ペット界にとって特別な意味を持つ『虹の橋』というのは、
天国の一部または入り口という位置づけでいいのよね?
天使は、虹の橋ではみんなのお世話係なのでしょうか。
それとも、遊び相手かな。
頼むね、天使。

     ◇     ◇     ◇

まだあったのねと思いつつ、
八百屋さんでとうもろこしを買う。
IMG_4796
白いほうが甘いんですって。
甘いほうが好きだろうけど、トウモロコシって気づくかなあ、

なんと、
先日クラスメイトに譲ってもらった、
ミニガチャガチャのガチャガチャ、近くのスーパーにあった。
IMG_4789
隣がペーパータオルって(笑)

帰ったら、プチが野菜室でぼんやりしてた。
ダイエット中なので、心配です。
FullSizeRender

さっそく、白いトウモロコシを。
IMG_4797

食べてる食べてる(^^)
FullSizeRender
なぜかポワにはシカトされました。夜には食べてたけど。

放鳥中、ヘンなところにいるなあ(黒猫が狙ってるのに)
と思ったら……、
FullSizeRender
「びくびくっ」
「ドキドキッ」
(ここは、窓と反対側。キッチンへの通路です)

ああそうか、いつもの場所には、
ジャックが出現しちゃったものね(^^;)
(黒ネコは1年中その場所にいます)
FullSizeRender

ちなみに、こんなモードになってる時の2羽は、
「おいで」をやっても来ません。
いざという時用のトレーニングには足りてないってことだな。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年10月01日

皆さん、台風大丈夫でしたか?

台風のせいで、この週末の予定が飛んだものの、
なんか肩透かしだなあと思っていたくらいなのに、
今日未明の深夜1時頃
台風のあまりの風音と家の揺れで目が覚めてしまい、
1時間経っても眠れず。
スマホ見始めて小1時間。 停電はしないものの、
Wi-Fi不調か、画像や返信が読み込めなくなる
風のうなりはまだまだ凄かった。(2:45頃)

明け方4時半、気づいたら風やんでました。
自転車の安否確認しにいくと、
看板倒れたり葉っぱが散乱したりの中、
よくぞ無事で、と思うような……
全面ガラスなのにシャッター閉めてない店とか、
薄そうなガラス窓の前に空のビールケース置きっぱの店とか。
我が家のベランダもかなりの惨状。
ネット張りなので飛来飛散はないですが。

     ◇     ◇     ◇

予定が飛んだ一昨日土曜は、
プチポワ連れでバースデークーポンを使ってアイスを食べに。

ポワ半目。
IMG_4760-2

ポワむこう向き。
IMG_4761-2

ピントがアイス……残念!
IMG_4762

敷き紙は、ケーキの箱などの厚紙を、
φ17.5cmの円に切って使っています。
わざと、折り目をまたぐように円を切るのがコツ
(とまり木を動かせなくてもセットしやすくなるから)。
ペーパータオルだと、
ポワが紙紙紙紙いや噛み噛み噛み噛みしちゃって、
ポワ本人は楽しくていいのですが、
キャリーは人目に触れるものなのに汚くなっちゃって
ダメなのです。
かといって、ケージほど頻繁にフン掃除できないので、
敷き紙は省略できないし。

例によって電車を見せたけど、見とらん。
IMG_4763

このキャリーは小さくて軽いので、
持ち手を持つよりこうやって底を持ったほうが、
持ち手が外れるなんて事故は防げます。
が、手が滑ったらそれこそ終わりなので、
こんなふうにゴムベルトを手首に巻きました。
あくまで、元々のかんぬき(ルーバー部分の左上)と、
カラピナ2つで後付けした鍵で、
扉(ルーバー部分)が絶対開かないことが前提です。
(でないと逆効果!)
IMG_4765
(鳥なしで、手滑らせ実験もしました)
やっぱり、軽くて小さいキャリーは手軽で便利。

右上についているのは、
バッグの中に入れたりする時に活躍するLEDライトなのですが、
さっき(月曜)玄関で落としてしまい、
これが最後の写真となりました。なむ~(ー人ー)

コージーコーナー、キャンペーン中だった。
P9291531
苺ショート、南瓜のモンブラン、ほうじ茶と黒蜜のタルト

     ◇     ◇     ◇

予定が飛んだ日曜は、
今度は大きなキャリーの改造・第2弾。
第1弾では細長く縦に仕切ったのですが、
いや待て、2セットあるんだから、
手乗り扉(上から下に、バルコニー状に開く)も
とまり木も、2つ使えるじゃん、と、
横に仕切ることに変更。

が、2か月も経ってないのに、
前回と同じ材料が買えなくなってた@ダイソー

左が前回の材料、
右はたまたま行った金町イトーヨーカドーのダイソーで入手。
P9281517

実はこれの前に、セリア系のシルクで、
左のよりは小さく、右のよりは大きいのも手に入れました。
P9301540

が、このでっぱりが邪魔だった!
P9301542
(未使用で、1週間以内なら、
 返品はできないけど別の品に交換できました)

で、金町のダイソーで、一か八か買ったこれは、
なーんと、幅がシンデレラフィット!
P9281518

見て見て、気持ちいい~☆
P9281520

高さをカットしただけで、こうなりました。
あまりのスーパーフィットぶりで、
結束バンドも要りません。
PA011547-1

2セット持っているからこそできる裏技として、
両側を手乗り扉にしてあります。
これにより、餌補充用窓はなくなったので、
外出時の餌補充には工夫が必要です(危ないから)
PA011548-1
これは、1羽ずつ出せて、
ドームキャリーと違ってご褒美も渡しやすいから、
トレーニングクラスにぴったりだと思う(^^)
難をいうなら、深型バード容器Sが、
ややトリ外ししにくいことかな(メリットにもなる)。

ちなみに、底側はカーブがきついので、
こんなふうにたわませることでフィットします。
PA011550-1

あえて脚を残し、天井に伸ばしたのは、
理由があります。
まあ、それは後々わかるとして……
PA011549-1

この日はここまで。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(16:00)

2018年09月23日

迷子中のプイと、ポワとLisaが同じ誕生日で、
プチは、我が家合流イブが誕生日代わりです。
で、みんな同じ。(^^)

RIMG0155
(プチ、狙いを定めた。ポワ、腰が引けている)

誕生日が同じだと、忘れなくて、いいですよ。
あと、鳥ブログには本来あまり関係ない、
飼い主の誕生日もついでに書けちゃうことw

RIMG0172
(ポワ、まだ腰が引けている)

プイは、生きてくれていれば6歳です。
プチが推定9歳、ポワが5歳になりました。

RIMG0209-1
「みなさん、ありがとう」 「ことしもぶじたんじょうび」


画像加工がメンドーなので、
もう、ハンドルの「Lisa」で書いてもらいました。
(でも結局Twitter用には加工した)
5号サイズが売り切れてしまって4号にしたのだけど、
結果的には、この後洗ってフルーツを鳥が食べるには、
フルーツの日持ち限界的に、ちょうどいいサイズでした。

RIMG0212-9

買ったお店の周年プレゼントに合わせて前ドリのつもりが
(○○円以上お買い上げの方に○○を差し上げます、っての)、
お店都合により、その日は何もなくて、
今日と明日が周年プレゼントDAYになったんですって。
なんか、裏目というか、間抜け~(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(13:00)

2018年09月18日

過発情により生殖器官が寿命を迎えてしまうことで、
体全体の命も終わりかねないと聞いてショック。
プチはここ半年間ずーっと発情しています。
オッサンなのに、ものすごいハッスルぶりです。

ポワが春夏ずっと32gあった(おそらく隠れ発情)のが
ようやく落ち着き、換羽も来て、
プチポワともに標準の30gなんですが、
それでもプチは、厳しい病院ではずっと、
「竜骨周りがムッチリ」と言われ続けてきました
(言わない病院はまったく言わない。それも考え物)。

これは、適正体重(体型)に落とし、
発情の余裕をなくさないといけないかもなあ。
我が家は、もはや繁殖は目指していないので、
過発情も肥満も、万病の元(中年だし)。
で、ダイエット作戦スタートしました。

ダイエット4日目、Lisa がことのわ日和に行く朝、
プチポワが2羽ともブーブー言ってたんです。
なんだこりゃ?
(画像クリックすると動画に飛びます)
IMG_4565-1
   「ブー」         「ぶー」

ゴハンが少ないから文句言ってるとか?(^^;)

その日の記事に、これ載せるスペースなかった。
ことのわ日和で、福引でもらったノート。
P9191474-1
(持ち運ぶの失敗して、ちょっと折れ目が)

入場料かからないのに、賞品があるのは、
出展者さんが協力しているからです。ありがたい。

夜は味噌タンメン。
IMG_4529
ラーメン屋さんなのに、お客が5人全員女性とか、
そのあと来た男性客が、他6人全員女性って羽目になるとか、
ちょっと予想外だったw

ことのわ日和翌日、愛鳥塾の帰りに鳥談義。
顔は隠れてほしくないから、これ以上太いグラスはNGか。

帰宅し放鳥中。
プチのケージに入り込んで、
容器についた分を狙うポワ。
2羽いるわけじゃなく、背面の鏡に映ってます。
P9171423-1
ペレット表面に照りがあるからか、油分の配合か、
シッタカスは内側にくっついて残ってしまうことも。
(たぶん、ポワはさっさと食べてしまうため、
 くっつく間もなく1粒残らず食べられたのでしょう)
ヒトが容器外側を爪ではじけば、はがれて中でコロコロ。

底におもりがついているはずなのに、
ポワケージの容器は、卵形が横長に、天を向いていたんですね。
こういう状態で、アームについてた。
(アームから外した後に撮った参考画像)
P9171424
なぜ?と思ったら、
このてっぺんのポッチが、アームの背になっている鏡に、
引っかかっている感じだった。
このポッチって、引っ張ると飛び出しちゃうのかな?
何のためにあるんだ?
再現して写真を撮っておこうと思って、
引っ込ませかけたポッチをもう一度引っ張ったら……
ギョッとすることに……

ピン!という感覚で急に抜け飛んだ!
あぶな!!と見たら、
……ポッチが割れて、頭だけ取れちゃってた!
P9171425
ポッチの根は、揃えた脚のように2本に分かれていたようで、
根の部分のかけらが二つ。
ただし、これは後から撮った画像であって、
当初は、根のかけら2つは、容器の中にありました。

あのー、Lisa は怪力ではないんですが。
何これ!(怒)
危ない!!
こういうポッチが気になるだろう鳥の用品なのに、
1つ¥1,000する商品が、初日に簡単に折れてしまう。
しかも、餌と一緒に容器の中に残ってしまうなんて!
もし、鳥がフォージングしている時に折れてしまったら、
このかけらごと一生懸命出して、
ペレットと同じように口にするでしょう。
設計がおかしいんでは?

プチのは無事(なので再現写真に使った)ですが、
このポッチを外そうとしても、
折れるのが怖いせいで手加減してしまうのもあるけど、
抜くことができません。

外国製品なのでこの部品だけ取り寄せなんてできないだろうし、
できたところで、そんなもろい部品なら危なくて使えない。
鳥イベントで買ったので、どこのショップかわかりにくいけど、
バード●●さんのシールが貼ってあります。
問い合わせるつもりです。

アームから外すのも、折れかねなくてヒヤヒヤなんですよ。
さらには、この卵形が開いてくれないと中が洗えない。
パッケージには英語とフランス語しか書いてなくて、
メーカーはテキサス州らしい。

昼間に食べられたのは偶然だったのか、
プチはまだ苦戦していました。
(画像をクリックすると、動画に飛びます)IMG_4564-1

鳥的には、達成感があって嬉しそうに見えるけど……。

どなたか、これ使ってませんかー?
危なくない?
壊れやすくない?
中、洗えてます?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)




(23:00)

2018年09月17日

今週も、2日続けて鶏カツ鳥活。

バードライフアドバイザー2級に受かり何が良かったって、
さらにいろいろな鳥勉セミナーが受けられることです。
(あ、過去日記はまだ受験までしか書いてませんが、
 無事受かりました)
開催のお知らせも来るようになったし、
2級限定のセミナーも少なくない。

中でもこのテーマは、
当初は今年始め、愛媛でしか講座がなく、
愛媛まで受けに行こうと思ったほどでした。
(神奈川ですでに申し込んでいた別セミナーが
 同日程だったため断念)
その時に、ぜひぜひ東京でもやってほしい、と、
TSUBASAの松本代表にお願いしていました。
その後、見落としていましたが名古屋で行われ
(7/14だったとか。我が家はインスタで動画ラッシュの頃)、
今回ようやく東京開催となりました。

実は、今回は2級持ち限定ではなく、
2級の人は先行予約ができ、100席のうち残り枠は
誰でも予約できるセミナーでした(有料)。
ただ、結果的にはほとんど残らなかったようです。
なのに、キャンセルも出たようで、
最終的に空き席も10かそこらはあった模様。
本っ当にもったいない!

FullSizeRender
FullSizeRender

PBFDは、サーコウイルスによる感染症。
発症すると、羽毛やくちばしの異常と免疫不全を起こし、
細菌感染や他の疾病にかかり命を落とすことが多い。
感染力最強なのに特効薬がなく、不治の病と思われている。
(実際には、陰転している例も)

講師は、愛媛在住の、鳥のお仕事をしているわけではない、
一般の飼い主さん(BLA2級所持)。
フルタイム仕事を持つ女性です。
(かなりの責任あるお立場やお仕事と想像しました)
朝3時起きで、とんぼ帰りの日程。
(鳥さんは留守番だけど4時に起こされ、おかんむり)
2013年に迎えたヨウム(大型インコ)アキちゃんが、
ショップで陰性確認済の書類をもらっていたのに、
幼鳥時お迎え健診でPBFD陽性がわかり、
9か月の闘病、陰性が出てさらに8か月の検査で、
『隠転』となった、飼い主さんです。

2013.3 専門誌に広告も載る鳥専門ショップで出会う
 〃 5上旬 挿し餌が2回になるのを待ち、迎える
 〃 5中旬 念のため受けた検査で陽性判明
 〃 7初旬 療養開始
 :
 :
2014.2 検査結果陰性 その後2か月おきに4回検査
 〃 10 8か月5回の検査陰性により、陰転との診断

・先住コザクラ(小型インコ)がいた
・一軒家。鳥の世話ができる家族はいない
・コザクラを2階、アキちゃんを1階の部屋に隔離
・空気が循環しないよう、換気システムは2年間OFF
・全て、アキちゃん専用のものを買い揃えた
 エアコン、空気清浄機、洗濯機、消毒薬噴霧器、時計、
 掃除機、アクリルケース、保温機とサーモスタット、
 1羽でいる時間が長いのでアキちゃん用テレビ、
 UVライト、温度湿度計
・お世話用の服、上から下・靴下までを6組
 (朝・昼・晩用。都度着替え、終わったらすぐ洗う) 
・お世話はいつもコザクラが先。アキちゃん後。
 それでも接触したらシャワーに直行。髪から全て洗う。
 冬は辛かった。全身カサカサになった。

初めに「陽性」の電話を病院から受けた時、
「負担を考えると、ショップに返すことを勧める」
と言われたそう。
返したらどうなるのか、恐る恐るお店に聞いた。
珍しいことではないので隔離施設がある。
(生きる世話はするが)密接な世話はしない。
→これからいろいろなことを覚え経験する幼鳥。
 もう家族。そんなことはできない。

どうしたらいいのか困って、TSUBASAに電話してみた。
「でもお電話くださったってことは、
 飼い主さんがアキちゃんをお世話していきたいと
 思ったからですよね?」
と言われた時の気持ち。

消毒、消毒、消毒、に明け暮れる日々。
仕事にかける全力を100としたら、
家では200のエネルギーが要った。
高速道路で片道2時間の病院
(注射を怖がるようになり3度目からは飲み薬に)、
効くかどうかわからないインターフェロン治療。
クタクタのボロボロに消耗する日々。
でも、食の細いアキちゃんがたくさん食べてくれると、
嬉しくて飼い主エネルギー満タンに。

症状で、羽根の色素異常というのがあるが、
本来、しっぽにしか出ないはずの赤が
体に出てきたのを見つけた時。
「負け」と宣告された気がした。
あの時ばかりは、シャワーの中で泣いた。
その気持ちは忘れられないこと。

見た目元気でも、いつ急死してもおかしくない。
ドアを開ける時、鳴き声がしない時、
ケージの底で冷たくなっている姿を毎回覚悟したこと。
PBFDのブログで『○○ちゃんおはよう』というのがある
(偶然、Lisa も読者登録していました)。
今日も生きてくれておはようと言えることが、
幸せだからだ。その気持ちはよくわかること。

初めは、「何が何でも陰転させる!」と思っていた。
次第に、たとえいつ亡くなることになっても、
「今日も一日楽しかった」と思って旅立てるよう、
自分も、お世話に悔いが残らないよう、
という気持ちになったこと。

とはいえ、本当に限界で、
良かれと思って「5年で陰転」の話を聞かされた時、
精神的にも肉体的にも、自分は5年も続けられない、
と思ってショックを受けたこと。

理解者だと思っていた鳥友さんに、
「(鳥飼い主の集まりに)来ないよね?来ないでね」
と言われたこと。
(PBFDっ子の飼い主ほど、むしろ徹底しているもの。
 Lisa が別のPBFD飼い主さんに聞いた話では、
 PBFDっ子は免疫低下しているわけだから、
 逆に、何かもらってくるほうも怖い、
 簡単に感染してしまうから、とのこと。

ショップに、交換以外の責任を問うのは難しい。
潜伏期間(2週間~数年)を考えると、
当初の検査書が嘘とも言い切れない。
本国、輸送中、飛行機の貨物室、ショップ、
どこでウイルスに暴露したかわからない。
飛行機の貨物室は、鳥以外の動物もいる。

「ショップに返したほうが……」という意味、
実際に自宅闘病を経験した今ならわかる。
自宅で看病できるかどうかは、
ケースバイケースとしかいえない。
ショップに返す人を責めることはできない。
(かといって、返すことを勧めるわけではない)

―――こういったお話を、
時に涙をこらえ、声が詰まったりもする中で話され、
90人の受講生も、もらい泣きでぐちゃぐちゃ。

この飼い主さんの強みだった(とLisaが思う)のは、
英語で高等教育を受けるくらいの、英語の使い手であり、
海外の文献をあたったり、
ピンポイントで、PBFDのヨウムを扱った獣医師に
問い合わせができたり、
用品も個人輸入したりできていたこと。

真面目で、理性的な分析ができたこと。
(だからこそ苦しんだともいえます)

隔離にとれるお部屋があったこと。

それと、1年5か月(正味9か月)で陰転というのは、
ラッキーな部類に入るのではないかと思います。
「何が効いた」と言える状況ではないので、
ラッキーと書きますが、
徹底的な対処のたまものだったかもしれません。

PBFDは、3歳以下が感染しやすく、
1歳以下の幼鳥は特に危険。

陰転する例もあるけれど、発症して時間が経つと
回復困難とも言われる。

2016年12月のCAP!祭、真田先生の講演では、
3歳以上の陰転は困難といっていたと思います。

こういう話を聞くとなおさら、
幼鳥時や少なくとも3歳までに
1度も検査を受けないことの危険性を感じます。
治る可能性を奪っている恐れもあるわけで。
(他の疾患もそうですよ)

アメリカでは、PBFDは安楽死なのだそうです。

『自分の鳥がPBFD陽性と知るまでは他人事』
PBFDっ子飼い主さんの声という資料中にあった一文。
自分がそうだったという意味なのか、
世の中ほとんどが、という意味なのか、
おそらく両方なのでは、と思います。
その感覚、よくわかります。
(Lisa のわかる分野で言えば、
 迷子もそう、がんもそうです)
PBFD闘病ブログを、読者登録していながら
そんなには読んでいなかった Lisa も、
今回のセミナー、満席だったはずが空席があったのも、
「ひとごと」の始まりなのかもしれません。

Lisa が主催する(した)鳥連れ会や預かる鳥さんは、
PBFD陰性、クラミジア陰性を必須にしています。
けど、同じ認識だとばかり思っていた人に、
「そんなこと言ったら、
 (検査を受けた)プチポワちゃんと●●ちゃんくらいしか
 行けないよー^^」
と、ニッコリ言われ、唖然としたことがあります。
強烈な違和感だけで、その時はあまり言えませんでした。

今なら、言葉にできます。
(え、検査、誰でも受けられたよ。
 半年前にお知らせしたから、どんな予約困難病院でも。
 費用は1羽1万5千円くらい。安いとはいえないけど、
 飲み代や美容&ファッション代はもっとするんじゃ?
 感染したら、させたら、取り返しがつかないよ)

その人は今、鳥含む動物を扱うお仕事に就いているらしい。

それと、SNSやなんやで見かける鳥連れ会も時折、
検診や年齢の規定が大丈夫か?と思うものもあります。

又聞きの話では、
「特効薬がない=治らない」と決めつけて、
「どうせ治らないんだから、陽性陰性を知る必要はない」
と言う人までいるとか。
じゃあその飼い主さんも鳥さんも、
金輪際他の鳥さんにも飼い主さんにも接触しない、
アルムおんじでも不十分なような孤立した暮らしでも
するのでしょうか? できないはずです。
できない以上、ウイルスを撒き散らし続けて、
他の子を感染させているかもしれないわけでしょ?
(あくまで、意識の低い飼い主さん宅の話であり
 適切に看病している飼い主さんは、
 世の中にサーコウイルスを撒き散らしてはいないと思う)

この講義は、
・PBFDの薬の開発を、主治医に訴えてほしい。
 1つの小石の波紋が、やがて大きな波になる。
・お迎えしたら必ず、様子がおかしかったらすぐに、
 検査すること。
という言葉で締めくくられました。

(質問したいこともいくつもあったのだけれど、
 今日のところは、クリアになっていません)

     ◇     ◇     ◇

次の講義は、レッドリストやワシントン条約の話。
TSUBASAの涌井さんは、少女のような若々しさでいながら、
どんどんお話が上手になられる。すばらしい講師さん。
教わった方法で検索してみたら……

FullSizeRender

EX 絶滅
EW 野生絶滅
CR 絶滅危惧ⅠA類
EN 絶滅危惧ⅠB類
VU 絶滅危惧Ⅱ類
NT 準絶滅危惧
LC 軽度懸念
マメルリハがレッドリストLCって、知ってました?
(T-T)

P9171427-1
昨日入手したダンゴムシにさっそく乗れたプチ。

P9171438-1
ポワも。
新しいものに慣れる時間がどんどん早くなっています。
こんなグロなのであっても(^^;)

新しいフォージング器も、半日でクリアしていました。
その話は、またー。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年09月08日

今我が家には美味しい梨がこんなにあるのですが、
今プチポワサラダに、もっと好物の果物が多いので、
一緒に入れるとかすんでしまいます。

ほら見て、
桃、人参、キウイ、イチゴ、イチジク、ゴーヤ……
P9071202
プチはイチゴと桃、
ポワはニンジンとイチゴを真っ先に全部食べるので、
奥に隠しています。

ゴーヤは無農薬の採れたてで、
キュウリと共に、
この夏、何度もきよさんにいただきました(^^)
P9061138

で、そんな中で、
せっかくこの時期だけある梨を食べてもらうには、
どうするか。
(ケーキのトッピングからの流用果物は、
 ある意味いつでも手に入る)

別口で、Lisa と食べることです。

というより、「Lisa が」食べることです。
絶対に横ドリしてくる。(^^;)
ダメダメですが数日前も、ポワとディープキスして
雑穀ゴハンをトリ返しました。
(舌の下に隠すんですよ~)
彼らの採食執念はすごい。
食べ物と認識してガッと突っ込んだら必ずもう口に入ってる。

プチが食べて……
P9071163

ポワも来る。
P9071169

食べる。
P9071187

伸びて食べる。
P9071191

食べる。
P9071197

関係ないけど、この日はいい仕事をしました。
いつもメンドーなマルセイユ石鹸(オリーブ油石鹸)が、
暑いせいか比較的切りやすくなっていたことに気づく。
一辺が9cmくらいあった円柱状で、切って使う物です。
P9071200
(右下は、かけらを入れて使うネット)
四方向からまんべんなく刃を入れるのがポイントかも。

買ってからおそらく10年くらい経ってるので、
乾燥しきって縮んでるし、カッチカチ。
前回は、上から三分の一に刃を入れたところで、
バキッと斜めに割れ、すべり台みたいな形になったっけ。
P9091223
すべり台(その前のチビ石鹸つき)

切るためのノコギリが入っていたはずなんですが、
前の持ち主がなくしたんです。
普通の包丁で頑張りました。
残り全部カット。
P9071201
これで後はもう楽チン。

前の持ち主が、面倒、とずーっと放置してたのが目障りで、
使わないでしょ?きっと一生そのままよね?と思ったので、
別に欲しくもないけど「もらっていい?」と言ったら、
案の定、大喜びでくれた。

ずっと後になって、これ一本(初めは倍くらいありました)で
1万円近い値段だと知って、
はあ~、スカッとしたわ~(お察しください・笑)

ま、オリーブオイルからできている石鹸なので、
自然素材の物は、鳥と暮らす中でも安心感がありますね。
(またムリヤリ鳥話に絡ませる)

FullSizeRender
空が秋っぽくなってきた。

岩崎ちひろ展に行きました。
IMG_4435
3年前に安曇野ちひろ美術館に行った時は、
鳥モチーフのちひろグッズをいくつも買ったのに、
今回は、犬と猫と魚とキツネしかなかった。
残念。

美術館は東京駅の建物の中にあって、
展示が2階構成になってて、途中で階段を降ります。
IMG_4436

大丸の KEITH MANHATTANで、
レアチーズケーキと抹茶のケーキ。珍しいチョイス。
P9071210
箱を開けてびっくり。
無断でプラスチックの小さいスプーンが2つ入ってましたよ。
(たしか、エキュート大宮のファウンドリーもこれをやる)
プラスチックストロー廃止宣言@スタバを機に、
世界的にプラゴミ削減が叫ばれてる時勢にも逆らってるし、
手土産にした場合に、安っぽいスプーンが失礼でしょ。
そもそも、フォークならまだしも、
プリンを食べるようなスプーンでケーキは食べられない。
なんたるムダ!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年09月07日

この夏、鳥SNS界で爆発的ヒット商品になった、
『お水の知育』と『フラワーファウンテン』。
迷っていたら、品薄に焦ってお水の知育を買ってしまい、
その途端フラワーファウンテンも欲しかった色のを見つけ、
7月上旬に両方とも買ってしまいました(^^;)
入手価格は同じくらい。
かたや、幼児用おもちゃ、かたや、猫用水飲み器。
せっかくなので比較レポしてみます。

お水の知育フラワーファウンテン
×1パターンのみ◎緑、青、オレンジの3色展開
洗いやすさ×内部は分解しなきゃムリそう◎支柱だけ面倒だけど単純構造
収納時×かさばる◎白い円筒に納まりコンパクト
モーター音×わりとする◎水音しかしない
使用水量◎250-500cc×500cc以上要るっぽい
スイッチ◎2種類あり鳥も操作可?×プラグ抜き差しのみ
高い位置からシャワー◎元々シャワー×支柱に工作が必要
シャワー可鳥種◎シロハラもいける×工作してもコザクラどまり?
丈夫さ◎?幼児用なのでそこそこ頑丈?×?3か月で故障のレビュー複数
水流バリエシャワーと1本水流の切替支柱を付けるか外すか
動力単2電池2本AC電源
フィルターなし(単純循環)あり(汚れたら要交換)

ラスト3項目は、一長一短なので◎×は省きました。

8/21『噴水の日』に合わせて撮った動画。
(クリックすると動画に飛びます)
IMG_4349

冒頭でプチの頭が濡れてるのは、
Lisa が握って浴びさせました。
プチは不本意だったかもしれません(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(15:00)

2018年09月05日

カキカキの画像もいいけど、
P9061142-1

2羽とも目に光が入っているほうがもっと好き。
P9061145-1
大半、どちらかがブレてしまうことの対策で、
連写ばかりなので、似たような写真が増えて困ります。

さて、
外付けバードバスを野菜室にしていることは、
何度か書いたと思います。
1羽あたり2個ずつ持っていて、
片方は足場(とまり木2本)をつけてバードバスに、
片方は逆さまにして滑り止めを天井にし、野菜室に。

これに行き着いたのは、
単に、ウチのケージHOEI21に付けられる外付けバードバスが
これしかないという事情でした。
SANKOの小鳥の快適バスタイム(下半分が青い)も、
間口サイズだけ見れば付きそうなのですが、
ケージの白いプラ部分の上端のでっぱりに当たってしまって、
ダメだったのです。しかもSANKOのは2倍お高い。

コバヤシのは、透明感と高級感は劣るのですが、
引っ掛け部分が二段階になっている設計が絶妙だし、
わずかにソフトな素材を使っていて、
落としても割れません。

野菜室のメリット。
・ケージが“スプラッタ状態”にならず掃除が楽
・居住空間を狭めない。むしろ底面積いらずで広くなる
・野菜をたくさん、または形のまま、入れられる
・「野菜がきた!」とわかりやすい(毎回狂喜乱舞)
・鳥さんの気が散らず集中して野菜を食べられる
・野菜にフンが落ちない
・逆に、野菜を容器外に落として汚れるムダも少ない
・野菜が傷みにくい(夏場は天井外側に保冷財を貼れる)
・野菜が乾きにくい
・何をどのくらい食べたのか、ちぎっただけか、わかる
・食べている姿が全方向から見えて、飼い主が楽しい
・個性もわかる(プチは入り込みポワは入口で首伸ばし)
おちり観察器になる。入り口側に頭を向けかがむと最高
 (容器の先端の斜め具合が、ホント“神ってる”!)

現時点でわかっている欠点は2つ。
(人により、羽数により、洗うのがメンドーとか、
 乾かすのに場所を取るとかもあるかも)

・2年使ったら、皮膜が少し剥がれてきた。
 スポンジは使わず、10分ほどお水に浸してから、
 毎日手洗いです。
 剥がれたのは外側なので、そのまま使っています。

・付けると大扉(上から下開きのバルコニー状)が開かない。
 これはバードバスの欠点というより、ケージとの相性。
 HOEI21は省スペースのケージなので、仕方ないです。
 野菜室をつけている間は、
 反対側の餌窓(ギロチン式扉)から出入りするか、
 大扉を開けたいならいちいち野菜室を外さなきゃならない。

このたび、我が家ならではの3つめに気づきました。

手前のケージのプチが、野菜室以外にいる時、
Lisa の定位置からはよく見えない(笑)
P9111231-1
中央側の餌窓につければ、右のポワが見えなくなるしなあ。

そこで、野菜室をつけている時だけ、
プチのケージ(手前)を90度回転させることにしました。
上から見るとこんな感じ。
┌──────┬────┐
│     │   │
└──────┤   │
     └────┘
(表示がズレるかな?)

P9111232-1

今までポワから見えていたアングルが、
Lisa からのアングルになりました。
P9051137-1
景色の変わったプチ、20時過ぎに、ブランコで背眠。
ちょっと食欲減ってる気もするなあ。
日によっては、野菜がほとんど減ってないこともある。
換羽の影響もあるんでしょうか。

    ◇     ◇     ◇

昼間はランチに行って鳥談義。(^^)
つけめん営業前→フレンチ休業→イタリアン休業
とふられまくって、やっと落ち着いたのはピザ屋さん。
FullSizeRender

セットのサラダ   桜海老とアスパラのピッツァ
ビスマルク かき氷イチゴクリーム(9月末まで限定)
P9051135-9
ミルクが入っている氷らしく、口溶けが綿菓子みたい。
イチゴクリームというのも珍しい。イチゴ味のホイップでした。

この時の鳥談義で、気づいた。
鳥の勉強をいろいろするようになったきっかけって、
一羽飼いの先住プイを迷子にしたことだと思ってた。
・迷子にした後悔
・その後来たプチポワが、いつのまにかペアになったこと
 (繁殖可能性により、開業しなければならなくなった)

けど、よく考えたらそうではなかった。
プイの段階からあれこれやってたんだわ。
では、本当のきっかけは何なのか。
・知人の鳥が社会性ゼロで飼い主の意識も低く歯がゆかった
・初めにかかった鳥病院の先生が知識に富んでいた
ことなんですね。

だから何だというわけではないけど、一応記録。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年09月04日

プチは迷子でうちに来て、初めの半年くらいは、
聞き取れない何かをたまに喋ってました。
元家族の手がかりを消さないように、
我が家では何も教えなかったのですが、
初めの言葉が消えて一年以上経って、
なんだかゴニョゴニョ練習していることがありました。

騒音のこと、公共の場でのマナー、
不慮のオーナー代わりなどを考えると、
我が家はメリットよりデメリットが多そうに思ったし、
今でも言葉は教えていません。
(言葉以外のコミュニケーションをとっていますしね^^)
でも相変わらず何やら真似しているようです。
ようやく、隠しドリすることができました。
IMG_E4418-1
教えていないので、全く心当たりありません。
なんて言ってるんでしょうね?
(「プーチ」ではないと思う。伸ばして呼ばないので)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年09月03日

Instagram(インスタ)やってない人には、
ごめんなさい、何がなにやら、って話なんですが。

一昨日の土曜日、インスタでライブ動画配信をしました。
スマホのカメラで、リアルタイムのプチポワを発信し、
フォロワーさんには開始が通知されるので、
気づいて都合が付いて興味のある人は見てくれました。
(「今何人が視聴している」ということもわかるし
 画面にかぶる形でコメントのやり取りもできる)
リアルタイムですし、出演は鳥ですので、
出たとこ勝負なわけです。
結果、今回は7分間という長丁場。

終了時に「ストーリーにする」というのを選び、
終了画面のスクリーンショット(画像にして保存)
もしておきます。
すると24時間だけ、自分のインスタに掲示されるので、
自分でも見られるし、他人からも見られます。
配信中は無我夢中なので、こうなって初めて、
自分でもようやく配信済みの動画チェック。
配信を見てなかった人が後から見て、
コメントをくれることもあります。
今回は、トータル150人くらいが見てくれました。
ちなみにスクリーンショットを見れば
見てくれていた人のアイコンが出ているので、
アイコンを覚えている人なら見てくれたとわかります。

ですが24時間経ったら消えてしまうので、
その間に、録画として保存しておきたいわけです。

このやりかたが毎回わからない( ´ Д`)


前回も検索した覚えのあるこのサイトを参考に、

(1) PhotoAroundというアプリでログインしても
ストーリー表示されず。
(アイコンの下に三角の再生マークが出ない)
IMG_4381-1


(2) Storiesig.com というのにアクセスしても、
ストーリーゼロと表示される。
IMG_4379-1
(3) PCで、ブラウザをGoogle Chromeにして、
「chrome IG story」というのをダウンロードしても、
ストーリーのダウンロードボタンなんてない。
IMG_4380-1

あっ、出た!
(たしか、右上のchorome IG storyアイコンをクリックした)
IMG_4383-1

「AUDIO」というのと「VIDEO」というのが出たので、
「VIDEO」のほうをクリックすると……
IMG_4384-1

90°回転した状態で見ることはできたけど、それだけ。
動画上でクリックしたり右クリックしたりしても、
保存することができない。
IMG_4388-1

こんなのやこんなのは出た。
IMG_4386

IMG_4387

きーっ!
謎なのは、5/5に初めてライブ配信した時のは、
ここまでいろいろ試せてないのに、
PC上で保存したと思しきファイルが、
PC上ではプレイヤーがないとかで再生できないんですが、
スマホに送ってみたらちゃんと再生できたこと。
そっちだって6分もあったから、長さの問題ではなさそう。
くー、どうやったのよ? 5月のLisa!

自分以外からもストーリーが見られてるのかどうか、
友達にLINEして確認してもらったりしたんだけど、
いよいよ消えてしまう10分前、「万策尽きた……」書いて、
こんな言葉発したことないなあ、と
切羽つまった戦国武将かのような無念な気になったよ。

せめて次回からは、
スマホ内(カメラロール)に保存されるように、
設定を変えた。
これやると、容量が残ってる分しか配信できなそうだけど。
IMG_4382-1
けど信用ならないのは、
「カメラロールに保存」は今回初めて生かしたけれど、
「アーカイブに保存」のほうは、以前からONになってたよ?

なのに、アーカイブにも残ってない。どういうこっちゃ。
IMG_4389-1

動画が残らないのは悔しいので、
ライブ配信自体やらなくなっちゃうかも、
……という本末転倒( 。_ 。)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年09月02日

好きなおちりアンケートを3日間やってましたw
・モフちり
・モフ+穴わか
・モフ+穴ひら
・モフ+穴ぱく

集計が出ました。

届いた梨も、せっかくなので全部おちり(ヘタの反対側)
にしてみましたw
RIMG0291-8
  「おちりはロマンだね」   「うーん、まあそうかも」

立ち上がらなくなっていたPCは、
1週間寝かせたらなぜか直ったのですが、
今度はスマホを修理に出さなければならなくなって……

絶賛バックアップ中なので、簡単更新です。
でも写真はいっぱい撮って、めっちゃ厳選しましたよ。
2羽いて、2羽ともブレないのって、
コンデジではそこからして奇跡ですから~(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(22:00)

2018年08月30日

インスタのアカウント持ってないと、
「ストーリー」は見られないのかな?
@bird_circus です。24時間で消えちゃうので15時まで。

     ◇     ◇     ◇

表参道のことりカフェ本店が、ビル建替えのため閉店し、
移転して本店が上野になりました。
うちからは行きやすい場所です。
巣鴨店も行きやすい場所だった上に、ウハウハ。

たしか七夕の夜に、
『老い支度』の先生のセミナーに行ったのですが、
今回は通常営業に行ってきました。
(もふ無料券狙いだったのですが、
 この日、吉祥寺店のほうにもトレ友が行ってたとか)

先発隊に途中合流したので、
まずはモフモフタイム。
5羽から選べて、2羽を2分半ずつか、1羽を5分で、
同グループ3人まで一緒に入れて¥500というシステム。

タイハクオウムのタイキくん。
R3267601

れろ~
R3267606

翼の下(わき腹?)をなでられるのが好きだそうで、
ワキを上げて催促してくれます。
R3267598-1

ゼリーにセキセイのアイス乗せ。(アイスココア付き)
R3267608

こんな鳥かごでサーブされます。
R3267610

コザクラはコザクラで一部屋。
R3267615-1

上の黄色の女の子が、下のカップルのプレゼントを欲しそう。
彼氏(上の緑)にもらえ、彼氏に。
R3267623-1

オカメとセキセイは同居。
R3267622

おちり。
R3267612

イケメン。
R3267621

一番いっぱい撮れた図。
R3267626-1

いやー、要注意なのは、
ことりカフェって別会計できないんですって。
一人で残り、さて自分の分の会計を、と思ったら、
「伝票分けられないので、会計はお済みのはず」
と言われ、慌てて先に出た友達に問い合わせると、
「あら、払ってた」って(◎_◎)
思わぬ借金(゜Д ゜|||) わー、ごめんなさい。
初めから伝票分けてもらわないとダメだな。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年08月29日

行ってきました、初日!
うちからは1時間以上かかりますが、
関東の鳥作家イベントで、ここまで大規模は他にないのでは?
どのくらい広いかというと、見ても見ても終わらない(笑)
2時間で帰るつもりが、回るだけ?で2時間半かかり
(ま、写真撮ったり知人と立ち話したりもありましたが)、
会計やらインコアイスやらで、トータル3時間半いた……。

近場に近々ついでがあるので、どうしようか迷ったけど、
初日に行ってよかった。平日なのにけっこうな人出でした。
(会場も広いので、商品はちゃんと手にとって選べる程度)
いやはや、これはもうテーマパークですね。
開場1時間後に、「最後尾」のプラカードが見えたので、
何かと思ったら、会計待ちの列でした。

今年のポスターは、われらがマメルリハがセンター!!
R3267568

以下、会場を右から奥に行き反時計回りというか、
逆「のの字」で回った様子です。会場内は撮影OK。

黒いトートバッグに手書き。ピント合ってなかった(汗)
R3267549
青マメ活躍しとるなあ。

ガラス製品のFrozen Oceanさん。
どうしても多少の個体差がある中、
今回はいずれも美形マメが来てる(^^)
R3267550
Lisa は以前オーダーで3マメのを作ってもらったため、
今回は買わないけど、可愛かった♪

ハムスターに抱えられてる緑マメと、
蛸?に乗られてる青マメ。可愛すぎて発狂しそう!
R3267556
(包装でピント合わないので、作家さんのツイートをどうぞ)

和紙ことりさん、ピンバッジ。
R3267551

ピアス(イヤリングも)は残念ながら、緑ナシ。
R3267552

ことりはうすさんはいつも、微妙に色の違いがあるので、
超悩む。いんこカップケーキのストラップ。
R3267553

mametosoraさん。INKOのUNKOブローチ。
とがりUNKOだけかと思ったら、丸UNKOもあった(^^)
R3267554

七宝焼?(お値段はリーズナブル)の3色マメのチョーカー!
ピント合わず。
R3267561

Tシャツに誤字を見つけてムズムズが止まらない……。
R3267562

カレンダーの表紙にもノーマルマメ!
R3267564

キンカさん?と一緒に6月らしい。
R3267565

Pio by Parakee さんのゴージャスジュエリーブローチ。
買えないけど、本物を拝めて大興奮!
R3267566

ひたき工房さん。これはあきらめたもの。
R3267548

われらがマメカテのしもべさん(とりのえ商店さん)。
色変わりの品揃えがすごい!!!!!
モーブまであるんですよ。
R3267545-9
左はマメ星人、1羽(1粒?)、2羽、3羽。
右は上から、モーブ、コバルト、アメホワ、パステルブルー

ファローもブルーファローもあるんですよ。
緑・青は♂♀の別もあり。
R3267544-9
左は上から、イエロー、ルチノー、アメイエ、アルビノ
中央は上から、ブルー♂、ブルー♀、ブルーファロー
右は上から、ノーマル♂、ノーマル♀、グリーンファロー

しもべさんは、会期中半分くらいは会場にいて、
イラストの実演とオーダー受付をしています。
「モリモリ絵を描いています」だそう。

新発売の、マメルリハインコアイス!
トッピング「イン粉」はマメルリハ専用のものが付き、
アイスの青マメルリハが優しい顔なのに対し、
刺激味の「マメルリハイン粉」の絵は目が釣りあがってるw
R3267571
イン粉のほうは「アイスにかけると噛まれた感じに」とあるけど、
これはいわゆる「パチパチくん」=口の中で弾ける粒々で、
アイスにかけても水分が少ないせいか、
はたまた口内皮膚との密着感が薄いせいか、反応がイマイチ。
直接口に含んだほうがよっぽど性能を発揮できると思った。
アイスと交互に口に入れればいいんじゃ?
あと、ラベルの下のほうの白い文字は「LOVE BIRD」。
マメはラブバードじゃないし、噛む前提というのも心外だなあ。
(噛むのには必ずそれだけの理由があって、
 噛む前に何段階もの「それイヤ」サインがあって、
 噛むのは、それを見逃し、理由をトリ除いてやれないから。
 たまたまくちばしが大きいから痛さが目立つだけです。
 マメルリハはなんにも悪くないです。
 殺人鬼の仲間の「噛人鬼」ではない)

コザクラインコと文鳥はイベントオリジナルバージョン。
持ち帰りで買いました。
R3267569

あら、戦利品を紹介する画像枠がないかも……(^^;)

¥5,400以上購入の先着500名プレゼントの手ぬぐい、
ひたき工房さんのミニうちわ。米国製フォージングトイ×2
R3267588
ひたき工房さんの豆皿(シューマイとこんぺいとう)
ことりはうすさんのストラップ4点。
UCHINOKOさんとパハリットさんの缶バッジ計3点。

アップ画像載せられなくなっちゃいましたが、
ミニうちわは、もう帰る頃に、
しもべさんが見つけちゃった見つけてくれて、
正直、使い道ない上に齧られ注意だなあと思ったけど、
その絵のあまりの「プチ感」(あまりにもプチ、って変w)、
裏の絵のあまりの「ポワ感」に、買わずにいられなかった。

今日買えなかったものもあるし、会期中にまた行きます~
(や、それにしても今日、時間に余裕を見ておいてよかった)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(15:00)