ペレット

2018年08月24日

Lisa が順調に更新を始めたと思ったら、
一昨日、PCが立ち上がらなくなりました。
救出してないデータが少々あるので、なんとかしたい。
花火の記事以降はサブ機から書いています。
(後日談:1週間寝かせたら立ち上がるようになりました)

その1か月以上前から、デジカメも不調で、
暗めの場所での写真が上手く撮れません。
この日に撮った写真、補正しないと使えない。
R3267471-2
      「えー」   「なんですって?」

補正しなかったら、こうだもの。
R3267471-1
      「ぎゃー」   「くらーい」

R3267470-2
      「早く直してね」 「びぼうがだいなし」

実は今年の初めからデジイチもあるんですが、上手く使えない。
コンデジだとほとんどブレてしまうような、
距離のある連写だけ使ってる(クラスでの他の鳥さんなど)。
接写はこのコンデジが良かったのになあ。

   ◇   ◇   ◇

ペレットについて気になることを聞いたので、
シェアします。
先日、バースモの記事で書いた
気前良く大袋のサンプルをくれた新発売の国産ペレット。
我が家は、先に期限が来るペレットを先に消費していて、
まだ試していないのですが、
すごーく食いつきがいいらしいんです。

ただ、原材料の中に、「かしこ」というのが入っていて、
メーカーのサイトによると、
小麦粉をメインに、
全卵、砂糖、脱脂乳、脱脂粉乳、バターが少量
含まれているそうで、
契約メーカーの特定製品を使用しているので、
上記以外の原料が混入することはない、と。
カカオやチョコレートは含まれていない、と。

これを教えてくれた人によると、
問い合わせした人もいるようだが
メーカーは配合は企業秘密として教えてくれない、
養魚用配合飼料の特許で「菓子粉」というものがある、
「かしこ=菓子粉」なのかどうかは不明、
もし同じなら、なぜわざわざ平仮名表記?

どれも、もっともです!
これを聞いて Lisa の感想としては、
けっこう長い説明をマンツーマンで聞いたのに、
そんなこと一言も聞いてないぞ、
特定メーカー=お菓子用の原料を扱うメーカーなら、
カカオやチョコレートの混入機会がないとはいえない、
目に見えて食いつきがいいとすると、
そこそこ多い配合が疑われてちょっと抵抗あるなあ、
人間でも砂糖依存症って、3日前『世界仰天ニュース』
見たし(血糖値急上昇→降下で砂糖を病的に欲する)、
というもの。

   ◇   ◇   ◇

新オープンの、カレー&タイ料理のお店で、
ランチしながら鳥談義。
R3267468

レディースセット。選べるドリンクはマンゴーラッシーを。
R3267465
Lisa としたことが、ナンは1枚半しか食べられなかったの。

選べるカレー2種は、エビカレーとバターチキン。
(選べる辛さはどちらもマイルドで)
R3267466

デザートに、何か入ってるヨーグルト付き。
R3267467

飲む人なら、ランチビールがジョッキで¥300
トリ忘れたけど、チャイもサービスしてくれました。
お釣りを多くくれようとしたので(笑)、正直申告。

……何のブログでしたっけ?
Lisa のランチブログ??

R3267469-1

カレー屋さん向かいの店のバケツで、
ハトがおちり丸出しでお水飲んでた。
タッチの差で写真撮れなかったので、書き入れました(笑)
(取って付けたように、“トリバナ”)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年08月04日

行ってきました。今日明日の開催。
Lisa は5回目の参加です。

到着前に、駆け込んだら特急だったというミス。
会場駅には停車せず、
遠ざかっていくのが切なかったw
羽田空港まで行ってしまいました。

R3266118

今の会場に変わって3年目ですが、
一昨年書いた件(当然アンケートにも書いた)
何も改善されず。
お弁当は売らないし、セミナールームは天井開いたまま。
で、参加鳥が芸を見せるプログラムがなくなっていました。
これは、改善?……改悪よね。
去年はどうだったっけ?
(追記:ありませんでした。2017年の1日目 2017年の2日目

去年は、食事処はようやく見つけたものの、
完売で早じまいし、食べ損ねたことしか覚えてないわ(^^;)

セミナーは、『セキセイインコの種類と馴らし方』で、
伴性劣性遺伝のルチノーの出方を習い、
あと、これ。
R3266093
水浴びは、羽の生え変わりや皮膚の状態を助けるので、
「毎日」というのと、
「冷たそうで気になるなら、冬は40℃まで上げていい、
 脂が抜けすぎたりはしない」というのは、
個人的にはちょっと「??」と思いました。
40℃のお湯が水より格段に油を落とすことは、
炊事をする人なら誰でも知ってるのでは。

(追記:
 Lisaは、お湯で水浴びさせればワックスが落ちて、
 皮膚まで濡れてしまい、乾く時に体が冷えて、
 命の危険がある
、という説を支持しています。
 実際にそれで死なせてしまった人もいますので)

黒瀬ペットフードさんでは、今年も、
野菜餌入れをたくさん買い、
フォトコーナーに参加し(サンプルをもらい)、
R3266113

R3266114

インコアイスは、CAP!さんで割引券をくれるので、
今年はコザクラインコ味にし、
R3266106

R3266107

R3266109

国産のペレット(3日前に発売)のアンケートに答え、
手前の小袋じゃなく、300g入をいただいて驚いたり、
R3266110

シッタカスのペレットやかじりま専科や、
外付けバードバスの買い足しや、
HOEIハートフルキャリー2台やら、
お立ち台的とまり木やら
いろいろ買った上、
品評会のマメさんたちに挨拶し、
R3266098

R3266099

R3266101

R3266102

R3266103

R3266104

R3266105

(生体は、ブルー♂と♀、アルビノがいて、
 全て2万円でした)

どうやら、Lisa は同じ色のペアが好きなのかも。
マメ以外で唯一(二?四?)撮った品評会の子たち。
R3266187-9

来場していた、ヨーロッパ十姉妹のヒナちゃん。
R3266184-9

鳥トモさんたちと肉そば(大盛り)を食べ、
可愛いお土産をいただいて、
R3266344-9

「仕入れ!?行商!?」ってくらいの大荷物で帰ってきました。
R3266207
大きさわかりにくいですが、
Lisa の肩からお尻まですっぽり隠れるリュックです。
「え?鳥(入ってるの)?」と言われて笑っちゃった。

サンコーさんのB品販売がなかったのと、
毎年出ているドライフルーツのお店の、
サンプルが1種類だったのも
残念でしたが、
良かったことは、去年瞬殺だった、
HOEIハートフルキャリー+カバーで3,000円
というのは、たくさん用意されていた模様。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2017年03月24日

プチポワ、バードテントで、
この日は互い違いに寝たみたい。
R0010018-1
      「おはよー」 「もう朝かー」

明後日初めて参加するトレーニンクラス。
必要な診断書の期限が4/7で切れる
(1年以内の診断書提示が求められる)ので、
プチポワは健康診断に行きました。

その前にまず、ランチ。
プチポワはバッグの中。お店の人に許可をトリ、
回転一番乗りの予約で、鳴くなどしたらすぐテラス席へ、
という手はず。一番テラス寄りの席にしてもらいました。
R0010019-1

グリーンスムージーのランチ。
選べるメインはグラタンに。
R0010023-1

R0010024-1

そこから病院まで、30分歩きました。
(歩いても電車でも30分かかる)

前回の健診は1年弱前です(記事はこれこれ

着いたよー。
R0010025

一通り終わってホッとしているプチポワ。
今回も、血液検査アリです(PBFDとクラミジア)。
R0010026

今回、「ペレットは各社混ぜてはいけない」と初めて聞いた。
え?
ええっ?
「外国製が多く入荷が不安定なので、いろいろ慣らす」
のが定説よね?
Lisa はいろいろトリ揃えて、どれが好きかな?と
ペレットバイキングまでしましたよ。

「混ぜちゃだめって言いましたよね。みんな忘れるのよ」。
いや、この場では言わなかったけど、
絶対それは聞いてません。初耳です。

成分が各社違うので、いろいろ混ぜると、
ある成分が過剰になったり、逆に足りなかったりになる、
という説明だったのだけど、
うーん、聞いてる時から「???」だったし、
立て板に水でしゃべる先生なので、
あとで確認しようと、トリあえず続きを聞いていたら、
次の患者さんが来てしまい、聞けずじまいだった。
いつもより短い診察でした(でも1時間弱)。
今思い返しても、疑問だなあ。

各社配合が違うからこそ、
一社だけだとむしろ偏ってしまうんでは?
うーん。
ひとまず、「同時に2種類以上与えないほうがいい」
という意味かなと解釈することにしました。
一袋食べきったら、他社製品……これならどう?
次回、確認してみます。(1年後かもですが)

鳥病院のインテリアは可愛いね。
R0010028

参考まで、我が家でこれまでに食べたペレット。
・ズプリーム
・ラウディブッシュ
・トータリーオーガニクス(食べたが体調不良に)
・えとぴりか
・ハリソン
・イースター
・黒瀬ペットフード
・ラフィーバ
(その後、2018年8月までに、
 ・シッタカス
 ・ケイティ)

よそで、食べないので諦めたというのを
引き取ったこともあるほど、なんでもいけます。(^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2016年02月13日

それだけは避けたかった、現在と過去の同時進行ブログに
どんどんなってる……。
まあ、マメカテの皆さんに会ってしまった時点で
過去のビジネスモデル(ビジネスじゃないけど)は
破綻が始まったのです。 (^^;)

今日はゆっくりできたので、
いつも迎えの指を待ってしまい自分で出てこないプチに
じっくり付き合った(自分で出てくるまで野菜入れません)。
10分おきに再トライし、成功したのは1時間後。 (^^;)

そのため、ケージにゴハンを入れる間もなく、
ベランダゴールデンタイムに突入。
放鳥時も、すぐに芸→おやつではなく、
まずは2羽の戯れをじっと待ってみた。

「カキカキしてよ」 「はーい」
R0021480

「おやつ(吐き)出してよ」 「うんうん」
R0021481

「お腹すいたんだってばー」 「ぼ、ぼくも……」
R0021482

「早くおやつ出してってばー」 「う、うん、えぐえぐえぐ」
R0021483
一生懸命吐き出そうとしても、
無理よー、プチもまだ食べてないんだもん。 (^^;)

「ちっ、つかえない男ね」 「あうー(悲)」
R0021484
プチ、ポワに寄りかかられた重心移動のままボーゼン。

さあ、じゃシードおやつの前に働きますよ!
土管コロ写真がワンパターンになってきたので、
今日はこれを使います。
「マヨネーズのふた?」 「そんなのお腹の足しにならないわ」
R0021485

マヨネーズコロ!
R0021486
「えっ?」 「ええー?」

視線くださーい♪
「そ、そんなこと言われても腹筋が……」 「おっけー」
R0021487
なんなくクリア。そしてシードおやつ。 (^^)
ガチャポンカプセルで、フォージング(=食べにくくする
=採食行動を模したゲーム感覚)付き。

これ書いてて気づいたけど、水浴び容器出すの忘れたなあ。

ベランダから帰ってきた夕方は輪投げレッスン。
1本目は Lisa が入れ、なんとまぐれで2本目をポワが!
R0021490
「しゅたっ、てへへ」

プチはまだ苦手みたい。
ようやく今日、ツン、と触るのだけできました。

「つ、……つん」 ←ご褒美がもらえます
R0021491
「かしゅかしゅかしゅ」 ←こっちを触ってもご褒美はナシ

今日はびっくりするくらい暖かくて、
最高気温は21.8℃だったとか。
でも、ベランダ最高気温は、特に高いということはなく、
いつもなみ。
R0021492

ところで、フィーダー(自動給餌器)の代わりにならないかと、
バナナ型水入れにペレットを入れてみた。
定量が出てくるタイプのは商品化されていないけど、
単純に「減ったら出てくる」式のはこれに似てますよね。
R0021493
「むむう……」
とっても食べにくそう。
底までくちばしが届かないみたいです。

ここまでしか食べられない。
R0021494
それに、ペレット粒の大きさと摩擦感では
自動的に滑り落ちてくることもありませんでした。
失格。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2014年12月04日

雨のち曇り、最高気温も10℃だったので、
今日もベランダ遊びはナシ。
晴れてさえいれば、気象庁発表の最高気温より、
ベランダ最高気温は5℃くらい高くなるのですが、
太陽が出ない日は全然ダメです。

そんな中、空になった鍋をのぞくポワ。
「さっき Lisa がなんか食べてたのに、もうない」
RIMG3457
はい、鍋焼きうどんならぬ「鍋焼き・蕎麦」を食べました。
(区切らないと、ヤキソバみたいになってしまう)

ミルクパンで鍋焼きというのもどうかと思うけど、
一人用土鍋がなぜか行方不明なのです。
引越しもしてないのに紛失って、本当にどうかと思う。

そんなポワを見ていたわけではないプチが、
40分後に全く同じことをしていました。 ←早く片づけろ

「これはバスタブではないのね? 水すら入ってないや」
RIMG3459
プチの羽のほわほわ具合、かなり期待してたと見える。

ネックウォーマーで巻かれたプチ。
なんでプチだけ巻いたか、記憶にありません。
「むむっ、す巻き、いや、のの字ロール……」
RIMG3460

プチは手で握られるのもあまり好きではなくので、
この「巻き」も、暖かいけどお気に召さなかったもよう。
すぐにすり抜けてしまいます。
「にゅーっ」
RIMG3461

今日のポワラッコは、ちょっと、踊ってるみたい。
「直立不動なぼく」 「わたしはノリノリよ~」
RIMG3462

さて、ポワは病院。
前回通院で、「次回はまた2週間後くらい」と言われたけど、
まあ3週間でいいのでは?と予約したのが今日でした。
「もう診察は終わりました。問題なしよ」
RIMG3463



「はりそんのぺれっとを食べているの」
RIMG3464
「また2週間後に……」と言われたので、
いつまで、または、どうなるまで通院なのか聞いたところ、
次回問題なければ終わりましょうと言われました。
(そして、実際にはまた「3週間後」に予約しました)

「はりそんのぺれっとを食べてるの。小さくて食べやすいの」
RIMG3464
恵比寿の病院でプチ健康診断の時に、
サンプルサイズで購入したハリソン社のペレットを、
今日から試してます。

ズプリーム社の「パラキートサイズ」にあたるものがなく、
それよりずっと小粒の、
でもズプリーム「カナリア・フィンチサイズ」よりは大きめの、
「スーパーファイン」というサイズです。
その上の「ファイン」だとパラキートの倍くらいみたいです。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


病院での顔、目がパッチリしていて、
あの日は半開きだったことを思うと、
体調回復してくれて感慨深いです。


(23:00)

2014年11月30日

朝、2羽ともまたちょっと軽めの26gだったので、
フルーツブレンドのペレットをサービスしようとしたら、
すかさず入り込んでしまったポワ。
今あげるってば。どんだけ食いしん坊なのよ。

「わたしここに住む!」
RIMG3415
童話の「お菓子の家」みたいなものかしらねえ?
でも1週間で食べつくしちゃうと思うよ。 (^^;)

「そしたらヤドカリみたいに引っ越すから」

RIMG3418
うーむ、やりかねない……。

ペレットはズプリームですが、
ドキペの小分け真空パックなので表面がボコボコしています。
ちなみに、プイ(マメル)はレジ袋のガサガサ音に
反応しない鳥だったのですが、
ポワは、おそらくこの袋の音が刷り込まれて、
お砂糖の袋にさえ興奮します。プチもつられて反応します。

さて、今日 Lisa は鳥関連で外出。でも2羽は留守番です。
行きがけにランチでも、と思ったけど、ここは臨時休業。

■ カナイユ

RIMG3419
やってそうなのに休業とは。

桜も見かけました。
RIMG3421

RIMG3422

ここで、1つ大事件に遭遇したのですが、
丁寧に書きたいので、その話は明日の記事にしましょう。

浅草橋あたりはもう一通り行ってしまったかと思ったけど、
未訪のフレンチをみつけました。

■ ジョンティ

フランスの中でもアルザス料理に特化したお店だそう。
「ジョンティ」というのはワインの等級の名前のようです。

外観:
RIMG3428

店頭で干しているこれはなんだろう。
RIMG3429

前菜: サラダ 鶏のムース
RIMG3423

主菜: 豚ロース肉のソテー バルサミコソース
RIMG3424

パン
RIMG3425

デセール: 焼きプリンとシナモンアイス
RIMG3426

コーヒー(お砂糖にバニラビーンズ?)
RIMG3427


そして到着。
明日開院の森下小鳥病院(江東区)です。
RIMG3432
横浜小鳥病院の女医先生が独立。本日19時まで内覧会
江東区といっても、台東・中央・墨田区との区境で、
秋葉原から自転車で10分くらい。

祝い花も鳥モチーフでした。さすが。
RIMG3433

なじみの飼い主さんたちが来ていたようで、
初対面の Lisa はやや所在ない感じでしたが、
ポワのクネクネ動画を「病的ではない」と言ってもらえたり、
選べるお土産(お試し鳥ごはん)をいただいたりしました。
先生の愛鳥さんが5羽ほどもいて微笑ましかった。
Lisa は迷子ポスターゼッケンを着ていったのだけど、
それには触れられず、ポスターを頼める雰囲気はナシ。

ただいまー。
「今日は遅いおやつだね」 「待ちくたびれて手がパー」
RIMG3436
あれっ、ポワの両手パー、珍しい~。

その後、いつも通りのグーにもなりましたが、
RIMG3437
「普通の(?)ラッコもできるよ」

その後、ヘンなふうにもなっていました。 (^^;)
RIMG3438
「あれっ、引っかかったー」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


鳥病院が増えるのはいいことですね。
中を見られる機会もラッキーでした。


(23:00)

2014年11月27日

気温は昨日と同じくらいあったけど、雨で暗かった今日、
ベランダ遊びはナシ、おやつも室内となりました。

おやつ前の一芸。
影を見ると、2羽の頭の位置の違いがよくわかります。
「ぼくは、ゆだねるタイプ」 「わたしは、起こすタイプ」
RIMG3401

ポワの体重はまだイマイチ安定していなくて、
3月に入ってからも、3/8,10,12,13は26gや26.5gでした。
そんな時は、追加ペレットを入れることに。
小さいキャリーに、その日のペレットとは違うペレットを入れて、
味が違うから食べるかな?
「あら~、こんなとこにもゴハンが」
RIMG3403

「ゴハン場のゴハンと違う味のだ♪」
RIMG3404

「食欲わいちゃう。えへ★」
RIMG3405

……なんて思ってくれてるといいのですが。

さて、この暗い画像でこれがプチでなくポワだってこと、
わたし以外でもわかるのでしょうか。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


埼玉上尾署3/8保護の「黄緑インコ」を問い合わせ。
模様がたくさんあって、しっぽが長いそう。

プイみたいにほぼ模様のないしっぽも短い、渋めの黄緑だと、
先日の水色の子じゃないけど野鳥に見えちゃうかもだなあ。
人懐こいには人懐こいはずだけど、
羽づくろいとか、女だてらに無駄にワイルドだし。



(23:00)

2014年11月07日

朝の計量で……プチが24gだった。どうしてー。 (┬_┬)
プチは2/16の29gから昨日までに、
29→28→27→26→26 と少し減ってはいました。
でも昨日止まったと思ったのに。

ポワは、3日前の動画で喜んでいたハリソンのペレットでも、
昨日より2g減って26g。 (┬_┬)

いや、ポワはもはや急にどうこうなるわけではないと思う。
問題はプチです。
でもプチは、ポワ体重激減の日と違い膨らんでもいないし、
いつも通り(元々動きは少なめだけど)元気に見えました。
ひとまず、プチもトータリーオーガニクスをやめて、
トータリーにする前まで与えていたラウディブッシュにし、
ポワの整腸剤(?)を振りかけ、様子を見ました。
すぐ病院に行くべきだったかもしれないけど、
Lisa は出かけるためバタバタしてて、すでに徹夜でした。

ペレット変更が良かったのか、薬の効果か、
昼過ぎにはプチは27gに回復しました。
……大丈夫だよね?
当初もっと異常だったポワが、長引いてはいるけど小康状態、
という後押しもあり、
後ろ髪を引かれながらも、2泊3日の旅に出発しました。

ひどいかな、Lisa。

もちろん、迷わないこともなかったんだけど、
今回の旅(も)、調べるのも予約もほとんど役に立てなくて、
旅慣れた同行者たちにやってもらったようなものなので、
ドタキャンははばかられた。

ポワの病院でペットホテルをやってるのも調べてたけど、
やはり鳥の場合、何しろ空気感染の怖い病気があるので、
あくまで Lisa の考えですが、なるべくホテルは避けたい。

出がけに、大変な電話がかかってきました。
プイ(マメル)のポスターを見てくれたというご婦人から、
「3ヵ月ほど前、道で死骸を見ました」と……。
どこか遠い世界のことみたいに聞こえた。
ひとまずお礼を言って、これから自分が遠方に行くこと、
帰ってきたら詳しくお聞きしたいこと、をお話しした。
セリフを唱えるような気分で。

夜、名古屋に着きました。
いわゆる「名古屋めし」は一通り食べたことあります。
ケンミンSHOWでやってた「玉子とじラーメン」のお店へ。
深夜までやっているので、到着が遅くても大丈夫。
むしろ、終電を気にしながら急いでいただきました。

■ 蔓珍軒

外観
RIMG3099

ぎょうざ(「一口サイズの名物ぎょうざ」とのこと)
RIMG3101

手羽先
RIMG3102

玉子とじワンタン麺
RIMG3103


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「迷子に備えて」の続きを書くと予告済みでしたが、
ごめんなさい、この日は写真lこそ少ないものの、
字数は増えたし、タイトルも変えられない日でした。
2/25分に延期します。


(13:00)

2014年11月05日

昨日29gだったことに気を良くして、
ペレットをトまたトータリーオーガニクスにしたところ、
また今朝は26gに。
25(→28)→26(→29)→26 #()内は他社製の日
3発3中だから、これ完全に因果関係あるな。

何気にプチも、2/16の29gから、
29→28→27→26と1gずつ減って、今日26gです。
これは、どうなんだろうか。

痩せちゃってる時にトータリーオーガニクスは、
気をつけたほうがいいかもしれません。
検索してみたけど、悪評があるわけではないので、
健康な時なら問題ないのかもしれませんが。

繊維質が多く減量にいいというトータリーオーガニクス、
グラムあたりの単価は一番お安いのですが、
食べ残しが多く、つまり可食部が少ないのかもしれず、
必ずしもお得ではない感じです。
あと、色が緑なので、
食べ散らかしがフンっぽく汚く見えるかも。

ポワ、今日はまた水っぽいフンでした。
明日先生に見せるために撮影。
RIMG3071-1

RIMG3072-1

ウッドデッキのお店へ、鳥は置いてランチへ。
えびカツ定食。
RIMG3073

鳥たちは今日も室内日光浴です。
「まるっ」 「ぼわっ」
RIMG3074

「カキカキ」

RIMG3075
「もふっ」

「にぃにもかいてあげる」 「ありがとう」
RIMG3076

「ぬくぬく」
RIMG3077

「今度はぼくが……」 「いやいやいやここはわたしが」
RIMG3078

「にぃにだってしばらくかかれてなかったわけだもんね」
RIMG3079

「セルフカキカキ」

RIMG3080

「……と見せかけて、ぐぅ」 「ぐぅ」
RIMG3081

3日ごとの翼撮影を、昨日忘れた~。
ポワは特に成長中の風切羽はナシ。
一時期の「ぐでっ」とした感じはなくなりシャンとしてます。
「笑顔★」
RIMG3082

プチは、先日伸び切ったのの1つ外側に、
新たな風切羽が伸びてきました(矢印)。
ここの羽が抜けたのが、2/3~6の間なので、
抜けてから2週間で、このくらい生えてくるってことだな。
RIMG3083-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「かぜきりば」と思ってたら、「かぜきりばね」なのね。
鳥の博物館の展示で知りました。

(19:00)

2014年11月04日

トータリーオーガニクス(繊維質が多いという緑のペレット)
に戻したら、28g→26gに減ってしまったのが一昨日→昨日。
そこで昨日はズプリーム社ナチュラルパラキートにしたら、
今日は29gでした。
一作昨日のズプリーム社フルーツブレンドといい、
昨日のナチュラルといい、
ズプリーム社は今回、食欲または体重増に役立ってるみたい。
(食べ散らかし率が違うので食べた正味量がよくわからない)

闘病中のポワ、のっけからオチリ。
RIMG3052

狭いプラケースで、ぐい飲みをゴハン入れにすると、
おちりチャンスがいっぱいです。
RIMG3053

網の垂直面がないところに、ウォーターボトルを付けるため、
ウォーターボトルの取り付け具にアイスの棒を噛ませ、
上部の網(水平面)に差し込んで、クリップで留めてますが、
そのアイスの棒も、ポワの足がかりになっているよう。
RIMG3054-1

暗いのと動き回るので、このあと大量にブレボツが出て……
RIMG3062-1

再びオチリ。
RIMG3063

このウォーターボトルのメーカーへ、いつか陳情用に、
「こんなムリヤリ付けてるんです」って写真にしたかった。
かろうじてOKテイクは、これかな。
RIMG3064
(2014年11月現在、まだ「陳情」は実行できていないし、
 その後ウチの先生からは、
 ウォーターボトルは誤嚥の恐れアリと言われています)

ウチで食べたカボチャの種を、乾かして炒ってみました。
RIMG3065

プチ、興味は示したものの、ほとんど食べません。
RIMG3066
市販の、小動物用のカボチャ種も同様で、
ウチではあまりカボチャ種は人気ないみたいです。
でも試しに Lisa が食べてみたら、Lisa は好きでした!
なのでこれは全部ニンゲン用になりました。

今日も2羽一緒に、おやつ場キャリーで室内日光浴。
RIMG3067

「お天気いいのに、外は寒いの?」
そうなんだよねえ。最高気温8.8度だって。
RIMG3068

「にぃに、カキカキするね~」 「うー、極楽極楽」
RIMG3069

「もたれていいよー」 「ぐぅ」
RIMG3070

ところで、女の子なのにたまにクネクネするポワ
(通常「クネクネ」は男の子の発情行動です)。
動画に撮れました。

この時与えた、ハリソンのペレットが、
たぶん好きなんだと思います。
嬉しさを、クネクネで表してる……んだと思うけどなあ。
ちなみにプチ(♂)も、嬉しいゴハンの時くねくねします。
迷子中のプイ(マメル)は、嬉しいゴハンの時はピッピ言い、
特定の遊びに熱中した時にクネクネしていました(♀)。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(バードフェスレポへの応援ありがとうございました!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


元気そうに見えるんですけどねえ。
食べるものによって簡単に体重増減しちゃうのは、
やっぱりまだ本調子じゃないんだろうなあ。
投薬は続いています。

(14:00)

2014年11月03日

ペレットを戻したら、ポワの体重昨日の28gから、今日26g。
……うーん。

パネルヒーターの上で、珍しくカキカキさせてくれるポワ。
そうか、療養に入ってから放鳥させてないから、
かいてもらってないんだわ。
RIMG3037
プチに協力させることに。

たのむね。
「まかせて」 「わー、にぃに~」
RIMG3038

「ありゃー、これは、かゆかったと思うよ」 「そうなの」
RIMG3039

室内日光浴で、おやつ場キャリーにも一緒に入る。
しっかりおやつ入れに陣取るポワ。
「ポワちゃん、いつも通りな感じだよ」 「おやつウマー」
RIMG3040

「ここにも筆毛があるね」 「そうそう、さっぱりするぅ」
RIMG3041

「じゃあちょっと、かきためておこうね」 「お願い~」
RIMG3042

「こっちもだね」 「うん、ありがとう」
RIMG3043

「あんまりぽかぽかで、ついついぐぅ」 「ぐぅ」
RIMG3046

療養プラケースにも一緒に入れてみた。
かいがいしいプチ。
「まだまだ筆毛が……」
RIMG3047

と、思ったら、ポワもかいてる。
「お返しね」
RIMG3048

「いいっていいって。元気になったらしてもらうからさ」
RIMG3049

「でもここ美味しいペレットがあるから、ちょっと分けてね」
RIMG3050

ちゃっかりつまみ食いをしたプチでしたが、
ポワは、特に気にすることもないふうでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


テレビで見ました。
カメさんも、カキカキするのねえ。
RIMG3051



(19:00)

2014年11月02日

プイ(マメル)もプチもポワも、
叱られても叱られてもついくわえ取ってしまう、魅惑の、
ノートPCのマウスボール代わりの小さなゴム。
もう原型をとどめていません。
スペアもあるんだけど、どうせやられるから、そのまんま。
RIMG3026
叱られるって、わかってるから、こっそり近づくんですよね。

「出しっぱなしなのが悪い」
RIMG3027
パソコンって出しっぱなしなものよ? (^^;)

大好きな「フルーツブレンドのペレット」(ズプリーム社)の
効果がテキメンか、ポワは昨日の25gから28gになる。

「さすが食いしん坊。良かったなあ。しみじみ」
RIMG3028
ありがとう。プチにも心配かけたよ。
(今日も寒さでベランダNG、室内日光浴のみです)

そんな、妹を案じるプチですが、
なんと!

「あくしゅ」
RIMG3029
えええええっ!

「握手」というのは、鳥さんが自分でしなければならないので、
「ヒトがやらせる」ニギコロより、ある意味難しいんです。
「ステップアップ」(指に乗る)との区別も、
両足乗せる前に気づかなきゃならない。
(Lisa は一応、指を縦に出すことで変えています)
プチには絶対無理と思い、これまで教えてこなかったのに。

何の気まぐれか、今日ちょっとやってみたところ……

「だから、あくしゅ、ってば」
RIMG3030
どどどどうしたのプチ!

握手をしてご褒美をもらうポワを、見てはいたでしょうが、
普段はそんなくらいで素直にするプチではないのです。
プチ、療養中のポワの分まで頑張ってるのかしら。
それとも、Lisa が普段よりプチに注目しているから、
見逃していた可能性が見えただけかしら。

「そうそう、あくしゅはこうやってするのよ」
RIMG3031
ってかあなたは両足乗ってません? (^^;)

「ありゃ、こうだったか」
RIMG3033
(ウォーターボトルを無理やりトリつけてるのが
 わかるようにトリました。アイスの棒かませてます)

「お水、うまし」
RIMG3035
またポワは多飲……15ccに戻ってしまいました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


以下、『葉ぼたんトーナメント』として当時アップしていた記事。
(この当時、更新が止まっていました)

*******

このブログでは2012年10月分からの日記を書いています。
「過去日記から順番に書く」方針は変わっていないのですが、
必要に迫られて(後述)、今日は現在日記をアップします。

(1)日本ブログ村の「葉ぼたんトーナメント」に出場しています。
ちょっと関わる記事あるなあ、と「エンとり~」したら、
現在ベスト4に残れて嬉しい驚き!
2/16いっぱいが準決勝投票、もし残れたら2/17が決勝です。
投票はこちらからできます。よろしければお願いします。

(→追記: 3位になりました! ありがとうございました)

RIMG2996

(2)問題点が多数見つかり、解決法模索で更新滞っています。
1. livedoorブログの改悪で検索機能がなくなったこと
 これから何年も書こうという者にとって、
 「あれはいつ書いたっけ」を捜せないなんて致命的では?
2. 他ブログサイトでも、過去日記は検索に反映されないこと
 一括で引越ししても、結局それらは永久に検索できない。
 「あの件は書いたっけ? いつ書いたっけ?」を捜せない。
(→後日談: 解決した模様
3. 日本ブログ村でも、新着記事名が表示されないばかりか、
 参加者一覧にも載らない(今回の記事でやっと載るかも)
(→後日談: 載りました!)
4. ある時期に、livedoorブログで記事URLを、
 全部さかのぼって手作業で日付入りURLに変更したが、
(新記事投稿デフォルトが数字列URLなので時々間違える)
 日本ブログ村の過去の記事一覧は変更できない上、
 livedoorが謳っている旧URL→新URLの自動転送も
 エラーになり
 (http://blog.livedoor.jp/lisa0/×××××に転送すべきところ、
 http://blog.livedoor.jp/×××××に転送されている様子)、
 結果、日本ブログ村の過去記事一覧からリンク切れになる。
(→後日談: 解決しました

ま、3.4.あたりは見てくれる人が不便、という問題であって、
残念ながら(?)、被害者はほとんどいないのかも。 (^^;)
2.の解決策があるなら引越しするとして、
そちらのテンプレ整えなきゃならないし……という現状です。

トリあえず、
現在日付でアップした今回の記事をあとで過去日付にし、
3.のテストにしてみます。
(→後日談: URLやタイトルを変えた場合は、
 初登録から10日間くらいであれば反映されるが、
 日付や時刻の変更は反映されない。
 ブログ村のRSSの説明は難しくてよくわからない)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


2週末連続の積雪で、保温に気を使う毎日です。
お家の鳥さんも、外の鳥さんも、体調崩されませんように。

(11:00)

2014年10月24日

昨日、普段通り元気だったと書きましたが、
あれだけ膨らんでたら飛ばしちゃいかんだろうとは思って、
体重計までいつもは追って来させるところを、
プチともども「指タクシー」で移動させていました。
今日は体重計のほうを持ってきて、
ケージを覆っているビニカバー内で体重測定しました。

ポワは今朝、進んで薬を飲みました。なかなかお利口。
プラケース温室に水を入れられなかったので
(敷き紙が濡れてしまう)、喉が渇いてたのかもしれません。
薬の後もお水をごくごく飲み、起きぬけ体重25→
水飲み後の体重27になりました。
昨日は脱水症状もあったので、飲ませなきゃ。

おやつ場キャリーの笑顔風にトリたいと思ったんだけど
プラケース温室内ではイマイチ。少し膨らんでるか?
「狭いけどゴハンは近い。つか食べるしかすることがない」
RIMG2775
あ、プラケースひび入ってるのはスルーでお願いします。
ポワ迎えた時花小金井のホムセンで300円、2ヵ月でヒビが。
予備買っとけば良かった。

出してもらえないので悪さをして発散するポワ。
RIMG2778
「たいくつたいくつたいくつ~」

プチも巻き添えで安静(遅起き、ビニカバー内での体重測定)
にさせられていますが、彼だけ室内日光浴はしました。
「横ドリされない代わりに、ひトリぼっち」
RIMG2781
昨日、放鳥もオヤツもなかった上に、ひトリで留守番させ、
ほったらかしたので、今日はベタベタ触りました。
珍しくカキカキさせてくれた!

その時ポワはこんな様子。プラケース温室内をトリました。
そうそうヒーターのとこでお昼寝しな。
「ぐぅ」
RIMG2782
この時はバナナ型水入れを入れていますが(手前左)、
昼間でもやはり敷き紙が濡れたので、すぐに断念。

プチもウトウト。
この時プチポワは、お互い視界には入っていませんが、
距離は1.5mくらいです。
「ぐぅ」
RIMG2783

月曜(2月3日)夜にペレットを変えて以来、
プチがついに食べ始めました。
「うーん……」
RIMG2785

「ま、食べてやるか」
RIMG2786
旧ペレットのカケラを拾い食いしなくなったので、
ウンチ拾い以上の掃除がやっとできました。
彼は迷子経験者のくせに(!?)味が変わるのを好まず、
「空腹よりはマシ」と納得する時間が必要みたい。
体重減はないというのがスゴイ。

昨日撮る余裕ありませんでしたが、病院外観。
RIMG2787

先生は開口一番、「昨日と全然違う!」と。
体重は診察時には27.8まで戻り、赤黒みがかっていた皮膚も、
黒かったウンチの色も戻りました。
先生の前で羽づくろいをするなど余裕もあり。
ちなみに、胃だけは昨日も今日もパンパン(笑)。
今日も注射をし、保温と投薬を続けて特に異常なければ
来週末まで行かなくて済みそうです。ホッ。

毎日何羽も何匹も診るでしょうに、先生が昨日のポワを
正確に覚えてくださってたことに感動。
質問も促してくれて信頼できます。
「鳥と小動物」の病院なので、今日は待合室で
ウサギとフクロモモンガとフェレットに会いました。

昨日と今日、待合室で読んだ、この本。
RIMG3086

ここ。
RIMG3085-1
そうだったの、プチ!?
思わず心の中でバンザイしてしまいました。
ブログでは「いいひと(鳥)」に見えるかもしれませんが、
実は、このごろプチの本気噛みがヒドイです。
激情型の人なら壁に投げつけてしまうんじゃ?ってくらい、
ガッツリ、痛く噛まれます。
Lisa が何をしたわけでもないのに……。
やっぱり、赤ちゃんから育てないとダメなのかな、と
少し落ち込んでいました。
明日からは、「またまた~、不器用なヤツ、くすす」と
気分良く接することができそう♪

和解記念(?)と陣中見舞い(ポワ看病の)で、
カフェのケーキをテイクアウト。
RIMG2788


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日言葉足らずだったので補足します。
旧ペレットに戻したのは一時的なもので、
「味が変わってびっくりして下痢しちゃってるのかも」
だそうだからです。
新ペレットに問題があるわけではないので、
段階的に慣らしていこうと思っています。

といっても、プチもこれだけ抵抗したところを見ると、
うちではあんまり相性良くないのかなあ……。

(13:00)

2014年10月22日

新しく導入したペレット(トータリーオーガニクス)は、
食物繊維がたくさん入っているらしい。
ダイエットにいいと言われているそうです。
ポワは食べてますが、昨日に続きまた1g減って、
この朝は27gでした。トリあえず減量の必要ないんだけどな。
プチは旧ペレットのかけらを拾い食いするのみで、手を付けず
(うち、底網ははずしているのです)。
そのせいで掃除ができない。ウンチだけトリ除きました。

ポワ、寒い日のラッコはさらにもふもふ。
「割れ腹筋~、って違うか、キャハ★」
RIMG2752

一昨日と比べてもこの通り。
もふもふのほうがむしろ2g痩せています。
RIMG2753-8

今日も寒かったので、室内日光浴どまり。
「お日さまは出てるのにね」 「雪が積もってるんだって」
RIMG2754

この日ぎくりとしたエラーメッセージ。
RIMG2755
結局この時は、やり直したらなんともなかったんですが、
マイクロSDってメディアは、弱いような気がする。
Lisa はこれまでに4枚使いましたが、
最初の1枚は読み込み不能になってしまいました。
バックアップとれてないものもあり、残念無念。
信用できないので、あまり大容量のは買う気がしません。


さて、久々「まいそな(迷備)」は1/16からの続きです。

迷子捜しで呼び回りをしていると、すぐに声が枯れます。
だって2時間全力で叫び続けるなんて、
スポーツ観戦以外ではそうそうないでしょう?
観戦だって、毎日は行かないはず。
Lisa は喉は鍛えられているほうだと思いますが、
そもそもそういう時は精神状態も普通ではないわけで……。

その時、つくづく欲しかったものは、拡声器というか、
メガホンのようなものではなくて、スピーカーです。
「プイ~! ……プイ~! ……プイ~! ……」と
あらかじめ録音さえしておけば、声も枯れないし、
「(プイからの)返事を聞く」ほうに集中できたし、
呼び回り中に話しかけられても、呼び続けることができます。

後日、テレビを見ていたら、
うってつけのものを使っていたので、メモしました。
現時点でここにある動画では00:19頃。(自己責任で)
20140604キツツキスピーカー
(c) TBS トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー 14/06/04

キツツキのドラミング(ココココココ……)を流して、
野生のキツツキを探していました。
ごめんなさい、商品名とか型番とかは調べられていません。
今日(10/22)朝から検索頑張ったんだけど、見つけられず。
形が特徴的なので、見つかると思ったんだけどなあ
(どなたか、もしご存じだったら教えてくださいませ)。
この時の先生に問い合わせるしかないかな?と思ってます。
わかったら書き足しますね。

ただ、肉声ならまだしもスピーカーの場合は、
苦情に注意が必要です。
Lisa も実際これをやってみたわけではないので、
やってみて苦情があるかどうかはわかりません。
「名呼びパターン」とともに、
鳴き声も録音しておくのはどうでしょう。
1羽飼いなら本人(鳥)の声を。
複数飼いなら同居鳥の声を。
名呼びスピーカーよりは苦情が少ない気がします
(その場合、名呼びは肉声で)。

複数飼いは、迷子捜しには比較的有利かも、というのは
うっすら思うことなのですが、
同居鳥を連れて呼び回っても、都合よく鳴いてくれるかどうか
わかりません。
プチポワで、片方だけ連れて、
捜しているテイで練習してみようかと思うこともあるのですが、
Lisa はすでに"前科者"ですから、なかなか、
「いや、今回は訓練なんです……」というのもしにくく……。
とにかく、録音しておけば安心です。
複数飼いの迷子は往々にして、
「2羽同時迷子」ということも起こり得るのですし。

平常時にこれを手に入れて、「○○(名前)~!」と録音しよう
なんてなかなか思えないかもしれません
(それ言ったら、この連載全部そうですが……)。
でも「呼ばれたら返事をする」訓練はできていますか?
(まだ書けていませんでしたがとても大事なことです!)
名呼びの録音があれば、その訓練に使うこともできますし、
スピーカー越しの声も、普段から聞かせてたほうがいいです。

ラミネートパウチ機(ラミネーター)同様、
Lisa が入手して貸し出し式にしてもいいんですが、
呼び回りは、ポスターより何より、即座に必要ですから、
貸し出し待ちの時間が致命的です。

「迷子に備えて」は2/25の記事に続きます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


追っかけブログ(=過去分を書いている)だとこういう場合、
ネタバレか否かけっこう悩むのですが、
「もふもふ可愛い♪」とか言われたら気まずいし、書きます。
ベテラン飼主さんならピンと来たかもしれませんが、
この日のポワのもふもふは、普通の状態ではありません。
こんなふうになってたら、病院に行くことをお勧めします!
(Lisa は、この時まだ気づいていません……)


(19:00)

2014年10月21日

ネコちゃんの話でしたが、
「本当に捜してほしいなら迷子にはしないだろうに」との
知らない人の書き込みを見て、それは違う、と思った。
「本気で治りたい人は病気にはならない」が違うのと同じで。

あと、「(ポスターに)名前とか年齢とか、
探すのに役に立たない情報が目立つ」ともあった。
「家族皆心配しています」とか「悲しくて取り乱しています」
とかだったら同意ですが(参考)、少なくとも名や年は、
呼んだり見たりで固体判別に有益と思う
(他の情報を目立たせるために省くというのはアリだけど)。
Lisa も初期の拡散ツイートではプイの名を書かずにいたら、
「名前はなんて言うんですか?」と聞かれたりした。
そう聞く人は、見かけたら保護するシミュレーションを、
無意識のうちにしてくれているんだと思う。

プチのクリッピングの羽、昨日の写真では2枚ありましたが、
今日さらに1枚抜け、あと1枚になりました。

朝、カーテンを開けたとき日が差していないと、
鳥モードの意識で、日向ぼっこなしかーとちょっとガッカリ。
半信半疑だったのに天気予報通り、15時頃から雪になった。
寒くて悪いけど、
年1回くらいしか降らないんだから写真撮っとこうね鳥たち。
(今日の写真で、これが一番雪がわかるかもしれません)

「寒いと思ったら……」 「雪の中でも笑顔★」
RIMG2720

早くも、後ろに見える家々の屋根が白くなりかけています。
「雪、初めて見るでしょ?」 「うん、実はそうなの」
RIMG2723

以上、ベランダ滞在時間2分。
部屋に入って即座に、高カロリーのヒマワリ種をサービス。
でもポワはヒマワリ種をまだ認識できてないせいもあって、
フライトスーツのほうが気になる様子。
「寒さとかよりコイツが邪魔!」 「珍しい、ヒマワリだ~♪」
RIMG2726
プチは「ヒマ種の嬉しさ>フライトスーツの嫌さ」みたいで、
気をそらすことができました。
プチもさすがにこの時はポワを手伝ってあげなかった。

栄養補給後、外(屋根下)に出てみましたが、
なかなか雪がわかるように撮れない。
「ぼくの筆毛が雪っぽい」 「1枚目の写真ひどかったねえ」
RIMG2727

トラックのコンテナ部分で、かろうじて雪わかる?
ちなみに雨や雪が当たると鳥は飛んでしまいます。
実際2羽とも飛んじゃいましたから、
こういう撮影の際はリード必須です。
「ぼくが道路側で遮るよ」 「ちょ、冷たいのが当たるしー」
RIMG2730

ここ、手前は屋根の下でしかも照明が当たり、
背景には屋外が抜けるという良い場所なのですが、
雪、わかるかなあ。
「やっぱりぼくの顔のほうが雪っぽ…」 「にぃにニキビ面」
RIMG2735

寒いせいか目をつぶってしまったり、薄暗くてブレたりで、
なかなかOKテイクが出ません。
(ボツは4倍くらいあります)
「雪山ごっこ。“眠ったら死ぬぞ!”」 「美味の走馬灯…」
RIMG2743

これは顔とピントは許容範囲だし、
ポワなんて口半開きのアイ鳥(アイドル)キメ顔だけど、
やはりせっかくの雪がよくわかんないですねえ。
「くっつけばあったかいよ」 「うん、にぃにで暖をとろう」
RIMG2747
たくさんトリましたが、戸外(でも屋根下)滞在時間3分。

プチ、ちょっとだけ開けていた扉を珍しく抜け出て、
ケージとケージの間に入り込みました。
ヒーター(後ろのオレンジ円筒)やポワ(右のカゴ)に接近。
Lisa が見るとさっと身を低くして隠れるってことは、
これで、彼的にはバレてないつもりなんです。笑っちゃう。
RIMG2751-2

昨夜から、素材感が全然違う新しいペレット。
ポワは朝体重29→28と1g減ってましたが、
夕方には慣れて食べるようになった。
が、プチは手をつけず、落ちている旧ペレットのかけらを
1日中ついばんでました。
彼は慎重で頑固なのだ。体調見ながら様子を見る。
うちにきた初日も、ペレット自体ハンストモードだったっけ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「作らサせてもらう」ってサ入れ言葉は関西方言なのかな。
それも橋下氏は「させて」が言えないのか「さすて」という。
2/3午後の会見の生中継で、放送に乗っただけでも
15分間に「作らさすて」&「やらさすて」が7回。
気になって気になって、話の内容が全然頭に入ってこない。
政治家は、失言云々以外でも言葉は大事。

(11:00)

2014年10月20日

また違う「鬼は外、福は内」。昨日トリました。
前回の和菓子屋さんのよりつぶらな瞳で、
顔もそぼろなので手がかかってる。
前のは青鬼も升豆(の和菓子)もあったのでお多福は
買わなかったけど、今回のは鬼1種なので鬼と福をセットで。

「よしよし」 「キャーやだ~、何コレ~」
RIMG2678
……というセリフはちょっとウソです。
たまたまこんな体勢になった瞬間だけど、
新しいものに対する耐性は、ポワのほうが断然上です。

「ふむふむ」 「きゃぴ♪」 ←ワキワキ*気味
RIMG2690
*ワキワキ……翼をちょっと浮かせる、ワクワクや喜びの仕草

鳥たちは「花より団子」ならぬ、
「“食えないダンゴよりカキカキ”だよ」 「カキカキ」
RIMG2682

これのようにアップ(=位置が厳密)でしかも2羽一緒だと、
写真の成功率は1~2割。
なので実はたくさん撮ってます。
「くれないくせにね」 「もうモデル飽きた~。ふあーあ」
RIMG2688

プチの、端から3番目の風切羽がまた少し伸びてきました
(「長いほうから3番目」といいたいところだけど、
 1番端は2番目よりやや短い)。
              「今日はされるがままのぼく」
RIMG2705-8

プチ、おやつ。
「おめめキラリのぼく」
RIMG2707

今日のラッコたち。
「これはユーレイじゃなく気孔のポーズ」 「ばんざいグー」
RIMG2708-9
おっと、プチにしてはいつになく尻尾が閉じ気味です。

起きている姿勢でする「握手(いわゆるお手)」をポワは
マスターして、「ハンタイ(いわゆるお代わり)」も
時々できるようになりました。
プチに教えられたら訓練所開けるレベルかもですが、
プチはラッコが限界かと……。
(2014/10 追記:当時こんなこと書いてたんだ! ^^;)

ポワ、垂直面を移動。
「しのびのポワちゃんです」
RIMG2709

ポワ、おやつ&笑顔。
「今日も日だまりでおやつ♪」
RIMG2710

先日買ってあった新ペレット(トータリーオーガニクス社製)
を今日開けたんだけど、見てびっくり。
緑色で、葉っぱを固めたみたいなカサカサ感で、
お茶っ葉みたいな香りもする。
RIMG2712
お店に電話して、本当に主食なのかどうか確認してしまった
(もしかして野菜代わりでは?と)。
あまりにも質感が独特ですが、慣れるかなあ?

ポワも、翼の羽が伸びてきていました。
ポワはこのポーズ、慣れていないのもあるけど苦手みたい。
「やめて~、ガブガブ」
RIMG2713

プチと同じ、3枚目の風切羽が生え変わってきてます。
「女の子ですから瑠璃羽はありませんけど、それが何?」
RIMG2714

恵方巻の儀式。節分の終わりギリギリだったけど、
願い事があるのでしないわけにはいきません。
RIMG2715
健康とか仕事とかよりとにかくもちろん、今の願いはひとつ。

迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


この鬼さんみたいに、そぼろにしたら、
マメルリハ饅頭も作れるかも!?


(11:00)

2014年10月16日

10日に1度のお楽しみのつもりで、ゼロの日に、
フルーツブレンドのペレットを与えているのだけど、
プチは「あれっ?」って感じで隣の餌入れ(=野菜)に移り、
え!?野菜が食べたいの?と期待する Lisa を尻目に
「なんだこっちは野菜か」と戻ってきた。
普段のペレットのほうが好きなの? プチったら保守的?

またまたドカ盛りフレンチへ(1回目2回目3回目)。
今日はジビエで蝦夷鹿もも肉の煮込み。
RIMG2592

ブタさん黒板は2枚あり、今日はいつもと逆で、
ケガしてるほうが店内で、店頭のこれは無傷のほう。
RIMG2594


昨日の載せなかった画像を、GIFアニメーションにしました。
プチをかいてあげたと思ったら Lisa の爪に心奪われるポワ
……今日も放置のプチ(GIFアニメーションここです

プチが二枚舌ならぬ二枚くちばしになっていて、
ターンオーバーの兆し。
(プチは愛想のない寡黙な頑固者で、
 間違っても2枚舌ではありませぬ)
RIMG2595

今日もラッコポーズの手はグー@ポワ
今日は曇りのち雨で、ベランダ遊びはお休みです。
RIMG2596

かいてあげたと思ったら、プチのポワ毛(普通名詞)を採取し
夢中になって、またもプチを放置のポワ(固有名詞)。
わかりにくいな。
RIMG2602-7
(写真少ないからバラそうかなと思ったんですが、
 4コマのほうが伝わりやすそうなのでこのままで)

プチの警察公示期限12月18日だったけど、
問い合わせた人には、当方保護の旨今後も伝えてくれるのか、
保護時の管轄の警察署に、遅ればせながら聞いてみた。
「もう所有権は移ったので安心してお飼いください」、と
話が全然かみ合わない。
いや、そうじゃなくて逆でさ……。

なんとか意図を伝えるも、今後は案内はしてくれないそう。
情報くらいは残るかと思ったのに。

ただ、「安心してお飼いください」の案内は疑問で、
その後調べたところによると、
3ヵ月経っても、元飼い主が現れたら、
やはり返さねばならないらしい。
(もちろん、いずれにしても返すつもりですよ Lisa は)
RIMG5036

RIMG5037-1

RIMG5038
(c) 『ペットの法律 知識とQ&A』 木ノ元直樹弁護士


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


1/20大和署で保護の「インコ黄緑」を問い合わせ。
(検索システムには色不掲載。問い合わせた人が拡散したらしい)
頭の色が黄緑ではないそう。残念。

(11:00)

2014年10月11日

今日は激・暖かい(変な表現だ)予報だったので
ペットOKのテラス席がある店に鳥と行こうと思ってたのに、
曇ってるじゃないかー! 気温もそんなに高くないし。

鳥は置いて外に出ました。
風はないけど、
むしろ寒いですよ~((+_+))

期間限定、アメリカンヴィンテージシリーズのチキン。
Lisa出遅れたらしく、この店もうビーフは販売終了だとか。

ドコモショップで。優しさのイメージになっている鳥さん。
許可もらってトリました。
RIMG2372

呼んだら飛んで来てくれることを目指して、
プチをベタベタ触る作戦、実施中。
「なななに?」
RIMG2373

ちなみに、こうやってある程度ホールドしてないと、
クリッピング(羽切り)だった翼が生え変わりつつあるプチは
今や飛んで行っちゃいます。
「するっ、と抜けたいんだけど……」
RIMG2374

お腹の毛並みがモサッとしてたのでトリました。
冬毛かな?(毛というか羽だけど)
プチは換羽なのかよく羽が抜けます。
毎日何度もケージから拾い上げています。
「冬だからね。着ぶくれみたいなもんだよ」
RIMG2375

こっち(ポワ)は手が大好きなので作戦もホールドも不要。
「もう~、にぃにとばっかりイチャイチャしてさ」
RIMG2378
いや残念ながらムリヤリなの。 (^^;)

フライトスーツ訓練の時のラッコ(いわゆるニギコロ)は
こうなります。
やっぱりこの子(ポワ)は手がグーです。
「スーツよりラッコが気になるから、スーツ噛まないよ」
RIMG2379
ヒナの頃は尾羽も短くて中に入っちゃってた。
全国のインコおちりフェチの皆さん、
おちり見えなくてごめんなし(ふなっしーもしくは会津弁)

ペレット(固形バードフード)は輸入品で、
安定供給とは限らないので、各メーカーのに慣れておきたい。
左ラウディブッシュに続き右トータリーオーガニクスを購入。
RIMG2380-9
パッケージにマメルリハも書かれているのがポイント。
だけど思えばこれが、波乱の幕開けとなります。(!?)

王子店にはあったので食べてみました、ビーフ。
なんと今日は2食もマックだ!

結局、ほぼ曇ってたし、
ウチの中も外に出ても特に暖かくはなかった。
こりゃ天気予報に騙された、と思ったら、
ニュースでは東京暖かかったと言ってた。
この街は例外……??? キツネにつままれた気分。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


また迷子インコポスターを着て出かけたら、
知らない美人さんが「まだ見つかりませんか」って。
街に貼らせてもらったポスターとは違う写真なのに、
覚えてくれてる。
その人も昔、逃がしちゃった鳥さんが、
翌朝捜索中3ブロック先で返事をしてくれて見つけたそう。

もう1人声かけてくださった年配のご婦人は、
「いついなくなったの?」に「9月です」と答えたら、
「もうムリだと思うねえ、悪いけど」って。
気にしても仕方ないので、わたしにムダ骨(と思う人が)
骨折らせないための親切なんだと思おうとしてる。

(11:00)

2013年12月29日

うちのオヤツはドキペオリジナル殻付ミックスという商品で、
ズプリームフルーツブレンド(というペレット)のXSサイズ
(カナリア・フィンチサイズ)がミックスされています。
初めは主食として買ったのですが、
プイがすぐペレットに慣れたので、オヤツの扱いに。
小匙1/4ずつの消費では減らなくて困ってます。 (^^;)

主食のほうでも、ゼロの日にはフルーツブレンドのS
(パラキートサイズ)を出し、これは大好きですので、
食べ慣れた味だし粒もシードと揃っているのですが、
混合シードばかり食べて、フルブレは残してました。

もったいないので、先にフルブレだけトリ出して、それは
主食のペレット(ゼロ以外の日はズプリームナチュラルか
ラウディブッシュメンテナンス)に混ぜることに。
するとオヤツも完食だし、フルブレも区別なく食べます。

オヤツの前の、この作業がいつもメンドー。 (^^;)
RIMG2036
でももう1年以上やってます。
実は後に、プチとポワひょっとして食べるんじゃね?と
そのまま与えてみたら、フルブレも残さず食べました。
なーんだ、ムダな手間かけてた。
いつから分けなくなったのか記録がないのですが、
トリあえずこの写真があるこの時点では分けていました。

ポワ片足立ち。
プチにもたれてのことはあるけど単独では珍しい。
「片足上げるのは足が冷える時が多いけど、
 ここはヒーターの前だから、単にくつろいでるポーズなの」

RIMG2035-9
……だそうです。
(参考『インコ語レッスン帖』P53
    『インコとおしゃべり』P93)

プチ、温室代わりにベランダに出したキャリーでオヤツ。
「ポワちゃんが来ないうちにって、いつも僕が先なんだ」
RIMG2037

ポワオヤツ場へ。
近づくと怒るので、プチは上から見マモルリハ。
                「お先にいただきました」
RIMG2039
「あむーあむー 今日もオヤツおいしい♪」

夕日を浴びる2羽。
RIMG2040
「ぬくぬく」  「うとうと」

夕日の中で2羽ともカメラ目線。
「邪魔しないで」 「起きちゃったじゃない」
RIMG2041

プチ、本日水浴びするも、写真撮れず。
やっぱ寒いせいか「あっさり入浴」にはなっているらしい。
カラスの行水ってやつですね。

ネイリストさんのセキセイちゃんも生後4ヵ月に。
ぴよた「社交的なぼくは、お・も・て・な・し」
ぴより「慎重なわたしなのに眠くてうっかり乗っちゃったわ」
RIMG2042
しっぽ長いねえ。         ネイルがまだ途中です↑

帰り道。
RIMG2043
「(ハトが)きらわれてしまいます」に笑っちゃった。
確かにその通り。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


DNA鑑定騒動で、元アイドルの元妻だった2世女優の弁。
(2008年以降の女優実態はほぼない様子だから“元女優”?)
「なぜ今このようなことが突然書かれるのか、
 非常に憤りを感じます」ってそりゃ、
そんなトンデモナイことを今まで隠してたからでしょ。
「16歳の少年」が傷つくのは母親がしでかした事実であって、
記事が出ることなんて二の次の話。
盗人猛々しいにも程があるわ。
浮気したヤツが、されるほうにも問題があるって戯言と同じ。
(問題ないとは言わないけどね。した時点で加害逆転でしょ)


(23:00)

2013年11月27日

気持ちいいウッドデッキテラスのあるお店でランチ。
2羽は留守番です。(2羽はまだ来たことがありません)

迷子中のプイも、キャリーに入ってテラス席に3度ほど行った
(お店の人も、プイの行方不明を気にしてくれています)。
こんなふうに紅葉も楽しめて、今の時期はますます最高。
RIMG1611
ただ、プイがいない。

今日の(曜)日替わり。チキンのトマト煮。
RIMG1610

Lisa 帰宅。2羽放鳥し扇風機の上。
つねづね思ってたけどポワってもたれすぎでは?
RIMG1613-1
たいていこのポジションです。
ポワが乗っかかっている感じ。

RIMG1615-1

ペレットを食べるポワ。
ペレットを粉砕して粉状にして食べる→水→ペレット粉→水
……の繰り返しで、くちばしには土壁状の細工物ができる。
で、ある時この「くちばしのヅラ」部分だけ、
乾いてころんと落ちていたりする。
画像はポワですが皆なります
RIMG1616-1

ポワん家で2ショット。
RIMG1617-1

例の「迷子ポスターゼッケン」つけて、酉の市に行きました。
トリの市だから鳥連れです。手前プチ、奥ポワ。
迷子中のプイも、去年は来たのに。
RIMG1622-1

RIMG1626-1

おみくじは中吉。
「思いもかけぬ煩い起りて心痛するが
 他人の便ありて喜び事が出てきます」に泣きそうになった。
  • 願望:他人の助けにより叶う急ぐな
  • 待人:早く来ず音信あり
  • 失物:手近にあり 見えず
鳥の迷子だとどれだろう。
左ポワ・右プチ。
RIMG1627-1

2羽、縁日で金魚と初めての出会い。手前プチ、奥ポワ
RIMG1631-1
うーん、それは「きんじょ」とか「にんぎょ」かなあ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


去年は1羽で。
今年は2羽で。

来年は3羽で行けますように。

(23:59)