ペットショップ

2015年03月29日

ポワを迎えた時、プイより1.4倍の値段になってて、
マメルリハが値上がりしてる
って書きました。
ブルーが1年前¥12,800~だったのが、
¥24,800だか¥29,800だかいうのを見て驚いた。
(ノーマルは1年前に¥9,800~だった)

最近、一部店舗でさらにとんでもないことになってた。
プイやポワを迎えたお店は全国チェーンで、
全国の店舗から検索できるんですが、
目黒で、4月下旬生まれのノーマルが¥39,800!
(蕨、練馬、亀有、府中では、
 3月中旬~5月中旬生まれのノーマルが¥16,800)
明石で、1月下旬生まれのブルーが¥44,900!!
(川越では去年7月上旬生まれのブルー2羽が各¥15,800)

そういうド高いコたちは判で押したように、
「ベタ慣れ、性格がいい」って書いてあるけど、
飼えばベタ慣れになるしねえ。
明石のコなんか、もう売れ残っちゃってる月齢でしょ。
なんでしょう、ずっと置いといたコストがかかってるから、
モトが取れる売値でってこと?
相場吊り上げようとしてるのかなあ……。

このランチ88食分と、マメ1羽の値段が同じだなんて。
今日の日替わりは、豚と春雨とジャガイモの炒め。
RIMG4239
(お店と訪問記一覧はこちらです)

 「安すぎもちゃんと扱われなそうだけど、高すぎもヤダ」
RIMG4240
      「ぼくたちプライスレスだから」
プチの背中の下に見えるのは、鳥のモチーフです。
トリプルラッコみたいになってる。 (^^;)

新しい立て簾はもうすっかり怖くなくなったようで、
2羽とも、真ん中から齧ろうとしています。
RIMG4241
        「わーい、これぜーんぶ齧ってもいいの?」
   「噛み心地、よーし」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


うん、ぜーんぶ齧ってもいいよー。
100円だし、替えも買ったから。 (^^)

(23:00)

2013年10月12日

飼い主さんと突然の別れになったに違いないプチと、
Lisa は傷をなめ合っているような気に、
一方的になってたのかもしれません。
「一方的に」というのは、
Lisa とプイの事情なんか、プチは知るよしもないし、
第一プチは Lisa に別になついてはいないですからね。
手乗りとして育ったようで、指や肩には乗りますが。

そんな中、プチの面会相手さんと連絡トリ始めた頃から、
つまりここ10日間くらいかな、ある日課ができました。
そして今朝、ある発見をして、心が揺れ動いていました。
朝から、悩んでいました。

RIMG0118-1
右の雨どいは、上のほうの継ぎ目にいつかカラスが来た場所

RIMG0119-1

あら、この前髪は……そう、直前に水浴びもしました。
RIMG0122-1

最高気温、昨日を上回る31.3℃です。
(100年ぶりの真夏日最遅記録が、1日で塗り替えられた)
RIMG0125-1

いつ帰るかもしれない、かぐや姫のようなプチなのだから
(注:男の子ですが)、
別れがたくなるほど、執着してはいけない、と、
この10日あまりで、思うようになりました。
(いや、執着してないつもりだったんだけど、
 予想以上に、覚悟が必要だったみたいなのです)

それと、ベタ慣れのプイと比べるのは極端で悪いですが、
いつまでもよそよそしいプチに、単純に寂しくもありました。

すると、どうなる?
時は10月、
9月下旬生まれのヒナがショップに出てくる頃です。

RIMG0126-1

プイと同じ場所で、プイよりずっと控えめなこすこす。
RIMG0128-1


最近の「ある日課」というのは、去年そうしていたように、
ショップのサイトでヒナを検索することでした。
で、今朝の「ある発見」というのは、
めったに出ない、プイと同色のヒナが入店したこと。
それも、プイと同じ誕生日の子です。

RIMG0134-1

RIMG0136-1

日没(=プチ就寝)からの逆算を考えるくらいの時間に、
遠いけどやっぱり行ってみようと腰を上げました。
見るだけ。
とりあえず見るだけね。
プチも行くよ?

屋根裏改良してみましたが、不安定でイマイチだったよう。
RIMG0142-1

このお店の異種混ぜこぜは、感染防止の点ではいただけない。
RIMG0143-1

サイトには書いてなかったけど、女の子だった!
RIMG0144-1

相談しようにもプチは全く無関心で、よそ見をしていました。
悩んだ末、………………
……………………迎えることに。

プイと同色、同誕生日(1年違い)の女の子です。
同じ系列の別支店だし、色が珍しいことから考えると、
仕入先が同じで、プイの実妹ってこともあるかも。
(そういうの重視ならブリーダーさんから迎えるべきだけど、
 ショップのヒナの、より幼くして迎えられる面は魅力)

RIMG0147-1

プイのことあきらめてないし、
プチとももっと仲良くなりたい最中なのにね。
でも、この子を迎えたのもプイが恋しいからこそなんです。
うまくいえないけど……プイはわかってくれるかしら。

おまけ:
普段行けない街に行ったので、調べて買いました。
けっこう好みのラインナップだった!

■ ル・パティシエ・クニヒロ

RIMG0181

キャリー2つとケーキの箱で、帰りは大荷物。 (^^;)


あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイが戻ったら3羽になっちゃうけど、
そんなのは「嬉しい悲鳴」だから。


(23:59)

2012年12月22日

朝の体重30g

マメルのみじん切りメリメロ(=ごちゃまぜ)サラダが
この日はついに大台に。

赤カブ、アスパラ、インゲン、カブ葉、カボチャ、
カリフラワー、キャベツ、サツマイモ、春菊、
スナップエンドウ、ターサイ、大根、大根葉、つるな、
トマト、菜の花、ニンジン、ピーマン、ブロッコリー

――の20種!(大根と大根葉を同じとみなしても19種)

と、品数過去最高のサラダとともに、マメルは留守番。
Lisa はネイルに行きました。
途中で一時雨が降って、その時の寒かったこと!
マメルは家に残って大正解です。

ネイル後、先日のアド街ック天国に出ていたお店でランチ。
■ まほうつかいのでし
不思議な名前ですが、1981年開店のパスタ屋さんです。
DSC05715
雨が降っていて激サム(寒)だったのはこの時。
隣の建物を入れず、幅いっぱいこのお店を撮れば良かったのに
と今思いますが、寒さで思考が鈍ったのでしょう。

「ナウシカ(アスパラとベーコン)」
DSC05716
アスパラとベーコンが、なぜ「ナウシカ」なのか?
メニューにはこう書かれていました。
「アスパラがオームって強引?」
(読んでもなお、ナウシカを知らないLisaにはわからず)

食後、まだ時間があったので5キロ歩くことに。
それだと、鳥専門店「こんぱまる池袋」(駅からは遠い)に
ちょうど寄れるのです。

通るたび気になる、ほっそーいビル。
DSC05717-1
こんな細くてどうやってお店?と思いますが
ここが一番狭く、奥にいくほど広くなっている、台形の建物。

来たことのあるつけ麺屋さんは今日も行列でした。
DSC05718

最終的には、さらに3キロ追加して計8キロ歩いていました。
歩数計、16473歩。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


こんぱまるでは鳥さんを見たあと、偽卵(ぎらん)を購入。
もし卵を産んでしまった時、産み続けないためのものです。

(23:59)

2012年12月09日

朝の体重29g

今日初めて教えて「ピョン(足を揃えて飛び移る)」と
「くぐる(髪ゴムの輪をくぐる)」を覚えた。
「ラッコ(いわゆるニギコロ)」のほか、
その姿勢のままポンと弾まされる「お手玉」も
できるようになっています。

ケージに手を入れると、何をしてても慌てて走り寄って、
手に飛び乗って来る。
この時期、手は冷たいのに、こんなに必死で乗ってくる。
あー可愛いこと。「飼主バカ」まっしぐら。

昨日切れた、ヒーター用30w電球を買い足しに、
また、鳥と小動物専門のショップ「ドキペ」へ。
マメルは留守番です。
が、熱くなりすぎる不具合があって廃番になるとかで、
店頭に30wだけ置いていなかった。
えー廃番になるの?
(後記: 後にメーカーに伺い、廃番は誤報と判明しました)

で、ドキペから近い、先日教わったフレンチでランチ。
今年6月にオープンした、
■ ビストロ・ドゥ・マーク・オージ
(王子は地名です。プリンスにあらず)
DSC05623
この時期の14時はこんな様子。
日当たりバツグンなので、店内でも美白派は注意が必要です。

黒板のメニューを持ってきてくれる。
前菜・主菜・デザートをそれぞれ選ぶプリフィクス方式。
前菜なしや、デザートなし、メインとお茶だけ、などあり。
この日は全部付いたコースにしました。
DSC05624
頼まなかったけど、カイエットというのはこういうのらしい。
Caillette…豚肉とホウレン草を網脂で包み焼く家庭料理

前菜: サーモンのリエット
DSC05625

主菜: 豚肩ロースの煮込み セージ風味のニョッキ添え
DSC05626

デザート: チョコアーモンドとオレンジのタルト
DSC05627

別料金でデザート追加し注文してみた。
デザート: マロンのプチポ
petit pot…小さい器。転じて、ここではプディングのようなもの
DSC05628

写真はないけど、コーヒーか紅茶もつきました。
美味しかったけど、デザートを追加してもなお、
決して大食いではない Lisa でもボリュームが足りないかな。
写真だと大きく見えますが。

あのコルドン・ブルーで先生をしていたフランス人シェフ
(マーク氏)で、カウンターに座ると調理が見える。
入店時は、ちょうど「はねそうな料理」の最中でNG。
食事は丸テーブルでした後、
二つ目のデザートだけ、カウンターでいただきました。
数日後のディナー予約グループ用の
カスレ(豆と肉の煮込み鍋)を仕込んでいるそうでした。
煮込んで、落ち着かせて、という工程のため、
こんな早くから準備するとか。わー心惹かれる。いいなあ。

桜の名所・飛鳥山公園と、
石神井川の流れるこれも緑豊かな音無親水公園に
前後を挟まれたこのお店の立地はバツグンでしょう。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


晴れでも風が冷たかったので、マメルは留守番で正解です。

(23:59)

2012年11月24日

朝の体重29g

18時頃、マメルがウチに来て初めて、地震らしい地震。
震度4。
(と思っていたけどよく見ると豊島区だけ震度2
 区境まで各々150mの文京区が3で北区が4なので、結局謎)

オヤスミ布ごしに「大丈夫だよ」と声かけたけど、平然って感じ。
度胸がいい。

そういえば、夜起き出してごそごそペレットを食べてる時、
布をめくっても、いつの間にか、かまってくれなくなった。
少し前は騒いで籠から出させて、すり寄って眠ったくらいなのに。

さて、この日は本当に写真がなく、最近のボツ写真もないので、
以降は、明日の夜だったことを、掟破りのフライングで書きます。
追っかけ投稿(これ書いているのは'13.11月)だとこういうのは便利!?

いつもながら、マメルを寝かせた後に
鳥と小動物専門のペットショップ「ドキドキペットくん」に行ったら、
ケージに入っていないフクロウがいました。
DSC05548-1

B5くらいの大きさだったと思う。←わかりにくっ

DSC05550-1

目しか動きません。

DSC05551-1

この3枚はほとんど同ポジ(ション)で、
デジカメの中で、目しか動かないパラパラ漫画みたいになります。

つれない態度……かと思いきや、
足を触ろうとしたら横移動しました。(嫌なのね)
くちばしを触ろうとしたら、な、なんと、頭を下げました!
頭かけってこと? そうなのね!!
フクロウでも頭かいてほしいんだー! 可愛いー!!

店内を一回りして戻ったら、店員さんが餌をやっていて、
それが菊の花のおひたしみたいに見えたので、何かと聞いたら、
「冷凍ネズミです」って……。
そうよね肉食だもんね。言わせてごめんなさい。

この日はピザとサラダが Lisa のラッキーアイテムで、
ちょっと検索したら、先月オープンしたイタリアンがあったので寄る。

■ トラットリア・インファンテ

自家製ツナのシーザーサラダ
  葉野菜がいろいろ入っているので、マメル用に、
  ドレッシングのかかっていないところ数種を持ち帰る
DSC05552

フンギ(茸)とクアトロファルマジオ(4種のチーズ)のハーフ&ハーフ
  生地にも塩が入っているので、マメルは食べられません
DSC05553

帰り道、通りがかりの居酒屋の店先で。
DSC05555
いや、誤字を指摘したいのではなく、金魚です。
通り過ぎようとして気づき、戻って撮りました。
ペット飼っていると、他の生き物も見ちゃいますね。
寒くなったので……って表に出したままなのはちょっと笑える。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメル~、美味しい葉っぱをゲットしたよ!

(23:59)

2012年10月08日

マメルが Lisaに出会うより2週間以上前、
出生地の静岡から、ペットショップに入ってきたばかりの姿です。
(画像の著作権に関しては確認済みです)

入店日は、確かこの日だったと思う(または10/12?)。
これより前の様子はわかりません。
マメルを孵した静岡のマメルリハブリーダーさんが、
これ見て気づいてくれないかなあ。

こんなふうにキャプションつきでした。

キレイな色でしょ??
キレイな色でしょ??


きゅう??かわいい??知ってますけど…
きゅう??かわいい??知ってますけど。。。笑


めしッ!!とりあえず飯だろッ
めしッ!!とりあえず飯だろッ


自信家で食いしんぼうで、
女の子なのにクチが悪かったようです。(笑)
ファローという色で、ノーマルグリーンより少し淡く、
色素が薄いため目も赤です。

Lisaが彼女の存在をネットで見つけたのはこの12日後、
さらにその5日後に、ようやく初めて対面したのでした。
のちにマメルと呼ばれるこの小鳥ちゃんはそれまで、
ショップで挿し餌をもらってすくすく育っていきます……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


もっと早く見つければよかった。ヒナヒナだった頃に会いたかったな。

(09:23)