ペット

2016年04月07日

(「自転車操業」という言葉がちらっと浮かぶけど、
 詳細はのちほど~)

で、昨日の健康診断の件です。
聞こうとしたこと。
(1)プチの食欲不振?
(2)繁殖のこと
(3)繁殖期以外の産卵について
●火事や水害の避難時に果実酒用4L広口瓶を使えるか
(●は、なんと聞き忘れました)

派生して聞けたこと。
(4)PBFD検査陰性は絶対ではない

プチ変顔。
R0022598
「ぼくの悪口言ったでしょー」 「だってにぃにおもいもんね」

プチは32gでしたが竜骨周りがムチムチ。
「ムチムチ」とカルテに書かれました。 (^^;)
これはもうずうっと、30gだった時もそうだったんですが、
ママりんさんが可哀想がるほど食事制限してるつもりでも増。
本気でダイエットしなきゃダメかも。

R0022599
「こ、このへんがムチムチ?」 「わたしのは巨乳だけどね」

(1)プチの食欲不振?へのシードの工夫
おやつ時プチは、観覧車のオーツ麦は食べるけど、
フォージングの小シードには関心が薄い。
オーツ麦と小シードは日を分けるべきか?
ペレットにさえ、関心が薄いこともある。
……との問いには、
おやつは必ず与えなきゃならないものでもないし、
ムチムチなので、与えなくていいんじゃ?とのこと。

R0022600
「えー!かわいそうでは?」 「わたしのもどうなるの?」
そう、かわいそうだし、同時放鳥に難ができるので、
量だけ減らしてみようかな。

(2)繁殖のこと
同居開始で2羽同時に発情させることが大切。
そのためには、普段は発情抑制すること、
同居させたら、入り口以外の三面は布で覆ってしまって、
極力外部の刺激を遮断し、放鳥もやめるほうがいいそう。

R0022601
「ラブラブしんこんせいかつってわけね」「放鳥なしとは!」

で、同居ケージは必ず、どちらの家でもないものを。
「相手が侵入してきた」じゃなく、
2羽とも「ここはどこ?」となるのがいいそう。
すると2羽で初めは探検して、
その共同作業と、放鳥もなくて他にすることがないため
仲が深まるらしい。
それでも、
手乗りの子ならそれで飼い主から離れてしまうことはなく、
卵を産んだら、いくつ産んだ?とかのぞいても大丈夫、
むしろ見せてくれるでしょう、とのこと。

R0022602
「うーん、それはどうかな」「そんな先のことはわからない」

片方が発情していなかったり、
「侵入者」扱いになってしまったりすると、
ひどいと殺してしまうって。

あるセキセイで繁殖が終わり別ケージにしていたものを、
ケージを減らそうと、「君たちは前につがったでしょ」と
メスのケージにオスを入れた飼い主さんがいて、
メスだけが発情し、しかもメスのテリトリーだったから、
翌朝オスは噛み殺されていたんですって。

R0022603
「こわっ!」 「あのおちょぼ口のセキセイが?」
だから、ラブバードやマメルリハはなおさらだって。

自分が発情して、相手がその気がないと……、
正確には、同じ巣に入った(飼育下では、鳥の意志でなく
飼い主の思惑なのだけど)くせに交尾に応じないと、
殺しちゃうってこと!
鳥のDV恐ろしい~!!

R0022604
「よくわかんない」 「そんなの本能なら責任ないし」
ここまで、昨日の夕方の放鳥画像でした。
健診の話は後半へ続きます。

今日もお昼は燻製居酒屋でお花見ランチ
、に続き4日目)。
ちょっとひんやりなので、Lisa のみです。
目の前の桜は、東京平均よりは遅咲きだったので、
まだまだ満開。

R0022610-1

日替わりランチは、和風おろしハンバーグ定食。
R0022606

なんと、苺のムースケーキをいただいてしまった!
R0022616-1
えー!そんなメニューないのにどうしてどうして??
(前夜に誕生パーティーの席があり、
 用意を頼まれていたのの余りだったそう。 ^^)
ラッキー♪ おこぼれありがとうございました。

ただいまー。
R0022626
「おかえり」 「ケーキのにおいがする」
(ウソです。鳥は鼻は良くないのでは?といわれています)

閑話休題。
(3)繁殖期以外の産卵について
人間でいう生理みたいなもの、という意見を聞いたのだけど、
自然下で、相手もいないのに無精卵なんて産むかしら?と
どうしても釈然としなかったので、聞いてみました。
よその鳥先生がそう言ったらしい、というと先生は、
たぶん、先生が間違ったわけじゃなく、
受けトリかたが食い違ってしまったのではないか、
無精卵を産んでいいという先生はいないと思う、とのこと。
卵を産むということは、そのたび、
「最大の細胞」である黄身を作り、殻を作るということ。
生理というより、
毎回胎盤ごと出してしまうくらいの体の負担、だそうでした。

R0022627
「ということは、違う意見だと?」 「どうなのー?」
うーん、向こうの先生のは又聞きだしわからないのよね。
Lisaもここで、正しく伝えられているかどうかわからないし。

なんか、いろいろ解説してくれる病院ほど、
飼い主一人で健診行くのもったいないような気がしてきた。
ここの先生は、初めだけ特別なのかと思ったら、
毎回、1時間の講義を聞いたような気分になるもん。
で、「知らなかった! 目からウロコ!」と思うんだけど、
どのくらい正確にブログに書けているかはわからない。
異議を唱えてくれる人でもいない限り、
Lisa が伝え違ったり先生が間違ってたりしてもわからない。
それは他の病院と他の飼い主さんでも同じことで、
いざ意見が違ってみないと、お互い気づけないってことだ。

次回は「親戚」として鳥トモさんに立ち会ってもらおうかな。
で、他のとこへも付き添いで行ってみたい。

R0022628
「いざという時預け預かる仲だしね」 「しんせきふえるー」

ちなみに、オスの場合も、
今まではなかった、臓器の資料画像があって、
通常時のものと、発情中のもの。
(類似画像をネットで探したけど、ないみたい)
普段は米粒くらいの精巣と、
尿管と見分けが付かないくらい、埋もれている精管が、
発情中は大きなボールと蛇腹ホースぐらいになっていて、
常時発情していたら、小鳥の体温にさらされて、
精子がみんな劣化してしまう、というのも、
視覚的に実感できました。

R0022629
「ひゃー、そんな丸秘画像を見られたか」 「すごいー」

(4)PBFD検査陰性は絶対ではない
大雑把にいうと、オウム目の鳥のエイズみたいなもの
空気感染します。2016年現在、治療法はナシ。
去年横浜の病院で検査した時、
他の鳥と接触しない限りはもう受けなくていいと言われた。
けど、信頼する子ばかりだけど他の鳥さんと接したし、
今度もそういう場があるので「念のため」のつもりだった。
けどこちらの先生は、
ウイルスが必ず採取できるとは限らないので、
陰性でも安心とはいえないとのこと。
特に、ウイルスが血液中に存在する段階を過ぎて、
臓器や組織に潜んでしまった場合、発見は困難
(なのに、発症力、感染力ともにある状態)。
つまり、検査は受け続ける必要がある。

R0022632
「ええー!」 「ショックだー」

今回、爪を深爪気味に1本切って、
ほっそーい、針も通らないような短いストローを押し当て、
その中に1cmくらい?血を採ってた。
PBFD検査は外注だから、その機関のキットなのかな。
その時の画像が、昨日の「タオル巻き状態」でした。

2羽とも、左の前肢の長いほう(第3肢?)だったのだけど、
ポワは2月3月、プチは3月、爪切りしてないにも関わらず、
どの爪も短くて困ったな、という感じだったらしい。
備長炭効果!

R0022631
「寝るとまり木を備長炭にしたら伸びなくなった」「いいね」

実は今回、初めプチのプラケに大きなフンが二つあり、
これ各3回分のフンよ、なんでタメフンなの?と言われ、
初めてタメフンに気づきました。
ケージをねぐらじゃなく巣と思ってるんじゃ?
巣を汚したくない気持ちの表れじゃ?
とも言われたけど、普段はケージで小さいフンだし……。
「すき間覗いてることもあるし、発情かもしれません」
と言ったら、ちゃんと見ておくように、
どこにどういうフンをいつするのか、
毎日同じ時間に掃除をすることで観察しなさい、
とのことでした。

R0022633
「そんなのジロジロ見られるのかー」 「ぷらいばしー……」

それと、別病院での12月の健診で、
なにやらちょっと言われたことを、
全然深刻そうではなかったので忘れてしまい、
「消化がちょっと……悪かったんだったかなあ……」
くらいにしか言えなかったら、
たいしたことないかどうかなんてわからないし、
ちゃんと覚えておくべきで、観察するべきだと、
ダメ出しがありました。
確かにそうです。 (^^;)

#後日、前回の病院に問い合わせたら、
フンの中に脂肪滴が、基準値以上にあったそう。
脂肪が消化されきってないわけだけど、
換羽時なんかにわりとあることらしい。
かといって、痩せてくわけでもなかったし、
たぶん今回は出なかったのだと思います。

昨日の検診の話はこれで全部です。
はー、やっと書けた。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月06日

すみません、またまた、追いついていなくてまずは予告です。
(4/1分の記事まではアップしました)

ママりんさんにいただいた、キクスイさんのオーツ麦が
やたら巨大なんだけど、どういうことかしら(笑)
左上のこれが、普段与えているもの
      ↓
R0022617
どーん!
立派すぎる。

たとえは悪いけど、中国産野菜のようなデカさ(笑)

どうも、食べているところを見るとこれまた大きな殻が
ごろりと落ちるので、殻付きオーツ麦なのかな。
オーツ麦は皮が薄いと思っていたけど、
あれは剥いた状態で、中身の薄皮だったのかな。

- - - - - - -

さてさて、今日はまた、燻製居酒屋の桜テラスでランチ。
普段は土日はランチ営業なしなんですが、
目の前の公園でイベントがある時だけ臨時営業です。
臨時営業は、1年中で、この時期に2回あるだけかな?

R0022562
   「こんにちは。あら今日は Lisa さんだけ?」
近所のこのかわい子ちゃんも一緒ですが、
近所の妹弟分は、長いお見合い中のためお留守番、
うちのブリッコとオッサンも、気温が低いため留守番です。

目の前は桜まつりですが、屋台越しにステージがあるため、
出し物は音だけ聞こえてくる感じ。
ちなみに、この桜まつりがこんな満開ドンピシャになるのは、
ちょっと記憶にないくらい珍しいと思います。
毎年たいてい、とっくに葉桜になった頃に開催しています。
R0022559-1
おまけに、ほとんど毎年雨に降られていたはず。
運営側にとんでもない雨男でもいるんでしょうか。

なお、このテラスには雨女と晴れ女がいます。
たいてい晴れが勝つのですが、今日はどんより。

日替わりランチは燻製カレー。
R0022558
量が違う?と思ったかた、お目が高い。
わたくし大盛りですの(笑)

和太鼓に怯えて、珍しく抱っこのこむぎちゃん。
R0022565-1
  「重低音キライ」

R0022567
オプションで100円のコーヒーを飲む頃、
こむぎちゃんも落ち着きをトリ戻す。
R0022566
  「お琴はいいけど太鼓はヤな感じ」

お店を出て、ステージ側もちょっと見る。
R0022569-1
よさこいの団体。

R0022623-1
可愛いペンギンの組み木は¥200
(上のをばらしたのが下の状態です)

R0022587
猪苗代観光協会の桜餅と桜大福は各¥100? 失念。

ここできよさんたちとバイバイして、
今度はプチポワを連れ、我が家は健康診断へ。

R0022573
「都立家政」駅のキャラクター、かせいチャン。
(「都立家政」学校は今は改名しているそう)

毎年9月に来る病院だったのですが、
なぜか8月からずっと休診だったのです。
毎週のようにチェックして3/31から再開と知り、早々に予約。
ああ久しぶりー。
R0022574
     ↑
この中にプチポワ

バッグの口の巾着カバー(ピンクのところ)の中に、
フリースのブランケットで包んで、
ゴムバンドで開かないようにしたプラケ2つ。
R0022575
温度計も付けてますが常時20度以上あったので、
ブランケットだけで、カイロなどの熱源は入れてません。

診察に怯える(?)2羽のむこうに、白衣の先生。
R0022576
「いやな予感がするよ」 「にぃにちょっとオモイもんね」

フンの検査、そのうの検査とともに、
今回はPBFDの血液検査もしてもらいます。
採血用に、タオル巻きにされるポワ。
R0022577
「あれっ? これっておっトリチカちゃんっぽくない?」
チカちゃんといえば、こんな巨乳美女だって。すごいねー!

長くなるので、健診の詳細は明日の記事に書きますね。

最寄り駅に帰ってきたら、もう屋台は撤収してました。
R0022580
これはプイの桜
手の届く下のほうにも花があるので、
近々プチポワをトリに来ましょう。
鳥居の桜は、下枝を切られてしまって去年からダメなんだ。

リセットしてなかったので、ここ3日間の最高最低気温。
R0022571-1
今日の気温は、22℃よりは低く9℃よりは高いということね。

健診に行っている間の最高気温は次の通り。
左が室温(=バッグ外)、右がバッグ内。
R0022586-1
やっぱ病院内は30℃なのね。
先生すごい。Lisa は30℃の中では働けません。 (^^;)
けど、9月末だと例年「あづ~~~」って感じなのが、
今回はキャミ姿になることもなく比較的楽でした。

今までは、1月、5月、9月で、
1月は(移動中の保温が心配で)近所の病院にしていたけど、
ちょっと、ローテーション順を変えてみようかな。

R0022593-1
帰宅後放鳥できました。
写真枠が尽きたので、続きは明日~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日のニュースより。
4/2は国際ピローファイトデーといって、
年に一度、思う存分枕叩きを楽しめる日だそう。
ドイツやアメリカや香港で、大勢の人がストレス発散し、
「広場には、たくさんの白い羽毛が舞い散りました」
だそうな。

ちょっと、ねえ。 ( ._ .)
その破れた枕のために、またどれだけの羽毛が採取されるの?
そのイベント、せめて羽毛製品禁止にしない?
舞い散るのが楽しいなら、シャボン玉でもすればいいじゃん。


(16:00)

2016年04月05日

昨日は六義園から思ったより早く帰ってきたので、
夕方も放鳥できました。

ポワの家に入り込むプチ。
「紐おもちゃ使ってないの?」「かじり木でいそがしいのよ」
R0022543

拾い食いするプチ。
R0022544
「ぼくお腹が空いてるのに、チンゲンサイしかないなんて」

太っちゃうからあげられません。こぼれおやつなら良し。
R0022545
「自力で何かみつけるぞ」

「何にもなかったんだよね~」 「頭に飛びつけばくれるよ」
R0022546
さすが飼い主たらしのポワ、
ちょろインコならぬ、チョロイLisaらしいです。 (^^;)

で、今日。
R0022547-1
「鳥飼いの会だって?」 「なのにしゅやくをおいてくき?」
鳥なしで、鳥飼いの会だからね。

おやつ。
R0022548
「おしゃれな街、行きた~い」
今度ねー。

「こんどといつかはこないのよ」 「うん、絶対にね」
R0022549
そんなことないよ~
「そこそこおしゃれなお店」なら近々あるよ。 (^^;)

空くんのママさんのお手配で、
遠方からいらしたMerryさんに会いましょうという会、
鳥飼いさん11人が集う大ランチでした。
いちまるさん、cavaloママさん、タタミマスターさん、
びぃちゃんぴょんたろさん、ピロママさん、ママさん、
まめるさん、Marichinさん、Merryさんと、Lisa。
ほとんどはアメブロの鳥ブログの皆さんなので、
「初めまして」のかたが半分以上。
20160402集合-2

カバロママがささっとメモしたものを、撮らせてもらいました。
R0022550
鳥の名前はうちが最初に書いて、
迷子中のプイだけ( )付けたら、
こまめちゃんもチカちゃんもカバロくんも
いつの間にか迷子っぽく書かれてた……(^^;)

左下、ぼーっと見てたら「ん? いときち?」と思ったけど、
「糸 吉」じゃなくて「結」ちゃんでした(笑)

お店は、おしゃれな街・表参道の、
午後も通し営業をしているこちら。

■ アンカフェ

(外観は前回の画像)
R0014018
マメコンメンバーと11月に渋谷トリトブ部屋に行った時
たまたま探して初めて行ったお店だったんですが、
こんなに使い勝手がいいとは!
ドリンクは、初めに選んだもののみですがお代わり自由で、
この人数で、12:15~17:00までいました。
ただ、場所が少々わかりにくいというネックがあるのだけど、
わかりやすい道順をママさんが見つけてくれて、それも解決。

Lisaは(もう貧血ではないけど)前回同様レモネード。
ホットコーヒーの人が多かったのかな?

パン(お代わり可) ミネストローネのトマト抜き的なスープ
R0022555-1
キッシュとサラダとポムフリット  別注文でガトーショコラ

キッシュランチのメインには、
ゆるいタルタルソースみたいなのが付いていて、
何に使うかイマイチわからなくて、
同じの頼んだ Merry さんとピロママさんを盗み見るも、
お話が弾んでいて切り込めず(笑)

勢い、反対側とばかりおしゃべりすることになってしまい、
カバロママさんには申し訳ないことをしました
(マメ飼い3人で包囲するようなフォーメーションだった)。
初対面のかたの間に座ったつもりだったのにおかしいなあ。

けどお陰で、最近浅草の鳥カフェでも見た、
高価なシロハラインコさんのことが聞けました。

ピロママさんからいただいた、鳥さん付きのコーヒー。
          ↓
R0022556
右は他の人に当たった紅茶です。

いちまるさんからも、初めてのかたたたちへ、
ものっすごく本格的な栞(説明書)付きで、
備長炭がそれぞれプレゼントされました。
もう本当に、商品クオリティだと Lisa は思うので、
許可いただいたけどぼかして載せます。 (^^;)
R0022922-1

うちの画像と文も採用された!
R0022924

R0022925

ふぉあぐらさん(←みんな訪問してみてね)に
いただいたとまり木ホルダーも、希望者にお分けできました。

5時間もおしゃべりした後、お2人帰って、
9人でバードモアへ移動。(外観は前々回の画像)
RIMG6591

戦利品はこちら。
カトルボーン(イカの甲)ホルダーと、給餌器。
R0022572
お試しなので1つずつ購入。
良かったら買い足します。

Lisa は30分足らずで、先に失礼してしまいました。
お世話になった皆さん、ありがとう~
また遊んでくださいね。

さて、モザイクなしの写真はこちら!(許可いただき済み)
20160402留守番子たち-1
性別を示す都合上、うちのこも「ちゃん」付きという禁じ手

11家族で留守番子22羽の壮観!
鬼籍の子と迷子も入ってるので、若干サバ読んでますが。

うちわけはこうです。(敬称略)
R0022915
Marichinさん、大家族だ~ (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月04日

来てくれる人がいたため、6日ぶりにまた六義園。

なのですが、
昨日の記事もまだ途中で、これも詳しくは後ほど~。


連れて行けないから、先に放鳥だよ。
      「きょうも Lisa おはなみなの?」
R0022513-1
           「うらやましいねえ」

「満開ってこういうこと?」「きっとこのほうがすきよね?」
R0022514
ああー、この満開は一年じゅうでお願いしたい。
というか、もっと群れで咲き乱れてほしい。 (∇〃)

いつものランチのテラス席、予約は不可と思って
毎度一番乗り(&一人の時はさっと帰宅)していたのだけど、
同行者がいてランチタイムぎりぎりになると言ったら、
いいですよーと取ってくれていた。
R0022516-1
         ↑
(横断歩道から5m以内で駐停車禁止なのに)

そしたら、同行者は病院が長引いて間に合わず。
お店に悪いので、Lisa だけでも先にランチ。
R0022517
日替わりは、豚ロースのスタミナ焼き定食だったけど、
季節モノの「桜うどんセット」にしたところ、品切れで、
アゴ出汁うどんのセットになる。
天ぷらは、野菜かき揚げ、大葉、ナス。

同行者のお昼は、
・園内でお蕎麦でも →絶対ハンパなく待つ!
・ランチ16時までのカフェ →予約不可だし満席
・注文14時までのベジ定食をテイクアウトし青空ランチ
      →雲行怪しくなってきて食べる場所困りそう

とどの案も難があり、ベーカリーのイートインに。
(時間も限られていたので、結果オーライでした)
充電のためスマホを彼女のケータイ屋さんに預け、
ついでにお菓子屋さんのアウトレットも案内し、
ベーカリーでもここでも大量買いだったので、
ウチで荷物を預かり、さあ六義園へ。

入場列は意外と短く、5分ほどで入れて、
シダレザクラ見事に満開!
R0022523

ちょっとバックして。
R0022528

もっとバックして、「内庭大門」越しに。
R0022524

別角度。
R0022529

お庭、画角を欲張らず少し寄ったら、無人の瞬間が撮れた。
R0022530

ハクモクレンの大木。
R0022531

園内のソメイヨシノもほぼ満開。
R0022533

いや、芯が赤いからもう受粉は済んでいる。
(白ければ風や雨で簡単には散らない。これはもう終わり)
R0022534

いちまるさんに教わった、キンクロハジロ!
R0022535
なぜ比較的近くで撮れたかというと、
スナック菓子を投げ入れているおじさんがいたから。
注意するべきなんだろうけど、言えないよねー今の時代。
そういえば、どこぞのハトおじさんはどうなったかしら。
R0022536
奪い合っている写真は、ブレブレで使えなかった。 (^^;)
野鳥でしかも渡り鳥なのに、
スナック菓子が食べ物だって、わかるのね。

駅前の桜も十分きれいです。
R0022539-1

お土産いただいちゃったー。
真田丸商品と、長野のリンゴジャム。
R0022541
Lisaからは、この日は売り切れていた桜金平糖をあげました。

曇っていたけど、今日もそこそこ暖かかったです。
R0022542

エイプリルフールなのに、ひとつも嘘つかなかったな。
六義園は、去年の紅葉の時にでも、
年間パスポート買っても良かったわ。
(4回行くとモトがとれる)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月03日

むむむ、桜で忙しく(ホント)、
たまたま行事も重なっているのでバタバタです。
この日は写真点数も多く、ひとまず予告。

詳しくは後ほど~ (^^;)

Lisa が「玄米菜食」になったためご無沙汰してしまった、
桜正面のウッドデッキがある燻製居酒屋のランチ。
今日はきよさんとこむぎちゃんと、お花見ランチです。
桜が遅れていたので、一度日程を延期しました。

 「ここひさしぶり~」 「こむぎちゃんとも今年初だね」
R0022468
 「延期したくらいだからもう桜バッチリなの?」

こんな感じー。正面の桜は7分咲きくらいかな。
                ↓
R0022467
              むこうの大通りの桜↑

「あっちのさくらのほうがきれいじゃん」「あっち満開だね」
R0022469
   「あちゃー、まだなんじゃん」

大丈夫よこむぎちゃん。今日はあったかいから、
これから咲くってば。 (^^;)

   「かれきにはなをさかせましょう~」
R0022470
「枯れ……てはないんじゃ?」

「ほらー!」
R0022471
それはね、『花咲かポワさん』ならぬ、
写真の露出マジックだからね。

日替わりランチは、ささみチーズカツ定食。
いぶりがっこついてます。
R0022472
ご飯は大盛り♪

満開じゃなくても、
飼い主たちは花よりダンゴなんだったと思い出したかどうか、
一段落しないとおやつをもらえないこむぎちゃんは
お利口に……

寝る。 (^▽^)

寝る               寝る(美味しそうな色)
R0022492-1
ちょっと起きる           寝る

こっちは食べてるほうがお利口なので、ペレットをせしめ、
「げぷ」 「にぃにが食欲なさそうって言われてるよ?」
R0022474
最近プチ、ちっともがっつかなくて、
すぐおやつから離れてしまうのです。
痩せてはいないけど、ちょっと心配。

ハトの群れと桜。
なかなかタイミングが合わず、何枚も撮ってしまった。
R0022477

「それにしてもまあ、こむぎちゃんのモテること!」
「じー」
R0022482

桜で賑わっているのは反対側で、
このお店は比較的目立たないところにあるのに、
通りがかりの人、店に出入りする人などなど、
しょっちゅう話しかけられます。
一緒にいた時間だけでも5組の人たちに
写真を頼まれていました。さすが、モデルさん。

R0022483
これは、お仕事(こむぎちゃんの!)の打ち合わせに来た人。

話しかけられる理由を選べ。
・赤ちゃん犬に見えるから (9歳だけど小柄)
・和犬だから (相手が外国人の割合も多いそう)
・飼い主と連れが美女だから (もちろん!)
・その他

「連れの鳥が可愛いから、っていうのはないの?」
R0022489-1
負けじとおめかしする2羽。

たくさんおしゃべりして、
こむぎちゃんも何度かおやつをもらえ、
お店を出た後も少々お花見。

小学校近くの並木。
R0022493-1

桜の里公園
R0022497
「うふふ」 「ピントが桜優先になってる」

派出所裏の穴場的な小さい公園。
R0022501

「ここは大島桜と江戸彼岸桜と染井吉野が揃ってるそう」
  「ソメイヨシノのおとうさんとおかあさんなんだって」
R0022503
これはエドヒガンザクラ。

帰宅し、1時間ほど放鳥。
R0022505-1
いない時間だったけど最高気温を見ると、
暖かい日だったことが歴然。

サーティーワンの日なので、2羽が寝てから繰り出す。
R0022511
スプリングバスケットとさくら
六義園のポスターとともに。

六義園の夜桜ライトアップ、
ソメイヨシノより身頃が数日早いシダレがメインなので、
入場列の長さは昨夜(100mくらい?)がピークだった感じ。

あ、さらにこの後、ちょっと事件があったのだけど、
長くなりすぎるので、その件は別記事にします。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年04月02日

本日、音声不調につき(ウソ)
セリフと本文のアップが夜になる模様(これはホント)。

サボらないように画像だけ先に上げておきます。
(手を変え品を変え中途アップするなあ ^^;)
なので、タイトルはもしかして変わるかも。

えっ、
「ダラダラ長い文章はどうせいつも読んでないよ」って?

そういう人は、じゃあまた明日。 (^^)


- - - - - - -

「3がつ30にちは、わすれられない日」
R0022446-1
「去年、桜満開の中、Lisa が乳がん告知をされた日だよ」

今は「がん宣告」ではなく「がん告知」っていうんですよね。
昔と違って「がん≒死」ではないので、
より穏やかな表現になってます。

カミングアウトしたからには続報も入れないとね」
R0022447
「あのときはせいてんのへきれきだったよね」

健康自慢だったのでまだ保険にも入ってなかったし
(いいかげんそろそろ入ろうとは思っていた)、
添加物、油分、加工食品に20年以上気をつけていて、
インスタント、レトルト、スナック菓子など買わず、
ファストフードも年に1度くらいでしたから、
そんな自分がガンになるなんて世も末だと思いました。

だけど後から思うと、その健康自慢がなぜかここ10年、
急に貧血で引っかかってばかりになったことが、
予兆だと気づくべきでした。

        「でも泣かなかったよね」
R0022448
「まいごのねぇねのことで、なみだはかれてたんだよ」
 
迷子とは違って、起こったことの現実味のなさ、
迷子とは違って、手術や治療で解決できること、
自分は絶対に大丈夫だというなぜか強い自信、
胸にこだわりがなかったことも幸いして、
Lisa はちっとも泣きませんでした。
それでも、「ガーン!」とは思ったよ、一応。 (^^;)

   「部分切除でもよかったのにスパーンと全摘に決めた」
R0022449
「けっかてきにはそれがラッキーだったよ」

術後の病理検査の結果、Lisa の乳がんは、
乳管を破って出てきにくく、リンパ転移もしにくく、
だけど乳管内ではぐんぐん広がるというものでした。
全く同じタイプの生稲晃子が、
「部分切除→再発」を二度繰り返しての全摘で、
3度切除したと後に知りましたが、
そんな回り道がなくて済みました。  

「ステージもかるかった」「手術まで3カ月も待ったのにね」
R0022450
切除した結果、ステージはⅠとわかり、しかも、
ほんの数ミリ差でステージ0でもおかしくなかったもので、
ガンのタイプも悪くなかったこともあり、
術後の治療は必要ないそう。
(再発防止に、術後5年や10年の投薬治療も普通です)

重くなく、リンパ転移もなかったから抗がん剤はナシ。
全摘出なので放射線治療(20日間毎日通う)もナシ。
覚悟していたホルモン療法さえ、効果は微々たるもので、
副作用のほうが大きくなってしまうので、これもナシ。
ないない尽くしで、結果的には最もエコノミーコースです。
(抗がん剤なんて、保険がきいても毎回1万円飛ぶそう)

「あとはていきけんしんだけでいいの?」 「不安では?」
R0022455
うん、治療がないのは楽な反面、何もしないのも心配だから、
  ・玄米菜食を始め、
  ・お酒はもう一生飲まないと決め、
  ・ヨガを始め、
  ・ストレスをためない思考と生活に変えた

「むねのつくりなおしもすんだよね」 「完成したとか」
R0022457
昨秋、あのお騒がせ芸能人(元女子プロレスラー)が、
売名か同情商法か何なのか知らないけど、
ここ2年受けただけでその前はサボっていた検診を
「検診は毎回受けていたのに」と『吹かし』、
ステージⅡBを「限りなくⅢに近い」なんて珍表現。
5年生存率が50%などと『盛りまくった』せいで、
踊らされたシロートたちで乳腺外科はパニックになるわ、
同等以上の乳癌患者は色眼鏡で見られて困るわで、
乳癌学会が緊急声明を発表する騒ぎになった。
この程度の表現にとどめざるを得なくても、これ一大事)

ガンに関しては、明確な共通のガイドラインがあって、
「医者によってはオーバーに言う」なんてないのだ。
そんなことがあったら困るでしょ。
だからあれは、
(おそらく金儲けのため)本人が大げさに言った、
と考えるのが自然だと思う。
希少疾患ならまかり通っちゃったかもしれないけど、
12人に1人がなると言われる乳がんでは、
患者家族も含めたら5~10人に1人くらいは、
知識があるわけで、そうは問屋がおろさないよ。

「とにかく、再発も転移もなく、治療さえないからねLisaは」
R0022459
「あんしんしてください!」
体にガンがなくなっただけで、貧血も治ってましたから(笑)

ガンのサバイバー歴は、手術日からカウントして
「術後○年」という言いかたをするんだけど、
それの一周年に先立ち、告知の日からは1年経ちました。
桜の季節に、ヘンな記念日ができちゃったな。

元気です!
ありがとう!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(10:00)

2016年04月01日


ネタがネタだったので昨日書き忘れましたが、
昨日、変わり映えのしない羽づくろい画像の合間に、
プチが「欽ちゃん走り」したんです(笑)

動画も写真も撮れてないんだけど、
ベランダの椅子の下からタタタタタッって走った時、
横走りに。 (^▽^)

想像してごらん、欽ちゃん走りのプチ部長を(笑)

というわけで今朝。最低気温は7.8℃。
R0022427

「こんどおしえてよ、きんちゃんばしり」
R0022428-1
「まだ練習中だから……」

さて、2週間ほど前なのだけど、
優れものの備長炭も、カジカジしてしまう子は、
体の中に炭が入ると栄養分を吸着してしまうと、
鳥トモさんたちに聞きました。
ざっと検索してもその件はよくわからなかったのですが、
別件でショッキングな話を見つけたので、お知らせ。

除菌消臭スプレーは危ないんだって」
R0022433
「え、あのねっけつテニスマンがせんでんしてるやつ?」

「それとオーブンレンジのセルフクリーニングきのう」
R0022434
  オーブン機能でも事故例があるよね」

「あとさ、Lisa がよくかうケーキにはいってるほれいざい」
R0022435
  「の中身だね。ワンちゃんにも猛毒らしい」

鉛中毒とかアボカドとか防水スプレーなど、
知られているはずとは思いますが、
アンテナ張ってないとキャッチできない情報もありますね。

今日もえっちらおっちら昇ってすき間をのぞくプチ。
R0022437-1

デジカメの画面に「+」マークが出てきて動く、と思ったら、
偶然、「被写体追尾オートフォーカス」というのになってた。
そんなモードは知らなかったけど、
小鳥にはちょうどいいのでは?と思ったら、
ピントはいいのかもしれないけど明るさが不揃いになる。
画像加工で補正しないでそのまま載せてみますね。

「これはしろすぎるでしょ」 「ちょっとまぶしげな画像」
R0022438

「このくらいがホントでしょ」 「でも頭が大きいんじゃ?」
R0022439-1
ポワ珍しくデカ頭で2頭身(笑)

「これも白飛び」 「にぃにったらシャキーンとしちゃって」
R0022440

「これは適正」 「あかるさがあんていしないわけなのね?」
R0022441

そして、実際にはブレブレの1枚もあったので、
被写体追尾も完璧ではない。
せっかく見つけた機能だけど、使いどころが難しいな。

「困ったね……」
R0022443-1
             「これはどうかしら?」

ポワ、それは露出補正がどうとかよりズン胴……(^^;)
そして仁王立ち。

最高気温は23℃、監視員業務は3時間でした。
R0022445

夕方のヨガも今週はちゃんと行ったよー (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年03月31日

昨日帰ってきてから、ニュースに釘付けです。
家にいなかったからわからないけど、
もしその時間テレビ見てたら、ニュース速報も出たのかな。

行方不明から2年、朝霞の●藤●●ちゃんが帰ってきた。
監禁されていたらしい。よく、生きていてくれた。
足が珍しく普通の位置のポワ 「よかったねえええ!」
R0022404-1
         「本当によく頑張った」

最近抜け羽が多いポワはせっせと羽づくろい。
プチも手伝います。
「きのうみつかったの?」 「そう、お昼過ぎだとか」
R0022405
Lisa がセミナー会場に着いた頃だったみたい。

「かんきんだなんてゆるせない」 「悪いやつがいるなあ」
R0022406

「ムカッとしたらかゆいかゆい」 「……」
R0022407
自分で羽づくろいはしないけど頭はかいてほしげなプチ。

「Lisa はしっていたの?」 「行方不明のこと」
R0022409
テレビで見たの。おととしの暮れにTBSの捜索番組で。
捜索番組って、ほとんどは犯人を捜すものなんだけどね。

そしたら1カ月後にフジテレビでも同じような番組があって、
同じように彼女がトリあげられていて、
ゴールデンタイムの番組で大々的に報じても、
進展がないのか、とガッカリしたのをよく覚えてます。
なので関心はあったのだけど、
その後の捜索情報も、20万枚も配ったというビラも、
Lisa に届くことはなかった。

やっぱりかいてほしそうなプチ。
「近くだったの?」 「東中野って、聞き覚えあるけど」
R0022410
そうよ東中野! わたしこの1年ちょっとで4回も行った!
鳥の会鳥の会どうぶつつながり鳥の会
#と思ったけど、1カ月前までは千葉にいたと後日報道

「にねんってながいね」「Lisa もっと写真下手だったもん」
R0022411

そう、うちのブログは記事アップ時期がバラバラなので
今ひとつ時間経過が伝わらないかもしれませんが、
お友達の空くんのブログが始まった頃から、と思えば、
マメカテの皆さんにはその長さがわかりますよね。

近づいたらむこうに行ってしまった2羽。 (^^;)
R0022413
「空くんが幸せに暮らした2年が、あの家族にはなかった…」
      「ほんとうにひどい」

無事帰れて本当によかったけど、
ある意味では、亡くなっているよりショッキングです。
それは健康なヒトがこの日本で2年間も隠され得るってこと。
15年前の新潟の10年監禁は、まさかの事件だったのに、
これだと、氷山の一角だなんてことが……あるかも、なの?

そして、結果的に目撃情報からではなく、
本人の脱出&通報で解決するとは……。すごいよ●●ちゃん。
ご両親は決して希望を失わなかったそう。

最高最低気温は、またもリセット忘れで測定不能。
監視員業務は1時間半でした。
R0022415


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(09:00)

2016年03月30日

昨日書けませんでしたが、昨日の同行者に
インコの歯ブラシホルダーをいただきました!
鳥トモさんでもないのに!? キャー♪
ルチノーのオカメインコと、水色のセキセイがありましたよ。
R0022424

昨日持ち帰りになってしまったケーキを食べつつ放鳥。
   ミルフェ
R0022387
   さくら
2羽はケーキは狙わないけど、セロファンは気になるらしい。

「朝から放鳥だと思ったら」「きょうもこれでおわりなの?」
R0022383

今日は、鳥の保護団体TSUBASAへのチャリティーを兼ねた、
小鳥イベントがあって、1日だけの開催なので、
Lisa は午後は別件のセミナーだったんですが、
ちょっとだけでもと思いいそいそと行くことに。

といっても、放鳥が切り上げられず、
朝イチではなく1時間ほど過ぎた頃に到着。
R0022388-1
なぜか居酒屋さんが物販会場なのだけど、
ここ、小鳥のいる居酒屋さんなんだとか。(じゃあ禁煙?)

入ったら、いきなりmametosoraさんのコーナーで嬉しくなる。
新作もある。
R0022389

このトートも新作。
R0022394
やった、生成りじゃないのが欲しかったのよね♪

カゴにいくつも放り込んでいたら、
mametoasoraさん(作家さん)を紹介される。
おおー、Twitterはフォローしているけど、
お会いするのは初めて。
「全体が黒や紺のトートの商品化予定は?」とリクエスト。

刺繍がまぐち。考えた末見送る。
R0022392

刺繍カードホルダー。
R0022393
青マメでしかもまめるさんカラーなので、知らせる。
まめるさんとは入れ違いだったのですが
無事入手したそう

ルリハレンジャーには気づかなかったな。緑もあったとか。
他に、ちっちゃーい刺繍のアクセサリーもありました。

限定のとり弁当。次の予定がなければ買いたかった。
R0022390

とりケーキ。時間あれば食べたかった~。
R0022391-1

戦利品。
なかなか使えなそうなパッチン留めも買ってしまうマメ威力。
西新井のインコハンコ屋さんは、マメちゃんが店長だそう。
(赤マル部分参照)
R0022426-2
色変わりマグ(右上)もとうとう買いました。
カードは今年の初め頃の新製品で、2種類の絵柄入り。

徒歩5分くらいの第二会場では、
オーダーの似顔絵やインコハンコのコーナーがあったり、
午後、TSUBASA代表による講演もあり、
聞きたかったし、終了後の抽選会の賞品も羨ましかった。

Lisaは予定通り別件のセミナーに移動。
終了後はガントモさんたちとお茶しましたが、
なぜかそこで、戦利品一式を披露しましたとさ(笑)
R0022400

この土日はまともに放鳥できなくて温度計リセットも忘れた。
最高気温は昨日で、25.3℃、
最低気温は今朝で、6.5℃でした。
R0022403-1

- - - - - - -

大ニュース!
去年8月から休診していた中野バードクリニックが、
再開していました。よかったー!
毎週のようにチェックしていたサイトが、
デザイン変わっていて、「ごあいさつ」なんて書いてあるから、
閉院しちゃった!?と一瞬ドッキリしたのでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(15:00)

2016年03月29日

いいお天気です。
寒い予報だったけど、そんなでもありません。
今日はあの桜を見に行くよー。

……Lisa だけがね。 (^^;)

     「ありゃー、おるすばんなんじゃん」
R0022353-2
「えっ、ぼくたちひょっとして今日これでおしまい?」

ごめんねえ。
同行者は、会いたそうにしてくれたんだけど、
たぶん長時間になるし、
ランチの個室も都立庭園も、厳密にはNGだろうから
混雑もする中、どっちみちバッグから出せないしね。

しかも、予定より30分も早く到着連絡が来たので、
放鳥も30分足らずであっという間に回収。

スカイツリーの見える個室のベジランチの後、
いざ六義園へ。
地味で静かな町が、春と秋のライトアップ時期だけ大混雑。
この時期は、開花状況の電話応答サービスもあります。
3/19(土)に開花したんだそう。今日は7分咲きらしい。

いや、けっこうしっかり咲いてますよ? メインのシダレ。
R0022357
(全景はラストにあります)

上のほう。
R0022360
青空とのコントラストが好きなので、昼桜が好き。

上の枝先。
R0022364

シダレ部分。
R0022359

花アップ。
R0022358

乳がん患者の朗読セミナーで同じテーブルだったお二人です。
電車で1時間くらいのところから来てくれました。
R0022363-1
ちなみに、紅葉ライトアップの時も来てくれて、
その時が初めての六義園だったそう。
確かに、都立9庭園の中でも、マイナーな気がするからなあ。

周囲は人が群がっています。
R0022379

裏から見るとこんな感じ。
R0022378

こちらはメインの横にある、白いシダレザクラ。
R0022380

他のエリアも散策しました。
R0022368
(あの人たちが動いてくれるのを待ち切れなかった)

白木蓮の大木。
R0022370

人出に驚いて(?)水鳥は池の真ん中に集まっていました。
R0022371

あら? トサカ風。 (^^)
R0022373

雪の日はクローズになる「藤代峠」を下から見たところ。
R0022376

ライトアップまでは見ずに出てきたのに、
駅前の老舗ケーキ屋が、予告よりフライングで閉めてしまい、
先に寄って予約していたケーキもテイクアウトにされて、
おまけに、この季節は保冷剤の用意がないなんて言われ、
皆でちょっとモヤモヤしながら別の店でお茶。
          コスタリカ
R0022382
より気に入ってもらえたので、怪我の功名。
(ただ、4年前と違ってノートPC使用禁止になってた)

■ 百塔珈琲

6時間の女子会でした。

その3時間後、まさかの「群集なしのシダレザクラ全景」を、
テレビで見ることになるとは!
R0022417
確かに毎年テレビ中継は出るのだけど、
夕方の時点ではテレビクルーは全然見なかったし、
ちょうど同じ日だったなんて、びっくりでした。

園内で買ったポストカードによると、昼の全景はこんな。
R0022418
高さ15m、幅20mだそう。ソメイヨシノよりピンクですよね。
ちなみに、園内のソメイヨシノはまだ1分咲きでした。

季節限定(他の時期には見ないので)のお菓子も買ってみた。
R0022419


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(11:00)

2016年03月28日

朝の最低気温は、昨日よりさらに低い3.7℃。
引き続き寒いです。
3/21に桜開花だったけど、長く楽しめるというより、
まだほとんど咲いてない。予定が立たないな。
R0022350

PC作業に没頭していて、
ポワのケージが開いていることに
3時間くらい気づいてなかった!
R0022332-1
       「とじまりがぶようじんね」
ポワはここまでしか出ないみたいです。 (^^;)
ビニールカバーをかけているせいもあるけど、
ペレット配分の時はすり抜けて出てくるので、
出られないわけではありません。

昨日とはうって変わってゴキゲンな様子。
「とってもうれしいことがあったの(キラキラ)」
R0022336-1
「ミラクルが起こった」


R0022337
「このあいだHOEIにもんくかいたでしょ?」 「『要望』ね」

冬枯れから復活したミントの鉢の足元で。
R0022339
「あれよんでくれたマメカテのせんぱいが……」 「ふむふむ」

R0022341
「そこんちのマメさんはとまりぎをこわしちゃうらしく……」

R0022342
「いつもかいたしてホルダーあまっちゃうからどうぞって」

ばばーん!
R0022329-1

2013年以前にマメカテをお読みだったかたはご存じでしょうか。
マメさんとアヒルさんとカモさんを飼うふぉあぐらさんです。
なかなかにやんちゃなマメさんもいるそうです。
R0022343
「しんせつなひとがいるものよねえ」 「ブログってすごい!」 

中身もきれ~いに梱包してあって
R0022330-1

きれいな箱に、7つも入ってました。な・な・つ!
R0022331

「てかそれもセット売りだからこそ余るわけだよね?」
                    「そう!」
R0022344

「HOEIさーん、ユーザーは困ってますよ」
      「ユーザーどうしがうごくしかないなんて」
R0022345-1

「一方的にご好意に甘えただけで、解決になってないし」
          「ごきんじょならともかくねえ」
R0022346
腰が引けていませんかポワ? (^^;)

「でもありがたいねえ。ポワちゃん、怖くないよ?」
 「そ、そうじゃなくてHOEIのしせいをついきゅうしてるの」
R0022347

「うればいいってものじゃないのよ」
           「品物はいいのにねえ」
R0022348
ダブルおちり♪

「でも、おかげでしんせつな人にあえた」
    「みんなでありがたく使わせてもらおう」
R0022349

ちょうど、次の週に鳥飼いの皆さんと会うので、
独り占めせず、お分けしようと思います。
本当にありがとうございました!

最高気温は24℃だけど、この時間はまだ出てなかった。
R0022351
夕方から曇ることわかってたのに、なかなか出してやれず、
今日の画像見るとわかりますが、すぐ曇ってしまいました。
監視員業務は1時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(14:00)

2016年03月27日

雨の予報なんて出てましたっけー?
起きたら降っててびっくり。
最低気温は5.7℃。
それが、朝9時過ぎというところに注目。
昨日までとうって変わって、めちゃめちゃ寒いのです。
R0022327

午前中はヨガで、そのままランチ。
あの名門開成高校のお膝元、「快晴」の意の名のフレンチ。

■ ル ブォータン

R0022308
テラスはあるがテラス席はない。

R0022309

鴨肉のサラダ、茄子のアンチョビ風味、小海老のフラン
R0022314-1
牛背肉赤ワイン煮 マンゴージュース、ナッツのバターケーキ
(ドリンクまではセット、デザートは別)

ランチの途中から日が差してきました。
ただいまー。
R0022315
「ぼくはとまれるようになったけどポワちゃん逃げちゃった」
ショッピングカートそろそろ慣れたかな?と思ったのに、
ポワはまだダメでした。

「ショッピングカートなんてしょたいじみたもの、おさない」
R0022317-1
「もっと中身が入ってないと不安定で危ないじゃん」
そうでした。プチの重さでカートが転びました。 (^^;)

「おとたけクンにはガッカリだ!」 「不倫だって?」
R0022318

「……。」「あれではしょうがいをりようしたようにみえる」
R0022319

「……。」 「かこのはつげんもでてたけど、なによ?」
R0022320

「ふうふをつづけるためのふりんならしかたないかもって」
R0022321

「いかにもワセダのこざかしさ。まったくおんなじヤツいた」
R0022322
(プチ、ほわ毛を訴えたいけど口を挟めない)

「こそだてばかりでじぶんがないがしろにされてるって……」
R0022323

「……よくせけんのオットはいうきがするけど……」
R0022324

「こどもにしっと??? ふうふでこそだてするんでしょ?」
R0022325

「こそだてへのとうじしゃいしきがかんじられない!」
R0022326

完全に、ポワに Lisa の代弁させてますね。 (^^;)
そしてプチは、余計なこと言うまいとダンマリ。

最終的には20℃直前まで上がりました。
R0022328

しっかし、人間ってわからないものだ。
夫婦謝罪というのも、あざとさしか感じなかった。
一般人である奥さんまでむしろ好感度下がったと思う。
政治家転身とかムリでしょ。
女性票なめんなよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(08:00)

2016年03月26日

「隊」の練習日でした。
「隊」は5月に、短いけど本番が決まり
1時間延長して練習。練習後はランチ。

■ 南欧田舎料理のお店 タパス

R0022281

R0022282

バケット(4人分)  サラダ
R0022287-1
ポルチーニとパンチェッタのクリームスパゲティ
       ココナッツのアイスクリーム

ニワトリがマーライオン状態になる水差し
R0022288

ランチタイムを外れたので、ゆったりでした。
遠くまで行ったので、つい持ち帰りケーキも。

ムラングシャンティーさくら  ショコラフランボワーズ
R0022293
ショコラサンギーヌ

■ パティスリープラネッツ

ただいまー。
「おそいよー」
R0022291-1
「愛知で大変なことがあったよ」
えっ、なになに?

珍しく2羽とも頭に乗ってきた。
(当てずっぽう撮ったにしてはうまくいった)
R0022294-1
「じょうばクラブのシマウマがゴルフじょうににげたの」
「ゴルフ場休業にして大勢でもなかなか捕まらなくて……」

カキカキ
R0022297
「ゴルフ場だから、池に逃げて泳いだり……」「うまかき?」

        「またコースに上がったり……」
R0022300
「ゴルフじょう、広いもんね」
カキカキでほわ毛がついたポワ。
そういえば、イワトビペンギンのプチ最近撮れてないな。

なかなか正面から撮れない。 (^^;)
R0022301
「シマウマさんもたのしくなっちゃったのねきっと」
だよね。乗馬用なら慣れてるはずだもんね。

今日は月誕生Dayなのでおやつは粟穂です。
我が家にしてはわりとちゃんと「穂」だったんだけど、
あっという間にこの状態(プチが枝を噛んでる)。
R0022302
「でね、ますいのふきやがでてきて」 「7回打ったって」

R0022303
「またいけにはいっちゃって」「人の壁を作ったけど防げず」

ポワ、まだほわ毛が付いててそこにさらに粟殻が付いた。
R0022304
「しんじゃったの」
ええー、そのシマウマ死んじゃったの!?

「おぼれちゃったの」
R0022305
「麻酔でフラフラだったから」
ええー、何人もいたんでしょ、引き上げてよ!

「本人(馬)も泳げないとは思わなかったんだろうね」
R0022306
「たいじゅう200キロだったんだって」
目頭を熱くするポワ……小羽がついてるからだけど……

留守中のニュース録画で知りました。
心臓マッサージをしたけど助からなかったそう。
はああー、まさかの結末。
途中、何度も接近できていたのに、なんとかならなかったの?
投げ縄の名手とか、いないの?
人力で抑えられない大きさ(や性質)の動物を飼うなら、
そういうの必須にしたらどうなんでしょう。

そういえば、1月の尼崎で、骨折して体育館の屋根にいた
野ザルはどうなったのだろう……。
全国ニュースでは尻切れだった。地元のかた、どうですか?

この日、22:00-23:24
『さまぁ~ずの神ギ問SP』という番組で、
「台風の時、鳥ってどこにいるの」というのがあったらしい。
動画捜してみよう。
ただ、鳥好きには不愉快な表現もあるらしいけど……
(見たら追記予定)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(11:00)

2016年03月25日

すでにだいぶ垂れ下がっていた紐ビーズおもちゃが、
朝起きたら一気に3本落ちていました。
おもちゃ男子~ (^^;)
R0022261

ちなみにポワのほうは、
齧り木コーンはポワだけが齧り倒すのに、
紐ビーズおもちゃは健在です。

最低気温は6.4℃。
R0022262
時間は明け方が多いような気がするけど3:50とは、
これもけっこう日によるんですね。

「いいてんきなのに、ずいぶんまたされた」
R0022264
「待ちくたびれた……ようやく出られたね」

はいはいすみません、Lisa の作業が終わらず、
放鳥が遅くなってしまいました。
これも、しっかり監視員するためだから、許せ。

怖かったハシゴもだいぶ慣れた模様。
R0022268

超久々に、宅配ピザなんてとってしまいました。
箱が桜の模様。
R0022273

1つ買ったら1つ無料というキャンペーンだったのです。
R0022269
なお、いくら Lisa でもM2枚は食べられません(笑)
1食に1枚がギリギリでした。

「詳しく書いてないけど、Lisa 食事制限してるんでしょ?」

「げんまいさいしょくよね」
R0022275
で、動物性たんぱく質少なめです。ほぼ毎日、ベジランチ。

「なのになぜピザなの?」
R0022278
つっこむね。 (^^;)

「占いの開運フードがチーズだったんだって」 ←あくび
        「きょうみな~い」 ←質問しといてヒドイ
R0022279

「スキマにはきょうみあるけどね」
「だね。そんな時にピザのCMを見たんだって」
R0022280
隙間をのぞく2羽。
あらら? 発情シグナルでしょうか。

放鳥時間が短くなるのがしのびなく、
夕方行く予定だったヨガはサボってしまいました。
癌サバイバー的には、ダメダメな日。 (^^;)

最高気温は25度だけど、その時間には放鳥まだでした。
R0022263
監視員業務は1時間半でした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月24日

三連休、早くも最終日。
最低気温は8.8℃。
R0022240


保釈された清原元選手(呼び捨てでいいけど一応・笑)が、
入院先の病院に張り付きの報道陣に焼肉弁当を差し入れたと
昨夜から各局で繰り返し流れるあまり、
すっかり、そのお弁当のビジュアルが思い浮かぶほど。
     「そりゃびっくりだったでしょう」
R0022241-1
   「大きなお肉で豪華そうなお弁当だった」
(はしごトレーニング継続中)

ネタがネタ(覚せい剤)だけに、
好意的とは言いがたい報道をしようとしている人たちが、
そんなもの受け取れるはずもなく、
スポーツ紙の記者など数人が食べたのみ
(この特定の仕方もどうかと思うけど ^^;)で、
ほとんどは手付かずだったそう。

「あちゃー、もったいない」 「食べ物を粗末にしてる」
R0022252

たしか勘三郎さんの訃報の時、
自宅前に集まった報道陣にお弁当が振舞われたんだっけ。
その時とはわけが違うのだ。
清原の非常識さが表れている、知人が手配したらしいけど
ブレーキをかける人もいないのか、っていうのは簡単だけど、
なんかもう、食いしん坊としては忍びない。

「無駄になった焼肉弁当の無念はどうすれば……」
R0022256
    「こぼしたつぶまでしっかりいただきますよ」
ハシゴトレーニングが抜かりないことに注目(笑)

    「かんらんしゃにみおとしはないわね?」
R0022257
あら? これちょっとプチ(左)がポワに見える。
「ぼくもちゃんとカプセルまでさらっておこう」 ←珍しい

「びょういんのスタッフにあげるとか……」
R0022258
      「通りかかった近所の人にあげるとか……」
(この画像、2羽ともパッチリ目で好き ^^)

病院のスタッフはなおさら受け取るわけないし、
カメラ群がる前なんて、近所の人はむしろ避けて通るんじゃ?
歩行者なんてほとんどいない地域ということも考えられるし、
そもそも、誰が言い出してそのお弁当を他へ回すのか、
という問題もあるし、食中毒でも起こしたら大問題だし……

「知り合いの焼き肉店」は宣伝になって得をするわけなので、
まさか、悪意で下剤とか混入したりはしていないと思うけど。

最後に誰が回収したんだろう。
せめて、ホームレスの人に配ったりされていてほしいなあ。

鳥ブログなのに、そんなこと長々とすみません(笑)
では食べ物つながりで、
このクッキー、自分用にも買っていました。 (^^)
トリ皿代わりに色紙が入っているのが可愛い。
R0022253
食べるのは賞味期限ギリギリになってしまいました。

3段に入っているので、中身はこんな量。
R0022255
この後、いったん元通りに全て缶に戻しましたとさ。

後で知ったけど、
ananの手みやげ大賞で2位になったことがあるとか。
(ananにしては「おもたせ大賞」と言い出さなくて良かった)
でもサイズは小さいので、手土産としてはどうかなあ。
一人暮らしのおうちに一人でお邪魔するならいいかも。

最高気温は27℃。監視員業務は1時間ちょっとでした。
R0022259


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(10:00)

2016年03月23日

本当に日暮れが遅くなってきたと思ったら、
それもそのはず、今日はもう春分の日。
昼と夜の長さがほぼ同じなのですよね。
最低気温は11℃。
R0022215

おやつ前のルーティン。
R0022214-1
「Lisa がさいきん、はっぱつきのニンジンをかってるよ」
「無農薬なんだって。岡山の農園のらしい」

そうなのよ。キミたちにもあげましょう。ほれ。
R0022216
「どれどれ」
   「えー」
それほどウケはよくない感じ。 (^^;)

5日前に続き、ポワがまた水浴び。
くち、開いてます(笑)
R0022217
「きゃっはー♪」


これもくち開いてます。 (^▽^)
R0022220
「あったかくなってみずあびびよりよね。ばっしゃー」


首ねじブルブル。
R0022221
「せんしゅうずーっとお天気わるかったし、ぶるるん」

羽の一枚一枚までぜーんぶ水にさらしてやるって感じの全開。
R0022222
「おーぷん★ ひょっふー」


そこへプチがやってきて、プチも水浴び!?と見ていると……
R0022223
               「ぷりっ」
水洗トイレじゃないよー!

しつこく差し入れる(笑)
   「またー?」   「ちょっと今、気分じゃないなあ」
R0022224

2羽ともクチ半開き。今日、くちあきショット多いな。
R0022227
「た、たべにくい。のけぞっちゃう」 「お腹いっぱいだし」

R0022228
 「もういい」 「んー、可もなく不可もなく」
やっぱり、反応はイマイチか。

葉っぱはキッチンばさみで細かくし、
根はすりおろして、Lisa の前菜にしました。
R0022230
マヨネーズが入ってるので、もうあげないよ。
(この状態で見つかると、食べようとします)

「そうそう、地下鉄サリン事件から21年だったんだって」
R0022233
  「ああ、Lisa も通りかかったって?」

そう、Lisa は当時遠くに住んでいたのに、
たまたま地下鉄サリン事件の朝、バスで霞ヶ関を通りました。
横たわったりしゃがんだりている人は見なかったけど、
道路が人で埋め尽くされていて、何ごとかと思いました。
リアルタイムでニュースを受信できる時代じゃなかったので、
訪問先のテレビで、事件を知りました。

「この間広島でトンネル火災あったよね」「くろいけむりの」
R0022235

「煙の中を逃げるシミュレーションできてる?」「だいじよ」
R0022237
焼死より、一酸化炭素中毒死がほとんどっていうよね。

「Lisa は頭からかぶる袋を百均で買ったって」
   「スモークシャットアウトっていうしょうひんらしい」
R0022238
百均にそんなものまでありました。すばらしい。
買ったのはプイの頃(3年前)です。枕元に常備してます。

「僕たちのことは広口瓶に入れるんだって」 「うめしゅの」
R0022239

去年の、茨城の水没災害の時に、
いざとなったらどうしよう、密閉できて、空気を保てて、
つぶれなくて沈まない、うちや出先にもありそうなもの、
って考えた時、梅酒を作る瓶はどうか、と思いました。
沈まない、水が入らないこともお風呂でテスト済み。
持ち手にベルトを通して、Lisa の体に付けるところまで
想定しました。
ただ、2羽を入れるテストは、怖くてできていません。
4リットルの空気で何分くらいいられるのか、
鳥の先生に聞いてみてからだな。
あと、酸素缶を用意すればいいかしら。

鳥が急病の時の、酸素缶の使い方も習いたいな。
本当は、鳥の心臓マッサージも習いたいけど……
(そんなの教えてくれるところ、ある?)

いや、まずは、(ヒト用の)救急救命法を習いに行こう。
人工呼吸より心臓マッサージが重要って、Twitterで見た。
命をとりとめた場合の脳ダメージが全然違うらしい。

最高気温は28℃でした。監視員業務はたっぷり3時間。
R0022234


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(05:00)

2016年03月22日

三連休の初日。
六義園の名物シダレザクラは咲き始めたそう。
最低気温は14℃。引き続き暖かいです。
R0022188

プチの目もキラキラ☆
(ポワの目が濁っているという意味ではない)
R0022190-1
「しんだいとっきゅうカシオペアがラストランだったって」

「何度も何度もラストランがあった気がするけど」

本日のハシゴトレーニングは、おやつ場の外壁です。
中に入れず、ついプチのいる側に来てしまうポワは、
上から観覧車を狙った。おおー、いつもと逆だ。
R0022191
「怖くもなんともないけどなあ」

       「あら、オーツむぎみっけ★」

プチが移ればポワも移る。
「観覧車狙いはぼくなのに。お株を取られた」
      「こっちでもオーツむぎみっけ★」
R0022192

ポワ、ちょっと逃げて、      また来て、
R0022196-1
また観覧車を狙って、    プチのおやつ場に入る

プチがカプセルにあまり関心ないのをいいことに、
プチのカプセル(中に小粒シード入り)にも手をかける。
「にぃにがいるからあんしん」 「傍若無人が過ぎない?」
R0022197

プチが上がってしまい横ドリ状態。腹に据えかねたかプチは、
R0022200-1
珍しくこんなことになり…… 「ふん!」「スタコラサッサ」

くちばしをつかむようにして引っぱり出したのです!
すごすごと自分のおやつ場(赤カプセルのほう)に入るポワ。
       「やだわもう、おとなげないにぃに」
R0022201
「いつも譲られて当然って思うんじゃないぞ」

この「ドヤ顔」。なぜカメラ目線? (^^;)

そんな2羽をよそに、
監視員はアンジェリーナのモンブランを食す。
R0022202
左はデミサイズ(日本仕様)の季節限定・桜モンブラン。
右はおり痔なるサイズ(何この変換!空く~ん!)
#いっぺんにではなく、デミサイズのは翌日食べましたよ。

しかし、2羽の関係にひびが入ったということはなく、
20分後には、ケロッと羽づくろいするポワと、
羽づくろい気分ではなさそうなプチ。
   かいてもらう     紐で絞ったような首
R0022204-1
   プチは遠い目        飽きるプチ

「と思ったけど、だんだんつられたよ」「おゆびも念入りに」
R0022205

マルふたつ。 (^^)
R0022209
「ガシガシガシ」
   「かしゅかしゅかしゅ」

共に右足をつっぱって、シンクロってました。
R0022210
「イナバウワー!」
 「ふるっ。いまはコトバウワーなのに」

夕日を浴びる2羽。
R0022211
「ひがながくなったわねえ」
 「ぐう」 ←半目

最高気温は、昨日より高い27℃。
R0022212
監視員業務は2時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:00)

2016年03月21日

そういえば、バカ暑かった昨日の最低気温を
撮ってなかったですね。
たぶん、一昨日出なかったからリセットし忘れて、
一昨日の数値のままだったんでしょう。
今日の最低気温は9.2℃。昨日の流れで暖かい。

カラフルはしごに慣れてもらおうと、強化訓練中。
          「なにあれ? びくびく」
R0022173-1
          「今日もあったかいねえ」

おやつの後はサッカー。
カートに入ったボールが取れないはずはないのだけど、
あんまりカートにまだ近寄りたくないのか、トリはせず、
ボールレスト(マヨ蓋)のほうで遊ぶ2羽。
  「おもわぬうごきをするわね」 「待て待て~」
R0022180
風があったせいで、けっこう転がっていました。

サッカーもそこそこに、ネットにこもる。
「だってなんだか曇ってきたし」
R0022182
           「夜から雨の予報なんでしょ?」

ミントの下芽?が生えてきていたので、
ひょろひょろと伸びて途中の葉っぱが全部落ち、
自立できない椰子の木みたいになってたのを剪定。
R0022183
今年は、高さを出さずにこんもりさせることができるか?

プチが言うように陰ってきたので、撤収。
最高気温25℃、監視員は1時間半でした。
R0022184

「今日さー、桜開花だってアマタツ言ってたのに」「まだね」
R0022185

「でもこんやあめだから、さかなくてよかったんじゃない?」
R0022186-1
「ふむ、確かに」 ←まあたんポーズ
まあたんの肖像権をたびたびすみません。 (^^;)

「ひゃっまたあんなとこにハシゴが」 「桜ランチ楽しみ」
R0022187
                       ↑
                     ハシゴ

毎年生中継されるようなしだれ桜の名所もあって、
しだれはソメイヨシノより早いから咲き始めたそうだけど、
あんまり人混みの中には連れてけないからねえ。
暖かい日に、お馴染みのテラスランチに行きましょう。
(Lisa 玄米菜食に移行したため、かなりご無沙汰)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(13:00)

2016年03月20日

昨日のは、ホント、続ける話でもなかったし、
クイズでもなかったんですが、
そういうわけにはいかなかったか。 (^^;)

画像探すだけで何時間もかかった……。
「誰だっていうのよ~!」
R0022157-2
               「……。」

実は、この写真を撮る前にひとモメありました。
放鳥時はまず、Lisa が先に出て呼び込む→
指に飛んでくる→ご褒美→芸→おやつという流れで、
勝手に出てしまった時はやり直しします。
プチにてこずることは多いのですが、
今日は珍しくポワが言うことを聞かず、
ポワにつられるプチも当然言うことを聞かず、
やり直しが延々続いたんです。

勝手に出てしまうくせに、戻して呼んだ時は
ちーっとも出てこない。
片方ずつおトリにすると来たけれど、
また戻して一緒に来させるのは全然ダメ。
おやつ袋をガサガサしても、こういう時は効かない。
そのうち、おちょくるように飛び回り、
片方ずつの回収もできなくなってきて、
季節はずれに暑いし、彼らのせいで Lisa も空腹だし、
イライラしてきた。

文章上のキャラクターはともかく、リアルLisaというのは、
気も長いし、そんな、急に怒るような人間じゃないのだ
(というか、たいてい、怒りは後になって気づくタイプ)。
けど、すり抜ける彼らにいい加減ムッとして、
最後の減速ナシにポワを頭上からつかんだ。
もちろん、強くは握らないですよ。
「出られない程度にふわっと握る」の加減は
マメ飼いなら誰でも心得てますよね。

ふわっと握ったまま歩き出した時、足元がふらついて、
ポワをふわっと握った手をついてしまった!
といっても、意識しているから手の甲で支えただけで、
「ふわっ」が「ギュッ」になったりはしていないけど、
たとえば子供だったら、手の中の小鳥を潰してしまっても
おかしくない、と思ってゾッとした。
イラッとしたまま、そんな事故があったら、
どんなに後悔しただろう。

暑いので、おやつ場はちょっと日陰に設置してます。
やっぱり観覧車(=大物シード)狙いのプチ。
「あらよっと」
R0022163
                    「もぐもぐもぐ」
プチがポワの観覧車を狙っているように見えますが、
そもそもポワがプチのおやつ(白いカプセル)場に
入り込んでいます。

「げっと♪」
R0022164
また取られたよ~ポワ。知らぬが仏(笑) 「カツカツカツ」
ポワはいつも先にカプセルに挑み、プチは観覧車を狙います。
プチ、まっすぐだ(笑)

さんざん憎たらしい後に、めっちゃ愛嬌を振りまくポワ。
      「やだあ、Lisa こわーいかおしてるぅ。うふ」
R0022165
この上目遣いがまたブリッコだ。 (^^;)
けど惜しい! ツクツクがある。

Lisa の手が届かないような高さのあるところで、
放鳥してるのもあなたたちのためなのに、
それをいいことに、おちょくるように逃げ回るのって
どうなのよ?
「えっ、あれゲームじゃなかったの?」「うんどうになった」
R0022166-1

「おいで」が聞けないことにはナーバスになってしまいます。
いざという時に、これが一番、運命を分けると思うから。
おやつ袋ガサガサなんて、ちょっと離れてたら聞こえないし。
「でもこないだぼく帰ってきたし」 「そうよねえ」
R0022167
(背景がボケてステキに撮れた)

人間の子だったら、言うことを聞かない時
駄々をこねて叫び続けたり、憎まれ口を叩いたり、
嫌がらせをしてきたり、きっともっとずっと大変なのだ。
親の「イラッ」も比べ物にならないに違いない。

「ぼくたち声も静かだし」 「ケージにもどされておしまい」
R0022168

ずっと楽な、小鳥なのに、
ダメだとわからせるために、目を見て大声で叱ったり、
ケージにわざと乱暴に、投げるように入れることもあるのだ。
ニュースで見る、子供を叩いたりリードでつないだり、
ウサギのケージに閉じ込めたりする親と、
大差ないのではないか?
言うことをきかない以上に、自分が怒ったことに落ち込む。

「安心してください!根に持ちません」 「首チョンパッ」*
R0022169
*(言葉はひらめいたけど、語源は知りませんでしたよ)

そう、マメルリハって、すぐ忘れてくれる性格みたいです。

鳥飼いの皆さん、イラッとしないのかなあ。

イライラもクヨクヨも、暑さのせいだよね~。異常でしょ。
監視員業務は3時間半。
R0022170

甘いもので機嫌直し……と思ったら、
期間限定のキャラノワールはほろ苦かった。 (^^;)
R0022171

■ コメダ珈琲


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月19日

Lisa は午前中から埼玉に行っていて、
この用事としては比較的早めに15時には帰宅したんだけど、
またまたお天気がイマイチ。
くもりの室内放鳥はホント、写真映えしないので、
ゲストに登場してもらいました。

じゃーん、石原さとみ似のまあたんです!
R0022143
「石原さとみだ~♪」 「む、ブリッコのにおいぷんぷん」
安心してください、ポワもブリッコです。
同じ日(?)にりゅうくんもまあたんを見てて、笑えた。

「まけないわよ!」 「おおー、そっくり」
R0022144-1
画像反転したくなったくらい同じポーズなんだけど惜しい!
目の大きさが倍違う!! (^^;)

「そんなことないもんパッチリだもん」 「ぼくもパッチリ」
R0022145

「きぃー、にぃにのほうが大きいなんて」 「パッチリ……」
R0022149
(あくびをトリ損ねた写真です)

ポワは石原さとみじゃなく、パーツ小さい人に似てるかも。
小西真奈美とか、とか、蓮佛美沙子とか、足立梨花とか。
「そんないつきえるかわかんない人よりはらだともよがいい」
R0022147
「いいセンだけど、あの人はブリッコって感じじゃないなあ」


きりたにみれいっていわれたもん」 「あ、それより!」
R0022150
ド正面顔プチ(笑)

「ん?」 「小顔で目も小さめで天才的にブリッコな人いた」
R0022152

「誰?」 「あんまり好きじゃないから言わな~い」
R0022153

「なんだとー」 「かしゅかしゅかしゅかしゅ……」
R0022154

「天才じゃなくてもいいんだけど誰よ~?」 「さあー……」
R0022155-1
プチの寸止め新キャラ?
不完全燃焼だけど、続きません(笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(13:00)