フレンチ

2016年04月05日

昨日は六義園から思ったより早く帰ってきたので、
夕方も放鳥できました。

ポワの家に入り込むプチ。
「紐おもちゃ使ってないの?」「かじり木でいそがしいのよ」
R0022543

拾い食いするプチ。
R0022544
「ぼくお腹が空いてるのに、チンゲンサイしかないなんて」

太っちゃうからあげられません。こぼれおやつなら良し。
R0022545
「自力で何かみつけるぞ」

「何にもなかったんだよね~」 「頭に飛びつけばくれるよ」
R0022546
さすが飼い主たらしのポワ、
ちょろインコならぬ、チョロイLisaらしいです。 (^^;)

で、今日。
R0022547-1
「鳥飼いの会だって?」 「なのにしゅやくをおいてくき?」
鳥なしで、鳥飼いの会だからね。

おやつ。
R0022548
「おしゃれな街、行きた~い」
今度ねー。

「こんどといつかはこないのよ」 「うん、絶対にね」
R0022549
そんなことないよ~
「そこそこおしゃれなお店」なら近々あるよ。 (^^;)

空くんのママさんのお手配で、
遠方からいらしたMerryさんに会いましょうという会、
鳥飼いさん11人が集う大ランチでした。
いちまるさん、cavaloママさん、タタミマスターさん、
びぃちゃんぴょんたろさん、ピロママさん、ママさん、
まめるさん、Marichinさん、Merryさんと、Lisa。
ほとんどはアメブロの鳥ブログの皆さんなので、
「初めまして」のかたが半分以上。
20160402集合-2

カバロママがささっとメモしたものを、撮らせてもらいました。
R0022550
鳥の名前はうちが最初に書いて、
迷子中のプイだけ( )付けたら、
こまめちゃんもチカちゃんもカバロくんも
いつの間にか迷子っぽく書かれてた……(^^;)

左下、ぼーっと見てたら「ん? いときち?」と思ったけど、
「糸 吉」じゃなくて「結」ちゃんでした(笑)

お店は、おしゃれな街・表参道の、
午後も通し営業をしているこちら。

■ アンカフェ

(外観は前回の画像)
R0014018
マメコンメンバーと11月に渋谷トリトブ部屋に行った時
たまたま探して初めて行ったお店だったんですが、
こんなに使い勝手がいいとは!
ドリンクは、初めに選んだもののみですがお代わり自由で、
この人数で、12:15~17:00までいました。
ただ、場所が少々わかりにくいというネックがあるのだけど、
わかりやすい道順をママさんが見つけてくれて、それも解決。

Lisaは(もう貧血ではないけど)前回同様レモネード。
ホットコーヒーの人が多かったのかな?

パン(お代わり可) ミネストローネのトマト抜き的なスープ
R0022555-1
キッシュとサラダとポムフリット  別注文でガトーショコラ

キッシュランチのメインには、
ゆるいタルタルソースみたいなのが付いていて、
何に使うかイマイチわからなくて、
同じの頼んだ Merry さんとピロママさんを盗み見るも、
お話が弾んでいて切り込めず(笑)

勢い、反対側とばかりおしゃべりすることになってしまい、
カバロママさんには申し訳ないことをしました
(マメ飼い3人で包囲するようなフォーメーションだった)。
初対面のかたの間に座ったつもりだったのにおかしいなあ。

けどお陰で、最近浅草の鳥カフェでも見た、
高価なシロハラインコさんのことが聞けました。

ピロママさんからいただいた、鳥さん付きのコーヒー。
          ↓
R0022556
右は他の人に当たった紅茶です。

いちまるさんからも、初めてのかたたたちへ、
ものっすごく本格的な栞(説明書)付きで、
備長炭がそれぞれプレゼントされました。
もう本当に、商品クオリティだと Lisa は思うので、
許可いただいたけどぼかして載せます。 (^^;)
R0022922-1

うちの画像と文も採用された!
R0022924

R0022925

ふぉあぐらさん(←みんな訪問してみてね)に
いただいたとまり木ホルダーも、希望者にお分けできました。

5時間もおしゃべりした後、お2人帰って、
9人でバードモアへ移動。(外観は前々回の画像)
RIMG6591

戦利品はこちら。
カトルボーン(イカの甲)ホルダーと、給餌器。
R0022572
お試しなので1つずつ購入。
良かったら買い足します。

Lisa は30分足らずで、先に失礼してしまいました。
お世話になった皆さん、ありがとう~
また遊んでくださいね。

さて、モザイクなしの写真はこちら!(許可いただき済み)
20160402留守番子たち-1
性別を示す都合上、うちのこも「ちゃん」付きという禁じ手

11家族で留守番子22羽の壮観!
鬼籍の子と迷子も入ってるので、若干サバ読んでますが。

うちわけはこうです。(敬称略)
R0022915
Marichinさん、大家族だ~ (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月27日

雨の予報なんて出てましたっけー?
起きたら降っててびっくり。
最低気温は5.7℃。
それが、朝9時過ぎというところに注目。
昨日までとうって変わって、めちゃめちゃ寒いのです。
R0022327

午前中はヨガで、そのままランチ。
あの名門開成高校のお膝元、「快晴」の意の名のフレンチ。

■ ル ブォータン

R0022308
テラスはあるがテラス席はない。

R0022309

鴨肉のサラダ、茄子のアンチョビ風味、小海老のフラン
R0022314-1
牛背肉赤ワイン煮 マンゴージュース、ナッツのバターケーキ
(ドリンクまではセット、デザートは別)

ランチの途中から日が差してきました。
ただいまー。
R0022315
「ぼくはとまれるようになったけどポワちゃん逃げちゃった」
ショッピングカートそろそろ慣れたかな?と思ったのに、
ポワはまだダメでした。

「ショッピングカートなんてしょたいじみたもの、おさない」
R0022317-1
「もっと中身が入ってないと不安定で危ないじゃん」
そうでした。プチの重さでカートが転びました。 (^^;)

「おとたけクンにはガッカリだ!」 「不倫だって?」
R0022318

「……。」「あれではしょうがいをりようしたようにみえる」
R0022319

「……。」 「かこのはつげんもでてたけど、なによ?」
R0022320

「ふうふをつづけるためのふりんならしかたないかもって」
R0022321

「いかにもワセダのこざかしさ。まったくおんなじヤツいた」
R0022322
(プチ、ほわ毛を訴えたいけど口を挟めない)

「こそだてばかりでじぶんがないがしろにされてるって……」
R0022323

「……よくせけんのオットはいうきがするけど……」
R0022324

「こどもにしっと??? ふうふでこそだてするんでしょ?」
R0022325

「こそだてへのとうじしゃいしきがかんじられない!」
R0022326

完全に、ポワに Lisa の代弁させてますね。 (^^;)
そしてプチは、余計なこと言うまいとダンマリ。

最終的には20℃直前まで上がりました。
R0022328

しっかし、人間ってわからないものだ。
夫婦謝罪というのも、あざとさしか感じなかった。
一般人である奥さんまでむしろ好感度下がったと思う。
政治家転身とかムリでしょ。
女性票なめんなよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(08:00)

2016年02月18日

うち午前中は暗くて寒いので、なるべく遅起きにさせ、
まずは野菜とゴハンタイムです。

その後彼らを留守番させ、Lisa はランチで王子へ。
このお店が閉店した後、去年の11月にできたお店。
(今思うと、以前のお店はテラス席がありましたね)
ドキペに行く時に気づいて惹かれてたら、誘われた。

■ ビストロ ジュン

R0021565

目の前が飛鳥山、後ろは石神井川、
どちらも桜の名所で、オンシーズンはいいだろうな。

Cコース ¥2,000
前菜: 茸のキッシュとピクルスいろいろ
パン: フォカッチャ風のパン2人分 お代わりは¥100
R0021570-1
主菜: ゲンギョのフリット カレー風味のトマトソース
コーヒーは別で¥300(デザートも別)

王子に行ったというのにドキペ(鳥ショップ)には寄らず、
同行者のお宅へ。

バタバタ……                  ピシッ
R0021581-1
りりしくなってた!   キャー♪(この手だけLisa)

あっ、行き先バレました? (^^;)

「浮気だ!」 「というか僕たちの妹弟分なのに Lisa だけ」
R0021583
(「蚊遣り豚を上向きにして、口を半分ふさいだ台」コロ)

おやつの時ポワは、赤いカプセルのほうにさっさと入り、
それを見てプチは白いカプセルのほうに入ります。
ざっと漁ったポワは白いほうにも侵入し、
いわゆる「空気を読」んでプチは出てしまう。
でも今日はプチ、そのまま赤いほうへも入りません。
(必死にモグ)            「……。」
R0021584

一緒に白いほうへ入るわけでもない。
(ガツガツ)           (見てるだけ)
R0021585

また赤いほうへ来たけど入らない。お腹すいてないの?
(はむはむ)                (うろうろ)
R0021586

ポワが両方漁ると、たわむれタイム。
このところ、ポワがつくしている気がする@美容室

「えっ、おきゃくさんまたですか?」
R0021587
「きくぅ~、あうあう」

いや、どっちもありか。
「おきゃくさんありがとう」 「もともと僕はこうですよ」
R0021589
って何この丸さ!

その後また、漁り残しを漁る。
(おちり全開)     「おちりを見てるわけじゃないよ」
R0021590

やっとプチも、漁り残しを漁る。
「まだまだすこしはあるはず」  「そんな残ってるかなあ」
R0021593

再び上がったプチ、なんと、
下でポワが回した観覧車から、オーツ麦を横ドリ!
「♪」 ←とっさに隠す
R0021594
「かんらんしゃぐる~ぐる~」 ←取られたと気づいてない

「あれっ、かんらんしゃのなかみは?」  「……。」
R0021595

ほら、モグモグしてます。
「僕は大物狙いなのさ。カプセルの中の小さいのじゃなく」
R0021597
意外とちゃっかりなプチ。

「かんらんしゃにはいってなかったの」 「ヒドイねえ」
R0021604
まだつくすポワ。

いや、逆もありか。
「つぶれるぅ~」「ポワちゃん第二回コンテスト狙ってる?」
R0021606

「ふあ~あ」 「まんまるインコ部門はどうかな」
R0021607

放鳥1時間+室内放鳥40分。
R0021608

彼らを寝せたあと所要で神奈川へ行ったのですが、
寄り道のお店はなぜか閉まってるし、
複雑な道に迷い込んでしまったのにバッテリー切れそうだし、
なかなか苛酷な Lisa でした。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月03日

節分の朝。
いちまるさんの手作りおもちゃで、
プチは静かに紐遊びしています。
背中を向けて、こっそりと(笑)

「奥ゆかしいぼくなのさ」
R0021113

節分のお菓子を買いに行きました。
実は、去年、節分撮影をなぜか忘れちゃったのよねー。
どっちみち去年の記事はまだ投稿していないので、
2カ所のお店で買って、2回分撮ろうと目論み、
いつもと違うほうのお店でまず買う。

■ 三原堂

ここは、売れ残らないようにあまり作らないのか、
いつも当日のお昼くらいには売り切れてしまうお店。
11時半の時点でもう、一種売り切れたし、
鬼も残り4個ずつくらいしかなかった。
R0021114

こっちは次回ね。
R0021115

で、ここまで来たら久々にドカ盛りフレンチ。
R0021116

牛タンと青マメのフリカッセ。
R0021119

こんなデリのお店を発見。今度来よう。
■ エピキュリアン
R0021120

そしてこの後、用事にひとつ寄り忘れて戻ることになり、
戻って再び近所まで来た時、
後にしようと思ってたもう1つの和菓子屋さんにも
寄り忘れたことに気づいた。
もう、いいや~ (^^;)
一昨年のとほぼ同じデザインだったし。

帰宅。
まだおやつのセッティング前の観覧車に乱暴するポワ。


プチも来ましたが、やっぱり乱暴なポワ。
8月の頭に導入してからずーっと怖がってたけど、
まだ怖いからこんな接しかたになっちゃうのかな?


「赤鬼はツノ1本じゃないの?」 「こまりがおのオニ?」
R0021128-1
♪つのつの1本赤鬼どん、つのつのにぃほん青鬼どん
よね?(文末参照)

はーい、こっち見てください~
「こう?」 「む、にぃにのかたあしがこっちにあってキザ」
R0021129-1

そっぽむきバージョン。
「キザだなんてそんなんじゃないのに……」 「おにはそと」
R0021133-1

見つめ合いバージョン。
「そういえば今回は福はなかったの?」 「ふくはうち」
R0021137-1

全国の和菓子屋さん、赤鬼は一本ヅノですよ~
R0021138
(この写真ではよくわからないけど、
 店頭の写真を見ると、2本ヅノになってます)

記念写真は十分撮ったけど、今日も一応ニギコロ。
R0021142
ポワのおちりの長い羽毛がないのは、
10日ほど前に抜けてしまったのです。
で、プチポワのパンツは、ブラジリアンビキニですらない、
ノーパンです(笑)
イエローの色素がないコが、
ノーマル種でミドリの部分が青に、
ノーマル種で黄色の部分が白になるわけなので、
白いとこが出るのは、ブルー系のコなんですよね。

買ってきてないのに、草もちとうぐいす餅!
R0021144

恵方巻は自家製で、
寝かせ玄米をサラダ巻きにしましたよ。
R0021146

追記:
えっ「赤鬼と青鬼のタンゴ」知らない!?
NHKみんなのうたの名作ですよー。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年01月30日

先日七宝焼を一緒に作ったいちまるさんが、
『どうぶつつながり』でまた違う先生の七宝焼あるよ、
と教えてくれました。
あらまあ、まめるさんがアップした予定表
あったイベントだ。

このところ毎日用事で出歩いていたのですが、
ちょうどハザマの日、
そしてお天気も悪い(=放鳥できない)とあって、
行ってみることにしました。

「行ってらっしゃい」
R0021024
たのむね~

開場12時の10分前に着いて、2番乗り。
まだ品出しをしていて、間に合うのかな?と思っていると、
時間通りに開きました。
去年の『鳥の会』と同じ会場だけど、
出展はずいぶん小じんまりで、客足もぱらぱらです。

ぐるり見渡しても、こんな感じ。(写真は許可をトリました)
画像クリックすると大きいサイズで見られます。
特に断りのないものは鳥グッズです。

ポスター           シール、プラ板、ストラップ
R0020996-1
ストラップと書籍       動物モチーフの羊毛フェルト

Tシャツや帆布バッグ  クリアファイル、手ぬぐい、シール
R0020983-1
編みぐるみや羊毛のストラップやイヤフォンジャックカバー

ガラスのアクセサリー、便箋  ビーズストラップ、缶バッジ
R0020988-1
がま口、ステッカー、缶バッジ  アクセ、バッグ、Tシャツ

ミラー、バッジ、文具  ヘアアクセ、ペン、栞、ストラップ
R0020993-2
バッグ、タオル  ガチャガチャとクレーンゲームとその中身

この後、「だが屋」さん(名古屋かな?の作家さん)の
出展品が宅配で届いていて、それは撮れてないけど、
これで全部です。

……お気づきでしょうか。

なんと、Noマメ!

上の、赤丸のところにワンオブゼムとして居るだけなのです。

確かに比較的マイナーではあるけれど、
最近はどんどん浸透してきた感のあるマメルリハ。
ゼロっていうのはショックだなあ……。

気を取り直し、
スマホの中の画像をモデルに、描いてもらいました。
ささっと5分くらいでできちゃいます。
R0020997-1
プチポワダブルラッコです。    (右下はアヒルすくい)

七宝焼の先生に挨拶をし、
きっと Lisa は時間がかかるだろうから、
先にお昼を食べてくることに。

去年も来た、『小鳥』を意味する名前のビストロです。

■ ル・プチワゾー

R0020998

表に出ていた、ランチメニュー
R0020999

実際には、ハムの前菜はなくて、
パテドカンパーニュ(田舎風お肉のパテ)でした。
前菜3種、メイン3種からそれぞれ1つ選びます。

主菜についている緑の野菜、
特徴的な味で、覚えがあるようなないような……
聞いたら、「ミブナ(壬生菜)」とのことでした。
あら、じゃあどっちみちわからなかったわ。

パテドカンパーニュ   (パン)   鶏もも肉のポワレ
R0021004-1
イチゴとカスタードのクレープ        カフェ

デセールのイチゴは、
うちの(冒頭写真の)甘党男子のお土産に。

天井から下がるモビールの鳥さんを撮らせてもらった。
かなりのズームなので、ピントはお許しを。
R0021005

ランチしながら下絵を考えようと思ったのに、
ひとつも書けてない!
DSC_0217

次の記事へ続きます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2015年04月03日

現在迷子中のプイ(マメル)が初めて会った日から1年弱、
プイがCMをしたり、
その後も我が家の鳥たちを見守り続けたりした、
あのぶたさん(蚊遣豚)が……。

ちょっとどけた時に、
不安定な場所に Lisa が仮置きしたせいで……
RIMG4271
……ごめんなさい…… :・。・゜゜・(ノД`)・゜゜・。・

ベランダの防水床は多少クッション性があり、
落ちた高さもたかだか30cmほどなのに。
スローモーションのように落ちてばらけた時は、
悪い夢を見ているようでした。
ああ、迷子と同じ。トリ返しつかない。
一度でも、油断してはいけないのです。
そこまでは昨日のこと。

とっくに修理のできあがっていた日傘を今日トリにいく時、
ぶたさんを大きめのキャンドゥでも探したのですが、
もう扱っていないとのことでした。
去年はあったのになあ。

途中の公園で。
RIMG4272
この車止め?の商品名は「ピコリーノ」というらしい。
「小さくてかわいらしいもの」というイタリア語だそう。
マメの名前にぴったりでは?
「ピコちゃん」「リノちゃん」とか。
リノちゃんはちょっと「さっしー」みたいかもだけど。

日傘を預けた日と同じフレンチのお店で、
この日はワンプレートのランチ。
RIMG4273

「チキンの小悪魔風」とかだった気がする。
ポワっぽいネーミング(笑)
RIMG4274
(お店と訪問記一覧はこちらです)

 「鳥食い!」 「小悪魔なんて小物じゃなく魔性ですが?」
RIMG4275

ぶたさんがいなくなって、
もう仕切れなくなっちゃったおやつ空間。
  「べつに、しきらなくてもなかよく食べるし」
RIMG4276
  「そうそう、ぼくたちおりこうだから」
今日は月誕生Day につき粟穂です。

物干しの上なので、Lisa は椅子に乗って撮ってます。
 「おいしかった。セルフ頭カキカキ」 「ちょいイワトビ」RIMG4277

  「あっ、おつめがわたしとおんなじいろになったね」
RIMG4279-1
そうなの。「おそろ」よ~。 (^^)

            「ぼくの羽もそだったよ」
RIMG4280-1
えらいえらい。 (^^)
(6/11はおなか側から撮ったので、同じ羽の画像です)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日は今日でまたショックなことがあったのですが、
それは明日の記事で……
(ちょっと、編集に時間かかりそうです)。





(23:00)

2015年03月24日

2羽は、すてきテラスにいます。

                                
  ぷちぽわは  すてきてらすに  やってきた   
                              
  

(こういうゲームをやったことはないのでトンチンカンかも)

 「ここどこー?」 「道が丸見えだけど」
RIMG4213

それはね、ここです。オープンテラスのカジュアルフレンチ。
ワンプレートランチに変わって予約できなくなったけど
(2人以上ならコースの予約も可)、
一番乗りして、窓側席に座れました。
RIMG4216
Lisa たちが窓側席に座っている時は、
カーテンをこれよりもう少し上げてもらいました。

「おしゃれねー」 「話には聞いてたけど、やっと来られた」
RIMG4214
だってだって、前回は雨で寒かったし。 (^^;)

和風サラダ、ポタージュ、メインと付け合せ、パン。
メインは魚と肉でソース違いで8種くらいある中から選び、
白身魚のワイン蒸し、アメリケーヌソース(甲殻類のソース)
RIMG4215
結局、作るものはコースだった頃と変わらないと思うけど、
省力化になるのかな?
個別の皿出し、下げ、洗い、の部分が違うのかな。
(お店と訪問記一覧はこちらです)

このところ、このポジションでは暗く写ってしまってたけど、
今日は設定がうまくいきました。
   「ここでもささえるぼく」 「にぃにがまくら」
RIMG4217
うんと潰れた「人」という字みたいともいえるけど、
鳥だから関係ないか。

ボールが落ちないように配置した柵代わりのフックの間で、
カキカキの2羽。
  「今日はお日さまが出たね」 「気持ちいいね」
RIMG4218

柵なんか置いてもやっぱり落とします。
今日も遊びまくって、赤のキャップももう少しで落ちてた。
RIMG4219-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日書き忘れ。外の動くものを2羽が目で追ってました。
「ツバメ」だったっぽい。


(23:00)

2015年03月10日

今日はランチ女子会。
「海外旅行のお土産をくれる」という集まりなので、
めったに旅行に行かないためもらってばかりの Lisa は、
ちょっとお菓子を持っていきました。

1月末にも来た、東京駅八重洲北口の、
ペット可の個室が土日はランチでも使えるフレンチ。
平日なので、通常のダイニングで、鳥は留守番です。
「お肉の網焼きランチ」コース¥1,200をそれぞれと、
チーズフォンデュを3人でシェアすることに。

スープ: カボチャのポタージュだったと思う
あら? 今気づいたけど、お皿の「シェ・ダイゴ」とは?
調べたら、2011年に改名する前はその店名で、
しかも、1961年から銀座にあったお店だそう。
RIMG4146

サラダ
RIMG4147

豚ロース、サーロイン、ハンバーグとの選択で、
チキンの網焼き(マッシュポテトが敷いてあります)
RIMG4148

別注文のチーズフォンデュ。
コースのパンも一緒に切ってもらったんだったかも。
RIMG4149

お茶とデザート: たしかブランマンジェ
RIMG4150
Lisa(凝ったり揉んだりしない)へのお土産ではないけど、
ムーミンのツボ押しに出演してもらった。

Lisa はグヤーシ(というリゾットみたいなの)や、
美容クリームをもらいました。ありがとう!
RIMG6895
ムーミンのガムもあったんだけど、不覚にも、
写真撮る前に食べてしまいました。 (^^;)

この後、1人は職場に戻り、Lisa ともう1人は、
日傘をさしながら有楽町まで1駅歩いたんですが、
2度目のお手洗いに行きたくなった Lisa は、
ちょっと待っててと言って、銀座ナインのWCに入りました。
す・る・と、用を足している間に、突然激しい頭痛と吐き気!
けど、便器に嘔吐する中腰ももう無理な感じで、
個室の床に横になってしまいました。お尻出したまま(笑)
一番奥の、ちょっと広めの個室だったのと、
幸い(?)床も乾いてた。
吐かずには済んだけど、起き上がったらヤバそう。
貧血の症状ではありません。
昔1回だけこんな感じになって、過呼吸と言われたけど、
その時は指が変なふうに曲がったので今回は違いそう。
とにかく、今がピークで、休めばなんとかなりそう。
横になったまま、待たせてた連れに電話し現状を伝え、
彼女は少し後に、遅れられない用があったので、
休めば大丈夫だと思うけどお茶できそうにないから、
申し訳ないけど今日はもうバイバイ、と言いました。
今来てくれても、返事したりのほうが辛いから、って。

この電話を、WCに居合わせた誰か聞いていて、
警備員さん(後に知った)に連絡してくれたようで、
しばらくして、「大丈夫ですか?」と男性の声がしました。
はい、休めば大丈夫だと思います、
ちょっとこのままいます、とドア越しに返事をしました。

その警備員さんが、女性の清掃員さん(後に知った)を
呼んでくれたらしく、今度は「大丈夫ですか?」と女性の声。
同様に返事をし、あ、少し良くなってきました、
手が震えたりしてびっくりしたー、などと答えました。
それをまた、居合わせた誰か(同じ人か別人か不明)が
聞いていて、その人は看護師さんだったらしい。
で、「熱中症っぽいから、お水を飲ませたほうがいい」と
清掃員さんに言って行ったんですって(後に知った)。

そうこうするうちに、お尻をしまって個室を出ることができ、
でもちょっとここに座らせてください、と言って、
WCを出たところの廊下の床にぺったり座った。
椅子を持ってくる、と言ってくれたんですが、
このほうが楽だから、と。

するとお水持ってくるから、と言われ、出されたのは
ペットボトルのスポーツ飲料。
え、これ、お金払います払います、と言っても受けとらず、
あったのだから、いいのいいの、という。
で警備員さんや看護師さんとのいきさつを教えてくれました。
スポーツ飲料を飲んだら本当に見る見る元気になって、
お礼を言って、普通に電車で帰ってきました。
見知らぬ人たちの親切と、満腹の5月末に熱中症!?
というのが衝撃的でした。

鳥登場まで長すぎだな、すみません。 (^^;)

「そんなことがあったとは」 「みんな優しくてよかったね」
RIMG4151

今日も元気にキックオフ。
          「トリ合いよ」 「くっ、弾む」
RIMG4152

ポワ選手、赤ボールを奪いトリましたー!
  「あっやられた」 「へへへっイタダキ」
RIMG4153

緑のボールに狙いを移すプチ選手。
 「ならこっちだー」 「ダメー、それもダメー!(威嚇)」
RIMG4154
仲良く遊んでね。欲張らないで。 (^^;)

欲張りポワの風切羽、また3日経ってこのくらい伸びました。
RIMG4155-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


その後は、頭痛も吐き気も全くありませんでした。
本当にあれは熱中症だったのかな。
お水も飲むほうだし、暑がりだから冷やしてるほうだけど。
あれがそうだとしたら、本当に突然来ます。
皆さんも気をつけて……。


(15:00)

2015年03月06日

プイ(マメル)の迷子直後の去年9月、
ある新しい交番で、カウンターが昇降式になっていて、
ものを書くために下げてくれた際に、
気づかず立てかけてた日傘が曲がったことがありました。

その後、傘修理のお店に持って行ったけれど、
軸が曲がったのはもうどうにもならないと言われ、
傘(生地の裏)の細い骨が外れているのも直しませんでした。
その後は、冬期だったこともあり、帽子で紫外線ガード。

が、気に入ってたし、軸が曲がってるのはほんのちょっとで、
騙し騙し使えないこともないよなあ、と思い直し、
一年以上前に『アド街』で印象的だった修理屋さんを調べ、
行ってみることにしました。

値段がわかったのは引きトリの時(後日)でしたが、
傘骨2箇所でなんと¥100でしたよ!
おまけに、やはり「軸は無理」と言われたのに、
無料で、軸もなんとなく改善してくれてあり、
全く引っかかりなく使えるようになりました。
おおー、諦めなくて良かった!

普段行かない地域なので、帰り道にランチ。

■ 仏蘭西舎・端玉(ふらんすや・すいぎょく)

名前だけは10年前から知っていたお店。
が、飛び込みで行ったら月曜だというのに満席!
聞けば、今週土曜の営業を最後に改装のため休業に入り、
9月に再オープンだとか。
(食べログの怠慢で掲載保留になってるけど2015現在営業中)
RIMG4119
この店が水曜休だから、修理月or水のうち月曜にしたのに、
タイミング悪かったわ~。
エントランスのこの「うっそう感」もなくなっちゃうのかしら。
でも、ダイニングを快く見せてくれました。

で、別候補だったお店へ。

■ パリ4区

RIMG4120

アミューズ: お肉のリエットのカナッペ
RIMG4121

前菜: 白身魚のカルパッチョのサラダ
(3種からの選択)
RIMG4122

主菜: 牛ハラミステーキ 山芋のサラダとポテト添え
(3種からの選択ですが鶏ソテーが品切れだった)
RIMG4123

デセール: ショコラムースとキャラメルソルベ かな?
RIMG4124

お茶: コーヒーにしました
RIMG4125

これで¥2,100
小雨が降ってきたので、慌てて帰宅。(by 自転車)

ただいまー。
日傘、引き受けてもらえたよ。
「トリがなんちゃら言った?」 「ねぇねも見てた日傘よね」
RIMG4126
トリ違いですからお気になさらず。 (^^;)
そうなの、プイが飛んでった日も持ってたよ。

雨なので、室内でささやかに放鳥。
「ここにいる時はにぃににもたれることに決めてるの」
                 「大丈夫、ささえるよ」
RIMG4127-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


修理屋さんのあった、ちょっと遠くの地域センターで。
Lisa が介助すべきなほど高齢の、歩行もゆっくりな男性が、
押し扉を開け、お連れのご婦人を通し、ご自分が通り、
まだドアを持っててくれたので、次に通る他人の Lisa が
当然ドア持ち役を引き取ろうとしたら、
どうぞ(そのままお通りなさい)と言う。紳士だー!

(15:00)

2015年02月26日

先日、初めて鳥の会(前期)に行くにあたって、
普段はまず行かない街なので、ランチを調べたらなんと、
「小鳥」を意味するプチ・ワゾーという名のビストロが。

「小鳥」の意でもあるけど、プチのいる我が家にとっては、
マメルリハの超人気ブログ「コロことり」さんばりの、
「プチ・とり」でもあります!

こりゃ行くっきゃないでしょう、とその朝電話したら
(珍しく、予約を試みた)、残念ながらランチのみ臨時休業。
そこで、後期の初日である今日の予約をしたのでした。
オーナーさんが鳥好きなんだそう。

■ ル・プチワゾー

外観: 東中野駅の新宿寄り改札から1分
RIMG6813

テーブル上の花器が小鳥。紙ナプキンは黄緑!
RIMG6814

最近ついにヘモグロビン値が1桁になってしまった Lisa は、
鉄分吸収を阻害する、食事前後のタンニンを避けるため、
コーヒーや紅茶は選べず、セットドリンクは白ワインに(笑)
RIMG6815
ランチで飲みつけないもので、料理との配分が狂ってしまい、
デザート時に流し込むという羽目に。 (^^;)

パン プチ(池袋イベントで迎えた指輪)が見てます
RIMG6818

前菜: 3種から選択 新玉ねぎのスープ
(他は、パテドカンパーニュと、1つ失念)
RIMG6817

主菜: 3種から選択 エゾ鹿の煮込み
(他は、子羊のロティと、カスベのムニエル)
RIMG6819

デセール: チョコレートのミルフィーユと胡桃のチュイル
RIMG6820
以上で、ランチ¥1,950でした。
「小鳥」というレストランから鳥の会に行くなんて、
黄金コースでは? (^^)

予約電話の時、鳥の会のことお知らせして、
お互いにチラシを置いては?とおせっかいな提案をしたら、
以前の鳥の会の時偶然見つけ、まさにそうしていたそう。
今回もその後すぐ届けに行かれたそうです。
(なので、鳥の会会場にこのお店のカードがありますよ)

そして会場へ移動。
実は、数日前に、文鳥主体のある作家さんの、
「試しにコザクラを1つだけ作ってみた」ってツイート見て、
面識もないのに「いつかマメルリハも作ってください」と
書いてみたら、なんとその場で作ってくださったんです。
「鳥ゆえにトリ置き」なんてシステムではないので、
1点モノのそれを迎えるため、
その後は黙っていました(すみません笑)。
でも前期の最終日にもう店頭に並んだこともあってか、
開場時間から間もなくだったけど、すでにありませんでした。
残念。仕方ないね。
DSC_0034 (3)-1
オカメさんやコザクラさんはまだいましたよ。
「マメルリハは納品後ほぼ1営業日以内に売れた」
という実績ができたから、次回以降に期待。 (^^)

次の画像は、悩んだ末、見送ったマメさんたち。
・布モノで洗えないもの ・1年限りのもの
・紙モノ以外で、ひと噛みで壊されるもの
は原則諦めろという、我が家ルールがあります。

ティッシュケース¥失念(青マメ版、黄白青3羽版もあり)
文庫本カバー兼ねられそうなマルチケース¥1,800( 〃 )
   イラスト工房Emi さん
ピルケース 各100(それぞれ青マメ版もあり)
   親馬鹿倶楽部さん?(違うかも)
RIMG6821
ビーズのストラップ(大)各1,000(緑マメのみ)
前期でも悩んだけど今回、濃淡2色展開と知って
両方迎えそうになった(左がやや淡いです)けど断念
   ぽぷら工房さん
パフェカップに入ったマメアイスのストラップ¥1,300
羊毛フェルト製なので我が家ルールでダメなのだけど、
後ろ髪引かれまくり。マメラヴァーの心つかみすぎ。
   ぴよぴよガオーさん
青マメのころんとした羊毛フェルト¥1,600(青のみ)
アイシャドウはないのでサザナミさんの可能性も。
   珠とり屋さん
刺繍の布製ブローチ¥2,000(青のみ)
前期の¥1,000のはセールだったらしい。
   emeエムエ さん
羊毛フェルト青マメとサクランボのプリン? ¥500?
寝せてますが、自立します。ミニで可愛い。
   ことりのたまごさん
ビーズのストラップ兼イヤホンジャック¥500(緑のみ)
破格では? 赤花にベージュ葉っぱという色違いを購入。
   だが屋さん

次のはお迎え組!
ポストカード3枚入り(前期に買ったのの秋冬版)¥450
ブックマーカー2枚入り¥200
(しおりは使う前にラミネートフィルムでカバーする予定)
   とくさ さん
A6便箋20枚入り¥200 一番下に青マメが(^^)
   エノキノコウボウさん
(右上のコサージュと右手前のは次の画像で)
RIMG6826

立体モノアップ
コサージュには極小マメルリハがついていて、
フェルト製だから洗えないのに、つい禁を破りお迎え。
こーんなちっちゃくマメを作るなんて!
   ことりのたまごさん
楕円のストラップ2種 各¥400
試作品だそうで1点ずつ。これはマメだ!とビビビと来る。
「仕上がりが荒い分値引いてます」とありました。
   親馬鹿倶楽部さん
RIMG6825-1
ビーズのストラップ兼イヤホンジャック¥500(緑のみ)
これもTwitterで事前に知ってて、探した。前述のの色違い。
   だが屋さん

大きくはない会場なのに、見落としがないよう何周もして、
1時間半ぐらいいちゃいました。
それから中野に移動し、
中野ブロードウェイの8段ソフトクリーム!
¥440になっていました。10年ほど前は¥280だったっけ。
RIMG6822
プチ(右下の指輪)もびっくり。
上から、ストロベリー、カフェオレ、スイートポテト、
ラムネ、キャラメル、抹茶、バニラ、チョコレートです。

ただいまー。
おるすばんありがとね。
 「雨だしちっとも帰ってこないし」 「たいくつだった~」
RIMG6827

IKEAのクリップライトのアームにとまるプチと、
クリップ式扇風機のクリップにはまるポワ。
(都合によりいろいろモザイク ^^;)
 「これ、とまり木としてデザインされたとしか思えない」
RIMG6831-1
 「こっちだって、座るのにぴったりなの」
(でも扇風機が落ちたら危ないので、ここは対策を考え中)

 「お日様の光じゃないから、もう眠い」
RIMG6828


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ひなたぼっこできる時間には帰ってたのに。
そういう時に Lisa が留守の日に、雨は降ってほしいなあ。



(20:00)

2015年02月08日

今日でランチはコースをやめてしまうと聞き、昨日予約した
オープンエアにもなるカジュアルフレンチへ。
プチポワは、連れて行っても良かったんだけど、
雨で気温も低かったので、留守番に。
案の定、お店はオープンエアにはしてませんでした。

気になる席ですが、窓側のテーブルを、
「予約席」としてくれてありました。
うん、単純なもので、モヤモヤは氷解。

前菜: 彩り野菜ヘルシー和風サラダ
RIMG3947

パン
RIMG3948

スープ: カレーパスタのスープ
RIMG3949

魚料理: 白身魚のワイン蒸し バルサミコソース
RIMG3950

肉料理: 豚ロースト 茸クリームソース
RIMG3951

デセール: バニラアイスクリーム、チョコレートケーキ
      フロマージュブラン(クリームチーズのムース)
RIMG3952

今回はデセールがグレードアップのCコースにしました。
消費税アップに伴ってか、100円値上がりしてた。
RIMG3953

今後は、ランチはワンプレートで¥1,000というのになるそう。
予約なら、コースも用意できるそうです。(2名以上だと思う)
シェフ1人でやっているので、
夜も昼もでは体がもたなくなってきたそう。

そして、Lisa は何も言わなかったのに、
「インコは見つかりましたか?」と言ってくれた。
このお店には、ポスター頼みに来なかったはずだけど、
前回わたしが言ったんだろうな。
そして、「インコの人だ」と覚えてもらってたということは、
覚えられるのが好きじゃない Lisa にも嬉しいことでした。

RIMG3955

軽めの味わいだし、バリエーションも多くないので
(むしろ、かなりパターン化している)、
ワンプレートだと、そんなに来なくなっちゃうかな Lisa は。

―――と思ったけど、8ヵ月後(2015/2/8)に通りかかると、
ランチのコース、復活してました!
へー、いつからだったんだろう。
(これのみ、2015/2/8撮影の画像)
RIMG6623
やっぱり、内容はほとんど同じ(笑)
特に季節限定の素材やメニューでもなさそうだから、
気候が良くなった頃また行こうかな。

「ぼくはウチで野菜を食べたよ」 「にぃに、ひどい緑の口」
RIMG3956


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日は脱走はナシ。
そりゃそうです、雨でベランダに出なかったから(笑)
それでも、ホッとします。


(23:00)

2015年02月07日

お昼前に偶然見かけた。プイ(マメル)とも来たあの、
オープンエアにもなるライトフレンチ()が、
変わってしまうようです。

フレンチでコースをやらないなんて、どうなっちゃうんだ?
「4月で」ってことはもう、明日までじゃん。
RIMG3943

もう「ランチ一番乗り」できる時間じゃなかったので、
明日の予約をして帰りました。(Lisa が予約って珍しい)
「窓側席を」とは希望しなかったけど、
さて、予約なら案内されるのか、検証です。(参照)

「ぼくたちもフレンチ行くかもって?」 「るすばんでいい」
RIMG3944
ノリの悪い2羽。 (^^;)
プチだけ恵比寿のビストロに行った時、
ずーっとバッグINだったもんね。なかなかお利口だったけど。

「2個イチ」(=2つで1つ)な2羽。
              「ぐぅ」     「ぐぅ」
RIMG3945

しかし、この1時間半後、またしてもまたしても……。

                  「♪」
RIMG3946
(空室の隣家のエアコン室外機上)

    Σ( ̄□ ̄│││) ガーン


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


なんなのよー!
もう、なんなのよー!!
なんなのよー!!!
(五・七・五)



(23:00)

2015年02月06日

今日もいいお天気。
昨日からGWですしね。

我が家はうちでのんびりですが、
いつになくウキウキしているプチ。ちょっとブルーなポワ。
 「楽しみができたんだ」  「にぃにの秘密ってなんだろ」
RIMG3930

繰り返すけど、Lisa は目を離してるわけではないのです。
ベランダにいる2羽を監視しながら窓辺でPCしています。
なのに、一瞬の隙を突くように、また!
RIMG3931-1
              「♪」
(隣家へ回収に行った時トリました)
白いネットのところは雑に見えますが、
昨秋の脱走の時にきっちり塞いでいます。
ご覧のように、物置の後ろの小さな隙間にも柵を設置済み。
どこからワープしたんだキミは?

さらに10分後、また!!!
RIMG3932-1
                「うひひ」
(回収時に撮影)

どこよ! 抜け道どこなのよ!!!

完全に味をしめてますねプチ。
ポワは、一昨日のは偶然か、その後はトリ残され続き。
意外とプチは頭脳派なのか?
でポワは筋肉バカ?(でも兄や人をたぶらかすのは神わざ)

アンタいい加減にしなさい。 ←ドスのきいた声で
RIMG3933
 「ぼくはただお散歩してただけ」 「にぃに帰ってきたー」
いいえ、帰って来るならまだしも、強制送還ですから。

洗濯機の下を塞ぎました。
RIMG3934
 「ねえ、秘密のお散歩っててどう行くの?」 「しーっ」
そうよポワ、聞き出しなさい。

腰高物置(外側)と洗濯機(室内側)で、
このようにベランダの奥行ぴったりになってます。
RIMG3935
「ねえねえねえ」 「こないだ行ったじゃん」 「もう忘れた」

さて、先日、ランチ営業してなかったカウンターフレンチ
明るい時間の外観も写真トリたかったので、
日曜なら17時からと食べログで見て訪問。
ところが、行ってみたらまたまた食べログ情報は古く、
18時からなんだとか。
といいつつ、2度の空振りは気の毒だと思われたのか、
「どうぞ」とシェフは開けてくれた。
19時閉店のドキペ(鳥と小動物専門ペットショップ)に
食後行きたかったので、ありがたく入れてもらった。

RIMG3936

グラスワイン失念。というかメモが行方不明。
頼んだお料理に合うのを教えてもらいました。
RIMG3937

ホワイトアスパラのソテーとポーチドエッグ
RIMG3938
春の味覚♪

春キャベツと地ハマグリのブレゼ(=蒸し焼き)
RIMG3939

春らしく、軽やかなチョイスにしました。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日Twitterで見て拡散した、京都で保護の青マメくん。
「それはマメルリハってインコです」「男の子ですよ」など、
保護主さんとやり取りしていたのですが、
飼い主さんが見つかり、無事今夜帰れたそうです。
よかったよかった。

で保護主さんは喜びのこんなイラストを描きました。
いい人だ♪


(19:00)

2015年01月28日

またまたドカ盛りフレンチへ。
平日11時過ぎに、サイトに本日のランチがアップされる
(必ずではない。11時半にも更新されないと思ったら
 「臨時休業」と開店時間後に書かれたことが昨夏あったし、
 まさに今日2015/1/29は13時過ぎてからだった)ので、
つい見てしまいます。そしてつられてしまう。

行くとなったら大急ぎです。11時半(過ぎ)開店で、
12時にはもうないお料理があったり、
席が埋まってしまったりするので(回転は早いですが)。

Lisa が目指しがちな、比較的マニアックな料理は、
誰もが頼むわけじゃないので残っていることもあるけど、
準備数が少ないので先になくなっていることもあり、賭け。
さて今日は何を目指して来たでしょう?
RIMG3856

カスレです!
RIMG3855
これはフランス版鍋料理。冬の郷土料理です。
肉(地域によりソーセージも)と豆の煮込み。
底が深いので、ドカ盛り度が伝わらないかな?

お豆嫌いな人はもったいないです。
体にいいし、これだといっぱいとれて、いい。

ただいま!
「ぼくも豆好き」「グリーンピース(=プチポワ)、枝豆…」
RIMG3857

え、今日の写真これだけ?

……ごめんなさい、そうみたいです。 (^^;)
雨だったからのようです。

代わりに、外食のお店をちょっとまとめてみました。
「るすばん」カテゴリや、「フレンチ」「和食」などのタグで
だいたい見られるとは思いますが、拾うのは大変なので。
近所(準近所)、都内(駅名五十音順)、地方、と続きます。


■ abats(アバ)   本郷三丁目
ドカ盛りフレンチ 内臓料理が得意で珍しい部位もアリ
昼はデザートの用意なし 接客はイマイチと覚悟で
(この日)

■ 燻製居酒屋 くゆり   駒込
ペット可のデッキテラスあり お花見の特等席
ランチは平日のみ 月替わりの「曜日替わりランチ」¥600
123456789101112131415161718

■ フロマージュ   駒込
オープンエアにもなるフレンチ 量も味わいも軽い
(3度目の訪問で印象が落ち、4度目で回復してます)
現在はワンプレートランチ 路地 鳥連れ応相談


■ コウジイガラシ オゥレギューム   駒込
フレンチ 野菜料理が得意
ランチは金&日のみ¥2,260~ 土曜はカレーランチのみ


■ ル・ヴェルネール   駒込
フレンチ 小さな店だが六義園の借景が美しい
ランチ¥1,500~だけどプチコースは量がかなり控えめ

'15.2/15に閉店したはずの下階の店に、いつの間にか
取って代わられていた。 (^^;)


■ カフェ・トキワ   駒込
とろとろオムライスが美味しかったけど
2013年末頃閉店


■ オステリア セルヴァジーナ   駒込
イタリアン 路地で隠れ家的 ランチ¥1,000~
1.5(メニューだけ見た日)

■ トラットリア ダ コビーノ   駒込・千石
フリウリ料理のイタリアン新店 ランチ¥1,000~


■ トラットリア&カフェ トネリコ   駒込・巣鴨
テラス席のあるイタリアン
 2014年明けに突然閉店


■ スペインバルRISA RISA   駒込
名前がいいじゃない?(笑) ランチ¥990~


■ EJ食堂   駒込・巣鴨
トネリコの後にできたおしゃれ定食屋さん テラスは健在
メニュー&業態変更前)、

■ 和食亭   駒込
「孤独のグルメ」「モヤモヤさまぁ~ず2」とテレ東御用達
プイ(マメル)を悪い鳥にさせてしまい、しばらく行けない


■ 総本家 小松庵駒込本店   駒込
老舗のお蕎麦屋が、六義園前の三つ星フレンチばり新店舗に


■ 茶亭yasuno   駒込
甘味と煮込み料理。観光名所の旧古河庭園至近。


■ 蔓盛園   駒込
日替ランチ¥550大盛は1合メシ!(平日昼消費税サービス)
1234567891011

■ エルミタージュ 香味   駒込
「中華レストラン」と書きたい プイ(マメル)訪問歴あり


■ ゴマイホー(五妹包)   駒込
燻製居酒屋くゆりの隣 桜は見えない 夜も定食¥580らしい


■ 宴客(えんきゃく)   駒込
中華屋さん 小皿料理も充実


■ 西貢(サイゴン) 駒込店   駒込
ベトナム中華 ココナッツカレーが美味
 2013/10末閉店


■ インド料理 ハベリ   駒込
ランチはナンもライスもお代わり自由 コスパ抜群


■ 炭火焼肉 七厘亭   駒込
焼き肉屋さん ランチあり

■ 洋食屋キッチンジロー アトレヴィ巣鴨店   巣鴨
プイ(マメル)、バッグの中(許可済み)で訪問歴あり


■ フランス亭   巣鴨
49年続く洋食屋さん 2005年オンエアのアド街「巣鴨」に出た


■ フレンチパウンドハウス 大和郷本店   巣鴨
ケーキの名店 ティールーム併設 アド街「巣鴨」は毎回常連
ペット可のテラス席あるが喫煙席と兼用


■ モンプチコションローズ   千石(頑張れば巣鴨も)
隠れ家カウンターフレンチ 8席のみ 昼は無予約の入店困難
ランチの品数と手のかけようがスゴイ


■ ル・トロケ   田端
夜のみ営業 路地のカウンターフレンチ・ビストロ
前菜とメインとグラスワインで、物にもよるけど3千円台


■ あしぇっと   田端
フレンチカフェ ペット可テラス?席(食事には狭い)あり


■ がらんす   田端
ビーフシチューが有名な洋食屋さん 路地 トロケ向かい


■ 動坂食堂   田端
定番焼き魚から冬季限定ビーフシチューまで


■ ビストロ・ドゥ・マーク・オージ   王子 #ドキペ最寄
坂の途中のフレンチ フランス人シェフだが量が控えめ
前は桜名所の飛鳥山公園、裏は音無親水公園という絶好立地


■ トラットリア・インファンテ   王子 #ドキペ最寄
王子らしからぬおしゃれなイタリアン


■ 東亭(あづまてい)  池袋・大塚
餃子の有名店 イートインはランチのみ
夜営業は17~19時だけで持ち帰りのみ


■ 幸味亭   大塚
スーパーニュースの「1000円以下で極上味」特集で紹介
ランチですき焼きやしゃぶしゃぶ ただし味付けが濃い


■ あづま   白山
肉料理のお店。ランチすき焼き定食¥860! お得!


■ カフェ・ボラーレ 白山店   白山
イタリアン ペットOKのテラスあり
風よけで覆われ室内席と同じ空間なので適温


- - - - - - - - - -

■ ジョンティ   浅草橋
フレンチ アルザス料理 ランチ¥800~¥2,600


■ パリ4区   板橋・新板橋
フレンチ ワンプレートランチ¥850~、コースランチ¥2,100


■ 洋風料理店TANAKA   梅ヶ丘 #リトル・バード最寄
オムライスからフレンチまで +¥1,200でコースになる


■ ビストロ・サンジャック  江古田
カウンターフレンチ8席のみ ランチ¥1,000くらい
'15.4/25のTBS「情報7daysニュースキャスター」によると、
シェフは宮内庁大膳課出身「昭和天皇の料理番」だったとか。


■ レストラン ラ・リオン   江古田
フレンチ 食通の放送作家・小山薫堂氏絶賛


■ まほうつかいのでし   江古田
パスタ屋さん 1981年開店


■ ル・ビストロ   恵比寿 #恵比寿バードクリニック最寄
「ガツン系の骨太フレンチ」 ランチ¥1,000デザート別
(再訪したいけど、鳥病院をローテから外してしまい……)


■ ヴァリノール   荻窪
荻窪フレンチ一番の高級店 ランチは¥2,800~ サ料10%


■ ブノワ   表参道
表参道の10F! カジュアルフレンチ・ビストロ
場所代もあってか平日ランチ¥2,200~(土日¥3,800~)


■ オステリア・吉田パスタバー   表参道
イタリアン メニュー豊富&大量 照明ムーディーすぎ(笑)


■ オテル ドゥ キタオカ   要町 #池袋こんぱまる最寄
バブルを越え25年営業したのに2014末で閉店してた ショック


■ マ・プチッソ・バレ・デュ・ノール   下北沢
1980年オープンの老舗フレンチ 2013/5/24ビル建替えで閉店


■ クレッソニエール   新宿三丁目
カジュアルフレンチ・ビストロ 夜でも財布に優しい


■ シェ・マシオ   東京駅八重洲北口
カジュアルフレンチイタリアン 土日はペットOKの個室あり
(いつか土日ランチで鳥連れの会をともくろんでいる)


■ ダ・ボッチャーノ   東京駅丸の内南口
イタリアン kitte丸の内5F ピッツァ世界チャンピオンがいる


■ レストラン イデオ   東長崎
フレンチ ランチ¥970でデザート&ドリンク&小菓子まで


■ ル・プチワゾー   東中野
フレンチ 「小鳥」の意 ランチ¥1,950


■ 有楽町スウィーツコーナー   有楽町
ケーキと食事のビュッフェ平日昼¥1,480 '13.11/22で閉店


■ Bistro ひつじや   代々木
アフリカ料理 チュニジア風餃子など


- - - - - - - - - -

■ もてなしや   千葉寺(千葉県千葉市)
魚料理の人気店


■ 蔓珍軒   中村区役所前(愛知県名古屋市)
玉子とじラーメンが人気 「秘密のケンミンSHOW」で知られる


■ ラ・メール クラシック   賢島(三重県・志摩)
鮑のステーキ¥20,000(桁まちがってません)が有名
「美味しんぼ」にも登場


■ オテル・ド・ヨシノ   宮前(和歌山県和歌山市)
フランス版ミシュラン一つ星、ミシュラン東京一つ星など
複数店を持つ日本人オーナーシェフが妻の郷里に出店したもの



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


基本的に、飲食店ボヘミアンなので、
1回しか行ってないお店が多いですが……。

さすがに全部間違いチェックはできなかったので、
リンクとかヘンなとこあったらどうか教えてくださいね。


(18:00)

2015年01月27日

田端のハナマサ(業務用食材店)の向かいに、
フレンチ系のカフェができていることに気づきました。
去年の5月オープンだとか。全然知らなかった。
アシェットは、フランス語で「お皿」です。

■ あしぇっと

テラス?席にこの後ワンちゃん連れが来てましたが、
不忍通に面しすぎているし、日は当たりすぎるし、
テーブルも小さくて、食事には向かない感じ。
RIMG3844

ふむ、これが美味しそう、と、
バタラーでチーザーでタルタラーの Lisa は思いました。
RIMG3848

「ファルスはさみ」って説明的だけどなんか苦し紛れ。
普通に「ファルシ(詰め物)」だと思うけどな。

豚ロースと挽肉のファルシ あしぇっと風
 タルタルソース添え
(ドリンクはオレンジジュース、ご飯は十六穀米大盛を選ぶ)
               右上は冷製のスープでした↓
RIMG3845
なぜオレンジジュースかというと、
コーヒーや紅茶のタンニンが鉄分の吸収を阻むから。
(食後30分くらいまでは避けたほうがいいようです)
#カフェインと書いてしまったけどタンニンに訂正します。

挽肉と、玉ネギパプリカにんじんなどが、彩りよく入ってた。
RIMG3846

ジュースに付いてきたクッキー。
RIMG3847
別注文でケーキを頼むかどうか、テイクアウトするかどうか
迷ったけどやめました。
(→思い出した、確か箱がなくてテイクアウトは不可だった)

ただいま~。
ポワったら、これはもうほとんど起き上がってる。
もしくは、おばけの体勢。
 「おちりに日が当たってる」  「う~ら~め~し~や~」
RIMG3849

放鳥時に彼らが居場所にするお盆に水こぼしてしまったけど、
少しだからそのまま乾かしてたら、ポワが……
 「みずあびみずあびキャッハー♪」     「ぺろぺろ」
RIMG3850

しっかり濡れました。
(背後からプチが見ていることに注目)
             ↓     「さっぱりしたの」
RIMG3851

濡れたままベランダで、「ひよ子」のお菓子みたいなポワ。
           「きゃっきゃっ★」
RIMG3852

こっちは栗きんとん(茶巾絞り型の)。
          「ちょびヒゲできちゃった。てへ」
RIMG3853

乾いた頃、プチとくっついていました。さすがのカメラ目線。
「あんなとこで水浴び?」 「なかなか良かったの。ちらっ」
RIMG3854


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日は添え物程度にしか登場しないプチでした。 (^^;)



(20:00)

2015年01月21日

またまたまたまた、ドカ盛フレンチへ。

3ヵ月弱で8回目。
Lisa は本当はどんどん開拓したいタイプなんだけど、
ここと、ウッドデッキの居酒屋ランチの頻度が高いな。

さあ、何を目指して来たでしょう?
RIMG3797

ウサギもも肉のフリカッセです。
やっぱりこの店なら、当たり前のものでは面白くない。
RIMG3795

ウサちゃんごめん。
RIMG3796

でもここは「珍しい部位」「気前よくドカ盛」を楽しむ店で、
やっぱり、接客なんかはイマイチなんだー。
だから一人で行きます。
・予約のできない時々行列店なのに、開店時間がルーズ
・おしぼりは出ない
・言わないとレシートくれない
・セットのような口調で出たコーヒーが別料金
・使用済み台拭きがお客の視界を飛ぶ(これは後の話)
今日はサービスの女性が休みで、お客さんと話す中、
「でも(以前の店と)さばく客数は同じ」と言ってた。
お客の前でお客のことを「さばく」って言っちゃだめよね。

噂になっていた、染井吉野発祥の地の桜ポスト。
今月になってからできたんだと思う。
桜シーズンに間に合えばよかったのにね。
RIMG3798-1

ただいまー。
珍しく足カミカミのポワ。
    「ぼくはお魚型 <・ ))><」 「わたしは指しゃぶり
RIMG3800
尻尾が開いてるから、お魚型です。
閉じてたら、流線型っていうのかな?

窓辺で。
ボタンインコ(目の周りに白いリングあり)みたいなプチ。
        「ぼくにもたまにはアイリングがあるのさ」
RIMG3802

ポワもだった。
 「目が大きく見えるアイメイクなの」 「キリッ」 RIMG3803

あら、直った。光の加減かしらね?
「ちゃんとレフ板使えばなるんじゃない? 「反射は大事」
RIMG3804

うそー。レフ板なんか使ったらまぶしくて飛んじゃうでしょ?
「ノンノン、その時はこうするから 「ウイ、これで平気」
RIMG3805


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昏睡強盗容疑の、自称「声優のアイコ」の声が聞きたい。
本当に声優と思わせるような声だったんだろうか。
男装の女らしいけど、男声か女声かどっちかな。



(17:00)

2015年01月20日

ブログ村メンテ(1/20)の後に多画像記事を、
と思っていたのだけど、あまりに嬉しいことがあり、
ブログが追いつくまで何ヵ月も黙ってられない。 (^^;)
イベントなどの還元情報でもないのに現在日記です。

「インコと仲間たち展」で緑マメが1つしかなかったピアス
それがやっぱり心残りで、
「以前検索で見つけたアレは?」と思い出しました。
ブックマークしてなかったけど、簡単な検索ワードで
またすぐみつかりました、コラソン動物園さん。

実はマメルリハは商品になってないのだけど、
カラーオーダーができるのです。(追加料金なしで!)
コザクラさんの商品をマメカラーでオーダーすれば、
マメに見えると思いました。
(セキセイやボタンはフォルムが微妙に違います)
実際、Lisa 以前にもそうしたかたがいて、
レビューを書かれています。

しかもしかも、ちょうどその時「全品20%オフ」でした!
2014/11/21~2015/1/15までずっとそうだったらしい。
リアルタイムでそれをお知らせできなくてすみません。
Lisa もギリギリだったのと、
その時表示されてたのが定価なのか割引後価格なのか、
とっさにわからなかったもので……。

で、コザクラのピアスを、マメカラーオーダーで注文。
(イヤリング、ネックレス、ピンバッジなどもあります)
楽天の購入手続きでは、画像は付けられないので、
(1) 左右違うカラーというのは可能か
(2) 見本画像はどのように送るのか
質問しました。

翌1/16朝にはショップからメールが来ていて、
ダメモトで聞いた(1)がOKとのこと。すばらしい!
画像を選んで、その日の夕方に送りました。

片方の見本はプイのこの写真。
prof-0

もう片方はプチなわけですが、
ノーマルマメ男子の特徴を数枚で伝えられるような画像が、
プチのではイマイチなかったので、
ネットで検索した画像をいくつかコピーして送りました。
(なのでここに転載できません)
ファロー♀とノーマル♂の2ショット写真もあり助かりました。

プチはノーマルだから、何か別に調達できる可能性あったし、
実際、その後ノーマルマメ男子の指輪を買ったわけですが、
この時は、プチとプイでいこうと思いました。
ポワは未来永劫うちのこな確率が高く、寿命も残ってるので、
今回は外れてもらってもいいよね、と。

その他、文字でもこのように伝えました。
__________
1羽はノーマルの男の子です。
黒目。
翼の表が、くすんだグリーン。
翼の中が瑠璃色なので、翼のヘリに少し瑠璃が見えます。
顔からお腹は鮮やかなグリーン。
尻尾は濃いグリーン。
目の上に瑠璃色のアイシャドウあり、
薄れながら後頭部までつながっている。
くちばしと足はピンク。爪は黒い。

もう1羽はファローの女の子です。
赤目。
全身黄緑。顔はほぼ黄色ともいえる。
顔からお腹は鮮やかな黄緑。
頭から翼は落ち着いた黄緑。
目の上に薄い青のアイシャドウ。
背中の真ん中にも薄青があるが、翼の間にかすかに見えるのみ
くちばしと足はピンク。つま先までピンク。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
すると、不明点はない旨、わずか3時間後に連絡が来て、
そこからたった3日の昨夜、発送連絡が来て、
なんと今朝、届いたではありませんか。
早い! 早すぎる!!

しかもちゃんとマメだ! (^▽^)
RIMG6400
(向きは元々左右対称でなく左右同一。金具は銀色も選べる)

プチはつま先がちゃんと黒いし(笑)、
プイはうっすらアイシャドウと背中にもうっすら青。
RIMG6401

くちばし線と目とプチの爪以外は裏から彩色してあるので、
表は半透明な発色なのです。
なお、装着中に裏が見えてしまうことはありません。

裏側は、さらにマメかもー(笑)
RIMG6402
構図的にはこの向きが、ストーカープチを生かすわ(笑)

こうして見ると、しいて言えばプイのお腹が、
「背中より薄い色」ということは伝え損なったかしら。
でも表から見たら違和感ないし、
風切羽の先がやや白っぽいということは、
むしろ Lisa のほうが気づいてなかった!
プロさすが!!

届いてみたら、ファローのは、
「プイであり、ポワでもある」ってことでいいと思いました。
ほんとの姉妹かもしれないわけだし。

並べて見ても、この通り。
   「ツチノコ?」   「ツチノコちゃうわ、うちのこ」
RIMG6404
ちなみに、ピアスは体長2.6cmで、大きすぎはしません。
実物の4.5分の1という感じでしょうか。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今後、鳥イベントにはこれを着けていこう。
楽しみ~♪

(↓ まだ書いてない件もタグついてますが、それはいずれ)


(18:00)

2014年11月30日

朝、2羽ともまたちょっと軽めの26gだったので、
フルーツブレンドのペレットをサービスしようとしたら、
すかさず入り込んでしまったポワ。
今あげるってば。どんだけ食いしん坊なのよ。

「わたしここに住む!」
RIMG3415
童話の「お菓子の家」みたいなものかしらねえ?
でも1週間で食べつくしちゃうと思うよ。 (^^;)

「そしたらヤドカリみたいに引っ越すから」

RIMG3418
うーむ、やりかねない……。

ペレットはズプリームですが、
ドキペの小分け真空パックなので表面がボコボコしています。
ちなみに、プイ(マメル)はレジ袋のガサガサ音に
反応しない鳥だったのですが、
ポワは、おそらくこの袋の音が刷り込まれて、
お砂糖の袋にさえ興奮します。プチもつられて反応します。

さて、今日 Lisa は鳥関連で外出。でも2羽は留守番です。
行きがけにランチでも、と思ったけど、ここは臨時休業。

■ カナイユ

RIMG3419
やってそうなのに休業とは。

桜も見かけました。
RIMG3421

RIMG3422

ここで、1つ大事件に遭遇したのですが、
丁寧に書きたいので、その話は明日の記事にしましょう。

浅草橋あたりはもう一通り行ってしまったかと思ったけど、
未訪のフレンチをみつけました。

■ ジョンティ

フランスの中でもアルザス料理に特化したお店だそう。
「ジョンティ」というのはワインの等級の名前のようです。

外観:
RIMG3428

店頭で干しているこれはなんだろう。
RIMG3429

前菜: サラダ 鶏のムース
RIMG3423

主菜: 豚ロース肉のソテー バルサミコソース
RIMG3424

パン
RIMG3425

デセール: 焼きプリンとシナモンアイス
RIMG3426

コーヒー(お砂糖にバニラビーンズ?)
RIMG3427


そして到着。
明日開院の森下小鳥病院(江東区)です。
RIMG3432
横浜小鳥病院の女医先生が独立。本日19時まで内覧会
江東区といっても、台東・中央・墨田区との区境で、
秋葉原から自転車で10分くらい。

祝い花も鳥モチーフでした。さすが。
RIMG3433

なじみの飼い主さんたちが来ていたようで、
初対面の Lisa はやや所在ない感じでしたが、
ポワのクネクネ動画を「病的ではない」と言ってもらえたり、
選べるお土産(お試し鳥ごはん)をいただいたりしました。
先生の愛鳥さんが5羽ほどもいて微笑ましかった。
Lisa は迷子ポスターゼッケンを着ていったのだけど、
それには触れられず、ポスターを頼める雰囲気はナシ。

ただいまー。
「今日は遅いおやつだね」 「待ちくたびれて手がパー」
RIMG3436
あれっ、ポワの両手パー、珍しい~。

その後、いつも通りのグーにもなりましたが、
RIMG3437
「普通の(?)ラッコもできるよ」

その後、ヘンなふうにもなっていました。 (^^;)
RIMG3438
「あれっ、引っかかったー」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


鳥病院が増えるのはいいことですね。
中を見られる機会もラッキーでした。


(23:00)

2014年11月21日

珍しく、午前中にネイル。
いつもはプチポワが寝てから行くのですが、
どうせベランダ遊びできないんだから日中でもいいか、と。
そしてまんまと、出先でランチ。

■ ビストロ・サンジャック

数年前に行ったきり、ブログ初登場なのに外観トリ忘れた。
カウンターのお店です。

前菜: サーモンのサラダ
本当は「生ハムのサラダ」だったのだけど、
シェフの気の利いた提案にのっかりました。
(たぶん、メインに肉料理を選んだからかと思う)
RIMG3333

主菜: 仔牛のフリカッセ(クリーム煮)
大好きなフリカッセがたまたまこの日のお料理だったので、
間もなくシーズン終了と思われるブイヤベースと悩みました。
(ブイヤベースは次回にもあったんだけど結局寄れなかった)
RIMG3334

デセール: 苺、ブラックベリー、金柑のヨーグルトがけ
RIMG3336

コーヒー
RIMG3337

お手洗いに飾られてたのが鳥モチーフだった♪
RIMG3338

RIMG3340

帰宅し、近所で買い物帰り。
はっさく?いよかん?の木にスズメがいるなあと思ったら……
RIMG3341-1

とんでもなくいっぱいいた! (^^;)
RIMG3342-1
(住人さんが、ここがもっと撮れるわよと招き入れてくれた)

スズメははっさく(?)を食べるんでしょうか。
それとも、敵に見つかりにくいつもりなんでしょうか。

ただいま~。
「待ちくたびれたよ」 「遅いんだけど~」
RIMG3343

「お腹空きすぎて通り越しちゃったけどー」 ←食べるくせに
RIMG3344


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


買い物は、八百屋さんにも行ってきたから、お楽しみにね。


(17:00)

2014年11月17日

プイらしき死骸を以前に見たと電話してくれたマダムを訪問。
発見場所を地図にした手紙もいただいていたので、
住所もわかってたけど、商店街で待ち合わせてくださった。

あらかじめ相談して、プチポワも連れてった。
「見本」のポワだけでなくプチも連れてったのは小さな賭け。
あえてどちらか言わなかったのに、
すぐポワを指して言われる。「そうです、こういう色でした」
そして、初めの電話の時からもう何度目かのこの言葉。
「とってもきれいな鳥さんでした」

聞いても実感がないのでそう暗くもなれずに、
プチポワの握手を披露したりしつつおしゃべり。
その後、現場を案内してもらうことになった。
20分ほど歩いて移動(ウチはその中間点)。
千石へ出る道の、門のあるお家の前の歩道だったという。
該当しそうなお家は2軒あったのだけど、どちらもお留守。
後日わたしがお手紙を入れるということにしました。
「お昼ごちそうさせてくださいね」と言われていたのだけど、
もしかしてセレブ奥様だとしても、筋からいったら逆なのに、
いい大人な Lisa が奢られるのは憚られたので、辞退。

解散後、ドカ盛り内臓フレンチ店のサイトをチェックすると、
また惹かれるお料理が……まだあるか電話で聞いて、
プチポワを家に帰し、ランチタイムぎりぎりくらいに到着。

タブリエサプール(トリッパのパン粉焼き)
RIMG3287

セーフでしたが、13時に全種なくなっちゃうこともあるそう。
RIMG3288

ただいま~。

「この怪しいのは何かしら」 「全然興味ないけどね」
RIMG3293
マダムにいただいたのよ~。

太陽の光に反応してゆらゆら動くおもちゃです。
鳥たち喜ぶかと思ったのに、まさかの無視。
……いや、写真見れば、
興味ないふりだけど、実際は気にしていますね。
近づけても近づけても、すっと離れちゃうから、
いい3ショットが撮れないじゃないのー。

そして今日は、ポワの初節句。
プイ(マメル)の時と違って、忘れませんでしたよ。
節分の時の2軒目、本郷赤門前の扇屋さんの練り切り、
いまひとつ抽象的なモチーフでした。
RIMG3289
「このブレはわたしのせいじゃなくて、お部屋の中だからよ」
「うん でもぼくみたいにじっとしてればバッチリだけどね」
あら、さりげなく自慢げなプチ。

ちなみに、フタを外しての撮影はウンチ注意です!

「そうそうその調子」 「こう? 赤目もバッチリ?」
RIMG3290
でもポワがデカく写ると、バランス悪いんだなー。 ←細かい

「じゃあこう? 小顔生かしで」
RIMG3291
あー、モデルさんはいいんだけど、ピントずれと白飛びー。

動かないでもらうために、これならどうだ!
RIMG3292
「いや、むしろ動いた」 「わたしはぶり手カンペキ♪」
もう~、プチったら肝心な時にー!
(最後の最後に動くので怒られる、要領悪いプチ)

どれがOKテイクなんでしょう? どう思います??

「あれぼくたちにくれないくせに、ラッコする意味あった?」
だから、代わりのおやつがこれじゃん。 (^^;)
RIMG3296-1
「足りない……」

「なんか、ふに落ちないなあ」
RIMG3297
写りたがり屋さんが来たよ→ 「ずいっ」

「女の子のお祭とはいえ、ぼくもエキストラだったからさ」
や、やだなあ、エキストラじゃなくて準主役よ、準主役。
RIMG3298
「ぼーっ」 ←ぼーっとしててもしっかり写る

「そうなの? ぼく、準主役だったの!?」
RIMG3299
後ろにいてもしっかりカメラ目線→ 「きゃは★」

意外とプチも「隠れ写りたがり」かも。
センターで写ったのにヘン顔ってのが、いかにもマの悪い彼。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


お内裏様とお雛様のひな祭りもいいけど、
鳥の赤ちゃんに囲まれた「ヒナまつり」が夢だなあ♪

(タイトルと中身のトーンがあまりにも違ってすみません。
 でも本当に、この当時も、全く実感がなかったんです)


(23:00)