フライトスーツ

2015年02月05日

雪の六義園にたまたま居合わせてプチを撮ってくれた人が、
瑠璃羽を気に入ったそうで、
暖かくなったら撮らせてほしいと言われていました。
で日程調整をしてロケ地(笑)調整をして、
今日の古河庭園になりました。

絶好のお天気♪

ポワはバーター(抱き合わせ出演)です(笑)
でも雪の日当時はポワが不調で留守番だったので、
「元気になってよかった」と言ってもらえました。

ポワがフライトスーツ噛みに熱中しないよう、
ちゃんと前を向かせるのにかかりきりだった Lisa は、
自分のカメラではあまり撮っていないのですが、こんな感じ。

またプチ、ぶっさー(笑)
      「どよーん」 「にぃにってマが悪いのかしら」
RIMG3917-1
(うまく隠れていますがもちろんリードをつけています)

  「マが悪い……ガーン」 「ほらちゃんとカメラ見なきゃ」
RIMG3918

まず、事前申し込み制の、洋館見学へ。
ガイドさん付きで、決められた時間に20人くらいで回ります。
住居として建てられたものなので、強度がそんなになく、
不特定多数に自由に見てもらうということが難しいそう。
なかなか、計画的に行ったことがなかったので、
これは、初めて申し込みました。
とても良かった!
2階は和洋折衷になっていました。
幼少期に関わりがあり、Lisa は洋館好きなのです。
こんな豪華な洋館なのに、主家族は2年かなんかしか住めず、
幸せとはいえない運命だったとか。

ただ、ここで大変なことが判明。
プチポワはもちろん、キャリーごとバッグインなのですが、
古河庭園って、動物は園内一切ダメなんですって。
ワンちゃんならそうかもとも思うけど、小鳥もダメ。
洋館申し込んでなかったら知らないままだった……。
幸い、「今日は仕方ないですが」と言ってもらえたけど、
これが最初で最後です。
こそこそと、ゲリラ撮影になりました。
お手洗いで、プチポワフライトスーツ着用。
(先に載せた2枚も、見学の後撮ったものです)

NG3連発。
       「ぱちりん」 「やだ、にぃにがまばたき?」
RIMG3919

    「ポワちゃんだって、ほら」 「お、おかしいわね」
RIMG3920

  「ちょ、またポワちゃん?」 「ペース乱されたの!」
RIMG3921

「揃って目を開ける」だけで一苦労。まぶしいんでしょうか。
 「いや、ミドリ in ミドリだから」 「目には優しいはず」
RIMG3922
ようやくOKテイク。

バラで有名な庭園ですから、
園内でバラのアイスクリームを味わってから、
お昼はメトロで西ヶ原から本駒込まで移動。
2羽はバッグの中で、
フライトスーツを脱ぎキャリーに移されました。

■ カフェ・ボラーレ 白山店

なんで「ぼられ」なんて名前にしたんでしょう。
別に、不当に高いとかそういうことはありません。 (^^;)

風よけで覆われたテラスは、屋内と一続きの空間だけど、
テラスはペットOKなようです。
そういうお店を探してくれてありました。
水の容器を出したら、プチポワすぐに飲んでいました。

サーモンのピッツァだったかな。
RIMG3923

カルボナーラ♪
RIMG3924

で、白山神社を撮っていくというカメラマンさんとお別れ。

半月ほど前、たしかドカ盛りフレンチの帰り道に、
すでに聞いてた今日のお店の場所確認した時、
迷子ゼッケンを見て呼び止めてくれたお店があったんです。
「月末に鳥連れで通りますからミセに来る」(掛ことば)
と約束したんだけど、
おじさん居眠りしてて起きてくれないので、見せられず。

途中の雑貨屋さんでいいもの見つけたので、買いました。
鳥さんのボタン♪
RIMG4689

さあ、お疲れさま~。
      「ふう、遠出だったね」 「わくわくしたわ~」
RIMG3925

その30分後、ふと見ると……
(30分目を離してたわけじゃなく、当然ちらちら見てたのに)

(ベランダはウチと隣家で完結してて、2軒隣には行けない)
RIMG3926-1
                        「♪」

なんだとー!?  (ー"ー)

あんにゃろー、いつの間に!

すぐに、また隣へ回収に行き、
天井からのネットを、突っ張り棒で仕切り壁に密着させる。
 「あっにぃにどこにいたのー?」 「うんまあちょっとね」
RIMG3928-1

さらに15分後……
(画像はないけど)またまたプチが隣家に!!

また回収し、今度は縦にも突っ張り棒を。
 「ぼくのこと心配いらないから」 「何よ、かくしごと!?」
RIMG3929-1

不可能ではないけど、
ここから行ってたとは思えないんだけどなあ……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


なんなのよ、もうー!
どこに抜け道があるの!?


(16:00)

2015年01月31日

鹿児島のお醤油をこぼしてしまった時、そうツイートしたら、
わたし取り寄せてますよ、という人がいて、
次に買う時、一緒に買わせてください、となった。
うーん、あれはまだポワが赤ちゃんの頃だった。
時が来て今日、隣駅まで受けトリに行くことに。

ミニミニサンキューカードを作りました。(赤はただの背景)
う、絵心なさすぎ……
RIMG3876
言い訳すると、元用紙(チラシ)に緑部分が少ししかなく、
構図が非常に限られたのです。

裏にメッセージを書いて、こんなふうに使用。
RIMG3877
何気にドコモ茸と2ショット。

プイ(マメル)の迷子ツイートを応援してくれている人なので、
プチポワもフライトスーツを着て、
ネックウォーマーの中で同行することに。

無事ご挨拶できました。

その帰り道、ツツジの街でもあるこの地ですから、
2羽も記念撮影。

やーん、プチったら点目こわいよ。
「猫飼いさんでも、鳥可愛いって思ってくれたかな?」
         「へえー、にぃに意外と気にするんだ?」
RIMG3878

「ぼく愛想がないからなあ」 「でも“握手”できたじゃん」
RIMG3879
ああー、背景のお花は色みがいいのに、うつむいちゃった。

「あっポワちゃんお花齧ったでしょ、匂いが……」
 「ちゅ」
RIMG3880

     「あれっ?」 「よっしゃ、バッチリよ、ニヤリ」
RIMG3881

「ちょ、ちょっとヤバイかも、なんだこれ」 「いひ!」
RIMG3882

「ぼくじゃないんです! チュウで移ったんです」 「てへ」
RIMG3884
えーと、お花を齧ったのはポワで、
なのにカケラはプチについちゃったというわけ。 (^^;)

「ぬれぎぬ注意だよ」 「妹をかばったっていいじゃん」
RIMG3885
あ~これはピントばっちりで2羽もそこそこなのに、
バックがもうなんだかわかんなくなっちゃってる。(^^;)

黄色いお花の前でもトリました。
「ネックウォーマーの中にいるとどうもねぐせっぽくなるね」
   「そうなの。でもはっぱがおりぼんみたいじゃない?」
RIMG3886

あっ、これはいいんでは?
今日イチでブロマイドっぽいよ。
「ぼくもポーズをとってみた」 「これは葉っぱがウサみみ」
RIMG3887

こういうお花です。なんでしょね?
RIMG3888

帰宅して、お昼過ぎに今度は Lisa 単独で。
以前に夜一度来たことありますが、
毎日、日替わりランチが書いてあって惹かれてたのです。
RIMG6516

■ 蔓盛園

ケーキ屋さんアルプスの系列の「山」という喫茶店
2008年春に閉店したあと、2009年にオープン。

この日は、鶏の甘酢。
お茶は、ジャスミンティーみたいなのが麦茶ポットに入ってて、
自分で注ぎます。
RIMG3889
この並びで来るんだけど写真向きではない。
メインがちっちゃく見えてしまう。
スープはこんな巨大じゃないし。

スープ、杏仁豆腐、ナムル的なもの、が付いているわけですが、
ご飯大盛りといったらびっくり。
画像では切ってますが、1合メシですよ!

これで¥550円(税別)、平日ランチは消費税サービス
このご飯の量だと、昼夜兼食でもいいし。

そうだ、14時過ぎても入れるのもいい。
ただし、14時半までとなっているけど、
ラストオーダーではなく、14時半で閉めたいようです。

「ぼくたちにも一合シードを!」 「一合コーンでもいいわ」
RIMG3890


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


まあなんてリーズナブルなお店でしょう。
今まで中華はあまり食べてこなかったけど、通っちゃうかも。


(23:00)

2015年01月08日

今日から池袋で開催の、インコと仲間たち展
池袋行きやすい Lisa は、ラッキー♪
ということで、さっそく行ってきました。長いです。

どうしてこのイベントを知ったかというと、
「そうだ、池袋、行こう」とちょうど思っていたところに、
まめるり日和」さんのこの記事で知り、4日延ばしました。
とくささん、ありがとうございます。
(勝手にお名前出してすみません。後でご報告に伺いますね)

1/8(木)~22(木) 東急ハンズ池袋店で
RIMG6285
ボタンインコさん(後列中央)大きすぎやろ。
(本当はその左のコザクラさんよりやや小さいくらい)
オカメさんは小さすぎだけど、バランス上仕方ないか
(他のは40g台くらいまでで、オカメは80~100gくらい)。
右端はマメルリハと思われる。(大きさから)
メジャーなインコさんたちに入れてもらえて、嬉しいねえ。

1F屋外にいきなりインコケーキ(後述)の売り場があって、
それを進み、店内入り口はこんな感じ。
RIMG6282
これが短辺で、奥に向かって長方形に設営されています。
卵型の鳥さん群の右側が、メタボな鳥さんシリーズ(後述)。

左サイド中ほど。
RIMG6294
右手前は器の類。
正面の額の下あたりが文具系で、
ノート、クリアファイル、卓上カレンダー、メモ帳などあり。
(1/10追記: 卓上カレンダーは柱の裏側の、
 パネルコーナーに移動してました)

左のもっと奥。
普段鳥作家じゃない作家さんの作品も多いそう。
RIMG6298

右手前から。
RIMG6288
手前はポストカード、
柱のあたりはポスターやパネルも。
(1/10追記: 卓上カレンダーはここに移った模様)

そこから振り返って、外の売り場を見たところ。
RIMG6287
右側がアクセサリーと奥にマグカップ、
左は羊毛フェルト、ちょうど裏側がインコケーキです。
(1/10追記: インコどらやきなどもありますが、
 1/10土曜は、13時には売り切れていました)

イベントポスター撮ってみたけど、
公式サイトのほうが見やすいと思います。
RIMG6292

ぐるっと見た感じ、
「仲間たち」とは文鳥やフクロウあたりのことかな。

ではでは、マメ探し~♪

RIMG6284
これはマメ(ブルー)かな? サザナミインコさんかな?
マメのアイシャドウもない代わりに、
サザナミさんがよくそう表されてる横縞もないから、
つぶしがきくように作られているのかな(笑)
キーケースでした。お値段失念
     →追記: ブログ村検索で作者さん発見!
           「マメルリハさん」と書いてあった。
     →1/10追記: ¥1,080でしたが、
           このシリーズほとんど残ってなかった

RIMG6286
これはマメ(ノーマル)だね!
羊毛的な素材の、ブローチだったと思う。¥1,026
(1/10追記: 1/10にはもうなかったです)

RIMG6295
同じく羊毛的な素材。ポットコースターと書いてあったかな?
無理無理、汚しちゃうのが怖くて絶対使えない。 (^^;)
右上のを、「マメですかサザナミですか?」と聞いてみたら、
作家さんはきょとんとして、特に何ってわけじゃないらしい。
普段は鳥専門ではないんですって。 ¥1,080
(1/10追記: 半分くらいまだありました)

RIMG6289
ピアス。ああっ、これ、上の鳥さんなかったら買ったのに。
上の鳥さんは、それっぽい架空の鳥ですよねきっと。
¥3,000
(1/10追記: お昼ぐらいまであったけど、売れた様子)

これ(左上)はマメ(ブルー)かな?
RIMG6290
見づらくてすみません。いろんな鳥バージョンがあります。
¥1,944

2羽タイプの小鉢を後ろから。
ほらね、瑠璃羽っぽいのもあるし。 ¥2,160?
RIMG6291

マメではないけどこのパネルシリーズに和みました。
光っちゃう加工なので、暗めにしか撮れなかったけど。

「プリーズ ギブミー KOMATSUNA」
RIMG6293

RIMG6299
OCR LOVE!」   「I want to play outside!」

OCRとは何ぞ?と思ったら、「おちり」ですね。
なんとすばらしい略称!
ブログ村に入った時、マメカテの「おちり倶楽部。」さんを
(勝手にお名前出してすみません。後で報告に伺います)、
なんてうまいタイトル!やられたー!と、
ねたましくさえ思った Lisa でしたが、それ以来の感動。
「OCR」、もう世界標準でいいんじゃ?
(1/10追記: OCR Love ポストカードもアリ)

かと思うと、突然、ひっそり生体もいたりして笑いました。
RIMG6283
セキセイちゃんお食事中。コザクラちゃん羽づくろい。
(1/10追記: 1/10はコザのみでした)

で、Lisa が買ったのはこちらです。
RIMG6307
「とりちり」クリアファイル、
ポストカード×2(BirdStory さん)
マメルリハ巾着袋(KAPUSERUDO さん)
「とりちり」ICカードステッカー
メタボ鳥ピアス(きゃねこさん)、
コトリタチのノーマルマメ缶バッジ×3
ピアスがちょっとお高め(¥1,728)、後は量産品?で、
計四千ちょっと。
マイナー気味なマメルリハですからこの程度で済みましたが、
もしセキセイさんやオカメさんを飼ってたら、
よりドリみドリでどれだけ目移りしていたことでしょう!

「とりちり」って知ってました?
ふぐちり的なものじゃないですよ、なんと鳥のおちり。
こんなに大勢の鳥さん(ツバメやアヒルまで)が、
おちりと顔を同時に見せるグラビアアイドルポーズで大集合!
おちりは白バッテンで書き込まれてます。
RIMG6301
ブラボー!! (地はグレーでなくココアブラウンです)
左の一番上が青マメ、下から2番目がノーマルマメで、
どちらも女の子っぽい。

ICカードステッカーは、
これの上半分バージョン(ブルーマメが載ってる)と
下半分バージョン(ノーマルマメが載ってる)がありました。

あと、ポストカード。
右上がサザナミさんよね?
この、マメルリハがちゃっかりセンターにいるとか……
RIMG6303

……みんなで動物園ごっこするとなったら、
一番チビのくせに象をやりたがるとかもう、
マメそのものじゃん。(どこにいるか探してみてね)
RIMG6302
この作家さんわかってるー! ひょっとしてマメ飼い?
とニヤニヤしてしまいました。

メタボ鳥ピアスは、ひょっとしたらサザナミかもしれないし、
架空の鳥だったかもしれないけど、いいの、追求しない。
ミント寄りのグリーン、これぞうぐいす餅という色で、
ファローのプイ&ポワよりは微妙に青みがかっています。
RIMG6315
笑ってる。 (^^)

これは片方売りで、同じのはあとイヤリングしかなくて、
青マメ(もあった)と対にしようかと悩みましたが、
片方売りってことは1つで付けていいんだよね?と断念。

     →追記: 作者さん見つけた♪
     →さらに追記: マメルリハだった

ちなみに、巾着袋はノーマル色のみでした。
青マメだけ存在する商品も多々ある中、
かろうじてノーマルのメンツを保った感じです。

後に知ったのですが、ブルー、アメイエ、ルチノー、アルビノ
も、ラインナップ的にはあるようです。
(今回出品されたかどうかは不明)

さて、一番の目当てはこれ。

RIMG6296
これも公式サイトのほうが見やすいです。 (^^;)

ちょっとちょっと、今よく見たら、
毎週末にシークレットインコケーキなんてあるんですと!
土日のたびに行かなきゃー。
(1/10追記: 1週目はオトメズグロインコでした

このケーキ、パティスリー・スワロウテイルが担当してた。
びっくり。
あのボジョレのケーキを作ったところです
(巣鴨店は閉店したけど池袋にはまだある)。
店員さんがメイドカフェっぽいのが気になるお店ですが、
そっか、考えてみたら、名前も鳥がらみですしね。
それにここ、「カメリア」など 毒々しい 鮮やかな色の
商品が元々あるので、確かにこの企画向いてるかも。
ただ、あくまでこのイベントのみの販売だそう。
(1/10追記: 1/10(土)は15時以前に売り切れたそう)

ケーキは3つセットです。オカメだけ3羽とかできません。
台座に固定されていて安心、と思ったら、
先に会計して、帰るまで預かってもらうくらい気遣ったのに、
自転車の振動か、帰ったらみんな口が落ちてた。 (^^;)
RIMG6304-1

整形手術を施す。
RIMG6305
セキセイちゃんが泣き顔っぽいのが気になるけど、
ロウ膜(鼻)までよく再現されてる。

味は店頭に貼ってあった。
RIMG6297
「クセ」の正体は、絶対知ってる風味なんだけど、
何なのかわからずモヤモヤ。
栗好きの Lisa はオカメが好みでしたが、
セキセイも爽やかで良かった。
台座のクランチナッツが予想外に美味しかった!

5ショット。
室温でだんだん結露して、いい感じにキラキラお目めに。
RIMG6311
ポワは今日に限って何度も何度も飛んでしまったので、
ポワだけフライトスーツでのラッコとなりました。
怖かったのかな?

先に撮ったこっちは大丈夫だったのに。
RIMG6310


速報といいつつ、写真が多くて時間かかってしまいました。
イベント情報助かる~というかた、クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
にほんブログ村


平日昼間なのに会場は盛況。
とくささんのマメルリハカレンダーは、
初日昼現在であと5部ありました。
(1/10追記: まだあります)
お目当ての人、急いで~!


(19:00)

2014年12月05日

春分の日です。春のお彼岸(の中日)ともいいます。
毎度イラッとするのは、この時期に「おはぎ」を売ること。

春のお彼岸のこの食べ物は「おはぎ」ではありません!
だって「萩」って秋の花だもの。
春は「牡丹」だから、「ぼた餅」と呼ぶのですよ。
なのに、「おはぎ」は「ぼた餅」の洗練形の呼称と思うのか、
メーカーまでおはぎおはぎって。

#一応、「諸説ある」ことにはなっているらしいけど、
 季節の和菓子に、違う季節の物の名が付いているのは、
 鶯餅や桜餅を秋のお菓子として売るくらいおかしいと思う。

DSC_0004 (3)
そのポスターの、
「日本のこころ 季節の味わい」ってコピーに、
まるっきり背いてるわけなんですけど……。

でも、さらに夏は「夜船」、冬は「北窓」と呼ぶ、というのは
さすがに知りませんでした。 (^^;)
これって通じるのかしら?
「知識をひけらかす言葉」のようにまでなってしまうと、
もう使えないからなあ。

さて、先日のお呼ばれの時、Lisa は
季節の練り切り6種詰めを手土産にしまして、
それは写真が残ってないのですが
(買う時お菓子屋さんの店頭で撮ればよかった)、
その中のひとつは、バラで我が家用に買ってありました。
本郷の扇屋さんのです。ひな祭りの時に目をつけてました。
季節ごとに美しく凝った練り切りは大好きなので、
練り切りに力入れてるお菓子屋さんがもっと近場にほしいな。

(プチはフレームアウトしてしまい、左端に残像が)
  ↓             「きいろいとり!」
RIMG3467

じっとしててくれないので、途中から、
室内ですがフライトスーツを着せました。

「なんかこのとり、ブアイソでは?」 ←お前が言うな!
RIMG3475
「2頭身だねえ」 ←君らもです!

この間(かん)、ブレまくりフレームアウトしまくりで
何枚ボツが出たことか。
RIMG3474-1
ちなみにお呼ばれの時は、皆さん遠慮してか違うのを選び、
鳥さんモチーフ(初めからウチ用の今日のとは別固体)は、
その場では食べられずに残りました。

窓辺でカキカキ。
「にぃには愛想はないけど表情はあるよね!」
「くぅ~、そりゃ、カキカキの時はね」
RIMG3476
Lisa にもカキカキさせてほしいものです……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


それにしてもこの黄色い鳥さん、
もうちょっと可愛く作ってもらえなかったのでしょうか(笑)


(23:00)

2014年10月27日

ポワは体重がなかなか戻らないまま療養が続き、
迷子以来ほとんど毎日書いていたTwitterは、
六義園のツイートを最後に止まってしまいました。
元気はありましたし、心配な状況ではなかったけれど
(それ言ったらプイ=マメルのほうがよほど心配でしたが)、
不調の子がいると、思った以上に鬱々とするものでした。

迷子以来ずっとTwitterのログをなぞってきましたが、
ここから先はまた「書き下ろし」になります。
(そんなたいしたもんじゃないですが……^^;)

昨日の帰り道。
雪だるまとプチ。
「ポップだね、この子」
RIMG2903-1

一家総出で雪かきをする親子に出会う。子供たち偉いなあ。
RIMG2905

寒椿とプチ。
「一句……鮮やかさ 我も同じくらい 寒つばき」
RIMG2906

お疲れー。
「さむむむむ」
RIMG2910

「一句……寒くても 日々伸びてるよ 風切羽」
RIMG2908-1

ただいまー。
お留守番えらかったね。
「一句……積雪や 留守番ひトリ 狭い家」
RIMG2911-1
プラケースが退屈でぶんむくれ。
(プラケース療養ですから、いつもに輪をかけて狭いのです)

夜、ネイルに行く途中、椎名町のマンション前で。
等身大を越えた、巨大雪だるまでした。
RIMG2912

ネイリストさんの旦那さんとお子さんが作ったそう。
RIMG2915


そして今日。2羽留守番で、
いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんの室内席でランチ。
RIMG2917
「鶏団子の吹雪汁」、すごーく美味しかったんですが、
作り方は教えてもらえず。

帰宅し、プチだけ室内日光浴。
「一句……ここからの 眺めの雪も だいぶ溶け」
RIMG2918

ご褒美を入れているこのケースなんですが、
よく使うとこだけ少しゆるくなってしまい、
プチったら、開けられるようになって盗み食いをしました。
Lisa はその場を離れる時、多少隠していくんですが、
プチはすぐ見つけるんです。
以前に隠していたところも、必ず探しています。
さすが、迷子経験者。
RIMG2919

ちょっと、モデルさん頼んます。
「ミカエルの ぼくの姿は モデル向き……季語なし」
RIMG2923
昨夜帰りに買ったんです
小ーさいプラケースと保温(保冷)バッグ。
ポワの病室プラケースを洗う時や、
冬の間のおやつ場やなんやかやで必要だと思いまして。
ローソン100のものです。安い!

小さいといっても、プチとの比較はこんな感じ。
RIMG2927
病室には狭すぎるけど、簡易移動用なら十分です。
4つも買っちゃいました。
「鳥グッズ どんどん増える 狭い家……季語なし」

今日の番組「有吉ゼミ」より。
この間取り図には間違いが2つか3つあります。
RIMG2928
答えは今日の末尾に。

昨日、通りがかりのカメラマンさんに撮っていただいたプチ。
さっそく送ってくださったので待ち受けに……
と思ったけど、もっと余白が必要みたいでアップ過ぎた(笑)
RIMG2929


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


待ち受けは、プイ(マメル)のままにしました。
うん、やっぱり、プイが見つかるまではね。

ポワ、この日の体重は27g。

<間取り図間違い探しの答え>
・玄関のたたきから中に入れない(壁になっている)
・トイレ左の物入れは使えない(扉の中が壁になっている)
(・2Fの9.5畳の入り口も怪しい)


(19:00)

2014年10月26日

全然感情を見せないプチなのに、
ポワ療養でやっぱり寂しい(退屈?)って気持ちがあるのか、
いつもと様子が違います。
あまりに寒いのでビニールカバーの中だけで遊ぼうとしたら、
自分から出てきたり、
昨日書いた“芸”だって、プイとポワは得意でも、
彼には無理だろうと思って、教えもしてなかったのに。

さて、雪の一夜が明け、今朝の眺め。
RIMG2810

ベランダもこの通り。
RIMG2812

プチ連れで、雪見散歩。
初詣をした神社も、こんな。
RIMG2813
(リード付けています)
撮影以外は即座に Lisa のネックウォーマーに入れます。
モデルさんにベンチコートをかけるようなものかな。

六義園(りくぎえん)の入り口。
RIMG2814
この直後、カメラマンさんに声をかけていただき、
プチは撮ってもらいました。

築山と雪吊りと石橋とプチ。(去年プイとも撮った
前に来た時と全然違う」 ←誤リンクを直しました
RIMG2823-9

なんとー、
通りがかりのおねえさんが、頭を下げて見せてくれた
ニットキャップの頭頂部に緑の鳥さんが!
緑鳥ツーショットです。
「君も雪を見に来たの? 君は妹にちょっと似てるなあ」
RIMG2828

池と雪吊りとプチ。
RIMG2830-9

菰巻きと雪吊りとプチ。このへんでもうバレバレでしょうが、
鳥ピントと景色ピントで同ポジション2枚撮ってツギハギです
(合成といえるほどの技術ではないけど)。
「秋に撮ったこの場所だよ」
RIMG2839-9

雪吊りと石灯籠とプチ。
RIMG2844-9

野鳥もいます。
RIMG2850

池とプチ。
RIMG2857-9

水鳥は寒くないのかね?
RIMG2864

こぶしとプチ。
RIMG2869-1

プイ(マメル)とも撮ったところ。
張り出してた紅葉は全部散ったんだね」
RIMG2878-1

ここまでで一周。(プイとも撮った
RIMG2882-1

雪だるま群とプチ。
RIMG2898

「2度来たし、ここはもうぼくの庭だね」
RIMG2902


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


編集が間に合わなくて、一部フライング投稿でした。
帰り道以降は翌日の記事にします。
すみませんー。

ポワ、この日の体重は26g。



(23:00)

2014年10月21日

ネコちゃんの話でしたが、
「本当に捜してほしいなら迷子にはしないだろうに」との
知らない人の書き込みを見て、それは違う、と思った。
「本気で治りたい人は病気にはならない」が違うのと同じで。

あと、「(ポスターに)名前とか年齢とか、
探すのに役に立たない情報が目立つ」ともあった。
「家族皆心配しています」とか「悲しくて取り乱しています」
とかだったら同意ですが(参考)、少なくとも名や年は、
呼んだり見たりで固体判別に有益と思う
(他の情報を目立たせるために省くというのはアリだけど)。
Lisa も初期の拡散ツイートではプイの名を書かずにいたら、
「名前はなんて言うんですか?」と聞かれたりした。
そう聞く人は、見かけたら保護するシミュレーションを、
無意識のうちにしてくれているんだと思う。

プチのクリッピングの羽、昨日の写真では2枚ありましたが、
今日さらに1枚抜け、あと1枚になりました。

朝、カーテンを開けたとき日が差していないと、
鳥モードの意識で、日向ぼっこなしかーとちょっとガッカリ。
半信半疑だったのに天気予報通り、15時頃から雪になった。
寒くて悪いけど、
年1回くらいしか降らないんだから写真撮っとこうね鳥たち。
(今日の写真で、これが一番雪がわかるかもしれません)

「寒いと思ったら……」 「雪の中でも笑顔★」
RIMG2720

早くも、後ろに見える家々の屋根が白くなりかけています。
「雪、初めて見るでしょ?」 「うん、実はそうなの」
RIMG2723

以上、ベランダ滞在時間2分。
部屋に入って即座に、高カロリーのヒマワリ種をサービス。
でもポワはヒマワリ種をまだ認識できてないせいもあって、
フライトスーツのほうが気になる様子。
「寒さとかよりコイツが邪魔!」 「珍しい、ヒマワリだ~♪」
RIMG2726
プチは「ヒマ種の嬉しさ>フライトスーツの嫌さ」みたいで、
気をそらすことができました。
プチもさすがにこの時はポワを手伝ってあげなかった。

栄養補給後、外(屋根下)に出てみましたが、
なかなか雪がわかるように撮れない。
「ぼくの筆毛が雪っぽい」 「1枚目の写真ひどかったねえ」
RIMG2727

トラックのコンテナ部分で、かろうじて雪わかる?
ちなみに雨や雪が当たると鳥は飛んでしまいます。
実際2羽とも飛んじゃいましたから、
こういう撮影の際はリード必須です。
「ぼくが道路側で遮るよ」 「ちょ、冷たいのが当たるしー」
RIMG2730

ここ、手前は屋根の下でしかも照明が当たり、
背景には屋外が抜けるという良い場所なのですが、
雪、わかるかなあ。
「やっぱりぼくの顔のほうが雪っぽ…」 「にぃにニキビ面」
RIMG2735

寒いせいか目をつぶってしまったり、薄暗くてブレたりで、
なかなかOKテイクが出ません。
(ボツは4倍くらいあります)
「雪山ごっこ。“眠ったら死ぬぞ!”」 「美味の走馬灯…」
RIMG2743

これは顔とピントは許容範囲だし、
ポワなんて口半開きのアイ鳥(アイドル)キメ顔だけど、
やはりせっかくの雪がよくわかんないですねえ。
「くっつけばあったかいよ」 「うん、にぃにで暖をとろう」
RIMG2747
たくさんトリましたが、戸外(でも屋根下)滞在時間3分。

プチ、ちょっとだけ開けていた扉を珍しく抜け出て、
ケージとケージの間に入り込みました。
ヒーター(後ろのオレンジ円筒)やポワ(右のカゴ)に接近。
Lisa が見るとさっと身を低くして隠れるってことは、
これで、彼的にはバレてないつもりなんです。笑っちゃう。
RIMG2751-2

昨夜から、素材感が全然違う新しいペレット。
ポワは朝体重29→28と1g減ってましたが、
夕方には慣れて食べるようになった。
が、プチは手をつけず、落ちている旧ペレットのかけらを
1日中ついばんでました。
彼は慎重で頑固なのだ。体調見ながら様子を見る。
うちにきた初日も、ペレット自体ハンストモードだったっけ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「作らサせてもらう」ってサ入れ言葉は関西方言なのかな。
それも橋下氏は「させて」が言えないのか「さすて」という。
2/3午後の会見の生中継で、放送に乗っただけでも
15分間に「作らさすて」&「やらさすて」が7回。
気になって気になって、話の内容が全然頭に入ってこない。
政治家は、失言云々以外でも言葉は大事。

(11:00)

2014年10月12日

昨日ドキペ(鳥と小動物専門店)に、
大きなボタンサイズの小さな缶バッジ(変な表現)があり、
超珍しくマメルリハがある♪と思ったけど
ブルーの子しかないんですって。なんですと!?
ノーマル種はグリーンなのに、なんたる下克上!!
(そしてオカメインコもノーマルはなくルチノーだけでした。
 コザはノーマルのみ)

今日113枚も写真トリました。何をアップしようか悩む。

2羽連れて江東区の和船に乗りに行ったんです。
冬季(12~2月)だけ日曜、他の時期は水曜に運行してます。
乗ってる間は全然船っぽく撮れない……後ろに見えるあれです。
船頭さんが櫓を漕ぎます。
「怖くないのかなあ」 「あれに乗るの~?」
RIMG2478

出発の時、「8人と2羽、行ってらっしゃい」と
係の人が言ってくれました。
ニンゲンは一応、救命胴衣を着るきまりです。
確か7艘くらいあるんですが、
迷子中のプイと昨シーズン来た時も今回も「みやこどり」号。
「出発進行!」 「乗客と認められたの♪」
RIMG2431

天使の梯子(エンジェルラダー)と2羽。
「おおー、光が」 「輝きの中のわたし★」
RIMG2433

対向車ならぬ“対向船”と2羽。
「え、あっちにもお船?」 「手をふるべきかしら」
RIMG2437-9

日を映す赤目。
「まぶしくないの?」 「ライトはアイドルの試練よ」
RIMG2444

細くなる2羽。
「あれっ影に入った」 「そしてちょっと揺れたの」
RIMG2451

橋をくぐりまーす。
「もう大丈夫」 「平気平気、なんにも怖くない」
RIMG2453

くぐってまーす。
「暗いな」 「わたしちゃんと写ってるの?」
RIMG2456

風を受ける2羽。
「むむう、風が」 「きゃー、髪が乱れる……」
RIMG2465

暖を取る2羽。
「ホッと一息」 「ぬくぬくだね」
RIMG2474

落ちそうになって羽ばたくポワ。
「よっこらせ」 「おっとっと」
RIMG2476
(ご覧のように、すべてリード付けています)

下船した14時半ぐらいから急に風が強くなって、ひーって感じ。
行きに「帰りここで撮ろう、あそこで撮ろう」と思ってたけど
鳥たちが寒くなっちゃうのでだいぶ断念しました。

山茶花と2羽。
「お花きれい」 「アイドル写真の基本パターンね」
RIMG2487

風車小屋と2羽。
「オンボロではなかった」 ねぇねもここで撮ったんだって」
RIMG2491

鴨と2羽……のはずが、鴨向こうに行っちゃって判別不能。
「後ろにいるのが鴨さんたち」 「見えてないし」
RIMG2497

カッパと2羽。
「みドリつながりだけど……」 「なんか違ーう」
RIMG2498

赤い葉っぱと赤い実と2羽。
「赤がまぶしいよ」 ねぇねもここで撮ったんだって」
RIMG2500

巨大金魚たちとプチポワ。東陽町の中華屋さんの店頭の水槽。
「でかっ!!!」 「下手したら鳥が魚に食べられそう」
RIMG2502

外出用におやつ台を2つ付けたら、
ちゃんとそれぞれで使ってくれました。
駅のお手洗いなのでちょっと寒いです。
「おやつだ~★」 「お、こっちぼくの専用なのか」
RIMG2506
いえいえ、食べ終わったらしっかり横ドリに来ます(笑)
温度計の左下に付いているのは汚れじゃなくて、
プチの頭の羽(極小の一応フェザー)です。

バネ式ウォーターボトルがこのキャリーに付けられると確認。
(ただ、後に先生に、構造上誤嚥の恐れを指摘されたので、
 ウォーターボトル自体普段のケージでもお勧めできません)

迷子捜しでバタバタして、秋に来たプチにもポワにも、
プイ(マメル)のような紅葉の記念写真はしてやれなかった。
酉の市と初詣くらいだった。
和船に連れて行けてちょっとホッとした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Twitterに、RTじゃないご本人のツイートだけ抽出する機能
できないかな。
よその迷子をたくさんRTしている優しい捜し主さんほど、
ご自身の迷子が埋もれてしまう。
Lisa もお礼だったり協力だったりでご本人のをRTしたいのに、
時間がなくて捜しきれないってことがよくある。


(11:00)

2014年10月11日

今日は激・暖かい(変な表現だ)予報だったので
ペットOKのテラス席がある店に鳥と行こうと思ってたのに、
曇ってるじゃないかー! 気温もそんなに高くないし。

鳥は置いて外に出ました。
風はないけど、
むしろ寒いですよ~((+_+))

期間限定、アメリカンヴィンテージシリーズのチキン。
Lisa出遅れたらしく、この店もうビーフは販売終了だとか。

ドコモショップで。優しさのイメージになっている鳥さん。
許可もらってトリました。
RIMG2372

呼んだら飛んで来てくれることを目指して、
プチをベタベタ触る作戦、実施中。
「なななに?」
RIMG2373

ちなみに、こうやってある程度ホールドしてないと、
クリッピング(羽切り)だった翼が生え変わりつつあるプチは
今や飛んで行っちゃいます。
「するっ、と抜けたいんだけど……」
RIMG2374

お腹の毛並みがモサッとしてたのでトリました。
冬毛かな?(毛というか羽だけど)
プチは換羽なのかよく羽が抜けます。
毎日何度もケージから拾い上げています。
「冬だからね。着ぶくれみたいなもんだよ」
RIMG2375

こっち(ポワ)は手が大好きなので作戦もホールドも不要。
「もう~、にぃにとばっかりイチャイチャしてさ」
RIMG2378
いや残念ながらムリヤリなの。 (^^;)

フライトスーツ訓練の時のラッコ(いわゆるニギコロ)は
こうなります。
やっぱりこの子(ポワ)は手がグーです。
「スーツよりラッコが気になるから、スーツ噛まないよ」
RIMG2379
ヒナの頃は尾羽も短くて中に入っちゃってた。
全国のインコおちりフェチの皆さん、
おちり見えなくてごめんなし(ふなっしーもしくは会津弁)

ペレット(固形バードフード)は輸入品で、
安定供給とは限らないので、各メーカーのに慣れておきたい。
左ラウディブッシュに続き右トータリーオーガニクスを購入。
RIMG2380-9
パッケージにマメルリハも書かれているのがポイント。
だけど思えばこれが、波乱の幕開けとなります。(!?)

王子店にはあったので食べてみました、ビーフ。
なんと今日は2食もマックだ!

結局、ほぼ曇ってたし、
ウチの中も外に出ても特に暖かくはなかった。
こりゃ天気予報に騙された、と思ったら、
ニュースでは東京暖かかったと言ってた。
この街は例外……??? キツネにつままれた気分。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


また迷子インコポスターを着て出かけたら、
知らない美人さんが「まだ見つかりませんか」って。
街に貼らせてもらったポスターとは違う写真なのに、
覚えてくれてる。
その人も昔、逃がしちゃった鳥さんが、
翌朝捜索中3ブロック先で返事をしてくれて見つけたそう。

もう1人声かけてくださった年配のご婦人は、
「いついなくなったの?」に「9月です」と答えたら、
「もうムリだと思うねえ、悪いけど」って。
気にしても仕方ないので、わたしにムダ骨(と思う人が)
骨折らせないための親切なんだと思おうとしてる。

(11:00)

2014年10月04日

午後ずっと出かけるので、フライトスーツ訓練は朝に。
寒いのと、気を紛らわすのでまたしても手袋IN。
およばれ先で、フライトスーツ訓練で遅くなった、と話すと、
「フライトスーツ訓練とはすごそう」と言われる。
確かに。
宇宙飛行鳥的!?

上がポワで、カミカミしています。
「宇宙に行ったら、鳥は不利よね。お水飲めないかも」
「ひと羽ばたきしたらびゅわーんって飛んじゃう」
RIMG2253
鳥さんは「吸う」ことはできないから、宇宙では飲めない!?

「アームストロング船長って、“凄腕さん”みたいな名前?」
「若田さんは鳥人間コンテストに出たことあるんだって」
RIMG2255
ああ、このカメラは背景がボケてきれいに撮れるなあ
(手袋がきれいじゃないのはさておき)。
じゃあプチポワ、いい子でお留守番してね。

9月から借りてたカメラ、いよいよ返すのでお別れです。
これがラストカット。
RIMG2256
Lisa がお使いで買ったもの
(この時点では紙袋の中。電車の中でトリました)。
最近はメジャーになったけど、フランスで1月6日に食べる、
新年を占う「王様ケーキ」です。
ざっくり説明すると、「当たり」が1つ入ってます。

残念ながら、ちょっとイラッとする思い出があって、
10年前、あるフレンチの会の幹事に提案したところ、
幹事はこのケーキを知らなくて、乗り気じゃなかった。
当時は買えるお店もそうそうなかったし、
せっかくレストランでオーダーするんだから、と勧めると、
じゃあ誕生日の人が3人いるから、
当たりを3つ入れてその人たちに当てよう、とか
トンチンカンなことを言い出す。
(“やらせ”で当たって嬉しいですか? ^^;)
なんとか思いとどまってもらい普通に実施して、
結果、まだ“知る人ぞ知るイベント”だったし大好評。
すると彼は、ちゃっかり自分の企画かのように毎年恒例化。
その後「この時期の風物詩!」と言葉までパクった案内文に、
目がテンになりましたよ
(ことあるごとに連呼するから、Lisaが使えなくなった)。
手柄がどうとかは別にいいんだけど、
やりトリでグッタリの Lisa にサンキューもソーリーもなし。

とっくに交流はないのですが、
いまだに思い出してしまうことが一番しゃくだわ。(^^;)

で、最近の番組見て、ポンと膝を打ちました。彼はこれだ!
サプライズ好きの男性は、相手を無視した独りよがり
毎回、誕生日の人の生まれ年ワインを用意する人だったから。
厳密には、もはやサプライズにもなってなかったけど、
本人だけにこっそり渡すならまだしも(それでも場合による)、
バースデーヴィンテージを誰もが喜ぶと思ったら大間違い。
メンドーだから Lisa は生まれ年を言いませんでした。
(ま、間違っても Lisa の考えが多数派とも思いませんが)
幹事で頑張ってくれてたことはわかるだけに、うーん。

さ、気をトリ直して……。

DSC09902
直ってきた自分のカメラで撮ったら、フラッシュONだった。

フラッシュなしでトリ直したら、色がイマイチ。
(たぶん、設定が料理モードになってなかった)
DSC09903

設定がデフォルトに戻るのは仕方ないとして、
ファイルNo.6665まで撮って出したのに、
帰ってきてNo.9902になってるってのは普通のことかしらん?
試しドリしていいからナンバー設定は戻しといてほしい。
これ、自分で戻せないんでしょ?
自分でリセットして6600回シャッター切れと? 勘弁……。

ぼやいてばかりの Lisa は当たりませんでした。 (^^;)

リーデルのボルドーワイングラスと小さなワイングラスで
飲み比べの図。
全然違います! が、このグラスの扱いが怖すぎる。
うちでは無理だー。 (^^;)
DSC09904

これは何かというと、
DSC09908
プロ直伝・門外不出のソース(濃縮)を戻しているところ。
丸3日仕事で仕込んだのだそう。

できあがったのは、
DSC09909-1

通っぽい名古屋めし、あんかけスパゲティ!
DSC09911

美味しかった!
あんスパに粉チーズをかけてみたいと思ってた野望も
かないました(お店には置いてなかった)。

後に、あんスパ通が、
本当はもっと赤いはずだとか、もっと澄んでいるはずだとか
討論していましたが、
とても濃厚かつなみなみたっぷりだったので、
もっと薄めるのかも。
そのあたりが不透明感に出た?
なら、本当は2人前にもなったかもしれないリッチな食べ方!

かつて名古屋にあったという名店ソーレ
(現在のソーレは再建で場所も味も違うそう)の味を、
個人店が再現し10年提供していたもの(残念ながら閉店)。
旧ソーレから独立したヨコイのものに比べ、
ラードを多用しないためあっさりして、
ダークブラウンではなく赤みがかり、澄んでいるのが特徴で、
より洗練された、元祖ソーレの味、とのこと。

Lisa は通ではないのでインタビューしました。
(店主本人ではなくお客さんから聞きトリ)

今日の記事は鳥あじ薄めですみません。
「あれ?鳥は?(来なかったの?)」と言われました。
いやいやいや、連れてく時は事前に聞きますよー。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


お祖母さんがインコを保護したというある人のツイートを、
見かけた人が連絡くれる。
そのお孫さんに挨拶して聞くと、すぐ写真を送ってくれて、
無地の黄緑……だけど尻尾が長いし明らかに別の種。
くちばし赤いけど、ワカケホンセイインコにしては、
「頭からおしりまで10センチ位、尻尾の長いところ10センチ」
小さい、と思ったら、
別の人が言うには、幼鳥らしい。(成鳥は40cm以上)
大きい鳥さんだと、成長期で幅があるのね。そりゃそうか。

警察でケージがなくて、
ビニール袋に入れられそうだったんだとか!

(12:00)

2014年01月06日

天気は良いものの風があったので、
ベランダじゃなく室内日光浴のプチ。
ベランダか室内かの判断基準は「放鳥中、窓を開けっ放しで、
室内窓辺のLisaが平気かどうか」です。
出て寒かったら、鳥は膨らんだり戻ってきたりしますから。

「うん、まあ、オヤツが飛んじゃうよりはここでもいいよ」
RIMG2113

逆光モードのまま撮ってしまったので白飛びしちゃったポワ。
手の上じゃなくてもラッコできるようになりました。
今日が成功2度目。
パーとグーでひトリじゃんけんかな。
「めーざまーしじゃんけん、じゃんけんポン!」
RIMG2114

プチのオヤツ場にポワがやってきました。
今日はこのキャリーを窓辺に吊るしていて、
ポワのオヤツ場キャリーもこの下に吊るしています。
去年のプイ(マメル)もそうだったけど、
厳冬期にはここでのオヤツも多くなりそう。
「にぃにを驚かしちゃお」
RIMG2115
「余裕で見えてるけどね」 ←インコの視界は330度だそう

「そりゃあね、わたしのこと“眼中にない”はずないもん」
RIMG2116
「まさに“上から目線”」 ←でも“目に入れても痛くない”

プチがポワをカキカキ。
「せっかくの“コロ”だったのにツノツノが写っちゃった~」
「ほんとだ、ほぐしたからもう大丈夫」
RIMG2118

ミヤネ屋。
大滝詠一氏追悼のコーナーに行くよう指示が出ているのに
「(自分がまだ)しゃべり足りない」とちゃらけてひっぱり、
半笑いで訃報に入った挙句、
明らかに原稿読み間違えて、気づきもしないMC宮根誠司氏。
大滝氏に思い入れのないLisaから見ても、どうかと思う。

以下一字一句書き起こし。( )内はLisa補足。
「(フロアディレクターは)次のVTRに行きたい、
 でも(僕は)行かないっていう、
 え行っていいってもう行ってほしいの? わかりました。
(岸田雪子キャスター)今年もよろしくお願いいたします
(と、岸田さんとのかけあいシメる)。
 どうも(休み明けで)しゃべり足りないんだよなあ。
 さあ(笑)、えー歌手としてでなく音楽プロデューサー
 としても活躍されました、これびっくりしました
 元はっぴいえんどの大滝詠一さん…」

「歌手としてだけでなく」の「だけ」を読み落としてますね?

「元局アナっぽくない、を褒め言葉と勘違いしてるでしょ」
「むしろ“局アナ基準に達してない”の間違いなんじゃ?」
RIMG2120

「特に訃報だしね」 「半笑いで訃報ってもう人間性の欠如」
RIMG2121
鳥だって人間性を語ります。
フライトスーツ訓練中でもあり気が立っている2羽(笑)
スーツ2着になって、訓練が同時にできるようになりました。

ポワは今日も15分間くらいずっと野菜を食べてた。
プチも、食べる姿は見てないけどひとかけこぼれ落ちてたので
知らないうちに口は付けたらしい。
フルーツのケーキ買ったから、トッピングの美味しい果物を
明日は出せます。
Lisaは果物みんなどけて丸裸のケーキを食べました。(右奥)
RIMG2110
パティスリー・ロップイヤーのケーキ。

迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


フライトスーツ訓練で珍しくポワ暴れず、同時放鳥制限ゆえか、
珍しくLisaに延々カキカキさせてくれた。
それをたっぷり見せびらかしたけどプチはカキカキに応じず。
うちに来た当初はOKだったのにな。

(23:00)

2014年01月03日

昨日書いた、2羽の家交換のメリットがもうひとつ。
野菜をなかなか食べないプチにとって、
主食と野菜が左右に振り分けられている「新・広カゴ」より、
主食と野菜が並んでいる設計の「古・狭カゴ」のほうが
野菜が目に入るんじゃないかと思って。
案の定、今日プチ少し野菜を食べてました。よっしゃ!!

プチ、おやつタイム。
RIMG2084
「おやつはもちろん完食だよ」

プチ、今年初水浴び。安定のイワトビ。
RIMG2085
「寒中水泳だよ。というか防水だから関係ないの」

温室(代わりのキャリー)の中には、自分で扉を跳ね上げて
閉じ込められてしまったおバカなポワ。
それ防止用フックを、今日は付けてませんでした)
「ちょっとー、カゴの鳥なんて!」 「あれっ、大丈夫?」
RIMG2086
ただ、自分で出られるようになったことも今日確認しました。

「そっか出られるのか。成長したねえ」
RIMG2087
毎度閉じ込められるのは進歩がないけどね。 (^^;)

寝る体勢ですがちらちら見ているポワ(右)。
「にぃにはちゃんと支えてくれてるかな。Lisaは見てるかな」
「心配ないよ」
RIMG2088

今日はまたまた別の神社へ。その名も大鳥神社。
あ、酉の市の時に来るところです。
(ご覧の通り、2羽ともリード付けています)
RIMG2089-9
「あの時と全然違うじゃないの」 「人がいないよ……」
熊手とかアベノミクスとか言ってたのが、この鳥居の前です。

プチ、フライトスーツの着せ方が悪くて
尾羽を逆立ててしまい、1本抜けちゃった。
どっちみち抜けるのも間近だったかもしれないけど、ごめん~
RIMG2090
「まあ、痛くなかったからいいけど」 「気をつけてよね」

寄り添っているほうがプチで、頼もしいほうがポワです。
RIMG2091
「いや、これはポワちゃんの新型もたれかたなのかも」
「にぃにの頭はわたしのあご乗せでしょ?」

三が日毎日初詣行き、3度目の正直で大吉!
RIMG2092

迷子インコ運は……、
 願望:首尾よく叶うしかし油断すれば破れる
 待人:来る たよりあり
 失物:程なく出て来ます
……そうだといい。油断はもう絶対にしません。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


3度の初詣はともかく、
3度もおみくじリベンジなんて、ダメですよねえ。
このままお百度参りに移行することも考えたけど、
お参りは三が日でいったん終了です。


(23:00)

2014年01月01日

今年(コトリ)もよろしくお願いいたします。

鳥たちからご挨拶。
一応晴れ着(?)です。ポワのはお下がりだけど。
いつものベランダなので、着る必要はないのですが、
フライトスーツがないと、ここにとどまってくれないので。
RIMG2071-8
「晴れ着だって」 「ものは言いようね」

以下、メイキング画像集。

「実は Lisa がお節食べてダラダラしてたから15時過ぎなの」
「あのお花、食べられる?」 ←マイペース
RIMG2065
ポワ、こっち向いて~
ダラダラじゃないわよ、年賀状を作ってたよ。 ←遅いし

「15時過ぎると夕方みたいな色になっちゃうの」
「……よし、もうちょっとで届きそう」
RIMG2066
ポワ、ちゃんとしてってば。

「それただの飾りだし去年のだし、美味しくないよ」
「なーんだそうなの?」
RIMG2067
あ~、プチが暗く写っちゃった。

「これ、ぼくたち的にはちゃんとしてる」
「飾りのお花の写りもオッケー」
RIMG2069
支柱に合わせ画像傾け&トリミングすると、お花切れちゃう。

「ん、これは支柱まっすぐ」
「お花もオッケーだし、色補正もしたわね」
RIMG2070-8
なんか、とまり木の一番上が傾いてヘンじゃね? ←細かい

というわけで、最後に撮った、冒頭の画像を採用しました。

母のお雑煮とお節と、父作の梅干。
RIMG2062
梅干は Lisa が先に2006~08年まで作っていたのですが、
以降忙しくなって断念。
その後目覚めた父が、すっかりマイスターになりました。

神社ではとてもお利口に、一発OKでポーズとれましたよ。
(もちろん2羽ともリードつけてます。
 ポワは案の定1度飛びましたから、リードお役立ちでした)
去年と同じ神社です。
RIMG2072
「神様の前では神妙に」 「ねぇねのことお願いしよう」

爪がプチにかぶってたので上げてみたらヒトが入っちゃった。
でも、混まなくて、いい神社でしょ。 (^^)
RIMG2073
「何気にぼくたち注目浴びてる」「ファンサービスしなきゃ」
カメラの背後には参拝客がいて、あとで声かけられました。

「お出かけ」カテゴリー久しぶり。
寒いので、撮影時以外は即座にネックウォーマーの中です。

迷子中のプイと去年引いたのは大吉だったけど、今年は小吉。
RIMG2074
  願望…叶いがたく利なけれど後自然成就す
  待人…来ずたよりあり
  失物…出てもてまどる
このどれかよね。
手間取っていいから帰ってきてプイ。
ひとまず便りでも。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


文字入れ画像は、当時編集したものを使いました。
セリフ外付けを一度やってみちゃうと、
後から手直しも自在だし、ちゃんと検索にもかかるし、
画像の余白が狭くても文字数削らなくていいし、
矢印とかでどうしても画像内に、というのも案外なかったし、
需要ないかもしれないけど音声変換読者さんにもOKだし、
もう、戻れないかも。 ……不都合ありますか?

ガラケーでもこのほうが読みやすくなるんじゃ?と思いきや、
文字入り画像でも文字なしでもいずれにせよ、
ガラケー読者さんは1枚1枚拡大して見てくださるようです。
ありがたや。 (-人-)


(23:00)

2013年12月31日

昨日、ポワのほうが1g重いと書いたとたん、
今日はプチ30g、ポワ29gと久々に逆転しました。
「ネットに晒された!」と乙女心でダイエットしたのかも。
はたまた、察したプチが自分は1g増量して協力したのかも。

ちょっと遅いクリスマスプレゼントは、
望まれぬ品、プチに似合う色のフライトスーツ。
買おうと書いてから3ヵ月も経っちゃって、買う買う詐欺だ。
小さくても高価です。
ドキペでは在庫切れで、こんぱまるでトリ寄せしました
(この時ウォーターボトルのスペアも一緒にトリ寄せ)。

パッケージの右上にpetiteと書かれてることに注目。
プチというサイズです。プチにプチ(サイズ)。
#eが付くのは女性名詞用の形だから。実は発音も違います
RIMG2052
「いやな予感……腰が引けるよ」

RIMG2053
「そーっとずらかろう……」

RIMG2054
「……連れ戻されちゃった。え~、これ~?」

RIMG2055
「あんまり気が進みません」 ←目を合わせない

RIMG2056
「嬉しくないけど、ぼく専用なら、黄色いのよりはいい」

RIMG2057
「で、まだあ? 何枚撮るのさ」

お疲れさま!
2枚目(ずらかろう)と最後の(まだあ?)がOKテイクかな。
……といいつつ全部使う(笑)。
だって、みんな違う表情だもん。

ポワがボールで遊ぶのを、プチは見てるだけ。
RIMG2058
「ボール、隠れるなよ、待て待て~」 「ぼく見学」

ボールを持ち上げるポワ。Lisaのタイミングが悪くて、
オットセイみたいに頭上に持ち上げる瞬間がなかなか合わず、
またも“オッ鳥セイ”撮れず。 ←Twitterで名づけられた
RIMG2059
「え、撮れてないの? んも~、へぼカメラマン」

3羽?(フライングタイガー・コペンハーゲンの鳥型フック)
RIMG2060
「フォワードはゆずらないけど、これゴールキーパー?」
「審判カラーの黒だけど、審判はぼくだからね」

温室(…用にベランダに置いたキャリー。おやつ場でもある)
でお昼寝したあと出てきたポワ。
プチは食べたらさっさと出てしまいますが、
ポワは温室として有効活用してくれるようです。
RIMG2061
「で、わたしにはクリスマスプレゼントないの?」
あはは、そういえばそうね。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイ、あなたを見つけられないまま3ヵ月半が過ぎ、
年が暮れていきます。
抜けた羽根を集めていたけれど、会えなくて拾えない間に
翼もきっと何本か生え変わったよね。
どこにいても、今誰の元にいても、愛してる。
生きて会えることを信じてる。

(23:00)

2013年12月27日

今朝、プチん家のパネルヒーターが外れて落ちてた!
昨晩、オヤスミ布をかけた時からずっと外れていた模様。
ごめんね、寒かった? ちゃんといつも確認しなきゃ。

一方、ポワのほうはサーモスタットのセンサーが落ちてて、
寒いままとみなされヒーター付きっぱなしなのを、深夜発見。
23℃設定なのが26℃になった程度で済んだのが幸いでしたが、
もっと威力のあるヒーターだったら、そして、
同室で寝てなかったら、
気づかずに温度はどんどん上がり続け……考えただけで怖い。
(うちは30wひよこ電球)

つまり、一時室温差10度くらいあった、2羽です。

今日もずっと太陽が出なかったので、ベランダ遊びはナシ。
プチ、フライトスーツ着せたらダウンにもぐりこみました。
「もぐもぐ じゃなくて ごそごそ」
RIMG2014
頭隠して尻隠さず。

ダウンは羽毛ではなくニセのです。
ジャケットや布団用の羽毛がどう採取されるか、
気にしたことなかったけど、Twitterで目にしたのは酷い。
今やいくらでも優秀な人工素材が開発されているんだから、
虐待の産物を「本物」とありがたがることもないでしょう。
(基本的には、暑がりの Lisa には必要ないですし)

プチ、フライトスーツ訓練中。
「にぃにを助けなきゃ」 「大丈夫だよー」
RIMG2015
手袋が毛玉だらけでみすぼらしいって、
いつも写真撮って初めて気づくんだけど、
手袋も相当カミカミされるので、
目くじら立てないためにはこの程度のがいいのです。

「ズボラなだけなのにね」 「言い訳だね」
RIMG2016

屋内の写真はやっぱブレますね。
     「わたしの動きに対応できないなんて」 ←怒り顔
RIMG2017
「おとなしくしてれば平気」
換羽中なのでほっぺに筆毛(さや状になっている、羽の芽)。

入れ替わって、左がポワ。
「動きを封じたわね~! ガブガブ」
RIMG2018
                 「鳥だけど、虎視眈々」
この直後、人差し指のネイルはプチに剥がされました。
迷子中のプイもそうでしたが、
ちょっとでも浮いてるところを見つける天才。

今度はポワが、フライトスーツ訓練中。
ぐい飲みに粟玉をちょっと入れたのを与えて、
気をそらしています。
RIMG2019
「これっぽっちなの?」

RIMG2020
「誰にもあげないわよ」

RIMG2021
「もうないじゃん」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ポワの風切羽(翼の羽)が昨日初めて1本抜けた!
初フライトを担ってくれた羽、3ヶ月でお役御免なのか。

で今日、ぴったり同じ大きさの、反対側の風切羽
(中心線が偏っているので、左右どちらの羽かわかる)が
1枚抜けて、ちゃんと1対で抜けるんだなあと再び思った。
プチのクリッピング(羽切り)の羽もまた1枚抜けました。


(23:00)

2013年12月26日

毎日1羽につき30分ほどのフライトスーツトレーニング時に、
彼らの気を紛らわさなければならないため、
今月はずっと、クリスマスソングを歌い聞かせました(笑)

Lisa はクリスマスソングを20曲くらい知っているのですが
(J-pop系は除く)、賛美歌系のとか、英語の伝統曲とか、
歌詞がわからないのもあるので、
「プチプチプチ……」「ポワポワポワ……」で延々歌い、
字数が合わないと最後だけ「と」をつけます。
ジングルベルのサビで、プチなら、
「♪プチプー、チプチー、プチプチとー」
的に、プチをマイク代わりにして歌う。 ←迷惑 (^^;)
(一応、片手握りではなく、両手包みみたいな感じ)
(実際にはジングルベルは本当の歌詞で歌います)

今さらですが、毎日1時間もしてたのか!
そんなおバカりさイタルも、昨日で終わってしまいました。

日暮れ近くになってようやく少しだけ日が差したので、
急いでベランダに出した2羽。
RIMG2001
「りさイタルってあれよね、ジャイアンがするのだよね」
「リアルジャイアンだね」

「今日は静かで平和~」 「だね」
RIMG2002

「騒音ストレスでハゲができてないか見てあげる~」
「たのむ」
RIMG2003

ポワの、プチへのもたれかたがエスカレートしています
ほとんど、おんぶ。
コトリのコモリ。
                     「にぃに~★」
RIMG2006
「う、うーん……」

            「失礼ねえ、カキカキですってば」
RIMG2005
「たまらん」

          「ハゲはないけどツノツノがいっぱい」
RIMG2007
「かゆかった~」

みるみる脂粉(羽ほぐし粉)だらけになるプチ。
RIMG2008
「おっと、ポワちゃんもかゆそうだよ」
「はっ、そうかも」

「ほぐほぐ」 「くぅ~」
RIMG2009

「にぃに、ツノツノまだあった!」
「おお!」 ←よく落ちないねプチ
RIMG2010
ってかお嬢さん、あなたのほうがハミ羽してますぜ。

「トーテムポール!」 「小顔が上よね?」
RIMG2013


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチがしゃべった(?)ことで、
俄然やる気になっていろいろ検索しました。
「マメルリハ 迷子」だとプイの件がいっぱい出てくるけど、
7月に緑の子を迷子にした人に連絡できた。
でも女の子なんだとか。
写真を送り合ったけどどうも鳥違いの模様。


(23:00)

2013年12月20日

昨日書いた迷子オカメちゃんの捜し主さんと話せた。
なんと、いなくなったのは2010年8月20日なんですって!
3年もの間、ポスターに気づかなかったなんて。

プチは日向ぼっこできたけど、プチのオヤツが終わって
ポワを放すまでにみるみる掻き曇ってしまった。
ポワは壁を登っています。
プチは花支柱(元朝顔用)をついばんでいます。

「行いが悪いとかじゃないからね。
 わたしが可愛いからって太陽さん遠慮しなくていいのに」

「ははは……。」
RIMG1922-9

「あのさ……」
「えっ、にぃにもボール遊びするの? ええ~!!」
RIMG1924-9

「きゃっきゃっ★」
「むむむ、近づけない……」
RIMG1925

昨日とほぼ同じだけど今日の様子。
さすが兄転がしのポワ、手をつないでいます。
「にぃに、また一緒に遊ぼうねー♪」
RIMG1926

位置が入れ替わった(コンビ?としてはむしろ正位置
と思ったら……
RIMG1929

プチが手前の壁に来て、そして……
RIMG1927
「ん?」 「ぴょん」

なんとプチ、壁(=アミ)側が好きらしく、
内側になってしまうといったん手前の壁に飛び移ってから
割り込んでまで(意外!)壁際に陣取るということが発覚。
いや、それとも、このとまり木は壁側の足場が悪いから、
フラットな場所を譲ろうというレディーファースト?

「もちろん。だってぼくはマモルリハなんだから」
                       割り込んだ
                          ↓
RIMG1933

「にぃに~♪(感激)」
RIMG1931
ほんとかしら。調子いいこと言ってない? (¬¬)

名前を呼んでプチには振り返ってもらっています。
ポワは片足で甘えています。
RIMG1930
「気安く呼ばないで、と思うのに見ちゃう」
「もたれ~」

最近、ポワのラッコポーズは、こぶしを固く結んでいます。
こんな子他にいますか? 手はパーが基本じゃないの?
「手を使ったら怒られる!」と思ってでもいるようで、
自由人(鳥)なポワにしては珍しくケナゲです。
「ワクワクな顔文字→o(゜V ゜)o にも似てる?」
RIMG1928
この画像ではわかりにくいですが、横から見ると、
頭と尻尾が浮いて、こんな→ U かなりの弓なりです。
ものすごい腹筋トレーニングって感じ。
プチは相変わらず尾羽が扇のように開きます。
2羽とも無駄に力が入っているな。
#ということで、一昨日の表のニギコロ部分に加筆しました

プチがフライトスーツ訓練中、2羽とも Lisa の手の上。
「ブラボーなラッコだったよ!」 「えへ」
RIMG1935

プチはハミ羽を気にしています。
ポワはネイルを齧っています。
でもこれ、実は2枚の画像を切り貼りしました。
どっちか必ずブレたり後ろ向いたりなんですもん。
RIMG1937-9
「む、乱れ羽」 「キラキラが気になる」

今度はポワが訓練。
ポワは、プチとも迷子中のプイとも違って、
スーツが嫌なことよりゴハンが嬉しいことが勝ります。
これは助かる。
家でゴハン中のはずのプチが、なぜか様子を見に来ました↓
RIMG1940-9
「あむあむあむ」 「見てないふりしつつ、じーっ」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


以下、2014年9月の話。
ずっと調子の悪かったPCが、昨日の記事アップ後
いよいよ1分ももたなくなって、
ついに修理依頼し、レンタルPCも手配しました。
2週間借りて1,500円なんて!
もっと早く借りればよかった。

で、久々に、途中落ちの心配なく記事アップできたのですが、
画像ソフトは、DLしたてだと完全版ではないようで、
いつものフォントが使えないので
(あと、セットアップ他で時間切れというのもあって)、
今日はセリフは画像外にしました。
どうかな。見にくくない?


(23:00)

2013年12月03日

連続晴天日が1週間を超えました。
今日は昨日一昨日よりわずかに気温も高いです。

今日も破壊活動(テロみたいだ!)の2羽。
RIMG1714-1

おでこを付き合わせる2羽。
RIMG1715-1
真夏だと、くちばしがとても熱くなってることがあります。
冬も、少しは蓄熱(?)してるのではないかな。

カキカキを隠しドリ。
RIMG1716-1

RIMG1718-1

カキカキが始まったら、
かかれるほうが、かいてほしいところを向けます。
(「こますた」さんのこの記事がわかりやすいです)
RIMG1719-1

RIMG1722-1

丸頭ふたつ。
RIMG1723-1
なかなかかいがいしいポワ。
しかし、

ポワカメラ目線によりお預けを食らってしまったプチ。
RIMG1724-1

さて、フライトスーツトレーニングの時、
迷子中のプイは転げ回って暴れていたし、
ポワはスーツや人の指や布など回りじゅう噛みまくるけど、
プチはただひたすら固まります
(人の目を盗んで、たまにスーツを噛んだりもします)。

ありゃ、ブレブレ。
RIMG1725-1
肩やや後ろにとまったので、
うっかりもたれたりしないよう意識してないと危険。

あかりを当てました。
RIMG1727-1
ごめんねえ、なで肩狭肩で。 (´・ω・`)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ペケポン(という番組)の問題みたいだけど、「か○○り」。
「肩乗り」は小学生用の辞書にはたぶんないでしょう。

買い切り(これもないかも)
買いトリ(ないかも)
飼い鳥(ないかも)
顔剃り(ないかも)
関わり
柿狩り(なさそう)
書きトリ
書き割り(業界用語かも)
角刈り(ないかも)
重なり
菓子折り(ないかも)
舵トリ
カタクリ
かたまり
かち割り(~氷)(ないだろうな)
かっちり(ないかも)
金切り(~声)(なさそう)
かびトリ(なさそう)
カマキリ
噛み切り・カミキリ(なさそう)
亀有(ひょっとしたら……)
空振り
カリカリ(なさそう)
皮切り
寒ブリ(なさそう)

絶対ない:
柿盛り、牡蠣入り、カニ入り、蕪盛り、鴨入り、の類
カノーリ(シチリアのお菓子)

こういうの考え出すと、時間を忘れてしまう Lisa です。
何か思いついたら教えてくださいね♪


(23:59)

2013年11月29日

プチのかいがいしさを、父性愛?と言ってくれたかたがいて、
プチ、父親になったことあるのかも?と一瞬思ったけど、
よく考えたら、ねだられてもプレゼント(吐き戻し餌)を
あげることはできなかったので、
父にも彼氏にもなったことはないのかも。
人間だったら引きこもりか?ってくらいおとなしいしなあ。
面白みのない男だよなあ、きっと。
喪男(「彼女いない歴=年齢」などモテない男。2ch語)か。

プチのアクビ撮れた。
珍しいです。
ポワはよく撮れるけど、プチは表情が乏しいので。
RIMG1661-1
ポワをお家に帰そうとしただけよー? (^^;)

いつも通りの、立て簾破壊活動。プチは向こう側。
2羽なのでボロボロ進行が加速しています。
お正月には取り替えねばならないでしょう
(カットしなければならない大きいのならスペアがある)。
夏の終わりにこのサイズのも買っておけばよかった。
RIMG1662-1

ポワも、呼ぶと顔を向けてくれるようになった。
この直前までは向こうを向いていたのです。
RIMG1663-1

プチん家で、二者二様の後ろ姿。
羽切りしていなければ、背中の青はこんなに見えません。
本来、羽を開いた時だけのチラリズムなものなのです。
尾羽に力が入るのは……彼のクセみたいなものかも。
RIMG1664-1

「ポワにポワ毛」(「梅にウグイス」のようなニュアンスで)。
RIMG1666-1

同じくプチん家で、
フライトスーツ訓練中のポワのイライラを沈める手伝いを、
プチがしてくれています。
ただしプチがスーツを齧ることもある諸刃の剣。
RIMG1667-1

RIMG1668-1

RIMG1669-1

体うぐいす色、顔赤のコザクラインコ
11/20 青山学院大学で保護
11/22 渋谷署で亡くなったそう
愛護センターへの定期問い合わせで緑の鳥保護と聞き、
渋谷署に電話して知りました。
良いお知らせではないですがお探しの飼い主さんへ念のため。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


面白みはないし、強情で可愛げは足りないけど、
優しいことは優しいのです、彼は。
気が強く血を見ると言われるマメルリハなのに
同時に迎えたわけでもない、年も違う2羽が
うまくやれてるのは、たぶんプチの性格のお陰。
そして、彼のそういう姿を Lisa が知ることができるのは、
ポワがいるお陰かも。

(23:59)

2013年11月26日

ポワ、1ヵ月ぶり4回目の通院。
前回以降、さらに2週間投薬し、2週間薬をやめての今回。
前回同様、メガバクは検出されなかった。良かった。
前回シロだったことで、
まだ確実ではないと思いつつプチと交流させちゃってたので。

プチ、今日も水浴び。
曇りで放鳥できなかった昨日を除き、3+1日で連続5回目。
一見動きのない画像ですが、水滴がいっぱい飛んでいます。
RIMG1589-1

RIMG1592-1

RIMG1594-1

水浴びの時って羽が逆立ってもふもふになるので、
翼も分厚ーく見えますね。
翼が横ではなく上側に伸びると、天使っぽいと Lisa は思う。
RIMG1595-1
仏語だとAile D'ange エイル・ド・アンジュ(ダンジュ)

水浴び後。団子になる2羽。
RIMG1596-1
うーん、おもち食べたい。

オヤスミ中? いや、ポワも目は開いているようです。
RIMG1597-1

RIMG1600-1

Lisa は遠ざかって隠しドリ。
RIMG1601-1

RIMG1602-1

そして、カキカキに満足し眠くなってしまったポワ。

プチが頭をかいてほしいのに、ポワが寝てしまっているから、
プチはポワのくちばしの下に頭を持って行って自分で動いて、
かいてもらっている気分になっているのです。
そんなことするのね(笑)
RIMG1603-1

フライトスーツ(鳥のおしめ兼リード取り付け用の服)訓練が
嫌で嫌で、いろいろして自分でも気を紛らわしているポワ。
ここの紙は、フライトスーツ訓練中しかかじらないのです。
RIMG1604-1

プラケースに、チラシを敷いた上にペーパータオルを敷いて
ポワを入れていったのですが、
片付けようとペーパータオルを取ってみると、こんなあリサま。
道中+病院待ち時間の計3時間で、ずいぶん働いたねえ。
RIMG1609


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


博多弁であってるのかな。
2014年上期朝ドラに出ている石炭王は「筑豊弁」のようです。
違い、わからないな。

(23:59)