フォージング

2016年02月18日

うち午前中は暗くて寒いので、なるべく遅起きにさせ、
まずは野菜とゴハンタイムです。

その後彼らを留守番させ、Lisa はランチで王子へ。
このお店が閉店した後、去年の11月にできたお店。
(今思うと、以前のお店はテラス席がありましたね)
ドキペに行く時に気づいて惹かれてたら、誘われた。

■ ビストロ ジュン

R0021565

目の前が飛鳥山、後ろは石神井川、
どちらも桜の名所で、オンシーズンはいいだろうな。

Cコース ¥2,000
前菜: 茸のキッシュとピクルスいろいろ
パン: フォカッチャ風のパン2人分 お代わりは¥100
R0021570-1
主菜: ゲンギョのフリット カレー風味のトマトソース
コーヒーは別で¥300(デザートも別)

王子に行ったというのにドキペ(鳥ショップ)には寄らず、
同行者のお宅へ。

バタバタ……                  ピシッ
R0021581-1
りりしくなってた!   キャー♪(この手だけLisa)

あっ、行き先バレました? (^^;)

「浮気だ!」 「というか僕たちの妹弟分なのに Lisa だけ」
R0021583
(「蚊遣り豚を上向きにして、口を半分ふさいだ台」コロ)

おやつの時ポワは、赤いカプセルのほうにさっさと入り、
それを見てプチは白いカプセルのほうに入ります。
ざっと漁ったポワは白いほうにも侵入し、
いわゆる「空気を読」んでプチは出てしまう。
でも今日はプチ、そのまま赤いほうへも入りません。
(必死にモグ)            「……。」
R0021584

一緒に白いほうへ入るわけでもない。
(ガツガツ)           (見てるだけ)
R0021585

また赤いほうへ来たけど入らない。お腹すいてないの?
(はむはむ)                (うろうろ)
R0021586

ポワが両方漁ると、たわむれタイム。
このところ、ポワがつくしている気がする@美容室

「えっ、おきゃくさんまたですか?」
R0021587
「きくぅ~、あうあう」

いや、どっちもありか。
「おきゃくさんありがとう」 「もともと僕はこうですよ」
R0021589
って何この丸さ!

その後また、漁り残しを漁る。
(おちり全開)     「おちりを見てるわけじゃないよ」
R0021590

やっとプチも、漁り残しを漁る。
「まだまだすこしはあるはず」  「そんな残ってるかなあ」
R0021593

再び上がったプチ、なんと、
下でポワが回した観覧車から、オーツ麦を横ドリ!
「♪」 ←とっさに隠す
R0021594
「かんらんしゃぐる~ぐる~」 ←取られたと気づいてない

「あれっ、かんらんしゃのなかみは?」  「……。」
R0021595

ほら、モグモグしてます。
「僕は大物狙いなのさ。カプセルの中の小さいのじゃなく」
R0021597
意外とちゃっかりなプチ。

「かんらんしゃにはいってなかったの」 「ヒドイねえ」
R0021604
まだつくすポワ。

いや、逆もありか。
「つぶれるぅ~」「ポワちゃん第二回コンテスト狙ってる?」
R0021606

「ふあ~あ」 「まんまるインコ部門はどうかな」
R0021607

放鳥1時間+室内放鳥40分。
R0021608

彼らを寝せたあと所要で神奈川へ行ったのですが、
寄り道のお店はなぜか閉まってるし、
複雑な道に迷い込んでしまったのにバッテリー切れそうだし、
なかなか苛酷な Lisa でした。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月09日

「ケージ内おもちゃは、発情対策の奥の手」
という主治医の方針で、
普段はケージ内に一切おもちゃを入れない我が家。

けど、昼時間を8~9時間程度にしているせいか、
「HHK(発情で発情で困っちゃう)」なんてことは
うちでは実際なかったし、
放鳥中は2羽ベッタリで、ボール遊びをする程度だし、
プチがもう6歳かもしれないことがわかった今、
命あるうちに遊ばせてやりたいなあ、と。

「きゃは★」
「えーと、ぼくまだまだ長生きだと思いますけど」
R0021308

で、少し前から、ケージ内おもちゃを解禁してみました。
意外と、プチがおもちゃ男子だとわかって、笑える。
静かーにこっそり遊んでいます。
写真に撮ろうとすると、さっと離れてしまいます。

バースデーに載せたマメコンいただきもののこの画像の、
いちまるさんが作ってくれたおもちゃも、
ケージ天井から吊るしていたのだけど、
昨日模様替えをした際に、奥の壁面につけていた暖突を、
ケージの上に載せる方式に変えたところ、
今朝になって、ポワのそれが落っこちていました。

「???」と思ったら、
根元のプラリングが、
……

R0021312
2つあるうちの1つ(天井付けのほう)が、
ハートの片割れのように変形!! ( ̄□ ̄;)
もしや、なんか暗示的?

熱で変形させるとは、暖突って威力あるのねえ。
(ケージに直に付かないよう、ゲタを履かせているのに)。
ショックなような、安心したような……。

放鳥中の2羽、隠しドリ。
「羽づくろい、羽づくろい」 「せっせ、せっせ」
R0021313

あ、びびり女子に気づかれた。(ウソ。本当は呼んだ)
「ん?」   「ぼー……」
R0021314

さて、冒頭の「土管コロ」写真が午後の色でしたが、
この日は、ガントモさんたちと、
ヘルシーランチのビュッフェに行ってきました。
(健康か不健康かわからん)
日光浴に間に合う時間に帰ってきましたが、
お茶できなかった分しっかりケーキは買いました。
(だから、健康か不健康か……略)
プチポワがケージに帰ってから、記念撮影。

■ パティシエ シマ

タルトシトロン     モンブラン
パリ・フランボワーズ     クラフティ・マロン
R0021315
あれっ、一時期 Lisa は、
ケーキのテイクアウト、1つで抑えられるようになったぞ、
と思っていたのですが、
また4つ買っています。 (^^;)
しかも、肌コンディションを理由に夕方のヨガを休んでしまった。

その間、やっぱり遊んでました(笑)
ビニカバー越しでわかりにくいのですが、
彼の右の房から、紐を一本齧っています。
(ハミハミハミハミ……)
R0021316

早くも、フォージングホイールも気になっています。

「む? ヒマワリがあるぞ」

「ヒマワリ届かない~」

R0021318

「ちぇっ(ハミハミハミハミ……)」
R0021319
フォージングをトリ損ねた後、必ず紐をハミハミします。

今日は隠しドリばかりでした。 (^^;)

さてさて、
マメカテで、チョコレートのブリーダー エージェント
(ガチで書き間違えました ^^;)で、
フランス帰りなのにフランス出張中だったここっとさんが、
魅惑のつぶれインココンテスト というのを開催しています。

うち、つぶれないなあ。 (^^;)
プチは99%かかせないし、ポワもたまーにしかかかせないし。
探しまくったのだけど、節分の朝に撮ったこれが
それらしいくらいかなあ。
R0021110
うん、全身写ってるし2ショットだし、まあいいか。
(プチポワ揃ってないと、プチポワに見えないと最近知った)
応募します♪

いや、つぶれ画像もう一度洗い直してみた。

つぶれ。もぐるポワとぐらつくプチ。 2013.10/13
RIMG0242

つぶれ。2013.10/14
RIMG0253

つぶしに見えちゃうかもだけど、つぶれ。2013.10/17
RIMG0416

つぶしじゃないよー。2013.10/21
RIMG0552

つぶれ。2013.10/21
RIMG0585

ダブルつぶれ。2013.10/25
RIMG0795

ダブルつぶれ。2014.1/4
RIMG2093


つぶれ。2014.1/30
RIMG2597

つぶれ。2014.2/11
RIMG2932

つぶれ、というか、くぐり? 2014.6/21
RIMG4250

(この中から2枚送りました)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年02月08日


クリスマスとか誕生日とかバレンタインとか、
行事の写真は撮るけど、
プレゼントらしいプレゼントを用意したことがなかったね。
清水(きよみず)ジャンプで買ってみました。

本当は、2014年のクリスマスにどうかと思ったのですが、
迷ってる間に売り切れてしまったのです。
一年経って、ようやくまた入荷してることに気づいた。
(今はまた品切れ)

週末に注文し、午前着指定だったせいか、
月曜朝に「発送しました」メールが来たと思ったら
1時間もしないうちに配達され、焦った。

「……。」 「そんなことよりカキカキにむちゅう」
R0021273

「えっ?」 「ちゃんとみろって? なによ??」
R0021274

「なんなのよもう、さっさといって」 「なになに?」
R0021275

「むう、これは……」
R0021276
「いやなよかん……」

これです! フォージングホイール。
野生の採食行動を模した、
「頭を使って餌をトリなさいね」という食器。

「いや~~~!」 ←モノびびりなので飛んでったポワ
「あれっ、ぼくもつられちゃった」
R0021277
おーい……

「つん」 「ふん」
R0021278
これすっごい高級品なんだけどー

ぐぐってみると、アメリカ製らしい。
現地価格では、12~16ドルのようですが、
日本の通販ではひとつ¥3,000でした。

輸入品は高いのよ。
フライトスーツだって、1着¥3,000です。
あんなにちっちゃいのに!
体重比で言ったら、
60kgの人なら、600万円相当の衣装ということになります。
いや、Lisa は60キロはないですよ。 (^^;)

おやつにつられて、降りてきました。
「か、かんらんしゃを探りに来たんだからね!」
R0021280-1
この観覧車だって、
怖がらずに寄れて回せるようになるまで、
5カ月かかったんです!

「ぶ、ぶたさんのごきげんはどうかなあとおもって……」
R0021281
目を合わせてくれません。 (^^;)

そういえば、蚊遣り豚さんはわりとすぐ慣れてくれました。
極彩色じゃないからかなあ。
先代がいたからかなあ。

「なによ? どくしゃがわたしを見たいにきまってるでしょ」
R0021282
焦点合ってない(笑)

「平気だよ、ぼくは頭つけてもヘーキ」 「ぎゃくたいよ!」
R0021283-1

おやつ場のプラケースにも入れてみた。
ポワの嫌いな極彩色じゃないし、大丈夫なんじゃ?
R0021286
「うるさいな、おやつ食べてるの!」

来るまで知らなかったけど、微妙に色違いなのね?
緑の要素がないのは珍しいなあ。
でも、男の子用、女の子用、で丁度いいよね。
R0021287
「なんでもいいよ」 「えたいがしれない、なんなのよ!」

今日は、ケージ置き場の模様替えもしました。
フォージングホイールはそれぞれのケージ内にセットし、
ハイパースペシャルおやつ「ひまわりのたね」を
二粒ずつ入れておきました。
さて、使えるようになるんでしょうか。

ちょっとアレな画像ですが、
サーモスタットのセンサーが溶けてしまった!?
(ヒーターに触れて?)と思ったわけですよ。
R0021291
そしたら、
ブルーベリーうんちだったんです(すみません)。(^^;)
このセンサーって、ケージの最上部につけているのに、
どうやったらそんなとこにうんちできるのプチ?
(背景はポワですが)

ベランダ放鳥時の最高気温は19.4℃でした。
R0021292
2月にベランダ放鳥できるなんて、
この(最高最低記録式)温度計導入前は思いもしなかった。
まあ、鳥たちが2歳を超えたお陰もありますが。
(生まれて初めての冬は保温強化、というのが定説)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年01月28日

この日は、午前中にヨガ(乳がんサバイバークラス)へ。
もう1人の生徒さんはデートに行き、先生とサシでランチ。

昨日に続き絶好のお天気だったため、午後早く帰宅。

お待たせ~
 「ぽかぽか~」 「点目日和……」
R0020893-1
この配置、小道具が増えてどんどんごちゃごちゃになってきた。

あら、ポワったら昨日のおやつ、
ガラス器の中だけ食べて、カプセルの中残ってる。
R0020890
ぶん投げて(穴から出して)食べつくす根性なかったの?

ちょっとイジワルして(←Sの会)、
上のカプセルを落とす、脇のスペースをなくしてみたら、
なんとプチは、下のココットを引き出して食べました。
本当に、タンスの引き出しか何かのように。
R0020894
 「紳士と、ぼく一部で先日言われましたから……」

カプセルの下に体をねじ込んで、チカラわざのポワ。
R0020895
 「慣れたモノに対しては、女は勢いよっ、フンガ」

この勢いで、カプセルの中はまた忘れるんでしょうか。
ちなみに、下のココットにはアマランサスが入ってます。
極小粒で殻付きなので、ベランダ限定おやつです。
(食べた後羽ばたかれたら、室内だと大惨事だから)

16時すぎ、ベランダの日向は20℃もあります。
R0020896
「うとうと」 「ハマの空くんがおたんじょうびですって?」
(ハマの空くんとの合宿はこちら)(マメ合コンはこちら

「カノジョできたかしらねえ。……シャイだからまあむりか」
R0020897
「ポワちゃんにお餅を食べられすぎて凹んでるんじゃ……」
  (お餅の話こちら) ←また描いてくださいました♪

さて、そんなわけで、お近づきになったここっとさんは、
かつてフランス在住で、今は日本でマメ飼いで、
フランスのある女性ショコラティエの
エージェント(兼通訳)をされています。
「アリーヌ・ジェアン」という……
何度聞いても「セリーヌ・ディオン」とだぶってしまう……

それが、昨日から1/31まで開催の、あのショコラの祭典
「サロンドゥショコラ」に初出展するんだそうです。
ここっとさんも、アリーヌさんと一緒に初日2日は来場。
そりゃ、行くしかないでしょ。
Lisa は2003年に行ったのが初めてで、
しばらくは毎年行ってたけど、10年ぶり。
昔は「サロンドショコラ」と言ったのよね。
会場も、新宿伊勢丹ではなくNSビルに変わっていました。

昨日の初日が、最大で入場4時間待ちと聞いて、うげー。

トラブルがあり、出かけるのが遅くなったので、
ビルに着いたのは、19:10。

入場待ちの列。
R0020901
どっひゃー。
聞いたら、40~50分待ちだという。
20時閉場なのに、どうするの? (^^;)
まあトリあえず並ぶ。本を読みながら進む。
Lisa の後ろにも、列はどんどんできる。

なんとか入れ、ブースは入り口近かったのですぐ見つかる。
ここっとさんと連絡先交換した時、本名が入っててよかった。
でも下の名前だけだったので
(よくよく見れば苗字も入っていたと後で気づいた)、
Lisa 「○○子(仮名)さんいらっしゃいますか?」
店 「○○田(仮名)ですか?」
Lisa 「えー……と…… (^^;)」
というちぐはぐなやりトリがあったとはいえ、
会えた!
R0020902-5
(文字入れ前に、エージェント検閲済・笑)
この色は強くて、Lisa 本体は負けちゃうのだけど、
何年かぶりで引っ張り出して着て行った。
理由はこちら

プロバンスのショコラティエと聞いていたアリーヌさんは、
若くてスタイルが良い。ショコラティエなのに何でスリム!?
「アビニョン」のお店らしい。
   ♪アビニョンの橋で~
橋の上で踊る街よね?

ちっちゃい箱は売り切れてる。
大きい箱は、両方は決心が要る。
両方入った詰め合わせは……もっと高価。

あきらめたほう。 (T□T)
R0020903
バラとスミレのお花の砂糖漬けがついていて、
とても写真栄えする。箱もテーマカラー(笑)だし。
ロゼシャンパンに合うそう。(Lisa は再発予防で禁酒)

買ったほう。
サインも入れてもらった!
自分チョコですから、開けました(後日)
R0021245
2種類あって、
ラベンダーと、タイムの風味のショコラです。
赤ワインに合う、と聞いたような。

ここっとさんに伺うと、
最後の入場者(20時までに並んだ人?)が満足に回れるまで、
閉場しないのだという。
なら安心して、会場を見て回る。
でもとにかく人・人・人で、ショーケースが見えない。
入場してからも、ブースによっては長蛇の列があり、
「最後尾」のプラカードのところでさらに並ぶ。
テレビやなんかでトリ上げられたお店は、激戦になるそう。

この時一番長かったのは、「ヨシノリ・アサミ」でした。
でもこのお店は、10月に巣鴨にできたのよ、フッフッフ。
つまり Lisa はいつでも買えるので、余裕でスルー。

チョコのたこ焼きなんてありました。
R0020904

いや、でも、ブースが多すぎて、しかも見えなくて、
どう回っていいかわからない。
日本のお店や、常設店舗のある海外ブランドは、
このイベントじゃなくても買えるわけだけど、
じゃあ今回限りの来日ショコラティエを中心に、と思うと、
当たり前だけど飛行機に乗ってきたショコラは
びっくりするほどのお値段。
4粒で七千円台というのまでありました。
買えない……。 (^^;)
というか、もし欲しいの買ってたらあっという間に数万。
恐るべし、ショコラ道。

鳥カテ的には、こんなの見つけちゃいましたよ。
R0020905
「2羽でひとつにも見える、幸せを呼ぶ鳥」ですって。
日本のお店ですから、お財布に安心。 (^^)

やっぱり、どこのお店も力を入れてるなあと思ったのは、
辻口シェフや鎧塚シェフなど有名パティシエも、
本人が店頭に立って、販売やサインをしていたこと。
鎧塚さんなんて、先月には
川島なお美の追悼特番に出ていたのだから、
心中いかばかりかと思うけれど、
プロですから、にこやかに接客をしていました。
買わなかったので、写真は遠慮する。

20時半頃には、もう、新たに入場する人はいなくて、
帰っていく一方ですから、
ようやくどこも商品が見えるようになって来ました。

ただ、Lisa はショコラ以上にケーキが好きなのだけど、
こういうのは軒並みもう売り切れ。
R0020906
売り切れを諦められるなら、
今回のように、閉場時間近くに来るのも、
混雑を避ける手かも。
いや、Lisa はたまたま遅くなっただけで、
狙ったわけじゃなかったですが。

ショコラじゃないけど、
「アイスクリームモンスター」というブース。
なぜもっと可愛いキャラクターにしない? (^^;)
                         ↓
R0020907
こちらはもう終了していました。

結局、閉場は21時。
R0020908

入場前には鑑賞する余裕のなかった、工芸菓子の展示。
R0020909-1
大きさわかりにくいけど、台の上だけで高さ50cmくらい?

会期終わったら、どうするんでしょうね?
R0020910-1
気になる~

戦利品。
アリーヌさんと、
鳥の(プレゼント用なので中身は撮れず)と、
R0021085
右のは、デンマーク語で蝶々という意味だという、
SummerBird のチョコレートケーキ。
甘酸っぱい、フルーツのクリームが詰まっていて、
美味しかった。
あら、日本にお店あるのね。
でもサイトにこのケーキは載ってない。
イベント限定かな?(だといいな)

はー、大変だけど、幸せな空間でした。
ただ Lisa はこの日、ここっとさんに言えないことがあった。
……その話はまた後日。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2015年01月19日

今日もいい天気。しかもあったかい。
2週間格闘したフォージングも、ようやく攻略の兆しです。
さあ、今日こそ穴を広げて、
いよいよ粟穂たっぷり食べられるね!

     「今日もあいつとの戦いか」  「粟穂、わーい」
RIMG3784

そう、このくらいまでは穴が開いたのです。
でもこれは Lisa が持ち上げて手伝っています。
       「粟穂ウマー」   「おーい、見えないよ」
RIMG3785

自力ではまだ届きません。伸びる2羽。
  「く……もう少し」  「わたしもわたしもわたしも!」
RIMG3786

その時です、ポワにミラクルが!
           「ズボッ!!」
                   気づいてないプチ↓ 
RIMG3787

なんっということでしょう。
どうやら、小顔のポワにはぴったりサイズだったみたい。
    「すごい!これって神!!」
RIMG3788-1
矢印はプチの尾羽です。           「おろおろ」 
やっと気づいて、フレームアウトしておろおろしています。

だって、ポワにとっては神かもしれないけど、
これって、ひとりじめという暴挙だから。 (^^;)

     「ちょちょちょ……」 ←Lisa に訴えに来たプチ
RIMG3789
         「ウマー! 最高~!!」

    「顔の周り全部粟穂♪」
RIMG3790-1
                  「おろおろオロオロ」

    「粟穂バイキング♪」
RIMG3791
          「ねえちょっと! なんとかして!!」

悪いけど、面白すぎる……(^^;)
その後、プチには別途粟穂を出してやりました。

食後の小顔。
      「まんぷくー」
RIMG3792
ねえポワ、なんでそんなとこにウンチがついてるの?
どうやってしたの? (^^;)
#モザイクかけなかったけど、ご容赦ください

小顔 in 病院。
      「3週間ぶりに来たの。もう来なくていいって」
RIMG3793
あの急変から2ヵ月、やっと、お墨付きが出ました。
あの日24gだった体重は、
今朝26.5g、今夜29g(←粟穂バイキングの成果?)

「診察券新しくしますね」と言われ、「?」と思ったら、
今までの診察券には「○○(苗字)ポワちゃん、マルメリハ」
って書いてあったとか。
マルメリハ!(笑)
全然気づいてなかった。写真撮っとけばよかった。

2羽就寝後。
「動物がおしゃべりしたら子供は信じる?」ってネタが好きで
TBS『ニンゲン観察モニタリング』という番組を見てますが、
ウチの近所のケーキ屋さんが出てきてびっくり。
RIMG3794
この時点でもう、「あら!?」って気づきました。 (^^)
ここはそんなに、通ってるほどではないんですけどね。
Lisa が大きな生花のアレンジメントを義理でもらった時、
(生花あまり得意じゃないので、うちで扱いに困るより)
多くの人が見るほうが、と持って行ったことがありました。
そしたらもらってくれて、お菓子をくれたっけ。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


山手線の秘境ともいうべきマイナーな街なのに、
六義園の桜や紅葉の中継以外で、
よくテレビが来たなあ……。


(15:00)

2015年01月18日

この日は、一昨年12月以来の田端のカウンターフレンチで、
ランチをと思ったら、
食べログの情報が間違ってて、ランチはもうやってなかった。
そこで、知ってはいたけど未訪の、
向かいのビーフシチューのお店に入る。

■ がらんす

外観
RIMG3758

サラダ
RIMG3764

ビーフシチュー
RIMG3767

セット全体
RIMG3766

店内
RIMG3765

ディスプレイを見る限り、ネコ好きのお店なのだけど、
こんな可愛い絵本がありました。
絵が切り抜いてあって、重なった下のほうのページたちが
今のページの背景になってるつくりです。
(こんなんで説明できてますか?)
RIMG3763

その中で、こまどりが登場する箇所があったので、ご紹介。
(1) (2)
(3) (4) とすると、
RIMG3762-1
(3) は (1) から1枚めくったもの(実際には見開きの右)、
(4) は (2) に1枚重なったもの(実際には見開きの左)で、
(2) は (1) の裏、(4) は (3) の裏です。

(読めないといけないから、
 この記事のラストに、1枚ずつのも付けますね)

ただいまー。
   「おかえりおかえり。おりこうにおるすばんしてたの」
RIMG3769

よく見ると、ぽわ毛ポワ。
   「すてきでしょ。まねしていいわよ」
RIMG3770

オカメインコになったポワラッコ。(=冠羽がある)
 「ねぐせ?」 「アイドル度じゃオカメさんに負けないわ」
RIMG3771

解除のハイタッチができなくて身をよじるポワラッコ。
              「イライライラッ」
RIMG3772

みなさんもうお忘れと思いますが、例のフォージング
こんな具合にまだ続いています。
(さすがに、何日もオヤツ抜きというわけにもいかず、
 普段のオヤツも与えてしまっているダメな例)
大根葉水栽培の背が高くなり、鳥避けプラケを縦にしました。
RIMG3773
 「やっと日なたぼっこできた」 「ベランダおやつうまうま」

ちょっとプチ、Lisa の指なんかに穴開けてないで、
粟穂フォージングに穴開ければいいじゃん。
   「ふん」
RIMG3774
ポワはチミ噛みですが、プチは本気噛みしてきます。
マメルリハはくちばしが大きいので、痛いです。
叱って、くちばしをギューッと締めたりカットしたりします。
痛く噛んだらくちばしを切られるということを教えたいけど、
まだその道のりは長そう。

窓辺で羽づくろいの2羽。
プチのほうが動きが小さいのがわかります。
       「おしとやかなぼく」 ←本気噛みするくせに
 「ありのままが一番よ」 ←ブリッコのくせに
RIMG3780-1

その後、またベランダに飛んでったと思ったら、……
 「穴開けろってさ」 「何日やらせるつもりよ?」
RIMG3781

20分後にこうなってました!
   「ををー、あわほのかほり!」
RIMG3782


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


苦節2週間、つ、ついに……!?
でも、この程度の穴では、まだうまく食べられないようです。
明日の頑張り次第ね!

では前述の絵本の、こまどりさんの箇所です。
RIMG3759

RIMG3760

RIMG3761

RIMG3762
飛べないよね、ネコちゃん。 (^^;)


(17:00)

2015年01月04日

ついに晴天!
ラッコはまぶしくないように撮ったので、
まだここには日が当たっていませんが。

出たっ! ポワお得意のブリッコ。
「え……」 「ぴと★ きゃぴ♪」
RIMG3522

しかしマイペースなポワなので、別に媚びる気はないようです。
        「ちょっとにぃに! 鼻息が当たるってば」
RIMG3523
「ご、ごめん」 ←プチが寄ってったんじゃないのにね

そんなポワ、水浴びスイッチが入ったようです。
水浴びは、またも2週間ぶり。
(プチはキャリーの中でまだおやつを食べてます)
         ↓     「もふもふもふっ」
RIMG3524

 ↓プチ                 「ふぁさー」
RIMG3525
水面の影のキラキラがすてき♪

「しゃぱしゃぱっ」
RIMG3526

「ちゅべたいっ」
RIMG3528

こうなりました。
……じいさんかっ。
「気持ちええのお」
RIMG3529

ようやくフォージングの続きなわけですが……
RIMG3521
(やる気をなくさないように、だんだん中身が足されてる)

……今日も成就できなかった模様。
「見せびらかされるだけの粟穂、やな感じ」 「やれやれ」
RIMG3530

「寒くなったのでおうちに入りました」 「ここはポカポカ」
RIMG3531
後ろに見えるのは、ポワの「出ていい合図」のベルです。

これの逆光モードのまま次を撮ったので、
まぶしい写真になってしまいました。
「ぼくも水浴びれば良かったかな」 「いいんじゃない次で」
RIMG3533


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


久しぶりにケージ丸洗いしたかったけどなあ。
ウィークデーは向かいのオフィスが気になるので、
土日に持ち越しです。


(23:00)

2015年01月01日

あの、片方の手を頭の後ろか耳あたりに置いて、
ひじが上がってて、
「ウッフン」っていう、
昭和のセクシーポーズ、あるじゃないですか。
(なんであれがセクシー定番だったんだろう)

そんなイメージで。
「頭の後ろには届かないけど……うっふん」
RIMG3500
(一応、おちり丸出しではある)

セルフ「頭カキカキ」が、
瞬間の蹴り上げるような動作じゃなくて、
手がパーで頭をつかむようにじっくり、できる子いますよね。
そういう鳥さんならもっとうまいのかな。

ポワだと、頭浮かすから頭でっかちに見えちゃうんだよね。
ほんとは小顔なのに。

「悩殺された……」 「何よそのウソ臭いなぐさめは」
RIMG3501

さて、昨日開けられなかったフォージング粟穂ですが、
腰高物置(遊び場の床になるグレーのところ)から
下に放り投げられるとやっかいだと気づき、
今日はキャリーの中に置きました。
画像右上からプチも寄ってきています。
「むっ、こんな狭いところに……」 「どんな様子~?」
RIMG3503


2羽でひたすらカジカジ。
「くそー、どうやったら食べられるんだ」 「む?」
RIMG3504

「ちょっとどいてて、そこわたしがやる」 「じゃあどうぞ」 
RIMG3505

集中力は続かず、カキカキに移行した模様。
「それより、痒そうなツノツノみっけ」 「おー、そこそこ」
RIMG3506

おべんとついてるように見えるけど、開けられてません。
「もう、どうなってるのさこれ」 「ねえなんとかして」
RIMG3507


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Lisa は室内からズームで撮影。
最後がカメラ目線な以外は、終始隠しドリのようでした。

さあ、彼らはいつになったら食べられるんでしょう。
頑張れ!


(22:00)

2014年12月31日

久々に登場するので解説しますが、我が家では、
野菜の振り飛ばし問題(食べる量が少なくなってしまう)の
対策として、餌入れを2つテープどめして、
カプセル状にしたバードダイニングを作りました。
(接着しちゃうと中が洗いにくくなるので、
 いちいちテープでとめています)
ただ、ケージの内側に設置する場合は、
テープは齧り取ってしまうので、
背面と、側面は鳥が届かない側だけとめます。

で、まだ設置前のバードダイニングを狙って来たプチ。
「発見!」
RIMG3488

「食べる」
RIMG3489

「パパラッチなんかおかまいなし」
RIMG3490

うちに来た頃まっっったく野菜食べずに手を焼かせたのに。
よくぞここまでになったね、よよよー。 (ノ_;)
プチが我が家に来て、今日で半年になりました。
誕生日のわからないプチは、我が家に来た日が記念日。

ランチでお祝いしましょう。(プチポワ留守番だけど)
いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんです。でも室内席です。
先日ふられた、カルボナーラハンバーグ。
RIMG3491

ただいまー。
さあ、きみたちもお祝いオヤツです!
「お祝いって、ほんとはいつも23日で合同だった気が」
「昨日の、わたしの誕生Dayを忘れたんでしょー!」
RIMG3493
バレたか。「月誕生日」を昨日忘れてました。 (^^;)

さて、「フォージング」=「採食行動」という訳も見ますが、
「鳥さんが餌をとるスリルや喜びを味わえるように、
 わざと食べにくいように餌を置くことやその工夫」を
鳥飼い業界では指していると思います。
合ってます?

時期を忘れちゃってブログに書けなかったんですが、
プイ(マメル)にも、
フタを取ったソフトコンタクトのケースにペレットを入れ、
薄紙で巻いて渡した
ことがあります。
わからないようだったので、さらに、穴開けたりもしたけど、
結局伝わらなかったみたいで、それっきりでした。

プチポワへの今日の粟穂は、フォージングにしてみます。
じゃーん。
(という割には、いつもながらちょっぴりすぎ)
RIMG3494
これ、和菓子の個包装のケースです。
角が丸いと齧れないので、透明部分の全ての角と辺は、
爪で挟んだりしごいたりして角を出しています。
左上や右上が、少しシャープになっているの、わかるかな。

さあ、思う存分齧るがいい。
アーレキュイジーヌ! (by 料理の鉄人)
「何?」 「さあ……」
RIMG3495
これをする場合、かけらを飲み込んでいないか、
気をつけて見てあげてくださいね。


2羽で協力してだいぶ齧ったんですが、
開けるまでには至らず。

「超イライラ」 「むむむむむー」
RIMG3497
どうしてもこの「裾」(?)の部分が噛みやすいのですが、
開ける役には立たずムダな労力になってしまうので、
次回からはこの「裾」は幅半分までぐるりと切り取り、
要は「裾上げ」をして与えています。

そのうち、ほったらかすようになったので、
諦めて、続きは明日にすることにしました。
お祝いの粟穂、なんと、お預けです。 (^^;)
しょうがないね。

たぶんですが、ここで、開けてやってはいけないのです。
すると、なーんだ最後には開けてくれるよ、と思って、
次から、真剣に取ろうとしなくなってしまうようです。
(と、いくつかの飼育本を見て、解釈しました)
そういうズルができるほど、鳥さんは賢いというわけ。

酒井敏也さんみたいになってるプチ。
残念だったね。
RIMG3498
「くやしい……」 「ほねおりぞんだった」

骨折り損じゃないよ。
もう少しだから明日はきっとうまくいくよ。
                    「ほんと?」
RIMG3499
「だとしても、今日のお腹はふくれないもん」 ←現実主義


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


きらきらおめめのプチ。果たして明日は……?

(2014年12月31日記:
 3週間もサボってすみません。
 その間もご訪問ありがとうございました。
 人鳥全員元気です。
 ブログでは実質初めての年越しです。
 今年1年ありがとうございました。
 皆さま良いお年をお迎えください)

(14:00)