ヒナ

2013年10月25日

ポワの食細り(俗語)は昨日まで3日間続いたけど、
今日は6口くらいは食べるようになり、
量食べないなら回数で、と昨日からは1日5食に。
成長とともに回数は減るものなのに、
迎えた当初の4回より多いじゃん。(^^;)
ま、満腹就寝前30gだから大丈夫でしょうけど、
なんなんだこの気まぐれは。まだ置き餌は食べず。

プチ、ベランダ遊び。
RIMG0767-1

RIMG0768-1

ベランダ遊びにポワも合流(Lisa の見張り付き)。
一昨日の画像にもある、手すりの足元に乗って、
お隣側を見ているところです。
いつも上で遊んでいる腰高物置の外側に、
手すりの奥行き分だけ隙間があります。
この構造、半年後くらいに大問題になりますので、
よければちょっと覚えていてください。
RIMG0769-1

RIMG0770-1
ごめんなさい、パクリました。^^;→「インコ王国」元ネタ
(追記: アンサー文?までいただいた♪)

RIMG0772-1

RIMG0773-1

ああっ、これですこれ!
RIMG0775-1
一昨日書いた、ポワの怖いクセ
Lisa にはこっちのほうがよっぽどサスペンス。
やらせじゃなくてリアルです。

RIMG0776-1

RIMG0777-1
ま、プチはクリッピング(羽切り)されてるからね。

さて、実はエレベーター使いが上手なポワ。
窓際に1日何度も落ちて上がれなくなるけど、
カゴ外用の台付とまり木(回転パーチ)を下ろすと台に乗る。
ベランダの高い位置まで行ってしまった時は、
物干し竿を動かす棒を差し出すと、
サスマタ状のところにちゃんと乗って、無事降りてきました。
RIMG0778-1

RIMG0782-1
プラケース入れてるのはふちにとまる用じゃなくて、
中が少しはあったかいよってことなんだけどなあ。
RIMG0783-1

ところで、今日はうちにプイが来て1周年記念日。
1年前、初めて会った日のプイ(現在迷子中)は、
生後1ヵ月強のインコでした。
飼い主都合で、帰宅まで3時間の長旅、
2日目にはケースを脱走し、3日目に半日の留守番をした。
4日目に初フライト、5日で挿餌を卒業。今どこにいるの?

プイは、もうおとなだけど甘え鳴きをしました。
手に乗っている時、グーグー鳴きながら顔を擦り付けてくる。
そしたら手でプイの頭を包んでムギュムギュムギュッとしてた。
グーグー→ムギュムギュッの連動はプイにもわかってたはず。
わかっててねだってたはず。
プチもポワも、他の子は誰もしないけど。

RIMG0786-1

RIMG0789-1

RIMG0791-1

RIMG0792-1

RIMG0795-1

RIMG0797-1

RIMG0800-1

RIMG0801-1
かかせてくれるなら、Lisa いつでもかいてあげるのに。

迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


先日から悩まされているPCの不具合は、
30分~2時間で不意に画面が暗転するというもので、
そのたび強制再起動しないといけません。
だましだまし使っていたところ、
今朝はついに無線LANまでつながらなくなって、
バックアップもなんとか完了してたので、ついにリカバリー。
無線LANは直ったけど、暗転は直らなかった。
近々、また入院修理になりそうです。 

画像ソフトは同じのを再ダウンロードしたけど、
フォントの種類が少なくなっちゃってて、
今まで使ってた太字が使えなくなってしまった。 
うーん残念。 

(追記: 丸1日くらい経ったらなぜかフォントが増え、
 元通り使えるようにになっていました!
 DLしただけで再起動しないと最新版にならないのかも)

(23:59)

2013年10月21日

プチはどうやら、
起きたら野菜を食べるというお利口な習慣が定着したよう。
今朝いつも通り主食の餌箱を回収しようとすると、
プチのほうが早起きしてて餌箱占拠。
こりゃ野菜入れても満腹で食べないかなと思ったら、
ちゃんと食べる。
ここまでになってくれたとは。よよよー

そんなプチ、ぽわ毛がついています。
(ポワの毛ではなく、プチ自身のぽわぽわした毛)
RIMG0542-1

ピントが合いました。
RIMG0543-1

RIMG0544-1

山武署(ってどこ?)に「緑」の子を問い合わせる。
鳥かどうか書いてない。
→鳥でした。目が黒、鼻が青いとのことでセキセイのよう

東大和署の「緑 その他動物」というのを問い合わせる。
こういうのもたまに鳥だったりすることもあるとか。
→亀でした。
亀さんって、野生かペットかは微妙だったりしないのかな。

さて、一昨日に続き2ショットを、
今度は昼の光の中でトリました。
RIMG0547-1

RIMG0550-1

RIMG0552-1

いいのが撮れたからプイも入れようね。
RIMG0552-8
うちの鳥オールメンバー。本当の3ショットが早く見たい。
あ、先にプチが元のお家に帰れればそれも喜ばしいけど。

RIMG0557-1

ポワ、全然じっとしていないので苦心の1枚。
だいぶ筆毛(ツノ状になっている生えたての羽)も脂粉
(筆毛を包む薄皮=羽鞘が剥がれたフケ状のもの)も減った。
迷子中のプイと同じく赤目。ちょっと、企み顔? でも笑顔。
RIMG0559-1

RIMG0561-1
プチ、妹を背負い優しい顔。
くちばしの真ん中の点は、旅の名残の内出血跡。
上から1/3くらいの位置だったのが、
1ヵ月で3/5くらいまで下がってきた。
ということは、あと1ヵ月半ほどで先まできて消えるかな。
人の爪と同じようなもので。

RIMG0562-1

午後の放鳥では、プチ珍しく遊んでました。
RIMG0565-1

RIMG0566-1

RIMG0567-1

遺失物検索システムで出た東京駅遺失物センターに電話すると、
「しばらくお待ちいただくか、おかけ直しください」テープで
30分待たされた挙句に切られた。
30分で切れるシステムなの?
順番だと思って待ってたのに、切られたら振り出しというか、
待たなかった人よりむしろ後回しじゃん。
小刻みにかけ直したほうがいいなんて、NTTのマワシモノか?
頭にきた。結局まだ話せず。

RIMG0570-1

RIMG0571-1

RIMG0574-1

ようやく、この日の動画です。
お腹がすいて、プラケースの天井に挑むポワ。
ももひき丸出し、お尻の穴丸出しがポイント。


そして食後。
RIMG0576-1

RIMG0583-1

寝てから、ちょっとだけ布を開けて撮らせてもらいました。
大人になったら、ケージだし撮れないから。
プチは奥の高い位置で寝てるし
マジックテープつきのカバーだから覗かないけど、
ポワは心配でしょっちゅうめくって見ちゃう。布1枚だし。
RIMG0586-1

ネコちゃんが香箱組むみたいな、こんな寝姿は
赤ちゃんの時だけですもんね。
(あと、しいて言えば病気の時)
もっとゆっくり赤ちゃんでいていいのに~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(追記)
さてここから、追っかけブログ(=過去分を書いている)
ならではのことを書いちゃいます。
のちにお友達になる「こますた」さんのこまちゃんが、
この日東京で生まれました。おめでとう!!

ブリーダーさんちの生まれですから、
ネットデビューは早かったようですが、
家族や名前が決まるのは、まだ先の話です。
#いっとさんのコメントより後に書き足してすみません。


(23:59)

2013年10月20日

籠から出たがらずむしろ逃げ帰ってしまう、
放鳥時もあまり動かないプチ。
まず寄ってきてくれるの優先で、籠の戸は開けたままだった。
が、ヒナに寄っていくようになりました。
カメラ向けるとごまかすけど、ストーカーっぷりハンパない。

朝のプチ(今日は雨でした)。
RIMG0521-1

RIMG0522-1

RIMG0525-1

RIMG0526-1

RIMG0528-1

RIMG0529-1

ではここで、ストーカープチのダイジェストをどうぞ
(画像クリックすると大きくなります)。
RIMG0154-9

さて、ポワがなぜか背伸びして寝てると思ったら、
引っ掛けヒーターが床に届いていないせいらしい
(ダイジェスト画像の最下段左から3枚目参照)。
下が寒かったのね。
ヒーター横倒しにしたら、今度はいい感じ(同、左下参照)。
台が熱くならないよう、ヒーター下だけ缶を敷いています
(火傷しないよう、プラケース下までは敷かない)。

RIMG0531-1

夕方、ポワはついに粉末餌小匙1(=5cc)を完食し、
追加の小匙1/2も半分食す。体重27g→食後36g!
こんな大食いのヒナ聞いたことないわ。
「体重10gにつき本品1ccを湯で溶く」の製品だから、
3ccでも多いくらいなのに、
適量の倍以上食べたことになる。
食後は喉パンパンになったけど、
お腹がもうハゲてないので「巨乳」度はさほどでもない?
RIMG0536-1

ポワのお腹が生え揃う様子も、ダイジェストでどうぞ。
初めはお尻が丸かったねえ。
(今も丸いんだと思うけど、もうお尻の輪郭は見えない)
RIMG0147-2

短い動画を2つ。
羽ばたき練習、実はうちに来た翌日にはもうしてました。
(ウンチ写ってます。消したかったんだけど技術がなくて)


なんかカッコつけてる?ポワ。


プイのポスターを貼ってくれた美容院は、
次のような活動を広めていました。
Twitter はやってないそうだったので、
じゃあ代理拡散しましょうかといって預かりました。
RIMG0537

【公益財団法人どうぶつ基金】
耳先をV字カットされた野良猫はボランティアで不妊手術済。
もう増えませんから見守ってほしい。
手術の麻酔中に痛くなく処置される目印。
首輪やピアスではすぐなくなってしまうため、
世界共通の目印です。環境省も推奨
RIMG0538


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ポワ、あっという間にハゲじゃなくなっちゃいましたが、
去年プイを迎えたのはさらに5日後なんですよね。
プイの見られなかった時期を、ポワが見せてくれました。


(23:59)

2013年10月19日

昨日のラストはすみませんでした。
記事個別リンクから読む場合は、「続きを読む」にならずに
全部表示されてしまうみたいです。
ブログ村の新着記事からいらっしゃることが多いでしょうから
あの機能はあんまり使えないな。

さて、朝の挿し餌後、ポワのお腹ショット3日ぶりです。
天気が悪くて2日撮らなかった間に急成長。
ずいぶん生えたでしょ?
巨乳」もチラリズムになってます。
RIMG0473-1

お昼前、またこのヒト(人じゃないか)は
いつの間にかここにいます。
ポワはほわほわになって羽づくろい中。
RIMG0478-1

RIMG0479-1

RIMG0482-1

昼過ぎ、ひトリ遊びの時水浴びしたプチ。
ポワが来てから、1日おきに水浴びしてますね。
やっぱり、ポワを見てて痒そうに思うせいかな。
RIMG0483-1

RIMG0485-1

RIMG0487-1

RIMG0488-1

RIMG0489-1

RIMG0490-1

RIMG0491-1

RIMG0492-1
愛想のない子を長々とスミマセン。 (^^;)

ポワは、羽の芽のツノツノがなくなって、
ふわふわ羽になってきたので、ベランダで記念撮影。
RIMG0494-1

RIMG0496-1
いや、あなたはまだ赤ちゃんですから。 (^^;)

それから、室内で、兄妹2ショットをトリました。
RIMG0501-1

RIMG0502-1

ポワを戻してからも、妹が気になるプチ。
RIMG0503-1

RIMG0506-1

Lisa は遅いランチへ(ランチラストオーダー16時のお店)。
RIMG0507

途中から窓際の席に移れたのでトリ直し。
RIMG0510

この日のことではないのですが、プラケース内の動画です。
敷き紙が気になって仕方ないみたい。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチのがっつりストーカーぶりは本当に笑えます。
 

(23:59)

2013年10月18日

ポワのソノウ(胃みたいな器官)がなかなか空にならず、
食事がずれていき、生後3週は1日4食ぐらいだと思うのに、
1日2食になってます。
そしたらどんどん大食漢になってしまいました。
今までの1.5倍でもまだ食べたそうだったので作り足す。
体重26g→食後34g!(プチの場合、同28→30)
 病院推奨で水分最低限の濃い挿餌なのに。
こんな大食いでいいのかしら。
この子も、プイの流れを汲むワイルド系なのかしら
(プイがワイルドだったのは水浴びと羽づくろいです)。

今日はフレンチのランチへ。プチポワは留守番です。
2羽だと思うと、おいて行きやすいわ~。

最近まで知らなかったけど、7月の頭にオープンしてたそう。
ランチは金~日曜だけで、うち土曜はカレーのみなので、
コースのランチは金曜と日曜だけのようです。
店名からすると、野菜料理がウリっぽい。

■ コウジイガラシ オゥレギューム

外観:
RIMG0441

コースとは別に1ドリンク: 有機にんじんのジュース
RIMG0444

スープ:
(撮影設定失敗しました。接写モードになってない)
RIMG0448

パンとオリーブオイル: 自家製米粉のパン
RIMG0450

前菜: チキンのメリメロサラダ
RIMG0451

肉料理: 豚のロースト?(失念)
RIMG0452

デセール: パウンドケーキ、コンポートと玉ねぎアイス?と
        プディング     &アイスティー
RIMG0453

帰宅後、プチ放鳥。(“プチ”は名前であり放鳥自体は長め)
RIMG0454-1

RIMG0456-1

「プチ~」は自分を呼ぶ声であるという認識はあるようです!
(進展を実感するレベルが低い? ^^;)

今日は嬉しいことが2つ。
1、ポスター見たある美容院が朝電話くださり、
 ポスター貼ってもらえることに。
 動物愛護の活動をし、鳥飼っている店主さん。
2、ランチのお店(初訪問)、
 迷子のせいでずっとスマホしていた非礼を詫びると、
 雰囲気重要なお店なのにまさかの、
 何か貼りましょうかとのお申し出!

ポワのトレーニングの「気ぃそらし役」を、
プチが手伝ってくれました。
RIMG0462-1

RIMG0467-1

RIMG0469-1


この日のことではないのですが動画です。
ポワ、まだ足が安定していないようで、
ロッキングチェアの足のようになってよろけました。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


修理PCは無事帰ってきました。やれやれ。

以下、近況(2014.06)に関わるのでネタバレOKの人だけに。
(大きな変化ではありませんが)  続きを読む

(23:59)

2013年10月17日

冷蔵庫が大惨事。
寝せ置きした醤油のフタがちゃんと閉まってなかったらしい。 
「らしい」なんていっても、犯人は完全にわたしです。
300cc瓶だったため被害はまだマシなほうとはいえ、
楽しみにチビチビ使って9割方残ってた、
鹿児島の甘いお醤油がほぼ空になった。
鹿児島にツテはありません。嗚呼。

朝から、ポワを見下ろすプチ。
ポワは、初日こそ早朝にハラヘリ鳴きしましたが、
すっかり、「我が家時間」に慣れています。
プラケースの黒いフタ、掃除が行き届いていないようですが、
すぐポワの脂粉(フケ)で埃っぽくなっちゃうの~。
RIMG0408-1

お昼、プチはひトリベランダで水浴び。
ネット製すだれの下の桟が、
台風で揺れて、前面の鳥ネットにブッ刺さって、
棚みたいになっていたのを再現したところ、
活用してくれた模様。
RIMG0411-1

プチはまだまだ警戒ビシバシながらも、
ポワへの Lisa の世話ぶりを見てなのか、ほんの少ーしずつ、
関係が良くなっていくのを感じています。
なかなか感情を表さない彼だけど、和みになれたらいいな。
RIMG0413-1

RIMG0415-1

迷子中のプイの去年のと同じように、
ハロウィン写真をトリました。
今回は、ハロウィン当日までネイルがもちそうにないし。
RIMG0417-1

ポワを戻すと、さっそくプチがやってきました。
RIMG0425-1

RIMG0435-1

RIMG0438-1

RIMG0440-1

動画は、これもこの日のことではないのですが、
このあと動画ラッシュになるのでフライング披露、
プチの水浴び後のこすこすです。控えめです。
途中から、Lisa の指が写っちゃってるっぽい



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


暑さがやっとおさまったと思ったら、
今度は夜の寒さが心配になります。
肌寒くなってきたので、プイ保護されていてほしいです。
それなら身の安全は一応確保され、
あとは保護主さんと繋がることができるかどうかだけだから。


(23:59)

2013年10月16日

修理後PC(経緯)は今日戻るはずだったのに、
液晶欠品で金曜になるらしい。
でもね、その連絡が昨日(火曜)夕方って遅いのでは?
欠品発覚も発注ももっと何日も前でしょうに。3連休のせい?
だとしても朝イチならまだしも夕方って相当印象悪い。
あーもう、何もはかどらずイライラ。

さて、昨日買ったケーキを食べようと
(よい子は当日中にお召し上がりくださいね)、
撮影している時に、事件は起きました。
RIMG0353-1

「安全パイ」のプチの家は時々、細く開けてあるのですが、
プチがゴソゴソやってきたと思ったら、あっという間もなく、
トッピングのイチジクを齧ったではないですか!
RIMG0356-1

RIMG0357-1

RIMG0361-1

叱らなければいけないところですが、プチというのは
  • Lisa の近くに自分から寄ってくるなんて、ない
  • 野菜果物を初め全く食べず、何日も無視していた
  • ポワ以外のことに執着するのを見たことない
という、手乗りにしては独特な鳥です。
で、「プチ~☆ それ好きなの?」と、
つい甘やかしてしまった Lisa なのでした。 (^^;)
好きか、または、Lisa の食べるものは安全で美味しいと、
信用し始めたのでしょうか。
それとも、最近ポワに主役の座を奪われがちだと思って、
ネタを提供してくれたのでしょうか。

なお、これはたまたまフルーツそのままだったのですが、
トッピングの果物には甘い艶出しが塗られていることがあり、
鳥さんは味付けしたものはNGですからお気をつけを……。

さて、台風一過。
RIMG0365

マメルリハの短い羽では伝わりにくいですが、風が強いです。
RIMG0390-9

これが、まあ一番「乱れ羽」っぽいでしょうか。
RIMG0375-1

プチがベランダ遊びの間、ポワはトレーニングです。
RIMG0377-1

RIMG0380-1

RIMG0381-1

RIMG0382-1

RIMG0384-1

RIMG0387-1

ポワはさらに、ラッコ(いわゆるニギコロ)のトレーニング。
RIMG0395-2
お腹の羽もだいぶ生えてきました。

ポワがメガバク治療中ですからあまり接触させられませんが、
ちょっとだけ「にぃに」のカキカキタイム。
RIMG0400-1

RIMG0403-1

RIMG0404-1
お陰で、ポワの羽鞘(羽の芽のツノツノ)も減ってきました。

ありがとね。
RIMG0405-1
ちなみに、ポワのプラケースのふちに乗っているところです。


最後に、この日のことではないんですが、
このあと動画ラッシュになるので、プチの水浴びの隠しドリ。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ポワ、日に日にハゲじゃなくなっていきます。
「巨乳」じゃなくなる日も近いか。 

(23:59)

2013年10月15日

胃(鳥用語では“そのう”といいます)をパンパンにした姿が
何かに似てる……と思っていたのですが、わかりました。
「巨乳ちゃん」です。それも、叶姉妹クラスの。 (^^;)

でもなかなか巨乳っぽい写真が撮れません。

まずは今日のプチ。
RIMG0304-1
「ふくらインコ」は秋の季語? 冬は外自体に出ないから。

ポワはプラケースから脱走をはかりました。
慌ててトリましたのでナメクジみたいに写っちゃいましたが。
RIMG0307-1
プイもうちに来た翌日に脱走しましたが、生後4週半の時。
ポワは3週そこそこですし、プラケースも2cm高いのに、
……恐ろしい子。もう、フタが欠かせないね。

さて、今日はポワ健康診断。
挿し餌中のヒナでも健診はできるけど、
胃パンパンだと、移動で喉に詰まったりする危険があるそう。
「お腹すいちゃうから」の親心がアダになるってことね。
聞いといてよかった。出かける3時間前に挿し餌しました。
(つまり、健診の時は“巨乳”状態ではなかったんでした。
 誇大タイトルすみません。もちろん、鳥に乳はありません)
RIMG0313-1

お腹が見えるよう、足を放させた写真が多いですが、
やはり、つかまっているほうが本当は好きです。
RIMG0315-1

巨乳写真チャレンジ。
叶美香さんですか?(妹だから)
RIMG0316-1
といっても、プイはうちに来た時すでに巨乳ではなかったな。

親のお腹の下や、きょうだいでダンゴになった記憶の新しい、
まだ幼いヒナというのは、もぐりたがります。
RIMG0324-1

そして、今日もいつの間にかポワのところにいるプチ。
開けっぱでも出てこないプチだったのに、
今や、スキさえあれば抜け出しています。
必ずポワの周りにいるから、迷子にはならないけどさ。
RIMG0328-1

RIMG0332-1

RIMG0334-1

RIMG0335-1

RIMG0336-1

RIMG0337-1
なんとこの赤ちゃんは!
一瞬で我が家の緊張状態(?)を嗅ぎトリ、
うまく立ち回るではありませんか。(または天然の八方美人)
……恐ろしい子。

プチはトレーニング。
RIMG0339-1

RIMG0340-1

なじみの鳥病院3つほしいから恵比寿も行きたかったけど、
早くても2週先になるそうで断念。
中野は先日プチで行ったばかりなので、2度目の豪徳寺へ。
プチは、ひトリで留守番です。

すると、メガバク発覚。
えー、あの店で迎えたマメの罹患率100%(2/2)ですよ
セキセイ(メガバク多いらしい)ならともかく、まったくもう。
投薬のほか、注射にも通うことになる。
迷子中のプイの時とは違って、水に溶くタイプのお薬。
挿し餌もそのお水で作るんだそう。
プチとは隔離強化ですね。

あと、“水中毒”気味と言われました。
ショップで挿し餌は「フォーミュラと粟玉半々を
コーンスープ状にお湯で溶く」と言われたけど、
  • 飲み込めるギリギリまで水分少なめがいい
  • どろどろではなくボテボテに
  • 粟玉だと栄養が足りないのでフォーミュラ only
が先生の指導でした。
えー、今までダメダメだったじゃん。 (;_;)

前回とは違う先生だったけど、
「小さいねえ」「ファロー(≒赤目)は弱いんだよねえ」
を連発されて、ちょっと凹む。
被害妄想かもしれないけど、
「買う人がいるから、こういうキワモノ(ファロー)を
 作っちゃうんだよね」って言われてるように感じた。
評判いい病院ですけどね、うーん。
ちなみに、ポワは迎えた日は26g、この日は27gはありました。

病院に行く前に最寄のお菓子屋さんでケーキを買い、
帰りまで預かってもらっていました。鳥病院は暑いからね。
RIMG0341

果物トッピングの物を中心に。
ショートケーキ、ブルーベリーのレアチーズケーキ、
イチジクのババロア、モンブラン
RIMG0343

夜、台風の雨で、ベランダに雨やドリのお客さんが。
フラッシュたいたら驚かせちゃうと思って、
10枚もボツ写真ができたくらい悪戦苦闘したのに、
最後に1枚フラッシュで撮ったら、へっちゃらのようでした。
RIMG0351

RIMG0352

長くなりますしこの日のことでもないのですが、
このあと動画ラッシュなので、短い動画を2つ。

ポワ、ヒナ鳴きです。


プチと掛け合い。Lisa にはわからない会話。
高い「ピッ」がプチ、「ピョヨヨヨ」がポワの声です。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ポワが来てから、
ついつい日記が長くなりすぎです。 (^^;)

(23:59)

2013年10月14日

それにしても、この1年でマメルリハの値上がりっぷり。
全く同じ条件のプイとポワだけど、1.4倍になっていました。
去年物色していた時、ノーマルグリーンは¥9,800~、
ノーマルブルーは¥12,800~くらいだったと記憶してるけど
(支店により値段にばらつきはある)、
今年はノーマルブルーで¥24,800だか¥29,800だかさえ見た。
これは、別の支店ではアルビノ(希少)の値段に匹敵します。

頭の向きと開脚っぷりでそう見えないけど、お腹です。
RIMG0256-1

ポワを置くと即座にスタッ!とやってきて、
またせっせと毛繕いしてくれるプチ。
麗しの兄妹愛、はたまた幼女を見そめた光源氏かしら。
プチの頑張りの表れは、だんだん積もっていくフケです。
RIMG0266-1

RIMG0269-1

RIMG0270-1

突然放置。
RIMG0271-1

再開。いじめてるんじゃないですよ。
RIMG0272-1

RIMG0274-1

プチとしては Lisa に隠れてやってるつもりらしいですよ。
近づくと逃げるので。  ヒドイ……(^^;)

動画00′25″頃、ポワがちょっとだけお返ししようとしてます。
お返しなんて、鳥さんは律儀だなあ。
昨日より明るい時間なのでハッキリ写ってます。
低い「ピョ」がポワ、高い「ピッ!」がプチの声です。



RIMG0275-1

初めての日向ぼっこ。
RIMG0276-1

RIMG0277-1

ここで、ポワは家に帰りまーす。
RIMG0284-1

RIMG0278-1

RIMG0283-1

RIMG0289-9

午後のポワ。
RIMG0291-1

RIMG0292-1

RIMG0302-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Lisa もプチも、ポワとはちゃんと喋れてる。
良かった。 


(23:59)

2013年10月13日

迷子中のプイの名前は、かつて1ヵ月近く迷いに迷って、
健康診断の時はまだ違う名前だったほど。
そのうち、彼女の鳴きまねを Lisa がする「プイ」を覚えて
反応するようになってしまったため、プイになりました
(だから呼びかけは《高低》でなく《高高》アクセント)。
彼女自身が選んだともいえます。
今回のヒナの名は1日、プチの時は3時間で決まりました。

         画像、なんでこんな早起きしたんだっけ?
たぶん、ハラヘリ鳴きをしたんだったと思います。
RIMG0149-1
お尻の穴は体の先端なんだと、この時初めて知りました。

プイ puis♀ (迷子中)
鳴き声から。可能canの仏語版。「それから」の意も。

プチ petit♂ (保護中) #おそらく最年長
小さく可愛いの意。男性名詞につく形なので、♂である彼に。

ポワ pois♀ (挿し餌中)
エンドウ豆の意。petit pois でグリーンピースや水玉の意。

日本語の「豆」って、bean と little の意味がありますよね。
それをフランス語にしたのが、ポワとプチというわけ。

偶然ですけどプイとポワの綴りも1字違いで、
姉妹らしい名前になりました。
でも、全員同じイニシャルというのは失敗したかも……。
それと、めっちゃ呼び間違えます。

初期の頃プイはフランス語がわかるキャラだったのに(12)、
そういえばあの設定どこにいったんだろう……。

いつもの時間に起きたプチ、
プラケース内のヒナに気づき、観察を始める。
アンタ、昨日はショップで知らんぷりだったじゃないの。
RIMG0154-1

2度目の挿し餌
RIMG0155-1

RIMG0156-1

RIMG0162-1

RIMG0164-1

RIMG0167-1

RIMG0170-1

混乱した?うわの空の?プチは、驚きのポーズに。
RIMG0174-1

そしてまた見つめる。
RIMG0176-1

ポワお昼寝だから、プチは遊んできなね。
RIMG0186-1

ちょっとだけ、じかに入れてみた。
RIMG0190-1
一瞬びっくりしたものの、すぐ向き直って、
ゴハンおねだりするという結果に。
RIMG0194-1
けどプチは何もできずにいます。

注) ポワはまだ健康診断を受けていないので、
本当は接触させないのがベストだと思います。
最低限、プチがポワの排泄物に触れないように、
見張っています。

ではベランダで、いざ正式(?)ご対面!
RIMG0199-1

RIMG0207-1

RIMG0220-1

RIMG0221-1
こらこら、赤ちゃん相手に何言ってるんでしょう。
プチがかいてあげなよ。
(ってかプチ、Lisa にはカキカキねだったことないよ・涙)

しかし、プチったらここから、
驚きのお兄ちゃんっぷりを見せたのです!
動画でどうぞ。



くちばしをフケまみれにして、
羽鞘をほぐしてあげ続ける姿にびっくり。やるじゃん。
羽鞘は本人(鳥)にとっては痒いらしい。
首から上は本人(鳥)ではできないので、大助かり。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチの反応が面白すぎます。

プイ、
プイもお姉ちゃんになったからね。

(23:59)

2013年10月12日

飼い主さんと突然の別れになったに違いないプチと、
Lisa は傷をなめ合っているような気に、
一方的になってたのかもしれません。
「一方的に」というのは、
Lisa とプイの事情なんか、プチは知るよしもないし、
第一プチは Lisa に別になついてはいないですからね。
手乗りとして育ったようで、指や肩には乗りますが。

そんな中、プチの面会相手さんと連絡トリ始めた頃から、
つまりここ10日間くらいかな、ある日課ができました。
そして今朝、ある発見をして、心が揺れ動いていました。
朝から、悩んでいました。

RIMG0118-1
右の雨どいは、上のほうの継ぎ目にいつかカラスが来た場所

RIMG0119-1

あら、この前髪は……そう、直前に水浴びもしました。
RIMG0122-1

最高気温、昨日を上回る31.3℃です。
(100年ぶりの真夏日最遅記録が、1日で塗り替えられた)
RIMG0125-1

いつ帰るかもしれない、かぐや姫のようなプチなのだから
(注:男の子ですが)、
別れがたくなるほど、執着してはいけない、と、
この10日あまりで、思うようになりました。
(いや、執着してないつもりだったんだけど、
 予想以上に、覚悟が必要だったみたいなのです)

それと、ベタ慣れのプイと比べるのは極端で悪いですが、
いつまでもよそよそしいプチに、単純に寂しくもありました。

すると、どうなる?
時は10月、
9月下旬生まれのヒナがショップに出てくる頃です。

RIMG0126-1

プイと同じ場所で、プイよりずっと控えめなこすこす。
RIMG0128-1


最近の「ある日課」というのは、去年そうしていたように、
ショップのサイトでヒナを検索することでした。
で、今朝の「ある発見」というのは、
めったに出ない、プイと同色のヒナが入店したこと。
それも、プイと同じ誕生日の子です。

RIMG0134-1

RIMG0136-1

日没(=プチ就寝)からの逆算を考えるくらいの時間に、
遠いけどやっぱり行ってみようと腰を上げました。
見るだけ。
とりあえず見るだけね。
プチも行くよ?

屋根裏改良してみましたが、不安定でイマイチだったよう。
RIMG0142-1

このお店の異種混ぜこぜは、感染防止の点ではいただけない。
RIMG0143-1

サイトには書いてなかったけど、女の子だった!
RIMG0144-1

相談しようにもプチは全く無関心で、よそ見をしていました。
悩んだ末、………………
……………………迎えることに。

プイと同色、同誕生日(1年違い)の女の子です。
同じ系列の別支店だし、色が珍しいことから考えると、
仕入先が同じで、プイの実妹ってこともあるかも。
(そういうの重視ならブリーダーさんから迎えるべきだけど、
 ショップのヒナの、より幼くして迎えられる面は魅力)

RIMG0147-1

プイのことあきらめてないし、
プチとももっと仲良くなりたい最中なのにね。
でも、この子を迎えたのもプイが恋しいからこそなんです。
うまくいえないけど……プイはわかってくれるかしら。

おまけ:
普段行けない街に行ったので、調べて買いました。
けっこう好みのラインナップだった!

■ ル・パティシエ・クニヒロ

RIMG0181

キャリー2つとケーキの箱で、帰りは大荷物。 (^^;)


あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイが戻ったら3羽になっちゃうけど、
そんなのは「嬉しい悲鳴」だから。


(23:59)

2013年03月19日

マメルは黒色素の薄いファローという色種で、
目も赤ですし、くちばしや足がラブリーピンクです。

後に Lisa はノーマルマメルリハで爪の黒い子を見て、
コザクラやボタンのヒナのくちばしが黒いみたいに
赤ちゃんなのかと思ったのですが、大人の鳥でした。

で、ラブリーピンクは汚れが目立ちます。
ベランダを歩いたら黒くなってしまう。
でもマメルは、足を持つとグーにしてしまうので、
足の裏がなかなかうまく拭けません。

鳥さんの足は握っている状態が普通で、
だから寝ている間も枝にとまれるのだ、と聞きますが、
足の裏を拭く時、うまく開いてくれる方法ってないのかな。

ちなみに、「ラッコ」(=いわゆるニギコロ)の時は
たいてい開いてパーにしていますが、
そこから足を持つと、やはりグーにしてしまいます。

画像は、全国区ではもしかして馴染みがないのかしら、
首都圏のIC乗車券「スイカ」のマスコットのペンギン。
去年(2012)3~9月の限定販売で、ケーキになってました。
スイカペンギンは全身より、こうやって顔だけのがキュート♪
DSC03608-1

北海道のキタカのエゾモモンガのキャラにも惹かれます。
カードのデザインが秀逸で、
「ぽつん」って感じで飛んでるのがたまらなく可愛いの。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ニギコロじゃんけんなら、Lisa はチョキを出せば勝ち☆
というか、そもそもマメルはチョキが出せないね。

(23:59)

2013年01月26日

前々からなんとなく感じつつ、
はじめてのコーン」の記事を書いて思いが深まりましたが、
鳥さんが食べる時の擬態語って難しい。

実際、食べる様子を見ていると、
くちばしの動きがものすごく速くて細かいのです。
文字にすると、「チミチミチミチミチミチミチミチミ」かな。
でもそれじゃ全然美味しそうに読めないもん。

ちなみに、1秒間に4チミです。16ビートを上回る32ビート?
楽譜に書く「♪=100」みたいな表記なら「チミ=240」!
実際にスーパースローで解析したわけじゃなく体感ですが、
1分間に240回の咀嚼って、人間では考えられないでしょ。

で、そのせいか、はたまた歯やほっぺがないせいか、
「ぱくぱく、むしゃむしゃ、もぐもぐ」など、
普通に使われる「食べる表現」がしっくりこないんですよね。

ただ、「ガツガツ」に関しては、
腹ペコで痩せちゃってる迷子の鳥を保護した場合なんかは
使えるかもしてませんが、
マメルがそこまでガツガツ食べることはないからなあ。

そんなことを考えていたら、
がつがつ、ぱくぱく、もぐもぐ、もりもり、の違いを
解説した記事を見つけたので、どうぞ。
「むしゃむしゃ」が意外です。
http://portal.nifty.com/special05/12/26/2.htm

DSC05247-1

これまた、あまりにも懐かしのボツ写真リサイクル。
うちに来て初めての昼間、10/26の写真です。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


「食べる擬態語」の模索は続く。

(23:59)

2012年11月22日

朝の体重29g
29で安定してきた♪

おやつのシードを日なたに置く日なたぼっこ作戦で、
ひとり(1羽)でベランダにいます。
Lisa は紫外線退避で屋内から撮影。
DSC05519-1
決定的瞬間!

DSC05520-1
失礼しました。

くちばしがまた野菜まみれです。
DSC05521-1
食べてる時はブレるので、ただでさえNG続出なのです。
即削除率半分以上です。

DSC05525-1
多種ぶりには自信があります! by シェフ

DSC05527-1
いい仕事してるでしょ? by シェフ

DSC05530-1
あらあら

DSC05531-1
味のコメントはオリジナルで頼むね。

はて、でも味オンチ疑惑があったような……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


アイドルとグルメリポーター、
どっちが幸せかねえ…… ←飼い主バカ

(23:59)

2012年11月21日

朝の体重29g

初めてのショッピング。100円ショップに行く。
なかなかおとなしくしていました。

さて、この日は画像が残ってないので、
また、個人的趣味でもありますが、
2日前のマメルお留守番時のことを。

■ ブノワ
フランスからシェフを招くイベントが年に数回あって、
今回もその期間中でした。
ビストロ・ガブリエルというお店のお料理が出ます。

アミューズ(=付き出し):
 グジェール gougère (=チーズ風味のプチシュー)
大きく見えますがミニサイズ。
DSC05487

パン
DSC05489

前菜:(4種から選択)
 半熟卵 キノコとベーコンのソテー クリームソース
DSC05490

主菜:(魚2種・肉3種から選択)
 仔牛フィレ肉のフォアグラファルシ ジャガイモのフォンダン
DSC05491

Lisa(=ケーキマニア)としたことが、
デザートの付いていないコースにしてしまいました。
ちなみに、チョコタルト、グレープフルーツタルト、ココナッツムース、
ババ(=サヴァランで知られる、ラム酒シロップを吸わせたケーキ)
の4種からの選択でした。

お茶と小菓子: プチ・フィナンシェ
DSC05492

L字型(Lisa つながり!)の大きなダイニングの中で、
区切られたほうのスペースでした。
逆側はたしか窓側に日が当たるので、お昼はこちらが好きです。
DSC05493-1

こういう視界の中、食事の合間にスマホで、
マメル用に充電式カイロをネットショッピング。(お行儀悪いな)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


暑がりなので、カイロなんて買ったの初めてです!

(23:59)

2012年11月20日

朝の体重29g

1日に1度だけ、おやつとしてほんの小匙1/4もらえる、
大好きなシード。
それを食べないくらい、フライトスーツは嫌いだったんだなあ。
昨日の訓練

DSC05499-1

DSC05500-1

浅型餌入れとともに、「バナナ水入れ」という、
水を比較的清潔に保ちやすい水入れに変えたのもすぐ慣れた。

野菜10種極小みじん混ぜサラダをくちばしに付けまくり。
DSC05501-1
刻み中は包丁につきまとい(危ないし邪魔)、刻みたては飛びつくけど、
丸一日経ってカラカラに乾くと、より食いつきがいい気がする。
フレッシュなうち食べちゃえばいいのに。
ひょっとして味オンチだったり……?

トリつながりで酉の市。
DSC05510-1

キャリーに入ったマメルは、犬や金魚(金魚すくいの)を初めて見たり、
DSC05513-1
道行く人から可愛いと褒められたり、
「買ってきたの?(酉の市で!)」と勘違いされたりしました。
DSC05517-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメル、生まれは酉じゃなく辰年なんですけどね。

(23:59)

2012年11月19日

朝の体重28g
昨日29で喜んだのに、また28かー。

さて、このブログは、実際には1年後に書いていますが、
この辺りで、名前が決まったんだったと思う。
決め手は、本人(鳥)が覚えてしまったことでした。
「マメルリさ」というダジャレ(?)でもあるしね。
ここから、ようやく「マメル」と書きましょう。
名残惜しい「ずんだ」は苗字にしましょうか。(漢字は?)

メガバクの投薬続く。
目薬タイプの容器の、オレンジ色の液体を、
喉に詰まらせないよう、
くちばしの口角にちょんとつけるのだけど、
先生が1滴見本やってくれた時、マメルはもっと欲しがった。
??? この薬は甘いのかな?

家で朝晩飲ませていますが、、
「ちょんとつける」間もなく直に口を開けて飲む。
本人(鳥)が飲もうとするなら誤嚥はないそう。
飲むのがどんどん上手になり、
飲ませ忘れて夜起こした時も嫌がらず飲んで、お利口すぎる。

この日は、Lisa が久しぶりのランチで出かけた後、
午後にフライトスーツの練習をしました。

フライトスーツとは、鳥の洋服で、リードを装着できます。
市販品は輸入物で、だからこういう商品名なのだと思うけど、
マメルサイズ(最小)でも、1着3,000円もする。
手作りサイトもありますが、Lisa は挫折して放ってあります。
大きめの鳥さんなら、ハーネス(紐だけの)もありますが、
中型以下にリードつけるには、おしめ兼のこれしかないはず。

鳥病院の先生は、クリッピング(=羽切り)否定派ですが、
意外にも(?)フライトスーツはOKとか。
発情した時、環境を変えてわざとストレスを与えるのですが
(「発情してる場合じゃない」と思わせることで発情抑制)、
その時に効果的だからだそう。
キャリーで連れ出すのだと、慣れてしまうので、
キャリーを頻繁に買い替えなければならないらしい。

初めてのおしめ。これで、フンを気にせず長時間放鳥できる。
(とはいえ、お尻の違和感で排泄を我慢しちゃう鳥も多く、
 装着は1時間程度が限度だそう)
DSC05494-1

大嫌いなようです。
えー、高級品なのに!

DSC05495-1
食べやすい浅型餌入れを導入したのに。

あまりに必死で脱ごうとするので、
かわいそうになって少しでやめてしまいました。
まだ生後8週なのに、これでも手遅れなのかなあ。

ところで、鳥ブログ界ではよく
「オチリ萌え~」とかって小鳥のお尻を愛でているけど、
ホント、これは萌えます。
DSC05498-1

お腹側は鮮やかな色なのも、またイイ。
しっぽが短い種類なせいもあって、よりずんぐりしています。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


オチリもふもふに顔をうずめたい。←ヘンタイ

(23:59)

2012年11月18日

朝の体重が29gになった! 嬉しい。1週間で1g増。
ああ、体重増えて喜ぶなんて。

放鳥時、部屋の中を飛ばせたいのにまつわりついてばかりなので、
肩に乗せず Lisa は勝手に動くことにする
(と飛んで追いかけてくるのでおのずと運動になる)。

女子会の時に、「おいなりさんくらいの小さい鳥」と言った手前、
おいなりさんと並べた写真を撮ってみました。
DSC05460-1

日に当てる作戦。
おやつのシードの入った箱を日向に置く@ベランダ
DSC05472-1
ペレット主食なので、シードはあくまでおやつ程度に、
与えるのもケージの外でだけにします。(これも先生の指導)
ちゃんと「これは外で食べる特別なもの」と認識するそう。

シードに夢中になりつつも、時折 Lisa の様子をチェック。
DSC05476-1

これ、齧ってるの何かわかります?
DSC05484-1
(口角には、ちょうつがい的な肉組織があります)

実は、キャベツの芯なのです。
芯を与えたのではなく、まだ中心部分には葉がついたキャベツ。
キャベツに乗って、露出してきた外側の芯を齧っているというわけ。
DSC05479-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


刻みじゃなく、大きいままの野菜に興味があるようです。

(23:59)

2012年11月17日

朝の体重28g
一日中雨で、お散歩もベランダ遊びもナシ。

部屋での放鳥時、いつの間にか Lisa を追って、
幅40cm長さ1.5mの細い通路を羽ばたいてキッチンに来る!
ウチの構造を知ってしまったね。
でもキッチンは危ないのであまり慣れさせたくないのです。

芸トレーニング。
「ラッコ(=仰向けに寝転がる・いわゆるニギコロ)」が
少しできるようになった。

ペレット(乾性バードフード)を粉まで完食する。
DSC05451-1

よいことができた時や、
ちょっと嫌なことをさせてくれた(翼を触らせるとか)時は
大げさなくらい褒めるようにしています。
意外と通じるみたいで、まんざらでもない様子。

引き続き野菜10種極小みじん混ぜサラダを食べ(させられ)る。
この日はあまり食べてくれないため、
断然好きな主食(ペレット)を隠して“兵糧攻め”。

「極小みじん切り」は、今このくらいの大きさにしています。
けっこうな手間なので、様子を見つつ、
最終的にはミックスベジタブル大にしたいんだけどな。
DSC05536


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


不器用に一生懸命羽ばたいて、追いかけてきます。
たまらんなあ(ニヤニヤ)。

(23:59)

2012年11月16日

朝の体重28g

注文していた、ヒーター用電球(20w→30wに強化)と
サーモスタットが到着。
これで、設定温度以上になると自動的にヒーターが消え、
設定温度以下になると、再度ヒーターがつくようになりました。
温度上がりすぎを気にせずオヤスミ布をかけられる。

さて、昨日の健康診断の話の続きです。

鳥の病院は室温が鳥に優しい32℃もあって、
暑がりの Lisa はキャミソール姿になってもモーローとしました。
終日あの中で働くなんて、先生すごい。

そのう(胸元にある胃みたいな器官)検査と糞検査をし、
メガバク(AGY症)が見つかってしまいました。
これは、セキセイはもれなく、というほど一般的だそうですが、
マメルリハで出たのはちょっとショック。
2週間、投薬することになりました。

昨日リンクした、人さまのブログにもありますが、
1時間半も丁寧に指導してもらったことは主に4つ。

(1) 野菜
アボカド、トマトの青いところ、ニンニク、ニラ、ナス、葱類、
茸類、アク抜きが要るもの、粘るもの(窒息事故あり)、
薬効の強いハーブ、以上が厳禁。
芋と豆は生だと中毒起こすものがあるので火を通す。
アボカド以外の果物は、果肉ならたいてい大丈夫。
果物の種・葉・茎・樹皮などには毒のあるものが多い。
果物の皮とヘタはトリ除く(農薬が落ちないから)。
種はトリ除いたほうが無難(中毒物質があることが多い)
OKなものを、10種以上を刻んで混ぜる「動物園方式」で。
進化過程、原産国で本来食べていないものにはリスクがあり、
リスク分散のために「種類を多く、量を少なく」が鉄則。
冷凍野菜を使ってもいい。
※ウチの鳥は○○は食べないから、などと言い訳して
これを守れない飼い主さんが多い。
混ぜれば付着も見込めるので、一部食べていなくてもいい。
※飼い主が教えなければ食べ物とわからない。
始めの1年が勝負。季節ごとに旬のものを与えて慣らすこと。

(ちょーっぴりしか食べないのに10種そろえるとは!
 これはなかなか大変ですが、さっそくこの日……)
DSC05445-1
難なく食べています。

(2)哺乳類とは違うことの認識――おもちゃとテントは撤去
繁殖は別として、ムダな発情は命取りになるから、
おもちゃは、発情してしまった時に環境を変えるために使う。
普段から慣れてしまっていたら、発情時に打つ手が減る。
テントは鳥類の性質に反している。
小鳥は見通しのいい、いつでも逃げられる場所を好むもの。
鳥は哺乳類とは違う。
抱っこしてよしよしよし、なんていうのは、哺乳類の可愛がりかた。

(マメルリハは遊び好きなのに?と思ったけど仕方ない。
 バードテントも可愛いから残念、でも納得したので外すことに)

(3)信頼関係の構築――カゴから出す時にサインを
きちんと合図を決め約束を守る(サイン→必ず出られる)ことで、
我慢して待てる鳥になる。
無駄な「出せ出せ」がなくなり聞きわけがよくなるそう。
サインは、間違って出てしまわないよう2種以上組み合わせが◎
「放鳥前にサイン」を家族じゅうで徹底すること。
うっかりサインを出してしまった時も、必ず放鳥してあげること。

(うちでは、「ホイッスル&両手をぐるぐる回す」にしました。
 ♪いーとー巻き巻き いーとー巻き巻き の回しかたです)

追記:
この件で2羽飼いの飼い主さんが書かれた記事をご紹介。
リンク許可いただきましたが、参考程度にしてほしいとのこと
(その鳥と飼い主にされた指導で、同じとは限らないから)。


(4)ベタベタ触ること
毎日、体の点検を兼ねて体中触ることで、人の手に慣れる。

(目→逆の目→頭から見て目が飛び出していないかどうか→
 そのう→胸骨の出方で肥痩を→翼広げて→逆の翼広げて→
 排泄腔腫れていないか、をそれぞれチェックします)

ほか、もちろんいろんな質問にも答えてくださいました。

実はこの時もまだ正式に名付けられていなくて、
診察名は、先日の女子会で提案してもらった「ずんだ」でした。
ずんだ餅の「ずんだ(=枝豆製の餡)」の色にちなんだものなので、
共通語の「トンボ」='|'= みたいな平板アクセントのつもりでしたが、
先生は「パンダちゃん」式の頭高で「ずんだちゃん」と呼ばれました。
それで、「あ、通じないんだ」と思っちゃったんですよねえ。

Lisa の中では、この姿を見て「ずんだ」といえば、
誰もがクスッと思ってくれるようなイメージでいたので。

まあ、ずんだちゃんもありふれていなくていい名前だけど、
ちょっと男の子っぽい気もするしね(それは「マメル」もか)。
そんなこんなで、まだ名前は決まっていません(笑)

この日(健診の翌日)の話に戻って、
お散歩に行く時、近所のお蕎麦屋に日テレのカメラが来てた。
「おはよん」だって。放送日は未定とか。
画像には移ってないけど、美男美女のリポーターさんもちゃんといた。

そば打ちの様子。
DSC05446

ブツ撮りと思われる。
DSC05448

11月23日にオンエアされたようです)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


野菜をそろえるの、大変だけど頑張ろう!
メガバク治療も頑張ろう!

(23:59)