バードアンドスモールアニマルフェア

2018年08月07日

今さらですが、バースモの戦利品。
この他に、ハートフルキャリー2台と、
他家へのお土産用に野菜型餌入れ15個買いましたw
(グループショット撮っておけばよかった)
R3266357
真ん中より後ろが買ったもので、
前は全部、サンプルや参加賞でいただいたもの。

そういえば、新発売の国産ペレットには、
ちゃんとマメルリハも付いていました。
R3266358
画像ではシワになっちゃってイマイチですが、
まだ幼い顔のマメさんです。

それと、フォトコンテスト2位の賞品をいただきました。
書籍『インコの飼い方図鑑』です。(^^)
R3266356
「聞いてないよ~」な、受賞作の写真まで付いてました。
これ、右下(本に接してるあたり)にちらっと、
ポワの背中も写ってるんですよね。(^^)

さて、2羽用に昨日改造したハートフルキャリーですが、
改造した後の、夜の放鳥ではバリバリ警戒して、
近づきもしませんでした。

が、今朝の放鳥では、
まず、1羽放鳥だったポワが自分から寄ってって入り、
続いてプチもケージから出したら、
プチも吸い込まれるように入りました。
(扉を閉めてベランダに持ってって記念撮影)
R3266352
この、「自分から近づく、入る」ということが重要で、
まだ警戒している間に、勝手に近づけたり、
無理に入れたりしたら、
キャリーへの第一印象が一気に悪印象になります。
そうなったら最後、
このキャリーへは入ってくれなくなるか、
リカバリーの方法もあるにはあるのですが、
悪印象をリセットするには長い時間と手間が必要に。

その上、キャリーで出かけるのは病院くらい、
というようであれば、
ますます、キャリーを好きになる材料がないですね。
いざという時(避難・急病など)に
すんなり入ってくれるように、
キャリーにはいい印象をいっぱい付けてあげたいもの。

真上から見たところ。
R3266353
あ、念のため説明しますと、
長辺を分割するように仕切れば形がいいのに
なぜわざわざ細長く仕切るのかというと、
この画像でいう上側と下側では、扉が違うからです。
上側は餌入れ用の小窓、下側は大きく開く出入り口です。

開けても、出てくる様子がないくらい、
中にいることに安心しているし気に入ったらしい。
R3266354

引き続き、普段はおやつ場として活躍してもらうとして、
さあ、このキャリーで
どんな楽しいところに行きましょうね?

我が家は、今までのキャリー(狭いドームキャリー)も、
「お出かけ?」「お出かけ?」とばかりに、
自分から入っていくほど。

キャリーに入らない、というお悩みはわりとあるようです。
以上のようなことを試してみてはいかが。
(石綿美香先生の動物行動学のウケウリです ^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)