ネット

2017年08月04日

そんなわけで、
季節はずれかつ局地的な異常気象のヒョウにより
ズタボロになったベランダのセーフティネットの顛末。
(ゴルフ打ちっぱなし練習場に貼られているような網です)

その日のうちに、100円ショップの鳥よけネット3枚で、
応急処置。
R0012197
   ↑
こんな感じだけど……

よく見ると、この惨状。
   ↓
R0012196
破れた部分も、まだ隙間塞ぎとして多少役立っているので、
トリ除いていません。

何しろ鳥飼いになってからずっとネットとともにあった我が家。
気が気ではないのです。
Lisaの外出中とか、ホント怖い。

翌日、出先で、家の近所にはない、
ホームセンターに寄れたので見てみました。
たぶん、張り直しに必要なぐらい買ったら、6千円くらい。
もし大家さんが張り替える気だったらムダになってしまうので、
この時は買う決心つかず。

翌々日。
偶然、大家さんの関係者にバッタリ。
偶然会うなんてラッキー♪
さっそく聞いてみると、ネット修理は考え中という。
自分で張り替えるならと素材を見に行ったことを話すと、
もし業者をいれない場合、
ネットはあるので必要なだけあげますと言ってくれた!

そのほんの4日後、ネット届く。早いっ。
中古で形は不揃いだけれど、全然日焼けもしていないし、
まだほとんど使っていない感じ。
広げたら、狭い部屋いっぱいになりました。
トリあえず、壁につるし、大体の採寸。

ソファが占拠されているところ。
プチポワもひいてる……。
R0012458-1
ポワうつむいてるし。

ホームセンターでも思ったんですが、
多少の収縮もあるし、
寸法を細かく計算しても、絶対誤差や間違いがあると思うのよね。
合わせながら作るのが一番確実!
で、設計図も作らなければきちんと測りもしないまま、
オートクチュールのように立体縫製(っていうの?
もう着せながら切ったり縫ったりするやつ)
することにしました。(注:もちろん素人です)

日の当たらない、暑くない時間を狙っての作業なので、
1日目はここまで。
R0012476

R0012475
上の、右から3分の1くらい。
まず天井部分のネジを外して付けるので、
そりゃあ怖いですよ。(気休めの命綱はつけました)
ここはベランダ物置があるので乗れる分いいんだけど、
それとて紫外線ざらしの樹脂製20年モノですから、
Lisaの体重をどこまで支えてくれるかは疑問。
マジ怖い。

外した旧ネットはこんなに日焼けしてました。
ネット固定用レールの下だけ、緑のままです。
R0012478
こりゃ劣化もするよね(汗)

連日ではなく、飛び飛びでの処置でしたが、
2日目は写真トリ忘れて、
これは3日目の作業が終わったとこ。
R0012513
左上はツギハギ、
手すりから下も、長さが足りてません。
(なので、そこはまだ100均の薄いネットです。わかる?)

そこから、4日目に5時間頑張ったらこうなった。
R0012522
手すりの下まで埋まりました。

この時点で、真ん中部分は二重になっていて、
フックで仮止めしてあります。
せっかく縫い合わせなのだから、
今までできなかった、
たとえば外に迷子の鳥がいたらサッと一部開けられたり、
粟穂入りのケージを外に向けて、
外からはいれたりするような構造にしようと考えてて、
その際、ネットに隙間があまり開きすぎないように、
ゆとりがあったほうがいいと思いました。
見栄えは悪くても、実用重視でこの重なりは残しておきたい。

けど、夜になって気づいたことには、
手すりの上30cmって、
ソファに座った状態でちょうど夜景が見えるとこで、
そこが二重になってるとやっぱり視界が悪く、気になるので、
切っちゃおうか……

いや、残しても視界は一重のままの方法、あるじゃん!
重なり部分を手すり下に垂らしちゃえばいいんだ!
あったまいーい♪

かくして、
ソファからの眺めはこうなりました。すっきり。
R0012539
上は日よけを巻き上げたとこ。
ネットの格子がいびつなのは、中古なせいもあるかもだけど、
わざとゆるめに張って、劣化を少しでも防ごうとしてるから。

ところで、今回は発見がありました。
100円ショップのネットは、どんどん質が下がっている!

上:ホームセンター調べで、2m幅の1mが¥1,100(税別)
R0012520
下左:100円均ネット、3年前購入。
下右:100円均ネット現行。

もっとアップにするとわかりやすいかな。
R0012521
現行の(下右)は糸が細く、よりは甘く、すぐつれちゃいます。

さて、
プロにより固定用レールがすでに設置されてた我が家の場合、
時間がかかったのと怖かったのと暑かったのを除けば、
「案ずるより産むが易し」でした。
このくらいで安全が得られるなら、
数年ごとに自分で張り替えても良かった。
固定用レールがなくて一から始めるのは難しいと思います。
コンクートにネジ穴開けるなんて、
賃貸のルール的にも、技術的にも。

ちなみに、
2013年に洗濯ネット(新品)をほどいて、
隣との境に付けた白いネット(これこれでわかるかな)は、
1年で汚れ、みずぼらしくなっていて、
見るたび気になっていました。
耐久性は言わずもがな。今回で完全にオシャカです。
その点このグリーンネット(?)は汚れが目立たず実用的。
商品名は「ポリ有結ネット」でした。
マメルリハなら25mm目でOKです。(文鳥はダメかも)

ゴルフ練習場ってどのくらいで張り替えるのかな?
廃棄の、あんまり弱ってないところ、くれないかなあ(笑)

のんきなやつら。
R0012551
放鳥時に、Lisa から死角ができないように、
鏡を多用しています。
窓きたないなー。(^^;)

あら?
売れっ子キャバ嬢(……なみの甘え上手)だったはずが、
すごい顔してビールの後片付けしてますよポワ。
(右上でプチがドン引き)
R0012546

……その話はまたいずれ。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年03月21日

そういえば、バカ暑かった昨日の最低気温を
撮ってなかったですね。
たぶん、一昨日出なかったからリセットし忘れて、
一昨日の数値のままだったんでしょう。
今日の最低気温は9.2℃。昨日の流れで暖かい。

カラフルはしごに慣れてもらおうと、強化訓練中。
          「なにあれ? びくびく」
R0022173-1
          「今日もあったかいねえ」

おやつの後はサッカー。
カートに入ったボールが取れないはずはないのだけど、
あんまりカートにまだ近寄りたくないのか、トリはせず、
ボールレスト(マヨ蓋)のほうで遊ぶ2羽。
  「おもわぬうごきをするわね」 「待て待て~」
R0022180
風があったせいで、けっこう転がっていました。

サッカーもそこそこに、ネットにこもる。
「だってなんだか曇ってきたし」
R0022182
           「夜から雨の予報なんでしょ?」

ミントの下芽?が生えてきていたので、
ひょろひょろと伸びて途中の葉っぱが全部落ち、
自立できない椰子の木みたいになってたのを剪定。
R0022183
今年は、高さを出さずにこんもりさせることができるか?

プチが言うように陰ってきたので、撤収。
最高気温25℃、監視員は1時間半でした。
R0022184

「今日さー、桜開花だってアマタツ言ってたのに」「まだね」
R0022185

「でもこんやあめだから、さかなくてよかったんじゃない?」
R0022186-1
「ふむ、確かに」 ←まあたんポーズ
まあたんの肖像権をたびたびすみません。 (^^;)

「ひゃっまたあんなとこにハシゴが」 「桜ランチ楽しみ」
R0022187
                       ↑
                     ハシゴ

毎年生中継されるようなしだれ桜の名所もあって、
しだれはソメイヨシノより早いから咲き始めたそうだけど、
あんまり人混みの中には連れてけないからねえ。
暖かい日に、お馴染みのテラスランチに行きましょう。
(Lisa 玄米菜食に移行したため、かなりご無沙汰)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(13:00)

2016年03月02日

キャリー2つ一緒に、フリースのブランケットでくるんで、
特に断熱というわけではない普通のキャンバス地のバッグ
(口に巾着状のカバー付き)に入れての昨日の移動は、
夜になっても内部温度が18~20℃を下がることは
ありませんでした。

使い捨てカイロだと酸欠が心配になっちゃうし、
充電式カイロも、電車内では暑くなりすぎている感じで、
今回は何も温源を入れなかったのですが、
ちょうど良かった様子。
(繁華街を1時間くらいウロウロしても大丈夫でした)

今朝。ポワはもうテントにびびってません。
ちなみに、Lisa がバリウム検査なので、いつもより早起き。
「おはよー」
R0021803-1

本当は昨夜21時から絶食だったのを、
今日が検査だと忘れてて、23時くらいまで食べちゃってた。
でもいろいろ検索したら、セーフっぽいので予定通り決行。

検査に行って、帰って、
ここ半年ほど常食している「雑穀入り寝かせ玄米」を
切らしたので炊きつつ、タカセのパンで昼食。
R0021814
写真は省きましたが
野菜のおかずも4品(野菜計13種)摂っていますよ。

岡山ミモレ農園の有機ニンジン、
せっかく立派な葉っぱ付きなのに、
2羽食いつきいまひとつ。
R0021817

そして放鳥。
「はっぽうざいがくちですでにシュワシュワしたんだって」
「片胸シリコンになったから、うつ伏せの時かさ張るとか」
R0021816
そう。あとねえ、術側の腕力が弱いから、
頭が下に向く時バーをつかむ腕だけで体を支えるのが大変~。

「わたしもエックスせんけんさしたことあるのよ~」
「ぼくはないなあ。健診でひっかかったことない」
R0021819
ポワ、0歳時の急変の時にX線写真トリました。

「きのうは『とおで』したのよね?」
「うん。でも帰りの電車でもわりと安眠できたよ」
R0021821
そう、昨日の行き帰りは、おとなしくてなかなか感心でした。

IKEAのネットは、外壁を登ったり中で羽づくろいしたり、
プチの水浴び後のこすこす場になったり、
風除けになったり、巨大なブランコになったり、
以下のようにそれぞれの個室になることもあります。
2羽とも、もう出ようとする瞬間ですが。 (^^;)
R0021822-1
さらに、個室かと思いきや上下でカキカキし合うという、
まさにカッカソーヨー(隔靴掻痒)としかいえない技も……。

R0021823
最高気温は23℃、監視員業務2時間でした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年02月26日

最高最低記録式温度計を、一晩ベランダに出しておき、
興味本位で我が家の最低気温を見てみました。
未明の5:39に0.9℃! えー!!
あとちょっとで氷点下だったんだ。
ベランダ気温、日に20℃も高低差があるんですね。
R0021761
英語のことわざで「夜明け前が一番暗い」というのが
あったはず。
「夜明け前が一番寒い」でもあるのね。

さて、みなさまご存じのように、この前夜、
プチポワが親戚のように接してもらっている空くんに、
まだヒナヒナのお嫁ちゃんが来たことが発表されました。

朝起きてそれを知ったプチはびっくり仰天。
「えー!ヘタレ空くんに色白スリムなお嫁ちゃんが!?」
R0021757
そうなの。好みの「ぽっちゃり」ではまだないらしいよ。

「女子余りで、もう合コンはできないってこと!?」
R0021758
え、キミは威張ってばっかで合コン向きじゃなかったじゃん。

「おちりに難はないけど空くん式ウォシュレットしちゃうよ」
R0021760
ソラギノール戦法はやめなよ? キャラじゃないから。
(「痔の薬をぼくのおちりに塗ってね」というナンパ作戦)

ポワは、自分(ポワ)を好きだと思ってた空くんに
お嫁ちゃんだなんて、いやみのひとつも言いたい様子(笑)
「ヘタレ空くんには、ひかるげんじほうしきがむいてるわ」
「2歳差か……。空くんとポワちゃんなら同級生だよね」
R0021764
え、プチポワこそ、めちゃ光源氏方式でしたが? (^^;)
(しかも、迷子出だから不明ながら4歳差の可能性もある)

一昨昨日の「バースデー粟穂」を雑に食べた分、
殻も、中身の入ってるバラバラのも一緒くたに、
静電気のおきにくい陶器で出したら、プチが目ざとくみつけ、
おやつのプラケから出てまでこれに入り込んだ。
「こっちのほうが好きだよ」
R0021765
大物狙いじゃなかったの?

ポワは全く気づいていません。
プチ、完全にポワを出し抜きました。
むしろポワこそ、自分のおやつを食べ終わって、
にぃにのおやつまでまんまと手中に収めた気分です。
「むふー♪ 今日は美味しい粟があるなあ」
R0021768-1
「むふー♪ にぃにがいなくておやつがばいあるじゃないの」

あっ、見つかった!
「はっ、なにこれズルイ」
R0021770
「ポ、ポワちゃん、今呼ぼうと思ったんだ~汗」
2羽でうまく「宝探し食い」できたようで、
後で見たら、ちゃんと殻ばかりになっていました。

2時間後、お気に入りのIKEAネットの中で。
「空くん、いくらヒナでも結ちゃんに近づけるのかなあ」
「がん見してるらしいよー。でも結ちゃんはめをそらすって」
R0021771
気になって気になって仕方ないみたい
(そりゃ Lisa がか・笑)。
空くん、ヘタレヘタレ言ってごめんねー。 (^^;)

最高気温。
R0021772
監視員業務は3時間でした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月15日

呼びかけに答える声がして、
右上空に、鳴く黒い点となって現れて、
目の前を横切り、左下へ降下して、
銀行のガラスに当たって落ちた、緑のしずく型
(尻尾が10時の方向)……。

その瞬間の映像が、何度も何度も何度も何度も
フラッシュバックします。

「スーパーマンのようだった」と思うわけでもなく、
その姿に惚れ惚れしてキュンとするわけでもなく、
その度とてつもなく嫌な気持ちになります。

おそらく飛んできた瞬間は、
これはプチだ、プチであって、と願い、
落ちた瞬間は、絶対に捕まえなきゃと必死で、
嬉しいのもホッとするのも、ずっと後の感情だったはず。
でも、少なくとも「嫌な気持ち」であったはずはないのに、
映像がリピートされると嫌な気持ちなのは、
プチをこんな目に合わせてしまった、と思うからでしょうか。

この悪夢に、しばらくうなされそうです。

今日は、天気もよくなかったとはいえ、
ベランダはおろか室内放鳥もせず、
抜け殻のようになってぼーっとプチを見ていました。
(ブログを途中でアップするのは常習犯だけど、
 続きを1日以上ほったらかしてしまったくらい)

岡山県ミモレ農園のオーガニック青梗菜を噛みちぎるプチ
(ビニールカバーごし)
R0021522

プチは普段、呼んでも返事をしません。
返事をするように躾けなくては、と焦るのですが、
いざとなったら昨日、返事をしてくれた。
なら良しとすべきなのか。

昨日、出て行く瞬間は見ていなかったせいで、
「迷子だ!」とLisaが確信していた時間は、
1時間もなかったわけだけれど、
実際には1時間以上もの間プチは外にいたわけで、
しかも好天なのにごくごく近くに潜んでいたわけで、
そのことがまずラッキー。
Lisa はとっさに、もっと遠くに探しに行ってしまったほど。

後でここっとさんから言われたように、
ペアだからなのでしょうか。
ポワを残して出てしまったから?
ポワが、いつも置いてけぼりになる子で良かった。

普段決して答えないのに声を出してくれた、
そして飛んできた(たぶん大通りを越えてまで)、
これは、プチのほうも帰ろうと思ってくれたわけで、
本当にありがたい。ホッとしました。
とかく感情の見えないプチが、
「うちに帰るんだ」という意思表示をしてくれた。

とはいえ、
大きな音や何かに驚いたらあっという間に
わけもわからず遠くへ行ってしまっていただろうし、
大通りを越える時に、背の高い車……バスなんかに
当たってもおかしくなかったし、
あんなにピイィィッて存在を目立たせながら飛んだら、
目の前でカラスに取られる恐れもありました。

全てが、本当に、奇跡的な幸運で、
Lisa はこうしてまたプチといることができる。

けど同時にそれは、この落差は何なのかと、
目の前で飛び立つ姿を見ていながら、こうはいかず、
2年半にも及ぶ(今後も続く)プイの喪失感と、
他の大多数の捜し主の長い苦しみが思い浮かぶことでもあり、
昨日の記事だけを読んだ人には、
決して甘く考えないでほしいと思うものでもあります。

昨日のうちにもう、新しいネットは買いました。
R0021521

実は、上の写真のプチは、
また訓練中で、まだゴハンをもらっていません。

プチは、自分でケージ入り口まで出てこない。
いつも指で迎えにいってたけど、
これを何とかしようと、ちょうど一昨日から始めていました。

野菜やご飯を入れる際も、放鳥の際も、
とまり木でくるん(前転)→手乗り扉の上で握手&左右ターン
(その都度ご褒美あり)というのがルーティンなのだけど、
扉を閉めたまま「くるん」をした後、
ポワは扉に飛びついて、回り舞台のように登場するのに対し、
プチはそのまま止まり木で、ご褒美と迎えの指を待ってる。
出がけに急いでる時は待てずについ指で迎えにいってしまい、
甘やかしてしまった。
そもそもプチは、指を出せば必ず乗るけど、
「くるん」も「おいで」も10回くらい指示出さないとやれない。

これは、我が家の家訓
「(どこに行っても幸せに暮らせるため)愛される鳥になる」
に対して、あまりの愛想なしではないか。

この土日出かける予定もなかったので、長期戦でトリ組んだ。
「くるん」をしてもそのご褒美をトリに来ないんですよ?
ご褒美を見せながら1分呼び続けて来なかったら終了。
入れるべき野菜はお預け。5分後に再チャレンジ。
1時間後(といってもつい間が延びて5回目くらい)に、
ようやく自分で出てきた。

昨日も、それで野菜にありつくのが遅れ、
放鳥時のおやつが最初のゴハンになり、
彼が外へ出た時は、“腹四分目”だったと思う。
いなくなったままだったら後悔の元だっただろうけど、
あくまで、あくまで「帰ってこられたこと前提」でいえば、
このせいで、遠くへ行く気はしなかったのかもしれない。

でも、今日もプチは、
なんとか野菜を入れるまではこぎつけたものの、
ゴハンは大幅に遅れ、
あてつけのようにプチは野菜を齧りまくった。
それが最初の写真。

いざという時、ちゃんと返事ができたんだから、
他のことは良しとすべきか。
でも、そういうことじゃないんだよ。
「愛される鳥」にならなければ、
いざという時に、死ぬ物狂いでは捜してもらえないよ
(万一飼い主がLisaでなくなっている場合)。

もちろん、「呼びかけに答える」のも、「オイデ」も、
「愛される鳥になる」のも、そんなのは全て補助的なことで、
そもそも「迷子にしない」のは飼い主にしかできません。
一番は飼い主の反省です。
だから、即日ネットを買ったのだし、
この日は考え込んで放鳥できなかったのだし、
翌日からは……明日読んでください(笑)

昨日トリ忘れたけど、昨日のベランダ最高気温。
R0021527
保護の約40分後ですから、もう家の中でしたが。

それより、昨日のケージ内最高気温もびっくり!
R0021526
(ブログ続報を書いてた頃で、彼らはまだキャリーの中)
これは、一歩間違えたら逆に高温すぎて危ない!!
冬でも、暖かい日の窓辺やビニールカバーは要注意です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2015年03月21日

マメルリハの個体差について、引き続き、
アンケート的なご協力をお願いできますか。(この記事
何かあった時に、きっと役立つと思いますので……

 「お願いしまーす」 「きよきいっぴょうを!」←違う!
RIMG4195

ネットを横移動する2羽。
ああ、こういうの、プチは前からやってた
でも今は、まるでポワが先導しているね(笑)
RIMG4196
 「ちょっといいもの見つけたの」 「え、どれどれ」

左右対称。
 「コレ! かじりごこちよさそう♪」 「ふーむ」
RIMG4197
あら、トリ替えから1週間、
ようやく新しい立て簾に慣れたみたい。 (^^)

ポワの新しい風切羽。
今回はあまり伸びてるようには見えないけど、
プチが寄ってきたのが面白かったので採用。
                    「……。」
RIMG4198-1
                 「にぃにきたー」
ポワは、また風切羽が1枚と大雨覆が1枚抜けました。

「このアミはボール止めらしいけど鳥がとまるのもいいの」
                「“とまる”つながりだね」
RIMG4199


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


さて、この翌日の記事はブログ村など新着に反映されません。
当時アップした記事に、加筆するからです。
程よき頃に、こちらをクリックしていただくか、
翌々日のアップ時点でまたお知らせしますねー。


(19:00)

2015年02月06日

今日もいいお天気。
昨日からGWですしね。

我が家はうちでのんびりですが、
いつになくウキウキしているプチ。ちょっとブルーなポワ。
 「楽しみができたんだ」  「にぃにの秘密ってなんだろ」
RIMG3930

繰り返すけど、Lisa は目を離してるわけではないのです。
ベランダにいる2羽を監視しながら窓辺でPCしています。
なのに、一瞬の隙を突くように、また!
RIMG3931-1
              「♪」
(隣家へ回収に行った時トリました)
白いネットのところは雑に見えますが、
昨秋の脱走の時にきっちり塞いでいます。
ご覧のように、物置の後ろの小さな隙間にも柵を設置済み。
どこからワープしたんだキミは?

さらに10分後、また!!!
RIMG3932-1
                「うひひ」
(回収時に撮影)

どこよ! 抜け道どこなのよ!!!

完全に味をしめてますねプチ。
ポワは、一昨日のは偶然か、その後はトリ残され続き。
意外とプチは頭脳派なのか?
でポワは筋肉バカ?(でも兄や人をたぶらかすのは神わざ)

アンタいい加減にしなさい。 ←ドスのきいた声で
RIMG3933
 「ぼくはただお散歩してただけ」 「にぃに帰ってきたー」
いいえ、帰って来るならまだしも、強制送還ですから。

洗濯機の下を塞ぎました。
RIMG3934
 「ねえ、秘密のお散歩っててどう行くの?」 「しーっ」
そうよポワ、聞き出しなさい。

腰高物置(外側)と洗濯機(室内側)で、
このようにベランダの奥行ぴったりになってます。
RIMG3935
「ねえねえねえ」 「こないだ行ったじゃん」 「もう忘れた」

さて、先日、ランチ営業してなかったカウンターフレンチ
明るい時間の外観も写真トリたかったので、
日曜なら17時からと食べログで見て訪問。
ところが、行ってみたらまたまた食べログ情報は古く、
18時からなんだとか。
といいつつ、2度の空振りは気の毒だと思われたのか、
「どうぞ」とシェフは開けてくれた。
19時閉店のドキペ(鳥と小動物専門ペットショップ)に
食後行きたかったので、ありがたく入れてもらった。

RIMG3936

グラスワイン失念。というかメモが行方不明。
頼んだお料理に合うのを教えてもらいました。
RIMG3937

ホワイトアスパラのソテーとポーチドエッグ
RIMG3938
春の味覚♪

春キャベツと地ハマグリのブレゼ(=蒸し焼き)
RIMG3939

春らしく、軽やかなチョイスにしました。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日Twitterで見て拡散した、京都で保護の青マメくん。
「それはマメルリハってインコです」「男の子ですよ」など、
保護主さんとやり取りしていたのですが、
飼い主さんが見つかり、無事今夜帰れたそうです。
よかったよかった。

で保護主さんは喜びのこんなイラストを描きました。
いい人だ♪


(19:00)

2015年02月04日

●●●●は 今日もお天気 2羽元気  《脚韻》
  ↑
(地名)

ぷぷぷ、プチぶっさー。 (^^;)
 「ワレワレハ・ウチュウジン……」 「腹筋、ほっ、ほっ」
RIMG3915
こんな、平和な一日……のはずだったのに。

この1時間半後、ベランダ放鳥中、
ふとPCから顔を上げたら、
2羽の声がなんだか遠くから聞こえるではありませんか!

ええっ!?

腰高物置の影じゃなく、なんと、お隣のベランダに2羽発見!
お隣は2月末から空き家です。
そして幸いなことに、玄関のドアは鍵が開いていました。
(だからといって入ってはいけないんだけど、
 緊急事態なのでお許しください)

あの日の脱走以来、さらに厳重に隙間を塞いだのに。
塞ぎすぎて、ベランダからの回収はもう難しいくらいなのに。
どうやってこっちに来たの?
                   「やっほー♪」
RIMG3916-1
                     「広いよここ」
「やっほー」どころじゃない!

(画像は隣家のベランダ。いつもの遊び場の裏側です。
 自作ネットはこの壁の向こう。きっちり塞いでるはず)

この画像にも写っている、ベランダの外側の雨どいは、
この画角の上で、ネットの内側から外側に出てるのですが、
その周囲のネットがぶかぶかで、小鳥なら通れてしまうので、
鳥回収の後、隙間がなくなるよう直させてもらいました。
それと、ネットにも穴があったので、
管理人さんにネットの端切れをもらい、これも補修。
(ハウスクリーニングから2ヵ月。ベランダは掃き、
 室内床にも一応クイックルワイパーしておきました)
でもそれは、
「隣家のベランダから外へのルート」を塞いだだけで、
ウチから隣家へどのように抜けたのかは、謎のまま。
うーん……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


で、この日を皮切りに、長い長い長ーい戦いが続きます……。


(15:00)

2013年08月15日

トリ心は掛けことばです。 (^^)

お隣のベランダとうちを仕切る自作ネット、シキール2は、
ネット部分も、天井の針金部分も、少し余ったのですが、
流用できるように、大きいまま残してあります。

お昼に鳥友達を落とした日の夕方、
なんか上のほうで鳴いてるなあと思ったら、
その余りのらせん状のところに初めて登っていました。

そんな特等席見つけちゃいましたか。
というか、頭がつかえてかがんでまでも、そこがいいの?
DSC06543-1
でも、せっかくベランダなのに、
そこだと日なたぼっこにならないんだよなあ。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


♪小鳥はとってもテッペンが好き~
 テッペンとったら歌で自慢
 ピピピピピッ チチチチチッ
 ぴちくりピイ!(タラララッタラララッタラララー)

(23:59)

2013年07月22日

キッチンの窓に網戸がない。
というかそもそもウチは、大窓にも網戸がありません。
入居の時付けてもらおうと、言ってみたけど、
「虫、あまり来ませんよ」と管理会社づてに回答があり、
確かにあまり来なかったのでそのままになってます。
よく見ると、窓枠からして、網戸のレールがない。
そんな窓枠あるんだ……。

とはいえ、たまには蚊もいるし、年に1回程度Gも見るし、
入居3年目頃にはなんとN(←日本語)に悩まされた。
ミッキーやミニーの仲間のアレ。
サザエさんの時代じゃあるまいし、びっくり。
乾物やパスタの袋を破られたり、石鹸を齧られたり。
対策(粘着シートや毒餌)はあまり効果なかったけど、
自然にそのうち収まり、今に至ります。

で、キッチンの窓もマメル用ネットを、と思ったわけです。
ネットはマイナーな100円ショップ(シルクという)で発見。
いつものキャンドゥでつっぱりポールを3本購入。
それが2週間ほど前の話なのですが、
シキール2ほど明確に設計できてなかったのと、
マメルもたまにしか行かないので、まだ画びょう留めのまま。

一昨日の花火、しめに向けて華やかになっている様子。
DSC_0219-1

アジサイ色の大玉。これもきれい。
DSC_0232-1

フィナーレはやっぱこれ。錦冠(にしきかむろ)
DSC_0249-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ネットを張ったままでも窓の開閉はしやすいように、
なんとか考えないとね。



(23:59)

2013年06月20日

昨日朝の動画が申し訳程度にしか撮れなかったので、
昨日夕方にもチャレンジしてみました。

すだれネットをブランコ代わりにするマメル、
逆立ちでぶら下がるのが定番です。
すだれネットでなくすだれそのものだった時は、
強風の時はサーカスの空中ブランコばりに大揺れで、
窓ガラスで頭を打つんじゃないかとヒヤヒヤしたものです。

あ、あと、複数載せると、後のものほど再生数が落ちるのは、
つまらないからだと自覚しておりますが、
今回は、もし1つだけを見てくださるなら
(2)よりは(4)か(3)がいいと思います。

(2) 冒頭と後半に逆立ちでぶら下がってはいるのですが、
  あまり風が吹かなかったのと、
  マメルが向こう側でよく見えない。 (^^;)


(3) 途中でマメルに寄ってみたのだけど、
  マメルがブランコ遊びより桟かじりに移行してた。


(4) ブランコになってるしカメラサービスもいいのだけど、
  逆立ちしてないのでいつもの感じではない。


キャプチャー画像です。
3gp_000001443-1

3gp_000014761-2


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


動画撮影、なかなかうまくいかないなあ。

(23:59)

2013年04月29日

まだ挿餌のヒナの頃、
そのう(まあ、ほぼ胃袋。喉元にある)が空っぽになってから
次のゴハンを与えないといけないのに、
Lisa には、パンパンなのか空っぽなのかよくわからなかった。
(昔よく遊んでいたボタンインコではちゃんとわかったので、
 ひょっとしたらマメルがわかりにくかったのかもしれない)

で、挿餌は終わっていたけど初めての健診の時、
先生に「そのうがよくわからない」と言ったら、
一生ここから見えるのよ、と、
マメル首の右側(向かって左)をかき分けてフッと吹いた。
すると!!
喉元にハゲが現れて、先生にご褒美でもらったシードが
ツブツブ見えたのです。へえ~!
皮膚が薄いのねえ。

ペレットでは見えないので、
うちではオヤツの後しかチャンスがないけど、
今でも時々ハゲを探して見ています。なんか、笑える。

これは別の先生(先日の健診)のカルテですが、
入手経緯「飛んできた」というのが面白くてトリました。
DSC06118-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


うちはベランダネットなので、飛び込んでくることは無理か。
でも、すぐ開けられる切れ目はあるから、
マメルの声につられて迷子ちゃん来てもいいですよ。



(23:59)

2013年04月17日

シキールその後ですが(1号設置崩壊)、
2号試作の前に、マメルがお隣に行かなくなりました。
というのも、隣ベランダとの仕切りの上でなく横
(ネットと仕切りに挟まれた細長い隙間の、手すりの上)
を通って行っていたようで、
そこをすだれ(仕切りにかけるだけの仮置き)で塞いだら、
越境しなくなったというわけ。
マメル、空路じゃなく陸路で侵入してたのかー
(一瞬だったので見逃していた)。

で、それをふまえてお見せしたい、今日の様子。
背景に見えるのが、その「隙間を塞ぐすだれ」です。

手前は……なんですかこれは!

もっふり2頭身。

DSC06135-1

黄緑のモルモット」で黄緑の毛玉と書いたのはこれです。
いつも水浴び後、水浴びハイで毛が逆立ったまま、
顔が痒いのか、ネットやケージでひたすらこするんです。
この時の写真は9割がたブレます。
出現率は高いけど、なかなか写真に収められない瞬間。

# ただし、具合が悪くて保温のため膨らんでいる時も、
一見こんな感じで、その場合はじっとしているかと思います。
もふもふは可愛いですが、注意が必要です。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


というわけで、7回目の水浴びでした。
マメルがこすこすしている白いケージと、
ちらっと見える植物のことを、明日は書きます。

(23:59)