トンネル

2018年03月23日

(注:ロミオは比喩です。うちの男子はプチです・笑)

“ロミオる”って、おわかりでしょうか。
こういう行動をいいます。(去年9月中旬の画像)
   ↓
R0013872-1
「♪」(←ひとり遊びのジュリエット) 「じー」

「のぞき」やんか。
プチ♂だけ出してる時に、これはしばしば起こります。

逆の時はまず起こりません(^^;)
ポワ♀は、あれこれおもちゃをつついては、
「サーカスしようよ~」(意訳:今日も粟荒稼ぎよっ)
とLisa(飼い主)にねだってくるので。

ところで、このハムスター用トンネルのおもちゃ。
R0013140-1
去年の8月下旬に買いました。
12月に買い足して、もう1セットあります。

ポワは、カーブでもうねうねでも平気でくぐりますが、
プチはまだ、短いままの直線しかできたことがありません。
ブレブレですが、10月下旬の様子。
   ↓
R0014532-1
R0014533-1
R0014534-1
 「……ふう」

ちなみにこれは、
上が滑り台兼スケボー台、下がトンネルという、
狭い我が家考案の省スペース遊具です。

しかし、ここに至って、
プチができないんじゃない、Lisaの工夫が足りなかったんだ!
と痛感する事件が。

プチのケージとポワのケージを、
トンネルのみでつないでみたところ、
かなりきついカーブにも関わらず……
(Instagramの動画が再生できます)
20180319-1
Lisaが見ていられる数時間しか設置しなかったのに、
これを思いついて2日目で、
プチがあっさりクリアしていました。
気づいたら、もうポワのケージに2羽いたのです(笑)
よって、プチを戻して撮影したのがこの動画。

コロンブスの卵ならぬ、
「ドロン」プチのワープ
(ダジャレになってない……^^;)

愛の力というか、ロミオパワーに驚くとともに、
やっぱ鳥の能力って底なし!!と思った出来事でした。

ちなみに、
ポワはこんなくねくねトンネルでも通れるくせに、
やはり、自分からプチのほうへは行きません。
20171202tunnel1-1
20171202tunnel2-1
20171202tunnel3-1
20171202tunnel4-1
追わずに、追わせるのが、愛されポワの秘訣!?

……いや、単にオッサンの片思いなんじゃ? (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(19:00)

2012年11月08日


朝の体重28g
おおー、増えた♪

ケージの周り、気休め程度の保温に
プチプチ(気泡緩衝材)を巻いてみました。

お腹いっぱいで、餌場で一本足。
DSC05384-1

水替え口。開いていたらすぐさま脱走してくるところです。
お菓子の箱でトンネルを作ってみました。
DSC05386-1

外に通じてるとわかりつつもなかなか出られない様子。
DSC05389-1
でもこのあとすぐ、転がるように出てきました。

お腹に日が当たっています。
ちょうど、片足をしまおうとしているところ。
DSC05391-1

注文していたキャリーケースが届いたので、
病院に行ったりする時にパニックにならないよう普段から慣らすため、
キャリーに入れて散歩に行く。
外界を目にしてびっくりしたのか、ベランダの時以上に固まってる。
DSC05392-1
キャリーケースはミントグリーンです。

お散歩疲れ?で背眠(くちばしを背中にうずめて眠ること)。
DSC05394-1

夜までの24時間で食べたペレット5g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


いろんな世界を見せたいな。また出かけようね。


(23:59)