スズメ

2015年01月07日

3/25に開花宣言だった桜が昨日3/30にははや満開の発表。
ソメイヨシノ発祥の街ですから、この時期は浮き立ちます。
お花見がてらベーカリービュッフェに行ってきました。
プチポワは留守番です。

■ デリフランス アトレヴィ巣鴨店

全体
RIMG3547

左半分9種
RIMG3548

右半分5種
RIMG3549

サラダとドリンクとバターがついて、680円(11~14時のみ)
お代わりし放題はパンだけ。温めてくれます。時間制限なし。
RIMG3550
サラダには海老と鳥ハムみたいなのも入ってます。
卵も入ってるので、言ってみれば「親子+他人サラダ」。

ビュッフェあることは知ってたけど、初めて利用しました。
このお店はJRの改札を見下ろす位置にあるので、
待ち合わせにもいいかも。

帰り道は桜並木です。
スズメが桜を、ちぎっては落としちぎっては落とししてて……
RIMG3551

……こんなことに! ひどーい。
RIMG3552
検索してみると、一部のスズメが知恵を付けて、
桜の蜜を吸うことを覚えたんだそう。
スズメのくちばしは細長くないから、
ちぎって花のお尻から吸うしかないんだとか。
(というか構造的に吸えないんだよね確か。
 噛みしめて押し出しているのでしょう)

いかんよスズメ君。これはちょっと味方できないなあ。
満開の桜には大打撃。

線路沿いの青空に生える桜。
このあたりは線路が下がっている(=掘割)ので、
背景スッキリです。
RIMG3553

山茶花と桜。冬から春へのバトン。
RIMG3556

迷子中のプイ(マメル)が、知る限り最後にとまった桜。
RIMG3558
初めにとまった木は桜ではありませんでした。
そこからこっちに移ったあと、わからなくなりました。
しばらくは返事が聞こえたから、近くにはいたはずで、
9月の空に消える前、プイもこの青を見たでしょうか。

プイの桜、アップ。
RIMG3559
このあたりだったなら、お互い見えたかもしれないけど、
こんな大きな木で、低いところにとまるわけないよね。

もっとアップ。
RIMG3560
プイはとまっている間、この木に肥料を落としたかしら。
そうだとしたら、あれ以来初めての開花だから、
この美しさに何千分の一かは役立ったのかな。

ただいま。
「どうだった?」 「満開? すごくきれい?」
RIMG3561
うん、めちゃきれいだったよ。
明日もっと晴れるみたいだから、明日行こうね。

「了解」              「きゃっ、ワクワク」
RIMG3562
でもフライトスーツよ。我慢してね。

鳥羽水族館で買った、カピスという貝細工のコースターで、
緑の鳥3ショット。
「一番可愛いのを選んだって、Lisa 言ってたよ」
RIMG3563
「でもうちにはわたしがいるからね。全然かなわないわね」

窓辺でひなたぼっこウトウト。
「ぐぅ」      「ぐぅ」
RIMG3564


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日はプチポワ度低めですみません。
明日は、一緒に出かけます!


(18:00)

2014年11月21日

珍しく、午前中にネイル。
いつもはプチポワが寝てから行くのですが、
どうせベランダ遊びできないんだから日中でもいいか、と。
そしてまんまと、出先でランチ。

■ ビストロ・サンジャック

数年前に行ったきり、ブログ初登場なのに外観トリ忘れた。
カウンターのお店です。

前菜: サーモンのサラダ
本当は「生ハムのサラダ」だったのだけど、
シェフの気の利いた提案にのっかりました。
(たぶん、メインに肉料理を選んだからかと思う)
RIMG3333

主菜: 仔牛のフリカッセ(クリーム煮)
大好きなフリカッセがたまたまこの日のお料理だったので、
間もなくシーズン終了と思われるブイヤベースと悩みました。
(ブイヤベースは次回にもあったんだけど結局寄れなかった)
RIMG3334

デセール: 苺、ブラックベリー、金柑のヨーグルトがけ
RIMG3336

コーヒー
RIMG3337

お手洗いに飾られてたのが鳥モチーフだった♪
RIMG3338

RIMG3340

帰宅し、近所で買い物帰り。
はっさく?いよかん?の木にスズメがいるなあと思ったら……
RIMG3341-1

とんでもなくいっぱいいた! (^^;)
RIMG3342-1
(住人さんが、ここがもっと撮れるわよと招き入れてくれた)

スズメははっさく(?)を食べるんでしょうか。
それとも、敵に見つかりにくいつもりなんでしょうか。

ただいま~。
「待ちくたびれたよ」 「遅いんだけど~」
RIMG3343

「お腹空きすぎて通り越しちゃったけどー」 ←食べるくせに
RIMG3344


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


買い物は、八百屋さんにも行ってきたから、お楽しみにね。


(17:00)

2013年03月22日

マメルをケージに戻らせるにはコツがいります。
マメル押し込メル」でもちょっと書きましたが、
もう1つ別に、マメルをとまり木にとまらせるコツが。

基本、手乗りの鳥さんは、胸のに指やとまり木が来ると、
反射的に乗るものだと思いますが、
マメルをそうやって普通にとまり木に帰そうとしても、
回れ右して腕に戻ってきてしまいます。
マメルをとまり木に帰らせるには、
いったんとまり木の下をくぐらせ、
奥側からとまり木に乗らせないとダメなんです。

といっても、次の瞬間には飛びついてきてしまいますから、
やはりサッと Lisa は腕を引いて、
マメルを挟まない程度に手早く“跳ね橋”
(=中世のお城の跳ね橋状の、ケージの扉)を閉めねば。

夜、ドキペで鳥用のハサミ型爪切りと粟穂を買いました。
今までは、人間の平爪用爪切りを使ってて、ようやく新調。

画像は去年の5月、テレビのニュースから。
スズメさん、乗っ取っちゃったのね。たくましい(笑)
DSC04131-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


外が好きすぎてメンドーなマメル。 (^^;)
ホントに、いつか挟まれてケガしないか心配。

(23:59)