シンクロ

2016年03月22日

三連休の初日。
六義園の名物シダレザクラは咲き始めたそう。
最低気温は14℃。引き続き暖かいです。
R0022188

プチの目もキラキラ☆
(ポワの目が濁っているという意味ではない)
R0022190-1
「しんだいとっきゅうカシオペアがラストランだったって」

「何度も何度もラストランがあった気がするけど」

本日のハシゴトレーニングは、おやつ場の外壁です。
中に入れず、ついプチのいる側に来てしまうポワは、
上から観覧車を狙った。おおー、いつもと逆だ。
R0022191
「怖くもなんともないけどなあ」

       「あら、オーツむぎみっけ★」

プチが移ればポワも移る。
「観覧車狙いはぼくなのに。お株を取られた」
      「こっちでもオーツむぎみっけ★」
R0022192

ポワ、ちょっと逃げて、      また来て、
R0022196-1
また観覧車を狙って、    プチのおやつ場に入る

プチがカプセルにあまり関心ないのをいいことに、
プチのカプセル(中に小粒シード入り)にも手をかける。
「にぃにがいるからあんしん」 「傍若無人が過ぎない?」
R0022197

プチが上がってしまい横ドリ状態。腹に据えかねたかプチは、
R0022200-1
珍しくこんなことになり…… 「ふん!」「スタコラサッサ」

くちばしをつかむようにして引っぱり出したのです!
すごすごと自分のおやつ場(赤カプセルのほう)に入るポワ。
       「やだわもう、おとなげないにぃに」
R0022201
「いつも譲られて当然って思うんじゃないぞ」

この「ドヤ顔」。なぜカメラ目線? (^^;)

そんな2羽をよそに、
監視員はアンジェリーナのモンブランを食す。
R0022202
左はデミサイズ(日本仕様)の季節限定・桜モンブラン。
右はおり痔なるサイズ(何この変換!空く~ん!)
#いっぺんにではなく、デミサイズのは翌日食べましたよ。

しかし、2羽の関係にひびが入ったということはなく、
20分後には、ケロッと羽づくろいするポワと、
羽づくろい気分ではなさそうなプチ。
   かいてもらう     紐で絞ったような首
R0022204-1
   プチは遠い目        飽きるプチ

「と思ったけど、だんだんつられたよ」「おゆびも念入りに」
R0022205

マルふたつ。 (^^)
R0022209
「ガシガシガシ」
   「かしゅかしゅかしゅ」

共に右足をつっぱって、シンクロってました。
R0022210
「イナバウワー!」
 「ふるっ。いまはコトバウワーなのに」

夕日を浴びる2羽。
R0022211
「ひがながくなったわねえ」
 「ぐう」 ←半目

最高気温は、昨日より高い27℃。
R0022212
監視員業務は2時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:00)

2013年11月30日

3週間前にこのブログを(去年の10月分から)始め、
1日2記事ずつ更新して、この店の訪問まで書いたところ、
矢も盾もたまらず、珍しく「予約」をしてしまいました。

このお店、8席のみとキャパ小さいわお料理評判いいわで、
特にランチは予約必須。
(去年12月非クリスマス期月曜に、満席で入れませんでした)

■ モンプチコションローズ

外観
RIMG1670

パン: 自家製パンとお肉のパテ
RIMG1671

アミューズ: 卵の中の蟹ムース キャビア乗せトリュフの香り
RIMG1672
¥2,800のランチでこんな手の込んだアミューズ(突き出し)
が出ることがミラクル

前菜: (2種からの選択で)鴨とフォアグラのテリーヌ
(もう1種は、白身魚のカルパッチョでした)
RIMG1673

肉料理: (2種からの選択で)子羊のロースト
(もう1種は、千葉産いも豚ロースの厚切りローストでした)
RIMG1675
大きさが伝わらないかもしれませんが、
「え!? 2人分では?」と思うような塊で焼いてます。

デセール: (2種からの選択で)りんご飴
(もう1種は名物の、球体のブリュレ)
RIMG1676
中はリンゴのムースです。
地面に落ちたリンゴ。土を模したチョコレートの遊び心。

お茶: ハーブティー
RIMG1678
この価格帯で、しかもカウンターフレンチで、
フレッシュハーブティーを選べるところはなかなかない。

お茶菓子: 柿と、店名にちなんだピンクの豚チョコレート
RIMG1679
レビューを見ると、この豚さんの表情はいろいろあるらしい。
お料理の苺とフランボワーズとこの柿は、こっそりお土産に。

どうでもいいんだけど、隣のカップルの女性のほうが、
いちいちオーバーで気に障った。
カルパッチョにはカラスミ粉がかかっていたのだけど、
「カラスミ? 美味し~い! これ大好き!!」とまで言うなら、
あんなにどっさりお皿に残したままにはしないでしょう。
口ばっかりだなってことがもう1つ何かあったけど、忘れた。
カウンターで並びなので、顔は見てませんが。

シェフはこの日もさすがのホスピタリティで、
1年前に訪れた時の話をしたら、Lisa の職業を、
当たらずといえども遠からずな感じで覚えていた
(そういえば聞かれたような気がする)。
覚えられていることを必ずしも良しとしない Lisa だけど
(常連ヅラしたいわけじゃないし一見さんのほうが気楽)、
すごいなと思ってしまいました。

帰り道。この花は何だろう。実は食べられるのかしら。
RIMG1680

帰宅後放鳥。
プチ、今日も水滴を飛ばし頭裂けながら水浴び。
RIMG1682-1

羽の広げ度、水滴の舞い散り度ともにベストショットかも。
RIMG1683-1

RIMG1684-1

昨日(「ポワにポワ毛」)の続きみたいになりました。
「プチにもポワ毛」。
RIMG1685-1

2羽シンクロ羽づくろい。
RIMG1686-1

RIMG1687-1

移動して、と……
RIMG1688-1

大ゲンカ!! というかポワが何かやらかして、
教育的指導を受けたんだと思います。
こんーな翼広げてハッキリ写ってるの初めて撮れた。
上が切れちゃってるのが残念。
RIMG1689-1

気をトリ直して、
柿を刻んでいるそばから、大きいほうにかぶりつくポワ。
やっぱ、大きいほうが気分ハイになるっぽい。
RIMG1690-1

テレビの上にとまるポワ。
狭い部屋とはいえズームで撮ったので、何枚もブレました。
RIMG1691-2

ポワのほうが宵っ張り? プチは寝ている時間です。
RIMG1692-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


これ書きながら、また食べに行きたくなるというスパイラル。
……昼間が涼しくなるまで、少し待とうっと。


(23:59)

2013年11月21日

埼玉吉川署11/17保護の
「黄色×黄緑系」「その他鳥類」を問い合わせ
(この署はオカメインコも「その他鳥類」と載せるらしい)。

「マメルリハ…」
『それではないですね。一般的な普通の……
 オカメインコじゃなくてえっと』
「セキセイインコですか?」
『そうです』
とのこと。
(セキセイすら「その他鳥類」か。「インコ」項目あるのに)

ノーマルセキセイちゃんばかり、何羽迷子になってるんだ?
飼い主さーん、捜してあげて。

さて、今日はまずランチ。
いつもの、デッキテラスの居酒屋ですが、2羽は留守番です。
今月の(曜)日代わりランチ、木曜は煮込みハンバーグ。

 いぶりがっこ(燻製居酒屋なので、いつもこれが付く)
    ↓
RIMG1495
迷子翌日にポスターを頼んだイライ(掛詞)だったのだけど、
痩せたと言われてしまった。
確かに、迷子前より1割減りました。

それから、2週間ほど前に見つけていた新パティスリーへ。
今日まで行かなかったのは、理由があります。

■ パティスリー スワロウテイル・カメリア

(2013年6月OPEN、その後2014年3月に業態変え、
 2014年7月でなんと閉店していました。残念)
RIMG1496

ニュートン(リンゴ入キャラメルムース)、カメリア、
ガトーショコラ、そして右下は……(まだもったいつける)
RIMG1500

帰宅。
お待ちかねの2羽ベランダ遊び。
ひとしきり立て簾をかじった後、ベランダの手すりの下へ。
RIMG1497-1
ごめんねえ。
ケーキもフルーツ乗ってないから、お土産もないや。

動きがシンクロ。
RIMG1498-1

で、何かというと、今日はボジョレ・ヌーボーの解禁日です。
今年は曜日の巡りの都合で、“最遅”ですね。
去年は11/15で“最早”だったっけ。
(書き言葉なので読みはありません。
 しいていえば、“さいおそ”&“さいはや”?)

そのパティスリーでは、本日限定販売で、
ボジョレワインを使ったケーキを出したのです
(ただしヌーボーではない)。

ちなみに、ボジョレ・ヌーボーを「ボジョレ」と略すのは、
全くトンチンカンだと思う。
この時期ヌーボーといえば、ほぼボジョレヌーボーでしょ。
でもボジョレといえば、ヌーボー以外にいろいろあります。
さっぽろ雪まつりを「さっぽろ」とは略さないし、
長崎ちゃんぽんを「長崎」とは略さないし、
平成ノブシコブシを「平成」とは略さないし、
ルイ・ヴィトンを「ルイ」とは略さないのと同じ。
(こういうの語らせるとちょっとメンドクサイ奴です)

というわけで、「ヌーボー」とプチポワ。
RIMG1511-1
(撮影だけで、さすがにこの時間は飲んでおりません・笑)

RIMG1503-1

コップのフチ子さんならぬフチどりさん風に。
RIMG1502-1

ヌーボーと、ボジョレを使った本日限定ケーキと、2羽、
をトリたいのだけど、なかなかうまくいきません。 
RIMG1504-1

RIMG1505-1

ポワぶれ≒胡椒([仏] poivreポワブル)ということで、
フレンチ駄じゃれの「コショウ2連発」。
RIMG1506-1

RIMG1515-1
食べちゃダメです。

これでどうだ! 渾身の1枚。
RIMG1516-1
やっぱり最後まで、
なんだか腰が引けていたプチなのでした。
……警戒心が強い?

そうそう、隣のベランダへ通じる小さな隙間は、
今日2時間ほどかけて塞ぎました。
手すりの所が構造複雑なので今までごまかしてたけど、
ベランダ物置の影だし迷子中のプイは一度も出なかった。
なのに、今の2羽はのべ3度も出てしまったから!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


オフレコですが衝撃的な話を聞いた。
警察署によっては、保護した鳥を、
検索システムになぜか載せないのはまだマシなほうで、
中には空に放したり、 
あろうことか、売却したりしてるって!
それって問題ありすぎでは? 
所有権や、届けた人の順法意識ってどうなるの?

マメルリハは、何万とかにはならないだろうから、
売っても意味ないだろうけど、マメだけの問題じゃない。
ひどい。 

(23:59)