サーモスタット

2016年02月08日


クリスマスとか誕生日とかバレンタインとか、
行事の写真は撮るけど、
プレゼントらしいプレゼントを用意したことがなかったね。
清水(きよみず)ジャンプで買ってみました。

本当は、2014年のクリスマスにどうかと思ったのですが、
迷ってる間に売り切れてしまったのです。
一年経って、ようやくまた入荷してることに気づいた。
(今はまた品切れ)

週末に注文し、午前着指定だったせいか、
月曜朝に「発送しました」メールが来たと思ったら
1時間もしないうちに配達され、焦った。

「……。」 「そんなことよりカキカキにむちゅう」
R0021273

「えっ?」 「ちゃんとみろって? なによ??」
R0021274

「なんなのよもう、さっさといって」 「なになに?」
R0021275

「むう、これは……」
R0021276
「いやなよかん……」

これです! フォージングホイール。
野生の採食行動を模した、
「頭を使って餌をトリなさいね」という食器。

「いや~~~!」 ←モノびびりなので飛んでったポワ
「あれっ、ぼくもつられちゃった」
R0021277
おーい……

「つん」 「ふん」
R0021278
これすっごい高級品なんだけどー

ぐぐってみると、アメリカ製らしい。
現地価格では、12~16ドルのようですが、
日本の通販ではひとつ¥3,000でした。

輸入品は高いのよ。
フライトスーツだって、1着¥3,000です。
あんなにちっちゃいのに!
体重比で言ったら、
60kgの人なら、600万円相当の衣装ということになります。
いや、Lisa は60キロはないですよ。 (^^;)

おやつにつられて、降りてきました。
「か、かんらんしゃを探りに来たんだからね!」
R0021280-1
この観覧車だって、
怖がらずに寄れて回せるようになるまで、
5カ月かかったんです!

「ぶ、ぶたさんのごきげんはどうかなあとおもって……」
R0021281
目を合わせてくれません。 (^^;)

そういえば、蚊遣り豚さんはわりとすぐ慣れてくれました。
極彩色じゃないからかなあ。
先代がいたからかなあ。

「なによ? どくしゃがわたしを見たいにきまってるでしょ」
R0021282
焦点合ってない(笑)

「平気だよ、ぼくは頭つけてもヘーキ」 「ぎゃくたいよ!」
R0021283-1

おやつ場のプラケースにも入れてみた。
ポワの嫌いな極彩色じゃないし、大丈夫なんじゃ?
R0021286
「うるさいな、おやつ食べてるの!」

来るまで知らなかったけど、微妙に色違いなのね?
緑の要素がないのは珍しいなあ。
でも、男の子用、女の子用、で丁度いいよね。
R0021287
「なんでもいいよ」 「えたいがしれない、なんなのよ!」

今日は、ケージ置き場の模様替えもしました。
フォージングホイールはそれぞれのケージ内にセットし、
ハイパースペシャルおやつ「ひまわりのたね」を
二粒ずつ入れておきました。
さて、使えるようになるんでしょうか。

ちょっとアレな画像ですが、
サーモスタットのセンサーが溶けてしまった!?
(ヒーターに触れて?)と思ったわけですよ。
R0021291
そしたら、
ブルーベリーうんちだったんです(すみません)。(^^;)
このセンサーって、ケージの最上部につけているのに、
どうやったらそんなとこにうんちできるのプチ?
(背景はポワですが)

ベランダ放鳥時の最高気温は19.4℃でした。
R0021292
2月にベランダ放鳥できるなんて、
この(最高最低記録式)温度計導入前は思いもしなかった。
まあ、鳥たちが2歳を超えたお陰もありますが。
(生まれて初めての冬は保温強化、というのが定説)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2013年12月27日

今朝、プチん家のパネルヒーターが外れて落ちてた!
昨晩、オヤスミ布をかけた時からずっと外れていた模様。
ごめんね、寒かった? ちゃんといつも確認しなきゃ。

一方、ポワのほうはサーモスタットのセンサーが落ちてて、
寒いままとみなされヒーター付きっぱなしなのを、深夜発見。
23℃設定なのが26℃になった程度で済んだのが幸いでしたが、
もっと威力のあるヒーターだったら、そして、
同室で寝てなかったら、
気づかずに温度はどんどん上がり続け……考えただけで怖い。
(うちは30wひよこ電球)

つまり、一時室温差10度くらいあった、2羽です。

今日もずっと太陽が出なかったので、ベランダ遊びはナシ。
プチ、フライトスーツ着せたらダウンにもぐりこみました。
「もぐもぐ じゃなくて ごそごそ」
RIMG2014
頭隠して尻隠さず。

ダウンは羽毛ではなくニセのです。
ジャケットや布団用の羽毛がどう採取されるか、
気にしたことなかったけど、Twitterで目にしたのは酷い。
今やいくらでも優秀な人工素材が開発されているんだから、
虐待の産物を「本物」とありがたがることもないでしょう。
(基本的には、暑がりの Lisa には必要ないですし)

プチ、フライトスーツ訓練中。
「にぃにを助けなきゃ」 「大丈夫だよー」
RIMG2015
手袋が毛玉だらけでみすぼらしいって、
いつも写真撮って初めて気づくんだけど、
手袋も相当カミカミされるので、
目くじら立てないためにはこの程度のがいいのです。

「ズボラなだけなのにね」 「言い訳だね」
RIMG2016

屋内の写真はやっぱブレますね。
     「わたしの動きに対応できないなんて」 ←怒り顔
RIMG2017
「おとなしくしてれば平気」
換羽中なのでほっぺに筆毛(さや状になっている、羽の芽)。

入れ替わって、左がポワ。
「動きを封じたわね~! ガブガブ」
RIMG2018
                 「鳥だけど、虎視眈々」
この直後、人差し指のネイルはプチに剥がされました。
迷子中のプイもそうでしたが、
ちょっとでも浮いてるところを見つける天才。

今度はポワが、フライトスーツ訓練中。
ぐい飲みに粟玉をちょっと入れたのを与えて、
気をそらしています。
RIMG2019
「これっぽっちなの?」

RIMG2020
「誰にもあげないわよ」

RIMG2021
「もうないじゃん」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ポワの風切羽(翼の羽)が昨日初めて1本抜けた!
初フライトを担ってくれた羽、3ヶ月でお役御免なのか。

で今日、ぴったり同じ大きさの、反対側の風切羽
(中心線が偏っているので、左右どちらの羽かわかる)が
1枚抜けて、ちゃんと1対で抜けるんだなあと再び思った。
プチのクリッピング(羽切り)の羽もまた1枚抜けました。


(23:00)

2013年08月30日

この時期単なる室温計と化したサーモスタットが
夜でも30℃
と書いたばかりですが、
ついに今日の昼過ぎ、目を疑うこんなことに。

普通に在宅時です。
締め切って外出してたとかじゃないですよ。
DSC06601-2
見ただけでクラクラ……。
もちろん、即座にエアコンONです。

この放射線加工をしたくて、
「パシャッとmyペット」というのに登録したんですが、
スマホ用のアプリだし、編集ソフトじゃなく投稿用。
しかも Lisa が写真を撮ってるのはスマホじゃないので、
  1. SDカードをPCに挿し、PC→SDに画像コピー
  2. SDカードをスマホに入れアプリで加工
  3. アプリに投稿(一時的にSNSに同時投稿)
  4. SNSのをPCから、Prt Scと画像編集ソフトで保存
  5. SNS投稿を削除
  6. ブログ投稿
とけっこう手間がかかる。 (^^;)
(アメブロなら、3.と同時に直接ブログ投稿できるそう)

さて、アウターバードダイニングごしでブレブレですが、
はじめてのリンゴを食すマメル。
DSC06602-1
みじん切りにする前に、いったん塊で与えてみました。
DSC06603-1
大きい塊のほうがいつも反応がいいのと、
本来の形も見せておいたほうがいいかと思って。
DSC06610-1
ちょっと季節はずれだけど、よかったよかった。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


こののち、リンゴはみじん切りにして、
いつもの10種サラダに混ぜました。 (^^) 

(23:59)

2013年08月27日

冬場にヒーターにつなぐサーモスタットは、
ヒーターなしのこの季節でもケージにつけていますが、
デジタルなので、すっかり室温計代わりになっています。

夜間でも表示30℃ですから、相当暑い部屋ですが、
マメルに合わせてなるべく扇風機で耐えるようになり、
さんざん我慢して、表示34℃でようやくエアコンON。
かつては夏中エアコン18℃設定にしていたLisaなのに。

さて、マメルから鳥仲間さんにお知らせがあるそうです。
DSC06589-1
巣箱みたいねえ。

DSC06591-1
よく、歌ってるよね~♪

DSC06592-1
なんなら、かじられて欠けたネイルもとげます。

DSC06593-1
あっそれは隠してたのに。

DSC06594-1
少し危ないかもしれないから気をつけてね。

DSC06596-1
セールスマメになったのかね?


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


最後のカット、足下の菜園ケージに野菜がついになくなり、
今まで扉ふさぎだった柵をトリあえず斜めにしました。
この三角のスペース、ちょっと明日まで覚えててくださいな。 

(23:59)

2013年01月23日

マメルは満4ヵ月になりました。

40日間で4球(約4,000円分)切れた保温電球はその後、
12/30の次は1/12に切れました。
53日間で5球……あら、平均寿命わずかに伸びたけど。

それで、ついに重い腰を上げてメーカーにメール。
2日後に回答が来ました。要約します。

(1) この寿命は仕様なのかどうか
 当該ヒヨコ球30wは定格寿命2,000時間であり、
 現状の最短4~最長22日で寿命というのは不具合

(2) ヒーター側が不良かどうかの確認法
 なるべく低ワット60wくらいまでの一般的な白熱球をつけ、
 正常に点灯するか様子を見ることで通電状況がわかる。
 その際本体カバーは装着できないので置き場所に注意。
 すぐ切れてしまう場合は何らかの不具合が疑われる。

(3) B店で電球を交換してもらうと、費用負担はメーカー?B店?
 最終的にはメーカーへ返品されてくる

(4) 30w電球は廃番という話を聞きましたが本当か。
 ヒヨコ球30ワットの生産完了予定は現在のところなし

そして(点かなくなった後の状態として書いたのですが)、
“電熱線が伸びたり緩んだりしている”
“付け根の金具が外れている”などが見てわかる場合、
商品の運送途中またはその他の状況で衝撃が加わった事で
外れてしまった可能性があること、
メーカーで点灯検査したランプを送ってくれること、
も書かれていました。

(2)のテストは40w白熱電球で少しやってみたのですが、
なんせヒーターとして使用中なのでマメルん家
(カバーなしなので念のためケージ外側)に付けるしかなく、
マメルがまぶしそうなので短時間しかできませんでした。

まあ、廃番ではないことと、本来2,000時間(83日余)もつ
はずのものとわかったことは収穫かな。
電球も送ってくれるなら、“トリあえず”いいか。

DSC05232-1

メモ:
11/16 30w電球(1)、通販A店から到着。使用開始
12/8  30w電球(1)たま切れ。20w電球を仮使用
12/9  鳥専門ペットショップ某で、30w電球は廃番との情報
12/10 通販B店では無事買えた。6個購入((2)-(7))
12/12 B店から到着 30w電球(2)不良品 30w電球(3)使用開始
12/20 30w電球(3)たま切れ。30w(4)使用開始
12/24 30w電球(4)たま切れ。30w電球(5)使用開始
12/30 30w電球(5)使用に耐えぬ微弱化。30w電球(6)使用開始
1/12 30w電球(6)たま切れ。30w球(7)使用開始
1/16 メーカーに質問
1/18 メーカーから回答


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


出かけがちな人だったら気が気じゃないと思う。
1台買い足し2台体制だとサーモ入切めまぐるしいだろうな。

(23:59)

2012年11月13日

朝の体重29g
おおー! 最高値。

朝、カバーを開けると、一晩分のはずなのにフンがあまりない。
よく見たら、ヒーターの上にどっさり(20個以上)!
ヒーターの上の止まり木で寝たのねえ。寒かったのかな?
でもでも、ヒーター切ってたんです、ヒーター+夜間カバーだと
暑くなりすぎるかと思って。
サーモスタットを早急に導入せねば。

そういえば、彼女(=鳥)は朝のタメフン(我慢した後の大きなフン)をしない。
夜中にちょこちょこ食べてるせいか?
熟睡できてないのかなあ。

朝の様子。寒そう。
DSC05409-1

6時間後。全く同じ場所。
DSC05412-1

下のとまり木だけに日が当たる時間、下りていました。
DSC05413-1
見返り美人(鳥)?

DSC05414-1

上のとまり木にも日が当たってきた。
ルビーのような赤目がよくわかるショット。
DSC05415-1

少したつと、左上奥に戻ってました。
DSC05419-1

お散歩で、ソメイヨシノの紅葉(こうよう)を眺める。
DSC05421-1
昨日までどうだったっけ?
鳥ばかり撮っていて、Lisa も記憶にありません。
(確認したら、落ち葉があったから5日前には紅葉してたっぽい)

夜までの24時間で食べたペレット5g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


野生だと、何を思って紅葉を見るんでしょうね。
「実がなる!」かな?

(23:59)