ケージ

2016年03月28日

朝の最低気温は、昨日よりさらに低い3.7℃。
引き続き寒いです。
3/21に桜開花だったけど、長く楽しめるというより、
まだほとんど咲いてない。予定が立たないな。
R0022350

PC作業に没頭していて、
ポワのケージが開いていることに
3時間くらい気づいてなかった!
R0022332-1
       「とじまりがぶようじんね」
ポワはここまでしか出ないみたいです。 (^^;)
ビニールカバーをかけているせいもあるけど、
ペレット配分の時はすり抜けて出てくるので、
出られないわけではありません。

昨日とはうって変わってゴキゲンな様子。
「とってもうれしいことがあったの(キラキラ)」
R0022336-1
「ミラクルが起こった」


R0022337
「このあいだHOEIにもんくかいたでしょ?」 「『要望』ね」

冬枯れから復活したミントの鉢の足元で。
R0022339
「あれよんでくれたマメカテのせんぱいが……」 「ふむふむ」

R0022341
「そこんちのマメさんはとまりぎをこわしちゃうらしく……」

R0022342
「いつもかいたしてホルダーあまっちゃうからどうぞって」

ばばーん!
R0022329-1

2013年以前にマメカテをお読みだったかたはご存じでしょうか。
マメさんとアヒルさんとカモさんを飼うふぉあぐらさんです。
なかなかにやんちゃなマメさんもいるそうです。
R0022343
「しんせつなひとがいるものよねえ」 「ブログってすごい!」 

中身もきれ~いに梱包してあって
R0022330-1

きれいな箱に、7つも入ってました。な・な・つ!
R0022331

「てかそれもセット売りだからこそ余るわけだよね?」
                    「そう!」
R0022344

「HOEIさーん、ユーザーは困ってますよ」
      「ユーザーどうしがうごくしかないなんて」
R0022345-1

「一方的にご好意に甘えただけで、解決になってないし」
          「ごきんじょならともかくねえ」
R0022346
腰が引けていませんかポワ? (^^;)

「でもありがたいねえ。ポワちゃん、怖くないよ?」
 「そ、そうじゃなくてHOEIのしせいをついきゅうしてるの」
R0022347

「うればいいってものじゃないのよ」
           「品物はいいのにねえ」
R0022348
ダブルおちり♪

「でも、おかげでしんせつな人にあえた」
    「みんなでありがたく使わせてもらおう」
R0022349

ちょうど、次の週に鳥飼いの皆さんと会うので、
独り占めせず、お分けしようと思います。
本当にありがとうございました!

最高気温は24℃だけど、この時間はまだ出てなかった。
R0022351
夕方から曇ることわかってたのに、なかなか出してやれず、
今日の画像見るとわかりますが、すぐ曇ってしまいました。
監視員業務は1時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(14:00)

2016年03月17日

朝、うちのおもちゃ男子(デビューは今年)のケージに、
紐ビーズおもちゃが1本取れて転がっていました。
こっそり穏やかに遊んでいたけれど、
噛みちぎったか~ (^^;)
R0022109

「ま、楽しんだってことさ」 「けいぞくはちからなり」
R0022110
ポワ、それはちょっと使いどころが違うかも。 (^^;)

それはそうと、
いつも迎えの指を待ってしまい自分で出てこないプチ。
誰からも好かれるには、もっと愛想があったほうが、と思い、
『出ないなら、出るまで待とう、マメルリハ』作戦が
スタートしたのはちょうど1カ月前でした。

        「にぃにがついにやりましたよ!」
R0022111
「長かった……」

『待つ』というと聞こえがいいし、実際待ってるわけだけど、
事実上は、ゴハンや放鳥が『できるまでお預け』なわけで、
お互い辛かったです。
プチは初め「???」だったかもしれないし
(始めた翌日が2.14の脱走で、このせいかと自分を責めた)、
こちらも、どうやったら意図が伝わるんだ、
なんて頑固なんだ、と悲しくなることもありました。

        「実は全然、難しいことじゃなかった」
「ヘレンケラーが w-a-t-e-r にきづいたしゅんかんね」
R0022112

毎回毎回、ポワの見本を見せ、たびたびポワをおトリに使い、
10日後にはポワと同じケージに変えたせいもあってか、
諦めずに根気良く付き合った末、
丸1カ月経った昨日、突然自分から出てくるようになった!

それどころか、今日になったら、ポワと同じように、
開く前の扉に飛びつくようにして、回り舞台のように登場♪
ホワイトデーの、何よりの贈り物でした。

「ぼくは、知らなかっただけなのさ」
R0022113
          「にぃに、まだまだ進化してるなあ」

飼い鳥として生きるため可愛げはあるにこしたことはないし、
人生(鳥)なにがあるかわからないのだから、
彼自身の幸せのために、
無理をしない程度に進化させたいな。

またひとつ、一緒に超えられたハードルを、
よいコミュニケーションだった、これも絆になったと、
プチは思ってくれるかしら。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(12:00)

2016年03月16日

せっかく日曜なのに、
今日も日差しもなく、寒く、ベランダ休止4日目。
室内放鳥の2羽はあちこち探検しています。
立てかけたパンチングメタル(普段洗濯機の下をふさぐ)に、
この角度でとまっていました。
そんなのとまり木にする? 不安定でしょ。 (^^;)
R0022102
「そうでもない」
「ネットやこういう、足のかかるのは好き」

「でも一番は備長炭」 「にがつはつめきりしなくてすんだ」
R0022101
あら、プチの左足になんか付いてた。

そう、先月ポワ爪切り要りませんでした
いちまるさんにいただいた、その優れもの備長炭は、
しいて言えばとまり木としては落ちやすいし、
折れることもあります。(あと汚れも目立つ?)
折れてしまったら、短いのは脱臭に使えますよ。
水筒などを洗った後入れておくといいそう(受け売り)。

落ちやすさについては、こんな解決策を考えました。
「HOEIのとまりぎのぶひんをつけたんだって」
R0022075
「ぼくもここにいるよー(こっそり)」
とまり木洗ってから撮影すれば良かった……(^^;)
付属の木の部分を外して、太さの合う備長炭を挿します。

なお、後ろにこっそり見えるプチも備長炭にとまっています。
その画像は最後に出ますので、
ポワの後方の紐ビーズおもちゃとセメントパーチの位置を、
覚えておいてください。

さて、話は戻ってHOEIの部品ですが、
「アメリカせいのvisionのケージでもつかえたみたい」
R0022103
「でいちまるさんが、ばら売りがあるか聞いてくれたそう」


おお、それはいいですね。
そもそも、通常使用でも木の部分が齧られて減ったり、
プラスチックの留め具も劣化したりするだろうし、
あれって消耗品だもんね。

ところが……

「木と留め具のセット売りだけだって」 「ケチくさっ!」
R0022108

せっかくいい留め具を作っていて、
ユーザーからの問い合わせって、売れるチャンスなのに、
なんて頭が固いんでしょう。
HOEIさん、ぜひバラ売り再考を!

そんなわけで、今はまだバラで買えないので、
こんな方法もあります。
なるべくサビに強い金属のリングを、
とまり木を付けたいケージのほうに先にトリ付けておき、
そこに備長炭を引っかけます。
片端だけでも、いくらか安定しますよ。
ケージ丸洗いの時もリング付けっぱなしにできれば、
丸洗い後のレイアウト復元がスムース。
(これ、いつも地味にメンドーでは?)
R0022074
(だから、洗ってから撮影すれば良……略)
画像はプチのケージからポワ側を見る方画角で、
三つ前の画像でプチがとまっていたのはここです。
グレーの金具はポワのセメントパーチ、
その右上のベージュがポワの備長炭(の留め具)。

「昔ながらの木のとまり木みたいに、断面に溝を切れば?」
と思うかもしれませんが、備長炭を侮るなかれ。
細かい細工は、まず割れること間違いなし。
とにかく、硬いのです。
たぶんその硬さが、爪削り効果につながるのでしょうね。


後日談: とまり木ホルダー7つも!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(08:00)

2016年02月23日

夜の間に雨が降って、今日も曇天。
昨日、曇りなのでネタがないと言いつつ、
実はようやく、プチの新しいケージを組み立てました。
この日に届いたもの
今日まで持ち越してしまった理由はこちら
でもま、その話はいったんおいておいて……

いつも有機野菜やベジランチを買っているお店に、
ちょっと見慣れない野菜が入っていたので、買ってみた。
しら菜(岡山・ミモレ農園産)
R0021713
しろ菜」「花心白菜」とも言うらしい。
「白菜の巻いてないバージョン」というサイトもあったけど、
白菜みたいな肉厚な部分はなく、葉っぱはレタスっぽい。

プチポワ、初めて「しら菜」を食す。(Lisa も初めて)
プチ、側面から寄ってきました。 ポワ、上から見てます。
「おっ、丸ごと野菜だ」 「なあにぃ~? あやしい」
R0021714
ね? 昨日の朝と違って、ケージが揃ってるでしょ。

プチ、奥へ行っちゃいました。ポワ、なぜか偉そう。
「歯ごたえスカスカ」 「ふふん、はとばのポーズよ」
R0021715

電球ヒーターを、暖突と上面付けにしたので、
電球ヒーターのケーブルが上を這っています。
「しら菜意外とイケたよ」 「でもわりとすぐしおれちゃう」
R0021719

そして、忘れちゃいけない今日は「月バースデー」なので、
粟穂をどうぞ。
きよさんにいただいた、赤粟穂だよー。
「カキカキ」 「もっとカキカキー」←まだ気づいてない
R0021720-1

ガサガサ音立ててみるとすぐ寄ってきました。
「ひゃー、どしたのそれ?」←ブレる 「すごいや」
R0021721-1

「ポ、ポワちゃんすばやい」
「わくわくっ、わくわくっ」
R0021722-1
この遠近感(笑)

1/3本ほどを吊り下げてみたら、
これを1つずつでは多いと気づいたので、
今日は1つのプラケで2羽分とする。
上からプチ、下からポワの、いつもの構図。
「うまーい、ポリポリ」 「あむあむあむ」
R0021723

ポワがひとりじめしようとするので、粟穂を上向きに。
それでもプチを寄せ付けない圧力をかもし出すポワ。
「あうー」←うろうろプチ
「やめられないとまらない♪」
R0021724

あっ、プチ、カットインできました!
「もぐもぐもぐもぐ」         「ゲット♪」
R0021725
そうそう、仲良くねー。

2日連続、日光不足……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月14日

(14:18)
30分ほど前、ベランダからプチがいなくなりました。
遠くからポワに答える声がしていました。
抜け道なんてないので、
本当にいないのか隠れているだけなのか半信半疑で……。
でも、穴を見つけました。

14時過ぎまで声がしていました。
ポワを連れて探しに行ってきます。
助けて


(15:23)
探しに出て30分足らずの15時過ぎ、無事保護できました。
やっぱり外にいました。
ご心配とお騒がせをすみませんでした。
顛末を書く前にまずはご報告。

- - - - - - -

12時頃からベランダ放鳥をしていました。
今朝着いた荷物と、まずは記念写真。
このあいだよりずっと大きいね」 「無駄遣い?」
R0021498-1

あら、これはバレンタインプレゼントの、
プチのケージ(とカバー)なのよ?
R0021499
「わたしのとおんなじの?」 「えー、なんでまた?」

動きが少ないプチは、お古のケージで十分なんですが、
暖突(ヒーター)を、二つのケージにまたがるように置くので
高さ合わせが必要だったり、
何より、いずれ繁殖用には大きいケージが必要だけど、
洗う際やしまう際に持て余すのが目に見えているので、
同じケージを横に二つ繋げられないかとたくらんだの。

「きょうはくみたてないんですって?」 「腰痛いんだって」
R0021500
数日前から Lisa は腰が筋肉痛で、寝返りも辛いほど。
腰が痛いと何もできないものなのね? 初めて知った。

その後、何にイラついたか久々にプチがポワを噛んで、
「ひどいよ、にぃに」
R0021517

ちょっと痛々しい足で、バレンタインのモデルさん。
「……。」 「……。」
R0021507-1

「(びくっ)」  「ねえ!いたいじゃないのどういうこと!」
R0021512-1

「ごごごめん……しょぼん」 「ちゅ★」
R0021514-1

「ええっ!?」 「くちばしうずめの刑!」
R0021506-1
全然刑になってない。むしろプチは喜んじゃってますぞ。

こんな感じで、13時頃までは写真を撮ってた。
これが最後の写真にならなくて本当~に良かった。
R0021516

で、シードおやつ(ガチャポンフォージング仕様)を与え、
彼らの傍らで Lisa は新しいケージを、
開いたり閉じたり、ペンチで一面はずせることを確認。
(四角のケージを二つ繋げて大きなケージにするには、
 面が二つ余るから)

その後、やっぱり腰が痛いので、窓辺に座り、
彼らの気配を感じながらなんやかややっていたら、
ふと、呼び合いの片方が遠くから聞こえるではないか!

見ると、ポワしかいない。
いや、まさかね。遠くで鳴いているのはよその鳥でしょ?
プチったらまたどこかで身を潜めてるに違いない。
そういう時声出してくれないもんね。

ちなみに、2年前に隣のベランダに日参してた頃も、
声が遠くなって気づいたものだけど、
明らかにそれより遠い声だった。

いや、まさかね。
だってこのベランダは、ネットで完全閉鎖の密室。
こういう時、災害時と同じように、
心理的「正常性バイヤス」が働くものですね。
これが14時くらい。

そのうち、呼び合いは止まってしまい、
Lisa が呼んでも返事がない。(途中まではあった)
ポワもウンともスンとも言わない(呼んでよ!)
ベランダのどこかに隠れているはずのプチも出てこない。

それでも、「まさかね」と思いながら、
もう一度ネットをくまなく点検した。
ら、立て簾の影に、あったのだ。
R0021518
密室トリックはこれだ!

それで血の気が引いて、
取り急ぎ8行の記事を書いて、拡散ツイートして
(ごめんなさい個別にお知らせする余裕なかった)、
シードとペレットとプチの聞き慣れたホイッスルを持ち、
ポワをキャリーに入れて連れ、自分用の水を持ち、
プイの写真だけど迷子ゼッケンをかぶり、飛び出した。
14時半くらい。

あとで、「ポワちゃんはベランダに置いていっては?」
というメールに気づいたのだけど、
ポワはすまーして羽づくろいをしていて、
全然ことの重大さに気づいてなかったから、
置いていってもダメだったかも。 (^^;)

自転車で、まずはカラスが降下するのが
ベランダから見えたアパート周りへ。
こんなカラスよけのネットがついているくらいだから、
うちのほうはカラスが多いのです。
その後、ベランダの向きの道を、呼びながら自転車で走る。
木のあるところは重点的に見上げて呼ぶ。
スズメが集まっているとおぼしき、騒がしい木もあったけど、
ポワは呼んでくれない……役に立たない!

こっちの方角だと思って来てしまったけれど、
もっと家の周りも確認してみよう、
隣のベランダも一応のぞいてみよう、
と、いったん戻り、家に入る前に、
家の反対側の、大通りから入った林の一角で呼び、
また大通りに出ようとしたところで、
「プチ!」と呼ぶ声に反応の鳴き声があった。
「プチ? プチ! プチ!!!」
そしたら急にポワも鳴き始めたので、これはプチだと思った。
鳴き声の主は大通りの右上空から斜めに降りてきて、
銀行のガラスに軽く当たって落ちた。
緑だ。プチだった。
降りて駆け寄る Lisa と自転車をよけようともせず、
Lisa の左手で簡単に地面で捕まった。
以前から自転車を見せていて良かった(のかも)。

R0021519

もう、嗚咽。
しばらく立ち上がれなかった。
とにかく、ポワのいるキャリーにプチを入れた。
そして、「見つかった」とメール。
15時4分。

もうダメだと思った。
2年半も見つけられていないプイに続き、
プチまでも。
再会を阻む一大事が4日前にようやく終わったはずの、
元家族かもしれない人に会わせてあげられなかった、
初めて昨日、リアルタイム記事を書いたのも、
今日届いたケージが主を失うのも、
全部皮肉なめぐり合わせ?
……と思った。

本当に本当にラッキーだった。

同居鳥(この場合ポワ)は、
役立たずに見えても、近づいたら威力を発揮することが
わかった。

「またにぃにがどこかいってた」 「そう?よくわからん」
R0021520
(キャリーが汚いのは混乱の跡)

これで、Lisa は前科2犯です。
反省しています。

皆さん、ありがとうございました。
ママりんさんいっとさんしましまさんきよさん
即座に捜索記事を、ありがとうございます。
(いっとさん、記事削除済でもマメカテ注目記事に入ってた)

プチ、帰ってきてくれてありがとう。

神様、バレンタインにプチを戻してくれて、
ありがとう。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:18)

2015年01月05日

今日も太陽が出ています。
おやつ前のおやくそく、ラッコ芸。

あら、ポワったら目つぶっちゃった。
「3/29は“マリモの日”なんだって」 「マリマリモリモリ♪」
RIMG3535

これならOK。2羽ほとんど動いていませんね。
「八百屋お七の日でもあるんだって」 「火には気をつけて」
RIMG3536

この目つぶりは、ポワの寒い顔っぽいので、室内へ。
ここから3枚、ケータイのカメラなので黄みが強いです。
「爪の横のここが噛みポイント」 「ポワちゃんエキサイト」
DSC_0005 (4)
他のブログを見ても、齧られるのってここですよね。

             「ぼくマリモっぽい?」
「もっとダークグリーンじゃ?」
DSC_0006 (3)

            「ポワちゃんを整えるぼく」
「Lisa を整えるわたし」
DSC_0007 (3)
Lisa を整えるのはノーサンキューですけど。 (^^;)

晴れて(かけことば)、プチポワハウス丸洗いできました。
土曜なので、向かいのオフィスを気にせずガシガシと。
RIMG3537
迷子中のプイは、干された家に寄り添うのが常でした。

窓辺でウトウト。
「ぐぅ」 「ぐぅ」
RIMG3538

左右対称です。
「zzz......」 「zzz......」
RIMG3539


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


警察に保護されている鳥さん情報をまとめたトピックが
できたことをお知らせいただきました。
随時更新されるようです。ありがたいことです。
当ブログ左サイドバーにあるリンク集に追加しますが、
トリ急ぎお知らせまで。

日本各地で、警察に保護されている鳥


(14:00)

2014年10月06日

ポワ、風切羽が2枚抜けました。
暮れに少し羽毛が抜けていたけど、
ヒナ換羽といえるほどではなく途切れていた。
ポワの換羽はちょっとずつ進むのかな?

いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんランチ。
この時期ですし、プチポワは留守番です。
(Lisa も室内席にしました)
これは……豚肉とナスの味噌炒め、かな?
RIMG2279

プチん家に入り込んだポワ。
  (ここが開いてます)
        ↓
RIMG2280-8

RIMG2281-8
うん、わりとね、いつも。
プチのリクエストも見落とすし。

RIMG2284-8
うん。片足だし。

RIMG2289-8
ポワのいい鳥アピールは、プチの協力がポイントです。

がに股でおべんといっぱいつけて、菜の花をほお張るポワ。
#鳥さんは頬には入れないけど
RIMG2292
何でも食べて、いいねえ。 (^^)
(別でみじん切りごちゃ混ぜサラダも与えているとはいえ、
 こういう与え方で1種を何口も食べてしまうのは良くないと
 後に9月の健康診断で言われました。果物ならマシとか)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(2014.10/6記)
台風で雨風が強くなってきました!
今日はケージをベランダの見える窓際にしたところ、
うなる風、うねる日よけに目を丸くしている様子。
朝からまだ放鳥していませんが、事情は察してくれたかな。
(と書いたのが12:00で、12:15には晴れてきました)

(12:00)

2014年09月19日

昨日書いた、2羽の家交換のメリットがもうひとつ。
野菜をなかなか食べないプチにとって、
主食と野菜が左右に振り分けられている「新・広カゴ」より、
主食と野菜が並んでいる設計の「古・狭カゴ」のほうが
野菜が目に入るんじゃないかと思って。
案の定、今日プチ少し野菜を食べてました。よっしゃ!!

プチ、おやつタイム。
RIMG2084
「おやつはもちろん完食だよ」

プチ、今年初水浴び。安定のイワトビ。
RIMG2085
「寒中水泳だよ。というか防水だから関係ないの」

温室(代わりのキャリー)の中には、自分で扉を跳ね上げて
閉じ込められてしまったおバカなポワ。
(それ防止用フックを、今日は付けてませんでした)
「ちょっとー、カゴの鳥なんて!」 「あれっ、大丈夫?」
RIMG2086
ただ、自分で出られるようになったことも今日確認しました。

「そっか出られるのか。成長したねえ」
RIMG2087
毎度閉じ込められるのは進歩がないけどね。 (^^;)

寝る体勢ですがちらちら見ているポワ(右)。
「にぃにはちゃんと支えてくれてるかな。Lisaは見てるかな」
「心配ないよ」
RIMG2088

今日はまたまた別の神社へ。その名も大鳥神社。
あ、酉の市の時に来るところです。
(ご覧の通り、2羽ともリード付けています)
RIMG2089-9
「あの時と全然違うじゃないの」 「人がいないよ……」
熊手とかアベノミクスとか言ってたのが、この鳥居の前です。

プチ、フライトスーツの着せ方が悪くて
尾羽を逆立ててしまい、1本抜けちゃった。
どっちみち抜けるのも間近だったかもしれないけど、ごめん~
RIMG2090
「まあ、痛くなかったからいいけど」 「気をつけてよね」

寄り添っているほうがプチで、頼もしいほうがポワです。
RIMG2091
「いや、これはポワちゃんの新型もたれかたなのかも」
「にぃにの頭はわたしのあご乗せでしょ?」

三が日毎日初詣行き、3度目の正直で大吉!
RIMG2092

迷子インコ運は……、
 願望:首尾よく叶うしかし油断すれば破れる
 待人:来る たよりあり
 失物:程なく出て来ます
……そうだといい。油断はもう絶対にしません。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


3度の初詣はともかく、
3度もおみくじリベンジなんて、ダメですよねえ。
このままお百度参りに移行することも考えたけど、
お参りは三が日でいったん終了です。


(11:00)

2014年09月18日

鳥同士仲良くしすぎヒトへの慣れが薄れかけてる感じなので、
かわいそうだけどお正月から、同時放鳥は1日1時間まで、
として単独放鳥の時間をとるようにしました。

ポワのボール遊び、
オットセイ風に頭上に持ち上げる瞬間=「オッ鳥セイ」トリを
Lisa は狙い中。

「ボールはわたしの体重の1割の重さなんだって」
RIMG2075
持ちやすい形状で、鈴入りだから音も鳴って楽しいようです。

「でもへっちゃらよ。かるいかるい」
RIMG2076
横から見たら舌出てるのね(笑)

ああっ、惜しい!(Lisa がもっと画角を上に構えるべき)
RIMG2077
「何度も持ち上げてるのに、撮れないの~?」
だって、一瞬なんだもん。 (^^;)

温室(代わりにベランダに置いたキャリー。おやつ場でもある)
で、運動の後はうたたね。
RIMG2078
「あー発散した。ここ、ぽかぽか」

今日も別の神社に初詣行きました。
お行儀バッチリです。1枚目からもう、OKテイク。
(ポワの右にちらっと見えるけど2羽ともリードつけてます)
RIMG2080
「だって神様の前だもん」 「鳥だってTPOをわきまえるの」

2羽とも、筆毛(羽の芽)の出ている顔。人間にたとえると、
プチは思春期ニキビ面(いや、もっとオッサンだろうけど)、
ポワは乳歯のない前歯抜け顔、といったところでしょうか。
RIMG2081
「顔が失礼だったか……」 「やだ、カキカキしとかなきゃ」

RIMG2082
「てか、アップで撮ってる Lisa が前もって気づいてよね」
「そうそう」
……すみません。

おみくじは中吉。昨日よりちょいアップ。
RIMG2083
迷子インコ運はどうだ?
願望…叶う、失物…ていねいに探せ、待人…連絡あり。
ひとまず連絡だけでもあってほしい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチん家は無塗装アミで新しく広いけど、
パネルヒーターゆえあまり暖まらない。
ポワん家は電球式ヒーターで暖かいけど古く狭い
(パネルヒーター付けたらはみ出しちゃうほど)。
プチが定位置から動かない子なのと
ポワが塗装ハゲかけのアミを噛むので、
今日から、昼間だけ2羽の家を交換して、
電球ヒーターは2つの籠の中間に配置してみた
(プチは電球1/2、ポワは電球1/2+パネル)。
いい選択だと思う。
プチを古いカゴにしたけど、継子いじめ(!?)じゃないのよ。


(11:00)

2013年11月11日

Lisaが食事を始めると
(鳥を出してる時はトースト程度ですが)、
ポワが飛びついてくるようになりました。
これなら、野菜を食べてみせれば
なんなく野菜を食べるようになりそう。

RIMG1345-1


ポワ、ケージのあみを噛んでいる。
ポワん家は塗装のあみで、
しかもお古だからところどころハゲているため、
気づいたらやめさせているけど……退屈なのかなあ。
ポワはカゴの中でもブンブン飛ぶので、
スペース確保のためとまり木1本しか入れていないのだけど。

窓辺の逆光で。
ポワの顔ひどいw
RIMG1346-1

RIMG1348-1

RIMG1350-1

RIMG1351-1

わかりにくいですが、ポワの胸元。
少し前に「巨乳」だったところです。
右上に、右下から見たくちばしが写っています。
胸元にはそのうという、胃みたいな器官があって、
羽毛をかき分けると、食べたばかりの種餌が見えます。
ペレットの場合は粉状に砕かれるので、見えません。
RIMG1355-1
たらこの歌って、もう10年前か。
知らないって人はまだいないよね?(小学生ぐらいしか)
♪つぶつぶ ・たーらこ

首の右側(向かって左)から探ると、
こうやってハゲているところがあるのです。
一生、この地肌は見える(by 中野の先生)んですって。

ほとんど同じタイトルの記事、すでに書いてたとは……orz

フライトスーツトレーニングの時、やんわり抗議される。
RIMG1356-1

今日はポワばっかになっちゃいました。 (^^;)

おっ、カウンターが10,000を超えてた。
皆さんいつもご訪問ありがとうございます。
Lisa が気づいた時は10,004。

このカウンター、もう1桁大きいバージョンをよそで見るので、
10,000に達したら1桁広がるのかと思ってたら、
広がらないじゃん……。
複数のよそで見た時、
うちにはない10万の桁は「0」でしたから、
「99,999」になってから広がるってことはないはずよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村 


いつもあちこちの迷子のツイート してくださってるかたが、
よその子ばかりで、ご本人の迷子が埋もれてしまってる
(献身的な人ほどこういう問題が起こります)。 
なんとか捜し出してRTしたら、
その子はもう帰れてることがわかりました! ああ勘違い。

なんと、1年1ヵ月経って、73キロ先で保護されたんだとか。
当初の保護先からの再迷子かしら。
後日伺ったところによると、
全然確信はなくて、半信半疑で預かってきて、
こんなだっけ?と思っては過去の写真で確認して一致、
の繰り返しで、
最終的には、独特な餌の食べかたが一致して、
周りに聞きまくってもそれは一般的なしぐさではなく、
本人だ!と納得できたそうです。 

よかった。あきらめず捜し続けていらして、よかったなあ。
優しい人がちゃんと報われていたことも、よかった。 


(23:59)

2013年10月24日

今朝、アラーム止めて夢うつつ。鳥が飛ぶ音で目覚める。

……ん?「バババババッっ」て何?? (p_e).。o○

ポワがプラケース蓋(扉)を持ち上げ脱走してた。ひゃー。
布をかけてる就寝時まで重石が必要とは。
急いで捕まえてケースに戻すと、
中で走り回るわジャンプするわで大暴れ。
尾羽が1枚抜けて(折れて?)落ちてたほど。
その時の動画です。

#(昨日の記事にもあとで書き足しましたが) 
  静止画の表示や動画の再生が、
  前日以前の動画になってしまうことがあるようです。
  貼り間違えた!?と焦ったことが複数記事でありましたが、
  貼り間違いではありませんでした。
  しばらく経つと本来の貼った動画につながるようですが、
  どういう条件で不具合が起き、直るのか、不明です。
  ご迷惑おかけしてすみません。


そんなわけでポワ、昼間だけケージ暮らしへと昇格です。 
昨日兄ん家訪問での頑張りぶりで、大丈夫そうでしたし。
でもケージはプラケースほどには暖められないので、
夜はやっぱりプラケースです。
飛べるようになったとはいえ、まだバリバリ挿し餌ですしね。
(画像後ろの乱雑な箱は、食品以外の鳥グッズ入れ。
 ヒーター電球やサンドパーチのスペア、説明書関係、
 お蔵入りのおもちゃやブランコやバードテントなどなど)
RIMG0739-1

家をもらったといっても、あれです。
ベランダケージ(かつての菜園ケージ)を流用しました。
今もう水栽培してないし、
これから冬にかけて、ベランダでは
風を通さないドームキャリーのほうがいいでしょうし。

お下がり(他家→我が家)のお下がり(ベランダ→室内)
だけど、いいよねポワ?
RIMG0744-1

RIMG0745-1
お下がりだけどね。

RIMG0746-1
うーん、とりあえずきょうだいは別居ね。
(そもそも今は治療中だし)
でも、プチは少しでも近づきたくて仕方ないようです。
RIMG0747-1

RIMG0748-1

RIMG0750-1
プチは Lisa とサシで気詰まりだったのが、
ポワに救いを見いだしたのかも。
ポワの世話をする Lisa を見て、時々 Lisa に軟化することも。
プチとポワ、プチと Lisa、ポワと Lisa、
いろんな関係性ができて、良いことです。

RIMG0751-1

RIMG0752-1

RIMG0753-1
はいはい、ごもっとも。(^^;)

そんなポワですが、前代未聞の大食いヒナだったのに、
初飛行の日(一昨日)の朝から食べなくなりました。
2口ほどでもう遊び食い(飛び始める)。
26gで迎え、28gまでなっていたのに、25gに減ってしまい、
食事回数を増やす。今日は9、10、13、16、19時の5回。
でもトータル小匙1しか食べない。置き餌も食べない。

RIMG0754-1

RIMG0755-1

宮前署10/16保護の黄緑インコを問い合わせる。
「黄緑の尻尾の短いインコ、赤目」と言うと「体は?」、
「がらのない黄緑ほぼ1色」と言うと「違うようです」とか。
体と頭の色が違うとか、模様のあるインコちゃんかも。

迷子1ヵ月をすぎて、
お願いしたポスターもなくなっているところが増え、
お礼と回収に行けなかったことも含め落ち込むこともある中、
Twitterで応援してくれる皆さんにとても力をもらっています。

RIMG0761-1

RIMG0763-1

RIMG0764-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


遅いランチに行ってふと見たら、
ワンピースが「裏表」だった!
「うしろ前」通り越して、「裏表」ですよ!!
プチを笑えないじゃん。 (^^;)
RIMG0760



(23:59)

2013年10月23日

ポワがお兄ちゃんの家に遊びに行きました。
プチん家にはパネルヒーターしかないので、
ー時的に円筒ヒーター(←1つしかない)も移しました。

(読みづらい場合、画像クリックすると大きくなります)
RIMG0692-8
いやはや、ダブルおちりです。極楽極楽。 ←今日もヘンタイ

RIMG0695-1

RIMG0703-1

さて、今日はポワ生後1ヵ月、プイ生後1年1ヵ月記念日。
祥月誕生日(造語)の23日は、おやつが粟穂です
(粟穂が月1回しかもほんのちょっととはケチ飼主)。
ポワはまだ種餌を食べないので、23日生まれかどうか不明の
(というかおそらく違う)プチにだけふるまわれました。
でも、プチだって明日で同居ちょうど1ヵ月だもんね。
RIMG0708-1
で気づいたけど、プチは粟穂の食べ切り方が完璧!几帳面!
迷子中のプイは、枝をかき分け手伝ってやらないと、
たくさん見落とすのに。

ポワはどこにいるかというと、こんなとこまで飛びました! 
RIMG0709-1

RIMG0710-1

かと思うと一転、手すりの足元にいたりします。
ここは床上25cmくらいでしょうか。
RIMG0718-1

ところで、ポワにはゾッとするようなクセ?があります。
幼鳥だからか遺伝か、ポワは頭が小さく(3ショット参照)、
ベランダの鳥ネットに頭突っ込んで外側に顔出すの!
こんなこと、誰もしなかったのに。
(この画像は再現なので Lisa がつかんでいます)
(この2日後に、やらせじゃないこの仕草が
RIMG0712-1
猫ちゃんと違って、頭が通っても胸がつかえて
体は出られないはずだけど、
手の届かない天井近くまでガンガン昇ってそれやられると
心臓縮みあがる!(昨日がそうでした)

日が当たってきました。
ポワの羽毛もほぐれて、同じ鳥に見えるようになったね。
RIMG0720-1
ポワのくちばしは、なんというか、
「できたて」って感じの色をしています。
具体的には、表面が薄そうで、血色がいい感じ。
これは、色種の特徴ではなくヒナの特徴のようです。
RIMG0721-1

RIMG0723-1

ベランダケージにポワを入れてみたら、
自分で仕切りをよじ登って、
区切られた狭い三角スペースに入っていました。
RIMG0724-1

【動画】普段より短くしてたネット製すだれに、
ポワが飛んでぶら下がったので慌てて録画開始。
そこからベランダ手すりに飛び降り、
居心地が良かったのかそのまま眠ってしまう。
# 静止画の表示や動画の再生が、
  前日以前の動画になってしまうことがあるようです。
  貼り間違えた!?と焦ったことが複数記事でありましたが、
  貼り間違いではありませんでした。
  しばらく経つと本来の貼った動画につながるようですが、
  どういう条件で不具合が起き、直るのか、不明です。
  ご迷惑おかけしてすみません。


こんな不安定なとこで寝ちゃうの?
RIMG0727-1

するとプチが近づいてきて、キザったらしく寝顔を見た。
こ、これは……。
RIMG0728-1
「壁ドン」ではないですか!!

「壁ドン」とは――
壁を背にした女子と対面する男子が、
その壁に手をつく体勢または状況。
「男子が助手席の背に腕を回し車をバックさせる」と並び、
萌えシチュエーションのド定番とされるが、
女子から男子への好意がないもしくは芽生えなかった場合は
ドン引きシチュエーションへとドンでん返しなので要注意。
また、好意のない主に同性間でこれが行われる場合、
いわゆる「カツアゲ」であることがある。
なお、元は「壁の薄い建物で隣室へ不快感を伝える行為」など
壁を叩くまたは突くことを指し、現在もその意味もある。

RIMG0731-1
やだー、そのキャラ似合わないよ~。
だってプチ絶対口下手だし。 ( ̄口 ̄;)

RIMG0732-1

この時、プチを呼ぶとどうなるか?
RIMG0733-1

RIMG0734-1

さて、ネックウォーマーの季節になりました。
迷子中のプイもここが好きです。
RIMG0736-1

RIMG0737-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


こうして見るとポワ、寝てばっかです。
寝る鳥は育ってね。 

(23:59)

2013年09月11日

4日前のこと。この日はマメルん家丸洗い。
ネイルメンテの直前に洗うことにしていますが、 
雨の予報だったので、丸洗いだけ1日前倒ししました。

やっぱり、マメル寄り添ってる。(笑)
前回は偶然かとも思ったのですが、
こりゃ明らかにわざと近づいてますな。
DSC06665-1
前回の写真を見て気づいた、台座のプラスチック部分、
今回はちゃんと引き出し開口部を下向きにしました。 
干してるうち曇ってきてしまい、乾くのに1時間以上要す。

セメントパーチ(=とまり木)もゴシゴシして、
貼り付いてたニンジンのカケラもきれいに落ちたと思ったら、
この日の10種サラダにはブルーベリーが入っていたので、
すぐにまたくちばしをこすられて、
「アントシアニン(=ブルーベリーの色素)汚れ」に。

ちなみに、うんちもアントシアニンうんちになるので、
服などにつかないよう、気をつけねばなりません。

現在のプロフィール画像も、ブルーベリーを食べた時のです。
「アントシアニン口紅」になってます。 (^^;)

そして3日前、昼の一人遊びを盗撮。
DSC_6522-1
くちばしちょい開きの時、マメルリハは笑顔に見える、
と思う。 (^^)

DSC_6523-1
オヤツの飛び散りを少なくするため、箱に入れていますが、
箱のふちにも器用にとまるマメル。

DSC_6524-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


遅いランチ会、夜はネイルと盛りだくさんの日だったので、
ちょっとマメルは放置気味でした。ゴメン。

以下、鳥関係ないけど最近の番組にツッコミ。
 続きを読む

(23:59)

2013年08月28日

覚えておいてと昨日書きましたが、
水栽培なき後の菜園ケージを開放し、
今まで扉ふさぎだった柵をずらしてできた三角の小空間。

そこに、わざわざ狭い隙間から乗り越えて、
マメルが入り込んでいました。

よくそんなとこ入れたねえ!
DSC06597-1

せっかく広いベランダにいるのに、
わざわざそんな狭いとこ入らなくても……。(^^;)
DSC06598-1
わざわざ好んでカゴに入るというのは、
飼い鳥ならではなのかな?
「大雨が好き」「ヒトの口の中に入る」「カラスを怖がらず」
などと同じく、危険を知らぬがゆえの、さしずめ贅沢病?


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


女の子の場合、巣代わりにしそうなものは撤去したほうが
発情抑制になるといいますが、これは関係ないよねえ?

(23:59)

2013年08月27日

冬場にヒーターにつなぐサーモスタットは、
ヒーターなしのこの季節でもケージにつけていますが、
デジタルなので、すっかり室温計代わりになっています。

夜間でも表示30℃ですから、相当暑い部屋ですが、
マメルに合わせてなるべく扇風機で耐えるようになり、
さんざん我慢して、表示34℃でようやくエアコンON。
かつては夏中エアコン18℃設定にしていたLisaなのに。

さて、マメルから鳥仲間さんにお知らせがあるそうです。
DSC06589-1
巣箱みたいねえ。

DSC06591-1
よく、歌ってるよね~♪

DSC06592-1
なんなら、かじられて欠けたネイルもとげます。

DSC06593-1
あっそれは隠してたのに。

DSC06594-1
少し危ないかもしれないから気をつけてね。

DSC06596-1
セールスマメになったのかね?


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


最後のカット、足下の菜園ケージに野菜がついになくなり、
今まで扉ふさぎだった柵をトリあえず斜めにしました。
この三角のスペース、ちょっと明日まで覚えててくださいな。 

(23:59)

2013年07月28日

昨日はマメルん家を丸洗い。
ネイルが傷むのを気にせず素手でガシガシ洗えるように、
いつもネイルメンテの直前にケージ洗いをしています。
3週間に1度です。冬場はもっとサボっちゃいます。
少ない? こんなもん?

干したケージは別に写真を撮るつもりはなかったのですが、
ふと気づけば、マメルが寄り添ってる。(笑)
マメルのおやつ場や水場兼バスタブは逆側にあって、
普段、マメルがこちらサイドに来ることはないのです
(だからこっち側に干したのです)。

気になるのかしら。
バラバラだけど、うちってわかってるのかな?
……わかるか、ベランダで洗うとこ横で見てるわけだし。

DSC06387-1

この写真見て始めて、
この状態でお湯使ったら危ないじゃん!と気づいた。
もちろん、マメルがベランダ遊び中はそもそも、
この給湯器は使えないのですが。
DSC06386-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


最近は乾きが早くて助かります♪



(23:59)

2013年07月17日

人参過多で急遽2階建てにしたベランダの菜園ケージですが、
やはり季節的に限界らしくあっという間に発酵してしまい、
人参の葉はもう育ちませんでした。
ターサイだったかチンゲンサイだったか、
これまたもう「虫の息」の1株だけを残し、全部終了。

せっかく2階建てになっているので、
ふさげる(=マメルを阻む施工ができる)ほうを菜園にし、
別のほう(結果的に1階)は、
おやつ場兼プレイルームとして開放することにしました。

柵で囲まれているので、風が強くても餌入れが飛ばないし、
ボールやペットボトルキャップも落とさないで済むし、
それでいて直射日光には当たれる、といいことずくめです。

昨日の様子。
DSC06355-1

ちなみに、どうやって2階建てにしたかというと、
髪のクリップの極小のを4つ、棚板の支え代わりにし、
フン切り網を棚板にしました。
2階開口部は100円ショップの細長い水切りで塞いでます。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


すんなり入って、すぐに馴染んだようです。 (^^)
アウターバードダイニングも付けられて便利。

(23:59)

2013年05月06日

晴天に誘われてか、マメル9回目の水浴び。
その写真を20枚も撮っていたのですが、
めっちゃ悩んだけど採用もボツも選べないので、
長くなりますが2度に分けて全部ご披露しますー。
(得意げに言うけどニーズあるのかどうか ^^;)

くどいですがどうぞお付き合いを……。

DSC06203-1

DSC06204-1

DSC06205-1

DSC06206-1

DSC06207-1

DSC06208-1

DSC06209-1

DSC06210-1

DSC06211-1

DSC06212-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


明日に続きますー。

(23:59)

2013年04月24日

水浴び詐欺のような動画を失礼しました。
今度はその4倍くらい長いのですがその続きで、
濡れたマメルがもふもふせかせかと、
顔をこすり付けて回る動画、これも隠しドリです。

「水浴びともふもふ」「水浴びとこすこす」はセットのようで、
緑の毛玉写真もこういう時のものでした。



この動画のキャプチャー画像です
(テキストは動画には入っていません)。

3gp_000010073-1

3gp_000077866-1

3gp_000098731-1

みつをならぬ「とりを」。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


というわけで、昨日がマメル8回目の水浴びでした。 (^^)

(23:59)

2013年04月18日

毛玉画像に写っていた白いケージ、
livedoorプロフィールのドヤ顔マメルの後ろや、
記事最下部の応援ボタンにも写っていますが、
実はこれ、お下がりです。

1月だか2月だか、ある日曜に隣町を歩いていたら、
ケージととまり木が捨てられているのを見ました。
その時は普通に通り過ぎたのですが、
「捨てるくらいなら、スペアに欲しいかも」と思いがつのり、
3時間後くらいに、レジ袋を持って行ってみました。
ちょうど、ご婦人が掃き掃除をしていたので、
「この鳥カゴもらってもいいと思います?」と聞くと、
「ああそれ、うちが出したのですよ、いいですよ」
と言われました。おおー、ご本人とはなんとラッキー。
「ゴミ漁り」にならずにすみました。「譲られた」よね?(笑)

よく見ると、ケージ下部のプラスチック部分はありませんが、
ベランダ用ならむしろそこ(掛けことば)は要らない。
ノープロブレム。
底アミはあるので、うまく留めると底代わりになります。
ただ、なぜかとまり木はなくなっていて、
その場でご婦人も探してくれましたが、ありませんでした。

持ち帰り、感染症とかあるといけないのでよく洗い、
一応熱湯消毒して、日光消毒して、
冬の間はベランダに出ないためしばらくそのままでした。
サイズの合うとまり木をこんぱまるで買ったのが3/17。
HOEIのミレニアム手乗りPというケージだとわかり、
このケージのそこ(掛けことば)だけを
ネットで¥1,000特売してるのも見ましたが、
色が青かピンクだったし、まあ要らないか、と見送る。

マメルがベランダ遊びの時、入って遊ぶかなと思ったけど、
逆に今は、「マメル避け」になっています。
どういうことかというと、
マメル用に水栽培している、大根やニンジンやカブの葉、
キャベツやチンゲンサイの芯などを、
マメルが根元からむしってしまわないように、
それら野菜たちのほうをケージに入れているというわけ。
マメルが外からついばむくらいなら大歓迎です。

■ レストラン アライ

昨日、またレディスデーで映画を見た時に、
その近所のお店を調べていきました。ハンバーグ屋さん。
DSC06136-1

ちなみに映画は「ひまわりと子犬の7日間」。
元柴犬飼いとしては、開始5分で涙腺決壊。
保健所での殺処分の話です。
結末に関しては中途半端な部分もあったけど、
ペットを飼う人は必ず見るべきだと思うテーマ。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


お下がりのケージ、気軽に外使いできて便利です。
迷子を保護するかもしれないし、2つあるといいよね。

(23:59)