ケーキ

2019年01月07日

まずは速報から。
関西の鳥カフェ、感染症診断要件が非常に厳密なお店で、
訪問鳥さんにPBFDが出た件のその後ですが、
さらに2回の検査(同じ病院と、別の病院)を受け、
どちらも陰性だったそうです。
こうなると、じゃあ何を信じればいいの?と思いますが、
「なら受けても仕方ない」というのは絶対違いますよね。
(感染力が非常に強く、命に関わるのだから、
 「飼い主の勝手」では済まないでしょう)
中には、「直らないんだから、知る必要なし」
などという飼い主もいると聞きますが、論外。

飼い主さんや関係者の心痛はいかばかりか。
どこのどの子だったのか、Lisa は知りませんし、
同席した人には伝えられたのかどうかもわかりませんが、
飼い主さんとしては、より重い結果を念頭に、
暮らさざるを得なくなるでしょうし、
お店は、「これで廃業か」とまで思いつめたと聞きました。
繰り返しますが、Lisa の知る限り最も、
細かい検査要件を課している施設です。
むしろ、だからこそ悩まれていると思います。
今回の件で対応も早かったし、正直で、利用者重視でした。

これは安全なほうだと、Lisa は思いました。
試験で、「まあまあできた」と思う人より、
優秀な人は「あれとあれとあれを間違えた」と思う、
ってことと、似てる、……かな?

そもそも、PBFDの検査要件のゆるい施設、集まり、
鳥ホテルやシッター、里帰りを許すブリーダーもいます。
そういうところなら、このようなことがあっても、
気づかないか、気づかないふりをして活動を続けるのでは。
どこかを利用する時、集まりに行く時、
「感染症検査要件はどうなっていますか?」が合言葉になり、
安全な施設や会が増えてほしいし、
安全情報を共有したいと思っています。
(裏返せば、危険情報も)

HIVの昔のキャンペーンで、
『カレシの元カノの元カレの元カノの元カレの元カノの……
 エイズなんて関係ないと思ってた。』
ってのも思い出しました。
同席したその鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って、
その会った鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って……
把握しきれるわけがないし、
その全てに、検査受けたか聞いて回るわけにもいかない。

だからこそ、検査要件のしっかりしているところにだけ行く、
という意識が必要なのではと思っています。
(たとえ鳥を連れて行かなくても、
 サーコウイルスは極小で人や物を介しても伝染しますから、
 鳥トモは選べって話になるかも)
「うちのこ」を守れるのは飼い主だけです。

PBFDは大型鳥ほど、より重篤に出るそうで、
また生体の値段も大型鳥は桁違いなこともあってか、
大型鳥は、比較的検査を受ける意識が高いように思います。

小型だと、生体価格より検査のほうが高くもなり得るし、
比較的知識がなくても気軽に飼えると思われていて、
感染症検査のことまで考えない割合が多い気がする。
(「簡単に飼える鳥」なんて実際にはいないのですよ)

感受性が高いの低いのも言いますが、
では同鳥種で罹患はゼロなのかどうか、
ぐぐってみるといいです。

知り合いの中にも、検査意識が薄い団体もあることがわかり、
がっかりしましたが、
いくら Lisa でも、アウェイのところで、
「その集まりは危険よ」と1人で叫ぶわけにもいきません。
言ったとしても言葉が通じない(比喩)でしょう。
鳥飼の「よりよい方法」は、どんどん進化しています。
「長年これで何もなかった」ではなく、
「昔は解明されていなかっただけ」かもしれません。
鳥の医療なんて、ほとんどそうなのでは?
鳥飼育歴の長さや無事故を誇ることは、時に、
謙虚に学ぶことの足かせになる、と言いたいです。


そうそう、別件ですが、
ある安全商品について製作者にお尋ねしようとしたところ、
「商品全てに100%(の安全)はない」と言われて失望。
*( )内はLisaが補足しましたが、文脈上これ以外なさそう
安全を謳う人がこれ言ったらおしまいでは?
そもそも Lisa は「100%を目指せ」なんて言ってないし、
完全があり得ないなんてことは自明の理で、
流行の「ご飯論法」みたいなはぐらかしと感じました。
「100%はあり得ない」ってことは、
80や90%を目指さないことの言い訳にはならない。
でしょ?
そして Lisa は、その品は「ないよりはマシ」でしかなく、
現状では50を下回ると思っています。
ある事情から、今後ますます低くなると思います。
「話が通じない」気がしてきて、その先ペンが鈍ってますが、
トリあえず、この時点でこれを書き残しておこうと思います。

     ◇     ◇     ◇

さ、気をトリ直して……すでに超長い、今日の記事。
(余談ですが、これより下は書き終わっていたのに、
 ここまでを書くのに2時間かかりました ^^;)

セミナーやBLA(バードライフアドバイザー)の場は、
比較的同じ方向を目指していたり、
「言葉の通じる」(比喩)人が多かったり、
Lisa よりもっと細かい人もいるくらいで、心地よいです。

「新春☆鳥姐のお年玉企画
 ~愛鳥セミナー&おもちゃワークショップ」
に行って来ました。
RIMG9911

鳥用おもちゃでおなじみ、アロハヘブンさんの、
おもちゃ作り講座と、
鳥さんの環境向上に関する、石綿美香先生のセミナー。

まずは小型鳥用のワークショップがあり、
セミナーがあり、
中型大型鳥用のワークショップ。
参加者は、どちらかまたは両方のワークショップに
参加できるようになっています(両方の場合は料金+)
よく考えられてる(^^)

それと、鳥の保護施設TSUBASAへの募金企画があったり、
お茶やお菓子を選べるティータイムがあったり、
主催するのは個人のご夫妻だったりして、
この『鳥姐』企画は、いつもとてもステキです。

小型鳥用おもちゃ作り。
RIMG9912
ビーズを選ぶだけでワクワクする。鳥の気持ちになりますw

1時間ほどで、2点作りました。
慣れないラジオペンチを使ったり、
配色に凝ってやり直したり
(人によっては崩壊事故に遭ったり)だったので、
途中の写真はないのですよ(^^;)
RIMG9913
この日は鳥連れではありませんが、
(プチポワの)クラスメイトやセミナー常連さんも多いので、
皆さんから、ブランコのことを、
「プチポワちゃんには2羽サイズだね」「くっついて乗るね」
と言われ、頭の中がお花畑にw
ブランコのほうも、素敵なビーズ群から自由に選んだのに、
選ぶのに夢中で、写真トリ忘れました(^^;)

中型大型さんチームが続々と受付を済ませて合流し、
セミナータイム&ティータイム。
『忙しい鳥は本当に幸せか?
 愛鳥のための質の高い「忙しさ」』という講義です。
プチの動画も教材になりました。わーい♪
それと、遠方のクラスの先輩が、
さまざまなフォージングについてお話。
すっごい。
すっっっごい!
で、後半のワークショップのおもちゃに、
フォージングトイがあることを知って、
急遽追加お支払いをして、後半も受けることに。

あ、小型さん解散前に、恒例の100円じゃんけんをして、
初めてLisaは、ベスト4まで残りました。
商品にはありつけなかったけど、個人的には快挙♪

フォージングトイの材料。
RIMG9915

1時間ほどで、これまた2つ完成。
RIMG9916
左のほうは、緑の玉が滑車になっていて、
両側(緑のオウムか、青&紫のお花)を引っ張って、
上げたり下げたりできるんです。
中型大型用だけど、プチポワできるかなあ。

アロハヘブンさんから、お土産もありました。
上左は小型用のこれまたフォージングトイ、
上右は中型大型用の、大きめパーツ。
RIMG9922
下は、アウトレット価格で購入できた、ステンレスの鈴。
アロハヘブンさんのおもちゃは、
針金もリングもチェーンも、全て安心のステンレスだそう。

そして、
このところ相模大野までは行くようになったけど、
小田急相模原って初めて行ったので、
街ブラという名のケーキ漁り。
(忘れてたけど、1/6は「ケーキの日」ですし)

新宿でさらにおもちゃや小道具を買いつつ、帰宅。

あらまあ。
「新しいものを慣らすには、怖がらないようゆっくり少しずつ。
 3週間くらいかけることも」って講義だったのに。
RIMG9927
プチポワは普段から新しいものにしょっちゅう会うので、
5分とかかりませんでした。
ケーキとか、3週間かけられないですしね(^^;)
(まあでも、この写真のポワはまだ警戒しています)

その後、新しいおもちゃたちの中でゴハン食べて、
いい印象で終わらせました。
RIMG9932

オダサガ『ケーポッシュ』のケーキ。
シュルプリーズ、鏡餅ケーキ、スペシャリティレア。
RIMG9971
(この写真も、ポワは警戒=ちょっと体が逃げています)
あ、ちなみに、昨日のケーキと違い、
プチが、レアチーズケーキ上のラズベリーを狙いました。
紛糖がかかってるのに、ラズベリーってバレちゃった。
食べ物と認識しているものは、食べようとしますし、
大好物だったらなおさらです。
ですからもちろん、気をつけないといけません。
金柑のシロップ煮など、他は見向きもしませんでしたが、
油断禁物。

帰りに買ったおもちゃはこれ。
R9300002
輪投げが12セットも入って¥100円なんですが、
輪投げとしてではなくパーツ用に買いました。
チエンリングだと、継ぎ目があって紐が抜けちゃうので、
継ぎ目のないリングを探していたのです。

関係ないけど、ここ行きたい。
RIMG9919


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(15:00)

2018年10月05日

ポワ、いくらなんでも前傾すぎる。
IMG_4802-1
      「うー、めざわり」

プチのほうは、逆に、のけぞって見上げています。
IMG_4805-1
      「あいつが気になるな」

何かというと、この前日も書きましたが、これ。
IMG_4806-1
ハロウィンの小道具(?けっこう大きい)に
慣れさせるチャレンジが続いています。

この日に買った、これね。
P9121240

と思ったら今度は、
いわゆる“別腹”のはずのとうもろこしを食べるのも忘れ、
おにぎり化&フリーズするプチ(in 野菜室)
IMG_4854
      「いろんな意味でヤバイ」

見慣れさせようと、かぶってみたからです。うひひ(^m^)
FullSizeRender

さすがに、大きいので慣れるのに時間がかかるようです。
ハロウィンに間に合うか!?

ザッハトルテ、バナナロール、ナガノパープルのタルト
PA051597
ザッハトルテは、製菓部の学生さんの実習ケーキでした。
ナガノパープルは洗って全部プチポワ行きです。
といっても、あの後ナシが大好きになっていて、夢中なので、
巨峰まで食べてくれるかどうか……。
これも、しばらく出し続けないとね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年09月23日

迷子中のプイと、ポワとLisaが同じ誕生日で、
プチは、我が家合流イブが誕生日代わりです。
で、みんな同じ。(^^)

RIMG0155
(プチ、狙いを定めた。ポワ、腰が引けている)

誕生日が同じだと、忘れなくて、いいですよ。
あと、鳥ブログには本来あまり関係ない、
飼い主の誕生日もついでに書けちゃうことw

RIMG0172
(ポワ、まだ腰が引けている)

プイは、生きてくれていれば6歳です。
プチが推定9歳、ポワが5歳になりました。

RIMG0209-1
「みなさん、ありがとう」 「ことしもぶじたんじょうび」


画像加工がメンドーなので、
もう、ハンドルの「Lisa」で書いてもらいました。
(でも結局Twitter用には加工した)
5号サイズが売り切れてしまって4号にしたのだけど、
結果的には、この後洗ってフルーツを鳥が食べるには、
フルーツの日持ち限界的に、ちょうどいいサイズでした。

RIMG0212-9

買ったお店の周年プレゼントに合わせて前ドリのつもりが
(○○円以上お買い上げの方に○○を差し上げます、っての)、
お店都合により、その日は何もなくて、
今日と明日が周年プレゼントDAYになったんですって。
なんか、裏目というか、間抜け~(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(13:00)

2018年09月08日

今我が家には美味しい梨がこんなにあるのですが、
今プチポワサラダに、もっと好物の果物が多いので、
一緒に入れるとかすんでしまいます。

ほら見て、
桃、人参、キウイ、イチゴ、イチジク、ゴーヤ……
P9071202
プチはイチゴと桃、
ポワはニンジンとイチゴを真っ先に全部食べるので、
奥に隠しています。

ゴーヤは無農薬の採れたてで、
キュウリと共に、
この夏、何度もきよさんにいただきました(^^)
P9061138

で、そんな中で、
せっかくこの時期だけある梨を食べてもらうには、
どうするか。
(ケーキのトッピングからの流用果物は、
 ある意味いつでも手に入る)

別口で、Lisa と食べることです。

というより、「Lisa が」食べることです。
絶対に横ドリしてくる。(^^;)
ダメダメですが数日前も、ポワとディープキスして
雑穀ゴハンをトリ返しました。
(舌の下に隠すんですよ~)
彼らの採食執念はすごい。
食べ物と認識してガッと突っ込んだら必ずもう口に入ってる。

プチが食べて……
P9071163

ポワも来る。
P9071169

食べる。
P9071187

伸びて食べる。
P9071191

食べる。
P9071197

関係ないけど、この日はいい仕事をしました。
いつもメンドーなマルセイユ石鹸(オリーブ油石鹸)が、
暑いせいか比較的切りやすくなっていたことに気づく。
一辺が9cmくらいあった円柱状で、切って使う物です。
P9071200
(右下は、かけらを入れて使うネット)
四方向からまんべんなく刃を入れるのがポイントかも。

買ってからおそらく10年くらい経ってるので、
乾燥しきって縮んでるし、カッチカチ。
前回は、上から三分の一に刃を入れたところで、
バキッと斜めに割れ、すべり台みたいな形になったっけ。
P9091223
すべり台(その前のチビ石鹸つき)

切るためのノコギリが入っていたはずなんですが、
前の持ち主がなくしたんです。
普通の包丁で頑張りました。
残り全部カット。
P9071201
これで後はもう楽チン。

前の持ち主が、面倒、とずーっと放置してたのが目障りで、
使わないでしょ?きっと一生そのままよね?と思ったので、
別に欲しくもないけど「もらっていい?」と言ったら、
案の定、大喜びでくれた。

ずっと後になって、これ一本(初めは倍くらいありました)で
1万円近い値段だと知って、
はあ~、スカッとしたわ~(お察しください・笑)

ま、オリーブオイルからできている石鹸なので、
自然素材の物は、鳥と暮らす中でも安心感がありますね。
(またムリヤリ鳥話に絡ませる)

FullSizeRender
空が秋っぽくなってきた。

岩崎ちひろ展に行きました。
IMG_4435
3年前に安曇野ちひろ美術館に行った時は、
鳥モチーフのちひろグッズをいくつも買ったのに、
今回は、犬と猫と魚とキツネしかなかった。
残念。

美術館は東京駅の建物の中にあって、
展示が2階構成になってて、途中で階段を降ります。
IMG_4436

大丸の KEITH MANHATTANで、
レアチーズケーキと抹茶のケーキ。珍しいチョイス。
P9071210
箱を開けてびっくり。
無断でプラスチックの小さいスプーンが2つ入ってましたよ。
(たしか、エキュート大宮のファウンドリーもこれをやる)
プラスチックストロー廃止宣言@スタバを機に、
世界的にプラゴミ削減が叫ばれてる時勢にも逆らってるし、
手土産にした場合に、安っぽいスプーンが失礼でしょ。
そもそも、フォークならまだしも、
プリンを食べるようなスプーンでケーキは食べられない。
なんたるムダ!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2017年10月31日

予告記事と違いますが、季節物を先に……(^^;)

おっとさらにその前に、
愛鳥フォトコンテストVol4の結果が発表され、
140羽中、プチ11位、ポワ13位でした。
ご投票くださったかた、ありがとうございました!

さて、我が家もハロウィンです。

これは前日↓

「また増えてる」 「さいきんニンジン色のこればっかりよね」
R0014670
「ハロウィンパーティー」というこのケーキは、
まだ14時というのに目の前で売切れてしまい、
台風一過の強風の中、隣駅まで買いに行ったのだけど、
その翌日(ハロウィン当日)はなんと入荷がなかったのです。
前ドリしておいてよかったー。

これは当日↓

「また増えた」
 「そういえばおもいだした! そろそろよ」
R0014736-1

画角を広げると、こんなんなってます↓

R0014816-1
「そうか、ある日すっかりなくなる!」 「よね?」

そのトーリ。
翌日には跡形もなく消えますよん。

ところで、お散歩中の保育園の仮装が可愛かったので、
後ろから撮ってもいいですか?と許可をもらったら、
折りよく立ち止まってくれて……

R0014701-1
(手前の子はこっち向いちゃう)

ハロウィンのディスプレイを見てるのかと思ったら、

中からシェフが出てきて(イタリアンレストランです)……
R0014702-1
おお!

(結局、前からも撮らせてもらった)
R0014703-1
(手前の子はやっぱりカメラ目線・笑)

本当にお菓子もらってるの、人生初めて見たわー!
このお店は今年開店したので初めてのハロウィンだけど、
こういうのって、事前に保育士さんがお願いしておくのかな?
それとも、
暗黙の了解で、洋食や洋菓子のお店には用意があるの?

Lisa は何にも持ってなくて、ごめんなさーい(^^;)

プチポワは、ハロウィンの芸動画をトリました。
小道具のうち7割がここ5日以内に仕入れたというドタバタ。

この画像をクリックすると動画に飛べる、はず。
R0014708-83細○35▲
(Youtubeは未アップが溜まりすぎて整理がつかないので、
 インスタで勘弁してください ^^;)
小道具メモ:
台車…ガチャ 販売終了品
ハロウィンスモールレジン3P…CanDo
スケボー…フライングタイガーコペンハーゲン
スケボーの台…CanDoのブックエンド
ゼリービーン・チョコ・キャンディ…CanDoのデコ用品
オレンジのスカル(2個入り)…個人100円ショップ
ガラスのジャックオランタン…個人100円ショップ
フェルトのジャックオランタン…CanDoのリースをカット
キャベツ形餌入れ…バースモの掘り出し品(廃番セール)

「アタシもたっちできるし」  
R0014709

「フセもマテもできるもん」
R0014714
お見事!

ランチは豆柴こむぎちゃんと(もちろんきよさんも)一緒でした。
R0014710
「プチポワちゃんは来ないのね、寒いもんね」


ハロウィンでも思いっきり和食というか、
いや、中華だわ、油淋鶏定食。
R0014712

R0014713

「むむう」 「秋が短くて、全然お出かけできてない~」
R0014704

マメ連れもふ会、11/25(土)開催で、参加募集中です(^^)


プチポワの(行動学の)先生が、
(鳥の場合は)「トリック "and" トリート」と言っていました。
確かに!!!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(23:00)

2017年09月29日

ケーキを買うと付いてくる保冷材の増え方を見る限り、
我が家はわりとケーキを買う家だ。
(保冷材の中身は鳥にも動物にも毒なのでトリ扱い要注意!)

「ニワトリのモンブラン」 「肉は入ってないわよ」
R0013037-1 @日本橋三越のマドモアゼルC

鳥と一緒に写すのはそのごくごくの一部だけだけど、
プチポワはケーキを見慣れていると言っていいはず。

「わーフルーツいっぱい」 「にぃに好みね」
R0013187-1 @パティスリーリュネット(今年オープンの新店)

だけど、慣れません。
(逃げるポワ。芸には好奇心旺盛だけど、怖がりなんです)
「だるまさんがころん……」 「ダッ!!」
R0013714-1 @CADOT(8月で閉店)  @ことりカフェ?
プチはポーカーフェイスだけど、
すでに豚さんケーキの目をヤッています。
(すかさず叱ったので口に入れてはいない)
豚さんの右目の輪郭がツンッてなってる。

なぜ慣れないのか。
おそらく、慣れる暇なく消費されるものだからでは?
生ケーキは、その日のうちに食べなくてはならないし、
室温に長く置いておくこともできないしね。

ただし、
Lisa が食べている状態なら興味津々々々々々
以前、放鳥が長引いてつい食べ初めてしまった時、
ケーキの覆い(隠して食べた)をかいくぐって突撃&着陸、
足とお尻が生クリームまみれになり、
何日かバニラの香りをまとっていたことがありました。
そんなことするのは、もちろんポワです。
むっつりプチは、密かにちみっとハミるくらいがせいぜい。
      ↓   ↓   ↓
   プチ、無花果を盗み食い

で、今回のバースデーケーキ。
サイズは5号(Φ15cm)で大きいから、難易度高し!
R0014038-1 ル・ショートケーキ・オ・レザン(ナガノパープル)
@アカシエ

ここまでは撮れたのですが、
プチポワが一緒の撮影はとにかく時間がかかるので、
この日はもう、黄昏色になってしまう恐れがあり、
禁じ手の、「翌日に持ち越し」。

そして翌日。
まずは、ケーキは小さく見えちゃうけど前鳥構図。
なぜなら、「後ろ鳥…」はさらにずっと難しいから。(^^;)

R0014053 「今年は写真映えイマイチでは?」 「目は合わさないわ」
表情が堅いポワ(右)。

R0014114-1 「ポワちゃん慣れてきた?」 「そうね、意外と平気」
これならまいっか。
右がポワ♀です。
角度的にプチ♂のアイシャドウが隠れてると、
男女逆みたいに見えちゃうね。

その後、「後ろ鳥」ポジション。
「ブルベリみたいだけど大きい」 「デカすぎよっ」
R0014127-1

飛んじゃって足がかすった跡
R0014126-1

飽きた(笑)
「眠くなってきた」 「もう終わろうよー」
R0014149-1

ここまで、50分くらいかかりました。
といってもアレですよ、こまめにご褒美が出るわけだから、
長引けば長引くほど、実際彼らはウハウハなのです。
#「飽きた」は脚色。せいぜい「満腹」ってとこでしょう。(^^;)

明らかなボツ写真は即削除し、残ったのは40枚。
苦労したわ~(^^;)

撮影後の、ケーキ後方。
R0014150-1
足の跡と、下のほうにはご褒美が跳ね返った跡と、
購入翌日だから、ナガノパープルの色が染みてきちゃった。
偶然にも前側は無事だったので、撮影はセーフでしたが。

なお、途中でプチがちらっと言ってたように、
トッピングのフルーツは、
洗って全部鳥のものです。
何日間か、少しずつ与え、
傷みかけて初めてLisaの口に入ります。

外出先ですら、Lisa はここ何年も、
本当は好きな、チョコやクリームのケーキを選べなかったり、
上部を削がれたハゲのケーキを食べていたり……。(^^;)
パティシエの皆さん、
上の果物にあまりナパージュ(艶出し)や紛糖を施さない、
「鳥飼い仕様」を作ってくださいませ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(13:00)

2017年09月23日

鳥3羽(うち1羽は誕生日不明につき暫定)と、
鳥ラヴァーひトリの合同誕生日なので、
バースデーというより、バーズデーでいいよね。

ケーキ引きトリに行ったけど、
撮影が間に合わなかったので、
トリあえず、去年のケーキ画像です。
(去年はバースデー記事さえ書いてなかったとは!)
R0026129

誕生日ケーキ4つ分が1つで済んじゃうのは、
経済的というか、ケーキマニアとしては残念というか(^^;)
R0026227
ちなみに、前年のこの月にオープンしたパティスリーのもの。
お店まで誕生月がおんなじ。

   アヴランシュ・ゲネー

ただ、こんなに生のフルーツいっぱいでこの時期なのに、
なぜか保冷材がひとつも入ってなかったんですよね。
忘れたのか? 不明。(^^;)

さて、今年のバースデーは、
ケーキを引きトリにいつもより足を伸ばしたのですが、
友だちに会えることになったので、
プチポワも同行(プチポワは初対面)。
R0014036
こう見えて、三重ロックです。
・キャリーに元々付いているカンヌキ
・左上にちょっと見えてる金属の、カラピナ×2
・外周にちょっと見える、マジックテープ付きゴムベルト
途中から、キャリーごと膝に抱えてました。

「この県に来たのは初めてかも」 「照れる」
20170923A

ちなみに、
これが中に入る大きさの、ナイロン製折りたたみキャリー
(移動時のプラキャリーの落下→割れ防止と、
 2羽ケンカ時の隔離用)と、
同じく、これが入る大きさの、
口が巾着になっているバッグ
(折り畳みキャリーより自然で、採光&保温良い)で、
移動時は二重にしています。

「都会だねえ」 「おねえさんも超やさしい」
20170923B
全然緊張してない。丸くなってますw

友だちも写真を撮ってくれたり、
友だちの手からゴハンを受け取ったり、
居合わせた家族連れの、幼い姉弟ちゃんから、
観察されたり、
よい社会化トレーニングになりましたよ。(^^)

R0014035
キャラメルパンプキンラテ(アイス・トールサイズ)

このタリーズのテラス席は禁煙(どこもそう?)で、
この日は涼しくてとても気持ち良かった♪


誕生日関係ないのもあるけど、最近のいただきもの。
R0014025
オーダーメイド、プチポワロゴのラメトート!(≧▽≦)

トートの左上に付いているのは、桜の時期にいただいた……
R0010561-1
特注品、ちゃんと赤目のプイブローチ!(≧▽≦)

R0014014
サプライズのプレート!(≧▽≦)

の食べられるお花部分アップ!(≧▽≦)
R0014018
すっごくフォトジェニックなフレンチのお店でした。

R0014023-1
ヒト用の、可愛すぎるクッキー!(≧▽≦)

Lisa の必需品、ハンドバッグハンガー!
R0014031

R0014032
こんな可愛いのがあるのねー(≧▽≦)

あ、鳥は、ウチに来た順(ケーキに書いてある順)に、
5歳、8歳(暫定)、4歳、です。
鳥は(笑)

また一年、健やかに、楽しい日々を過ごせますように。
来年も笑顔で祝えますように。


誕生日の朝のプチポワ。
「あたま、ぼわっ」 「手、ぬくぬく」
R0014030
ポワの右手は、プチのポッケ(?)に入ってますよ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(18:00)

2017年06月19日

まずは昨日の記事に入らなかった話から。

プチポワというパティスリーがあることを知りました。
トレーニングクラスの開催場所から20分くらいの場所に。

これは、クラスへの差し入れついでに買うしかない、と、
寄ってきました!
我が家からの所要時間、1時間以上1時間半未満くらい。
かなりの遠回りであることは確かです。
慣れないバスに翻弄されつつ
(Google経路検索の、バス停の位置って超デタラメ!)も、
なんとかたどり着きました。

記念写真。
R0011717-1
 「あらっ?」 「見たような名前だな」

R0011720-1
  ↑
(これプチポワバッグです)

R0011721
2012年11月にオープンしたお店だそう。

モンブランと洋梨キャラメルムース?
R0011722
これは Lisa 用。

父の日用のケーキも売ってました。
ホールサイズだし、見送る。
R0011723

クラスへの差し入れは、焼き菓子など。
R0011724
だけど、名前が書いてあるのはこのシールだけで、
個包装の袋には全然「プチポワ」と書いてないので、
ちょっとつまんない~
おまけに、クラスの出席者は前回この会場の時より多く、
危うく、足りなくなりそうでした(^^;)

このお店、忘れてたけど3年前にすでに調べてたんだ!
そのリストの全国14店のうち、これで2つ行き、
その後巣鴨にできたプチポワにも行きました
(どれも記事はまだ書いてない)。
『プティポワ』や『プチポア』でも調べると、
もっと見つかる。リストも更新しないとね。

なお、愛知県春日井市のビストロも、
今日のこのパティスリーも、
名前の由来は、店主が「えんどう」さんだからとのこと。

     ◇     ◇     ◇

で、この日のこと。
我ながら驚いてるんですが、別々就寝3日間だけで、
もうダブルベッド復活させてしまったらしい(Lisa が)。
R0011776-1

その少し後、合格通知が来ました。
バードライフアドバイザー2級試験から、3週間で来た(^^)

FullSizeRender

ああよかった。落ちて再受験する財力はなかったから(^^;)
後に、証書やカードが来るそうです。

この日は、6/22ボウリングの日に向けて、
練習したり動画を撮ったりもしたけど、それはまた後日に。

いただきもの。
R0011778
ごちそうさまでした♪



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2017年06月10日

R0011630-1
「イベントに行ったって?」 「ぶんちょう?」

『文鳥とWAKU×2 BIRD LANDトリトブ部屋』が正式なんだけど、
イベント名長すぎる(^^;)
文鳥メインなのだけど、ちょっとのぞきました。
お蔵入りにするには惜しい画像もあるので、書いときます。
IMG_4751
いつもの作家さんの画風、文鳥も可愛いねえ。

今回は文鳥メインなのでインコは期待してなかったけど、
なぜか鳥ですらないケーキが並ぶ(^^;)
R0011631
鳥は、オカメインコ、ハシビロコウ、
ユーラシアワシミミズク、メンフクロウ(ペア)
があった模様。

マメルリハの足はグレーでも茶色でもないんだけどな。
作家さんにも伝えているけど直してくれない。
ちゃんとピンクだったら買うって人もいたのになあ。
R0011632

青マメみっけ。
これの緑バージョンはすでに持ってます。
R0011634

この文鳥さん最高に好き!
インコバージョンもあればいいのに☆
R0011633

サンシャイン60でヘルシーなゴハンを食べました。
R0011639-1

3COINS(300円ショップ)もチェック。
オニオオハシ柄の保冷バッグや折りたたみ椅子を物色。
(1か月ほど後に、買うことになります)

パンクッション。
R0011638-1

オカメインコ(?)のヘッドフォン。
ありえない緑や青(笑)、可愛いからOK。
R0011642

帰りに食べた~
(メロンは鳥用に持ち帰りました)
R0011640


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2017年03月29日

(流血画像の前に予告します、苦手な方ご注意)

起きぬけのプチポワ。定位置。
夜間は同じケージで寝かせています。
R0010138
仲良しに見えるけどねー。
昼間は同居させられない事情がある。

Lisa は鳥トモさんと、高層階(?)ランチへ。
R0010144-9
チキンのフリカッセ+ケーキ盛り合わせ
コーヒー付いたと思うけどトリ忘れた。

これが学食なんてー!(◎_◎)

帰り道。このちょんちょんしてるのは、セキレイでしたっけ?
R0010145

R0010146

R0010147

プチポワは、ケージ上(暖突とビニカバーの上)で水浴び。

プチの水浴びは、風切羽がすっかり生え揃った今も、
うちに来たばかりの羽切の頃と同じにずんぐりしている。
R0010148-1
 「ずんぐり」

ポワの水浴びは、鳥らしく勢いがあってカッコイイ。
(プチのケージ上だけど、ポワです)
R0010149-1
   「ばさー」

R0010151-1
   「ざぶー」

ま、プチはプチで、マニアックな愛嬌もあるのですけど(笑)
R0010152-1
  「浴びたよ? 前髪がイワトビになってるでしょ?」

夜、寝かせる間際、姿見にとまるポワを見て青ざめた。
(この後、血の画像が出ますので、ご注意ください)








        3
        ↓








        2
        ↓








        1
        ↓









この上にとまってた。
映り込みがあるので二重に見えるけど、
20cmくらい?血が流れていました。
(布は単に写り込みで、血が垂れたのは鏡だけ)
R0010155
画像は、ポワを止血して、
プチだけ寝かせて(写りこんでいるのはおやすみ布)、
ポワのフォローをしてプラケに寝かせた後なので、
30分くらいは経ってたと思います。

その直前、「ピピピピピ!」ともつれあっての小競り合いに
気づいたけど、血は出なかった、と安心してた。
その後、ダーッと出たのでしょう。
目を離したのは、せいぜい1分。

そう、プチは、こう見えてDVなのです。
うちに来たばかりの頃、たびたび Lisa のことを、
とんでもなく痛く噛んでたのは、半年足らずで直ったのに。

数か月に一度、プチがポワの足を噛む。
だけど今回は、この8日前にも流血させてる(T_T)

ポワを連れて行こうとすると噛みがちなのはわかったので、
2羽でいる時、プチを避けてからポワを乗せるようにした。
それ以外は、2羽で突然始まることもあるので、
どんな時スイッチが入るのかわからなくて……。
「発情の一環では?」という人もいるけど、
発情のたびにメスを傷つけられるんじゃたまらない。
子孫を残すことより、ポワがケガなく暮らせるほうが大切。
それで、我が家はケージ同居はあきらめることにしました。

今夜は寝るのも別々。
(ポワは Lisa の枕元で様子を見ます)
プチは一人で寝て、反省しなさい。

プチ、くちばしも(上下)切ってるんですけどね(T_T)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2017年03月26日

2017年は、我が家の本格的バードトレーニング元年。
前回の続きです。

  前回のおさらい:
  2017年3月、
  やっと申し込め、バードライフアドバイザー3級を受験。
  その後の超少人数懇親会でマメルリサーカスを名乗ると、
  偶然キャンセルが出たらしい、翌週の、
  石綿美香先生のトレーニングクラスを教えてくれた人が。
  おお、3年前にこの先生のセミナーを聞いたわ!

◇  ◇  ◇

我が家は、鳥クラミジアもPBFD検査も、受けていて
陰性なので、翌週のクラスにすぐ入れてもらえました。
(クラスでは1年以内のこれら診断書が必要で、
 うちは前年のマメ連れもふ会の前に受けていたので、
 ギリギリといえばギリギリ。
 なのでこの2日前に、次回用以降用の検査にも行った)
診断書の画像をあらかじめ送り、当日は持参もします。

その朝のプチポワ。
まだ、どこへ行くかは知りません。
R0010075
「なんだかLisaがウキウキしてる」 「ほんとだー」

Lisa がランチの時のプチポワ。
冷たい雨が降っていた。外から見やすい温度計完備。
R0010088

会場は、普段はワンちゃん用の施設。
石綿先生は犬のトレーニングクラスも行っています。
(むしろ、2003年から犬のほうの先生で、鳥は2010~)
R0010089

基本になるという、ターゲットスティック(*)へのタッチ。
皆、初めての物(この日は柄のストロー)に触れる練習。
「規定」とでも呼びましょうか。クラス前半はそれ。
お茶タイムをはさんで、
後半、家で今やっているもの、
言うなれば「フリー」の披露です。
(*)ターゲット……タッチすることを教える棒状のもの。
  初めはそれ自体にタッチすることを強化。
  そのうち、触ってほしい別の部分を指し示したり、
  通ってほしいルートを誘導することにも使える。

では、“クラスメイト”の皆さんをご紹介。

ステーション(**)で握手をする文鳥さん。
R0010094
(**)ステーション……行動をしてもらう際の、
    開始場所や待機場所になるところ。

輪投げをするウロコさん。
R0010097

トンネルをくぐるウロコさん。
ターゲットで誘導しています。
R0010098
(トンネルはフレンチパウンドハウスの箱だった^^)

輪っかを持ってきてくれるウロコさん。
R0010102

ルーレットを回すオカメさん。
この後、逆を向いた時、尻尾でも回してしまいます(^^)
R0010104

玉入れをするオカメさん。
R0010107

バンザイをするオカメさん。偶然じゃないですよ。
R0010110

足踏みゴミ箱にごみを入れるオカメさん(◎_◎)
R0010111

ステーションで握手をするアキクサさん。
R0010112

お皿にビーズを入れる練習中のセキセイさん。
R0010114

我が家は、2羽ニギコロ→ポワ輪投げ→2羽星集め、
を披露しました。
この画像をクリックすると、動画に飛びます。
FullSizeRender
     「おちゃのこさいさい」

プチも落ち着いてできた。(これは静止画のみ)
IMG_4272
 「これはぼくもできる」 「へのかっぱ」

頼んでもない「くるん」を勝手にやりだす、ポワあるある。
IMG_4267
 「みんなほめてくれるけど、もっとできるのよ?」

随所に、行動学的解説や、やりかたのアドバイスがあり、
本当に鳥さんの心理をうまくついている、と感じる。
そして、鳥さんが皆楽しそうで、生き生きしてる。
「うちも目指してたの、これだ!」と思った。

鳥の生涯いっぱい、飼い主が元気でいられる保証はないため
(誰でもそうですよ。がんとかヒトゴトだと思ってた頃)
(あ、Lisa は乳がんサバイバーで、2018年現在無再発)、
将来のオーナー代わりも可能性0ではなく、我が家はずっと、
「鳥自身の幸せのため、誰からも愛される鳥に」
をモットーにしていました。
サーカスはあくまでその一環でした。
(他に、人見知りしない、呼び鳴きしない、噛まない、
 将来の病院食も想定しペレットも食べる、など)
飼い主の自己満足とは違います。
(一年弱しか一緒に暮らせなかった、迷子中のプイも、
 誰かに保護さえされていればきっと愛されたと思う)

それは、初めて飼うにあたっていろいろ調べるうちに、
だんだん形成されていた概念で、
誰かの文章の一部に影響されてたりするかもしれません。

だけどこの先生は(Lisa はこの先生の本は未読でした)
さらに踏み込んで、
これは鳥自身も楽しいんだ、
暮らしの中で退屈な時間を減らし、好奇心を増やし、
鳥自身のQOL向上(いろドリ豊かな生活)につながる、
というようなことをおっしゃる。
なんて素晴らしいの。
Win-Winじゃないか。
だから鳥さん皆、楽しそうなのね。
(相変わらずこの日のノートが見つからないので、
 この部分、まだ加筆するかも)

お茶タイムにいろいろいただいた中のひとつ、鳥さんクッキー。
参加者さんからのお土産だったかも?
菓子工房ルスルスのです。Lisaも買ったことある。
R0010090

普段行かない街に行ったので、ランチと、
ケーキのテイクアウト(買っておいて帰りに受けトリ)
もしましたよ。
R0010085-9

R0010117-9


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2016年03月22日

三連休の初日。
六義園の名物シダレザクラは咲き始めたそう。
最低気温は14℃。引き続き暖かいです。
R0022188

プチの目もキラキラ☆
(ポワの目が濁っているという意味ではない)
R0022190-1
「しんだいとっきゅうカシオペアがラストランだったって」

「何度も何度もラストランがあった気がするけど」

本日のハシゴトレーニングは、おやつ場の外壁です。
中に入れず、ついプチのいる側に来てしまうポワは、
上から観覧車を狙った。おおー、いつもと逆だ。
R0022191
「怖くもなんともないけどなあ」

       「あら、オーツむぎみっけ★」

プチが移ればポワも移る。
「観覧車狙いはぼくなのに。お株を取られた」
      「こっちでもオーツむぎみっけ★」
R0022192

ポワ、ちょっと逃げて、      また来て、
R0022196-1
また観覧車を狙って、    プチのおやつ場に入る

プチがカプセルにあまり関心ないのをいいことに、
プチのカプセル(中に小粒シード入り)にも手をかける。
「にぃにがいるからあんしん」 「傍若無人が過ぎない?」
R0022197

プチが上がってしまい横ドリ状態。腹に据えかねたかプチは、
R0022200-1
珍しくこんなことになり…… 「ふん!」「スタコラサッサ」

くちばしをつかむようにして引っぱり出したのです!
すごすごと自分のおやつ場(赤カプセルのほう)に入るポワ。
       「やだわもう、おとなげないにぃに」
R0022201
「いつも譲られて当然って思うんじゃないぞ」

この「ドヤ顔」。なぜカメラ目線? (^^;)

そんな2羽をよそに、
監視員はアンジェリーナのモンブランを食す。
R0022202
左はデミサイズ(日本仕様)の季節限定・桜モンブラン。
右はおり痔なるサイズ(何この変換!空く~ん!)
#いっぺんにではなく、デミサイズのは翌日食べましたよ。

しかし、2羽の関係にひびが入ったということはなく、
20分後には、ケロッと羽づくろいするポワと、
羽づくろい気分ではなさそうなプチ。
   かいてもらう     紐で絞ったような首
R0022204-1
   プチは遠い目        飽きるプチ

「と思ったけど、だんだんつられたよ」「おゆびも念入りに」
R0022205

マルふたつ。 (^^)
R0022209
「ガシガシガシ」
   「かしゅかしゅかしゅ」

共に右足をつっぱって、シンクロってました。
R0022210
「イナバウワー!」
 「ふるっ。いまはコトバウワーなのに」

夕日を浴びる2羽。
R0022211
「ひがながくなったわねえ」
 「ぐう」 ←半目

最高気温は、昨日より高い27℃。
R0022212
監視員業務は2時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:00)

2016年03月06日

3月3日、朝の屋外最低気温は3.2℃。
3並びならず、
なんとなく、惜しい!
R0021886

さあ、今日は何の日ですか?
♪明かりをつけましょぼんぼりに~
R0021974-1
「うん、ぼくたち3度目だからね、もうわかるよ」
「うん、しってるもんねー」

って、つぶれてるし!
R0021975-1
つぶれインココンテストがいつまた行われてもいいように」

「れんしゅうによねんがないの」

そう、今日は楽しいひなまつり♪
「うちのおひなさまは昔懐かしい“宮付き”なんだって」
「みやはあってもヘタはない ←お前が言うな
R0021876-2
初めは、やはりビビリモードのポワ。

「ちゃんとここにとまれているだけでもすごくない?」
「そうよ、こわくなんかないもん。かおだってあげられるよ」
R0021878-1

プ、プチ、おひなさまを隠してるよ。
R0021880-1
「えっ、隠した? ぼくキメ顔だったのに」

「ざんねん。にぃにNGね」 ←ちょっと細い

プチ~、重心移動ダメだってば。 (^^;)
R0021882-1
「えー、躍動感があると思うのに」

「いまわたしけっこうモデルっぽかったよ?」

かなりの「洋ナシと豆」感。でも向き合ったほうがいいね。
R0021883-1
「ポワちゃんうつむかないほうがいいよ」

「た、たまたまよ、たまたま」

「向き合うって、こう?」
「うつむかないって、こう?」
R0021885-1
合格ー♪ プチ、足幅が広くて男らしいじゃん。
そしてポワはやはり、かなりの大足なのではないだろうか。

こんなのもトリました。のぞき雛。
R0021887-1
「けっきょくどかんコロもとるのか」
「おやつまで長いなあ」

やっとおやつにありつけ、そして食べ終わりました。
今日はポワのほうがプチの観覧車内のオーツ麦を、
「上から横ドリ」する場面もあったのですが、撮り逃す。
R0021892
「眠いの?」 「ちょっと、まぶしい感じ」

「ぐぅ~」 「(言えないけど、今日も腹ボテだよね)」
R0021893

プチがまたえっちらおっちらして覗いてましたが、
これもトリ逃す。
R0021894

久しぶりに立て簾もかじってました。
「なんでおりかえされてるの?」「アミを補修したんだって」
R0021895

これを齧る季節は、隣に迷惑をかけないよう、
そのつど掃き掃除をします。
「きれいになっていいじゃない?」 「ぼくたちのおかげ」
R0021896

プチポワをしまい、Lisa は麻布十番まで買い出し。
R0021897
■ 菓子工房ルスルス

主目的はこれでしたが、自分用のケーキも買う。 (^^)
フォレノワール             ブラウン
     きんかんとピスタチオのタルト
R0021904

最高気温は、ポワがまぶしがってた頃の28.9℃!
R0021903
監視員業務は3時間でした。
彼らから目を離さない範囲で、時間の使い方を工夫せねば。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(18:00)

2016年03月01日

肉食の会と結ちゃん(空くんお嫁)お披露目会が行われた日、
Lisa はまめるさんと待ち合わせて途中まで一緒に行き、
比較的近いエリアで、これに参加していました。

下車駅から、この地域の迷子ちゃんを呼び歩く
(その子が迷子になった後初めてここに来たので)も、
せっかく一緒に来たプチポワはちっとも協力してくれない。
#写真は、移動中の誤開放防止ベルトを外したところです

「なまえおしえといてくれないと」 「鳴け、って芸とかさ」
R0021779
「鳴け」って芸はどう仕込んだらいいんでしょうね?

こちらの会は何かといえば、
市販の食パンって、おしゃれなブーランジェリーのであっても、
マーガリンやショートニング入りなんですって。
で、バター(しかもカルピスバター)のみのパンを目指し、
ホームベーカリーを導入したというE家のパン試食会
(パン屋ではありません。一般家庭です)。
プチポワも、お邪魔するのは2度目。

じゃーん。
これは、朝から焼いておいてくれたもの。パンドミ。
R0021776
パンドミ(フランス語)と食パンは違うんですって。
パンドミのほうがイーストが少なく、
皮ややパリ・中ふわな感じだとか。

スライスガイドも買ってあった。上から、8、6、5枚切り
R0021777

さらにカットして、パンに合うテッパンのおかず、
「しらすのオリーブオイル煮」で食しました。
R0021781
ふわふわ~♪

オープンキッチンのLDKなので、お料理が終わってから、
許可を得て放鳥。

結ちゃん発表のコメント欄が新記録だって」
「いがいと結ちゃん『かくしてた』っていわれなかったね」
R0021783

「隠しインコといえば、モタコさんの千代ちゃんだったよね」
「そうだったけど、でもさ……」
R0021784

「ふむふむ」
「むしろわたしたちこそ元祖隠しインコなのよ、7カ月も」
R0021785

「そうか、ぼくはブログ登場は8カ月後だったな」
「でしょー。Lisa がちんたらかいてるから」
R0021786
「元祖」は違うんじゃない? (^^;)
たぶんそういう子は他にもいると思うわ。

議論白熱のあと(笑)
R0021788

そうこうするうち、Mも到着して、
E家のしらすのオリーブオイル煮  M作ホワイトシチュー
R0021794-1
Lisa持参デリ、小エビと蕪のクスクスサラダ&ビーフシチュー

M大量持ち込み!
絶品、広島牡蠣のレモンオイル漬け缶
R0021790-1
北欧のレバーパテとチキンのパテ チューブ入り魚卵ペースト

プチポワは、レースのカーテンと窓の間で飛び下りる算段中
(履き出し窓だけど、30cmくらい高さがある)。
「ぴょん、っていく?」 「いけるよね? 楽勝だよね?」
R0021791

2斤め焼けました~
今度は「食パン」モードで自家製レモンピール入り。
R0021796

ジャム要らずで美味しかった!
製品化したほうがいいんじゃ?
R0021797
原価が底なしか。レモンピール90g入りだそう。
ストックの自家製レモンピールの6割を提供してくれたそう。

「Mちゃんちにもむのうやくレモンがなったって」「ほー♪」
R0021798

食べ切れなかったものは、お土産として分ける。
Mさん大量にありがとう!
ヨハンのチーズケーキ  ルタオのぶどう入りホワイトチョコ
R0021827-1
ブーランジェリーセイジアサクラのパン ベルギーのチョコ

巣鴨タカギヤのヴィーガンチョコクッキー。
(動物性食材不使用。カカオの代わりにキャロブ豆使用)
R0021775

我が家から、近所のお菓子屋さんのアウトレットで、
なぜかキティちゃんモチーフのお饅頭(黄身餡)。
R0021844

と、半月前に、「行列のできる工場直送品」として、
1日限定で近所に来てた切り落としカステラ。
あっ、写真トリ忘れ!

でもザラメが入ってなかったので、
カステラは近所のアウトレットのほうが美味しかったな。
なぜそっちを持っていかなかったかというと、
賞味期限が2/28までだったから(持ってったほうは3/15)


18時近くなったら、眠くなってしまった2羽。
DSC_8603-1

というわけで、近くにはいたのよー。>空くん、結ちゃん


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「肉食の会」にならって「パン食の会」としてみたけど、
どちらかというと「食パンの会」だわー(笑)


(16:00)

2016年02月24日

おはよー。
今日もはっきりしないお天気。一昨日からもう3日目。
ポワのテント慣らし訓練は、夜間のみで続いていますが、
今日もほら、奥の壁に貼り付いてない。
「おはよー、みなさま」
R0021726

とまり木を移って近くに来たけど、
テントは気にしてない様子。
あっ、プチも来た。
「おはよー」        「すっきり目が覚めないわ」
R0021727

Lisaは、某音楽系団体に入りまして、隊員練習日(月イチ)。
……「隊員」?
すごそうでしょ。

練習後はみんなでランチ。

■ ビストロ ゴロー
R0021728

先月オープン、ランチを今月から始めたという新店。
R0021730

肉食系。
R0021729

サラダ
R0021731

牛カツ。かなりレアな揚げ上がり。
R0021733
パンとご飯選べます。
照明がムーディーなので、写りはイマイチだなあ。

セルフサービスのコーヒー付き。

元はケーキ屋さんだった店舗だそう。
閉店したわけじゃなく百貨店に移ったとのことで、
それも寄ってテイクアウトしました。

■ シェ・シブヤ

モンブラン、サッシャードール、
オランジェリー
R0021737

曇天で風も強かったので、
罪悪感なくゆっくり帰ってきました。 (^^;)

「とはいえ室内放鳥も楽しみなんだけど」
 「おっそーい」
R0021736
ポワの、抜けたおちりの羽毛、生えてきたでしょ。

さて、日なたぼっこできなついでに、
遅ればせながら「鳥の会」に行ってきました。
2/20(土)~28(日)なので、もう5日目です。

去年と同じ会場。
R0021739

迷ったけど断念した消しゴム判子。
(だって、色つけないとマメが表現できないから)
R0021740

戦利品。
去年はブルーマメ版を買った、文庫本ブックカバー@緑マメ
緑マメのティッシュケース
とくささんのマメシール
使い方が難しいけど、「インコ好きが住んでます」ステッカー
R0021754
ビーズストラップ。サザナミさんだけど、マメでいいじゃん。
去年も買った、カード4種

うーん、マメルリ製品、去年ほどはなかったのよね。
狙ってた、mametosoraさんの色変わりマグもなくて、
背の低いスタッキングマグのしかも青マメだけだったし、
ビーズストラップやピルケース、去年はあったのも、なし。
プラ版のピアスは、青マメはあった。
もう5日目だったせいか、それとも、マメ頭打ちなのかなあ。

随時追加納品はされているはずなので、
水曜の夜というのが、たまたま不運だったのか。
(週末に備えての補充は、木曜くらいにされそうじゃない?)

住宅街に、突如現れる謎の四川料理店。
R0021741

カーテン開けてもらって外をのぞく、民家のネコ。
R0021742


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月22日

曇りの朝。
昨日に続き、平然ととまり木にいるポワ。
夜間だけセットされるバードテントに慣れたか?

「なんか、まいあさアレをみるけど」
R0021693

と思ったら、ワンテンポ遅れて、奥の壁に貼り付く。
「やっぱまだダメか」 「あやしすぎるわっ!」
R0021695

こんな幅広の「ぺろっこうどん」を
お湯に放ち、さあほぐさん、というところで、
まさかの玄関チャイムが鳴る悲劇。
R0021696
結果、だいぶくっついています。 (T-T)
(もちろん、ゆでたのは大きな鍋ですよ)

最近消費したもの。
中身が入っている時に撮ったかどうか定かでないので、
空き袋だけでも撮ってみた。
R0021704
盛岡冷麺のスープが好き♪
辛味の元は使いませんでした。別の料理に流用します。

近所の、製菓学校の実習のケーキを買って来た。
ゆずフロマージュ、シャルトリューズ、
ショコラフランボワーズ
R0021707
ここで何度も買っているのに、
ポイントカードがあることを今日始めて知る。モヤモヤ。

久しぶりに、近所のお菓子屋さんのアウトレットも。
後ろの箱は、初めて買った、カステラの切り落とし。
R0021708
手前の千鳥もなかが可愛い♪

カステラ、ゆうに二本分は入ってる!
R0021718

「お菓子ばっかじゃん」 「たべすぎではー」
R0021710
ありゃ、プチ半目だった。
天気も悪く寒いので、室内放鳥のみです。

最近、ヒトの食べ物に手を出さなくなった2羽。
放鳥中も Lisa が安心して食べられるようになった。
と思ったら、今日に限ってプチが
バババババッと飛んで来て、派手にぶつかる。 (^^;)
R0021711-1
角が欠けたケーキ。

よくよく点検したけど、羽も足も、
どこにもクリームはついてませんでした。
テクニシャン?プチ。

室内で撮っても写りが悪いので、
曇りの日は、どうもネタが薄いわー。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「バードアタック」でぐぐったら、
バードストライク対策で、生きた鳥が
生体実験で使われてるんじゃないかって話とか、
F1レース中に、鳥が顔面に当たって事故死したレーサーとか、
それはあのセナが亡くなったのと同日同レースだとか、
意外とF1中では10~20年に一度しか死亡事故はないとか、
いろいろ読み入ってしまった……。


(23:00)

2016年02月17日

せっかくいただいた、まめるさんお手製のバードテント、
何度か継続的にケージに下げて慣らしています。
まだ入っては寝ないもののプチはくぐれるようになり、
モノびびりのポワは今も怖がるのですが、
3日前から、また夜間だけ下げています。
(イチゴやブルーベリー付きのくちばしをぬぐわれるから
 昼間は撤去 ^^;)

朝起きると、ポワは警戒してこんなふうになってます。
「いや、落ち着かないでしょ」 「おくのかべにぴったんこ」
R0021548

テントを外したら、来られるようになりましたが、
翼に動揺の跡が……。

翼、うまくたためてないね。 (^^;)
R0021549
「ジュリ扇ですってば」 ←いにしえのジュリアナ東京の扇子

でもさ、なぜか齧り跡はつけてるのよね。
R0021550
       ↑                  ↑
     プチの              ポワの

以上はありがたいプレゼントの例でしたが、
もらいものにもいろいろあるものでして……。

「きんようから Lisa がコシいたいの、にぃにしってる?」
R0021555-1
「知ってる。新しいぼくハウス、日光消毒までで止まってる」

「きんようとどようはおやすみカバーもテキトーだったね」
R0021556
「うん、あれきっちり被せるのも辛かったんだって」

「なぜかまえのかれがくれたシップをはっくつしたらしい」
R0021557
「そりゃいわくつきのシップだねえ」

「それとまえのまえのまえのかれにおしつけられた……」
R0021558
「腰痛コルセット? 確かにある意味押し付けて使うけど」

「だから Lisa ってばリアルブランディアのCMみたいなの」
R0021559
「ブランド物じゃなくシップと腰痛ベルトってしょぼくね?」

「だめんずだったから、おもいだすのもくやしいって」
R0021563
「でも今さらながらきっちり利用してやったってことじゃん」

そうなのよ。
これは三大黒歴史なので、
「こんなものとってあったなんてムッとするわー」なのか、
「使ってやったわざまあみろ」なのか、
微妙なところ……。

「ざまみー」って言います? 昔言いましたよね?
数年ぶりに発した気が。 (^^;)

本日の放鳥は、15:45からの45分、および室内放鳥45分。
R0021562
遅い始まりだからちょっと気温低かったね。

(Lisaの)肺がん検診に行ったら、
池袋と大塚の間に、20時半まで開いてる、
新しいパティスリーを見つけました。
R0021564
甘いものでリフレッシュしよっと。

■ TOKYO CAKE FACTORY Cocolo
(なぜかWeb上に情報がほとんどない)

生菓子もありましたが今回は焼き菓子を。
R0021571
手前はマンゴーやアールグレイのカップケーキ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


腰は、あと1日くらいかなあ、なんとか良くなりそうです。


(23:00)

2016年02月10日

ふくろうカフェに気をよくしたきよさんと Lisa、
今度は浅草のふくろうカフェに行くことにしました。
このお店はきよさんが知っていました。
巣鴨といい浅草といい、渋い街にいるのねフクロウ。

やってきました浅草!
R0021321
ビルに写ってる雲は本物です。ビルの模様じゃありません。

浅草に来るにあたり、マメカテのある人に問い合わせましたら
詳細なランチレポートが送られてきて大感激。
これはもう保存版です。今回はひとまず、
神谷バーのランチ♪(ランチやってるんですねー!)

文化財に指定されている建物で、開店前に行列、
開店と同時に入店、のはずが、
1階になだれる人の波に巻き込まれ、
エレベーターに乗り損ねる……。
日替わりランチは2Fと3Fでやってるんですが、
1Fで昼間から飲む人のほうが多かったみたい。
さすが浅草。

670円の日替わりランチなのに食前酒が付く!
日替わりランチはチキンカツと、
ハート型の目玉焼が乗ったトマト煮込み。お味噌汁付き。
R0021326-1
ビール付きランチはメンチカツとトマト煮込み。
右はクリームコロッケとエビフライ。

きよさんの次女ちゃんも一緒です。
それぞれ、パンかライスが選べます。
付け合わせが、赤いパスタ、白いパスタ、マカロニと、
みんな違っていて、バリエーションに富んでいる。

■ 鳥のいるカフェ 浅草店

木場にあるお店の支店です。
平日は13時から、土日は11時から。

1時間¥1,500、30分¥1,000、延長15分ごと¥300
先にコースを決めなくてもいいシステム。
お茶も飲めると後で知ったけど、
落ち着いて座れるコーナーがあるわけではなく、
基本全て触れ合いタイム。

生体お買い上げの場合は、何時間いても無料だそうだけど、
お手頃な小型インコはいないので、
生体は10万円くらいからなんじゃないかな(調べてない)。

入口     雛でまだケース内のシロハラインコわきわき中
R0021335-1
アカアシモリフクロウ?とアフリカヒナフクロウ?
    メンフクロウ、モリフクロウ?(威嚇中)

フクロウコーナーは全てつながれています。

やっぱ威嚇してるモリフクロウ?  さわっちゃったもんね♪
R0021344-1
アフリカオオコノハズク  インドコキンメフクロウ

ホワイトベンガルワシミミズク ニュージーランドアオバズク
R0021346-1
メンフクロウ一本足     アメリカチョウゲンポウ

オオスズメフクロウ? スピックスコノハズク
R0021365-1
そして、全てが放し飼いのインコ部屋へ!

チャノドメキシコインコ    シモフリインコ
R0021378-1
セグロコサイチョウ?    シロハラインコ

シロハラインコは天井近くのケージ内で、
ダウンライトにくっつくようにして居た。
暖かいのかな?

インコ部屋には各種合わせてたぶん50羽くらいいて、
たぶん6割はコガネメキシコインコで、どんどん乗られる。

次女ちゃんときよさん        Lisa
R0021353-2
ホオミドリアカオウロコインコ

モモイロインコは一羽だけいた。
貸し出しポンチョの胸ポケットの中に
おやつを入れる人が多いので、そこを探ってくる。
R0021375-2

新年会の時、モモイロ飼いのびぃちゃんに、
280gくらいと聞いたけど、ずっしり重かった。

キャー、おちり!(∇〃)      オヤスミ中
R0021374-2
手前イワウロコインコと奥ホオミドリアカオウロコインコ
  おやつを買った人は、こんなにコガネメキシコまみれに!

おやつ待ちコガネメキシコインコ  次女ちゃんとLisa
R0021369-2
マイペースなコガネメキシコ    マイペースな……誰だ?

6羽 on きよさん
R0021367-2
5羽 on Lisa(壁が鏡張りなのでセルフで撮れます)

けっこう床を歩いてる子がいる。夢中になってると危ない。
R0021379

平日でしたがインコゾーンはみるみる混んできたので、
開店時間を目指して行ったのは正解でした。
あー、楽しかった。
(買わなかったけど、グッズショップもあります)

こんなに写真があるということは、もちろん楽しかった、
の、
ですが……

正直言うと、このインコゾーンのシステムは無理があるな、
とも思ってしまいました。
というのは、なぜか大多数を占めるコガネメキシコインコ
(繁殖力が強いのかな?)より小さい子たち、
つまりシモフリインコやウロコインコは、
ほぼ例外なく、指が欠損していたのです。
本当に。
両足が「四指満足」な子を探すほうが難しいくらい。
指が欠けている鳥さんをあんなに一度に見るのは、
Lisa は初めてでした。

犯人がコガネメキシコだと決め付けるわけじゃないけど、
大きいのも小さいのも一緒に、ある程度以上の密度で、
大きい子が圧倒的に多いというのは、
小さい子たちには苛酷な環境なのだと想像できました。
……。


出たら、目の前になんと、明らかに魅力的な看板が。
R0021381
当たり前のように吸い込まれる。

■ カスタード ラボ トウキョウ

シュークリームのファストフード(?)でした。
シューザック と おまけについてくるミニコーヒー
R0021380
ザクザク系のほうのシュークリーム。
ふわふわ系のもあります。
注文するとその場でクリームを詰めてくれました。
立ち食い用?でちょっと高さが中途半端なテーブルだけど、
椅子に座って食べることも可能。

つくばEXPRESSに初めて乗って、
秋葉原できよさんたちとバイバイ。
曇りの予報だったのに予想外に晴れてしまったので、帰宅。
日向ぼっこに間に合った。

「ぼくたちこの1枚だけ?」「そとでなんまいとったのよ!?」
R0021382
ろ、ろくじゅうまいくらいかなあ…… (^^;)

気温はそんなになかったけど、
日向でおやつの後楽しく遊んでいました。
R0021383

ちなみに、今日の鳥さんたちは誰もニギコロできませんでした。
半放し飼いなので、もう、
ひっくり返す前の「ニギ」の段階からイヤみたい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月09日

「ケージ内おもちゃは、発情対策の奥の手」
という主治医の方針で、
普段はケージ内に一切おもちゃを入れない我が家。

けど、昼時間を8~9時間程度にしているせいか、
「HHK(発情で発情で困っちゃう)」なんてことは
うちでは実際なかったし、
放鳥中は2羽ベッタリで、ボール遊びをする程度だし、
プチがもう6歳かもしれないことがわかった今、
命あるうちに遊ばせてやりたいなあ、と。

「きゃは★」
「えーと、ぼくまだまだ長生きだと思いますけど」
R0021308

で、少し前から、ケージ内おもちゃを解禁してみました。
意外と、プチがおもちゃ男子だとわかって、笑える。
静かーにこっそり遊んでいます。
写真に撮ろうとすると、さっと離れてしまいます。

バースデーに載せたマメコンいただきもののこの画像の、
いちまるさんが作ってくれたおもちゃも、
ケージ天井から吊るしていたのだけど、
昨日模様替えをした際に、奥の壁面につけていた暖突を、
ケージの上に載せる方式に変えたところ、
今朝になって、ポワのそれが落っこちていました。

「???」と思ったら、
根元のプラリングが、
……

R0021312
2つあるうちの1つ(天井付けのほう)が、
ハートの片割れのように変形!! ( ̄□ ̄;)
もしや、なんか暗示的?

熱で変形させるとは、暖突って威力あるのねえ。
(ケージに直に付かないよう、ゲタを履かせているのに)。
ショックなような、安心したような……。

放鳥中の2羽、隠しドリ。
「羽づくろい、羽づくろい」 「せっせ、せっせ」
R0021313

あ、びびり女子に気づかれた。(ウソ。本当は呼んだ)
「ん?」   「ぼー……」
R0021314

さて、冒頭の「土管コロ」写真が午後の色でしたが、
この日は、ガントモさんたちと、
ヘルシーランチのビュッフェに行ってきました。
(健康か不健康かわからん)
日光浴に間に合う時間に帰ってきましたが、
お茶できなかった分しっかりケーキは買いました。
(だから、健康か不健康か……略)
プチポワがケージに帰ってから、記念撮影。

■ パティシエ シマ

タルトシトロン     モンブラン
パリ・フランボワーズ     クラフティ・マロン
R0021315
あれっ、一時期 Lisa は、
ケーキのテイクアウト、1つで抑えられるようになったぞ、
と思っていたのですが、
また4つ買っています。 (^^;)
しかも、肌コンディションを理由に夕方のヨガを休んでしまった。

その間、やっぱり遊んでました(笑)
ビニカバー越しでわかりにくいのですが、
彼の右の房から、紐を一本齧っています。
(ハミハミハミハミ……)
R0021316

早くも、フォージングホイールも気になっています。

「む? ヒマワリがあるぞ」

「ヒマワリ届かない~」

R0021318

「ちぇっ(ハミハミハミハミ……)」
R0021319
フォージングをトリ損ねた後、必ず紐をハミハミします。

今日は隠しドリばかりでした。 (^^;)

さてさて、
マメカテで、チョコレートのブリーダー エージェント
(ガチで書き間違えました ^^;)で、
フランス帰りなのにフランス出張中だったここっとさんが、
魅惑のつぶれインココンテスト というのを開催しています。

うち、つぶれないなあ。 (^^;)
プチは99%かかせないし、ポワもたまーにしかかかせないし。
探しまくったのだけど、節分の朝に撮ったこれが
それらしいくらいかなあ。
R0021110
うん、全身写ってるし2ショットだし、まあいいか。
(プチポワ揃ってないと、プチポワに見えないと最近知った)
応募します♪

いや、つぶれ画像もう一度洗い直してみた。

つぶれ。もぐるポワとぐらつくプチ。 2013.10/13
RIMG0242

つぶれ。2013.10/14
RIMG0253

つぶしに見えちゃうかもだけど、つぶれ。2013.10/17
RIMG0416

つぶしじゃないよー。2013.10/21
RIMG0552

つぶれ。2013.10/21
RIMG0585

ダブルつぶれ。2013.10/25
RIMG0795

ダブルつぶれ。2014.1/4
RIMG2093


つぶれ。2014.1/30
RIMG2597

つぶれ。2014.2/11
RIMG2932

つぶれ、というか、くぐり? 2014.6/21
RIMG4250

(この中から2枚送りました)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年02月04日


マメカテ以前からお友達の、マメカテのきよさん
ランチに行きました。
新しいイタリアン。
いや、気づいてなかっただけで、
実はできて1年半も経ってたのだけど。

■ イルキャンティ ノンナノンナ

R0021171-1

Lisa はホウレン草のドリアのランチ。
ドレッシングが独特らしい。
ガーリックが効いて美味しいドレッシングでした。

するときよさんが、
「巣鴨にできたフクロウカフェに行かない?」と。
おおー!
Pet博で知ったあのフクロウカフェ!
いつもひとり行動の Lisa は、行こうって発想がなかった。
行きましょう行きましょう!

■ ふくろうのおうち

以前、あのボジョレーケーキを買ったスワロウテイル
閉店した後、去年8月にオープンだそう。経営も同じらしい。
スワロウテイルといえば、この店舗は閉めてしまったけど、
いまやトリトブ部屋のインコケーキでおなじみです。

R0021173

¥1,500で60分1ドリンク付。
途中で、1グループ10分間、フクロウ部屋に入れる、
もふもふタイムがあります。

カフェスペースにいる、いつでも触れる中型の3羽。
R0021206

近づくと、いっせいに「頭かいて」姿勢です(笑)
R0021174


R0021207-1

メガネフクロウのワトソン  ナンベイヒナフクロウのマリオ
R0021201-1
その右のグレーのセーターみたいな子は、
1ショットないけど、クロオビヒナフクロウのキューちゃん

ワトソンは総選挙第4位、キューちゃんは第2位で、
ともに、「神5」に入っている
とか。

それと、触れないけどやはり客席に、
アカスズメフクロウのソラくん。スズメサイズのミニミニ。
R0021202

そんな中、ドリンクと、別注文のケーキが来たのだけど、
ほら!
R0021178
池袋トリトブ部屋の時、
買わなかったユーラシアワシミミズクと、
売り切れてたシロフクロウです。
なんと強運。これが第一の、「思わぬ再会」。

ドリンクは、何選んでも同じセット料金だから、
普通のコーヒーでなく、カフェモカを。 (^^)
R0021179

この、羽の模様なんてほんっとよく再現されてる。
R0021181

客席の各テーブルにクッキーが乗ってるんだけど、
売り物! しっかりしてる。
間違って食べてしまったらどうするんだろう。
R0021180

店員さんが呼びに来て、もふもふタイム、Lisaたちの番です。
R0021184
Lisa はまず、この手前の一番大きな子、
ミルキーワシミミズクのペコちゃん(総選挙5位)を
乗せさせてもらう。

20160204_3756-1
              (右下はシロフクロウ)

1.5キロといったかな?
ずっしりくるけど、見た目ほどではない。
羽がもふもふしてるけど、中身はだいぶ小さいと見た。

この子は、「バウムクーヘン」と言われていた、
カラフトフクロウのランマル(総選挙1位!)
ほら、指がこんな埋まる。ランマルの後ろには小さい子たち。
R0021199-1

次にきよさんが、シロフクロウの、その名もヘドウィグを!
ハリーポッター全然詳しくない Lisa でも、
「ヘドウィグ」の忠鳥ぶりは知っているぞ。
R0021190-1
シロフクロウは指毛が生えているのだけど、
これは寒い地域にいる=寒さに強い特徴なんだとか。
また、ペコちゃんのように真っ黒な目の子は夜行性、
シロフクロウみたいに明るい色の目は、
明るいところでも見える=白夜のある地域の
特徴だそう。(シロフクロウは北極圏に生息)

わあっ、飛んだ!
R0021196-1
(左下でバウムクーヘンが見ていることに注目・笑)

Lisa もヘドウィグも乗せさせてもらいました。
ヘドウィグ大人気。

後から知ったのだけど、
なんと、Lisa はPet博でヘドウィグに会っていた
(写真がありました)
これが、偶然の再会その2。
ヘドウィグはとても暑がりなのだけど、
ペット博の写真でも暑そうにしてる。 (^^;)

今日も暑がるヘドウィグ(左)
R0021204
この写真でちょっとわかるけど、
フクロウって、見えてるくちばしは
真ん中のほんのちょっとだけなんですよね。
おちょぼ口に見えるけど、開けると大きい。

サザエさんがお化粧すると、
口紅がほんの真ん中だけなのと同じ。
(って、伝わる? 書籍版を見たことないとわからないかも)

2/15~3/14は、池袋のハンズに出張するそうです。
R0021208
              ↑
Lisa のカメラには写ってなかったけどメンフクロウ。

この「ふくろうのおうち」ではどの子も販売もしていて、
リーズナブルなのはメンフクロウの15万円~
効果なのは一番大きなペコちゃんで、110万円だそう。

たっぷり楽しんで帰ってきました。
しかし、縁日が立つ「4の日」で巣鴨は大混雑でした。

ただいまー。
「怪しいな」  「なんか、肉食のにおいがしない?」
R0021209
久々にこのポーズ撮ってみました。
お天気(=逆光)なので、下向き。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村



(23:00)