クリスマス

2018年12月29日

昨日の記事の続きです。

プチ→コザクラ(シーグリーン)の追っかけは続く。
この顔見て(≧▽≦)
       ↓
RIMG9473-7
(コザノーマルは、TSUBASA出身のごんちゃん♀)

ついに2ショットになれたと思ったら……
RIMG9476-7

    「じー。わきわきっ」←嬉しい仕草
RIMG9477

プチ、カメラ目線。「帰らないってば」&羽づくろい。
RIMG9482-9
シーグリーンちゃんも羽づくろい。カメラは前に回ってみた。

一方、ポワはといえば、
プチで手一杯な Lisa を察し(?)、ずーっと手元にいる。

ポワをいろんな鳥さんに近づけようとするLisa。
RIMG9483-1
オカメインコ(シナモンパール?)さん。

プチ。このハンモックは手の届く高さまで垂れているし、
前回は飛び降りてきてくれたチャンスポイントなのに。
RIMG9488

やっぱりシーグリーンの元へ。
というか、この時初めてプチがクネクネ
(=吐き戻しをあげようとする。ヒナ給餌または求愛行動)
し、えっ、プチこの子が好きなんだ!と気づいたってわけ。
プチがずーっとこの色を追ってたというのは、
撮影画像を見て、後からわかったのです(^^)
               「好き」
RIMG9489
プチにしてみたら、ずーっと見極めてたんですね!

前室(って言わないか。バードランの手前の小部屋)に
ヒト用のケーキが用意される。
会費¥500なのにケーキって、神ですか(◎_◎)
RIMG9487-9

ポワをしまって、プチは諦め(上方に放置したままですが、
バードランにはTSUBASAのスタッフさんもいます)
ささっと小部屋に出て Lisa 早食い。
DSC_9435_original

急いでバードランに戻り、再びポワを出す。

ポワ、プチを連れてきてよー。
RIMG9493-9
     「むり」

帰りの送迎車が、15時半と16時45分で、
プチが戻らないので、
この時点で、15時半は諦めなきゃならなくなりました。
予想もしなかったわ。
プチが、こんなにポワをほったらかしにするとは。
初めての発見。

枝にポワ
 のの字順にセキセイ オカメ2 キバタン ズグロオトメ ポワ
RIMG9497-9
ポワとノーマルオカメ♂とズグロオトメとモモイロ

ポワと、遠くのシーグリーンに見とれるプチ
RIMG9500-9
プチ戻って来ーい~

ポワがくるくる回ってオヤツを稼ぎ始めても『知らんぷち』
(画像クリックすると動画に飛びます)
RIMG9499-9

ポワが回ったハシゴに、シーグリーンが来ればプチも来る。
RIMG9501
このハシゴまで降りてきたところで、
いい加減お腹もすいていたプチは、
大好物のオーツ麦を見せたらトリに来て、
一度食い逃げした挙句に、最後は「むんず」で戻された。
以後のプチ写真はありません。(^^;)
2時間半もの逃避行でした。嗚呼。

ポワとオカメシナモンパール? お子さんの手でショータイム
RIMG9508-9
セキセイずとポワ    ポワとキバタンさん

ポワとオカメノーマル♀とオカメノーマル♂とモモイロ
 「いちばんまるいわね」
RIMG9518-9
        「おちり見ちゃダメ」
ポワもハンモックに乗せてみました。
(2羽とも上に行ってしまったら目も当てられないので、
 プチが上にいる間は上げられなかった)

車で来ている方も帰り始めてだんだん鳥さんが減り、
シーグリーンの飼い主さんがわかりました!
よかった、相手がどこの誰か、プチのために特定できる。
が、
シーグリーン コロちゃん♂(お父さん)
シーグリーン ヒナちゃん♂(息子)
よく3羽一緒にいた黄色い子が♀でお母さん
と判明!
なんなのプチ? シーグリーン2羽とも男の子だよ!?
キバタンだかモモイロだか大型の飼い主さん(若い女性)に
「BL!(ボーイズラブ)」と笑われていたよ(^^;)

今さらですがポスターの前で。
プチも一緒にトリたかったよ。
RIMG9519
          「ポーズ★」

あー、いろんなプチポワが見られて楽しかった♪

   ◇     ◇     ◇

公式カメラに写っていた、我が家のキャリー。
タネ明かししてなかったかも。
2羽用に仕切ったキャリーのプチ側(奥)は、
上に乗った誰かの足を噛まないように、
園芸用の『鉢底ネット』というもので天井に網をつけてます。
DSC_9580_original
ハートフルキャリーは、かなり外れにくくできているけど、
さらにこれだけ補強をしています。
飛び出してるのは、繰り返し使える結束バンド。
扉部分には、ナスカン代わりに最小のカードリング。
底は二重(割れて飛び出す確率が低くなる)。
ゴムベルトは百均の品。専用品よりこんな利点があります。
●ゴムがじかに見えるので劣化がわかる
●汚れが目立たないので洗わない→劣化を遅らせられる
●劣化したら惜しげなく買い替えて捨てられる
●幅広平ゴムなので、ゴロゴロせず底が安定して置ける
●引っ掛け部分が少ないもの(プラケなど)にも巻ける
●巻いた時面積が大きく表面もザラザラめなのでズレにくい
●蛇腹の薄手布より幅広平ゴムは、鳥が噛みたくなりにくい
可愛さより安全!でうちは何年もこれを使っています。
(何度も買い替えた)
ちなみに、2本セット。写真は2本連結した長さです。

RIMG9520
バッグは、綿入り、簡易防水のをオーダーしました。
キャリー用バッグを専門に作っている作家さんです。
外を歩く距離にもよるけれど、
うちは、上部にブランケットを置くだけで、
特に熱源は入れなくても、内部24℃を保てていました。
(カイロなど入れると、逆に熱くなりすぎてしまう)
バッグ内は暗くなるので、LEDライトを入れています。
IN-OUTの最低最高記録温度計も、何年も使っていて、
千円ほどの廉価に機能てんこもりのせいか長持ちはせず、
これは3代目かな。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)



(17:00)

2018年12月27日

デビュー会の時は、オイデの呼びかけやハンドサイン、
ターゲットスティック(いつも練習している指示棒)で、
高所からすんなり降りてきたので、ニンマリしていた。
大きな勘違いでした!
この日のプチときたら、
「プチって自由人(鳥)なんだなあ」と思い知らされる行状。
(^^;)

バードラン第2回のこの日、
企画は「クリスマスカラーの鳥さん会」。
緑(ポワは赤目も)だからぴったりでしょ。
参加者はヒト25人鳥30羽(!)とのこと。
RIMG9433

前回、ケージに戻るのはスムースだったものの、
パーッと飛び立ってしまった時に両方は追えず、
目の届かない瞬間ができてしまうとわかったので、
出すのは1羽ずつにしようと決めていました。

時間になり、いざ開始!
パーッと飛び立ったのはコザクラさんたちで、
おちりチャーンス♪
RIMG9434
この記事にも書いた、プロジェクター用のスクリーンが、
くるくる丸めて、しまわれているその上。
ズームしているけど、ヒトの背丈よりはるかに高い位置です。
この後、ものの1分と経たないうちに、細長く切り取られ、
腰に挿されちゃったのです(コザクラの素材集め行動)。
あまりの早業と惨事に、撮れてません(^^;)
コザクラインコったら、ギャングだな(◎_◎)

なんと、プチと同じ、ノーマル男子マメさんがいたのです。
常連さんみたい。きーちゃん(表記不明)。
マメルリハが来るのは珍しいそうです。
初めて会った、と言われたかも。ちょっと失念。

ポワときーちゃん。
 「あらこんにちは」    「びくっ!」
RIMG9436-9
ポワ5分出たところで戻し、プチときーちゃん。
お互い無関心を装いますが、絶対目に入ってる(^m^)

開始5分。
突然、プチが呼び戻せなくなります。
天井近くから、呼んでも呼んでもちっとも帰ってきません。
聞こえないくらい人が多かったのは確かですが、
ハンドサインでも来ないから、故意犯ですよ(´Д`)
RIMG9437
      「呼ばれたって行かないよ」

開始10分。コザクラトリオの中にプチが乱入。
禿げが見えそうなくらい後頭部を逆立てて興奮してます。
トリオはたぶん、さっきスクリーンを齧り取ったギャング団。
RIMG9438
後でわかったのですが、
プチは右側の2羽のどちらか、もしくは両方が、
好きになったみたい。Lisa には見分けがつきません。
白頬オレンジ額、「シーグリーン」という色のようです。
(違ったら教えてください~)

シーグリーンにくっつきたいプチ。
RIMG9442-8

10分出して、いったんプチ捕獲できたので、
ポワとチェンジ。

ヨウムのシュウちゃんとズグロシロハラのハルちゃんは、
トレーニングのクラスメイトでもあり、
バードランデビュー会の同期でもあります。
ハルちゃん、初めは細くなってる(=警戒の仕草)(^^)
RIMG9445-9
ハルちゃん、ポワに友好的でした。
会うの4度目だしね。(^^)

オカメインコさんと、
RIMG9451-9
再びきーちゃんと、遠い2ショット。

コザクラさんの枝にポワ乗せてみた。
逃げ腰かと思いきや……
RIMG9453-9
あらっ!

ギャングの中の、黄色い子じゃなく、
別の単独の黄色の子だったみたい(自信なし)

オフィシャルの写真にも、この時のがありました。
DSC_9285_original

ポワ1ショットも。
DSC_9282_original

プチはずーっと上にいて、オフィシャル写真が1枚もないので、
きーちゃんを借りましょう(笑)
DSC_9368_original
きーちゃんは、プチよりわずかに白っぽくて、
1羽飼いなせいかツクツクがいっぱいあって、
目頭のハゲ部分は少ないです。

ポワときーちゃん。
   「“プレゼント”は?」 「わわっ!」
RIMG9455-9
        「えー、くれないの?」
  「なんだあのカツアゲ……どきどき」

ワカケホンセイインコ♂さんは、ポワに関心があるみたい。
RIMG9458-9
  「えー?( ゜゜;)」 「じーっ」

ポワ20分遊んだのでプチとチェンジ。
(ここからプチは延々とプチの放浪を続け、
 2時間半もの間、回収できなくなります ^^;)
やっぱり上に行き、やっぱりシーグリーンを追う。
RIMG9462-8

キバタンで合ってるかな?
この子は、悠々と、ずーっとここにいました。
RIMG9464

粟穂を食べるきーちゃんと、枝を上るきーちゃん。
プチが粟穂を見つけて下りてくるのを期待したけど、
今日はめざとさがなかったのか、
気づいてて、粟穂 < シーグリーン追っかけ、だったのか?
RIMG9466-9

プチ出て20分経ち、
下りてこないので見失わないし乱暴もしないので、
ポワは手元にいるなら安全と判断し、ポワも出す。
というか、初めは、ポワをオトリにしようと思ってた。

またクラスメイト3ショット。
ズグロシロハラのハルちゃん、ブドウ食べてます。
ポワが大きく写って、縮尺感がおかしい(笑)
RIMG9470-9
左のきーちゃん、ポワを見てるんじゃ?
右のずっと後ろには、ポワを好きな(?)ワカケさん。
       「あたりまえ、モテモテよ」


入れたい写真が多すぎて、編集が追いつかないわ。
この記事、続きます。(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(19:00)

2017年12月31日

そんなわけで、2つめのクリスマス動画です。
これが、びっくりなことに、プチだけやる気満々。
うちのエース団員(ポワ)はどうしたのか?
前の動画をはやばやと撮影しちゃったから、燃え尽き症候群?

以前のプチだったら、ポワがやらない時は、
ポワとともにどっか行っちゃってたのに、
ひトリでどんどんやってのけるので、
団長としてはOK出さざるを得なかったのです。
シナリオ大幅に書き換える羽目になりました。

って、そんなたいそうなものじゃないな。
鳥相手ですから、出たとこ勝負のスとーりー。

20171225Xmas動画キャプ1

小道具メモ:
(前回から変わったものだけ)
背景のツリー……Xmas Birdy Partyの賞品の袋
帽子の白房(デコレーションBall アソートvivid)……ダイソー
棚タイプのツリー……3coins
立体の木製ツリー…… 〃 (を改造)
ビールケース、宅配荷物&台車……ガチャ(販売終了品)
プレゼント……オーストラリアで買ったピアスと、下のは自作
そりの車輪……ダイソーの幼稚園バスのおもちゃを分解
シャンパンタワー、照明テーブル、モエシャンドン、ドンペリ
……ガチャ(現行品)
シャンパンクーラー……雑貨屋さんで
低いとまり木……2017年のバースモで(特価)

裏ばなし。
【シーン1 棚式ツリー】
はじめは、ツリーを寝かせた状態で教えました。
その後、立てても入れられるように。
下から2段目が入れやすく、その上も無理して入れるけど、
最下段にはなぜかあんまり入れません。
なので、下から2段目を空けてあります。
「すでに入ってるから、別のところにしてね」というのは、
どうやって教えたらいいんでしょうね。
同じ枠にどんどん入れちゃうので、
下に置くチャーム(?)の間隔調整はしています。
はじめ正面から撮ってたら、
せっかく入れてもプチの体が邪魔して見えなかったので、
撮影アングルを変えました。ナンチャッテ2カメ風。

【シーン2 立体の木製ツリー】
これも売り場で、どうやったら鳥が使えるか頭をひねり、
カードリングとペットボトルキャップ(の輪っかのとこ)
を使って改造しました。
やはり、下から2段目がかけやすいようです。
やはり、同じとこにいくつもかけちゃいます(笑)
それで、手動で回しています。
全部かけ終わると、
最下段からも外して2段目にかけちゃうので、
この後、最下段は引っ掛け式を廃止しました。

考えてみたら、このシーン1と2、
「モッテキテ」(の応用)と、かける動作は、
今ではプチのほうが得意です。
2羽でやってた時、ポワはエラーが多かったんです。
それで、嫌になっちゃったんでしょうか(^^;)
ツリーは、どちらも3coinsで半額で買えてニヤリ。
同じタイプのは、ダイソーでも¥300でした。

【シーン3 荷物運びのバイト vs プレゼント三昧】
台車を押すのはポワのほうが滑らかです(笑)
2羽をひとつの画角内で撮ることができなかったので、
台車の進行方向は変えたものの、
同じ緑で、鳥が違うとわかってもらえたかなあ。

【シーン4 そりを引く】
引かせたかったのですが、紐を引き続けることができず、
瞬間的な動きになってしまうので、
結局「押す」動作になるよう改造しました。
車輪をつけて、地上のそりに(鳥なのに・笑)。
もはや、リアカーか大八車!?
バランスと向きが正しく押せる箇所に緑のシールです!
行動学の先生も使っていた5色シール。
先に、シールのシートで(5色付いている状態で)、
緑だけ「ツン」と突けるよう練習しておきました。
(赤目のポワも、色がわかっていることが確認できました)

【シーン5 フンパツのシャンパンタワー】
ほんの4カ月前には、お金の入れ方もわからなかったのに、
いい年して、200円のガチャを10回くらい回しました(^^;) 
セットのシャンパンタワーは、高さ3段なんですが、
モエシャンとドンペリについてくるグラスも合わせると、
横4×高さ4(ただし奥行は2)とちょっと豪華にできます。
で、ボトルをシャンパンクーラーに、
ひとつ余ったグラスはテーブルの上に、
というのを教えたのですが、混同すること甚だしい。
ボトルをテーブルに寝かせて置くのが続出したので、
グラスはあきらめました。そもそも、立てて置くのが難しい。
オチは完全に偶然です。
が、ポワ♀におけるプチ♂の扱いは、まさにこんなもんです。

PC230018-1
「今年もありがとう」  「よいお年をお迎えください」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(20:00)

2017年12月29日

きゃー!
書きかけの記事がいーっぱいあるのですが、
逆算すると、
クリスマスの記事は今年のうちに書いてしまわないと!

取材の件の続きは、3回ほど休止。

今年は、11月のうちから動画を作っていまして、
ようやくご紹介します。

Livedoorブログは、直接動画を貼ることはできなくて、
Youtubeを介さないとダメなんだけど、
うちのYoutubeがまた、未アップだらけでカオスなので、
例によって、インスタに飛びます
(飛んだ先の△印をクリックすると動画スタートします)
     ↓
20171120Xmas動画キャプ2

小道具メモ:
ツリー……FrancfrancガラスオーナメントツリーS(2016版)
下の赤いトレイ……ダイソー
ベルとリボンの飾り……昔の忘年会プレゼント?
7羽の小マメ……2016暮のCAP!祭で購入。作家さん捜索中
台(ディスプレイケースミニ ワイドタイプ)……ダイソー
赤帽子……紙で自作
キャンディマシーン……フライングタイガーコペンハーゲン
サンタクリップ……   〃
腰から下の陶器サンタ……  〃 (後述の長靴と3点セット)
赤フェルトの飾り…… 〃 (2年ほど前のいただきもの)
スノーマン……就活同期Sからの昔のお土産・やっと日の目
サンタのソリとトナカイ……シルバニアファミリー
プレゼント……ダイソー
プレゼントに付けたプラリング……5年前のCanDo?
陶器製長靴×2……フライングタイガーコペンハーゲン
ワゴンとプチのケーキ2台……シルバニアファミリー
ポワのケーキ2台……昔、パルシェの和ミニチュア屋さんで
のぼり……ガチャ(2017年夏)
のぼり下のカッティングマットと耐震用ジェル……CanDo

以下は、撮影裏ばなし。

【シーン1 ガラスツリーを飾る】
輪投げができる2羽ですが、
小さな輪っかを高い位置にかけるのはさすがに難しく、
テグスでガイド(レール?)を作りました。
洗濯物を滑らすようにして、最後ちょっとだけ持ち上げれば、
無事引っ掛けることができます。
2羽の難易度を調整する工夫が必要。

【シーン2 顔なしサンタとキャンディマシーン】
このキャンディマシンを買うのに、30分も悩んだ(^^;)
見本品を手に、
床からレバーまでの高さを測ったり、バネの強さを試したり、
上下を外してみたり(中身を詰める時外す。上蓋は見せかけ)
底面が開いてバネが外せることをみつけたり。
ついに、3色ある中の赤を買おうと決めたら、
レジのお姉さん、「ピンクでよろしいですか?」と。
パッケージだと赤みたいに見えるのよ。お姉さんグッジョブ!
ショッキングピンクではクリスマスっぽくないので、緑を購入。
バネを外したら、レバーは彼らが引ける弱さになるけど、
戻らないので、一度しか出ません。
入り口側から詰めて、2個一度に出てくるようにしました。
マシーンから出るサンタの顔がきれいにこちらを向くまで、
何テイクも撮りました。(^^;)
顔なしサンタを見つける動きは、
アドリブでプチがやってくれたので採用。

【シーン3 そりで決心】
このそりに車輪と紐をつけて、引っ張らせたかったんですが、
時間切れで、引っ張ることは覚えられませんでした。
そりは軽く、ひっくり返ってしまうので、下に重石を仕込む。
仲良しでも、並んで乗せるのは意外と難しく、
先に乗っているほうが威嚇したりします。

【シーン4 プレゼントを長靴に入れる】
ハロウィン動画でも2パターンやりましたが、
この片付け系の動きはわりと得意で、
持つものを変えても、容器を変えても、すぐ理解します
(行動学でいう「汎化」)。
このプレゼントは軽すぎて、
彼らが羽ばたくたび飛んで迷子になってしまいますが、
プラリングを付ければ解決。
また、プラリングが付いていないとプチ(左)は持てず、
ポワ(右)は紐部分をくわえてリングなしに持てます。
なのに、プチはたまたまリングが見えないように持ち、
ポワはむしろリングが悪目立ちという不運。(^^;)

【シーン5 ケーキのワゴンを押す】
シルバニアファミリーのワゴン2台買いましたよ。
このワゴン、本当は茶色一色なんですが、
どっち向きに押すのかわからなくなりがちなので、
持ち手に緑のテープを巻いたら、解決。
ポワ(奥)がどんどん押しちゃうので、
スピードが合わず、何テイクも撮りました。

【シーン6 のぼりを立てる>
シーン2~6まで同じ日の1時間くらいで撮ったのですが、
この日の朝、初めてプチがポワに噛まれました
(逆はよくある)。
血も出て、プチはショックだろうし、
はっきり言って撮影危機だったのですが、
忘れたようにプロ意識(サーカスの・笑)を見せるプチ。
順ドリで、最後のこの場面でとうとう、
噛まれた脚を引っ込めました。
動きがない場面では痛みを思い出したのかな。
そういえば、
「まめるりさーかす」と「めりーくりすます」は、
「か」が「く」になるくらいで、使う文字が同じ。
レタリングが楽でした。
勘亭流のフォントって無くて、困った。

で、出来上がってみたら、
シーン1のガラスツリーを、以降の場面に出すの忘れたし、
7羽の小マメの赤帽子は Lisa が作ったのだけど、
てっぺんに白いボンボンを付けるのも忘れたし、
やっぱりソリ引かせたいし、
別のクリスマスっぽい小物も買っちゃったし、
ってことで、
クリスマス動画はもうひとつ作りました(^^)
それは次回に。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)



(18:00)

2017年10月25日

愛鳥フォトコンテスト投票お願いしたいなあ。
プチが135番    ポワが136番
ページの下のほーうなので、表示に時間かかるかも。
(10/15(日)~10/29(日)
#毎日、複数の応募作品に対して投票できます

Web投票と別に、
リアル投票イベントを行っているのが、
南行徳(千葉県市川市)の鳥カフェkotoriyaさんです。
Lisa はまだ行けてません。(^^;)
あと4日のうちに行かねば~!
鳥じゃないのにバタバタ!

お願いして、写真お借りしました。
プチポワは、赤矢印の先、緑で囲った中です。
(赤矢印のお尻のところにいる、ディスプレイの鳥さんも、
 アイシャドウがあるように見えるけど^^)
20171015愛鳥フォトコンkotoriya-1
5作品くらい投票できるようなので、
行かれるかた、どうぞよろしくお願いいたします。

こうしてみると、
赤と緑で、いいコントラストでは?(自画自賛・笑)
あ、プチは、緑の中の緑で、まるで保護色だけど。

Web投票は、中間発表があったのですが、
「神7(上位7位まで)」には入っていませんでした。
「自慢の愛鳥の表情」というテーマにとらわれすぎず、
もっと芸っぽい画像にすればよかったかなあ。(^^;)

- - - - -

今日のプチポワ。
線対称。
これぞ、シンメ鳥ー。
R0014529

この丸も対称。
(頭が向こうにあるプチと、頭が手前にあるポワ)
R0014530

ハロウィンより前に、クリスマスの練習してますw
「投票してね」 「お願い♪」
R0014509-1
以前は派手な色が怖かったポワ、
こんな真っ赤なんてとんでもなかったんですが、
今では行動学トレーニングにより、なんでもウェルカム。
嬉々として寄っていきます。
鳥のポテンシャルを引き出し、鳥の気持ちがわかり、
相棒としてコミュニケーションと絆が深まり、
鳥が、自分で考える喜び、自分で餌を取る喜びに、
生き生きとしているんですよ~。
実は先月、ヘレン・ケラーの「W-a-t-e-r, Water!」ばりに
突然プチが目覚め、
モッテキテ、ハンドスピナー、輪投げ、トンネルくぐり、
ワゴン押し、台車押し、ツリー飾り……
日に日に、次々とやってのけるようになっています。
あんなつれないオッサンだったのに(笑)

行動学の話はいずれ書きますね。
去年の秋頃のことまでさかのぼらないと、
順を追って書けないので(^^;)

11/4(土)11時~ マメ連れもふ会参加募集してます
(11/25(土)の方向で再手配中。近日中にお知らせします)
同伴マメさんには要件がありますが、
飼い主さんだけでも、
次回の下見くらいの気持ちで、ぜひどうぞ。

このあと、受け売りですが、
小鳥の病気や事故のセミナーのことを書きますね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥



(18:00)

2013年12月26日

毎日1羽につき30分ほどのフライトスーツトレーニング時に、
彼らの気を紛らわさなければならないため、
今月はずっと、クリスマスソングを歌い聞かせました(笑)

Lisa はクリスマスソングを20曲くらい知っているのですが
(J-pop系は除く)、賛美歌系のとか、英語の伝統曲とか、
歌詞がわからないのもあるので、
「プチプチプチ……」「ポワポワポワ……」で延々歌い、
字数が合わないと最後だけ「と」をつけます。
ジングルベルのサビで、プチなら、
「♪プチプー、チプチー、プチプチとー」
的に、プチをマイク代わりにして歌う。 ←迷惑 (^^;)
(一応、片手握りではなく、両手包みみたいな感じ)
(実際にはジングルベルは本当の歌詞で歌います)

今さらですが、毎日1時間もしてたのか!
そんなおバカりさイタルも、昨日で終わってしまいました。

日暮れ近くになってようやく少しだけ日が差したので、
急いでベランダに出した2羽。
RIMG2001
「りさイタルってあれよね、ジャイアンがするのだよね」
「リアルジャイアンだね」

「今日は静かで平和~」 「だね」
RIMG2002

「騒音ストレスでハゲができてないか見てあげる~」
「たのむ」
RIMG2003

ポワの、プチへのもたれかたがエスカレートしています
ほとんど、おんぶ。
コトリのコモリ。
                     「にぃに~★」
RIMG2006
「う、うーん……」

            「失礼ねえ、カキカキですってば」
RIMG2005
「たまらん」

          「ハゲはないけどツノツノがいっぱい」
RIMG2007
「かゆかった~」

みるみる脂粉(羽ほぐし粉)だらけになるプチ。
RIMG2008
「おっと、ポワちゃんもかゆそうだよ」
「はっ、そうかも」

「ほぐほぐ」 「くぅ~」
RIMG2009

「にぃに、ツノツノまだあった!」
「おお!」 ←よく落ちないねプチ
RIMG2010
ってかお嬢さん、あなたのほうがハミ羽してますぜ。

「トーテムポール!」 「小顔が上よね?」
RIMG2013


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチがしゃべった(?)ことで、
俄然やる気になっていろいろ検索しました。
「マメルリハ 迷子」だとプイの件がいっぱい出てくるけど、
7月に緑の子を迷子にした人に連絡できた。
でも女の子なんだとか。
写真を送り合ったけどどうも鳥違いの模様。


(23:00)

2013年12月25日

クリッピング(羽切り)の翼が数本新しく生え替わるにつれ、
当たり前だけどプチは飛ぶようになった。
昨日なんかベランダから戻す時なかなか手に乗らず、
おちょくるように、そしてポワまでつられて
2羽とも上のほうに行ってしまい、イラッとした。
椅子に乗ってなんとか回収したけど。

さて、クリスマスケーキ売れ残り半額って、
本当にあるのねえ。
RIMG1989

ちゃんと、フルーツ系のを買えました。
(Lisaはクリーム系やチョコ系が好きなんですが鳥仕様で)
レシートに半額とは書かれてないけど、半分の値段。
RIMG1991-9

以前Lisaは、たとえるならiPhone発売に何日も並ぶ人みたいに
クリスマスケーキ予約というイベントが10月の風物詩でした。
数年そうしてからふと、クリスマスケーキってやっぱり割高で
味もその店の普段のケーキにかなわないよなあ、と思ったら、
つき物が落ちたようにその道から足を洗えました。 (^^;)

だから有名パティスリーの限定ケーキではないけれど、十分。
(ちなみに、この時期はフレンチレストランにも近づきません)
RIMG1992
お皿がφ23cmだから、ケーキはおそらく5号(φ15cm)。
5号といってもタルトだから背は低く、ボリュームなさめ。
コンビニで¥2,700では買いたいと思わないなあ。

チキンはアレンジ版でチューリップ。
ケンタッキーでもOKなんだから、これも許されるでしょ。
RIMG1990

焼き鳥1切れ分にもおそらくならない彼ら(!)は、
今日もベランダ遊び。
RIMG1993
「落穂拾い、いや、落ちオヤツ拾い」
「せっせ、せっせ」

ベランダの壁登り。
RIMG1994-9
「ぷら~ん」
「ぼくは、いいや」

「背中ほぐほぐ」
RIMG1995
「肩ほぐほぐ」

「肩ほぐほぐ」
RIMG1996
「ねえちょっと、粉吹雪がすごいんですけど……」
ポワ、落ちてくる脂粉が気になるようです。

クリスマスケーキと2羽。
RIMG1997
「なにあれ?」 「んんん?」

ケーキと撮るのは、かじるし動くしで1羽でも難しいくらい
なので、2羽だとなおさら、このくらい離さなきゃならず、
ケーキが小さく見えちゃうのが難。
後ろの黒い鳥フックが、尻尾の先まででほぼ彼らサイズです。
RIMG1998
「怪しい~」 「……。」
ちょっとポワ、こっち向いてください。 (^^;)

「なによ~」 「……。」
固まるプチは、いつも比較的モデルに適しています。
RIMG1999
頭切れちゃったけど、ケーキ隠れてるけど、まいっか。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日午後、プチだけベランダに出ている時、
プチが何かヒト語を喋りました!
10月に会ってもらったマメ捜し主さんは、プチが何か喋ったと
言ったけど、Lisa が確認できたのは今日が初めて。
うちでは教えてないので、元飼い主さんちで覚えた言葉!?
耳をすましたけど電子音みたいでよくわからない。
3度くらい、何か喋ってた。
「ピーちゃん」かなんかも言った気がする。
手がかりになるかも! 要観察。


(23:00)

2012年12月25日

朝の体重29g

Merry とりスマス!

とりスマスディナー(夜ではなく25日の最初の食事)は、
サラダバーとシチューでした。
マメル留守番です。
DSC05733-1

とりスマス当日ケーキは、シューの乗ったチョコムース。
DSC05735-1



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


水菜やサニーレタスなど、マメル未食の野菜を少々お土産に。

(23:59)

2012年11月25日

朝の体重30g
大台キター!

二度続けて、餌箱にフンをする。おバカなのかしら、うーん。
相変わらず、放鳥の時まとわりついてばかりであまり飛ばないので、
あえて下ろして、飼主だけ動くと、慌てて飛んでついてくる。
運動させる大作戦。

今日もベランダで日なたぼっこ&オヤツです。

DSC05537-1

ゴキゲンの様子。

DSC05540-1

口角あたりが、ニンジンか何かで染まっていますね。

DSC05541-1

ん?

DSC05543-1
※ トリップする ≒ トランス状態(脱魂状態や恍惚状態)になる

今日、オヤジギャグばっかりだね?

DSC05545-1
※ très bon =美味しい
   トレビアン très bien =素晴らしい

 
ダジャレはともかくとして、
この画像のような、「逆しゃくれ」というのかアゴを引いている口、
けっこうよく見かけるのです。

頭カキカキされて、うっトリしている時も、
アゴを引いて上くちばしを出した口を半開きにして、
あうあうしながら目を細めています。

マメルとクリスマス飾り。
昇降式照明の引き手にかけたものを見上げて撮ったので、
マメル小っちゃ!
DSC05547-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


で、この日の夜は、地震以外の昨日の記事の通りです。

(23:59)