キャリー

2018年08月07日

今さらですが、バースモの戦利品。
この他に、ハートフルキャリー2台と、
他家へのお土産用に野菜型餌入れ15個買いましたw
(グループショット撮っておけばよかった)
R3266357
真ん中より後ろが買ったもので、
前は全部、サンプルや参加賞でいただいたもの。

そういえば、新発売の国産ペレットには、
ちゃんとマメルリハも付いていました。
R3266358
画像ではシワになっちゃってイマイチですが、
まだ幼い顔のマメさんです。

それと、フォトコンテスト2位の賞品をいただきました。
書籍『インコの飼い方図鑑』です。(^^)
R3266356
「聞いてないよ~」な、受賞作の写真まで付いてました。
これ、右下(本に接してるあたり)にちらっと、
ポワの背中も写ってるんですよね。(^^)

さて、2羽用に昨日改造したハートフルキャリーですが、
改造した後の、夜の放鳥ではバリバリ警戒して、
近づきもしませんでした。

が、今朝の放鳥では、
まず、1羽放鳥だったポワが自分から寄ってって入り、
続いてプチもケージから出したら、
プチも吸い込まれるように入りました。
(扉を閉めてベランダに持ってって記念撮影)
R3266352
この、「自分から近づく、入る」ということが重要で、
まだ警戒している間に、勝手に近づけたり、
無理に入れたりしたら、
キャリーへの第一印象が一気に悪印象になります。
そうなったら最後、
このキャリーへは入ってくれなくなるか、
リカバリーの方法もあるにはあるのですが、
悪印象をリセットするには長い時間と手間が必要に。

その上、キャリーで出かけるのは病院くらい、
というようであれば、
ますます、キャリーを好きになる材料がないですね。
いざという時(避難・急病など)に
すんなり入ってくれるように、
キャリーにはいい印象をいっぱい付けてあげたいもの。

真上から見たところ。
R3266353
あ、念のため説明しますと、
長辺を分割するように仕切れば形がいいのに
なぜわざわざ細長く仕切るのかというと、
この画像でいう上側と下側では、扉が違うからです。
上側は餌入れ用の小窓、下側は大きく開く出入り口です。

開けても、出てくる様子がないくらい、
中にいることに安心しているし気に入ったらしい。
R3266354

引き続き、普段はおやつ場として活躍してもらうとして、
さあ、このキャリーで
どんな楽しいところに行きましょうね?

我が家は、今までのキャリー(狭いドームキャリー)も、
「お出かけ?」「お出かけ?」とばかりに、
自分から入っていくほど。

キャリーに入らない、というお悩みはわりとあるようです。
以上のようなことを試してみてはいかが。
(石綿美香先生の動物行動学のウケウリです ^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年08月06日

バースモで、HOEIのハートフルキャリーを、2台購入。
このキャリーは、
大きく開く手乗り扉、餌入れ用小窓、十分な広さetc.
ミニケージといってもいいくらいの設備でありながら、
外に持っていくものですから、
普通のケージ(HOEI21と比較)以上に頑丈で、
ばらけにくく設計されていて安心感があります。

(実はキャリーとしての用途じゃなく買ったのですが、
 その話はまたいずれ)

すんなり入れるように、さっそく練習。
R3266210-1

R3266211-1
(プチは、マメルリハの中でも尾羽が短くて寸詰まり)

『かじりま専科』につられてウハウハ入りました。
R3266212-1

R3266214-1

R3266215-1
ワキるプチ(=嬉しい、わくわくしている)

キャリーとして使う場合は、
2つ持つには大きいし重いし、Lisa1人では無理そう。
(電車ですから)

ここで突然、ン十年ぶりに容積など求めてみる。
(自分用メモ)

ドームキャリー内寸、φ19cm、高さ16cm
半球部分(1794.77167)+円柱部分(1842.0025)
=3636.77217≒3.6L

ハートフルキャリー(寸法略)容量17737.5≒17.7L

小さなドームキャリーに、
プチポワはそこそこ仲良く入っていられるのだけど、
ハートフルキャリーなら4.88倍の広さになるのだから、
2部屋に仕切ってもいいだろうと考えました。
それだと、1羽だけ出す時の煩わしさが解消できそう。

ダイソーの積み重ね整理棚(39×24×18cm)
というのを買ってきて、
ペンチでパキパキ切りつつ、小一時間。
(や、実はその前にも小一時間、
 30×50cmのバーベキュー網で挑み、玉砕。
 ハートフルキャリーは底がカーブになっていて、
 バーベキュー網ではうまく沿わなかった上、
 切り口でケガをしそうでした)

けっこういい感じなんじゃない?(^^)

(結束バンドが見当たらず、ひとまず麻紐で)
R3266347

R3266348

真横から。
足だった部品を使って、腕を通せる持ち手ができた。
(元々の持ち手は腕は通らない小ささ)
R3266349

切り落として余った部品も忘れず携帯し、
ポワだけを出す時はプチ側を塞ぎ、
R3266350

プチだけを出す時はポワ側を塞ぎます。
(手乗り扉の押さえ部分で一応固定される)
R3266351

なんとまあサイズぴったりだったこと!
天才設計士かと思いましたよ(笑)
費用、税込108円(+開発費:玉砕分の108円)
さて、この改造キャリーに入ってくれるでしょうか。

もちろん、これで外に出る場合は、
ゴムベルトを巻き、ナスカンで開口部を留め、
すっぽり入るバッグに入れます。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年08月04日

行ってきました。今日明日の開催。
Lisa は5回目の参加です。

到着前に、駆け込んだら特急だったというミス。
会場駅には停車せず、
遠ざかっていくのが切なかったw
羽田空港まで行ってしまいました。

R3266118

今の会場に変わって3年目ですが、
一昨年書いた件(当然アンケートにも書いた)
何も改善されず。
お弁当は売らないし、セミナールームは天井開いたまま。
で、参加鳥が芸を見せるプログラムがなくなっていました。
これは、改善?……改悪よね。
去年はどうだったっけ?
(追記:ありませんでした。2017年の1日目 2017年の2日目

去年は、食事処はようやく見つけたものの、
完売で早じまいし、食べ損ねたことしか覚えてないわ(^^;)

セミナーは、『セキセイインコの種類と馴らし方』で、
伴性劣性遺伝のルチノーの出方を習い、
あと、これ。
R3266093
水浴びは、羽の生え変わりや皮膚の状態を助けるので、
「毎日」というのと、
「冷たそうで気になるなら、冬は40℃まで上げていい、
 脂が抜けすぎたりはしない」というのは、
個人的にはちょっと「??」と思いました。
40℃のお湯が水より格段に油を落とすことは、
炊事をする人なら誰でも知ってるのでは。

(追記:
 Lisaは、お湯で水浴びさせればワックスが落ちて、
 皮膚まで濡れてしまい、乾く時に体が冷えて、
 命の危険がある
、という説を支持しています。
 実際にそれで死なせてしまった人もいますので)

黒瀬ペットフードさんでは、今年も、
野菜餌入れをたくさん買い、
フォトコーナーに参加し(サンプルをもらい)、
R3266113

R3266114

インコアイスは、CAP!さんで割引券をくれるので、
今年はコザクラインコ味にし、
R3266106

R3266107

R3266109

国産のペレット(3日前に発売)のアンケートに答え、
手前の小袋じゃなく、300g入をいただいて驚いたり、
R3266110

シッタカスのペレットやかじりま専科や、
外付けバードバスの買い足しや、
HOEIハートフルキャリー2台やら、
お立ち台的とまり木やら
いろいろ買った上、
品評会のマメさんたちに挨拶し、
R3266098

R3266099

R3266101

R3266102

R3266103

R3266104

R3266105

(生体は、ブルー♂と♀、アルビノがいて、
 全て2万円でした)

どうやら、Lisa は同じ色のペアが好きなのかも。
マメ以外で唯一(二?四?)撮った品評会の子たち。
R3266187-9

来場していた、ヨーロッパ十姉妹のヒナちゃん。
R3266184-9

鳥トモさんたちと肉そば(大盛り)を食べ、
可愛いお土産をいただいて、
R3266344-9

「仕入れ!?行商!?」ってくらいの大荷物で帰ってきました。
R3266207
大きさわかりにくいですが、
Lisa の肩からお尻まですっぽり隠れるリュックです。
「え?鳥(入ってるの)?」と言われて笑っちゃった。

サンコーさんのB品販売がなかったのと、
毎年出ているドライフルーツのお店の、
サンプルが1種類だったのも
残念でしたが、
良かったことは、去年瞬殺だった、
HOEIハートフルキャリー+カバーで3,000円
というのは、たくさん用意されていた模様。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2016年03月01日

肉食の会と結ちゃん(空くんお嫁)お披露目会が行われた日、
Lisa はまめるさんと待ち合わせて途中まで一緒に行き、
比較的近いエリアで、これに参加していました。

下車駅から、この地域の迷子ちゃんを呼び歩く
(その子が迷子になった後初めてここに来たので)も、
せっかく一緒に来たプチポワはちっとも協力してくれない。
#写真は、移動中の誤開放防止ベルトを外したところです

「なまえおしえといてくれないと」 「鳴け、って芸とかさ」
R0021779
「鳴け」って芸はどう仕込んだらいいんでしょうね?

こちらの会は何かといえば、
市販の食パンって、おしゃれなブーランジェリーのであっても、
マーガリンやショートニング入りなんですって。
で、バター(しかもカルピスバター)のみのパンを目指し、
ホームベーカリーを導入したというE家のパン試食会
(パン屋ではありません。一般家庭です)。
プチポワも、お邪魔するのは2度目。

じゃーん。
これは、朝から焼いておいてくれたもの。パンドミ。
R0021776
パンドミ(フランス語)と食パンは違うんですって。
パンドミのほうがイーストが少なく、
皮ややパリ・中ふわな感じだとか。

スライスガイドも買ってあった。上から、8、6、5枚切り
R0021777

さらにカットして、パンに合うテッパンのおかず、
「しらすのオリーブオイル煮」で食しました。
R0021781
ふわふわ~♪

オープンキッチンのLDKなので、お料理が終わってから、
許可を得て放鳥。

結ちゃん発表のコメント欄が新記録だって」
「いがいと結ちゃん『かくしてた』っていわれなかったね」
R0021783

「隠しインコといえば、モタコさんの千代ちゃんだったよね」
「そうだったけど、でもさ……」
R0021784

「ふむふむ」
「むしろわたしたちこそ元祖隠しインコなのよ、7カ月も」
R0021785

「そうか、ぼくはブログ登場は8カ月後だったな」
「でしょー。Lisa がちんたらかいてるから」
R0021786
「元祖」は違うんじゃない? (^^;)
たぶんそういう子は他にもいると思うわ。

議論白熱のあと(笑)
R0021788

そうこうするうち、Mも到着して、
E家のしらすのオリーブオイル煮  M作ホワイトシチュー
R0021794-1
Lisa持参デリ、小エビと蕪のクスクスサラダ&ビーフシチュー

M大量持ち込み!
絶品、広島牡蠣のレモンオイル漬け缶
R0021790-1
北欧のレバーパテとチキンのパテ チューブ入り魚卵ペースト

プチポワは、レースのカーテンと窓の間で飛び下りる算段中
(履き出し窓だけど、30cmくらい高さがある)。
「ぴょん、っていく?」 「いけるよね? 楽勝だよね?」
R0021791

2斤め焼けました~
今度は「食パン」モードで自家製レモンピール入り。
R0021796

ジャム要らずで美味しかった!
製品化したほうがいいんじゃ?
R0021797
原価が底なしか。レモンピール90g入りだそう。
ストックの自家製レモンピールの6割を提供してくれたそう。

「Mちゃんちにもむのうやくレモンがなったって」「ほー♪」
R0021798

食べ切れなかったものは、お土産として分ける。
Mさん大量にありがとう!
ヨハンのチーズケーキ  ルタオのぶどう入りホワイトチョコ
R0021827-1
ブーランジェリーセイジアサクラのパン ベルギーのチョコ

巣鴨タカギヤのヴィーガンチョコクッキー。
(動物性食材不使用。カカオの代わりにキャロブ豆使用)
R0021775

我が家から、近所のお菓子屋さんのアウトレットで、
なぜかキティちゃんモチーフのお饅頭(黄身餡)。
R0021844

と、半月前に、「行列のできる工場直送品」として、
1日限定で近所に来てた切り落としカステラ。
あっ、写真トリ忘れ!

でもザラメが入ってなかったので、
カステラは近所のアウトレットのほうが美味しかったな。
なぜそっちを持っていかなかったかというと、
賞味期限が2/28までだったから(持ってったほうは3/15)


18時近くなったら、眠くなってしまった2羽。
DSC_8603-1

というわけで、近くにはいたのよー。>空くん、結ちゃん


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「肉食の会」にならって「パン食の会」としてみたけど、
どちらかというと「食パンの会」だわー(笑)


(16:00)

2015年03月26日

未明3:28の月です。
昨日の13時が満月だったので少し過ぎてるんだけど、
昨夜はバッテリーが切れちゃってて撮れなかった。(^^;)

ちなみに、月だけは前のカメラのほうがよく撮れます。
単に、今のが設定しきれていないだけかもしれないけど。
DSC09914-1

以前よく遊んだり預かったりしていたボタンインコくんと、
皆既月食を見たことがある Lisa ですが、
うちの鳥たちは早寝だから、
月ってものがあるなんてことも知らないかも。

昼。昨日に続きやっぱり、
でんぐり返りそうなポワ。 (^^;)
「美容たいそうであるじゃない?空中自転車こぎみたいなの」
RIMG4224
「奇術で、横たわって下の台を抜かれても平気なヤツ的ぼく」

今日は邪魔しに来なかったプチ。
        「わたしは3日前と同じ角度ね」
RIMG4225-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


うちのドーム型のキャリーは、GBキャリーという商品名で、
通販で売ってました(とまり木は自分でつけました)よー。
ミントグリーンのほかに、ピンクの品もありました。
うちのも色褪せやヒビが出たため新調したかったんですが、
この時すでに廃番になっていて、もう買えなかった……。
照れずに聞いてください~(笑)>「マメルリハ大好き」スレ

1人で2つ持てないから複数飼いには適さないんだけど、
迷子中のプイ(マメル)はこのキャリーしか知らないから、
プイが見つかった時の判別のために、持っていたいんだー。


(13:00)

2015年01月01日

あの、片方の手を頭の後ろか耳あたりに置いて、
ひじが上がってて、
「ウッフン」っていう、
昭和のセクシーポーズ、あるじゃないですか。
(なんであれがセクシー定番だったんだろう)

そんなイメージで。
「頭の後ろには届かないけど……うっふん」
RIMG3500
(一応、おちり丸出しではある)

セルフ「頭カキカキ」が、
瞬間の蹴り上げるような動作じゃなくて、
手がパーで頭をつかむようにじっくり、できる子いますよね。
そういう鳥さんならもっとうまいのかな。

ポワだと、頭浮かすから頭でっかちに見えちゃうんだよね。
ほんとは小顔なのに。

「悩殺された……」 「何よそのウソ臭いなぐさめは」
RIMG3501

さて、昨日開けられなかったフォージング粟穂ですが、
腰高物置(遊び場の床になるグレーのところ)から
下に放り投げられるとやっかいだと気づき、
今日はキャリーの中に置きました。
画像右上からプチも寄ってきています。
「むっ、こんな狭いところに……」 「どんな様子~?」
RIMG3503


2羽でひたすらカジカジ。
「くそー、どうやったら食べられるんだ」 「む?」
RIMG3504

「ちょっとどいてて、そこわたしがやる」 「じゃあどうぞ」 
RIMG3505

集中力は続かず、カキカキに移行した模様。
「それより、痒そうなツノツノみっけ」 「おー、そこそこ」
RIMG3506

おべんとついてるように見えるけど、開けられてません。
「もう、どうなってるのさこれ」 「ねえなんとかして」
RIMG3507


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Lisa は室内からズームで撮影。
最後がカメラ目線な以外は、終始隠しドリのようでした。

さあ、彼らはいつになったら食べられるんでしょう。
頑張れ!


(22:00)

2014年11月27日

気温は昨日と同じくらいあったけど、雨で暗かった今日、
ベランダ遊びはナシ、おやつも室内となりました。

おやつ前の一芸。
影を見ると、2羽の頭の位置の違いがよくわかります。
「ぼくは、ゆだねるタイプ」 「わたしは、起こすタイプ」
RIMG3401

ポワの体重はまだイマイチ安定していなくて、
3月に入ってからも、3/8,10,12,13は26gや26.5gでした。
そんな時は、追加ペレットを入れることに。
小さいキャリーに、その日のペレットとは違うペレットを入れて、
味が違うから食べるかな?
「あら~、こんなとこにもゴハンが」
RIMG3403

「ゴハン場のゴハンと違う味のだ♪」
RIMG3404

「食欲わいちゃう。えへ★」
RIMG3405

……なんて思ってくれてるといいのですが。

さて、この暗い画像でこれがプチでなくポワだってこと、
わたし以外でもわかるのでしょうか。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


埼玉上尾署3/8保護の「黄緑インコ」を問い合わせ。
模様がたくさんあって、しっぽが長いそう。

プイみたいにほぼ模様のないしっぽも短い、渋めの黄緑だと、
先日の水色の子じゃないけど野鳥に見えちゃうかもだなあ。
人懐こいには人懐こいはずだけど、
羽づくろいとか、女だてらに無駄にワイルドだし。



(23:00)

2014年10月27日

ポワは体重がなかなか戻らないまま療養が続き、
迷子以来ほとんど毎日書いていたTwitterは、
六義園のツイートを最後に止まってしまいました。
元気はありましたし、心配な状況ではなかったけれど
(それ言ったらプイ=マメルのほうがよほど心配でしたが)、
不調の子がいると、思った以上に鬱々とするものでした。

迷子以来ずっとTwitterのログをなぞってきましたが、
ここから先はまた「書き下ろし」になります。
(そんなたいしたもんじゃないですが……^^;)

昨日の帰り道。
雪だるまとプチ。
「ポップだね、この子」
RIMG2903-1

一家総出で雪かきをする親子に出会う。子供たち偉いなあ。
RIMG2905

寒椿とプチ。
「一句……鮮やかさ 我も同じくらい 寒つばき」
RIMG2906

お疲れー。
「さむむむむ」
RIMG2910

「一句……寒くても 日々伸びてるよ 風切羽」
RIMG2908-1

ただいまー。
お留守番えらかったね。
「一句……積雪や 留守番ひトリ 狭い家」
RIMG2911-1
プラケースが退屈でぶんむくれ。
(プラケース療養ですから、いつもに輪をかけて狭いのです)

夜、ネイルに行く途中、椎名町のマンション前で。
等身大を越えた、巨大雪だるまでした。
RIMG2912

ネイリストさんの旦那さんとお子さんが作ったそう。
RIMG2915


そして今日。2羽留守番で、
いつもの、ウッドデッキの居酒屋さんの室内席でランチ。
RIMG2917
「鶏団子の吹雪汁」、すごーく美味しかったんですが、
作り方は教えてもらえず。

帰宅し、プチだけ室内日光浴。
「一句……ここからの 眺めの雪も だいぶ溶け」
RIMG2918

ご褒美を入れているこのケースなんですが、
よく使うとこだけ少しゆるくなってしまい、
プチったら、開けられるようになって盗み食いをしました。
Lisa はその場を離れる時、多少隠していくんですが、
プチはすぐ見つけるんです。
以前に隠していたところも、必ず探しています。
さすが、迷子経験者。
RIMG2919

ちょっと、モデルさん頼んます。
「ミカエルの ぼくの姿は モデル向き……季語なし」
RIMG2923
昨夜帰りに買ったんです
小ーさいプラケースと保温(保冷)バッグ。
ポワの病室プラケースを洗う時や、
冬の間のおやつ場やなんやかやで必要だと思いまして。
ローソン100のものです。安い!

小さいといっても、プチとの比較はこんな感じ。
RIMG2927
病室には狭すぎるけど、簡易移動用なら十分です。
4つも買っちゃいました。
「鳥グッズ どんどん増える 狭い家……季語なし」

今日の番組「有吉ゼミ」より。
この間取り図には間違いが2つか3つあります。
RIMG2928
答えは今日の末尾に。

昨日、通りがかりのカメラマンさんに撮っていただいたプチ。
さっそく送ってくださったので待ち受けに……
と思ったけど、もっと余白が必要みたいでアップ過ぎた(笑)
RIMG2929


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


待ち受けは、プイ(マメル)のままにしました。
うん、やっぱり、プイが見つかるまではね。

ポワ、この日の体重は27g。

<間取り図間違い探しの答え>
・玄関のたたきから中に入れない(壁になっている)
・トイレ左の物入れは使えない(扉の中が壁になっている)
(・2Fの9.5畳の入り口も怪しい)


(19:00)

2014年09月25日

今日は晴れてたけど風があり、
部屋の中まで日が回るのを待ってたら日も陰り、
結局ベランダ日光浴できず。

昨日と「1本足かけ→2本」くらいしか変わらないですが、
「せっかくひトリじめなのになかなかおやつを食べないプチ」
RIMG2146
「もういい」

昨日とほとんど変わらぬ、「ポワだけがおやつを食べる図」。
「うふふふふふ、おやつ美味しいな。奪ったのはなおさら」
RIMG2149
「……。」 ←だからさっき食べとけと言ったのに(^^;)

昨日とほとんど変わらない、
「ポワがおやつを食べ終わって寄っていく」の図。
横ドリしたくせに、なによこの調子良さ。 (^^;)
怒らないプチもプチだし。
「ぼくたち仲良しだから」 「にぃには怒らないもん」
RIMG2150

今日のラッキーメニューが寄せ鍋で、そんなのに急には無理
(材料そろわないし外食にしても人数必要だし)
なんて思ってたら、ローソンにあるのねえ。
1人分にも物足りないようなちょっぴりで、
低カロリーメニューとして出してるのかな?
でも鶏も豚も肉団子もお豆腐も入ってる。
RIMG2151

さて、プチを迎えた日に書いたこと。
> 迷子にしないための心得は語る資格ないけど、
> それでも迷子にした場合に備えて、しておくべきこと、
> 7つは言える。←そのうち書きます。

3ヵ月も経っちゃって、書く書く詐欺ですね。 (^^;)
今日と、1/13~16分で少しずつ書こうと思います。
まだまとまっていないので、加筆訂正はあると思いますが。
(加筆訂正はいつものことか)

当たり前だけど、迷子は突然です。
誰も、しようと思って迷子にするわけではありませんし、
うちなんかよりずっと注意深いお家でも、
迷子にしてしまった例はいくつもあるかと思います。

もちろん飼い主の責任なんですが、同じように飼っても、
迷子になるかならないかは「紙一重」だと、
ベテラン飼い主さんもおっしゃっています。
だから不幸という言葉を使いますが、
それは Lisa を正当化するものではありませんし、
この記事で言いたいことは、原因云々ではありません。

不幸にして迷子を出してしまった場合、一刻を争います。
飲まず食わずでの鳥さんの体力の問題、
天敵に狙われる恐れ、要捜索範囲の刻々の拡大、
どれをとっても、です。

いざという時に、とにかく呼び回りに専念できるように、
備えておいたほうがいいと思ったことを書いていきます。
そんな準備は、ムダに終わることが望ましいけど、
誰にも起こり得ることで、対岸の火事ではないはず
(Lisa 自身、別世界の話だと思っていました)。

偉そうに備えを語る資格なんて本当にないのですが、
1年経っても会えない Lisa だからこそ重要性がわかります。
逆に、すぐ見つかったという成功談だけを読めば、
皆さんは、そういうものだと思ってしまうかもしれません。

(1) 特徴のわかる写真を撮っておくこと
1枚でいいから鮮明なアップの最近の写真を常備しましょう。
マメルリハの場合、小ささがわかることも重要です。
大人の手が入っていると、わかりやすいと思います。
画像サイズは別に大きくなくていいです。
うちなんか640×480からさらに鳥ミングしたりしましたが、
B5ポスターにもできました。

たぶんですけど、
・可愛く写っているもの(協力が得られやすいと思う)
・外で見かけたら一致しそうな姿(おちりのアップは不適)
・印象に残るもの
・噛み癖のある子なら可愛さより口開いている姿なども
がいいかと思います。

小型インコの場合、生後2ヵ月未満のヒナなら週に1度、
2ヵ月~半年未満なら1ヵ月に1度、
以降は、鳥種によって特徴が変わった時点で撮影が必要。
あとヒナの場合は、捜索が長引いた時、
同じ色種の成鳥の写真もあったほうがいいです。
珍しい種類なら、検索などであらかじめ探しておくこと。
で、(これは迷子になってからでもいいですが)
権利者に使用許可をもらうこと。
(マメルリハのファローのメスやノーマルのオスなら、
 うちも協力できますから、個別におっしゃってください)

すでにたくさん写真を撮っているかたなら、
そういう写真をピックアップしてトリミングしておくこと。
条件に合うようなのは意外と少ないことがわかると思います。
そして、この作業にも時間がかかることがわかると思います。

ケータイのカメラもデジカメもないけど、
いざとなったら絵が書けるからいいわ、という人なら、
もうそういう絵を描いて、画像データにしておくこと。
(うちのブログを読んでくださるということは、
 「ネット環境はある人」ということを想定しています)

(2)に続きます


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日の強風で、上空をひらひら舞う何か(袋?)を見て、
プイも迷子翌日の台風で
あんなふうに飛ばされたんだろうかと思ってしまいました。
どこの迷子もみんな、今年は見つかりますように。


(11:00)

2014年09月16日

温室兼、シード殻飛び散り防止の、おやつ場キャリー。
おバカな子(ポワ)が入る時、扉の付け根に乗って
意図せず閉めてしまい閉じ込められてしまうのを防ぐため、
入り口にフックをかけています。
昨日の写真にも、実は写っています。

プチおやつ中にポワが侵入(重なってるけど2羽います)。
するとどうなるかというと……
RIMG2044
「あむあむ おいしおいし」
「にーちゃん、いいもんあるんじゃねーの」 ←チンピラ?

小げんか!(ケンカじゃない時は、プチが譲ってしまう)
RIMG2045
「ぼくのだよー!」
「可愛い妹に、分けるのが当然でしょー!」

その後ちゃんと自分の分をもらい、ボール遊び。
「なでしこJAPANの澤選手がお手本なの」 「ぼく審判員」
RIMG2046

銀行に行く間、一瞬一緒に入れたら落ち着いてしまいました。
お天気いいのにおうちにいないで、出なよー。
「Lisa こそインドア派じゃん」 「だね、説得力ないね」
RIMG2047

ベランダネットに2羽。
「ま、ぼくたちはインドア派ではないけどね」
RIMG2048
「日なたぼっこしても美白、うらやましいでしょ?」
ええ、ラブリーピンクうらやましいです、ホント。

もうきっと冬中しまえないであろう扇風機に2羽。
いつもほどもたれてないけど、やっぱりポワが上。
「文字通り、ひトリ立ちしているの」
「たまにだけどね」
RIMG2049

フライングタイガー・コペンハーゲンの鳥型フックに2羽
ポワ30g、プチ29gで、こう見えてポワのほうが重いんですよ。
「小顔だし手触りフワフワだけど、運動自慢だから筋肉?」
「若い子は健康的でいいんだよ」
RIMG2050


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(2014年9月16日)
日曜に引き取られたPC(2009年製)の修理見積もりが、
次の日曜にようやく来て、218,268円ですと!
中古で7万で買ったのに、定価だって10万ちょっとだろうに、
今なら3万台でも買えるのに、そんな払うわけないじゃん。
2013年10月のディスプレイ交換4万、の時点で
見限りたかった(データバックアップできてなかった)。
今回は心の準備期間があって1度リカバリもしてたし、
最近はUSBメモリばかりで本体には何も保存してないので、
心置きなく乗り換えられます。

ただ、いつの間にか時代はタブレット一色になってて、
ミニミニノートが絶滅寸前なのはちょっと痛い。
タブレット+キーボードというのも見てきたけど、
キーボードがソフトタイプで、鳥カジカジは明らか。
あれは使えないわ。 (^^;)

昨夜のドラマ「HERO」にが出てた!


(11:00)

2013年10月29日

挿餌中スプーンに乗ってしまったポワを下ろしてたら、
やってきてカメラに写ろうとするプチ。
カメラで片手がふさがっているのに、
プチまでスプーンに飛び乗るのでやむを得ず中断。
途中のウロウロも、カメラ画角わかってるとしか思えない、
プチの野次馬ぶりとラストカットのカメラ目線に注目です。

 

さて、今日は雨の中ポワを病院へ。プチは留守番。
挿し餌後すぐ移動させるのは危険だそうでご注意を)
半年前のプイ健診記事の外観画像は、この日のです。

1週目「健診&注射」、2週目「注射」、今回「再検査」と、
3度目の通院でメガバク検出されなくなりました。
念のためあと2週間投薬→2週間無薬にしてから
再々検査です。やれやれだわ。
お水や挿し餌に混ぜるこのお薬、せっかくのインコ臭が、
ペット屋さんの犬ガムみたいな匂いになるんです。

今回はケーキではなくランチへ。
キャリーごと大バッグに入れて、
鳥連れだけどいいかどうかお店に聞くと、
プイと来店したことを覚えててくれていました。
「あの子は迷子にしてしまって……」と話す。

■ 洋風料理店TANAKA

前菜: カルパッチョ
RIMG0983

スープ: カボチャのポタージュ
RIMG0985

肉料理: エゾ鹿のロースト
RIMG0988

パン
RIMG0990

デセールとお茶: ガトーショコラ(とコーヒー)
RIMG0993

帰りの電車の中でトリました、病院用のキャリー。
ポワを迎えた日に花小金井のシマホで315円で買ったもの。
ポワの夜間の住まいでもあるので、朝、急いで洗いました。
RIMG0994-1
2014年7月現在、398(税込430)円に値上がりしていました。
消費税の便乗値上げも甚だしいのでは?と思いかけたけど、
丈夫そうな素材にモデルチェンジしたもよう。
確かに、使用2週半のこの時すでにヒビが入ってたから、
以前のは値段なりに弱かったんだと思います。

ポワがいつまでたっても置き餌を食べないと思ったら、
今日、先生に聞いたことには、
置き餌はシードじゃないとダメなんだそうです。
今回、ポワの置き餌はペレットだけにしてた。
プイの時、初めはシードとペレット混合だったけど
翌日くらいにはもうペレットのみで大丈夫だったから、
と思ったけど、そこは横着しちゃダメなのね。

さっそくポワのカゴに転がした粟穂に、ソワソワするプチ。
外からは届かないと油断してたら、
敷紙を押したり引いたりして粟穂を引き寄せ、
まんまと少し齧ってたのですよー。なんて知能犯。
犯行現場と、すっとぼけようとする怪盗プチです。
RIMG0997-1
ごめんプチ、顔映ってるの今日これ1枚しかないや(^^;) 

夕方、フライトスーツトレーニングの時は電池切れのポワ。
この時3枚撮ったけど、全然目を開けません。
RIMG1001-1

そのあと復活して、
昇降式ペンダント照明のハンドル部分にとまるポワ。
去年、プイもとまりました
あ、まだLED電球じゃないのバレバレですね。
電球2つのうち1つだけ点灯するモードなのです
球切れじゃないです(笑)
昨日からずっと、気づかずカメラの明るさ設定上がったままで 
これだけあかりが近いと、写り厳しい……。 
RIMG1004-1
書いては見たけど、ネコ壁掛け、しっぽしか写ってないな。

ポワ、挿餌で満腹になり再び飛んで行ってしまう。
テレビにとまったな、と見ていたら、
食後のくちばしの汚れをテレビでぬぐう。やーめーてー。
RIMG1011-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


船橋東署に、10/28保護「黄色・緑」の子を問い合わせ。
「赤目ではない、“模様なしの黄緑ほぼ1色”ではない、
 たぶんセキセイ」だそう。
# 警察は、「こういう特徴」ということは詳しく教えず、
  捜し主のほうが特徴を言って、
  それに当てはまるかどうかを答えてくれるシステムです。


(23:59)

2013年10月09日

PC修理見積もりが来て、5.7万ですと!
中古で7万で買ったのにそれはナイ。
修理箇所を、最低限必要な液晶交換だけに減らして、
3.7万で手を打つ。
ACアダプタのコードに亀裂があるからと、交換をすすめ、
それが1.2万だなんてぼったくりでは?
時々バッテリーが検知されないのはこのせいじゃないでしょ。
ビニールテープでも巻いとけば凌げるのでは?
電気系はDIYできない分野で、くやしい。

さて、この日は出かけることになっていたので、
久しぶりに、本当に久しぶりにフレンチのランチ。

まずケーキを購入。
■ ル クール ピュー

RIMG0068
カラメルフリュイ?             桃のケーキ?
セントーサ(ほうれん草ムース)、ラギョール(根セロリムース)

そういえばこの間のケーキも「セントーサ」って名前で、
あれはライチのムースで、今回のはほうれん草だけど、
シンガポールっぽいってことなのかしら。

■ ヴァリノール

外観
RIMG0069

アミューズ: プチシューとオリーブのプチマドレーヌ?
RIMG0070

パンと自家製バター:
RIMG0071

前菜: 牡蠣のカプチーノ仕立て?
RIMG0073

魚料理: (お料理名のメモが見つからない……)
RIMG0074

肉料理:
RIMG0076

別のパン
RIMG0077

デセール: モンブラン
RIMG0078

お茶
RIMG0080

小菓子はお土産になっている仕様でした。
ん? ひょっとして昼営業ラストの遅い時間だったからかな。
RIMG0182

プチはレストランへは行っていません。
帰宅後、キャリーで。
RIMG0083-1

あら? 忽然と……いや、いますいます。
RIMG0084-1

これは参考画像(プイ)です。プチはこうやって、
爪を引っ掛けて上のほうにとまることはできないようです。
DSC06273-1

でもプチも上には行きたいらしく、
くちばしだけ上方の穴に引っ掛けて、足は放し、ぶらーんと
首吊り死体のようになっているのを今日見ました。 (^^;)
(写真トリそびれた、残念!)
なので、ひとまずギリギリサイズの柄付き櫛を挿してみたら
猫背になっちゃうほど狭いのに登る。屋根裏?
RIMG0089-1

暮れゆく街を眺めるプチ。
RIMG0093-1

プチの見た景色。
RIMG0095

今日のプチの野菜: イチゴ
……だけでした。たまにはそんな日もあるよね。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


大和署に、9/18保護の緑系鳥さん問い合わせる。
くすんだエメラルドグリーン、15cm、
2色(緑と何かは聞けず)、くちばしピンクではない、
「コザクラかも」と言われているとか。
左足にJPN…の足輪付きと! 捜されてたらすぐわかりそう。 
  

(23:59)

2013年09月05日

マメルのキャリーは、通気孔はついているけど
9割がたプラスチックで覆われているので、
夏用にアミ式の涼しいキャリーを探していました。

が、マメル連れだと荷物が多くなってしまうので、
暑すぎてマメルを連れて行く気力は出ず、
Lisa 単独の外出すら最低限になっています。
このブログの記事カテゴリ「るすばん」「お出かけ」も、
最近めっきり増えません。 (^^;)

けどこの日(まだ9/1の話です)は思わぬお客様が。
DSC06635-1
マメルが案内するそう。

DSC06636-1
あ、あそこに……

DSC06638-1
ふふふ、初めてでしょう。

DSC06641-1
マメルの3倍だ!

DSC06642-1
でもマメルみたいなステキなくちばしはないよね。
じゃ、こっち向いて~
DSC06645-1
そうそう、二人(?)ともお利口さん。

DSC06646-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


そしてこのあと……!!
明日に続きます。 (^^) 

(23:59)

2013年07月04日

先月のトロトロオムライスのお店へ。
マメルは留守番ですが、
キャリーバッグにすっぽり入ったワンちゃんが来てました。
中型犬かな? 鼻先だけ出してカウンターの椅子の上。
飼い主さんが店員さんとおしゃべりしていても
おとなしくしてて、とてもお利口。

占いの関係で「焼肉」がラッキーメニューだったので、
豚肉のショウガ焼きを頼みました。
カフェなので通し営業だけどランチは14時までだったそう。
少し過ぎていたけど融通してもらえました。

DSC06345-1

これに、ご飯とお味噌汁、ドリンクが付きます。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


あとで少し触らせてもらいましたが、
ワンともクンとも言わずフンフン嗅ぐだけで本当にお利口。
マメルは、声は小さいけど黙ってはいないからなあ。

(23:59)

2013年06月04日

ウッドデッキのお店でマメルとランチ。
このブログへの登場回数がトップになりました。
本来は、「燻製居酒屋」さんなんですが、
平日だけランチ営業もしていて、穴場です。

で、昨日は、写真撮ってなかったらきっと忘れてた、
「燻製カレー」が日替わりランチ。
中身はナスとニンジンと、あと思い出せないけど、
もしかしたらベーコンかもしれません。
DSC06272-1

ペレット食べ終わったマメルが大また開きでぶら下がってて、
何かに似てると思ったら!
DSC06273-1

わ♪ もう千鳥じゃなくマメル印といってもいいくらいでは?


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


この時まだ知らなかったけど、秋冬に千鳥格子が流行。
ブーム先ドリのマメルでした(笑)
「マメル格子」だったら Lisa も着てみたい。

(23:59)

2013年06月02日

GWに行ったカジュアルフレンチの新店
マメルと再訪しました。
ランチ開始時刻に行ったけどすでに先客がいて、
今回はテラス側の席ならず。仕方ないね。

OKいただいてるとはいえマメルinキャリー連れなので、
奥の席はむしろ申し訳ない感じです。 (^^;)

後から隣に座った女の子2人連れがマメルのペレットを見て、
今はそんなのあるんですねえと言ってた。
餌箱が殻だけになってるのに気づかず昔亡くした子がいる、
また飼いたいけど1人だとねえ、と話してて、
その人のほうがご近所さんっぽかったので、
もし飼われたら、よければ預かったりできますよと
連絡先をお渡ししました。

前菜: マグロすきみ、紫玉ねぎ、水菜のサラダ
DSC06266-1

スープ: カボチャのポタージュ
(今気づいたけど、クリーム浮かせるのやめちゃったんだ)
DSC06267-1

魚料理: 白身魚(種類失念)のワイン蒸し、ソース失念
DSC06269-1

肉料理: チキンのトマトチーズ焼き バジルのソース
DSC06270-1

デセール: フロマージュムース
お茶は今回もアイスコーヒーに
DSC06271-1

食べてる時気づかなかったけど、週変わりのコースでも、
スープ、魚料理、デセールが前回とあまり変わらないので、
もう少し間隔あけて来たほうがよかったかも。
といっても、夏はこのオープンエアの爽快さはないから、
次回は秋かな。
(追記: やはり再訪問は秋でした)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


この日のマメルの姿がちょっと面白かったので、
明日の日記に載せます。

(23:59)

2013年05月08日

アイスクリーム、ダブルなら31%オフという
ゴールデンウィーク企画をやっているので、
マメルもお供で、サーティワンに行ってきました。
あ、これは3日前のこどもの日の夕方です。

「31の日」でもやってる企画だけど、
ほぼ隔月しかないし、つい忘れちゃうのよねー。

残念だけど、あげられないよ。
DSC06202-1

マメル、キャリーでは、食べる時以外ほぼこの姿勢です。
並んでいる時も、
マメルを可愛いといってくれたお子さんたちのことを、
ずっとこうして見ていました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


少しでも上にいたい鳥心(とりごころ)?
少しでもよく見たい好奇心?

(23:59)

2013年05月04日

マメルとランチ。
飲食店じゃないなんてもったいないと常々思っていた店舗が、
新しいフレンチになっているのを最近見つけ、さっそく訪問。
さすがにマメルは断られるかなあと、ダメモトだったけど、
一番乗りでラッキーだったかOKが出て、
テラス側の席に座れました。

■ フロマージュ

外観: この作りで、以前は何かの事務所だった
DSC06155-1

前菜: 海草サラダ 水菜やフライドオニオンも入ってます
DSC06157-1

スープ: かぼちゃのポタージュ
DSC06158-1

魚料理: 白身魚のワイン蒸し トマトソース
DSC06159-1

肉料理: チキンの大葉とのり風味 和風ソース
DSC06160-1

デセール: フロマージュムース
        ドリンクはアイスコーヒーにしました。
DSC06161-1
フルーツをマメルにもあげたかったけど、
振り飛ばしでキャリー内がスプラッタになっちゃうからね。

1つ1つの量は少なめとはいえ、お皿数にびっくり。
1,500円のランチでお肉もお魚もというこの心意気!

マメルから Lisa のことが見えるように、
テラスのテーブルにキャリーを吊り下げました。
もちろん目も手もすぐ届く近さで、猫など来ても大丈夫。

マメルもおやつペレットを食べ終わりました。
DSC06162-1

で、このテーブルを反対側(外側)から見るとこう。
こいのぼりです。
店内にも、こうした民芸風の飾りがありました。
DSC06164-1

シェフも以前小鳥を飼っていたそうです。
文鳥っていったかな?
でも、圧死させてしまったんだそう。
う……。さらっと言わないで~ (;_;)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


応援したいお店……(とこの時は思っていました。
含みがあるけど、後日談はいずれ)。

(23:59)

2013年04月01日

3日前、マメルをキャリーに入れてランチに出ました。
洋食屋さん中華屋さんに続いて3度目です。
いつものようにキャリーを見てもらって許可をいただく。
入店したのは、ランチ1番乗りの11時半。

Lisa なりに気を遣い、カウンターの一番入り口側に座る。
この日、敗因は、
ペレットじゃなく、殻付きシードを入れてしまったこと。
たぶん、おやつとして用意したものをそのまま入れたか、
シードのほうが好きだから、と軽い気持ちだったはず。
もひとつ敗因は、入り口側の椅子にキャリーを乗せたこと。

何が起こったかというと、
引き戸が開いたことか、お客さんが入ってきたことに
マメルが驚き、キャリーの中で羽ばたいてしまったのです。
キャリーの空気穴から飛び散る餌殻!
それは床にも落ち、一部は Lisa のテーブルにも乗りました。

Lisa 自身が壁になって他のテーブルにはいかなかったけど
もう、お店の人に平謝りです。
テーブルと椅子に乗った分は、手で集めて外に捨てました。
床の分は、「いいですいいです」と言われてしまった。
もう、本当に申し訳ない。

その後はキャリーごと大バッグにすっぽり入れて、足元へ。
それでも、ドアが開くたびにひやひやしていました。
マメルにとっては、そんなのもびっくりしちゃうのね……。

■ 和食亭

知らないとなかなか入りにくい店構えかも。
「モヤモヤさまぁ~ず2」で知って、初めて行きました。
DSC06068-1


ぶりの煮魚定食に。
フキ煮びたし、ナムル、サラダ、イカと胡瓜の酢の物つき。
DSC06069-1



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


全てLisa の責任です。お店とお客様に、ごめんなさい。
「迷惑な鳥」にさせてしまったマメルにも、ごめん。
残念ながらエイプリルフールではなく、本当の話です。

(23:59)

2013年03月14日

昨日はマメル連れ外食。12月のオムライス以来です。
マメルはキャリーに入れて、
キャリーがすっぽり入る大きさのバッグと、
上からかける大きさのハンカチも持っています。
鳴いたとしてもマメルは大きな声ではありませんが、
気づかれる程度の声ではあるので、
入店にあたっては、OKかどうか見てもらいました。

でも、「連れ込メル」じゃなんか違う印象。
許可もらったから「潜り込メル」でもないし……。
というわけで、タイトルは「持ち込メル」になりました。

■ エルミタージュ 香味

ランチセットで、メインはホイコーロー。
DSC06027-1

この時、サカナクションがゲストのテレフォンショッキングを
ワンセグの録画で聞いていたことを、
1年経ってもなぜか覚えています
(この記事は1年後に書いています)。

人の顔を覚えるのが苦手なので、
目撃者(証言者)にはなれないと常々思っていますが、
「このメールはあそこを歩いている時に受信した」とか、
そういうことは意外と覚えていたりします。
証言者はムリでも、アリバイなら部分的にいけるかな?


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


Lisa 食事中はマメルにもペレットを食べていてもらいます。
ヘッドフォンは片耳だけ、片耳はマメルに向けていましたが、
おとなしくしていましたよ。お利口お利口。

(23:59)