カバー

2014年10月13日

これまで、小さいほうのカゴ(お下がりのもらいもの)は
Tシャツをカバー代わり(笑)にしていましたが、
市販の一番大きなおやすみカバーを買い、
一昨日からカゴ2つまたがるようにかけることにしました。
これにより夜間もヒーター空間が共有できるようになり、
活発なポワは夜間も大きいカゴに住むことに。

生後4ヶ月だからもう遅いかなあと思いつつ、
ポワに「握手」(いわゆるお手)トレーニングを毎日して
半月ほどかな(忘れたけど、長くても1ヵ月)
どうやらできるようになったみたいですよ。
「ハンタイ」(いわゆるお代わり)を覚えたら
動画トリ魔性(わざと誤変換)。

昨日の朝。ポワだけ体重計に置きざりにすると、
Lisa とプチを追いかけて、ポワはちゃんと飛び戻ってきます。
そして手の上(毛玉だらけの手袋ですが)で戯れる2羽を
見ているのが至福。ポワは今朝もかいてもらっていました。

RIMG2396-9

RIMG2395-9

RIMG2392-9

RIMG2389-9

カキカキしてもらって脂粉まみれのポワは、プチを気まぐれに
ちょっとだけかいてあげました。そして肩透かしされるプチ。
RIMG2400-9

RIMG2401-9

RIMG2402-9

RIMG2403-9

RIMG2404-9

RIMG2406-9

今朝、ポワ♀の「クネクネ」を初確認。
ヒナに吐き戻し餌を与える以外では、♂なら発情行動だけど、
迷子中のプイ♀は遊びが興にいって興奮した時にしてた。
今朝のポワは、いつも置き去りにされる体重計
(プチだけ手乗り移動)から飛び戻ってきて、
プチと同じ指(わたしの)にとまった時に起こりました。

その「クネクネ」、プチは餌箱の上でだけたまにします。
ポワがヒナだった時ねだっても、吐き戻しできなかったので、
子育てもつがいになったこともないのかと思ってた
(♂は♀に吐き戻しをあげる)。
けどこののっそり具合からすると、老鳥という可能性も。
9月の診断では「1歳以上10歳未満」とのこと。

一昨日は曇天と寒さで、昨日は外出で、3日ぶりのベランダ。
「年寄り扱いしないでほしいな。外でもへっちゃらさ」
RIMG2510

プチは、珍しくオヤツ場キャリーでくつろいでいました。
目を細めています。
「やっぱり温室入っとこう。昨日のお船は寒かった」
RIMG2511

ポワは、中腰(?)のこの姿勢のままなぜか10分くらい
固まっていました。手前の黒い鳥フックの真似をした?
「遊べども温まらざる我が体 ぢっと日を浴びる……」RIMG2529
文学少女ですか?(笑)

恵比寿バードクリニックは10-13、17-20時が診療で、
間の時間は予約電話も控えたほうがいいみたい。
健診お願いしようとしたら「この時間は手術の時間ですので
17時以降におかけ直しを」と言われた。
急患かと思って出てくれたかと思うと、申し訳ない。
他の鳥飼いさんと情報共有のためご報告。

ただ、相変わらず3週間先まで予約がいっぱいだし、
「初診は1家族1羽まで」という規則も初耳
(しかも、今の時点で別々に2羽予約することもできず、
1羽受診の時にようやくもう1羽の予約ができるそう)だし、
行きやすい鳥病院では決してないと思う。

さて、和船の最寄り駅東陽町に、上手なお店があったので、
前回も季節物の練りきりを買いました。
今日もこんな写真をトリましたが、それはまた節分の時に。
「さ、終わり終わり」 「もうモデル飽きた~」RIMG2523
(完全にNGテイクです・笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


夕方、news every.の木原実気象予報士が「土曜は予報ほど
気温が上がらずにご迷惑おかけしました」と言ってくれ、
「ですよねー!」と思ってやっとスッキリ。
スーパーニュースWEEKENDだったかNキャスだったかでは
暖かかった暖かかったと言ってたので、
自分がおかしいのかと謎だった。

江東区の和船、今日「有吉ゼミ」に出ててびっくり。
今週末は混むかもね。

(11:00)

2013年08月25日

羽なし扇風機は、正確には「扇風機」ではないかも。
「送風機」というべきかも。まあそれはともかく……

8月も下旬になって、今さらだけど、
パワーのある扇風機がほしいんですよね。

羽なし扇風機って、小鳥にはどうなんでしょう?
後ろに回ったら、ビュワンッって前に飛ばされちゃう?
ジェットコースターみたいに。
それって圧迫度合いは? 危なくはない?

■ ダイソンの羽なし扇風機の真ん中を鳥が飛ぶとどうなる?

■ 羽なし扇風機を購入しました by セキセイ飼い主さん
  (これはダイソンとは違うタイプ)

結局、よくわからなかった。 (^^;)
マメル的には、今の扇風機のダサいレースカバーが、
一番とまりやすそうです。 ダイソンは滑っちゃいそう。

画像は、一昨年のバードウィークに石神井公園で。
猫も好きなんです。飼ったことないし、もう飼えないけど。
DSC01720-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


冷凍3色ピーマンとミックスベジタブルは常備してましたが、
今週、冷凍ほうれん草と冷凍ブロッコリーも買いました。
野菜の傷みやすい夏は、いろいろ活用してみます。 

(23:59)

2013年05月13日

これまだ書いてなかった。
ヒナ換羽が終わった今年の初めぐらいからなんですが、
マメルがスマホのカバーをかじるんです。
ラバー製のソフトカバー、
ガラケー時代にはなかった耐衝撃性の上、
スマホ本体との間に suica を挟むと、
なんちゃってモバイルsuica になって便利なのに。*

マメルの噛み心を絶妙にくすぐる形状らしいのです。
あるよねそういうの。
たとえば、ペットボトルを一周覆っているラベルは、
必ず剥がしにかかります。
すごいね、マメルは分別回収に協力してるんだね。
(ペットボトルのふたはマメルのおもちゃになるので、
 自動的に Lisa が外します)
あと、商品タグのプラ紐もカジカジカジカジしています。

とにかくそんなわけで、
スマホにはハードカバーを買わなきゃならないけど、
もう2年前の機種だから通販でしか買えない。
結局家にいる時はスマホを裸で使う羽目になり、
出かける時しばしば suica を忘れるという被害に。

マメルさん、困りますよ。 (^^;)

画像は、一昨年のバードウィークに石神井公園で。
DSC01716-1

マメルは今日、10回目の水浴びを今日しました!


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


*本当のモバイルsuicaは嫌い。
 年会費かかるし、ケータイが故障するとめっちゃ面倒。
 実は以前のケータイに60円かなんか半端に残ってて、
 60円を払い戻そうとすれば二百いくらかかるらしい。
 60円を使おうとすればまた年会費を払わなきゃならない。
 アホか、っていうようなシステムだから。

(23:59)

2013年04月27日

マメルとやらかしてしまいました。5日前のこと。
書くの遅くなっちゃったけど、お呼ばれした翌日です。

なぜかその夜に限って、オヤスミの時に
天井(オヤスミ布の穴)に名残を惜しみに
来ないので、
30分くらい呼び続けた(粘りすぎ)けど、それでも来ない。
手を入れて天井につかまらせようとしてもダメで、
ビニールカバーの穴を齧らないように挟んでいるプラ板を
カジカジ噛みながら、寝床のとまり木で知らんぷりのマメル。

イラッとして、ついに、その寝床止まり木を外した。
その場のアミにセミみたいに垂直にしがみつくマメル
止まり木外し→戻しを2セットやった。
2度目外すと、まだしばらくセミになった後、
しぶしぶ天井に挨拶に来ました。

出血を見つけた時もこれのお陰だったし、
運動にもなるから、させたいの。
というか、マメルのほうから自然に始めたことだったのに。
嫌になったのかな。いや、「ずっと嫌だった」のかな。

結局言うことを聞かせたわけだけど、
「してやったり」感なんてまるでなかった。
ただ、無性に悲しくなった。
マメルが反抗したことが、じゃなく、自分のしたことが。


ところで、ピノにマロングラッセ味なんてありました。
DSC06142-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


これはまるであれじゃないか。
子供に手を上げた母親の心理みたいじゃないか。
(Lisa は手は上げてませんぞ)



(23:59)

2013年03月12日

行動を広メルようになってしまったマメルですが、
よろしくない行動なので、お隣のベランダとの境を、
遅まきながら仕切りました。
いつも、マメルのグッズはまず100円ショップに行って、
何か使えないかと物色するのですが
温度計もそれを留メル曲がるコードフックすだれも)、
今回も、ビニール製テーブルクロスと3本のつっぱり棒で。
サーンフレッチェ!(パパンパパンパン)

このビニール製テーブルクロスは120×150センチもあって、
ケージの保温カバーにもしました(かじられてるけど)。

税抜400円で作りました、シキール1号。
透明だけど、「裸の王様」とは違ってちゃんとあります。
DSC06025-1



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ま、かじれば穴が空いてしまいますが、
通れるほどの穴が一瞬で空いてしまうわけでもなく、
ケージカバーと違って齧る時の足場もないので、
当座の凌ぎにはなるかな?

(23:59)

2013年02月19日

冬になってからマメルん家にかぶせている、
保温用ビニールカバーですが、
夜間はさらにその上からおやすみ布をかけています。
けどそれは失敗だったかもしれない。
ビニールカバーの下にかけるべきだったかもしれない。

というのも、
マメルが寝床にしている左奥上のとまり木のちょうど側面に、
大穴が開いているのを発見したからです。
マメルめ~、かじりやがったな!
かじるのは楽しいかもしれないけど、
穴が開いたら自分が寒くなるだけなのに……おバカな子。

そこで、よく商品パッケージに使われているような、
下敷きよりはずっと薄いプラ板を適度な大きさにして、
その穴開き部分のケージのアミにジグザグ通しておいた。
しばし良かったけど、これもマメルが齧りたがる素材なので、
齧ってボロボロ→トリ替える→齧ってボロボロ→トリ替える、
のイタチごっこ。

もうー、君が寒くないようにやってるのに。気づけよー。

画像は2012年1月、有楽町駅前のイベントスペースに
秋田のかまくらが来ていたもの。
DSC03114


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


かまくら作ったことないけど、踏みしメル感じなのかな?

(23:59)

2013年01月04日

朝の体重30g
おや、お正月ぶトリですかマメルさん。

昨日一昨日のお正月ケーキの飾りを
マメルん家につけました。
直接触れたら絶対かじりたくなる材質なので、
ビニールカバーごしなのですが、やはり狙っています。

DSC05756-1

そうそう、昨日の初詣の写真でもわかるかもしれませんが、
マメルのくちばしが鋭さを増している気がします。
サンドパーチだけでは効果が足りないのかな。
なので、爪切りでほんのちょっとだけ先をカットしました。
親指と人差し指で目隠ししながら切ったら、
そんなに嫌がらずできました。

すると、噛まれた時の痛さが全然違う!
きっと悪気はないのよねえ、
ただ、硬いくちばしを持って生まれちゃっただけなのよねえ。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


今は人間用(平爪用)の爪切りですが、
近々ペット用(丸爪用)のを買おうと思ってます。

(23:59)

2012年12月18日

朝の体重29g
この日から初めて加えた野菜、アスパラともう1種
(メモが不備でわかりません。いずれ判明するかも?)

その、野菜なのですが、食べる時の
ふトリばし、いや振り飛ばしがすごいのです。
ビニールカバーを掛けてるから被害はさほどでもないですが、
野菜入れの位置を中心に、カバーはすぐ汚れてしまいます。
衛生上もよくないし、マメルの食べる分が減ってしまう。

カバーや側面のアミについたのは、
気づいてついばんだりもしていますが(意外と几帳面)、
下に落ちてゴミになってしまう量がバカになりません。

もともと、
・水および水分の多いもの、なのか、
・水および冷たいもの、なのか、
・くちばしに付着するもの、なのか
いずれかわかりませんが、振り飛ばしたくなる習性のよう。

うちのケージの餌入れ(HOEIジュニアカップ)は、
小型で良いけれど、
飛び散り防止カバーがついていないし、つけられません。
手前側(足乗せ台)だけ一段低くなっていて、
他三方(左右と向こう側)が18ミリ高くなっているのですが、
おてんばマメルはわざわざ高いほうから食べたりするので
この程度ではガードにならないのです。

なので、逆さにしたものをテープでつけて、
「ベランダのあるカプセル状」にしてみました。

DSC05706-1

テープで留めるだけなのがポイント。
溶接してしまうと、中が洗えなくなります。
餌水小窓からは出し入れできなくなるので、
正面玄関から入れて、内側からトリつける。
引っ掛け爪部分は性質上、小窓の幅より大きいわけですが、
小窓の幅を部分を指で押し広げれば、なんとか入ります。

また、窮屈そうに見えるかもしれませんが、
マメルは内部で横方向にUターンすることもできます。
あなドリがたし。

そうそう、マメルはどこへでも追いかけてきますが、
トイレへは絶対入れないようにしています。
鳴きますがトイレ前のカーテンレールにとまらせて、
ドアを細く開けて目を放さないようにしていたところ、
マメルのほうも「あ♪」と隙間に気づいてしまいました。
それからは一生懸命(?)のぞいてきます。
出歯亀ならぬデバトリ……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


飛び散りが3分の1に(当家比)!
追記: 3週間後にバージョンアップしました。

(23:59)

2012年12月05日

朝の体重29g

ビニールカバーごしの写真はボケボケですが、
今日もケージの天井にぶら下がっています。
コウモリかっ!?
DSC05615-1
反りとひねりの合わせワザです。
やはり、前世は体操選手ですか?

おやすみカバーの上部には、
ケージ上部の取っ手を通す穴が楕円に開いているのですが、
毎晩カバーをかけると、コウモリ天井歩きでやってきて、
その穴のところから何度も顔を見せるのです。
じーっとのぞいて名残を惜しむのではなく、
ケージ天井をぶら下がったまま行ったり来たり歩く感じ。

両足とくちばしの3点でつかんで器用に歩くので、
顔が横切るたび、「マメル~♪」とくちばしをなでなでする、
ある種モグラ叩きのようなコミュニケーションが、
いつの間にか、寝る前の習慣になっています。

この時、なでなでするのはくちばしでなくてはなりません。
足だと、マメルが落っこちたことがあります(!!)。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


コウモリだったりモグラだったりエビ反りだったり……。



(23:59)

2012年12月04日

朝の体重30g

最近のメリメロ(=ごちゃまぜ)サラダはこんな感じの中、
この日初めて加えた野菜、ブロッコリー。

寒くなってきたので、ケージにビニールカバーをかけました。
これでヒーターの効率も上がるはず。
たぶん、1泊2日留守番の前にかけた気がします
(この記事は、思い出しながら1年後に書いています)が、
写真に残っているのはこの日からなので、
初めての登場ということで……

天井から下を見たところ。
DSC05608-1

すごい背筋だけど、こっち向いてー。

DSC05609-1

子供の頃って押入れとかカーテンの中とか、
囲まれた狭い空間が落ち着きませんでした?

まあ、マメルは、危険を察知できるよう、
見渡せるほうが本能ではいいのでしょうが……。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


初めての冬なので、暖かさ優先です。
しばらく、ケージ内の写真はボケボケかも。

(23:59)