イベント

2017年12月10日

注:この話は2016年8月のことです

ヨガ行ってランチして帰ったら、すごい土砂降り。
予定してたかき氷をあきらめ解散して、正解でした。

ヨガの先生にもらった、外国のお菓子。
R0025618
甘さはもちろん、けっこう塩気もある。夏向きね?

プチポワには、きよさんからブロッコリースプラウトだよーR0025603
     「じーっ」         「ジロジロ」

(今日は字ばっかりの内容なので、
 この続きの画像は飛び飛びでいきます)

夕方。
一通のメールに、息が止まるほど驚いた。

『取材のお願い』

……

マメカテの皆さんすでにご存じかと思いますが、
鳥雑誌『ALL BiRDS』10月発売号がマメルリハ特集だそう。
2週間ほど前、いくつかのマメカテブログに、
コメント欄からアンケート協力依頼が来ていた。
うちには来なかった。まあ、迷子ブログですしね。


R0025605
          「あむぅ」


その週末、毎年恒例のバード&スモールアニマルフェアがあり、
Lisa は大方の皆さんと予定が合わず、
1日目に、ひとり先発隊でした
(結果的に、初日のほうがお買い得品やサンプルが多い♪)
これまで意識してなかった『ALL BiRDS』のブースに気づき、
配られた投票用紙に答えがてら、
「マメルリハ特集楽しみにしていますね ^ー^」と話したら、
なんとまさにその相手が、アンケート依頼をしていた人で、
それでうちもアンケートに答えることになった。
他にも声かけていいですか?と聞いて、
同じく依頼が来なかったママさんと、
ブログをやってないいちまるさんも引き入れておいた(笑)


R0025606
     「あむう」


アンケートは、予想以上の量で後日、メールで来たのだけど、
なんせウチは(迷子中も入れて)3羽飼いですから、
色分けして、徹夜して一生懸命書いた。
(ブログ読者の皆さんにはおなじみの長文でw)
そのあたりを買ってくれての、取材依頼でしょうか。
メールの冒頭も、
「アンケート及び拡散にご協力いただきありがとうございます」
だったし(笑)

迷子を捜している身としては、
メディアにトリあげてもらうことは、
(迷子主体の内容でなくても)願ってもない幸運で、
迷子当初、夢見たこともあった。

が、
ここに、大きな問題が!!
ただの取材じゃないんです。
「お宅訪問取材をお願いできる方を探しております。」

芸を見せるのはいいけど、お宅訪問なんて無理よ~!!
だってウチ、想像を絶する散らかりぶりだもん。
(という自覚はある)


R0025609
        「あむあむぅ」
ポワ必死(笑)

恥を忍んで正直に言うと、Lisa は人生の中で、
片づいた部屋に住んでいたことがほとんどない……。
しかも、そういう人の常として、
モノは膨大にある。捨てるのが苦手。

いえ、お言葉ですが「ゴミ屋敷」じゃありません。
屋敷だなんてめっそうもない。 (←そこ?)
飲食物はないの。ほとんどが、布と紙。

しかも日程が、

「・今週末の指定の日か
 ・来週の指定の日か
 ・難しいようでしたら改めて日時を組み直しますので、
  ご都合の良い日時を……」

って。

そうか、依頼文には、
当初予定していた人がキャンセルになったとも書いてあって、
別にそんなのわざわざ言わなくても……(^^;)
第一希望じゃないよと釘を刺されるかのよう……(^^;)
と思わないでもなかったのだけど、
これは、アレですね、
通常はこんな急な依頼はしないんですよ、すみません、
って意味だったか、と気づく。


R0025614
どうやらスプラウトは好評です。(プチにも)


念押すけど、マメルリハ特集の発売まで2カ月切ってる。

すでに代役的スケジュールなのだから、
ここで、迷子のプイにこれ幸いとウチが受けて、
「ごめんなさい片付かなかったので、この話は白紙に」
なんてわけにはいかないのだ。
(この恐ろしい幻覚に散々うなされた)
マイナーマメルリハがようやく脚光を浴びる場面で、
そんな迷惑かけたら、マメ飼い界・永久追放もの!!

この時ほど、
やりたい、でもできるのか?と、
板ばさみになったことがあるだろうか(いや、ない)

他人慣れしたプチポワは、いつだろうが全然平気そうだけど、
どーする、Lisa !?
どーする、我が家!?

   :
   :
   :
   :
   :

この一週間後、LINEに Lisa自身 が書いたこと。
泣きながら片づけをしています。
間に合うのか!? 吐き気がする。

マメっこカレンダーが齧られたので、
カバー兼めくり方式にできないかと、
100円ショップでいろいろ買い込む。
R0025617


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(00:00)

2016年04月06日

すみません、またまた、追いついていなくてまずは予告です。
(4/1分の記事まではアップしました)

ママりんさんにいただいた、キクスイさんのオーツ麦が
やたら巨大なんだけど、どういうことかしら(笑)
左上のこれが、普段与えているもの
      ↓
R0022617
どーん!
立派すぎる。

たとえは悪いけど、中国産野菜のようなデカさ(笑)

どうも、食べているところを見るとこれまた大きな殻が
ごろりと落ちるので、殻付きオーツ麦なのかな。
オーツ麦は皮が薄いと思っていたけど、
あれは剥いた状態で、中身の薄皮だったのかな。

- - - - - - -

さてさて、今日はまた、燻製居酒屋の桜テラスでランチ。
普段は土日はランチ営業なしなんですが、
目の前の公園でイベントがある時だけ臨時営業です。
臨時営業は、1年中で、この時期に2回あるだけかな?

R0022562
   「こんにちは。あら今日は Lisa さんだけ?」
近所のこのかわい子ちゃんも一緒ですが、
近所の妹弟分は、長いお見合い中のためお留守番、
うちのブリッコとオッサンも、気温が低いため留守番です。

目の前は桜まつりですが、屋台越しにステージがあるため、
出し物は音だけ聞こえてくる感じ。
ちなみに、この桜まつりがこんな満開ドンピシャになるのは、
ちょっと記憶にないくらい珍しいと思います。
毎年たいてい、とっくに葉桜になった頃に開催しています。
R0022559-1
おまけに、ほとんど毎年雨に降られていたはず。
運営側にとんでもない雨男でもいるんでしょうか。

なお、このテラスには雨女と晴れ女がいます。
たいてい晴れが勝つのですが、今日はどんより。

日替わりランチは燻製カレー。
R0022558
量が違う?と思ったかた、お目が高い。
わたくし大盛りですの(笑)

和太鼓に怯えて、珍しく抱っこのこむぎちゃん。
R0022565-1
  「重低音キライ」

R0022567
オプションで100円のコーヒーを飲む頃、
こむぎちゃんも落ち着きをトリ戻す。
R0022566
  「お琴はいいけど太鼓はヤな感じ」

お店を出て、ステージ側もちょっと見る。
R0022569-1
よさこいの団体。

R0022623-1
可愛いペンギンの組み木は¥200
(上のをばらしたのが下の状態です)

R0022587
猪苗代観光協会の桜餅と桜大福は各¥100? 失念。

ここできよさんたちとバイバイして、
今度はプチポワを連れ、我が家は健康診断へ。

R0022573
「都立家政」駅のキャラクター、かせいチャン。
(「都立家政」学校は今は改名しているそう)

毎年9月に来る病院だったのですが、
なぜか8月からずっと休診だったのです。
毎週のようにチェックして3/31から再開と知り、早々に予約。
ああ久しぶりー。
R0022574
     ↑
この中にプチポワ

バッグの口の巾着カバー(ピンクのところ)の中に、
フリースのブランケットで包んで、
ゴムバンドで開かないようにしたプラケ2つ。
R0022575
温度計も付けてますが常時20度以上あったので、
ブランケットだけで、カイロなどの熱源は入れてません。

診察に怯える(?)2羽のむこうに、白衣の先生。
R0022576
「いやな予感がするよ」 「にぃにちょっとオモイもんね」

フンの検査、そのうの検査とともに、
今回はPBFDの血液検査もしてもらいます。
採血用に、タオル巻きにされるポワ。
R0022577
「あれっ? これっておっトリチカちゃんっぽくない?」
チカちゃんといえば、こんな巨乳美女だって。すごいねー!

長くなるので、健診の詳細は明日の記事に書きますね。

最寄り駅に帰ってきたら、もう屋台は撤収してました。
R0022580
これはプイの桜
手の届く下のほうにも花があるので、
近々プチポワをトリに来ましょう。
鳥居の桜は、下枝を切られてしまって去年からダメなんだ。

リセットしてなかったので、ここ3日間の最高最低気温。
R0022571-1
今日の気温は、22℃よりは低く9℃よりは高いということね。

健診に行っている間の最高気温は次の通り。
左が室温(=バッグ外)、右がバッグ内。
R0022586-1
やっぱ病院内は30℃なのね。
先生すごい。Lisa は30℃の中では働けません。 (^^;)
けど、9月末だと例年「あづ~~~」って感じなのが、
今回はキャミ姿になることもなく比較的楽でした。

今までは、1月、5月、9月で、
1月は(移動中の保温が心配で)近所の病院にしていたけど、
ちょっと、ローテーション順を変えてみようかな。

R0022593-1
帰宅後放鳥できました。
写真枠が尽きたので、続きは明日~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


今日のニュースより。
4/2は国際ピローファイトデーといって、
年に一度、思う存分枕叩きを楽しめる日だそう。
ドイツやアメリカや香港で、大勢の人がストレス発散し、
「広場には、たくさんの白い羽毛が舞い散りました」
だそうな。

ちょっと、ねえ。 ( ._ .)
その破れた枕のために、またどれだけの羽毛が採取されるの?
そのイベント、せめて羽毛製品禁止にしない?
舞い散るのが楽しいなら、シャボン玉でもすればいいじゃん。


(16:00)

2016年03月30日

昨日書けませんでしたが、昨日の同行者に
インコの歯ブラシホルダーをいただきました!
鳥トモさんでもないのに!? キャー♪
ルチノーのオカメインコと、水色のセキセイがありましたよ。
R0022424

昨日持ち帰りになってしまったケーキを食べつつ放鳥。
   ミルフェ
R0022387
   さくら
2羽はケーキは狙わないけど、セロファンは気になるらしい。

「朝から放鳥だと思ったら」「きょうもこれでおわりなの?」
R0022383

今日は、鳥の保護団体TSUBASAへのチャリティーを兼ねた、
小鳥イベントがあって、1日だけの開催なので、
Lisa は午後は別件のセミナーだったんですが、
ちょっとだけでもと思いいそいそと行くことに。

といっても、放鳥が切り上げられず、
朝イチではなく1時間ほど過ぎた頃に到着。
R0022388-1
なぜか居酒屋さんが物販会場なのだけど、
ここ、小鳥のいる居酒屋さんなんだとか。(じゃあ禁煙?)

入ったら、いきなりmametosoraさんのコーナーで嬉しくなる。
新作もある。
R0022389

このトートも新作。
R0022394
やった、生成りじゃないのが欲しかったのよね♪

カゴにいくつも放り込んでいたら、
mametoasoraさん(作家さん)を紹介される。
おおー、Twitterはフォローしているけど、
お会いするのは初めて。
「全体が黒や紺のトートの商品化予定は?」とリクエスト。

刺繍がまぐち。考えた末見送る。
R0022392

刺繍カードホルダー。
R0022393
青マメでしかもまめるさんカラーなので、知らせる。
まめるさんとは入れ違いだったのですが
無事入手したそう

ルリハレンジャーには気づかなかったな。緑もあったとか。
他に、ちっちゃーい刺繍のアクセサリーもありました。

限定のとり弁当。次の予定がなければ買いたかった。
R0022390

とりケーキ。時間あれば食べたかった~。
R0022391-1

戦利品。
なかなか使えなそうなパッチン留めも買ってしまうマメ威力。
西新井のインコハンコ屋さんは、マメちゃんが店長だそう。
(赤マル部分参照)
R0022426-2
色変わりマグ(右上)もとうとう買いました。
カードは今年の初め頃の新製品で、2種類の絵柄入り。

徒歩5分くらいの第二会場では、
オーダーの似顔絵やインコハンコのコーナーがあったり、
午後、TSUBASA代表による講演もあり、
聞きたかったし、終了後の抽選会の賞品も羨ましかった。

Lisaは予定通り別件のセミナーに移動。
終了後はガントモさんたちとお茶しましたが、
なぜかそこで、戦利品一式を披露しましたとさ(笑)
R0022400

この土日はまともに放鳥できなくて温度計リセットも忘れた。
最高気温は昨日で、25.3℃、
最低気温は今朝で、6.5℃でした。
R0022403-1

- - - - - - -

大ニュース!
去年8月から休診していた中野バードクリニックが、
再開していました。よかったー!
毎週のようにチェックしていたサイトが、
デザイン変わっていて、「ごあいさつ」なんて書いてあるから、
閉院しちゃった!?と一瞬ドッキリしたのでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(15:00)

2016年02月24日

おはよー。
今日もはっきりしないお天気。一昨日からもう3日目。
ポワのテント慣らし訓練は、夜間のみで続いていますが、
今日もほら、奥の壁に貼り付いてない。
「おはよー、みなさま」
R0021726

とまり木を移って近くに来たけど、
テントは気にしてない様子。
あっ、プチも来た。
「おはよー」        「すっきり目が覚めないわ」
R0021727

Lisaは、某音楽系団体に入りまして、隊員練習日(月イチ)。
……「隊員」?
すごそうでしょ。

練習後はみんなでランチ。

■ ビストロ ゴロー
R0021728

先月オープン、ランチを今月から始めたという新店。
R0021730

肉食系。
R0021729

サラダ
R0021731

牛カツ。かなりレアな揚げ上がり。
R0021733
パンとご飯選べます。
照明がムーディーなので、写りはイマイチだなあ。

セルフサービスのコーヒー付き。

元はケーキ屋さんだった店舗だそう。
閉店したわけじゃなく百貨店に移ったとのことで、
それも寄ってテイクアウトしました。

■ シェ・シブヤ

モンブラン、サッシャードール、
オランジェリー
R0021737

曇天で風も強かったので、
罪悪感なくゆっくり帰ってきました。 (^^;)

「とはいえ室内放鳥も楽しみなんだけど」
 「おっそーい」
R0021736
ポワの、抜けたおちりの羽毛、生えてきたでしょ。

さて、日なたぼっこできなついでに、
遅ればせながら「鳥の会」に行ってきました。
2/20(土)~28(日)なので、もう5日目です。

去年と同じ会場。
R0021739

迷ったけど断念した消しゴム判子。
(だって、色つけないとマメが表現できないから)
R0021740

戦利品。
去年はブルーマメ版を買った、文庫本ブックカバー@緑マメ
緑マメのティッシュケース
とくささんのマメシール
使い方が難しいけど、「インコ好きが住んでます」ステッカー
R0021754
ビーズストラップ。サザナミさんだけど、マメでいいじゃん。
去年も買った、カード4種

うーん、マメルリ製品、去年ほどはなかったのよね。
狙ってた、mametosoraさんの色変わりマグもなくて、
背の低いスタッキングマグのしかも青マメだけだったし、
ビーズストラップやピルケース、去年はあったのも、なし。
プラ版のピアスは、青マメはあった。
もう5日目だったせいか、それとも、マメ頭打ちなのかなあ。

随時追加納品はされているはずなので、
水曜の夜というのが、たまたま不運だったのか。
(週末に備えての補充は、木曜くらいにされそうじゃない?)

住宅街に、突如現れる謎の四川料理店。
R0021741

カーテン開けてもらって外をのぞく、民家のネコ。
R0021742


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年01月31日

前回のつづき。

ランチから会場に戻り、作り始めたのが14:30。
大失敗! カメラにSDカードが入ってなかった。
今日撮ってる写真は本体に記録されてるけど、
撮影済みの大量の画像がないわけで、見本がない。
このブログを「背眠」で検索し、昔の画像を出す。
プチの背眠、アップ済は1枚しかなかった。羽切りだった頃。

15:22 なんとか書けた下絵。色も決める。
R0021006

使うのはこれら。白いのは透明白下地です。
(結果的にシルバーピンクは使わず。黒と不透明白を追加)
R0021007
前回と違って、ペーストでなく粒子の状態。
土台も、下地を塗って焼く前の、
凸面にはなってるけど銅板の状態。

コロちゃんが好きそうなすり鉢でゴリゴリします。
すれたら水を入れて混ぜ、上澄みの水は捨てます。
R0021008
粒子を細かくするためと、あと、
どうしても入っている、ゴミや埃をトリ除くためだそう。
細かいゴミや埃が入っていると、
焦げて黒い点になってしまうとか。

今回は粒子の段階から扱うので、
手などについて違う色の部分に混入しないように気を使う。
焼くと点々になり、目立ってしまうとのこと。

画像上部にあるのが色見本。
それぞれの色の、
左半分は白下地の上に塗ったもの、
右半分は、透明下地の上に塗ったもの。
色の出方が微妙に違います。
R0021009
15:57 透明白下地、不透明白下地、
深緑、うぐいす、紺青
一回目の焼きに使うのは、この5色。

……と違った、
風切羽の先端の色として、「薄青竹」も必要でした。
16:40 計6色が乗ったところ。
(ペンギンさんは別の人のです。すごく上手)
雨覆羽には不透明白下地、くちばしには透明白下地。
R0021010
簡単に見えるかもしれませんが、
銅板はこのペーストを、初め弾くんです。
白以外のところは下地はなくじか塗りですが、
白下地も、色のペーストも、少量だといずれも弾かれる。
ある程度量を乗せないと定着してくれないけど、
厚くなりすぎても失敗の元。
今回の方式は、銅線で区切らないので色が混ざらないように。
細い線や小さい面はものすごく大変。フチのきわも大変。
水っぽいと、銅板に弾かれたり色が混ざったりしてしまい、
水少ないと、置き直しは何度もできる代わりデコボコになる。
表面をなだらかにしないと、
表面張力で谷は深く、山は高くなり、分かれてしまうそう。
どんどん乾いてきてしまうので、
目薬状に1滴単位で水を足しながら修正していきます。
今回の先生のほうが、デコボコに厳しい。

10分ほど乾かして、その間に炉を800℃に熱して、
いざ、焼きへ!
(この作業は先生がします)
R0021011
前面のグレーの扉の真ん中にあるのが、のぞき窓。

2分ほどで一度開け、「一瞬撮っていいですよ」と。
焦ってうまく撮れなかった(笑)
R0021012-1
再び閉めて、さらに一分ほどでもうおしまい。

やはり初めは地味な、ブラウン&グレー系の色でした。
これは、もうだいぶ色が戻ってきたところ。
R0021013

17:04 冷めて、持てるようになったところ。
R0021014
濃い色が白を負かすかと思ったら、
むしろ不透明白が周りに侵食してる感じ。
一方、くちばしは透明白下地だけでうまくピンクになり、
もうそこは重ねないことにする。

17:21 二度目の焼き直前。
雨覆羽に色を乗せ、侵食されてしまった青も再度乗せ、
目とアイシャドウは重ね塗り。
R0021015

17:27 二度目の焼き上がり。
(下のは、先生のだったかな?)
R0021016

色数が多かった(トータル7色)のと、二度焼きで、
3時間もかかりました。
この講座、時間制でないのが申し訳ないくらい、居座ってる。

でも Lisa は、この型でもう1パターン浮かんでたんです。
次の機会にぜひ作りたいと思って、
いつ開催しますか、この土台予約できますかと聞いたら、
開催は未定、土台はいつ廃番になってもおかしくないそう。

それは、困る。 (^^;)
イベントは翌日もあるけど、予定があって来られないし。

閉場まで残り1時間半、なんとかなるかも?と、
急遽もう1つ作ることに。(もちろん2つ分払いますよ)

18:15 乗せ終わり。ニギコロポワ。
こちらは下地もいらず、一度焼きで済むデザインですが、
これでも5色使ってます。
新しく出したのは3色で、ゴリゴリは先生がしてくれました。
目はこの状態では白いけど、
金属成分が入っていて、焼くと赤になるそう。
R0021017

18:26 焼き上がり
前回みたいに、目がビーズや丸枠じゃないから、
ちょっとにじんじゃったな。
R0021018

18:44 冷めたのでグループショット。
先々週のプイと、既製品の指輪は、参考に持って来ました。
先に作ったほうの黒の目もちょっとにじんじゃってます。
仕方ないね。
プチの雨覆と、風切羽の先(尾羽の上の▼のところ)は、
下地があるなしの違いだけで、同じ色なんですよ。
R0021021
ポワのアイシャドウは、もう一段薄い色が良かったか。
でもピンクは、透明下地だけで絶妙に出せたなあ。

もう全体に先々週のより難しいやりかたでした。
銅板じか塗りなのと、ペーストの濃度調節が大変。
はー、頑張った。
合わせて3羽になったけど、終わりって感じがしない。
また作りたい(笑)

今回の先生は、本業はガラス作家の人なので、
金具や接着剤の用意がなく、ブローチにはなってません。
次回イベント時に付けてもらえることになりました。

開場から閉場まで居てしまい、
精根尽き果ててモーローと隣駅中野まで歩く。

ここまで来たらはずせない、8段ソフトクリーム☆
ちょ、曲がってるやないの~! 不安定~!!
R0021023
しかし、寒いせいか、溶けてくることなく、
周りをこそげずに上から食べ進められました。
おおー。

二つ目の七宝を作ることにした時点で、
「日暮れとともにオヤスミね」と念じていたのに、
20時過ぎ帰宅すると、部屋の電気つけっぱなしでした。
(=鳥眠れない)

ごめんー!!
R0021025
「まあいいけどね、チンゲンサイざんまいしたから……」

ポワは特にネタ的な要素はなく、写真もなし。
2羽とも体重はかって、さっさと寝せました。

お土産(イチゴ)あるからねー (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年01月30日

先日七宝焼を一緒に作ったいちまるさんが、
『どうぶつつながり』でまた違う先生の七宝焼あるよ、
と教えてくれました。
あらまあ、まめるさんがアップした予定表
あったイベントだ。

このところ毎日用事で出歩いていたのですが、
ちょうどハザマの日、
そしてお天気も悪い(=放鳥できない)とあって、
行ってみることにしました。

「行ってらっしゃい」
R0021024
たのむね~

開場12時の10分前に着いて、2番乗り。
まだ品出しをしていて、間に合うのかな?と思っていると、
時間通りに開きました。
去年の『鳥の会』と同じ会場だけど、
出展はずいぶん小じんまりで、客足もぱらぱらです。

ぐるり見渡しても、こんな感じ。(写真は許可をトリました)
画像クリックすると大きいサイズで見られます。
特に断りのないものは鳥グッズです。

ポスター           シール、プラ板、ストラップ
R0020996-1
ストラップと書籍       動物モチーフの羊毛フェルト

Tシャツや帆布バッグ  クリアファイル、手ぬぐい、シール
R0020983-1
編みぐるみや羊毛のストラップやイヤフォンジャックカバー

ガラスのアクセサリー、便箋  ビーズストラップ、缶バッジ
R0020988-1
がま口、ステッカー、缶バッジ  アクセ、バッグ、Tシャツ

ミラー、バッジ、文具  ヘアアクセ、ペン、栞、ストラップ
R0020993-2
バッグ、タオル  ガチャガチャとクレーンゲームとその中身

この後、「だが屋」さん(名古屋かな?の作家さん)の
出展品が宅配で届いていて、それは撮れてないけど、
これで全部です。

……お気づきでしょうか。

なんと、Noマメ!

上の、赤丸のところにワンオブゼムとして居るだけなのです。

確かに比較的マイナーではあるけれど、
最近はどんどん浸透してきた感のあるマメルリハ。
ゼロっていうのはショックだなあ……。

気を取り直し、
スマホの中の画像をモデルに、描いてもらいました。
ささっと5分くらいでできちゃいます。
R0020997-1
プチポワダブルラッコです。    (右下はアヒルすくい)

七宝焼の先生に挨拶をし、
きっと Lisa は時間がかかるだろうから、
先にお昼を食べてくることに。

去年も来た、『小鳥』を意味する名前のビストロです。

■ ル・プチワゾー

R0020998

表に出ていた、ランチメニュー
R0020999

実際には、ハムの前菜はなくて、
パテドカンパーニュ(田舎風お肉のパテ)でした。
前菜3種、メイン3種からそれぞれ1つ選びます。

主菜についている緑の野菜、
特徴的な味で、覚えがあるようなないような……
聞いたら、「ミブナ(壬生菜)」とのことでした。
あら、じゃあどっちみちわからなかったわ。

パテドカンパーニュ   (パン)   鶏もも肉のポワレ
R0021004-1
イチゴとカスタードのクレープ        カフェ

デセールのイチゴは、
うちの(冒頭写真の)甘党男子のお土産に。

天井から下がるモビールの鳥さんを撮らせてもらった。
かなりのズームなので、ピントはお許しを。
R0021005

ランチしながら下絵を考えようと思ったのに、
ひとつも書けてない!
DSC_0217

次の記事へ続きます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年01月28日

この日は、午前中にヨガ(乳がんサバイバークラス)へ。
もう1人の生徒さんはデートに行き、先生とサシでランチ。

昨日に続き絶好のお天気だったため、午後早く帰宅。

お待たせ~
 「ぽかぽか~」 「点目日和……」
R0020893-1
この配置、小道具が増えてどんどんごちゃごちゃになってきた。

あら、ポワったら昨日のおやつ、
ガラス器の中だけ食べて、カプセルの中残ってる。
R0020890
ぶん投げて(穴から出して)食べつくす根性なかったの?

ちょっとイジワルして(←Sの会)、
上のカプセルを落とす、脇のスペースをなくしてみたら、
なんとプチは、下のココットを引き出して食べました。
本当に、タンスの引き出しか何かのように。
R0020894
 「紳士と、ぼく一部で先日言われましたから……」

カプセルの下に体をねじ込んで、チカラわざのポワ。
R0020895
 「慣れたモノに対しては、女は勢いよっ、フンガ」

この勢いで、カプセルの中はまた忘れるんでしょうか。
ちなみに、下のココットにはアマランサスが入ってます。
極小粒で殻付きなので、ベランダ限定おやつです。
(食べた後羽ばたかれたら、室内だと大惨事だから)

16時すぎ、ベランダの日向は20℃もあります。
R0020896
「うとうと」 「ハマの空くんがおたんじょうびですって?」
(ハマの空くんとの合宿はこちら)(マメ合コンはこちら

「カノジョできたかしらねえ。……シャイだからまあむりか」
R0020897
「ポワちゃんにお餅を食べられすぎて凹んでるんじゃ……」
  (お餅の話こちら) ←また描いてくださいました♪

さて、そんなわけで、お近づきになったここっとさんは、
かつてフランス在住で、今は日本でマメ飼いで、
フランスのある女性ショコラティエの
エージェント(兼通訳)をされています。
「アリーヌ・ジェアン」という……
何度聞いても「セリーヌ・ディオン」とだぶってしまう……

それが、昨日から1/31まで開催の、あのショコラの祭典
「サロンドゥショコラ」に初出展するんだそうです。
ここっとさんも、アリーヌさんと一緒に初日2日は来場。
そりゃ、行くしかないでしょ。
Lisa は2003年に行ったのが初めてで、
しばらくは毎年行ってたけど、10年ぶり。
昔は「サロンドショコラ」と言ったのよね。
会場も、新宿伊勢丹ではなくNSビルに変わっていました。

昨日の初日が、最大で入場4時間待ちと聞いて、うげー。

トラブルがあり、出かけるのが遅くなったので、
ビルに着いたのは、19:10。

入場待ちの列。
R0020901
どっひゃー。
聞いたら、40~50分待ちだという。
20時閉場なのに、どうするの? (^^;)
まあトリあえず並ぶ。本を読みながら進む。
Lisa の後ろにも、列はどんどんできる。

なんとか入れ、ブースは入り口近かったのですぐ見つかる。
ここっとさんと連絡先交換した時、本名が入っててよかった。
でも下の名前だけだったので
(よくよく見れば苗字も入っていたと後で気づいた)、
Lisa 「○○子(仮名)さんいらっしゃいますか?」
店 「○○田(仮名)ですか?」
Lisa 「えー……と…… (^^;)」
というちぐはぐなやりトリがあったとはいえ、
会えた!
R0020902-5
(文字入れ前に、エージェント検閲済・笑)
この色は強くて、Lisa 本体は負けちゃうのだけど、
何年かぶりで引っ張り出して着て行った。
理由はこちら

プロバンスのショコラティエと聞いていたアリーヌさんは、
若くてスタイルが良い。ショコラティエなのに何でスリム!?
「アビニョン」のお店らしい。
   ♪アビニョンの橋で~
橋の上で踊る街よね?

ちっちゃい箱は売り切れてる。
大きい箱は、両方は決心が要る。
両方入った詰め合わせは……もっと高価。

あきらめたほう。 (T□T)
R0020903
バラとスミレのお花の砂糖漬けがついていて、
とても写真栄えする。箱もテーマカラー(笑)だし。
ロゼシャンパンに合うそう。(Lisa は再発予防で禁酒)

買ったほう。
サインも入れてもらった!
自分チョコですから、開けました(後日)
R0021245
2種類あって、
ラベンダーと、タイムの風味のショコラです。
赤ワインに合う、と聞いたような。

ここっとさんに伺うと、
最後の入場者(20時までに並んだ人?)が満足に回れるまで、
閉場しないのだという。
なら安心して、会場を見て回る。
でもとにかく人・人・人で、ショーケースが見えない。
入場してからも、ブースによっては長蛇の列があり、
「最後尾」のプラカードのところでさらに並ぶ。
テレビやなんかでトリ上げられたお店は、激戦になるそう。

この時一番長かったのは、「ヨシノリ・アサミ」でした。
でもこのお店は、10月に巣鴨にできたのよ、フッフッフ。
つまり Lisa はいつでも買えるので、余裕でスルー。

チョコのたこ焼きなんてありました。
R0020904

いや、でも、ブースが多すぎて、しかも見えなくて、
どう回っていいかわからない。
日本のお店や、常設店舗のある海外ブランドは、
このイベントじゃなくても買えるわけだけど、
じゃあ今回限りの来日ショコラティエを中心に、と思うと、
当たり前だけど飛行機に乗ってきたショコラは
びっくりするほどのお値段。
4粒で七千円台というのまでありました。
買えない……。 (^^;)
というか、もし欲しいの買ってたらあっという間に数万。
恐るべし、ショコラ道。

鳥カテ的には、こんなの見つけちゃいましたよ。
R0020905
「2羽でひとつにも見える、幸せを呼ぶ鳥」ですって。
日本のお店ですから、お財布に安心。 (^^)

やっぱり、どこのお店も力を入れてるなあと思ったのは、
辻口シェフや鎧塚シェフなど有名パティシエも、
本人が店頭に立って、販売やサインをしていたこと。
鎧塚さんなんて、先月には
川島なお美の追悼特番に出ていたのだから、
心中いかばかりかと思うけれど、
プロですから、にこやかに接客をしていました。
買わなかったので、写真は遠慮する。

20時半頃には、もう、新たに入場する人はいなくて、
帰っていく一方ですから、
ようやくどこも商品が見えるようになって来ました。

ただ、Lisa はショコラ以上にケーキが好きなのだけど、
こういうのは軒並みもう売り切れ。
R0020906
売り切れを諦められるなら、
今回のように、閉場時間近くに来るのも、
混雑を避ける手かも。
いや、Lisa はたまたま遅くなっただけで、
狙ったわけじゃなかったですが。

ショコラじゃないけど、
「アイスクリームモンスター」というブース。
なぜもっと可愛いキャラクターにしない? (^^;)
                         ↓
R0020907
こちらはもう終了していました。

結局、閉場は21時。
R0020908

入場前には鑑賞する余裕のなかった、工芸菓子の展示。
R0020909-1
大きさわかりにくいけど、台の上だけで高さ50cmくらい?

会期終わったら、どうするんでしょうね?
R0020910-1
気になる~

戦利品。
アリーヌさんと、
鳥の(プレゼント用なので中身は撮れず)と、
R0021085
右のは、デンマーク語で蝶々という意味だという、
SummerBird のチョコレートケーキ。
甘酸っぱい、フルーツのクリームが詰まっていて、
美味しかった。
あら、日本にお店あるのね。
でもサイトにこのケーキは載ってない。
イベント限定かな?(だといいな)

はー、大変だけど、幸せな空間でした。
ただ Lisa はこの日、ここっとさんに言えないことがあった。
……その話はまた後日。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年01月17日

2カ月前には渋谷トリトブ部屋まで足を伸ばしておきながら、
より近い池袋で今年も(去年去年2)やってたの、
一週間も気づきませんでした。
悔しい~

昨日の続きです。
で、もう9日目、二度目の週末になる昨日が初訪問。
(会期中に記事アップできなくてごめんなさい!)
R0020749

七宝焼体験してる間にもう17時だったので、
売り切れてるだろうけどまずは、とケーキを見る。
なんと、けっこう残ってた。
売り切れは、新製品のうちシロフクロウだけ。
R0020740-1
これら新製品の中から、断腸の思いで1つあきらめ、
3種を購入。
みんな540円なんだけど、バリィさん(左下)だけ、
ライセンス料込なのか、756円もする。
そしてこの時、衝撃的事実が発覚。
会計後の商品預かりを、しなくなったんですって!
混雑するイベント会場よ? 1時間くらいは回るでしょ?
そんなんじゃケーキ無事に持ち帰れない。
それじゃ売れないでしょ。(だから残ってたのか)

バリィさん載ってなかったけど、ケーキの解説。
うーん、シロフクロウも見たかったな。(ヘドウィグ!)
R0020753
あ、去年あったセキセイ&オカメはもちろんあります。
コザクラは消えていた。
前回からのハシビロコウはあった。さすが赤丸上昇中。

改めて、会場へ。
(ケーキのコーナーは、入り口外にあります)
R0020741
後でガントモさんに聞いたところによると、
この翌日(1/17)は、こんな瞬間はない大混雑だったそう。

さあ、毎度のことながら、マメルリハンティング。
初めて見たカード。
マメよねえ? アイシャドウ書きたい。
R0020742

これも初めて見た気が。ペンダント。
青マメしかいないの~ (T-T)
R0020743

6色展開のエコバッグ。これはオレンジ。右下がマメルリハ。
R0020744

mametosoraさんの新作カード。
うわ~、ピントがひどかった。すみません。
R0020745
色変わりマメルリハマグもまたさんざん悩んだ。

ピアス!
迷ったんだけど、顔がかわいくないので購入せず。
ミミズクみたいで、ハニワみたいで、ちょっとねえ(笑)
ブサカワ? キモカワ?
アイシャドウが垂れ目になってるのは違うと思う。
R0020746

毛糸のブローチ。可愛い~
右は色変わりのコザクラインコさんかな?
R0020747

これは毎回悩む。美しいよねえ。
ティーバッグを置くような大きさで、¥2,400+税
その値段だったら、いっそもう少し出してオーダーしてでも
もっとアイシャドウがほしいんだな。
マメは、女の子だとしても多少はアイシャドウあるもん。
(特にうちのプイ&ポワはだいぶある)
R0020748
どれも一点もので、
この2枚を、隠すように下に戻したら、
いちまるさんに笑われた。
だって、Lisa も考え中だったし、自分でなくても、
わざわざ探すくらいの人に買われてほしいからさー。

商品台のテーブルクロス代わりに、おちりシリーズ!
R0020750

R0020751
これ撮る時だけ、人が途切れるのを待ちましたが、
基本的に昨日この時間はそんなに混んでませんでした。
ラッキー♪

戦利品。
ステッカーとカード。
R0020759

モモイロインコ、桜文鳥、バリィさん(今治のゆるキャラ)
R0020761

翌日(つまりこの日)撮った写真。
今の時点では間をすっとばしているので、唐突ですが、
昨夏~この頃までに、ポワってかなりの
「物ビビリ」なことがわかりました。
実はケーキのこともちょっと怖がっています。
なので、ラッコじゃないと集合写真が撮れないのです。
(ラッコには「待て」の効果が少しある。完全ではないけど)
R0020763
「ポワちゃんは派手なピンクって苦手かも」
「……。(隙あらば逃げる体勢・険しい顔)」

……と昨日のことばかり書いたところで、
また長くなりました。
ホントのこの日のことは、翌日の記事に。
素敵な日だったんです!
(でもちょっと、都合により先に別の記事を3つ書きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2016年01月10日

横浜で3日間行われているペット博に行ってきました。
前売り券を前日に買おうとしたら、思わぬ落とし穴!
3日間の中日に行くことにしていたので、
「前日」といっても会期は始まっていて、
「前売り券」は買えなかったのでした。当日券しか。

朝から出かけたので、これは2日前の画像。
R0020626
  「とうじつけんかかくだったなんて、まぬけ~」
  「ぼくたちは留守番だって」

それでも、当日の券売所は混雑するだろうから、
チケットは先に入手しておいたほうがいいですもんね。
このイベントは初めて行ったのですが、
ペット(圧倒的にワンちゃん)同伴可なせいか、
人より犬のほうがもしかしたら多いほどで、
開場時刻前に到着したまめるさんは、
入場まで15分くらいかかったようでした。
入場待ちのワンちゃんが列でおしっこしちゃったり!

とはいえ、80キロ級の大型ワンコが、
カートに乗ったよそのチワワをふんふん嗅いで
両者平然としていたり、こういうとこに来るようなコは、
社交的で穏やかなコばかりですね。
Lisa も入れるまで10分近くかかり、
まめるさんと合流して、まずはインコサーカスを見る。

来られなかった人の分まで使命があったので、
怒涛の動画10連発行きます。

ターンとハーイ/シロハラインコ

プチポワもできるよ (^^)

オハヨーを喋る/ゆきちゃん(?)何インコだっけ?

最後には名前も言えました。(まめるさんの動画でどうぞ)

出番待ちの子たちがリズムを取ってゆらゆら(笑)


バスケットボール/ムックちゃん♀オオハナインコ


輪投げ/ガチャピンくん♂オオハナインコ(長い。1′21″)

さぼりすぎ(笑) でもラストのは逆に神技!

輪投げの教えかた/ガチャピンくん♂オオハナインコ

プチポワだと一瞬で落としちゃうから受けにいけないの

色を見分ける/ももちゃん@モモイロインコ


おみくじを運ぶ/(何インコだっけ?)


カード当て手品/るりちゃん@ルリコンゴウインコ


カード当て手品二度目、完全版(長いです。1′34″)


頭脳系はマメにはできないかもしれませんが、
前半のターンや輪投げは、
大きい種類のインコたちだからかのっそりしてて、
ちょこちょこしたマメのほうが面白いよね、
と意見が一致しました。 (^^;)

でも、大スタジアムのコンサートみたいに、
アップで映像を写す巨大ディスプレーが必要ね。

そうこうするうち、ママさんといちまるさんも合流。
ステージを離れ、展示や物販をぶらぶら見て回りました。

飼い主さん2人、ミニチュアダックス8匹、全員スカジャン
R0020664-1
ヨダレカケズグロオトメインコ 虫を食べてるみたいな、舌!

旬の「ゲスの極み乙女」にも負けない名前のインパクト。
ハラグロじゃなくてまだよかった。
蜜を舐め取る舌って、こんな毛虫みたいなのねー

巣鴨のフクロウカフェが出展していて驚く。
巣鴨にそんなのできたのかー!
(別にお年寄りを意識したお店ではないそうです)
R0020662-1
左上の子は、どう画像補正しても目がわからないので、
目の位置の白マルは Lisa が書き入れました(笑)
名前なんだっけ。忘れちゃった。
(ママさんの記事でカンニングしようと思ったのに……)
左下のタイハクオウムさんは、
筆毛がマメの足以上に太くて、ほぐし甲斐があったー。

珍しいグレー系のマメルリハペア。
二人二脚ですな。
前傾の左のコも、もたれて片足立ちの右のコも、
どちらもポワっぽい。
R0020651
会場は9割がたワンちゃん関係&大混雑でしたが、
堪能しました。

外へ出たら、横浜市の消防出初め式をやってた!
R0020666-1

ハシゴに乗って、「ヨッ!」「ハッ!」とかいうんじゃなくて、
ヘリのデモンストレーションなのね?
R0020671-1
右下は、スズメすずなりの木。

ママさん御用達のお店で、遅い午後のランチ。
■ スカンディヤ
ターキー胸肉ロースト クリームソース マッシュポテト添え
R0020676-1
まめるさんの「コンビネーションミート」
写真栄えするので撮らせてもらいました。 (^^)

戦利品と、お土産にいただいたもの♪
R0020681
がま口(アイシャドウ書き足した)と缶バッジを会場で購入。
いちまるさんにいただいた、緑の鳥のくつべらは、
ちゃんとおちりがあるの。見えるように置きました。必見!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ワンちゃん系が主流でしたがイベントも楽しかったし、
街が素敵で、王道デートコースみたいだった♪

(23:00)

2015年03月05日

まずは、いきなり現在日記(これを書いている2015年3月)
なのですが、
ぜひ速報でご紹介せねばと思ったので!
このカワイコちゃんは誰でしょう~?(表現が昭和 ^^;)

20150305chika-1
          「初めまして。きゅるん」
誰、というからには、
ブログ村マメカテを巡回しているみなさんにはお馴染みの、
あの幻の……、おっと。
答えはラストのお楽しみ。 (^^)

さて、昨日(過去日記の)のことですが、
ポワの新しい羽は3日でずいぶん伸び、
さらに別の新しい風切羽も生えてきました。 「つーん」
RIMG4113-1
(昨日は顔も向けてくれなかったポワ・笑)

今日(過去日記の)はゴキゲンです。
「秘密のベールがめくられる」 「カワイコちゃん♪(踊)」
RIMG4114

カワイコちゃんに触発されて、身だしなみを整える2羽。
「羽づくろいしてる間に考えてね」 「おめかししないとね」
RIMG4115

ポワの羽、レースのふちドリかのよう。
「ディスプレイごしでもおめかしだいじよね」 「きらりん」
RIMG4116

プラケース内でおやつ中のポワを眺めるプチ。
撮ってみたら明るさが厳しかった。 (^^;)
「な、何か用? ぼく何もしてないけど」 「あむあむ」
RIMG4117-1

「見てなんかないんだからね。ここにいるだけ」
RIMG4118-1
       「にぃにのおやつはあっちでしょー」

今日は浅草で、「春の小鳥まつり」というのがあったのですが
(シールや白いお皿はもらえません)、
よりによって、予想気温7月並みと聞いて恐れをなし、
行けませんでした。
(後に「秋の小鳥まつり」9/28も、やはり暑さで不参加。
 2015年春は5/31、秋は9/6の予定だそう)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


さて、ふわりんとした冒頭のカワイコちゃんの答えは、
ダラララララララ(ドラムロール)……ダン!
皆様のコメント欄の常連さん、いちまるさんちのチカちゃん!!
いちまるさんにご連絡する機会があったところ、
まさかのチカちゃんからご挨拶をいただき、
あまりの可愛さに、お願いして載せさせていただきました。
ブルーパステルという色ですって。きゃー☆
ブログ界以外にもまだまだ、美マメさんがいるのですねえ。


(16:00)

2015年02月26日

先日、初めて鳥の会(前期)に行くにあたって、
普段はまず行かない街なので、ランチを調べたらなんと、
「小鳥」を意味するプチ・ワゾーという名のビストロが。

「小鳥」の意でもあるけど、プチのいる我が家にとっては、
マメルリハの超人気ブログ「コロことり」さんばりの、
「プチ・とり」でもあります!

こりゃ行くっきゃないでしょう、とその朝電話したら
(珍しく、予約を試みた)、残念ながらランチのみ臨時休業。
そこで、後期の初日である今日の予約をしたのでした。
オーナーさんが鳥好きなんだそう。

■ ル・プチワゾー

外観: 東中野駅の新宿寄り改札から1分
RIMG6813

テーブル上の花器が小鳥。紙ナプキンは黄緑!
RIMG6814

最近ついにヘモグロビン値が1桁になってしまった Lisa は、
鉄分吸収を阻害する、食事前後のタンニンを避けるため、
コーヒーや紅茶は選べず、セットドリンクは白ワインに(笑)
RIMG6815
ランチで飲みつけないもので、料理との配分が狂ってしまい、
デザート時に流し込むという羽目に。 (^^;)

パン プチ(池袋イベントで迎えた指輪)が見てます
RIMG6818

前菜: 3種から選択 新玉ねぎのスープ
(他は、パテドカンパーニュと、1つ失念)
RIMG6817

主菜: 3種から選択 エゾ鹿の煮込み
(他は、子羊のロティと、カスベのムニエル)
RIMG6819

デセール: チョコレートのミルフィーユと胡桃のチュイル
RIMG6820
以上で、ランチ¥1,950でした。
「小鳥」というレストランから鳥の会に行くなんて、
黄金コースでは? (^^)

予約電話の時、鳥の会のことお知らせして、
お互いにチラシを置いては?とおせっかいな提案をしたら、
以前の鳥の会の時偶然見つけ、まさにそうしていたそう。
今回もその後すぐ届けに行かれたそうです。
(なので、鳥の会会場にこのお店のカードがありますよ)

そして会場へ移動。
実は、数日前に、文鳥主体のある作家さんの、
「試しにコザクラを1つだけ作ってみた」ってツイート見て、
面識もないのに「いつかマメルリハも作ってください」と
書いてみたら、なんとその場で作ってくださったんです。
「鳥ゆえにトリ置き」なんてシステムではないので、
1点モノのそれを迎えるため、
その後は黙っていました(すみません笑)。
でも前期の最終日にもう店頭に並んだこともあってか、
開場時間から間もなくだったけど、すでにありませんでした。
残念。仕方ないね。
DSC_0034 (3)-1
オカメさんやコザクラさんはまだいましたよ。
「マメルリハは納品後ほぼ1営業日以内に売れた」
という実績ができたから、次回以降に期待。 (^^)

次の画像は、悩んだ末、見送ったマメさんたち。
・布モノで洗えないもの ・1年限りのもの
・紙モノ以外で、ひと噛みで壊されるもの
は原則諦めろという、我が家ルールがあります。

ティッシュケース¥失念(青マメ版、黄白青3羽版もあり)
文庫本カバー兼ねられそうなマルチケース¥1,800( 〃 )
   イラスト工房Emi さん
ピルケース 各100(それぞれ青マメ版もあり)
   親馬鹿倶楽部さん?(違うかも)
RIMG6821
ビーズのストラップ(大)各1,000(緑マメのみ)
前期でも悩んだけど今回、濃淡2色展開と知って
両方迎えそうになった(左がやや淡いです)けど断念
   ぽぷら工房さん
パフェカップに入ったマメアイスのストラップ¥1,300
羊毛フェルト製なので我が家ルールでダメなのだけど、
後ろ髪引かれまくり。マメラヴァーの心つかみすぎ。
   ぴよぴよガオーさん
青マメのころんとした羊毛フェルト¥1,600(青のみ)
アイシャドウはないのでサザナミさんの可能性も。
   珠とり屋さん
刺繍の布製ブローチ¥2,000(青のみ)
前期の¥1,000のはセールだったらしい。
   emeエムエ さん
羊毛フェルト青マメとサクランボのプリン? ¥500?
寝せてますが、自立します。ミニで可愛い。
   ことりのたまごさん
ビーズのストラップ兼イヤホンジャック¥500(緑のみ)
破格では? 赤花にベージュ葉っぱという色違いを購入。
   だが屋さん

次のはお迎え組!
ポストカード3枚入り(前期に買ったのの秋冬版)¥450
ブックマーカー2枚入り¥200
(しおりは使う前にラミネートフィルムでカバーする予定)
   とくさ さん
A6便箋20枚入り¥200 一番下に青マメが(^^)
   エノキノコウボウさん
(右上のコサージュと右手前のは次の画像で)
RIMG6826

立体モノアップ
コサージュには極小マメルリハがついていて、
フェルト製だから洗えないのに、つい禁を破りお迎え。
こーんなちっちゃくマメを作るなんて!
   ことりのたまごさん
楕円のストラップ2種 各¥400
試作品だそうで1点ずつ。これはマメだ!とビビビと来る。
「仕上がりが荒い分値引いてます」とありました。
   親馬鹿倶楽部さん
RIMG6825-1
ビーズのストラップ兼イヤホンジャック¥500(緑のみ)
これもTwitterで事前に知ってて、探した。前述のの色違い。
   だが屋さん

大きくはない会場なのに、見落としがないよう何周もして、
1時間半ぐらいいちゃいました。
それから中野に移動し、
中野ブロードウェイの8段ソフトクリーム!
¥440になっていました。10年ほど前は¥280だったっけ。
RIMG6822
プチ(右下の指輪)もびっくり。
上から、ストロベリー、カフェオレ、スイートポテト、
ラムネ、キャラメル、抹茶、バニラ、チョコレートです。

ただいまー。
おるすばんありがとね。
 「雨だしちっとも帰ってこないし」 「たいくつだった~」
RIMG6827

IKEAのクリップライトのアームにとまるプチと、
クリップ式扇風機のクリップにはまるポワ。
(都合によりいろいろモザイク ^^;)
 「これ、とまり木としてデザインされたとしか思えない」
RIMG6831-1
 「こっちだって、座るのにぴったりなの」
(でも扇風機が落ちたら危ないので、ここは対策を考え中)

 「お日様の光じゃないから、もう眠い」
RIMG6828


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ひなたぼっこできる時間には帰ってたのに。
そういう時に Lisa が留守の日に、雨は降ってほしいなあ。



(20:00)

2015年02月20日

またマメルリハンティング(雑貨)に行ってきました!

鳥雑貨を集めた「鳥の会」
ギャラリー華澄想 KASUMISOU
2/20(金)-23(月)と2/26(木)-3/1(日)
12時~19時 入場無料
東中野駅または中野坂上駅から、どちらも7分とか。
連れてく気もなかったけど一応、生体同伴は禁止です。

毎年行(おこな)っていてもう7回目だそうですが、
Lisa は初めて。

山手通りにこれが出ています。
RIMG6759

部分アップ。
RIMG6760

地下への狭い階段を下りると、
いきなり入場制限してて度肝を抜かれた。平日なのに。
(この時たまたまピークだったようです)
RIMG6761-1

Lisa が迎えた子たちは最後に紹介しますね。

羊毛フェルトのストラップ。
それぞれ男の子と女の子がいる芸の細かさ。
あんよはピンクのリリヤンで可愛い。各¥1,200
   ぴよぴよガオーさん
(リリアンじゃなくて正式にはリリヤンなのね)
RIMG6762

最近知った作家さんの mametosora シリーズ。
(未アップですが)今月頭に缶バッジやマグカップを迎え済。
帆布っぽい生地のお散歩トート 各¥1,800
RIMG6763
ああー、mametosoraさんのマグカップ、トリ忘れた。
緑と青それぞれ版が最近発売になったのを知らず、
緑青両方入り版をすでに買ってしまったので、
緑版が超ほしかったけどいったんがまん。
アクビ顔が気絶レベルに可愛いの
あと、このマグネットバーもありました。
(リンクは facebook のアカウントがないと見られないかも)
(facebook 以外のリンクに差し替えました)

「ゲームと鳥の融合」がテーマの作家さん。(春雪さん)
手前のポストカードは各150 どちらも緑マメなし
シールは画像は切ったけどもう1羽+文字1つ入って¥400
ロールプレイングゲーム好きな人に。
 とりちゃんたちが  なかまに  なりたそうに 
 こちらを  みている  !             
   なかまに  しますか? ⇒はい  いいえ
 

RIMG6764
(追記: これサザナミさんだった!namiinkoって見えます)

悩んだけどリリースしたものたち。
ぺたんこポーチ黄白青3羽¥1,000(青マメ1羽版もあり)
   イラスト工房Emi さん
キーケース¥1,000(緑マメあるはずだけど品切れ?)
 #改良され、アイシャドウが入ってました
   CATLAあみぐるみさん
ビーズ製の平らなストラップ¥1,000(青マメなし?)
   作家さん不明
マカロン型の布製ストラップ¥700(青マメ版もあり)
   mametosora さん
刺繍した布製ブローチ¥1,200(緑マメなし?)
   emeエムエ さん
ストールを留めるようなピン¥1,000(緑マメなし?)
 #「オーブントースターで縮める樹脂」的な材質
   fumo bird さん
RIMG6766-1
四角いストラップ 黄白青3マメ版と青マメ版 各¥600
 #裏が金属で表はアクリル的(緑マメあり。後述)
   イラスト工房Emi さん
フック型ピアス¥1,050(緑マメなし)
フィットする小ピアス¥800(緑マメなし)
   以上 emeエムエ さん
(以下は「オーブントースターで縮める樹脂」的な材質で)
ブレスレット¥1,200 (緑マメなし?)
揺れるピアス¥1,000(緑マメなし?)
   fumo bird さん

頑張って値段覚えたつもりだったけど、だいぶ抜けてる。
小さなギャラリーなのに、
Lisa ったら、会場に1時間以上いてしまいました。
それで、中野ブロードウェイの8段ソフトクリームも諦め、
一目散に帰ったのですが、
途中、黄緑無地の珍しい小鳥の、最近の目撃情報を聞き、
急遽呼び回ったので、速報なのに遅くなってすみません。

トリ急ぎ2羽おやつ(おやつ前の芸)。
            「おかえりー」 「遅いよ~」
RIMG6768

おやつで釣ってる間に、うちに来た子たちをご紹介。
メッセージカード4種各¥180
(緑♂、黄♂白♂か♀青♀、青2種♂にも♀にも見える)
   イラスト工房Emi さん
ポストカード3枚入り¥450
   とくさ さん
缶バッジ新柄¥250(バードモアさんより¥20安い
         #単に税込税抜の違いかも
   mametosora さん
RIMG6769
中段右は文庫本カバー¥1,200(緑なし?)
前列右メッセージカード5枚入黄白青版¥150
   以上イラスト工房Emi さん
赤目の白セキセイさん?10枚入¥300
   作家さん不明

左手前部分アップ。
ギフトシール3枚入 青1羽版&黄白青3羽版 各¥200
   イラスト工房Emi さん
ビーズ製3WAY緑♀(もう1つあったのが緑♂かも)
 #ストラップ/イヤホンジャック/チャーム(青なし?)
   羊毛フェルト&ビーズストラップ工房 小鳥屋さんさん
四角いストラップ(前述のの緑1羽版)
ポチ袋3袋入 青1羽版&黄白青3羽版 各¥280
   以上イラスト工房Emi さん
RIMG6770

細かく値段(消費税含んでません)を書いたのは、
Lisa 会期後半も行くつもりで、ついでですし、
「あれば」「キャンセルなし」でおつかいしてもいいですよー
お1人で「仕入れ?」というほどの量は困りますが(笑)
手数料とかまさかトリませんから、お気軽に。
郵送も承ります。(が、あまり詳しくないので教えてください)
追記: 2/26午前中で締め切ります 

おやつ食べ終わって即、ジャマんじ。
(昔の映画でジュマンジというのがあります)
こうやってブツドリしてると必ず入ってきます。
食品も雑貨も、Lisa が大事に扱うものは気になるらしい。
   「キーッ、なによこれ!」 「なんだろ、わくわく」
RIMG6771
ポワもノーマルに見えるような気が……。
瞬間を撮れていませんが、
ポワは威嚇し、プチは嬉しい仕草「ワキワキ」していました。

 「怒ると美容に良くないよ」 「じゃマッサージお願い」
RIMG6772


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


なかなかの収穫じゃないですか?
マメルリハが着々と、
メジャーへの階段を登っている気がする。 (^^)

(20:00)

2015年01月17日

1/8、10に続いて、また行ってきました、池袋。
1/8冒頭でご紹介した、ぬいぐるみ素材のキーケース、
1/10には売れちゃってスッカスカだったのだけど、
作家さんが追加納品したという木曜の記事を読み、
しかもその写真には緑マメもあって!!

青マメだけだった時には、洗えないしーと思ったくせに、
緑マメを見たら、俄然ほしくなる。
で、土曜の朝イチで行ったのに……のに……
すでに緑も青も、マメ全滅でした。 orz
鳥全体でも、80個くらい納品されたはずなのに、
あと20個くらいになってた……。

シークレットケーキが来週末もあるのでカン違いしてたけど、
イベント自体は1/22(木)までなのね!

先週末限定「シークレットケーキ」はオトメズグロインコで、
DSC_0027

今週末はゴシキセイガイインコでした。
DSC_0030 (3)

名前は言わなくていいからとこっそり聞いたところによると、
来週末のもかなり通っぽい鳥さんのようです。
「もふもふ3羽セット」が、どメジャーなラインナップ
(セキセイ・オカメ・コザクラ)なんだから、
次点メジャーとか赤丸急上昇中のセンから来てくれれば、
対象者が増えただろうに~、とかもっともらしく抜かしても、
昼過ぎ売り切れの人気だから、知ったこっちゃないだろうな。

あと、1/10は13時には売り切れて既になかったものたち。
(ケーキも含め、テイクアウトのみです)
インコどら焼き@ことりカフェ
RIMG6373

インコクッキー@ことりカフェ
RIMG6372
縦に7~8枚?重なってます。

インコドーナツ2種類@ことりカフェ
     ことりカフェさんはオカメ推しだなあ。
RIMG6377
オカメさんと文鳥さんのチーズケーキ@ことりカフェ

あと、同じくことりカフェで、千駄木の飴細工吉原さんの、
ノーマルセキセイと青セキセイの飴細工も売ってたけど、
これは千駄木のほうがいいのではと思うので割愛。
(値段比べてないけど、上乗せしてるのかな?)

新しい商品も入っていました。
七宝焼き風のブローチ。
RIMG6371
真ん中のコ、悩んだけど涙を呑んで断念。 ¥4,320
まあ、ちょっと大きかったしね。 ←負け惜しみ
   (作家さん不明)

指輪。マメルリハはノーマル1羽だけ。
RIMG6374
左下の二つはプチとべるたん。Lisa が手に持っています。
プチのを購入(出てる限りならもうないかも)。¥648
   KAPUSERUDO さん

このチャームはサザナミさんとして売られてたけど、
マメでいいよねえ?
RIMG6375
両方購入(出てる限りならもうないかも)。各¥540
   とりさんおいで さん

1/10にも「きれいだなあ」と写真撮ってた商品に、
サザナミさんが加わってた。(作家さん飼ってるらしい)
ごめんなさい、写真用に一瞬だけサザナミコーナーを作る。
でも右上のカップはよく見たらマメルリハ?
だとしたら、瑠璃羽がないからノーマルの女の子?
(右上端の偶然ちらりはワカケホンセイインコ)
RIMG6376
カップは絶対割っちゃいそうなので買えない。 (T-T)
でも、あああぶない、赤目だったらきっと買っちゃってた。
お値段は、小皿で2千後半だったと思う。
うちの子オーダー」というのが今はお休みだけどあるので、
そのうちお願いしちゃうかも。とにかく美しいです。
   リトルガーデンさん

あと今日は、メタボ鳥シリーズのきゃねこさんが、
メタボ鳥型マラカスのオーダーを受け付けていました。

おまけ。
池袋駅の建物(パルコ?)は、ハト天国だった。
(みずほ銀行側から見たところ)
RIMG6378
(23羽写ってます。
 日向の壁にとまってる1羽があまのじゃくだと思ったんだけど、
 信号の支柱の上にも1羽いた!)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ああー、高齢化いや恒例化してほしいイベント。


(17:00)

2015年01月08日

今日から池袋で開催の、インコと仲間たち展
池袋行きやすい Lisa は、ラッキー♪
ということで、さっそく行ってきました。長いです。

どうしてこのイベントを知ったかというと、
「そうだ、池袋、行こう」とちょうど思っていたところに、
まめるり日和」さんのこの記事で知り、4日延ばしました。
とくささん、ありがとうございます。
(勝手にお名前出してすみません。後でご報告に伺いますね)

1/8(木)~22(木) 東急ハンズ池袋店で
RIMG6285
ボタンインコさん(後列中央)大きすぎやろ。
(本当はその左のコザクラさんよりやや小さいくらい)
オカメさんは小さすぎだけど、バランス上仕方ないか
(他のは40g台くらいまでで、オカメは80~100gくらい)。
右端はマメルリハと思われる。(大きさから)
メジャーなインコさんたちに入れてもらえて、嬉しいねえ。

1F屋外にいきなりインコケーキ(後述)の売り場があって、
それを進み、店内入り口はこんな感じ。
RIMG6282
これが短辺で、奥に向かって長方形に設営されています。
卵型の鳥さん群の右側が、メタボな鳥さんシリーズ(後述)。

左サイド中ほど。
RIMG6294
右手前は器の類。
正面の額の下あたりが文具系で、
ノート、クリアファイル、卓上カレンダー、メモ帳などあり。
(1/10追記: 卓上カレンダーは柱の裏側の、
 パネルコーナーに移動してました)

左のもっと奥。
普段鳥作家じゃない作家さんの作品も多いそう。
RIMG6298

右手前から。
RIMG6288
手前はポストカード、
柱のあたりはポスターやパネルも。
(1/10追記: 卓上カレンダーはここに移った模様)

そこから振り返って、外の売り場を見たところ。
RIMG6287
右側がアクセサリーと奥にマグカップ、
左は羊毛フェルト、ちょうど裏側がインコケーキです。
(1/10追記: インコどらやきなどもありますが、
 1/10土曜は、13時には売り切れていました)

イベントポスター撮ってみたけど、
公式サイトのほうが見やすいと思います。
RIMG6292

ぐるっと見た感じ、
「仲間たち」とは文鳥やフクロウあたりのことかな。

ではでは、マメ探し~♪

RIMG6284
これはマメ(ブルー)かな? サザナミインコさんかな?
マメのアイシャドウもない代わりに、
サザナミさんがよくそう表されてる横縞もないから、
つぶしがきくように作られているのかな(笑)
キーケースでした。お値段失念
     →追記: ブログ村検索で作者さん発見!
           「マメルリハさん」と書いてあった。
     →1/10追記: ¥1,080でしたが、
           このシリーズほとんど残ってなかった

RIMG6286
これはマメ(ノーマル)だね!
羊毛的な素材の、ブローチだったと思う。¥1,026
(1/10追記: 1/10にはもうなかったです)

RIMG6295
同じく羊毛的な素材。ポットコースターと書いてあったかな?
無理無理、汚しちゃうのが怖くて絶対使えない。 (^^;)
右上のを、「マメですかサザナミですか?」と聞いてみたら、
作家さんはきょとんとして、特に何ってわけじゃないらしい。
普段は鳥専門ではないんですって。 ¥1,080
(1/10追記: 半分くらいまだありました)

RIMG6289
ピアス。ああっ、これ、上の鳥さんなかったら買ったのに。
上の鳥さんは、それっぽい架空の鳥ですよねきっと。
¥3,000
(1/10追記: お昼ぐらいまであったけど、売れた様子)

これ(左上)はマメ(ブルー)かな?
RIMG6290
見づらくてすみません。いろんな鳥バージョンがあります。
¥1,944

2羽タイプの小鉢を後ろから。
ほらね、瑠璃羽っぽいのもあるし。 ¥2,160?
RIMG6291

マメではないけどこのパネルシリーズに和みました。
光っちゃう加工なので、暗めにしか撮れなかったけど。

「プリーズ ギブミー KOMATSUNA」
RIMG6293

RIMG6299
OCR LOVE!」   「I want to play outside!」

OCRとは何ぞ?と思ったら、「おちり」ですね。
なんとすばらしい略称!
ブログ村に入った時、マメカテの「おちり倶楽部。」さんを
(勝手にお名前出してすみません。後で報告に伺います)、
なんてうまいタイトル!やられたー!と、
ねたましくさえ思った Lisa でしたが、それ以来の感動。
「OCR」、もう世界標準でいいんじゃ?
(1/10追記: OCR Love ポストカードもアリ)

かと思うと、突然、ひっそり生体もいたりして笑いました。
RIMG6283
セキセイちゃんお食事中。コザクラちゃん羽づくろい。
(1/10追記: 1/10はコザのみでした)

で、Lisa が買ったのはこちらです。
RIMG6307
「とりちり」クリアファイル、
ポストカード×2(BirdStory さん)
マメルリハ巾着袋(KAPUSERUDO さん)
「とりちり」ICカードステッカー
メタボ鳥ピアス(きゃねこさん)、
コトリタチのノーマルマメ缶バッジ×3
ピアスがちょっとお高め(¥1,728)、後は量産品?で、
計四千ちょっと。
マイナー気味なマメルリハですからこの程度で済みましたが、
もしセキセイさんやオカメさんを飼ってたら、
よりドリみドリでどれだけ目移りしていたことでしょう!

「とりちり」って知ってました?
ふぐちり的なものじゃないですよ、なんと鳥のおちり。
こんなに大勢の鳥さん(ツバメやアヒルまで)が、
おちりと顔を同時に見せるグラビアアイドルポーズで大集合!
おちりは白バッテンで書き込まれてます。
RIMG6301
ブラボー!! (地はグレーでなくココアブラウンです)
左の一番上が青マメ、下から2番目がノーマルマメで、
どちらも女の子っぽい。

ICカードステッカーは、
これの上半分バージョン(ブルーマメが載ってる)と
下半分バージョン(ノーマルマメが載ってる)がありました。

あと、ポストカード。
右上がサザナミさんよね?
この、マメルリハがちゃっかりセンターにいるとか……
RIMG6303

……みんなで動物園ごっこするとなったら、
一番チビのくせに象をやりたがるとかもう、
マメそのものじゃん。(どこにいるか探してみてね)
RIMG6302
この作家さんわかってるー! ひょっとしてマメ飼い?
とニヤニヤしてしまいました。

メタボ鳥ピアスは、ひょっとしたらサザナミかもしれないし、
架空の鳥だったかもしれないけど、いいの、追求しない。
ミント寄りのグリーン、これぞうぐいす餅という色で、
ファローのプイ&ポワよりは微妙に青みがかっています。
RIMG6315
笑ってる。 (^^)

これは片方売りで、同じのはあとイヤリングしかなくて、
青マメ(もあった)と対にしようかと悩みましたが、
片方売りってことは1つで付けていいんだよね?と断念。

     →追記: 作者さん見つけた♪
     →さらに追記: マメルリハだった

ちなみに、巾着袋はノーマル色のみでした。
青マメだけ存在する商品も多々ある中、
かろうじてノーマルのメンツを保った感じです。

後に知ったのですが、ブルー、アメイエ、ルチノー、アルビノ
も、ラインナップ的にはあるようです。
(今回出品されたかどうかは不明)

さて、一番の目当てはこれ。

RIMG6296
これも公式サイトのほうが見やすいです。 (^^;)

ちょっとちょっと、今よく見たら、
毎週末にシークレットインコケーキなんてあるんですと!
土日のたびに行かなきゃー。
(1/10追記: 1週目はオトメズグロインコでした

このケーキ、パティスリー・スワロウテイルが担当してた。
びっくり。
あのボジョレのケーキを作ったところです
(巣鴨店は閉店したけど池袋にはまだある)。
店員さんがメイドカフェっぽいのが気になるお店ですが、
そっか、考えてみたら、名前も鳥がらみですしね。
それにここ、「カメリア」など 毒々しい 鮮やかな色の
商品が元々あるので、確かにこの企画向いてるかも。
ただ、あくまでこのイベントのみの販売だそう。
(1/10追記: 1/10(土)は15時以前に売り切れたそう)

ケーキは3つセットです。オカメだけ3羽とかできません。
台座に固定されていて安心、と思ったら、
先に会計して、帰るまで預かってもらうくらい気遣ったのに、
自転車の振動か、帰ったらみんな口が落ちてた。 (^^;)
RIMG6304-1

整形手術を施す。
RIMG6305
セキセイちゃんが泣き顔っぽいのが気になるけど、
ロウ膜(鼻)までよく再現されてる。

味は店頭に貼ってあった。
RIMG6297
「クセ」の正体は、絶対知ってる風味なんだけど、
何なのかわからずモヤモヤ。
栗好きの Lisa はオカメが好みでしたが、
セキセイも爽やかで良かった。
台座のクランチナッツが予想外に美味しかった!

5ショット。
室温でだんだん結露して、いい感じにキラキラお目めに。
RIMG6311
ポワは今日に限って何度も何度も飛んでしまったので、
ポワだけフライトスーツでのラッコとなりました。
怖かったのかな?

先に撮ったこっちは大丈夫だったのに。
RIMG6310


速報といいつつ、写真が多くて時間かかってしまいました。
イベント情報助かる~というかた、クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
にほんブログ村


平日昼間なのに会場は盛況。
とくささんのマメルリハカレンダーは、
初日昼現在であと5部ありました。
(1/10追記: まだあります)
お目当ての人、急いで~!


(19:00)

2014年11月08日

ただでさえ留守番って、Lisa でもやっぱり心配なのに、
今回置いてきたのは、2週間以上本調子でないポワと、
そのポワと似た状況に急になったプチ(黒フンはナシ)。

ポワが通院してて薬(消化の薬)があったことと、
プチが半日である程度回復したことは安心材料でしたが、
この時ほど、いまだペットモニターカメラのないことを
悔やまずにはいられませんでした。
Lisa がもっと機械に強いか、後回しにしない性格なら、
とっくに整備してたはずなのに。
マメカテでも、「こますた」さん「マメとピッピ」さんちでは
後にご主人が作ってくれたのに~。

昨夜移動中には、「プチポワもう寝たかなあ」、
今朝は、「いつもより早く明るくなって驚いたかなあ」と、
すぐ彼らのことを考えてしまいます。
あ、ただし、2羽いると留守番もさほど罪悪感は強くない。

そんな中やってきたのは、三重県の鳥羽。
同行者がおにぎりとお茶を作ってくれていて、
近鉄の中で朝食として食べました。ありがたいねえ。
で、去年味をしめた、浦村牡蠣の国まつりです。

牡蠣のお味噌汁(無料)  焼き牡蠣(3つで100円)
RIMG3109-1
オイスターチャウダー  牡蠣お好み焼き
チャウダーとお好み焼きも100円くらいだったと思う。

電話のご婦人(後述)に、
とりあえず軽く受け取ってもらえるよう購入。
この説明ガキだけ撮って、現物を撮らなかったな。
けど、後に食べかたを伝える時にこれが役立った。
RIMG3108-1

あと、シュークリームとロシェ(白い焼きメレンゲ)も
買いました。ロシェは Lisa の大好物です。
RIMG3541

鳥羽水族館への移動中、なぜか車酔いしてしまいました。
途中、名古屋のチェーンだけど巣鴨にもあるコメダコーヒーで
ソフトクリームを食べ、息を吹き返す。
RIMG3110

2頭のセイウチのショー  顔アップ
RIMG3125-1
真ん中やや右がおへそ 手前はLisaの手 帰っていくセイウチ

ペンギン!
RIMG3130-1
プチがいつも真似する(?)イワトビペンギンはいなかった。

ジュゴン!
RIMG3133-1

アシカのショーで、水から飛び上がりボールを突く瞬間。
RIMG3134

カピバラ。だいぶ待ったけど、こっちを向いてくれない。
RIMG3135

こんなふうに浮いてます。お魚はへっちゃらみたい。
RIMG3136
カピバラって、「水族館」でいいのかしらん?

これは、何だっけ、水辺の赤い鳥。
(→「ショウジョウトキ」らしい
RIMG3137

3羽います。
RIMG3138

飛んで枝にとまった!
RIMG3139

ガラス越しでボケてますが、ラッコ。おー、プチポワの師匠!
RIMG3140

こっちは、ビミョーに可愛くないラッコ。
RIMG3141

チンアナゴは、ぎゅうぎゅう詰まりすぎ。
(いや、これはチンアナゴじゃないな。何だっけ……
 「鳥羽水族館 詰まりすぎ」で検索→マアナゴだとか
RIMG3143-1

これは、なんかイカ。
RIMG3144

ガイドブックで目をつけてた、、
カピスという貝細工の、鳥柄コースターも買えました。
ガイドブックのとは違うこの1タイプしか鳥はなかったけど、
みドリだったので、むしろ良し。
何羽もの中から一番可愛い子を選びました♪
1枚しか買わなかったのは失敗だったかなあ。
RIMG3159
後に、8月の鳥イベントでCAP!さんの商品に同じのがあり、
不思議だった。仕入れはどうリンクしているんだろ?
鳥羽水族館には、他に亀の柄のものなどありました。

外壁のこれは、何に見えますか?
RIMG3145
Lisa は、アイスクリームの器に、
アシカがやじろべえ状につかまってるように見えたのだけど、
正解はこうです。
RIMG3146

宿に着き、おやつに、牡蠣まつりで買ったシュークリーム。
RIMG3147
ゴージャスな夕食以降のことは明日の記事に。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ごめんなさい、昨日の記事に、またまた書き忘れました。
「3ヵ月前、死骸でプイを見た」という電話、重要項目です。
加筆しましたが、まだ詳細はわかりません。

(20:00)

2014年11月02日

「ジャパン・バード・フェスティバル2014」で我孫子へ。
去年から、スケジュールにメモしてありました。
土日2日間開催なので、ホントは土曜に行ってレポして、
他のかたの参考になればというつもりだったのですが、
土曜朝までに天気予報が変わって、土曜雨、日曜晴れに。
土曜出かけるために徹夜で用を片づけてたのに、
そんなわけで、昨日の土曜は急遽朝寝をしました。

そして日曜の今日。
プチポワは留守番です(11月現在のポワは健康です)。
というか、昨夜のうちにケージを窓辺に移し、
普段起床の1時間前にそ~っとおやすみ布を外し野菜を入れ
(プチポワまだ寝ぼけまなこ)、
日暮れとともに寝てもらったので、今日会ってません(笑)

我孫子に行ったのは初めてです。
学生時代、○○ちゃんが我孫子から通ってたなあ。
イベントは9時半からですが、無料の船上バードウォッチング
(10:30-、12:30-、14:30-)の受付がいずれも9時から。
受付場所へは駅から徒歩で30分くらいかかるし、
会場はそこと駅との中間点にもあって、分散しています。
15分に1本のシャトルバス(乗り放題100円)もあるけど、
より自由度の高い、レンタサイクル(300円)にしました。
レンタル受付は、駅近のステーションでも9時からでしたが、
そこで時間ロスしたくないので駅8:45着で向かったところ、
他にお客さんいなかったし、8:50でもすんなり貸してくれた。
バッチリ♪

9:04に着くと、行列。1便を申し込み、19人目。(定員35人)
(カメラ前日の曇天モードのままで、赤めに撮れてしまった)
RIMG5408
Lisa は自分の単眼鏡を忘れず持っていったんですが、
双眼鏡を借りることもできました(ただし同便内で先着順)。

無料イベントなのに、受付時、野鳥のカードを1枚くれます。
30種ほどから迷いに迷って、ルリつながりでルリビタキ。
RIMG5448
(c) 中西榮子さん(我孫子野鳥を守る会)

受付にあったこの洗濯ばさみ、欲しかった!
係の人の私物だそうで、会場の物販ではありませんでした。
RIMG5409
楽天で見つけましたがどこもオレンジが売り切れ)

そして会場へ。入場無料なので、時間前でも入れます。
開店準備中の物販を物色。
このかたが買った、アイアンの鳥シリーズが欲しかったけど、
2,400円で、
フライングタイガーコペンハーゲンの鳥フックなら200円……
広いお庭があるわけでもないので、要らないよね(がまん)。
売り切れ必須の公式バッヂだけ買いました(画像は後に)。

手作り感たっぷりの「顔出し看板」もありました。
この鼻の白い、黒い鳥(鳥です)は、オオバンというそうで、
我孫子市の鳥なんだとか。
RIMG5410

基本的には野鳥のフェアらしく、
インコ系のグッズはあんまりありませんでしたが、
インコカフェ、こんぱまる、TSUBASAさんは出展してました。
生体も、保護された片翼のないマガモの「うどん」ちゃんと、
インコカフェさんのモモイロインコちゃんが来てただけ。

Lisa が街中で一度も見たことのないインコガチャが、
20台も一度に!
RIMG5412
ニギコロのインコさんとか可愛かったけど、
やり始めたらキリがなさそうなので、がまん。
(マメルリハがなくて良かった)

するとここで、スタンプラリーの存在に気づきました。
すでに回った物販ブースにも、スタンプを求めて戻ったり、
物販で、残り2袋だった地元のお菓子を買ったり、
スタンプ設置近くの鳥写真展に見入ったりするうち、
集合時間(出船の10分前)が来たので、桟橋へ。
(何人か現れず、キャンセル待ちの人が4人乗れたよう)

(まだカメラ曇天モード。コントラスト強く赤みがかってる)
RIMG5413

この船です。奥行きが写ってないけど、40人乗れます。
RIMG5425

入り口脇のこの人たちか、たまたま窓の開く席の人が、
開口部が広くベストポジションだと思いました。
Lisa は反対側の最前列だったんですが、
開口部に、汚れで曇ったドアが被さっていてイマイチだった。
RIMG5414

杭の上にとまっているのが、「ミサゴ」だそうです。
右下に拡大しましたが、わからないですね、ごめんなさい。
肉眼(単眼鏡ごし)では一応見えました。
ミサゴとは、フクロウやワシのような肉食の鳥なんだとか。
初めて知りました。
RIMG5416-1

あと、撮れたのは「カワウ」だけだったんですが……
RIMG5419

(ここでやっとカメラ設定が正常になりました)
RIMG5421

(長良川の鵜飼いはこのカワウを使っていて、珍しいそう。
 世界的にはウミウが多いんだとか)
RIMG5422

(手賀沼は意外と浅く、平均86cm、深い所でも3~4mだとか)
RIMG5424
肉眼的には、
コブハクチョウ、マガモ、コガモ、カルガモ、
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ダイサギ、
オオバン、アオサギ、シジュウカラ、ハシボソガラス、
ハシブトガラス、ヒヨドリ、スズメ、あとチュウヒというのが
見えたんだそう。
あ、あそこ!と言われて見るので、どれが何だったのか、
わかっていないものも多いです。

野鳥の予習をしていったほうが、より楽しめただろうな。
写真付で60種載っているチェックリストをくれました。
RIMG5449

RIMG5450

RIMG5451

RIMG5452

1時間ちょっとで下船し、調べてた我孫子フレンチでランチ。
Lisa は、土壇場で行きたくなくなる出不精タイプなので、
フレンチの予約をしておくことは、
今日間違いなく来ることの後押しになりました。 (^^;)
移動にやはり自転車が役立ったけど、地形に予想外の起伏が。
写真が多いので、ランチの話は後日に。
(会場にも屋台や食事所があり、野鳥弁当などもありました)

午後はいい感じで曇りました(朝は暑かった)。
朝通ったけど、時間なくて撮らなかった景色をパチリ。
(野鳥カメラマンが居並ぶ間からトリました)
RIMG5434

駅寄りの、アビスタ(我孫子市生涯学習センター)会場で、
スタンプGET&展示をちょろっと見学。
鳥の絵を描くとか、デコイを作るとか、
Lisa はしませんでしたが作る系のものもいろいろありました。
鳥凧の貸し出しもありました。
RIMG5435

イベント期間中は鳥博物館が無料ですが、
イベントが今日15時まで、博物館は16時半までなので、
見学は後にして、いったんスタンプだけもらってスルー。
鳥博物館入り口のガラスは、
水鳥の水の下の足まで書いてあるところがプロっぽい。
RIMG5437

鳥博物館ベランダから、鳥博広場(会場の一部)を見る。
RIMG5436
ドーム屋根の建物(水の館)の向こう側がメイン会場で、
同じく物販や屋台、それからステージなどもあります。

スタンプコンプリート! 燃えてしまったではないか。
押す場所は決まっていて、本当は縦横斜めどこか1列の、
3つだけ押せば、プレゼントに応募できます。
ただ、全押しだと粗品がもらえるそうだったんだけど、
14時半に提出した時には、粗品は終わっていました。
スタンプは、上から順に、
ハクセキレイ、スズメ、モズ
オオバン、ハト(左端に置いた公式バッジの絵)、カワセミ、
アオサギ、フクロウ、オナガガモ だそう。
RIMG5446
カワセミ薄くなってしまったけど、下に印刷されたのと同じ。

ステージの、鳥イントロクイズとか、鳥の歌コンサートとかも
見たかったんですが、全然時間はなくて、
メイン会場に戻れたのはもう閉会式の時でした。
最後のじゃんけん大会だけ参加して、初戦で負けて、
参加賞だけもらう。
「○○さんはすごいんです、去年も初戦で2/3を負かした」と
司会の自称「体育会系女優」さんが言ってたけど、
あいこは負けとみなすルールで、初戦で2/3が敗退するのは、
確率的に当たり前で、すごくもなんともないよ。
ちびっこを騙しちゃいかんよ。 (^^;)

で、「インターズー」さんだったかな? 鳥専門雑誌を、
バックナンバー1冊プレゼント、アンケート回答でもう1冊、
と言ってくれてたのを重くなるから後で、と答えたブースに、
急いで戻ったけど、撤収が早くて、もう跡形もなかった。

レンタル自転車が15時半までなので、
鳥博広場のステーションで返却し
(Lisa は我孫子駅まで戻らないので、ここで返せて便利)、
鳥博物館へ。日本で唯一の鳥の博物館だそう。

ここでも、クイズに答えて(展示を見れば答えられる)、
RIMG5453

野鳥ポストカードをもらう(3種から選べました)
RIMG5454
(c) 大久保陸夫さん(鳥の博物館友の会)

いろいろな展示は、剥製が大量にあって、リアル。
Lisa は絶滅鳥類の話が胸に響きました。
1906年に野生絶滅、1914年に地上最後の個体
(動物園で生まれた子)が死んだという、リョコウバト、
1904年に野生絶滅、1918年に地上最後の個体が死んだという、
カロライナインコ、
最後の1羽だった彼らは、どんな気持ちだったんだろう。
もちろん、ドードーみたいにいつの間にか絶滅した種もある。

あと、鳥さんの羽の数が、ツグミ(体長24cm)4,600本、
コハクチョウ25,000本
というのも驚き。
しかも、1/3以上が頭部の羽のようです。
ツグミだったと思うけど、頭部1700、喉~腹部1400、
背中側800、翼や尾羽700、と書いてあったと思う
(数字はうろ覚えです)。ってことは、
マメルリハ(体長12cm)でも、3,000本とかありそうですよ。

もうすっかり空いていたので端末を使ってのクイズも。
これが、1回目がまぐれで10問全部正解だったのだけど、
その画面をトリ逃し、5回もやる羽目になった。 (^^;)
誰も待ってないから良かった。燃えてしまったではないか。
RIMG5440

1~2つ間違えるとこういう画面です。
ヒヨコがラッパを吹く顔の力いっぱいさがちょっと劣る(笑)
RIMG5438

博物館を出た夕暮れ時には、会場の撤収が進んでいました。
お疲れさまー。いいイベントをありがとう。また来年。
RIMG5439
そうそう、博物館の隣には、「山科鳥類研究所」があって、
紀宮さま(現・黒田清子さん)非常勤とはいえ遠かったなあ、
ここだったのか、と思いました。

帰りは「天王台」という駅まで30分近く歩いて
(バードフェス会場はどの駅からも遠い)、
調べておいたパティスリーに寄りました。その話も、いずれ。

駅への途中の、お寺だか神社だかの前の電線が大混雑だった。
RIMG5441


リアルタイム日記でレポ記事を書くといつも、
アクセスは倍に増えるのになぜかポイントは半減し
(ほんと、なんでだろ)しょんぼりな Lisa です。
役立ったよ、というかたはどうかポチお願いしまーす。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


2/16分は、2月にリアルタイムで一部投稿済みだったので、
今朝加筆して、公開日付を今日へと修正してアップしたら、
予想はしてたけどブログ村新着に反映されませんでした
(Livedoor ブログ内ではちゃんと NEW になりました)。
なので、まだお気づきでないかたはここからどうぞ。(^^)
          ↓
2/16「ぼく握手はじめました」


(23:00)

2014年08月09日

今日明日で開催の「バード&スモールアニマルフェア」。
ブログ村のマメ飼いさんのブログで知ったのだけど、
季節的にムリ、と思ってた。(夏は極力出かけたくない)

けど調べたらとっても興味深い内容。
屋内イベントだし、駅からもわりと近いみたいだし、
頑張るか!と出かけてきました。
結果、明日に迫る台風の影響で拍子抜けの涼しさ。

ただ、これに行くための段ドリでてんてこまいで、
今日午前中アップ予定の記事が書けませんでした
(ちなみに昨夜は徹夜でした)。
でもその代わり、この速報が書けました。
明日の参加を考え中のかたもいるかもしれないし、
長くなりますが報告しますね。

RIMG4567

当日券(チラシダウンロードで200円引き)より、
前売り券のほうが8円高い(コンビニ手数料108円込)、
というヘンな料金設定でしたが、買っといてよかった。
開場が10:00で、10:02くらいに着いて、
長蛇の列ひえ~、と思ったら、それは当日券購入の列でした。
前売り券持ってるから、すい~っと入場。

10:20からの講義みたいなもののためまず席を取って、
会場入り口まで戻る。
入り口左手は「こんぱまる」(SHOP)の鳥さんに触れます。

モモイロインコ。
インコの中で一番いい匂い(花っぽい)なんだとか。RIMG4552
言われてみればそうかも。
400gもあるんですって。マメ13羽分。
(マメのサッカーチームと監督とコーチを思い浮かべよう)

コガネメキシコインコを挟んで次がタイハクオウム。
大きな鳥さんは、首を触ると筆毛(ツノツノ)も立派。
この子は頭の羽をぶわーってトサカのように立てるのだけど、
撮るタイミングはなかなか合わない。
RIMG4553

そしてサザナミインコ。
マメに似てて大きいやつって思ってたけど、
そんなに際立って大きいわけでもないのね。
RIMG4554

コキンチョウ。
カラフルで、カナリアぐらいちっちゃくて、可愛い。
RIMG4555

中がきれいに撮れるというアクリルのケージもあった。
けど水や野菜を振り飛ばすだろうし、
静電気も起きるだろうから、透明キープできないよね。
RIMG4585

ここで時間になり、講義へ。
10:20-11:10 セキセイインコ飼育の注意と極意
  (発情抑制の話が主でした)
11:20-12:10 クリッカートレーニング
  (4人の飼い主さんと5羽の鳥さんで実演)
12:20-13:10 オーム達の生涯飼育
  (健康に飼うための注意点など)

鳥種は違っても、案の定ためになることいっぱいでした。

ただ、連続している講座で、事前申し込みなどないのに、
なぜか「入れ替え制」なんだとか。
そういうのは先に告知しないとフェアじゃないんでは?
朝イチで行ってずっとかぶりつきで聞こうと思ってた、
Lisa の立場はどうなるの?
クリッカートレーニングが人気だったので、
セキセイが終わって一旦出されたら、すでに長蛇の列
(立ち見も壁沿いにずらっといたほどでした)。
前の講義聞いた人は最後尾になるしかないって
おかしくない?
あくまで入れ替え制にするなら、整理券制にしろっての。

それと、展示エリアは適温かやや高めだけど、
講義の会場が寒すぎる。
Lisa が寒いというなんてよほどですよ?
念のためカーディガン1枚持ってたんだけど、
とてもとてもそんなんじゃきかない。
寒くて寒くて、内容が頭に入らないほど。
講師の人たちはみんな愛鳥連れなのに、
鳥さんもかわいそう。

13:20-14:10 最初のペットと小動物、も、
ランチに行く前に前半だけ聞きたかったんだけど、
凍死寸前につき断念。

物販をちょっと見ていたら、
マメルリハのバッヂがラスト1になっていたので、
荷物になるから買うのは夕方でいいと思ってたけど
慌てて手にトリ、他にマメ物はないか聞いて、
そのお店で5点買う。

衝動買い 戦利品一覧です。
右のシール2つは夕方にCAP!さんで買ったもの。
RIMG4586
右下の3色マメさんは、
まだ赤ちゃんでよだれかけ(スタイ)をしているのだとか。
茶の袋の絵は、その場でさらっと描いてくれたものです。

買えなかったマメ物としては(了解を得て写真トリました)、
トートバッグ2種。上が小、下が大。
RIMG4556
地の色がダークだったらめっちゃ欲しかったけど、
白の綿トートはすぐ汚しそうで断念。 (^^;)

それと、羊毛フェルト青マメさんつきバッグ。
みドリはなかったのよ~ (;_;)
RIMG4578

商品じゃなくて案内板だけど、これ、は違うよねえ?
鼻が違う感じ。サザナミインコさんかな?
RIMG4571
ちなみに、コザクラさんの頭の上で切れちゃったけど、
この上にはめっちゃ Lisa っぽいことが書いてありました。
「ただいまトリこみ中」って。
うひひ。

物販コーナーにも、気づくとあちこちに
本物の鳥さんがいます。ショップの人の愛鳥さんたちです。

14:20-15:10 カイ君とライオン撮影会(整理券各1000円)
の時はランチに行ってました。
もっと若くて可愛い時にライオンとは撮ったからいいの(笑)

昼食後(チケット半券で再入場できます)
15:20-16:10 孵卵器を上手に使い生命誕生
これは繁殖家さんしか聴講してなかったかもしれないけど、
鳥のことなら何でも知りたいお年頃(?)なんです Lisa は。

講師さんが、緊張しぃだそうで、たどたどしいんだけど、
「さかなクン」を真似てこれを作ったんですって。
RIMG4568

同行のヒナヒナちゃんたち。
手前がキバタン。奥2羽がベニコンゴウと言ったかな。
この他、Lisa の目にはウズラっぽく見えた、
宝冠鳥(ホウカンチョウ・後述)ヒナも2羽。
RIMG4569

こんなハゲハゲのヒナヒナちゃんたちがいるのに、
講義室はやっぱり寒すぎで、
なかなかインコアイス気分にはなれません。
夕食も食べて帰る予定で、持ち帰るには遅くなりすぎるので、
会場で食べることを考えていました。
が、この時すぐ行かなくてはならなかったのです。

フクロウさんなどを愛でてからようやく行ったら、
RIMG4570

ガーン!
RIMG4572
どのくらい前になくなったのか聞いたら、
15分前(16:30)だそう。
普通は追加発注するんだそうだけど、
製造が広島で、台風で届くかどうかわからないから、
明日の販売分がなくなっちゃうから終了ですって。

トッピングの「イン粉」だけ眺める。
RIMG4573
「水浴び後のイン粉」に笑った。

朝見たこんぱまるの向かいには、
おとなの宝冠鳥(ホウカンチョウ)が。
デカイです。たぶん、体はクジャクなみ。
黒いです。
おちり、白いです。

2羽います。
RIMG4574

うちのベランダネットとたぶん同じサイズの網目で、
この網目からポワは頭が出るんだから、大きさ伝わるかな。
これも、同じ2羽です。
RIMG4583

これは、カエテチョウと書いてあったけど、
検索したら、「カエデチョウ」というらしい。
ちーっちゃいです。
しっぽを除いた、「頭からおちり」は、
Lisa の手の親指ぐらい。
RIMG4581

クジャク大と親指大が隣同士。
RIMG4584

マメさんはいないと思ったら、生体販売コーナーにいた!
ノーマルとブルー、&それぞれパイド、
ブルーファロー、アメリカンイエロー、の計14羽がいました。
男の子が多かった。

ブルーファロー2羽。これは女の子かな。
RIMG4575

アメリカンイエローの男の子。
初め片足上げでくつろいでいたのに、
カメラ向けたら警戒バシバシで左右に飛び回り、
全然撮らせてくれない。
RIMG4576

ハムスターやウサギはいっぱいいますが、
1匹だけ、なぜかイノシシが!
RIMG4579
さすがにキミは、「スモールアニマル」ではないでしょう。

かわいい服を着ています。
向こうのライオンは、ぬいぐるみです。
RIMG4580

他に、ネットで仕切られた「手乗り鳥ふれあいコーナー」も
(1組5分限定)ありましたが、夕方になっても行列で断念。
もちろん、小動物たちも、触れるコーナーがありました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


うちの2羽は留守番でした。
現在、「昼時間8時間」にしているので、
昼11時半に点灯し、19時半に消灯するシステムを
タイマーとライトで昨日作成。
今、鳥の居場所はキッチンの、開けた窓の側なので
(網戸はなく、ネットを張ってありますがLisaの素人仕事)、
万一地震が来ても、少なくとも外側に吹っ飛ばないように、
簡易耐震対策もしました。

結果的に、点灯している間に帰ってこられたので、
起きてる2羽を見られたし、体重も測れました。 (^^) 

(23:00)

2013年12月06日

今日もいいお天気。
お昼の2羽です。
昨日のラストと同じ場所、同じフォーメーションですが、
ここで一夜を明かしたわけではもちろんありません。

20時間半経ってますし~。
RIMG1752-1

プチ今日も水浴び。ポワは今日もそれを見ています。
……いや、あんまり見てないか。
RIMG1753-3

立派なイワトビペンギン前髪のプチ
RIMG1754-1

ポワはちょっとボールで遊びましたが
RIMG1755-1

RIMG1756-3

RIMG1757-2
なんと!
ポワです。ポワですよ。おちりショットで失礼します。
(狙ってないです、これはたまたまです)

ポワが水浴びを始めました! 本当にデビューしちゃった。
お水飲んでるだけでは?と思われるかもしれませんが、
翼を広げ、尾羽も広げ、羽全体がぽふぽふした、
これは水浴びです。

ああ、このポサポサ感なつかしい。
RIMG1758-2

顔だってつけちゃいます。
お……お鼻ツーンとならないようにね。 (。・_・。)
RIMG1759-2
頭頂部だけをつけるプチとは明らかに違い、
どちらかというと、プイ(マメル)っぽい水浴び。

胸まで水につけて、しっかり水浴びしました。
できたねえポワ。12月6日は水浴び記念日!

同じ誕生日(1年違い)でプイ(マメル)は2月でしたから、
うんと早いです。
プチという見本がいたからなのか、運動神経がいいのか。
RIMG1760-3
どれどれ見せてごらん。

キミはここが濡れるのね(笑)
RIMG1761-3
違ってもいいのいいの。
ポワはポワ流でいいのよ。 (^ー^)

胸が濡れて、羽づくろい中のポワと、
1時間前の水浴びでまだちょっと前髪が濡れているプチ。
RIMG1763-3

RIMG1764-3
プチも反り式を試してみたら?(笑)

RIMG1765-4
まだ14時半ですが。 (^^;)

夕方から Lisa は上野でターナー展へ。
小さな帆掛け舟(?)を真後ろから書いた絵があって、
鳥のおちりショットみたいだ、と可笑しかった。

思ったよりじっくり見てしまい、そのあと、
間に合わないかもしれないけどイチかバチか、
原宿にできて大行列という雑貨屋さん、
「フライングタイガーコペンハーゲン」へ
(同行者に教えられた。Lisa はまだ知らなかった)。

駅からダッシュして、閉店20時の2分前?というギリギリ。
でも結果的には、おかげで行列もなく、中も空いてて、
20時ぴったりに追い出されるということもなく、
ささっと見られました。 大ラッキー!
RIMG1767
人気の秘密がわかりました。
デザインは舶来で可愛いのに、
300円とか400円とか、安いのです。
あちらの100円ショップ感覚なのかな。
クリスマス雑貨とか、目移りしました。
ただし日本のと違い傷など質にバラツキがあるので、
「買う」と思ったらじっくりチェックする必要ある感じ。

ポワの「出ていい合図」用のベルと、
鳥モチーフの壁付けフックを買いました。
その件はまだ後日に。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


インコ芸&おしゃべりレッスンBOOK』本で
おなじみ(Lisa は読んでいないですが)、
そして バード&スモールアニマルフェアで Lisa も見た、
芸達者オカメインコのばど美ちゃん。
現在(2014年)8月19日発売の「女性自身」に、
3ページのカラーグラビア(!)で出ています。
巻末グラビアで、裏表紙から4枚目あたりでした。

フェアで聞いてたのに、お知らせ遅くなってごめんなさい。


(23:59)

2013年05月17日

一昨日のお銀座、ソニービルでは
リサ&ガスパールのイベントをやっていました。
もう時間が過ぎていて見られませんでしたが。

Lisa は名前が同じだしフランス料理かぶれなので
(マメルもちょっとフランス語がわかるし・笑  )、
パスコのキャラクターになる前から注目してましたよ。
DSC06240-1

ではマメルも誰か男の子とペアになって、
世界にとどろくキャラクターを目指しましょうか。

マメル&ヨメル
 先を見通す分析力に長けています。

マメル&ホメル
 褒め上手です。小鳥界の石田純一さん。

マメル&タメル
 貯蓄が趣味の堅実な彼氏です。同い年。

マメル&キメル
 モデルばりに容姿に気を配っています。

マメル&サメル
 ちょっとクールかもしれません。愛称はジョーズ。

マメル&ヒメル
 秘密主義でミステリアス。

マメル&ハメル
 ドッキリ仕掛け好き? 詐欺師じゃないといいけど。

マメル&ガメル
 マメルのゴハンまで横ドリするような……。

マメル&ヌメル
 いつもくちばしがベタベタしています。嫌だー。

マメル&ダメル
 あっ、これは「だめんず」、ダメ男です。

マメル&セメル
 パワハラ男??

マメル&ヤメル
 こらえ性がなく、すぐコンビは解散へ。

……「コンビ」って?
いつの間にか、お笑い芸人みたいになっていました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


Lisa の妄想果てしない……。

マメル「ってか“マメルリさ”がコンビ名だったのでは?」
そ、そっか。なぜかステージママ気ドリでした。てへペロ。

(23:59)

2013年03月03日

マメルどうしているかな。気がかり気がかり。
マメル用監視カメラをつけてPCからスマホに転送とか、
暗視や、呼びかけたり聞いたりできれば尚よしとか、
いろいろ考えてはいたんだけど、
Lisa が調べて理解するのは時間切れでした。
留守番電話で音声モニターできるようにすればよかったかな。
そんな機能あったかな。

志摩の朝日。これだともう昇っちゃった感じ。
DSC06000-1

これだと、かろうじてまだこれからな感じ。
DSC06002-1

これだと、まだ全然な感じ。
DSC06003-1
でもこれが正しい時系列です(1分ごとくらいの)。
結局、朝日も雲でボヤッとしてた。

二度寝して、ホテルのレストラン「ラ・メール」で朝食。
洋食だと、ジャム2種、選べるお茶、選べるジュース、バター、
ハムサラダ、カプチーノ仕立てのスープ、選べる卵料理、パン。
DSC06004-1

和食を選んだ人は、こんないろいろおかずに、おひつのご飯、
それにお味噌汁がついていました。
DSC06005-1

景色のいいところ2ヵ所ほど回る。両親が昔デートしたらしい。
DSC06006-1

海はきれい。風は強い。志摩は寒いと刷り込まれる。
DSC06007-1

「的矢かき感謝祭」へ。終了時間ギリギリだったけど、
焼牡蠣もカキフライも残っていて買えた。ラッキー。
(昨日の浦村の牡蠣まつりは、早く行かないと何もなくなる)
DSC06008-1
さらに、もう撤収だからとこの3倍も4倍もサービスしてくれて、
我々一行で手分けしてもなお、Lisa ここで計17個の牡蠣を食す。

帰り道。美味しそうな地名。
DSC06009-1

名古屋駅で味噌カツ弁当を買って、車中夕食。
味噌だれ「つけてみそ かけてみそ」も買ったよ~。
DSC06010-1

マメルにもう会えると思うと、ニヤニヤしてしまう。
が、心のどこかで、万一のことがあったら3/3が命日だ、
どうしよう、って気もした。


いただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


帰宅20時半頃、マメルはスヤスヤ眠っていました。
消灯のまま水を替え、そーっとおやすみ布をかける。

(23:59)