へんてことば

2018年08月29日

行ってきました、初日!
うちからは1時間以上かかりますが、
関東の鳥作家イベントで、ここまで大規模は他にないのでは?
どのくらい広いかというと、見ても見ても終わらない(笑)
2時間で帰るつもりが、回るだけ?で2時間半かかり
(ま、写真撮ったり知人と立ち話したりもありましたが)、
会計やらインコアイスやらで、トータル3時間半いた……。

近場に近々ついでがあるので、どうしようか迷ったけど、
初日に行ってよかった。平日なのにけっこうな人出でした。
(会場も広いので、商品はちゃんと手にとって選べる程度)
いやはや、これはもうテーマパークですね。
開場1時間後に、「最後尾」のプラカードが見えたので、
何かと思ったら、会計待ちの列でした。

今年のポスターは、われらがマメルリハがセンター!!
R3267568

以下、会場を右から奥に行き反時計回りというか、
逆「のの字」で回った様子です。会場内は撮影OK。

黒いトートバッグに手書き。ピント合ってなかった(汗)
R3267549
青マメ活躍しとるなあ。

ガラス製品のFrozen Oceanさん。
どうしても多少の個体差がある中、
今回はいずれも美形マメが来てる(^^)
R3267550
Lisa は以前オーダーで3マメのを作ってもらったため、
今回は買わないけど、可愛かった♪

ハムスターに抱えられてる緑マメと、
蛸?に乗られてる青マメ。可愛すぎて発狂しそう!
R3267556
(包装でピント合わないので、作家さんのツイートをどうぞ)

和紙ことりさん、ピンバッジ。
R3267551

ピアス(イヤリングも)は残念ながら、緑ナシ。
R3267552

ことりはうすさんはいつも、微妙に色の違いがあるので、
超悩む。いんこカップケーキのストラップ。
R3267553

mametosoraさん。INKOのUNKOブローチ。
とがりUNKOだけかと思ったら、丸UNKOもあった(^^)
R3267554

七宝焼?(お値段はリーズナブル)の3色マメのチョーカー!
ピント合わず。
R3267561

Tシャツに誤字を見つけてムズムズが止まらない……。
R3267562

カレンダーの表紙にもノーマルマメ!
R3267564

キンカさん?と一緒に6月らしい。
R3267565

Pio by Parakee さんのゴージャスジュエリーブローチ。
買えないけど、本物を拝めて大興奮!
R3267566

ひたき工房さん。これはあきらめたもの。
R3267548

われらがマメカテのしもべさん(とりのえ商店さん)。
色変わりの品揃えがすごい!!!!!
モーブまであるんですよ。
R3267545-9
左はマメ星人、1羽(1粒?)、2羽、3羽。
右は上から、モーブ、コバルト、アメホワ、パステルブルー

ファローもブルーファローもあるんですよ。
緑・青は♂♀の別もあり。
R3267544-9
左は上から、イエロー、ルチノー、アメイエ、アルビノ
中央は上から、ブルー♂、ブルー♀、ブルーファロー
右は上から、ノーマル♂、ノーマル♀、グリーンファロー

しもべさんは、会期中半分くらいは会場にいて、
イラストの実演とオーダー受付をしています。
「モリモリ絵を描いています」だそう。

新発売の、マメルリハインコアイス!
トッピング「イン粉」はマメルリハ専用のものが付き、
アイスの青マメルリハが優しい顔なのに対し、
刺激味の「マメルリハイン粉」の絵は目が釣りあがってるw
R3267571
イン粉のほうは「アイスにかけると噛まれた感じに」とあるけど、
これはいわゆる「パチパチくん」=口の中で弾ける粒々で、
アイスにかけても水分が少ないせいか、
はたまた口内皮膚との密着感が薄いせいか、反応がイマイチ。
直接口に含んだほうがよっぽど性能を発揮できると思った。
アイスと交互に口に入れればいいんじゃ?
あと、ラベルの下のほうの白い文字は「LOVE BIRD」。
マメはラブバードじゃないし、噛む前提というのも心外だなあ。
(噛むのには必ずそれだけの理由があって、
 噛む前に何段階もの「それイヤ」サインがあって、
 噛むのは、それを見逃し、理由をトリ除いてやれないから。
 たまたまくちばしが大きいから痛さが目立つだけです。
 マメルリハはなんにも悪くないです。
 殺人鬼の仲間の「噛人鬼」ではない)

コザクラインコと文鳥はイベントオリジナルバージョン。
持ち帰りで買いました。
R3267569

あら、戦利品を紹介する画像枠がないかも……(^^;)

¥5,400以上購入の先着500名プレゼントの手ぬぐい、
ひたき工房さんのミニうちわ。米国製フォージングトイ×2
R3267588
ひたき工房さんの豆皿(シューマイとこんぺいとう)
ことりはうすさんのストラップ4点。
UCHINOKOさんとパハリットさんの缶バッジ計3点。

アップ画像載せられなくなっちゃいましたが、
ミニうちわは、もう帰る頃に、
しもべさんが見つけちゃった見つけてくれて、
正直、使い道ない上に齧られ注意だなあと思ったけど、
その絵のあまりの「プチ感」(あまりにもプチ、って変w)、
裏の絵のあまりの「ポワ感」に、買わずにいられなかった。

今日買えなかったものもあるし、会期中にまた行きます~
(や、それにしても今日、時間に余裕を見ておいてよかった)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(15:00)

2016年03月09日

昨日の、8℃に続き、今朝の最低気温は9℃。
雨の予報ですが、暖かい穏やかな朝です。
意外と天気も崩れず、お昼には一瞬晴れ間もあった。
R0021976

今日もショッピングカート慣らし。
R0021977-1
『なるほどですね』ってどう思う?って企画があってさ」
    「アメブロでしょ。Lisa がはりきりそうなネタね」
Lisaはアメブロでないので参加はできませんが。 (^^;)

「むくちでもにぃにはビジネスようごバッチリでしょ?」
「(1) 相槌の『なるほど』は感動詞で、ですはつかない」
R0021979

「『もしもしです』『よいしょです』って言わないでしょ?」
「ふむふむ、タラちゃんだけよね。タラちゃんはこどもだし」
R0021983-1

「(2)『なるほど』は自分の納得だから『~ね』はヘン」
「そうか、『わたしのめがかゆいですよね』っていわないわ」
R0021982-1

「(3)そもそも『なるほど』自体が目上の人には使えない」
「いいのは、おっしゃるとおりです、べんきょうになります」
R0021991-1
そう、Lisaは日本語のこの手のことに細かいの。 (^^;)
仕事と身内以外には、頼まれない限り指摘はしないけど、
特に、テレビの言葉づかいには厳しくあたっています。

おちりでお口直し(笑)
R0021992-1
「あとさ、習い事や美容関係の『~してあげる』もうんざり」
「(ごじぶんの)てをまげてあげて、おはだにつけてあげて」

Lisa のカステラを見に来た2羽。
が、本気で狙う気はないようです。よしよし。
R0021993
「『~だと思う』を『~のかなと思う』といえば意味逆だし」
「ぎゃくまでいく?」
そうよ、180度とは言わないまでも、170度くらい違います。

「『来ると思う』と『来るのかなと思う』だとほぼ逆でしょ」
     「アガガ、かんたんなことばにするとわかるね」
R0021994-1
こすこす、と、ガブガブ。

「昨日の『新・週刊フジテレビ批評』も『~のかな』まみれ」
     「せっかく内容は良かったのにねえ」
R0021996-1

「メンドクサイ人」の烙印を押されそうですが、
あまりにあんまりなオンパレードだったので書き残します。
いずれも言葉のプロで、キャリア15年以上の人。
正論ばかりなのに、なぜこの程度のことが言い切れない?
「やはり」に続くのが「~かな」では呼応として破綻しているし、
「ひとつの」や「役には」とまで保険をかけておきながら、
なおも「かな」で逃げる意味は何?
万一「ひとつも伝えられなかった」「役にも立たない」なら、
番組やる意味ないってことじゃん。

_______
『新・週刊フジテレビ批評』 2016.3.5(土)O.A.

5:18 仙台放送 佐藤拓雄アナ
「(自分たちの番組で)ひとつの被災地の側面というのを伝えられたかなというふうに思いましたね」

5:40 福島テレビ 坂井有生アナ
「(日参して密着の結果、ある被災者が「戦友として協力する」と言ってくれた)時々行って、月に何回か行ってでは、やっぱりそういう関係は作れなかったのかなと」

5:43 福島テレビ 平岩岳デスク
「自治体のコメントから実際の現状をうまく伝えるのはちょっと難しいのかなという感じはしますね」

5:47 福島テレビ 坂井有生アナ
「不平不満を言っても仕方がない問題であれば、課題を見つけていくしかないのかなと」

5:57 仙台放送 佐藤拓雄アナ
「(忘れられるのが怖いということなので)忘れないというための何かをテレビメディアができれば、少しでも役に立っていくのかなと」

5:58 福島テレビ 坂井有生アナ
「課題を浮き彫りにするためにも、復興が進んでいるところと進んでいないところと(を)、きちんと伝え続けなくてはいけないのかなと思ってます」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「かな」「のかな」がないほうが正確に伝わるよね?
どれも「かな」に意味はなく、単に口癖になってるだけよね?


日差しがないので気温はあまり上がらず、最高18℃。
R0021997


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(13:00)

2015年03月04日

プチがうちにやってきて8ヵ月。
暗くなってからだったから、正確にはまだだね。
今日もいいお天気。
左下から、ベランダに日が回ってくる時間です。

「ぼく、慣らされてこんな格好に」 「まだまぶしくないよ」
RIMG4105

今日もプレイボール、いや、キックオフか。
      「あ、ボールより前に出たらオフサイド!」
          「いや、パスじゃなくフェイントだし」
RIMG4106
そんなルールとか厳密にやってないくせに(笑)
Lisa 審判なんてしないわよ?

「え、ボールふたつ?」 「回せ回せ~、きゃあきゃあ」
RIMG4107

激しくトリ合う!
     「よこせー」 「ぜったい離さないもん!」
RIMG4108

ポワ選手、死守!!             「ちっ」
                  「せり勝った!」
RIMG4109

おっと、トリ返したか、プチ選手!
               「よっしゃ」
                「あっ!」
RIMG4110-1

いや、ボールキープだポワ選手!
プチ選手はなぜかワキワキ(ワキを開く仕草)~!!
  「ワキワキは嬉しさの表れだよ」 「何よ!渡さないわ」
RIMG4111

と思いきやポワ選手、すぐ気が散る落とし穴!
恐るべきマイペース!!
                「あ、噛みたい」
        「チャーンス!」
RIMG4112

運動神経<集中力で、プチが粘り勝ちしたようです。
「ウサギとカメ」みたいで、道徳的にはめでたしめでたし。

我が家所属同士(本拠地が同じ)の試合なので、
タイトルに「ダービーマッチ」を入れようかと思ったのですが、
調べてみるとその意のダービーマッチは本来誤用らしい。
じゃあなんと言い替えましょうか。

「同部屋対決」? (^^;)スモウカヨッ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


例の騒ぎでIEをやめてGoogle Chromeにしたら、
下書きをコピペしてツイートする時、
改行が反映されない……。


(14:00)

2014年12月05日

春分の日です。春のお彼岸(の中日)ともいいます。
毎度イラッとするのは、この時期に「おはぎ」を売ること。

春のお彼岸のこの食べ物は「おはぎ」ではありません!
だって「萩」って秋の花だもの。
春は「牡丹」だから、「ぼた餅」と呼ぶのですよ。
なのに、「おはぎ」は「ぼた餅」の洗練形の呼称と思うのか、
メーカーまでおはぎおはぎって。

#一応、「諸説ある」ことにはなっているらしいけど、
 季節の和菓子に、違う季節の物の名が付いているのは、
 鶯餅や桜餅を秋のお菓子として売るくらいおかしいと思う。

DSC_0004 (3)
そのポスターの、
「日本のこころ 季節の味わい」ってコピーに、
まるっきり背いてるわけなんですけど……。

でも、さらに夏は「夜船」、冬は「北窓」と呼ぶ、というのは
さすがに知りませんでした。 (^^;)
これって通じるのかしら?
「知識をひけらかす言葉」のようにまでなってしまうと、
もう使えないからなあ。

さて、先日のお呼ばれの時、Lisa は
季節の練り切り6種詰めを手土産にしまして、
それは写真が残ってないのですが
(買う時お菓子屋さんの店頭で撮ればよかった)、
その中のひとつは、バラで我が家用に買ってありました。
本郷の扇屋さんのです。ひな祭りの時に目をつけてました。
季節ごとに美しく凝った練り切りは大好きなので、
練り切りに力入れてるお菓子屋さんがもっと近場にほしいな。

(プチはフレームアウトしてしまい、左端に残像が)
  ↓             「きいろいとり!」
RIMG3467

じっとしててくれないので、途中から、
室内ですがフライトスーツを着せました。

「なんかこのとり、ブアイソでは?」 ←お前が言うな!
RIMG3475
「2頭身だねえ」 ←君らもです!

この間(かん)、ブレまくりフレームアウトしまくりで
何枚ボツが出たことか。
RIMG3474-1
ちなみにお呼ばれの時は、皆さん遠慮してか違うのを選び、
鳥さんモチーフ(初めからウチ用の今日のとは別固体)は、
その場では食べられずに残りました。

窓辺でカキカキ。
「にぃには愛想はないけど表情はあるよね!」
「くぅ~、そりゃ、カキカキの時はね」
RIMG3476
Lisa にもカキカキさせてほしいものです……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


それにしてもこの黄色い鳥さん、
もうちょっと可愛く作ってもらえなかったのでしょうか(笑)


(23:00)

2014年10月21日

ネコちゃんの話でしたが、
「本当に捜してほしいなら迷子にはしないだろうに」との
知らない人の書き込みを見て、それは違う、と思った。
「本気で治りたい人は病気にはならない」が違うのと同じで。

あと、「(ポスターに)名前とか年齢とか、
探すのに役に立たない情報が目立つ」ともあった。
「家族皆心配しています」とか「悲しくて取り乱しています」
とかだったら同意ですが(参考)、少なくとも名や年は、
呼んだり見たりで固体判別に有益と思う
(他の情報を目立たせるために省くというのはアリだけど)。
Lisa も初期の拡散ツイートではプイの名を書かずにいたら、
「名前はなんて言うんですか?」と聞かれたりした。
そう聞く人は、見かけたら保護するシミュレーションを、
無意識のうちにしてくれているんだと思う。

プチのクリッピングの羽、昨日の写真では2枚ありましたが、
今日さらに1枚抜け、あと1枚になりました。

朝、カーテンを開けたとき日が差していないと、
鳥モードの意識で、日向ぼっこなしかーとちょっとガッカリ。
半信半疑だったのに天気予報通り、15時頃から雪になった。
寒くて悪いけど、
年1回くらいしか降らないんだから写真撮っとこうね鳥たち。
(今日の写真で、これが一番雪がわかるかもしれません)

「寒いと思ったら……」 「雪の中でも笑顔★」
RIMG2720

早くも、後ろに見える家々の屋根が白くなりかけています。
「雪、初めて見るでしょ?」 「うん、実はそうなの」
RIMG2723

以上、ベランダ滞在時間2分。
部屋に入って即座に、高カロリーのヒマワリ種をサービス。
でもポワはヒマワリ種をまだ認識できてないせいもあって、
フライトスーツのほうが気になる様子。
「寒さとかよりコイツが邪魔!」 「珍しい、ヒマワリだ~♪」
RIMG2726
プチは「ヒマ種の嬉しさ>フライトスーツの嫌さ」みたいで、
気をそらすことができました。
プチもさすがにこの時はポワを手伝ってあげなかった。

栄養補給後、外(屋根下)に出てみましたが、
なかなか雪がわかるように撮れない。
「ぼくの筆毛が雪っぽい」 「1枚目の写真ひどかったねえ」
RIMG2727

トラックのコンテナ部分で、かろうじて雪わかる?
ちなみに雨や雪が当たると鳥は飛んでしまいます。
実際2羽とも飛んじゃいましたから、
こういう撮影の際はリード必須です。
「ぼくが道路側で遮るよ」 「ちょ、冷たいのが当たるしー」
RIMG2730

ここ、手前は屋根の下でしかも照明が当たり、
背景には屋外が抜けるという良い場所なのですが、
雪、わかるかなあ。
「やっぱりぼくの顔のほうが雪っぽ…」 「にぃにニキビ面」
RIMG2735

寒いせいか目をつぶってしまったり、薄暗くてブレたりで、
なかなかOKテイクが出ません。
(ボツは4倍くらいあります)
「雪山ごっこ。“眠ったら死ぬぞ!”」 「美味の走馬灯…」
RIMG2743

これは顔とピントは許容範囲だし、
ポワなんて口半開きのアイ鳥(アイドル)キメ顔だけど、
やはりせっかくの雪がよくわかんないですねえ。
「くっつけばあったかいよ」 「うん、にぃにで暖をとろう」
RIMG2747
たくさんトリましたが、戸外(でも屋根下)滞在時間3分。

プチ、ちょっとだけ開けていた扉を珍しく抜け出て、
ケージとケージの間に入り込みました。
ヒーター(後ろのオレンジ円筒)やポワ(右のカゴ)に接近。
Lisa が見るとさっと身を低くして隠れるってことは、
これで、彼的にはバレてないつもりなんです。笑っちゃう。
RIMG2751-2

昨夜から、素材感が全然違う新しいペレット。
ポワは朝体重29→28と1g減ってましたが、
夕方には慣れて食べるようになった。
が、プチは手をつけず、落ちている旧ペレットのかけらを
1日中ついばんでました。
彼は慎重で頑固なのだ。体調見ながら様子を見る。
うちにきた初日も、ペレット自体ハンストモードだったっけ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「作らサせてもらう」ってサ入れ言葉は関西方言なのかな。
それも橋下氏は「させて」が言えないのか「さすて」という。
2/3午後の会見の生中継で、放送に乗っただけでも
15分間に「作らさすて」&「やらさすて」が7回。
気になって気になって、話の内容が全然頭に入ってこない。
政治家は、失言云々以外でも言葉は大事。

(11:00)

2014年01月06日

天気は良いものの風があったので、
ベランダじゃなく室内日光浴のプチ。
ベランダか室内かの判断基準は「放鳥中、窓を開けっ放しで、
室内窓辺のLisaが平気かどうか」です。
出て寒かったら、鳥は膨らんだり戻ってきたりしますから。

「うん、まあ、オヤツが飛んじゃうよりはここでもいいよ」
RIMG2113

逆光モードのまま撮ってしまったので白飛びしちゃったポワ。
手の上じゃなくてもラッコできるようになりました。
今日が成功2度目。
パーとグーでひトリじゃんけんかな。
「めーざまーしじゃんけん、じゃんけんポン!」
RIMG2114

プチのオヤツ場にポワがやってきました。
今日はこのキャリーを窓辺に吊るしていて、
ポワのオヤツ場キャリーもこの下に吊るしています。
去年のプイ(マメル)もそうだったけど、
厳冬期にはここでのオヤツも多くなりそう。
「にぃにを驚かしちゃお」
RIMG2115
「余裕で見えてるけどね」 ←インコの視界は330度だそう

「そりゃあね、わたしのこと“眼中にない”はずないもん」
RIMG2116
「まさに“上から目線”」 ←でも“目に入れても痛くない”

プチがポワをカキカキ。
「せっかくの“コロ”だったのにツノツノが写っちゃった~」
「ほんとだ、ほぐしたからもう大丈夫」
RIMG2118

ミヤネ屋。
大滝詠一氏追悼のコーナーに行くよう指示が出ているのに
「(自分がまだ)しゃべり足りない」とちゃらけてひっぱり、
半笑いで訃報に入った挙句、
明らかに原稿読み間違えて、気づきもしないMC宮根誠司氏。
大滝氏に思い入れのないLisaから見ても、どうかと思う。

以下一字一句書き起こし。( )内はLisa補足。
「(フロアディレクターは)次のVTRに行きたい、
 でも(僕は)行かないっていう、
 え行っていいってもう行ってほしいの? わかりました。
(岸田雪子キャスター)今年もよろしくお願いいたします
(と、岸田さんとのかけあいシメる)。
 どうも(休み明けで)しゃべり足りないんだよなあ。
 さあ(笑)、えー歌手としてでなく音楽プロデューサー
 としても活躍されました、これびっくりしました
 元はっぴいえんどの大滝詠一さん…」

「歌手としてだけでなく」の「だけ」を読み落としてますね?

「元局アナっぽくない、を褒め言葉と勘違いしてるでしょ」
「むしろ“局アナ基準に達してない”の間違いなんじゃ?」
RIMG2120

「特に訃報だしね」 「半笑いで訃報ってもう人間性の欠如」
RIMG2121
鳥だって人間性を語ります。
フライトスーツ訓練中でもあり気が立っている2羽(笑)
スーツ2着になって、訓練が同時にできるようになりました。

ポワは今日も15分間くらいずっと野菜を食べてた。
プチも、食べる姿は見てないけどひとかけこぼれ落ちてたので
知らないうちに口は付けたらしい。
フルーツのケーキ買ったから、トッピングの美味しい果物を
明日は出せます。
Lisaは果物みんなどけて丸裸のケーキを食べました。(右奥)
RIMG2110
パティスリー・ロップイヤーのケーキ。

迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


フライトスーツ訓練で珍しくポワ暴れず、同時放鳥制限ゆえか、
珍しくLisaに延々カキカキさせてくれた。
それをたっぷり見せびらかしたけどプチはカキカキに応じず。
うちに来た当初はOKだったのにな。

(23:00)

2013年12月23日

ポワ生後3ヵ月(迷子中のプイは1年3ヵ月)になりました。
今までプラケースに移して寝せてたのを、
ケージのままカバーをかけて早寝させるようにしたら、
定位置(ヒーターの前)だと温度が上がりすぎるようで、
ヒーターからやや離れたところにフンが集まってた。
ちゃんと自分で調節してるね。

「月誕生日」なのでオヤツは粟穂。
プチも、明日がうちに来て3ヵ月記念日です。
曇ってたのでベランダでなく窓辺のキャリーでオヤツタイム。
奥がプチ、手前がポワ。
「この家には珍しいごちそう!」
RIMG1966
「わーごちそう2度目!」
(1ヵ月目まだ挿し餌だったポワは粟穂食べてません)

先に食べ終わったプチが、ポワのオヤツ場にやってきました。
このあと、ちょっと珍しいことが起こります。

(以下、プラケース越し&逆光なので写りはご容赦を)
「うまうま」
RIMG1969
「ごちそう好き好き」 ←頭フワフワで喜んでる

なんとプチ、ポワの食べてる横から口を突っ込み食べ始めた!
「うまっ」 「え?」
RIMG1970

でちょっとモメたりもして         「ちょっと!」
RIMG1971
「なんだよっ」

ポワをどかしてしまった!
「きーっ」 「わわわっ」
RIMG1972

横ドリされてばかりで、取ることはないと思ってたら……。
まあプチも聖鳥君子ではないし。

きっとプチは、よっぽど粟穂が好きなのね。
で、プチが自分らしくのびのびと振舞えるようになったなら、
それもいいじゃないの。
#いずれにしても好意的に解釈する飼い主バカ (^^;)

怒り冷めやらぬポワ。
「アタチのオヤツを横ドリするなんて、くっそー!
 にぃにのオヤツを食ってやる!!」

RIMG1973
「もうないと思うけど……」
プチは食べかたが緻密なので(魚でいう「猫またぎ」)、
食べ残しにミは全く付いてないのでした。ポワ残念!
(というかいつもはむしろアナタが、にぃにのを取るんです)

日が照ってきたので、すかさず日なたぼっこさせたのだけど、
写真撮るまでにまた陰ってしまいました。
ポワまた自分だけ片足。
「にぃになんて、オヤツ横ドリした にぃになんて、
 もたれてやる! アタチの重みに耐えるがいい!!」

RIMG1974
「ふぬぬ……」 ←まだ、目を合わせない

                 「でも、あったかいな」
RIMG1975
「……。」
(この件はなんとなく、当時書いた一人称のままにしました)

ドキュメンタリー映画「アース」。
極限まで飢えた白クマが最後の力をふりしぼって
群れのセイウチを襲い、取り逃がす。
数歩よろめき、眠るように横たわって餓死する。
追い詰めて噛み殺す場面ばかり残酷に伝えられがちだけど、
さもなくば彼らにだってこういう死が訪れるということ。
肉食動物が非情なわけじゃないのね。肉食に生まれただけ。
むしろ、餌を取るのに抵抗されなきゃいけない分、
肉食動物は過酷といえるかも。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


チーターから逃げるインパラの映像で
「食うか食われるか(の戦い)」って表現はヘンだと思った。
「肉食動物と獲物」の関係で「食うか食われるか」は
2択じゃなくて同じことだから。
肉食同士の戦いならOK。または、肉食動物と獲物でも
「生きるか死ぬか(の戦い)」ならまあOK。


(23:00)

2013年11月21日

埼玉吉川署11/17保護の
「黄色×黄緑系」「その他鳥類」を問い合わせ
(この署はオカメインコも「その他鳥類」と載せるらしい)。

「マメルリハ…」
『それではないですね。一般的な普通の……
 オカメインコじゃなくてえっと』
「セキセイインコですか?」
『そうです』
とのこと。
(セキセイすら「その他鳥類」か。「インコ」項目あるのに)

ノーマルセキセイちゃんばかり、何羽迷子になってるんだ?
飼い主さーん、捜してあげて。

さて、今日はまずランチ。
いつもの、デッキテラスの居酒屋ですが、2羽は留守番です。
今月の(曜)日代わりランチ、木曜は煮込みハンバーグ。

 いぶりがっこ(燻製居酒屋なので、いつもこれが付く)
    ↓
RIMG1495
迷子翌日にポスターを頼んだイライ(掛詞)だったのだけど、
痩せたと言われてしまった。
確かに、迷子前より1割減りました。

それから、2週間ほど前に見つけていた新パティスリーへ。
今日まで行かなかったのは、理由があります。

■ パティスリー スワロウテイル・カメリア

(2013年6月OPEN、その後2014年3月に業態変え、
 2014年7月でなんと閉店していました。残念)
RIMG1496

ニュートン(リンゴ入キャラメルムース)、カメリア、
ガトーショコラ、そして右下は……(まだもったいつける)
RIMG1500

帰宅。
お待ちかねの2羽ベランダ遊び。
ひとしきり立て簾をかじった後、ベランダの手すりの下へ。
RIMG1497-1
ごめんねえ。
ケーキもフルーツ乗ってないから、お土産もないや。

動きがシンクロ。
RIMG1498-1

で、何かというと、今日はボジョレ・ヌーボーの解禁日です。
今年は曜日の巡りの都合で、“最遅”ですね。
去年は11/15で“最早”だったっけ。
(書き言葉なので読みはありません。
 しいていえば、“さいおそ”&“さいはや”?)

そのパティスリーでは、本日限定販売で、
ボジョレワインを使ったケーキを出したのです
(ただしヌーボーではない)。

ちなみに、ボジョレ・ヌーボーを「ボジョレ」と略すのは、
全くトンチンカンだと思う。
この時期ヌーボーといえば、ほぼボジョレヌーボーでしょ。
でもボジョレといえば、ヌーボー以外にいろいろあります。
さっぽろ雪まつりを「さっぽろ」とは略さないし、
長崎ちゃんぽんを「長崎」とは略さないし、
平成ノブシコブシを「平成」とは略さないし、
ルイ・ヴィトンを「ルイ」とは略さないのと同じ。
(こういうの語らせるとちょっとメンドクサイ奴です)

というわけで、「ヌーボー」とプチポワ。
RIMG1511-1
(撮影だけで、さすがにこの時間は飲んでおりません・笑)

RIMG1503-1

コップのフチ子さんならぬフチどりさん風に。
RIMG1502-1

ヌーボーと、ボジョレを使った本日限定ケーキと、2羽、
をトリたいのだけど、なかなかうまくいきません。 
RIMG1504-1

RIMG1505-1

ポワぶれ≒胡椒([仏] poivreポワブル)ということで、
フレンチ駄じゃれの「コショウ2連発」。
RIMG1506-1

RIMG1515-1
食べちゃダメです。

これでどうだ! 渾身の1枚。
RIMG1516-1
やっぱり最後まで、
なんだか腰が引けていたプチなのでした。
……警戒心が強い?

そうそう、隣のベランダへ通じる小さな隙間は、
今日2時間ほどかけて塞ぎました。
手すりの所が構造複雑なので今までごまかしてたけど、
ベランダ物置の影だし迷子中のプイは一度も出なかった。
なのに、今の2羽はのべ3度も出てしまったから!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


オフレコですが衝撃的な話を聞いた。
警察署によっては、保護した鳥を、
検索システムになぜか載せないのはまだマシなほうで、
中には空に放したり、 
あろうことか、売却したりしてるって!
それって問題ありすぎでは? 
所有権や、届けた人の順法意識ってどうなるの?

マメルリハは、何万とかにはならないだろうから、
売っても意味ないだろうけど、マメだけの問題じゃない。
ひどい。 

(23:59)