とまり木

2016年03月28日

朝の最低気温は、昨日よりさらに低い3.7℃。
引き続き寒いです。
3/21に桜開花だったけど、長く楽しめるというより、
まだほとんど咲いてない。予定が立たないな。
R0022350

PC作業に没頭していて、
ポワのケージが開いていることに
3時間くらい気づいてなかった!
R0022332-1
       「とじまりがぶようじんね」
ポワはここまでしか出ないみたいです。 (^^;)
ビニールカバーをかけているせいもあるけど、
ペレット配分の時はすり抜けて出てくるので、
出られないわけではありません。

昨日とはうって変わってゴキゲンな様子。
「とってもうれしいことがあったの(キラキラ)」
R0022336-1
「ミラクルが起こった」


R0022337
「このあいだHOEIにもんくかいたでしょ?」 「『要望』ね」

冬枯れから復活したミントの鉢の足元で。
R0022339
「あれよんでくれたマメカテのせんぱいが……」 「ふむふむ」

R0022341
「そこんちのマメさんはとまりぎをこわしちゃうらしく……」

R0022342
「いつもかいたしてホルダーあまっちゃうからどうぞって」

ばばーん!
R0022329-1

2013年以前にマメカテをお読みだったかたはご存じでしょうか。
マメさんとアヒルさんとカモさんを飼うふぉあぐらさんです。
なかなかにやんちゃなマメさんもいるそうです。
R0022343
「しんせつなひとがいるものよねえ」 「ブログってすごい!」 

中身もきれ~いに梱包してあって
R0022330-1

きれいな箱に、7つも入ってました。な・な・つ!
R0022331

「てかそれもセット売りだからこそ余るわけだよね?」
                    「そう!」
R0022344

「HOEIさーん、ユーザーは困ってますよ」
      「ユーザーどうしがうごくしかないなんて」
R0022345-1

「一方的にご好意に甘えただけで、解決になってないし」
          「ごきんじょならともかくねえ」
R0022346
腰が引けていませんかポワ? (^^;)

「でもありがたいねえ。ポワちゃん、怖くないよ?」
 「そ、そうじゃなくてHOEIのしせいをついきゅうしてるの」
R0022347

「うればいいってものじゃないのよ」
           「品物はいいのにねえ」
R0022348
ダブルおちり♪

「でも、おかげでしんせつな人にあえた」
    「みんなでありがたく使わせてもらおう」
R0022349

ちょうど、次の週に鳥飼いの皆さんと会うので、
独り占めせず、お分けしようと思います。
本当にありがとうございました!

最高気温は24℃だけど、この時間はまだ出てなかった。
R0022351
夕方から曇ることわかってたのに、なかなか出してやれず、
今日の画像見るとわかりますが、すぐ曇ってしまいました。
監視員業務は1時間ちょっとでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(14:00)

2016年03月16日

せっかく日曜なのに、
今日も日差しもなく、寒く、ベランダ休止4日目。
室内放鳥の2羽はあちこち探検しています。
立てかけたパンチングメタル(普段洗濯機の下をふさぐ)に、
この角度でとまっていました。
そんなのとまり木にする? 不安定でしょ。 (^^;)
R0022102
「そうでもない」
「ネットやこういう、足のかかるのは好き」

「でも一番は備長炭」 「にがつはつめきりしなくてすんだ」
R0022101
あら、プチの左足になんか付いてた。

そう、先月ポワ爪切り要りませんでした
いちまるさんにいただいた、その優れもの備長炭は、
しいて言えばとまり木としては外れやすいし、
折れることもあります。(あと汚れも目立つ?)
折れてしまったら、短いのは脱臭に使えますよ。
水筒などを洗った後入れておくといいそう(受け売り)。

外れやすさについては、こんな解決策を考えました。
「HOEIのとまりぎのぶひんをつけたんだって」
R0022075
「ぼくもここにいるよー(こっそり)」
とまり木洗ってから撮影すれば良かった……(^^;)
付属の木の部分を外して、太さの合う備長炭を挿します。

なお、後ろにこっそり見えるプチも備長炭にとまっています。
その画像は最後に出ますので、
ポワの後方の紐ビーズおもちゃとセメントパーチの位置を、
覚えておいてください。

さて、話は戻ってHOEIの部品ですが、
「アメリカせいのvisionのケージでもつかえたみたい」
R0022103
「でいちまるさんが、ばら売りがあるか聞いてくれたそう」


おお、それはいいですね。
そもそも、通常使用でも木の部分が齧られて減ったり、
プラスチックの留め具も劣化したりするだろうし、
あれって消耗品だもんね。

ところが……

「木と留め具のセット売りのみだって」 「ケチくさっ!」
R0022108

せっかくいい留め具を作っていて、
ユーザーからの問い合わせって、売れるチャンスなのに、
なんて頭が固いんでしょう。
HOEIさん、ぜひバラ売り再考を!

そんなわけで、今はまだバラで買えないので、
こんな方法もあります。
なるべくサビに強い金属のリングを、
とまり木を付けたいケージのほうに先にトリ付けておき、
そこに備長炭を引っかけます。
片端だけでも、いくらか安定しますよ。
ケージ丸洗いの時もリング付けっぱなしにできれば、
丸洗い後のレイアウト復元がスムース。
(これ、いつも地味にメンドーでは?)
R0022074
(だから、洗ってから撮影すれば良……略)
画像はプチのケージからポワ側を見る方画角で、
三つ前の画像でプチがとまっていたのはここです。
グレーの金具はポワのセメントパーチ、
その右上のベージュがポワの備長炭(の留め具)。

「昔ながらの木のとまり木みたいに、断面に溝を切れば?」
と思うかもしれませんが、備長炭を侮るなかれ。
細かい細工は、まず割れること間違いなし。
とにかく、硬いのです。
たぶんその硬さが、爪削り効果につながるのでしょうね。


後日談: とまり木ホルダー7つも!

さらに後日談: (2017年11月追記)
  気づけば、これきり一度も爪切り必要になってない!

  まあそれでも、月に1度くらい止まり木がゴロンと外れ、
  ケージ内でパニックになっているのを見ますが、
  健康な鳥にとっては(あくまで健康なことが前提)、
  それくらいはむしろ適度な刺激であるようです(笑)
  (うちの主治医の見解に即しています)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(08:00)

2014年10月10日

オフィスビルの1Fからエレベーターに乗ると、
そのビルに入っている学習塾に行くであろう、
見た感じ小学校高学年男子が1人乗ってきた。
エレベーター内2人きり。その子が先に降りる時に
「さよなら」と言ったのには驚き&感心しました。
「さよなら」と返し、心が洗われました。

今日は暖かいと聞いていたのに、プチ放鳥中に曇ってきて、
プチは自分で戻ってきた。
プチのベランダ遊びをトリ逃したし、ポワの放鳥が短くなった。
ポワ、かなり離れているのにカメラ目線っぽい1枚。
RIMG2348-9
「望遠でも気づくわよ。当たり前じゃない」

RIMG2349
「だって、Lisa と違って鳥は目がいいのよ」

RIMG2350
「どんなレンズにも反応できてこそアイ鳥(アイドル)」

食べてる顔は今日もちょっと笑顔。
RIMG2352
「食レポもカメラ目線は笑顔よ」

でも、気を抜いた瞬間を激写。
RIMG2353
「ふう、アイ鳥(アイドル)も大変……」

ザーサイ(生)とスイスチャード。
プチ、食べないのはまだしも、またちょっと踏んでるし。
「うひひ、大きい葉っぱ♪」 「え、敷物じゃないの?」
RIMG2354

針金ハンガーで遊ぶポワと、見マモルリハのプチ。
かなり補正したけど、暗いしブレブレっす。
「きゃっきゃっ★」
RIMG2361-9
「こんなちゃちなのにはとまれないよ」

ポワをカキカキするプチ。
「いつもポワちゃんは行動派だね」 「そうかな? 普通~」
RIMG2362

プチをカキカキするポワ。
「♪君は~光~、僕は~影~」 「ベルばらの歌だそうです」
RIMG2367

そして再びスイスチャードを……
「美味しい色!」 「うーん」
RIMG2369

「美味しい葉っぱ!」 「興味わかないけど……」
RIMG2370

プチポワ、別々放鳥でもしきりに鳴き交わします。
だんだん大声になってきても、
「静かに」と言えば小さくなるのが感心。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


府中で保護されていたノーマルオカメインコちゃん、
飼い主さんが判明して戻れたとか。良かった。





(11:00)

2013年06月16日

一昨日アップした画像に写り込んでいたコレですが、
元は朝顔市の朝顔の支柱でした。
もう捨てるとこだったのを、マメル使うかな?と試したら
まんまと気に入って乗っ取ったもの。
100円ショップの植木鉢足?を噛ませて立たせています。
DSC06292-2
朝顔は小鳥に毒らしいので、もう育てられません。
早起きのモチベーションになってたんだけどな。
(その役もマメルが引き継いだってことで)

同じく、かすかに写り込んでいるコレのほうは、
ボロすだれをマメルが齧りすぎて、落ちる欠片がハンパなく、
舞い散ってお隣に迷惑をかけてもいけないので、
シキール2号と共布のネットですだれもどきを作り、
上下の桟だけすだれ本体から再利用したもの。
DSC06292-3

どちらも「Lisa イクル」ってわけ。 (^^)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


とまり木フープタワーとネットすだれ、
近日中にご覧いただきましょう。
♪チャー、チャラララー、チャララララララー ←またか



(23:59)

2013年04月27日

マメルとやらかしてしまいました。5日前のこと。
書くの遅くなっちゃったけど、お呼ばれした翌日です。

なぜかその夜に限って、オヤスミの時に
天井(オヤスミ布の穴)に名残を惜しみに
来ないので、
30分くらい呼び続けた(粘りすぎ)けど、それでも来ない。
手を入れて天井につかまらせようとしてもダメで、
ビニールカバーの穴を齧らないように挟んでいるプラ板を
カジカジ噛みながら、寝床のとまり木で知らんぷりのマメル。

イラッとして、ついに、その寝床止まり木を外した。
その場のアミにセミみたいに垂直にしがみつくマメル
止まり木外し→戻しを2セットやった。
2度目外すと、まだしばらくセミになった後、
しぶしぶ天井に挨拶に来ました。

出血を見つけた時もこれのお陰だったし、
運動にもなるから、させたいの。
というか、マメルのほうから自然に始めたことだったのに。
嫌になったのかな。いや、「ずっと嫌だった」のかな。

結局言うことを聞かせたわけだけど、
「してやったり」感なんてまるでなかった。
ただ、無性に悲しくなった。
マメルが反抗したことが、じゃなく、自分のしたことが。


ところで、ピノにマロングラッセ味なんてありました。
DSC06142-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


これはまるであれじゃないか。
子供に手を上げた母親の心理みたいじゃないか。
(Lisa は手は上げてませんぞ)



(23:59)

2013年04月21日

今日はお呼ばれ。マメルも一緒です。
おおー、よそのお家はマメルはじめて。

(ブログ村のマメカテで誰も更新されないから
 少し待ってみたんですが、やっぱり更新がなく、
 うちが2記事続いてすみません)

キャリーはもちろん、フライトスーツとリード、おもちゃ、
ペレットとおやつ容器、水入れ、ご褒美セット、
帰りが夜になるからキャリーの入る大バッグ、
蝿帳(はいちょう)(食卓にかぶせる傘状の四角い網。
マメルに一瞬かぶせる用に今日買った)、マグのふた
回転パーチ(分解して持ち運び)、etc……
けっこういろいろ持って行くことになり、
「ママバッグみたいね」と言われた。 (^^;)

カメラ付インターフォンでマメルを映したら、
ドアが開いた時、玄関ポーチ内で飛んでしまいました。
Lisa が手を上げる(叩くわけじゃなく)ほうが早いので、
ちゃんとその手に乗ってくるとはいえ、危ない危ない。
やっぱドアは怖いんだな(大失敗の時)。気をつけねば。

ラッコ(いわゆるニギコロ)からの「お手玉」(弾ませる)、
コウモリ(尻尾を持たれてぶら下がる)、輪ゴムくぐり、
「握手」と「ハンタイ」(いわゆるお手とお代わり)、
ステップアップ、「ピョン」と、一通りご披露できて一安心。

Lisa はこの日ケーキ係でした(よく担当する)。

■ フレンチパウンドハウス

シブスト・オランジュ、ムースマスカルポーネ
ディジョン、シェリ、
クリームに苺果汁入りでピンクのショートケーキ「ルージュ」
DSC06137-1
「シェリ」の詳しい説明はこんなの。
チョコレートムースにプラリネクリーム、
グリオットジャム、ピスタチオビスキュイ(生地)、
ザクッとしたロイヤルティーヌ(砕いた薄いクッキー生地)


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


お願いした通りみんな「大げさに褒め」てくれたので、
マメルも気持ちよく芸ができたようです。 (^^)

(23:59)

2013年03月22日

マメルをケージに戻らせるにはコツがいります。
マメル押し込メル」でもちょっと書きましたが、
もう1つ別に、マメルをとまり木にとまらせるコツが。

基本、手乗りの鳥さんは、胸のに指やとまり木が来ると、
反射的に乗るものだと思いますが、
マメルをそうやって普通にとまり木に帰そうとしても、
回れ右して腕に戻ってきてしまいます。
マメルをとまり木に帰らせるには、
いったんとまり木の下をくぐらせ、
奥側からとまり木に乗らせないとダメなんです。

といっても、次の瞬間には飛びついてきてしまいますから、
やはりサッと Lisa は腕を引いて、
マメルを挟まない程度に手早く“跳ね橋”
(=中世のお城の跳ね橋状の、ケージの扉)を閉めねば。

夜、ドキペで鳥用のハサミ型爪切りと粟穂を買いました。
今までは、人間の平爪用爪切りを使ってて、ようやく新調。

画像は去年の5月、テレビのニュースから。
スズメさん、乗っ取っちゃったのね。たくましい(笑)
DSC04131-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


外が好きすぎてメンドーなマメル。 (^^;)
ホントに、いつか挟まれてケガしないか心配。

(23:59)

2013年03月21日

マメルがウンチをついばんで困ります。
ポジティブな話じゃないのにこじつけのタイトルでしたが。

これ、まだ書いてなかったんだと気づきました。
寝床とまり木は上のほうに付けてるし、
ヒーターは下にあるほうが暖房効率いいし、
でレイアウト上、寝床の真下に電球ヒーターがあります。
寝ている間にウンチが落ちるのは想定内だけど、
まめ(マメルだけに)に取り除くからいいか、と思ってた。

けど、朝起こす前に、ヒーターで乾いたウンチを、
とまり木から身を乗り出して、かじるのです。
ウンチは通すけどマメル頭は通さない網で上下を仕切ろうと、
設置した、これも100円ショップの泡立て器(しずく型の)。

ヒーターの上にビーター。
画像ありませんが、ヘンな絵づらであることは確かです。
横倒しに置いたので、柄の部分はとまり木にもなってます。
(柄の吊り下げ穴にS字フックをかけケージに固定、
 逆側はヒーターととまり木の隙間に押し込んであるだけ)

それでも、本当にまめに掃除しないと、
とまり木から降りてきて横からついばんだりします。
乾いたウンチが香ばしいのか、硬さがいいのか、
落とすだけで食べてはないようなのが、せめてもですが……。

画像は、一昨年の暮れに代官山の雑貨店でトリました。
「カードスタンド」は安定しないと思うけど。 (^^;)
でも可愛い。こうやって何羽もいると余計カワイイ。
DSC02798-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメル、それはなんとかならないかなあ。

(23:59)

2013年03月16日

マメルはケージ左奥のプラ製とまり木がお気に入りだけど、
他に重視しているのが、とまり木の高さ。
試しにプラ製とまり木をどんどん下げていくと、
半分以下まで下がると、別の高いとまり木に移ります。
低いと居心地が悪くなるようです。

では逆に、高い分にはどうなんでしょう?
ケージの天井に頭が付くくらい、
上から5cmくらいのところでもへっちゃらです。
狭さ>高さのようです。

そんなケージ天井に接してたら、
天井からもふもふ背中に触り放題なのに。 (^m^)ウシシ

今日、うちの地域では桜の開花宣言が出ました。
早い! 今年は超早い!!
学校がまだ春休みにも入ってないでしょう。

さて、旅行中、和歌山→鳥羽の移動でのこと。
近鉄電車には扉の広告に鏡がついていました。
土曜朝6時台の空いてる車内では、それでお化粧する人も。
(人物は画像加工しました)
DSC05962-2



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


そうねえ、ジャムついちゃってる人もいるかもしれないから、
鏡があるのはいいことかも。

(23:59)

2013年03月08日

「取りとめる」といっても、命の危機があったわけではなくて、
少し古い用法では、
はっきりとさせる。確かにそれと定める。
  押さえとどめる。引き留める。」
という意味もあるようです。
言葉遊びをしていると辞書をよく引くので、勉強になるなあ。

で、マメルが取りとめているのは、なんといっても寝場所。
マメルのケージには3本のとまり木があるのですが、
マメルは左奥の高い位置にある短いプラ製とまり木で寝ると、
ヒナの頃から決めています。
木のとまり木のほうが居心地いいんじゃないの?
現代っ子なのか?

他のとまり木を高くして、寝床とまり木を低くしてみても、
よほどでなきゃ移りません。
寝床とまり木にサンドパーチを巻くために外した時は、
オロオロして落ち着かない感じ。
寝場所をトリとメル、マメル。

「呼んだ?」(by 伊勢神宮を自由に闊歩していた鶏)
DSC05981-1

3~4羽いたような。
DSC05983-1

はい、この写真ありきで今日の「メル」を選びました。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ごはんや野菜に関しては、トリとメルことなく、
ペレット、ミックスシード、ヒマワリ、蕎麦、オーツ麦、
与えるもの何でも食べています。良いことです。


(23:59)

2013年01月10日

朝の体重30g

朝から4つのフンをぴったり同じ位置に落とし、
5つ目もほぼ同じ(2cm離れたくらい)位置に落とす。
とまり木にとまったままとはいえ、横位置もズレないとは、
マメルめ、昼のはばかりを固定しつつあるらしい
(夜はもともと寝場所が決まってます)。
それとも、脳内ゴルフでもしているのかしら。

その後も、5cmとズレない感じ。
敷き紙に、まとを書いてみましょうか。ダーツとか弓道の。
いや「扇の的」がいいかな。

さて、うちの街に昔からある洋食屋さん。
これちょっとお休み長くない? (^^;)
「謹賀新年」もそれまでずっと貼っておくのかな。
DSC05750-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルん家のお正月飾り外しました!



(23:59)

2012年12月13日

朝の体重29g
ホッ、戻りました。

この日初めて加えた野菜、スナップエンドウ。

手に持って朝の点検(触診)してたら噛んだので、
ポンと膝の上に放し視線そらして無視(怒鳴るより効果的)。
飛びついてこないので見る。仰向けラッコポーズで待ってる!
「こらっ!」を「ラッコ」と勘違いしたのかもしれない。
可笑しすぎる。
叱る言葉は「ダメ!」か「いけない!」にせねば。

マメルの家は、24時間、25℃制御なのに、
寒い Lisa の部屋に出たがります(15℃くらい?)。
ベランダ遊びの時も元気いっぱいです(12℃くらい?)。

さて、
フクロウをなでた日、ショップで買ったのは
大きいシードだけではありません。
「バードトイ 回転パーチ」という、スタンド式のとまり木、
ケージの外で使うとまり木です。

RIMG1705

メリーゴーランドみたいに台座が回るわけではなくて、
台座+軸に対して、とまり木部分を自由に動かせます。
とまり木は、この写真では順序バラバラに置いてますが、
端にとまった時の重心の関係で、下から、長・中・短の順。

回転のほうは特に重視していなかったのですが、
台座と軸がバラバラになることがポイント。
使わない時かさばらないし、どこでも持ち歩ける。
他の製品は、軸が接合されたままで外せないのです。

軸(右上)を台座にねじ込む時、紙を1枚かませれば、
汚れ防止になり、紙も固定されるというのもメリット。
普段はそうして、すでに3週間ほど使っています。

RIMG1704-1

この時はモデルさんですから中段にいてもらいましたが、
実際にはやっぱり上段が好きなよう。
必ず3段目→2段目→1段目と、狭いほうへ上がっていきます。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


昇るのを見越して、わざと3段目にとまらせてみちゃいます。

(23:59)

2012年10月27日

「未必(みひつ)の故意」という法律用語があります。
悪いとわかっててするのは「故意」。
まさかこんなことになるなんてというのは「過失」。
悪いかも悪くないかもしれないけど、えーいやっちゃえ、
ってのが「未必の故意」。

この日はどうしてもの用事で、10時間も留守にすることに。
その間挿し餌(温かい流動食を人が与えること)できないので
本当に心配だった。
たぶん大丈夫だろうとは思っていたけど、100%ではない。
ヒナに万一のことがあったら、「未必の故意」は否定できない。
よい子の皆さんは、真似しないでくださいね。

のん気に羽づくろいなんかしてるけど、このあと置いていかれるんだよ。
DSC05221-1
お仏壇て……。


DSC05217-1

出がけに食べだめしてくれるよう前夜から10時間絶食させ、
朝の体重26g食後29g。
我慢の甲斐あってかガツガツ度が上がり、朝3g食べた。
置き餌はあるけど不安。帰宅し目が合った時は、ホッ。
その時の体重25g。ひー。
必死でハラペコ鳴きして、ご飯を催促してくれました。
がっつり食べて、一安心。

この日の出かけ先の話は、また後日にでも書きます。

夜、ヒナを寝かせてから、王子のショップ「ドキドキペットくん」へ。
おととし行った場所から移転していて、少し戸惑った。
買ったもの。
・ケージ&遮光カバー
 HOEI社製「21手のり」、マメルリハは小さいけど活発なので、
 本当はこれでは少し狭いかもと言われた。
 「毎日放鳥して運動させてあげられるなら」との条件付きです。
・ブランコ
 底辺だけ木製であとはワイヤーの、シンプルなのが良かったけど、
 その商品を置いてなかったので、全部木製の、一回り大きいものに。
・バードテント
 こういうものがあることをネットで知っていた。
 マメルリハ1羽用ならSサイズです。
 このお店に入荷したとサイトで見てきたんだけど、
 欲しかった黒×グレーのは早くも売れちゃってた。
 どれも1点ものに近いので、悩んだ末、鳥と同じグリーン系にする。

ハロウィンフェア中で、会計時に「トリック・オア・トリート!」というと
プレゼントがもらえるのでした(サイトで見て知っていた)。
鳥のマスコット4種くらいと、プラ製のとまり木から選べたので、
迷わず実用的なもの、とまり木に決定。
下の写真でバードテントを吊っている水色のがそうです。
偶然にも、バードテントの内張りと色合わせバッチリ!
(ただ、使用時は内張り底面に紙を巻きます)

一番初めはこんなレイアウトでした。ほんの短い間でしたが。
まだ、ヒナは入居していません。
DSC05283-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


もらったとまり木は、のちにお気に入りの寝床になりました。

(23:59)