くちばし

2016年01月31日

前回のつづき。

ランチから会場に戻り、作り始めたのが14:30。
大失敗! カメラにSDカードが入ってなかった。
今日撮ってる写真は本体に記録されてるけど、
撮影済みの大量の画像がないわけで、見本がない。
このブログを「背眠」で検索し、昔の画像を出す。
プチの背眠、アップ済は1枚しかなかった。羽切りだった頃。

15:22 なんとか書けた下絵。色も決める。
R0021006

使うのはこれら。白いのは透明白下地です。
(結果的にシルバーピンクは使わず。黒と不透明白を追加)
R0021007
前回と違って、ペーストでなく粒子の状態。
土台も、下地を塗って焼く前の、
凸面にはなってるけど銅板の状態。

コロちゃんが好きそうなすり鉢でゴリゴリします。
すれたら水を入れて混ぜ、上澄みの水は捨てます。
R0021008
粒子を細かくするためと、あと、
どうしても入っている、ゴミや埃をトリ除くためだそう。
細かいゴミや埃が入っていると、
焦げて黒い点になってしまうとか。

今回は粒子の段階から扱うので、
手などについて違う色の部分に混入しないように気を使う。
焼くと点々になり、目立ってしまうとのこと。

画像上部にあるのが色見本。
それぞれの色の、
左半分は白下地の上に塗ったもの、
右半分は、透明下地の上に塗ったもの。
色の出方が微妙に違います。
R0021009
15:57 透明白下地、不透明白下地、
深緑、うぐいす、紺青
一回目の焼きに使うのは、この5色。

……と違った、
風切羽の先端の色として、「薄青竹」も必要でした。
16:40 計6色が乗ったところ。
(ペンギンさんは別の人のです。すごく上手)
雨覆羽には不透明白下地、くちばしには透明白下地。
R0021010
簡単に見えるかもしれませんが、
銅板はこのペーストを、初め弾くんです。
白以外のところは下地はなくじか塗りですが、
白下地も、色のペーストも、少量だといずれも弾かれる。
ある程度量を乗せないと定着してくれないけど、
厚くなりすぎても失敗の元。
今回の方式は、銅線で区切らないので色が混ざらないように。
細い線や小さい面はものすごく大変。フチのきわも大変。
水っぽいと、銅板に弾かれたり色が混ざったりしてしまい、
水少ないと、置き直しは何度もできる代わりデコボコになる。
表面をなだらかにしないと、
表面張力で谷は深く、山は高くなり、分かれてしまうそう。
どんどん乾いてきてしまうので、
目薬状に1滴単位で水を足しながら修正していきます。
今回の先生のほうが、デコボコに厳しい。

10分ほど乾かして、その間に炉を800℃に熱して、
いざ、焼きへ!
(この作業は先生がします)
R0021011
前面のグレーの扉の真ん中にあるのが、のぞき窓。

2分ほどで一度開け、「一瞬撮っていいですよ」と。
焦ってうまく撮れなかった(笑)
R0021012-1
再び閉めて、さらに一分ほどでもうおしまい。

やはり初めは地味な、ブラウン&グレー系の色でした。
これは、もうだいぶ色が戻ってきたところ。
R0021013

17:04 冷めて、持てるようになったところ。
R0021014
濃い色が白を負かすかと思ったら、
むしろ不透明白が周りに侵食してる感じ。
一方、くちばしは透明白下地だけでうまくピンクになり、
もうそこは重ねないことにする。

17:21 二度目の焼き直前。
雨覆羽に色を乗せ、侵食されてしまった青も再度乗せ、
目とアイシャドウは重ね塗り。
R0021015

17:27 二度目の焼き上がり。
(下のは、先生のだったかな?)
R0021016

色数が多かった(トータル7色)のと、二度焼きで、
3時間もかかりました。
この講座、時間制でないのが申し訳ないくらい、居座ってる。

でも Lisa は、この型でもう1パターン浮かんでたんです。
次の機会にぜひ作りたいと思って、
いつ開催しますか、この土台予約できますかと聞いたら、
開催は未定、土台はいつ廃番になってもおかしくないそう。

それは、困る。 (^^;)
イベントは翌日もあるけど、予定があって来られないし。

閉場まで残り1時間半、なんとかなるかも?と、
急遽もう1つ作ることに。(もちろん2つ分払いますよ)

18:15 乗せ終わり。ニギコロポワ。
こちらは下地もいらず、一度焼きで済むデザインですが、
これでも5色使ってます。
新しく出したのは3色で、ゴリゴリは先生がしてくれました。
目はこの状態では白いけど、
金属成分が入っていて、焼くと赤になるそう。
R0021017

18:26 焼き上がり
前回みたいに、目がビーズや丸枠じゃないから、
ちょっとにじんじゃったな。
R0021018

18:44 冷めたのでグループショット。
先々週のプイと、既製品の指輪は、参考に持って来ました。
先に作ったほうの黒の目もちょっとにじんじゃってます。
仕方ないね。
プチの雨覆と、風切羽の先(尾羽の上の▼のところ)は、
下地があるなしの違いだけで、同じ色なんですよ。
R0021021
ポワのアイシャドウは、もう一段薄い色が良かったか。
でもピンクは、透明下地だけで絶妙に出せたなあ。

もう全体に先々週のより難しいやりかたでした。
銅板じか塗りなのと、ペーストの濃度調節が大変。
はー、頑張った。
合わせて3羽になったけど、終わりって感じがしない。
また作りたい(笑)

今回の先生は、本業はガラス作家の人なので、
金具や接着剤の用意がなく、ブローチにはなってません。
次回イベント時に付けてもらえることになりました。

開場から閉場まで居てしまい、
精根尽き果ててモーローと隣駅中野まで歩く。

ここまで来たらはずせない、8段ソフトクリーム☆
ちょ、曲がってるやないの~! 不安定~!!
R0021023
しかし、寒いせいか、溶けてくることなく、
周りをこそげずに上から食べ進められました。
おおー。

二つ目の七宝を作ることにした時点で、
「日暮れとともにオヤスミね」と念じていたのに、
20時過ぎ帰宅すると、部屋の電気つけっぱなしでした。
(=鳥眠れない)

ごめんー!!
R0021025
「まあいいけどね、チンゲンサイざんまいしたから……」

ポワは特にネタ的な要素はなく、写真もなし。
2羽とも体重はかって、さっさと寝せました。

お土産(イチゴ)あるからねー (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2015年01月02日

今日のラッコ。
ポワは「ウッフン」でも色気が出ないので、
ひトリじゃんけんに戻ったようです。
プチはまっすぐでなかなかきれいです。

「ありゃー、お空がどんより」
 「グーパー体操を目指すの」
RIMG3508
※グーパー体操=両手で交互にグー&パーを入れ替える体操。
 そこから「チョキ&パー」に移行したりまた戻したりすると
 格段に難しい(鳥はチョキできないので、ヒトの場合ね)

そう、一日中曇りで寒かったので、おうち遊びです。
フォージングの続きはお休みにして、
別のおやつを出しました。

さて、ブログ村新着の小さなサムネイル画像でも、
こんなことするのはポワって、わかってもらえたでしょうか。

「懸垂はできないの。ぶら下がりなの」 「ぱく」
RIMG3509
Lisa の親指で遊ぶポワと、ついばむプチでした。
ポワの手(足?)が、心なしかハート型。

そして、まだ遊ぶポワと、味わうプチ。
「“くるん”もこの時はまだできないの」 「あむあむ」
RIMG3511

そんなプチのくちばしが、いつの間にかこんなことに……。
「なんかヘンな感じなんだよね」
RIMG3512
わわー、邪魔そう!
Lisa の皮膚や爪だったら即座に剥いてしまうとこですが、
プチのことだから自然に任せることにします。

「あっそ。じゃあもういいでしょ。放して?」

RIMG3513
はいはい。
カキカキもさせない、つれないプチです。
きれいにターンオーバー(=新陳代謝?)してね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プチの目頭、この鳥肌が苦手な人もいるんだろうなあ。
アップで失礼しました。 _(。・_・。)_


(22:00)

2014年10月17日

八百屋さんで大根を見比べてたらポキッ。
誰もいなかったけどそれ持ってレジへ。
もし値引きを言われたら、いえいえわたしが折ってしまった
のでと固辞するシミュレーションでしたが、
真っ二つの大根は何事もなく会計される。そりゃそうか、
じゃなきゃわざと折る人も出るかもしれないか。
……恥ずかしー。

今日のラッキーポイントが「すき焼き」だったけど、
ランチの時間はあまりなかったので、吉野家へ。

プチは、ひトリ放鳥時ほぼ動きません。
一時期は物干し竿の上まで行ってしまったけど、
最近はまた、朝顔の支柱あがりのフープタワーにたたずんで
歌っています。
「♪♪♪~♪♪♪」 これでも歌ってるプチ↓
RIMG2605

ズームイン!
「……。」 ←近づくと黙る
RIMG2606
1時間放鳥すると、全く同じ位置に●が3つ落ちています。

ポワの場合は、まずプチの食べ残しのおやつを漁って、
RIMG2607
「宝探し~♪ うまうま」

自分の分ももらって、おべんといっぱい付け、
「おべんと付きがキュートでしょ★」 ←計算?
RIMG2609

「どこから撮ってもいいわよ♪」
RIMG2611
さすがアイ鳥(アイドル)

ラッコポーズさせられ、
「キャハ! o(・v・)o」 ←この手、ぶりっこ風
RIMG2612

勝手に起きようとし、
「まだかしら~」
RIMG2614

鳥フックの上でぴいぴい歌って(口、あいてます)、
「♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪」
RIMG2615

Lisa がちょっとお手洗いに行った隙に勝手に部屋に戻り、
出してあった Lisa の健診チケットや問診表を!!!
「こんなとこに、いつもはない良いのがあるじゃないの~♪」
RIMG2620
いや、絶妙に封筒だけ齧ってくれたので実害ナシ。
意外とお利口かも?

このあと封筒は彼女にあげましたが、少ししか齧らなかった。
「許されちゃうともうあんまり興味なくなるのよね」
RIMG2621
動きがあるから、ひいきじゃないのにポワの写真が
どうしても多くなっちゃいます。 (^^;)

プチの2枚くちばしはちゃんときれいになっていました。
どこかにこすり付けて剥がしたのかな?
探したけどカケラは見つからず。
RIMG2622-7
「自分でちゃんとお手入れできるのさ」

プチ、また次の風切羽(=翼の羽)が生えてきていました。
これはたぶん一番長い羽。
広げた姿も、翼をたたんだ時の後姿もシュッとして
かっこよくなることでしょう。
RIMG2623-8
                      「やめれ~」
今日はちょっと、身をよじって嫌がっていますね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


前回、当時多忙で受診期限を逃してしまった、
乳がん検診と子宮がん検診を、ギリギリだけど今日受けた。
後日にマンモグラフィが残ってるけど、今のところ異常なし。
あと胃がん肺がん検診、肝炎ウイルス検査を受けて終了です。
今年は盛りだくさんだな。
肝炎は昨年度、鳥に惚けていて受け損ねたし。(^^;)

(11:00)

2014年10月16日

10日に1度のお楽しみのつもりで、ゼロの日に、
フルーツブレンドのペレットを与えているのだけど、
プチは「あれっ?」って感じで隣の餌入れ(=野菜)に移り、
え!?野菜が食べたいの?と期待する Lisa を尻目に
「なんだこっちは野菜か」と戻ってきた。
普段のペレットのほうが好きなの? プチったら保守的?

またまたドカ盛りフレンチへ(1回目2回目3回目)。
今日はジビエで蝦夷鹿もも肉の煮込み。
RIMG2592

ブタさん黒板は2枚あり、今日はいつもと逆で、
ケガしてるほうが店内で、店頭のこれは無傷のほう。
RIMG2594


昨日の載せなかった画像を、GIFアニメーションにしました。
プチをかいてあげたと思ったら Lisa の爪に心奪われるポワ
……今日も放置のプチ(GIFアニメーションここです

プチが二枚舌ならぬ二枚くちばしになっていて、
ターンオーバーの兆し。
(プチは愛想のない寡黙な頑固者で、
 間違っても2枚舌ではありませぬ)
RIMG2595

今日もラッコポーズの手はグー@ポワ
今日は曇りのち雨で、ベランダ遊びはお休みです。
RIMG2596

かいてあげたと思ったら、プチのポワ毛(普通名詞)を採取し
夢中になって、またもプチを放置のポワ(固有名詞)。
わかりにくいな。
RIMG2602-7
(写真少ないからバラそうかなと思ったんですが、
 4コマのほうが伝わりやすそうなのでこのままで)

プチの警察公示期限12月18日だったけど、
問い合わせた人には、当方保護の旨今後も伝えてくれるのか、
保護時の管轄の警察署に、遅ればせながら聞いてみた。
「もう所有権は移ったので安心してお飼いください」、と
話が全然かみ合わない。
いや、そうじゃなくて逆でさ……。

なんとか意図を伝えるも、今後は案内はしてくれないそう。
情報くらいは残るかと思ったのに。

ただ、「安心してお飼いください」の案内は疑問で、
その後調べたところによると、
3ヵ月経っても、元飼い主が現れたら、
やはり返さねばならないらしい。
(もちろん、いずれにしても返すつもりですよ Lisa は)
RIMG5036

RIMG5037-1

RIMG5038
(c) 『ペットの法律 知識とQ&A』 木ノ元直樹弁護士


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


1/20大和署で保護の「インコ黄緑」を問い合わせ。
(検索システムには色不掲載。問い合わせた人が拡散したらしい)
頭の色が黄緑ではないそう。残念。

(11:00)

2014年10月07日

プチポワ留守番で、
4日前に行ったばかりのドカ盛り内臓フレンチを再訪。
ランチです。
今日も内臓料理でなく、ジビエの猪をチョイス。
RIMG2298

猪もも肉の煮込み、どーん!
下は大根煮とマッシュポテト。
RIMG2296
ボリューミーなためか、フレンチなのに7割がた男性客です。
近隣の大学生とおぼしき男性のグループもいます。

カウンターからの眺め。
ブタさん小物があちこちにあります。
(でもなぜかネコさんが1つ混じってる)
RIMG2294

これは窓際のブタさんたち。
RIMG2297

これに影響されたわけではないと思いますが、
プチのくちばしカットしたら、
ちょうどターンオーバー期だったのか真ん中がポロッと取れ、
豚の爪みたいになっちゃった。
かえって破壊力増すので、このあと平らに切りそろえました。
「ちっ、これ最強なのにさ」
RIMG2306
勘弁してください。今だって十分痛いのに。 (^^;)

今日の丸ごと野菜はスイスチャードとザーサイ(生)。
(みじん切ミックスサラダも別にあります)
カキカキに夢中で無視される野菜。
RIMG2299-8
(別でみじん切りごちゃ混ぜサラダも与えているとはいえ、
 こういう与え方で1種を何口も食べてしまうのは良くないと
 後に9月の健康診断で言われました。果物ならマシとか)

ポワ寄ってきた!
RIMG2304-8

ブレまくりのポワと、プチの首時計。
RIMG2303-9

川柳
「かいたけど かいてもらえぬ プチにぃに」
頭をぶわっと膨らませて
期待しているのに……涙
RIMG2307-8

RIMG2308-8
(ポワの頭がプチっぽくて紛らわしいかも。
 プチの頭は向こう側にあります)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


生のザーサイって、プイ(マメル)も食べたことありますが、
根?株?がゴツくて、長持ちしちゃいそうですよ。
ニンゲンが生食するとかなり辛いです。
ワサビや辛み大根みたいに、薬味に使えそうなくらい。


(11:00)

2013年07月02日

さくらんぼを食べている瞬間の写真があまりないのは、
ついばんでいるところはどうしてもブレてしまうせいかも。
残っている写真は、「だるまさんがころんだ」の
「だ!」の瞬間ばかりみたいになってます。

ではせめて、うちのスーパーモデル(笑)の
カタログみたいにしましょうか。
さくらんぼ・ガールズ・コレクション、
略してSGCです。

DSC_0052-1

アイドル写真の定番はレモンだけどマメルには大きいもんね。

DSC_0053 (2)-1

うん、撮れてる撮れてる。

DSC_0054-1

にこやかで、いいよー。 (^^)

DSC_0055-1

大丈夫、細いし美脚だから~☆

DSC_0056 (2)-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


果物は糖分のせいで、
どうしてもくちばしに付いちゃうみたいですね。

(23:59)

2013年03月19日

マメルは黒色素の薄いファローという色種で、
目も赤ですし、くちばしや足がラブリーピンクです。

後に Lisa はノーマルマメルリハで爪の黒い子を見て、
コザクラやボタンのヒナのくちばしが黒いみたいに
赤ちゃんなのかと思ったのですが、大人の鳥でした。

で、ラブリーピンクは汚れが目立ちます。
ベランダを歩いたら黒くなってしまう。
でもマメルは、足を持つとグーにしてしまうので、
足の裏がなかなかうまく拭けません。

鳥さんの足は握っている状態が普通で、
だから寝ている間も枝にとまれるのだ、と聞きますが、
足の裏を拭く時、うまく開いてくれる方法ってないのかな。

ちなみに、「ラッコ」(=いわゆるニギコロ)の時は
たいてい開いてパーにしていますが、
そこから足を持つと、やはりグーにしてしまいます。

画像は、全国区ではもしかして馴染みがないのかしら、
首都圏のIC乗車券「スイカ」のマスコットのペンギン。
去年(2012)3~9月の限定販売で、ケーキになってました。
スイカペンギンは全身より、こうやって顔だけのがキュート♪
DSC03608-1

北海道のキタカのエゾモモンガのキャラにも惹かれます。
カードのデザインが秀逸で、
「ぽつん」って感じで飛んでるのがたまらなく可愛いの。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ニギコロじゃんけんなら、Lisa はチョキを出せば勝ち☆
というか、そもそもマメルはチョキが出せないね。

(23:59)

2013年01月04日

朝の体重30g
おや、お正月ぶトリですかマメルさん。

昨日一昨日のお正月ケーキの飾りを
マメルん家につけました。
直接触れたら絶対かじりたくなる材質なので、
ビニールカバーごしなのですが、やはり狙っています。

DSC05756-1

そうそう、昨日の初詣の写真でもわかるかもしれませんが、
マメルのくちばしが鋭さを増している気がします。
サンドパーチだけでは効果が足りないのかな。
なので、爪切りでほんのちょっとだけ先をカットしました。
親指と人差し指で目隠ししながら切ったら、
そんなに嫌がらずできました。

すると、噛まれた時の痛さが全然違う!
きっと悪気はないのよねえ、
ただ、硬いくちばしを持って生まれちゃっただけなのよねえ。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


今は人間用(平爪用)の爪切りですが、
近々ペット用(丸爪用)のを買おうと思ってます。

(23:59)