おもちゃ

2019年01月07日

まずは速報から。
関西の鳥カフェ、感染症診断要件が非常に厳密なお店で、
訪問鳥さんにPBFDが出た件のその後ですが、
さらに2回の検査(同じ病院と、別の病院)を受け、
どちらも陰性だったそうです。
こうなると、じゃあ何を信じればいいの?と思いますが、
「なら受けても仕方ない」というのは絶対違いますよね。
(感染力が非常に強く、命に関わるのだから、
 「飼い主の勝手」では済まないでしょう)
中には、「直らないんだから、知る必要なし」
などという飼い主もいると聞きますが、論外。

飼い主さんや関係者の心痛はいかばかりか。
どこのどの子だったのか、Lisa は知りませんし、
同席した人には伝えられたのかどうかもわかりませんが、
飼い主さんとしては、より重い結果を念頭に、
暮らさざるを得なくなるでしょうし、
お店は、「これで廃業か」とまで思いつめたと聞きました。
繰り返しますが、Lisa の知る限り最も、
細かい検査要件を課している施設です。
むしろ、だからこそ悩まれていると思います。
今回の件で対応も早かったし、正直で、利用者重視でした。

これは安全なほうだと、Lisa は思いました。
試験で、「まあまあできた」と思う人より、
優秀な人は「あれとあれとあれを間違えた」と思う、
ってことと、似てる、……かな?

そもそも、PBFDの検査要件のゆるい施設、集まり、
鳥ホテルやシッター、里帰りを許すブリーダーもいます。
そういうところなら、このようなことがあっても、
気づかないか、気づかないふりをして活動を続けるのでは。
どこかを利用する時、集まりに行く時、
「感染症検査要件はどうなっていますか?」が合言葉になり、
安全な施設や会が増えてほしいし、
安全情報を共有したいと思っています。
(裏返せば、危険情報も)

HIVの昔のキャンペーンで、
『カレシの元カノの元カレの元カノの元カレの元カノの……
 エイズなんて関係ないと思ってた。』
ってのも思い出しました。
同席したその鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って、
その会った鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って……
把握しきれるわけがないし、
その全てに、検査受けたか聞いて回るわけにもいかない。

だからこそ、検査要件のしっかりしているところにだけ行く、
という意識が必要なのではと思っています。
(たとえ鳥を連れて行かなくても、
 サーコウイルスは極小で人や物を介しても伝染しますから、
 鳥トモは選べって話になるかも)
「うちのこ」を守れるのは飼い主だけです。

PBFDは大型鳥ほど、より重篤に出るそうで、
また生体の値段も大型鳥は桁違いなこともあってか、
大型鳥は、比較的検査を受ける意識が高いように思います。

小型だと、生体価格より検査のほうが高くもなり得るし、
比較的知識がなくても気軽に飼えると思われていて、
感染症検査のことまで考えない割合が多い気がする。
(「簡単に飼える鳥」なんて実際にはいないのですよ)

感受性が高いの低いのも言いますが、
では同鳥種で罹患はゼロなのかどうか、
ぐぐってみるといいです。

知り合いの中にも、検査意識が薄い団体もあることがわかり、
がっかりしましたが、
いくら Lisa でも、アウェイのところで、
「その集まりは危険よ」と1人で叫ぶわけにもいきません。
言ったとしても言葉が通じない(比喩)でしょう。
鳥飼の「よりよい方法」は、どんどん進化しています。
「長年これで何もなかった」ではなく、
「昔は解明されていなかっただけ」かもしれません。
鳥の医療なんて、ほとんどそうなのでは?
鳥飼育歴の長さや無事故を誇ることは、時に、
謙虚に学ぶことの足かせになる、と言いたいです。


そうそう、別件ですが、
ある安全商品について製作者にお尋ねしようとしたところ、
「商品全てに100%(の安全)はない」と言われて失望。
*( )内はLisaが補足しましたが、文脈上これ以外なさそう
安全を謳う人がこれ言ったらおしまいでは?
そもそも Lisa は「100%を目指せ」なんて言ってないし、
完全があり得ないなんてことは自明の理で、
流行の「ご飯論法」みたいなはぐらかしと感じました。
「100%はあり得ない」ってことは、
80や90%を目指さないことの言い訳にはならない。
でしょ?
そして Lisa は、その品は「ないよりはマシ」でしかなく、
現状では50を下回ると思っています。
ある事情から、今後ますます低くなると思います。
「話が通じない」気がしてきて、その先ペンが鈍ってますが、
トリあえず、この時点でこれを書き残しておこうと思います。

     ◇     ◇     ◇

さ、気をトリ直して……すでに超長い、今日の記事。
(余談ですが、これより下は書き終わっていたのに、
 ここまでを書くのに2時間かかりました ^^;)

セミナーやBLA(バードライフアドバイザー)の場は、
比較的同じ方向を目指していたり、
「言葉の通じる」(比喩)人が多かったり、
Lisa よりもっと細かい人もいるくらいで、心地よいです。

「新春☆鳥姐のお年玉企画
 ~愛鳥セミナー&おもちゃワークショップ」
に行って来ました。
RIMG9911

鳥用おもちゃでおなじみ、アロハヘブンさんの、
おもちゃ作り講座と、
鳥さんの環境向上に関する、石綿美香先生のセミナー。

まずは小型鳥用のワークショップがあり、
セミナーがあり、
中型大型鳥用のワークショップ。
参加者は、どちらかまたは両方のワークショップに
参加できるようになっています(両方の場合は料金+)
よく考えられてる(^^)

それと、鳥の保護施設TSUBASAへの募金企画があったり、
お茶やお菓子を選べるティータイムがあったり、
主催するのは個人のご夫妻だったりして、
この『鳥姐』企画は、いつもとてもステキです。

小型鳥用おもちゃ作り。
RIMG9912
ビーズを選ぶだけでワクワクする。鳥の気持ちになりますw

1時間ほどで、2点作りました。
慣れないラジオペンチを使ったり、
配色に凝ってやり直したり
(人によっては崩壊事故に遭ったり)だったので、
途中の写真はないのですよ(^^;)
RIMG9913
この日は鳥連れではありませんが、
(プチポワの)クラスメイトやセミナー常連さんも多いので、
皆さんから、ブランコのことを、
「プチポワちゃんには2羽サイズだね」「くっついて乗るね」
と言われ、頭の中がお花畑にw
ブランコのほうも、素敵なビーズ群から自由に選んだのに、
選ぶのに夢中で、写真トリ忘れました(^^;)

中型大型さんチームが続々と受付を済ませて合流し、
セミナータイム&ティータイム。
『忙しい鳥は本当に幸せか?
 愛鳥のための質の高い「忙しさ」』という講義です。
プチの動画も教材になりました。わーい♪
それと、遠方のクラスの先輩が、
さまざまなフォージングについてお話。
すっごい。
すっっっごい!
で、後半のワークショップのおもちゃに、
フォージングトイがあることを知って、
急遽追加お支払いをして、後半も受けることに。

あ、小型さん解散前に、恒例の100円じゃんけんをして、
初めてLisaは、ベスト4まで残りました。
商品にはありつけなかったけど、個人的には快挙♪

フォージングトイの材料。
RIMG9915

1時間ほどで、これまた2つ完成。
RIMG9916
左のほうは、緑の玉が滑車になっていて、
両側(緑のオウムか、青&紫のお花)を引っ張って、
上げたり下げたりできるんです。
中型大型用だけど、プチポワできるかなあ。

アロハヘブンさんから、お土産もありました。
上左は小型用のこれまたフォージングトイ、
上右は中型大型用の、大きめパーツ。
RIMG9922
下は、アウトレット価格で購入できた、ステンレスの鈴。
アロハヘブンさんのおもちゃは、
針金もリングもチェーンも、全て安心のステンレスだそう。

そして、
このところ相模大野までは行くようになったけど、
小田急相模原って初めて行ったので、
街ブラという名のケーキ漁り。
(忘れてたけど、1/6は「ケーキの日」ですし)

新宿でさらにおもちゃや小道具を買いつつ、帰宅。

あらまあ。
「新しいものを慣らすには、怖がらないようゆっくり少しずつ。
 3週間くらいかけることも」って講義だったのに。
RIMG9927
プチポワは普段から新しいものにしょっちゅう会うので、
5分とかかりませんでした。
ケーキとか、3週間かけられないですしね(^^;)
(まあでも、この写真のポワはまだ警戒しています)

その後、新しいおもちゃたちの中でゴハン食べて、
いい印象で終わらせました。
RIMG9932

オダサガ『ケーポッシュ』のケーキ。
シュルプリーズ、鏡餅ケーキ、スペシャリティレア。
RIMG9971
(この写真も、ポワは警戒=ちょっと体が逃げています)
あ、ちなみに、昨日のケーキと違い、
プチが、レアチーズケーキ上のラズベリーを狙いました。
紛糖がかかってるのに、ラズベリーってバレちゃった。
食べ物と認識しているものは、食べようとしますし、
大好物だったらなおさらです。
ですからもちろん、気をつけないといけません。
金柑のシロップ煮など、他は見向きもしませんでしたが、
油断禁物。

帰りに買ったおもちゃはこれ。
R9300002
輪投げが12セットも入って¥100円なんですが、
輪投げとしてではなくパーツ用に買いました。
チエンリングだと、継ぎ目があって紐が抜けちゃうので、
継ぎ目のないリングを探していたのです。

関係ないけど、ここ行きたい。
RIMG9919


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(15:00)

2018年08月25日

プチポワは動物健康保険に入っています
(加害保険にも入っています)。
加入者は犬猫が多いのでしょうけど、
鳥の加入飼い主さん向けに「鳥会」が開催されました。
無料。限定10家族。希望者多数の場合は抽選。
参加できることになり、行ってきました。
鳥同伴ではありません。

京急とGoogle経路検索と横浜市による悪夢で
10分遅刻してしまいました。
遅刻の連絡先がどこにも書いてなくて、焦るし困った。
結局無断で遅れました(無断欠席の人もいた)。
次からは事前に聞こうっと。

R3267487

獣医師さんのお話の途中から入りました。
指定席。隣もマメルリハ飼い主さん。
鳥の名前で名札がおいてあって、
事前に提出した写真をA4サイズにしたものが、
スクリーンの周りに貼ってあります。

フンから見る健康のお話や、
災害に備えてのお話をスライド付きで聞きました。
写真可(動画は不可)ということを初めは知らず、
惜しいことをしました。メモすらできてない。
特に、災害に備えての7か条は撮っておきたかった。

「当日の便を乾燥しないように、よければお持ちください」
とあったけど、顕微鏡も会場にあったけど、
そういえば何も案内なかったなあ。(^^;)
(Lisa の到着前に案内のなかったことは確認済み)
そのまま持ち帰っちゃいました。

それから、わが子紹介とお茶タイム。
まさかの、選べるインコアイス(6種類かそれ以上あった)
R3267482
これは食べたことなかったはず。
バースモでコザクラ食べたって、書いたっけ?)

フォージングの工夫などの説明のあと、
R3267484

おもちゃを作る(^^)
材料は全部用意してくれてあります。
R3267485

「わが子の羽を使った世界で一つのグッズ」のために、
羽根を持っていっていたのだけど、
その正体は、流行りのハーバリウムでした。
羽根をオイル漬けにすることに土壇場でためらってしまって、
結局、羽根は使わず(^^;)
羽根を捨てちゃう派ならいいかもしれないけど、
取っておきたい派なんですよねえ。
緑や瑠璃色や黄緑の羽根が映えるように、
赤一色にしたというのに。
R3267486
下は、齧れるおもちゃ。(説明書に沿って Lisa 作)

全員で記念写真とか、作品写真とか撮ったので、
送ってくれるのかと思ったら、
こないのよねえ。(^^;)
(この部分、5日後の9/30に書きました)

ともあれ、
事前に送った写真をA4サイズにしてパウチしたものと、
缶バッジにしたものを、お土産にいただいて、
保険会社の鳥担当さん(?)が頑張っているのもわかり、
楽しいイベントでした。ホント。
R3267596
このお土産最強★★★★★

この日 Lisa に起きた悲劇を知りたいかたは、以下を。

     ◇     ◇     ◇

■悲劇1:京急わかりにくい!

京急品川駅は、下りホームが1つしかないところに、
行き先いろいろ×速さ5種類、ドアの数もそれぞれ、
な電車が来るので、カオス。何人もが記事にしています
昭和の青酸コーラ事件の頃から変わってないのでは?
それでも今はスマホで経路検索しているので、
発車時刻と行き先表示により、列には並べた……はずが、
次の電車はここに止まりませ~ん。
足元に黄色の丸印の所にお並びください~、と
なま駅員さん(放送でなく)に誘導される。
駅員さんも1日中同じことしてるんだろうな。ムダ!

■悲劇2:Google経路検索わかりにくい!

これで、横浜で乗り換えるってこと、わかりますー?
FullSizeRender
もっと視覚的にわかりやすく、赤線を途切れさせたらどう?
「横浜から各駅停車に変わる」表示にしか見えなくない?
ナニっ? 「浦賀行」って書いてあるって? ペリーめ。
そんなん、前4両はどこそこ駅で○○行きに変わります、
とかあるもん、この路線。
とにかく、単純路線沿線民としては
(=普通と快速の別すらなく行き先は右か左かしかない)、
トラップにかかりまくり。
これで、特快のまま降車時刻まで乗ってしまったら、
翌週に行くはずのかみおおおおか(おが多くて変換できず)、
いや上大岡に着いちゃってました。旅行!

■悲劇3:横浜市、きどりすぎてわかりにくい!

で、そこからの挽回を調べたら出たのがこれですよ。
FullSizeRender
ブルーラインってなんやねん!
京急内の電車の種類なのか(JRのブルートレインみたいに)、
違う路線なのかもわからない。駅名同じだし。
トリあえず京急駅内に表示も見当たらない
(結果的に、他社ですからね。案内も最低限よね)。
後で調べたら、『横浜市営地下鉄』が改名したようでした。
『横浜市営地下鉄』なら、初めてでも感覚的にわかるのに、
なんやねん!
市営だから市民にだけわかればいいっちゅーんか?オラ!

注:Lisa はこのようにすごんだことなど人生で一度もなく、
人を怒鳴りつけたこともなく、
見た目穏やかでなめられがちでいつも損するタイプです。
文字だと批判精神が出がちですが、
『ちびまる子ちゃん式』とお考えください(^^)
そういえば、さくらももこさん訃報で、
「やはり乳がん怖い」みたいになってますが、違いますから。
乳がんは良い治療法が標準治療でどんどん開発され、
今や十分治る病気で、死亡率も減っています。
それを上回って患者数も増えているため、
「人口あたりの死亡数」が増えているだけです
(8/29『プライムニュース イブニング』がこれを混同)。
Lisa も無再発で術後3年検診をクリアしました。

     ◇     ◇     ◇

話は戻って、そんなこんなで遅刻。
前述の通り、遅刻の連絡先もわからないし、
もちろん、Lisa がうっかり屋なのが一番悪いのですが、
あー、消耗しました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年07月21日

我が家のマメルリサーカス(マメルリハ+Lisa)は、
当初は身ひとつの芸(ニギコロ、握手、前転、水平ターン等)
が多かったのですが、
2017年夏頃から、小物を多く使うようになっています。
きっかけの1つが、
2017年夏に東京駅近くで行われた展示販売イベントでした。

R0012020

「ミニチュアフィギュア」なんていう世界に
足を踏み入れたことはなかったし、
初めて知ったリーメント・ぷちサンプルシリーズは、
そもそも食玩としてスタートしたそうなのですが、
Lisa は食玩にはまったこともありませんでした。

でも、マメルリハ好きと、ミニチュア好きって、
ある程度もしかして、リンクしてるとこありません?
考えてみたら、Lisaはミニチュア好きです。
ケータイを初めて買ったのも、
PCを初めて買ったのも、
「こんなに!?」ってくらいミニな端末が出た時です。

R0012019
(指でも入れて撮らなきゃ、全然縮尺わからなかったな)

こんなの見ちゃったら、もう~!(〃▽〃)
(いろんな展示の中で、蚊遣り豚があったのでこれを撮影)

そして、たまたまなんですが、
我が家のプチと同じ名前、
「ぷちサンプルシリーズ」という商品名であったために、
R0012018

(* ̄m ̄)ブッ

これ以外にも、ミニチュアの中の、
学校やスーパーや商品などいろんなものにぷちと名がつき、
まるでプチが財閥にでもなったみたいです(笑)

この時は、
「バラ買いだと8種類のどれが入っているかわからない」
「全部入っている“オトナ買いセット”は4千円近い」
というシステムに恐れをなし(ギャンブラー度ゼロ)、
買うには至らなかったのですが、
後日、記念すべき我が家の初リーメントになりました。

            プチ
R0012931-1
                    ポワ

2018年は「鳥のいる生活」なんていうシリーズも出て、
鳥飼いの間にも、リーメントぷちサンプルシリーズは、
浸透しつつあるかもしれません(^^)

以降、Twitterやインスタの動画にも載せているように、
数々のリーメント(やシルバニアやガチャ製品)が
ウチに加わることになったわけですが、
ぷちサンプルシリーズ自体は2002年からあったそうです。
発売後半年もすると終売してしまうようで、
古いシリーズを今から入手するのは大変なのですが、
今回知ったこの感謝祭では、
先着で整理券を手に入れれば、
終売品も(定価かそれ以下で)買えるとか!

それで、暑い中頑張って並んできました。
オトナ買いBOXの整理券しか手に入れることができず、
上限ギリギリの5箱も買って空恐ろしくなっていたのですが、
ボックス買いのおまけのスピードくじで、
1位が当たったから許す!(10本くらいしかなかったそう)

R3265648

5回引いて、1位、4位、5位、5位、5位です。
R3265651
1位は非売品のバースデーケーキ♪

4位のだって、このシリーズで一番使えそうなブリ大根だし♪
R3265654
(ギョーザやサンマは他シリーズですでに持ってる。
 しいて言えば、1番の揚げ物鍋は欲しかった)

が、5位のを開けてみたら、
3つともネコでした。そりゃないよ~(^^;)
(贅沢のバチが当たった)
R3265652

あと、ばら買いした現行品は、
このシリーズで一番の大物・和ダンスと、
スナックぷちでも使えそうな招き猫入りだし♪
(ちょっとだけギャンブル慣れしてきた・笑)
R3265656

直接関係ないけど、
会場だったおもちゃ屋さんでガチャ回したら、
一番ほしかったのが1回で出たし♪

4回ツイてて、
1回はツイてない1日だったな。
あ、省いてしまったけど過去商品の展示とか、
ぷちサンプルシリーズの年表とか、
過去16年分のチラシがファイルになってたりとか、
ぷちサンプルシリーズフォトコンテスト投票とか、
ファンイベントとしてはすっごく楽しかったです。
「めったにない、初めてでは?」というこのイベント、
ファン歴1年くらいで知ることができてラッキー♪
フィギアイベントなんて、浮くかな?というのも杞憂で、
意外と女性のほうが多いくらいだったし、
すっごく詳しそうなおねえさんとも知り合いました(^^)

今日オトナ買いしたものは、順次サーカスに出てくる予定。


『インコ生活』さんのフォトコンテストに参加しています。
ぜひ投票お願いします!
1日に、何画像でもカウントされます。
(同一画像への2票めはノーカウント)
7/29まで毎日できます(笑)

52番 プチ、水浴び

53番 ポワ、水浴び

78番 プチ、首かしげ

79番 ポワ、首かしげ


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2017年09月18日

前回の記事で迷子のことを書いたら、
プイ(現在迷子中)を迎えた日の記事を
読んでくださったかたが何人もいらしたようで、
急に、うちのブログ内人気記事4位になっていました。
なんか、ありがとうございます。
プイに関心持っていただけて嬉しい。

   マメルリハがやってきた

ただ、迷子にしてから書いたとわかって今読むと、
空々しかったり、
痛々しかったり、
しゃあしゃあと、って感じかもしれません。
当時は、
Twitterや迷子掲示板で散々写真が回っている中で、
なんとか、
「今はもういない子」ではなく、
離れ離れになるなんて夢にも思わなかった一羽のプイのことを
残したい一心でした。お許しください。

迷子と公表した時、
悲しませたり、がっかりさせたり、
騙された気持ちにしてしまった人には、
今も、ごめんなさい。

- - - - - - -

さて、後から書くほどのネタじゃないので、
今書いちゃいます。
同衾(どうきん)の反対を別衾(べっきん)と
いうのかどうかはわかりませんが
(そもそも話し言葉ではそんなの使わない)、
朝起こしたら、そんな状態でした。
なぜー!?
R0013840
「ひトリじめしてやった」「こっち、綺麗なほうだもん」

バードテント、左は冬用なのですが、
両方吊るしていたら、
夏じゅうずっと、2羽で左に寝ていました。
右は、最初にテントに入る練習をしたテントですが、
寝ていないので、カジカジされてなくてまだ新品同様。
右は、暑い時用と、一人になりたい時用かな?

プチはポワにベタ惚れだから、
一人になりたかったとは思えないんだけどなあ。
きっと、ポワが追い出したのでしょう。(^m^)

「かわいそうなぼく…」(遠い目)
R0013843

あ、これ?
セリアもどきの個人店100円ショップで買いました。
ボールは、キーホルダーだったもの。
ゴールは、……なにかわかります?(笑)
両方で、計¥216

R0013841
「普通、もっと縦長で奥行きが狭いんじゃ?」

縦長に置くと、こうなっちゃうんだよねー。
R0013844
上に乗ったら倒れちゃう危険遊具に(笑)

最近買ったおもちゃは、
一式で¥2,000くらいのもあったから、
安あがりで嬉しいわ。

ところで、
我が家では、現在、
外付けバードバスが1ケージに2つずつあり、
1つはバードバスとして、
もう1つは野菜を食べる部屋として使っています。
これにより、赤い果物を食べる際、振り飛ばして、
ケージがまるで血みどろのようになってしまう、
いわゆる「スプラッタ問題」は解消されたわけですが、
今日見たら、こんなことになってました。

うちのケージHOEI21、バードバスが付いている状態では
扉が開かないので、見にくくて失礼します。

「やった、ブルーベリー♪」
R0013848-1
プチの右足に注目!
こうやってはさんで持つマメルリハもいるのは知ってたけど、
うちでは初めて見ました。

「むぐむぐむぐ」
R0013849-1
1日に1/4個しか与えないブルーベリーですが
(だって、糖尿病みたいになると困るからね)、
野菜室から持ち出した模様。

「ぼくは甘党男子なんだ」
R0013851-1
(そのおちょぼ口、サザエさんの口紅みたい・笑)

わかってる、わかってる。
でもさ、うちに来た頃はなーんも食べなかったじゃない?

   クネクネと野菜ご褒美無視
   ついに果物を&鳥グッズ展
   (このころは、喋らないキャラだったプチ)

頑として食べなかったのよ~?
苦労したわよ~?
「素質はあったのさ」
R0013852-1

うちで覚えたのよ。感謝してよね?(笑)
「そんな昔のことは覚えてない」
R0013853-1
ぷぷぷっ、4年前の記事見ると、若いもんね。(^m^)

とおしゃべり(?)する間にも、くちばしは休めません。
右足のブルベリ、着々と減ってます。
「もっといっぱいくれてもいいのに」
R0013855-1

糖分がたくさんだと身体に悪いから、またあした!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の探し方(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


(18:00)

2016年03月25日

すでにだいぶ垂れ下がっていた紐ビーズおもちゃが、
朝起きたら一気に3本落ちていました。
おもちゃ男子~ (^^;)
R0022261

ちなみにポワのほうは、
齧り木コーンはポワだけが齧り倒すのに、
紐ビーズおもちゃは健在です。

最低気温は6.4℃。
R0022262
時間は明け方が多いような気がするけど3:50とは、
これもけっこう日によるんですね。

「いいてんきなのに、ずいぶんまたされた」
R0022264
「待ちくたびれた……ようやく出られたね」

はいはいすみません、Lisa の作業が終わらず、
放鳥が遅くなってしまいました。
これも、しっかり監視員するためだから、許せ。

怖かったハシゴもだいぶ慣れた模様。
R0022268

超久々に、宅配ピザなんてとってしまいました。
箱が桜の模様。
R0022273

1つ買ったら1つ無料というキャンペーンだったのです。
R0022269
なお、いくら Lisa でもM2枚は食べられません(笑)
1食に1枚がギリギリでした。

「詳しく書いてないけど、Lisa 食事制限してるんでしょ?」

「げんまいさいしょくよね」
R0022275
で、動物性たんぱく質少なめです。ほぼ毎日、ベジランチ。

「なのになぜピザなの?」
R0022278
つっこむね。 (^^;)

「占いの開運フードがチーズだったんだって」 ←あくび
        「きょうみな~い」 ←質問しといてヒドイ
R0022279

「スキマにはきょうみあるけどね」
「だね。そんな時にピザのCMを見たんだって」
R0022280
隙間をのぞく2羽。
あらら? 発情シグナルでしょうか。

放鳥時間が短くなるのがしのびなく、
夕方行く予定だったヨガはサボってしまいました。
癌サバイバー的には、ダメダメな日。 (^^;)

最高気温は25度だけど、その時間には放鳥まだでした。
R0022263
監視員業務は1時間半でした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月17日

朝、うちのおもちゃ男子(デビューは今年)のケージに、
紐ビーズおもちゃが1本取れて転がっていました。
こっそり穏やかに遊んでいたけれど、
噛みちぎったか~ (^^;)
R0022109

「ま、楽しんだってことさ」 「けいぞくはちからなり」
R0022110
ポワ、それはちょっと使いどころが違うかも。 (^^;)

それはそうと、
いつも迎えの指を待ってしまい自分で出てこないプチ。
誰からも好かれるには、もっと愛想があったほうが、と思い、
『出ないなら、出るまで待とう、マメルリハ』作戦が
スタートしたのはちょうど1カ月前でした。

        「にぃにがついにやりましたよ!」
R0022111
「長かった……」

『待つ』というと聞こえがいいし、実際待ってるわけだけど、
事実上は、ゴハンや放鳥が『できるまでお預け』なわけで、
お互い辛かったです。
プチは初め「???」だったかもしれないし
(始めた翌日が2.14の脱走で、このせいかと自分を責めた)、
こちらも、どうやったら意図が伝わるんだ、
なんて頑固なんだ、と悲しくなることもありました。

        「実は全然、難しいことじゃなかった」
「ヘレンケラーが w-a-t-e-r にきづいたしゅんかんね」
R0022112

毎回毎回、ポワの見本を見せ、たびたびポワをおトリに使い、
10日後にはポワと同じケージに変えたせいもあってか、
諦めずに根気良く付き合った末、
丸1カ月経った昨日、突然自分から出てくるようになった!

それどころか、今日になったら、ポワと同じように、
開く前の扉に飛びつくようにして、回り舞台のように登場♪
ホワイトデーの、何よりの贈り物でした。

「ぼくは、知らなかっただけなのさ」
R0022113
          「にぃに、まだまだ進化してるなあ」

飼い鳥として生きるため可愛げはあるにこしたことはないし、
人生(鳥)なにがあるかわからないのだから、
彼自身の幸せのために、
無理をしない程度に進化させたいな。

またひとつ、一緒に超えられたハードルを、
よいコミュニケーションだった、これも絆になったと、
プチは思ってくれるかしら。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(12:00)

2016年03月15日

今日も日差しがなく寒い。ベランダなし3日目。
放鳥時、マルチハンガーに裏から乗せたら、
カラフルなハシゴに気づき、
不自然に身をよじるポワ。
「うわっっっとっとっと」
R0022093-1
ハシゴはまめるさんからのいただきものです。
可愛いのに!

もう一度、今度は隣に乗せてみたら、
さっさと逃亡。
「すたこらさっさ」
R0022094-1
慣れるまで時間がかかる&ちょっと久しぶりだと忘れるという
だけなんです。すぐまた慣れるので、ごめんなさいね。

こちらは、ビーズ紐おもちゃに続き、
カトルボーンとビーズのおもちゃ(共にいちまるさん作)を、
ちょっと膨らんで嬉しがりながら悠々と齧るおもちゃ男子。
「こっそりカジカジカジ」 ←撮影に気づくと離れちゃいます
R0022095
ちなみに、左に見えるフォージングホイールは、
設置から1カ月以上経ったのに一向に使う気配なし(笑)

「何がそんなに怖んだろう……」
R0022096-1
「わたしはしんちょうなだけのよ。なんか、あやしいのよ」
この画像の左に、ハシゴはあります。 (^^;)

びくびく……目を合わせられなーい」 「不思議だなあ」
R0022097-1

「意外と神経質なのかな」 「しんちょうなのはいいことよ」
R0022098
自然界では、餌を求めて毎日新しい場所を飛び歩くのに、
そんな臆病でいいんでしょうか。
それに、危険を知らない飼い鳥なのに、なんでかなあ。
不思議。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(13:00)

2016年02月09日

「ケージ内おもちゃは、発情対策の奥の手」
という主治医の方針で、
普段はケージ内に一切おもちゃを入れない我が家。

けど、昼時間を8~9時間程度にしているせいか、
「HHK(発情で発情で困っちゃう)」なんてことは
うちでは実際なかったし、
放鳥中は2羽ベッタリで、ボール遊びをする程度だし、
プチがもう6歳かもしれないことがわかった今、
命あるうちに遊ばせてやりたいなあ、と。

「きゃは★」
「えーと、ぼくまだまだ長生きだと思いますけど」
R0021308

で、少し前から、ケージ内おもちゃを解禁してみました。
意外と、プチがおもちゃ男子だとわかって、笑える。
静かーにこっそり遊んでいます。
写真に撮ろうとすると、さっと離れてしまいます。

バースデーに載せたマメコンいただきもののこの画像の、
いちまるさんが作ってくれたおもちゃも、
ケージ天井から吊るしていたのだけど、
昨日模様替えをした際に、奥の壁面につけていた暖突を、
ケージの上に載せる方式に変えたところ、
今朝になって、ポワのそれが落っこちていました。

「???」と思ったら、
根元のプラリングが、
……

R0021312
2つあるうちの1つ(天井付けのほう)が、
ハートの片割れのように変形!! ( ̄□ ̄;)
もしや、なんか暗示的?

熱で変形させるとは、暖突って威力あるのねえ。
(ケージに直に付かないよう、ゲタを履かせているのに)。
ショックなような、安心したような……。

放鳥中の2羽、隠しドリ。
「羽づくろい、羽づくろい」 「せっせ、せっせ」
R0021313

あ、びびり女子に気づかれた。(ウソ。本当は呼んだ)
「ん?」   「ぼー……」
R0021314

さて、冒頭の「土管コロ」写真が午後の色でしたが、
この日は、ガントモさんたちと、
ヘルシーランチのビュッフェに行ってきました。
(健康か不健康かわからん)
日光浴に間に合う時間に帰ってきましたが、
お茶できなかった分しっかりケーキは買いました。
(だから、健康か不健康か……略)
プチポワがケージに帰ってから、記念撮影。

■ パティシエ シマ

タルトシトロン     モンブラン
パリ・フランボワーズ     クラフティ・マロン
R0021315
あれっ、一時期 Lisa は、
ケーキのテイクアウト、1つで抑えられるようになったぞ、
と思っていたのですが、
また4つ買っています。 (^^;)
しかも、肌コンディションを理由に夕方のヨガを休んでしまった。

その間、やっぱり遊んでました(笑)
ビニカバー越しでわかりにくいのですが、
彼の右の房から、紐を一本齧っています。
(ハミハミハミハミ……)
R0021316

早くも、フォージングホイールも気になっています。

「む? ヒマワリがあるぞ」

「ヒマワリ届かない~」

R0021318

「ちぇっ(ハミハミハミハミ……)」
R0021319
フォージングをトリ損ねた後、必ず紐をハミハミします。

今日は隠しドリばかりでした。 (^^;)

さてさて、
マメカテで、チョコレートのブリーダー エージェント
(ガチで書き間違えました ^^;)で、
フランス帰りなのにフランス出張中だったここっとさんが、
魅惑のつぶれインココンテスト というのを開催しています。

うち、つぶれないなあ。 (^^;)
プチは99%かかせないし、ポワもたまーにしかかかせないし。
探しまくったのだけど、節分の朝に撮ったこれが
それらしいくらいかなあ。
R0021110
うん、全身写ってるし2ショットだし、まあいいか。
(プチポワ揃ってないと、プチポワに見えないと最近知った)
応募します♪

いや、つぶれ画像もう一度洗い直してみた。

つぶれ。もぐるポワとぐらつくプチ。 2013.10/13
RIMG0242

つぶれ。2013.10/14
RIMG0253

つぶしに見えちゃうかもだけど、つぶれ。2013.10/17
RIMG0416

つぶしじゃないよー。2013.10/21
RIMG0552

つぶれ。2013.10/21
RIMG0585

ダブルつぶれ。2013.10/25
RIMG0795

ダブルつぶれ。2014.1/4
RIMG2093


つぶれ。2014.1/30
RIMG2597

つぶれ。2014.2/11
RIMG2932

つぶれ、というか、くぐり? 2014.6/21
RIMG4250

(この中から2枚送りました)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)