おしおき

2013年04月27日

マメルとやらかしてしまいました。5日前のこと。
書くの遅くなっちゃったけど、お呼ばれした翌日です。

なぜかその夜に限って、オヤスミの時に
天井(オヤスミ布の穴)に名残を惜しみに
来ないので、
30分くらい呼び続けた(粘りすぎ)けど、それでも来ない。
手を入れて天井につかまらせようとしてもダメで、
ビニールカバーの穴を齧らないように挟んでいるプラ板を
カジカジ噛みながら、寝床のとまり木で知らんぷりのマメル。

イラッとして、ついに、その寝床止まり木を外した。
その場のアミにセミみたいに垂直にしがみつくマメル
止まり木外し→戻しを2セットやった。
2度目外すと、まだしばらくセミになった後、
しぶしぶ天井に挨拶に来ました。

出血を見つけた時もこれのお陰だったし、
運動にもなるから、させたいの。
というか、マメルのほうから自然に始めたことだったのに。
嫌になったのかな。いや、「ずっと嫌だった」のかな。

結局言うことを聞かせたわけだけど、
「してやったり」感なんてまるでなかった。
ただ、無性に悲しくなった。
マメルが反抗したことが、じゃなく、自分のしたことが。


ところで、ピノにマロングラッセ味なんてありました。
DSC06142-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


これはまるであれじゃないか。
子供に手を上げた母親の心理みたいじゃないか。
(Lisa は手は上げてませんぞ)



(23:59)

2013年02月21日

この日初めて加えた野菜、ゴーヤ。

これ久々に書きました。
ゴーヤ食べるのは季節的にもっと先になると思ったら、
見切りで出ていたので。
見切り品にマメル未食の野菜があると、買ってしまいます。
Lisa 用にどう料理できるかなんてことは後先考えず……。
で、勢い、Lisa も生で食べることが多くなっていますが、
カリウムが摂れるからけっこういいのかも。

で、今回「いさメルたしなメル」ですが、構成間違えたなあ。
褒メル」より先にこっちを書けば良かった。
昨日もう書いちゃったもんね、
「ウケたと勘違いさせちゃうから、怒鳴れません」って。

けど、悪いことは悪いとわからせなければなりません。
ポンと下ろして、決して目を合わせず、
乗ってきても乗ってきても即座に下ろす「無視」もあるけど、
マメルは場を読みすぎるのか、 Lisa 同様マイペースなのか、
一人遊びを始めてしまうので、あんまり効果がない。

特に教えたいのは「噛んじゃダメ」ってことなんですよね。
くちばし上1/3が鼻でおちょぼ口のセキセイちゃんと違って、
大口のマメルリハは破壊力あります。
ただし「こらしメル」「とっちメル」なんていうのは論外で。

それでやってるのが、どこかで見た方法。
マメルリハのサイトかブログだったと思うんですが、
うろ覚えで、その後いくら検索してもみつかりません。

くちばしを押さえて数分間じーっと目でダメよと訴える、
(その後、いい子だねーとナデナデ)←これはしてません

って感じのだったんですが、どなたかお心当たりないですか?
効果は出てるのかどうか、うちでは微妙ですが、
そんな感じで、いさメルことにしています。

画像は、一年前の雨の土曜日、谷中の小さな美術館で。
あまり梅にピント合ってませんが、雨粒をトリたかったんです。

■ 寺町美術館

DSC03465-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


その時(1年前ね)、フレンチも食べました。
早く暖かくなって、マメルも一緒にお散歩できるといいな。

(23:59)