ドキペ を含む記事

2018年03月31日

ドキペに初めて行ったのは、2010年11月。
王子駅からの距離が今より倍くらい離れたところの、
2階にありました。
昔ながらの小鳥屋さんじゃない鳥ショップがあって、
こんなにいろんな鳥がいるってことにびっくり。
当時の Lisa は、
「子供時代に十姉妹1ペアとインコ2代飼ったことある」
にすぎない鳥シロートでした。
それも、メインで世話をする者ではなかったし、
羽鞘が何かわからず切ったことがあります。←ヒドイ!
恐る恐る切って開いてみて、そーかこれは羽の芽なんだ!
と知る。生きた学習 ←違う!
や、子供時代ですよ。今思うと冷や汗出るわ(^^;)
【危険】端の方のちょっと以外は血管が通っています!
……話がそれました。

鳥を飼ってから初めてドキペに行ったのは、
2012年10月、プイを迎えて2日後のこの時
その後、ドキペが登場した記事は20くらい書いたらしい

ケージ始め、どれだけのものをドキペで探したでしょう。
1つ前の記事も、途中の商品画像はドキペのものです。
うちから行きやすいので、
他の飼い主さんの「おつかい」をしたこともあります。
そのドキペが、今日で閉店する。

実は、去年一度閉店しているのだけど、
業績不振とはとても思えず、その時、理由を尋ねた。
人手が足りず、もっと足りなくなるということでした。
確かに、その前から求人をしていた。
その時は、再開も視野に、店舗自体は引き払わないそうで、
実際、気づいたら再オープンしていた。

今回は、完全閉店だとか。

行き始めて初期の頃、鳥部屋で女性店員さんが、
確かコザクラだったと思うけど、
1羽だけ出して、ニギコロ訓練をしていた。
当時はまだサーカス団長ではなかった Lisa は、
思わず、どうやって教えるんですかと聞きました。
その時の店員さんの、鳥に対する、
優しさに溢れた態度や眼差しが忘れられません。
こんなにいるのに、すぐ売れてしまうのに、
1羽1羽手をかけているんだなあと感じた。
もちろん、我が家の鳥ライフも影響されました。

プイはここから迎えた子じゃないのに、
プイの迷子ポスターも長いこと貼ってくれていました。
1年とかそれ以上だったかもしれません。

ありがとう、ドキペ。
名残惜しいわ、ドキペ。

ネットショップは残るらしいけど、
ひとまず最後の買い物です。
RIMG9024

獲得ポイントを使い切ったつもりが、
これにもまたポイントがついちゃって、エンドレス(笑)

ちなみに「あるある」ですが、
濁音清音まじりの発音は難しいのか、
けっこうな確率で「ドギペ(DoGiPe)」という人いるよ。
「どきどきペットくん」だからDoKiPeです。
飼育カゴを「ゲージ」とか、
チャリを「じでん車」とか言っちゃう人は要注意。(^^)

もう今、抱卵中の子はいないそうだけど、
記念に撮らせてもらいました(許可を得た)
 ↓
RIMG9026

お迎え予定の子を、その迎え主さんが撮る以外の、
写真撮影はできませんが、
木曜の夕方時点で、
マメルリハは、今年の1~2月生まれの
アメリカンイエロー♂♀、
アメリカンホワイト♂♂がいました。
最後のドキペっ子、良いおうちに迎えられてほしいな。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(11:30)

2016年04月24日

フォージングホイール(わざと食べにくくする餌入れ)と
格闘するプチ。
あんよのもう一方は、紐ビーズおもちゃを足場にしてます。
R0023214

明後日のイベントが終ったら……なんて
悠長に構えてる場合ではなかったらしい。
雨が降る前に、ドキペに駆け込む。
R0023220

月曜に、電話では結果は聞いてたけど、
4/3に受けたPBFD検査の結果が書面で届いて、
もちろん2羽とも陰性。 (^^)

室内遊びだとどうもアップ画像が多くなる(笑)
R0023233

(続きます)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年02月18日

うち午前中は暗くて寒いので、なるべく遅起きにさせ、
まずは野菜とゴハンタイムです。

その後彼らを留守番させ、Lisa はランチで王子へ。
このお店が閉店した後、去年の11月にできたお店。
(今思うと、以前のお店はテラス席がありましたね)
ドキペに行く時に気づいて惹かれてたら、誘われた。

■ ビストロ ジュン

R0021565

目の前が飛鳥山、後ろは石神井川、
どちらも桜の名所で、オンシーズンはいいだろうな。

Cコース ¥2,000
前菜: 茸のキッシュとピクルスいろいろ
パン: フォカッチャ風のパン2人分 お代わりは¥100
R0021570-1
主菜: ゲンギョのフリット カレー風味のトマトソース
コーヒーは別で¥300(デザートも別)

王子に行ったというのにドキペ(鳥ショップ)には寄らず、
同行者のお宅へ。

バタバタ……                  ピシッ
R0021581-1
りりしくなってた!   キャー♪(この手だけLisa)

あっ、行き先バレました? (^^;)

「浮気だ!」 「というか僕たちの妹弟分なのに Lisa だけ」
R0021583
(「蚊遣り豚を上向きにして、口を半分ふさいだ台」コロ)

おやつの時ポワは、赤いカプセルのほうにさっさと入り、
それを見てプチは白いカプセルのほうに入ります。
ざっと漁ったポワは白いほうにも侵入し、
いわゆる「空気を読」んでプチは出てしまう。
でも今日はプチ、そのまま赤いほうへも入りません。
(必死にモグ)            「……。」
R0021584

一緒に白いほうへ入るわけでもない。
(ガツガツ)           (見てるだけ)
R0021585

また赤いほうへ来たけど入らない。お腹すいてないの?
(はむはむ)                (うろうろ)
R0021586

ポワが両方漁ると、たわむれタイム。
このところ、ポワがつくしている気がする@美容室

「えっ、おきゃくさんまたですか?」
R0021587
「きくぅ~、あうあう」

いや、どっちもありか。
「おきゃくさんありがとう」 「もともと僕はこうですよ」
R0021589
って何この丸さ!

その後また、漁り残しを漁る。
(おちり全開)     「おちりを見てるわけじゃないよ」
R0021590

やっとプチも、漁り残しを漁る。
「まだまだすこしはあるはず」  「そんな残ってるかなあ」
R0021593

再び上がったプチ、なんと、
下でポワが回した観覧車から、オーツ麦を横ドリ!
「♪」 ←とっさに隠す
R0021594
「かんらんしゃぐる~ぐる~」 ←取られたと気づいてない

「あれっ、かんらんしゃのなかみは?」  「……。」
R0021595

ほら、モグモグしてます。
「僕は大物狙いなのさ。カプセルの中の小さいのじゃなく」
R0021597
意外とちゃっかりなプチ。

「かんらんしゃにはいってなかったの」 「ヒドイねえ」
R0021604
まだつくすポワ。

いや、逆もありか。
「つぶれるぅ~」「ポワちゃん第二回コンテスト狙ってる?」
R0021606

「ふあ~あ」 「まんまるインコ部門はどうかな」
R0021607

放鳥1時間+室内放鳥40分。
R0021608

彼らを寝せたあと所要で神奈川へ行ったのですが、
寄り道のお店はなぜか閉まってるし、
複雑な道に迷い込んでしまったのにバッテリー切れそうだし、
なかなか苛酷な Lisa でした。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2015年05月15日

(5/16の15時半頃、記事のラストに画像追加しました)

5月30日
ジェントルマンのあくびのマナー。 
あら、一応ポワに見えないようにしてるのね(笑)
RIMG7685
(注:プチは時々ナイトではあるけど紳士ではありません。
 紳士はコロちゃんだよねー)
 
(見てくださってたかたはご存じと思いますが)
毎日の「写真1枚更新」は今後、
乳がん記事からこの記事へと移りますね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


元の本文、ここから
↓   ↓   ↓   ↓

まぎらわしいな、ダイ事件でもあるけど「イヌ事件」です。
昨日の報道で知った、
札幌で3匹のポメラニアンと飼い主女性が、
ジャーマンシェパードとおぼしき大型犬に襲われ、
ポメ1ちゃんは肉が噛みちぎられ17針縫う大けが、
ポメ2ちゃんは、逃げて交通事故で、なんと亡くなる、
(ポメ3ちゃんは逃げたけど家に戻ってきて無事)
飼い主さんも腰を噛まれるケガ。
加害犬と飼い主は、立ち去ったというもの。

許せない!!!
噛んじゃうまでは、100歩譲ってそういうこともあろう。
なぜそれをやめさせられなかったの?
制御できないような犬を飼っているの?
なぜ立ち去るの?
さらに100歩譲って、興奮したシェパードを
そこらにつなぐわけにはいかず、
(被害飼い主はポメ2&3を捜しに行ったことだし
……一緒に捜すべきだけど)いったん帰したとしよう。
なぜ戻ってこないの? なぜ出頭しないの?
RIMG7530
60~70歳代の男性で、メガネを落としていったそう。
犬飼ってたら、ポメ飼い主さんの悲しみもわかるでしょうに。
(と思ったけど、ヒトも噛んだからこの犬は殺処分になるの?
 ヒトは軽症だからそれはないよね?)

何よりポメ飼い主さんが気の毒でならない……。
「1人で3匹」の危険にはこの際触れません。
その道を歩いてしまったことを、
逃がしてしまったことを、どんなに悔やんでいることか。
交通事故で亡くなったポメ2ちゃんの、最後に見た姿が、
恐怖に怯えた顔だったと思うと、わたしでも涙が出ます。

事件は今月9日のことだそう。
(昨日時点で)5日も経ってます。

- - - - - - -

さて、わたくしLisa、
少し前からこそっとプロフに入れてましたが、
愛玩動物飼養管理士(ペットケアアドバイザー)の
資格を取りました。
犬猫や、ハムスターや爬虫類のことまで
試験に出るんですよ~。 (^^;)
(でも鳥飼い以外の受験者にとって、
 鳥が一番難しかったらしい。独特だからか?)

で、都の講習を受けて、家の検査も昨日終わって、
第一種動物取扱業「販売、保管、訓練」の審査が通り、
今日'15.5.15(インコGOインコ)の日に「開業」しました!

といってもショップをやるわけじゃなくて、
推奨はしませんが*うちの2羽がもし繁殖した場合、
年間2羽以上のヒナを有償で譲るためには、
今の法律では「業者」にならないとといけなかったの。
肉食動物の餌として探す人もいるなんて話も聞くから、
やっぱり、「お金を出しても飼いたい」という人に
もらわれていってほしい。
開業には、半年以上の実務経験か、動物系専門学校卒か、
「前述をはじめ数種の適格資格のうち1つ以上」が必要で、
去年の七夕の日から調べ始めて、10ヵ月がかりでした。
(繁殖を推奨しないのは、プチポワに長生きしてほしいから)

「保管」と「訓練」も一応付けてみました。
ニギコロ学校はできるかどうかわからないけど(笑)

会社員の飼い主さんたちが、具合の悪そうな鳥さんを、
どんな思いで置いてかなきゃいけないんだろう、と
前々から胸が痛かったのです。
今は在宅が多いわたし、せめて見てるだけでも、
で、具合次第で病院に連れてくだけでも、できないか、と。
まだ構想だけで、具体的には固まってないんですが、
やはり鳥さんはPBFD(不治の病・空気感染する)ほか
の問題があるので、宣伝せず基本的には知り合いのみ、
かつ、PBFD検査が陰性の子のみで、と思ってます。
(うちの2羽にも、3月に受けさせました。
 結果が出るまで2週間くらいかかりますから、
 平常時に受けておかれると安心です)

できたら、ヒトの旅行保険みたいに、
1回ごとの鳥さんの保険があるといいんだけど、
どうもそういうのはないっぽい……。
だから、実現できるかどうかはわかりませんが、
一応、構想と決意表明まで。
アドバイスやご希望などありましたら教えてくださいね。
未検査の子も、ペットシッターは承りますが、
うちの最初の子を迷子にした十字架を背負っていることは、
お見知りおきください(つまり、過去に汚点がある)。

え、乳がんで忙しいんじゃなかったの?というかた、
なんだかまた裏切るようですみません。
そうなんですけど、「インコの日の開業」だけは、
予定通り済ませたかったんですよね。 (^^;)
予定外だったのは、
5年後更新の頃、わたしも術後5年検診を迎えるってこと。

- - - - - - -

長くなっちゃいますが、今書かないと意味がないので――
100円ショップのキャンドゥに、
アクセサリーパーツやデコのコーナがあるんですが、
そこの茶色いココットが、極小でなかなかいいですよ。
マメに対して、ヒトでいう小さめ洗面器サイズなので、
ふちに乗らない。ということは、倒れないし、
狭いプラケースの中でもウンチが入りにくい。
フォニオパディなど極小シード少量でも
比較的厚みが出るので食べやすい。
重心が下にあるようで、安定もいい
(お猪口などは意外と、液体が入ってないと転びます)。
ガチャガチャの空きカプセルと合わせると、
ちょうどいいフォージング(=わざと食べにくくすることで、
採食行動を模した餌兼おもちゃ)になります。

で、こんな感じ。
RIMG7537
ドルチェと書いてあるので、うちの甘党男子をモデルに。

カプセルには、むき粟サイズまでのシードを少量入れ、
穴が左右に来るよう、切れ目の一周が垂直面になる
ように置く(でないと中のシードが落ちてしまうので)。
カプセルにシードを入れる時多少コツが要りますね。
「真上を向いたパックマン」みたいにして、
蝶番の上か下の壁にそっと置きます(うちは小匙1/8)。
ドキペミックス(シード)や、ペレットもケイティの
カナリアフィンチサイズなら使えます。
一方、ココットの中にはオーツ麦や蕎麦の実など、
カプセルには使えないものをほんの少量。
まずカプセルを落とさないと、それも食べられないってわけ。

作成途中は、こうですね。
RIMG7548
この時は、ココットの中身はフォニオパディ。
小さすぎて逆にカプセルには適さないものです
(ダダ漏れで簡単すぎるフォージングになってしまうので)。
カプセルは、慣れるまでは赤より白のほうが、
中身が見えて、気づきやすいようです。

うっすらシードが見えるのに、初め数日食べ損なってましたが
今では2羽ともすっかり、カプセルの中身も全部
振り落として食べますよ。
お試しあれ。 (^^)


(17:00)

2015年02月06日

今日もいいお天気。
昨日からGWですしね。

我が家はうちでのんびりですが、
いつになくウキウキしているプチ。ちょっとブルーなポワ。
 「楽しみができたんだ」  「にぃにの秘密ってなんだろ」
RIMG3930

繰り返すけど、Lisa は目を離してるわけではないのです。
ベランダにいる2羽を監視しながら窓辺でPCしています。
なのに、一瞬の隙を突くように、また!
RIMG3931-1
              「♪」
(隣家へ回収に行った時トリました)
白いネットのところは雑に見えますが、
昨秋の脱走の時にきっちり塞いでいます。
ご覧のように、物置の後ろの小さな隙間にも柵を設置済み。
どこからワープしたんだキミは?

さらに10分後、また!!!
RIMG3932-1
                「うひひ」
(回収時に撮影)

どこよ! 抜け道どこなのよ!!!

完全に味をしめてますねプチ。
ポワは、一昨日のは偶然か、その後はトリ残され続き。
意外とプチは頭脳派なのか?
でポワは筋肉バカ?(でも兄や人をたぶらかすのは神わざ)

アンタいい加減にしなさい。 ←ドスのきいた声で
RIMG3933
 「ぼくはただお散歩してただけ」 「にぃに帰ってきたー」
いいえ、帰って来るならまだしも、強制送還ですから。

洗濯機の下を塞ぎました。
RIMG3934
 「ねえ、秘密のお散歩っててどう行くの?」 「しーっ」
そうよポワ、聞き出しなさい。

腰高物置(外側)と洗濯機(室内側)で、
このようにベランダの奥行ぴったりになってます。
RIMG3935
「ねえねえねえ」 「こないだ行ったじゃん」 「もう忘れた」

さて、先日、ランチ営業してなかったカウンターフレンチ
明るい時間の外観も写真トリたかったので、
日曜なら17時からと食べログで見て訪問。
ところが、行ってみたらまたまた食べログ情報は古く、
18時からなんだとか。
といいつつ、2度の空振りは気の毒だと思われたのか、
「どうぞ」とシェフは開けてくれた。
19時閉店のドキペ(鳥と小動物専門ペットショップ)に
食後行きたかったので、ありがたく入れてもらった。

RIMG3936

グラスワイン失念。というかメモが行方不明。
頼んだお料理に合うのを教えてもらいました。
RIMG3937

ホワイトアスパラのソテーとポーチドエッグ
RIMG3938
春の味覚♪

春キャベツと地ハマグリのブレゼ(=蒸し焼き)
RIMG3939

春らしく、軽やかなチョイスにしました。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日Twitterで見て拡散した、京都で保護の青マメくん。
「それはマメルリハってインコです」「男の子ですよ」など、
保護主さんとやり取りしていたのですが、
飼い主さんが見つかり、無事今夜帰れたそうです。
よかったよかった。

で保護主さんは喜びのこんなイラストを描きました。
いい人だ♪


(19:00)

2014年11月30日

朝、2羽ともまたちょっと軽めの26gだったので、
フルーツブレンドのペレットをサービスしようとしたら、
すかさず入り込んでしまったポワ。
今あげるってば。どんだけ食いしん坊なのよ。

「わたしここに住む!」
RIMG3415
童話の「お菓子の家」みたいなものかしらねえ?
でも1週間で食べつくしちゃうと思うよ。 (^^;)

「そしたらヤドカリみたいに引っ越すから」

RIMG3418
うーむ、やりかねない……。

ペレットはズプリームですが、
ドキペの小分け真空パックなので表面がボコボコしています。
ちなみに、プイ(マメル)はレジ袋のガサガサ音に
反応しない鳥だったのですが、
ポワは、おそらくこの袋の音が刷り込まれて、
お砂糖の袋にさえ興奮します。プチもつられて反応します。

さて、今日 Lisa は鳥関連で外出。でも2羽は留守番です。
行きがけにランチでも、と思ったけど、ここは臨時休業。

■ カナイユ

RIMG3419
やってそうなのに休業とは。

桜も見かけました。
RIMG3421

RIMG3422

ここで、1つ大事件に遭遇したのですが、
丁寧に書きたいので、その話は明日の記事にしましょう。

浅草橋あたりはもう一通り行ってしまったかと思ったけど、
未訪のフレンチをみつけました。

■ ジョンティ

フランスの中でもアルザス料理に特化したお店だそう。
「ジョンティ」というのはワインの等級の名前のようです。

外観:
RIMG3428

店頭で干しているこれはなんだろう。
RIMG3429

前菜: サラダ 鶏のムース
RIMG3423

主菜: 豚ロース肉のソテー バルサミコソース
RIMG3424

パン
RIMG3425

デセール: 焼きプリンとシナモンアイス
RIMG3426

コーヒー(お砂糖にバニラビーンズ?)
RIMG3427


そして到着。
明日開院の森下小鳥病院(江東区)です。
RIMG3432
横浜小鳥病院の女医先生が独立。本日19時まで内覧会
江東区といっても、台東・中央・墨田区との区境で、
秋葉原から自転車で10分くらい。

祝い花も鳥モチーフでした。さすが。
RIMG3433

なじみの飼い主さんたちが来ていたようで、
初対面の Lisa はやや所在ない感じでしたが、
ポワのクネクネ動画を「病的ではない」と言ってもらえたり、
選べるお土産(お試し鳥ごはん)をいただいたりしました。
先生の愛鳥さんが5羽ほどもいて微笑ましかった。
Lisa は迷子ポスターゼッケンを着ていったのだけど、
それには触れられず、ポスターを頼める雰囲気はナシ。

ただいまー。
「今日は遅いおやつだね」 「待ちくたびれて手がパー」
RIMG3436
あれっ、ポワの両手パー、珍しい~。

その後、いつも通りのグーにもなりましたが、
RIMG3437
「普通の(?)ラッコもできるよ」

その後、ヘンなふうにもなっていました。 (^^;)
RIMG3438
「あれっ、引っかかったー」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


鳥病院が増えるのはいいことですね。
中を見られる機会もラッキーでした。


(23:00)

2014年10月12日

昨日ドキペ(鳥と小動物専門店)に、
大きなボタンサイズの小さな缶バッジ(変な表現)があり、
超珍しくマメルリハがある♪と思ったけど
ブルーの子しかないんですって。なんですと!?
ノーマル種はグリーンなのに、なんたる下克上!!
(そしてオカメインコもノーマルはなくルチノーだけでした。
 コザはノーマルのみ)

今日113枚も写真トリました。何をアップしようか悩む。

2羽連れて江東区の和船に乗りに行ったんです。
冬季(12~2月)だけ日曜、他の時期は水曜に運行してます。
乗ってる間は全然船っぽく撮れない……後ろに見えるあれです。
船頭さんが櫓を漕ぎます。
「怖くないのかなあ」 「あれに乗るの~?」
RIMG2478

出発の時、「8人と2羽、行ってらっしゃい」と
係の人が言ってくれました。
ニンゲンは一応、救命胴衣を着るきまりです。
確か7艘くらいあるんですが、
迷子中のプイと昨シーズン来た時も今回も「みやこどり」号。
「出発進行!」 「乗客と認められたの♪」
RIMG2431

天使の梯子(エンジェルラダー)と2羽。
「おおー、光が」 「輝きの中のわたし★」
RIMG2433

対向車ならぬ“対向船”と2羽。
「え、あっちにもお船?」 「手をふるべきかしら」
RIMG2437-9

日を映す赤目。
「まぶしくないの?」 「ライトはアイドルの試練よ」
RIMG2444

細くなる2羽。
「あれっ影に入った」 「そしてちょっと揺れたの」
RIMG2451

橋をくぐりまーす。
「もう大丈夫」 「平気平気、なんにも怖くない」
RIMG2453

くぐってまーす。
「暗いな」 「わたしちゃんと写ってるの?」
RIMG2456

風を受ける2羽。
「むむう、風が」 「きゃー、髪が乱れる……」
RIMG2465

暖を取る2羽。
「ホッと一息」 「ぬくぬくだね」
RIMG2474

落ちそうになって羽ばたくポワ。
「よっこらせ」 「おっとっと」
RIMG2476
(ご覧のように、すべてリード付けています)

下船した14時半ぐらいから急に風が強くなって、ひーって感じ。
行きに「帰りここで撮ろう、あそこで撮ろう」と思ってたけど
鳥たちが寒くなっちゃうのでだいぶ断念しました。

山茶花と2羽。
「お花きれい」 「アイドル写真の基本パターンね」
RIMG2487

風車小屋と2羽。
「オンボロではなかった」 ねぇねもここで撮ったんだって」
RIMG2491

鴨と2羽……のはずが、鴨向こうに行っちゃって判別不能。
「後ろにいるのが鴨さんたち」 「見えてないし」
RIMG2497

カッパと2羽。
「みドリつながりだけど……」 「なんか違ーう」
RIMG2498

赤い葉っぱと赤い実と2羽。
「赤がまぶしいよ」 ねぇねもここで撮ったんだって」
RIMG2500

巨大金魚たちとプチポワ。東陽町の中華屋さんの店頭の水槽。
「でかっ!!!」 「下手したら鳥が魚に食べられそう」
RIMG2502

外出用におやつ台を2つ付けたら、
ちゃんとそれぞれで使ってくれました。
駅のお手洗いなのでちょっと寒いです。
「おやつだ~★」 「お、こっちぼくの専用なのか」
RIMG2506
いえいえ、食べ終わったらしっかり横ドリに来ます(笑)
温度計の左下に付いているのは汚れじゃなくて、
プチの頭の羽(極小の一応フェザー)です。

バネ式ウォーターボトルがこのキャリーに付けられると確認。
(ただ、後に先生に、構造上誤嚥の恐れを指摘されたので、
 ウォーターボトル自体普段のケージでもお勧めできません)

迷子捜しでバタバタして、秋に来たプチにもポワにも、
プイ(マメル)のような紅葉の記念写真はしてやれなかった。
酉の市と初詣くらいだった。
和船に連れて行けてちょっとホッとした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Twitterに、RTじゃないご本人のツイートだけ抽出する機能
できないかな。
よその迷子をたくさんRTしている優しい捜し主さんほど、
ご自身の迷子が埋もれてしまう。
Lisa もお礼だったり協力だったりでご本人のをRTしたいのに、
時間がなくて捜しきれないってことがよくある。


(11:00)

2013年12月31日

昨日、ポワのほうが1g重いと書いたとたん、
今日はプチ30g、ポワ29gと久々に逆転しました。
「ネットに晒された!」と乙女心でダイエットしたのかも。
はたまた、察したプチが自分は1g増量して協力したのかも。

ちょっと遅いクリスマスプレゼントは、
望まれぬ品、プチに似合う色のフライトスーツ。
買おうと書いてから3ヵ月も経っちゃって、買う買う詐欺だ。
小さくても高価です。
ドキペでは在庫切れで、こんぱまるでトリ寄せしました
(この時ウォーターボトルのスペアも一緒にトリ寄せ)。

パッケージの右上にpetiteと書かれてることに注目。
プチというサイズです。プチにプチ(サイズ)。
#eが付くのは女性名詞用の形だから。実は発音も違います
RIMG2052
「いやな予感……腰が引けるよ」

RIMG2053
「そーっとずらかろう……」

RIMG2054
「……連れ戻されちゃった。え~、これ~?」

RIMG2055
「あんまり気が進みません」 ←目を合わせない

RIMG2056
「嬉しくないけど、ぼく専用なら、黄色いのよりはいい」

RIMG2057
「で、まだあ? 何枚撮るのさ」

お疲れさま!
2枚目(ずらかろう)と最後の(まだあ?)がOKテイクかな。
……といいつつ全部使う(笑)。
だって、みんな違う表情だもん。

ポワがボールで遊ぶのを、プチは見てるだけ。
RIMG2058
「ボール、隠れるなよ、待て待て~」 「ぼく見学」

ボールを持ち上げるポワ。Lisaのタイミングが悪くて、
オットセイみたいに頭上に持ち上げる瞬間がなかなか合わず、
またも“オッ鳥セイ”撮れず。 ←Twitterで名づけられた
RIMG2059
「え、撮れてないの? んも~、へぼカメラマン」

3羽?(フライングタイガー・コペンハーゲンの鳥型フック)
RIMG2060
「フォワードはゆずらないけど、これゴールキーパー?」
「審判カラーの黒だけど、審判はぼくだからね」

温室(…用にベランダに置いたキャリー。おやつ場でもある)
でお昼寝したあと出てきたポワ。
プチは食べたらさっさと出てしまいますが、
ポワは温室として有効活用してくれるようです。
RIMG2061
「で、わたしにはクリスマスプレゼントないの?」
あはは、そういえばそうね。 (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイ、あなたを見つけられないまま3ヵ月半が過ぎ、
年が暮れていきます。
抜けた羽根を集めていたけれど、会えなくて拾えない間に
翼もきっと何本か生え変わったよね。
どこにいても、今誰の元にいても、愛してる。
生きて会えることを信じてる。

(23:00)

2013年12月29日

うちのオヤツはドキペオリジナル殻付ミックスという商品で、
ズプリームフルーツブレンド(というペレット)のXSサイズ
(カナリア・フィンチサイズ)がミックスされています。
初めは主食として買ったのですが、
プイがすぐペレットに慣れたので、オヤツの扱いに。
小匙1/4ずつの消費では減らなくて困ってます。 (^^;)

主食のほうでも、ゼロの日にはフルーツブレンドのS
(パラキートサイズ)を出し、これは大好きですので、
食べ慣れた味だし粒もシードと揃っているのですが、
混合シードばかり食べて、フルブレは残してました。

もったいないので、先にフルブレだけトリ出して、それは
主食のペレット(ゼロ以外の日はズプリームナチュラルか
ラウディブッシュメンテナンス)に混ぜることに。
するとオヤツも完食だし、フルブレも区別なく食べます。

オヤツの前の、この作業がいつもメンドー。 (^^;)
RIMG2036
でももう1年以上やってます。
実は後に、プチとポワひょっとして食べるんじゃね?と
そのまま与えてみたら、フルブレも残さず食べました。
なーんだ、ムダな手間かけてた。
いつから分けなくなったのか記録がないのですが、
トリあえずこの写真があるこの時点では分けていました。

ポワ片足立ち。
プチにもたれてのことはあるけど単独では珍しい。
「片足上げるのは足が冷える時が多いけど、
 ここはヒーターの前だから、単にくつろいでるポーズなの」

RIMG2035-9
……だそうです。
(参考『インコ語レッスン帖』P53
    『インコとおしゃべり』P93)

プチ、温室代わりにベランダに出したキャリーでオヤツ。
「ポワちゃんが来ないうちにって、いつも僕が先なんだ」
RIMG2037

ポワオヤツ場へ。
近づくと怒るので、プチは上から見マモルリハ。
                「お先にいただきました」
RIMG2039
「あむーあむー 今日もオヤツおいしい♪」

夕日を浴びる2羽。
RIMG2040
「ぬくぬく」  「うとうと」

夕日の中で2羽ともカメラ目線。
「邪魔しないで」 「起きちゃったじゃない」
RIMG2041

プチ、本日水浴びするも、写真撮れず。
やっぱ寒いせいか「あっさり入浴」にはなっているらしい。
カラスの行水ってやつですね。

ネイリストさんのセキセイちゃんも生後4ヵ月に。
ぴよた「社交的なぼくは、お・も・て・な・し」
ぴより「慎重なわたしなのに眠くてうっかり乗っちゃったわ」
RIMG2042
しっぽ長いねえ。         ネイルがまだ途中です↑

帰り道。
RIMG2043
「(ハトが)きらわれてしまいます」に笑っちゃった。
確かにその通り。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


DNA鑑定騒動で、元アイドルの元妻だった2世女優の弁。
(2008年以降の女優実態はほぼない様子だから“元女優”?)
「なぜ今このようなことが突然書かれるのか、
 非常に憤りを感じます」ってそりゃ、
そんなトンデモナイことを今まで隠してたからでしょ。
「16歳の少年」が傷つくのは母親がしでかした事実であって、
記事が出ることなんて二の次の話。
盗人猛々しいにも程があるわ。
浮気したヤツが、されるほうにも問題があるって戯言と同じ。
(問題ないとは言わないけどね。した時点で加害逆転でしょ)


(23:00)

2013年06月01日

ペレットをマメルは削りながら粉にして食べていて、
水入れと往復する過程でペレット団子を作ったり
お水をデロデロにしたりします。

削る時に飛んだりもするので食べにくいかと思いきや、
むしろ粒がいいようで、
粉が残っているところに粒を足すと、粒のほうを食べます。
粉が増えるばかりなので折を見て粒を足さずにいれば、
なめたようにきれいに粉を食べつくします。

「ドキペオリジナル」から Lisa がより分けるカラー小粒も、
粉よりは優先して食べています。
なのでマメルに関しては、「フレーク」サイズではなく、
ペレットは「パラキート」サイズがいいようです。

さて、次は唐突に Lisa のゴハンですが、
先週の『アド街ック天国』に出ていたマスタードうどん
というのを作ってみました。
お料理は好きですが上手ではないので、小さな画像で。
DSC06265-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


オリーブオイルがいまひとつ馴染んでない感じで、
Lisa は普通のおうどんのほうが好きかなあ。

(23:59)

2013年05月27日

昨夜買ったもの。

100円ショップ
・扇風機のレースカバー
 マメルが、扇風機の上がどうやら大好きらしく、
 スイッチを入れる季節になるとマメルの足が危ないので。
 かなりダサダサだけど、背に腹は変えられぬ。

鳥と小動物専門ペットショップ・ドキドキペットくん
・バナナ型水入れ(買い足し)
 ケージに沿うデザインで、一般的な縦型の水入れ
・ギ卵(買い足し)
・ペレット大袋(2袋め) ラウディブッシュ社 メンテナンス
・ペレット小袋 ズプリーム社 ナチュラル パラキート

ギ卵や水入れのことは、次の記事で書きます。

さて、公園を臨むウッドデッキのランチのお店が気に入り、
マメルなしでも再々訪。(今日は曇りだったので)

メインはあくまで屋内席で、テラスは2卓8席だけですが、
12-13時でもテラスを選ぶ人はあまりいないっぽい。
でも混雑時だと、店員さんの動線が長くなって悪いのと、
まだ日が当たらない時間にということで1番乗りの11時入店。
そして独占状態。

日替わりランチ、ご飯大盛りお代わり無料で¥580(当時)
今日はメンチカツとオニオンリングフライ。
いつもはない切り干し大根が付いてたのね、と今気づく。
DSC06255-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


店員のお兄さんとお姉さんも、
(今日は連れてなかったけど)マメルに優しくしてくれます。

(23:59)

2013年04月10日

爪が自然に削れるようにサンドパーチを使っていましたが、
サンドパーチは洗えないため、汚れたら使い捨て。
衛生的に優れているけど冬の間は冷たそうな、
「セメントパーチ」を、春が来たので導入してみました。
セメントパーチは水洗いOKですから、
イチゴやブルーベリーをなすりつけても安心。

もっとスリムで長い、他社製のブラウンにしたかったけど、
カラフルなのしか在庫がなくて
(ただでさえヒーターがオレンジ、色がうるさくなるのは嫌)、
外国製なのでなかなか入荷もしないようなのであきらめ、
比較的手に入りやすいメーカーのものにしました。

「ブルー」と「ラベンダー」しかなかったものの、
ラベンダーがわりとベージュっぽくて、なじみはいいかも。

マメルはすぐに気に入って、
寝る時以外はセメントパーチにとまるようになりました。
この写真は一昨日で、いつもの逆立ちですが。 (^^;)

DSC06104-1
マメル@ふなっしーモード。

気になる効果ですが、ドキペで聞いたら、
爪切り不要というほどではないそうです。
まあね。サンドパーチもそうだったし。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


そして今日、ベランダで水浴びしました。5回目。

(23:59)

2013年03月22日

マメルをケージに戻らせるにはコツがいります。
マメル押し込メル」でもちょっと書きましたが、
もう1つ別に、マメルをとまり木にとまらせるコツが。

基本、手乗りの鳥さんは、胸のに指やとまり木が来ると、
反射的に乗るものだと思いますが、
マメルをそうやって普通にとまり木に帰そうとしても、
回れ右して腕に戻ってきてしまいます。
マメルをとまり木に帰らせるには、
いったんとまり木の下をくぐらせ、
奥側からとまり木に乗らせないとダメなんです。

といっても、次の瞬間には飛びついてきてしまいますから、
やはりサッと Lisa は腕を引いて、
マメルを挟まない程度に手早く“跳ね橋”
(=中世のお城の跳ね橋状の、ケージの扉)を閉めねば。

夜、ドキペで鳥用のハサミ型爪切りと粟穂を買いました。
今までは、人間の平爪用爪切りを使ってて、ようやく新調。

画像は去年の5月、テレビのニュースから。
スズメさん、乗っ取っちゃったのね。たくましい(笑)
DSC04131-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


外が好きすぎてメンドーなマメル。 (^^;)
ホントに、いつか挟まれてケガしないか心配。

(23:59)

2013年03月18日

鳥と小動物専門のペットショップ「ドキドキペットくん」の
ドキペオリジナル」というシードがマメルのおやつです。
ケージの外でだけあげるようにすれば、
「これはスペシャルなもの(普段のゴハンではない)」と
ちゃんと理解すると、先生に聞いたのでそうしています。

このミックスシード、赤・黄・オレンジ・緑の、
シードと同じくらい極小粒のペレットが入っています。
どんな栄養があるのか聞き忘れちゃったけど、
シードにない、何かを足されていることは確か。

ところが、普段ペレットを食べているマメルなのに、
この「シードに混ざっているペレット」だけは残すのです。
もう~。好きなものを選り分けてるってことね。

で、せっかく足されている栄養がもったいないので、
マメルに出す前に、Lisa が一粒一粒ピンセットで拾い出し、
そのカラフル粒は主食ペレットのほうに混ぜているのです
(主食ペレットに混ぜれば、むしろ優先して食べるよう)。

過保護?
「ドキペオリジナル」にしてることでかえって手間がかかる。
(^^;)

#今、よくよく読んだら、足されているのは
「ズプリームのフルーツブレンド」(=ペレットの一種)とか。

さて、伊勢の赤福本店の裏手には、お庭があって
(茶屋の隣に会席料理?屋さんがあるそうで、そのお庭)、
DSC05986-1

梅がしっかり咲いていました。
DSC05987-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルったら、「より美味しいもの」があると、
それしか食べないのね。ちょっぴりしか出してないのに。

(23:59)

2013年02月23日

Lisa を追ってキッチンにやってくるマメル。
たまに、Lisa が隣室に戻る時に追ってこないと、
水を張ってなくて熱いものもない限りは、
まいっか、とほっておくことがあります
(本当は、目を離してはいけないことになっています)。

慌てて戻ってくることが多いけど、
なかなか来ないと、やっぱり様子を見に行きます。
狭いキッチンでマメルの定位置は3ヵ所ほどあるのだけど、
そこにいない時は、大変、見つかりません!

小さいせいなのはもちろん、黄緑という色のせいもあるのか、
ウチがごちゃごちゃしているせいなのか(大いにある)、
とにかく、究極の保護色みたいです。
ヤツもヤツで、そんな時は呼んでも返事をしません。
マメル、かくれんぼを極メル。

幸い、下のほうにいることはないので、
それでも踏んだら大変だからすり足で歩きますけど、
ほどなく、見つかります。すぐ近くで、普通に表面にいます。

さて、午前中ネイルだったのでランチを食べて帰りました。
マメルは留守番です。
冬のお料理「カスレ」が目当てだったのだけど、
よく見たら平日限定って書いてあった(この日は土曜)。
残念。違うコースにしました。

■ レストラン ラ・リオン

外観: 映り込まずに撮れましたが見にくいですね。
DSC05902-1

前菜: サーモンのマリネ(たぶん)
DSC05903-1

スープ: 天カブ?茸?のポタージュ、カプチーノ仕立て
DSC05904-1

主菜: 鱈?のムニエル? アメリケーヌソースかな?
DSC05905-1

デセール: イチゴのアイスクリームとメレンゲ
DSC05906-1

パンとコーヒーはトリ忘れたかしら?
ここのは、バター代わりにオリーブオイルが出ます。

夜、ドキペで浅型バード食器を1つ買い足し、
パネルヒーターも買いました。
これの後、さらに2/3と2/16にも30w電球が切れ
(2/16のは検品済みのはずの交換品がですよ!)、
電球ヒーターはもう全く信用できません。ひどすぎ。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


画像の残っていない期間がようやく終わりました。
明日こそマメル画像が登場します。

(23:59)

2012年12月28日

朝の体重29g
曇りで、ベランダ遊びはナシ。

今さらですが、
「くらし」カテゴリはケージや備品などの物品面、
「しぐさ」カテゴリはマメルの動作や習慣など、
という使い分けです。

うちでは、ごく一般的な、
20w・30w兼用ペットヒーター(オレンジの筒状の商品)を
マメルを迎えると同時にそのペットショップで購入、
もともとは20w電球が付いていたものの、
寒くなってきたので、30w電球を買って付け替えました。
この30w球が、切れすぎる。
当該各日の日記(リンク先)もちょこちょこ加筆していますが、
ここらで1度まとめてみます。

11/16 30w電球(1)、通販A店から到着。使用開始
12/8  30w電球(1)たま切れ。20w電球を仮使用
12/9  鳥専門ペットショップ某で、30w電球は廃番との情報
12/10 通販B店では無事買えた。6個購入((2)-(7))
12/12 B店から到着 30w電球(2)不良品 30w電球(3)使用開始
12/20 30w電球(3)たま切れ。30w(4)使用開始
12/24 30w電球(4)たま切れ。30w電球(5)使用開始

新品時にすでに切れてた1球(補償される予定)をのぞいても、
34日間で3球(約3,000円分)切れているのですよ。
これちょっとひどくないでしょうか?
10日しかもたない仕様なら、商品に書くべき。
書いてないということは、もう少し長持ちする想定だと思うけど。
で、電球がここまでハズレ続きということは確率的に変だから、
ヒーター本体のほうに異常があるんじゃないかと思うんだけど。

鳥仲間さんによると、
この、オレンジ1色のペットヒーターは類似品に比べ割高で、
メーカーも大手だということなのですが。
電球も同じメーカーのですから、純正品のはずなのに。

テキストばかりで、長々と不愉快な話ですみません。

夜、マメルが寝たあと、
鳥と小動物専門ペットショップ「ドキドキペットくん」へ。
餌入れを2つくっつけて飛び散りガードにしたため、
足りなくなった餌入れと、
くちばしに付いたペレット粉で水がデロデロになるので、
ハムスター用みたいなノズルタイプの水入れを買いました。
マメルリハでも使えると、ネット動画などで確認済みですが、
さて、うまくいくかな。

ドキペの近くで、2週前のこのお店に続き牡蠣カレーを。
■ カレーハウス じゃんご
電球のウサ晴らしかも(笑)
DSC05736-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルは秋ビナで、ヒナ羽のまま初めての冬なんだから、
ヒーターがちゃんとしててくれなきゃ本当に怖い。

(23:59)

2012年12月12日

朝の体重28g

マメルが縄張り意識を強くしないように、
ケージにはしょっちゅう手を入れることにしています。
まず、朝起きた時に、餌水用の小窓から手を入れ
(正面玄関だと出たがりマメルが出てしまうので)、
マメルが手のひらに乗ってくるのをニギニギするという、
ニギニギごっこが、いつの間にか朝の習慣。

ひとしきりニギニギされた後、そのまま手の上で、
おもむろにマメルは羽づくろいをして、
Lisa はウトウトしながら温かさや柔らかさを楽しみ、
あ、とまり木に行ったなあと思うと、うんち
(とまり木のほうが踏んばりやすいのかも)。
そして、マメルが食べたり飲んだりする前に、
体重を量らねばなりません。

マメルったら、この手順をもうすっかりわかっていて、
Lisa がマメルん家の扉を開け、キッチン秤の前に行くと、
追いかけて飛んできて、自分で秤に乗るんですよ!
わざと連れて行かずに、追わせるようにしてたら、
肩ではなく、直接秤に乗るようになりました
(褒めまくられて、ご褒美の粟1粒もらえます)。

時には、手のひらの上で寝てしまうことも。
(左手でシャッター押してるのと手前にアミがあるので
 ピントが合いません)
DSC05639-1

とまり木みたいにしっかりつかまれなくて不安定でしょ。
今日はねぼすけだね。

DSC05640-1

ああー、たまらん。
Lisa お手洗い行きたいしお腹すいたけど、
ずっとこうしてるよ。

そしてマメルいつものようにベランダ遊びを経て、午後。
最近外食率がなぜかすごく高いけど、
この日は焼肉屋さんで牛スジ煮込みランチ。
マメルは留守番です。

■ 炭火焼肉 七厘亭

DSC05642

このお店はリーズナブルな上、食事中のお茶とお水以外に、
ランチの食後に付くホットゆずドリンクもいいのです。

韓国料理といえば、3週間前くらいに気づいたけど、
TBS「チューボーですよ!」に街の巨匠で出たりしていた、
名店・カヤグムが閉店していた。

またもアミに阻まれてピントが合ってませんが。
DSC05509-1

10年ほど前に、1度だけ行ったんだったかなあ。

後記:
1年後(2013年)に見た時は、「焼肉とく大和郷」なんて、
大和郷マダムたちが眉をひそめそうな、
高級住宅地の威を借るような名前のお店になっていました。

一昨日注文した、ペットヒーター用30w電球×6が到着。
ペットショップ「ドキペ」では廃番と言われたけど、
他店の通販ではまだ在庫あるようです。
6つで約6,000円。
でも1球つかない。交換してもらおう。
初めの1つがそうだったので全部試し、他5つは問題ない。
4日前に球切れしてから、つなぎで20w球使ってたのが、
やっと30wにできた。威力が違うので、これで一安心。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


手の上で眠る温かい小さな生き物……癒される。

(23:59)

2012年12月09日

朝の体重29g

今日初めて教えて「ピョン(足を揃えて飛び移る)」と
「くぐる(髪ゴムの輪をくぐる)」を覚えた。
「ラッコ(いわゆるニギコロ)」のほか、
その姿勢のままポンと弾まされる「お手玉」も
できるようになっています。

ケージに手を入れると、何をしてても慌てて走り寄って、
手に飛び乗って来る。
この時期、手は冷たいのに、こんなに必死で乗ってくる。
あー可愛いこと。「飼主バカ」まっしぐら。

昨日切れた、ヒーター用30w電球を買い足しに、
また、鳥と小動物専門のショップ「ドキペ」へ。
マメルは留守番です。
が、熱くなりすぎる不具合があって廃番になるとかで、
店頭に30wだけ置いていなかった。
えー廃番になるの?
(後記: 後にメーカーに伺い、廃番は誤報と判明しました)

で、ドキペから近い、先日教わったフレンチでランチ。
今年6月にオープンした、
■ ビストロ・ドゥ・マーク・オージ
(王子は地名です。プリンスにあらず)
DSC05623
この時期の14時はこんな様子。
日当たりバツグンなので、店内でも美白派は注意が必要です。

黒板のメニューを持ってきてくれる。
前菜・主菜・デザートをそれぞれ選ぶプリフィクス方式。
前菜なしや、デザートなし、メインとお茶だけ、などあり。
この日は全部付いたコースにしました。
DSC05624
頼まなかったけど、カイエットというのはこういうのらしい。
Caillette…豚肉とホウレン草を網脂で包み焼く家庭料理

前菜: サーモンのリエット
DSC05625

主菜: 豚肩ロースの煮込み セージ風味のニョッキ添え
DSC05626

デザート: チョコアーモンドとオレンジのタルト
DSC05627

別料金でデザート追加し注文してみた。
デザート: マロンのプチポ
petit pot…小さい器。転じて、ここではプディングのようなもの
DSC05628

写真はないけど、コーヒーか紅茶もつきました。
美味しかったけど、デザートを追加してもなお、
決して大食いではない Lisa でもボリュームが足りないかな。
写真だと大きく見えますが。

あのコルドン・ブルーで先生をしていたフランス人シェフ
(マーク氏)で、カウンターに座ると調理が見える。
入店時は、ちょうど「はねそうな料理」の最中でNG。
食事は丸テーブルでした後、
二つ目のデザートだけ、カウンターでいただきました。
数日後のディナー予約グループ用の
カスレ(豆と肉の煮込み鍋)を仕込んでいるそうでした。
煮込んで、落ち着かせて、という工程のため、
こんな早くから準備するとか。わー心惹かれる。いいなあ。

桜の名所・飛鳥山公園と、
石神井川の流れるこれも緑豊かな音無親水公園に
前後を挟まれたこのお店の立地はバツグンでしょう。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


晴れでも風が冷たかったので、マメルは留守番で正解です。

(23:59)

2012年11月24日

朝の体重29g

18時頃、マメルがウチに来て初めて、地震らしい地震。
震度4。
(と思っていたけどよく見ると豊島区だけ震度2
 区境まで各々150mの文京区が3で北区が4なので、結局謎)

オヤスミ布ごしに「大丈夫だよ」と声かけたけど、平然って感じ。
度胸がいい。

そういえば、夜起き出してごそごそペレットを食べてる時、
布をめくっても、いつの間にか、かまってくれなくなった。
少し前は騒いで籠から出させて、すり寄って眠ったくらいなのに。

さて、この日は本当に写真がなく、最近のボツ写真もないので、
以降は、明日の夜だったことを、掟破りのフライングで書きます。
追っかけ投稿(これ書いているのは'13.11月)だとこういうのは便利!?

いつもながら、マメルを寝かせた後に
鳥と小動物専門のペットショップ「ドキドキペットくん」に行ったら、
ケージに入っていないフクロウがいました。
DSC05548-1

B5くらいの大きさだったと思う。←わかりにくっ

DSC05550-1

目しか動きません。

DSC05551-1

この3枚はほとんど同ポジ(ション)で、
デジカメの中で、目しか動かないパラパラ漫画みたいになります。

つれない態度……かと思いきや、
足を触ろうとしたら横移動しました。(嫌なのね)
くちばしを触ろうとしたら、な、なんと、頭を下げました!
頭かけってこと? そうなのね!!
フクロウでも頭かいてほしいんだー! 可愛いー!!

店内を一回りして戻ったら、店員さんが餌をやっていて、
それが菊の花のおひたしみたいに見えたので、何かと聞いたら、
「冷凍ネズミです」って……。
そうよね肉食だもんね。言わせてごめんなさい。

この日はピザとサラダが Lisa のラッキーアイテムで、
ちょっと検索したら、先月オープンしたイタリアンがあったので寄る。

■ トラットリア・インファンテ

自家製ツナのシーザーサラダ
  葉野菜がいろいろ入っているので、マメル用に、
  ドレッシングのかかっていないところ数種を持ち帰る
DSC05552

フンギ(茸)とクアトロファルマジオ(4種のチーズ)のハーフ&ハーフ
  生地にも塩が入っているので、マメルは食べられません
DSC05553

帰り道、通りがかりの居酒屋の店先で。
DSC05555
いや、誤字を指摘したいのではなく、金魚です。
通り過ぎようとして気づき、戻って撮りました。
ペット飼っていると、他の生き物も見ちゃいますね。
寒くなったので……って表に出したままなのはちょっと笑える。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメル~、美味しい葉っぱをゲットしたよ!

(23:59)

2012年11月12日

朝の体重28g

今さらですが、この日までに飼育書を2冊読みました。
「幸せなインコの育て方・暮らし方」と「遊んでしつけるインコの本」。
なのでこの日から、しつけというか芸というか
……トレーニング開始。
アシカのショーみたいに、できたらちゃんとご褒美もあげる。
「(指に)乗る」と「降りる」と「おいで」と
「ラッコ(=仰向けに寝転がる)」と「おうち(籠に戻る)」をしつけ中。

短いとまり木(ドキペのハロウィンでもらった水色の)を
今まではヒーターの横につけていたのですが、
ふと思いついてヒーターの上にしてみたところ、奥の隅だからか、
より高い位置のせいか、すぐにお気に入りの場所になりました。

ヒーターの上で丸まって寝てるところ(と思ったら、目を開けた)
DSC05406-1

別のとまり木にももちろんとまります。3時間後。
DSC05407-1

この、背中の真ん中と目の上がうっすら青いのが、
マメルリハ女子の特徴なのです。
男の子だと、こことアイシャドウはもっと濃い青で、
翼の裏側も瑠璃色です。

DSC05408-1

夜、3人で突発女子会。九州料理居酒屋で宮崎地鶏などを。
小鳥を飼い始めたことを話しました。
まだ名前が決まっていないことも。

そう、まだ名前が決まっていなかったのです!
だから「彼女(=鳥)」などと書いています。

(1) できたら2文字がいい。3文字以上だとどうせ略すから。
(2) できたら本人(鳥・メス)が発音できる可能性があるのがいい
  (女の子のほうがおしゃべり下手だと言われています)
(3) 「♪ゆりかごの歌をカナリアが歌うよ」の歌の「カナリア」部分に
  アクセント的に合う名前がいい。#つまり中高
  (「ゆりかごの歌」を、オヤスミの歌として歌っているので)
(4) 「♪コッコケコッコ夜が明けた お空は真っ赤な朝焼けだ」の歌の
  「みなさん(おはようございます)」部分に合う名前がいい。#平板
  (「夜が明けた」の歌を、目覚めの歌として歌っているので)

(3)(4)の時点ですでに両立しないことに気づかないのか……。
女の子の名前で中高ってあまりないし。「ひまわり」くらいか。

条件との合致はともかく、候補にしていた名前。五十音順に
アマメ アメ キウ きなこ コマメ ティー パロ ピス ピヨヨ ピロ プイ プチ プッチ フル もえぎ よもぎ ラメ

ボツにした名前とその理由:
ペリ(平仮名かカタカナかわかりにくい)
若草(若草インコという種類がいるらしい)

帰宅したら、またケージ内のヒーターのところで寝てました。
カバーかける(=暑くなりすぎるのでヒーター消す)のは忍びなく、
かといってカバーなしで部屋を明るくしたら起きちゃうし、で、
室内灯がマメ電球(マメルリハとはマメつながり)のまま、
テレビをつけてPCしました(音はしててもわりと平気っぽい)。

この後、「メイン照明をつけず手元スポットライトのみ」が
次第に我が家の夜間の定番になっていきます。
窓からの夜景が意外ときれいなことに気づいたり、
ほどよい時間に眠くなるようになった気もするし、
なかなかいいものです。

実家からの差し入れ。わーい♪
DSC05426-1

夜までの24時間で食べたペレット6g


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


20年間一緒だと思うと、名前、迷う迷う迷う。
人間の子だったらもう出生届締め切られていますね。

(23:59)