鳥勉

2018年10月11日

ポワ、いくらなんでも前傾すぎる。
IMG_4802-1
      「うー、めざわり」

プチのほうは、逆に、のけぞって見上げています。
IMG_4805-1
      「あいつが気になるな」

何かというと、この前日も書きましたが、これ。
IMG_4806-1
ハロウィンの小道具(?けっこう大きい)に
慣れさせるチャレンジが続いています。

この日に買った、これね。
P9121240

と思ったら今度は、
いわゆる“別腹”のはずのとうもろこしを食べるのも忘れ、
おにぎり化&フリーズするプチ(in 野菜室)
IMG_4854
      「いろんな意味でヤバイ」

見慣れさせようと、かぶってみたからです。うひひ(^m^)
FullSizeRender

さすがに、大きいので慣れるのに時間がかかるようです。
ハロウィンに間に合うか!?

ザッハトルテ、バナナロール、ナガノパープルのタルト
PA051597
ザッハトルテは、製菓部の学生さんの実習ケーキでした。
ナガノパープルは洗って全部プチポワ行きです。
といっても、あの後ナシが大好きになっていて、夢中なので、
巨峰まで食べてくれるかどうか……。
これも、しばらく出し続けないとね。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(16:00)

2018年10月10日

(2017年6月のことです)

プチはキリリ、ポワはキリリにもトホホにも見える目。
なんだろうこれは、一種の寝癖なのかしら。
R0011781-1
   「起きぬけキリリ」 「ちょいくちばしのびた」

そういえば、画像は残ってないのですが、
お賽銭箱効果なのかなんなのか、
プチが輪投げの輪に興味を持ち始めました。
見てない時に、そっと持ち上げたりしています。
「見てない時に」というのがプチらしいw

1か月前にホームセンターで買った鳥居に、
ようやく鈴&鈴緒をつけました。
ホームセンターはなかなか行けないと思っていたら、
月1回通っているところの近くに大型のを発見したので。
鳥居は、本当は白木か石っぽいのが欲しかったんですが、
赤しかなくて……。
でも買ってみたら画面映え&緑マメ映えするので結果オーライ。

難をいうなら、怖がりのポワは、こんな派手な色……
R0011787-1
           「……ぬるり」

!?
通ってるやん。
でも、微妙に体が逃げています(^^;)

この「体が逃げている」というのは、
行動学で『レッテル』と言って、行動の描写ではありません。
なぜ違うかというと、見る人の主観が入っているからです。
行動学では、先入観や思い込みを廃して観察しないと、
結果(この場合、鳥の気持ち)を見誤ってしまいます。

ポワの『行動』をいうなら、
・うつむいていた
・鈴緒と柱の間の真ん中ではなく、柱に沿って通った
・直前何度かは、通らずに遠ざかった
というところでしょうか。

人間でも、ありません?
事実を客観的に見ないで、「自分がどう感じたか」を
事実かのようにすり替えてしまうこと。
相手には相手の見方や理由があることを、
なぜか度外視していること。
たいていは、話し合えばわかるはずなんだけど、
辻褄が合ってないのに押し通そうとするなら、
不自然ですよね。それなら故意なのかもしれません。
Lisa はこの少し前、突然そんな目に合わされ
(心労で?体重が激減していました)、
だいぶ後に、身近な人も似たような目に合い、
びっくりだけど、よくある話なのか、と思いました。
ま、その話はどこかでいずれ。
Lisa のほうは、嘘もないし何も都合の悪いことはないのでw

ま、いずれにせよ、
「主観偏重」は行動学コミュニケーションに向かないと思う。
(と、話を戻した)

さて、
「ぬるり」(←レッテル)の1分後には、
鈴緒にタッチできるようになりました。
R0011788-1
           「つんっ」

「ぬるり」(←レッテル)の4分後には、
通る時に鈴緒に触ってしまうことも気にならなくなりました。
R0011789-1
         「へっちゃら」

あとは、鳥居が安定して自立できるように工夫しないとね。
これ、一度でも体に倒れてきたりしたら、
トラウマで、このトレーニングが嫌いになってしまったりする。
トレーニング「あるある」なので気をつけましょう。

この日6/21は、「スケボーの日」らしいです。
翌日に撮ったものですが……
R0011840-1
「ポワちゃん、かっけー」  「もう、あしがわりよ」



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(12:00)

2018年10月09日

(2017年6月のことです)

丸い。
お目々きらりん。
R0011779-1

(以下、画像があまりに暗かったので、加工してあります)

2週間前にGETした、お賽銭箱ですが、
IMG_4899-1
 「これむずかしいの」 「十円玉を置くよ」
滑り落ち式ではなく、格子(連子)タイプなので、
難しいのです。
(プチは上に置いただけでOK、という特別ルール)

今日もやってみたら、あらら、コツをつかんだかも。
これが1テイクめです。(画像クリックで動画に飛びます)
IMG_4901-1
 「五十円玉シュート!」  「みんな、見てる?」
この時、ポワは4度成功していて、
まぐれもあった模様ですが、
最後のほうに、コインで穴を探っている感じがあります。

こちらは、そのほんの6分後。2テイクめ。
比較的リズム良く入れていきます。
編集で切れちゃったかもしれないけど、
6~7度インしていました(画像クリックで動画に飛びます)
IMG_4903-1
    「がんばれ」 「よしっ、ここね十円」
すごいすごい。
できるようになってみると、
難しいののほうが達成感ありますね(^^)

ところで、
ポワがぬべっとしてるのに、プチのキメ顔(笑)
IMG_4900-1
   「五十円ぬべ~」   「ごほうび……」
いや、実はこの直前、プチにご褒美出すの忘れて、
ごほうび待ちの顔ですw

でもほら、これもキメ顔(^^;)
IMG_4905-1
   「キメッ」 「できたっ、ここよ五十円」

ワキワキっ☆
IMG_4904-1
   「やったねポワちゃん」 「わかってきた!」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年10月07日

(2017年6月のことです)
まずは昨日の記事に入らなかった話から。

プチポワというパティスリーがあることを知りました。
トレーニングクラスの開催場所から20分くらいの場所に。

これは、クラスへの差し入れついでに買うしかない、と、
寄ってきました!
我が家からの所要時間、1時間以上1時間半未満くらい。
かなりの遠回りであることは確かです。
慣れないバスに翻弄されつつ
(Google経路検索の、バス停の位置って超デタラメ!)も、
なんとかたどり着きました。

記念写真。
R0011717-1
 「あらっ?」 「見たような名前だな」

R0011720-1
  ↑
(これプチポワバッグです)

R0011721
2012年11月にオープンしたお店だそう。

モンブランと洋梨キャラメルムース?
R0011722
これは Lisa 用。

父の日用のケーキも売ってました。
ホールサイズだし、見送る。
R0011723

クラスへの差し入れは、焼き菓子など。
R0011724
だけど、名前が書いてあるのはこのシールだけで、
個包装の袋には全然「プチポワ」と書いてないので、
ちょっとつまんない~
おまけに、クラスの出席者は前回この会場の時より多く、
危うく、足りなくなりそうでした(^^;)

このお店、忘れてたけど3年前にすでに調べてたんだ!
そのリストの全国14店のうち、これで2つ行き、
その後巣鴨にできたプチポワにも行きました
(どれも記事はまだ書いてない)。
『プティポワ』や『プチポア』でも調べると、
もっと見つかる。リストも更新しないとね。

なお、愛知県春日井市のビストロも、
今日のこのパティスリーも、
名前の由来は、店主が「えんどう」さんだからとのこと。

     ◇     ◇     ◇

で、この日のこと。
我ながら驚いてるんですが、別々就寝3日間だけで、
もうダブルベッド復活させてしまったらしい(Lisa が)。
R0011776-1

その少し後、合格通知が来ました。
バードライフアドバイザー2級試験から、3週間で来た(^^)

FullSizeRender

ああよかった。落ちて再受験する財力はなかったから(^^;)
後に、証書やカードが来るそうです。

この日は、6/22ボウリングの日に向けて、
練習したり動画を撮ったりもしたけど、それはまた後日に。

いただきもの。
R0011778
ごちそうさまでした♪



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年10月06日

(2017年6月のことです)

まだまだ一人寝です、プチ。
R0011715-1

さあ、この日は3度目のトレーニングクラス。
写真が多いので、着くまでのことは省略します。

会場。
R0011725-1

アルビノセキセイさん。おはじきを入れる練習。
R0011730-1

一緒にトリました。
R0011738-1

ポワが、スケボー乗り&坂道滑走を披露した後、
プチポワ、ルーフキャリアでドライブ&坂道滑走
IMG_4877-1

(ポワ、そこで「くるん」じゃないよ)
IMG_4878-1
左上のカメラは Lisa です。
(デモ中に撮影なんて、そんなことしてたとはー!)

Lisa のカメラに、カメラ目線。
IMG_4879-1
この、左のカメラに移ったのが、

たぶんこのあたり。
R0011731-1

パールオカメさん、おはじきを集める。
R0011735-1

一緒にトリました。
R0011737-1

美形のコザクラさん。
R0011744-1

ああそうか、足を付けたらこの製品も使えますね。
ボールもばらして、
本来ボールが付いているバーも外して、アレンジされてます。
R0011745-1
こういう情報交換できるのも、クラスのいいところ。

ウチにもあるフライングタイガーのカップで、
色弁別するウロコさん。
黄色いカップには黄色いビーズを入れます。
R0011752-1

うちにあるのより背の高い輪投げを上手に入れる。
R0011755-1

ニンジンをかごに入れる、ノーマルオカメさん。
R0011759-1

ビールを運ぶノーマルオカメさん。
R0011760-1

ルチノーオカメさん。セットが豪華(◎_◎)
R0011762-1

ミニカーを押すアキクサさん。
R0011769-1

のぼりを揚げるアキクサさん。
R0011771-1

今日もみんな素敵だったわ~
そして、プチポワは度胸だけはいい(笑)
チビなのに堂々としています。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(16:00)

2018年10月03日

(2017年6月のことです)

NHKの生放送『あさイチ』に、先生が出ました!
『芸達者なインコと暮らしてみよう』というコーナー。
09:26-43O.A.の、結果的に17分間。

出演情報は事前に教えてもらってたのだけど、
予想以上にしっかり時間もとられたコーナーだった。
もっとちゃんと宣伝しておけばよかった~、と後悔。

石綿美香先生。
PA031565-1
(テレビのフレームは著作権上わざと入れています)

先生宅のばど美ちゃん。
PA031567-1

同じく、先生宅のオレオくん。
PA031568-1

(この時点では知らなかった)クラスメイトのポリーちゃん
PA031566
ポリーちゃん、カメラと逆足でハーイしちゃったのかな、
ハーイが写らなかった。残念。
(はじめは、カメラが追いきれなかったのかと思ったけど、
 どうも違うっぽい)
先生は、「ポリーちゃんこっち(の足)でハーイしてます」
と言葉でフォローしたってことは、
ちゃんとモニターチェックしていたのかしら、さすが。

まず、ポリーちゃんで「おいで」の実演。
エジプシャングリップ(親指隠し指4本揃え手の甲が外)で
2回振るように人間たちは練習したのに、
この日のゲスト、寺島しのぶさんはちゃんとやったものの、
イノッチ(井ノ原快彦さん)は振らなかったので、
ポリーちゃんが来てくれなかったのは仕方ないと思う。
(これは Lisa にもわかりました)

「(トレーニングは)1回30秒、1日でも10分」のところで、
先生、二度目は「30分」って言っちゃった(^^;)

ターゲットタッチをして、ご褒美もらう時に、
おちりが全国放送されちゃったばど美ちゃん。
PA031570

Lisa 的には、ブラボーすぎる(^^)
PA031572
換羽とおちりのトリ合わせは、オカメさんならではだなあ。

オレオくん、うんちの瞬間が全国に……(笑)
PA031573
この後、ちゃんとおはじきをお皿に入れました。
(そっちの画像を使わずに、ごめんなさい)

「トレーニングで良いことは、インコをよく見るようになる。
 それで飼い主さんとの関係も良くなる」
これは本当に実感していること。
トレーニングをしていると、鳥の視線の動き、
ほんの1ミリの傾き、逆に一瞬の「マ」に至るまで
見逃さないようにすることになります。
そこに、鳥さんの「Yes/No」が如実に現れるからです。

そして、ポリーちゃんがおみくじを持ってきてくれる実演。
「あら、おみくじ先を越されちゃった~」なんて、
ポリーちゃんがどれだけレジェンドなのか、
この時まだ知らなかったので、お許しください(^^;)

お賽銭を入れて、鐘を鳴らし、
PA031574-1

おみくじを持ってくる。手は寺島しのぶさん。
PA031575-1

同じように、いのっちにも持ってきたけど……
PA031576-1

……通り過ぎて……
PA031577-1

鳥居の向こうに赤いおみくじを置いてハケてくポリーちゃん。
PA031578-1
イノッチおみくじもらえず!
スタジオ大爆笑。
イノッチ、思わず言いました。
「(ポリーちゃんは)テレビのことわかってるみたいだ(笑)」

やり直した青いおみくじも、手を外して落としてしまう。
PA031579-1

赤いおみくじを開いたら、「残念」
PA031582

青いおみくじも「残念」
PA031583
あまりのウケっぷりに、イノッチ、
「こいつと一緒に営業したいよ」と。

テレビ的には、120点の盛り上がりだったのですが、
もちろん、狙ってボケたわけではありません。
さて、レジェンドポリーちゃんはなぜ外したのか。

(この2日後のトレーニングクラスで明かされたのですが)
イノッチの腕の、ゴツ過ぎる腕時計、
見た時先生は、「あれが気になってできないだろう」と
思ったそうです。そしたら案の定(笑)
「鳥はいつも正しい」「行動には必ず理由がある」のです。
普段のトレーニングでは現れないデカイ腕時計があったら、
そりゃ、警戒するよね。

締めに、
ケージの掃除、換気をこまめに、口移しで餌は与えない、
遊んだ後は手を洗う、とNHKらしい注意があったあと、
コーナーは終わりました。

そしたら、入れ替わりに、有働由美子アナが出てきた。
Twitterなどでの情報によると、
どうやら有働さんは鳥が苦手なのだそうです。
あらー、がっかり。

いやあ、生放送でこの出来はすばらしいと思いました。
鳥たちにとっては、普段と違う環境、まぶしい照明、
何台ものカメラと大勢のスタッフ、
+天井の高いスタジオ!
先生は打ち合わせを重ね、危険がないことを確認し
(今や照明もLEDライトなので熱くならないそう)、
それでも、前日のリハーサルで1羽セット上に行ってしまい、
戻ってこないけど、いないものとして進行されたそうです(笑)
「前日の失敗があって肝が据わり、良かった」とのこと。

あ、イノッチが1回、駒村多恵リポーターが2回使った、
R0011705
(NHK発音アクセント新辞典第2刷P410)

言葉づかいに関して、「民放はめちゃくちゃ、NHKを見習え」、
みたいに多くの人は誤解しているけど、
NHKだってダメじゃん。

     ◇     ◇     ◇

この日は、ひトリで目覚めたプチ。
当たり前です! 9日間に3度も流血騒ぎなんて許しません。
R0011695-1

発情抑制のため、ケージ同士が見えないようにしたので、
この日も、野菜室で必死にポワの姿を見ようとしていました。
R0011700-1
ポワも野菜室にいたので、プチからもちょっと見えたはず。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(14:00)

2018年09月24日

トレーニング小物というのは、
初めから鳥用に作られているものはほとんどなく、
各トレーナーが工夫して見つけています。
鳥種によっても大きさは違いますしね。

百均のバドミントン?で前に作ったのは、
どうやらプチポワには大きいなあとわかり、
急遽違う小物で今日作ってみました。

以前作った物。
IMG_4672

今日は、これとこれで作りました。
IMG_4668

画像をクリックすると動画に飛びます。
IMG_4660
プチがすぐできるようになった!
嬉しい(^^)

     ◇     ◇     ◇

IMG_4655

パティスリーの周年記念に行ったのだけど……
IMG_4653

IMG_4651

(ここで一応ささっと撮らせてもらった判断を褒めたい……)
IMG_4652

帰宅して開けたら、
えー、こんなのアリ!?
もちろん、自転車なんか使ってませんよ。
IMG_4673
大ショック。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年09月21日

プチポワとは、「緑つながり」くらいしかないけど、
9月21日は、メロンパンナちゃんのバースデーだそう。

この夏GETした、アンパンマンガチャシリーズは、
ポワは7月にマスターしていました。
ポワ単独で、回しては後ろから補充し、と
エンドレスシステムができあがっていたのですが、
今月、プチが補充役できるようになりました!
(画像をクリックすると動画に飛びます)
IMG_4614
名づけて、『永久機関』(^^)

後ろの補充口は、下から7cm(お皿込み)、
今まで入れた中で一番の高さでした。
始めは、ピンポイントで穴に入れるのが難しく、
後ろからただお皿に置いてしまうことが頻発したので、
こんな(左)ふうにガード付きのから練習しました。
IMG_4606

IMG_4607

プチがんばった!

IMG_4572
ケンタッキーの、「飲むスイーツ」シリーズ。
小道具作りに使えそうな、ぶっといストローが付いてきます。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年09月20日

流れで書いた昨日の話をふまえて、
【では、トレーニングとは何か?】

トレーニング=芸を教える、ではありません。
(「芸」というのも誤解を受けがちな言葉なので、
 最近ではあまり使わないように工夫しています)
一言でまとめるなら(ふたつですが)、
・鳥と飼い主との意思疎通ツール
・鳥の退屈な時間を減らす手助け
だと思ってます。

トレ仲間の間でも、
「トレーニングってホント、鳥と会話できるよね!」
などと聞きます。

IMG_4583

長く一緒に暮らしていると、
飼い主の言葉通じてる!と思ったり、
鳥の反応、わかりやすっ(笑)と思うことも少なくないけど、
このツールの場合、もっとさまざまなことがお互い通じる、
しかも、観念的抽象的でなく、実践的で具体的に、です。
(魂で会話する等は、本当かどうか確かめようもないけど)
目の前にいる子が、みるみる反応して、
問題行動(←ヒト都合の言い草ですが)が直ったり、
飼い主の指示を聞いてくれたりするのが、
誰の目にもわかる。
飼い主側も、特別な訓練などいらず、
初日からその効果を確かめることができる。
(もちろん、経験を積めばもっとできるようになるし、
 鳥側も慣れてきて、より察してくれるようになる)

「退屈な時間を減らす……」については、
怖いものが減り、
「嫌いな人」や「嫌いな鳥」も嫌いでなくなり、
より豊かな鳥ライフが送れる。
(我が家流にいうと、『飼い主に万一があっても』、)
「いつでも、どこでも、誰とでも」。←こちらは師の言葉

「うちの鳥は遊ばなかったので譲ります」なんて出品を見れば
あー、遊ぶようにできるのに~、と思うし、
「○○(同居鳥や家族の人)が嫌いで嫌いで攻撃する」とかも
それじゃ相手からも好かれないだろうしもったいないなあ、と。

IMG_4582

おもちゃが使えたり寸劇ができたりするなんていうのは、
トレーニングのほんの一面で、ほんの副産物です。

トレーニングや動物行動学のセミナーが
今や全国各地で開催されるようになっていることからも、
そのどれもが盛況であることからも、
近い将来「鳥を迎えたらトレーニング」が常識になるはず、
と我が師は言います。Lisa もそう思います。

先ほどからチラチラ出していますが、
9月20日は『バスの日』。
1903年に京都で、日本初のバスが走った日だそう。
(画像をクリックすると動画に飛びます)
FullSizeRender
    「さつえいは、いっぱつOKだったのよ」

プチが乗らなかったけど、ネタっぽい動きをしてるし、
まいっかー、と。
深追いしない(^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年09月19日

バードトレーニングや我が家のサーカスなどの話で、
名作絵本『かわいそうなぞう』を思い浮かべられると、
ちょっとややこしいことになる。
「だから可哀想!」という謎正義が登場したりする。

ちょっと待ってください、
あの話のかわいそうなところは別にあるのであって、
そもそも空襲での万一を考え、
大きな動物を殺処分しなければならなかったことです。
(『かわいそうなぞう』知ってる前提で進めます)

トレーニングそのものが悪いわけではない。
実際、あの象たちもそのお陰で、
死ぬ前に1度は餌を得ることができたわけで。

でもやはり「トレーニング」という言葉には偏見があり、
行動学の石綿美香先生も、数年前は、
「トレーニング」という言葉を使わないで話してください、
と講演の主催者に言われたりしたそうです。

実際、鳥たち(クラスの子も)はトレーニングが大好きで、
おもちゃをみつけて勝手に始めて“ドヤ顔”したり、
終わろうとすると、怒るくらいなんですよ。
有名な、1960年代の動物行動学の実験で、
鳥含むさまざまな動物たちは、ただ与えられた餌よりも、
得るために適度な努力の要る餌のほうを、
好んで選ぶことが証明されています。
(これがなんていう用語だったか、いつもド忘れしちゃう)

追記:『コントラフリーローディング効果』でした。

労働の喜びというのか、
鳥たちだって、自分で稼ぎたいってことよね?
トレーニング=一種のフォージングという考え方もあり。
(フォージング=自然界での採餌を模して採りにくくする)

あらやだ、フォージングも、ただの嫌がらせとか思う人いる?

で、以下の話も、順番間違えると、
大変な虐待みたいに捏造されてしまいかねないので、
くれぐれも、正確にお願いしますね(笑)

半年も発情しっぱなしだったプチ(朝30g)。
竜骨周りのムチムチを病院から指摘されてもいたので、
ダイエットを開始
     ↓
竜骨回りはすぐに適度になり、
発情も、目に見えて収まっている
     ↓
プチのゴハン執着がすごくなる
     ↓
放鳥中、ポワにベッタリだったのが、
「やろうよ」と Lisa に寄ってきたり、
勝手に始めたりする

間違っても、
サーカスやらせるために餌を減らすわけじゃないですよ。

これに気づいた日、
いつもはポワがやるのを見てるだけで何もしない、
1羽放鳥だとポワケージにまとわり付くだけで埒が明かない、
どうやって教えたらいいか困るくらいだったプチが、
トンネル→ガチャ→チューブ→色弁別→輪くぐり→
バイク乗り→別の色弁別
と次々こなし、Lisa はもうびっくり。
(この時、ポワはやる気ナシ子で羽づくろいしていました)

おまけに、翌朝は初めて出したおもちゃに、
教えもしないうちから正解を見つけだし、
しかもどんどん進化させ、
効率のいい方法を編み出していました。
(この時は、ポワはまだケージの中でした)

以下動画です。
ガチャ『ミニミニ流しそうめんセット』の一部。
玉は、トレ友さんにいただいた、φ8mmのビーズ
撮る予定じゃないのに急遽撮影したので、
周りにごちゃごちゃ写ってます。

見所
・動画は、このおもちゃを初めて出して2分後
・玉にタッチしたので、玉をくわえることは教えた
・教えてないのに玉を樋に置き始めた
・置き損ねるとご褒美出ないのか、と考えている様子
・樋の一番上にくぼみがあり、そこにはまると転がらないが、
 玉をもう一つ置けばいいことをみつけたらしい
(画像をクリックすると動画に飛びます)IMG_4584

その5分後
・玉を終点から小皿にLisaが戻すのが待ちきれなくなり、
 勝手に終点からダイレクトに樋に置き始めた
・樋に置くのをミスらなくなっている
IMG_4585

シリコンシートは、
フラワーファウンテンの付属品を裏返したもので、
先日かっぱ橋で買ったお盆に偶然ぴったりでした。
シリコンシートがおもちゃの滑り止めになり、
お盆は玉がテーブルから落ちてしまうのを防いでいます。

昼間に同時放鳥の時、
プチったら、このおもちゃに近づくポワに、
「邪魔!」と言わんばかりに威嚇してましたよ(^^;)
これは、上級者が未熟な子にする「あるある」なんです。
我が家のエース団員のポワに対して、
プチったら、なんたる下克上(笑)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年09月17日

今週も、2日続けて鶏カツ鳥活。

バードライフアドバイザー2級に受かり何が良かったって、
さらにいろいろな鳥勉セミナーが受けられることです。
(あ、過去日記はまだ受験までしか書いてませんが、
 無事受かりました)
開催のお知らせも来るようになったし、
2級限定のセミナーも少なくない。

中でもこのテーマは、
当初は今年始め、愛媛でしか講座がなく、
愛媛まで受けに行こうと思ったほどでした。
(神奈川ですでに申し込んでいた別セミナーが
 同日程だったため断念)
その時に、ぜひぜひ東京でもやってほしい、と、
TSUBASAの松本代表にお願いしていました。
その後、見落としていましたが名古屋で行われ
(7/14だったとか。我が家はインスタで動画ラッシュの頃)、
今回ようやく東京開催となりました。

実は、今回は2級持ち限定ではなく、
2級の人は先行予約ができ、100席のうち残り枠は
誰でも予約できるセミナーでした(有料)。
ただ、結果的にはほとんど残らなかったようです。
なのに、キャンセルも出たようで、
最終的に空き席も10かそこらはあった模様。
本っ当にもったいない!

FullSizeRender
FullSizeRender

PBFDは、サーコウイルスによる感染症。
発症すると、羽毛やくちばしの異常と免疫不全を起こし、
細菌感染や他の疾病にかかり命を落とすことが多い。
感染力最強なのに特効薬がなく、不治の病と思われている。
(実際には、陰転している例も)

講師は、愛媛在住の、鳥のお仕事をしているわけではない、
一般の飼い主さん(BLA2級所持)。
フルタイム仕事を持つ女性です。
(かなりの責任あるお立場やお仕事と想像しました)
朝3時起きで、とんぼ帰りの日程。
(鳥さんは留守番だけど4時に起こされ、おかんむり)
2013年に迎えたヨウム(大型インコ)アキちゃんが、
ショップで陰性確認済の書類をもらっていたのに、
幼鳥時お迎え健診でPBFD陽性がわかり、
9か月の闘病、陰性が出てさらに8か月の検査で、
『隠転』となった、飼い主さんです。

2013.3 専門誌に広告も載る鳥専門ショップで出会う
 〃 5上旬 挿し餌が2回になるのを待ち、迎える
 〃 5中旬 念のため受けた検査で陽性判明
 〃 7初旬 療養開始
 :
 :
2014.2 検査結果陰性 その後2か月おきに4回検査
 〃 10 8か月5回の検査陰性により、陰転との診断

・先住コザクラ(小型インコ)がいた
・一軒家。鳥の世話ができる家族はいない
・コザクラを2階、アキちゃんを1階の部屋に隔離
・空気が循環しないよう、換気システムは2年間OFF
・全て、アキちゃん専用のものを買い揃えた
 エアコン、空気清浄機、洗濯機、消毒薬噴霧器、時計、
 掃除機、アクリルケース、保温機とサーモスタット、
 1羽でいる時間が長いのでアキちゃん用テレビ、
 UVライト、温度湿度計
・お世話用の服、上から下・靴下までを6組
 (朝・昼・晩用。都度着替え、終わったらすぐ洗う) 
・お世話はいつもコザクラが先。アキちゃん後。
 それでも接触したらシャワーに直行。髪から全て洗う。
 冬は辛かった。全身カサカサになった。

初めに「陽性」の電話を病院から受けた時、
「負担を考えると、ショップに返すことを勧める」
と言われたそう。
返したらどうなるのか、恐る恐るお店に聞いた。
珍しいことではないので隔離施設がある。
(生きる世話はするが)密接な世話はしない。
→これからいろいろなことを覚え経験する幼鳥。
 もう家族。そんなことはできない。

どうしたらいいのか困って、TSUBASAに電話してみた。
「でもお電話くださったってことは、
 飼い主さんがアキちゃんをお世話していきたいと
 思ったからですよね?」
と言われた時の気持ち。

消毒、消毒、消毒、に明け暮れる日々。
仕事にかける全力を100としたら、
家では200のエネルギーが要った。
高速道路で片道2時間の病院
(注射を怖がるようになり3度目からは飲み薬に)、
効くかどうかわからないインターフェロン治療。
クタクタのボロボロに消耗する日々。
でも、食の細いアキちゃんがたくさん食べてくれると、
嬉しくて飼い主エネルギー満タンに。

症状で、羽根の色素異常というのがあるが、
本来、しっぽにしか出ないはずの赤が
体に出てきたのを見つけた時。
「負け」と宣告された気がした。
あの時ばかりは、シャワーの中で泣いた。
その気持ちは忘れられないこと。

見た目元気でも、いつ急死してもおかしくない。
ドアを開ける時、鳴き声がしない時、
ケージの底で冷たくなっている姿を毎回覚悟したこと。
PBFDのブログで『○○ちゃんおはよう』というのがある
(偶然、Lisa も読者登録していました)。
今日も生きてくれておはようと言えることが、
幸せだからだ。その気持ちはよくわかること。

初めは、「何が何でも陰転させる!」と思っていた。
次第に、たとえいつ亡くなることになっても、
「今日も一日楽しかった」と思って旅立てるよう、
自分も、お世話に悔いが残らないよう、
という気持ちになったこと。

とはいえ、本当に限界で、
良かれと思って「5年で陰転」の話を聞かされた時、
精神的にも肉体的にも、自分は5年も続けられない、
と思ってショックを受けたこと。

理解者だと思っていた鳥友さんに、
「(鳥飼い主の集まりに)来ないよね?来ないでね」
と言われたこと。
(PBFDっ子の飼い主ほど、むしろ徹底しているもの。
 Lisa が別のPBFD飼い主さんに聞いた話では、
 PBFDっ子は免疫低下しているわけだから、
 逆に、何かもらってくるほうも怖い、
 簡単に感染してしまうから、とのこと。

ショップに、交換以外の責任を問うのは難しい。
潜伏期間(2週間~数年)を考えると、
当初の検査書が嘘とも言い切れない。
本国、輸送中、飛行機の貨物室、ショップ、
どこでウイルスに暴露したかわからない。
飛行機の貨物室は、鳥以外の動物もいる。

「ショップに返したほうが……」という意味、
実際に自宅闘病を経験した今ならわかる。
自宅で看病できるかどうかは、
ケースバイケースとしかいえない。
ショップに返す人を責めることはできない。
(かといって、返すことを勧めるわけではない)

―――こういったお話を、
時に涙をこらえ、声が詰まったりもする中で話され、
90人の受講生も、もらい泣きでぐちゃぐちゃ。

この飼い主さんの強みだった(とLisaが思う)のは、
英語で高等教育を受けるくらいの、英語の使い手であり、
海外の文献をあたったり、
ピンポイントで、PBFDのヨウムを扱った獣医師に
問い合わせができたり、
用品も個人輸入したりできていたこと。

真面目で、理性的な分析ができたこと。
(だからこそ苦しんだともいえます)

隔離にとれるお部屋があったこと。

それと、1年5か月(正味9か月)で陰転というのは、
ラッキーな部類に入るのではないかと思います。
「何が効いた」と言える状況ではないので、
ラッキーと書きますが、
徹底的な対処のたまものだったかもしれません。

PBFDは、3歳以下が感染しやすく、
1歳以下の幼鳥は特に危険。

陰転する例もあるけれど、発症して時間が経つと
回復困難とも言われる。

2016年12月のCAP!祭、真田先生の講演では、
3歳以上の陰転は困難といっていたと思います。

こういう話を聞くとなおさら、
幼鳥時や少なくとも3歳までに
1度も検査を受けないことの危険性を感じます。
治る可能性を奪っている恐れもあるわけで。
(他の疾患もそうですよ)

アメリカでは、PBFDは安楽死なのだそうです。

『自分の鳥がPBFD陽性と知るまでは他人事』
PBFDっ子飼い主さんの声という資料中にあった一文。
自分がそうだったという意味なのか、
世の中ほとんどが、という意味なのか、
おそらく両方なのでは、と思います。
その感覚、よくわかります。
(Lisa のわかる分野で言えば、
 迷子もそう、がんもそうです)
PBFD闘病ブログを、読者登録していながら
そんなには読んでいなかった Lisa も、
今回のセミナー、満席だったはずが空席があったのも、
「ひとごと」の始まりなのかもしれません。

Lisa が主催する(した)鳥連れ会や預かる鳥さんは、
PBFD陰性、クラミジア陰性を必須にしています。
けど、同じ認識だとばかり思っていた人に、
「そんなこと言ったら、
 (検査を受けた)プチポワちゃんと●●ちゃんくらいしか
 行けないよー^^」
と、ニッコリ言われ、唖然としたことがあります。
強烈な違和感だけで、その時はあまり言えませんでした。

今なら、言葉にできます。
(え、検査、誰でも受けられたよ。
 半年前にお知らせしたから、どんな予約困難病院でも。
 費用は1羽1万5千円くらい。安いとはいえないけど、
 飲み代や美容&ファッション代はもっとするんじゃ?
 感染したら、させたら、取り返しがつかないよ)

その人は今、鳥含む動物を扱うお仕事に就いているらしい。

それと、SNSやなんやで見かける鳥連れ会も時折、
検診や年齢の規定が大丈夫か?と思うものもあります。

又聞きの話では、
「特効薬がない=治らない」と決めつけて、
「どうせ治らないんだから、陽性陰性を知る必要はない」
と言う人までいるとか。
じゃあその飼い主さんも鳥さんも、
金輪際他の鳥さんにも飼い主さんにも接触しない、
アルムおんじでも不十分なような孤立した暮らしでも
するのでしょうか? できないはずです。
できない以上、ウイルスを撒き散らし続けて、
他の子を感染させているかもしれないわけでしょ?
(あくまで、意識の低い飼い主さん宅の話であり
 適切に看病している飼い主さんは、
 世の中にサーコウイルスを撒き散らしてはいないと思う)

この講義は、
・PBFDの薬の開発を、主治医に訴えてほしい。
 1つの小石の波紋が、やがて大きな波になる。
・お迎えしたら必ず、様子がおかしかったらすぐに、
 検査すること。
という言葉で締めくくられました。

(質問したいこともいくつもあったのだけれど、
 今日のところは、クリアになっていません)

     ◇     ◇     ◇

次の講義は、レッドリストやワシントン条約の話。
TSUBASAの涌井さんは、少女のような若々しさでいながら、
どんどんお話が上手になられる。すばらしい講師さん。
教わった方法で検索してみたら……

FullSizeRender

EX 絶滅
EW 野生絶滅
CR 絶滅危惧ⅠA類
EN 絶滅危惧ⅠB類
VU 絶滅危惧Ⅱ類
NT 準絶滅危惧
LC 軽度懸念
マメルリハがレッドリストLCって、知ってました?
(T-T)

P9171427-1
昨日入手したダンゴムシにさっそく乗れたプチ。

P9171438-1
ポワも。
新しいものに慣れる時間がどんどん早くなっています。
こんなグロなのであっても(^^;)

新しいフォージング器も、半日でクリアしていました。
その話は、またー。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年09月13日

時制が行ったりきたりしていますが、
TSUBASAセミナーの日の続き。

帰り道、新宿で、
そうだ、何年もここのことを忘れてた!と思ったのが、
新宿高島屋のパティシェリア。
「パティスリーのセレクトショップ」のコピーがぴったりの、
名店のケーキが日替わりで数点ずつ集まったお店です。
この日は、10店もの名品が揃っていて、
悩みに悩んだ末、
P9091227
(時計回りに)
ポムヴェール@曙橋ラヴィドゥース
サングリア@目黒リュードパッシー
モンブラン@経堂ミラベル
シャタン@経堂ミラベル

この日のセミナー会場の最寄駅経堂に敬意を表し、
ミラベルは2点買いました。
夜撮った写真なので照明下なのが残念。

あと、フライングタイガーにも寄って、
ハロウィングッズはすでにいろいろ持ってるのに
また買ってしまった(^^;)
P9121240
下は、カメラケースと、スケボー&自転車セット。

で、翌日は、
昼間はボランティア、
夜は、ブログ上ではゼミと呼んでいる勉強会。
今回のテーマは、
『パブロフのインコ・オウム:恐怖のきっかけを理解し
 消し去るということ』
IMG_4479

要約できるほどまだ消化できてないので、省きます。

ここでも鳥勉仲間のおかげで、
新たな小物を入手したり、
スタンバイ(=鳥が使えるように工作する)完了したり。
(「工作員」さんいつもお世話になっています)
P9121243
右2つはもうできるようになったので、順次登場予定(^^)
左のは Lisa が工作せねば。(^^;)

この日バタバタだったのでプチポワの写真がなかった~


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年09月10日

2017:10/1、10/9、10/26、10/27、11/3、11/20
2018:1/7、1/12、2/25、3/3、3/13、3/21、3/25、4/22、5/1、5/6、5/8、5/27、6/5、7/7、7/30、8/4、8/25、9/9

これらは、直近1年間で受けた鳥勉強のセミナーの記録。
(他に、もっとコアなゼミ4回。トレーニングクラス9回)
副業とはいえ動物取扱業者でもありますしね。
動物取扱責任者講習では鳥のことはほとんど聞けないし、
自力で勉強しないと……。勉強は怠りません。( ̄¨ ̄)=3

講義を聴く形式の勉強は、本当は苦手で苦痛だったんです。
けど、鳥のことならいくらでも聞ける自分にびっくり。
セミナーだけで24回、1か月2講義ペースでした。
もちろん、地の利もあると思います。
別の地方に住んでいたら、こんなには行けないでしょう。
(でも、ちょうど1年前には遠征もしましたよ。
 掛川花鳥園に行きました ^^)

勉強熱心な飼い主さんたちはだいたい決まっていて、
顔覚えの悪い Lisa でもわかるくらい、
会う人はどこででも会います。
顔見知りというのでしょうか、
Twitter やなんかでもつながってるかもしれないけど、
お顔とアカウントが一致していないこともあります。
ご本人より、鳥ちゃんのお名前で覚えていることもあります。
Lisa も「こんにちは」とよく言われるけど、
プチポワ家の団長だとは、ご存じないかもしれませんね。
(迷子中のプイもよろしくお願いいたします ^^)

セミナーの中でも有数規模なのが、年一回のこちら、
TSUBASAセミナー。
会員や賛助会員でなくても、BLA級持ちでなくても、
誰でも受講できます(有料)。
北海道からの方が地震で来られなくなったりしつつも、
受講者170人だったそう。
東京農業大学の大講義室がいっぱいになって、壮観でした。
鳥は他の愛玩動物と大きく違うし、
病院も専門医でないとあてにならないことが多いようだし、
いろいろまだ解明されていないからこそ、
飼い主が知識をつけたいもの。それができる時代です。
無知の後悔はトリ返しつかないですし。
IMG_4467

今回はこんなテーマ。
『鳥の老いの見つけ方と、老いていく鳥へのケアについて』細川博昭さん
『素晴らしき鳥の癒しの力~バードセラピー~』永井亜季さん
『オカメインコ学』小嶋篤史先生(豪徳寺、リトルバード)

いずれも、思わずうなってしまうような聞き応えと情報量で、
とても全部を記すことはできませんが、
特に印象的だったものだけでも。

寿命を左右する、コントロールできる要素とできない要素。
できるのは、食事、ストレス、連続発情の防止、
愛されている確信(重要)。

「安心」が老化を遅らせ、「ストレス」「不安」が早めて、
「嬉しい」が免疫力を高める。

メンタルケアの重要性(ポイントは、心を支えてあげること)
「愛されている」「大事にされている」と鳥が感じること。
老いとともに急になつき始める鳥もいる。
(その中には打算や妥協の鳥もいるかもしれないが、
 いいじゃないか。「幸せな誤解」に害はない)

メンタルケアで有効なのは、
対話、体温、羽毛刺激(なでる・ほぐす等)

(リハビリに関しては、7/7のセミナーと重なる部分もあり、
 そちらでまとめたいので、ここでの記録は省きます)


セラピーバード、オオバタンのミルクちゃん♀
IMG_4469

バードセラピーの有効性と可能性。
まだ確立・周知されていないので試行錯誤であること。
鳥ならではの利点、鳥ならではの気を遣う点など。
認知症のお相手もいる中での、配慮や方便も。


健康で長生きさせるため
・その鳥種の生理・解剖・行動・生態を知り、
適切な生活を送らせる。
・どのような疾患が多いか知り、上手に避ける。
すばやく見つける。

オカメとセキセイは分類学上犬と猫くらい離れている。

オカメは、群れでありながら一定間隔で止まる、
パーソナルスペースを大事にする鳥。
野生では、木のうろの巣に、バックで入る。
(尾羽が引っかかって、中で方向転換できないため)

胆のうがある子とない子がいる。
ヨウム・ボウシインコ なし
オオバタン・キバタン あり
オカメインコ5羽あり、1羽なし

ノーマルオスは性成熟で顔が黄色くなり、
風切羽&尾羽の縞が消える。
白い種もよく見ると模様でわかる場合も。
高価なパール種幼鳥、オスで性成熟で模様消える場合も。

赤目系(ルチノーやアルビノ)は遺伝的に弱いので、
なるべく買わないで。
(勉強会ではいいけど、診察では言わないでほしい by Lisa

金属を齧りやすいので、ステンレスやアルミケージを。

エスケープ好発種。ケージ扉はギロチン式で。

とまり木 プラ△(爪が削れない)
コンクリ△(岩にはとまらない種)
やすり付き×(足裏皮膚が削れるだけ)
木◎だが、
自然木でないほうがいい。当たる箇所に刺激→バンブルフット

床材 誤食好発種なので、何も入れないか、底網のみで
(ぬいぐるみ綿やバードテント素材が詰まって来院の子も)

水入れ、餌入れ 緑膿菌繁殖防止で、都度必ず乾燥させる
肥満好発種、口内炎好発種なので、
底が浅く、消毒可能な耐熱・耐消毒水容器を

放鳥 健康増進のためしたほうがいいが、
事故多発、重金属中毒多発であり、
「ながら放鳥」するくらいなら出さないほうがマシ

日光浴 熱中症もあり、目を離さないこと

水浴び 砂漠種なので水なしでも羽を整えられる
野生下で雨季に発情→飼育下でも水が発情スイッチの恐れ

日々、体重・体型・腹部触診・食餌量チェック
発情時はさらに重要。

くちばし切り 咬耗種(マメもそうか否か聞きたかった)
疼痛・感染を招きかねないので切らない
過長する場合のみ切る

爪切り 本来不要。鼻掃除ができなくなる
(オカメインコって、鼻ほじほじするのか! by Lisa)

1歳未満の死亡率が圧倒的に高い。
特に挿し餌。あわ玉では特に難しい。
親鳥からの給餌が望ましい。
挿し餌なしには人に慣れないなんて、迷信
現在、挿し餌ヒナの販売は業界も自粛傾向

挿し餌 パウダーフードをギリギリ食べられる硬めに溶く。
固まってしまったら水分増やしふやかす。
週齢とともにだんだん水分少なく。
時間や回数は決めない。状態を見て。
挿し餌を終了しない。いずれ必ず自然に一人餌になる。

ヒマワリ・アサノミ・サフラワー・ナッツなど油種子非推奨
燕麦やソバノミはおやつ程度に
アブラナ科の野菜は与えない流れ(ヨウ素摂取で防げるが
甲状腺異常の恐れ)
新種の種子は避けたほうが吉(人ほど種類を必要としない)

疾病はダントツで1歳未満が多い。
寿命1オス2.8歳 メス6.6歳 産科疾患が多いため?
死因の上位疾患 呼吸器、肝不全、腎不全、上部食道
幼鳥の死因は成長不良症候群 生まれつき?末っ子とか?
→徹底して環境や栄養を整える

カンジダ症
トリコモナス症
水中毒
ホームシック(ショップが恋しい例も!)
消化不良症候群
上気道感染症
下眼瞼下垂
オカメインコの開口不全症候群
下気道感染症(いわゆるゲチョゲチョ)
卵塞
排泄孔卵管脱
卵管蓄材症
卵墜性腹膜炎
鉛・亜鉛中毒(市販餌に混入を疑うケースも)
吸入中毒
パニック・暴発行動
骨折
自咬
体表腫瘤
他飲他尿
再入院症候群
腎不全
肝不全
イエローフェザー症
綿毛症
糖尿病
肥満とバンブルフット
高脂血症と動脈硬化

それぞれの疾患について、解説があったんですよー。
どれだけ有意義なセミナーだったか!!!

と同時に、感謝でいっぱいになりました。
今健康でいてくれる幸運に……(TーT)

(レジュメ資料なし、撮影禁止の中で、
 速記なみにメモしました。
 間違ってたらごめんなさい。責任は持てません)

他のかたの記事:


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(13:00)

2018年08月25日

プチポワは動物健康保険に入っています
(加害保険にも入っています)。
加入者は犬猫が多いのでしょうけど、
鳥の加入飼い主さん向けに「鳥会」が開催されました。
無料。限定10家族。希望者多数の場合は抽選。
参加できることになり、行ってきました。
鳥同伴ではありません。

京急とGoogle経路検索と横浜市による悪夢で
10分遅刻してしまいました。
遅刻の連絡先がどこにも書いてなくて、焦るし困った。
結局無断で遅れました(無断欠席の人もいた)。
次からは事前に聞こうっと。

R3267487

獣医師さんのお話の途中から入りました。
指定席。隣もマメルリハ飼い主さん。
鳥の名前で名札がおいてあって、
事前に提出した写真をA4サイズにしたものが、
スクリーンの周りに貼ってあります。

フンから見る健康のお話や、
災害に備えてのお話をスライド付きで聞きました。
写真可(動画は不可)ということを初めは知らず、
惜しいことをしました。メモすらできてない。
特に、災害に備えての7か条は撮っておきたかった。

「当日の便を乾燥しないように、よければお持ちください」
とあったけど、顕微鏡も会場にあったけど、
そういえば何も案内なかったなあ。(^^;)
(Lisa の到着前に案内のなかったことは確認済み)
そのまま持ち帰っちゃいました。

それから、わが子紹介とお茶タイム。
まさかの、選べるインコアイス(6種類かそれ以上あった)
R3267482
これは食べたことなかったはず。
バースモでコザクラ食べたって、書いたっけ?)

フォージングの工夫などの説明のあと、
R3267484

おもちゃを作る(^^)
材料は全部用意してくれてあります。
R3267485

「わが子の羽を使った世界で一つのグッズ」のために、
羽根を持っていっていたのだけど、
その正体は、流行りのハーバリウムでした。
羽根をオイル漬けにすることに土壇場でためらってしまって、
結局、羽根は使わず(^^;)
羽根を捨てちゃう派ならいいかもしれないけど、
取っておきたい派なんですよねえ。
緑や瑠璃色や黄緑の羽根が映えるように、
赤一色にしたというのに。
R3267486
下は、齧れるおもちゃ。(説明書に沿って Lisa 作)

全員で記念写真とか、作品写真とか撮ったので、
送ってくれるのかと思ったら、
こないのよねえ。(^^;)
(この部分、5日後の9/30に書きました)

ともあれ、
事前に送った写真をA4サイズにしてパウチしたものと、
缶バッジにしたものを、お土産にいただいて、
保険会社の鳥担当さん(?)が頑張っているのもわかり、
楽しいイベントでした。ホント。
R3267596
このお土産最強★★★★★

この日 Lisa に起きた悲劇を知りたいかたは、以下を。

     ◇     ◇     ◇

■悲劇1:京急わかりにくい!

京急品川駅は、下りホームが1つしかないところに、
行き先いろいろ×速さ5種類、ドアの数もそれぞれ、
な電車が来るので、カオス。何人もが記事にしています
昭和の青酸コーラ事件の頃から変わってないのでは?
それでも今はスマホで経路検索しているので、
発車時刻と行き先表示により、列には並べた……はずが、
次の電車はここに止まりませ~ん。
足元に黄色の丸印の所にお並びください~、と
なま駅員さん(放送でなく)に誘導される。
駅員さんも1日中同じことしてるんだろうな。ムダ!

■悲劇2:Google経路検索わかりにくい!

これで、横浜で乗り換えるってこと、わかりますー?
FullSizeRender
もっと視覚的にわかりやすく、赤線を途切れさせたらどう?
「横浜から各駅停車に変わる」表示にしか見えなくない?
ナニっ? 「浦賀行」って書いてあるって? ペリーめ。
そんなん、前4両はどこそこ駅で○○行きに変わります、
とかあるもん、この路線。
とにかく、単純路線沿線民としては
(=普通と快速の別すらなく行き先は右か左かしかない)、
トラップにかかりまくり。
これで、特快のまま降車時刻まで乗ってしまったら、
翌週に行くはずのかみおおおおか(おが多くて変換できず)、
いや上大岡に着いちゃってました。旅行!

■悲劇3:横浜市きどりすぎてわかりにくい!

で、そこからの挽回を調べたら出たのがこれですよ。
FullSizeRender
ブルーラインってなんやねん!
京急内の電車の種類なのか(JRのブルートレインみたいに)、
違う路線なのかもわからない。駅名同じだし。
トリあえず京急駅内に表示も見当たらない
(結果的に、他社ですからね。案内も最低限よね)。
後で調べたら、『横浜市営地下鉄』が改名したようでした。
『横浜市営地下鉄』なら、初めてでも感覚的にわかるのに、
なんやねん!
市営だから市民にだけわかればいいっちゅーんか?オラ!

注:Lisa はこのようにすごんだことなど人生で一度もなく、
人を怒鳴りつけたこともなく、
見た目穏やかでなめられがちでいつも損するタイプです。
文字だと批判精神が出がちですが、
『ちびまる子ちゃん式』とお考えください(^^)
そういえば、さくらももこさん訃報で、
「やはり乳がん怖い」みたいになってますが、違いますから。
乳がんは良い治療法が標準治療でどんどん開発され、
今や十分治る病気で、死亡率も減っています。
それを上回って患者数も増えているため、
「人口あたりの死亡数」が増えているだけです
(8/29『プライムニュース イブニング』がこれを混同)。
Lisa も無再発で術後3年検診をクリアしました。

     ◇     ◇     ◇

話は戻って、そんなこんなで遅刻。
前述の通り、遅刻の連絡先もわからないし、
もちろん、Lisa がうっかり屋なのが一番悪いのですが、
あー、消耗しました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年08月16日

ポワは8月の2週目くらいからタメフンがなくなったので、
発情期は終わったと思われます。
プチの発情抑制のため、プチポワケージ間を目隠ししたら、
出たさのあまりか、
放鳥前ゲーム(ケージ内のおもちゃ片付け)が上達したプチ。
早々にクリアして、ポワより先に出られるようになった。

すると、ゲームをクリアしてもポワが出てこなくなりました。
(ごほうびをもらうためにだけクリアしている様子)。

 「知らんぷり」 「ポワちゃん出ないの?」
R3266746-1
(プチの足場は、洗濯ばさみ代わりにしたスマホスタンド)

だってねえ、くっついてるのは放鳥時の半分くらいで、
後はひたすら、逃げるポワ、追いつくプチ、で、
狭い部屋を行ったり来たり行ったり来たり、飛び通し。
見るからにあれはウザイわ。(^^;)

まとわりつくプチと、たまりかねて野菜室を出るポワ。
(表情が見えるよう明るさ上げたので画像が白っぽいです)
R3266749-1
    「ポワちゃーん♪♪」 「うざっ」

R3266750-1
         「やっといなくなったわ」
(ケージ上部に見えるのはバナナ型餌入れで、鳥ではない)

     「ばあっ」   「げっ!」
R3266751-1

 「ポーワちゅわーん♪」 「しつこいってばっ!」
R3266752-1

  「うんざり……」 「ぴとっ♪」
R3266753-1
(いわゆる)「空気読め」、プチ(^^;)

これしか楽しみがない状態にはしたくないので、
プチにも遊びを教えたいのだけど、
放鳥中ずっとこんななので、
ケージ内でできる遊びを教えるしかないのです。

そのくせ、
ポワと Lisa が遊ぶ(ポワにとってはごほうび荒稼ぎ)と、
邪魔ばっかしてくるからなあ。

なお、「邪魔」とは決して言わないように、
「危ないよプチ」と言い換えるようにしています。(^^;)
気ぃつかうわ。一応ね。

Lisa は味噌タンメンを食べに行きました。
毎月16日は、¥800→¥600になるらしい。
その上、次回トッピング無料券(翌月末まで有効)もくれた。

どーん!
R3266755

ライスも付くよ。
海苔の背景として役立ってもらいました(笑)
(むこうにあるので小さく見えるけど、普通サイズの山盛り)
R3266754


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2018年08月14日

動物が、世話や治療を受けやすいように慣らすことを
ハズバンダリートレーニング(受診動作訓練)といって、
大きな動物には特に不可欠なものですが、
小さなマメルリハ(握ればなんとかなっちゃう)といえども、
信頼関係を損ねないために、
ハズバンダリートレーニングは大切なことです。

うちでは、「握られても平気」「シリンジでお水を飲む」
「ペレット食(=将来の治療食を見すえて)」
「飼い主による爪切り」「止血を許す」
などを訓練していました(や、最後のは実践だな)。

電動爪切りを当てさせてくれる訓練などもあるのですが、
実はプチポワは、もう2年半、爪切りいらずです。
齧って、いつも適度な短さにする子も稀にいるそうですが、
そういうわけではないのに。

R3266565-1
 「爪切りから開放されたよ」 「秘密、知りたーい?」

以前にも書いた、備長炭のとまり木。
 ・豚の日の豚&サッカー(2016.3/1)
 ・備長炭と、HOEIさんに要望(2016.3/16)

とまり木として市販されているわけではなく、
なるべく細い備長炭を買うのだそうですが、
いちまるさんにいただいた後、
きよさんも自家の6羽用に買い、我が家にもいただいたので、
その後、ほぼ全てのとまり木が備長炭になりました。
(ケージ扉についているT字パーチだけ除く)
すると、「爪が伸びてる・尖ってる」と感じることが、
本当に一度もないんです。爪切りって行為を忘れてた。
サンドパーチ(紙やすり式)のように、
飲み込んでしまわないか心配することもないし、
セメントパーチのように、足裏硬化を案じることもないし、
快適そのもの。

付け方のバリエーションもできたので、改めてご紹介。
R3266552
手前は、おなじみHOEIのとまり木ホルダー。
奥は、『スドー 木製とまり木ストッパー』。

上から見たところ。
スドーのは、2個対のセットになっていて、
ケージの幅ぴったりの備長炭である必要があります。
R3266553
HOEIのほうは、短くても固定できますが、
太さがぴったりの備長炭であることが必要。
それでも、月に2度くらいは備長炭だけ落ちて、
プチが「あわわ」ってなってます。
(まあこの程度は、自然界でも起こりうる刺激でしょう)

スドーは、太さに関してはある程度対応可。
穴の大きさは12mmと15mmの2種類あるようですが、
大は小を兼ねています。
R3266558

ブランコも備長炭で自作しました。
おやすみテントも、とまり木部分を備長炭にしたので、
放鳥時以外の22時間くらいは備長炭にとまっている計算。
R3266560
ここのは、ちょっと太め短めのでも大丈夫。
(記録で書いておくけど、ポワは今月に入ってから、
 テントで寝ません。ブランコで寝ている)

マメルリハに合うような細いのがなかなかないらしいのと、
少ない量では売っていないらしいのですが、
分けっこできるならお勧め。
って、Lisa は自分で買ってなくてすみません(汗)

ここ(テレビの上)にも備長炭を貼りたいくらい(^^)
R3266590-8
 「お試しあれ」  「いいでしょ~ キラーン★」

さて、動物和菓子の空き容器がほどよく小さかったので、
粟穂を入れてフォージング(擬似採食)にしてみました。
R3266561
        「おいしいやつだ」

R3266562
         「キャッハー★」

こんなにワキるほど喜んでくれたのですが、
この後、固定なしで開けるのは無理そうで、
上下逆にしてケージの底に貼ったにも関わらず、
そこから4日間、プチはまだ攻略できてません。
時々思い出したように、挑戦はしていますが。

ポワは、固定してからは1時間もかからずクリア。
もう一度フタ(元々は底)を戻し、
ポワが開けるのをプチに見学させたりもしたんですが……
なんだろう、
「食いしんぼう力」の差なのかなあ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年08月13日

プチポワがほとんど出てこない、
ただLisaの記録だけの『菓子博』記事が、
意外とアクセスをいただき、ありがとうございます。
どこのお店のお菓子か、などのリンクを追加しました。
それで知ったけど、
京都、大阪、兵庫、岡山……西のお菓子ばかりでした。

   ◇   ◇   ◇

さて、5日前のこと、
Lisa がちょっとの買い物から帰ってきたら、
扇風機が止まっていた(T_T)
扇風機といってもサーキュレーター(空気攪拌)なので、
Lisa のいない時は、天井に向けて回しているのだ。
それが、止まってた。

カバーを開けてみると、軸が熱ーくなってた。
落ちた長い髪が、どうしても吸われ軸に絡んでしまうのは、
しょっちゅう掃除してるんだけどな。
十分に冷ましたけど、それきり、そよとも動かなかった。
指で弾みをつけても、ダメ。

冷房もあるとはいえ、寝る時も扇風機なLisa。
(子供の頃、扇風機かけたまま寝ると死ぬと脅されたよ。
 死なないと実証して15年くらいになるw)
これでは、逆に命にかかわるので、
さっそくポチして、翌々日(3日前)には届き、
その翌日(一昨日)には処分できた。

旧&新扇風機(どちらもサーキュレーター)。
R3266438

何が嬉しいかって、こんな黒い扇風機でも、
手順を守れば、びびりのポワでもすぐへっちゃらってこと。
R3266428
   「♪ちゃーらー、へっちゃらー」

最初が肝心ですからね。
ここで怖い印象が付いちゃうと、ずっと苦労する。
R3266408
「♪Wind is Blowing from the Asian~女は海~」

   ◇   ◇   ◇

で、今朝気づいた。
ロールスクリーン、またやられた
R3266542
まあ、これは、ボトムバーを付けないまま、
芯むき出しで置いておいた Lisa も悪いんだけど、
シワが寄ってないところも齧るのか。
チミ噛み娘め。(ー"ー)

ボトムバーを付けました。付けちゃえば見えない位置だった。

窓辺で羽づくろい。
R3266546

犯人(鳥)は、顔を上げないとみえる。
R3266548


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年08月10日

今朝のこと。
プチ♂が先にケージ内遊び(この話はいずれ)を終えたので、
プチを先に出し、体重測定と放鳥をしていました。
#最近、プチはこの作業がすこぶる早くなりました。

この場合、プチはポワ♀のケージにまとわりついているので、
ポワは、ケージ内遊びに集中できません。

だいぶたって、見るとポワが終えていたので、
ケージ出しの儀(合図→とまり木前転→扉上で握手・反対→
水平ターン右・左→お立ち台に乗る→オイデ)。
#こうして見ると、うちのルーティン多いな(^^;)

プチが邪魔しないように反対の手でつかんでいたんですが、
ポワったら、最後の「オイデ」で Lisa の手に来ません。
そんな時は深追いせず、「じゃあ(放鳥は)いいね」と、
そのまま扉を閉めます。
5分おいて再試行するも、3度連続して、来ない。
おかしい。

プチの放鳥も長すぎてしまうので、プチをケージに戻し、
もしや?とまたポワにケージ出しの儀をすると、
今度はすんなりすぎるほどすんなりやってきました。
ああ、プチがいるのが嫌だったのか(^^;)

発情のせいもあるかもしれないけど、
最近プチが、ポワを追い回しすぎなんです。
追わば逃げる、という感じで、
部屋の端から端まで、2羽でブンブン飛んでいます。

あんな男うざいよなあ、と思っていたら、やはり!!!

ぷぷぷ(^m^)

しかし、今日は8月10日、ハートの日。
フライングタイガーの真っ赤な四目並べはハート型。
簡単に見えるけど、
マスターするのにえっらい時間かかりました。
この画像をクリックすると動画に飛びます。
FullSizeRender


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(17:00)

2018年08月09日

結果的に台風はたいしたことはなく、
朝にはもう雨も風も弱かったのですが、
どんなに早く出ても朝7時がせいぜいと思われる、
しかも開店前なので道路側には背を向けていた、
飲食店の黒板が、
朝9時にはずいぶんホラーなことになっていました。
IMG_4248

そんな中、Lisa家では昨夜、
扇風機が止まってしまいました。
軸がすごーく熱くなっていたので、十分冷やしてから
再度スイッチを入れたのですが、そよとも動かぬ。
ご臨終です。なむー。

まだまだ暑さは戻るよ! 大ピーンチ!!!
扇風機というかサーキュレーターなので、
これがないとケージも温度が上がってしまう。
ひとまず今日は、一番暑い時間は放鳥し、
好きな場所にいてもらいました。

さて、インコは飼い主の手を見分けるのかどうか。
実は長いこと半信半疑だったんです。
「飼い主」「手」「足」とパーツで見てるという説もあるし、
誰の手に乗せてもニギコロするし、
形さえ同じにしてもらえば誰とでも握手するし。‬
#「形を(飼い主がしているのと)同じにする」のは重要で、
‪ 動物行動学では、
 似たものは同一として受け入れる=汎化
 という作用がある一方、
 彼らなりに「別」と認識しているところが違えば、
 ヒトが見たら似ていても「別」と判断してしまいます。
 左右どちらかの手でしか強化されていないなら、
 必ずその側の手でないと「別」とみなされてしまいます。

が、先日撮ってもらった動画に、びっくり!(◎_◎)

初見のおもちゃ、先生が持つと、逃げるポワ。
FullSizeRender

露骨です(^^;)
彼女だってもう10回くらい先生に会ってるし、
いい印象しかないはずなのに、それでも(◎_◎)


Lisa が持つと、ノリノリのポワ。
FullSizeRender
↑この画像をクリックすると、動画に飛びます。
借りたおもちゃ(=初めて見る)にLisaがポワを近づけすぎる➡︎
先生がおもちゃを持って呼んでくれるのに、目をそらして遠ざかる(ちょっと迷ってる)➡︎
おもちゃを持つ手がLisaに代わった途端、フライング気味に駆け寄る、
の様子です。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年08月07日

今さらですが、バースモの戦利品。
この他に、ハートフルキャリー2台と、
他家へのお土産用に野菜型餌入れ15個買いましたw
(グループショット撮っておけばよかった)
R3266357
真ん中より後ろが買ったもので、
前は全部、サンプルや参加賞でいただいたもの。

そういえば、新発売の国産ペレットには、
ちゃんとマメルリハも付いていました。
R3266358
画像ではシワになっちゃってイマイチですが、
まだ幼い顔のマメさんです。

それと、フォトコンテスト2位の賞品をいただきました。
書籍『インコの飼い方図鑑』です。(^^)
R3266356
「聞いてないよ~」な、受賞作の写真まで付いてました。
これ、右下(本に接してるあたり)にちらっと、
ポワの背中も写ってるんですよね。(^^)

さて、2羽用に昨日改造したハートフルキャリーですが、
改造した後の、夜の放鳥ではバリバリ警戒して、
近づきもしませんでした。

が、今朝の放鳥では、
まず、1羽放鳥だったポワが自分から寄ってって入り、
続いてプチもケージから出したら、
プチも吸い込まれるように入りました。
(扉を閉めてベランダに持ってって記念撮影)
R3266352
この、「自分から近づく、入る」ということが重要で、
まだ警戒している間に、勝手に近づけたり、
無理に入れたりしたら、
キャリーへの第一印象が一気に悪印象になります。
そうなったら最後、
このキャリーへは入ってくれなくなるか、
リカバリーの方法もあるにはあるのですが、
悪印象をリセットするには長い時間と手間が必要に。

その上、キャリーで出かけるのは病院くらい、
というようであれば、
ますます、キャリーを好きになる材料がないですね。
いざという時(避難・急病など)に
すんなり入ってくれるように、
キャリーにはいい印象をいっぱい付けてあげたいもの。

真上から見たところ。
R3266353
あ、念のため説明しますと、
長辺を分割するように仕切れば形がいいのに
なぜわざわざ細長く仕切るのかというと、
この画像でいう上側と下側では、扉が違うからです。
上側は餌入れ用の小窓、下側は大きく開く出入り口です。

開けても、出てくる様子がないくらい、
中にいることに安心しているし気に入ったらしい。
R3266354

引き続き、普段はおやつ場として活躍してもらうとして、
さあ、このキャリーで
どんな楽しいところに行きましょうね?

我が家は、今までのキャリー(狭いドームキャリー)も、
「お出かけ?」「お出かけ?」とばかりに、
自分から入っていくほど。

キャリーに入らない、というお悩みはわりとあるようです。
以上のようなことを試してみてはいかが。
(石綿美香先生の動物行動学のウケウリです ^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)