鳥勉

2019年03月30日

さあ、一番の難所。
今回預かる際の、気がかり事項だったのですが、
この日早朝から深夜まで遠出することが決まってたのです。
プチポワ連れで、名古屋のみ開催の、Tタッチセミナーへ。

ココちゃんは、お家では同居鳥さんが2羽いて、
普段、1羽でお留守番ということはありません。
ココちゃんママと、ココちゃんの定宿さんとも協議の上、
うちでお留守番してもらうことにはなったのですが、
それでも心配。
始発とかで出かけるのは、やめにして、
ココちゃん起こした1時間後くらいに出発することにしました。
(朝、券売機で指定券買ったのだけど、
 あらかじめ聞いてた鳥トモさん席の、隣が取れた^^)

おはよー。
R9301452
102g、よしよし。
体重計には、本当にお利口に乗ってくれます。

シードの重量分もこの日だけ全部ペレットにして(左の量)、
それを全部こよりフォージングにしました。20本。
結んで吊るそうと、上側に中身なしの部分を作ってましたが、
天井に置いて引っぱり入れてもらう方式だとさらに、
引っ張り入れる時間も稼げると思ったので、
数本テストした後、ばらばらに天井に置きました。
R9301451
(つまり、左+右だと2日分の量ってこと)

こよりがケージ外側に落ちて取れなくならないように、
ケージ側面の、プラスチック底との継ぎ目あたりに、
厚紙で一周ぐるりと、斜め上向きのガードもつけました。
肝心なところで、画像がない。(^^;)

プチポワは、新幹線の車両最前列席で、名古屋へ。
(隣は、お友達のピノたんです)
R9301453

ポワさん、もふもふがはみ出してますよ。
R9301456

         「見せてるの!」
R9301454
移動中なぜかいつも、めっちゃ上にいたがるので、
とまり木もギリギリ上につけています。
現場に着いたら、下にもう1本つけます。
(初めからつけておくとフンまみれになっちゃう)

名古屋駅といえば『ぴよりん』!
R9301457

でも今回は素通りです。
R9301458

気持ちだけ、(中の)プチポワと記念写真。
R9301459

名古屋駅からさらに50分ほどバスで、
会場のプアララカフェさんです。
トレーニングクラスの名古屋会場にもなっているところ。
R9301460

(中の)プチポワと記念写真。
R9301462

セミナー休憩時間中。
オッサンのおちり。
R9301463

      「何?」
R9301464
ステキなおちりです、お兄さま(*^^*)

同じく休憩時間の、メッシーくん(平成初期の言葉)。
R9301465

撮らせてくれた、ヨウムのシャンティちゃん。
R9301467
あと、ウロコのパルちゃん2歳、
オカメがルチノーばかり3羽(チョコボちゃん、ピノたん、
聞き直したのにまた忘れちゃった__ちゃん)
名古屋だけの開催なので、各地から来ていました。

そういえば、ココちゃん預かって驚いたのは、
いわゆる「インコ臭」の中でも、
オカメシューがあまりにマメルリハシューと違うこと!
この日参加のオカメさんを、くんくん嗅ぎ回りました。
結果、オカメシューはマメシューと全然違う!
穀物臭より、オイリーな香りがします。

話は戻って、
出戻り、いや、デモ鳥を務めるポワ。
R9301469

帰りの駅までのバス。整理券でカキカキされるポワ。
R9301473

ココちゃんは、立派にお留守番しててくれました。
日没で寝てくれるよう、電気を全部消して出かけた部屋で、
薄暗がりのケージの中に背中のラインが見えた時、
ホッとして泣きそうになる。
ただ、寝てると思って声かけずに近づいたら、
気配を察したココちゃんは驚いたようで、
ケージの中でバタバタ!
パニック?
でもすぐ収まり、少しだけ電気をつけたら、
ためフン。
R9301485
(落としたこよりをトリのぞいて撮りましたので、
 ウンチはこれが全量ではありません^^;)
昨日まではタメフンなかったです。
この時間まで熟睡できてたってことでしょうか。
昨日一昨日は、熟睡できてなかったのかな?

ケージを開けたら、すぐ手に乗ってくれた。
こよりは、2本だけケージ上に残ってたのと、
落としても食べきっていないものもあったので、
目分量でその分くらいのシードをあげました。
R9301486

計れないつもりでしたが、
起きたので体重も計る。
R9301483
普段より6時間くらい遅いので、参考値ね。


体重朝(g)夜(g)
1日目(109 昼114)109
2日目103107
3日目102105


長い一日を終え、1人と3羽、夢の中へ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2019年03月29日

プチポワより早寝早起きさんなので、先に起こします。
前夜109g→朝体重103g。
ちょっと不審がるような表情?(笑)
ごめんね、ココちゃんママじゃなくて。
R9301416
といっても、この時お水があまり飲めてなかったようで、
この後ゴクゴク飲みました。
なので103は参考値程度に。

なぜ飲めなかったかというと、
水容器の試行錯誤が続いていて、
ウォーターボトル(昨日のブログ訂正済み)から、
夜から朝にかけ、ケージ純正部品の容器にしたんです。
大きくて足乗せ台?付きで、深くかがんで飲むタイプで、
HOEIの飛び散り防止カバーがついているもの。
この飛び散り防止カバーが、お気に召さなかったのかも。

そこで、こんな手順で飲めるようになりました。

・おうちのと同じシリーズの、サイズだけ小さい容器
 (深型バード食器S)を壁掛けにし、飲めることを確認

・その容器を飛び散り防止カバーの位置にかけ、
 同じように飲めるようになったのを確認

・容器をケージ純正品に変え、
 飛び散り防止カバー+純正容器でも飲めたのを確認

昨日に続き、こよりフォージング(フォレジング)。
R9301418

この時、ゴハン入れにこよりを入れていたのですが、
直近のお留守番のことを考えると、
たくさん一度に入れたら絡まって一度に出ちゃうから、
天井から吊るす方式がいいかもと気づきました。
よってこの後、備長炭パーチもゴハン入れの前でなく、
高い位置に移動します。
寝る時も高い位置のとまり木だし、
一番長くいる場所に使ったほうが、爪削れ効果あるもんね。

ただ、ココちゃん(オカメインコ全般?)は
第3指(前の長いほうの指)がとまり木に当たってなく、
常に浮いている状態なので、そこは削れそうにないです。

こよりフォージングに伴い、底網や敷き紙を廃止。
ウンチはその都度ヘラですくい、底を拭いてもいます。
1日20回くらい掃除するといったら、聞こえ良すぎかw
家にいられる時だけですけどね。
R9301419
で、むき出しの床に慣れてないせいもあるのかもしれませんが、
こよりからせっかく出したペレットも放置していたり、
苦手めと聞いた大粒のは、こよりから出してもいません。
後にココちゃんママと、「そうそう!」と笑っちゃったけど、
食いしんぼうな割に、あきらめが早いの(笑)

あきらめずちゃんと食べきってほしいせいもあり、
こよりは、時間を決めて1本ずつあげました。
おうちでは、ゴハンは3食に分けるそうでしたが、
こよりだともっと小分けにできるので、
ちょっとこれで試してみます。
「ゴハン足りない」と鳴かれても、
まだ取れてないのがそこにあるでしょ、と思えるしね。
(鬼ではないので、負けそうになります^^;)

攻略済みのこより。
まだ取れてない箇所は目の前に出してあげるという形で、
少し手伝いました。
R9301420
それでも大粒のペレットは、出したまま放ったらかし。
こよりの追加をやめてみたら、
1時間ほどして、仕方なくバリバリ食べ始めました。
「選ぶ楽しみ」も後々作ってあげたいんだけど、
前段階として、
何でも食べられるようになってほしいんだなあ。
なぜなら、万一の際に生存率が上がるから!
(迷子を出した経験ある飼い主としては、これ真剣)

うざいカップルを近づけてみる。
R9301422
    「♪」 「メッシーくんごはんください」

ココちゃん目をそらす。
R9301423
「くねくね……」(吐き戻す) 「はやくー」

メッシーに驚くココちゃん。
R9301424
「くねくね……」  「もっとー」

オカメインコさんは野生では乾燥地帯の鳥なので、
それほど食べないかもしれませんが、
お水ガブ飲みよりはいいのではと思うので、野菜も出す。
本当はみじん切りがいいけど、
ひとまずプチポワと同じものを。
(プチポワは平らげるので、もうみじん切りにしていません)
R9301426
蒸しインゲン、プチトマト、ピーマン、菜の花、
はこべ、ニンジン、ニンジン葉。
プチトマトは3等分難しい反面、
ピーマンは、輪切りにするとむしろ楽(^^)
鳥用野菜は全部無農薬です。

ニンジン葉は、無農薬ニンジンの首を植え育てた半自家製
R9301204

野菜室に入るのは、サイズ的に厳しいかもね。
(ハートフルキャリーの餌窓と同じ間口とはいえ、
 中で向きを変えられない)
気になってはいるようね。
R9301427
(ニンジン葉は引っぱり出してた)

作戦変更で、飛び散り防止カバーを伏せて、こんなふうに。
(野菜の乾燥防止を兼ねています)
R9301428

シードで釣るけど、これ以上は行かず。
R9301429

サニーキッチンさん方式で、
シードやペレットをトッピングしてみるけど、
湿ったペレットはお好みでないみたい。
R9301430
しっぽ、長っ!
しっぽで遠近感すごっ!

ケージ上にいるところを、おちり盗撮。
噂のシマシマぱんつ。
(=幼鳥とノーマル女子は尾羽に縞模様)
R9301431

考えてみたら、飛び散り防止カバーあるんだから、
フツーに野菜ここでもいいか。
R9301434
見てはいる……

備長炭パーチの先端を齧ってしまい、
栄養が吸着されて排出されるという説もあるので、
紙紐を巻いてみました。
さあ、これなら齧っていいよ(^^)
R9301435
 「これ違う」(←と言いたげ)

では、少し慣れてくれたっぽい、このチビ女子を、
野菜食べの見せびらかし係として、
明日から投入しましょうかね。
 「わ!さっきのねだりんぼが……」
R9301436
    「このおうち、広っ!」

プチはというと、
ココちゃんケージの天井に2羽でいた時、
ココちゃんが後ろを向いていたにもかかわらず
(つまり、ガンつけてもいない)、
長い尻尾に、ガスッ!とくちばしの一撃を食らわせたので、
自分のケージに強制送還です(ー“ー)
ココちゃん本鳥はあんまり気づいてなかったけど、ごめん。

寝る前は、107g
R9301441

減量順調。(^^)

体重朝(g)夜(g)
1日目
(109 昼114)109
2日目103107

寝た後にケージをテーブル上で少しずらした時、
中でココちゃんが動いた音がした。
カバーの隙間からそーっと覗いてみると、
なんだか全開の羽が見えて……
R9301478
画像だとちょっともう閉じちゃってますが、
尾羽も翼も全オープンで蝶みたいになり、
しかも頭を下に、尻尾を上にしてた(◎_◎)

ええええっ、さっきまでちゃんと頭を上にして、
こちらに背を向けて寝てたのに。
とまり木がむこうの壁に近すぎるの?
手を入れて、とまり木の位置を直してあげました。
そしたら、再度こちらに背を向けて寝始めました。
なんだなんだ?


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(23:00)

2019年02月27日

福生の鳥ホテル『黄色いインコ』さんで行われた、
手作りゴハンのサニーキッチンさんの講座に行きました。

『黄色いインコ』さんにはバードランがあって、
感染症検査その他の要件を満たすと会員証が発行され、
会員鳥さんなら連れて行くことができます。
R9300600

プチポワはそこがいいのね?
R9300612
ちょっと木が太いので、
ここに落ち着くまで、右上のほうからつるつる滑ってきて、
可笑しかった(^^;)

その下方で、Lisaたちは学びます。
前半はペレットのこと。いろんなペレットの表話や裏話。
R9300601

いろんな歯ごたえを楽しめるようにした、
ペレット、シード、鳥用ハーブ、ナッツなどの混ぜたもの。
R9300603-9

後藤美穂先生の頭にもずかずか乗る2羽。
R9300604-1

オカメインコには珍しく、物怖じしないコロちゃん。
R9300606-9

初対面の Lisa に、「撮れば?」と言ってます(笑)
R9300611-9

背後霊コロちゃん(笑)
この時、バカップルにむかついていた?(わかるわかる)
R9300616

後半は、食べる楽しみをもたらす手作りごはん。
洋書の参考文献。中の料理写真見るだけでもステキ。
R9300617

R9300618
この後、amazonで購入しました。
届くの楽しみです。

セラミックおろしでおろしたニンジンに、
つぶしたペレットや茹でキヌアをくわえたもの。
あっという間。
R9300621-9

食べる。
R9300622

ヒト用の水煮豆ミックスに、すりニンジンや茹でキヌア。
R9300623

おっかなびっくり、からの、ウマウマ。
R9300633-9

切り方を変えると食べることも、の例。
R9300627

何でも食べる。
R9300636

もう一品。と、あとお土産にいただいたもの。
R9300643-9

完全に我が物顔。
R9300644
  「ごくろう」 「わたしたちのおやつ工場ね」

後藤先生の本『愛鳥のための健康手づくりごはん』には、

あなたの愛鳥は「一生」あなたから与えられたものしか食べることができません。

と書かれています。
これって、すごくすごく重い事実ですよね?
飼い鳥は大人になっても、
与えられない食べ物を選ぶことはできないのです。
この点だけ見たら、
人間の子育てよりもっと責任重大じゃないですか!

(とはいっても、迷子捜し主の Lisa から見たら、
 一生自分の元にいることを前提としたこの文章は、
 それはそれで、別の意味で考えさせられます)

     ◇     ◇     ◇

帰宅後。
この日は節分だったので、撮影。
R9300654
   「鬼は外のはずでは?」 「見てる見てる」



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2019年01月07日

まずは速報から。
関西の鳥カフェ、感染症診断要件が非常に厳密なお店で、
訪問鳥さんにPBFDが出た件のその後ですが、
さらに2回の検査(同じ病院と、別の病院)を受け、
どちらも陰性だったそうです。
こうなると、じゃあ何を信じればいいの?と思いますが、
「なら受けても仕方ない」というのは絶対違いますよね。
(感染力が非常に強く、命に関わるのだから、
 「飼い主の勝手」では済まないでしょう)
中には、「直らないんだから、知る必要なし」
などという飼い主もいると聞きますが、論外。

飼い主さんや関係者の心痛はいかばかりか。
どこのどの子だったのか、Lisa は知りませんし、
同席した人には伝えられたのかどうかもわかりませんが、
飼い主さんとしては、より重い結果を念頭に、
暮らさざるを得なくなるでしょうし、
お店は、「これで廃業か」とまで思いつめたと聞きました。
繰り返しますが、Lisa の知る限り最も、
細かい検査要件を課している施設です。
むしろ、だからこそ悩まれていると思います。
今回の件で対応も早かったし、正直で、利用者重視でした。

これは安全なほうだと、Lisa は思いました。
試験で、「まあまあできた」と思う人より、
優秀な人は「あれとあれとあれを間違えた」と思う、
ってことと、似てる、……かな?

そもそも、PBFDの検査要件のゆるい施設、集まり、
鳥ホテルやシッター、里帰りを許すブリーダーもいます。
そういうところなら、このようなことがあっても、
気づかないか、気づかないふりをして活動を続けるのでは。
どこかを利用する時、集まりに行く時、
「感染症検査要件はどうなっていますか?」が合言葉になり、
安全な施設や会が増えてほしいし、
安全情報を共有したいと思っています。
(裏返せば、危険情報も)

HIVの昔のキャンペーンで、
『カレシの元カノの元カレの元カノの元カレの元カノの……
 エイズなんて関係ないと思ってた。』
ってのも思い出しました。
同席したその鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って、
その会った鳥さんの同居鳥は、どの鳥とどの鳥とどの鳥で、
その同居鳥は他にどの鳥さんやどの鳥さんと会って……
把握しきれるわけがないし、
その全てに、検査受けたか聞いて回るわけにもいかない。

だからこそ、検査要件のしっかりしているところにだけ行く、
という意識が必要なのではと思っています。
(たとえ鳥を連れて行かなくても、
 サーコウイルスは極小で人や物を介しても伝染しますから、
 鳥トモは選べって話になるかも)
「うちのこ」を守れるのは飼い主だけです。

PBFDは大型鳥ほど、より重篤に出るそうで、
また生体の値段も大型鳥は桁違いなこともあってか、
大型鳥は、比較的検査を受ける意識が高いように思います。

小型だと、生体価格より検査のほうが高くもなり得るし、
比較的知識がなくても気軽に飼えると思われていて、
感染症検査のことまで考えない割合が多い気がする。
(「簡単に飼える鳥」なんて実際にはいないのですよ)

感受性が高いの低いのも言いますが、
では同鳥種で罹患はゼロなのかどうか、
ぐぐってみるといいです。

知り合いの中にも、検査意識が薄い団体もあることがわかり、
がっかりしましたが、
いくら Lisa でも、アウェイのところで、
「その集まりは危険よ」と1人で叫ぶわけにもいきません。
言ったとしても言葉が通じない(比喩)でしょう。
鳥飼の「よりよい方法」は、どんどん進化しています。
「長年これで何もなかった」ではなく、
「昔は解明されていなかっただけ」かもしれません。
鳥の医療なんて、ほとんどそうなのでは?
鳥飼育歴の長さや無事故を誇ることは、時に、
謙虚に学ぶことの足かせになる、と言いたいです。


そうそう、別件ですが、
ある安全商品について製作者にお尋ねしようとしたところ、
「商品全てに100%(の安全)はない」と言われて失望。
*( )内はLisaが補足しましたが、文脈上これ以外なさそう
安全を謳う人がこれ言ったらおしまいでは?
そもそも Lisa は「100%を目指せ」なんて言ってないし、
完全があり得ないなんてことは自明の理で、
流行の「ご飯論法」みたいなはぐらかしと感じました。
「100%はあり得ない」ってことは、
80や90%を目指さないことの言い訳にはならない。
でしょ?
そして Lisa は、その品は「ないよりはマシ」でしかなく、
現状では50を下回ると思っています。
ある事情から、今後ますます低くなると思います。
「話が通じない」気がしてきて、その先ペンが鈍ってますが、
トリあえず、この時点でこれを書き残しておこうと思います。

     ◇     ◇     ◇

さ、気をトリ直して……すでに超長い、今日の記事。
(余談ですが、これより下は書き終わっていたのに、
 ここまでを書くのに2時間かかりました ^^;)

セミナーやBLA(バードライフアドバイザー)の場は、
比較的同じ方向を目指していたり、
「言葉の通じる」(比喩)人が多かったり、
Lisa よりもっと細かい人もいるくらいで、心地よいです。

「新春☆鳥姐のお年玉企画
 ~愛鳥セミナー&おもちゃワークショップ」
に行って来ました。
RIMG9911

鳥用おもちゃでおなじみ、アロハヘブンさんの、
おもちゃ作り講座と、
鳥さんの環境向上に関する、石綿美香先生のセミナー。

まずは小型鳥用のワークショップがあり、
セミナーがあり、
中型大型鳥用のワークショップ。
参加者は、どちらかまたは両方のワークショップに
参加できるようになっています(両方の場合は料金+)
よく考えられてる(^^)

それと、鳥の保護施設TSUBASAへの募金企画があったり、
お茶やお菓子を選べるティータイムがあったり、
主催するのは個人のご夫妻だったりして、
この『鳥姐』企画は、いつもとてもステキです。

小型鳥用おもちゃ作り。
RIMG9912
ビーズを選ぶだけでワクワクする。鳥の気持ちになりますw

1時間ほどで、2点作りました。
慣れないラジオペンチを使ったり、
配色に凝ってやり直したり
(人によっては崩壊事故に遭ったり)だったので、
途中の写真はないのですよ(^^;)
RIMG9913
この日は鳥連れではありませんが、
(プチポワの)クラスメイトやセミナー常連さんも多いので、
皆さんから、ブランコのことを、
「プチポワちゃんには2羽サイズだね」「くっついて乗るね」
と言われ、頭の中がお花畑にw
ブランコのほうも、素敵なビーズ群から自由に選んだのに、
選ぶのに夢中で、写真トリ忘れました(^^;)

中型大型さんチームが続々と受付を済ませて合流し、
セミナータイム&ティータイム。
『忙しい鳥は本当に幸せか?
 愛鳥のための質の高い「忙しさ」』という講義です。
プチの動画も教材になりました。わーい♪
それと、遠方のクラスの先輩が、
さまざまなフォージングについてお話。
すっごい。
すっっっごい!
で、後半のワークショップのおもちゃに、
フォージングトイがあることを知って、
急遽追加お支払いをして、後半も受けることに。

あ、小型さん解散前に、恒例の100円じゃんけんをして、
初めてLisaは、ベスト4まで残りました。
商品にはありつけなかったけど、個人的には快挙♪

フォージングトイの材料。
RIMG9915

1時間ほどで、これまた2つ完成。
RIMG9916
左のほうは、緑の玉が滑車になっていて、
両側(緑のオウムか、青&紫のお花)を引っ張って、
上げたり下げたりできるんです。
中型大型用だけど、プチポワできるかなあ。

アロハヘブンさんから、お土産もありました。
上左は小型用のこれまたフォージングトイ、
上右は中型大型用の、大きめパーツ。
RIMG9922
下は、アウトレット価格で購入できた、ステンレスの鈴。
アロハヘブンさんのおもちゃは、
針金もリングもチェーンも、全て安心のステンレスだそう。

そして、
このところ相模大野までは行くようになったけど、
小田急相模原って初めて行ったので、
街ブラという名のケーキ漁り。
(忘れてたけど、1/6は「ケーキの日」ですし)

新宿でさらにおもちゃや小道具を買いつつ、帰宅。

あらまあ。
「新しいものを慣らすには、怖がらないようゆっくり少しずつ。
 3週間くらいかけることも」って講義だったのに。
RIMG9927
プチポワは普段から新しいものにしょっちゅう会うので、
5分とかかりませんでした。
ケーキとか、3週間かけられないですしね(^^;)
(まあでも、この写真のポワはまだ警戒しています)

その後、新しいおもちゃたちの中でゴハン食べて、
いい印象で終わらせました。
RIMG9932

オダサガ『ケーポッシュ』のケーキ。
シュルプリーズ、鏡餅ケーキ、スペシャリティレア。
RIMG9971
(この写真も、ポワは警戒=ちょっと体が逃げています)
あ、ちなみに、昨日のケーキと違い、
プチが、レアチーズケーキ上のラズベリーを狙いました。
紛糖がかかってるのに、ラズベリーってバレちゃった。
食べ物と認識しているものは、食べようとしますし、
大好物だったらなおさらです。
ですからもちろん、気をつけないといけません。
金柑のシロップ煮など、他は見向きもしませんでしたが、
油断禁物。

帰りに買ったおもちゃはこれ。
R9300002
輪投げが12セットも入って¥100円なんですが、
輪投げとしてではなくパーツ用に買いました。
チエンリングだと、継ぎ目があって紐が抜けちゃうので、
継ぎ目のないリングを探していたのです。

関係ないけど、ここ行きたい。
RIMG9919


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(15:00)

2019年01月04日

やばいわー、
今日撮って、今年初編集した動画(撮影は初ではない)。
ニヤニヤ見るのが止まらない(^^;)

やはり思い直して、お正月動画をトリ直したんです。

何年も前からの夢だった「おみくじインコ」が
ついに実現したんだなあ。
本物のおみくじを使うので、
1年前の時はまだ、噛み跡を付けちゃうばかりで
うまく持てなかったんですよね。

無粋にも、先に全部解説しちゃう(笑)

鏡割り@プチ。指定した箇所をちゃんと持ってる。
IMG_5932

投扇興。
漆箱の中に入れたのがOKテイクだったんですが、
なかなかのミラクルなところにポワが乗せたため、採用。
IMG_5934
プチも、扇が裏返らなかっただけ偉い!
ちなみに、これは違うのを狙って回したガチャで
出てきてしまった不本意な品でしたが、活用できた。

人力車で神社へ。
11月にセミナー帰りに偶然見つけ、
これは!と思って、ポワサイズに改造。
ポワがあまりに走るので、ブレのないスクショがとれません。
IMG_5937

一礼して鈴を鳴らし鳥居をくぐるプチ。
IMG_5938

お賽銭。プチ、舌が出てる(^m^)
IMG_5941
このお賽銭箱は、難しいタイプだと思ってたけど、
今や、むしろこのくらい手ごたえないと楽しめないかも。

そしておみくじポワ。
IMG_5942
IMG_5943

Lisa がおみくじ開く間に、もうひとつくれちゃったり・笑
IMG_5944

ラストは獅子舞。
これとて、1年前の12月に見つけて買ってはみたけど、
「着る」ようになるとは全く思えなかった。
(大きさ的に「くぐる」かもしれませんが)
IMG_5945
一年前には思いもかけなかったことが、
どんどんできるようになって、嬉しい限り。

というわけで、さあ、それでは「通し」でご覧ください♪
この画像をクリックすると、動画に飛びます。
IMG_5940


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2019年01月02日

元日もいいお天気でしたが、今日も快晴。

カーテンの中、好きだよねえ。
RIMG9798

空の青がまぶしいね。
RIMG9799

窓枠で、オヤツ落ちてないか見るプチ。
RIMG9804

外を見るプチ。
RIMG9805

2羽、写真用にポーズをきめてカメラ目線。
RIMG9806

昨日の動画ラストの獅子舞が可愛いと言われ、
調子に乗って、獅子舞フルバージョンをアップです。
FullSizeRender


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2019年01月01日

 「マメまして」 「おめでとりございます」
RIMG9787

いのしし年。
RIMG8028-9
本当はブタさんパンだし、
お腹には「プイ(PUIS)」と書いてあったんですが、
加工しちゃいました。

新年の動画もトリました。
クリックすると動画に飛びます。
FullSizeRender

カットになってしまった、冒頭部分。
(あとでアップして、リンクつけるかもしれません)
FullSizeRender



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年12月17日

床で昼寝するプチ。
日当たりに合わせて移動している日もありますが、
それにしても、頭しか日が当たってません。
この後、短いとまり木を一番奥に付けたけど、
使ってくれないんだよなあ。
RIMG9366-1
床が暖かいのかね?
(我が家は底網使わない派です)
熱伝導率:
(亜鉛116鉄72-80)ポリスチレン2.4-3.3>木材0.1>木炭0.07
(HOEI21の材質はメーカーに問い合わせました)
むしろ備長炭のほうがひんやりしないはずでは?(^^;)
日が当たってる時は、太陽熱で温まりやすいってことか。

一方、ポワはとまり木で昼寝。
奥のとまり木のほうが日当たりいいはずですが、
赤目なので強い日照は苦手めなのかもしれないし、
手前の天井には暖突(暖房器具)があるので、
この場所が暖かいのかもしれません。
RIMG9367

さて、12/17は『飛行機の日』

動画トリました。
画像クリックすると動画に飛びます。
FullSizeRender

ポワの風圧で、プチの乱れ羽(笑)
IMG_5673

本当はこうなっているんですが、
飛行機が目立たなくなるので、今回は左半分外しました。
RIMG9368

プチを掴んでいる手の人差し指にポワを乗せたら、
びっくりなことにポワがプチを噛んで、
一瞬で頭の羽がこんなに抜けた(◎_◎)
RIMG9371

血は出ず傷もないのですが、
かき分けると前頭部が禿げてしまっています。寒いのに……
(後ろに見える足は犯人)
RIMG9373
(ハゲ見せたままキープするのとっても大変だった!)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年12月14日

トレーニングクラスなど手のかかる記事がたまってしまい、
なかなか書き上がりません。
いや、動画だってもちろん、
撮るにはおっそろしく手がかかっているんですが、
ひとまずまた動画を先に。

プチ、ヤマト運輸でバイトを始めました。
彼が自然にやって見せたふたの閉めかたが、
……びっくり。
身長低いせいもあると思いますが、
てこの原理上は一番重いはずの根元を、
押しているというか、噛むことで動かしています。
どんだけ口力(=くちばし)自慢!?
(この画像をクリックすると動画に飛びます)
FullSizeRender
(お尋ねなのですが、
 ジャンプ先がTwitterだと見られないかたいますか?
 その場合、Instagramだと見られます?)

閉め方はともかく、
プチは初見5分くらいでこの一連をマスターしました。
理解するのがどんどん早くなっています(^^)

追記:
翌々日、本物を見ました!
(焦ってしまい、ピントがひどい)
RIMG9245


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(17:00)

2018年12月10日

(2018年のことです)

巨峰と柿と梨とニンジンを食すプチポワ。
(柿や梨は消化にあまり良くないそう。自己責任で)
IMG_4889

IMG_4890

体育の日ですからね。
今年入手した小道具は他にもいろいろあるのですが、
ひとまず玉入れでも。
いずれ、対戦形式にできるといいね。
(画像クリックすると動画に飛びます)
FullSizeRender

初めはお皿のフチに乗って入れていましたが、
乗らなくてもできるようになりました。
この大きさの玉なら、高さ10cmまで入れられると判明。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)



(19:00)

2018年12月07日

いつもトレーニングでご褒美を稼いでいるプチポワですが、
実はかれこれ1年くらい、メインのゴハンも稼いでいます。

その様子を、遅まきながらようやく動画にしました。
(画像クリックで動画に飛びます)
FullSizeRender

我が家の日課、題して『ゴハンは自力でゲット』😆

舶来フォージングホイール(オーツ麦3粒とフェイク6個入)→フェイクをお皿に片付ける→1食分のペレットが出てくる(これまたフォージング容器)です。

ケージの中でする行動なので、内視鏡カメラみたいなのがないと撮影難しいなあと1年くらい懸案になっていたのですが、いつのまにか扉あいててもお構いなしになってました😊

撮影時は斜め上から撮っていますが、普段飼い主の視点はケージ底くらいの高さにあり、片付けたかどうかは音でしか判別できません。「ねえ見てた?入れたよ?」とプチ♂がいつも背伸びして訴える様子を、最後だけ再現しました😆

ハロウィンの動画で、カボチャの中でやってるのもこの片付けです🎃

なお、片付け用のお皿は、ひたき工房さんの豆皿が抜群です! 離れていても入れたのがわかる絶妙な大きさと高さの音、ケージ底引き出しから出し入れできるちょうどいいフチの高さ(ただし底網不使用の場合)、プチがフチに乗ってもひっくり返せない重さと安定感(ただしマメルリハ)💕
IMG_4408


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月26日

プチポワはこの日、バードランにデビューしました。
年に1度という「バードランどきどきデビュー会」に
社会化プチセミナーも付くということだったので、
不安要素のあるプチは、先生のいる時がいいだろうと思い、
行くことに(あらかじめ申込済み)。

連れて行く鳥は、
あらかじめ所定の検査を受け、診断書を出して、
登録No.を発行してもらいます。
我が家はもちろんどの検査も毎年受けていますので、
スムースでした。

プチポワは、他人に会わせたり連れ出したりして育てたので、
人や場所に対しての社会化はそこそこできているようですが、
鳥さんに対しては未知数です。
クラスでは、さまざまな鳥さんには会いますが、
一緒に放鳥するということはないのです。

かつてマメルリハ会の時、
驚くことにプチは意外といばりんぼうだということがわかり、
その点が心配でした。
発情のせいかもしれないし、ポワが一緒だからかもしれない。
焼きもちかも、警戒かも、虚勢かもしれない。
申し込みの時にその点を書いたら、
不安な気持ちのある飼い主様や鳥さんにはぜひ
いらしていただきたいのでお越しください、と心強いお言葉。

鳥キャリー内のまま、飼い主はまず1時間ほどセミナー受講。
これは、鳥たちが場に慣れる、怖いことは起こらないと
わかるための時間でもあるんだそうです。
一緒に受講していた人が、「確かに!」と感心していました。
すぐ出した同鳥会の時はしっちゃかめっちゃかだったと(笑)

この講座は、「プチ」セミナーというだけあり、
Lisa にとって初めてのことはあまりなかったのですが、
先生のおうちのこたちの出自を初めて知ったりと興味深く、
改めて、先生引き出し多いわーと思ったのでした。

ただ、何度かプチがキャリーの床に降りていたりして、
ちょっと心配になる場面もありました。
(ゴハンを出したらちゃんと食欲あったのでOK。)

その後、椅子を片付け机や大小とまり木をセットして、
いざ放鳥。

初めての、揺れすぎるブランコ。
IMG_5535

にょーんと長くなって何か見てる。
IMG_5537

粟穂を持っている人には、誰でも自分から乗る。
IMG_5542

自分から乗る(笑)
IMG_5543
(各地で、保護に苦戦している迷子のいることを思うと、
 これはとても大切)

みんなカメラ目線で、記念写真っぽい。
FullSizeRender

後ろのムラクモインコさんは、プチポワに関心あるみたい。
プチはちょっと嫌がってる。ポワはじーっと見る。
IMG_5547

一番いっぱい写ってて、バードランっぽい。
IMG_5548
(プチが腕のほうに来てしまうのを親指で阻止しています)

セキセイさんは6羽くらい、ヨウムさん2羽、コザクラさん、
オカメさん、ズグロシロハラさん、ムラクモさん、マメ2羽。
だっけ?

「近い近い近い(もっと距離とりたい)」のボディサイン。
RIMG8775

ちょっと大丈夫になった様子(ズグロさんの体の角度ね)。
RIMG8776

ムラクモインコさんって知らなかった。つぶらな目。
RIMG8778

結論から言うと、大丈夫でした。
プチポワは、期待はずれなくらいほとんど手元にいて、
でも Lisa がよその鳥に見とれた一瞬で飛び立ったり……
2羽同時には居場所を探せないので、
理想的には、1羽につき1人同伴するといいなと思いました。

床に降りてしまったことも一度。(我が家では禁止している)
この時、うちのこでも遠慮せず「床に降りてますー!」と
ためらいなく大声出すべきだったなと、後から反省しました。
自分はそんなに足元を気にできていなかったし(Д|||)

たまに上のほうに行ってしまっても、
ポワをおとりに使わなくてもプチが、
ターゲット棒や「オイデ」でちゃんと戻ってきました。
上方からの「オイデ」が試せたのは嬉しかったです。
(「オイデ」と呼ぶのは目立つのではばかられたため、
 名前を呼んで、おいでのハンドサインを見せるだけで来た)

初めての遊具でそんなにガツガツは遊べない代わり、
怖がりすぎもしない、
ただ、ゴハンがどこに出てるかはめっちゃ見てる!
開けっ放しの他のコのキャリー内オヤツも狙う!
そんな感じでした。

プチは天井近くまで行ってコザ♀さんに見とれていましたし、
揺れるおもちゃからよろけて「おっとっと」と飛び立った時、
ヨウムさんの鼻先を飛行しました。(ヨウムさんごめん)
あっあと、網入りガラスなのに一度軽くぶつかった。
彼は、かつて保護された時2度ともガラスにぶつかってるし、
Lisa の実家でもぶつかったことあります。ガラス要注意だな。

時間になり、キャリーに戻るのはもうお手の物ですから、
さっと帰り支度もできました。
回収に時間のかかるこもいましたが、
なんとか脚立+T字パーチまでで解決。
奥の手・虫取り網をかけられた子はいなかった……と思う。

     ◇     ◇     ◇

Lisa は、カメラを家に忘れたと思い込み、
スマホは要領カツカツだったので、
あまり写真が撮れなかったのが心残り。
カメラは帰り際にバッグ内で見つかった。(^^;)
最後の3枚はカメラでトリました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月25日

この日はすごく嬉しいことがありました。

ガチャを回し、出てきたボールを Lisa の手に置くポワと、
Lisa が滑り止めの上に置いたボールを補充口に詰めるプチ、
という、作業量に開きのある構図でした。

しばらくやってないことを思い出し、
ふと、プチにガチャのハンドルにタッチから伝えてみたら、
・ハンドルをくわえる
・角度30°回したら出るようにしたもの
・60°回したら出るようにしたもの
・90°
・180°
とどんどんクリアしていき、
10分ほどで、ガチャが回せるようになってしまったんです。
プチ頑張った!!!

そしたら、初めはその役を奪おうとしていたポワ
(=トレーニング上級鳥が、じれてしがちな行動)
が詰め役に回り、
しかも、プチはまだ回して出すしかできないので、
ポワのほうが手前までボールをトリに来て、
ちゃんと裏に回って補充口から入れているのです。
(プチは、出したその場で、
 ありもしない「エア補充口」に詰めようと持ち上げる)

プチが主役にもなれたってことと、
ポワが位置関係まで把握してるってことと、
まだプチができないことを補うポワってとこに、感動。
(もう少しこなれてから動画トリます)

その後、床に降りて昼寝するプチに心配したものの、
RIMG8749-1
(ポワケージ掃除前だったので20回ぼかし入れた ^^;)

どうやらひだまりを追いかけてたらしい。おじいちゃんかっ。
RIMG8750-1

新しくできたカフェに行ってみたら……
RIMG8757-9

中国系?(パンダから推測)のお姉さんが一人でやってて……

RIMG8755

3日間はフードメニューない代わりにドリンク半額だった!
RIMG8752-1
(定時に開店しない謎があったため期間内に紹介できず)

RIMG8753

その後、知人の迷子の報を聞き、大ショック&バタバタ。

     ◇     ◇     ◇

上野ことりカフェで、トークショーを聞く。
RIMG8759
オフレコ話も聞けてとても有意義でした。
というか裏話衝撃(◎_◎)&腑に落ちる点多々。

アイスココアにセキセイアイスをトッピング。
RIMG8760

RIMG8761

RIMG8762

RIMG8763

RIMG8764

RIMG8765

ちりも撮る。
RIMG8766

消防車大集合してた。
どこだったんだろ。
大丈夫だったかな。
RIMG8770



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(09:00)

2018年11月22日

これは今年の話。

8/19『バイクの日』のネタとして、
プチがバイクに乗る動画だったんですが、
ステイくんがいたり、花火に行ったりと、
そのあたりの記事に差し込む余裕がありませんでした。

おっさんライダー
P9131333
          「キメッ」

さて、どうしようかなあ、と思ううち、
より安定性のある、スクーターまでGETしたので、
ポワも入れてトリ足しました(掛詞)。
3日遅れの日付でアップしようっと。

なお、鳥たるもの上のほう上のほうにとまりたがるので、
重心が上がってしまい、
転倒させないで走行するのは、わりと難しいです。
一度でも倒れてしまうと、飛び立ちぐせがついたり、
また、このおもちゃを怖がってしまうようになって、
挽回に長い時間かかることになってしまいます。
「楽しいな」と思って遊べる安全な環境設定を保つのが、
コツというかルールというか……。

(この画像クリックすると動画に飛びます)
RIMG8656
           「にあうでしょ」

このポーズ、天性のブリッコですか?(^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年11月19日

11/18は『いい家の日』。
語呂合わせだそうですが、広告代理店発信の記念日だそう。
(商売ありきな匂いが……^^;)

RIMG8720
からえ(空画:人物のいないショット)ではありませんよ。

ここ、ここ。
RIMG8721-1
         「ひょっこり」

『いい家の日』動画を撮ってみました。
この画像をクリックすると飛びます
(画像はプチですが動画はポワ)
RIMG8719
       「静止画はぼくのほうが得意なのさ」

レゴクラシックのお家を組み替えて、
リーメント社ポーズスケルトン製品のドアを組み込んだので、
図面代わりに360℃撮っておきましょう。

RIMG8713

この黄色い柱?は上から下まで3コマ幅のを使用。
RIMG8714

RIMG8715

一番下の黄緑とベージュは、ドアの安定のため。
間はマステでくっつけています(借り物なので)。
RIMG8716

ドアの上部分にも、マステを両面テープのようにして使用。
RIMG8717
屋根から下がっている1コマ×3は単なる余りで、
なくさず邪魔にならずのこの位置に。

RIMG8718
青いドアは、マメルリハが開けるにはちょっと固いです。
潤滑用のシリコンスプレー買ったのですが、
変色したり光沢なくなったりしたら困るので使えずじまい。

元々は、これ(左側)。
FullSizeRender
わからなくなっちゃうので、貼っておきます。

     ◇     ◇     ◇

動物行動学の第一人者、この道60年以上の、
ボブ・ベイリー氏の2Daysセミナーを受けてきました。
RIMG8712

トレーニング犬もニワトリも可愛いなあ。

RIMG8711

何事もシンプルに。
動物にわかりやすく。

RIMG8710



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(17:00)

2018年11月13日

ことりカフェ座学講座(Happy Life with Birds)今月は、
『鳥と楽しむトレーニング』でした。
このテーマは4店舗とも終了しましたが、
来年7月以降に、4クール目として再開催あるかも。
(現在は3クール目です)

講義中。まるで鳥から観察されている感じ!?
RIMG8442

トレーニングは何のため?
 QOL向上(いきいき←→平和ぼけ)
 ハズバンダリー(=受診動作訓練)
 社会化

「調教」「教える」ではなく、「覚えていただく」

覚えてもらうためには、したくなる理由を作る

ほしい物をくれ嫌なことはしない…鳥には離れる理由がない

あたりが印象的でした。

フィンチさんたち。
RIMG8443

講義の中では、いろいろな短い動画を見るんですが、
鳥さんの反応やボディサインの見方がわかると、
アフレコなんかなくても、いつも笑いが漏れます。
当たり前ですが、誰にでも、同じように見える中で、
こうやって、科学的に鳥さんと会話できるんですよね。

「今日は横向きのオカメインコがありますよ」
と店員さんに言われてこれを選んだけど、
「横向き」じゃないよねえ(^^;)
「横側についている」よねえ。
RIMG8445

お茶はアイスココアを。
RIMG8446

今回のテーマ、今まで見落としていたのか?と思いきや、
これも新設でした。
なんだか、初回っぽいタイトルなので、
もしかしたら、夏によみうりカルチャーで受けたのと
内容かぶってたりするかな?(まいっか)と思ったけど、
別物でした。
しかも、思いがけず資料VTRにうちのこ(詳細伏せる)が
初登場したりしたので、受けてよかった(^v^)

この日は、受講者8人中半分がコザ飼いさんでした。
コザクラまつり!

文鳥、桜文鳥、白文鳥、カナリア、キンカ、コキン……
RIMG8447
マメルリハより小さい文鳥さんが、ここでは大きく見えます。

帰宅後、早速テスト。
「オイデ」の言葉と、
(オイデの合図と決めている出し方の)手と、
どちらを目印に来ているのか?
どちらでもできるよう、切り離してみる。
という課題に対しては、
すでにどちらでもできていました! \(^0^)/
手を出さないで「オイデ」と言ってみたら、
ソファで体操座りする Lisa の、膝にとまりましたよポワw

プチ最近のお気に入り
命名「マドロス」(=片足をかける)
RIMG8450


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(18:00)

2018年11月12日

小鳥カフェつながりで、書き忘れていたのを思い出した。
先月のこと。

RIMG7825

小鳥カフェ上野本店、吉祥寺店、巣鴨店、心斎橋店で、
『Happy Life with Birds』という座学の単発講座があります。
どこから受けてもいいし、好きなのだけ受けられるのですが、
Lisa は去年の7月に知って受け始め、
いつの間にか、これでもう10講座めでした。
5講座受けるとなれる「HLBマスター」を取得。
これ、取れないだろうなあと当初は思ってた。
受けても3講座くらいかなあ?と思ってたのに、
だんだんと、これも、これも、となっていったのです。
本当に、自分がこんなに勉強好きとは思わなかったw

今回は新設テーマ「可愛い写真や動画撮影のために」。
カメラのテクニックを学ぶわけではなく、
写る側(つまり鳥)の所作を伝えるトレーニングです。

石綿美香先生は、もともとは犬のトレーニングの人なので、
タレント犬トレーニングの裏話から入って、
いろいろなケース、手順やコツ、
鳥からのボディサインの見方などを学びました。
(どこから受けてもいい講座なので、
 たくさん受けた人から見ると、
 すでに知っていることもあります)

おやつは、カナヘイコラボメニューのモンブラン。
RIMG7823

物販では、インコカレンダーの表紙がマメルリハだった♪
RIMG7824

帰り道、こんなお家を見つけました。
表札が写らないようにしたのでわかりにくいかもですが、
まぎれもなく、鳥!
RIMG7826

鳥の形に剪定してる!
お家の方がやったのかしら。
RIMG7827
鳥はなんだろう。
インコだとしたら、しっぽ短い系?

   ◇   ◇   ◇

撮影のポイントはまず、「待て」ができるかどうか。
帰宅してさっそくやってみましたよ。
ポワは比較的苦手です(多動だから)。
プチはわりとすんなり形になりました。

その後、ハロウィン動画でも、やってます。

クラスでできた分は、先生のTwitterに使ってもらえました。
(画像クリックすると、動画に飛びます)
FullSizeRender

上野と吉祥寺は終わっていますが、
ことりカフェ心斎橋店11/22、巣鴨店12/18ですよー。
(鳥さん同伴はできません)
お知らせまで(^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)

(18:00)

2018年11月04日

先日のクラスで聞いたこと。
(後に飼い主さんのSNSを熟読した情報も入っています)

別の地域のトレーニングクラスに来ているあるインコさん
(以下、仮名◎ちゃん)が、実家から迷子になりました。
飼い主さんは旅行中。といっても、鳥好きの聖地へ、です
(ここは責めどころではありません)。
急いで帰っても3時間半かかります。

その日預かっていた、実家のお母さんは、
放鳥も掃除もしなくていいといわれていたくらいだから、
きっと鳥慣れしていない人。
それでもつい、汚れた敷き紙を替えてあげようと、
ケージ底の引き出しを出し、ゴミを捨てにドアを開けた時、
◎ちゃんは引き出しの隙間を抜けドアから出て行きました。
隙間飛び出し防止シャッターは付いていたようですが、
飼い主さんは説明しなかったそう(掃除も断ってたしね)。
シャッターきちんと機能していなかったのかもしれません。
おそらくお母さんは、パニック。

ものっすごく、ありそうなことです!
あの隙間から出るなんて、飼ってない人にはわからないかも。

飼い主さんのSNSでそれを読んだ、
(トレーニングクラスの)先生やクラスメイトの飼い主さんが
「◎ちゃんなら保護できる!」と、雨の中駆けつけました。
全国飛び回っている先生なのに、
その日その地域にいたこともラッキーだったでしょう。
(ただ先生は1か月に渡る「声枯れ期」だったはず ^^;)
名前(と写真?)を入れればすぐ使えるように常備してある、
迷子ポスターも、先生は持って行きました。

そして「◎ちゃーん」と呼びまわりました。
『コンタクトコール』というのですが、
名前を呼ばれたら鳴くように訓練してあったのです。
捜し始めたら、200~300m離れたところに、反応する声あり!
声はすれども姿は見えず、
呼び合いながらキョロキョロ探すと、
一度見つけたけど見失う、ということもあった末、
黄色いカーブミラー(道路種により高さ3.6~4.8m)の上に、
濡れそぼった◎ちゃんがたたずんでた。

この時点で、迷子から4時間経っています。
どんなに心細かったでしょう、◎ちゃん。
いったらナンですが、カラスにも狙われやすいサイズです。

ここでまたポイントなのですが、
◎ちゃんには「いつものタオル」があったのです。
スポーツタオルを筒状に縫ったもので、
腕に乗った時の噛み付きと爪対策のため、
飼い主さんはこれを腕カバー代わりにしていたそう。
迷子対策というわけではない、いわば偶然ですが、
これを付ければ、初めての人でも「オイデ」ができる!

しかも、「何度か」会ってる先生。
その上、動物行動学の先生。
タオルを装着し、
◎ちゃんが来やすいよう(進路をふさがないことにも留意し)
慎重に呼んだことでしょう。
マメ飼いには想像もつかないことですが、
尻尾の長い種のインコさんは、助走が要るというのか、
高いところから急降下するのは苦手なんだそうです。
結果、◎ちゃんは、先生の腕に、来た!

ここで、「きゃーっ!(≧▽≦)」って歓声はダメ!!!
鳥飼いさんならわかりますよね。
キャリーINに失敗したら、
再度飛んじゃったら、
もう二度と来てくれないかも。

「乗せたままそーっと、マンションエントランスなどに入る」
というのも、一般的には正解の1つではあるのですが、
先生が持参したキャリー(◎ちゃんのと違う)を見せたら、
なんと◎ちゃん、
自分で入りました……。

なんてすごいんでしょう。
トレーニングクラスに来る子は、キャリーに慣れてるし、
キャリーで「楽しいところに行く」経験を積んでいます
(なかなか入れない子もいます)。
だとしても、迷子になった後、その屋外で、
飼い主さんもその場にいない(急いで帰宅中でした)中で、
別のキャリーでも、いつも通り入れたなんて。

聞いただけで、手に汗握りましたし、
目に浮かぶようでしたし、
ホッとして涙が出ました。
先生が着いてからは、ほんの20分のことだったそうです。

IMG_5338

IMG_5340

IMG_5337
(これはクラスでの、別のクラスメイトインコさん。
 飼い主さんも先生も、この記事に使用許可くださいました)

この話を聞いて Lisa は、
ああ、迷子捜し主の自分は、
出会うべくしてトレーニングに出会った、と思いましたし、
絶対すぐに記事にしなければ、と思いました。

トレーニングって、単に芸をさせるとか、
飼い主の自己満足なんかではありません。
鳥自身が、とっても生き生きするんです。
そればかりか、こんなふうに命を救うこともできた。

100%ではありません。これは幸運なケースでしょう。
でも助かる確率は高まると思います。

放鳥も通院もせず閉じ込めるように飼っていたら、
迷子になる場面は確かに少ないかもしれません。
でも、たとえば大地震のように避けようもない時、
出たこともない子が何かのはずみで外に出てしまったら、
かなり絶望的なのではないでしょうか。

トレーニング人口が増えるかどうかは別として、
迷子の鳥は、真剣に本当にマジで減ってほしいです。
他家迷子情報をRTしたくても、もう迷子鳥なんかいない、
なんていう日が来たら、Lisa もどんなに楽でしょう。

必ずしもクラスに行かなくても、
おうちでできるトレーニングもあります。
そうそう、
「オイデ」なんて言わなくてもベタ慣れで勝手に来ちゃう、
というのは、飼い主冥利には尽きるけど、
訓練としては役立ちませんよね。
その場合は、家族や知人に協力してもらうとか、
いろんな違う環境(知らない部屋等)で二人一組で行うとか、
工夫が必要かと。

我が家、キャリーINと「むんず」(体をつかむこと)は得意、
オイデもまあまあですが、
コンタクトコールと腕カバーは始めようと思いました。
街中で遠目にもっとも目立つのは、
赤だろうか、どピンクだろうか、と今考えてるところ。

ING_5335-2

うちの場合は、クラス受講中もつい、
「迷子の際には……?」という視点で考えてしまうので、
きっと誰もがそう言うであろう最も一般的な言葉、
呼びかけは「オイデ」でいきたい、変えたくないし、
「ピーちゃん」でも返事できるようにするつもりです。

叩かれるかもしれませんが
(迷子出した人を叩く人こそ危ないと思う)、
我が家のケースも今一度載せておきますね。
     ↓




迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年11月03日

トレーニングクラスの記事はまだ#3までしか書いてなくて、
本当は時系列で書きたかったのですが、
やはり詳細を忘れてしまうので、
過去記事とリアルタイム、並行して書いていこうと思います。

行き始めて15回目のクラスでした。
RIMG8372-1


こんなとこ(見えます?)に●したの誰?(^^;)
RIMG8373
プチがあちらを向いていますよね。
後半はポワもプチに背を向けて外を見るようになり、
「お互いベッタリ」でなく、
環境を楽しめるようになっていると感じました。
仕切ったの大成功(^^)

こんなとこに●したのはポワですね?(^^;)
RIMG8374
どんだけ尻癖が悪いんだ(^^;)

追記:
これは、移動中バッグの中でキャリーが傾いてしまうのと、
移動中少しでも上にいたくて、
天井に張り付いていることで起こっていました。
天井に頭が付くほどとまり木の位置を上げることで改善。
ただ、付属とまり木(溝式)だと上げ下げが不自由なので、
別途、ねじ式のとまり木を用意しました。

前半は、「オイデ」の確認とターゲットタッチでした。
なぜオイデだったかは、一大事なので、次回(書きました)
RIMG8384
ごめんなさい、撮影の腕が悪かった。

「オイデ」は、来させる手の先にヒトの体がないほうがいい。
手を挟んで鳥さんと飼い主が正対しない、という意味です。
鳥さんの逃げ道をふさぐことになってしまうからだそう。
体からはずした位置で手を出しましょう。

ターゲットタッチは、いつものターゲットスティックでなく、
これを使ってみました(ガーデニング用品@ダイソー)。
RIMG8436
ブログ用に翌日再現したものなので、プチも見ていますが、
クラスでは、完全に背を向けちゃってました。
この「見もしない」というのもメッセージなんだそう。
なかったことにしよう、という心理が働いているとか。

「シェイピング」という、少しずつ正解に近づける方法で、
だんだん寄っては来たんですが、
最後の、「タッチ」がなかなか出ない。
そうだ!と思ってくるっと裏返したら、あっさりタッチ。

ターゲットの向きの再現:
RIMG8434
ターゲットの鳥さんの、顔でなく尻尾側を見せたというわけ。
こんなことで?と思うかもしれませんが、
目がついているものに、抵抗を感じることがあるそうです。

これは翌日、自宅での再現なので、顔側でも余裕。
RIMG8437

この時、プチポワの本番強さが分かれたのですが、
実は、朝、家でバタバタと1回だけやってみた時、
プチはできて、ポワはできなかったんです。
(時間もなかったので、それ以上はしなかった)

ところが、できたはずのプチはクラスではできず、
できなかったはずのポワは当たり前のように成功。
ポワったら、観客がいると燃えるのでしょうか。

(人間の)おやつタイム。
プチポワに見せびらかす。
RIMG8386
やはり甘党男子(イチゴやブルーベリーが好き)は凝視し、
あちらの非甘党女子(果物よりニンジンが好き)は興味なし。

モモイロインコさんはさすが、手持ちでおやつ。
&おちりw(『11/4はいいおしりの日』ですって!)
RIMG8385-9

さ、後半はフリーの披露タイム。
初参加のオキナインコちゃん、
初めはキャリー内で細くなっていたけど、堂々と握手。
(細くなる=鳥さんの緊張や警戒や恐れの仕草)
RIMG8380
この後、キャリー内でも丸々とリラックスできて、
行きと帰りでは体型が変わっていました(^^)
この環境に慣れたね。

コザクラインコくん。
輪投げ&ニンジン収穫&ポストにお手紙。
RIMG8393-9
お手紙にはちゃんと差出人名と本文が書かれてて、
我が家のセットに比べて、ディテールがきちんとしてました。
ちなみに彼はすごいおぼっちゃまだったということが、
自宅動画によって明らかになり、座がどよめきました。
リビングの天井がバードランみたいになってるの(◎_◎)

オカメインコちゃん。
サンタにタッチ&台車を押す。
RIMG8407-9
この止まり木(トレーニングの際「ステーション」になる)、
アクリル製でさっと水洗いでき、折りたたみできて良さそう。

ウロコインコさん。すんごく動く子なので、
どれもピンボケですみません。
スロットマシン&福引き&飼い主さんじゃない手くぐり。
RIMG8418-9

白セキセイくん。オイデ&
フォージング器の仕組みを伝える段階として、まずはタッチ。
RIMG8422-9

もう1羽のウロコインコくん。
アヒルのコースターのアヒルを走らせるアシスト。
RIMG8425-9

これもその彼。すげがさにタッチを先に覚えてしまったので、
次はそれを運べるように、持ち手をくわえる強化の様子。
RIMG8427

モモイロインコちゃん。
握手。それから、帽子を被る。
RIMG8433-9
帽子は、「かぶせる」のではなく、
構えたところに自分で頭を入れてくれるように、
そして、頭を入れている間だけおやつをあげ続けるのが、
手始めのコツだそう。

自分ちのは撮れないので、先生アップの全体動画を。
画像をクリックすると飛びます。開始1分あたりが我が家。
IMG_5318-9

先生の編集は、本当に一番いいところを使ってくれるので、
クラスの後は、これが楽しみで……♪
嬉しくて何度も見てしまいました。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)

2018年10月31日

バタバタなのに、盛りだくさんの1日でした。
まず、水浴び。

プチといえば、 ぼてぼてスタイルの水浴びが常のはずが……
RIMG8182-1


わわー!
こんなチョウチョなプチ初めて見た!(◎_◎)
RIMG8230-1

それから、ほんっとに時間なかったんですが、
10分だけと思って、またここにも行ってきた。
RIMG8255-1
寒くなってくるし、今年はこれでもうおしまいなんですって。
残念。


RIMG8241-1


RIMG8254-1


RIMG8258-1
ポワ笑顔。

そしてもちろん、ハロウィン!
びっくりですよ。プチの単独主演です。
(画像をクリックすると動画に飛びます)
RIMG8299

去年のハロウィン動画はこちら


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

備えも事後も、迷子の捜しかた(クリックで記事に飛べます)
写真ポスターチラシネット掲示板Twitter拡声器躾&同居鳥


■■インスタ&Twitterやってます■■

Instagram/ (芸動画が主)

 (迷子保護がらみが主)


(23:00)