迷子

2016年04月14日

先日買ったフィーダー(給餌器)、
1日1時間程度の使用で、設置一週間、
早くも怪しくなってきました。 (^^;)

(続きます)

R0022933


R0022943


R0022928



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月31日

昨日帰ってきてから、ニュースに釘付けです。
家にいなかったからわからないけど、
もしその時間テレビ見てたら、ニュース速報も出たのかな。

行方不明から2年、朝霞の●藤●●ちゃんが帰ってきた。
監禁されていたらしい。よく、生きていてくれた。
足が珍しく普通の位置のポワ 「よかったねえええ!」
R0022404-1
         「本当によく頑張った」

最近抜け羽が多いポワはせっせと羽づくろい。
プチも手伝います。
「きのうみつかったの?」 「そう、お昼過ぎだとか」
R0022405
Lisa がセミナー会場に着いた頃だったみたい。

「かんきんだなんてゆるせない」 「悪いやつがいるなあ」
R0022406

「ムカッとしたらかゆいかゆい」 「……」
R0022407
自分で羽づくろいはしないけど頭はかいてほしげなプチ。

「Lisa はしっていたの?」 「行方不明のこと」
R0022409
テレビで見たの。おととしの暮れにTBSの捜索番組で。
捜索番組って、ほとんどは犯人を捜すものなんだけどね。

そしたら1カ月後にフジテレビでも同じような番組があって、
同じように彼女がトリあげられていて、
ゴールデンタイムの番組で大々的に報じても、
進展がないのか、とガッカリしたのをよく覚えてます。
なので関心はあったのだけど、
その後の捜索情報も、20万枚も配ったというビラも、
Lisa に届くことはなかった。

やっぱりかいてほしそうなプチ。
「近くだったの?」 「東中野って、聞き覚えあるけど」
R0022410
そうよ東中野! わたしこの1年ちょっとで4回も行った!
鳥の会鳥の会どうぶつつながり鳥の会
#と思ったけど、1カ月前までは千葉にいたと後日報道

「にねんってながいね」「Lisa もっと写真下手だったもん」
R0022411

そう、うちのブログは記事アップ時期がバラバラなので
今ひとつ時間経過が伝わらないかもしれませんが、
お友達の空くんのブログが始まった頃から、と思えば、
マメカテの皆さんにはその長さがわかりますよね。

近づいたらむこうに行ってしまった2羽。 (^^;)
R0022413
「空くんが幸せに暮らした2年が、あの家族にはなかった…」
      「ほんとうにひどい」

無事帰れて本当によかったけど、
ある意味では、亡くなっているよりショッキングです。
それは健康なヒトがこの日本で2年間も隠され得るってこと。
15年前の新潟の10年監禁は、まさかの事件だったのに、
これだと、氷山の一角だなんてことが……あるかも、なの?

そして、結果的に目撃情報からではなく、
本人の脱出&通報で解決するとは……。すごいよ●●ちゃん。
ご両親は決して希望を失わなかったそう。

最高最低気温は、またもリセット忘れで測定不能。
監視員業務は1時間半でした。
R0022415


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(09:00)

2016年03月01日

肉食の会と結ちゃん(空くんお嫁)お披露目会が行われた日、
Lisa はまめるさんと待ち合わせて途中まで一緒に行き、
比較的近いエリアで、これに参加していました。

下車駅から、この地域の迷子ちゃんを呼び歩く
(その子が迷子になった後初めてここに来たので)も、
せっかく一緒に来たプチポワはちっとも協力してくれない。
#写真は、移動中の誤開放防止ベルトを外したところです

「なまえおしえといてくれないと」 「鳴け、って芸とかさ」
R0021779
「鳴け」って芸はどう仕込んだらいいんでしょうね?

こちらの会は何かといえば、
市販の食パンって、おしゃれなブーランジェリーのであっても、
マーガリンやショートニング入りなんですって。
で、バター(しかもカルピスバター)のみのパンを目指し、
ホームベーカリーを導入したというE家のパン試食会
(パン屋ではありません。一般家庭です)。
プチポワも、お邪魔するのは2度目。

じゃーん。
これは、朝から焼いておいてくれたもの。パンドミ。
R0021776
パンドミ(フランス語)と食パンは違うんですって。
パンドミのほうがイーストが少なく、
皮ややパリ・中ふわな感じだとか。

スライスガイドも買ってあった。上から、8、6、5枚切り
R0021777

さらにカットして、パンに合うテッパンのおかず、
「しらすのオリーブオイル煮」で食しました。
R0021781
ふわふわ~♪

オープンキッチンのLDKなので、お料理が終わってから、
許可を得て放鳥。

結ちゃん発表のコメント欄が新記録だって」
「いがいと結ちゃん『かくしてた』っていわれなかったね」
R0021783

「隠しインコといえば、モタコさんの千代ちゃんだったよね」
「そうだったけど、でもさ……」
R0021784

「ふむふむ」
「むしろわたしたちこそ元祖隠しインコなのよ、7カ月も」
R0021785

「そうか、ぼくはブログ登場は8カ月後だったな」
「でしょー。Lisa がちんたらかいてるから」
R0021786
「元祖」は違うんじゃない? (^^;)
たぶんそういう子は他にもいると思うわ。

議論白熱のあと(笑)
R0021788

そうこうするうち、Mも到着して、
E家のしらすのオリーブオイル煮  M作ホワイトシチュー
R0021794-1
Lisa持参デリ、小エビと蕪のクスクスサラダ&ビーフシチュー

M大量持ち込み!
絶品、広島牡蠣のレモンオイル漬け缶
R0021790-1
北欧のレバーパテとチキンのパテ チューブ入り魚卵ペースト

プチポワは、レースのカーテンと窓の間で飛び下りる算段中
(履き出し窓だけど、30cmくらい高さがある)。
「ぴょん、っていく?」 「いけるよね? 楽勝だよね?」
R0021791

2斤め焼けました~
今度は「食パン」モードで自家製レモンピール入り。
R0021796

ジャム要らずで美味しかった!
製品化したほうがいいんじゃ?
R0021797
原価が底なしか。レモンピール90g入りだそう。
ストックの自家製レモンピールの6割を提供してくれたそう。

「Mちゃんちにもむのうやくレモンがなったって」「ほー♪」
R0021798

食べ切れなかったものは、お土産として分ける。
Mさん大量にありがとう!
ヨハンのチーズケーキ  ルタオのぶどう入りホワイトチョコ
R0021827-1
ブーランジェリーセイジアサクラのパン ベルギーのチョコ

巣鴨タカギヤのヴィーガンチョコクッキー。
(動物性食材不使用。カカオの代わりにキャロブ豆使用)
R0021775

我が家から、近所のお菓子屋さんのアウトレットで、
なぜかキティちゃんモチーフのお饅頭(黄身餡)。
R0021844

と、半月前に、「行列のできる工場直送品」として、
1日限定で近所に来てた切り落としカステラ。
あっ、写真トリ忘れ!

でもザラメが入ってなかったので、
カステラは近所のアウトレットのほうが美味しかったな。
なぜそっちを持っていかなかったかというと、
賞味期限が2/28までだったから(持ってったほうは3/15)


18時近くなったら、眠くなってしまった2羽。
DSC_8603-1

というわけで、近くにはいたのよー。>空くん、結ちゃん


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「肉食の会」にならって「パン食の会」としてみたけど、
どちらかというと「食パンの会」だわー(笑)


(16:00)

2016年02月15日

呼びかけに答える声がして、
右上空に、鳴く黒い点となって現れて、
目の前を横切り、左下へ降下して、
銀行のガラスに当たって落ちた、緑のしずく型
(尻尾が10時の方向)……。

その瞬間の映像が、何度も何度も何度も何度も
フラッシュバックします。

「スーパーマンのようだった」と思うわけでもなく、
その姿に惚れ惚れしてキュンとするわけでもなく、
その度とてつもなく嫌な気持ちになります。

おそらく飛んできた瞬間は、
これはプチだ、プチであって、と願い、
落ちた瞬間は、絶対に捕まえなきゃと必死で、
嬉しいのもホッとするのも、ずっと後の感情だったはず。
でも、少なくとも「嫌な気持ち」であったはずはないのに、
映像がリピートされると嫌な気持ちなのは、
プチをこんな目に合わせてしまった、と思うからでしょうか。

この悪夢に、しばらくうなされそうです。

今日は、天気もよくなかったとはいえ、
ベランダはおろか室内放鳥もせず、
抜け殻のようになってぼーっとプチを見ていました。
(ブログを途中でアップするのは常習犯だけど、
 続きを1日以上ほったらかしてしまったくらい)

岡山県ミモレ農園のオーガニック青梗菜を噛みちぎるプチ
(ビニールカバーごし)
R0021522

プチは普段、呼んでも返事をしません。
返事をするように躾けなくては、と焦るのですが、
いざとなったら昨日、返事をしてくれた。
なら良しとすべきなのか。

昨日、出て行く瞬間は見ていなかったせいで、
「迷子だ!」とLisaが確信していた時間は、
1時間もなかったわけだけれど、
実際には1時間以上もの間プチは外にいたわけで、
しかも好天なのにごくごく近くに潜んでいたわけで、
そのことがまずラッキー。
Lisa はとっさに、もっと遠くに探しに行ってしまったほど。

後でここっとさんから言われたように、
ペアだからなのでしょうか。
ポワを残して出てしまったから?
ポワが、いつも置いてけぼりになる子で良かった。

普段決して答えないのに声を出してくれた、
そして飛んできた(たぶん大通りを越えてまで)、
これは、プチのほうも帰ろうと思ってくれたわけで、
本当にありがたい。ホッとしました。
とかく感情の見えないプチが、
「うちに帰るんだ」という意思表示をしてくれた。

とはいえ、
大きな音や何かに驚いたらあっという間に
わけもわからず遠くへ行ってしまっていただろうし、
大通りを越える時に、背の高い車……バスなんかに
当たってもおかしくなかったし、
あんなにピイィィッて存在を目立たせながら飛んだら、
目の前でカラスに取られる恐れもありました。

全てが、本当に、奇跡的な幸運で、
Lisa はこうしてまたプチといることができる。

けど同時にそれは、この落差は何なのかと、
目の前で飛び立つ姿を見ていながら、こうはいかず、
2年半にも及ぶ(今後も続く)プイの喪失感と、
他の大多数の捜し主の長い苦しみが思い浮かぶことでもあり、
昨日の記事だけを読んだ人には、
決して甘く考えないでほしいと思うものでもあります。

昨日のうちにもう、新しいネットは買いました。
R0021521

実は、上の写真のプチは、
また訓練中で、まだゴハンをもらっていません。

プチは、自分でケージ入り口まで出てこない。
いつも指で迎えにいってたけど、
これを何とかしようと、ちょうど一昨日から始めていました。

野菜やご飯を入れる際も、放鳥の際も、
とまり木でくるん(前転)→手乗り扉の上で握手&左右ターン
(その都度ご褒美あり)というのがルーティンなのだけど、
扉を閉めたまま「くるん」をした後、
ポワは扉に飛びついて、回り舞台のように登場するのに対し、
プチはそのまま止まり木で、ご褒美と迎えの指を待ってる。
出がけに急いでる時は待てずについ指で迎えにいってしまい、
甘やかしてしまった。
そもそもプチは、指を出せば必ず乗るけど、
「くるん」も「おいで」も10回くらい指示出さないとやれない。

これは、我が家の家訓
「(どこに行っても幸せに暮らせるため)愛される鳥になる」
に対して、あまりの愛想なしではないか。

この土日出かける予定もなかったので、長期戦でトリ組んだ。
「くるん」をしてもそのご褒美をトリに来ないんですよ?
ご褒美を見せながら1分呼び続けて来なかったら終了。
入れるべき野菜はお預け。5分後に再チャレンジ。
1時間後(といってもつい間が延びて5回目くらい)に、
ようやく自分で出てきた。

昨日も、それで野菜にありつくのが遅れ、
放鳥時のおやつが最初のゴハンになり、
彼が外へ出た時は、“腹四分目”だったと思う。
いなくなったままだったら後悔の元だっただろうけど、
あくまで、あくまで「帰ってこられたこと前提」でいえば、
このせいで、遠くへ行く気はしなかったのかもしれない。

でも、今日もプチは、
なんとか野菜を入れるまではこぎつけたものの、
ゴハンは大幅に遅れ、
あてつけのようにプチは野菜を齧りまくった。
それが最初の写真。

いざという時、ちゃんと返事ができたんだから、
他のことは良しとすべきか。
でも、そういうことじゃないんだよ。
「愛される鳥」にならなければ、
いざという時に、死ぬ物狂いでは捜してもらえないよ
(万一飼い主がLisaでなくなっている場合)。

もちろん、「呼びかけに答える」のも、「オイデ」も、
「愛される鳥になる」のも、そんなのは全て補助的なことで、
そもそも「迷子にしない」のは飼い主にしかできません。
一番は飼い主の反省です。
だから、即日ネットを買ったのだし、
この日は考え込んで放鳥できなかったのだし、
翌日からは……明日読んでください(笑)

昨日トリ忘れたけど、昨日のベランダ最高気温。
R0021527
保護の約40分後ですから、もう家の中でしたが。

それより、昨日のケージ内最高気温もびっくり!
R0021526
(ブログ続報を書いてた頃で、彼らはまだキャリーの中)
これは、一歩間違えたら逆に高温すぎて危ない!!
冬でも、暖かい日の窓辺やビニールカバーは要注意です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月14日

(14:18)
30分ほど前、ベランダからプチがいなくなりました。
遠くからポワに答える声がしていました。
抜け道なんてないので、
本当にいないのか隠れているだけなのか半信半疑で……。
でも、穴を見つけました。

14時過ぎまで声がしていました。
ポワを連れて探しに行ってきます。
助けて


(15:23)
探しに出て30分足らずの15時過ぎ、無事保護できました。
やっぱり外にいました。
ご心配とお騒がせをすみませんでした。
顛末を書く前にまずはご報告。

- - - - - - -

12時頃からベランダ放鳥をしていました。
今朝着いた荷物と、まずは記念写真。
このあいだよりずっと大きいね」 「無駄遣い?」
R0021498-1

あら、これはバレンタインプレゼントの、
プチのケージ(とカバー)なのよ?
R0021499
「わたしのとおんなじの?」 「えー、なんでまた?」

動きが少ないプチは、お古のケージで十分なんですが、
暖突(ヒーター)を、二つのケージにまたがるように置くので
高さ合わせが必要だったり、
何より、いずれ繁殖用には大きいケージが必要だけど、
洗う際やしまう際に持て余すのが目に見えているので、
同じケージを横に二つ繋げられないかとたくらんだの。

「きょうはくみたてないんですって?」 「腰痛いんだって」
R0021500
数日前から Lisa は腰が筋肉痛で、寝返りも辛いほど。
腰が痛いと何もできないものなのね? 初めて知った。

その後、何にイラついたか久々にプチがポワを噛んで、
「ひどいよ、にぃに」
R0021517

ちょっと痛々しい足で、バレンタインのモデルさん。
「……。」 「……。」
R0021507-1

「(びくっ)」  「ねえ!いたいじゃないのどういうこと!」
R0021512-1

「ごごごめん……しょぼん」 「ちゅ★」
R0021514-1

「ええっ!?」 「くちばしうずめの刑!」
R0021506-1
全然刑になってない。むしろプチは喜んじゃってますぞ。

こんな感じで、13時頃までは写真を撮ってた。
これが最後の写真にならなくて本当~に良かった。
R0021516

で、シードおやつ(ガチャポンフォージング仕様)を与え、
彼らの傍らで Lisa は新しいケージを、
開いたり閉じたり、ペンチで一面はずせることを確認。
(四角のケージを二つ繋げて大きなケージにするには、
 面が二つ余るから)

その後、やっぱり腰が痛いので、窓辺に座り、
彼らの気配を感じながらなんやかややっていたら、
ふと、呼び合いの片方が遠くから聞こえるではないか!

見ると、ポワしかいない。
いや、まさかね。遠くで鳴いているのはよその鳥でしょ?
プチったらまたどこかで身を潜めてるに違いない。
そういう時声出してくれないもんね。

ちなみに、2年前に隣のベランダに日参してた頃も、
声が遠くなって気づいたものだけど、
明らかにそれより遠い声だった。

いや、まさかね。
だってこのベランダは、ネットで完全閉鎖の密室。
こういう時、災害時と同じように、
心理的「正常性バイヤス」が働くものですね。
これが14時くらい。

そのうち、呼び合いは止まってしまい、
Lisa が呼んでも返事がない。(途中まではあった)
ポワもウンともスンとも言わない(呼んでよ!)
ベランダのどこかに隠れているはずのプチも出てこない。

それでも、「まさかね」と思いながら、
もう一度ネットをくまなく点検した。
ら、立て簾の影に、あったのだ。
R0021518
密室トリックはこれだ!

それで血の気が引いて、
取り急ぎ8行の記事を書いて、拡散ツイートして
(ごめんなさい個別にお知らせする余裕なかった)、
シードとペレットとプチの聞き慣れたホイッスルを持ち、
ポワをキャリーに入れて連れ、自分用の水を持ち、
プイの写真だけど迷子ゼッケンをかぶり、飛び出した。
14時半くらい。

あとで、「ポワちゃんはベランダに置いていっては?」
というメールに気づいたのだけど、
ポワはすまーして羽づくろいをしていて、
全然ことの重大さに気づいてなかったから、
置いていってもダメだったかも。 (^^;)

自転車で、まずはカラスが降下するのが
ベランダから見えたアパート周りへ。
こんなカラスよけのネットがついているくらいだから、
うちのほうはカラスが多いのです。
その後、ベランダの向きの道を、呼びながら自転車で走る。
木のあるところは重点的に見上げて呼ぶ。
スズメが集まっているとおぼしき、騒がしい木もあったけど、
ポワは呼んでくれない……役に立たない!

こっちの方角だと思って来てしまったけれど、
もっと家の周りも確認してみよう、
隣のベランダも一応のぞいてみよう、
と、いったん戻り、家に入る前に、
家の反対側の、大通りから入った林の一角で呼び、
また大通りに出ようとしたところで、
「プチ!」と呼ぶ声に反応の鳴き声があった。
「プチ? プチ! プチ!!!」
そしたら急にポワも鳴き始めたので、これはプチだと思った。
鳴き声の主は大通りの右上空から斜めに降りてきて、
銀行のガラスに軽く当たって落ちた。
緑だ。プチだった。
降りて駆け寄る Lisa と自転車をよけようともせず、
Lisa の左手で簡単に地面で捕まった。
以前から自転車を見せていて良かった(のかも)。

R0021519

もう、嗚咽。
しばらく立ち上がれなかった。
とにかく、ポワのいるキャリーにプチを入れた。
そして、「見つかった」とメール。
15時4分。

もうダメだと思った。
2年半も見つけられていないプイに続き、
プチまでも。
再会を阻む一大事が4日前にようやく終わったはずの、
元家族かもしれない人に会わせてあげられなかった、
初めて昨日、リアルタイム記事を書いたのも、
今日届いたケージが主を失うのも、
全部皮肉なめぐり合わせ?
……と思った。

本当に本当にラッキーだった。

同居鳥(この場合ポワ)は、
役立たずに見えても、近づいたら威力を発揮することが
わかった。

「またにぃにがどこかいってた」 「そう?よくわからん」
R0021520
(キャリーが汚いのは混乱の跡)

これで、Lisa は前科2犯です。
反省しています。

皆さん、ありがとうございました。
ママりんさんいっとさんしましまさんきよさん
即座に捜索記事を、ありがとうございます。
(いっとさん、記事削除済でもマメカテ注目記事に入ってた)

プチ、帰ってきてくれてありがとう。

神様、バレンタインにプチを戻してくれて、
ありがとう。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(14:18)

2015年08月11日

なぜか一定数いてくださるようなプチファンの皆さん
(人気者になるような子じゃないので Lisa 半信半疑です)、
お待たせしました!
しもべさんがまたプチの擬人化イラストを
アップしてくださってます♪


そんなプチの話です。

昨夜、Twitter で話しかけられました。
保護のマメルリハのことを尋ねていいかと。
初めこそ、
「捜している子はこうこうなんですがそちらは?」
という形式で聞いてほしいとお願いしたものの
(=警察でも行っている方式)、
逆にほとんど Lisa 主導でいろいろ聞き出したところ、
性格や噛み癖やおしゃべりなど不一致の点もあるものの、 
整合する点もあることがわかりました。
何より、場所が近いのです。(遺失場所と保護場所)
今まで探してなかった(ように見えた)事情も納得。

捜し主さんが「でも○○が違うなら違うと思う」というのを、
むしろ引き止めるようにして、対面することに。
しかし、これまた事情により、
彼女(「彼」のつもりで話してたら「彼女」だった^^;)と
プチが会えるのは、来年春ということになりました。
先方がそうしたいというなら、反対する理由もありません。

それで、一致したらどうするの? 返すの?
と読んだ皆さんは思われると思いますが、
先のことはまだわかりません。
先方の意向もわかりませんし……。

もし迷子の子と同一鳥なら、
本名は「みどり」くん。
現在5~6歳らしい(誕生日はわからないそう)。
迷子になった日は不明で、2013年のいつか。
2年も経っていますが、
プチの情報を見つけた瞬間(Lisa に問い合わせる前)、
捜し主さんはものすごく泣いたそうです。
そうだろうと思います。気持ち、わかります。

- - - - -

その捜し主さんは、一昨日、
5年も飼っていたオカメインコさん
(つまり、みどりくんとも3年間は一緒だった?)を
迷子にしてしまったそうです。
その流れでプチをみつけたんだと思いますが、
今はプチどころではないだろうな。
というか、プチがみつかったことで安心せず、
オカメちゃんを全力で捜してほしい!
(名前も種類も「オカメ」ちゃん)

プチの弟かもしれない子です(デカイけど)。
戻ってくれれば、
プチ対面のまたとない手がかりになってくれるはず。

【拡散希望】

8/7(金) 14時頃
オカメインコ(シナモン色・オス・名前は「オカメ」)が、
千葉北西部で迷子になりました。
臆病で怖がり、好物は枝豆の皮。
興奮すると鳩ぽっぽの歌を変な風に歌う。

いる可能性の一番高いところ:
流山、柏、我孫子

いる可能性の二番目に高いところ:
野田、松戸、鎌ヶ谷、白井、印西、八千代、習志野、船橋、
市川、浦安、およびその近辺の隣県(茨城、埼玉、東京)

どんな情報でも教えてください。
死骸でも会いたいとのこと。

20150807-2

20150807-3

20150807-5


以下は拡散画像ではなく、
みどりくんの件で送ってくれたもの。
遠近感でおかしなことになってますが、
もちろんマメよりオカメのほうが3倍以上大きいです。
20150807-6


この日のプチポワ。
    「ぼくの噂した?」    「きゃっ、きゃっ」
RIMG8204
(今プチに仲良しがいることは伝えました)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村



(23:00)

2015年04月26日

麦ちゃんの飼い主さん、
もしかして麦ちゃんに何かありましたか。
胸騒ぎがしています。

- - - - - - -
5月13日
台風一過で、早くも夏の日差し!
でケージ(左上)丸洗いしたのだけど、
プチポワはすっかり二人の世界で、面白くなーい。
RIMG7519

それだけというのもナンなので、この機会に、
このところの懸案事項を書いてしまいます。
去年の5月に、その前年9月の迷子の告白をして、
ほぼ1年。
この「追っかけブログ」は、現在に追いつくどころか、
今書いているのが6月分だから、さらに遅れています。
なのにまたサボって……と思われていることでしょう。

本当は、ぶたさんクラッシュに続く「ショックなこと」
どうしても動画で載せたくて
(♪だけど~ Lisa には技術が~ない)、
その後、皆さんにアドバイスいただいた東北の旅と
その間のプチポワのことを先に書いて、
それからこの記事を、と思ったのですが、
どうにも見通しが立たないので、これを先にしました。
あ、途中の歌は、『もしもピアノが弾けたなら』で
歌ってください。(……って、知らないよね ^^;)

もう答えを書いてしまったも同然ですが、
読まなくても伝わるように、タイトルにしました。
鳥に乳はないので、鳥の話ではありません。
Lisa が、乳がんと診断されました。
東北へ行く直前の3/30のことです。
おそらく初期で、命に関わるようなものではありません。
ステージでいうと、ゼロからⅡBの範囲で、
これは術後の検査を経ないと確定しないそう。

ですが手術はします。
1/4切除もできるそうでしたが、安全を取って、
片胸全摘出と決めました。
再発確率や、術後の抗癌剤・放射線など治療の必要が、
部分切除とは格段に違います。
切除ではそのくらいしか決めることはないのですが、
再建(形成手術でおっぱいを作る)するかどうか、
どういう方法でするかについては、一長一短あり、
いろいろなことを自分で決めなければいけません。
ある意味、一生の決断です。
それで、急きょいろいろ学んだり、記録したりしなくては
ならず、時間が足りなくなりました。
読んでくださる皆さんと、プイとプチとポワにも悪いけど、
こちらの更新が止まっています。
今後しばらくの間、不定期更新になります。
でもコメントいただいたら、
なるべくお待たせせずお返事できればと思っています。

自分でわかるような体の不調は何もなく、
すこぶる元気ですし、
がんも小さいのに全摘出なので術前の治療はなく、
ただ、今は手術(=入院)の順番を待っています。
知らなかったのですが、乳がんの患者さんはとても多く、
うちの病院では40~50人待っているそう
(でも症状の重い人は先にするんだと思います)。
手術の時期もまだわかりません。

Lisa の気持ちはどうかというと、
全くそういう家系でもなかったので驚くには驚きましたが、
プイを迷子にしたショックに比べたら、1/100くらいかな
(逆に言うと、迷子というのはそのくらいの悲しみです)。

「乳がんなんて全然ラッキー♪」という言葉に尽きます。
ホントです。
乳がんは、治るガン。取れるガン。
胸が片方なくなっても手や足や声帯に比べたら、
さほどのことはありません。
まあ、「まだ使ってなかった」のはもったいないかもだけど。
あ、それと伝染らないので、会っても安心してください(笑)

検診もちゃんと受けていたし(証拠1証拠2)、
自費でエコーも撮った(まだ出てないけど10月)ほどだから、
その意味の悔いもないんですよね。
でも、1年半の間、見逃されました。
「乳がん検診に行きましょう」だけじゃダメです。
マンモもエコーも両方「異常なし」だったとしても、
しこりがあったら精密検査しましょう
(麻酔をし、針を刺して細胞を取るような検査)。
「異常なし」に惑わされるな、ということは言いたい。

1年半前にしこりを見つけたということは……
そう、プイの迷子の直後です
(その件少し書き足しました、この日です)。
がんは10年かけて育つと言われるそうですから、
迷子のストレスがガンを作ったのではなく、
むしろプイがガンを教えてくれたのだと思いました。

乳がんといえば、ピンクリボン。
ピンクリボンの鳥さんバージョンがあるんですよ。
RIMG7244-1
マメルリハバージョンがほしいなあ。
絵心あったら描くのになあ、
Lisa 画伯、こんなだから

で、このブログを止めていながら裏切りのようですが、
がんブログを書いていました。これです
あ、タイトルやプロフで引かないで。 (^^;)
カルテの名前と遠いほうがいいのではないかと思って、
ハンドル(名前)変えてます。
もし読んでくださって、あちらにコメントくださる場合は、
申し訳ないですがあちらの呼び名でお願いします。
でもあちらは鳥はまーったく出てきませんよ。 (^^)

あちらではブログ村乳がんカテに参加しているのですが
乳がんカテというのはアクセス数が恐ろしいところです。
なので、マメカテの皆さんは、
乳がんへのポチは不要です。
勝手ですが、もし乳がん記事に応援くださろうと思ったら、
マメカテ(こちらのブログ)にポチいただけないでしょうか。
ランキングに縛られているつもりはないのですが、
プイプチポワの記事をしばらく放置しなければならない、
残念感と、迷子中のプイも忘れられるような寂しさが、
きっとそれで和らぎます。

そうそう、Lisa は乳がんを隠すつもりはなく、
オープンで結構です。
迷子と同じで、「誰でも」「突然」なるんだと
知ってもらったほうがいいのです。
ただ、宗教や健康食品のお勧めは予めご辞退申し上げます。
ごめんなさい。

今日のプチポワ。
ビニールカバーと暖突を、ようやくトリ外しました。
「びくびく」             「ドキドキ」
RIMG7360-1
ちょっと落ち着いた瞬間をトリましたが、
2羽はこのカエルのうちわが怖くてたまりません。
発情対策にもってこいです。

「最近留守番が多いと思ったら」 「そんなわけだったのね」
RIMG7361
実は一時期ポワが拒否りがちだったダブルラッコ、
また安定してできるようになりました。

Lisa がポワをカキカキしてたら、
横ドリした上、ワキワキ(脇を開く嬉しい仕草)するプチ。
RIMG7362


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


インコは乳がんにはなりませんからね、良かった。
あ、タレント豆柴犬こむぎちゃんとまたランチしました


(16:00)

2015年04月12日

東京都目黒区下目黒2丁目付近で、
4/10(金)お昼11時頃から、
キンカチョウの男の子が迷子になっています。
パッと見がグレー、ばら色のくちばしで、
オレンジか褐色のほっぺのようです。

飼い主さんのブログ
http://s.ameblo.jp/6033kobuta/entry-12012556936.html

アメーバ会員さんじゃなくてもコメントできます。
どんな情報でも、どうかお寄せください。
お願いします。

皆様も、(Lisa が言える立場ではありませんが)
今一度、戸締り、ケージやキャリーの閉まりなど
十分ご確認をお勧めします。
別件でも、大昔のこととして最近聞きましたが、
鳥さんと遊んでいる時に親戚が来てドアを開け、
そのまま飛んでってしまって戻らなかった話がありました。

- - - - - - -

埼玉県富士見市のららぽーと富士見店(新規開店)で、
4/10(金)~19(日)で、
「ことりびより」という鳥グッズ販売イベント開催中ですが、
どうも Lisa は行けないかもしれません。
今回もレポできないかも。
初日に行けなかったのが悔やまれる……。
ふたばさんが写真を載せてらっしゃいます
(ふたばさん、勝手にすみません)。

- - - - - - -

5/5(火・祝)横浜での、
第2回Birds’ Groomingセミナー申込みました。
行かれるかた、いますかー?

- - - - - - -

ポワも乗れるようになりました。(初めは怖かったみたい)
 「まさか~、ただ気が向かなかっただけですけど?」
RIMG7205

へっぴりごしのくせにポワは、
すっかりここが定位置のプチを威嚇しています。
 「にぃに、そこダメー!」   「……。」
RIMG7206


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


なんと、タレント豆柴犬(記事)のおうちに
マメルリハ緑女子が仲間入りしました♪
マメカテにお誘いしてるんだけど、どうかな? (^^)


(23:00)

2015年04月06日

【大至急拡散希望!!】
2015年4月4日15時半頃、大阪府守口市梶町4丁目付近で、
3羽のセキセイインコちゃんが迷子になりました。

キャリー落下のためだそうです。
うち1羽は、足の悪いインコちゃんだとか。

飼い主さんブログはこちら
アメーバ会員さんじゃなくてもコメントできるようです。

プイ(マメル)1羽迷子にしてもとてつもなく辛いのに、
3羽も一度に……どれほどショックなことでしょう。
どんな情報でも、飼い主さんまたはうちのほうまで
お寄せください。
アメブロさんにはメールアドレス入力欄はありませんが、
うちのブログ(Livedoor)は非公開でアドレス承れます。
(Lisa だけ見ることができます)

うちにいただいたコメントは、責任を持って
飼い主さんにお伝えしますね。
お近くのかたも遠くのかたも、
気に留めていただけるよう、どうかよろしくお願いします。

もし外で手乗りの小鳥が寄ってきたら、
保護するのがその子のためです
(さらに、保護したら警察に届ける法律になっています)。
「自然に帰るのが幸せ」なんていうのは夢物語……。
飼い鳥として改良されて生まれ育った子たちは、
外では生きていけません。
(大型のワカケホンセイインコは野生化の例がありますが、
 それは特別です)

また、健康診断やお出かけの機会が増える季節、
飼い主さんどなたもお気の緩みがありませんように。
今まで一度も落としたことなくても、
人間、いつつまづくかわかりません。
他人からぶつかられるかもしれません。

カギがついているキャリー(たとえばうちのドーム型)でも、
落とした場合は、接合部から外れるのではないでしょうか
(うちのはそうです)。
多く使われているキャリーでの、工夫の一例はこちら
大きな洗濯ネットに、キャリーごと入れる方法を
推奨している病院もあります。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


さて、「次の記事の編集に時間がかかっている」というのも、
カムフラージュでなくホントだったのですが、
一方、Lisa は今朝まで留守にしておりました。
先日情報協力をお願いした、東北行きでした。

その間を含む先週からのことを、よそ様のブログに
続々載せていただいております。
「ほぼリアルタイムの2羽」の記事をご紹介しますね。

先週は、タレント豆柴犬のこむぎちゃんと2度目のランチ
その翌日からは、
マメカテ(間もなくハリウッド?)のスター空くん宅へお泊り
のラスト、)。

長期不在をリアルタイムで公表するのはどうかと思い、
事後報告には違いないですが(ママさん感謝!)、
プチポワの交流の様子が、
うちのブログより先にお楽しみいただけます。 (^^)
当事者が言うのもナンですが、めっちゃステキなコラボ!
(≧▽≦)

「帰りの電車」 「左奥が連結扉で、正面は車椅子の場所よ」
RIMG7155

RIMG7158
「気に入りすぎていただいちゃった居場所」「にぃに夢中ね」

RIMG7159
「つんく♂さんは歌えなくなったの?」 「うそー!」

  「空くんのママさんが刻んでくれたおやさい」
RIMG7160



(20:00)

2015年03月18日

2015年3月16日に埼玉県草加で保護された緑マメちゃんは、
同年2月18日の三重県伊勢での迷子らしいと確認され、
マメちゃんは伊勢に帰りました。
いきさつを更新しましたので、よかったらご覧ください。
連れに来た飼い主さんも、どう見てもその子なのに
あまりの距離に「???」だったようです。

草加で保護された時、その子は、
お庭の金魚池の岩にとまって、金魚を見ていたそうです。
「これって食べてもいいのかなー」と思っていたんじゃ?
と保護主さん。

なんと!
(肉食も辞さずなのに遠慮の見える想像に笑っちゃった)
ネコにとってはまさに「カモ葱」な状態で、
よくぞ無事で済んだものです……。

それを聞いたら、偶然ですが昨日の記事のプチは
全然違う意味を持ってしまいます。
もしかしてプチも、生きるために何でも漁ったのかなあ。
水鳥じゃないから魚は食べないでしょなんて言われて、
ひかりごけ事件」的なショックで、遠い目になってしまった?

虚実混同でいわゆる“痛い人”になりますが、
どんな心の傷を負っているかもわからない子に、
不用意な言葉を発してはいけないなあと思いました。

昨日(2014年)の2羽。
ボールを落としてしまって、ペットボトルのフタで遊んでます。
    「とられた!」    「イタダキ!」
RIMG4186-1
ポワはこうやってボトルキャップをくわえたまま、
走りながらガーッと押し滑らせて、何度か遊んでました。
掃除機か雑巾がけみたい。 (^^;)

「また新しい風切羽」のほうも伸びてきました。
RIMG4187-1

今日の2羽。
「帰れる子は超幸運な一握りだからね」「うん、気をつける」
RIMG4189

「にぃにこそ気をつけてよね」 「うん、隣へは行かない」
RIMG4190
頼みますよプチ。Lisa も気をつけるけどさ。 (^^;)

雨なので、ベランダ遊びはナシです。
プチは、最後のクリップ羽(羽切りした羽)が抜けました。
全部なくなるまで9ヵ月かかりました。

「鳥好きお兄さんの作る一合メシ中華」で、この日は夕食。
日替わりは、豚と青梗菜と玉子の炒め。
「平日ランチ」以外は消費税が付くけど値段は変わらず¥550
RIMG4191


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


ラッコの写真、2羽ともちょっとニキビ面
(羽毛の芽のツノツノが生えてきている)ですね。


(10:00)

2015年03月17日

元のタイトル
「3/16マメルリハ緑♀草加で保護」

3/16に埼玉県草加市で、緑のマメルリハが保護されました。
ノーマルの女の子に見えます。
(プイではありません)

当初は膨らんでいて目をつぶることも多く、
ひたすら食べていたようですが、
その後はしゅっとして、元気そうです。
本来はその家のセキセイちゃんの新しいおうちだったケージを
ひトリ(1羽)で使用。

150317迷子マメ緑♀


150316迷子マメ緑♀

よく慣れているそうです。
お心当たりのかたは、↑のリンク先ツイートまたは、
この記事のコメント欄へどうぞ(仲介します)。
保護主さんの了解をいただいて載せています。


外敵に見つかる前に保護されて良かった。
強運の彼女が、おうちに帰れますように。

3/18追記:

マメちゃん帰れました!
なんと、2/18三重県伊勢で迷子になった子らしいそうです。

保護主さんが、検索で見つけた写真があまりに似ていたため、
遠すぎるけど……と思いつつ捜し主に連絡をしたんだそう。
それからお互い慎重にすり合わせをし、
捜し主さんは、埼玉でほかに遺失届が出ていないか調べ、
今朝、はるばる確認しに来たんだそう。

きっと今頃はまだ移動中でしょう。
お家に帰れば、慣れた場所なのかどうか、
おいおい確信が出てくるのものと思います。
捜し主改め飼い主さんからの続報も待ちたいと思います。

保護主さん、グッジョブすぎる。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


一体どうやって、伊勢から埼玉まで!?
長距離トラックにでも紛れ込んでしまったのでしょうか。
そして1ヵ月もの間、何を食べていた……?(さらに追記
ミステリーです。
けど、想像もできないような奇跡も、起こるものなんだな。

でも、よくある鳥種でよくある模様だったら、
このマッチングは起こりえなかったでしょう。
「マメルリハの奇跡」と呼びたい。


(08:00)

2015年02月25日

お向かいの屋上にハトが来ていました。
放鳥中のマメから見るとこんな位置で、
本人不在のプイ1歳誕生日にも1羽来ていたけど、
2羽というのはあまりないかも。
つがい、かな?
RIMG4077
(網目の隙間から撮れば、ベランダネットも写りません)

 「ハトさん来たねー」 「カラスさんじゃなくて良かった」
RIMG4078

おやつ場の仕切り(代わりの蚊遣豚)を通り抜けるポワ。
こういう行動が好きなのかしら。 (^^;)
「にょーん。ならのだいぶつもはなのあなとかとおるでしょ」
RIMG4079
食べられてるみたいだ。

「ぼくは食べましぇん」
RIMG4080
       「どっちかといえば“吐き出す”のほうよね」
抜け穴なんてタイトルにしちゃいましたが、
脱走につながらない、害のない穴です。

今日もボール遊び。
いつもの遊び場(腰高物置)から床へ落としてしまいました。
  「待て待て~」 「くそー、ころがりやがって」
RIMG4081-1

おっ、ポワの翼の羽が、1枚抜けそうです。
「カキカキだよー」 「きゃーハナのあなが目よりめだつ~」
RIMG4082

プチがブレちゃったのでもう一度。
「ん? どれどれ」 「ハナのあな、もうかくした」
RIMG4083


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


この風切羽、間もなく採取できました。
たいていは、飛んだ時にポロッと落ちるんですが、
たまにこういう「前触れ」を見ます。


(19:00)

2015年02月23日

昨日のこと。
ラッキーポイントが「板チョコ」だった。
冷蔵庫に1かけらあったはず……と思ったけど、
それはもはや“板”チョコではない。
元・板チョコ? (^^;)
でも結果的には2列(=8かけら)残ってた。
「板」オッケー♪

5/14埼玉秩父署で保護の「インコ黄緑」を問い合わせ。
セキセイインコだそう。模様もあるとか。
オスですかメスですかと言ったら見分け方を聞かれた。
鼻が青だそうだから男の子ですね。
つくづく、セキセイ探してる人は確認が大変だな。

コメント欄で教えてもらった、1ヵ月くらい前に春日部で、
届けられたのが逃げて、 また保護されて届けられてまた逃げた、
っていう青いインコ、詳しそうな捜し主仲間さんに聞いてみた。
その人によれば、それもセキセイらしい。
飼い主見つかったかどうかはまだ情報ないそう。
本当に3度逃げてるって。それでもまた保護されるってことは、
どれだけアグレッシブかつ甘えんぼさんなんだ。

実はインコちゃん自身、すっごく捜してるのかな。
で 警察行っちゃって、「やだ、ここじゃないのに」って。

「サッカーの準備運動だよ」 「わたしだけ迷子みけいけん」
RIMG4058
それは未経験が一番なのよポワ!

おやつ時の個室化は続いています。
「にぃにがわたしを見すぎるから……」 「早く食べて遊ぼ」
RIMG4061

 「キックオフ!!!」 「しょうがない、つきあうわ」
RIMG4062

今日はベランダ遊び中も野菜をセットしてみました。
「逆立ち?」「いつも以上に食べにくいわね」 ←狙いだから
RIMG4063

おちりトラップってわけじゃなく、設置場所が斜めなせい。
「野生ならいろんな姿勢で食べるしね」 「まるで筋トレ」
RIMG4064

監視ミラーごしの2羽。この物置の影にいます。
プチ、微妙にたくらみ顔。
     「ちらっ」 「なに? なにがあるの?」
RIMG4065

地上ではもう隙がないと悟ったか、久しぶりに物干しに乗る。
   「あれ?」 「あら? Lisa 下にいないじゃないの」
RIMG4066

「見張られてる」 「そこなの? ゆだんもすきもないわ」
RIMG4067

油断も隙もないのは君らだ!!!


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スーパーでへんてこな会話を聞いた。
「○○容器がほしいのよねえ。
 100円ショップでいくらくらいかしら?」


(18:00)

2015年02月21日

今日も、おやつにありつくための一芸。
おお、この姿勢でアンヨはむはむは、
うちでは珍しいです。

 「こーんな大きな苺の夢を見たよ」 「ネイルお手入れ」
RIMG4042
イチゴやブルーベリーは残さない、甘党男子のプチ。
そかそか、たまには丸ごと食べたいよね。

    「おでこはむはむ」 「かゆかったのそこー」
RIMG4045

放鳥中断して、Lisa は一合メシ中華屋さんへ。
日替わり定食は豚「と玉子と野菜の炒め」
RIMG4046
がっつり(笑)

再び放鳥。ベランダ用のほうきに悪さしています。
「この赤いのもかみごたえあるの」 「この枯れた草もね」
RIMG4047
うちでは、されるがままにはしません。
低ーい声で「コラッ」というと、羽を膨らませて大興奮して、
2羽であたふたします(笑)
嬉しくても、慌てても、激しい感情の時は、真ん丸。

「おかえしはむはむ」「……(かゆくないけど、まいっか)」
RIMG4048

ベランダ手すりの足元は、低い位置なのにホント好きみたい。
隠れ家感がいいのかな。
一段高くなってて、踏んじゃう恐れはないからいいけど。
    「にぃに~(ごろにゃん)」 「ん?かゆいの?」
RIMG4049

実は今朝、電話で保護情報を教えてくれた人がいた。
(名前は言われなかったけど、隣駅の床屋さんみたい)
うちのと保護先のと両方、番号メモしてくれたんだな。
隣の学区の学校。聞くと、黄緑、無地、とのことで、
期待しすぎないよう自分を抑えるのに必死。

鳥さん本人がそこにいるわけではないそうので、
見本(プチポワ)を連れて、先方の空いた時間に訪問。
けど入り口で、これを見た。
RIMG4050

明らかに、ワカケホンセイインコですね。 (^^;)
これを撮らせてもらい、拡散ツイートしました。

#拡散希望 #インコ #保護 ワカケホンセイインコ。慣れている。巣鴨の仰高小付近で5/12保護。翼負傷も受診し快方へ。食欲あり。届け済。現在都内保護宅。5/18頃~埼玉南西部の保護宅へ。問03-3949-xxxx #迷子 #東京 #鳥

お礼回りの品まで調べてしまったけど、違うインコだった。
でも、落ち込まない。今も連絡もらえただけでありがたい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


新たに2ヵ所、ポスターが外されていることに昨日気づいた。
実は先週も、長く貼ってくれたところが
母の日セールの広告に貼り変わってしまった。
飲食店や個人商店には、行くたびお礼を言っているけど、
スーパーなんかだと言えるチャンスがない。
プイが見つかってくれないと、お礼回りもしにくいよ。


(18:00)

2015年02月20日

プイ(マメル)を迷子にして8週間後に、
迎えた頃からの日付で過去日記という形で始めたこのブログ。
この日、とうとう迷子の日の記事に至りました。
こういう形式をとった自業自得とはいえ、
その記事までのカウントダウンはとても辛かった。

ブログ名も現在のものに変え、
マメルがもう家にはいないことが公になりました。
(Twitter上で長らく拡散しているプイと同一鳥ということも)

自分以外に、
ブログを読んでくれていた何人もの人を泣かせてしまいました。
ごめんなさい。

 「最近あんまりかまってもらえてなかった」 「呼んだ?」
RIMG4040
(プチはかまわれたくなんかなかったんじゃ? ^^;)

けど同時に、プイが「迷子になった子」としてでなく、
普通に日常を送っている子として、
思った以上の人に可愛がってもらっていたとわかりました。
そして、あらためて迷子捜索に手を貸してもらえました。
ありがとうございます。

迷子に関して、してもらったこと、されたこと、忘れません。

(脱走プチの監視ミラーは、まだ放鳥のたび設置しています)
RIMG4041
     「だーだー泣いてたね」 「涙で羽が濡らされたの」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


時々そうであるように、
「過去日記」設定を無視しての臨時現在日記。
「プイみつかりました」として書ける日が来ますように。


(14:00)

2015年02月18日

さて、保護された日が寒かったため風邪をこじらせ、
悪評の病院に当初入院したコザクラインコちゃん
のその後。

- - - - - - -
        4月×日   保護主宅ベランダで保護
        当日か翌日病院へ 入院と言われる
(保護から)
2日後未明 預けた病院ヤバイと知る
5日後    転院したところ良くなって、めでたく退院
9日後    ポスター経由で連絡あり、飼主と名乗る人来訪

飼い主曰く(伝聞&Lisa 要約ですが)、
 うちの子の情操教育のために飼った
 (3ヵ月未満のヒナをケースにも入れず)連れてたら飛んだ
 入院!? 病院なんか必要なかった 治療費は払わない
 というかもうその子買い取ってほしい
 金額は5万(聞けなかったけど後の情報から Lisa 推測)
 だって珍しい色なんだから 購入時のレシートは捨てた
- - - - - - -


「迷子は売られるの?」 「アルバムに貼るよね?レシート」
RIMG4032

はぁああああ? じゃありませんか?
そんな、せこケチママスレッドみたいな人本当にいるんだ!
高価な子だったらなおさら、医療費ケチらないんじゃ?
成りすましや詐欺の恐れは?
100歩譲って本当でも、満額で買い取るのはおかしくない?

でも保護主さん、ポスターには「緑」としか書かずにいて、
飼い主から特徴聞いたら全部一致したんですって。
満額で、領収書もらい、以後一切関わりなしにしたいって。
(そんな人なら念書も必要だと Lisa は思う)

さらに、です。

- - - - - - -
(保護から)
10日後   購入時のペットショップに保護主さんが照会
        残念ながら(?)販売確認取れる ¥43,000
        端数繰り上げてた!(それ立派に詐欺未遂)
?日後   買いトリにより保護主さんちの子になる

15日後   元飼い主の両親から電話 超謝られる
        お金が返ってくることになる

曰く(伝聞&Lisa 要約ですが)、
 もともと両親が孫にプレゼントした鳥(選んだのは飼い主)
 世話にお金がかかるのがイヤで、
 保護主に売りつけることを思いついた
 お金はブランドバッグに化け、その出所は?で事態発覚
- - - - - - -


そりゃレシートないはずよねえ。 (ー"ー)
ご両親がちゃんとした人で良かった。
というか、世話にお金がかかるのがイヤで、
売ってブランドバッグに変えるってどーよ?
まだくちばしも黒い、超らぶりーなヒナヒナちゃんですよ!?
(注: ヒナ時くちばしが黒い種類のインコ)

って、「情操教育」はどこ行ったの?
子供(購入者の孫)は、インコいなくなって悲しんでないの?

まさに、
「逃げてー! 超逃げてー!!」という状況だったんだなあ。

そういう人がいるから、
「逃がした飼い主の元になんか帰らないほうが幸せ」
って思う人も出てきちゃうんだろうな。
(今回の保護主さんは正当な手続きを踏み、
 代金も払っているわけなので、もちろん除外です)
はー……(ため息)

ってちょっと、プチ!?
つなわたりする気?
「する気。飼い主にそんな風に思われてたら、立ち直れない」
RIMG4033
そんなことないよ。
万一そんなだったら、保護主はまず断らないし手放さないよ。

うちに来たばっかりの頃も、そこにいたね。
写真は、どちらもちゃんと今日のです。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


よその子でも大枚はたいて治療してくれた新飼主さんの元で
ヒナヒナちゃんが幸せになりますように。

(2015年現在も、幸せそうです)


(16:00)

2015年02月16日

ベランダ手すりでのダブルラッコを
一部で“神業”とまで言っていただき、気を良くする2羽。
(恐れ入ります。ママさん、リンクお借りしました)

あっ、失敗。画角が決まる前に押してしまいました。
 「モデルさんはスタンバイかんぺき」 「いいおてんき」
RIMG4026

はい画角OK。「ポワ~」(呼べば向く)
   「ぼくはずっとOK」        「なぁに?」
RIMG4027

今日は、最高気温26.8℃もありました。
暖かいので、羽毛がしゅっと細身になったポワ。
背景マジックでしっぽも長く見えますね。
「さいきん気づいたけどこの葉っぱおいしい」 「そうだね」
RIMG4028
まーたそんな、大根葉を食い散らかして。
やしの木みたいになっちゃってるじゃないの。

うまく写りませんでしたが、ポワの舌の側面に、
何か乾いたものがついていました。
(鳥さんの舌は分厚いです)
葉っぱならいいけど。

何つけたのー?
 「あうあう、さあ、なんでしょう」(目が泳ぐ)
RIMG4029

これ、剥がれるのかな?
鳥さんって、唾液ある?と調べたら、
唾液は出るそうです。(水鳥はあまり発達していないとか)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


埼玉上尾署で5/7保護の「インコ黄緑」を問い合わせ。
警察署の電話は17:15までなのだけど、
それよりちょっと遅かったのに出てくれた。
先ほど飼い主さんがみつかって、返したとのこと。
(この時点では)初めてのパターン!

見つかったなら良かった。 (^^)



(13:00)

2015年02月06日

今日もいいお天気。
昨日からGWですしね。

我が家はうちでのんびりですが、
いつになくウキウキしているプチ。ちょっとブルーなポワ。
 「楽しみができたんだ」  「にぃにの秘密ってなんだろ」
RIMG3930

繰り返すけど、Lisa は目を離してるわけではないのです。
ベランダにいる2羽を監視しながら窓辺でPCしています。
なのに、一瞬の隙を突くように、また!
RIMG3931-1
              「♪」
(隣家へ回収に行った時トリました)
白いネットのところは雑に見えますが、
昨秋の脱走の時にきっちり塞いでいます。
ご覧のように、物置の後ろの小さな隙間にも柵を設置済み。
どこからワープしたんだキミは?

さらに10分後、また!!!
RIMG3932-1
                「うひひ」
(回収時に撮影)

どこよ! 抜け道どこなのよ!!!

完全に味をしめてますねプチ。
ポワは、一昨日のは偶然か、その後はトリ残され続き。
意外とプチは頭脳派なのか?
でポワは筋肉バカ?(でも兄や人をたぶらかすのは神わざ)

アンタいい加減にしなさい。 ←ドスのきいた声で
RIMG3933
 「ぼくはただお散歩してただけ」 「にぃに帰ってきたー」
いいえ、帰って来るならまだしも、強制送還ですから。

洗濯機の下を塞ぎました。
RIMG3934
 「ねえ、秘密のお散歩っててどう行くの?」 「しーっ」
そうよポワ、聞き出しなさい。

腰高物置(外側)と洗濯機(室内側)で、
このようにベランダの奥行ぴったりになってます。
RIMG3935
「ねえねえねえ」 「こないだ行ったじゃん」 「もう忘れた」

さて、先日、ランチ営業してなかったカウンターフレンチ
明るい時間の外観も写真トリたかったので、
日曜なら17時からと食べログで見て訪問。
ところが、行ってみたらまたまた食べログ情報は古く、
18時からなんだとか。
といいつつ、2度の空振りは気の毒だと思われたのか、
「どうぞ」とシェフは開けてくれた。
19時閉店のドキペ(鳥と小動物専門ペットショップ)に
食後行きたかったので、ありがたく入れてもらった。

RIMG3936

グラスワイン失念。というかメモが行方不明。
頼んだお料理に合うのを教えてもらいました。
RIMG3937

ホワイトアスパラのソテーとポーチドエッグ
RIMG3938
春の味覚♪

春キャベツと地ハマグリのブレゼ(=蒸し焼き)
RIMG3939

春らしく、軽やかなチョイスにしました。 (^^)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨日Twitterで見て拡散した、京都で保護の青マメくん。
「それはマメルリハってインコです」「男の子ですよ」など、
保護主さんとやり取りしていたのですが、
飼い主さんが見つかり、無事今夜帰れたそうです。
よかったよかった。

で保護主さんは喜びのこんなイラストを描きました。
いい人だ♪


(19:00)

2015年02月03日

えーと、
昨日の、半分以上鳥でもない駄文(いつも駄文だけど)を、
注目記事の上位にしていただき「???」な Lisa です。

【緊急告知】  
ブログ村マメカテの しもべさんが、
プチポワのイラストを描いてくださってます

(リンク付いてますのでクリックで飛べます↑)
しもべさんに書いてもらうなんて~♪
擬人化シリーズに入れてもらえるなんて~!
見てね。 (^^)

- - - - - - - - - -

おかしい。
昨日、プチポワの写真が1枚も、
デュエットラッコさえもないというのは、やはりおかしい。
おやつの前に絶対撮ってるはず。

その上今日も、ダブルニギコロがない。
(検索ワードの関係で、2通りの言いかたをしてます・笑)
気づけば、ファイルナンバーも、
3895から3909まで、14も抜けている。
確かにピンボケ続きでごっそり抜けることはあるけど、
前日もこの日も晴れ。
時間で言うと、4/23の9:57から4/24の17:27まで飛んでる。
間のファイルナンバーを検索してもみつからないので、
PC内の別のフォルダにあるということでもない。

これは……
カメラから写し忘れたかなんかなんでしょうね。
当然もうありません。くやしいー。
いや、消えたのがたった1日半でまだ良かったと思うべきか。

     「にぃに、肩もんであげる♪」 ←(c)しもべさん
RIMG3909
          「あうー」
#鳥飼いさんならおわかりと思いますが、
 悲鳴を上げているのではなく、恍惚のあうあうです。

カキカキに夢中なはずのポワの目が……
               「カキカキカ…キ…」
RIMG3910
       「……。」

あっ、とろんとしている!
                     「とろん」
RIMG3911
       「……。」

ポワ、アラビアンナイトの帽子ではありません。
  「ポワちゃん、ふかふかになった」     「……。」
RIMG3912

どっちが頭でしょうか(笑)
       「ふかふか~…??」    「……。」
RIMG3913

         「……。」     「……。」
RIMG3913

                      「……ぐぅ」
RIMG3914-1
        「さ、仕事仕事……よっこいしょういち」

Hey! Say! 生まれなのに「中年隊」なプチ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


埼玉久喜署で保護の「インコ緑」を問い合わせ。
「いろんな色が入ってる」とのこと。何だろう。


(13:00)

2015年02月01日

日付を書いて気づいた、今日は、
昔メンバー同士だったあの子の誕生日だなあ。
元気かなあ。

昨日の中華屋さん(日替り¥550一合メシ)さっそく再訪。

今日の日替わりは、豚とニラともやしの炒め
RIMG3891
スープが玉子スープに、小皿が角野菜の酢の物になってた。
やっぱりこの構図はおかずが小さく見えてあまり良くない。
実は昨日、杏仁豆腐が全く甘くなくて「???」だったんだけど、
今日はちゃんと味がついてました。
きっと昨日は何か忘れたんだな。

雨の日の室内では、ブレてしまいました。
「いつもピントはぼくの顔で合わせるんだよね」 「マジ?」
RIMG3893

「2枚撮ってもぼく動かないでしょ」 「くー、これでどや」
RIMG3894
ポワもぴしっと静止できました。 (^^)

ブログを始めてからの時期だというのに、
写真の多い日とない日の差が激しいです。
今日は雨。
でも昨日も雨だったのに、外出の時間だけやんでたんですよ。
ラッキー。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


4/17埼玉県蕨署で保護の緑の子を、昨日問い合わせ。
頭が黄色と深緑、くちばし薄いピンク、
前足付近の羽が水色、
4/17朝10時頃、戸田市美女木で保護、
現在保護宅だそう。

なんだろこの鳥。
「前足」って……後足はないと思うけどw

あと、今日駒込署に電話した捜し主仲間さんが、
3月に黄緑の子が保護されたと聞き、教えてくれた。
署に電話してみると、
3/10保護、頭が黄色、羽に黒斑点のセキセイだそう。

(13:00)