よその子

2015年01月13日

おなじみ(?)2羽の個性分かれる「ラッコ」ポーズ。
ポワは自分への注目が離れると、勝手に解除してしまうため、
デュエット・ラッコは必ずプチが先です。

「ぼくは待てるのさ」 「だって、見ててくれなきゃイヤ」
RIMG3712

我が家では、ハイタッチしてラッコ解除することにしています
(解除も、プチが先。この場合はポワも待つ)。
しかし、ポワは手がこの位置で、腹筋を利かせているためか、
ハイタッチすることができません。
「イラッ」
RIMG3713
ポワは腹筋が強い(?)ので、尻尾が上がって、
このまま後転してしまいそうになることもあります。

「イラッ 何よもう~!」
RIMG3714
なので、いつもひじにタッチして、救出(笑)

「おやつゲット♪」
RIMG3715
あ、このガラス容器、初登場かも。
プラケで邪魔にならない、ウンチが入っちゃいにくい、
口径の小さな容器は常に探しているのですが、
なかなかいいのを見つけました。1つしかないのが残念。
(プラケ2つ重ね、二重底になった部分に温度計入れてます)

食後に窓辺で。
暖かかったので開けたのですが、ベランダには行かない様子。
「おおおおお、サイコー」 「にぃに、カキカキしてあげる」
RIMG3716

       「もう終わり?」        「スサー」
RIMG3718
(スサーは、片翼ずつ広げ伸びをする擬音。たぶんここ発祥)

鳥さんが伸びをするのは、「さて、と」と、
次の行動に移る時のはずだけど、特に何もなくとどまるポワ。
「ポワちゃんもカキカキしてあげるね」 「うっトリ」
RIMG3719

「でもぼくも足りないです」     「しょうがないわね」
RIMG3720

「わたしのカキカキは高いのよ~」
RIMG3721

「ううううう、確かにすばらしい」

「つつつのつー」
RIMG3722
「うっトリ」

その後、左右対称で寝ていました。
                 「ぐぅ」  「ぐぅ」
RIMG3723

夕方、まだ鳥は誰も連れていけてないけど、
もうひとつ穴場の、桜が一本だけある公園へ。
ケータイカメラしか持ってなかったので写りイマイチですが、
枝でお花見をする先客が。
DSC_0009 (3)
肉眼で見たところによると、たぶん、ヒヨドリです。
いっとさんにいくつか教わったので、意識してみた。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


もう葉桜ですねえ。
やっぱ、満開の一日前くらいから動き出さないとダメだな。
桜の季節は、忙しいな。


(09:00)

2014年12月01日

昨日の「事件」についてお話しします。
デジカメのタイムスタンプによると、13:25~35の間のこと。

自転車で浅草橋にさしかかった時、
車道に突っ伏した、ひと目でもうダメだとわかる鳩を見た。
傍らには血液だか体液だか……。
身体は潰れてはいない。
けどこのままでは確実に轢かれる。
惰性で少し通り過ぎた Lisa ですが、Uターンして止まった。
野生のハトだから Lisa もためらいはあるけど、
レジ袋で掴めば、なんとか衛生的に移動できるかも。

思い迷っていたらしき、小3くらいの3人が寄ってきた。
彼らによると、白い小型トラックと今しがたぶつかったそう。

どこか移動場所は、と探すと、小学校前の歩道に植え込みが。
「引き取ってもらうよう連絡するから、それまでの間ね」と、
彼らにも納得してもらった。
(許可できる立場じゃないけど反対もしにくく悩んだと思う)

そして彼らの自転車に積んでた、使い捨てゴム手袋をくれた。
彼らもやろうとしてくれてたんだ。
きっと勇気がいったよね。なんていい子たち。

持ち上げたら、頭にぱっくり傷が開いていた。
眼は閉じ、柔らかく、温かかった。呼吸はなかったと思う。
手を合わせる以外何もしてあげられなかった。
(もし息があったならどうしていただろう。
 都内で野鳥を見てくれる病院はまずないと聞く。
 それは感染症が怖いからだと思うけど、
 鳥飼いの皆さんも、飼い鳥のため野鳥はどうでもいいとは
 思わないと思うけどな)

彼らと別れ、沈む気持ちの中でランチ。

考えた末、戻って写真を撮ったのが小一時間後。
誓って言うけど、ブログネタとしてではありません。
上手く説明できないけど、
あの子の最期を、形にしておかなきゃと思った。
結果的にTwitterやブログに書いているわけだけど、
それは、いたたまれない気持ちを吐き出していると、
どうか理解してください。

撮ったのはこれ。
RIMG3430

この、マンホールのところ。
RIMG3431

で、最寄りの交番に行って、どこに連絡したらいいか聞いた。
電話番号を書いてくれたけど、日曜で休みとのこと。

それから、昨日書いたように鳥病院の内覧会へ。
これで良かったのか、要領を得ない質問を先生にしてしまい、
答えはやはり、どこか歯切れが悪かった。

さらに病院からの帰り、
万に一つの確率ででも持ち直してくれてやしないかと、
その場所を確かめる。
……奇跡は起こらなかった。

その場所を間違いなく伝えるために、撮る。
あまり写らないようにしたけど、木の根元に安置してます。
RIMG3434

その直後、事故現場より先(わずかにウチ寄り)で、
風の加減なのか何なのか、
さっきは全く見なかった、たくさん散らばった羽根を見た。

1枚だけ記録した。
RIMG3435

急いで帰った。
昨夕、「ヘンなデュエットラッコ」(&おやつ)の後の2羽です。
「この場所も久しぶり」 「ベランダ再開を実感するわ」
RIMG3439
キミたちは長生きしてね。決して事故には遭わせないから。

一夜明けて今朝、教わった清掃局に連絡。
勝手に置かせてもらっているので、
終わったら教えてほしいとお願いした。
念のため、その小学校にも電話して事情説明した。

昼過ぎ、清掃局から電話。
「行ったけどその場所に死骸はありませんでした」と。
よくよく聞いたけど、場所は間違いない。
動物などに荒らされた様子でもないそう。
ということは……?

あの小学生たちが弔ってくれたのかも、と
考えることにしました。

今日はベランダ遊びできたのに、写真は1枚しかありません。
RIMG3440
「むぐむぐ」 「おやつおやつ~★」

プチポワと今日出かけたからなのですが、
長くなったので、その件はまた明日書くことにします。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


もし野鳥じゃなかったら、
死骸の写真を撮り、羽を拾い集めて、
せめて羽だけでも持ち帰ったと思う。
その子を捜す飼い主さんのために。

この事件の8ヵ月後、偶然、鳩の子育てを見ることになり、
この日命を落とした鳩も、こんなふうに育っただろうに、と、
またちょっと感傷的になっています。


(23:00)

2014年11月21日

珍しく、午前中にネイル。
いつもはプチポワが寝てから行くのですが、
どうせベランダ遊びできないんだから日中でもいいか、と。
そしてまんまと、出先でランチ。

■ ビストロ・サンジャック

数年前に行ったきり、ブログ初登場なのに外観トリ忘れた。
カウンターのお店です。

前菜: サーモンのサラダ
本当は「生ハムのサラダ」だったのだけど、
シェフの気の利いた提案にのっかりました。
(たぶん、メインに肉料理を選んだからかと思う)
RIMG3333

主菜: 仔牛のフリカッセ(クリーム煮)
大好きなフリカッセがたまたまこの日のお料理だったので、
間もなくシーズン終了と思われるブイヤベースと悩みました。
(ブイヤベースは次回にもあったんだけど結局寄れなかった)
RIMG3334

デセール: 苺、ブラックベリー、金柑のヨーグルトがけ
RIMG3336

コーヒー
RIMG3337

お手洗いに飾られてたのが鳥モチーフだった♪
RIMG3338

RIMG3340

帰宅し、近所で買い物帰り。
はっさく?いよかん?の木にスズメがいるなあと思ったら……
RIMG3341-1

とんでもなくいっぱいいた! (^^;)
RIMG3342-1
(住人さんが、ここがもっと撮れるわよと招き入れてくれた)

スズメははっさく(?)を食べるんでしょうか。
それとも、敵に見つかりにくいつもりなんでしょうか。

ただいま~。
「待ちくたびれたよ」 「遅いんだけど~」
RIMG3343

「お腹空きすぎて通り越しちゃったけどー」 ←食べるくせに
RIMG3344


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


買い物は、八百屋さんにも行ってきたから、お楽しみにね。


(17:00)

2014年11月19日

8/22、東京練馬区、夏の雲公園で、
マメルリハ、ファローの男の子が保護されました。
黄緑の羽、赤目です。
光が丘署に届済(黄色、グレー混じり、で登録されている)、
現在は保護宅で暮らしています。

人の言葉は喋りません。
首元に潜るのが好きだそうです
(ということは、確認忘れましたが「手乗り」ですね)。
先住インコくん(セキセイ♂)が遊びたそうに寄ってっても、
知らんぷりで、マイペースな感じだとか。
(当初は新環境の緊張もあったかもしれませんが、
 まもなく3ヵ月ですので、元々クールな性格なのかも)

あと、プイの迷子記事用画像集と違って、
瞳孔がハッキリしていないそうです。
プイがハッキリしたのは、晴天屋外の写真で生後半年以降の
ものだと思いますので、今回の保護くんは若いのかも。
ただ、発情のスリスリはするんだそう。

リラックスした、いい顔してる。(目は暗い赤です)
20141118平尾さん保護マメ(ファロー♂)-3
Twitter での拡散にもご協力いただけると助かります。
以上、許可をいただいて載せています。

元飼い主さんや、その周りのかた、
お捜しのマメルリハくんは元気で可愛がられています。
コメント欄か、欄外記載の当方アドレスへご連絡ください。
「マメルリハ 迷子」で検索したらうちのブログが出ますから
見つけてもらえるといいのですが……。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「マメだん」でした。
色も同じなのに、マメ女子じゃなくマメ男子でした。
プイが1年でこうなることは、どう逆立ちしてもありえない。
残念……。
いや、でも、一目でわかって良かったんだよねきっと。
珍しいファローが保護されたというのも、希望になります。


(16:00)

2014年11月03日

ペレットを戻したら、ポワの体重昨日の28gから、今日26g。
……うーん。

パネルヒーターの上で、珍しくカキカキさせてくれるポワ。
そうか、療養に入ってから放鳥させてないから、
かいてもらってないんだわ。
RIMG3037
プチに協力させることに。

たのむね。
「まかせて」 「わー、にぃに~」
RIMG3038

「ありゃー、これは、かゆかったと思うよ」 「そうなの」
RIMG3039

室内日光浴で、おやつ場キャリーにも一緒に入る。
しっかりおやつ入れに陣取るポワ。
「ポワちゃん、いつも通りな感じだよ」 「おやつウマー」
RIMG3040

「ここにも筆毛があるね」 「そうそう、さっぱりするぅ」
RIMG3041

「じゃあちょっと、かきためておこうね」 「お願い~」
RIMG3042

「こっちもだね」 「うん、ありがとう」
RIMG3043

「あんまりぽかぽかで、ついついぐぅ」 「ぐぅ」
RIMG3046

療養プラケースにも一緒に入れてみた。
かいがいしいプチ。
「まだまだ筆毛が……」
RIMG3047

と、思ったら、ポワもかいてる。
「お返しね」
RIMG3048

「いいっていいって。元気になったらしてもらうからさ」
RIMG3049

「でもここ美味しいペレットがあるから、ちょっと分けてね」
RIMG3050

ちゃっかりつまみ食いをしたプチでしたが、
ポワは、特に気にすることもないふうでした。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


テレビで見ました。
カメさんも、カキカキするのねえ。
RIMG3051



(19:00)

2014年11月02日

「ジャパン・バード・フェスティバル2014」で我孫子へ。
去年から、スケジュールにメモしてありました。
土日2日間開催なので、ホントは土曜に行ってレポして、
他のかたの参考になればというつもりだったのですが、
土曜朝までに天気予報が変わって、土曜雨、日曜晴れに。
土曜出かけるために徹夜で用を片づけてたのに、
そんなわけで、昨日の土曜は急遽朝寝をしました。

そして日曜の今日。
プチポワは留守番です(11月現在のポワは健康です)。
というか、昨夜のうちにケージを窓辺に移し、
普段起床の1時間前にそ~っとおやすみ布を外し野菜を入れ
(プチポワまだ寝ぼけまなこ)、
日暮れとともに寝てもらったので、今日会ってません(笑)

我孫子に行ったのは初めてです。
学生時代、○○ちゃんが我孫子から通ってたなあ。
イベントは9時半からですが、無料の船上バードウォッチング
(10:30-、12:30-、14:30-)の受付がいずれも9時から。
受付場所へは駅から徒歩で30分くらいかかるし、
会場はそこと駅との中間点にもあって、分散しています。
15分に1本のシャトルバス(乗り放題100円)もあるけど、
より自由度の高い、レンタサイクル(300円)にしました。
レンタル受付は、駅近のステーションでも9時からでしたが、
そこで時間ロスしたくないので駅8:45着で向かったところ、
他にお客さんいなかったし、8:50でもすんなり貸してくれた。
バッチリ♪

9:04に着くと、行列。1便を申し込み、19人目。(定員35人)
(カメラ前日の曇天モードのままで、赤めに撮れてしまった)
RIMG5408
Lisa は自分の単眼鏡を忘れず持っていったんですが、
双眼鏡を借りることもできました(ただし同便内で先着順)。

無料イベントなのに、受付時、野鳥のカードを1枚くれます。
30種ほどから迷いに迷って、ルリつながりでルリビタキ。
RIMG5448
(c) 中西榮子さん(我孫子野鳥を守る会)

受付にあったこの洗濯ばさみ、欲しかった!
係の人の私物だそうで、会場の物販ではありませんでした。
RIMG5409
楽天で見つけましたがどこもオレンジが売り切れ)

そして会場へ。入場無料なので、時間前でも入れます。
開店準備中の物販を物色。
このかたが買った、アイアンの鳥シリーズが欲しかったけど、
2,400円で、
フライングタイガーコペンハーゲンの鳥フックなら200円……
広いお庭があるわけでもないので、要らないよね(がまん)。
売り切れ必須の公式バッヂだけ買いました(画像は後に)。

手作り感たっぷりの「顔出し看板」もありました。
この鼻の白い、黒い鳥(鳥です)は、オオバンというそうで、
我孫子市の鳥なんだとか。
RIMG5410

基本的には野鳥のフェアらしく、
インコ系のグッズはあんまりありませんでしたが、
インコカフェ、こんぱまる、TSUBASAさんは出展してました。
生体も、保護された片翼のないマガモの「うどん」ちゃんと、
インコカフェさんのモモイロインコちゃんが来てただけ。

Lisa が街中で一度も見たことのないインコガチャが、
20台も一度に!
RIMG5412
ニギコロのインコさんとか可愛かったけど、
やり始めたらキリがなさそうなので、がまん。
(マメルリハがなくて良かった)

するとここで、スタンプラリーの存在に気づきました。
すでに回った物販ブースにも、スタンプを求めて戻ったり、
物販で、残り2袋だった地元のお菓子を買ったり、
スタンプ設置近くの鳥写真展に見入ったりするうち、
集合時間(出船の10分前)が来たので、桟橋へ。
(何人か現れず、キャンセル待ちの人が4人乗れたよう)

(まだカメラ曇天モード。コントラスト強く赤みがかってる)
RIMG5413

この船です。奥行きが写ってないけど、40人乗れます。
RIMG5425

入り口脇のこの人たちか、たまたま窓の開く席の人が、
開口部が広くベストポジションだと思いました。
Lisa は反対側の最前列だったんですが、
開口部に、汚れで曇ったドアが被さっていてイマイチだった。
RIMG5414

杭の上にとまっているのが、「ミサゴ」だそうです。
右下に拡大しましたが、わからないですね、ごめんなさい。
肉眼(単眼鏡ごし)では一応見えました。
ミサゴとは、フクロウやワシのような肉食の鳥なんだとか。
初めて知りました。
RIMG5416-1

あと、撮れたのは「カワウ」だけだったんですが……
RIMG5419

(ここでやっとカメラ設定が正常になりました)
RIMG5421

(長良川の鵜飼いはこのカワウを使っていて、珍しいそう。
 世界的にはウミウが多いんだとか)
RIMG5422

(手賀沼は意外と浅く、平均86cm、深い所でも3~4mだとか)
RIMG5424
肉眼的には、
コブハクチョウ、マガモ、コガモ、カルガモ、
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ダイサギ、
オオバン、アオサギ、シジュウカラ、ハシボソガラス、
ハシブトガラス、ヒヨドリ、スズメ、あとチュウヒというのが
見えたんだそう。
あ、あそこ!と言われて見るので、どれが何だったのか、
わかっていないものも多いです。

野鳥の予習をしていったほうが、より楽しめただろうな。
写真付で60種載っているチェックリストをくれました。
RIMG5449

RIMG5450

RIMG5451

RIMG5452

1時間ちょっとで下船し、調べてた我孫子フレンチでランチ。
Lisa は、土壇場で行きたくなくなる出不精タイプなので、
フレンチの予約をしておくことは、
今日間違いなく来ることの後押しになりました。 (^^;)
移動にやはり自転車が役立ったけど、地形に予想外の起伏が。
写真が多いので、ランチの話は後日に。
(会場にも屋台や食事所があり、野鳥弁当などもありました)

午後はいい感じで曇りました(朝は暑かった)。
朝通ったけど、時間なくて撮らなかった景色をパチリ。
(野鳥カメラマンが居並ぶ間からトリました)
RIMG5434

駅寄りの、アビスタ(我孫子市生涯学習センター)会場で、
スタンプGET&展示をちょろっと見学。
鳥の絵を描くとか、デコイを作るとか、
Lisa はしませんでしたが作る系のものもいろいろありました。
鳥凧の貸し出しもありました。
RIMG5435

イベント期間中は鳥博物館が無料ですが、
イベントが今日15時まで、博物館は16時半までなので、
見学は後にして、いったんスタンプだけもらってスルー。
鳥博物館入り口のガラスは、
水鳥の水の下の足まで書いてあるところがプロっぽい。
RIMG5437

鳥博物館ベランダから、鳥博広場(会場の一部)を見る。
RIMG5436
ドーム屋根の建物(水の館)の向こう側がメイン会場で、
同じく物販や屋台、それからステージなどもあります。

スタンプコンプリート! 燃えてしまったではないか。
押す場所は決まっていて、本当は縦横斜めどこか1列の、
3つだけ押せば、プレゼントに応募できます。
ただ、全押しだと粗品がもらえるそうだったんだけど、
14時半に提出した時には、粗品は終わっていました。
スタンプは、上から順に、
ハクセキレイ、スズメ、モズ
オオバン、ハト(左端に置いた公式バッジの絵)、カワセミ、
アオサギ、フクロウ、オナガガモ だそう。
RIMG5446
カワセミ薄くなってしまったけど、下に印刷されたのと同じ。

ステージの、鳥イントロクイズとか、鳥の歌コンサートとかも
見たかったんですが、全然時間はなくて、
メイン会場に戻れたのはもう閉会式の時でした。
最後のじゃんけん大会だけ参加して、初戦で負けて、
参加賞だけもらう。
「○○さんはすごいんです、去年も初戦で2/3を負かした」と
司会の自称「体育会系女優」さんが言ってたけど、
あいこは負けとみなすルールで、初戦で2/3が敗退するのは、
確率的に当たり前で、すごくもなんともないよ。
ちびっこを騙しちゃいかんよ。 (^^;)

で、「インターズー」さんだったかな? 鳥専門雑誌を、
バックナンバー1冊プレゼント、アンケート回答でもう1冊、
と言ってくれてたのを重くなるから後で、と答えたブースに、
急いで戻ったけど、撤収が早くて、もう跡形もなかった。

レンタル自転車が15時半までなので、
鳥博広場のステーションで返却し
(Lisa は我孫子駅まで戻らないので、ここで返せて便利)、
鳥博物館へ。日本で唯一の鳥の博物館だそう。

ここでも、クイズに答えて(展示を見れば答えられる)、
RIMG5453

野鳥ポストカードをもらう(3種から選べました)
RIMG5454
(c) 大久保陸夫さん(鳥の博物館友の会)

いろいろな展示は、剥製が大量にあって、リアル。
Lisa は絶滅鳥類の話が胸に響きました。
1906年に野生絶滅、1914年に地上最後の個体
(動物園で生まれた子)が死んだという、リョコウバト、
1904年に野生絶滅、1918年に地上最後の個体が死んだという、
カロライナインコ、
最後の1羽だった彼らは、どんな気持ちだったんだろう。
もちろん、ドードーみたいにいつの間にか絶滅した種もある。

あと、鳥さんの羽の数が、ツグミ(体長24cm)4,600本、
コハクチョウ25,000本
というのも驚き。
しかも、1/3以上が頭部の羽のようです。
ツグミだったと思うけど、頭部1700、喉~腹部1400、
背中側800、翼や尾羽700、と書いてあったと思う
(数字はうろ覚えです)。ってことは、
マメルリハ(体長12cm)でも、3,000本とかありそうですよ。

もうすっかり空いていたので端末を使ってのクイズも。
これが、1回目がまぐれで10問全部正解だったのだけど、
その画面をトリ逃し、5回もやる羽目になった。 (^^;)
誰も待ってないから良かった。燃えてしまったではないか。
RIMG5440

1~2つ間違えるとこういう画面です。
ヒヨコがラッパを吹く顔の力いっぱいさがちょっと劣る(笑)
RIMG5438

博物館を出た夕暮れ時には、会場の撤収が進んでいました。
お疲れさまー。いいイベントをありがとう。また来年。
RIMG5439
そうそう、博物館の隣には、「山科鳥類研究所」があって、
紀宮さま(現・黒田清子さん)非常勤とはいえ遠かったなあ、
ここだったのか、と思いました。

帰りは「天王台」という駅まで30分近く歩いて
(バードフェス会場はどの駅からも遠い)、
調べておいたパティスリーに寄りました。その話も、いずれ。

駅への途中の、お寺だか神社だかの前の電線が大混雑だった。
RIMG5441


リアルタイム日記でレポ記事を書くといつも、
アクセスは倍に増えるのになぜかポイントは半減し
(ほんと、なんでだろ)しょんぼりな Lisa です。
役立ったよ、というかたはどうかポチお願いしまーす。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


2/16分は、2月にリアルタイムで一部投稿済みだったので、
今朝加筆して、公開日付を今日へと修正してアップしたら、
予想はしてたけどブログ村新着に反映されませんでした
(Livedoor ブログ内ではちゃんと NEW になりました)。
なので、まだお気づきでないかたはここからどうぞ。(^^)
          ↓
2/16「ぼく握手はじめました」


(23:00)

2014年10月24日

(追記: 10/25見つかりました。ありがとうございました
      以下、当初の記事を残しておきます)


『10/24オカメインコ、船橋で迷子』

本日夕方4時頃、千葉県船橋市で、
オカメインコ(パール種)ウリちゃんが迷子になりました。
生後6ヵ月、性別まだ不明、右足にシルバーの足環、
ウリちゃん!と呼ぶとピュイと答える子。

時々「ウリちゃん」と喋るそうです。
あと、クリッピング(羽切り)の羽がまだ一部残っていて、
飛ぶのが上手じゃないとか。

20131024キンカラブさんのウリちゃん
情報は okameinko_uri●hotmail.com まで
(黒丸を半角アットマークに変えてください)

飼い主キンカラブさん(ブログはこちら
情報拡散を望んでいらっしゃいます。
書いていただけるかたはどうぞお願いします。

マメルリハも含む多種飼いのキンカラブさんは、
Lisa がプイ(マメル)の迷子記事を書いた時、
すでに迷子から8ヵ月経っていたにも関わらず、
ご家族と一緒にプイを呼んで捜してくださったそうです。
恩人です。
それに、その後別の迷子インコを保護され、
飼い主さんに返せた
こともあるかたです。
ですから、神様が味方するに決まってます!

キンカラブさんの鳥ちゃんが迷子になったと聞いて、
心臓がぎゅうっとしてバクバクしています。
キンカラブさんも小さなご家族も、
どんなにか辛い思いをしていらっしゃるでしょう。
一刻も早く、無事再会できますように。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

(23:00)

2014年10月18日

めざましどようびを見るようになって
「どようびのにゃんこ」も見るように。
「今日のわんこ」「どようびのにゃんこ」……
「今日のいんこ」ができるのはいつなんだ!
文鳥や他の鳥さんも入れて「今日のぴーこ」でもいいから。
え、ニワトリはピーと鳴かない?
ならニワトリの回だけ「今日のこけこ」で。

プチのラッコ(いわゆるニギコロ)。なんだか曲がってます。
「ひねくれてるわけじゃないよ」
RIMG2640
手がユーレイですね。
ポワはいつも手はグー、迷子中のプイはほぼパーでしたが。

プチがおやつを食べてくれるとホッとするわー。
ポワのことが好きで放鳥タイムはやや好きでフライトスーツは
嫌いって以外に、何にも興味がないように見えるから……。
ちょっと笑ってる、かな?
「男はそんなヘラヘラするもんじゃないのさ」
RIMG2641

プチがベランダ1羽遊びに、動かないなりにとどまれる反面、
かつてのプチが乗り移ったように、
ポワはすぐ日光浴から帰ってきてしまうようになってしまった。
で、ちょっと閉め出してみました。
すると、開いたらすぐ飛び込んでこようと待ち構えるポワ。
赤枠内は拡大です。
「♪わたし待~つ~わ いつまでも待~つ~わ」
RIMG2642-9
そんな顔されたら続けられない……(^^;)

プイ(マメル)と行ったイタリアンが、改装して揚げ物屋になるそうで、
プレオープンに続き、今日が新装オープンだったので行ってみた。
ら、揚げ物屋はどこへやら?の、なぜか食堂になっていた。
それだけならまだしも、営業時間が変わっていて、
昼のラストを目指したはずが、閉まっていた。
せっかく来たのになんて恩着せるつもりはないけど、
予告を守らないこういうのって、どうなの?

これが予告。
RIMG2656-1

今日の表示。
RIMG2652-1

しかたなくとぼとぼ帰ると、通りがかりの地域ネコ。
(近所の人と遊んでいるところにLisaが通りかかった)
RIMG2653

途中のイタリアンも、選ぶならアスパラカルボナーラかなあ、
と思いつつ、あまり乗り気になれず空腹のまま帰宅。
RIMG2654

ただいま。
ポワ放鳥。
同じ格好でもやっぱりポワのほうが断然笑ってる。
「女は愛嬌よ」 ←ポワが言うと説得力抜群
RIMG2655

結局、夜1番に出直して、豚しょうが焼き定食。
RIMG2661
ご飯が雑穀米を選べるのは嬉しい。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


またGIFアニメ。また、ポワがプチへのカキカキを放置します。
(今回は16コマです。前回は9コマでした)

(11:00)

2014年09月15日

うちのオヤツはドキペオリジナル殻付ミックスという商品で、
ズプリームフルーツブレンド(というペレット)のXSサイズ
(カナリア・フィンチサイズ)がミックスされています。
初めは主食として買ったのですが、
プイがすぐペレットに慣れたので、オヤツの扱いに。
小匙1/4ずつの消費では減らなくて困ってます。 (^^;)

主食のほうでも、ゼロの日にはフルーツブレンドのS
(パラキートサイズ)を出し、これは大好きですので、
食べ慣れた味だし粒もシードと揃っているのですが、
混合シードばかり食べて、フルブレは残してました。

もったいないので、先にフルブレだけトリ出して、それは
主食のペレット(ゼロ以外の日はズプリームナチュラルか
ラウディブッシュメンテナンス)に混ぜることに。
するとオヤツも完食だし、フルブレも区別なく食べます。

オヤツの前の、この作業がいつもメンドー。 (^^;)
RIMG2036
でももう1年以上やってます。
実は後に、プチとポワひょっとして食べるんじゃね?と
そのまま与えてみたら、フルブレも残さず食べました。
なーんだ、ムダな手間かけてた。
いつから分けなくなったのか記録がないのですが、
トリあえずこの写真があるこの時点では分けていました。

ポワ片足立ち。
プチにもたれてのことはあるけど単独では珍しい。
「片足上げるのは足が冷える時が多いけど、
 ここはヒーターの前だから、単にくつろいでるポーズなの」

RIMG2035-9
……だそうです。
(参考『インコ語レッスン帖』P53
    『インコとおしゃべり』P93)

プチ、温室代わりにベランダに出したキャリーでオヤツ。
「ポワちゃんが来ないうちにって、いつも僕が先なんだ」
RIMG2037

ポワオヤツ場へ。
近づくと怒るので、プチは上から見マモルリハ。
                「お先にいただきました」
RIMG2039
「あむーあむー 今日もオヤツおいしい♪」

夕日を浴びる2羽。
RIMG2040
「ぬくぬく」  「うとうと」

夕日の中で2羽ともカメラ目線。
「邪魔しないで」 「起きちゃったじゃない」
RIMG2041

プチ、本日水浴びするも、写真撮れず。
やっぱ寒いせいか「あっさり入浴」にはなっているらしい。
カラスの行水ってやつですね。

ネイリストさんのセキセイちゃんも生後4ヵ月に。
ぴよた「社交的なぼくは、お・も・て・な・し」
ぴより「慎重なわたしなのに眠くてうっかり乗っちゃったわ」
RIMG2042
しっぽ長いねえ。         ネイルがまだ途中です↑

帰り道。
RIMG2043
「(ハトが)きらわれてしまいます」に笑っちゃった。
確かにその通り。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


DNA鑑定騒動で、元アイドルの元妻だった2世女優の弁。
(2008年以降の女優実態はほぼない様子だから“元女優”?)
「なぜ今このようなことが突然書かれるのか、
 非常に憤りを感じます」ってそりゃ、
そんなトンデモナイことを今まで隠してたからでしょ。
「16歳の少年」が傷つくのは母親がしでかした事実であって、
記事が出ることなんて二の次の話。
盗人猛々しいにも程があるわ。
浮気したヤツが、されるほうにも問題があるって戯言と同じ。
(問題ないとは言わないけどね。した時点で加害逆転でしょ)


(11:00)

2014年09月14日

冷凍していたミニ大福を、
解凍がてらトーストと一緒に焼いたら、
でろーんとお餅が全部アミから落ちちゃった。
これは自然解凍じゃなきゃダメだったのね……。

3日ぶりの日なたぼっこ、逆光のプチ。
RIMG2022
「大分・高崎山のボス猿ベンツはどこにいるんだろう」

RIMG2023
「一度は帰ってきたそうなのに、またいなくなるなんて」

3日ぶりの日なたぼっこ、びろーんと伸びるポワ。
そこに乗り移らせたいのに、手から降りてくれないの。
RIMG2024
「♪思い通りにはさせないから」

「反抗も疲れるでしょ~ カキカキ」 「これは癒される」
RIMG2025

おちりツーショット@おちりの名所。
ポワの下に見える黒い爪はプチの爪なので、
また、手をつないでいます。
RIMG2026
「沢尻エリカは離婚したって」
「今頃!? わたしの生まれる前にしてたんじゃないの?」

RIMG2027
「あれれ落ちちゃったよ んしょ んしょ」 「ダサッ」

惜しい! プチのアクビをタッチの差でトリ逃しました。
お腹がペッタリとまり木(物干し竿だけど)に付いています。
RIMG2029
「ふぁ~あああ あふ~」

「猿といえば、日光猿軍団が解散だって?」
「うん 残念 カキカキ」
RIMG2031

「Lisa は会ったことあるらしいよ。ん?河口湖だったかも」
「河口湖は猿まわし劇場だね カキカキ」
RIMG2032

「お猿さんは、目を合わせると怒って攻撃するんだって」
「あー、Lisa は見すぎるから危なそう カキカキ」
RIMG2033

逆光で背中ツーショット。
「巳年が終わるねえ」 「ヘビは敵だから終わっていいよ」
RIMG2034
ポワったら、自分もヘビ年生まれのくせに。 (^^;)

師走ものんびりな2羽です。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(ブログ村会員さんじゃなくても有効なんだそうです!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


プイを迎えたばかりの頃、
ヘンな言葉を覚えてしまったら大変だ、と気をつけてみたら、
予想外に「よいしょ」を言ってた自分に気づいて苦笑。
(7分の料理VTR中12回言ってた安めぐみにはかなわないけど。
 お豆腐出すのも、片栗粉1匙入れるのもよいしょって……)

プイは女の子だから何もしゃべらず、トリ越し苦労でしたが、
プチがしゃべっちゃうかも?と、再び意識しだしたLisaです。


(11:00)

2013年10月27日

【動画】9/25には野菜に見向きもしなかったプチ。
無視されても無視されても与え、策を講じたりもして、
10/4やっと口をつけてくれた。
それが3週間でここまでになりました。
この時夢中なのはやはりイチゴ。
コーンやグリーンピースも必ず完食します。
この日は、イチゴ、グリーンピース、コーン、小松菜、
トマト、ニンジン、ブルーベリー、ブロッコリー、
ホウレン草、マスカット、リンゴ


やっぱりポワに近づきたいらしい。
RIMG0895-1

5日ほど天気がぐずついていたのですが、
今日晴れてみると、ものっすごく空気が澄んでる!
空がこんなに青いのは、この季節ならではですねえ。
RIMG0896-1

RIMG0898-1

RIMG0905-8

RIMG0914-8

デッキブラシを干していたら、2羽が近づいていました。
RIMG0917-1
おなじみのこの立て簾、アップで見るとボロボロのです。
RIMG0920-1

身だしなみといえば、今日、すごいシンクロが!
RIMG0921-8
よく見るとポワ(上)はお腹を向こうに、
プチ(下)はこちらに向けている違いはあるのですが、
羽づくろいの向きが息ぴったりでした。

RIMG0925-1

RIMG0926-1

RIMG0927-1

RIMG0930-1

フライトスーツ訓練の時ポワ、
偶然ひっくり返り「天然ラッコ(ニギコロ)」になりました。
ケージの中なので、暗くてブレブレですが。
RIMG0936-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


夜、プチポワが寝てからネイルに行ったら
(池袋終点の山手線って、終電以外では初めて乗ったかも)、
9月にセキセイつがいを迎えたネイリストさんが、
なんとオカメちゃんを迎えていました!
10/9にその件でメールもらっていて、
Lisa は見落としていたようです
(迷子の件でTwitterのアラートだらけだったから)。
ポワを迎えたのは10/12ですが、
だから真似したわけではないのです。
9月彼女セキセイ→10月 Lisa マメ・彼女オカメ、
ヒナラッシュ笑える。オカメちゃんに、人生初めて触った。
ヒナ鳴きがダミ声で可愛い。

あー、おでこが切れたー。
RIMG0939

上向くとトサカが寝ちゃうのね。
RIMG0940

カメラマンがへぼでごめんねオカメちゃん。
マメの3倍以上だから重量感があって
ふくふくして抱き心地がよくて、可愛いなあ。
メロメロ~ ←浮気 

(23:59)

2013年09月12日

日曜(一人遊びの後)は東京駅近辺でランチ。
マメルは留守番です。
遅め可能なランチを調べたので、メモ代わりに書いとこ。

(1)ピッツァ世界チャンピオンがいる。行列。昼予約不可。
電話で聞くと、ランチは日曜16時まで(平日15時まで)で、
日曜14時なら比較的空いているかもとのこと。
ダ・ボッチャーノ(kitte丸の内5F)

(2)洋食と中華の定食やデザートがある。ランチ17時まで。
店名がお茶目。 (^^;) 
ソータイアード(新丸ビル7F)

(3)ランチ17時までのイタリアン。カウンターのみ。

(4)ランチ17時までのインドカレー。
ナンお代わり自由でとても良さそうなんだけど、有楽町。

相談の上(1)に決まって、行ってきました。
「前菜+選べるパスタやピッツァ」のランチなので、
それぞれ別の主菜にしてシェア。

前菜盛り合わせ
DSC_6525-1

主菜: カルボナーラ
DSC_6526-1

主菜: キノコとほうれんそうのホワイトソース?
DSC_6528-1

主菜: バジルとソーセージのトマトソース?
(ソーセージがもうちょっとしゃれた名前だった気が)
DSC_6529-1

ドルチェ: 桃とパッションフルーツ?のジュレ?
DSC_6530-1

さて、お店を調べてる時に、
「鳥がいるカフェ」という記事(当時の内容)で、丸の内に、
マメルリハブルーのペアがいるアンティークショップを発見。
カフェじゃないけどPASS THE BATONというお店です。
集合前に行こうと思ってたら時間がなくなってしまい、
解散後に行きました。ものっすごい夕立の中!!

が、小さな店内を何周ぐるぐる回ってもマメさん見当たらず。
聞いてみたら、5月頃に、お店ではもう飼わないことになり、
母体会社の知り合いのかたにペアで引き取られたそう。
大家さんNGとかお客さんNGとか、何かあったのかなあ。

記事筆者に知らせると、即座にお返事があり訂正されてた。
ネット社会、早い。記事保存しとけば良かった。 (^^;)

丸の内南口。赤レンガ駅舎完全修復後に初めて来たかも。
DSC_6531-1
 
いったん帰宅したのは、マメルの就寝時間5分前。
いつものように「お帰りお帰り」と興奮していたので
少しだけ放鳥に出すも、 
けっこうマメル好みの大雨でも水浴び気分までには至らず。
薄暗くなるとテンション低いのかな?

マメルを寝かせたあと、いそいそとネイルへ。
この日が待ち遠しかった!
130903_DSC_0938
ぴより(低高高の平板アクセント)ちゃん  &  ぴよたくん


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


ヒナちゃんペア可愛かった~♪
2羽固まって、挿餌食べるとすぐ寝ちゃうの。


(23:59)

2013年09月06日

昨日の続きです。
はじめてセミに遭遇したマメルは、一通り眺めたあと、
記念撮影のポーズをトリ、
指に乗って気が大きくなったところで超接近して
「そういえばさあ」と……
DSC06647-1
マメルもそう思ってたんだ? (^^;)

DSC06648-1
うん、静かにさせてくれてありがとう。(フィクションです)

DSC06649-1
そうなの。暑くてげんなりなの。

DSC06650-1
うん、上手ならね。

DSC06651-1
うん、声量はすごかった。

DSC06652-1
どうやら、遊ばれてるよ(笑)

フレームアウトばかりだけど、動画です。



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


動画非対応デジカメなので動画はスマホで撮ってますが、
今回、途中マメルが飛びついてきてます。
セミよりスマホが気になるマメルでした。 

(23:59)

2013年09月05日

マメルのキャリーは、通気孔はついているけど
9割がたプラスチックで覆われているので、
夏用にアミ式の涼しいキャリーを探していました。

が、マメル連れだと荷物が多くなってしまうので、
暑すぎてマメルを連れて行く気力は出ず、
Lisa 単独の外出すら最低限になっています。
このブログの記事カテゴリ「るすばん」「お出かけ」も、
最近めっきり増えません。 (^^;)

けどこの日(まだ9/1の話です)は思わぬお客様が。
DSC06635-1
マメルが案内するそう。

DSC06636-1
あ、あそこに……

DSC06638-1
ふふふ、初めてでしょう。

DSC06641-1
マメルの3倍だ!

DSC06642-1
でもマメルみたいなステキなくちばしはないよね。
じゃ、こっち向いて~
DSC06645-1
そうそう、二人(?)ともお利口さん。

DSC06646-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


そしてこのあと……!!
明日に続きます。 (^^) 

(23:59)

2013年08月26日

自分の構成力と推敲力のなさに呆れるほどの長文です。

すっかり、生き物愛に目覚めたLisa。 
車道でパンをつついているハトは、パンごと歩道に誘導し、 
セミの死骸は、せめて踏まれないように街路樹のほうに寄せ、 
ベランダで弱ってたコガネムシに、調べて葉っぱ調達し提供、 
久々に出たゴ○○リは生け捕りにして線路に放しに行き、
その程度ですが、 
今日、地下道で寄せたチョウの死骸……と思ったら、
なんとかすかに足が動きました。 

虫が得意なわけでは決してないので、 
ひゃっ!生きてた!!ドキドキドキ……と10m通りすぎてから、 
でもこのままそこで死ぬのは可哀想だよね、と戻りました。 
羽も1/3くらい破れてるんだけど、 
持ってた紙ですくいあげると、その紙の角にとまった。 
まだ少しは力があった。 

チョウチョって確か両羽を揃えて立ててとまるんじゃ? 
でもそのチョウはだらんと開いています。 
白黒のゼブラ模様、モンシロチョウよりはアゲハ寄りサイズ。 
(後に画像検索したら、普通に「アゲハチョウ」でした) 
地下道のエアコンの風でひらひら飛ばされちゃうので、 
紙を曲げつつ、紙とは逆の手を上にかざしてかばいつつ、 
それでも一度は飛ばされちゃってまた拾いつつ、 
がんばれ、がんばれ、とこっそり声かけつつ、 
5分くらいで家に連れ帰りました。 

Lisa の目論見では、まず砂糖水で一息ついてもらってから、 
どこか外の花にとまらせにいく、だったんです。 
さすがに、うちで死なれちゃっても悲しいしお墓作れないし。 
が、砂糖水を含ませたコットンの上に乗せようとしたら、 
なんとチョウ、逃げる逃げる。 
初めて自分の意思で少し飛ぶんですが、 
死にかけでお願いだからムダな体力使わないで~!!って感じ。 
Lisa がつかんだからか、また少し羽ちぎれちゃったし(涙)。 
それで、仕方なくザルをかぶせるんだけど、 
野生ですからこれはショックだったかもしれない。 
コットンからもそっぽ向いちゃってむしろザルに止まるから、 
何度も手を入れ、コットンに向けさせるけど、認識せず。 

水分が見えてなきゃダメかなと、浅い容器に砂糖水を入れて、 
ムリヤリ止まらせるも、顔は向けてるけどやっぱりダメ。 
ザルの隙間から、口の管がくるんと巻いたままなのが見える。 
「ゴハンだよ」「美味しいよ」と声をかけ続けても全然ダメ。 
帰宅したままキッチンで格闘するうち、汗がポタポタ落ちる。 
暑さだけじゃなく、命が失われつつある焦りもきっとあった。 

やっぱ花じゃなきゃダメかと、お皿にザルかぶせたまま外へ。 
風が当たらず、花がいろいろ咲いてるところどこだっけ、 
頭の中、カシャカシャカシャカシャ……。 
一番確実なところは、隣駅の先で歩いたら20分近くかかる。 
そんなには耐えられないかもしれない。 
あっ、5分で行けるとこ思い出した!あそこなら……。 
行く途中、ハイビスカス系の花や、サルビアも見つけたけど、 
いずれもそれ1種類しかなく、嫌いだった時の保険がない。 
しかも花が深いから口が届かないかもしれず、パス。 

やっと目当ての場所(民家)についたけど、 
季節のせいなのか、思ったより花がなかった。 
バラが数種と、違うのが2種だけ。 
バラは大きいから口が届かないかもしれないし、 
落ちたら昇れないくらい背が高いから除外。 
すると、サギ草?と名前わからない小さな花しかなかった。 
サギ草?はひょろんと長いので、 
塊で咲くのがいくつかある小さな花のほうにとまらせる。 
なんかもう、とまるといっても仰向けになっちゃってて、 
不安定極まりないのだけど、薄明かりの中よく見ると、 
口の管が、くの字に伸びているではありませんか!! 
ちゃんと花に刺さってるのか、吸えてるのかわかんないけど、 
やっとゴハンと認識してくれた! 
と思ったら、次の瞬間はらりと落ちた。 
葉っぱの中で仰向けで痙攣してる。 
拾う、とまらせる、力がない、はらりと落ちる、仰向けで痙攣 
拾う、とまらせる、力がない、はらりと落ちる、仰向けで痙攣 
…… 
二度ほどは、植木鉢の受け皿に落ちてしまい、 
かなり水がたまってて、あわや溺死というところだった。 
受け皿の水は、申し訳ないけど流させてもらった。 
一方、花の少なくとも表面は乾いてるように見えた。 
本当に蜜はあったのか? 
今思えば、本当に申し訳ないけど花に砂糖水をかけてから、 
チョウをとまらせれば良かったかも。 
(いやそれはダメか。浸透圧でお花がダメになる?)

安定するようにとまらせて、もう帰ろう、と思った。 
帰りかけてから、最後に一度、と戻ってみたら、 
その時はとまっていたけど、見ているうちにやっぱり落ちた。 
そしてまた拾い上げ、とまらせた。 
なんとか、それまでで一番安定するように乗せ、 
隣家の人が階段降りてきたのもあり逃げるように帰ってきた。 
蚊に刺されまくった。 

チョウと接していた時間は、合わせて30分ほど。 
それから1時間経った今、残酷なことに、雨が降っています。 

「その後」を見に行く気はないのです。 
その民家にしてみたら、死にかけた虫を置かれ迷惑でしょう。 
でも、たとえ(というかおそらく)死んでしまっていて、 
たとえそこの住人が死骸を目にすることになってしまっても、 
思い入れがない分、Lisaがそれを見るより悲しくないのでは、 
と頭では自分勝手な言い訳をしています。 
住人のかたには本当にごめんなさい。 
民家でなく花の咲いた公園でもあると良かったんですが……。 

チョウは助からないだろうけど、 
あの地下道で力尽きてゴミとして処理されちゃうより、 
人間に連れ去られたりザルかぶせられたりもしたにしても、 
もう一度地上に出て、もう一度花の上で口の管を伸ばせて、 
良かったんだよね? ね? 
自己満足でしかないのかもしれないけど。 

マメルはとっくに寝てて、聞いてもらうこともできず……。
DSC06586-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


前足に「甘いものセンサー」があり、
砂糖の濃さにも気を付けなきゃいけなかった
らしい。 
寿命は3週間だったらしい。 
本当はこんなふうに飲めるらしい。 



(23:59)

2013年08月25日

羽なし扇風機は、正確には「扇風機」ではないかも。
「送風機」というべきかも。まあそれはともかく……

8月も下旬になって、今さらだけど、
パワーのある扇風機がほしいんですよね。

羽なし扇風機って、小鳥にはどうなんでしょう?
後ろに回ったら、ビュワンッって前に飛ばされちゃう?
ジェットコースターみたいに。
それって圧迫度合いは? 危なくはない?

■ ダイソンの羽なし扇風機の真ん中を鳥が飛ぶとどうなる?

■ 羽なし扇風機を購入しました by セキセイ飼い主さん
  (これはダイソンとは違うタイプ)

結局、よくわからなかった。 (^^;)
マメル的には、今の扇風機のダサいレースカバーが、
一番とまりやすそうです。 ダイソンは滑っちゃいそう。

画像は、一昨年のバードウィークに石神井公園で。
猫も好きなんです。飼ったことないし、もう飼えないけど。
DSC01720-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


冷凍3色ピーマンとミックスベジタブルは常備してましたが、
今週、冷凍ほうれん草と冷凍ブロッコリーも買いました。
野菜の傷みやすい夏は、いろいろ活用してみます。 

(23:59)

2013年08月23日

今日はもう金曜ですが、
今週の「月曜から夜ふかし*」でインコのことをやってる、と
その時ネイリストさんからメールが来ました。
 *関東ローカルかと思ったら一応全国ネットだった。
  ただ、S-A-G-A 佐賀だけオンエアされてないかも。

> インコの首の後ろの臭いが今流行ってるらしいです~

> 香水とかアイスもあるらしいです

インコ臭のことテレビで流れるの見たかった!
このネイリストさん、ワンちゃんハムちゃんデグーちゃんと
いろいろ飼っている
動物好きさんなのだけど、
インコにも傾きつつあるようで、うしし。 (^m^)
(単に合わせてくれてるって可能性も)

さて、一昨日に続き、中1日で雨。
するとマメルも、中1日で水浴び。

やったー、今度こそ水浴び現場見ましたぞ。
これは、Lisa の勝ちってことなの?
DSC06571-2
おーい?

DSC06572-2

隠れてるけど耳穴大きいマメルちゃーん?

DSC06573-1

そうなの?

DSC06574-2

マメル~♪
ベランダそんなに好きかー☆(むぎゅ) ←ポジティブ

明日に続きます。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


マメルは11ヵ月になりました。 (^^)
粟穂で祝いました。書き忘れてたけど歌もあるの。
♪おめでとーう11ヵ月、おめでとーう11ヵ月……

元歌タイトルわかりません。(今調べたら「一年中の歌」)
♪おめでとう1月、積もる雪2月、ひなまつり3月

(23:59)

2013年07月18日

昨日のこと、ベランダにコガネムシが来てました。
マメルが噛まないように押さえて、対面させてみた。
羽がちょっとはみ出していて、飛ぶ様子はありません。

ベランダで死なれちゃったら夢見が悪いので、
弱ってるのかしら?餌は何?と検索。
初め、カナブンなのかなんなのかわからなかったけど、
このサイトによると、「アオドウガネ」というコガネムシらしい。

カナブンは樹液を舐めるんですって。
アオドウガネは、桜などの葉っぱを食べるんですって。
よかった、樹液よりは手に入りやすいわ。

DSC06359-1

自然界で、あなたたち(南米バージョンでも)
出会うことはあるのかしら。
DSC06369-1

さっそく桜の葉を1枚調達して、プレゼントしました。
今朝見たら、無傷の葉っぱだけがあって、虫はいなかった。
お腹空いてなかったのかな。ちゃんと飛んでいけたかなあ。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


カテゴリ悩んだけど、コガネムシは夏の季語らしいので
「季節物」に。それと、生き物だから「よその子」に。

(23:59)

2013年07月04日

先月のトロトロオムライスのお店へ。
マメルは留守番ですが、
キャリーバッグにすっぽり入ったワンちゃんが来てました。
中型犬かな? 鼻先だけ出してカウンターの椅子の上。
飼い主さんが店員さんとおしゃべりしていても
おとなしくしてて、とてもお利口。

占いの関係で「焼肉」がラッキーメニューだったので、
豚肉のショウガ焼きを頼みました。
カフェなので通し営業だけどランチは14時までだったそう。
少し過ぎていたけど融通してもらえました。

DSC06345-1

これに、ご飯とお味噌汁、ドリンクが付きます。


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


あとで少し触らせてもらいましたが、
ワンともクンとも言わずフンフン嗅ぐだけで本当にお利口。
マメルは、声は小さいけど黙ってはいないからなあ。

(23:59)

2013年06月06日

覚えている限り、少なくとも2011の晩秋にはすでに、
「インコカフェに行きたい!」と思っていました。
保谷のFUKUROKOJI cafeがオープンしたばかりで、
当時は他には見当たらなかったと思う。

遠いけどその手前まで行く用はたびたびあったから、
当時よく遊んでいたボタンインコくんと行きたかった。
けど、彼の飼い主さんが健康診断に消極的で
(「血液検査がある」と思い込んでいたみたい)、
行けないまま、そのエリアとも疎遠になりました。

マメルを迎えた時も、インコカフェのための健診だった
といっても過言じゃないくらい。
でも先生は、カフェも鳥連れオフ会も否定的でした。
(1)検診でわからない、死後解剖してもわからないような
  感染症が存在すること
  →家族以外の鳥とは極力接するべきでないそう。
(2)飼い主が他の鳥を可愛がることの、マメルのストレス
マメル自身が他の飼い主さんにちやほやされたとしても、
絶対に飼い主のことを見ているとのこと。
で、飼い主が他の鳥さんをイイコイイコなんかしてたらもう、
大ショックでそのまま毛引きにもなりかねない……と。

納得したので、そっか残念、とマメル連れはあっさり諦め、
いつかマメル留守番させて行こうと思いつつ、
マメルが来たことで自宅インコカフェ状態なこともあり、
行けないまま今に至ります。
最近は、鳥カフェも増えたようですね。

画像は、一昨年のバードウィークに石神井公園で。
いいの撮れた!と思って人に送ったりしましたが、
これもメジャーなカルガモさんだったのね。
DSC01736-1


お読みいただきありがとうございます。
よろしければ以下画像をクリックしてくださると、励みになります。

にほんブログ村


1羽飼いだからよけい、マメルにはストレスかもね。
いつかマメルに見られず「鳥まみれ」になってみたい(笑)

(23:59)