動画

2016年10月07日

バード&スモールアニマルフェア」の続きです。

まずは、前回の記事に追記があります。
(本当は前回の記事に付けたいのだけど、事情でできず)

・食事処は隣のビルの2階にあったそう。
 (ただ、Lisaはガードマンさんから休みと聞いた)
・オウム・パロットの芸の参加者は事前募集だったらしい。
 で、エントリーした飼い主さんは入場無料だったよう。
 なのにドタキャンってひどいんじゃ?と思うけど、
 やっぱあの、空いてる天井が悪いんだと思うよ Lisa は。
 あんなの見たら、「こんなの聞いてない!」ってなって、
 万一にも愛鳥が飛んでいってしまうよりは、
 自分は悪者になってもドタキャンのほうがずっとマシ、って
 思うでしょ誰でも。

以上、編集できるようになったら前の記事の文末に
移しちゃいますね。

さて、Lisa がイベント参加することの、
一番の目的はセミナーです。
鳥グッズは二の次。
なので、たいてい朝イチから受講しています。

今回も、ネットで調べていったのだけど……
20160806

行ったらちょっとだけ変更になってました。

R0025292-1


セキセイインコの色変わり、種類、育て方慣らし方
このイベントで毎年のようにセミナーをされる目良敦先生。

・ヒナや手乗り鳥を迎えるのは、
 ゴールデンウィークが良い。よりどりみどり。
 夏も良い。保温が要らないので。
 冬に迎えると、保温により過保護になることも。

・しゃべるインコは、高い音、高い声が好き。
 メスもしゃべるが少ない。

・セキセイインコの黒模様はメラニン色素。
 ない子はルチノー。目が赤い。

・最低でも8時間は寝かせるべし。

ペット用品取扱検定試験について

急遽入っていたプログラムだったため、
気づかず買い物に行っていて、聞けませんでした。
最後だけちょっと見たけど、ほんの数人しかいなかった。

バードリングの価値と挿入方法

ことばコジュート的には、
バードリングは「挿入」じゃなく「装着」だと思う
(挿入するのはむしろ脚)。
バードリングの販売と登録サービスを開始したそうだけど、
これで迷子を見つけるなんて、ファンタジーだと思った。
保護したら警察に届ける義務だって知らない人がいるのに、
バードリングの協会の存在を調べて届け出る人なんて、
特に小型インコの場合、どのくらいいるんだろうか。

カイ君とふれあい記念写真

カイ君って誰?(笑)
毎回、この時間はランチに行ってしまいます。
だって、ウチがインコカフェ状態なのに、
知らない子と写真撮るのに¥1,000かかるなんて。 (^^;)

オウム・パロットの楽しいおしゃべり自慢

動画あるんですが、ちょっと不調で……
今夜にでも再度アップ試みます。

オウム・パロットのエクササイズと、一緒の生活
こんぱまる 星野太昭先生

餌の中から好きなシードをご褒美に使い、
・ターン
・Yes-No 首を縦に振る、横に振る
・バンザイ 脇の下を少し触ることから始める
・ハーイ StepUpの応用で指を下目に出す
・タッチ 棒の先に丸いものを付け、口の近くに出す
・運ぶ 触ったら褒める→くわえて落としたら褒める→
  手の上か容器に入れた時だけ褒める

性格のキツイ子でも、芸を教えると穏やかになることも。
鳥は知能が高いので、そのごくごく一部を使って、
芸などできる。年を重ねてからのほうが覚えやすい。

水浴び:
冬は、×寒いから不要 ◎乾燥しているので必要
×自分でやらないから要らないんじゃ?
自分で十分やっているわけではない。
していない時は霧吹きしてやろう。

冬の餌は多めに。「体重の10%」では少ない。

・肥満でフォアグラ状態で長く生きている鳥はいない
  →短命で終わっているのだろう
・長生きさせたければ適性体重に
・全ての鳥が限界寿命まで生きるわけではない
 (50年生きるというヨウム)有名なアレックス君でも14~15年
・点滴し治療法を探している間3日も4日も生きることはできない
  →亡くなった時がその子の寿命
  と考えること。そのほうがその子も幸せ。
・こんぱまるは飼えなくなった鳥を引き取っている
 (高額系は他店の鳥でも)。
 何週間かあればオーナー変えはできる。
 「飼い主が死ぬ時に処分」「処分が飼い主の責任」など
 考えないで!
・羽クリップ かわいそうならしない。飼い主が決めればいい。
 (星野氏はどちらかというと推奨っぽく見えた)
 切っても切らなくても、万が一にも逃がさないこと。
・爪がものすごく長く伸びるということはない。
 チクチクする程度。伸びて当たり前ではない。
 伸びすぎる場合はとまり木が合っていない。
 星野氏おすすめは、円周の半分をつかめる感じ。

・昔、散歩中に秋田犬に殺されてしまったボウシインコ
 →訴訟しようとしたが、インコにリードが付いていなかったため、
   罪に問えなかった。
 →以来、リード・ハーネスを付ける鳥増加

ニギコロ:
サザナミインコは適している。
セキセイ、モモイロ、クサインコ、
オーストラリアンパラキートはストレス
教え方:
・手に包んで胸に止まらせ、そのままヒトの上体を倒す
・鳥の足をヒトの指にかけたままひっくり返す
・まずは優しく ・布に包んだりも有効

#我が家の教え方とはずいぶん違うなあ

藁で作る最上の丸巣の作り方と実演指導

マメルリハは丸巣は使わないけど、
応用して産座が作れないかなあと思った。
けど、朝から留守番の2羽がさすがに気になり、受講せず。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(15:00)

2016年03月18日

やーっっっと、晴れました。6日ぶり。
Lisaすらベランダに出てもいなかったので、
(リセットしないまま)最低最高気温は3/12のでした。
R0022116-1

朝、どちらかがやけにピイピイ言ってた。
動画カメラを回すためにテレビの音量を下げると、
普段は彼らも黙ってしまうのに、騒がしいまま。

回してみたら、想定外のものが撮れました。

クネクネ&ラブゲロプレゼントが、2分弱ひたすら続きます。
どこでどう終わるの?と思って、
ストップを押せないままトリ続けてしまった。 (^^;)

0:05くらい、プチのクネクネに、隣のポワが気づき、
もらう体勢になるのが見どころかな。
長いので、どこで視聴やめてもかまいませんよ(笑)

いや、ケージ越しにプレゼントってできるものなのか!

そして、マメカテ男子は最近、
あっちでもこっちでもクネクネしているらしい。春ですね。
(雑なリンクですみません)

「にぃにが『うふ★』ってかんじになってる」
R0022119-1
                    「うふ★」

「うれしいの?」 「そりゃ、だって天気いいからウキウキ」
R0022128
それ以上に、ポワをカキカキできることが嬉しいくせに。
そこ、もしゃもしゃ(鉢植ミントにかぶせる洗濯ネット。
夜間のネズミよけ)が写っちゃうんだけど…… (^^;)

「ツクツクがふえてかゆいよお」 「ほぐし日和だね」
R0022129

「まぶしいけど、もっともっと」 「はい、よろこんで~!」
R0022130-1

「なんかちょっと違うんだなあ……」 「あちゃー」
R0022131

           (ツクツクほぐしきったかな?)
R0022132
(全然まだまだ、かゆい……)


         「つくつくほぐし屋が来ましたよー」
R0022133
「間に合ってます!」
 ←大丈夫です、とは言わせない

                   「しょぼーん」
R0022134-1
「しめしめ、にぃにはみえなくなったわね(むずむずむず)」


「それえっ!」
R0022135

「バサー! ひょ~♪」
R0022136


「じゃぶー! ああスッキリ」
R0022137
ポワの水浴びは、1/26以来でした。この春初といえます。

あんなにプレゼントしたのに、むくわれないプチ(笑)
    「あ手袋だ。け、毛玉ほぐし屋が来ましたよー……」
R0022138-1
「みずあびさいこう~♪」

今日は個室ネットの2羽なのでした。
「間1つ空けて個室」というのは、実は珍しいことです。

気温はそんなに高くなく、最高気温は17℃。
この後ヨガなので、1時間半の監視員でした。
R0022139

今日の記事、途中アップした後の完全版が、
セリフ全部付けたところでなぜか消えてしまい、
「元に戻す」操作でも復旧不能……
今日はほぼセリフのみなので、比較的ダメージ軽いとはいえ、
もう、投げ出しそうになりました。 (^^;)
頑張った。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年03月05日

ケージ内温度がもうあまり下がらなくなったのをいいことに、
サーモのセンサー+最低最高記録式温度計の二重体制を解き、
後者はもっぱら外気温を計っています。
今朝も最低気温は1℃台。
R0021851

放鳥時。
必ず Lisa が先にベランダに出ることになっていて、
ケージから出た2羽のスタンバイ場所はIKEAのハンガー。
まさにこれから2羽を呼び込むところ。

「これさ、空くんは使わないからってお下がりだったけど…」
R0021854
「結ちゃんはつかうかもしれないよね?」
結ちゃんが使ったら、空くんも使うかもしれないよね?
プチが使ってたからポワも使うようになったみたいに。

毎日しつこい?(笑) 土管コロ。
「わたしのあしがどこか、わからない人はわからないでしょ」
R0021856-1
「ぼくはひとりじゃんけんになってた!」
この、半閉鎖空間でコロンとなれるのは慣れが大きいらしく、
少し休むとできなくなっちゃうんですよね。

今日も、おやつは上から「大物」狙いのプチ。
「ポワちゃんはサッと下りていくけど、ぼくは上がいいのさ」
「にぃにはカプセルいりのおやつはおこのみじゃないのかな」
R0021858
自分の観覧車だけならいいけど、
ポワの観覧車のまで上から食べちゃうのです。抜け目ない。
で、下りる時は「よっこらしょ、ドスン」って感じ。
オッサンだからなのか? (^^;)

ポワの後頭部をかき、 ポワに右頬をかいてもらい、
R0021862-1
後頭部をかいてもらい、 左頬をかいてもらう(あ、ヘン顔)

あっという間に陰ってしまい、14時過ぎというのに12℃。
R0021863

ここでいったん回収して、先週の月、金に続きLisa は、
また近所のお菓子屋さんのアウトレット(平日のみ)へ。
書いてなかったけど、金曜にムッとしたことがありました。
開始前、Lisa は行列の3番目で、前の人(行列2番)が、
前の扉と後ろの扉(来た方向)を10秒ごとに凝視し、
つまり20秒ごとに10秒間振り返るものだから
(誇張じゃなく本当にそのペースで10分間、です)、
鬱陶しい上に、「連れに横入りさせる気では?」
と嫌な予感がした。
実際、待っている間電話で「今どこ?」とかやってたけど、
結果的に同行者は間に合わなかった様子。
いざ始まると、先頭の人より先に手を出して確保し
(図々しい!)、
めったに出ない(初めて見た)とりわけ破格の人形焼
(ただし賞味期限が週末中)を5袋も6袋も買って、
全部買い占めてしまったのだ。
「もう人形焼ないんですか?」と3番目の Lisa。
「あらうちもほしかったわー」と4番目の人。
意に介さず、両手いっぱいの大荷物でゆうゆうと帰る2番。
だいたい、賞味期限あと2日の人形焼を60個もどうする気?
(そんなんだからDEBUなんだよ!) ←腹立ち紛れの暴言

人形焼は6袋で600円ですが、他のものも山ほどお求めで、
計7千円のお買い上げでした。「仕入れ」か!
まあ100歩譲って、順番なんだから仕方ない。
が、自分は順番守らないでそれってどーなの。

そしたら、今日なーんと出会えた、リベンジ人形焼(笑)
R0021865

知らなかったけど、アンパンマンモチーフ。
R0021866
実際には偏りがあり、2袋のうち1袋は、
食パンマンとジャムおじさんばかりでした。

再び放鳥。
おお、プチ水浴び。
R0021868
「真正面!」

R0021869
「サイド!」

R0021870
「おっとフレームアウト!」

R0021871
「ばっちり!」

それと、最近良くやるのですが、物置上部の隙間を覗くため、
下から尺取虫のように上がっていきました。

(途中、ポワが2度、一瞬写り込みます)

プチとの高さ比はこんな。
小さい矢印のところにプチいます(笑)
R0021873-1

最高気温は23℃、監視員業務は計3.5時間でした。
R0021874


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(18:00)

2016年02月19日

まずは昨日の続き。

行った施設には「つばめ通り」という廊下があり、
何かと思ったら、壁でツバメが舞っていました。
いいな、インコ通りもほしい。 (^^)

R0021610

そして、以前いただきもので知った美味しいお菓子を
買って帰ろうと思ったら……

R0021611
やってない!
営業時間と定休日(月2日程度不定休)、調べたのにー。

先の休日が書いてあるということは、
今日は休みじゃなさそうなのに、おかしいなあ。
R0021612

ここから駅まで10分、坂の街で、道が複雑で、
セレブなお屋敷に見とれていると迷ってしまうのだけど、
スマホのバッテリーが切れそうで、
こんな時に限って替えバッテリーも持ってない。
スマホの地図や現在地表示に頼りきってると、
こういう時野生のカンが利かないですね。 (^^;)

もうがっかりして、どこでも買えるミスドをテイクアウトした末、
地元に帰ってから、マック食べちゃったわー。
名前募集してるヤツ。
R0021615

で今朝。
まだテント警戒のポワ(ケージ上部は暖突)。
「おはよー」 「起きるとソレがいるの」
R0021617

おやつ前。
ポワのとこ暗いんだけど、
照り返しがちょうど目のところに来た瞬間。
「きゃっ、まぶしい」 「ぼくのほうがまぶしいよ」
R0021623-1
この時、いつもポワはちょろちょろ上半身を動かし、
プチはピシッと静止しています。
そうだ、今度動画で撮ろう。

あまりのいい陽気で、水浴びプチ。
温度計は27度を指しています。
R0021624
(頭プルプルプル)

この直後、動画撮ろうとかまえたら、やめちゃった。
「パパラッチがいる」
R0021625
水浴び容器を上げ底にしているのは、
低いとボールを投げ込んでしまうからです。

水浴びではないけど、
プチの分までおやつを漁りまくるポワと、
知らんぷりなプチを撮ってみた動画です。


Lisa の足元に来た2羽。
ポワの背中しか日に当たってないよ? (^^;)
「LisaだってUVガードしてるじゃん~」 「え、なになに?」
R0021627

おおー、ワキワキ初めて撮れたかも!
「かいてかいてー」 「わきわきっ」
R0021628

その後またおやつを漁りに戻ったポワですが、
プチは単独行動で、隙間をのぞいていました。
もしかして発情なのかも?
「探検家なぼく」
R0021629

ちゅびさんに聞いて撮ってみた、うさ耳インコ!
赤目がぴったり♪
R0021636
「なななによ!」 (かなりのボツが出た末の1枚)

プチのほうが、これも比較的じっとしててくれます。
R0021640
「こんなのするようなトシじゃないんだけどな……」

この日の最高気温17.5℃とか17.7度とか聞いたけど、
ベランダは夏日。
R0021641
今日の監視業務は3時間10分。

ドキペ(鳥ペットショップ)にも行きましたー。
R0021651


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2016年02月03日

節分の朝。
いちまるさんの手作りおもちゃで、
プチは静かに紐遊びしています。
背中を向けて、こっそりと(笑)

「奥ゆかしいぼくなのさ」
R0021113

節分のお菓子を買いに行きました。
実は、去年、節分撮影をなぜか忘れちゃったのよねー。
どっちみち去年の記事はまだ投稿していないので、
2カ所のお店で買って、2回分撮ろうと目論み、
いつもと違うほうのお店でまず買う。

■ 三原堂

ここは、売れ残らないようにあまり作らないのか、
いつも当日のお昼くらいには売り切れてしまうお店。
11時半の時点でもう、一種売り切れたし、
鬼も残り4個ずつくらいしかなかった。
R0021114

こっちは次回ね。
R0021115

で、ここまで来たら久々にドカ盛りフレンチ。
R0021116

牛タンと青マメのフリカッセ。
R0021119

こんなデリのお店を発見。今度来よう。
■ エピキュリアン
R0021120

そしてこの後、用事にひとつ寄り忘れて戻ることになり、
戻って再び近所まで来た時、
後にしようと思ってたもう1つの和菓子屋さんにも
寄り忘れたことに気づいた。
もう、いいや~ (^^;)
一昨年のとほぼ同じデザインだったし。

帰宅。
まだおやつのセッティング前の観覧車に乱暴するポワ。


プチも来ましたが、やっぱり乱暴なポワ。
8月の頭に導入してからずーっと怖がってたけど、
まだ怖いからこんな接しかたになっちゃうのかな?


「赤鬼はツノ1本じゃないの?」 「こまりがおのオニ?」
R0021128-1
♪つのつの1本赤鬼どん、つのつのにぃほん青鬼どん
よね?(文末参照)

はーい、こっち見てください~
「こう?」 「む、にぃにのかたあしがこっちにあってキザ」
R0021129-1

そっぽむきバージョン。
「キザだなんてそんなんじゃないのに……」 「おにはそと」
R0021133-1

見つめ合いバージョン。
「そういえば今回は福はなかったの?」 「ふくはうち」
R0021137-1

全国の和菓子屋さん、赤鬼は一本ヅノですよ~
R0021138
(この写真ではよくわからないけど、
 店頭の写真を見ると、2本ヅノになってます)

記念写真は十分撮ったけど、今日も一応ニギコロ。
R0021142
ポワのおちりの長い羽毛がないのは、
10日ほど前に抜けてしまったのです。
で、プチポワのパンツは、ブラジリアンビキニですらない、
ノーパンです(笑)
イエローの色素がないコが、
ノーマル種でミドリの部分が青に、
ノーマル種で黄色の部分が白になるわけなので、
白いとこが出るのは、ブルー系のコなんですよね。

買ってきてないのに、草もちとうぐいす餅!
R0021144

恵方巻は自家製で、
寝かせ玄米をサラダ巻きにしましたよ。
R0021146

追記:
えっ「赤鬼と青鬼のタンゴ」知らない!?
NHKみんなのうたの名作ですよー。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(23:00)

2015年01月06日

今日はまたお天気悪かったので、
ラッコだけ撮ってベランダは退散です。

あら、ポワがいつものブリッコロにあらず。
頭は上がってるけど、正統派っぽいラッコだわ。
「頭上げると腹筋に効くぅ」 「器用だから何でもできるの」
RIMG3542

室内遊び。
ポワは、粉チーズの空き容器が気に入ったようです。
「程よい高さ♪」
RIMG3543

「それと程よい広さ……秘密基地だわ」
RIMG3544

写真が残ってないので書いてなかったけど、
迷子中のプイ(マメル)は、梅酒を漬ける瓶が好きだった。
2013年の初夏、 Lisa が梅シロップを漬けて、
毎日回すために手元に置いておいたらプイは、
放鳥のたび、広口瓶の赤いフタにちょこんと座っていました。
まだ残っているので、2014年は漬けませんでした。
プイの残り香を感じる思いで、今も2013年のを飲んでいます。
次に漬ける時は、ポワも乗るのかな。

あっ、プチも来ました。
「にぃにダメ~! あっち行って」
RIMG3545
「もぞもぞもぞ、基地を見つけたスパイだよ」

そんなプチ、薄々そうじゃないかと思っていましたが、
運動神経がイマイチのようです。
ポワがヒナ期を過ごしたプラケースにプチを入れてみます。
透明なフタの部分は、カチッとはめずに、浮かせたままです。
「おやつもないのになぜこんなところにぼくを?」
DSC_0008
それはね、きみが「おいで」を無視するからです。
ムシする子はムシカゴに入ってなさい。 ←おしおき
(迷子の時を考えると、「おいで」は最重要なしつけですが、
 冬場はどうしても放鳥時間が短くなってしまうので、
 トレーニングが疎かになるのか、言うことをききません)

閉じ込められた(フタは浮いてるんですけどね)プチは
こんな様子。久々の動画です。

あれーっ?とのけぞるばかりで、
ジャンプ力が……。脚が弱いんでしょうか。
「総領の甚六」ってこういうこと? (^^;)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


Lisa は火傷しちゃいました。
オーブントースターの内壁天井にジュッ!と(涙)
RIMG3546
しょっちゅうやっちゃうんです。
コンロのグリルだともっと痛手が大きいです。



(21:00)

2014年12月02日

プイの(かもしれない)死骸を見たと電話をくれたマダム宅へ
昨日、またお邪魔しました。
今回は、プチポワの「握手」を見たいと、
マダムのお嬢さんご夫妻がいらっしゃるとのこと!
(息子さんの奥さんが臨月で、マダムのひ孫さんが生まれる)
プチポワ、責任重大です。

後に飼育本で知ったことには、小鳥にとって、
知らない所に連れて来られることは命の危機の恐怖だとか。
でも、2度目でもあるせいか、なんなく握手をこなし、
ダブルニギコロを絶賛され、写真や動画を撮ってもらい、
広いリビングをブンブン飛んで(特にプチ)、
娘婿さんの頭に、巣のように群がって……。
ごめんなさい、躾が悪いですね。 (^^;)

よそのお家だから Lisa はトリませんでしたが、
そうだ写真いただいてたんだった! 載せます。
写真 1

喝采を浴びてゴキゲン。
写真 2

こんな食べにくそうな容器なのに、プチが喜びクネクネ。


今回は、初め一昨日を提案され、それには添えかねたので、
鳥病院の内覧日だったこと、途中のハト事件など一通り報告。

そして和食屋さんの個室で、ランチをご一緒して帰りました。
(途中、ハトの件で清掃局から電話)
2羽はバッグの中のプラケースでおとなしくしていました。

お嬢さん夫妻からいただいた、桜の入った葛餅。
(その場でもみんなで味わい、お土産にもいただいた)
RIMG4335
#写真は後に撮ったものです。
 1人ではもったいないので賞味期限まで大事に置いて、
 けどこれという機会もなく、結局1人で食しました。てへ。

「昨日これ褒められたんだよ」 「可愛い~って言われた♪」
RIMG3441

「これ何~?」
RIMG3442
それはねえ、この間、森下の病院の先生にいただいたのよ。

「オーチャードグラスって、“果樹園草”?」
 「何それ?」
RIMG3443
そうなの? プチ詳しいね。
果樹園の草って何だろね?

「ダイエットにいいとか言われたって?」 「必要ないし」
RIMG3444
見た目のかさの割に中身が少ないから、
ダイエットにいいそうだけど、別に痩せ薬なわけじゃないよ。

「えー、美味しいものは高カロリーって決まってるじゃん」
RIMG3445
「でもちょっと惹かれる」

「ちょっとー、ひとりじめ禁止ぃ」
RIMG3446
「えっ、興味なかったんじゃ……」

「押しのけられるぼく」
RIMG3447
「ちょ、美味しいじゃないの!」

「ぼ、ぼくも食べるよ~」

RIMG3448
「むむっ、美味しい!&闘志!」 ←頭ぼわっ

「むぐむぐむぐ(味わい中)」
RIMG3449
「どいてどいて~」

「もうぼくの入る隙がない……」
RIMG3450
「鳥の世界もレディーファーストだからね♪」


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


そ、それは、「ポワファースト」というマイルールなのでは?
(^^;)

オーチャードグラス、おおむね好評で良かったです。

(23:00)

2014年11月04日

トータリーオーガニクス(繊維質が多いという緑のペレット)
に戻したら、28g→26gに減ってしまったのが一昨日→昨日。
そこで昨日はズプリーム社ナチュラルパラキートにしたら、
今日は29gでした。
一作昨日のズプリーム社フルーツブレンドといい、
昨日のナチュラルといい、
ズプリーム社は今回、食欲または体重増に役立ってるみたい。
(食べ散らかし率が違うので食べた正味量がよくわからない)

闘病中のポワ、のっけからオチリ。
RIMG3052

狭いプラケースで、ぐい飲みをゴハン入れにすると、
おちりチャンスがいっぱいです。
RIMG3053

網の垂直面がないところに、ウォーターボトルを付けるため、
ウォーターボトルの取り付け具にアイスの棒を噛ませ、
上部の網(水平面)に差し込んで、クリップで留めてますが、
そのアイスの棒も、ポワの足がかりになっているよう。
RIMG3054-1

暗いのと動き回るので、このあと大量にブレボツが出て……
RIMG3062-1

再びオチリ。
RIMG3063

このウォーターボトルのメーカーへ、いつか陳情用に、
「こんなムリヤリ付けてるんです」って写真にしたかった。
かろうじてOKテイクは、これかな。
RIMG3064
(2014年11月現在、まだ「陳情」は実行できていないし、
 その後ウチの先生からは、
 ウォーターボトルは誤嚥の恐れアリと言われています)

ウチで食べたカボチャの種を、乾かして炒ってみました。
RIMG3065

プチ、興味は示したものの、ほとんど食べません。
RIMG3066
市販の、小動物用のカボチャ種も同様で、
ウチではあまりカボチャ種は人気ないみたいです。
でも試しに Lisa が食べてみたら、Lisa は好きでした!
なのでこれは全部ニンゲン用になりました。

今日も2羽一緒に、おやつ場キャリーで室内日光浴。
RIMG3067

「お天気いいのに、外は寒いの?」
そうなんだよねえ。最高気温8.8度だって。
RIMG3068

「にぃに、カキカキするね~」 「うー、極楽極楽」
RIMG3069

「もたれていいよー」 「ぐぅ」
RIMG3070

ところで、女の子なのにたまにクネクネするポワ
(通常「クネクネ」は男の子の発情行動です)。
動画に撮れました。

この時与えた、ハリソンのペレットが、
たぶん好きなんだと思います。
嬉しさを、クネクネで表してる……んだと思うけどなあ。
ちなみにプチ(♂)も、嬉しいゴハンの時くねくねします。
迷子中のプイ(マメル)は、嬉しいゴハンの時はピッピ言い、
特定の遊びに熱中した時にクネクネしていました(♀)。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
(バードフェスレポへの応援ありがとうございました!)
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


元気そうに見えるんですけどねえ。
食べるものによって簡単に体重増減しちゃうのは、
やっぱりまだ本調子じゃないんだろうなあ。
投薬は続いています。

(14:00)

2013年11月07日

おやつを食べたけどまだお腹が空いているプチ。

すると……
プチが……
あの愛想なしプチがーーー!

ねえもう少しオヤツほしいんだけど、とひざに乗ってきたの!
(プチの目がちゃんと見えるように明るさ補正しました)
RIMG1259-1 
呼んでも来ない子なのに、ご飯時以外で自分から来るなんて!
後ろ左側はポワの家(在宅中)、
右側は、半ドア状態にしているプチの家。

RIMG1261-1

RIMG1262-1
 
新店ができていたので、久々にフレンチのランチ。
以前ワインバーだったのがあっという間に休業し、
1年もそのままだったので心配したのだけど、
聞いてみたら経営母体は同じで、店名とスタッフ一新だそう。
今回は食事メインのお店なので、Lisaには行きやすくなった。

■ ル・ヴェルネール

外観: 1Fはイタリアン。メニューが出てなきゃ気づかない
RIMG1263

前菜: 野菜と__(失念)のゼリー寄せ
RIMG1264

パン: 2種類            #六義園の緑が借景
RIMG1265

主菜: __(失念)のポワレ クスクス添え
RIMG1267

デセール: オレンジ?のソルベと2色グレープフルーツ
RIMG1268

コーヒー
RIMG1269

「鳥」というコースだったので、
うちにインコがいて……と話してメニュー撮らせてもらった。
RIMG1270
花鳥風月の各コースがあって、絵が和鳥なことを恐縮された。
でインコの名前まで聞いてくれて Lisa も恐縮。 (^^;)

歩いてたら、あるマンションの庭石の上に何かありました。
「??」とよく見たら、ヘチマか何かで作った、
……なんだろう、ブタ?
風で飛ばされたり、いたずらで持ってかれたりしそうなのに。
いやもしかして、逆にいたずらで置かれたとか?
RIMG1271-1

2羽一緒に放鳥するようになって10日ほどご無沙汰だった、
久々のプチの水浴び。
RIMG1275-1

ポワは水がかかり驚いて飛んでった(ベランダネット内です)。
そして、プチはイワトビペンギンの前髪に。
RIMG1277-2
水浴び後におやつの残りを漁ると、おべんと付きやすいよね。

【動画】後頭部をちょろっとつけるだけのプチの水浴び。
初めの5秒くらい水滴を飛ばすだけで、
あとは高鳴きしていますので、再生にはご注意を。
 

2週間前に比べ、ここにあったケージはポワ宅になったため、
ベランダからなくなりました。
RIMG1278-1

RIMG1280-1

いやー、いつもながら、
立て簾のボロボロ具合には目をつぶってください。
来年は夏の間にスペアを買い占めるぞ。
RIMG1284-8

RIMG1285-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


すみません、前回のこの欄がきっと火種でしたね。
このころの記事は、当時の発言を使って書いていますが、
ネット上に確かにその日付で残っている発言でも、
今だとちょっと当て付けがましくなるかなと思うことは、
当初は書かず、新着から落ちた後に書き加えたりしています。 
が、まだうかつだったかもしれません。

とてもありがたく思いながら、
わたしに加勢してくださるご意見にさらに重ねることや、
わたしあてでないコメントに口を挟む(?)のは、
良い結果を生まないように思うので、 
お返事を控えさせてください。ごめんなさい。

コメント投稿時にアドレスの記入欄がありますが、
記入しても公開されません。 
ブログ上ではわたしにも見えません。
管理者メニューの中でだけ、こそっと見えます。
差し支えないかたはご記入いただくと、
公開では書きにくいこともお返事したりするかもしれません。
お約束はできませんが、お知らせまで。 

(23:59)

2013年11月05日

後ろのプチのカゴは高さぴったり。
手前のポワのカゴは上に6センチの隙間。
するとプチは、自分ちを抜け出すとたいてい隙間にいます。
30分でも潜んでる。
なおこの時ポワは眼下に居ず、
部屋の天井照明や棚をビュンビュン飛び回ってます。
RIMG1220-1

ポワったら、また乾燥●ついてたんです!
しかも気づいたの昼すぎで、ベランダで見上げた時。
RIMG1222-1

プラケース時代でもプイ(マメル)はなかったのに、なんで?
つきやすいのか(●の質が? 姿勢が?)羽づくろい下手か。

たびたび●画像載せるのもどうかと思うけど失礼します。
RIMG1221-2

ところで、お腹が空いた時の鳴き声は独特です。
ミィィィィ、って感じでしょうか。
挿し餌を欲しがるヒナの時だけの声なので、撮ってみました。
今日も、朝は挿し餌なしで済み、昼過ぎの催促。
ただ、この時はさほど切実な空腹ではないと思います。
カメラが近づいた直後、かすかに踏ん張っているのは、
フン(写ってないけど)をしているのです。

挿し餌で満腹になったあと、物干し竿の上にいます。
逆光で撮れないので、シルエットで。
RIMG1227-1

うちのネットについて。
RIMG1228-1

RIMG1229-1

そう、鳥を飼うなんて思ってもいなかった頃、
なんでこの部屋は目障りなネットがあるんだろう、
富士山(当時は見えたんです)を撮るにも、
満月を撮るにも邪魔なのに~、
よっぽどカラスやハトが来るのかな?と思ってました。

このネットがこんなに大活躍する日が来るなんて!
23ミリ四方(内寸)の網目で、
マメルリハなら出られないし(文鳥やカナリアだと不明)、
カラスは防ぐし。(プイを物色しに来たことがありました

ただ、紫外線や風雨にさらされて劣化はしますし、
1ヵ所でも破れたら脱出できてしまいますから、
しょっちゅう点検や補修はしています。

RIMG1233-8

ちなみに、玄関側も、
内廊下なので、外に飛び出してしまう心配がありません。
鳥飼いにはうってつけの物件だったかも。

ケージの床だけに日が当たる時間、
ポワはとまり木から降りてまで日なたぼっこ。
RIMG1236-1

その後、日はとまり木まで届くようになります。
RIMG1237-1

プチはさほど日なたぼっこ好きではないので、
ポワと一緒ならどうかなと思ってポワん家に入れてみました。
初めは、ちょっと離れすぎ。
RIMG1241-8

RIMG1245-8

日なたぼっこをもくろみポワの家に入れられたプチときたら、
手付かずのポワの野菜を盗み食い!
まずコーンを食べています。
このあと、→ホウレン草→グリーンピース→イチゴと
どんどん手を付けていきます。
RIMG1246-1

野菜盗み食いするプチにつられて、ポワも
グリーンピース(フランス語でプチポワ)を齧りました。
お、ポワに野菜を食べさせるには、この手が使えるかも。
RIMG1247-1

そのうち、くっついていました。
RIMG1248-1

RIMG1249-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


解決してから知ったので地域とか詳細わからないけど、
Twitter で保護情報拡散されていたワンちゃんが
お家に帰れた模様。
飼い主さんが探し当てたのではなく、
保護主さんが地域内を何時間もくまなく歩きクチコミを集め、
犬がいなくなったお宅を見つけたそうです。 
ブラボー保護主さん!! 

(23:59)

2013年10月31日

最近行ってなかったベトナム中華のお店が、
ビル建て替えで閉店なので、最後にランチに行ってきました。
お得な500円日替わり定食(この日は唐揚)を目指すはずが、
ネットのクチコミで、カレーが美味しいという情報に惹かれ、
方針変更。

■ 西貢(サイゴン) 駒込店

外観 坂の途中のお店
RIMG1065

チキンカレー(これ、また明るさ設定狂ってます)
「華福」というのは系列店というか、本店的なところらしい
RIMG1060

シューマイ(明るさ直しました)
RIMG1064

チキンカレー、ココナッツミルクが効いていて、
本当に美味しかった。
2品で¥1,250+税になってしまったけど、大満足。

この間、2羽は留守番でした。

昨日ようやく置き餌をかじりだしたポワ、
今日はこれまた突然、餌箱から食べ始めた! やれやれです。
でもまだ挿し餌欲も旺盛で、
なぜか1日3回も食べますが。(通常この時期のヒナは1回程度)
RIMG1071-8

 RIMG1078-8

動画もトリました。
途中、頭を掻いたはずみに「おっとっと」となった。


目撃者。
RIMG1079-1

RIMG1082-1
だよねー。何度も食べるよね。

RIMG1085-1
うん、食べさせるよ~。張りきって作っちゃう♪

RIMG1095-8
「ぺれっと」も近いうち、慣れてくれると嬉しいよ。

2度目のベランダ遊びの時。
RIMG1105-8
突然、ケンカしていました。
何があったんでしょ? (^^;)

さ、鳥たちは再び留守番。
今日の占いのラッキーポイントが「オープン・カフェ」で、
テラスのある、パティスリーのサロンドテへ。
ここは、ワンちゃんOKのテラス席もあるんですが、
そこはなぜか、喫煙席も兼ねてるんですね。
だから鳥は連れずに、禁煙のほうのテラス席へ。
RIMG1109

■ フレンチパウンドハウス 大和郷本店

カボチャのモンブランとセイロン・ディンブラという紅茶。
RIMG1112

RIMG1113

帰る頃には暗くなりかけていました。
RIMG1114


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


「鳥ック or 鳥ート!」
コウモリの姿でもいいから、プイ帰ってきて。


(23:59)

2013年10月30日

ヤジ馬(鳥)かと思ったら挿し餌にも惹かれてたようで、
ポワの横からつい食べてみちゃったプチ。 
成鳥の彼にはおいしくなくて振り飛ばすくせにね。
器の中も興味津々で覗き込んでいます。 
普段はおとなしすぎる性格の彼が見せた、意外な積極性。 
ポワは食べ始め(一昨日の動画)と比べ、
そのう(胃みたいな器官)のある胸元が膨らんでいます。
 



部屋の照明の上まで行き、隙間からのぞいているポワ。
プチも、迷子中のプイも、そんなとこ行ったことないよ。
RIMG1023-1
ポワときたら、初フライトも早かったし、
とにかくブンブン飛ぶのです。
もしプイがこんなに飛ぶ子だったら、Lisa は慎重になり、
プイを迷子にしなかったかもしれません。

ちなみにこの天井照明、最近は雨天曇天の昼間に使うだけ。
鳥が寝たあとは、手元のスタンド照明のみなので……。

ちょっと引くとこんな感じ。
こういうデザイン様式をナントカいうらしくて、
これを買った時に書いてあったその用語を検索したけど、
忘れてしまって、今調べてもわかりません。
「ミッドセンチュリーモダン」ではありませんでした。
気になるので、もしご存じなら教えてくださいませ。
RIMG1031-1

ちなみに、せっかく昇降式なのに、
テーブルはこの真下にはないので、
下ろして使うことはほぼありません。
ペンダントサポーター(←いつも名前忘れるので書いた)で
ずらせる範囲でもないから、残念。

さて、パプリカやゴーヤがシーズンオフになってから、
美白ビタミンCキャンペーン(Lisa の)は下火でしたが、
「1日に大匙1杯のトマト」というのは続けています。
少し前に、カットトマトのパックが特売だったので
大量買いしました。プチのサラダにも使ってます。
けど、パックの耳を起こすと出てくるこれは何なのか。
RIMG1032-1

子供が開けるお菓子でもあるまいし、
誰がどういう対象に何を言いたいのかサッパリわからない。
ひょっとして「トマトが」ってこと?
「開けてもらう」ことにメリットはないでしょ。
「買ってくれてありがとう」を和らげたつもりなのか。
「いいこと書いたでしょドヤ」感しか見えてこないんだなあ。

料理や各種教室の講師、美容師・美容業界によくある、
「(素材や作品や体に)○○してあげましょう」と同じ匂い。
客を使って、何に恩恵を与えさせるつもりなのか、
誰が言い始めていつ頃から広まったのか知らないけど、
おかしいって思わないのかな。丁寧なつもりなのかね。

それはともかく、
プチの、いわゆるニギコロ芸はここまでになりました。
もはや“ニギ”ではありません。
RIMG1033-1
(くちばしになんか付いてるな。ブルーベリー?)

でもこれはオヤツ目当てにすぎず、
ベタ慣れどころか彼はいまだに逃げ回ります。
手にオヤツ乗せて、すぐ目の前で呼んでも、
5分くらいためらってやっと乗ってくる程度。

RIMG1034-1
ごめんごめん、一生懸命やってくれてるとは思うんだけど、
プチのラッコ(ニギコロ)、つい笑っちゃうの。 

ポワも外に出しました。
ネットすだれにプチ、フープタワー(元・朝顔支柱)にポワ。RIMG1038-8
こんなふうに、離れて、
それぞれの時間を過ごしていることもあります。

お隣との境目(久々に書く名称シキール2)を
横歩きしようとする(?)2羽。
RIMG1042-8

ネットすだれを登るポワと、ハンモック上のプチ。
RIMG1046-8

RIMG1047-1
これは「イナバウワーではなくてレイバックだ」と
主張してきましたが()、
「マガルリハ」というのはどうでしょう。 (^^;)
「曲がる」って状況が、他にあまり思い当たらない。
まあでも、「エビ反り」が一番的確なんだろうな。

RIMG1048-1

RIMG1049-1

ポワがメガバク治療中なので、
ポワの排泄物にプチが触れないよう要注意なんですが、
同時放鳥しても彼らのウンチは一目で見分けがつくんです。
なぜか?
野菜を食べるプチはアントシアニン(=ブルーベリーの色素)
入りの紫色のウンチだから(笑)

そして今日は、ポワのケージに転がしていた粟穂を、
怪盗プチでなく、ポワが食べました!
昨日まで全く無関心で、
挿餌長引くけど長く頼られていいか、と思ってたのに。
RIMG1057-1
10/12から我が家で挿し餌し続けてきたけど、
やっと自分で食べたねえ。
もちろんまだ挿餌も欲しがりますが、 先が見えました。
(1年違いで同じ誕生日のプイは、
 去年10/26には撒き餌をついばみ/29には餌箱から食べ、
 去年の今日で挿し餌を卒業したんでした)


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村 


2羽が寝てから、ドキペ(鳥と小動物専門のショップ)へ。
バナナ型水入れのスペア(3つめ)と、
餌入れHOEIジュニアカップ(6つめと7つめ)を買いました。
餌入れは、アウターバードダイニング仕様で、
1羽あたり4つ(ペレット上下、野菜上下)必要なんですが、
在庫がありませんでした。まあ、なんとかやりくりしましょ。 


(23:59)

2013年10月29日

挿餌中スプーンに乗ってしまったポワを下ろしてたら、
やってきてカメラに写ろうとするプチ。
カメラで片手がふさがっているのに、
プチまでスプーンに飛び乗るのでやむを得ず中断。
途中のウロウロも、カメラ画角わかってるとしか思えない、
プチの野次馬ぶりとラストカットのカメラ目線に注目です。

 

さて、今日は雨の中ポワを病院へ。プチは留守番。
挿し餌後すぐ移動させるのは危険だそうでご注意を)
半年前のプイ健診記事の外観画像は、この日のです。

1週目「健診&注射」、2週目「注射」、今回「再検査」と、
3度目の通院でメガバク検出されなくなりました。
念のためあと2週間投薬→2週間無薬にしてから
再々検査です。やれやれだわ。
お水や挿し餌に混ぜるこのお薬、せっかくのインコ臭が、
ペット屋さんの犬ガムみたいな匂いになるんです。

今回はケーキではなくランチへ。
キャリーごと大バッグに入れて、
鳥連れだけどいいかどうかお店に聞くと、
プイと来店したことを覚えててくれていました。
「あの子は迷子にしてしまって……」と話す。

■ 洋風料理店TANAKA

前菜: カルパッチョ
RIMG0983

スープ: カボチャのポタージュ
RIMG0985

肉料理: エゾ鹿のロースト
RIMG0988

パン
RIMG0990

デセールとお茶: ガトーショコラ(とコーヒー)
RIMG0993

帰りの電車の中でトリました、病院用のキャリー。
ポワを迎えた日に花小金井のシマホで315円で買ったもの。
ポワの夜間の住まいでもあるので、朝、急いで洗いました。
RIMG0994-1
2014年7月現在、398(税込430)円に値上がりしていました。
消費税の便乗値上げも甚だしいのでは?と思いかけたけど、
丈夫そうな素材にモデルチェンジしたもよう。
確かに、使用2週半のこの時すでにヒビが入ってたから、
以前のは値段なりに弱かったんだと思います。

ポワがいつまでたっても置き餌を食べないと思ったら、
今日、先生に聞いたことには、
置き餌はシードじゃないとダメなんだそうです。
今回、ポワの置き餌はペレットだけにしてた。
プイの時、初めはシードとペレット混合だったけど
翌日くらいにはもうペレットのみで大丈夫だったから、
と思ったけど、そこは横着しちゃダメなのね。

さっそくポワのカゴに転がした粟穂に、ソワソワするプチ。
外からは届かないと油断してたら、
敷紙を押したり引いたりして粟穂を引き寄せ、
まんまと少し齧ってたのですよー。なんて知能犯。
犯行現場と、すっとぼけようとする怪盗プチです。
RIMG0997-1
ごめんプチ、顔映ってるの今日これ1枚しかないや(^^;) 

夕方、フライトスーツトレーニングの時は電池切れのポワ。
この時3枚撮ったけど、全然目を開けません。
RIMG1001-1

そのあと復活して、
昇降式ペンダント照明のハンドル部分にとまるポワ。
去年、プイもとまりました
あ、まだLED電球じゃないのバレバレですね。
電球2つのうち1つだけ点灯するモードなのです
球切れじゃないです(笑)
昨日からずっと、気づかずカメラの明るさ設定上がったままで 
これだけあかりが近いと、写り厳しい……。 
RIMG1004-1
書いては見たけど、ネコ壁掛け、しっぽしか写ってないな。

ポワ、挿餌で満腹になり再び飛んで行ってしまう。
テレビにとまったな、と見ていたら、
食後のくちばしの汚れをテレビでぬぐう。やーめーてー。
RIMG1011-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


船橋東署に、10/28保護「黄色・緑」の子を問い合わせ。
「赤目ではない、“模様なしの黄緑ほぼ1色”ではない、
 たぶんセキセイ」だそう。
# 警察は、「こういう特徴」ということは詳しく教えず、
  捜し主のほうが特徴を言って、
  それに当てはまるかどうかを答えてくれるシステムです。


(23:59)

2013年10月28日

今日もいいお天気。
昨日と全く同じように見えますが、今日の画像です。

(この手の4コマとか6コマが続いてますが、
 見にくくないでしょうか。ちょっと心配。
 コマの順番わかりにくくないですか?)

RIMG0946-8

RIMG0948-8

RIMG0959-8
考えてみたら、クリッピング(羽切り)の翼を
広げた写真はほとんど撮っていなくて、
この右下のコマが唯一かもしれません。

短い動画を2つ。

【動画】挿し餌の器を、1週間目くらいからポワは認識し、
視界に入ると大騒ぎで寄って来ます。
ベランダ遊び中に挿し餌時間になり持って出たら、
飛んできて容器に乗りました。
「飼い主来た!」ってだけじゃなく手元までよく見ているね。


【動画】普段は左手にポワを乗せ挿し餌しますが、
容器のふちに自力でとまっていられるようになったので、
空いた左手で挿し餌初撮影。
挿し餌を入れた耐熱ガラスのタンブラーをチンして、
お湯を入れたダブルステンレス保温マグに重ねています。


次の4コマで、上半分はポワ食前、下半分は食後すぐです。
こうして見ると、ポワが上にいることが多いのかな。
上半分は、いったんポワがプチの位置まで下がって並び、
その後プチがもう1段下がったものです。
RIMG0972-8

ネットすだれ製ハンモックで遊ぶ2羽。
RIMG0976-8

室内に戻ってから。
色がパステル調なのは、カメラ設定が狂ってたと思われます。
……明るさかな?(「調整習得」画像で逆光調整したまま)
RIMG0978-1
そうなの、右手でカメラ構えると左手しか空かないから。

RIMG0980-1

「鳥に謝れ」の「一石二鳥」のことね。 (^^;)
そして、プチの訓練中は……。
RIMG0981-1
その紐が気になるのは、この日のプチとおんなじ。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


野田署10/25保護の黄緑インコを問い合わせ。
「目周囲にデキモノ、風切羽カット済」とのことでしたが、
どちらも迷子後発生の可能性もあるので、
保護主さんとのコンタクト待ち。埼玉で保護されたそう。
   ↓
1時間後、署から電話あり、
まさかの「春日部で今朝逃げちゃったそう」って!
羽切ってるなら、外で生きられないじゃん。(;_;)
鳥種聞いてくれてなかったから再度お尋ね中。
   ↓
保護主さんとお話しできました。ノーマルセキセイだそう
(プイではなかった)。
両目の回りが、たぶんダニで、いぼいぼになっていたとか。
   ↓
近所だと言ってくれた人がいたので、確認のため再度電話。
今朝の10時頃、春日部の幸松小学校の近辺で見失ったそう。

せっかく保護された幸運の子だったなのに、
また飛んでいってしまったとは……。
一度迷子になった子は、さらに注意しないといけないのかも。
プチに厳重に気をつけよう、と思った。


(23:59)

2013年10月27日

【動画】9/25には野菜に見向きもしなかったプチ。
無視されても無視されても与え、策を講じたりもして、
10/4やっと口をつけてくれた。
それが3週間でここまでになりました。
この時夢中なのはやはりイチゴ。
コーンやグリーンピースも必ず完食します。
この日は、イチゴ、グリーンピース、コーン、小松菜、
トマト、ニンジン、ブルーベリー、ブロッコリー、
ホウレン草、マスカット、リンゴ


やっぱりポワに近づきたいらしい。
RIMG0895-1

5日ほど天気がぐずついていたのですが、
今日晴れてみると、ものっすごく空気が澄んでる!
空がこんなに青いのは、この季節ならではですねえ。
RIMG0896-1

RIMG0898-1

RIMG0905-8

RIMG0914-8

デッキブラシを干していたら、2羽が近づいていました。
RIMG0917-1
おなじみのこの立て簾、アップで見るとボロボロのです。
RIMG0920-1

身だしなみといえば、今日、すごいシンクロが!
RIMG0921-8
よく見るとポワ(上)はお腹を向こうに、
プチ(下)はこちらに向けている違いはあるのですが、
羽づくろいの向きが息ぴったりでした。

RIMG0925-1

RIMG0926-1

RIMG0927-1

RIMG0930-1

フライトスーツ訓練の時ポワ、
偶然ひっくり返り「天然ラッコ(ニギコロ)」になりました。
ケージの中なので、暗くてブレブレですが。
RIMG0936-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


夜、プチポワが寝てからネイルに行ったら
(池袋終点の山手線って、終電以外では初めて乗ったかも)、
9月にセキセイつがいを迎えたネイリストさんが、
なんとオカメちゃんを迎えていました!
10/9にその件でメールもらっていて、
Lisa は見落としていたようです
(迷子の件でTwitterのアラートだらけだったから)。
ポワを迎えたのは10/12ですが、
だから真似したわけではないのです。
9月彼女セキセイ→10月 Lisa マメ・彼女オカメ、
ヒナラッシュ笑える。オカメちゃんに、人生初めて触った。
ヒナ鳴きがダミ声で可愛い。

あー、おでこが切れたー。
RIMG0939

上向くとトサカが寝ちゃうのね。
RIMG0940

カメラマンがへぼでごめんねオカメちゃん。
マメの3倍以上だから重量感があって
ふくふくして抱き心地がよくて、可愛いなあ。
メロメロ~ ←浮気 

(23:59)

2013年10月26日

今日もポワは1日5食。
1回につき6口ぐらいで食べなくなりました。
置き餌はまだ食べないものの、床に興味を示すというか、
多少探すような動きをするようになった。
けど、置き餌には全然気づかず、ウンチを拾おうとする。
ダメー! というわけで、ケージの中なのに
排泄のたびウンチ除去という、これまた手間のかかること。

今日は、何も盛り上がりはないのですが、
思い思いに散歩する2羽をひたすら撮っています。
RIMG0803-1

同じ6コマなんですが、どちらが見やすいか、
テストも兼ねて2種類載せますね。
PCだと上のが、スマホだと下のが見やすいのかも。
RIMG0813-9

RIMG0813-8
壁ドンもここでしたが、この手すりの上というのは、
膨らんで湾曲しているので、安定しないと思うんだけど。

RIMG0815-1
ここは、いつもの遊び場(腰高物置)です。

RIMG0824-9
プチは何がしたかったんでしょうね?(笑)

RIMG0834-9

で、今日も訓練。
RIMG0844-9

RIMG0861-8
ごめんねー。でもプチさすがだよー。
ちょっとしかカミカミしてないし。

兄の訓練中、マイペースな妹。
RIMG0863-1

訓練後。
RIMG0873-8

【動画】ポワの寝言というかネムネム鳴き。
寝る時はまだ、保温のしやすいプラケースなので、
これから移すところです。
昼間はとまり木でうたた寝しますが、
この時は床ということは、本寝モードなのでしょう。



迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


本日使用写真、重複は省いて38カットでした。 (^^;)
でもボツもあります。
いったいこの日、何枚撮ったんでしょ!?



(23:59)

2013年10月24日

今朝、アラーム止めて夢うつつ。鳥が飛ぶ音で目覚める。

……ん?「バババババッっ」て何?? (p_e).。o○

ポワがプラケース蓋(扉)を持ち上げ脱走してた。ひゃー。
布をかけてる就寝時まで重石が必要とは。
急いで捕まえてケースに戻すと、
中で走り回るわジャンプするわで大暴れ。
尾羽が1枚抜けて(折れて?)落ちてたほど。
その時の動画です。

#(昨日の記事にもあとで書き足しましたが) 
  静止画の表示や動画の再生が、
  前日以前の動画になってしまうことがあるようです。
  貼り間違えた!?と焦ったことが複数記事でありましたが、
  貼り間違いではありませんでした。
  しばらく経つと本来の貼った動画につながるようですが、
  どういう条件で不具合が起き、直るのか、不明です。
  ご迷惑おかけしてすみません。


そんなわけでポワ、昼間だけケージ暮らしへと昇格です。 
昨日兄ん家訪問での頑張りぶりで、大丈夫そうでしたし。
でもケージはプラケースほどには暖められないので、
夜はやっぱりプラケースです。
飛べるようになったとはいえ、まだバリバリ挿し餌ですしね。
(画像後ろの乱雑な箱は、食品以外の鳥グッズ入れ。
 ヒーター電球やサンドパーチのスペア、説明書関係、
 お蔵入りのおもちゃやブランコやバードテントなどなど)
RIMG0739-1

家をもらったといっても、あれです。
ベランダケージ(かつての菜園ケージ)を流用しました。
今もう水栽培してないし、
これから冬にかけて、ベランダでは
風を通さないドームキャリーのほうがいいでしょうし。

お下がり(他家→我が家)のお下がり(ベランダ→室内)
だけど、いいよねポワ?
RIMG0744-1

RIMG0745-1
お下がりだけどね。

RIMG0746-1
うーん、とりあえずきょうだいは別居ね。
(そもそも今は治療中だし)
でも、プチは少しでも近づきたくて仕方ないようです。
RIMG0747-1

RIMG0748-1

RIMG0750-1
プチは Lisa とサシで気詰まりだったのが、
ポワに救いを見いだしたのかも。
ポワの世話をする Lisa を見て、時々 Lisa に軟化することも。
プチとポワ、プチと Lisa、ポワと Lisa、
いろんな関係性ができて、良いことです。

RIMG0751-1

RIMG0752-1

RIMG0753-1
はいはい、ごもっとも。(^^;)

そんなポワですが、前代未聞の大食いヒナだったのに、
初飛行の日(一昨日)の朝から食べなくなりました。
2口ほどでもう遊び食い(飛び始める)。
26gで迎え、28gまでなっていたのに、25gに減ってしまい、
食事回数を増やす。今日は9、10、13、16、19時の5回。
でもトータル小匙1しか食べない。置き餌も食べない。

RIMG0754-1

RIMG0755-1

宮前署10/16保護の黄緑インコを問い合わせる。
「黄緑の尻尾の短いインコ、赤目」と言うと「体は?」、
「がらのない黄緑ほぼ1色」と言うと「違うようです」とか。
体と頭の色が違うとか、模様のあるインコちゃんかも。

迷子1ヵ月をすぎて、
お願いしたポスターもなくなっているところが増え、
お礼と回収に行けなかったことも含め落ち込むこともある中、
Twitterで応援してくれる皆さんにとても力をもらっています。

RIMG0761-1

RIMG0763-1

RIMG0764-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


遅いランチに行ってふと見たら、
ワンピースが「裏表」だった!
「うしろ前」通り越して、「裏表」ですよ!!
プチを笑えないじゃん。 (^^;)
RIMG0760



(23:59)

2013年10月23日

ポワがお兄ちゃんの家に遊びに行きました。
プチん家にはパネルヒーターしかないので、
ー時的に円筒ヒーター(←1つしかない)も移しました。

(読みづらい場合、画像クリックすると大きくなります)
RIMG0692-8
いやはや、ダブルおちりです。極楽極楽。 ←今日もヘンタイ

RIMG0695-1

RIMG0703-1

さて、今日はポワ生後1ヵ月、プイ生後1年1ヵ月記念日。
祥月誕生日(造語)の23日は、おやつが粟穂です
(粟穂が月1回しかもほんのちょっととはケチ飼主)。
ポワはまだ種餌を食べないので、23日生まれかどうか不明の
(というかおそらく違う)プチにだけふるまわれました。
でも、プチだって明日で同居ちょうど1ヵ月だもんね。
RIMG0708-1
で気づいたけど、プチは粟穂の食べ切り方が完璧!几帳面!
迷子中のプイは、枝をかき分け手伝ってやらないと、
たくさん見落とすのに。

ポワはどこにいるかというと、こんなとこまで飛びました! 
RIMG0709-1

RIMG0710-1

かと思うと一転、手すりの足元にいたりします。
ここは床上25cmくらいでしょうか。
RIMG0718-1

ところで、ポワにはゾッとするようなクセ?があります。
幼鳥だからか遺伝か、ポワは頭が小さく(3ショット参照)、
ベランダの鳥ネットに頭突っ込んで外側に顔出すの!
こんなこと、誰もしなかったのに。
(この画像は再現なので Lisa がつかんでいます)
(この2日後に、やらせじゃないこの仕草が
RIMG0712-1
猫ちゃんと違って、頭が通っても胸がつかえて
体は出られないはずだけど、
手の届かない天井近くまでガンガン昇ってそれやられると
心臓縮みあがる!(昨日がそうでした)

日が当たってきました。
ポワの羽毛もほぐれて、同じ鳥に見えるようになったね。
RIMG0720-1
ポワのくちばしは、なんというか、
「できたて」って感じの色をしています。
具体的には、表面が薄そうで、血色がいい感じ。
これは、色種の特徴ではなくヒナの特徴のようです。
RIMG0721-1

RIMG0723-1

ベランダケージにポワを入れてみたら、
自分で仕切りをよじ登って、
区切られた狭い三角スペースに入っていました。
RIMG0724-1

【動画】普段より短くしてたネット製すだれに、
ポワが飛んでぶら下がったので慌てて録画開始。
そこからベランダ手すりに飛び降り、
居心地が良かったのかそのまま眠ってしまう。
# 静止画の表示や動画の再生が、
  前日以前の動画になってしまうことがあるようです。
  貼り間違えた!?と焦ったことが複数記事でありましたが、
  貼り間違いではありませんでした。
  しばらく経つと本来の貼った動画につながるようですが、
  どういう条件で不具合が起き、直るのか、不明です。
  ご迷惑おかけしてすみません。


こんな不安定なとこで寝ちゃうの?
RIMG0727-1

するとプチが近づいてきて、キザったらしく寝顔を見た。
こ、これは……。
RIMG0728-1
「壁ドン」ではないですか!!

「壁ドン」とは――
壁を背にした女子と対面する男子が、
その壁に手をつく体勢または状況。
「男子が助手席の背に腕を回し車をバックさせる」と並び、
萌えシチュエーションのド定番とされるが、
女子から男子への好意がないもしくは芽生えなかった場合は
ドン引きシチュエーションへとドンでん返しなので要注意。
また、好意のない主に同性間でこれが行われる場合、
いわゆる「カツアゲ」であることがある。
なお、元は「壁の薄い建物で隣室へ不快感を伝える行為」など
壁を叩くまたは突くことを指し、現在もその意味もある。

RIMG0731-1
やだー、そのキャラ似合わないよ~。
だってプチ絶対口下手だし。 ( ̄口 ̄;)

RIMG0732-1

この時、プチを呼ぶとどうなるか?
RIMG0733-1

RIMG0734-1

さて、ネックウォーマーの季節になりました。
迷子中のプイもここが好きです。
RIMG0736-1

RIMG0737-1


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


こうして見るとポワ、寝てばっかです。
寝る鳥は育ってね。 

(23:59)

2013年10月22日

午前中、ポワがメガバク治療で2度目の通院&注射。
あっという間に終わりました。
薬はまだまだあるので、本日は注射代の¥1,050のみ。

そうだ、前回のことですが、
診察中、注射の時だけプラケースごと預かられて、
奥で打たれてくるんですよ。
それはいいんだけど、
どこに注射打ったのか聞きたいじゃない?
多少でも穴の「ぷちっ」としてるのが見えるか、
注射跡は膨らんでるのか、とか気になる。
羽をかき分けて教えてくれるかと思いきや、
「ここです」とアバウトに背中を指差しただけなのが、
やっぱこの病院、微妙に相性合わないかも、と残念だった。
いや、評判いいしきっと名医だとは思うんですけど。

病院最寄のお菓子屋さんでまたケーキを買う。
飼い主にもこのくらいの楽しみがないとねえ。
今回は鳥たちにあげられるようなトッピングがない。
ゼリーのマスカットを掘り出して洗うか。
RIMG0589

RIMG0588-1

さて、フライングでアップしたプチの水浴び動画()は
この日のことです。
RIMG0591-1

RIMG0593-1

RIMG0595-1

RIMG0596-1

14:47、突然、ポワが飛びました!!
生後1ヶ月経ってないのに、早くない?
去年のプイより6日早い。
初飛行は室内からベランダ横切り鳥ネットに着地。
床上50cmキープで距離は2m余。
プイの時はケージの中でほんの20cmとかだったのに、
この子運動神経いいのかしら?
2~4飛行はベランダ床からネットへと飛び上がる。
3&4飛行を動画撮影できました。


RIMG0598-1

RIMG0601-1

RIMG0602-1

RIMG0606-1

RIMG0611-1

ポワ帰宅。 
RIMG0612-1

RIMG0619-1

関係ないけど、ふと気づきました。
RIMG0631-1
ネイルの根元がだいぶ末期ですが見逃してくだされ。

夕方、トレーニングの時間。
フライトスーツはまだ1着しかないので、順番です。
RIMG0644-1
かろうじて、しっぽが出せるように。

でも、まだ「おくるみ感」たっぷり。
RIMG0650-1

風切羽(翼の羽)もまだ短いながら、
クリッピング(羽切り)されているプチよりは長いのですが、
翼としっぽのバランスはこんな感じ。
RIMG0652-1
ノーマル(緑羽・黒目)とファロー(黄緑羽・赤目)の違いを
差し引いたとしても、
男の子と女の子の瑠璃羽(青)はこのくらい違います。
瑠璃羽があるのは、背中、アイシャドー、翼の内側。
ファローでも、男の子は比較的くっきり瑠璃羽のよう。
リンクさせてもらっている☆小さないたずらっ子たち☆さんに
ファローの男の子がいますよ。

プチのほうは、訓練中もおとなしく耐えがちですが、
ポワがじゃれつけばちょっとでも楽しいかなと、参加要請。
RIMG0659-1

そのあと室内に戻ったら、なにやら キザなポーズ。
RIMG0664-1
モデルきドリ? それとも「休め」の姿勢でしょうか。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


昨夜(6/22)、突然亡くなったというブログ村のマメさん。
コメントできない設定だったのでここに書かせてください。
直前まで元気で、何が起こったのかわからないとか。
前日の記事だってあんなに可愛かったのに。
時々読ませてもらうだけの Lisa でも、
ショックで、何と言っていいのやら……。
飼い主さんがどんなに呆然とされているかと思うと、
胸が痛くて、うろたえるばかりで、そもそも信じられなくて、
「安らかに」とかまだ言える気がしない。
鳥さんって突然そんなことがある(みたいだ)、
けどそんなの納得できないよ。どうしてなの……
悲しい。


(23:59)

2013年10月21日

プチはどうやら、
起きたら野菜を食べるというお利口な習慣が定着したよう。
今朝いつも通り主食の餌箱を回収しようとすると、
プチのほうが早起きしてて餌箱占拠。
こりゃ野菜入れても満腹で食べないかなと思ったら、
ちゃんと食べる。
ここまでになってくれたとは。よよよー

そんなプチ、ぽわ毛がついています。
(ポワの毛ではなく、プチ自身のぽわぽわした毛)
RIMG0542-1

ピントが合いました。
RIMG0543-1

RIMG0544-1

山武署(ってどこ?)に「緑」の子を問い合わせる。
鳥かどうか書いてない。
→鳥でした。目が黒、鼻が青いとのことでセキセイのよう

東大和署の「緑 その他動物」というのを問い合わせる。
こういうのもたまに鳥だったりすることもあるとか。
→亀でした。
亀さんって、野生かペットかは微妙だったりしないのかな。

さて、一昨日に続き2ショットを、
今度は昼の光の中でトリました。
RIMG0547-1

RIMG0550-1

RIMG0552-1

いいのが撮れたからプイも入れようね。
RIMG0552-8
うちの鳥オールメンバー。本当の3ショットが早く見たい。
あ、先にプチが元のお家に帰れればそれも喜ばしいけど。

RIMG0557-1

ポワ、全然じっとしていないので苦心の1枚。
だいぶ筆毛(ツノ状になっている生えたての羽)も脂粉
(筆毛を包む薄皮=羽鞘が剥がれたフケ状のもの)も減った。
迷子中のプイと同じく赤目。ちょっと、企み顔? でも笑顔。
RIMG0559-1

RIMG0561-1
プチ、妹を背負い優しい顔。
くちばしの真ん中の点は、旅の名残の内出血跡。
上から1/3くらいの位置だったのが、
1ヵ月で3/5くらいまで下がってきた。
ということは、あと1ヵ月半ほどで先まできて消えるかな。
人の爪と同じようなもので。

RIMG0562-1

午後の放鳥では、プチ珍しく遊んでました。
RIMG0565-1

RIMG0566-1

RIMG0567-1

遺失物検索システムで出た東京駅遺失物センターに電話すると、
「しばらくお待ちいただくか、おかけ直しください」テープで
30分待たされた挙句に切られた。
30分で切れるシステムなの?
順番だと思って待ってたのに、切られたら振り出しというか、
待たなかった人よりむしろ後回しじゃん。
小刻みにかけ直したほうがいいなんて、NTTのマワシモノか?
頭にきた。結局まだ話せず。

RIMG0570-1

RIMG0571-1

RIMG0574-1

ようやく、この日の動画です。
お腹がすいて、プラケースの天井に挑むポワ。
ももひき丸出し、お尻の穴丸出しがポイント。


そして食後。
RIMG0576-1

RIMG0583-1

寝てから、ちょっとだけ布を開けて撮らせてもらいました。
大人になったら、ケージだし撮れないから。
プチは奥の高い位置で寝てるし
マジックテープつきのカバーだから覗かないけど、
ポワは心配でしょっちゅうめくって見ちゃう。布1枚だし。
RIMG0586-1

ネコちゃんが香箱組むみたいな、こんな寝姿は
赤ちゃんの時だけですもんね。
(あと、しいて言えば病気の時)
もっとゆっくり赤ちゃんでいていいのに~。


迷子のプイのこと、あきらめません、へこたれません。
どうか応援クリックお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


(追記)
さてここから、追っかけブログ(=過去分を書いている)
ならではのことを書いちゃいます。
のちにお友達になる「こますた」さんのこまちゃんが、
この日東京で生まれました。おめでとう!!

ブリーダーさんちの生まれですから、
ネットデビューは早かったようですが、
家族や名前が決まるのは、まだ先の話です。
#いっとさんのコメントより後に書き足してすみません。


(23:59)